まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死んだら本当に無なのか?意識や魂ってなんなの?

2016年11月21日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 89 )

god-1772560_640


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:19:10.38 ID:pMUI3GFu0
最近は無派が台頭しとるけど、ホンマか?無ってありえるんか?このワイは無になるんか?

引用元: 死んだらホンマに無なんか?





2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:19:25.23 ID:6XqKtftQ0
せや

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:20:11.17 ID:MluM9dLv0
死ぬ瞬間の意識がずっと続くらしいで

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:22:12.75 ID:pMUI3GFu0
>>4
死んだ直後はそうやろうけど、焼かれたりしたら脳みその素粒子滅茶苦茶やからワイの意識は消えてまうんやないか?とも思う

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:23:02.92 ID:MluM9dLv0
>>9
時間的には消えるが感覚的にずっとそうらしいで

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:26:10.12 ID:pMUI3GFu0
>>12
時間的に消えるってなんや
粒子の配列が壊れた瞬間に消えるってことか
感覚ってどういうことや?
この世界を作り出した(プログラミングした?)奴は感覚として生を定義しとるんか?

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:27:28.57 ID:MluM9dLv0
>>23
脳みそは時間が経てば機能しなくなるが意識はその瞬間が続くんだとかナンとか

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:32:35.91 ID:pMUI3GFu0
>>26
マジかありえへんやろそれ
ワイは意識も脳の産物やと思っとるからなぁ
でも、元々「意識」がプログラミングされとるんなら、充分にありえると思うわ



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:20:25.99 ID:gfd3HtLzK
冷凍保存して生き返らせる計画があるから
無って訳ではないかも

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:23:19.65 ID:pMUI3GFu0
>>5
冷凍してる間って脳は停止しとるんやろか
それとも何かモヤっと無ではない何かを感じながら冷凍されとるんやろか

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:22:06.43 ID:biYZnveM0
死ぬのぐう楽しみンゴ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:24:32.73 ID:pMUI3GFu0
>>8
わかる
死ぬ瞬間はワイにとって人生で最高の時やと思うわ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:22:53.68 ID:558HCV+C0
生まれる前の感覚に戻るだけやで

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:26:41.29 ID:pMUI3GFu0
>>10
あーええこと言うわ
なんか糸口が見えた気がする

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:23:02.00 ID:aunNV7esa
無っていうか寝てる時って夢見てる時間と夢も見ずにただ時間だけが抜け落ちる時間があるやろ?
その校舎が永遠に続く感じや

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:28:04.16 ID:pMUI3GFu0
>>11
それって皆言うけど、ホンマなんか?
ワイは違う気がするんや
寝てるときも「生」はあるんやから、また違った感覚があると思うんや
それを無と呼んでええんかわからんが

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:23:09.94 ID:biYZnveM0
実際無だろうな

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:24:11.75 ID:1w25t1xm0
全く同じ人生を延々繰り返すんやで

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:29:35.98 ID:pMUI3GFu0
>>16
永劫回帰か?
まあ、その可能性が高い気もするけどな
この人生が仕組まれたシュミレーションやとしたら、いつか巻き戻されてビッグバンから始まるんやろなあとは思う
物理学では未来も過去も現在も既に存在してるみたいやからな

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:24:27.91 ID:3iGDzC4X0
そんなの誰にも分からない
地球程度の科学力では何も分からない

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:30:48.80 ID:pMUI3GFu0
>>18
分からないことはないと思うんや
量子コンピュータも開発できると思うし、そうなったら量子コンピュータで世界をシュミレーションしてみればええ

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:25:10.46 ID:biYZnveM0
人間なんかそんな高尚なもんじゃない
ただの動物の一つ
死んだら終わりや

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:26:24.02 ID:/+Sw0VEr0
死ぬのが怖く感じなくなる薬とか開発されへんのかな

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:27:42.05 ID:kLNIBuN5p
>>24
テロが世界中に広がるな

