まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の死刑の仕方やばいな。人がここまで残酷になれるってことにゾッとする

2016年12月10日:12:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 82 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:07:11.785 ID:namr5EMq0
釜茹でとか牛に両足を引っ張らせて引き裂くとか

ごえもん

牛裂き

罪人の両手、両足と、2頭または4頭のウシの角とを縄でつないだのち、ウシに負わせた柴に火を点け、暴れるウシを2方または4方に走らせて罪人の身体を引き裂き、死に至らしめる処刑法である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛裂き

usi

引用元: 江戸時代の死刑の仕方やばいな







3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:09:04.271 ID:namr5EMq0
よくここまで100年で変われたなぁ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:10:03.153 ID:SpX23Vj30
100年どころか15年でや

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:12:02.544 ID:namr5EMq0
>>4
よく考えたらそうやな
やばか

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:10:05.144 ID:vj6ywk/S0
その残酷さがあった方が犯罪は減る

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:11:31.407 ID:cJbsSCzT0
ノコギリ置いといて道行く人に首を切らせたとかある

鋸挽き

鋸挽き(のこぎりびき)は、死刑の一で、罪人の体を鋸で挽く刑罰である。中世および近世の日本で行われた。

日本橋の南の広場に、方3尺、深さ2尺5寸の穴晒箱という箱をなかば土中に埋め、箱に罪人を入れ、首だけが地面から出るようにした上で3日間(2晩)見せ物として晒した(穴晒)。その際、罪人の首の左右にタケの鋸と鉄の鋸を立てかけておいたが実際に鋸で首を挽くことはなく、晒した後は市中引き回しをしたうえで磔とした。元禄時代に罪人の横に置かれた鋸を挽く者がおり、慌てた幕府はその後、監視の役人を置くようにしたという。

江戸時代に科されていた6種類の死刑の中で最も重い刑罰であり、主人殺しにのみ適用された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/鋸挽き

page6-1042-full

杉谷善住坊

杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

元亀元年(1570年)4月、越前朝倉氏攻めの途中で浅井長政に挟撃され一時京都に逃れていた織田信長は、翌5月に岐阜城への帰還の途についていた。5月19日、善住坊は伊勢方面へ抜けるため近江国の千草越え(千種街道)を通過していた信長を狙撃するが失敗に終わった。12-13間(20数m)の距離から2発撃ったとされるが、信長はかすり傷のみで済んだ。

その後、善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
wiki-杉谷善住坊-より引用

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:12:39.116 ID:JAnqitpe0
一般人に一通りその様子を見せる文化
当時の人たちはグロ耐性強かったの?

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:13:25.765 ID:DPIAMVna0
>>8
そこらじゅうに行き倒れとかいる時代だし

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:33.787 ID:namr5EMq0
>>8
死体は身内しか引き取れなかったからそこらじゅうに死体が転がってたらしい

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:16:06.503 ID:UaXEVcQx0
>>8
江戸時代にかかわらず公開処刑はあんまり犯罪や反乱の抑止力がないんだと
仏蘭西では公開処刑の広場での観客席のチケットが販売されていたり屋台が軒をつらねてお祭り騒ぎ
なんとそれが20世紀までつづいていた

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:14:48.601 ID:e1kAnejL0
穴吊りもなかなかやで

穴吊り

キリシタンたちに加えられた責め苦のうち、穴吊りはもっとも残酷な方法であった。

 穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
 吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする。すると頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、さらに穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。
(出典「日本キリシタン殉教史」片山弥吉・著 時事通信社)
http://martyr-hall.com/jyunkyo.html
関連:キリスト教弾圧開始

anaturi

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:31.436 ID:tb7oFD6Id
海外の昔の処刑方法ググるの楽しいよな
中国の肉削ぐヤツと日本の地面から首だけ出して通りかかる旅人に糸ノコ引かせるヤツの2強だわ

凌遅刑

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。この刑罰は李氏朝鮮(朝鮮王朝)でも実施されていた。また、これに酷似したものとして隗肉刑がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/凌遅刑

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 20:09:11.683 ID:7drmUd2s0
鋸引きは晒し目的だったのに本当にやる奴が出たからできないように監視役が付いてた

