まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

空想の生物絵ってワクワクするよね

2016年12月18日:16:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 24 )

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:12:05 ID:1Ef
no title

no title

空想の動物の絵ってこういうのがいいよな
ゲームとかアニメの絵だとワクワクしない

引用元: 空想の生物絵ってワクワクするよね






3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:13:00 ID:Dtv
わかる



2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:12:44 ID:1Ef
no title

アスピドケロン

アスピドケロン

アスピドケロンは、北欧に伝わるクジラに似た海の怪物である。

クラーケンにも似ており、巨大な海亀や魚のような姿をしており、背中に苔をはやし、浮島のように移動するといわれる。

中世のヨーロッパでは、海のただ中に浮かんでいたアスピドケロン(アスピドケローネ)を島と誤認して上陸した船乗り達が焚き火を始めたところ、アスピドケロンが目を覚まして海中に沈み、船乗り達は脱出が間に合わず溺死したりした、という噂が信じられていたという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アスピドケロン

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:13:28 ID:vNi
もっと巨大生物がええわ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:13:45 ID:rIH
トリコの作中にこういう絵が出てきて興奮した

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:14:01 ID:Dtv
空想のモンスター←おもんない
実際にいそうな空想動物←おもしろい

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:14:21 ID:1Ef
no title

クラーケンは、その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれる、
北欧伝承の海の怪物。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クラーケン

クラーケン

クラーケンは、その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれる、北欧伝承の海の怪物。
中世から近世にかけて、ノルウェー近海やアイスランド沖に出現したとされている。

クラーケンの姿や大きさについては諸説がある。 巨大なタコやイカといった頭足類の姿で描かれることが多いが、ほかにも、シーサーペント(怪物としての大海蛇)やドラゴンの一種、エビ、ザリガニなどの甲殻類、クラゲやヒトデ等々、様々に描かれてきた。

姿がどのようであれ一貫して語られるのはその驚異的な大きさであり、「島と間違えて上陸した者がそのまま海に引きずり込まれるように消えてしまう」といった種類の伝承が数多く残っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クラーケン

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:15:19 ID:Dtv
>>7
ヴォーこえ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:14:53 ID:1cK
no title


鼻行類、すこ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:15:00 ID:TK6
未来の生き物とか、別の星の生き物図鑑とか好き

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:16:45 ID:rIH
博物誌とかいう実在にしれっと空想を混ぜてくる本
すこ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:17:28 ID:1Ef
no title

有名なギガス写本
悪魔の聖書とも言われている

ギガス写本

ギガス写本は中世期の現存する最大の写本である。中には悪魔の大きなイラストがあり、その製作にまつわる伝説から悪魔の聖書とも呼ばれている。13世紀初め、ボヘミア(現在のチェコ)のベネディクト会の修道院で作られたと見られている。ヴルガータ版聖書を含み、他にも様々な歴史的文書が含まれていて、全てラテン語で書かれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギガス写本
関連:「悪魔の聖書」ギガス写本の調査が本格化している


14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:18:07 ID:lMa
ガキの頃は世界幻想動物百科って本にどハマりしてたわ
綺麗だからおすすめやで

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:19:10 ID:1Ef
no title

ギガス写本は中世期最大の写本

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:19:30 ID:Dtv
>>15
デカすぎて草

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:23:35 ID:1Ef
no title

no title

でかすぎ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:20:23 ID:1Ef
ギガス写本のスペックはこんな感じらしい
高さ92cm、幅50cm、厚さ22cm、重さ75kg

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:21:17 ID:1Ef
no title

ベルフェゴール(Belphegor)とは、キリスト教における、七つの大罪に比肩する悪魔の一柱。
「怠惰」「好色」を司る悪魔とされる。ベルフェゴル、ベールフェゴル (Beel phegor)等ともいう。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:25:25 ID:1Ef
no title

信仰の力によって怪物タラスクを手なずけた聖マルタ

タラスコン

時は西暦48年、キリスト教布教のためにサント=マリー=ド=ラ=メールからやってきた聖マルタは、当地にあるネルルク(「黒い森」の意)村を訪れた際、怖ろしい怪物タラスクの話を聞き、これを鎮めるべく森に入った。 そこで怪物と対峙した聖女はしかし、臆することなく一心に祈りを唱え、聖水を振りかけることでこれを抑え込むことに成功する。 そうして、鎖に繋がれて飼い犬のように聖女の下(もと)にひれ伏した怪物を、しかし、長らく苦しめられ続け、家族を喰われてきた村人たちは許すことなく、石礫(いしつぶて)でもって打ち殺した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/タラスコン