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:32:53.01 ID:pMUI3GFu0
>>24

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:34:42.38 ID:/+Sw0VEr0
>>44
酒とか脳を麻痺させるだけじゃなくて
死とか永遠の恐怖だけを取り除けるような技術が欲しいわ

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:38:56.94 ID:pMUI3GFu0
>>52
技術的には可能やと思うで
脳に電極ぶっ刺して、その部位を焼き切ればええだけやからな

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:28:53.70 ID:xlIrRB3q0
ほんまは意識あるけど身体が動かへんだけやで

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:29:45.49 ID:/+Sw0VEr0
世の中タナトフォビアの人少なすぎてキツイ
太陽がなくなった後の遠い遠い未来のことを考えると頭が熱くなってキチゲが一瞬で溜まる
物理学者とか頭おかしくならんのか

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:31:08.32 ID:RkncoIv1p
>>33
なくならんからな
太陽は膨張してやがて地球をとりこむ
そうなるずっとまえに地球は焦土になるから

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:33:25.21 ID:/+Sw0VEr0
>>38
膨張したあとガスが離れていって小さくなるのをなくなると勘違いしてたわ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:35:33.00 ID:RkncoIv1p
>>46
それは惑星の最期やないか?
地球の最期は、だんだんだんだん平均気温が上がってって生物は無事死亡
それまでに太陽系外に出る技術がないと人類は滅亡やな

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:37:53.62 ID:/+Sw0VEr0
>>57
というか50億年後とかじゃなくてもっと先の話が怖いんや
陽子崩壊やらブラックホールの蒸発やら聞いただけでも怖すぎる

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:41:30.14 ID:RkncoIv1p
>>64
しかし考えれば考えるほど宇宙って不思議
くっそ高度な別次元の生物のロールモデルなんちゃうかワイラって

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:30:23.81 ID:MluM9dLv0
実はコレ死ぬ直前に見てる記憶やで

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:35:38.64 ID:pMUI3GFu0
>>36
可能性としてはある
でも、あくまで可能性の域を出ない

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:31:10.38 ID:RDaj9Llwd
自分という存在がなくなるという事実

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:31:57.07 ID:RkncoIv1p
>>39
ちっぽけな自意識がなくなるンゴ、、

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:36:06.80 ID:pMUI3GFu0
>>39
名を残してもワイに残るものは何もないんや

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:31:11.65 ID:uC3OvFmG0
安眠がずっと続くんやで
悩みがない幸せな時が

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:36:22.98 ID:pMUI3GFu0
>>40
無やから幸せも糞もないやろ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:33:14.59 ID:AfcKo1jP0
ノンレム睡眠のときの記憶とかないだろ
意識自体が電気とか化学反応とかの上に成り立ってるんだから
そういう反応が起きる時間すらなくなるならプツリと途絶えるだけ
永遠に意識が続くとかはない

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:37:56.90 ID:pMUI3GFu0
>>45
でも、もしもこの世界が誰かによって作り出されたものやとして
死んだ瞬間の脳の素粒子の配列とかシナプスの状態とかを保持して「情報」として取り出したら、それはワイの意識なんやないか?

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:43:43.58 ID:AfcKo1jP0
>>65
その場合「ワイの」かどうかが問題になってるのか
んなもん定義や捉え方によるで
人間の意識自体が、一時はシャットアウトして断絶しても外付けのスイッチで自動に起動するシステムがあるだけだろ
だからワイ的には仮にその情報を再構成して別の容れものに入れても立派に「同じ意識」と言えるけど
意識にもっと生命的な連続性を求めている者にとってはそうでない
というだけちゃう?

