まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

知ってた?12月25日、クリスマスはキリストの誕生日ではなかったらしい

2016年12月24日:20:32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 32 )

christmas-1887306_640

クリスマスは元をたどるとキリストの誕生日ではなかった

クリスマスといえば一般的にはキリストの誕生日として考えられています。しかし、元をたどっていくとキリストの誕生日ではなかったことが分かりました。

私はクリスマスといえばイエス・キリストの誕生日だと子供の頃から信じ込んでいたのでこれには驚きました!

ではなぜ12月25日がキリストの誕生日になったのか、色々と調べてみたのでご紹介したいと思います。




イエス・キリストの誕生日は分かっていない

christmas-crib-figures-1903954_640

そもそもキリストの誕生日はいつなのか分かっていません。新約聖書にも記述がなく、いつ生まれたのかは定かではないようです。
イエスがヘロデ王の代に、ユダヤのベツレヘムでお生れになったとき、見よ、東からきた博士たちがエルサレムに着いて言った、「ユダヤ人の王としてお生れになったかたは、どこにおられますか。わたしたちは東の方でその星を見たので、そのかたを拝みにきました」。
マタイによる福音書第2章第1・2節
恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生まれになった。このかたこそ、主なるイエス・キリストである。
ルカによる福音書第2章第10・11節

キリスト教の初期の頃には誕生の日はそこまでは重要ではなかったようで、キリストにとって重要なのは、その死と復活にありました。誕生を祝うよりも復活祭のほうが重要視されていたのです。

しかしキリストの復活がいくら重要でも、誕生なくしては起こりえない奇跡ということになってしまいます。

最初はキリストが洗礼を受け、神としてのキリストが初めて現れた日とされる1月6日を誕生日として祝っていたという話もあります。

今のようにキリストの誕生が12月25日になったのは、4世紀半ば、ローマ帝国のコンスタンティヌス帝によって定められたからでした。


12月25日がキリストの誕生を祝う日になった理由

church-window-1016443_640

当時のローマでは、キリスト教ではなくミトラ教が大きな力を持っていました。ミトラ教は太陽神ミトラスを神として崇めており、ほぼ冬至である12月25日を、その太陽神を祭る日としていました。

冬至は一年のうちで昼の時間が一番短くなる日であり、その日を境に徐々に日が長くなっていくことから不敗の太陽が再び生まれると考えられていました。

つまり段々と出てこなくなった太陽が、この日を境に復活するという意味を持っていたのです。

そこでコンスタンティヌス帝と教会の思惑が絡み合い、ミトラ教との対立や摩擦を生じさせることなくキリスト教を浸透させるためこの日を誕生祭に選んだという。

キリスト教の復活を大事にするということと、ミトラ教の太陽神を祭るという2つの信仰を害することなくキリスト教を浸透させることができたと思われます。


皆さんは御存知だったでしょうか?クリスマスはキリストの誕生"日"ではなく誕生"祭"だったのです。
普通だと思っていたことが実は違っていたということはまだまだありそうですよね。


■参考サイト
クリスマスの起源と伝統
クリスマスは元をたどるとイエス・キリストの誕生日を祝う祭りではなかった:GIGAZINE
冬至とはいつ?冬至祭がクリスマスの起源ってホント?:いい日本再発見
クリスマスの日の起源
『クリスマスの起源』コンスタンティヌス帝は異教価値ある要素をキリスト教に取込み総合しようとXマス祝う
https://ja.wikipedia.org/wiki/クリスマス
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミトラ教
https://ja.wikipedia.org/wiki/コンスタンティヌス1世
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミラノ勅令
https://ja.wikipedia.org/wiki/冬至










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知ってた?12月25日、クリスマスはキリストの誕生日ではなかったらしい