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:26:38 ID:jak
no title

クトゥルフとかいうロマン

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:27:58 ID:oVC
クトルフは正直わけわからんからNG
モチーフとか逸話がないと

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:29:04 ID:rIH
>>28
そこがええんやん
できるだけ現実から乖離して空想のみで考えられた怪物って感じが

30: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:29:35 ID:Dtv
クトゥルフってなんやねん
わかりやすく説明して~や

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:30:25 ID:jak
>>30
魚介類嫌いの作家が「安価できもい生物の神話作るわwwwwパブリックドメインなwwww」
みたいなノリで作った化け物

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:27:51 ID:rIH
no title

ベヒモス

ベヒモス(behemoth)は、『旧約聖書』に登場する陸の怪物(怪獣)。語源は「動物」と言う意味のヘブライ語「behamath」の複数形に由来する。あまりの大きさのために、一頭しか存在していないにもかかわらず、複数形で数えられたとする説も存在する。一説には豊穣のシンボルであり、また悪魔と見なされることもある。

読みの違いから、「ベヒーモス」「ベヘモト」「ビヒーモス(ビヒモス)」「ベエマス」など、多様に表記されることもある。イスラム教の神話に登場する怪物バハムートと同一視される。

wiki-ベヒモス-より引用

Behemoth3

31: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:30:19 ID:1Ef
no title
ニーズヘッグ

ニーズヘッグとは、北欧神話に登場する蛇である。

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:32:31 ID:jak
竜はゆるされますか(小声)
no title

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:32:47 ID:1Ef
no title

イッグドラシッル

ユグドラシル

ユグドラシルは、北欧神話に登場する1本の架空の木。

世界を体現する巨大な木であり、アースガルズ、ミズガルズ、ヨトゥンヘイム、ヘルヘイムなどの九つの世界を内包する存在とされる。そのような本質を捉えて英語では "World tree" 、日本語では、世界樹(せかいじゅ)、宇宙樹(うちゅうじゅ)と呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ユグドラシル

Yggdrasil

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:34:38 ID:jak
ヤマタノオロチ
no title

39: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:34:51 ID:8Pe
ネクロスの野望に出てきそうやな(古並感)

40: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:35:23 ID:1Ef
北欧神話のロキ
no title

ロキ

ロキは北欧神話に登場する悪戯好きの神。その名は「閉ざす者」、「終わらせる者」の意。神々の敵であるヨトゥンの血を引いている。巨人の血を引きながらもオーディンの義兄弟となってアースガルズに住み、オーディンやトールと共に旅に出ることもあった。

変身術を得意とし、男神であるが時に女性にも変化する[注釈 1]。自身が変身するだけでなく、他者に呪文をかけて強制的に変身させたこともある。 美しい顔を持っているが、邪悪な気質で気が変わりやすい。狡猾さでは誰にも引けを取らず、よく嘘をつく。「空中や海上を走れる靴」(「陸も海も走れる靴」または「空飛ぶ靴」とも)を持っている。

元は火を神格化した存在だったと考えられており、ロキをモデルとした『ニーベルングの指環』のローゲはその点が強調されている。

なお、巨人の王ウートガルザ・ロキおよびその宮殿で相まみえるロギとは別人である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロキ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:35:26 ID:jak
つちのこ
no title

42: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:37:00 ID:1Ef
no title

生き物ではないけどヴァルホッル

ヴァルハラ

ヴァルハラは、北欧神話における主神オーディンの宮殿。古ノルド語ではヴァルホル(Valhöll、戦死者の館)という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァルハラ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:37:02 ID:qpd
マンアフターマンはただただグロいから嫌い

45: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:40:46 ID:zYx
アフターマンとか新恐竜みたいなドゥーガロイドすこ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:52:52 ID:1Ef
no title
ケルビム

no title
セラフィム

こいつら最上位と上位から2番目の役職名なんだって
上級天使だから人間の形とか人格を持たないんだと
だから絵画とかで書くときは手や体がない姿で描かれるらしい
この頭だけの天使は熾天使(してんし:Seraphim セラフィム)と智天使(ちてんし:Cherubim ケルビム)のことらしいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270564777