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:33:25.68 ID:KJWqMWIpM
無とは一体…ウゴゴゴゴ

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:34:55.35 ID:2dXZc2PS0
自分自身は全部なくなるんやで

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:38:39.41 ID:yaDKLP3p0
人が死ぬのは
他人に忘れ去られた時だ

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:39:36.47 ID:MluM9dLv0
>>67
これが名前のない世界か

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:40:31.51 ID:pMUI3GFu0
>>67
一理ある

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:40:35.22 ID:xxTzUgSk0
ワイの持論やけど記憶なくして赤ん坊に戻ってループ

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:40:47.87 ID:YO1T8q6ka
輪廻転生らしい現象って数多くあるけど
あんのかな

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:41:46.68 ID:pMUI3GFu0
語り得ぬものについては沈黙せねばならない

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:31:35.62 ID:VCbS9h6G0
ドラえもんや鉄腕アトムに魂はあるのか




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死んだら本当に無なのか?意識や魂ってなんなの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  Koko :2016年11月21日 22:11 ID:iinFWfOPO*
Comfortable hole, bye.
2  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:16 ID:n2V7fZPl0*
魂はあるよ 無かったらただ体があっても動かないじゃん みんな本当は感覚でわかってるだろ?素直になれよ
3  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:19 ID:ikU5UXWf0*
コンセント抜く時、バチッ!ってなるやろ?それが人間の走馬灯、最後の煌きやねん。
後は画面が真っ暗になるように意識も真っ暗なんやで。
4  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:20 ID:bRrtbRyQ0*
なんか頭悪い人たちが中途半端な議論してる感じだな
申し訳ないけど
5  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:23 ID:i3BjSk8Y0*
意識の解明ってまだまだ時間かかるのかね。
量子学者とか認知哲学者がけっこういろんな仮説を立ててはいるけどな。
6  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:28 ID:sAruILZh0*
※4
まったくだ。
こいつらの持論なんざどうでもいい。

読む価値なし。
7  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:32 ID:EnmIV.a50*
事故って気がついたら病院やった、事故った瞬間すら覚えてへん。
病院で目を覚ますまでの間、あの世を見たとかそれっぽい夢を
見たとかそういう神秘的なことは一切ない。なんの記憶もあらへんw 
魂とか無いんちゃうかって思ったねw
 
8  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:37 ID:D9me1WSz0*
頭いい人も大して変わらんぞ
難しい言葉使って、うまくごまかしてるだけ
9  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:41 ID:LGPBsYi.0*
※6
ならなぜ読みに来たんだよ? そもそも頭の良い奴ですら解明できない事を放してるのに、優秀も馬鹿もあるかよ。
人を見下すお前の持論でも書いてみろよ? どれほど素晴らしい持論か楽しみだわ。
10  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:46 ID:.FK45w4J0*
脳みその中の情報を持った電気は体が焼かれても独立して残る。
それが俗に言う幽霊。
という説が今のとこ個人的に一番しっくりくる。
11  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:47 ID:PAG8GrWz0*
中学生の頃、頸動脈を絞めて意識を落とす遊びをしていたが、
意識が落ちて取り戻すまでの間が無くなっている。
これが死と同じ状態だと思うが
12  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:50 ID:P11OpUKb0*
語るならせめて世界中で起きてる臨死体験の話とか出さないとな
あれも単に脳が見せたただの幻覚かもしれないが
13  不思議な名無しさん :2016年11月21日 22:56 ID:rVThyogv0*
イッチは漫画やアニメの見過ぎ
14  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:00 ID:K5pr.miz0*
俗にいう魂だけの存在となり、生まれ変わるか、魂の集合体と融合するか選択できる
生まれ変わりは過去未来関係なく選択できる
15  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:02 ID:rzIpClFK0*
早く死にたい。
死んで向こうで待つ最愛な人に早く会いたいと思うけど、
与えられた命を尽くすってのは定めなんだと思う。
真面目に生きて、死ぬときは胸張って死にたいわ
16  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:03 ID:K5pr.miz0*
とは言っても生まれ変わりじゃ無いとなれないダライ・ラマが既にインチキのペテン野郎だからなぁ
ダライ・ラマ自体は徳が高いとは思うけど

