まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

彡(^)(^)「大学生やし哲学書の一冊くらい読んどくか!!」

2016年12月29日:18:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 22 )

tetugaku


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:03:17.80 ID:LAj56o8Y0
カント「汝の意思の格率が常に同時に普遍的立法の原理として妥当しうるように行為せよ」

ニーチェ「未来と、最も遠いこととが、君の「今日」の原因であれ。君の友の内部に、君は君の原因としての超人を愛さねばならぬ」

キルゲゴール「人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである。 」

彡(゚)(゚)「…ラノベでも読むか」

引用元: 彡(^)(^)「大学生やし哲学書の一冊くらい読んどくか!!」







3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:03:51.38 ID:XXYAxQ11d
おもろいやん

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:05:06.29 ID:sqXYCttNd
古代から現代までの哲学史学んでからでないと哲学書は理解できんぞ
もちろん世界史を学んでるのは前提やで

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:05:41.87 ID:AsPwwNdh0
初心者向けはないんか?

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:06:31.11 ID:LAj56o8Y0
ツァラトゥストラ1500円出して買ったのに一割も内容理解出来なくて草生えますよ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:10:27.59 ID:qe/FEQf3a
>>11
一割理解できたらすごいと思うんやが

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:19:40.56 ID:LAj56o8Y0
>>28
キリスト教の精神をまず理解できてないワイがアンチキリストのニーチェの思想に触れても理解できる訳がなかった

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:23:53.29 ID:qe/FEQf3a
>>94
ワイも聖書読んだことないけどニーチェ読んでるンゴ

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:06:34.73 ID:Me7C7FbP0
正直解説書読むだけでええと思うで
特に哲学界隈は翻訳するときにも最高に格調高くする風潮があるから読みにくくて当然
まあ原語でもむずいのは確かやけど

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:46:44.95 ID:IMEsA5Bh0
>>12
ほんこれ
無駄に格調高くしないで、どうぞ
なんかカッコいいこと言おうとして難しくなってる駄文(意味はすごい)もあるから

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:06:38.16 ID:mOaHAirW0
こういうの見る度にもっと簡単な単語で訳せるやろって思うわ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:09:47.08 ID:itLnYL9f0
>>14
意味の取り違えがあったら致命的だからしゃーない

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:10:16.21 ID:2O7t7GKFp
>>14
『方法序説』も原語のニュアンスだと『方法についてのおはなし』って感じだしな
デカルト先生がありがたいおはなしをしてくれてるんやで

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:08:23.88 ID:ee0Alrm2K
チャート式の倫理とか黄色い予備校の本でも
知識を俯瞰するにはぐう役立つやで

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:09:15.51 ID:LD7O9YCS0
訳者がわざわざ分かりにくく描いてるだけやないんかって時々思う

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:10:01.39 ID:rNMwbZrK0
ソフィーの何とかとか言うやつがいいとか聞いたわ

ソフィーの世界

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:14:18.20 ID:83wTsZ800
>>26
哲学入門というより上質な娯楽小説やな
メタフィクションが何なのかが実感できる

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:10:38.70 ID:kf5KC9eH0
最近出た神曲は訳文の真横に並行して解説載せてるからオススメやな
意味理解しなくてもウェルギリウスとかの好きなセリフ見つけるだけでも面白い

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:10:58.89 ID:sqXYCttNd
哲学書読むと1ページ1ページに「お前はバカだ」って書いてある気がしてくる

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:17:10.32 ID:9vP4YKQI0
>>33
わかる

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:12:30.50 ID:uDFi9tF20
哲学とかいうガイジ学問
ロボット発達して暇になったら盛んになりそう

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:14:00.77 ID:dakrSxog0
>>38
学問はすべて哲学から始まったんやで

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:12:31.24 ID:qe/FEQf3a
そもそも一人で読むってのが無理ゲー
仲間見つけて一緒に読まなきゃ挫折する
ワイなんか大学入ってそんな小難しい本一冊も読む気無かったが変な友達作りすぎたせいでヘーゲルマルクスニーチェアレントらへん読み漁るはめになったンゴ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:13:18.36 ID:rS/FBQYE0
わい無能、これから正義の話をしようすら理解出来ずに爆死

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:15:38.07 ID:sqXYCttNd
>>44
最後の方のコミュニタリアニズムあたりの話はワイもイマイチ理解できんかった(ガイジ並感)

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:17:32.08 ID:rS/FBQYE0
>>63
命の値段とか感心したけど結局著者が何伝えたかったか分からんかったわ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:13:45.10 ID:LAj56o8Y0
プラトンの本は読みやすいらしいから今度哲学書買うときはソクラテスの弁明でも買うわ
イデア理解してれば何とかなるんやろ?

