不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    56

    おまえら幽霊って見たことある?

    20140823162112853


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:28:43.00 ID:ifJxFXQ1O
    昔玄関で靴を履いてる時に横に誰かの気配を感じた。
    横目に見たら裸足の足が見えた。
    てっきり妹だと思い靴を履きながら話しかけるが返事がない。
    振り向いたら誰もいなかった。
    妹はリビングでテレビを観ていた。


    あれは誰だったのか・・・。
    管理人です!
    これは以前にオカルト.netで一度掲載した記事です。






    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:29:55.66 ID:tw5pUsEh0
    幽霊は足ないだろうが禿げ。

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:30:36.08 ID:b0iRNAHC0
    >>7
    あ、そうか
    ビビッテ損した

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:29:57.55 ID:sVpYkMtq0
    瞬間移動?

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:30:26.93 ID:LfA2TH6k0
    俺の見た幽霊は足がなかったけど

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:35:40.89 ID:VHX07II10
    気配は感じるが見えない
    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:39:34.65 ID:zjMpJBHG0
    見たことないけど、気配は感じた事がある。

    それは数年前の話だが
    まだ俺が遊びまわっていた時代でその時は友人宅を転々とわたり歩いていたのよ
    その時せわになっていた奴のマンションは最近建設されたばかりの
    新築でワンルームマンションなんだが
    入る瞬間いやな感じをうけた、玄関のドアの所にかなり不気味なのれんを
    インテリアとして飾っていてすぐ俺はつっこんで
    不気味だから外せよと友人にいったが友人は気にっているみたいだった

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:46:58.29 ID:zjMpJBHG0
    そして次の日の午後3時ぐらいだ
    俺は当然寝ていて友人は仕事で朝早く出かけたんだが
    俺は眠りが浅くなり、うとうととしている
    何かわからないが急に背中で汗をかきだし
    だんだん血の気が引いてきた
    その時
    あきらかに人の気配を感じ
    友達が帰って来たと思い
    俺はお帰りと言って立ち上がったって玄関の方へ行ったが誰もいない
    ドアを開けて確認したがだれもいない
    気配はあきらかに部屋の中からのものだった

    俺はとても怖くなりすぐ外出した
    そして友達の仕事が終わるころ電話し一緒に帰宅した
    友人に今日の事を話すと
    別の友人が泊まりに来た時も同じことを言っていたと・・・・・・

    そのことはなぞのままだが解明したいとも思わない。

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:52:23.67 ID:ifJxFXQ1O
    >>32
    すげえ怖い!!!
    友達大丈夫か??

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:41:28.29 ID:ECSsk3ecO
    男だけど入院した時に天井に女の人の顔がありましたよ

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:32:18.81 ID:PGx7aye30
    >>30
    俺の弟がそういうのを体験して霊みたいなもんを信じて困ってる

    弟が友達と旅行へ行ったときのこと
    旅銭をケチるために、ちょっと古びた民宿に泊まったんだとさ
    見た感じチョットこわーい感じのとこだったらしい

    でまぁ、飯も風呂もない素泊まりだったんで、とっとと電気消して寝ようとしたんだと

    すると…布団はいって暫くすると「何か」気配を感じたらしい
    そして、弟はなんとなく天井を見たんだ
    恐ろしいことに、天井をあけて女が自分達(弟と友達)をみてる

    弟は恐ろしくて声も出せず、横にいる友達の顔を見ようとした
    友達も同じだったらしく、二人とも目が合い、恐怖に共鳴していたんだと

    そして二人はすぐに布団に潜って、恐怖を和らげることしか、考えられなかったという

    翌日、民宿を出て初めて二人は「見た?」という会話をしたんだと
    民宿にいるときは怖くて口にできなかったんだって


    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:43:37.88 ID:ZGNLAFEn0
    >>68
    怖ぇ!!俺だったらショック死してるな・・・・!

    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:48:53.06 ID:sVpYkMtq0
    wktk

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:50:26.34 ID:VHX07II10
    気配っつーか見られてたのかもしれんね

    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:51:40.37 ID:1Upl+0LdO
    森(けっこう広かった)でサバゲーやった時の話。夜戦がいいとの事で21時に始めたんだ。
    23時を過ぎた頃、ガサガサ…と音がしたから銃口向けて近付いてみた。
    そこには幼女が。
    とりあえず考えてみたら
    ここは森の深い場所、23時を過ぎてるのに一人でいる。
    これはやばいと逃げ出した。

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:52:18.56 ID:sVpYkMtq0
    >>36
    捕獲しろよ

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:54:22.92 ID:1Upl+0LdO
    >>37馬鹿、考えたって言っても冷静に考えた訳じゃない。
    パニック状態で出した結論が逃走だ。
    仲間集めて帰ったよ。

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 06:55:57.25 ID:sVpYkMtq0
    >>39 
    なんていうか、ほんものだったの?
    迷子とかじゃなくて? 描写よろしく。

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:00:29.28 ID:1Upl+0LdO
    >>40知らんがな。とりあえず白のワンピース(けっこう汚れてた)着てて、髪は肩くらい?(覚えてねー)
    で、俺と遭遇した時に何か言うと思ったら
    無表情で俺の事ジッと見てやがった。

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:04:30.58 ID:sVpYkMtq0
    >>42
    確かにその時間帯だと怖いな。

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:07:51.15 ID:2MrltYk/0
    3年くらい前の夏、ネトゲやってたら窓から涼しい風が入ってきた。
    気持ちいい~とか思ってたら、風の音と一緒に「わっ!」とか何言ってるかよくわからん
    オッサンの声が聞こえてきた。

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:10:07.99 ID:ifJxFXQ1O
    >>48
    なんかあんま怖くねえwww

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:09:05.03 ID:DrL/vmWs0
    早く早く!!

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:16:50.16 ID:BMuK+h0c0
    533 Name: 本当にあった怖い名無し [sage] Date: 2005/07/24(日) 14:53:06 ID: n5JUQ/7A0 Be:
    なんで怖いとトイレにいけなくるのかなー?

    トイレじゃなくてもいいじゃん!甲子園でもいいじゃん!




    トイレ行きたいよorz


    534 Name: 本当にあった怖い名無し [] Date: 2005/07/24(日) 15:23:07 ID: MTY5rOOW0 Be:
    >>533
    大丈夫だよ。
    トイレの蓋を開けたら生首がこっちを睨んでいた!なんてことは無いよ。
    やっぱり幽霊なんて迷信だよね!と思ってふと上を見上げたら、
    今考えていた通りの生首が天井でニタニタ笑っていた!なんてことも無いよ。
    用をたし終わって外に出ようとしたら、背中を撫ぜられた!なんてことも無いよ。
    外に出てドアを閉めようとしたら、閉じた蓋の上で生首がニタニタ笑っていた!
    なんてことも無いよ。トイレのドアを閉めたら中からドンドンドン…!ノックされた!
    なんてことも無いよ。だから安心してトイレにおいで。

    おっと、間違えた。だから安心してトイレに行っておいで。

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:17:58.56 ID:xMYpdNZd0
    >>61
    トイレ行った後でよかった…orz

    65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:18:44.52 ID:hRWk4bGJ0
    >>61
    トイレ行けNEEEEEEEEeee

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:24:52.57 ID:xaZEh6Pk0
    真っ暗の中寝てると複数のひそひそした声が聞こえて(近くから)逃げようにもかなしばり。
    マジこわかった。初めてのかなしばりだし。

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:53:36.35 ID:ByNJhzpU0
    数年前なんだが
    バイト先の友人達と肝試しに行くことになって
    幽霊が出ると有名な廃病院にいったんだ

    5人で行ったんだが
    誰が先頭で懐中電灯持つかじゃんけんで決めたんだが
    俺が負けたんで先頭で進んだんだ

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:56:39.95 ID:ByNJhzpU0
    3Fまで進んで特に何事もなく
    大したことないなぁとか言ってたら
    奥の方から何か音が聞こえてきた

    懐中電灯で照らしても何も見えない
    だけど確実に聞こえたんだ


    ペタ・・・ペタ・・・ペタ・・・

    スリッパで歩く音が

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:00:14.54 ID:ByNJhzpU0
    ペタ・・・ペタ・・・ペタ

    こっちに近づいてくるようで
    後ろの4人は固まって怯えてた
    俺だけ懐中電灯持って前を照らしてる状態

    ふいにペタ・・・ペタ
    と足音が止まった

    どうなったのかと様子を伺っていたら




    ペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタ
    とすごい勢いで走ってくる音が聞こえた

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:02:13.76 ID:ByNJhzpU0
    後ろの4人も俺も大声あげて逃げ出した

    急いで来たほうへ走る
    つーか前の4人テラ足ハヤスwww

    追いつけないまま死に物狂いで病院から逃げ出した

    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:05:59.89 ID:ByNJhzpU0
    外に出ても全員顔面蒼白
    お互いの顔見合わせて肩で息してた

    俺が病院振り返って「あれなんだったんだ!?」
    って言ったら全員黙ってる

    振り返ったら友人全員こういった
    「小さな子供だったよ」

    なんでそんなのわかるのかと尋ねたら


    お前の背中に手形付いてるからと言われた

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:06:40.94 ID:ZGNLAFEn0
    >>112
    gyaaaaaaaaaaa!!!!!111

    100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:01:15.45 ID:2MrltYk/0
    >ペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタ

    心臓がおっきした

    470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 11:06:34.86 ID:nvzKO2RwO
    >>101
    それなんて河南病院??

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:53:42.20 ID:sVpYkMtq0
    wktk

    88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:53:59.17 ID:TcMKvYnvO
    うち隣が葬儀屋なんだが
    夜中散歩したときそこの屋根に白いもやが張り付いてた
    予想通り次の日は葬式だった

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:57:03.82 ID:g6SfJYSG0
    >>88
    うちのばあちゃんが死んだときは、カラスが家のまわりを飛び回っていたらしい。
    ついでに電球が2個切れた。
    死後、数週間くらいあと、ラジカセの電源を切ってくれたようだ。(俺は電源切った覚えない)
    ありがとうばあちゃん。

    霊は電気に影響を与えるらしい。
    森久美子の親父は、死ぬまえにテレビに映るって話してたらしいが、実際にはドライヤーから火を噴かした。
    名古屋の幽霊マンションでは、コンセントにつないでないドライヤーが火吹いた。

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:59:17.95 ID:TcMKvYnvO
    >>94
    カラスは日常茶飯事
    葬式前日は高確率でカラス鳴く

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 07:54:01.37 ID:zvhadgavO
    実際いると思うけどなぁ。霊感無いからわからんけど

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:00:47.29 ID:ZGNLAFEn0
    怖い怖い怖い!!!

