まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

アスペルガー症候群は論理的にしか考えられない病気←これ

2016年12月15日:20:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 137 )

human


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:16:28.60 ID:LddS9eQc6
仕事と環境さえ慎重に選べば大成できそうやん?
一般企業の普通の仕事とかはしんどそうやけど

引用元: アスペルガー症候群は論理的にしか考えられない病気←これ





2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:17:22.44 ID:LddS9eQc6
学者とか芸術関係は発達障害多いらしいンゴね

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:17:41.28 ID:d1OW4Qnpd
プログラマーでええやろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:18:29.58 ID:LddS9eQc6
>>3
プログラマって営業とかせんでええの?
パッパの知り合いでプログラマやっとる人は営業クッソ大変そうやが

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:22:52.25 ID:xRz/f0b/M
>>5
依頼側のレベルが低いから、仕様書に書いてないことまで行間を読んで対応せんとあかんからアスペにはきついで



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:23:16.31 ID:ijnn040yd
アスペは受験生までは有利やけどそれ以降死ぬ
ソースはワイ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:24:17.27 ID:LddS9eQc6
>>17
公務員試験とか資格試験ガチればええやん
受験勉強の要領で

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:27:32.49 ID:IGJvWqY5M
>>20
最近の公務員試験は人物重視やからアスペは面接に通らんやろ

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:25:13.16 ID:0VIot8eQ0
フジテレビのガングロの女子アナは凄い感じる
あんま笑わないよな
長嶋茂雄とかもそうやろ多分

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:25:33.70 ID:6jZ1JRD70
エジソンが1+1を考え続けて落第したってまんまこれやな

トーマス・エジソン

少年時代のトーマスは、異常なほどの知りたがり屋であった。小学校に入学するも、教師と馬が合わずわずか3ヶ月で中退した。当時の逸話としては、算数の授業中には「1+1=2」と教えられても鵜呑みにすることができず、「1個の粘土と1個の粘土を合わせたら、大きな1個の粘土なのになぜ2個なの?」と質問したり、英語の授業中にも、「A(エー)はどうしてP(ピー)と呼ばないの?」と質問するといった具合で、授業中には事あるごとに「Why? (なぜ?)」を連発して、先生を困らせていたという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・エジソン

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:25:40.22 ID:DRz2thizr
一切の融通が聞かないって言った方が正しい気がする

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:31:07.43 ID:dk5H+C75d
>>25
怖いこと言うなよ心配になるやんけ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:33:12.74 ID:9sffAEpvd
>>44
君は健常者

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:27:51.61 ID:xRz/f0b/M
のめり込んだら疲れ知らずでやり続けられるから、
お勉強とか求道者的なもんにはクソ向いとるやろね

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:33:12.73 ID:dk5H+C75d
>>30
逆に興味がないことには全く全然記憶できないとかもそれなの?

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:39:13.43 ID:xRz/f0b/M
>>51
記憶力には影響ないはずだけど、
そもそも覚えようとする気が湧かんとか、
覚えようとしてるつもりだけど、
思い返せばなんも工夫してないなってんならそうかもね

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:41:04.46 ID:fP7gPr2sr
>>81
英単語とか意味のない文字列・数列はどれだけ時間かけても覚えられんけど数学や物理のの公式は証明含めて一回ですべて覚えられるンゴ

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:41:45.77 ID:9sffAEpvd
>>93
健康やなあ

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:45:13.71 ID:xRz/f0b/M
>>93
記憶のメカニズム的に普通やで
証明付きで公式覚えれば普通は忘れん

記憶ってのは点と点の繋がりだから、
何とも接点がないもんは覚えにくいもんや
だから語呂とかで工夫して覚えるんやで

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:29:39.15 ID:iRCDAeDB0
アスペは社会不適合者になるか成功者になるか二択
普通の人間なら音を上げそうな辛い練習や単純な繰り返し作業も黙々とできるからな
人間は変化がないと退屈に感じて同じような繰り返しに耐えられないのが普通

なかなか成果が出ない研究に何年間も没頭したりどんな状況でも毎日基礎練習やストレッチを怠らずヒットを打ちまくる野球選手みたいなのは人から偉人と呼ばれる

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:31:37.37 ID:b6VPr+sLd
>>41
自分でアスペやと思ってたんやけど
飽きやすいんはアスペちゃうんか?

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:33:19.24 ID:iRCDAeDB0
>>45
発達障害もいろいろあるし専門家ちゃうから詳しく調べてみなわからんわ
仮に発達障害と診断されても普通に社会生活送れてるなら問題なし

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:36:05.29 ID:fP7gPr2sr
>>53
おっさんおばさん以前の世代で診断されてないけど発達障害って奴は相当数おると思うわ
ワイのマッマもまんまADHDやし

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:32:24.31 ID:MmDCtXhLr
誤解しとるやつ多いけどアスペって現代文とかはクッソ得意なんだよな
「こういう行動はこういう思考の結果」
って当てはめがきくから
それが現実の多層的かつ非合理的な世界だと上手くいかんという話
よくある「アスペには理解できない漫画」とかいうのは何もアスペのことを分かってない

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:36:05.82 ID:qPS4lTEz0
アスペルガーとかADHDとかの診断サイト見ると当てはまる項目ちょいちょいあるんやが
と言うか衝動買いくらい誰でもしたことあるやろボーダーが分からんわ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:36:57.41 ID:DRz2thizr
優秀だって鳴り物入りで入社して難関資格取りまくったけど客のワガママ聞けず食って掛かって
トラブル起こしまくった結果事務処理だけやらされてる奴を知ってるが、ああいうのがアスペやな

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:37:34.75 ID:2Ev90ajm0
>>67
もったいないなあ…
君もそういうじゃじゃ馬を使いこなして上に行こうや

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:39:40.69 ID:KjspvTn0a
気が強いアスペルガーは成功する
親や同級生に否定され続けた弱気なアスペは悲惨

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:40:49.61 ID:NlViSwae0
ワイこれだと思うし言われるけど国語は得意やったから違うのかな
ほんとにそうだったら小説の問題とか解けんやん

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:41:52.04 ID:Xhyd+5Ns0
>>90
アスペはプログラムや情報処理技術に高い能力を示しやすいとされるが、それも例外のほうが多い

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:40:59.20 ID:N6gPEEGF0
ウィトゲンシュタインはアスペだったから言語ゲームなんて言い出したんやで

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:43:47.30 ID:An69fG9nr
論理的に考えるって必ずしもええことばかりちゃうやろ
議論する場面なら分かるけど日常会話でまで
「え?なんで?」「根拠は?」
とか言ってくる奴クッソ鬱陶しいやろ
本人もストレス溜まるやろうし
高学歴理系にありがちやけど

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:44:05.46 ID:KKFElKZX0
ものすごい細かいとこらにこだわる知り合いいるけど、ややこしい頭してんなーと思う
でも研究者なんかにはこういう人らが向いてるんだろうね

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:46:51.55 ID:KwpngtSjd
大丈夫な部分を後天的に鍛えるからそう見えるだけで
先天的に有利な部分があるわけやないのが辛いところ

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:47:56.35 ID:SXkJB1Ss0
ワイアスペやけど
〇〇ある?→あるよ(何もしない)みたいなの本当にあったわ
でも自覚し始めてからそういう行動は極力抑えるようにしてるわ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:49:29.89 ID:KjspvTn0a
家族がワイを理解してくれたのが児童精神科でアスペルガー自閉症の診断貰ってからやった
遅過ぎるねん

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:49:38.02 ID:L2jStdEm0
アスペが全員症状同じ訳無いやろ
多少引っかかる症例挙げてけば人類総アスペの時代突入や

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:50:55.28 ID:x1Uf79Eqp
>>140
あながち間違えてないぞ
アスペルガー障害か否かは程度の問題やからな
程度が重い奴をアスペルガー障害として扱ってる

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:52:41.71 ID:L2jStdEm0
>>144
それをここで言っても通じんのが現状やろ
◯◯だからアスペ!と決めつけてかかるのがなんJやし

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:54:40.04 ID:t4KgcavLr
>>148
もっと発達障害の研究が進めば今アスペとひとくくりにされてるのでもまったく違う病名になるかもしれへんな
昔は性同一性障害と同性愛が同じように思われてたように

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:52:57.18 ID:Xhyd+5Ns0
言語理解のIQ100
数字記憶力のIQ70
論理的思考力のIQ80
空間認識力のIQ70以下

わいはこんな感じやったで、秀でてる部分でようやく人並みや

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:54:28.64 ID:Gq2c+fixp
>>150
言語が138
数字と動作性が72のギリギリの健常ラインやった
数学は苦手やったけど不器用なつもりはなかったんやけどなぁ

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:58:25.90 ID:Xhyd+5Ns0
悪口に使われることが多いから最近はアスペルガー症候群って言わないで自閉症スペクトラムって言うようになったって診断受けたとき医者が言うとったで

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:59:23.97 ID:7eVf9y6F0
>>171
それ違う、世界的な診断基準が変わったから
自閉スペクトラム障害、略してASDって名前になった。