アカシックレコードに聞くのが1番
17  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:06 ID:XxMcUKZZ0*
意識失って病院で目覚めた事あるけど
その間の記憶はまるで思い出せない。
つまりそれが死と同じだ。
死後の世界とか宗教が儲けるために思いついたこと。
18  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:08 ID:oXsHo5eU0*
体が意識だか魂だか生成してるんだよ
死んだら維持できなくなって霧散する定め
魂だけの存在になるとか無い無い
19  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:09 ID:Fkrxce0.0*
「形が無くなるという意味での無」にはなるけど、実際はソマチッドになるから「何も無いという意味での無」にはならない。全ての記憶を受け継いだ上で意識は残る。臓器移植したら提供者の記憶が~とかいう現象が起きちゃうのも、拒絶反応が起きるのもこのため。
20  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:14 ID:q3b7AUu0O*
自分を逆向きに見て源まで辿っていくと簡単に自分という存在の肉体と心の土台にたどりつくよ
そこは広大なスペースで
夢も見ない深い眠りの時や肉体がシを迎えた時にいく場所であり同時にあなたが常に在る場所でもある。あなたは肉体でも心でもないこの広大なスペースなんだよ。肉体や心はこの中で生まれ消滅していくがこのスペースは決して消滅せず常にここにあるんだよ。それこそがあなただ。
21  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:14 ID:2Tk0MlZj0*
生きている限り分からないよ
22  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:18 ID:PZTmBaLX0*
お前が死んで確かめろ
23  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:31 ID:FA47bA.u0*
しんだらわかるよ
それしかないよ、これ。
24  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:31 ID:s5HWE83.0*
人間の自我さえ存在を信じられないとかいう言葉遊びの類は置いといて
死んだ後も無じゃないのだけは確実
ただし人間じゃないのも確実
イモムシ程度の知能すら無いのもほぼ確実
25  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:43 ID:Kz2.ehog0*
アカシックレコード アクセスした。魂はあるよ。意識だけ飛び出る。
経験上。それか頭でつくりだしたか・・。でも前者のほうが圧倒的に確率が高い気がする。それからいろいろ本を読んでそう思うよ
26  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:48 ID:oT.HoB9W0*
※6
早よお前の持論読ませてくれよ
まぁ読む価値なしだろうけどな
27  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:49 ID:sB9Znmqq0*
おまえ、いつからいた?すでに死んでいるのじゃないか?
28  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:56 ID:3X126Ppw0*
貴様らは難しく考えすぎだ
脳が破損されたら精神も体も変わる
脳が破壊されたら精神も体も破壊される
もし魂とやらがあるなら肉体の役割はなんだっつう話だ

当たり前のことだろ

なんでワケわからん自分ルールを作る?
お前らそこらの教祖に騙されてるバカとなんも変わらんぞ?
29  不思議な名無しさん :2016年11月21日 23:59 ID:HOYg532q0*
あれ?なんでや
オレこの流れ繰り返しとる
間違いなく記憶のとおり繰り返しとる
30  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:20 ID:ZW4R5Cnn0*
自己言及するシステムやぞ
システムの基盤がなくなればそら無やろなぁ
31  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:29 ID:jc.fG.pQ0*
>>量子コンピュータで世界をシュミレーションしてみればええ
答え出てるじゃん。
つまり俺らもその中の住人でしかないんだよ。
そして俺らをシミュレートしてる奴らもシミュレーションの中の住人それが延々と続く

星新一でありそうな感じ
32  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:43 ID:aXAHlYTq0*
スタンドアロンのコンピュータの電源おとしたらどうなるのか
想像すればいいだけ。
33  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:43 ID:8YCqsBakO*
新潟県中越地震の優太ちゃん
34  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:51 ID:5xO8Qkyf0*
すべてのものは同じ仕組みになってる
菌やウイルスや細胞で生き物ができていて、その生き物や土や水で地球ができている
人が集まって村があり、村が集まって国になる