    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:07:24.10 ID:zjMpJBHG0
    そうあれはまだ俺が若かりしころの話だ
    それは友達10人ぐらいで心霊スポットへ遊びに行った時の事だ
    今回行く心霊スポットは友達の話によるとかなりのいわくつき
    数十年前に一家心中があった廃墟だ。

    そこはとてもスポットと呼べるしろものではなく 車で途中まで行きそこからは歩きだ、ずいぶん長い獣道で草がおいしげって夜の山奥ということもありとても不気味だった
    本当にこんな所に民家があるのかというぐらいけわしい。

    やっとのことでその民家に到着したが民家を見た瞬間ほとんどの友達がびびって帰ろうと言い出した。
    その民家は塀の中に民家と蔵があるのだが
    塀、民家、蔵すべてに、おふだが貼られまくっていた

    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:07:39.86 ID:zjMpJBHG0
    俺は民家を見た瞬間、ふれてはいけないものにふれた気分になった
    人間というのはいろいろな人間がいて変人と言うべき人間が友達の中にもいた
    その友達は幽霊などにけしてビビルことはない
    夜中に墓地で待ち合わせをしても一人で何時間でも待っていられるようなやつだ。
    以前夜中に火葬場のすぐ横で待たせた事がある。
    その友人がじゃあみんなで中にはいろうぜと提案し皆で民家の廃墟へ入る事になった
    友人は塀のおふだから民家のおふだを問答無用ではがしながら先頭で進んで行った
    中に入るととても暗く造りはいかにも昔の日本家屋だ。
    不気味で誇りだらけなうえ物が散乱しまくっている
    おまけにあらゆる所におふだやおふだに書き込まれているであろう文字が書き込まれている
    それ以外は他に目に付くものはない2階にも上がったが特にかわったことはない
    だんだん俺たちもその状況になれてきて特に変わった物もないからそろそろ帰るかとなった時

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:07:55.07 ID:zjMpJBHG0
    一人の友人が地下があるっぽいっと指をさした
    その指の先の地下への入り口らしき周辺は
    あきらかに他とは違うほどの密集されたおふだの量・・・・
    状況になれていた俺たちは、そんなことは気にせず地下に行くことへ
    だがおかしい今までびびった事のない変人の友人が地下に行くのを躊躇している
    大人数だったのでお調子者がかまわず地下へそれにつづくように皆が地下へ
    地下のすぐ入り口には赤い塗料の筆で書かれたような呪文が。
    見たことがない光景だった・・・
    おびただしい量のおふだと呪文のような文字・・・
    3つ並んでいる不思議なかんおけと言うよりひつぎみたいな物・・・
    お調子者の友人がひつぎみたいな物を開けようとすると
    びびった事のない変人の友人が泣きながらそれはお願いだから開けないでくれと頼む
    その時全員が今まで見たことがない友人の異変に気づき
    一気に空気が冷たくなりひつぎみたいな物を開けずに帰ることに
    そのあと急いで逃げるように帰りました。

    あとにも先にも変人の友人がびびった姿をみたのはその時だけ
    もっとも怖かった心霊スポット体験でした。

    118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:09:59.57 ID:ZGNLAFEn0
    >>117
    想像したら怖すぎる・・・

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:10:51.69 ID:sVpYkMtq0
    >>117
    友人はその後なんか言ってた?

    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:22:41.78 ID:zjMpJBHG0
    >>120
    そのあと友人は特になにも口にはしませんが

    他の友人の風のうわさによると
    その民家の廃墟をとりこわそうとした人がいたらしく
    有名な霊媒師の人におはらいをしてもらい壊そうとしたみたいですが
    その霊媒師は失敗し亡くなったみたいです。

    その後も四国のとても有名な霊媒師の方にたのんだみたいですが
    その人は死にはしませんでしたが失敗したというか私の力では無理だと
    いわれたらしく。
    今でもそのおびただしい量のおふだがはられた民家は
    ひっそりと山奥にあります。

    495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 11:43:59.56 ID:17W82ssc0
    >>135
    そういう本気でヤバそうな所こそテレビの心霊番組とかでやってほしいな

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:12:12.03 ID:TcMKvYnvO
    >>117
    怖えぇとしか言えねー

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:17:22.89 ID:mZB7QITQO
    漏れの婆ちゃん、霊感が強いらしくてよく、爺ちゃんが来たとか言ってるよ…
    お盆になるとお墓参り行くんだけど、お墓参りの帰り道、いっつも肩が重いとか言うし。。
    親戚の人も霊体験するらしくて、地元(栃木)心霊スポットで有名なトンネルを車で通過したらフロントガラスに血が垂れて来たって…

    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:18:54.30 ID:2w5ys/WC0
    朝起きたら親父が「誰かが死んだ」って言うんだよ
    その時は全然気になんなかったんだけど、その日の夜に隣の娘さんが亡くなってたらしい

    親父は寝てる時に体の上を横切る何かを感じたんだってwwwww
    怖くなかったけど、すげー不思議だった

    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:25:59.04 ID:XXIi2PEJ0
    廃病院に行った人の話が忘れられない。

    肝試しで夜にそこへ。男4人だったかな? それぞれ懐中電灯を片手に散策していたら、妙に小さなドアを発見。あたりを照らすと、棚が倒されていて、どうもそれの後ろにあったように思えたらしい。
    それは床に続いていなくて、腰の高さくらいから胸の高さくらいに位置していた。サイズから位置まで中途半端だった。
    で、それをあけてみると、中はまっくらでどうも窓がないらしい。で、一人が中に入っていた。すぐに絶叫。残りは怖くなって視線だけ向けて中を照らした。

    壁が見えないくらいの勢いでびっしりお札が貼られていたそうだ。病院が機能していたときからずっとなのかは不明。

    146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:29:14.47 ID:g6SfJYSG0
    >>137
    遺体安置室じゃね?
    ドラマとか見るとカートに乗っけていれるから、大体腰くらいの高さだよ。

    153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:32:57.31 ID:XXIi2PEJ0
    >>146
    ああなるほど。とはいえ、怖い話ですね。廃墟に行くなとおもいましたが。

    143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:28:41.21 ID:ZGNLAFEn0
    お札関係はマジで怖いな・・・
    なんか呪われそうだ。

    147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:30:25.71 ID:2MrltYk/0
    お札はまぁ・・・お祓いみたいな意味で貼られてるんじゃない?
    だから剥がさないかぎり大丈夫さ!あはは、あははは。・・・・・

    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:32:54.61 ID:ZGNLAFEn0
    >>147
    でもお札が貼ってあるって事はかなり危険ってことだよな?
    お札びっしりとかありえねーコワス

    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:33:22.22 ID:N7ieEIZ8O
    当時まだ俺は小学生、親と川の字で寝ていた頃の話。
    いつもと同じ様に過ごしてそれぞれが床に就いた。
    何故かその日に限って俺はなかなか寝付けず、目を開けたままぼ~っとしていた。

    あれは午前2時を回った頃だっただろうか。

    いくら3人で寝ていたとしても距離的には絶対に届かない右側のふすまが、
    自然にすぅ~っと開いていく。母親が寝ている側だ。母を見る。
    母は気付かずぐっすり寝ている。怖くなって母を起こそうとするが声が出ない。
    その間もふすまはどんどん開いていく。何だ!?一体何が起こっている!?

    そうしているうちにふすまは8分目ぐらい開いた所でぴたっと止まった。
    すると、そのふすまの奥のキッチンにあるトイレの電気がパチッと付いた。

    その時俺はやっと声を出す事が出来る様になり、慌てて母親を起こし事情を説明した。

    母親はさして気にしていなかったが、一体あの現象は何だったんだろう…
    今はその家から引越し、別の所で暮らしている。
    が、その家は相変わらず姿形を変えず、新しい住居人をいまだに受け入れている。
    もう築四十数年の古い家だ…

    162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:37:48.22 ID:7WS2njbDO
    夜皆寝てるのにウォシュレットが勝手に作動してビビった

    169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:41:43.75 ID:wfwihOkb0
    >>162
    実家でビデオデッキの排出口が勝手に動くことはよくあった
    しかもビデオ入ってないのに

    174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 08:46:13.84 ID:b7MXx5bN0
    俺が昔使ってたテレビは夜中に勝手に電源入ったりしてたなぁ。
    気持ち悪いから人にあげたけど、そいつは何ともなかったらしい。
    メーカーはZEROとかいう訳のわからんとこだったがw

    212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:07:05.79 ID:v3nVxdxw0
    幽霊は足がないってきくけど、足のみを見たっていう話結構あるよな


    盆の前日の夕方に、愛犬が死んだ。
    雑種の真っ白な犬。赤っ鼻。
    死骸は次の日の朝に埋めた。

    もちろんその日は盆だから、夜に墓参り行ったわけだ。
    墓の前でロウソクつけたりするためにかがんで下向いてる時、
    すぐ近くで「ジャリッ」って音がしたんだな。
    誰だろうって思って、ちょっと顔上げたら、見えたのは砂利を踏みしめる白い犬の片足。
    墓の裏から片足だけ覗いてる。
    びっくりしてそのまま固まって、我にかえったときにはもう見えなかった。

    自分も犬も小さい頃から飼っていて、自分はしつけもうまくできない子供だったから、
    お手もおかわりも同じ足でやっていた。
    その足だったのかと思うと、今でもちょっとしんみりする。

    親に話したら「ご先祖様が連れて行ってくれるんじゃないか」って言った。

    218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:09:45.93 ID:7WS2njbDO
    >>212
    正直言って泣いた

    219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:10:14.43 ID:FNgPBO2/0
    >>212
    ちょっと可愛い

    226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:13:10.80 ID:7WS2njbDO
    家の近くにも心霊スポットあるな。
    心霊スポットベスト100みたいな番組でベスト10入りしてた。

    231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:14:51.89 ID:bHiOGfv50
    >>226
    いついくの?