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:59:30.74 ID:Gq2c+fixp
一応アスペの定義として
得意と苦手のI.Qの開きが20以上やったかな普通の人は落差が全体で一定に収まるそうやで

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:59:56.14 ID:jZ/kvs5s0
アスペルガー症候群は論理的にしか考えられない病気

それって普通の人間より頭がいい病気ってことか

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:00:47.85 ID:7eVf9y6F0
>>176
頭がいい悪いは分からんが、社会適応できてないから障害や
世の中、ASDの方が多くなったら障害じゃなくなる

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:04:29.69 ID:Xhyd+5Ns0
>>176
社会不適合者であることは間違いない

ただイチローやパヤオのように仕事の事しか頭が回んなくて普段の発言がよくわからないっていうのは発達障害でもアスペでもなくただ哲学しちゃってるだけ

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:01:55.47 ID:W+MHAWsj0
まぁある意味ロボットみたいなもんちゃうの?
実際には論理的というより、自分ルールに従わない行動が許せないってだけらしいけど
論理テスト全員が正解するわけでもないし

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:05:30.94 ID:7eVf9y6F0
>>188
綺麗にこっから病気(障害)、こっから正常って分けられるもんじゃないし
周りの環境にもよるわ。
知り合いにアスペの看護師いるけど、真面目な高学歴が多い病院で勤務してた時は
問題なかったけど、結婚して田舎のDQNばっかりの病院に転職したら爆発してしまったわ
科学的根拠も個別性もなく、ただルーチンワークで仕事をしてるのが許せないって

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:07:48.22 ID:nB5hJfFed
>>188
良く言えば確たる信念信条があるってことやんか
社会生活送る上ではよっぽど秀でた才覚が必要なんやろけど

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:05:32.22 ID:KKFElKZX0
能力の偏りっていえばワイは小5の算数で既につまづいてたな
文章題で式を作るのが全く出来なかった
結局大学まで克服出来ず、SPIで無事死亡した
一方語学はかなり得意で大1で英検1級取ったり、2外のフランス語も1年間の勉強で2級まで取れたり
ただ語学得意と言っても言語能力自体は低くて、文章書くのは下手だったり、説明が下手だったり(文章見てくれれば分かるだろうけど)
こんなんだから自尊心と劣等感の波が激しいわ

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:05:38.78 ID:JIIZX3UW0
ロジカルシンキングと言えば聞こえはいいが、根底にあるのが謎理論によるマイルールだったりするからな

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:10:19.40 ID:DRz2thizr
>>204
ほんこれ、社会性が欠如する一番の理由やね

254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:12:59.91 ID:Gq2c+fixp
>>236
このルールが絶対に曲げられないから普通の人と衝突すると大事になる
普通の人には大した事がない事でも絶対に許せなかったりする
ルールこだわりが悪く出ると大事になる事もある
自分を曲げないと言えば聞こえはいいがただの迷惑な人やからな
そら孤立するよ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:05:55.83 ID:jZ/kvs5s0
普通の人間より客観的に物事見れるから政治家とか弁護士とか
高い役職に多そうやな

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:07:11.00 ID:7eVf9y6F0
>>207
偉い大学教授さんたちと話してると、アスペ傾向が高い人が多いわ
一般社会では絶対に通用しないなーって人ばっかり

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:07:57.43 ID:Gq2c+fixp
>>207
順番やルールに強いこだわりが出る事が多い傾向はあるけどそこもまちまちやで
異様にルールに拘るからうまくハマれば法律とか決まり事関係には耐性がある場合はあるみたいやが

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:08:35.88 ID:Xhyd+5Ns0
>>207
その能力も結局個人差があるんだよね

要は
頭のいいアスペ(頭いい健常者より少ない
頭悪いアスペ(飛び抜けた項目でも健常者の普通レベル)

の2タイプいる

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:09:59.99 ID:7eVf9y6F0
>>223
多分、キレイなM字型の二項分布になるんだろうね。
真ん中ら辺が少ない、天才か社会不適合化

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:11:21.61 ID:DRz2thizr
>>230
アカン奴の方が圧倒的に多いやろ

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:07:23.80 ID:g+a8h0ko0
アスペルガーとは限らんが自閉症スペクトラムの割合は東大京大医学部で高いのは体感的に間違い無いと思うわ

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:09:01.93 ID:wzPz4Os2a
なんかなんJって定期的に障害者をスーパーマンか何かと勘違いしてる奴おるよな

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:10:51.06 ID:Xhyd+5Ns0
>>226
ネットDE真実の一環でしょ、たまにいるすごい能力の高いアスペの情報を全てだと思って誤った認識をする

251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:12:28.75 ID:WPMBPUXyd
スーザン・ボイルもアスペルガーや
ブリカスの俳優に自閉症だろこいつって煽られて「私より貴方の方が問題を抱えているようですね」って煽り返してたから覚えてるけど

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:12:46.01 ID:7eVf9y6F0
東京都が年間12回くらい無料で講習会をやってる。
発達障害の専門医や支援員、当事者が教えてくれる
医者や看護師、リハ職、薬剤師から、支援員、教員、当事者などが参加してる
興味のある人は聞きに来てね。

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:13:50.28 ID:2iFFZWXT0
「必死で発達障害を隠して就活してたら最終面接の社長さんが明らかに同類だったンゴ・・・」みたいな話はたまに聞くな

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:14:28.42 ID:Gd2f40ASr
>>258

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:14:42.18 ID:w+yDeQlnr
>>258
やさしい世界

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:15:01.28 ID:jZ/kvs5s0
男の脳って大体誰でもアスペ気質あるんちゃうの
コミュ能力に問題あったり1つのことだけ異様に熱中したり

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:16:08.83 ID:7eVf9y6F0
>>264
だから、男の発達障害は発見が遅れる
ちょっと変わった人で済まされる。
70歳や80歳になって発達障害が発覚する人もいるんだぜ

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:15:59.20 ID:SXkJB1Ss0
アスペをステータスに感じてるのは嫌われて当然やなぁ
その上理解されようなんておこがましいわ
ひっそり孤独に暮らすんやで

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:17:05.88 ID:eXfkKmbE0
論理とかじゃなくて自分の考えをこうと決めたら頑なに考えを変えないヤツじゃない

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:16:19.44 ID:6KUQBmr00
そんな単純な障害じゃない。生活や仕事が普通に
できないから障害なわけで。

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 14:18:47.46 ID:9+cQpD/Da
アスペって天才多いけどな
平均IQは高いって聞いた
向いとる職やらせれば大成するんやない







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アスペルガー症候群は論理的にしか考えられない病気←これ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月15日 20:05 ID:HBUE6XC00*
知り合いにアスペ公言してる人がいるが、
アスペは特徴は似てるが、人それぞれで実は全然違う。
1人は理論的に考えるのが得意、
もう1人は典型的なタイプ。

100人いたら、100通り種類があると聞くね。
2  不思議な名無しさん :2016年12月15日 20:30 ID:wrMEtVLR0*
学習障害が男に多いのは事実やね
原因は不明らしいけど
3  不思議な名無しさん :2016年12月15日 20:36 ID:vtkNZYcF0*
読んでても結局何がアスペかよくわからん記事じゃね
4  不思議な名無しさん :2016年12月15日 20:42 ID:EpIgB80b0*
例外を考慮できないってほうが正しい気がする
5  不思議な名無しさん :2016年12月15日 20:57 ID:N3MoRF1I0*
※1 まさにそう、自分は20過ぎて鬱のテストとともに調べたら閾値がアスペで、先天性だった。
100通りのめんどくささがある。
ただ自分の場合興味のあることは瞬時に記憶できる、友達と何日〜週間前に話した内容を再現できる、とかいろいろ変な能力があるくせに、興味がないと何もやらないカスだよ。
友達もいないし物欲もない服とかも、気に入ったのを着続ける。
頭がおかしいのは承知だし、その能力で県内でトップの売上だわ
6  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:01 ID:oI7tb7d00*
アスペというか非定型はみんな同じ挙動するわけじゃねーから意味ないぜこれ…
7  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:02 ID:kaxncDYP0*
アスペルガーです
普通の人ですよ
8  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:02 ID:SZpJvngE0*
多くの人に程度の差はあれ発達障害的な物がると思うけどね。
アスぺかADHDか分からんけど、知人に全く心の機微を理解できん奴おるわ。会話の引出がほぼひとつしかなくて、誕生日覚えるのが得意、言葉をそのままの意味でしか受け止められない、もうこれまんまやろ。
長時間一緒に居ると小中学生引率してる教師の気分になるわ。
9  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:26 ID:pEAxzYia0*
そもそもアスペルガー症候群なる病名は現在存在しません
10  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:40 ID:zsBs9rKi0*
※9
君みたいに揚げ足とりに必死な人は疑わしいから診断受けたほうがいいよ、まじで
11  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:48 ID:wZEZKwgw0*
ちょっとくらい常人より論理的に物事こなせても
人間関係をまともに構築できないのなら
使えないよ。
12  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:56 ID:Tbu4Bgnj0*
自称健常者は自分と考え方が合わない人間を障害者と言って蔑視する
一体、「何」が「健常」なのか
誰がそれを決めるのか
人間なんてどれも似たようなもので、他人というのは自分を写す鏡でしかない
13  不思議な名無しさん :2016年12月15日 21:58 ID:nPQU5WCm0*
>論理的にしか考えられない
そもそもスレ主の言う、これが間違いだと思うんだけど
14  不思議な名無しさん :2016年12月15日 22:02 ID:qeG6HASZ0*
皆が言っている事を総合すると、要するにそれ、何もそれを病気(?)と特定できるような
客観的で科学的な基準が設けられない、ただの昔からいるような、よく見られるような
普遍的な、ある種の人間の多様性の一部としか思えないのだけれど。

