まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

まるで体内ホログラム!「海のカメレオン」ミナミハナイカさんがすごい

2016年12月31日:18:26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 6 )

ミナミハナイカ
Credit: boredpanda

この不思議な生物は、ミナミハナイカというコウイカの一種。

よーくみると、背中がうねうねしてます。

ミナミハナイカは「海のカメレオン」とも呼ばれ、外敵から逃れるため、いついかなるときも背中の模様を瞬時に変えることができるのです。
体長は約6〜8cm、インド太平洋の北部沖オーストラリア、南ニューギニアなどで生息しています。 

ゴキブリが猛威を振るう漫画テラフォーマーズ』でも「透明になる能力」としてこのミナミハナイカが扱われており、この漫画でミナミハナイカを知ったという方も多いのではないでしょうか。



ただ、このミナミハナイカ、一見海底をよちよちと歩く可愛らしい軟体動物なのですが、実は恐ろしい毒を有しているのです。



ミナミハナイカの筋肉には猛毒が含まれており、その毒の成分はいまだ解明されておりません。
姿は可愛いですが、謎に包まれた危険な軟体動物なのです。

しかも、その毒がどのくらいヤバイのかというと、「殺人ダコ」として知られるヒョウモンダコと同じくらいヤバイです。こいつと同じと言われるとその危険度がよくわかります。

1b86b0f9-s
「俺危険なんだぜ?」と主張の激しいヒョウモンダコ (Credit: kima-mato)

また、可愛い外見に似合わないのは毒だけではありません。
その捕食風景はなんともスピーディ。
透明でなが〜い歯舌を出したかと思えば、次の瞬間には口の中へあっという間にご到着です。

是非動画でそのギャップをお楽しみください。
 
【ギラギラと体色が変わるイカ ミナミハナイカ 七変化 捕食シーンあり Flamboyant Cuttlefish】



split_arm
舌を出して捕食を試みるミナミハナイカ (Credit: uw-pix)

普段は悠然と歩くミナミハナイカも、いざお食事となると獰猛さが垣間見えます。

そのギャップがたまらないのか、実はネット上でも人気があるミナミハナイカさんでした。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まるで体内ホログラム!「海のカメレオン」ミナミハナイカさんがすごい

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月31日 18:36 ID:7xZgTcpP0*
歩き方かわE
2  不思議な名無しさん :2016年12月31日 18:40 ID:cDWV3rEy0*
色を同化させてるだけで透明にはなっていないけど可愛い
3  不思議な名無しさん :2016年12月31日 20:56 ID:RiaFwMss0*
イカが海底を歩けるのか。
何か、四つ足動物みたい。
4  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:07 ID:.jwPqlgl0*
舌じゃなくて触腕じゃね?
5  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:39 ID:dMsmG6TV0*
テラフォはネタ漫画だけど、モンハナシャコは紫外線赤外線も見えるから透明化が通じないってのは別に突っ込むところでもない
6  不思議な名無しさん :2017年01月02日 17:29 ID:jXyqwxaO0*
頭、いや腹で歩いているのか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る