    234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:17:17.67 ID:7WS2njbDO
    >>231
    いかねーよwwwwwww恐すぎるwwwwww
    そこは滝で自殺の名所なんだけど、近くに墓地もあるからこまるwwwwwww

    243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:21:37.79 ID:BDKFQTnv0
    昔ベッドから足出して本読んでたら足に生首が絡みついてきたのを思い出した。

    246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:22:54.48 ID:ZGNLAFEn0
    >>243
    怖ええええええええ!!!!111あわわわわ(((( ;゜Д゜)))

    245: (*゜Д゜)<22歳inVIP ◆vip22mGHqE 2006/01/16(月) 09:22:51.13 ID:hQ9xsn5b0 BE:52094382-#
    前の家はメゾネットタイプで、二階を寝室にしてたがめったに一人では行かなかった
    なぜなら昼夜問わず足音が頻繁にしてて、必ず行くと具合悪くなる。
    なぜか昼間で南向きの窓のアパートなのに、
    必ず一日1回は子供の声がしていた。
    住んだ当初は隣の部屋(家)の子供の声だと思ってたが
    どうも違ったらしく、隣が空いてからも子供の声はするようになっていた
    それから数ヵ月後、どうにも五月蠅くて大家に
    もしかしたら隣に誰か残ってるんじゃないだろうか?
    と話したら首をかしげて、
    「あんたも奥の人と似たようなことを言うねぇ…
    いやね、この間隣の人にも同じ事言われて、真ん中の部屋に入ったんだが…
    だぁれもいなかったんだよ……。おかしいね」
    と言われた。
    それから少したって、やっぱり幽霊っぽいの五月蠅いし、きのこは盗まれるし
    近くの病院は院長代わったもんで新しい場所に引っ越した

    249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:24:36.73 ID:wfwihOkb0
    >>245
    落ちで和んだ

    250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:24:54.59 ID:4bP4ZFLCO
    ウシロヲミテゴラン

    252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:25:50.86 ID:wfwihOkb0
    >>250
    KOEEEEEEEEEEE
    EEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:26:06.33 ID:pnAlPFCz0
    >>250
    恐る恐る見ちまったじゃねぇか!

    251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:24:59.90 ID:b7MXx5bN0
    怖い話をネットで読んでると、
    後ろから見つめられてるような気がするよ。
    何かいるのか?
    261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:28:29.77 ID:vtN144ai0
    じゃぁあんな怖くないけど少し怖いはなし。

    霊をよくみる友達んちにいった話なんだけれど
    友達んちは禁煙で煙草吸うときは階段の窓をあけてそこで吸うことになってた。
    でその窓はいつも少しだけ隙間があいてたんだ。
    始めは自分が煙草吸っているから換気のため常にあけているとおもってたんだよね
    でもいつも友達の家に行くたんびにその窓の隙間が開いているものだから
    少しに気になったので友達になんで
    「あの窓はいつも少しあけておくのさ?」
    ってきいたのさ。
    そしたら友達が言ったのが

    「あ~あそこからいつも顔がのぞいているんだよ。
    だからかわいそうだから少しあけておいてあげているんだ」


    ってちょwwwじゃぁ俺はいつも目の前に霊と顔合わせて煙草吸ってたのかよwwww

    268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:31:04.53 ID:ZGNLAFEn0
    >>261
    友達テラヤサシスwwwwww

    269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:31:32.83 ID:wfwihOkb0
    >>261
    なんでその家はその状況を受け入れてんだwwwww

    274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:33:55.02 ID:q/XRvynR0
    >>269
    なんか続くと慣れちゃうんだよ
    俺のばあちゃん家の玄関誰も入ってないのにガラガラって開けて閉める音がしょっちゅうする
    親戚の反応も「またか」くらい
    それでも俺は心霊否定派です

    272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:33:33.57 ID:2amIzBzZO
    5年くらい前、いつものように寝ていたら歌声が聞こえてきた。
    まだ眠かったのでうつらうつらしていたら、だんだん声が大きくなってきたので
    びっくりして飛び起きた。
    女の人の声で子守歌だった。

    部屋の中央にあるコタツを見ると、女の人と子供が座ってるのが見えた。

    続く

    297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:42:31.42 ID:2amIzBzZO
    不思議と怖さはなく意識もしっかりとしていた。
    すると朝4時ぐらいなのに電話が鳴った。
    電話の相手は父で叔父(父の弟)が亡くなったという電話だった。

    あの幽霊は・・・

    父や叔父の母(漏れの祖母)は父達が幼い頃に亡くなっている。
    きっと叔父を迎えに来た合図だったんだろう…
    でも子供の霊の意味と、何故漏れの所に来たのかは未だに不明


    おしまい

    301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:44:00.24 ID:wfwihOkb0
    >>297
    霊自体は消えたの?

    308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:46:38.74 ID:2amIzBzZO
    >>301
    電話が鳴るのと同時に消えたお

    313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:48:42.50 ID:wfwihOkb0
    >>308
    そうなんだ
    怖くなくてよかったお

    273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:33:39.69 ID:ZGNLAFEn0
    怖い話してると霊が寄ってくるってホントかな・・・

    296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:40:21.14 ID:/txz/eKrO
    昔、婆ちゃんの枕元に+の形をした高さ30㌢くらいの黒い影が立ってた。
    影になるような物は置いてなかったし、あれは何だったんだろう

    298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:43:07.47 ID:RAqBb0We0
    >>296
    座敷わらしとか?

    317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:50:13.47 ID:/txz/eKrO
    >>298 人の形には見えなかったな。
    たまに婆ちゃんの足元にいたり、トの字の形になっていたりした。

    ちなみに、婆ちゃんは今でも元気。

    311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:48:16.49 ID:7WS2njbDO
    親戚の叔父さんが死んだ。その葬式の時に家のばあちゃんが「話し相手いなくて寂しいかもしれないけど、家のお父さん(じいちゃんのこと)連れてかないでね。お母さん(ひいばあちゃんのこと)ならいいけど。」って言ったら、4日後に突然ひいばあちゃんが死んだ。

    315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:49:56.91 ID:ZGNLAFEn0
    >>311
    ばあちゃんヒドスwwwww

    320: (*゜Д゜)<22歳inVIP ◆vip22mGHqE 2006/01/16(月) 09:52:01.39 ID:hQ9xsn5b0 BE:205122097-#
    そーいや義母さんが死んだとき、学会の人の一人(そうとうおババ)が
    「私も後で行くでねぇ、まっててや~」
    ていったら葬式から数日でほんとに逝きやがった。
    その後、また近所で学会の人が死んだ。これは自殺だけど…
    そーいや夫の実家の隣の家の奥さんの、内縁の夫が嫌がらせにすぐ側で自殺したなぁ…

    333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 09:55:07.32 ID:b7MXx5bN0
    犬飼ってると霊を追い払ってくれるらしいよ。
    おまいらも犬飼えw

    334: 転んでも泣かない ◆f3qRr2c6tQ 2006/01/16(月) 09:55:33.43 ID:FNgPBO2/0
    ぬこが飼いたい。

    360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:04:01.25 ID:F3XKE3Gq0
    怖くない話でもいいか?
    昔家で飼ってた犬が寿命で死んだんだ。
    まだその頃はオレもガキだったもんだから
    大好きだった犬が死んだせいで散々泣き喚いていたんだが、
    結局は泣き疲れて寝てしまったらしい。
    それを親が布団に運んでくれた後の事だ。
    何かに顔を舐められる様な感触がして飛び起きたらな、
    周りを見渡してみても何も居ないのに
    涙の後が途中から消えてたんだ。
    きっとあれは飼い犬が最後のお別れをしてくれたんだと今でも思っている。

    364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:05:03.45 ID:NYDfoScq0
    >>360
    。・゚・(ノД`)・゚・。 ワンコたん

    365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:05:07.12 ID:LuWmujT/0
    >>360
    全米が泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    369: かりん ◆minaDeSMzM 2006/01/16(月) 10:05:58.55 ID:5X6FeXVjO
    >>360
    感動した。自分の家族だった動物は、自分を守ってくれるんだって。だから今もそばにいるよ(´・ω・`)

    406: (*゜Д゜)<22歳inVIP ◆vip22mGHqE 2006/01/16(月) 10:15:44.80 ID:hQ9xsn5b0 BE:159539677-#
    買い物の帰り、もう家に近かったんですけど、ある道を曲がったら小さい小学校低学年くらい
    (1年生くらいかな??もしくはもっと幼げな。)の女の子がいて、目が合ったんです。
    その女の子はまだ少し寒い季節なのにノースリーブを着ていて、私は(この子元気なんだな)なん
    てことを考えていました。
    そしてまた道を進んでいると、その少女が早足で私の後ろに駆けていくのが分かりました。
    それでも私は(急いでいるんだろう)くらいに思っていました。
    でも、その少女は私にずっと付いてきて、歩く速度まで合わせていたんです。
    途中、横断歩道で止まった時も横に付いてきてじーっと私を見ていました。
    それで、なんか変な感じがして(いつになったら離れてくれるんだろう)と思いながら、とうとう
    家の門の前まで来ました。
    なのにその少女の気配や足音は門を通っても聞こえて、(青い洋服の色もチラリと見えてまし
    た。)家まで入ってくるのか!!
    と思い、思い切って後ろを振り返りました。
    すると少女なんて何処にもいなくてシーンとしていました。
    だけど、ずっと少女が持っていたスーパなどのビニール袋の「ガサガサ」という音
    だけが通り過ぎていき、私の不思議な体験は終わりました。

    まぁ悪意をもった霊(多分)じゃないから問題はありませんが、
    あんなに小さくて可愛い女の子なのにどうして霊(多分)になったのかが心配

    409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:16:47.91 ID:nGjwzqrM0
    3年前の話。
    友達と近所の駅近くの居酒屋で飲んでて、
    そろそろ帰ろうかみたいになってさ、
    酔い覚ましに駅前ロータリーのベンチで
    ちょっと横になってたんだよ。
    んで、駅前にさ証明写真とる機械が
    設置されてるんだけど、あれって、
    人が前通るとセンサーが反応して
    「いらっしゃいませ」ってしゃべるんだわ。
    俺と友達が横になったまま駅の方見て
    話してたら、突然その証明写真の機械のカーテンが
    ふわって動いてロータリー中に「いらっしゃいませ」って
    声が響いたんだよ。俺たち以外誰もいないのに・・・
    おまけに俺たちが呆然としてると駅前のコンビニの自動ドアが
    誰もいないのに開いたんだ。
    狙い通り酔いは完全にさめたけどさ・・・
    長文駄文すまん