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月24日 20:53 ID:P.8xMusJ0*
誕生日どころか父親が誰なのかもわかってないんじゃないか?w
てか、クリスマスは元々ミトラ教の祭日だったのは常識でしょ
それをキリカス共がパクっただけやん。
さらに言えば、ミトラ信仰の起源はインドの弥勒信仰や。
2  不思議な名無しさん :2016年12月24日 20:53 ID:ulioVn4Q0*
冬至にカボチャ 食べ忘れたなあそういえば
3  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:07 ID:ul.TPirq0*
自ら臭いタイトル付けるのか
4  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:07 ID:PUxI.fPV0*
西暦0年(キリスト生誕)はどういう根拠でそうなっちゃったの?
5  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:10 ID:rTmbjdAd0*
ラジオでおんなじ事言ってたわ
6  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:22 ID:BPnWZmO90*
なに最近わかったみたいな書き方してるんだ

こんなもんずっと前から言われてただろ
7  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:28 ID:4WJNJrFG0*
日本人にそんなこと関係ねえけどw
8  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:28 ID:lzVHtKCx0*
常識とまでは言わんがほとんどの人達は理解してることじゃないのか?
9  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:34 ID:VSUo8lxj0*
父親は神だぞ
10  不思議な名無しさん :2016年12月24日 21:52 ID:A8H.MJd10*
基本は、まぜまぜかなぁ…
11  不思議な名無しさん :2016年12月24日 22:04 ID:485QJkcl0*
そもそもキリスト教を信仰してない人には、ただのイエスさん
12  不思議な名無しさん :2016年12月24日 22:32 ID:ZHV39cAJ0*
馬小屋で出産できる程度には暖かい季節だよ
13  不思議な名無しさん :2016年12月24日 23:07 ID:aYBfkMzT0*
そもそもナザレのイエスはキリストなのか?
キリシタン以外にとって、西暦は壇君暦ウリナラ半万年と同LV
14  不思議な名無しさん :2016年12月24日 23:17 ID:VC.019Bg0*
日本人にとっては恋人とイチャイチャする理由の為でしかない日であり
子供はプレゼントが貰える日
それ以上でもありそれ以下でもない日に過ぎないから関係ないな

そしていい年して恋人もいない俺は一体、どうすればいいのだろうか
教えてくれサンタさん クリスマスは俺に何も答えてくれない
15  不思議な名無しさん :2016年12月24日 23:33 ID:h1K5AwbD0*
処女懐妊とか
ヤリまくって出来た子と母を聖人聖母に祀り上げ
夢精とか不貞をインキュバスとかサキュバスなど悪魔の仕業で自分に非がないと言い訳したのと同じ構図だよな
主に狙われるのが高位の聖職者ってw
問題を屁理屈で正当化するのは昔からだ

あれ?似た話で売春婦が悲劇のヒロイン(自称)に摩り替った話を聞いたな
16  不思議な名無しさん :2016年12月25日 00:55 ID:UhIkKzUt0*
所詮はファンタジー小説の設定だから
17  不思議な名無しさん :2016年12月25日 02:28 ID:.qvdZd5r0*
本当の日付、知りたい? 占い師が残した星の配置図が残ってるから、調べて天文部持っていけばいいよ。
18  不思議な名無しさん :2016年12月25日 02:29 ID:j4NBtruQ0*
※4
西暦0年なんてない、紀元前1年の翌年は紀元1年
6世紀あたりに西暦が生み出されたんだけど、この時に紀元1年と誕生年が違うことに作成者は気付かず作成する
1000年ほど経って西暦が欧州に普及したわけだが、この辺りの年代で教皇の命による聖書や他の文献の研究の結果上記の間違いが判明
する
が、時既にお寿司でそれまでの(西暦が使用されてた)膨大な書物などの記録を直す手間を考えたらもうこのままでいいじゃんとなり今に至る
19  不思議な名無しさん :2016年12月25日 02:34 ID:EAf6jEVX0*
父親は神で、母親は処女受胎だっけ。
大天使ガブリエルがマリアに告知して、マリアは許婚だった大工の父親と結婚し、二人でイエスを育てた。
つーか、イエスもモーゼの十戒を守ったのに、今のキリスト教徒はその教えを守ってないよね。
20  不思議な名無しさん :2016年12月25日 02:43 ID:EAf6jEVX0*
イエスキリストが洗礼受ける前に守ったのが、ヤハウェという神のモーゼの十戒。なのに何故か今のキリスト教徒は新約聖書の方を学んでる。旧約聖書こそ本来の教えでしょ。
21  不思議な名無しさん :2016年12月25日 03:11 ID:qu8iXwbd0*
なぜ無知なのに語ろうと思うのか
22  不思議な名無しさん :2016年12月25日 05:10 ID:WOyLbxNl0*
昔10月だって聞いたなぁ
年が明けるまでの1週間を家族で過ごす休みだから12月25日とも
まぁ、いたかどうかも分からない他人の誕生日で騒ぎすぎだわな
23  不思議な名無しさん :2016年12月25日 08:36 ID:cJugLCy.0*
天皇陛下も2日遅く生まれてたらクリスマスが祝日になってたのか。
24  不思議な名無しさん :2016年12月25日 11:50 ID:eHDpBlT40*
あの地方で真冬に馬小屋で出産とか有り得ないらしい
25  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:51 ID:HBar0ipc0*
そもそも処女受胎が翻訳間違いの可能性が濃厚になったと
キリスト系の新聞が載せるくらいの時代だからなー