■一部引用
天使の世界にも軍隊みたいに位があって、セラフィム、ケルビムはそれぞれ最上位と上位から2番目の役職名です。

我々がよく知っているミカエルだとかガブリエルだとか言った下級の天使と違い、人間の形・人格を持たない非人格神的な存在です。ただ、それだと絵にする場合に表現しにくいし、見る方も分かりにくいので、絵画の世界においてはもう少し一般的な天使に近い形で表現されます。

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:54:50 ID:1Ef
no title

ザビエルの絵にもケルビムとセラフィムがいる
ケルビムかセラフィムのどちらかだと思うが

49: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:08:33 ID:1Ef
まあいいわ淡々と貼ってく
no title

ヨルムンガンド(古ノルド語: Jormungandr)は、北欧神話に登場する毒蛇の怪物。
日本語訳では、ユルムンガンド、イオルムンガンドルなどがみられる。
他の呼称としては、ミドガルズオルム
(古ノルド語: Midgardsormur。綴りは他にMidgardsormrも)、
ミズガルズの大蛇、ミッドガルド大蛇、
ミッドガルド蛇、世界蛇などがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨルムンガンド

51: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:16:00 ID:iYs
昔図書館で見た空想の動物図鑑と植物図鑑が忘れられん
でかくて黄色かったんやけど

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:18:17 ID:1Ef
no title

フェンリル狼

フェンリル

フェンリルは、北欧神話に登場する狼の姿をした巨大な怪物。ロキが女巨人アングルボザとの間にもうけた、またはその心臓を食べて産んだ三兄妹の長子。彼の次にヨルムンガンドが、三人目にヘルが生まれた。 神々に災いをもたらすと予言され、ラグナロクでは最高神オーディンと対峙して彼を飲み込む。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フェンリル

514px-Tyr_and_Fenrir-John_Bauer

56: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:24:33 ID:1Ef
no title

ヘイムダル(ヘイムダッルとも。Heimdall)は北欧神話の光の神。「白いアース」とも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘイムダル

57: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:26:53 ID:1Ef
no title
ウリエル

ウリエルは『聖書』の正典には登場しないが、外典・偽典にその名が現れる。
名は「神の炎」「神の光」の意味で、預言と解釈を司る天使であり、本と巻物を手にした姿で描かれることが多い。
カバラを人類に与えた天使とする伝承もある。

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)14:38:38 ID:1Ef
no title

60: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)15:01:04 ID:1Ef
no title
バアル

バアルは旧約聖書に現れる異教の神として悪魔学でも重視される。コラン・ド・プランシーの『地獄の辞典』では地獄の大公爵とされている。 フレッド・ゲティングズは、ヨーハン・ヴァイヤーの『悪魔の偽王国』で筆頭に挙げられている悪魔バエルはバアルの別称であるとしている。

61: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)15:02:06 ID:1Ef
no title

モレク
古代の中東で崇拝された神
子供の生贄を求める神として有名で聖書の中では悪魔として扱われる

62: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)15:05:18 ID:1Ef
no title

わたしはまた、一匹の獣が海の中から上って来るのを見た。これには十本の角と七つの頭があった。それらの角には十本の王冠があり、頭には神を冒涜するさまざまな名が記されていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/黙示録の獣

63: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)15:07:42 ID:1Ef
おしまい







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空想の生物絵ってワクワクするよね

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月18日 17:19 ID:VkwB3HxN0*
男じゃない人間が居るって 
ジッジが言ってたけども もう俺も子供じゃないから簡単には ねえ
2  不思議な名無しさん :2016年12月18日 17:25 ID:ysQgB4Qp0*
写本とか古典の挿絵みたいな絵はかっこええなあ
こういうの集めてあるサイトないかな
3  不思議な名無しさん :2016年12月18日 17:58 ID:C39ZG6W20*
人食いの大鷲トリコのロード画面こんなん
4  不思議な名無しさん :2016年12月18日 18:12 ID:nEOiJArh0*
激強の設定なくせに、生きていく上で大変不便そうな見た目なのがいいよね

