まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

これ解ける?フランスの大学入試の哲学試験問題(4時間)が難しすぎる件

2016年12月25日:12:14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 43 )

studying-951818_640


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:45:37.62 ID:iEz5Vieua
3つから1つのテーマを選び4時間にわたって論述
http://societas.blog.jp/1058466170

バカロレア試験とは?

バカロレア試験はフランスの大学入試。日本のセンター試験と同様、大学入学を目指すほぼすべての高校生が受験する。マーク式のセンター試験と違って回答は論述式で、特に哲学試験では4時間にわたって難問を解くことで有名な試験だ。
http://societas.blog.jp/1031212143

バカロレア試験問題(文系)

道徳的信条は経験に基づくか。
(Nos convictions morales sont-elles fondées sur l'expérience ?)

欲望は本来際限がないのか。
(Le désir est-il par nature illimité ?)

以下のハンナ・アレント「真実と政治」の抜粋を説明せよ。(問題文略)
(L'explication de texte : Hannah Arendt, « Vérité et politique », 1964.)


バカロレア試験問題(理系)

労働の減少はよき生を意味するか。
(Travailler moins, est-ce vivre mieux ?)

知のために論証は必要か。
(Faut-il démontrer pour savoir ?)

以下のマキャベリ『君主論』の抜粋を説明せよ。(問題文略)
(L'explication de texte : Machiavel, Le Prince, 1532.)

引用元: 【悲報】フランスの大学入試の哲学試験問題(4時間)が難しすぎるwwww







2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:46:15.44 ID:iEz5Vieua
日本のセンター試験「時間がなあああああああい。思考力なんて問わんンゴ」

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:46:42.82 ID:iEz5Vieua
うーん
こんな問題出されたらそりゃあフランス人の労働時間が短くなるわけですわ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:48:52.18 ID:RA2AjTmK0
文系はこう言う試験せな意味ないとは思う

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:50:12.82 ID:iEz5Vieua
>>14
理系も必要に決まってるやろ
こういう哲学ができない理系が原爆だったりカラシニコフを作ろうとするんやぞ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:49:42.04 ID:k/Cauf8D0
欲望はヘーゲルの話や

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:50:00.75 ID:SLn/kJSd0
こういうのも結局テンプレあるんやろ?

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:50:34.29 ID:iEz5Vieua
>>22
4時間もテンプレ書くってすごくない?

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:51:26.64 ID:iEz5Vieua
男性の労働時間(休日含めた一日あたり)
アメリカ267分
イギリス259分
ドイツ222分
フランス173分
韓国282分

日本375分←?????wwwwwwww


男性の余暇時間(休日含めた一人あたり)
アメリカ320分
イギリス382分
ドイツ351分
フランス318分
韓国314分

日本240分←?????wwwwwww

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:53:56.77 ID:Tr6GFkKO0
>>29
それは国民性の違いだから仕方ないわ
俺らはいっぱい働いていっぱい稼ぐんや

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:54:48.42 ID:iEz5Vieua
>>52
稼げてないんですが
OECDの中で一人あたりのGDPは過去最低の20位なんですが

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:54:19.36 ID:aBCecO8d0
道徳的信条は経験に基づくかって疑問の余地がない気がするんだが
教育されたにしろ社会がそういう雰囲気にしろそれは経験だし
経験以外と言えば生得的なものしかあり得んが
道徳が生得的なら子供が道徳的逸脱行為を罪の自覚なくやる説明が付かなくなる

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:55:34.38 ID:iEz5Vieua
>>56
だからそれを書けばええんやろ

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:57:17.97 ID:k/Cauf8D0
>>56
カントの定言命法はそっから脱却しようとする話やで

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:58:10.42 ID:VJ7HLRLia
>>86
ほげえ
フランスの高校生ってヘーゲルとかカントとかやるのか
すごすぎぃ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 05:58:23.29 ID:op7cNdf60
テンプレとかいう日本的な文化はないぞ
読んでおくべき本をたくさん教えてくれるだけや
正解を書くより新しい視点を主張することの方が評価されるからな

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:01:29.06 ID:SPCENqkyp
医学部の小論もこんなもんやで
15年 大阪医科大 小論
Q.あなたにとって幸せとは何ですか。800字以内で論ぜよ。

