まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

静かなる狂気。有名画家の「最後の作品」5選

2016年12月28日:08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 10 )

famous-artists-last-works-17-58480fb7c8308__605

日本には「虫の知らせ」という言葉があります。

遠く離れた親しい人が亡くなった時などの「よくない知らせ」を、なぜか直感で感じることを表すことわざです。


では、自分自身の死は?

自分自身でも、なんとなく死期を悟ることができる人がいるそうです。

特に優れた芸術家は感受性も人一倍強く、無意識のうちに死への思いが自身の芸術作品に投影されるのかもしれません。

それでは、鬼気迫る「最後の作品」をご覧ください。

サルバトール・ダリ『ツバメの尾』―数学理論を表現

famous-artists-last-works-1-5847e7296ae65__605

スペインの有名なシュールレアリスト、サルバトール・ダリ
前年に妻ガラが亡くなり「人生の舵を失った」として、1983年、『ツバメの尾』を最後の作品としました。

Dali_Allan_Warren
サルバトール・ダリ(1973年)  (Credit: Wikipedia)

さて、この相変わらず難解な絵ですが、実は数学者ルネ・トムの提唱した「カタストロフィー理論」を基にして作られています。彼はこの理論を「最も美しい数学理論」と絶賛していたようです。

カタストロフィ理論とは、四次元空間理論において、「折り目」「カスプ」「ツバメの尾(スワロウテイル)」「蝶」「双曲的臍」「楕円的臍」「放物的臍」の「7つのカタストロフィー」要素が存在するという説。(参考: ggccaatt)

この『ツバメの尾』というタイトルもこのカタストロフィ理論から直接引用されており、「周期的な秩序だった現象の中から不意に発生する無秩序な現象」を表現しています。

180px-F-hole
F字ホール (Credit: Wikipedia)

ヴァイオリオンのFホールのような図も、楽器ではなく積分の数学記号「∫」の暗示だといいます。

一説には、この絵画の中には「サルバトール・ダリのS」と、「妻ガラのG」が隠れており、ガラに捧げた絵でもあるのではないか、とも言われています。



グスタフ・クリムト『花嫁』―未完成の欲望

famous-artists-last-works-22-58480cfd2b57d__605

グスタフ・クリムトは、最期の作品である『花嫁』(1917-1918)を完成させることなく、その生涯を終えました。この未完成の作品は、アーティストの技術と、彼の内なる欲望に対する魅力的な感覚を思わせます。

ほぼ半裸の右の女性に関して、美術史家のアレッサンドラ・コミーニ氏はこう語っています。
「膝は曲がり、広げた脚は陰部をさらけ出しています。そしてその上からゆっくりと、慎重に、ドレスを塗り始めている。この部分から、クリムト自身の死の、彼の内にくすぶる性的な強迫観念が伺えます」

色鮮やかだが、「女性」をテーマに絵を描き続けたクリムトらしい作品です。


ゴッホ『木の根と幹』―最後の作品はどれだ?

famous-artists-last-works-7-5847e73a53f26__605

一般的にゴッホの最後の作品とされているのは、『カラスのいる麦畑(1890年)』です。

Wheat_Field_with_Crows_(1890)
カラスのいる麦畑 (Credit: Wikipedia)

聖書では「麦刈り」は人の死の象徴として描かれており、ゴッホ自身も死のイメージとして好んで使用していたことなどから、「これが最後の作品だ」と思われていました。

しかし近年、彼が自身の手で人生を絶った場所であるフランスのオーヴェル=シュル=オワーズにて描かれた『木の根と幹』こそ、彼の最後の作品なのではないかという説がでてきました。

長年樹木の研究をしていたゴッホは、この作品について、弟への手紙の中でこう語っています。

「この絵は人生の闘争のようなものを表現したかったんだ」と。

ただ、このような暗いテーマに対し、『木の根と幹』の色彩はとても明るいようにみえます。
果たして彼の最後の作品は何だったのでしょうか。今はもはや推測することしかできません。