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:15:51.90 ID:oXQzpFPL0
>>49
図書館で借りた方がええんちゃう?
良くわからなくて一度も読み返さず放置することになるかもしれないぞ

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:23:23.08 ID:bDxTEwYV0
>>49
岩波の解説付きのデカい本じゃないとわけわからんで

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:14:24.38 ID:qe/FEQf3a
ニーチェ読もうと思ってツァラトゥストラから読み始める辺りが間違ってる
普通に道徳の系譜学か善悪の彼岸辺りから読み始めんと理解できんやろ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:14:40.57 ID:kf5KC9eH0
孤独への欲求が満たされる場合、彼はいわば外に出てゆく

なんかええな

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:14:41.74 ID:bYYVLDL+0
論語とか孫子読んどけ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:23:10.11 ID:6Zk7mRzh0
>>59
ほんこれ
分かりやすく書いてるって時点で中国古典の方が有能やわ
論語も孫子も有名やからワイでもわかる和訳本出てるし

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:17:42.65 ID:YXHHuAX30
哲学書簡単に読めるアピールに影響されんほうがええで
あんなもんをすらすら読めるやつはほんまもんの天才やし
読めるって言っとるやつの9割は読めてない

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:19:44.19 ID:qe/FEQf3a
>>78
ほんこれ
そんな簡単に彼らの言いたいことが理解できたらニーチェのように発狂してる

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:17:59.19 ID:kf5KC9eH0
罪が何であり罪がどれほど深くささりこんでるかということを人間が明らかにするためには神の側からの啓示が必要だとなされる点に、躓きの可能性が存在する

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:18:35.83 ID:qe/FEQf3a
哲学書の古典は図書館で借りるな。少しでも読もうという意思があるなら買え。凡人の大学生の頭じゃ2週間かそこらで読破して理解できるはずがない。
そんな本は本棚に置いて一生を共にしろ。人は、いつか読みたいと願いながら読むことができない本からも影響を受ける。

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:19:13.25 ID:DwnVlclP0
中卒やけどショーペンハウアー好きやで
ちな読んだことはない

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:20:50.42 ID:1+x4GM7f0
>>90
ワイも好きやわ
孤独はいい魂を持つものの運命だってやつ好きや

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:19:28.77 ID:zDSp0OYdd
新書とかでええやん
とりあえず自分の興味が保たれるレベルで読まないと続かんぞ
そういう点でブルーバックス有能

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:21:37.12 ID:1k4WY6mC0
宗教や哲学なんて所詮は勝ち組の言葉遊び
古今東西のどれ見ても結論は
「お前はゴミだから死ね」としか書いてない

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:22:34.16 ID:B3Izr8an0
資本論とかは結構読めたけどな
まああれは哲学書ではないけど

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:22:45.86 ID:bDxTEwYV0
プラトンは読みやすいで

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:22:47.76 ID:JPuakVZg0
ハイデガー「現存在が存在的に際立っているのは、むしろ、この存在者にはおのれの存在においてこの存在自身へとかかわりゆくということが問題であることによってなのである。
だが、そうだとすれば、現存在のこうした存在機構には、現存在がおのれの存在においてこの存在へと態度をとる或る存在関係をもっているということ、このことが属している。
しかもこのことは、これはこれで、現存在が、なんらかの仕方で表立っておのれの存在においておのれを了解しているということにほかならない。
この存在者に固有なのは、おのれの存在とともに、またおのれの存在をつうじて、この存在がおのれ自身に開示されているということである。
存在了解はそれ自身現存在の一つの存在規定性なのである。」

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:24:09.54 ID:2O7t7GKFp
>>132
ハイデガーはドイツ人でもわからんって言うし
多少はね?