互いの言っていることがそれぞれ相殺しあって、つまりはシンプルに考えれば
「そんなものはない」って考えるのが自然だと思うのだが、誰もそれを言わない、言えない
状況になってる。

なんかそもそも無いものを有ると皆で思い込んでいるごとく、各自おかしいと思っても
それを言うことが何か社会的に良くないことだという条件反射的な思考停止により
無理やり疑似科学的な説明をつけてしまっているような・・・

人生を左右してしまいかねない、人間の精神に関する重大な「偏見」になるかもしれないのだから、当事者や関係者以外の他人も、もう少し慎重に科学的に考え議論すべき事柄のはずが、
随分いい加減に定義されたまま世間で妄想じみた考えが実際に通用してしまっている。

これはものすごく不運というか、無イミで馬鹿げた「人生の時間の浪費」でしか無いと思うよ。

そろそろ鬱病とかから始まったこの種の思い込み・・・少なくても全然関係ない奴まで
多分大勢何らかの精神的な病気だと判定され(自分自身でも信じ込んでしまい)、
信じ込んでる時間がながければ長いほど間違いであったとはもはや誰も言い出せなくなり
、そもそも存在しない物が「有る」ということにされてしまい、後の世代にまで
無用で無駄な混乱を撒き散らすことになる。
15  不思議な名無しさん :2016年12月15日 22:03 ID:nPQU5WCm0*
※12
その「健常者」が見下すために作った言葉ならともかくさ
実際には類型化して保護を与えるために作った分類じゃん

皆おなじだよって無責任に言って普通学級に入れようとする思想
障害なんてものは世の中に存在しないというお花畑のひとりよがりで
せっかく得られるべき保護を障害者から奪ってないか省みるがよい
16  不思議な名無しさん :2016年12月15日 22:08 ID:3WixfLi30*
282みたいに勘違いしているアスペが一番迷惑
たまには役に立つけど、90%以上の時間で邪魔な人間がアスペ
17  不思議な名無しさん :2016年12月15日 22:43 ID:sgmD0L430*
自分の思う論理的以外は受容できないだけで論理的ならばすべてを理解できるわけではないからね
18  不思議な名無しさん :2016年12月15日 22:46 ID:Hyj8UYli0*
悪く言えば同じことしかできない使えない人間
友達にいるけど同じゲームを飽きずにずっと繰り返してやるから超強い勝てない
19  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:05 ID:U5GTm3iH0*
「アンの箱」って答えちゃうやつだっけ?

論理的ねぇ……。
それなら、「サリーの籠かもしれんし、アンの箱かもしれんし、他にも色んな捉え方があるかもしれない」の方が論理的?なんじゃないかな……
20  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:06 ID:d0Z1CUDv0*
一人で全部の仕事できるなら ね

日本は殊更に事務仕事が多いんだよ
官僚系への提出書類とかな
書くだけじゃなく意味不明な日本語の理解まで要る
21  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:07 ID:U5GTm3iH0*
エジソンの「なぜAはPと発音しない?」は、
"区別してるから"としか言えないような……

AをPと言い出したらややこしいやん……
22  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:09 ID:snL25QN90*
ちゃんとした診断を受けたわけでもない自称アスペ多いで
23  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:15 ID:hw7pfEbb0*
日常生活に支障があるなら病気で治療が必要
支障が無いならただの性格や気質

何でもかんでも病気扱いすんな
24  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:18 ID:qMD7WS2B0*
>>1と>>282という出だしとオチが勘違いしてるっていうね。自称多すぎだし。
基本迷惑ばかりだよ。
25  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:20 ID:NwKXRmWH0*
論理的なわけじゃなくて
ただ単に処理できる情報量が少ないんだよ
そこで言葉そのものと(自分が正しいと信じる)理屈という情報だけに
絞って処理してるってだけ
おそらくこれの逆がADHD
26  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:40 ID:IlGVfqQk0*
知識もないのに適当な事書くな。精神疾患、認知症、高次脳機能障害、脳関係調べてみろよ。公務員、看護師、介護師、建築関係、サービス業、発達のグレーゾーン沢山いるよ。あらゆる分野で発達障害でも仕事できてる奴いるよ。ただ小さい頃から否定され続けてる奴は職に就きにくいかもな。自分なんかどうせ、て思うしな。支援する側、配偶者や親なんかが正しい知識さえあれば、何とかなるんだよ。中途半端な知識だけで、発達障害を語らないでくれ。
27  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:46 ID:awt6cd3n0*
理論派ドイツ脳なんだよ。
28  不思議な名無しさん :2016年12月15日 23:49 ID:U5GTm3iH0*
>>26
自分もあまり知識がある方では無いんだが、
サポートって本当に大事だと思う。
発達障害にも色々いるとは思うけど「発達障害だから」と見放されるのは危険だと思う。
29  不思議な名無しさん :2016年12月16日 00:07 ID:pM4qIzKG0*
Twitterでアスペかもしれないって思って病院に行ったら単純に知能指数が低いだけだったって人いたなぁ・・・
30  不思議な名無しさん :2016年12月16日 00:29 ID:S8XlqAqq0*
だからって不要とは言えないだろ
舟を漕ぐだっけ?編むだっけ?
辞書作るなんて緻密な根気作業はそういう人が向いてるやろし
こないだドラマやってた校閲なんてのもぴったりかもな
31  不思議な名無しさん :2016年12月16日 00:37 ID:3zWbEodJ0*
ある程度高学歴になってきたらアスペっぽいやつばっかやで
多分いい学校通ってるやつはわかると思うけど
32  不思議な名無しさん :2016年12月16日 00:45 ID:YInd3oZt0*
>>25
これ
33  不思議な名無しさん :2016年12月16日 00:46 ID:YInd3oZt0*
25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 13:25:40.22 ID:DRz2thizr
一切の融通が聞かないって言った方が正しい気がする

これな
アンカーでも※欄を自動参照してしまうのは盲点だった
34  不思議な名無しさん :2016年12月16日 02:02 ID:9XgGBDUH0*
普通の人があんまりにも論理無視した感情論ばっかでついてけない
35  不思議な名無しさん :2016年12月16日 02:43 ID:z0c3k98Z0*
マイルール以外は分からないのがアスペじゃねw
36  不思議な名無しさん :2016年12月16日 02:54 ID:uBKHZhvq0*
健常者にもそれぞれ能力などに差があるのと同じく、アスペルガーの方もそれぞれ差があると思う。
皆が皆、同様ではないと感じる。
37  不思議な名無しさん :2016年12月16日 04:17 ID:MHEFX8Xk0*
発達障害って言葉の意味を理解しないとアスペの正体は分からん。
発達に障害があるって印象だけど、その印象は間違いなのよ。

本当は発達が平均と違うってだけ。非定型発達と呼ぶのを推奨。
自閉症スペクトラムとかADHDとか全部そう。
平均からどこがどれだけ外れるかだから多種多様。
その外れ方のパターンで分類するだけなんだ。
この時点ではただの個性、障害でも何でもない。
ある意味では誰もが非定型とも言える。

そういう人が日常生活において困ることがあれば、それが障害。
発達による障害だから発達障害。だからこれは社会的病理なんだ。
極論を言えば平均的な人による差別の表面化、でもある。
お互い理解し合って生活できればそこに障害はなくなる訳だから。

ざっくり言えば、高齢になってから「発達障害が見つかる」てのはおかしいの。
だってその年齢まで障害なく生きてこられてるわけだから。
「実は非定型発達だったと判明する」なのよ。
気付かず過ごしたなかで余計な苦労をしてきた可能性はあるのだけど。
38  不思議な名無しさん :2016年12月16日 04:55 ID:uq.iIhU.0*
その理屈ならば中卒高卒中退者は全員アスペか? 向き不向きじゃね?
中東の人間全員がアスペだわ。
要するに貨幣経済や高度な文明の中で人と人がコミュニケーションが出来なかったらアスペってだけで。

つまり悲しいことを言うとアスペルガー症候群は○んだ説。

味覚でさえも情報を言語でしか共有できないからなぁ。
39  不思議な名無しさん :2016年12月16日 05:06 ID:163i0OxQ0*
アスペ同士だと話が通じたり気が合うんだろうか
40  不思議な名無しさん :2016年12月16日 05:41 ID:FOJKt6es0*
マイルール同士が出会ったら喧嘩になりそうだけど、内ゲバって言葉もあるくらいだし…
優位性の裏に理屈があると再現できるっていうし、主観ではない理屈を考えられる人はやっぱ天才なんだろうね
そう考えるとアスペルガーの人って高学歴だったり金持ちの家系に出現しやすいのかな
41  不思議な名無しさん :2016年12月16日 06:15 ID:AruU08mv0*
アニマル浜口の娘ってアスペかなんか?
42  不思議な名無しさん :2016年12月16日 06:47 ID:tuOEtRi40*
マジレスすると狩猟
狩猟民族脳やで
立体を認知して狩りをして、こだわって道具作って、まわる場所も同じことしてれば安全だ