    415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:21:26.45 ID:v3nVxdxw0
    >>409
    機械って結構どうでもいいのに反応するよ

    うちも人が通るとピンポーンって鳴る装置が出入り口にあるんだけど、
    誰も居ないのによく夜に鳴る
    ネズミなんだろうが
    そういうことにしといてくださいお願いします

    429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:31:39.10 ID:nGjwzqrM0
    >>415機械の誤作動ならホントいいんだけどな・・・
    普段は人通りのある時間帯だったんだが
    その日だけはなぜか俺たち二人だけしかいなかったんだよ・・・
    コンビニには店員がいたがそいつも突然あいた
    自動ドアじーと見てた
    なんか後日そのコンビニでバイトしてた友達に聞いた
    話ではそのコンビニ夜になると誰もいないのに
    勝手に自動ドアが開くらしい。

    410: かりん ◆minaDeSMzM 2006/01/16(月) 10:17:58.21 ID:5X6FeXVjO
    じゃあここでかりんも


    中学から高校にかけてが一番ピークだったんだけど、普段見えてたとしてもあまり怖かったとかはない
    だけど唯一この時だけはすごく怖かったのを今でも覚えてる…


    中学の時、夜9時くらいに一人で風呂に入ってた。湯船に使ってぼーっとしていたら視線を感じた。
    ドアのほうをみると、すりガラスのむこうなのに恐ろしく怒った顔をした女の人がにらんでいた


    最初は妹かと思って、『○○?』って声かけたんだけど、返事もせずにらんできたまま…
    よく見たら妹はその時赤いパジャマを着てたのに、そのすりガラス越しの女は首から下は向こう側においてあった洗濯機の色だった


    つまり首から上だけの女性がこっちをずっとみていた…



    怖くなって目もそらせなくなった

    なんか微妙に近付いてきた

    もう駄目かもと思ったら、ちょうど親がきた。そしたらその首は右に振り返りざまに消えた…

    412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:19:38.86 ID:7WS2njbDO
    >>410
    コワス

    413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:20:30.10 ID:ZGNLAFEn0
    >>410
    今夜風呂入れねえええ

    421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:23:40.75 ID:F3XKE3Gq0
    センサーの類はタクシーの無線なんかで
    誤作動する奴が結構あるな。

    424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:24:56.76 ID:JBjNP/UR0
    >>421
    タクシーの無線といえば、
    夜中にラジオを聞いてるときに、周波数を弄ってたら、タクシーの無線が入ってビビッタことがあるw

    440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:44:21.44 ID:e0npmkbl0
    俺の親父が陸上自衛官だった頃の話だが
    演習帰りに疲れていたこともあり皆、トラックの荷台で寝ていたとき
    親父も寝ていたのだが自分の目の前に何かの気配を感じ目を開けたら
    女の幽霊がいたらしい
    びっくりして親父は悲鳴を上げたがその瞬間に女は消えた
    その悲鳴に寝ていた隊員たちは親父に何があったのか問い親父は事のてんまつを話した。
    しかし、皆信用せずそのまま寝始めたらしい。


    続く

    452: 440 2006/01/16(月) 10:56:39.81 ID:e0npmkbl0
    親父も疲れのせいだと思い込もうとして眠りにつこうとしたときに
    ほかの隊員がいきなり悲鳴を上げた
    その悲鳴にまた、皆驚いて起き。今度は全員が幽霊を目撃した。
    荷台は騒然となり皆が悲鳴をあげたりしたためか、幽霊も驚いたかわからないが
    その幽霊は今度は運転席に移動して行った。
     何事も無いまま無事に駐屯地に着き。運転手の安否を確認するために運転席に行ったら
    助手席に座っている隊員は泡をふいて気絶しており、運転手は歯をガチガチならして気絶し
    ないように運転していた。
     後日、その帰り道に通った道について先輩隊員に話を聞いたら不可解な交通事故が多発
    する峠だったらしい。おそらく運転手が気絶か何かをしていたら事故でみんな死んでいただ
    ろう。運転手に感謝したい。

    文才無くてごめんなさい   orz

    444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:46:41.03 ID:RAqBb0We0
    幽霊見たことある奴はウラヤマシス。

    447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:48:17.70 ID:p6syeB0fO
    一番怖かった体験

    家系的に霊感が強く、おばさんはそこにいるように見えて母は占いが必ず当たる
    父も霊感あるためか、私は異様に聞こえたり感じたり勘が強い
    見えたことも今まで八回ほどあった

    去年の修学旅行で沖縄に行くことになり、出発当日に急に凄い腹痛に襲われた
    飛行機などにも乗るからと持った、おばさんにもらったお守りのヒモが切れた途端に治まる腹痛
    ラッキーと思うと同時に何故おばさんが作ったほどのお守りが切れたのかと疑問に思いつつ飛行機に
    無事、沖縄にはついた

    1日目、何事もなく就寝
    お守りのことなんてすっかり忘れていた

    続く

    463: 447続き 2006/01/16(月) 11:01:06.19 ID:p6syeB0fO
    2日目、この日はガマ(防空壕)に行く日だった
    ひまわりの塔から防空壕近くの休憩場へバスへ向かうにつれ、また腹痛が
    初日ほどでもなくあまり気にはしなかったが、嫌な予感が段々強くなる

    休憩場につき、懐中電灯の確認
    ちゃんとつく
    まだ腹痛はしていた

    実は修学旅行の前に私は霊感が強いから、防空壕ははいりたくないと先生に交渉していた
    勿論却下されたけど
    嫌な感じは近づくにつれ余計大きくなった

    いよいよ防空壕に入ることに
    私はまだ渋っていたけど、先生に押されてついに入ってしまった

    続く

    473: 447、463続き 2006/01/16(月) 11:12:33.04 ID:p6syeB0fO
    入ってまず起きた異変が、懐中電灯がつかない
    ありきたりだけど嫌な汗が出た
    さっきはついたのに、おかしい
    念のため予備電池にかえたけどやっぱりつかない
    仕方なく一緒に入った友人と進むことにした

    進んだ分腹痛がきつくなる
    痛みは実際に人が生活していた広い部分にきたときにピークになり、ひどい頭痛もしはじめた
    私の中に焦りが生まれ、友人にも心配されたその時
    案内員が一斉に懐中を消そうと言いはじめた
    まずいまずいまずいと心のなかで警報が鳴る中、合図の声と共に私は暗闇に放り出された

    続く

    480: 447、463、473続き 2006/01/16(月) 11:31:03.41 ID:p6syeB0fO
    真っ暗
    本当にそんな言葉がぴったりなくらいの闇だった
    いやー、こわーいと女の子たちの声が聞こえるなか、耳で聞こえるのとはまた違う感じがした

    言葉じゃない
    でも話しかけられている?
    そう思った瞬間、今まで体験したことのない震え、悲しみが襲ってきた
    体がガチガチと震え、涙がとまらなくなり、段々過呼吸みたいになってきて息がうまくできない
    しかも入ってくる空気は喉が焼けると思うほど熱くて苦しい
    懐中電灯がまたついたあとも私はトランス状態みたいなのから抜け出せずに、みんなの注目を浴びた

    恥ずかしいなんて感じてる余裕もない
    思わずしゃがみこんだ私の目に飛び込んできたのは指だった
    手じゃない、指だ
    ただひとつ転がっている指
    それを見た途端もっとひどくなる症状に加え、熱さを感じた
    体が焼けるかと思うくらいの熱さ
    防空壕の中は涼しいくらいだったのに、私だけ急に熱い熱いと繰り返し泣きながら震えているのを見て、流石に異変に気づいた先生が近づいてきた

    続く

    503: 447、463、473、480続き 2006/01/16(月) 11:51:20.73 ID:p6syeB0fO
    先生と友人に支えられ、そのまま外に出た
    なんとか治まってきたのでみんな安心してくれ、バスに戻った
    私と友人が真っ先に戻ったので二人と先生(支えられたのとは違う。担任)だけだ
    私は一応もってきていた塩をなめた

    担任は旅行前に却下した先生だったから、今あったことに文句をいった
    すると

    「せっかくもう少しで仲間が増えると思ったのに」

    と不機嫌そうな声で言われ、私も友人もびっくりして先生の顔をみると、とても恨めしそうな恐い目で私を見ていた

    怖くて友人とバスを飛び出しみんなのところまで走ると、担任はそこで普通に話していた
    友人を見ると真っ青になって「さっきの先生・・・誰・・・・?」と涙目になりつつ聞いてきた
    私にもわからない
    でもその時、二度と沖縄にはいきたくないと思いました
    きっと腹痛は警告だったんだと思う

    そのあとの自由時間にお守りかいました・・・
    文章力ないからこわくないかもしれないけど、私には今までで一番恐怖を感じた体験だったよ

    505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 11:55:24.23 ID:7RzYyDYu0
    >>503
    こえーよwwwwwwwwwwwwww

    514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:01:47.64 ID:UQx7seSo0
    >>503
    まぁなんだ・・・ひまわりの塔ってなんやねんw

    524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:13:40.63 ID:bgjxTR9NO
    >>514
    今一通り読んだが
    誰もそこつっこまないのにワロタw

    520: 503 2006/01/16(月) 12:05:59.26 ID:p6syeB0fO
    ごめんひめゆりだったw

    451: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:55:12.07 ID:JBjNP/UR0
    心霊ではないが、小学生低学年だった頃の恐怖体験

    母が病院に入院してしまい、見舞いに行ったんだけど、
    部屋を間違いて、地下の霊安室に入ろうとしたことがある
    入らなくて良かったw

    453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:57:17.99 ID:0M01ip1W0
    幽霊なんているわけないじゃん
    妖怪はいるけど

    459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 10:58:48.83 ID:KtHvgdGm0
    幽霊いるよ。昨日、一緒にメシ食った。

    515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:01:53.50 ID:8tLgZukI0
    そういや『霊は水場を好む』らしいよ。知ってた?
    海とか湖とかダムとか、水が多く集まる場所には自然と霊も集まるんだとか。
    で、家の中だともちろん風呂。

    だから、例えば風呂場でシャンプーしてる時に
    背後に誰かの気配を感じるってのもあながち間違いではないらしい。
    ホントに何か居る場合もあるんだってさ。

    大学の時の友達が昔、何かに憑かれたことがあったらしくて
    その時に、お祓いしてもらった霊媒師に聞いたんだと。
    だから、風呂場にはいつも盛塩してるって言ってた。

    ま、この話を聞いた俺はその後、
    しばらく背中を壁につけてシャンプーしていたのは言うまでもないんだけどな。

    528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:19:47.34 ID:lOV4MOYKO
    怖い話はもうないのー?