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:22:54.64 ID:YXHHuAX30
解説本を何冊か読む
哲学書を買ってくる
章・節ごとに読む→戻って一文一文じっくり読んで要点をWordにまとめる、解説本を参考にしながら自分で内容を検討する
次の章・節に向かう
こんな感じで読んどる

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:25:24.89 ID:10ScAYy/d
>>134
それは大正解やと思うで
頭ええ奴はスラスラ読んで頭入っていくんやろうけど凡人は1つ1つ文脈追っていかなわけわからんようなる

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:30:34.74 ID:JfrIoNKHM
>>134
哲学書に限らずやけど
その手の本は自分の考えがあってこいつワイと同じ事かんがえとるなって確認のためによむんやぞ
理解しようってのがそもそも凡人

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:24:40.29 ID:aieic21K0
ゆうて哲学書読んでる時って割と楽しくないか?
計算問題解けた悦びで絶頂するあの感じや

315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:41:50.97 ID:o9EiEPO70
外国人は道徳や常識を宗教に委託してるから哲学が生まれたんや
日本人は何に委託してるかというと集団なんや、だから日本人は哲学うぃ理解しにくい

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:42:04.98 ID:C5TcdtFU0
釈迦「お前らはワイの言葉を理解できるかも知れんが、それを疑わずに実行するやろ?だから一々ワイは方便を説くんや、まずは方便で限界を知って自分で正解を探すんやで」

ぐう畜

400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:51:00.43 ID:YXHHuAX30
ワイは倫理学を勧めるそっちの方が面白いし
なんで人を殺してはいけないの?を死ぬほど考える学問や

418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:52:50.72 ID:3wakPcHB0
ニーチェの、「あなたは生きる意味が見つからないから、幸せになれないのではなく
幸せになれないから、生きる意味などを探しているのだ」っていうの好き
あと、「悪とは、あらゆる人間の弱さからくるのものだ」とか

430: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:54:07.32 ID:2U5K0GfJd
割とガチで哲学って生きた学門やと思うから
本読むより本を読んだ人と話す方がいいと思うんやが
皆そんな感じなんか?
本読むのはあくまで前準備みたいな

442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:55:08.64 ID:dqFh/gBE0
>>430
それこそソクラテスやんか

489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:59:05.60 ID:2U5K0GfJd
>>442
そうなんか?
まぁでもそういう考えの人は昔から腐るほどおるやろうな
何も新しいを見つけるもんでもないしそれこそ答えはないやろうし

399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:51:00.34 ID:DwnVlclP0
哲学ってなんだよ(哲学)







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
彡(^)(^)「大学生やし哲学書の一冊くらい読んどくか!!」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年12月29日 18:26 ID:0iz.wtoa0*
爆睡間違いなしの良書ばっかりやぞ
2  不思議な名無しさん :2016年12月29日 18:41 ID:ZSy4O3xy0*
善の研究を開いて眠れw そういえば青空文庫にもあったような?
3  不思議な名無しさん :2016年12月29日 18:47 ID:0MHWjyvP0*
万延元年のフットボールとかで挫折したワイにはどだい無理やな
難しい本ってどないして読めばええんや?
4  不思議な名無しさん :2016年12月29日 18:55 ID:uVy8lxwK0*
大学図書館にあったプラトンの本、翻訳が噛み砕いた分かりやすい文で読みやすかった。たぶん絶版。

eテレの「100分で世界の名著」を診ればよいと思う。
ニーチェの決め台詞イカすわあ。
5  不思議な名無しさん :2016年12月29日 19:11 ID:Eqi3H.9S0*
止揚の分からん感は異常
6  不思議な名無しさん :2016年12月29日 19:14 ID:X.lyyPPd0*
むしろロボットに取って代わられたら哲学以外いらなくなるんだよなぁ
7  不思議な名無しさん :2016年12月29日 19:22 ID:UM.t2PH60*
古代哲学なら必要な知識少ないんちゃう?(適当)
8  不思議な名無しさん :2016年12月29日 19:27 ID:hnKRzg0D0*
岩波版「ツァラトゥストラはこう言った」のあとがきの解説者が、すがすがしいまでに解説を放棄しているのですが
フザケンナ!
9  不思議な名無しさん :2016年12月29日 19:42 ID:Zjv2SKgf0*
ハイデッカーはザックリ解説すると、
「【存在】と【存在物】は違うよ。
“机”を例に取ってみよう。
机という単語で人の頭のなかで“イメージ”するものが【存在】なんだ。
イメージとは“多くの人に共通で認識されてる物体の概念”ってことね、
目の前に実物の机があるか・ないかは問題じゃない。

