まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

もし善人かつ天才が独裁政治をしたら

2017年01月01日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 124 )

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:35:43 ID:xkZ
どうなると思う? 自由に意見を聞かせて

引用元: 善人かつ天才が独裁政治をしたら







2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:36:21 ID:xkZ
こんな例って過去にはないよね?
カストロとかそうなの?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:36:37 ID:xkZ
まあ、善人の定義は辞書通りにしよう

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:36:38 ID:dYi
暗殺される

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:36:46 ID:yP0
チトーかな

ヨシップ・ブロズ・チトー

ヨシップ・ブロズ・チトー(1892年5月7日 - 1980年5月4日)は、第二次世界大戦からその死まで、最もユーゴスラビアに影響を与えた政治家であり、大統領、ユーゴスラビア共産主義者同盟の指導者である。「ティトー元帥」という呼び名でも知られている。

本名はヨシップ・ブロズ。「チトー(Tito)」という名前は、「お前(Ti)があれ(to)をしろ」という横柄な文章から取られたもので、冗談のネタになることもあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨシップ・ブロズ・チトー

Josip_Broz_Tito_uniform_portrait

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:37:11 ID:xkZ
>>6
いたの? 調べてみるよ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:44 ID:Uei
>>6
ユーゴスラビアのその後を見てもやはり一人のカリスマに頼るのは危ないな

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:41:59 ID:yP0
>>20
だな
後に続くものがいないというのは暗殺の危険に常に隣り合わせだしな

結果を見ればフセインも比較的マシな独裁者だったな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:42:21 ID:xkZ
>>23
フセインについても調べてみる、ありがと

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:43:10 ID:yP0
>>24
フセインの場合はフセインがいなくなった後の状態を見てあくまで比較的マシってだけだよ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:38:28 ID:l5D
その代はいいかもしれんが、破綻は近い

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:39:29 ID:xkZ
>>12
仕組みまで作ってくれるとしよう
でもアイデアをありがとう

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:26 ID:xkZ
>>15
俺がいろいろ追加したら破綻しなくなっちゃうか
どんな感じになるのか妄想したいんよね

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:49:58 ID:Ipb
>>17
もっとも善人性と才能が高い人間がその後を継いでも
政治を行うのに十分であるとは限らないから破綻する可能性がある

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:26 ID:xkZ
>>15
俺がいろいろ追加したら破綻しなくなっちゃうか
どんな感じになるのか妄想したいんよね

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:39:53 ID:rh1
普通に良いやろ
ただシステム的に後継者がおらん

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:26 ID:xkZ
>>16
もっとも善人性と才能が高い人間が引き継ぐ流れになると思う

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:28 ID:f2x
独裁国家でいい国はあるしな

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:40:36 ID:xkZ
>>18
例えばどこ?

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:42:47 ID:f2x
>>19
トルクメニスタンとか?

トルクメニスタン

トルクメニスタンは、中央アジア南西部に位置する共和制国家。カラクム砂漠が国土の85%を占めており、国民のほとんどは南部の山沿いの都市に住んでいて、豊富な石油や天然ガスを埋蔵する。西側でカスピ海に面し、アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、カザフスタンと国境を接する。首都はアシガバートで、永世中立国である。20世紀の末から21世紀にかけてソ連からの独立を果たした。

旧トルクメン共産党の後身トルクメニスタン民主党による事実上の一党独裁制で、ニヤゾフ初代大統領が同党の議長を務めていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トルクメニスタン

122542

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:41:45 ID:T7q
天才だから常人には理解出来ないが上手くいくだろ
そんなの常人が考えられるもんでもないけど

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:43:19 ID:7Ul
一時的によくはなるけどそいつが死んだら結局元に戻るってなりそう
デスノートで月が死んだあとみたいなイメージ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:44:30 ID:Us8
独裁国家で上手く行ってるのはサウジやトルクみたいな天然資源チートが出来る国だけ
まあ天然資源があっても利権を独り占めして腐らせる阿呆が多いから独裁はダメなんだよな

33: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:47:51 ID:ikL
国民の幸福度が上がっていく一方で秘密裏に障害者、暴力団、浮浪者とかが処分されてそう

35: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:48:34 ID:xkZ
>>33
ルルーシュみたいだけど、そんな事はしそう
ただ、それが善かって話にはなりそうだけどね

39: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:51:26 ID:is7
哲人政治かな

哲人政治

哲人政治(てつじんせいじ)は、プラトンの思索した、哲人王を統治者とする独裁政治体制の一種。

民主政治がその自浄力を失ったとき、衆愚政治と化す。そのため、独裁制により強大な権力を為政者に付与し、意志決定を速やかに行うことで、強力な改革を行うことが民衆から待望されるようになる。だが、強力な指導力を持った為政者が善政を敷くとは限らず、僭主が自らの欲望を満たすために統治者の地位を利用することも考えられる。それ故、哲学を学んだものに権力を与えることによって、私心無き統治を行わせようとプラトンは考えた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/哲人政治

45: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:53:57 ID:xkZ
>>39
ビンゴ、これだ 試みだけで終わってるのか……

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:55:18 ID:Us8
>>45
哲人政治って要は人工的に優秀な王様作ろうって話だからな
そういうのって結局は官僚政治になる

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:51:58 ID:Uei
俺はまあ…俗に言う善人には独裁は無理だと思う

45: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:53:57 ID:xkZ
>>41
いい人的な人間なら無理だよね

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:53:53 ID:7vA
大衆なんて個人にとっちゃ悪そのものだし逆もまた然り。個人のである善人の独裁なんて大衆にとっちゃ悪そのものだから淘汰されるのが宿命だろ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:54:32 ID:xkZ
>>44
成立しないのか
絶対善がないからかな?