    530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:27:01.84 ID:kgN1DsLZ0
    怖くないが学校の先生の話

    大学生時代に勉強していたら後ろから誰かに見られてる気がして
    それが日に日に近づいてくるので怖かったが
    すぐそこまできたら見てやろうと思って引きつけたんだと
    で、すぐ後ろまできたからパッと後ろを向いたら白いもやもやがあったから
    「見えた!」と叫んだら 幽霊が「見えるのか!」と言ったらしく、
    (なんだかテレパシーみたいので喋れたらしい 相手は声はしない)
    それから毎日勉強の時間喋るようになって、
    親がこんなに勉強するのは異常だといって精神科に連れてこうとしたらしいんだが
    先生は「幽霊だから!見せてあげるよ!」といったんだが幽霊いわく見える人と見えない人がいるので、
    じゃあ家族全員が居るときに電気を消して気づかせようということになって、
    家族全員でリビングに集まり「じゃあ今から幽霊が消すから。」といったらフッと電気が消えたから、
    家族も「ああ幽霊なんだ」って納得したらしい

    その家をもう引っ越したからかもうその幽霊とは会ってない らしい

    536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:39:38.15 ID:F3XKE3Gq0
    >>530
    それきっと自律行動型のスタンド

    532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:28:52.58 ID:3ejBBIinO
    ウシロハ・・・ミナイホウガイイ・・・

    533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 12:30:05.02 ID:7RzYyDYu0
    >>532
    こえーよwwwwwwwwwww

    543: 447 2006/01/16(月) 13:43:13.23 ID:VsBr44Og0 BE:290808274-
    学校から帰ったからPCから(・ω・)シ
    私のお父さんに聞いた話

    お父さんは海上自衛隊員で、沖縄に一時期出張したことがあったんだ
    学生時代に陸上してたから走るの好きで、その日もランニングしてた
    森の横とおったときに急に霧が深くなってきたんだって
    そしたら向こう側から

    ザッザッザッザッザ・・・

    って大勢の足音らしきものが聞こえてきた
    そのうちたくさんの人影も見えてきて、最初はみんなで走ってるだけだと思ってた
    でもいざその団体が近くに来てみると、戦時中の格好した日本兵たちだったらしい
    離れていってから霧も消えたけどすごい怖かったって(、、;

    545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 14:02:46.62 ID:Rus4WmFkO
    >>543
    ザッザッザッ
    のあたりでVIPPERがきたのかと思った

    546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 14:06:44.61 ID:QEQugz2CO
    戦地から来ますた

    547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 14:07:08.04 ID:wNwBRNwD0
    たまに一瞬だけ人とか見える時ある。

    これは恐怖が生み出した幻なのか??

    562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:34:09.22 ID:0NHiWZR/O
    幽霊とは違うかもしれないが不思議な話しを

    俺が産まれた時と同じくらいに貰って来て、ずっと一緒に育ってきた犬がいたんだよ。
    高校の時に死んじゃったんだけどさ…
    んで、死んだ後から、家で幽霊見るっていうか、寒気したりとか、なんか気持ち悪い事あると飼ってた犬の鳴き声が聞こえて、スッと楽になる事があるんだよ。
    しかもまだ、家にお骨があるんだが、必ずそっちの方から…
    家族の誰に聞いてもそんな事全くないって言うし
    幻聴なのかな…

    572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:43:50.90 ID:qKHwITlT0
    >>562
    良いわんわんではないか
    猫なら逃げてるね

    573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:44:53.87 ID:jflyII200
    これ系の体験してる奴多いと思うが、ガキの頃いつも遊んでる友達がいたけど、
    なぜか俺以外には見えてなかった 親とかもいつも俺が一人で喋ってるから不気味だったらしい
    俺はそいつが大人に見えない変わった奴なんだろうなとか適当なこと思ってたけど、
    最近になって、どんどんそいつのことを忘れていってる いつ頃そいつと遊ばなくなったのか、
    なぜそいつと知り合ったのか・・・ ネタじゃねえからな 多分こういう経験談は多いはず

    575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:46:08.31 ID:cqvpcYAx0
    >>573
    それなんて座敷わらし?

    574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:44:56.65 ID:1QvV6Al70
    小学生の頃なんだが、いつも通りにベッドで寝てたんだよ
    で、眠りから覚めたんだが、時間が分からない
    いや、外の明るさからすると多分4~5時位だろう
    俺は一度起きようとベッドから降りた、いや、降りようとしたんだよ・・・

    でも、何故か降りられなかった・・・

    ベッドの出口、キッチンへと続く道が確かにいつも通りに目の前に広がっていた
    でも、何故かそちらの方へ壁のような者に塞がれてベッドから出る事は叶わなかった
    その時はもうパニックで四方八方を叩いてみた
    だが、結局出る事が出来なかった・・・諦めた俺は泣きつかれて又寝てしまったよ

    そして、朝七時・・・

    何時もの時間に起きた俺は、ちゃんとキッチンに出られるかどうか試してみた
    勿論スンナリと通る事が出来、あの時の事は夢だったのかと思った
    だが、今でもはっきりと覚えている・・・あの時の痛みと涙の後が残っていたから・・・

    そんな俺閉所恐怖症

    576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:48:37.59 ID:sIdS508/0
    koeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

    577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:49:15.76 ID:4t+nMZ7k0
    涙の後のあとは跡が正しい
    それより涙の跡って残るっけ?コピペ?

    582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:59:15.25 ID:F3XKE3Gq0
    >>577
    オレの話け?
    ぼろぼろ涙零してたそのままにしとくと跡が残るぞ。
    涙にも塩分があるからな。

    579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 15:52:56.25 ID:03oVLwnH0
    友達と何台かでドライブって行こうって事になり
    集合場所で待ってると一台が女を助手席に乗せてやってきた
    友達が降りてきたので「あの女 誰だよ?」って聞くと
    友達は「なんのこと?」 助手席見ると誰も居なかった
    後に三度ほど、このような事があって
    友達は車を買い替えた

    593: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 17:11:16.32 ID:prmlpmP90
    さて、コレだけは言いたい



    こういう話をしてると波長が合うらしく寄ってくるぞ?

    594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 17:12:50.79 ID:QF1QN0Pe0
    俺の前住んでた家の近くに心霊スポットがあるんだが、あそこらへんで起こった怖い事が

    深夜3時頃、カップルでいちゃこらドライブしてたんですよ
    そしたら夜道に一人の女の子が歩いてたの、でもそこは山ん中って感じの場所だから子供が歩いてるワケないの
    それでカップルは怖いから無視して車走らせたんだって

    その後すぐに男の人が夜道に歩いてて、カップルの車を見つけて手を上げて止まってくれと合図したの
    やっぱり夜中で山道に人がいるわけないけど、しょうがないからカップルは男の元へ止まったんだって
    男は「今此処らへんに、女の子は通りませんでしたか?」って聞いて来たの
    だから「今さっき向こうらへんに歩いていきましたよ」て女の子の歩いていった場所を指すと男はお礼を言ってそちらへ歩いていった


    その次の日、山奥で少女のバラバラ死体が発見されたとさ

    608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:01:10.58 ID:F3XKE3Gq0
    さって仕事も終わったし、また幾つか体験談を書き込もうか。
    といっても自分の体験談は全部怖くないんだが。

    8年前に祖父が亡くなった。高血圧からくる脳溢血だったらしく
    倒れているのが見つかったときにはもう手遅れだった。
    唯安らかな顔で眠ったように倒れていたので苦しみは無かったのだろうと思う。
    普段から元気だけが取り柄のような祖父だったので
    家族の全員があまりにも突然の事で現実感が湧かず、
    祖母はショックの余りに味覚と嗅覚が麻痺してしまった。

    続く

    609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:01:49.52 ID:F3XKE3Gq0
    続き

    このままでは祖母も精神的に弱ってしまって
    長くはないのではないかという不安に駆られた事もあったんだが、
    初盆に自分が墓から提灯を下げて帰ってきた晩
    祖母の夢枕に祖父が現れてこう言ったそうだ。
    「突然の事だったから気を落としたかも知れないが、自分は苦しまずに逝けた。」
    「お前はまだ来るのは早いから家族に心配を掛けないようにゆっくり来なさい。」
    「迎えにはちゃんと自分が行くから。」
    それから祖母は段々と復調し今では隣の部屋で美空ひばりを熱唱している。
    正直ちょっとうるさい。

    612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:07:38.33 ID:ZGNLAFEn0
    >>608-609
    泣いた(´;ω;`)

    610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:03:48.59 ID:gOTYMSip0
    ねとらじ中に俺の話の合間に女の人の声が入っていたらしい。
    お経まで聞こえたとか・・。

    616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:27:39.54 ID:ZGNLAFEn0
    wktk

    615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:26:43.93 ID:0NHiWZR/O
    暇だから1番怖い経験貼るお

    去年の秋に、俺はその時付き合ってた彼女とその家族と温泉行く事になったんだよ。
    とりあえず、俺の車が1番でかかったから、俺が運転で行って、「観光してたら遅くなっちゃいましたねー」とか話しながら山の中にある温泉に向かってひたすら夜の山道を登って行ったんだよ

    そのうち、ダムが見えてきたと思ったら、うっすら霧がかかってきて。なんだコレとか思ってたそんな時
    お母さんが気持ち悪いって言い出してさ

    続く

    618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:29:12.74 ID:0NHiWZR/O
    「車酔いました?ちょっと止めましょうか?」って言ったら
    「大丈夫、もうすぐだろうから、このまま行って」って言うから、スピード少しあげて進んで行ったんだよ
    それでダムの道を半分過ぎた辺りで、彼女が「あっ、危ない!」って叫んだと思った瞬間、「ガンッ」ってなんか鈍い音が…
    咄嗟にブレーキかけて止まろうとした瞬間「いいから、このまま行って!」「えっ…」「いいから!!」
    その勢いに押されて、止まらずにまたアクセル踏んで、いちおサイドミラーで後確認したら、霧で周りハッキリ見見えないはずなのに
    続く