となると生き物が死んで消える仕組みも、何かが消える仕組みと同じなのだろう
例えば水が蒸発したらどうなるか
見た目にはなくなるけれど、一度空に登り世界中から集まった水蒸気と混ざり
そして再び大地に降りてまた水となる
35  不思議な名無しさん :2016年11月22日 00:59 ID:fauIvd9n0*
魂と勝手に定義を作ってそれがあるかと他人に問う。
なんじゃそりゃ。まず定義してみそ。説明してみそ。

36  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:07 ID:fauIvd9n0*
分からない現象に魂と名を付けたのでしょう。
つまり自然界のあるところで見られる現象でしょう。
では永遠不変の現象がありますでしょうか?いやいや諸行無常であります。
37  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:08 ID:y0l73tya0*
死んだこともない人間が
あれこれ勝手に言ってるって時点で
大体お察しだろ

坊さんも神父さんもイタコもシャーマンも
魂連れてきて見せられないんだからさ
38  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:13 ID:qnhOGe9I0*
てんかんで度々意識を失ってるんだけど
倒れた後目が覚めるまでいつも完全な無
呼吸も止まり全身激しい痙攣を起こしているらしいんだが
苦しくもない、辛くもない夢とかもない
きっと死っててんかんのように、普通に過してたら突如意識が暗転してそのままただ目覚める事がない、ただの一瞬のような気がする
39  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:19 ID:j.Ys9z2Z0*
この世界がシミュレーションの産物ならなんとでもなるだろうけど
そういうメタいことは考えることができないよ
40  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:24 ID:90a6hZe10*
人は他の獣とは違う特別な者と思われていた時代ならまだしも、
魚や虫などとも繋がってるとなった以上、魂なんてないとしか言えないわな。
でもテレパシーや集団意識みたいなのは有るかもと思う。
41  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:33 ID:aS6mnHJj0*
例えばさ、自分達が二次元の存在だとして、
まさかその上の三次元なんて認識できないしある訳ないし信じられないと思う。
もし本当に三次元があるなら二次元の自分達に見せてみてよって事なんじゃないかなぁ
42  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:50 ID:g5qs2mSF0*
最近この手の記事多いけどなんかあるの?
43  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:59 ID:V90i2UfyO*
難かC
44  不思議な名無しさん :2016年11月22日 02:04 ID:kwy1EMge0*
難しくない事を勝手に難しくして、
誰にも頼まれていないのに悩むのが人間よ
45  不思議な名無しさん :2016年11月22日 02:44 ID:8YCqsBakO*
脳と頭蓋骨を共有する結合双生児に意識がふたつ存在するのは何故だろうか?
46  不思議な名無しさん :2016年11月22日 03:00 ID:4wsPY82b0*
「存在」を定義することは出来ない。
とすると、「無」も定義できない。
無も何らかの構造や機能を持っているのかもしれないが、
定義できないなら、議論にならない……のかもしれない。
47  不思議な名無しさん :2016年11月22日 05:08 ID:HQiK6NX6O*
車に手形を付けられるんならパソコンくらい打てるだろ。しょこたんの父親みたく死者からのメッセージがどんどん届かないのは不思議ではある。それが出来ないようなら、ポルターガイストとか全て嘘になってしまうよ。
48  不思議な名無しさん :2016年11月22日 05:44 ID:xV3oHwBNO*
小林麻央の乳癌は芝居で、ブログの写真は最初から加工捏造で病人を演出してることが謎の真相というブログで詳細に暴露されてる。
それを読むと、あの死相が出てる云々の黒髪セミロングのカツラ写真と金髪写真は同じ日に連続して撮られた写真であることがわかる。
謎の真相〔検索〕
49  不思議な名無しさん :2016年11月22日 06:36 ID:6bIlgsEEO*
輪廻転生とか霊体になるとかってのは大昔それこそ人類が人類としての意思を持ち始めた頃からの原始的な信仰みたいなものだと思うんだよね
死に対する恐怖心からきてるから逆に死んだらまたその先があるようにしてある意味神聖なものにして恐怖心を抑えてたんだと思う
全てに近い宗教や神話は死に対する救済を語っている事から死に対する恐怖を信仰にすり替える事は人間が持って生まれた本能的なものなんではないだろうか
もっとも現代では科学も進み脳の事、地球の事、宇宙の事等も解明されてきて死に対する信仰ってのは薄れてきて死ねば脳も死に無になるという信仰が生まれた事ではないだろうか