キース・ヘリング『未完の絵画』―未完の人生

famous-artists-last-works-32-58480f4ea56bb__605

今までご紹介してきた中では知名度は低いかもしれませんが、彼も有名な画家の一人です。

キース・アレン・ヘリング
は、アメリカの芸術家で社会活動家。生と死、ジェンダー、戦争などの概念を主に表現しています。

彼の作品はしばしば政治的で、そしてそのシンプルな線が非常に特徴的です。 彼の最後の作品は、1990年にAIDSの合併症で亡くなる直前に完成しました。31歳という若さで人生を終えたことへの、胸を刺すような叫びが伝わってくるような作品です。


パブロ・ピカソ『自画像』―ミダス王の悲劇

famous-artists-last-works-17-58480fb7c8308__605

ピカソの有名な最後の自画像は、彼の人生の孤独感を実に表しています。

美大教授の西岡文彦氏は、自著『ピカソは本当に偉いのか?』でこのように記しています。

「その眼差しはまさに凄惨の一語。そこには、見るものを暗澹とさせる思いに引きずりこむような深淵が、ぽっかりと口をあけています」

死後やっと認められる画家が多い中、ピカソは画家としては生前に最も成功した者の一人です。それゆえに彼自身「吐いたツバまで芸術として売られる」と豪語するほどでした。

西岡氏はこのピカソの最後の自画像を、ギリシャ神話に登場する「ミダス王」に例えています

800px-Midas_gold2
ミダス王が娘に触ると、娘は彫像と化した。 (Credit: Wikipedia)

ミダス王は、神に頼んで自分が触れたものを全て黄金に変える能力を授かったものの、食べ物まで黄金に変わってしまい食べることができなくなったという逸話の主人公です。

西岡氏はこうも語っています。

「ピカソは触れるものすべてが芸術となり、巨大な富を生み出した。その人生の終焉を前にした時、富や名声に変容してしまったものの中にかけがえのない魂の糧が含まれていたことに気づいてしまったのでは」

そのような背景を知りこの絵を見ると、彼の孤独に気持ちを寄せざるを得ません。

そんな彼も91歳の時大往生するわけですが、最後の言葉は非常に示唆に富んだものでした。

女っていいもんだよ

―同情した気持ちを返していただきたい。

しかし芸術家はその非凡さゆえに、常に孤独を抱えているのでしょう。
ピカソのように富も名声も得た芸術家は、手の届かなくなってしまった「魂の糧」を与えてくれる人物を常に探しているのかもしれません。


[via: boredpanda




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
静かなる狂気。有名画家の「最後の作品」5選

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月28日 08:26 ID:aRXSU9pf0*
女がいいのはおれもしってる!!!
2  不思議な名無しさん :2016年12月28日 08:33 ID:OJT30DLV0*
>>1
俺とピカソの間に共通点をみつけたわ
3  不思議な名無しさん :2016年12月28日 09:36 ID:g8SXEKIY0*
未完の絵画いいね
4  不思議な名無しさん :2016年12月28日 09:42 ID:JxBM.D9.0*
ピカソと愛犬の写真集おすすめ
5  不思議な名無しさん :2016年12月28日 10:16 ID:yNQJjQsA0*
キースへリングはよくT雑貨とかシャツの柄に採用されてるよね
美術の授業でこのモチーフ描いた覚えがある
6  不思議な名無しさん :2016年12月28日 10:45 ID:Kr3qTatq0*
私の顔面恐怖症もここまで来たか、、、、。
ちびりそうになったぞ!ジョババババーー
7  不思議な名無しさん :2016年12月28日 14:10 ID:NgH6iDD40*
ダリ凄く良いな
8  不思議な名無しさん :2016年12月28日 15:07 ID:fTf68sJj0*
静かなる雷鳴
9  不思議な名無しさん :2016年12月28日 15:27 ID:X.4pi.uk0*
ゴヤの、ボルドーのミルク売りの少女、
壮絶な人生最後の作品が少女とは・・・
10  不思議な名無しさん :2016年12月28日 15:27 ID:PB0XDAfl0*
ダリは晩年シュールレアリスムから普通のものに戻ったと思ってたけど、一番最後はまたシュール風なんだな。
定義はともかく。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る