農耕民族の社会が現代社会の基礎だからしょうがない
43  不思議な名無しさん :2016年12月16日 06:54 ID:usiA4sd30*
ADHDと軽度知的障害のわいが通りますw
なかなか記憶ができず、学生時代はたびたび赤点取ってた模様。ただ、何とか追試は問題そのまんまだったので卒業出来ましたw

そんなわいは仕事を3回やめて、今障害者雇用枠で就職しますた。
44  不思議な名無しさん :2016年12月16日 07:32 ID:m1iIVKvP0*
その時によってアスペだったりサイコだったりADHDだったりする。
45  不思議な名無しさん :2016年12月16日 07:33 ID:1vYb3ZM40*
アスペよりADHDのほうが悲惨やろ
アスペは自分の興味のあることについては高い能力を発揮することもあるけどADHDはただただ無能なだけだし救いようがない
46  不思議な名無しさん :2016年12月16日 07:35 ID:y.bayFlQ0*
IQ高いADHDは勝ち組
47  不思議な名無しさん :2016年12月16日 07:53 ID:S7rp28wf0*
うちの職場に障害者枠でアスペの人いるけど使えねーよ
すげー細かく指示出さないと仕事できない、仕事ができないのを人のせいにする、仕事中寝る
本当に単純作業だけやらせてるわ
48  不思議な名無しさん :2016年12月16日 08:38 ID:t4vJSOzz0*
学歴も高く、難関国家資格持ってるけど、
牛丼屋のバイトとかしたら、失敗だらけでクビになると思うわ。

何かね、耳から得た情報の揮発っぷりが酷い。あと、脳内でのイメージする力も揮発する。
多分、本当に頭いい連中ってのは、映像・音声も、脳にもっと残留してんだろな。
だから短期記憶や察する力があって、コミュもうまくいくと。
49  不思議な名無しさん :2016年12月16日 08:53 ID:PXa83uM40*
障害者枠で入ってるならそれなりに協力するけど、一般枠で入ってるなら同じような扱いする。人が1時間も2時間もかけて説明したことをすぐ忘れられたらこっちもキレるわ。こういうとこ見てると忘れないように工夫してる人もたくさんいるから、余計にイライラする。同じ給料貰ってて有給まで取られた日にはマジギレするわ。
50  不思議な名無しさん :2016年12月16日 08:56 ID:B3YX3fZU0*
アスペ疑惑がある人でも社会的に成功する人もいるし、なんだろうな?
興味の方向が外に向くか自分の中に向くかの違いもあるんだろうな
あと、自分でできないことは人に押し付けるのに長けてるかどうかってのもあるな

※47
障害者枠使えるような人なら、(失礼ながら)正真正銘ずれてる人だからなあ
面倒でも図解フル活用した手順書作った方がいいよ
口頭指示より確実だし、アスペ以外にも使えるし
ただし手順書から外れる指示はしてはならない(混乱してフリーズするから)
あと寝ちゃうのは多分、気圧変化に引っ張られてるから
本人の意思で起きてるのは無理だ
51  不思議な名無しさん :2016年12月16日 08:59 ID:vhlOWM.20*
アスペだけど、高学歴のグループにいると会話が成立する。※俺も高学歴

高卒グループにはいると滅茶苦茶馬鹿にされる。
会話が成立しないし理解できない俺が悪いらしい。
52  不思議な名無しさん :2016年12月16日 09:05 ID:oIiBZ7uu0*
一切論理的に考えられない奴はただの池沼だけどな。
53  不思議な名無しさん :2016年12月16日 09:07 ID:Kgr9Mi5S0*
中高年で若年性認知症の疑いで診断受けたら実は元々軽度の発達障害でしたってのが今後増えてきそうだよな。
今までは無意識下で必死に健常者のふりをしていたのが、ごまかすのに使っていた機能が加齢で少し衰えだしたら一気にボロボロになるってパターン。
54  不思議な名無しさん :2016年12月16日 09:27 ID:NiAPK.bU0*
アスペだが最近「寂しい」という感情が自分には無いことに気付いた
寂しいの意味は分かるけども理解はできない
55  不思議な名無しさん :2016年12月16日 10:55 ID:jnXWqAqE0*
夫婦そろってグレーゾーンなんだけど、お互い言葉でしっかり説明しさえすれば
分かり合えるって、すごく楽。言外の意味を汲み取れなんて甘えだと思ってるから、言わなかったことを察さなかったみたいなことでケンカになったりしない。
通じなかった時は言葉を変えてもう一度説明すればそれでいい。むくれたり拗ねたりがない、静かな暮らし。
56  不思議な名無しさん :2016年12月16日 11:36 ID:PZhvEFyY0*
アスペやADHDと共に、ディスレクシアについてももう少し広まって欲しいわ
その二つに比べマイナーすぎるんだよねw
57  不思議な名無しさん :2016年12月16日 11:53 ID:JvFPanJ40*
アスぺで優秀な人なんてほんの一握り
残りは悲惨
58  不思議な名無しさん :2016年12月16日 11:55 ID:uexCik8W0*
頭のいいアスペと知能遅れのアスペ両方知ってるが
前者は会話すると面白いよ
後者は自分がしたい話があるのか何なのか、唐突に会話に割り込みいきなり違う話を始め(これは戦争とかどうとか、しかもみんな知ってるレベルのネットで真実の受け売り)俺賢いわ、やれやれみたいなノリで迷惑だった
仕方なくその話に付き合っても、自分の主張が間違ってると分かって来たら急に逃げたり、と思ったら後から戻って来てバーカwwとか言ってたり
こんなんでも大学生なのがまた…

前者みたいのは好かれる
後者のアスペはただのキチ・ガイ
59  不思議な名無しさん :2016年12月16日 12:29 ID:0A9bZqDd0*
自分は子供の頃くっそKYだったのに国語の登場人物の気持ちを読み取るみたいな問題は得意だったのが不思議だったけど本スレ48を見て納得した
60  不思議な名無しさん :2016年12月16日 12:31 ID:EbbPHfox0*
身内のアスペルガー女は
ちょっとしたことでもすぐに投げ出すし
少し反論されただけで泣きわめきながら首絞めてくるけど…
世の中の他のアスペルガーはそんなにマシな人達ばかりなの…?
羨ましいわ
61  不思議な名無しさん :2016年12月16日 12:37 ID:cXp9BDEi0*
天才にアスペが多い 理解できる
アスペに天才多い  理解できない
62  不思議な名無しさん :2016年12月16日 13:09 ID:u2Rxr.lo0*
論理的にしか考えられないのに、論理学的な能力が乏しいと終わってるじゃないか
63  不思議な名無しさん :2016年12月16日 13:21 ID:deygFWof0*
※54
二十代だろ
64  不思議な名無しさん :2016年12月16日 13:41 ID:AKC6nwWo0*
アスペルガーの人でも
知能障害がないなら
徐々に学習して普通の人と同等程度の理解力を持つようになるよ。
「こういう状況でこういう言い回しなら
こういうことを含んだ意味なんだな」ってね。
65  不思議な名無しさん :2016年12月16日 13:49 ID:vA1H2iIi0*
※60
当事者らは認めたがらないけど大半のアスペはそんなんだよ
浅い関係では低スぺロボット
深い関係になるとめんどくさい幼児

俺もアスペだけど
個性だ才能だアスペは使い方次第で~みたいなのはいい加減やめるべきだわ
本人も周囲も不幸にしかならない
細かい説明も必要だけど、人としての常識的な感覚について
実感を伴う学習をさせた方がいい
66  不思議な名無しさん :2016年12月16日 14:09 ID:CIhuoYa70*
言語理解IQ120
数字記憶力IQ150
論理的思考力IQ180
空間認識力のIQ200↑計測不能