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:36.833 ID:SpX23Vj30
連座がキツい

連座

連座(れんざ)とは刑罰の一種で、罪を犯した本人だけでなく、その家族などに刑罰を及ぼすことである。

なお、江戸時代までは家族などの親族に対する連座は縁座(えんざ)と呼称され、主従関係やその他特殊な関係にある者に適用される一般の連座とは区別して扱われていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/連座

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:17:40.259 ID:DPIAMVna0
>>14
長屋単位で連座とか恐ろしい時代だわ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:18:47.943 ID:JAnqitpe0
そんな怖い時代だったのか…

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:17:44.640 ID:SpX23Vj30
そもそ「人権」っていう考え自体がここ100年で広まったものだし
文明開化と人権思想はまた別物
後者の方が若干後に来た

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:19:34.928 ID:ai7Gj+920
だから明治政府は気骨溢れる政治家多かったんだな
政治家の質はその国が歩んだ歴史を表すよな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:21:08.284 ID:SpX23Vj30
>>20
明治政府も腐敗と身内擁護酷かったけどね
現代化ではなく西洋をもした近代化のための刑法改正であって
人権思想から罰を軽くしたわけではないから

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:21:00.038 ID:namr5EMq0
武士が刀の切れ味を試すために街中に死体を置いてみんながそれを斬ったりもしてたそうな

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:22:08.939 ID:1et2fv4Jp
>>22
綱吉以前は辻斬りが横行してたくらいだもんな
綱吉のわんちゃん大好き以外はまじ有能

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:22:15.131 ID:SpX23Vj30
>>22
それを犬でやる武士が多かったから衛生保護のため生類憐れみの法ができた
すぐに拡大解釈されてお犬様状態になって廃止されたけど

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:26:25.197 ID:namr5EMq0
>>24
辻斬りって今の時代でいう無差別殺人だよなぁ
Samuraiとか言って美化されてるけどほんと恐ろしいわ

>>25
当時は動物虐待もすごそうだなぁ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:28:51.320 ID:SpX23Vj30
>>29
そもそも動物愛護なんてのは人権思想よりずーっと後
宗教的に保護された動物でない限り何しても文句は言われない
もちろん衛生的な問題や所有物への攻撃は罪になるが

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:31:22.505 ID:namr5EMq0
>>33
ひぇ
犬とか見て可愛いと思う概念がないってのがまず怖い
まぁこればっかりは人それぞれで今も同じだけど

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:35:19.196 ID:1et2fv4Jp
>>35
犬といえば江戸時代の将軍様はみな鷹狩りが好きで有名だが
その鷹の餌って新鮮な肉じゃなきゃならないから当時は犬肉やってた
年貢にも「御鷹餌犬」って項目があって行きた犬を納めてた
綱吉で廃止されたけど吉宗が鷹狩り再開したらまた・・・

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:23:33.923 ID:cJbsSCzT0
暴れん坊将軍見てればわかるけど家臣とか悪いやつばっかりだもんな
ひどい時代だわ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:28:06.332 ID:namr5EMq0
>>27
こういうの知ると中国のこととかあんまり馬鹿にできない気がするわ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:24:34.791 ID:SpX23Vj30
勘違いしてるやつは多いが別に武士たちは町民への殺害許可を無条件に与えられていたわけではない
無礼討ちは武士も将来の一部を捨てる覚悟でやるもので
揉めた事による罰は当然与えられる
ただそうしてまで無礼者を許せないというプライドが異常に高かった

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:35:17.191 ID:rsX25Cwza
まあ動いてる犬を射抜く遊びとか流行ってたし

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:38:25.692 ID:namr5EMq0
>>40
いやぁぁぁぁ聞きとうなかった
江戸時代に生まれてなくてよかったわ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:37:59.645 ID:FvED+A4H0
no title

no title

現代ではこれ許されないよね

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:19:36.456 ID:rsX25Cwza
中世なんてどこもそんなもんよ








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の死刑の仕方やばいな。人がここまで残酷になれるってことにゾッとする