あ、オレは無になる派ね
50  不思議な名無しさん :2016年11月22日 09:12 ID:mUWXi3K00*
エクスタシーは死を模す。死ぬことが最高の快感なのだろう。
死ぬほど良いっていう意味が、生命が宿るために必要だったのは、
死は生を超え、意味があるからだ。
 たぶん、現在の物理学理論が、四次元を超える11次元とかの記述が必要なように、見えない次元での世界構造が存在しているのだろう。
 神に似せて人が作られ、人の量る計りで神が与えられるというのであれば、観測者であり宇宙の人間性定理・・・・・・・・

 心配するな。神はお前だ。神の量る計りで量り与えらるのが約束されている。
 生きることは相対する人や物を愛と知恵でもって価値を創造していくこと、だからだ。
51  不思議な名無しさん :2016年11月22日 09:33 ID:Tc3WFv.u0*
この世界がすでに死後の世界(地獄)の可能性
52  不思議な名無しさん :2016年11月22日 09:39 ID:D.6E.ohN0*
iphoneの電源ボタン押してスリープモードが睡眠や気を失っている状態

電源ボタンの長押しで完全電源OFFが死
そこから再起動したら意識がリセットされる
53  不思議な名無しさん :2016年11月22日 09:46 ID:ZccBD3ca0*
全ては必然
54  不思議な名無しさん :2016年11月22日 09:58 ID:z5KfOL9X0*
「生とは大きな驚異だ。ならば、死がもっと大きな驚異でないはずがあろうか?」
                
                   ウラジーミル・ナボコフ『青白い焔』
55  不思議な名無しさん :2016年11月22日 10:18 ID:h1FbVa0W0*
ダンゴムシに心はあるのか
56  不思議な名無しさん :2016年11月22日 10:32 ID:k0864t4e0*
誰にも分からないのを良いことに言葉遊びで他人を騙して悦に浸ってるだけ
57  不思議な名無しさん :2016年11月22日 10:36 ID:k0864t4e0*
↑忘れてた

つまり無だ
58  不思議な名無しさん :2016年11月22日 11:35 ID:HzYMkekI0*
複雑な神経回路群が意識と呼ばれる挙動を獲得するだけだと思う
別に魂とやらを想定しなくとも死に対しては物理現象で十分納得できる
59  不思議な名無しさん :2016年11月22日 12:14 ID:uxL7oMPQ0*
シミュレーションだよ。
60  不思議な名無しさん :2016年11月22日 12:30 ID:qYuNWhhDO*
夢を見ないで寝てる状態って感じだと思う。
61  不思議な名無しさん :2016年11月22日 13:16 ID:z5KfOL9X0*
「あなたがたの時間のすべては夢見ることに費やされている。
寝て見る夢と起きて見る夢はかたちは違うが、違いはそれだけだ。
中身は同じなのである。」

            ゲイリー・R・レナード『神の使者』
62  不思議な名無しさん :2016年11月22日 14:35 ID:kTR8gXtr0*
意識高い系だな おまいら
63  不思議な名無しさん :2016年11月22日 15:22 ID:yi2KaNsN0*
死んでないからわかるわけないし
死んでないからわかる必要もないって考えると気にならなくなった
64  不思議な名無しさん :2016年11月22日 18:07 ID:77GwkRS40*
意識は脳が作り出しているから
死んだらなくなる
この程度の事もわからない馬鹿が魂とか信じるんだな
65  不思議な名無しさん :2016年11月22日 18:41 ID:ND.l1nsL0*
小さい頃の一番古い記憶を思い出してみろ
それより以前の記憶は思い出せないだろう?
そうだ、それが「無」だ。意識も記憶もそこにはない
66  不思議な名無しさん :2016年11月22日 18:47 ID:KBOkod.R0*
現世に念強く居すわる、空間の存在。
でも、肉眼では見れない。霊感ある人の
状態はどんな視点なのか?知らない。
成仏出来ない、念強い死後の霊。それだけ。
南無南無。
67  不思議な名無しさん :2016年11月22日 18:58 ID:0vkkSdH60*
生まれ変わりがあるかわからないけど考えてみると