だったけどアスペなんて言われた事ない
67  不思議な名無しさん :2016年12月16日 14:48 ID:cd9kwbZy0*
そもそも自分に理解出来ない論理は一切受け入れないって姿勢はひとつも論理的じゃないんだがな
スレ中にある
>〇〇ある?→あるよ(何もしない)
みたいなの、「相手は何故それを聞いてきたのか」に疑問を呈さない時点で、論理的思考は全然出来てない
68  不思議な名無しさん :2016年12月16日 15:29 ID:rBQJIIiC0*
※60
それ。
頭がいいアスペでも※65が言うように
きちんと自己の特性を理解させなければ
ただ勉強ができるイヤイヤ気の幼児。
医師によるハラスメントは、この手のやつらが
やらかしてると思う、
自分は子供のころに医者にどう考えても理不尽な扱い受けたから、頭がいいだけでチヤホヤする価値観が大間違いだったってことわかる。
やっと問題が指摘されてるけど、(あえていうが)アスペ屑医師が心の弱ってる病人をますます弱らせてたと思う。
65みたいに自覚してる人は、まずそうはならないから社会性を身につけさせないとロクじゃない。
69  不思議な名無しさん :2016年12月16日 16:56 ID:A65yLLEd0*
>>1のいうことは的を射ていると思う。
受け入れろということ。
なかったことにしようとしてみたり治そうとしてみたりしてもなかなか難しい。
受け入れた上で最善の方法を模索する。
職業と居場所を作ること。(居場所が2ちゃんになってしまっては仕方ないが、、、)
定型の人ができることができないのだから、それなりに動いてみるしかない。
70  不思議な名無しさん :2016年12月16日 17:22 ID:5GPiMD1a0*
まー自分みたいなADHDよりは大成できそう…
集中力半端ないもん

ADHDは一時期は集中できてもすぐ飽きちゃって
飽きた後が地獄なんだな
71  不思議な名無しさん :2016年12月16日 17:22 ID:iCA.gBuR0*
外の助けで抜け出せるのは、心や社会に対しての認識力がピュアでまっさらな内だけ
35歳を超える頃までに社会の闇を抱えて抜け出せなく成れば、後はアスペならではの反復力で考えが泥沼の底に沈んでお終い
72  不思議な名無しさん :2016年12月16日 17:23 ID:5GPiMD1a0*
アスペルガーの集中力ね
あと受け身型アスペは可愛い
73  不思議な名無しさん :2016年12月16日 17:41 ID:A65yLLEd0*
知能障害が知能の障害で身体障害が身体の障害ならアスペは心の障害。
心の機能・感情・感情認知機能のようなもののうちの何かしらのものが先天的に損傷している。
障害だから受け入れるしかない。
社会になじめないこと、なじみにくいことを受け入れるしかない。
その上で社会のどこかに人間らしい居場所を探す。
誰も助けられないから、腐ったら負けだと自分で自分の尻を叩き続けること。
74  不思議な名無しさん :2016年12月16日 17:55 ID:OeENFEKd0*
なんか、サイコパスの説明と混ざってるような???
逆に、アスペ以外の人が物事を論理的に考えられないのも問題な気がする…
75  不思議な名無しさん :2016年12月16日 18:05 ID:YKNTLclH0*
発達障害者は5人に1人の割合でいるそうだ。なにより、アスペなどの発達障害と性格(親からの遺伝情報)の合成によって結果が決まると思う。
たとえば、おれの親父なんだが、発達障害による言語理解力能力の不足+甘え=被害妄想過大なやつになる、みたいな。さらに短気も+されてるからもうマジで死んでほしい。家事とかやってあげたら次から家事やらなくなるし、おれが家事残しておくと逆ギレする。
たのむから早く誰にも迷惑をかけないように一人で死んでくれ。おれが怒っても日本語通じないんだよ。
76  不思議な名無しさん :2016年12月16日 18:06 ID:OeENFEKd0*
こういうとこのコメント欄って、自分は賢いと思い込んでいて、自分と話が合わないとキ○ガイ、病気扱いするが人必ずいる…
みんなどこかしらが病んでるとしか思えん
いやしかし気付かなければ病んでいないのと同じ
それで周りを不快にさせていたとしても
77  不思議な名無しさん :2016年12月16日 18:06 ID:A65yLLEd0*
米74
サイコパスも心の障害だという点ではアスペと共通している。
アスペ以外の人、定型の人が論理的に考えられないのではない。
アスペの人は論理以外の範疇に属する部分、感情とか心とかの機能に問題があるから、>>1のいうように論理的にしか考えられないといわれることが多い。
78  不思議な名無しさん :2016年12月16日 18:12 ID:e1wpAMn30*
アスペもサイコパスもある意味発達障害だと思うよ
なんかでみたけどサイコパスも劣化版がアスペみたいな書き方してた人いたな
79  不思議な名無しさん :2016年12月16日 18:23 ID:hpL.dDkT0*
これがアスペなのかよく分かんないけど、芸能人とかでバッシングや炎上をものともしない人って、どこかやっぱりおかしいんじゃないかと思う
ある意味天才
80  不思議な名無しさん :2016年12月16日 19:28 ID:5GPiMD1a0*
※79
基本自分のペース大好き人間のアスペとかADHDは
ペースを乱される叩きに弱いから別物かも

ああいう芸能人たちは健常者で心がめっちゃ強くて
人の上に立つべくして立ってるんだと思う
ドーパミンが出やすいのかも
81  不思議な名無しさん :2016年12月16日 20:55 ID:cSpA7fGU0*
※48
おまおれ
記憶が続かないというか、聞いてからメモを取るまでの間に忘れちゃうんだよね。
電話番とか無理。
82  不思議な名無しさん :2016年12月16日 21:05 ID:cSpA7fGU0*
※73
全てがすとんと腑に落ちました。
対人関係で苦しみ続け、自分には人間として必要不可欠な内面の何かが欠落しているのでは?と悩んでいました。
今は自分に合った職業を見つけてそれなりに楽しくやっています。
83  不思議な名無しさん :2016年12月16日 21:08 ID:cSpA7fGU0*
0か100か、白か黒かでしかものを考えられない人は発達障害に入りますか?
84  不思議な名無しさん :2016年12月16日 22:38 ID:rBQJIIiC0*
83
ACアダルトチルドレンの場合もあるよ
相手の感情が読めなかったりとかある?
85  不思議な名無しさん :2016年12月16日 23:29 ID:ImgGbZeF0*
※83
それだけでは何とも言えない
精神的に余裕の無い状態だと、物事に対する寛容性が低くなったりしてしまう事もあるよ
何もかも極論で捉えてしまったり、何事にもイライラして受け入れ難くなってしまったり
何にせよ、程度にもよるがあまり精神的には健康な状態とは言えないかもね

あなたがそういう状態なのかは分からないけど、日常生活に支障を来す様なら病院へ行こう
ここで聞くよりかは適切なアドバイスが貰えるよ
86  不思議な名無しさん :2016年12月16日 23:32 ID:ANKWzDAP0*
・人の心の機微を察すること
・融通性

ここさえクリアできればね…
難しいんだろうけど
87  不思議な名無しさん :2016年12月16日 23:40 ID:ANKWzDAP0*
※67
状況背景を踏まえて物事を考えることが難しいんだろうね
言外の意味を察することができないというか表面的な感じでしかやり取りできない
88  不思議な名無しさん :2016年12月16日 23:41 ID:j470C8ou0*
まずはコミュニケーションのテンプレ覚えて、理解してくれる仲間に例外を一つづつ教えてくれるようなメソッドを組んで貰える事が1番現実的では有りそう。そこが最大で最後のハードルなんだろうけども。普通の人も自分の事で精一杯だったりするから中々厳しい現実。
89  不思議な名無しさん :2016年12月17日 01:51 ID:CxcQ3C900*
精神病関連の話題はもはや新興宗教となんら変わらないよね。
何を信じるか、誰を信じるかしか論じられて無くて、
価値観に依存しない独立した理論が存在しない。

昔読んだ本の一説で、
「科学的命題」=「客観的命題」・・・命題の真偽が価値観に依存しない
「科学で扱うことの出来ない問題」→「主観的命題」・・・命題の真偽が主張する人の価値観によって異なる」

つう事が書いてたんだが、なんかまさにこれだよな。
このかなり昔から論じられてる精神病の問題の場合、一応今ではまっとうな医学、
科学サイドに属するような共通認識が出来上がっちゃってるけど、
理論が間違ってれば観測結果との差や追認試験で明らかになる「科学」とは違い、
妄想に妄想が上乗せされ、社会的倫理観から、まっとうな批判や非難も抑えられ、
もはやそこいらの疑似科学応用の商売(今は水素水とかもそれに当たるか。実害ないけど)
などよりもよほどにたちが悪い!

正直誰かは得をする悪徳商法などよりも、誰ひとりとして得をしてるとは言い難い
この問題のほうがやっかいなのでは?
90  不思議な名無しさん :2016年12月17日 02:02 ID:fUW2v6U10*
自分の中では論理的
91  不思議な名無しさん :2016年12月17日 02:34 ID:CxcQ3C900*
なんか最近のこの手の話題の流れ見てると、どんどん「人間」をおとしめて行ってるのな。
過保護に過ぎる。まあ乗っかっちゃう本人もバカなんだけどさ。つか気の毒だよ、
自分で解決していくべき、自分でできるような程度の諸問題ですら
(解決に他者の力を借りるかどうかも本人が試行錯誤し判断するべき、その判断能力を身につけ
自立して生きていくためには苦労や苦悩や葛藤は必然なのだ)
、余計なお世話の他人に勝手な解釈を与えられ、中途半端で的はずれな保護を
受けることにより、本人の人生の成長プロセスが著しく妨害されるか、停止する。
「保護」なしでは生きられない脆弱な生き物にされてしまう。
当人にとってそれが良いことだとでも?