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:21 ID:aZiOM0Ey0*
どっかで読んだんだけど、牛乳を吐くほどたらふく飲ませて体に蜂蜜を塗りたくった後に森の木に括り付けて放置する拷問が記憶に凄い残ってる
蜂蜜と牛乳と牛乳の飲み過ぎによる下痢に虫が集って生きながらに身体這いずり回り食い破られるとか…
2  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:33 ID:tZXO9bhx0*
※1
それは精神的にも最大の拷問だろうな…
塗る方も大変そう
3  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:39 ID:m4TceL9s0*
中国のバラバラにする刑の連続写真をつい開いてしまってトラウマになった。
4  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:41 ID:ir9pQC.l0*
処刑方法なんてどうでもいいさ
そんな金も手間もかかるようなやり方、ごくごく珍しい記録にすぎないしな
牛裂きは暴君のテンプレ入ってるから事実かどうかもわからん
それに江戸時代も室町以前に比べたらだいぶ野蛮さはマシだったりする
鎌倉武士はもはや狂人893の世界

江戸時代で本当に酷いと思ったのは牢屋のひどさだな
拷問せんでも一年持たずに死ぬからな
5  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:46 ID:lrC4vs370*
弱い者にはとことん強いな
6  不思議な名無しさん :2016年12月10日 12:56 ID:MzboQ.tA0*
「罪人にならなにやってもかまわねぇぜ!」って感じかね。戦時中もドイツやロシアは罪人で生体実験して色々開発したし。
7  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:09 ID:Dg.Kg5rz0*
そりゃその残酷な死刑より非道なことしたやつらなんやから当たり前やろ
残酷なのを肯定しとるわけやないで?魔女狩りとか胸くそ悪いわ、罪には罰をの考えや
8  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:13 ID:0CMzBJuU0*
江戸時代といっても長く時期によって世相も違う
戦国の気風が残っていた前期は自領民でない町人なんて同じ人とも思わず試し切りしてたとか

刑死人での試し切りで五人胴とか本当に斬れたんだろうか…?
骨の少ない部分ねらってだろうけど
9  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:14 ID:DpKbpTuf0*
何で犯罪者の擁護をするのか
冤罪の有無はまた別問題で
10  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:15 ID:0rGr41YF0*
蓑踊りとかネーミングからえぐいな

刑罰が応報や恐怖感による秩序維持を目的としていたから
いくらでも残酷になれる
11  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:18 ID:IIdeUSod0*
※どこのウシジマや
12  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:18 ID:EWF5aMpU0*
長屋の連座って大家だけやろ。
長屋単位とか大袈裟に言うなや。
13  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:21 ID:nL37IAUe0*
穴吊りは宣教師でさえ棄教する者が出たからなあ。
あの時代の宣教師の根性や体力って、現代とは比べ物にならないくらい強靭だったのにね。
だから、棄教するくらいなら死を選んだって人も多かったと読んだことがあるが。
14  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:36 ID:Oxp7e9lC0*
日本で残酷なのはヨーロッパで普通
ヨーロッパで残酷はバルカン半島では普通
バルカン半島で残酷は中国では普通
15  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:42 ID:dHVqw2QK0*
※9
残虐な刑はその執行人への差別がセットだからな
幾ら上の決めたことに従っただけとはいえ、人に可能な限りの苦痛を与えて処刑する人間と仲良くしようと思うか?
ああいうのはコストが、特に人的なものがかかりすぎるんだよ
16  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:45 ID:wSWxxMtH0*
綱吉有能だな。
17  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:49 ID:G68.gGG20*
江戸時代の死刑執行首切り役人は差別されてたらしいな
仕事でやってるだけなのにかわいそう
18  不思議な名無しさん :2016年12月10日 13:51 ID:zZoq1yHR0*
※10
死刑も殺人だからやで、「死刑」は法律上で言い換えてるだけ。
「死刑が決行されまた」っていうTVのテロップ見ても
いい気分はしないやろ?。
余興にして周知することでそれを執行してる人たちの
心の重荷をちょっとでも下げる、
世間全体で憎むことによって執行者の負担を下げる
死刑っていうのはそういう制度。
人間の不愉快な部分を見てるんだから嫌だと思う人もいるは。
19  不思議な名無しさん :2016年12月10日 14:21 ID:zObjcUnp0*
犬とか見て可愛いと思う概念

