まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

長年謎だった幻の深海生物「冥界の渡守」が約100年ぶりに再発見される!

2016年12月07日:14:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 19 )

おたまじゃくし?くらげ?非常に珍しい深海生物が再発見される!

3B1C3C0200000578-0-image-a-14_1481056836934

まるで海に浮かぶ星座のような、この謎の生物。
約100年ぶりに再発見された、世にも珍しい深海生物"Bathochordaeus charon"だ。

1898年に初めて発見されたものの、長年近縁種のB. stygiusと同一種ではないか?と疑われ続けてきた生物だ。一体この不思議な生物の正体は何なのだろうか?



アメリカ・カリフォルニア沖で、非常に珍しいホヤなどが含まれる尾索類の希少種が、ROV(遠隔操作型無人潜水機)によって発見された。この生物Bathochordaeus stygiusが太平洋で最後に確認されたのは100年以上前だ。

※尾索類とは
原索動物門尾索亜門に属する種類の総称。体が被膜でおおわれているので被嚢類ともいう。ホヤ類,尾虫類などを含む類で,終生あるいは幼生の時期に脊索をもつ。すべて海産で,浮遊生活をするもの,固着生活をするものがあり,群体をなすものも多い。
(コトバンクより引用)

モスランディングにあるモントレーベイ研究所のロバート・シャーロック氏は、Live Scienceでこう語っている。

「私たちのROVが浮上した時、妙な生物が一緒に運ばれてきました。私たちは最初、一体これが何の生き物なのかわかりませんでした。しかし後に、これが尾索類の希少種で、100年以上前に識別されたBathochordaeus charonだったということがわかったんです」

3B1C3C0800000578-0-image-m-23_1481056946857 

 

100年前に発見されていた「冥界の渡守」!

最初の発見は、1898年だった。
南大西洋の動植物を研究していたドイツの生物学者Carl Chun氏は、チリ・バルディビアの遠征で非常に大きな尾索類を発見した。Chun氏は、これをギリシャ神話の「冥界の渡守・カロン(Charon)」にちなんでBathochordaeus charonと名付けた。なんとも厨二病心が疼くセンスだ。

しかしそれ以来、似たような生き物はいくつか発見されるものの、一致には至らなかった。
よって学者たちは、Chun氏が発見したのはよく似た近縁種のB. stygiusではないかと考えていたのだ。

3B1C3BFA00000578-0-image-a-24_1481056964948
(a-c)がBathochordaeus charon、(d-f)が近縁種のB. stygius

科学者たちは、初期の発見で正確な認識に至らなかった原因として、初期発見時の保存状態が悪かったか、描写が不正確だった可能性があるとしている。

なんにせよ、長年疑われていた、世にも奇妙な生物がやはり新種だったとわかったことで、第一発見者も浮かばれたのではないだろうか。


[via: dailymotion]

▼合わせて読みたい
まるで宇宙人のような新種の発光クラゲを発見!3,700Mの深海で撮影に成功


【深海ヤバイ】60年前に見つかった謎の深海生物『ちんうずむし』ついに正体が判明


【虫注意】世にも珍しい「三葉虫カブトムシ」が見つかる!なんと200年ぶりのお目見え!


恐るべきタコの戦闘力!『陸上』にいるカニを猛スピードで捕食する貴重映像が話題に。


「クラゲの中に閉じ込められた魚」 豪州の海で撮影された、たいへん珍しいワンショット





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長年謎だった幻の深海生物「冥界の渡守」が約100年ぶりに再発見される!

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月07日 14:24 ID:ILHI1Cp70*
ホヤうめぇ
2  不思議な名無しさん :2016年12月07日 14:34 ID:R2.nF5Vc0*
綺麗だなー。
でもこんなの見つけたら間違えて殺してしまいそうで怖い
3  不思議な名無しさん :2016年12月07日 14:54 ID:UYKzGvFz0*
俺たちの祖先はこんなのだったかもしれないんだよな。
4  不思議な名無しさん :2016年12月07日 14:55 ID:V9c9S9CD0*
深海はロマン。
5  不思議な名無しさん :2016年12月07日 15:00 ID:giiULRkP0*
ほう…百年ぶりだな…。
6  不思議な名無しさん :2016年12月07日 15:19 ID:TD87U8WJ0*
カロンって名前がかっこよくて良いな
7  不思議な名無しさん :2016年12月07日 16:11 ID:4J3fg4q20*
いまだ人類の目に一度も触れず深海にひっそり生き続けてる生き物もいるんだろうなぁ

地球広い
8  不思議な名無しさん :2016年12月07日 16:34 ID:DtRijccK0*
次に見つかるのも100年後だったりして。
9  鹿田実央 :2016年12月07日 16:38 ID:Pp9vEVAc0*
最高
10  不思議な名無しさん :2016年12月07日 16:47 ID:sQ3R1Y9b0*
マリオにカロンっていう骨のノコノコが出てきたよな。
11  不思議な名無しさん :2016年12月07日 17:56 ID:ttbSFxwq0*
名前中二病www
でもきれいでなんかいい
12  不思議な名無しさん :2016年12月07日 19:19 ID:ly9TvMet0*
さすがドイツ人
ネーミングセンスも厨二力に溢れていて実に素晴らしい
13  不思議な名無しさん :2016年12月07日 20:03 ID:Yki9thNI0*
うまそうジャン
14  不思議な名無しさん :2016年12月07日 20:32 ID:QRwUIoyx0*
charonていうとスコピを思い出す
15  不思議な名無しさん :2016年12月07日 21:26 ID:wnxLD59X0*
臓器みたいなビジュアル
16  不思議な名無しさん :2016年12月08日 15:54 ID:dEtkyTXi0*
まあ、海の中にいる生物なんてだいたいが見たことの無い変な生物だよな。
17  不思議な名無しさん :2016年12月08日 16:14 ID:CuW1SV2M0*
昔TVで見たんだが、こんな感じの半透明の塊で海の底にいる(ある?)ナマコのような生き物が記憶に残っている
ダイバーがその何かを手で掬い上げると、ダイバーの指の隙間からまるで液体の様に零れ落ちて(すり抜けて)元の位置に戻り形態を再生し維持する、とんでもない何か
生き物かどうかも分からず、TVでもこれが何か今の所分からない、と言ってた
ネット時代になってもアレをもう一度見る事が出来てない
18  不思議な名無しさん :2016年12月08日 23:48 ID:alM06guC0*
シャドバのカローンもこいつと同じ名付けなのか…
しかしまあリュウグウノツカイといい深海魚って神話系の名称付けるの好きだな
19  不思議な名無しさん :2016年12月11日 21:22 ID:Xlt2zQVZ0*
>>17
それって全体的にグレーの色ぽいやつ?俺もTVで見た記憶はある

 
 
上部に戻る

トップページに戻る