ほんの20年くらいまえでも、当時はもっぱら「鬱病」「神経症」とかがトレンドだったが、
それでも意見や理論はまとまらず、「これ以上病名増やすな!」とか普通に言われてたのに、
またこんなに分類増やしてどーすんの。科学が進んで観測精度が上がった、って訳じゃないでしょ? 明確で科学的な判定、測定方法でも、いつの間にか確立されたのか?
92  不思議な名無しさん :2016年12月17日 02:35 ID:CxcQ3C900*
わかりやすい当時の思い出としては、それまで「神経症」って概念知らなかったはずのやつが、
病院行ってそーいう判定受けたんだね。そんで自分でもそーいうの調べたんだろうね。
いつの間にか、「頻繁に手を洗う」「自宅にカギをかけたかどうか気になってしかたなくなり、
どんなに時間かかっても戻って確かめる」とか、オマエ、今までそんなことしてなかったよね?
そんな話聞いたこともなかったんだけどさ。そういうのって急に始まんの? みたいなことがあった。
もうね、信じ込んで、それまで無かった症状も(自分でやってんだろうけど)でてるし、
何でもかんでも病気に関連付けて本人が言い出したら、言われた方はああそうなのかーとか
言うしか無いので、誰も得をしない間抜けな相互誤解が成立。

いい加減呆れて関わるのやめたわ。

そんなのの延長線上じゃねえの今時の状況って。バカでしか無いと思うよ。
(たとえば発達障害は違う、オマエは何もわかってないだけだ、とかいう批判は無効な。
客観的で科学的な判定方法が存在しない以上、無意味な保護や自主性を阻害するような、
一見科学的・医学的な説明付けを無責任にばらまいていることが、どれだけ混乱や誤解を招いてるか少しは考えろ)
93  不思議な名無しさん :2016年12月17日 05:35 ID:77BvP0aK0*
※67
「〇〇ある?」と聞かれて、あらゆる可能性がある中で「〇〇が欲しいんだな」と自己解決してしまう方が、ロジックとしては飛躍してるでしょ
「相手は何故それを聞いてきたのか」という疑問はロジカルに解決できる問題ではないよ
94  名無し :2016年12月17日 10:10 ID:a97diLLt0*
アスペルガー症候群は障害です。
障害者を病気として、虚偽の記事を書いておられる様なので、
法務局へ通報させて頂きました。

今後同じ様な事をなさった場合、何度でも同じ対応をする所存です。
95  不思議な名無しさん :2016年12月17日 12:44 ID:z84QPYEw0*
論理的って言っても自分論理だからな
96  不思議な名無しさん :2016年12月17日 13:32 ID:vI.GVwNB0*
>>282は何にも間違ってないけどな。
平均的なIQは高いけど、社会に適応出来ないのが問題なんじゃないのか。
天才っていうと確かに多くは無いだろうが。
97  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:23 ID:vI.GVwNB0*
※73言ってることがおかしいし、※78サイコパスとアスペは全く違う。
「心の病気」という表現にも問題を感じるし、アスペは感情自体はしっかりとある。
98  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:27 ID:vI.GVwNB0*
サイコパスは発達障害とは全然違うから。
あんまり適当なこと言わない方が良いよ。
よく知らない、理解出来てない人間のこういう適当な発言が誤解を生む。
99  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:47 ID:vI.GVwNB0*
※91※92お前の考えが間違えてると断言するつもりはないんだが、きちんと精神医学のことを調べて、鬱病でも神経症でも発達障害でも何でも良いが、診断基準について調べてみたか?
お前自身がそういう考えに凝り固まっているようにも感じるんだが。
自主的にやれればそれに越したことは無いが、それによって苦しい思いをしてきた人が居たとは考えないのか?
何でも自己責任と考えるのもある意味楽だが、無責任な論にも感じるな。
100  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:51 ID:vI.GVwNB0*
※91自分で努力出来る、努力したい人間はそうすれば良いし、でもそういう人間ばかりじゃない。
理解をして貰って配慮して貰えたら上手く行く場合もあるし、支援があることによって助かる人間も居る。
お前の言ってることの方が「余計なお世話」なんだよ。
101  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:53 ID:vI.GVwNB0*
※91自分で努力しようとしている人に無理に支援しようとしたり、病気認定すれば確かに余計なお世話かもしれんがな。
ただ、それによって周りが困ってるっていう場合もある訳だ。
お前の何でも自己責任論ではそれは解決しないのよ。
それはそれで考え方の一つだし、立派な考えだと思うけどな。
102  不思議な名無しさん :2016年12月17日 14:54 ID:vI.GVwNB0*
俺にもそんな風に考えていた時期がありました(遠い目

という感じで締め括って、返答が無ければこれまでとする。
103  不思議な名無しさん :2016年12月17日 15:16 ID:T0zuPjdk0*
前、発達障害は進化じゃね?みたいなまとめがここにあったけども
そこのコメ欄とここを比較すると面白いね。

まあ実際は脳に機能障害があって、それをカバーするために代替えの特殊能力を発達させた、というのが正しいのだけども。
個人の中でしか存在しない特殊進化、みたいな感じか。
104  不思議な名無しさん :2016年12月17日 15:26 ID:T0zuPjdk0*
※91-92
現状で疑似科学に陥りやすいというだけで、下地にあるのはれっきとした科学だよ。
最近は研究も進みだしてるらしいし(なのでこんなスレもだ来たりしてるし)、気になるなら調べてみれば?

もちろん、貴方の価値観を否定するつもりはない。
105  不思議な名無しさん :2016年12月17日 15:32 ID:wCTz2NGw0*
サイコパスとアスペは大体同じでしょ
自己中的で、他人の気持ちを考えない

ついでに自分の気持ちにも疎く、且つ極端
上の寂しいって感情がないって言ってる奴のように
むしろ「自分には感情がない」みたいに思ってるアスペは多い
コミュ力の障害とかって表現の方が表象的なんだよね
なぜコミュニケーションに問題が生じるかって言ったら
感情に関する機能に問題があるからってのが大きい

コミュニケーションや他者をよく学習したアスペはサイコパスっぽくもなる
「相手がこういう気持ちのときはこうする」
「こう言えば相手はこう思う」
ってパターンで考えがちだから、他者をコントロールする感じになる
106  不思議な名無しさん :2016年12月17日 15:42 ID:vI.GVwNB0*
>>105

>サイコとアスペは大体同じでしょ

全く違う。
アスペは発達障害でサイコは人格障害・パーソナリティ障害な。
もう一度言うけど、全然違うからな。
上に「寂しいって感情が無い」って言ってる奴は居るが、孤独に強いってことが関係してる可能性はあるぞ。
他人の感情を読み取りにくいけど、自分の感情はしっかりあるから、自分優先のワガママな奴だと勘違いされるんじゃないか。
コミュニケーションに関しては他人の感情を読み取りにくい(これも個人差がある)ってのと、自分ルールが強いからだと思うが。

後天的にサイコパスっぽくなるのと先天的にサイコパスなのは全然違うよ。
107  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:04 ID:zk4Y69B40*
男脳といわれる要素とアスペの特徴って
結構カブってるんだよな
男は軽度のアスペがデフォなんじゃないかと思うわ
108  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:08 ID:wCTz2NGw0*
※106
分類になんの意味があんの?
発達障害は先天的な脳の障害だけど
サイコパスは先天的な脳の障害じゃないの?
勘違いも何も、自分優先のワガママな奴でしょ
違うなら他者を優先してみればいい
でもしない
その方法がわからないってのもあるけど
実際、今のお前みたいに自分の考えにひたすら執着してるからってのがほとんど
先天的か後天的の違いは「全然違う」ってほど違うの?

お前は「サイコパスとアスペは全然違う」って思いたいから
そう言ってるだけだろw
109  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:18 ID:vI.GVwNB0*
>実際、今のお前みたいに自分の考えにひたすら執着してるからってのがほとんど
>お前は「サイコパスとアスペは全然違う」って思いたいから
そう言ってるだけだろw

俺も自説(っていうか一般的な説だが)に拘ってないと言えば嘘になるが、
そっくりそのままブーメランだぞ。
サイコパスが先天的な脳の障害かは分からんが、先天的な脳の障害だったら何でも一緒にするのは滅茶苦茶だろ。
心の病気っていう言い方もそうな。鬱病でも何でも心の病気って言う言い方で片付けられるだろ。違うかったらすまんが、同じ奴っぽいから言っとくが。
論が乱暴なんだよ。

結果が似ていてもそれに到る原因とか過程が違えばそれは全然違うと言える。
そもそもアスペの診断基準に感情の欠如は無い。(サイコパスにはある)
結果として部分的に似てる部分もあったとしてもサイコパスとアスペの特徴は全く異なる。
お前みたいに出鱈目を振りまく奴を「優先」は出来んよ。
他人に対して自分を優先してくれってのもワガママだぞ。


110  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:22 ID:vI.GVwNB0*
分類に意味があるかと言えば、それによって対処の仕方も変わってくる。
他にもいろいろあるだろうが、分類することに意味を問うのも愚問な気がするが。
111  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:35 ID:wCTz2NGw0*
※109
俺は「大体同じ」つったのであって
「まったく同じ」とも言ってねーし、「違いはない」とも言ってねーよw
お前は「全然違う」って言ってるけどな
言ってる意味わかる?