これは今が異常
20  不思議な名無しさん :2016年12月10日 14:22 ID:KMzpOUaG0*
今と違って保険や補償が無いから、ちょっとした窃盗でも死活問題になる時代だしなぁ
21  不思議な名無しさん :2016年12月10日 14:46 ID:e7PaK8m20*
中国や中世ヨーロッパは日本の比じゃないで
22  不思議な名無しさん :2016年12月10日 14:51 ID:1ACB0TmB0*
宅間守とか遺族たちから見れば判る刑やで
23  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:15 ID:ElvH2sVQ0*
ギロチンは苦痛無く殺させるための道具だった(定期)

……いや、わりとガチに人を殺すのって大変な作業だからな。
苦痛無く処刑なんてかなりの難易度だぜ。
24  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:16 ID:R3CFpBvX0*
政治のトップ層で非の打ち所の無い人格者なんていないんじゃないか?
25  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:22 ID:tblK2pip0*
日本人は昔から残酷だという意識を植え付けたい下らんスレ。
26  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:39 ID:z10.AYvM0*
米18
いやむしろ気分ええわ
27  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:41 ID:z10.AYvM0*
死刑になることで心が晴れる人もいるし
聞くのも煩わしいほどの事をした罪人が死ぬんだからこれほど喜ばしいことは滅多にないだろ
死んで人の役に立つくらしか出来ない奴は人間じゃねえ
犯罪者に人権はねえ
28  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:53 ID:E.WjXSRx0*
今でも差別は横行しているし、刑罰であれば人を殺して喜ぶ人もいる、ということがよくわかった。今も昔も変わらない。私は、刑罰だろうが犯罪だろうが人を殺したい、あるいは殺すべき、と思うような状態にはなりたくないな。
29  不思議な名無しさん :2016年12月10日 15:57 ID:XRAN1DYJ0*
>元禄時代に罪人の横に置かれた鋸を挽く者がおり

今で言うDQNじゃねぇか。いつの時代にもこういうヤツっているんだな。
30  不思議な名無しさん :2016年12月10日 16:10 ID:3hrUhfdK0*
なお、江戸時代の日暮里の名物は人の肝から作った梅毒の薬。
刑場があるため、よくとれて商売になったとかで、明治くらいまで
結構出回ってたことが日記等で残ってる。
処刑後の肉を食べてたと驚きのニュースが明治の新聞にあるが、
まあ当時の新聞は売れるために何でも書くから信憑性はない。
31  不思議な名無しさん :2016年12月10日 16:18 ID:3hrUhfdK0*
調べりゃ、中国や欧州での残酷とされる処刑も狂った王が
一回やったことあるとか、実際は残酷すぎて考案されるも
やったことないとかそんなんだけどな。
で、欧州や中国でポピュラーな圧殺やら車割きなんかは日本でもやってる。
蓑踊りとか十分、残虐だし、そこまで大差ないわ。
凌遅刑とかもやってたことあるし。
個人的には最も残虐なのは現代のコロンビアの麻薬カルテルだと思うが。
32  不思議な名無しさん :2016年12月10日 16:44 ID:BgXb8ZOx0*
※31
コロンビアネクタイか
アフリカのタイヤネックレスとか今でも十分残酷だよな
20世紀のアメリカでも犯罪者となった黒人をリンチして燃やしてその写真を絵葉書としてお土産にするなんてレベルだしな
33  不思議な名無しさん :2016年12月10日 17:14 ID:7zXPKwhH0*
罪に問われ無い要素があれば、生物が他の生物を破壊するのは本能