そして【存在物】は目の前にある物体のことさ。
物体とは特定の時間の間のみに存在する“物”なんだ。
作ってから壊れるまでの間のみ、机は机と言われるけど、
作る前の材料の状態や、壊してしまった状態ではそれは机と言われないだろ?
机は机の形をしている時のみ机と呼ばれるんだ。
つまり【存在物】には【存在】にはない時間が付随してるんだよ。

【存在】と【存在物】は同じ名前でも、
哲学の世界においては明確に区別する必要があるのさ」
ってこと
10  不思議な名無しさん :2016年12月29日 20:50 ID:DjyAYBo90*
哲学者って軽い統合失調症なのかな?
11  不思議な名無しさん :2016年12月29日 20:52 ID:RcV5lsiF0*
高校の時に倫理履修していた人はその教科書読むだけでも哲学の歴史をざっと学べて大分違うよ

最初は広く浅く学んでそこから気になる分野や主題を深く掘り下げるといい
12  不思議な名無しさん :2016年12月29日 21:01 ID:yWWcS1ti0*
現存在としての自分はなぜこんなに際立って顕現しているのか
それは過去の自分において幼少期、青年期、壮年期とあるのに
その誰でもなく今の自分自身が開示されているのか?
しかし、そうしたことを通して存在が確定し、規定される。

こんなことをいちいち難しく言うハイデガーは馬鹿野郎だ
13  不思議な名無しさん :2016年12月29日 21:54 ID:4JlixlfS0*
※10
統合失調症に近いかもね

目の前にある机が、机という意味を剥ぎ取られて「モノそのもの」に見えてしまう
というのが統合失調症らしいけど、これってまさに哲学者の態度だよね
14  不思議な名無しさん :2016年12月29日 21:57 ID:j0iA8ufp0*
これいつも思うのは翻訳が悪い
原書または英書ではそれほど難解ではない
15  不思議な名無しさん :2016年12月29日 22:48 ID:OnBLL9oh0*
訳書が結構古い場合には小難しい単語や昔の仮名遣いのお陰で特に読みにくく感じる。
16  不思議な名無しさん :2016年12月29日 23:21 ID:ajgY.BrV0*
右頬と左頬を殴りたい相手には「道徳の系譜」を渡して闘争心を燃やせ。
殴り終わった相手が泣いていたらそっと「新約聖書」を渡して搾取しろ。
うるせーハエは女で懐柔しろ。これがつまらないこの世の真理。
ぶっちゃけ哲学なんてない。退屈や不安から来る幻想。

所詮、偉人も天才も有名人もみんなホラッチョ川上さんだぞ。
17  不思議な名無しさん :2016年12月30日 05:42 ID:n4CK9CH80*
いやだって哲学ってクッソ回りくどい説明しておいて
結局は独り言だからな
その延長線に学問があるのなら別だけど、独り言で完結するようなポエマーに価値はない
18  不思議な名無しさん :2016年12月30日 10:12 ID:6pMPds0y0*
岩波文庫の哲学書とかホント意味わからんからな
19  不思議な名無しさん :2016年12月30日 13:55 ID:v7Qqzsii0*
※17
それってあなたの感想ですよね?
20  不思議な名無しさん :2016年12月30日 15:43 ID:TWCDsxjO0*
イキスギィ!!(哲学)
21  不思議な名無しさん :2016年12月31日 07:37 ID:9tTd9OYn0*
存在のゲシュタルト崩壊。でも甲とか乙より眠くならない。
22  不思議な名無しさん :2016年12月31日 08:42 ID:Nwb9aTrU0*
ワイ思うんやが哲学も宗教もやけど、当事者に教えを説くのが一番手っ取り早くて確実やろ?でもそれはできんやろ?
でもその当事者とワイの間に一人でも翻訳者や解説者や伝道師、教え子が入った時点で、それはもはや別のなにかでしかないと思うんよ。


 
 
上部に戻る

トップページに戻る