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:02:23.46 ID:BiZ6Rvht0
>>120
ワイも入試で希望について論述したンゴ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:02:49.12 ID:4yyD691Ya
>>120
医学部ってさすがやわ

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:03:19.23 ID:GjvI+guwp
>>120
医学と全く関係ないじゃん…

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:02:04.22 ID:ib+2GqQg0
こういうのだって予備校式に解法教えることは可能だぞ
文系の一問目はカントの『実践理性批判』とか引いてなきゃたぶん高得点こないだろうし
2問目も「欲望」についていいこと言ってそうな哲学者は限られてくるからな

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:03:33.46 ID:4yyD691Ya
>>127
そういう予備校的な解法って3つめの話題にしか使えなくない?

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:11:45.80 ID:ib+2GqQg0
>>147
いや、問題文に明示されてないだけで「こういう問いが来たらこう答える」っていう
パターンは哲学でもある程度歴史的に決まってて、それを予備校的に教えることはぜんぜん可能ですよ
ってことを言いたい
そりゃセンター試験に比べたら創造性が求められてるけど、そこまで自由に書いても点数はたぶん来ない

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:13:02.18 ID:7nEG1Fd/a
>>210
論述の採点なんて主観なんだからガバガバでしょ
それこそ底辺高校生からエリート高校生まで同じ問題受けるんやぞ

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:15:03.58 ID:ZJSCrs2ea
>>218
論述がガバガバとかあり得るわけないやろ。
ある程度の公平性を持ってないとテストにならんやんけ。「どこどこから引用してたら何点」、「文章として成り立ってないから何点減点」みたいに決まっとるわ。

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:03:08.71 ID:bJyqiZ9E0
二番目はバタイユとかだろ?

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:08:51.92 ID:ib+2GqQg0
>>142
モースでも引いてポトラッチの例をバタイユの蕩尽に繋げてから
欲望の断念によって主体は成熟するとかフロイト使ってまとめとけば早慶受かるやろとかそういう感じだよな

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:09:51.48 ID:7nEG1Fd/a
>>190
ひえ
そんなこと知ってる日本の高校生っておるの?
大学生でも知らんでしょ

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:10:31.65 ID:wJUGKdWJ0
>>195
やってる内容の差だけで基本はテンプレ回答やってことやろ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:11:17.56 ID:7nEG1Fd/a
>>200
労働のやつとかテンプレでは回答できないやろ

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:15:06.70 ID:ib+2GqQg0
>>207
労働のやつこそ簡単
マルクス主義との距離感で簡単に書ける

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:16:23.93 ID:7nEG1Fd/a
>>234
なんて書くの?

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:27:06.33 ID:ib+2GqQg0
>>248
理系っぽく歴史を淡々と書くだけでも点数がもらえるサービス問題だと思う
労働における搾取の構造とその揚期を目指した共産主義運動がいかなる社会背景から生まれたのか(19cイギリスの過酷な労働状況)
さらにはその実践がロシア革命という意図せざる結末を迎え、非常に抑圧的な体制を生み出してしまったこと
こうした全体主義国家を意識しながら、冷戦期に西側諸国では福祉の充実が図られ基本的に労働時間の減少労働の多様化がすすめられていったこと
冷戦崩壊後の新自由主義によって福祉制度は徐々に崩壊し、格差が広まりつつあるということ(ピケティくらい読んでなくとも知ってるやろうし)
最後に現状の失業や格差と絡めてよき生(幸福と言い換えてもよい)についてちょろっと結論をかけば6割くらいくるんちゃうか?

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:29:51.55 ID:7nEG1Fd/a
>>319
それ労働の量について述べてないやん
政治思想の歴史話してるだけでしょ

337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:31:36.75 ID:ZJSCrs2ea
>>331
労働の量に絡めて書くに決まってるんだよなぁ

346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:32:40.01 ID:7nEG1Fd/a
>>337
共産主義と資本主義が労働の量なんてわかるのか?
ソ連とかキューバって過酷労働だったの?
日本とかのほうが労働時間多くね?