特に人間は今だ何者かを倒す事への要求を、永久に捨てる事ができる段階にはまだ到達してはいない
娯楽も生活も何者かを犠牲にしてしか、成り立たない物事や深い満足が得られない事ばかりだ
34  不思議な名無しさん :2016年12月10日 17:34 ID:JDFO9Vsd0*
差別や犯罪、刑罰のない世の中になれば
正しい意味での共産主義が実現できそうだな
35  不思議な名無しさん :2016年12月10日 17:37 ID:iYAH30Fx0*
1を含む、自分の残虐性を自覚してない人間が多過ぎる
煽りとかじゃなく本当に恐ろしい
36  不思議な名無しさん :2016年12月10日 17:40 ID:H91uvv050*
今は犯罪者に甘すぎる
37  不思議な名無しさん :2016年12月10日 17:45 ID:ImPkU1ti0*
連座制なんて今でも普通に北朝鮮で行われているだろう。
脱北者の親族、家族は政治犯収容所に送られる運命
38  不思議な名無しさん :2016年12月10日 18:40 ID:6GIhMW4d0*
お腹にねずみを乗せる
→鍋を乗せて鍋を熱する
→逃げ場のないねずみが腹を食い破る
とかもあるよね、
39  不思議な名無しさん :2016年12月10日 18:40 ID:JbXILysy0*
※28
お前が自分にとって大切な人を殺されても同じ言葉を吐けるならその考えでいればいいよ
40  不思議な名無しさん :2016年12月10日 18:41 ID:ZcaBJYx80*
そっち系の本でも読んでみるといい。
ウチらはまだまだカワイイ方。
41  不思議な名無しさん :2016年12月10日 18:55 ID:LXmhj9L.0*
サウジアラビアでは今でも斬首刑がある
あと、本当かはちょっと怪しいが市中引き回しと晒し首も残ってるとか
42  不思議な名無しさん :2016年12月10日 19:01 ID:vYzpztvW0*
罪人、死んで当然

犯罪者にも人権がある!とかいう現代の方が異常なんだよなぁ
他人の人権を踏み躙って唾を吐きかけて蹴り捨てる弩外道の糞野郎の権利なんか知ったことか
43  不思議な名無しさん :2016年12月10日 19:54 ID:Xsqrid820*
>暴れん坊将軍見てればわかるけど
TVドラマ真に受けて語ってるやつ正気か?大丈夫か?
44  不思議な名無しさん :2016年12月10日 19:58 ID:4x6LK9Ep0*
動物愛護は余計だったよな
動物愛護法は無くすべき
45  不思議な名無しさん :2016年12月10日 20:46 ID:2iuG.2YG0*
42のタイトル分かる人いる?
46  不思議な名無しさん :2016年12月10日 21:46 ID:DwbN0ZCm0*
※9
現代でもそうだが執行する人間の感情を全く考慮してない奴が多すぎる
当然人が苦しむのが好きなサイコ野郎はその任にはつけないからな
47  不思議な名無しさん :2016年12月10日 21:49 ID:DwbN0ZCm0*
※44
動物を虐待する奴は人間にも手を出しやすい
48  不思議な名無しさん :2016年12月10日 21:49 ID:DwbN0ZCm0*
※45
刃牙道
49  不思議な名無しさん :2016年12月10日 22:18 ID:d.jov3Ur0*
残酷な刑を支持してる奴らも、所詮匿名のネットでしかそう言えない。
そのくらい、こういう刑は「やる方」にとっても負担になる。
50  不思議な名無しさん :2016年12月10日 22:47 ID:2iuG.2YG0*
>>48
thx
51  不思議な名無しさん :2016年12月10日 23:00 ID:9tyZ.7Ie0*
処刑に関する一連の作業を専用ロボットに代行させるとか?上手くいけば執行に関係する人員を削減出来たり、少しは精神的な負担の軽減につながるかも?
52  不思議な名無しさん :2016年12月10日 23:20 ID:E.xCjPzi0*
江戸時代に「じんたん」といえば人胆、ヒトの胆嚢だからな。
人斬り役人(厳密には浪人)山田浅右衛門が特権として独占販売していた。
53  不思議な名無しさん :2016年12月11日 01:17 ID:z3RxuGjO0*
※44
お前みたいなのがサカキバラになるから必要