人生なんてせいぜい80年
そして宇宙は何百億年と続いているもの
そんな中のたった100年がちょうど「今」ってそんな都合よくいくものかな
68  不思議な名無しさん :2016年11月22日 19:19 ID:8YCqsBakO*
唯物論で全て解決できると考えている奴はバカ
69  不思議な名無しさん :2016年11月22日 19:20 ID:.LPpLJEf0*
無くなってしまった主体があることにしてその状態を想像しようとしたら、そりゃ、でたらめな想像になるわな。周囲からの客観的な視点と生前の主観的感覚を組み合わせて適当なことを想像するしかなくなる。
70  不思議な名無しさん :2016年11月22日 19:39 ID:aS6mnHJj0*
四次元以上の次元も、現時点では解明できていない。
なら、それは馬鹿らしいので無いものとすべき?
一方の視点からこうでないとおかしいと早計に考えるのでなく
多角的な視点から物事を判断しないと間違える可能性があるんじゃないかなって事が言いたかっただけ。


71  不思議な名無しさん :2016年11月22日 21:53 ID:z5KfOL9X0*
宇宙ができたのも、太陽系ができたのも、地球ができたのも、生命が生まれ
人間が生まれたのも、人間の思考や感情や行為が地球上に様々な出来事や産物を
生みだし続けていることも、これらはすべて偶然の結果だと思っているのか?

本気で言っているとしたらある意味すごいと思う。
でも多分本心じゃ意外と真実がどうとかどうでもいいと思ってるか、自分には
関係ないと思ってるんじゃないの?
72  不思議な名無しさん :2016年11月22日 22:06 ID:pFtxTJht0*
死んだらどうなるかわからんからまだ死にたくないな。ひどい死に方した人にとっても死は快楽になるのかな?自分は子供の頃頭打って気絶したけど、テレビを消したような感じで無だったな。ただ無が永遠に続く、というのは考えづらい。意識がないことを意識することができないから。私が頭を打った時は、幸か不幸か打ち所のせいで痛みが全くなくて起きても痛みがなかった。鼻血は出していた。今思うと貴重な体験だ。
73  不思議な名無しさん :2016年11月22日 22:21 ID:CQw8EFP30*
※71
インプットが決まれば自ずとアウトプットは決定される。そのアウトプットは次のインプットとなる
世の中に偶然なんて無いよ
宇宙が始まった時から、いやそれ以前から現在に至るまで
そしてこれから先未来永劫に至るまで、すべての事象は必然の事であり
予定されている事柄

という思想がある
74  不思議な名無しさん :2016年11月22日 23:50 ID:jsUnWrqF0*
驚くほど多くの著名な賢者たちが誰一人死後何らかのメッセージを残せていないことがすべての証
75  不思議な名無しさん :2016年11月23日 00:15 ID:US7ZSDpy0*
意識ってのは脳と身体の間にあるクッションだと思う。これがないと脳から身体に指令を送る誤差(時間差)を埋められないので生死に直結する事案を回避しずらくなるんじゃないかと…

脳に支配されてるのが意識で、意識が脳より先に動くことはないと思われる。
76  不思議な名無しさん :2016年11月23日 00:27 ID:w6b5StSI0*
自分が生まれる前は無だった。
自分が死んだ後も無になる。