>それに到る原因とか過程が違えばそれは全然違うと言える
これはお前の個人的な思い込み、定義
結果や特徴が似てる(大体同じ)から似てるって言って何の問題があんの?
しかもサイコパスとアスペに、脳科学的な原因や過程の
違いがあるかどうかなんて明らかになってないだろ。知らんけど
あと※73でもない。別人
112  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:38 ID:wCTz2NGw0*
※110
対処の話をしてたっけ?
少しは相手が何の話、どういう話をしてるか考えな
113  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:46 ID:vI.GVwNB0*
※111
「大体同じ」じゃないから全く違うと突っ込んでる訳よ。
大丈夫か。

※73とは違うならすまんかったな。

違うものを安易に「似てる」とか「大体同じ」とか言ったら問題が生じる場合もある訳よ。
※112にも関係してくるが、そもそも違うものを「大体同じ」とか言ってるから突っ込んでるのに、「分類に意味があるのか」とか聞かれても困る訳。

後知らんなら明らかになってないとか適当なこと言うな。
サイコパスの特徴には「良心の呵責あるいは罪悪感の欠如」とか「病的に嘘をついたり人を騙す」「狡猾さ/正直さの欠如」とかいろいろあるけど、アスペとは全く違う訳。

対処の話もお前が「分類に何の意味があんの」とか言ってるから言った訳な。
ただ俺に嚙みつきたいだけなんだろうが、話の流れも分からないのか?
114  不思議な名無しさん :2016年12月17日 16:53 ID:vI.GVwNB0*
ていうか※73は「心の病気」じゃなくて「心の障害」だったな。
115  不思議な名無しさん :2016年12月17日 17:01 ID:wCTz2NGw0*
※113
サイコパスの特徴には「共感性のなさ」「利己的(自己中)」ってのもあるよな…
そういうことは無視して「全然違う」って?
「全然」って言葉の意味わかってる?
「似てる」とか「大体」って言葉の意味わかってる?
違うものつったらこの世のすべては違うものだなぁ…

同じく脳の機能的、性格的な障害であるサイコパスとアスペを
医学的にどう分類してるかってことが
この「似てるか違うか」って話に何の意味があんの?って言ってんの…
対処がどうこう関係ある?

はぁ、お前の着地点はどこだよ?
俺が「全然違う」ってことを認めるって一点だけ?
お前の会話は全部それなの?「俺の言うことを認めろ」って一つだけ?
116  不思議な名無しさん :2016年12月17日 17:12 ID:vI.GVwNB0*
>はぁ、お前の着地点はどこだよ?
俺が「全然違う」ってことを認めるって一点だけ?
お前の会話は全部それなの?「俺の言うことを認めろ」って一つだけ

またブーメランなんだが、俺は違うから違うって言ってるだけな。
認めて貰う必要はないが、話を聞いても納得出来ないから、それに対して反論してるだけだ。

「共感性のなさ」とか「利己的」と言ってもそれに到る原因が違うの。
アスペは相手の気持ちを読み取ることが出来ないから。
サイコパスは罪悪感が無いから、相手の感情を害してると分っててもそれを悪いと思わない。
アスペの場合は相手の気持ちが読み取れなくて分からないから、無神経に見えるだけ。
全然違う訳。
俺が挙げた項目も読んだと思うが、それだけ違えば全然違うと言える。

それとアスペは性格的な障害ではない。
医学的に別に分類されてるのは、当然異なるから別に分類されてるの。
当たり前だろ。

117  不思議な名無しさん :2016年12月17日 21:46 ID:.BdvD86y0*
どーでもいいけどさ、「○○ある?」って聞き方ホント苛々するんだよね
「取って」って言えばいいじゃん
118  不思議な名無しさん :2016年12月17日 22:49 ID:CxcQ3C900*
自己責任論に従うかどうかをあくまで自分自身で選択できるのだが、
「余計なお世話」の安易な保護論は、自己責任論者を(というか実際には単純なツッコミや
本当にそうなの?っていう程度の疑問や発言さえ)封じ込めてしまう特徴をよく
考えてみろ。

本当に障害かそうでないかは結局自分で選ぶしかない。
客観的に見て障害があっても、本人が気にしてなければ何の意味もない。
逆に障害ではないのに、普遍的な人生上の苦労や上手くいかないことを
なんらかの障害や病気のせいにしてしまい、現実的な解決法模索から逃避してしまう
ことの危険性を理解してのことなのか?

これは、どちらか片方に固定すれば上手くいくという問題ではない。
どちらも出来るようにしておくべきだと思う。

今はむやみに病気扱いするか保護しよう、そっとしておこう、触れないでおこう、
という周囲の思い込みと本人の疑う能力・習慣の低下で、
しなくていい自粛、そのままでも死ぬほどのダメージはおろか痛い目にすら
合いそうにない事柄からさえ、当事者を遠ざける有様。

どこで学習するんだ?どうやって物事を学べるんだ、そんなことで。
すべての危険を回避させた後に残るのは、他社のサポートなしでは生きられない
あわれな、問題解決能力の極端に低くなった、いつまでも自立思考のできない
無力なコドモ大人ではないのか?

保護するにしても放任するにしても、程度を考えるべきだ。
本人に両方のやり方を教えたらあとはほっとけ。

手を出すのなら、本当にそれ以上放置すると生き死にに関わるレベルの
ちょっと手前程度にしとけばいい。(もっと手前で干渉してもいいんだが、
認識としては死ななきゃなんとかなる、くらいでいいと思う)

119  不思議な名無しさん :2016年12月17日 22:49 ID:CxcQ3C900*
あと、真偽不明で迷宮入りしている今の精神医学を、興味がない人は別に
学ばなくてもいいし、理論武装などしなくていい。その必然性などありはしないのだから。

もしあるのならば、知識のない人にも要点のみ説明できなければおかしいのだよ。
「あなたはよく知らないからだ」「よく調べてからものを言いなさい」としか
言わない連中は(ほんとにテンプレのごとく皆同じセリフしか言わないので気味が悪い

説明能力が足りなすぎるからか、そもそもその論理の中にしっかりと確立された
「理」が少なくてもまだ「存在していない」ことの良い傍証だ。

その手の理論を振りかざすと何が起きるか。

言われた方は、「自分が知らないだけで深い事情があるのかも・・面倒だからだまっとこう」
となり、本来当人に伝わるべき、「それはまちがっている。」「直すべきだ」「そんなんでは今後生きていくのにこまるぞ?」という、人体で言えば「痛み」の感覚を同じような、警告信号や
注意を促す非常に大事な信号が断絶してしまい、当人にとって気付いた時には手遅れ、なんて
ことにもつながりかねない事態を招くことは容易に想像できる。

これでもむやみな過保護思想をこれ以上無責任に世間にばらまくことに熱中するつもりなのか?
俺もお前らも誰も責任とれないんだぞ? だったら最初から最低限の自己責任というもので
しか世の中生きていけないことを自覚させた上で、でも保護や手助けをしてくれる人間も
中に入る、という逃げ道を教えとく方がよいのではないか?
120  不思議な名無しさん :2016年12月17日 23:17 ID:CxcQ3C900*
だいたい、多様性の権化たる人間が人間の思考や行動が、
できの悪い機械かプログラムのバグのように、特定の条件を満たすと
皆同じ状態になり自力では回復できない、なんて、ほんとに人間の可能性を
そもそもバカにしすぎているのは誰でもない、他人を安易に保護しようと
している連中の方だ。
人の考える力や本人の主体性、自主性を完全に否定してるだろ。

「できる人はいいができないひとはどうするんだ」
そんなの、お前、そういうやつ見て差別してるって自覚ないのか?
一時そう見える状態であっても、その後そこから学び自力で改善や逃亡(場所替えするのも
人が学ぶべき問題解決のスキルだ)し、あらたな環境を築くかもしれない。
我々が他人を観測できるのは互いにごく一部、しかも断続的に飛び飛びの場面しか
観察し続けられない。見ていないところでどうなってるのかは全く知りえない。
手伝うなって言ってるんじゃない。過保護が悪い結果を招くこともあることを
意識しろってだけだ。

それ以上に、こちらが見て思う状況と、当人の内部ではどう捉えられているのかさえ
直接的に知る手段はない。今後もあるまい。

親切のつもりで本人の前から問題を片付けることが、良い結果になるとは全く限らない。
それはどういう理論で他人に接しようと(悪意を持っても善意を持っても)予測しきれない
ということは認めざるをえないだろう。

121  不思議な名無しさん :2016年12月17日 23:18 ID:CxcQ3C900*
違うのは、自己責任論は初めからお前を助ける気はないよ、ということが含まれているのに
対し、保護論は当人に甘いことを言っておいて、上手くいかなければ落胆や幻滅や失望を生むだけだってことだ。
ツンデレとデレツンみたいなもんだ。ムチ・ムチ・時々飴 か 飴・飴・飴とみせかけた、甘くない「気持ちだけは味方だよ」的な「干渉の事実上の中止」という嘘の飴か。