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:04:34.10 ID:k/Cauf8D0
欲望の話は欲望満たそうとして動くけど人間は欲望満たした瞬間違うものを欲してたと気づきより高次な欲求を満たそうとする
それを追っていくと絶対知に最後いたるとかいうヘーゲルのおとぎ話

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:13:24.40 ID:LeMQFGMfr
つーか仮にこんな問題あったとして高校生が満足な回答だせるかいな
入試問題は受験生のレベルを考えるまでが1セットやぞ

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:14:53.36 ID:7nEG1Fd/a
>>220
そうでもないぞ
普通に日本の大学入試の二次試験とか6割くらい解ければ普通に合格するしか
下手したら5割で合格なんて問題もあるくらいや

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:16:26.77 ID:tWlE+NUB0
哲学って答えがない問のことを言うんだよなぁ

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:17:07.17 ID:7nEG1Fd/a
>>249
答えがないから4時間も書かせるんやろ
論理的思考ができてるとかそういうところも採点のポイントやろ

260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:18:12.25 ID:tWlE+NUB0
>>253
いやだから答えがないんだから採点しようがないやろ
神様でもない限り

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:20:32.16 ID:ZJSCrs2ea
>>260
正しい答えがなくてもめちゃくちゃ言ってたらアカンし、ちゃんと趣旨に沿って書いてるかどうかが問われるんやろ。

カレーについて論じろって言われて政治の話延々としてたらアカンやろ?

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:27:09.84 ID:tWlE+NUB0
>>274
いやめっちゃ深い問題やと思うわ
ここでちょっと考えたくらいじゃ結論は出んけど
人間の知覚が共通の尺度で測られるのかという問やとは思う

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:32:25.69 ID:wE0p+H2E0
学生の頃のロマン・ロランがトルストイに肉体労働の崇高性について質問したら長文の返事が来たというエピソードを思い出した
やつらの真面目さと日本人の真面目さってぜんぜん異なるよな

420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:43:39.15 ID:Iar4wFCU0
この試験で問われる思考力だってコレクトな知識を土台にしてる
日本人は思考力の話になると、暗記はいらないとか頓珍漢なこと言い出すから困る

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:08:36.03 ID:7nEG1Fd/a
これが人間の本質だよなあ
学問の本質とも言えるわ哲学は
何事においても哲学は重要







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これ解ける?フランスの大学入試の哲学試験問題(4時間)が難しすぎる件

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:22 ID:b.CY7Np30*
海外も結局コピペで済む感じなの?
その場で考えられそうな問題だし結構面白そう

日本だと問題の後ろに~~を用いて説明しろみたいな暗記必須にしてくるけど
海外は自由だな
2  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:28 ID:9Up9qpT10*
むしろコピペがないと点数こない
適切にコピペするのはむずかしいぞ
3  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:28 ID:c9BprSMc0*
なお街は黒人だらけで治安は悪い模様
4  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:32 ID:WWPHFyaT0*
理系の方ならいけそう
ちな理系
5  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:33 ID:SxZAFMHl0*
日本的な教育を受けた日本人が解答しようとするとテンプレとかになるんだろうけど、フランスは受験生にあなたの考えは何に基づいていてどう考えているのか?をキチンと論理立てて書けるのかを試験してるんだと思う。
正解・不正確できた日本人には難しいよね
6  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:36 ID:hcaTFKt.0*
医学部が希望だの幸福だのを論じるのは患者の苦痛を汲む為だから重要
誰の為の医療か意識してないといけない
7  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:53 ID:2nSpfVtt0*
知識をうまく使わないといけない良い問題
8  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:58 ID:K6AjDejd0*
フランスもディベートの授業とかあるのかな?
自分の考えを論理だてて説明するのって大切よね
9  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:01 ID:32mzu2oG0*
ただの小論文じゃん
こんなの日本の大学でも実施してる
10  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:02 ID:iTpmwWx90*
コピペ知識を基に自分の考えを問題肢に即して展開していく感じだな。
コピペ知識で教養や学識の豊富さをはかると同時に、問題文から読み取れる背景知識にたどり着くための推理力と自己の考えを展開する論理構成能力をテストするような問題形式だ。
11  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:08 ID:.pDe8CJQ0*
>>29とかいうあからさまな地雷
12  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:14 ID:3ik7quRc0*
人による 以上
13  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:20 ID:LIeUngtN0*
一般人働いてちょっとだけ稼ぐのが日本人。
14  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:38 ID:HBar0ipc0*
※3
パリは5年前と全然違う
昼間から建物の前で移民難民がうろついてて怖い