    619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:35:21.11 ID:0NHiWZR/O
    黄色い帽子被った幼稚園の制服の男の子が道路の真ん中に立って、じーっとこっち睨んでんの。
    恐くてスピードあげて
    見えなくなっただろって確認しようとしたら
    「まだいる!!見ちゃダメ!」って言われた瞬間、車の屋根にドンッって音がしたと思ったら、スピードが全然出なくなって、そっから夢中になって、いまいち覚えてないんだけど、ダムを過ぎるトンネルの前に赤いポーッとした光とさっきの子供が物凄い顔で睨んでたのは忘れられない…

    お母さんの話だと気持ち悪いって言い出した時には、窓硝子を叩きながら喚く血だらけの男がいたそうです

    620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 18:57:03.04 ID:4t+nMZ7k0
    こえぇえぇえ

    621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 19:23:30.02 ID:4t+nMZ7k0
    こえぇえええええぇえ

    623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:06:20.25 ID:qVYe3vaK0
    この程度では俺はこたえんぞw

    626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:15:44.06 ID:cdPWq0L00
    あんまし怖くないんだが、水戸の駅前のビジネスホテルに出張で泊まった。
    一人だったんでもちろんシングルの部屋。
    右を下にして「さあ、寝ようか」とベッドに横たわった瞬間に左の耳のすぐ近くで
    女の叫び声というか凄い悲鳴。

    最初の瞬間はその声の大きさにびっくりして、1秒もたたずに女の悲鳴がしたこと
    自体にびっくりした。
    慌てて飛び起きたがもちろん部屋には俺一人。 TVも消してた。

    すまんがオチは無い。

    627: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:18:14.30 ID:QxLqdGqR0
    >>626
    茨城住みのようだな、俺土浦。

    632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:27:24.24 ID:cdPWq0L00
    >>627 すまん、神奈川住まいだ。

    あんまし怖くないんだが、会社の寮に10人ぐらい集まって、輪になってリビングで深夜酒盛りしてたとき、ふと全員の会話が止まったんだ。

    そうしたら、俺の右側から女の苦しそうなうめき声がかすかに聞こえてきた。

    輪になった皆が、しーんと黙り込んでしまった。 俺が「どこから聞こえる?」って言ったら
    みんなにもそのうめき声が聞こえたらしく、全員が指差したのが俺と俺の右隣の同僚の間、20cmほどの空間。

    俺と隣の同僚が音を立てて立ち上がったら、消えた。 しばらく騒然。
    で、それをきっかけに誰とも無く怪談を話し始めたら、またそのうめき声が聞こえ始めた。
    またみんな黙りこくった。 しょうがないので解散になった。

    すまんがこの話にもオチはない。

    686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:21:08.68 ID:cdPWq0L00
    >>632で書く前に住んでた会社の寮で、深夜2時ごろに4期上の先輩が俺の部屋に飛び込んできた。

    俺、寝てたんだけど、その先輩は深夜まで残業しててたった今寮に帰ってきたんだって。
    で、寝ようと服脱いでネクタイ外そうと結び目を解いたら、いいタイミングで誰かがネクタイを後ろ、ちょうど襟首のところから引っ張ってネクタイを外してくれたんだって。

    寮なんで、その先輩の部屋、もちろん一人。

    先輩、慌てて後ろを振り返ったら、ネクタイが落ちてない。 心臓バクバク言わせながら見上げたら、シーリング式の吊り下げ蛍光灯に引っかかってたんで、俺の部屋に避難してきたんだと。

    そのまま俺の部屋で二人で寝て翌朝に一緒に見に行ったら、ネクタイ、まだ蛍光灯に引っかかってた。 ネクタイに手形とか血とかは付いてなかったんで、これは先輩が疲れすぎてたなんかの間違いということにした。

    この話にもオチはないが、考えてみたら、スレタイに反してひとつも幽霊が出てこないところをオチと代えさせて頂きたく思います。 御静聴ありがとうございました。

    630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:21:53.09 ID:ZGNLAFEn0
    >>626
    俺には十分怖いおwww

    657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:08:26.03 ID:22Y+C2eq0
    >>626
    かなり怖い

    629: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:20:53.39 ID:DL4J1dMS0
    俺の怖かったというより不思議な体験。
    家のすぐ近くにかなり長い坂道があるのよ。
    8歳くらいのときかな?
    その坂道のすぐ横はがけみたいになってるんだけど
    そのときはまだ柵がかかってなかった。
    俺が坂道を登っていると、なんか女の子が道のはじを歩いてるわけよ。
    危ないなぁ・・・と思いながら、見てると、次の瞬間いきなり消えたんだ。
    まさか落ちた!?と思い、がけのほうを見たが誰もいなかった。

    640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:44:08.45 ID:cdPWq0L00
    これは怖いんだかどうだか分からん。

    絶対にさわっちゃいけない土地があったんだ。 由緒ある処刑場跡地なんだが、
    見事にたたりがある。

    その土地の隣に住んでる医者が、その土地に接している部分の塀を直そうとしたら
    なんかの発作で工事前に亡くなった。 その家、塀を直すの止めた。
    その土地の別の並びが畑だったんで、造成して分譲しようとした不動産屋さんが
    いたんだが、計画中にこれも病気で亡くなった。
    別の不動産屋さんが、きちんとお祓いをしてその分譲計画を引き継ごうとしたら、
    その土地の前の道路で交通事故を起こして首がちぎれて亡くなった。

    この話のオチは、今はなぜかそこがきれいに造成されてきれいな家が立ち並んでる
    ところだ。

    641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:46:40.01 ID:oYurYSCZ0
    >>640
    ヒント:曰く憑きの物件は安いがヤバイwwwwwwww

    663: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:16:07.43 ID:2O0bZ5NPO
    >>641
    姉歯物件みたいだな

    644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:49:04.10 ID:DL4J1dMS0
    >>>640
    大ヒント:そうとう偉い坊さんかなんか呼んだと見える。
    今はそういう物件は、買う前に知らせる義務があるんだけど
    2人目からは知らせなくていいらしいから怖い

    660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:11:26.89 ID:SqiNjyRd0
    学校の話なんだが。
    『ひょうたん池』っていう池がウチの学校にはあるんだ。
    その池は夜通るには少し気が引けるような暗い場所なんだ。
    夜6時過ぎたらやっぱり複数で行かなきゃ怖いよな。
    なんて話をしてる日だった。
    学校に忘れものをして昇降口から入って忘れ物を取って昇降口に行くとあいていないから
    しかたなくひょうたん池のある裏口を通ることに。
    しかも、そこには二宮金次郎がいる。
    んでもって怖い中仕方なく裏口に向かう道を走って行った。
    そしたら前の方で少し小さいがなんかの動物が走るような影が見えた。
    猫か何かだろうと思ってた。
    そんなのにも怖がって早く帰ろうと思った俺は裏口を抜け出して昇降口の前にとめておいたチャリ
    で帰ろうとすると水が軽くはねる音がして『ちょっと待ってよ。』って後ろからいわれた気がしたんだ。
    だけど後ろには誰もいない。だから怖くなって坂道を自転車で思いっきり飛ばした。
    そしていつもは車や交通量が全然ない交差点を通ると前からさっき見たような影がバっと出てきてた。
    その瞬間ペダルをこいでた足が動かなくなりブレーキを思いっきりかけた。
    いつもなら左に切れる後ろタイヤが右に曲がってしまい電柱に後ろタイヤからぶつかって
    足を骨折した。
    幸い痛がってるなか上から音を聞いて先生が降りてきてくれて病院に連れてってくれた。
    でも俺は『二宮金次郎の像がやった』とは言わなかった。というよりいえなかった。
    それで二宮金次郎が無くなるのもいやだし、笑われるのがいやだったから。
    でもそれから何年かたって夜中に学校に行った時は全然怖さがなかったのが不思議だった。

    646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:50:17.11 ID:D14o0aQW0
    ジャージ着てるおっさんの霊とか見かけたよ。

    649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 20:52:52.30 ID:QxLqdGqR0
    はいはい、季節違いw

    659: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:10:43.60 ID:cdPWq0L00
    あんまし怖くない上に、なんだかよく分からん話なんだが。

    取引先のおっさんの家に、前日に誘われてたんで晩飯を食いに行った。 そこの息子(小学3年生ぐらい)から聞いた話。

    夏休みの早朝に那珂川のジョギングコースで犬を散歩させてたら、朝もやの向こう、200mぐらい先で、大人の人と同じぐらいの大きさのの銀色のわら人形が踊ってたんだって。
    ジョギングコースの真ん中で銀色のわら人形が踊ってて、その息子、怖くて先に立ち止まったら、頭がキーンとしてきて、犬もその場でヘタりこんで小便漏らしてんの。

    引き返そうとしたら犬が動かないんで、最初はひきずってたけど、リードを離して自分ひとり帰宅した。 父親(つまり取引先のおっさん)を起こして犬を引き取りに那珂川まで戻ったら、犬が死んでて、まわりをジョガー2~3人が囲んでたらしい。
    もちろん、銀色のわら人形は姿も形も無し。

    あまりにうそ臭い話なんだけど、それがその日の朝の話で絶対に本当だってその息子が泣きながら言うから、おっさんの手前もあって「信じてあげるよ。」ってなだめてあげた。

    帰り際、おっさんが玄関先でちょいちょいと手招きして、庭の段ボール箱を指差すんで覗き込んだら、柴犬が目を剥いて口から泡吹いて死んでた。 おっさんの目が真剣でそっちの方が怖かった。

    すまんがこの話のオチは無い。 果たして信じていいものかどうか。

    662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:13:06.80 ID:2O0bZ5NPO
    >>659

    そ れ く ね く ね じ ゃ ね ?

    673: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:43:44.99 ID:ZGNLAFEn0
    >>669
    怖ええええええぇぇええ

    665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:19:18.31 ID:b7MXx5bN0
    >>659
    鳥肌たったぞチキショー!