無っていうのは時間もないんだよね?
じゃあ、この生きてる間だけ認識できる時間ってなんなのか。
無のどこに生まれたのか。
77  不思議な名無しさん :2016年11月23日 01:03 ID:f9WcsLTV0*
無から発生した時の流れから至る現代に生まれたんだよ
78  不思議な名無しさん :2016年11月23日 03:26 ID:p7yRhrDD0*
米64
意識は脳が作り出してる?それは正しいけど、脳のどの部分が意識を作り出してるの?
脳を構成する素粒子をオリジナルの脳と全て同じ配列で並べると同じ人間の同じ意識が出来るの?
残念ながら世の中はそんなに単純じゃないんだよ
君はもっと勉強しなさい
79  不思議な名無しさん :2016年11月23日 06:07 ID:Pj9P.kE70*
死んで無になったと思ったらビックバンみたいに
無からまた突然生み出されるからな
80  不思議な名無しさん :2016年11月23日 09:29 ID:US7ZSDpy0*
米78

僕らには脳と身体があるんだよ。腸なんか感情を左右する物質を作り出してる

脳だけを作り出しても機能しないのは当然。
81  不思議な名無しさん :2016年11月23日 13:35 ID:.XsRYRQx0*
意識を脳が作り出してるってのは十分な証明がされてないやろ
意識を身体に反映させるために脳が使われてるだけで、意識の有無には脳は関係してないかもしれん
82  不思議な名無しさん :2016年11月23日 13:56 ID:5.pqShIK0*
普通に意識が途切れるだけじゃねーの
83  不思議な名無しさん :2016年11月23日 15:34 ID:PDdjZymu0*
死後はこうであると断言してる奴は馬鹿
なぜならそれらは人間基準の常識や感情に基づいてるから
電気信号がどうのとそれっぽいこと言ってみても、そういう物理的な世界観にメタ的に立つ法則群があるかもしれない
死んでみなきゃわからねーよ

※64
お前シャレにならねーほど馬鹿だなw
意識=脳の機能とするのは科学的見地に基づいてるだろ?その科学ってのは哲学的見地から見たら無保証な地盤の上で成り立ってる暫定的仮説群だからw
お前みたいに目先の常識にとらわれてるド低能ばっかでうんざりする
84  不思議な名無しさん :2016年11月23日 16:38 ID:AeLPKY5Y0*
お前が死んでもお前を知ってる人間の心には生き続けるよ
85  不思議な名無しさん :2016年11月23日 20:38 ID:vQ8CdcKq0*
※83
哲学が衰退するのも分かる
86  不思議な名無しさん :2016年11月23日 21:41 ID:6zvENsSu0*
体と魂だか意識だかを別のものにしたがるのはなんでなんだ?
どちらも欠かせない構成要素で、どちらか片方だけでは意味のないものだろ

健全な肉体に健全な魂が宿るのであれば
肉体が損なわれれば当然魂も損なわれるわけで
それが致命的な損傷なら肉体も魂もどちらも失われる

まあ元の言葉は「~やどれかし」という単なる願望ではあるけど
87  不思議な名無しさん :2016年11月24日 21:47 ID:4flzhVHY0*
全ての謎を解き明かせていない科学の考えで問いても答えはでないよ。
宗教的には死んでも魂はあるから安心するといいよ。

それを理屈でわかろうとするからいけない。感じるんだよ。
88  不思議な名無しさん :2016年12月03日 23:43 ID:Xc.6UVBL0*
死んだら知覚がなくなると定義すると、知覚の終わり自体は永遠に知覚されないのであって死の寸前の意識が永遠に続く可能性もあるよな。つまり、客観的には知覚の終わりだが主観的には知覚が終わってないということだ。
89  不思議な名無しさん :2016年12月04日 20:35 ID:pDfxh1FV0*

死、無、魂、などは

それを考えている間にだけ存在するもの、

本質的には存在していない。

無というものがあるならそれは無ではない。

無という考えさえもないのが本当の意味での無だ。

だから死んだ後のことなんて考えるだけ無駄。


 
 
上部に戻る

トップページに戻る