俺はそんな無責任なことしたくないね。しかし、普通に社会で接する時に、おかしな行動
してる奴がいたら、自分にも関わってくるから、ふつーに指摘するよ?教えるよ?
場合によっては、強く言うと聞き入れない(保護派の思想に汚染されて、僕は障害があるのにこの人は何にもわかってくれない、とか思ってるとーなやつ)ようなのも居るので、その場合
言い方を変えて、やさしく伝えるよ。なんでかって、そいつにヘマされたら面倒かぶるのこっちだから、って具体的な理由があるから、いつも見た目のまま厳しい情報伝達なんてするわけないんだわ。効果がなければ意味なし。
122  不思議な名無しさん :2016年12月17日 23:45 ID:XiM4lvki0*
※118
たしかにコミュ障という単なる傾向とアスペの違いはグレーかもしれない。
だがやはりアスペには単なるコミュ障を超えたそれ特有の特徴がいくつかある。
アスペという、遺伝子レベルの障害が一定割合で存在すると考えざるを得ない。
まさにプログラムのバグだ。

自己責任論や過保護批判の部分は何と戦っているのかよく分からないが、、、。
123  不思議な名無しさん :2016年12月17日 23:49 ID:RcL7Wayy0*
俺は間違いなく明日ペなのだが
ほんっとうに、就く職業間違えた

ここに若い明日ペがいるなら一言言っておく。

・コミュニケーションが極力必要ない職業
・一つの事に集中できる職業



を選べ。俺はここで失敗して、毎日死ぬほど苦しい……

(普通の会社みたいに、いろいろな人間とコミュニケーションを取り、いろいろな事に気を配らなければならないのは絶対ダメだ。あとプロセスを考えなければならない仕事もきつい)
124  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:28 ID:xGIfamRE0*
※118何か誤解があるようなんだが、自己責任論者を誰が封じ込めようとしているんだ?
保護というのは強制ではない、選ぶことが出来る。
それに対してあなたは病気自体の存在を認めるべきでない、何でも自己の努力で何とかすべきだ、と言っているように感じたのだが。
こっちにも誤解がある可能性はあるが。
「何でも保護する傾向」とか言うが、本人が努力しても一向に上手くいかない場合もあるんだが、どれだけ現実を知ってて言ってるのか分からん。
本人が気にしてなくても他人が多大な迷惑を蒙っている場合もあるし、本人も困っている場合もある。
そういう人の為に支援や保護があるのだし、誰にでも強制している訳じゃない。
あなたの論は自ら支援を望む人やどうしても支援が必要な人が支援を受けることまで否定しているように感じるのだが、こちらの勘違いだろうか?
もちろん、安易に保護すべきでないというあなたの考えも分かる。
自分の努力ですべきことはさせるというのも間違っていないと思う。
ただ、それでも他者の助けが必要だから「障害」なのだよ。
あなたが言っているのは足が骨折している人に松葉杖無しで歩け、視力の弱い人に眼鏡無しで本を読めと言っていることと同じだよ。
しかし、「俺はそうする」とか「そうしたいやつにはそうさせろ」だけじゃなくて、他人にも強制しているように感じるんだが。

125  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:29 ID:xGIfamRE0*
※119興味が無いことを学ばないの自由だし勝手だが、それなら口を出すべきではない。
口は出すが興味が無いから深くは調べない、そっちが分かりやすく説明してくれというのはただの甘えだろう。
理論武装云々の話ではない。
「精神医学に根拠が無い」という発言に対して、それでは個々の病気に対する診断基準を調べたり、精神医学を深く学んだのかと聞いている。
それをせずに「そんな病気は存在しない」というなら、それこそそんな発言には何の根拠もないということになる。
126  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:38 ID:xGIfamRE0*
勘違いしてるようだけど、支援と過保護は違うよ。
ただ過保護にするだけなら、それは間違った支援だろうな。
そういう間違った支援を見てきたからそんなことを言っているのかもしれないが、あなたの場合はそうでもなく、ただ想像でものを言っているのではないかい?
もしもそうだとしたら、想像でものを言うのは辞めた方が良い。
障害があっても健常者と同じ土俵で頑張れている人も勿論沢山いるし、努力してやれるのならやれば良い。
最大限努力してもやはり出来ない、あるいは様々な問題がある人に対して手を差し伸べるのが支援だろ。
努力すればやれるかもしれないというのも分かるが、でも出来ないかもしれない。
あなたのは出来る人、あるいは過去に出来た人の論だよ。
127  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:45 ID:xGIfamRE0*
過保護にするなという論には別に反対ではなく、賛成出来る部分もある。
ただ、全体を通して障害というものに対して理解出来ていない、精神病に対しても「甘え」だと言ってしまう典型的な間違った考えだな。

ただ、>>121を読むと傷害がある人間に対して正しい対処は出来ているようだな。
その根底にあるのは「自分が迷惑掛けられて困るから」ということだとは思うが、普通の人はそれで良いだろう。
強く言っても聞き入れないのは、「過保護の思想に汚染されて~」とかではないとは思うが。
128  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:50 ID:xGIfamRE0*
でもよく考えたら「自分で努力して考えさせてやらせろ!」っていう考え方なのに、「自分に迷惑が掛かる」って状況になったら普通に助けるんだな。
思いっきりブレブレな気もするが、それが現実だとは思う。
あなたのやってることと支援は同じだと思うよ。
あなたは認めないかもしれないけど。
129  不思議な名無しさん :2016年12月18日 01:56 ID:xGIfamRE0*
※121であなたが実際にやっていることは障害者枠で入った人に対してしてあげる「配慮」と同じことじゃないかな。
ただ、社会はあなたみたいに優しい人ばかりじゃないから「何で出来ないんだ!?」と強く叱られたり、仕事を首になったりする。
そういうことがあるから障害者枠というものがあったりする。
それもある種の保護であり、支援だけどね。
あなたみたいに配慮してくれる人ばかりなら、障害者枠という支援制度はいらなくなる。
まあ周りの人は迷惑かもしれんし、現実はそんなに甘くないけどね。
130  不思議な名無しさん :2016年12月18日 02:10 ID:xGIfamRE0*
実際の話、病気であることを理由にして甘えているだけの人とかも居るだろうから、言わんとしていることは全く分からないでもない。
ただ、最大限自分で努力してみて全くうまくいかないから、仕方なく支援制度を頼る人も居る。
確かに場所を変えてみたら上手くいくかもしれないが、そんな保証も無いし、それでやっぱり上手くいかなかった場合にいつまでそれを続けるのかということ。
賛否あるのは分かるが、現実的に考えたら支援を受けた方が良いという場合が多い。
131  不思議な名無しさん :2016年12月18日 02:19 ID:xGIfamRE0*
まあ「アスペとサイコパスは大体同じ」などという暴論とは違い、賛否ある論なのは確かだろう。
ただ、もう少し障害のことや支援の現場の実際を学んだ方が良いかもな。
132  不思議な名無しさん :2016年12月18日 14:38 ID:ECTsG7u20*
アスペでなくても人間関係に悩む時もありますし、常識なんて人それぞれ違います
脳の作りが違うので、
育て方や環境のせいではありません
知能に問題がなければ障害でもありません
人格障害者に陥れられている時はありますが
自閉症スぺクトラムに悪意は存在しません
133  不思議な名無しさん :2016年12月18日 22:58 ID:bj20N1JB0*
※132
障害かどうかは難しいですね。
アスペ、自閉傾向が原因で実際に社会になじめない、孤立した状態にあるのならば障害と見るべきだと思います。
障害と認定したところで何がどうなるか、、、はありますが。
認定のラインはどこにあるのかと言われると難しいですが、やはりどこかに障害と健常を分ける線はあるのでしょう。
134  不思議な名無しさん :2016年12月19日 16:24 ID:W5JhgnJy0*
経験値を積むことでカバーできる
135  不思議な名無しさん :2017年02月24日 01:47 ID:Y9CLNdB50*
アスペですけど、相手の目を見て話がどうしてもできない。
人と接する仕事は無理ゲーですね。
客や立場が上の人の意見を論理的にねじ伏せて、相手の顔を潰すこと多々。
正しいことを主張して、間違わないようにしてあげたのに、注意され悩む。
他、もういろいろで人間関係が上手くいかないから、周りの協力を得られない。

アスペは一人で仕事する(させる)べきかなと自分でも思う。
時々、方向がずれてないか、周りの人が見てくれる程度は必要だけど
はまれば、(過集中に入れば)すごい生産性で仕事できる。





136  不思議な名無しさん :2017年03月16日 21:32 ID:a.MLEohv0*
アスペルガーは論理的だが、その論理を自分ためだけにしか使わない。自分中心になって考えているからその論理がマイナス方向に行く。
137  不思議な名無しさん :2017年04月18日 07:08 ID:JX7a3Bkl0*
頭の良い研究者なんだが、差別的発言や暴言がよくある知人がこれだと思う。
人の目を見て話せないしね。
しかし、本人は「私は全般的に能力が高いからアスペルガーなんかではない!」と言ってる。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る