    698: 615 2006/01/16(月) 22:30:26.26 ID:0NHiWZR/O
    もれ、大学入ってできた彼女と付き合い始めてから、霊現象急激に増えた気がするんだよな。

    あんま恐くない体験談いくお
    俺が高校1年の夏に4人で肝試ししようって話になって
    森っぽくなってる小さな神社に行く事になったんだ

    神社まで何事もなく帰ろうとした時、急に人の気配がした気がして
    周りを見渡したら1本のデカイ木から何かぶら下がってる、友達も気付いてあれ…何?って事になって近くまで行ったら、男の人が首吊ってるんだよ。
    もう言葉でなくて固まってたら、急に男の目が開いてスゴイ形相に変わった瞬間、みんなで走って逃げた

    702: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:40:26.00 ID:ZGNLAFEn0
    >>698
    怖くない体験談でそれか・・・・・!!!!(つД`)フツーニコエーヨ

    708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:50:55.38 ID:0NHiWZR/O
    >>702
    ゴメス(´・ω・`)もう慣れっこなって怖さの感覚麻痺してきたお(´・ω・`)
    見えるくらいじゃ、そこまで驚かない。
    またかwww程度www

    710: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:56:30.65 ID:ZGNLAFEn0
    >>708
    ( ゚д ゚)

    701: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:33:51.24 ID:QF1QN0Pe0
    俺、霊感皆無だからいいんだが・・・
    肝試ししたくない。
    してみたい気もするが、したくない。


    誰か霊感あって冷静な奴が一人でも居れば、そいつに離れず腕をがしっと掴んでくっついて行くんだが・・・
    そんな奴どこにもおらん(´・ω・`)

    703: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 22:41:00.14 ID:dB2s/ouQ0
    今おまえの後ろにいるゥゥうるううううるううううううううう!!!!!!

    730: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 23:45:35.38 ID:tIRSmcO50
    >>1
    まだ1いる?

    1と全く同じ体験したんで背筋がゾっとしたから書かせてもらう。
    自分の前住んでた家は玄関と部屋で廊下がひとつしかなくて、絶対その廊下を通らないと部屋に行けないんだ。
    自分は、廊下で電話してる妹を見て、部屋に戻るともう1人妹がいた。。
    でも、自分には妹が1人しかいない。。怖くなって廊下に戻ったら、電話してる妹が消えてたんだ。
    そんで部屋に戻るとテレビ見てる妹がいた。

    まさか同じ体験してる人がいるなんて。
    自分はそれ以来そういう現象まったく起こらないけど、なんか>>1に親近感を覚えた
    ちなみに幽霊は信じていない。

    653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/01/16(月) 21:00:28.68 ID:ZGNLAFEn0
    このスレ見てたら部屋がミシミシいい出すし
    すごい後ろに気配感じるんだがwww怖ぇwww




    引用元: 幽霊見たことあるやつちょっと来い

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:10 ID:8HLLeJ9o0*
    幽霊より異世界と繋がった時に見えたあっち側の人類とかの方が夢あるわ

    というか、幽霊ってなんだよ。透明人間とか精霊とか神様とかじゃダメなん?

    誰が幽霊って決めたんだよ。
    本人が言ってたんか?笑えるわ
    2  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:10 ID:eOXt4X2X0*
    幼少時代に、こうしゅう
    3  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:16 ID:mbl94X3v0*
    作り話や夢の類の他愛無い話なのに、そこそこ面白いと話聞いて(読んで)しまうのが怪談の醍醐味だ。

    本気で信じて怯えてる奴は馬鹿か特定の宗教信仰家くらいだろ
    4  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:19 ID:LN.IV2ms0*
    ※1
    幽霊のほうが怖くていーじゃん。
    夢とかじゃなくて怖いのがいいの。
    5  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:21 ID:UAy6BT1s0*
    俺は本気で信じるくらいが怖くていいわ
    6  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:22 ID:UAy6BT1s0*
    そのうち否定厨が病院池とか糖質とか書き込みにくるぞ
    7  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:41 ID:7hCb5MAK0*
    人生初の金縛りで黒い人影に足で踏まれた時はガチで死を覚悟したなぁ
    その後ネットで調べたら霊的現象ではない説が常識っぽくてちょっと残念だった
    8  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:44 ID:ru6vO.zh0*
    n県s神社で肝試しした時神社に近づくにつれて肩を押されてる感じがして鳥居を潜った瞬間目ん玉に向かって風?のようなものが入って来てそっから目眩と吐き気疲労感に苛まれてお祓いするまではずっと症状と背中がやけに重かった
    幽霊って本当にいるんだと思った
    糖質とか言われても証明できないから仕方ないね
    9  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:51 ID:zQW.34xo0*
    信じるか信じないかは個人の自由だと思うけど
    他人と認識を確実に共有できず、同条件でも再び観測できないような現象なら自分の認識のズレだと思った方が合理的だと思うわ
    まあ、そんなこと言っても実際に理屈抜きの現象に出会ったら小便漏らせる自信有るけどな
    10  不思議な名無しさん :2016年12月04日 23:59 ID:gptsQrw00*
    ニアミスした事ならあるよ。
    11  不思議な名無しさん :2016年12月05日 00:29 ID:CI.Z1YUY0*
    そもそも怖いもの。って小さい頃から刷り込む風土がよくないな
    12  不思議な名無しさん :2016年12月05日 00:54 ID:QVZezGG80*
    やっぱ小学生くらいの頃に、ステレオタイプでない普通の、しかし
    今考えると不自然極まりない人を見たって人いるんだな

    俺も一度そういう経験したことあるよ。確かに異様だったんだけど、
    むしろ異様だって目つきで相手を見た事に罪悪感を感じて、
    謝りに行こうと試みたし。相手が女の子だったから猶更な
    13  不思議な名無しさん :2016年12月05日 02:16 ID:YQ3isw3E0*
    10年も前のスレのまとめかよw
    14  不思議な名無しさん :2016年12月05日 02:41 ID:.68IbmQ00*
    幽霊といえば若い女の霊というのがお約束、
    そんな先入観だらけの話ばかり。
    ハゲデブオヤジの霊がでた話とかはないのかと
    15  不思議な名無しさん :2016年12月05日 06:26 ID:7z0kAyrc0*
    寂しくて寂しくて嘘連発‼︎
    16  不思議な名無しさん :2016年12月05日 06:45 ID:Vbvx6BE20*
    淡水の釣りが趣味で渓流、湖に昔から数え切れんほど行ってるんやけど…何度か怖い経験した。釣り仲間からもちょくちょく話しを聞くな…こういうのは経験しないとわからんし信じれんわな。俺も経験するまでは全く信じてなかったけどなw
    17  サウザンドリーフな話 :2016年12月05日 08:21 ID:l1UoiL5j0*
    可愛いらしい女の子なら見た事有るよ。
    8年くらい前に朝後輩が来てパチ行こうってんで、ぢゃちょシャワー浴びるゎって脱衣所行ったんだ、2階に後輩待たせてるし誰も居ないからって扉全開でパンツ下ろし掛けたら廊下に19歳前後ぽいの可愛い感じの女の子が立ってた。
    へっ⁈ってなってフリーズしたらその女の子…
    小馬鹿にした様に笑って人んちの居間に入って行った。
    恥ずかしい半分ムカつき半分パンツ履き直して居間見に行ったけど誰も居なかった。
    後輩女連れかよって『連れて来たなら居るって言えや〜』と2階に怒鳴ると後輩『1人ですょー怖い事言わ無いで下さい』との返事。
    そこでやっとあっち系の子だったのねと…
    身長は扉の高さから考えて150〜155cmくらい肩より少し長い黒髪でデニム系のオーバオールに上何色だったかなぁ?
    あんな可愛い子なら付き合っても良いと当時真剣に思ったくらい。
    人の半ケツを小馬鹿にされたのはちょいアレだったけど…
    18  不思議な名無しさん :2016年12月05日 09:36 ID:UrVr8UDu0*
    実際の所色々見えてはいるが
    幽霊だと決め付けてる人間とは話が合わない
    ていうか人間や動物由来の物は殆ど無いぞ
    19  不思議な名無しさん :2016年12月05日 10:19 ID:lkLZpdfq0*
    見えたことはないけど感じたことはある。
    塹壕なんかも残るエリアに建つ建物で深夜残業し、同僚が帰ったあと一人で仕事続けてた時、足音と気配がどうも戻ってきて、「どうした忘れ物かー?」と振り返ると誰もいなかったことがある。
    あの時聞こえた足音と吐息のような気配はなんもないわけがない。

    人生唯一その手の存在はあるかもなって思える体験。
    20  不思議な名無しさん :2016年12月05日 10:20 ID:lkLZpdfq0*
    塹壕じゃねーや、防空壕。
    21  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:04 ID:PPTjCefD0*
    私の部屋の戸は軽い引き戸で猫でも自力で開けられる。閉めるのはできんけど。それで、こないだの夕方もう暗くなってた時に、部屋で電気をつけずに人間椅子のYouTubeを見てた。人間椅子の3人が鍋を囲んで和やかにいろいろな話をするやつだけど、その話の中で和嶋さんの怖い話が始まった。ふむふむと聴いてたら突然部屋がガタガタと凄い音がして、ものすごくびっくりした。まぁ、霊でもなんでもなく猫が戸を開けて入ってきただけだったんだけど、タイミング的に本当びっくりした。なんだか部屋が揺れたような気もしたからね
    22  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:21 ID:zfjLbDie0*
    幽霊の存在を完全否定する馬鹿は二種類いる。
    まず、現在の科学的・常識的見地から否定しにかかる奴。観測機器で感知できないのに人間が認識できるのはおかしいとか、なんで動物の霊はいないんだよとかな。そういう意見が帰属してる見地は根源的には暫定的であって、現在の常識の上に立つ法則群があるかもしれないだろ。科学や常識ってのはそれより一層根源的である哲学的な地盤に保証されてない。
    もう一つは、幽霊っていう言葉のイメージだけに囚われて純粋に感情だけで否定してる、動物じみた、ある種微笑ましいとさえ言えるド低能。「病院行け」「糖質」「お薬出しますね」といった定番の安い常套句を吐いて思考停止してる子豚よくいるけど、そいつらは大抵このタイプ。
    23  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:28 ID:iBC9uAAX0*
    ※22
    でも幽霊肯定派はみんな思考停止してるじゃんw
    24  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:39 ID:iBC9uAAX0*
    ※22
    残念ながら歴史的観点や科学的見地からほとんど確実に否定できるよ
    25  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:51 ID:Vbvx6BE20*
    釣り具屋経営してるんだが…ある日ある客から聞かされたんだが…奈良県の山奥の川で午前3時頃林道で見たと。