流石の初期キリスト教徒も無から生まれるわけないやろと思ってたらしいが
後世の人々の間違いが神性を高める結果になるのは面白いかも!
26  不思議な名無しさん :2016年12月25日 12:54 ID:HBar0ipc0*
※25
「馬小屋」って設定自体日本語版聖書の誤訳が
100年間直されないまま進んじゃった結果だから…
 
あの地域に馬は生息しておらず
よそからめっちゃ高いお金で買っていた
当時の馬の相場ももう出ている
だから馬がいる家は部屋貸しなんかやらなくても良い
 
イエス誕生を色んな言語で訳して絵画検索すると
普通のおうちや洞窟に泊まってる
27  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:41 ID:qQcHZIZY0*
実はルシファーの誕生日なんだよww お前らみんな悪魔崇拝してたんだ!
28  不思議な名無しさん :2016年12月25日 16:49 ID:IAZecTfg0*
そりゃ普通に考えたら、西暦1年1月1日から始まりなんだし1月1日じゃないとおかしいやろ。子供の頃からそう思ってたけど何で誰も疑問に思わんのだろうなと思ってたわ。
あと、なぜこの時期かと言えば、太陽信仰で冬至の時期が1年の始まりだったから、今くらいの時期を1年の始まりにしたんだけどどんどんズレてしまっただけの話やね。
ナザレのイエスが存在してたとしても普通の時期に普通に生まれて普通に処刑されただけだと思うわ。
29  不思議な名無しさん :2016年12月26日 00:09 ID:6lzgHHYS0*
※28
イエスの生誕日である12月25日ではなく1月1日が始まりとなるのは、ユダヤ人が生後7日目に割礼するため。
皮が取り除かれて外界と触れ合った瞬間、幼児イエスが世界という名の女を組み伏せ、神聖極まるホーリージーザスファッキングによって征服したその瞬間こそがキリストによる真の支配の始まり(Anno Domini)とされているわけ。

出生ではなくそっちを中心に考えるあたり完全に男根主義よね。
30  不思議な名無しさん :2016年12月26日 02:27 ID:AGPoHLIA0*
12月25日というのは、古代バビロニアに人類初の都市国家を築いたとされる悪名高いニムロドの誕生日と密かに言われている。
ミトラ教も元々はインドやイラン辺り信仰された宗教で、それが後に地中海地域に広がった訳だし、あながち無関係とは言えないと思う。
31  不思議な名無しさん :2016年12月26日 21:52 ID:mj.bj38R0*
イルミナティはニムロデの誕生日だって言うね。キリストの誕生日と言いつつ敵対者の誕生日を祝うのがキリスト教らしいよね。
32  不思議な名無しさん :2017年12月24日 22:31 ID:ZhcJ425D0*
んなこたぁどーでもいい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る