はい論破www
54  不思議な名無しさん :2016年12月11日 01:18 ID:z3RxuGjO0*
※49
苦しむ薬物投与して放置でよくね?
55  不思議な名無しさん :2016年12月11日 04:18 ID:pG9K.Dp.0*
自分が冤罪でこういう刑にあったらと想像すると怖すぎ
今なんかより魔女狩りレベルのことがありえるわけっしょ
ホント完全即死にしてほしいわ
56  不思議な名無しさん :2016年12月11日 04:32 ID:9o1oW.BF0*
キリシタンは今でも日本にいるからな


キリシタンは拷問受けて白状した

日本人は核爆弾落とされて降伏した

今ではキリシタンがこの国の法律

仏教は弾圧され消滅した
57  不思議な名無しさん :2016年12月11日 06:46 ID:J.ZQtpmR0*
動物愛護がわからない馬鹿は生まれた国間違えたな。

動物に対する認識のレベルで文化水準が良くわかる。

58  不思議な名無しさん :2016年12月11日 06:48 ID:J.ZQtpmR0*
江戸時代以前に生まれなくてラッキーだったわ。地獄やな…
59  不思議な名無しさん :2016年12月11日 09:09 ID:J.ZQtpmR0*
※44サイコパス
60  不思議な名無しさん :2016年12月11日 10:10 ID:LKBQ80wQ0*
拷問とか残酷な刑罰同様、遅かれ早かれ日本でも死刑制度自体がなくなるよ
61  不思議な名無しさん :2016年12月11日 10:33 ID:m9dxXahY0*
まーたニホンガー記事かよ
本文にも※欄にも湧いてるなヒトモドキが
わざわざ日本の◯◯がで嫌がらせスレ立てる時点で
>1が典型的ヒトモドキだろうが
知ったかぶりで日本の批判をする前に
世間を知らないその無知無能をどうにかしろよカス共
おまエラは今も昔も残虐非道だろう
日本のどんな刑罰と比較してもおまエラの残虐非道さには敵わないんだよ
そんなことも知らないのに口を開くなカス共
62  不思議な名無しさん :2016年12月11日 12:23 ID:xj9.4Qyf0*
※60
なくならないよ。日本には死を持って償う文化があるから。
世界的な死刑廃止の潮流は、戦後白人文化圏が自らの差別性を取り繕うため始まった
疑似人権主義の派生。
メルケル難民受け入れと同じノリ。全てそう。
63  不思議な名無しさん :2016年12月11日 15:00 ID:OSqmFpJG0*
今の価値観や方を基準に過去を断罪するほどアホなこともない
慰安婦問題の根幹はこれだからな
比較的時代が近いから見落としがちだが
他にも、スネークからのネット晒しを容認してるようなやつは
江戸メンタルってことだよな
64  不思議な名無しさん :2016年12月11日 15:04 ID:SsWIOMO00*
冤罪を考えると残酷刑には抵抗あるわ
あと公平性の問題もある
同じ罪を犯しても牛のコンディション次第で長引いたりあっさり死んだり
これじゃ被害者側だって「話に聞いてたよりあっさり死んだやんけ!」と不満が残るのでは?
65  不思議な名無しさん :2016年12月11日 15:22 ID:rUt.pEXa0*
ノコギリ引きは、上にもあるように、本当に引くやつが出てきたから鉄製の鋸を竹製にして、監視までつけてだれもできないようにした
幕府は残虐非道な刑をする一方で、一般人に暴力的なことはさせなかったんだよ
犯罪者に対して敵討ち制導を提唱する文化人は頭良いのか悪いのか…
66  不思議な名無しさん :2016年12月11日 15:25 ID:yFpMMOxL0*
>こういうの知ると中国のこととかあんまり馬鹿にできない気がするわ

これ言いたかっただけのスレだろ
中世レベルの残虐刑を20世紀になってもやってた国と一緒にすんな
支那は今も拷問道具をアフリカの独裁国家に輸出してる現在進行形の人権弾圧国家だし
67  不思議な名無しさん :2016年12月11日 20:08 ID:B1lifX8E0*
> 犬とか見て可愛いと思う概念