    実はこの場所での目撃談は三回目だった。ただその話しを最初の客から3人目の目撃談聞くのに凡そ11年?12年位の時間が経ってる。3人とも時間帯、場所等ほぼ同じだった。それと3人それぞれに面識は全くないし、繋がりもないことは確認済み…

    そこは釣りで有名だし、ホームグラウンドにしてる釣り人も多いし自分も毎年行く。そこの水系での目撃談は他の場所でのものも2、3ある。自分はその水系で見たことないが不気味な写真撮ってしまったことは昔ある。

    こういう商売してると色々な人物から各地方での経験をたまに聞く。






    26  不思議な名無しさん :2016年12月05日 11:59 ID:Hx9MI0Ft0*
    児童相談所の一時保護所にいたときに、3人か4人くらいで5日くらい連続で見た。というか、いた。
    二階の部屋で寝てたんだが、部屋の隅から生えてた感じだった。黒かった。
    27  不思議な名無しさん :2016年12月05日 12:08 ID:6iOlrvgt0*
    医者(統合失調症っと〆)
    28  不思議な名無しさん :2016年12月05日 12:56 ID:Vbvx6BE20*
    以前親の住んでた家での経験がある。私自身は見てないが、家族は見たり声聞いたりした。
    29  不思議な名無しさん :2016年12月05日 12:56 ID:1ZYcoAsc0*
    デジカメ全盛の時代になってから心霊写真てのが極端に減ったね
    そういうの飽きられたというのもあるんだろうね
    30  不思議な名無しさん :2016年12月05日 13:30 ID:Vbvx6BE20*
    小学生の頃怖い経験した。全部話すと長くなるんで要点を。学校から帰ると自分一人だけで親は外出中だった。部屋でマンガ読んでると突然廊下をバタバタバタバタとデカイ音たてて玄関の方へ走る音がした。自分はパニックになってその場で固まって震えてた。泥棒だと思った。でも、あとで確認したら玄関は鍵掛かってるし、どこの窓も鍵が掛かっていて荒らされた形跡もなかった。

    あの音は今でも良く覚えているけど、大人の足音というより子供位の体重で細かくバタバタと走る感じの足音だったな。その家ではその後10年位住んでたけど、その経験はそれっきりだった。ほんとあれは怖かったし、トラウマになったわ。
    31  不思議な名無しさん :2016年12月05日 14:07 ID:RTJbh0jo0*
    全てを完全否定はしないが殆どは見間違いや思い込みのし過ぎ
    何が何でも霊に結びつける無能さが殆どだよ 明細に調べれば
    殆どが考え過ぎの幻だよ 中には思い込みがハンパ無く深く
    信じ切ってるから何言っても無駄 金縛りラップ音などの擬音
    能天気な平和ボケ人間の言う事で病気や怪我や悩みや不安の人間は
    何も感じないよ 何かあれば祟りや霊の仕業と騒ぎ立てる無能人間
    32  不思議な名無しさん :2016年12月05日 14:20 ID:Vbvx6BE20*
    何をそんなにしゃかりきにw
    33  不思議な名無しさん :2016年12月05日 14:33 ID:Vbvx6BE20*
    否定したいのはわかるが…無能人間て…えらく攻撃的だな。もう少し配慮ある言葉使えないのかな?
    34  不思議な名無しさん :2016年12月05日 16:49 ID:c1KZGqe30*
    無いな。むしろ、狂ったバカとか。
    廃人レベルなものは肉眼で見たりするが、
    感じもしない、見えもしない。
    脳が機能してない存在なんて、知らんがな。
    35  不思議な名無しさん :2016年12月05日 16:59 ID:yFxWiqo50*
    むしろ哀れみさえ感じさせるな
    幽霊いたら都合悪いことでもあるのか?
    36  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:16 ID:iBC9uAAX0*
    そりゃあそういう連中に限って基本無学だからね
    無能扱いされても仕方が無い
    37  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:20 ID:1SsNpBUA0*
    逆に幽霊に出会えたら興奮するけどな
    だって「死」が「死」で無くなるんだぜ?凄いじゃん

    ※33※35
    俺は寧ろこれくらいでいいと思うな
    オブラートに包むと意見の本質がわかりづらくなる
    攻撃的な方が「本当の意見」って感じがする
    38  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:25 ID:yFxWiqo50*
    そうでもない
    けっこう慣れるからまたかくらいになってしまう
    39  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:29 ID:1SsNpBUA0*
    ※38
    すまない、それは俺に言ってるのか?
    だとしたら何処に対しての発言なんだ?
    40  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:31 ID:Vbvx6BE20*
    否定するのは構わんけど。なぜそこまで必死なの?
    41  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:32 ID:yFxWiqo50*
    ※39
    あぁ悪い
    前半の興奮するってあたりだ
    42  不思議な名無しさん :2016年12月05日 17:37 ID:1SsNpBUA0*
    ※41
    おお、ありがとう
    しかし俺の価値観基準で申し訳ないけど、なんと勿体無い!!
    くっ、俺と変わってくれ!!
    43  不思議な名無しさん :2016年12月05日 18:04 ID:Vbvx6BE20*
    三重県のビジネスホテルで経験したけど。フロントに言ってすぐに部屋変えてもらったな。
    44  不思議な名無しさん :2016年12月05日 18:16 ID:4xwgiQlT0*
    幽霊が原因かは特定できないけど、体験自体はどれも事実だよなぁ
    例えそれが脳内のみで起こったことであったとしても
    私も不思議な体験をしたことがあるけど、霊感はないし日常茶飯事ではないから、幽霊の仕業だ!と確信を持ったことはないな
    そうであってほしい、と思ったことならある
    実際は、不思議なことが不思議なままでオチもない
    ただ、身近な人に話すと精神病院送りになるかもしれないからあまり言わないけど、こういう自分の脳内で未解決な体験は、不思議と誰かに話したくなる
    同じ経験をした人と共有したくなる

    不思議な体験談も、数多く集めてデータとしてまとめれば共通点や人の意識の真相に迫る役には立つかもしれない
    幽霊肯定派も否定派も、理論を打ち立てて仮説でもいいから説得力のある論文でも書いてほしい
    人の意識に関する学問は、まだまだ解明の余地があるものばかりだから
    45  不思議な名無しさん :2016年12月05日 18:41 ID:Vbvx6BE20*
    自分は見たことないがツレで霊感強い奴いたな。あまり話たがらなかったけど、聞きだしたのはメチャ恐かった。付き合いもうないし、その後どうしてるのかまったく知らんけど。
    46  不思議な名無しさん :2016年12月05日 18:42 ID:4xwgiQlT0*
    科学ですべてが証明できる、なんてとんでもない
    物理法則も、素粒子レベルの小ささになっていくと辻褄が合わなくなってくる
    それを辻褄がちゃんと合うように研究している、というのが今の人類の科学の段階なんだよ
    昔はダヴィンチですら地球が丸いことに気付かなかったように、新しい知見が拓けるためには段階がある
    その中で、現在は人間の意識に関する知見が拓ける過渡期なんだと思う
    そう思うと心霊現象の科学的分析というのは、これまでの常識が覆るかもしれない今開拓の余地のある注目すべき分野だと思う
    そう思うと怪談だって聞いて損はないわくわくする話だと思うけどね
    47  不思議な名無しさん :2016年12月05日 19:14 ID:Vbvx6BE20*
    親父が亡くなって5日位たった頃夜11時頃目の前の仏壇の扉が中からドンと叩かれて開きかけたことがある。デカい音だったし、取っ手がしばらくゆれてたし、あの時はびっくりしたな。実はその直前母親とケンカしたのだけど…まあ俺が悪かったし、それで親父が怒ったのかなと反省したW

    それからそんな事は一度もない。
    48  不思議な名無しさん :2016年12月05日 21:09 ID:UrVr8UDu0*
    自分と同様に見えるというか認識できるタイプの人間が、自分と同じ反応をしてた事が何度もあるから
    自分だけの思い込みや勘違いではないんだよ
    まあ米欄の殆どがこういう単純な事を書かないで物語風の情報ばっかり増やしてる偽物なのは認めるけど
    49  不思議な名無しさん :2016年12月05日 21:27 ID:Vbvx6BE20*
    米47だがな、
    嘘じゃあねぇぞw

    50  不思議な名無しさん :2016年12月05日 21:51 ID:Vbvx6BE20*
    というか経験書けば物語風?に嫌でもなるんじゃねーか?つまらん憶測での批判は同意できんな。
    51  不思議な名無しさん :2016年12月06日 03:15 ID:3P5aqaXq0*
    20人位でサバイバルゲーム中に見た事はあるな。
    敵味方双方で同じ人影撃ってた。
    敵チームメンバーの
    「ここにいたの誰だよ?」
    って一言で皆固まったw
    52  不思議な名無しさん :2016年12月06日 06:17 ID:YKv8zQO20*
    深夜二時に踏み切りでランドセル背負った女の子見たけど幽霊だと思ってない
    違う日の深夜二時に犬の散歩してる爺さんを見たけど幽霊だと思ってない
    幽霊だという証拠がない限り幽霊だと思わない
    53  不思議な名無しさん :2016年12月07日 00:19 ID:2vi5mn6o0*
    幽霊否定派の人には実際に生で見てもらった方が手っ取り早いんだけどね。見たら考え方が変わるよ。
    54  不思議な名無しさん :2016年12月07日 14:25 ID:cp87FYk80*
    たまにフと見えるんだけど、青いパンツ1枚のおじさんが家の中に居た。
    今は色々あって悪霊に守って貰ってて金縛りのない生活を満喫してる。
    55  不思議な名無しさん :2016年12月07日 18:37 ID:A7wOJ0PJ0*
    コメひどいね
    ちょっと自称理系君たちのほうが相手に対しての甘えってか未熟さが出てるようだ
    他人が感じることに対して第三者が判断しえる範囲はあくまで聞き取り、臨床での話であって書き込み程度であんまり断じて欲しくないね。本当に傷つける可能性あるから
    チラシの裏でもやっぱり人間が書いてるんだからさ
    56  不思議な名無しさん :2017年02月18日 16:05 ID:aM3U4M0Y0*
    否定も肯定も構わんが、否定派はわざわざ全文読んでからコメしてんのかな
    嫌いな子ほど実は好きとかいうアレですか?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!