最近ゲームの派手できれいな魔物のイラストより、昔のゲームの魔物のイラストのほうがなんか人を不安にさせる感じがいい
女神転生とか好きだった
もちろん、歴史上のヘタウマな魔物の絵もよい
5  不思議な名無しさん :2016年12月18日 18:18 ID:MUu0ZQVR0*
赤の他人の空想にワクワクはしないな
風呂で頭洗いながら思い付いたのかな?くらい
6  不思議な名無しさん :2016年12月18日 20:16 ID:SuLuoK7j0*
※5はドラマやアニメを見れないタイプなんだろうな
小説や漫画も読めないんだろ
7  不思議な名無しさん :2016年12月18日 20:23 ID:b7kdGILU0*
イッグドラシッルがなんJ語チックでジワる
8  不思議な名無しさん :2016年12月18日 21:01 ID:LcwlTdwQ0*
※7


俺はアフターマンとか平行植物が好きだが
あれも空想動物だよな
9  不思議な名無しさん :2016年12月18日 21:19 ID:AEac8vgH0*
メガテン系の神とか悪魔は当時の人にとっても動物じゃないから
不便そうな形してても別にいいんじゃね
10  不思議な名無しさん :2016年12月18日 22:28 ID:MUu0ZQVR0*
※6
なんで憶測と決めつけに逃げたの
どうしたの?負けそうなの?女なの?
11  不思議な名無しさん :2016年12月18日 23:26 ID:C.NIDkrQ0*
※1
お前は誰の腹から生まれたんだ
12  不思議な名無しさん :2016年12月18日 23:35 ID:ikZ7Xi110*
※4
そんなお前にはDIMGUILオススメ
13  不思議な名無しさん :2016年12月19日 02:59 ID:RrJbzXr30*
大鷲のトリコは久々に興奮するデザインの空想生物だった
動きがリアルなのも良い
14  不思議な名無しさん :2016年12月19日 03:01 ID:D9QC8cPS0*
スレ主と友達になりたい
こういう話をしたい
語りたい
15  不思議な名無しさん :2016年12月19日 11:31 ID:.FnHfs.a0*
※10が哀れすぎる
16  不思議な名無しさん :2016年12月19日 16:33 ID:yavzgLBo0*
日本も物の怪とかそんな感じだよね
地域選ばず空想動物はいるようだ
(いないのは共産主義圏か?)
17  不思議な名無しさん :2016年12月19日 19:02 ID:aMVn15t10*
ヴォイニッチ写本の空想植物も好き
18  不思議な名無しさん :2016年12月19日 21:12 ID:HrjndCsl0*
トリコのロード画面好きで毎回じっくり見てたわ
19  不思議な名無しさん :2016年12月19日 21:57 ID:pxr75sqQ0*
こういうのが好きなら「想像と幻想の不思議な世界」って本がおすすめ
20  不思議な名無しさん :2016年12月21日 03:42 ID:jNNV9zuV0*
※15
お前の感性がずれてる
21  不思議な名無しさん :2016年12月24日 07:59 ID:7yKTB7Xb0*
※20いつまで続けるつもりだよ
勝利宣言でもしとけよwwww
22  不思議な名無しさん :2017年01月27日 15:00 ID:y4GjkZX10*
クトゥルフとかいう絵がショボすぎて背徳的な触手だの泡立ちだの滑稽にしか感じない設定群

クトゥルフもただのデカくてダサいタコ人間にしか見えないし有名なアザトースだのシュブ=二グラスもただの触手の塊、神話という体にも関わらず重要視される絵画に十分に表現できない(設定的にも)、ユダヤキリスト教のように神の造形を曖昧にする事もできない

神話という体にしたのは後世の人たちだっけ?ま普通に作品としてみれば別だけどクトゥルフ系の絵見るたびに設定の割にショボいと思うわ
23  不思議な名無しさん :2017年05月30日 09:16 ID:wlvhVUF90*
一番最後にのせてる黙示録の獣って真女神転生シリーズの
常連になってる魔人マザーハーロット(バビロンの大淫婦)が
乗り物にしてる怪物だっけ?
24  不思議な名無しさん :2017年10月20日 00:08 ID:7WY3HaHK0*
ベヒモスが何度見てもカバにしか見えなくて若干ゃ草

 
 
上部に戻る

トップページに戻る