野良犬が横行していた時代には危険生物だったのでムリ。
昭和50年代あたりから野良犬を見なくなったからそれ以後の感覚。

その裏には、すべての野良犬が殺処分されたという事実が・・・
68  不思議な名無しさん :2016年12月11日 20:45 ID:BSGjRwxd0*
現代でもやるべき
69  不思議な名無しさん :2016年12月11日 20:58 ID:VFe8Ld3J0*
※66
これ。
中国とか目立たないだけで今でもやってるからな。
この間もデモ隊にブルドーザーが突っ込んでたし、プチ天安門だわ。
70  不思議な名無しさん :2016年12月11日 21:08 ID:MmhPN6lP0*
>江戸時代にかかわらず公開処刑はあんまり犯罪や反乱の抑止力がないんだと
ISが実効支配してた地域は抑止力として働いてたと思うけど
71  不思議な名無しさん :2016年12月11日 21:11 ID:WxyqqFJ50*
※67
60年くらいでも極稀に見かけたよ。
72  不思議な名無しさん :2016年12月11日 21:18 ID:fXd.g63e0*
中国と大差ないとか言ってるバカが居てワロタ
辻斬りもまた酷いね
73  不思議な名無しさん :2016年12月11日 23:21 ID:754nze840*
なんでネトウヨブチギレてんの?
74  不思議な名無しさん :2016年12月12日 00:04 ID:SMa.KxY10*
>>1はビーバップハイヒールを見てスレ立てしたな
75  不思議な名無しさん :2017年01月06日 14:42 ID:eYW1ZVpx0*
今とは死生観も医学知識も違うんだしやり方だって残酷になるよな
優しく殺す方法が分からなかったんじゃないのかね

気になるのは42みたいにやたら犯罪者に強く当たる奴な
被害者家族ならまだしも想像でよくここまで感情的になるなぁって思う
76  不思議な名無しさん :2017年01月18日 23:54 ID:l8n5mugr0*
犬だって野良だと現代でも大切にしない人は多そう
77  不思議な名無しさん :2017年01月19日 22:39 ID:nfPMcE0P0*
どうでもいいけど江戸時代は近世だ
なんで>>21みたいな池沼がドヤ顔してて誰も突っ込まないんだ
78  不思議な名無しさん :2017年02月28日 15:52 ID:mp7drZ.N0*
綱吉将軍は動物愛護と共に子供の人権保護目的で生類憐れみの令交付してるのはあまり知られていない
その当時の子供はまるで人権がないし、丁稚奉公は子捨ての手段のひとつでもあった

処刑なら江戸時代末期の磔刑執行後の罪人の骸の写真がWikipediaの磔のページに載ってる
両脇腹から対格線上の肩に目掛けてアリャアリャ!という掛け声と共に二人の処刑人(非人の仕事)が30回ばかりぶっ刺してあるから腹がズタボロで腸が千切り取られるから内容物もない
79  不思議な名無しさん :2017年03月15日 19:04 ID:6nUySX6g0*
俺も昔はよくそう思ってたけど現代でもR指定映画とか血だのモツだの脳だのを娯楽として扱ってるんだよな
そんなかわってない気がする

あちインド行くと野良犬が恐ろしい感覚ってわかると思う
80  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:25 ID:AZwA22t40*
余力?ほんとは膂力だったんじゃないの?
81  不思議な名無しさん :2017年06月11日 06:05 ID:y3PN8w9I0*
そもそも死刑ってのは、殺人と言うより社会からの病巣切除だぜ?
だからきっちり刑を立証しなきゃなんねえし、無くしちゃいけないんだよ
もし死刑廃絶が成立したら、代替刑罰は「人権剝奪刑」だろうな
反対派の考える未来の先は、犯罪者の奴隷制度に行き着くと思うがね
そっちの方が社会の人間性が歪む気すると思うんだがどうか
82  不思議な名無しさん :2017年07月27日 17:50 ID:bJYtPIhY0*
>>33
ほんの数十年前の昭和ですら犬の扱いなんて雑なモノ
原作のドラえもんでも飼い主による犬虐待とか、野良犬(のび太)がほっつき歩いてるだけで石を投げつけるオバサンとか、そもそも捨て犬ダンゴなる道具が出てくるくらいだし
現代の感覚でペットを可愛がると逆に基地外扱いされた

 
 
上部に戻る

トップページに戻る