遊びに行ってる最中にも泊まった建物の内側、
ロビーにあるポストが普通に道具か何かで破壊されてて
やばいっていうのはひしひしと伝わった
15  不思議な名無しさん :2016年12月25日 13:57 ID:VGKl5klR0*
こういう公の試験で思想を開示させるのアリなのかね
日本なら憲法(19条)違反になる気がする
思想内容によって得点左右されないのかも気になる
16  不思議な名無しさん :2016年12月25日 14:00 ID:GR5iq.7B0*
言いかえればそう難しい設問ではないと思う。

道徳的信条は経験に基づくか。
→なにが倫理的に正しいか間違っているという確信は経験があればこそじゃない?

欲望は本来際限がないのか。
→(人間が)生まれながらに持っている欲望は底なし?
17  不思議な名無しさん :2016年12月25日 14:23 ID:ePU9jHP90*
こういう問題を突破した人達がフランスを作ってるんだから
この試験はフランスの教育は大失敗なのではないでしょうか
18  不思議な名無しさん :2016年12月25日 14:35 ID:tb9dhTRK0*
採点がめんどうくさそう…
このスレ見ててもわかるように、日本人は自分で考えるのは苦手なんだと思う
過去の哲学者の引用することばっか考えてる
私が出されてもそうするだろうけど

それよりさ、これ、最近の若者は頭が悪くなって精神脆弱になった、ってさんざん言われたゆとり教育に似てないか?
総合的な学習ってやつ
我々は並行に敷かれたレールの上をどれだけ速く走れるかを競っているのだ
他の道があるかどうかなんて考えずに
19  不思議な名無しさん :2016年12月25日 14:46 ID:8bezvbSE0*
17
日本語おかしいぞ
20  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:02 ID:4ewZxlfn0*
※6
医学部でこうゆう問題があるのは、
コネで入れる奴を入りやすくするためだぞ。
21  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:05 ID:JngVEFQy0*
こういう問題が出るってのはわかっているんだろうから
それに合わせた勉強してんでしょ。日本でいきなりこういう
問題が出たら大変だけど
22  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:16 ID:aeADz0Nj0*
途中から脱したとはいえ、やっぱり日本も中華柵封世界の影響を少なからず受けてるわけで
その影響の中で試験とか受験というものにどう向き合うかという姿勢にも現れてるんだろうね
ズルしたいとかまでは行かないまでも何かテクニック的なものに頼ろうとするとかね
23  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:38 ID:IpE304Hb0*
米15

>第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

19条は別に「考えてることを秘匿しなさい」ってことじゃないと思うよ
思想信条を公に表現できないとなったらそっちのほうこそ19条と折り合わないかと
24  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:39 ID:CQqrx.hQ0*
自分なりの考えをそれっぽく書くことはできるけど
時間が9割余りそう
周りが凄い量書いてるのに自分のはA41枚で終わりみたいな
25  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:45 ID:iTpmwWx90*
※21
日本では修士・博士課程ではじめてお目にかかるような問題だな。
浩瀚な知識のインプットと、適宜それを引き出してそれを自己の意見の補強のために引き出すアウトプット能力と問題文における背景知識に対する推理力が要求される。
26  不思議な名無しさん :2016年12月25日 17:09 ID:Ms3coSx80*
道徳が生得的にまったく存在しないのなら
道徳という普遍的な観念は生まれ得ないよ
一つの考えを絶対と思ってる奴には向かない試験だろうな多分
27  不思議な名無しさん :2016年12月25日 20:40 ID:QYDxmmbs0*
日本だと、この問題の回答に点数をつけることができる教員がいないわけで…。
28  不思議な名無しさん :2016年12月25日 20:43 ID:ANJEEHzT0*
ニューアカブームの火付け役が、フランス現代思想。
フーコーの『言葉と物』がベストセラーになる国だからな。
29  不思議な名無しさん :2016年12月25日 20:47 ID:VGKl5klR0*
※23
思想・良心の自由には、思想内容の告白を強制されない自由も含まれると考えるのが判例・通説。
または21条消極的表現の自由の侵害とも考えられるね
30  不思議な名無しさん :2016年12月25日 21:11 ID:LNsMWT1x0*
論述式ならこんなもんじゃないの?
日本でも政治経済とかだと論述問題出るじゃないの。題材こそ違うけど、これとそんな大差ないよ。パっと思いつくことを論立てて纏めて書くだけだよ
31  不思議な名無しさん :2016年12月25日 22:11 ID:oLuucid20*
「哲学」に正解なんぞない。
が「論述」に正解はある。
言ったら「論理的で矛盾の無い意見を書けるか」やで。
32  不思議な名無しさん :2016年12月26日 02:30 ID:3RSx1yLt0*
とりあえず日本の小学校の作文とか感想文は意味ないからやめてほしい
もっと論理的な文書く練習しよう
33  不思議な名無しさん :2016年12月26日 02:42 ID:Xt4vJIhv0*
西洋哲学を欧米の10代が学ぶのは分かるけど、なんでそこで「日本でもやれよ」って発想になるんだよ
アホの極み
34  不思議な名無しさん :2016年12月26日 02:48 ID:VuhdKMVA0*
※29
受けたくなかったら受けなきゃいいんだから強制じゃないだろ
35  不思議な名無しさん :2016年12月26日 03:10 ID:.3tz9adD0*
「日本人はこれをやらないから~」って言ってる奴等が思考力足りないな
36  不思議な名無しさん :2016年12月26日 05:26 ID:XsYk8FwU0*
ん?こんな仕事の合間にだらだら考えてるような雑念を試験問題にしていいのけ?
ほな人間社会がいかに欠落しとるか無限に語り尽くしたるわ
お前の洗脳が解けるまでな(ガチギレスマイル
37  不思議な名無しさん :2016年12月26日 10:08 ID:c6ZlkqqB0*
19よ。お前が手のつけようのない馬鹿なのは解った。日本人でないことも。
”と”って繋げればいいってわけじゃないんだぞ。
38  不思議な名無しさん :2016年12月26日 18:40 ID:Q4k1FIV50*
一方、日本の大学にはセンター試験のマークシート方式だけで入学できる学校がある。
39  不思議な名無しさん :2016年12月26日 19:04 ID:g8lKRvML0*
フランス語知らないのに日本語訳とそこから連想した英単語と綴りが似てるフランス語でなんか意味わかった
英仏バイリンガルって日英、日仏より絶対楽だと思う
40  不思議な名無しさん :2016年12月26日 23:36 ID:tJ8y6x8L0*
こういうスレで出された問題に対して自分の考えを書いてお互いに楽しく議論すればもっと面白いに
レスもここのコメも日本だと~ フランスだと~ でも日本は~ フランスは~

スレ1の文章を読んで思い浮かぶのが問いに対する疑問じゃなくて
どうやってこの問題をやっていない事について擁護しようとするかっていう姿勢な辺り、すでに何故この問題を高校生の時代から解かせないといけないのかがわかる
何故ならこういう問題を日々考えさせる癖を国民に身に付けさせないと
こういう問題を提示された時に起きるのが擁護非難合戦だからです

41  不思議な名無しさん :2016年12月27日 13:04 ID:.QQGYzkS0*
哲学者や経済学者の名前だして引用引いて組み立ててまとめる程の問題じゃないだろ
高校生が受けるテストなんだから、これからそれらの事を学んで理解しまとめる能力があるかどうかじゃないの?

って思ったけど最近の海外は実践重視だから大学レベルの高校からやってるのかもな
42  不思議な名無しさん :2016年12月29日 07:01 ID:CYqlKB6Y0*
フランス人ってジュテームとかケスコンヴァフェールドゥマーンとか言ってるばかりじゃなかったんだな……

いやよく思い出したらフランスに嫁いだおばさんに「なんで勉強してんの?」とかめっちゃ説教されたわ……
43  不思議な名無しさん :2016年12月30日 09:33 ID:TO.7Js8W0*
こういう問いは、入試後にみんなで議論するとか、長い生の中で考えていたい問だな……面白い。
この問いを与えただけでも試験の存在意義があるように思える。これを自分で見つけて、問い続けてきた奴はこの試験に通るのだろうし。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る