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:59:21 ID:7vA
>>46
群衆と個人は別の感性を持つ別の生き物と考えたほうがいい。群衆にとっての善行は個人である善人には絶対に受け入れられない悪行であるから善人は自分の善を押し通そうとした時点で群衆に殺される。
どちらも良かれと思っているところが厄介

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)22:55:33 ID:xkZ
議論で絶対善を決めよう! →独裁政治と変わらんやんけ
人間には早いかできないんかなぁ

天才かつ善人な経営者レベルならいるよね
その国家版があれば良い例なんだけどね

62: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:06:34 ID:LFW
オマーンは独裁だけど国民みんな幸せだぞ

64: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:07:29 ID:Us8
>>62
まともな王様が天然資源チート使えばそりゃそうなる

65: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:12:45 ID:dAt
十二国記の芳国の王は
民に正しさを求めるあまり、僅かな罪も許さず処刑した
そのくせ身近なものを疑うことをせず政治は腐敗し
虐げられた民の怒りによって王位を奪われる形となった

みたいなことになると思う

74: ■忍法帖【Lv=1,メタルスライム,SPU】 2016/12/23(金)23:39:38 ID:s8F
独裁政治=悪みたいな考えが根強いけど有能な人間がそれをやれば効果はある。
シンガポールやトルクメニスタン、フセイン政権、軍事面を除いた内政や経済を見ればヒトラーもだし、イングランド王朝やキューバもそう言えるだろうね。
有能な人物がやっても結局は諸刃の剣ではあるけど

76: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:42:34 ID:Us8
>>74
ヒトラーの経済政策こそが後々の破滅を招いたからなぁ
失業問題を解決!って言ってもそのツケを払うためにあんな侵略するしかなくなったわけで
そういう点では軍事面以外も評価できない

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:40:57 ID:JMH
チャーチルはこんな事を言っていた
民主主義というのは悪い制度だ
ただ、他の制度よりはマシなだけだ

こんなような事を言ってたよ

善良で有能な独裁者が現れたとしても
そんな人が2代続くなんてのは考えにくいからだろうな

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:43:08 ID:JEm
ほんに世代的に考えるならば有能な者が続くとは限らないからね

78: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:45:59 ID:JMH
>>77
うん、しかし
本当に有能で善良であるならば
その人に独裁をさせた方が良い

判断は早いし無駄に時間を浪費して議論する必要もない
問題のある制度はがつーん!と根本からでも速攻で改革出来る

民主主義はそうはいかんよ

83: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:50:30 ID:JEm
>>78
たしかに
政治の判断の正確さと迅速さはそうだと思う

ただ歴史を見ると善人かつ天才は世代的に長続きはしないうえに
民衆が政治をまかせすぎて軽んじてしまう

87: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:54:08 ID:JMH
>>83
奇跡でも起こらないと善良で有能が独裁に
とはならないだろうなぁ、きっと

90: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:57:35 ID:dAt
>>87
人に期待しすぎだよね
天才の定義の問題もあるけど
要はたった一人で国を支えて豊かにできる人物を仮定してるんだと思う
言ってみれば神みたいなもんでしょ

そして弱者とは様々な理由で自分ひとりじゃ何もできない人と解釈する

何もできなくても全部やってくれる存在がいたら、何もしない人のほうが増えるよね

81: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:49:33 ID:1NK
カリスマ的支配はその後継で死亡するんだよなぁ
やっぱり非合法的支配やね

85: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:51:15 ID:9rF
そっこうで他国に潰される

善人ってのは人としては尊敬しうるけど、こと駆け引きや取引きにおいては、マイナス要素でしかない
ビジネスで成功する奴は、狡猾でしたたかでずる賢くて、それでいて臆病な奴

87: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:54:08 ID:JMH
>>85
国が潰されるような政治しかできないのならその人は有能ではないと俺は思う

88: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:55:22 ID:1NK
問題はその独裁者が常に正しい判断をするとは限らないというか
暴走したときの歯止めが利かなくなること

法の支配を謳う国家では不可能なこと

89: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:56:37 ID:JMH
暴走というのはどういう事だ?
悪事を働くというのならそれは善良な人ではないよな

91: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:58:56 ID:1NK
>>89
善や悪を定義するのは難しいことだよ
スターリンがいなければあれほどの犠牲は出なかったが
スターリンがいなければソ連はなかった

94: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:00:30 ID:Pc1
善人で天才なら弱者も強者か普通レベルまで押し上げてくれるかも・・・
もうどうにならないレベルの弱者はいたしかたないとして
ただの怠け者とかはいなくなるようにしてくれるかな

101: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:03:30 ID:gdl
>>94
そこで弱者の定義になっちゃうけど
例えばストレスによってうつ病になる人を弱者と仮定しちゃうと
ストレスを与えられなくなる
ストレスを与えなければよりうつ病になりやすくなると思うんだよね

だったら力をつけるためにストレスを適度に与えるか?ってなると
結局競争を実装してしまうから弱肉強食を許すことになって善良さを切り捨てることになる

落とし所を知ってる人間を想定するなら善良さなんてあってもなくても同じになる

117: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:21:27 ID:Pc1
>>101
善人なんだからどうあがいてもどうにもならない人は保護するだろうけど
ただの怠けて弱者の立場にいる人とかどうすれば自分の能力を発揮できるのか
わからず結果として弱者でいる人に対しては対策を用意してくれるんじゃないかと・・・
競争であれ何であれ弱者を弱者のまま放置するのではなく
できうる限り今よりマシな状態にさせようとするのも善人かなと思うんだ

106: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:06:17 ID:gdl
例えばさ、競争社会を認め勝者と敗者を認め
強いものに弱い者が踏みつけられるのを認め

その上で弱く踏みつけられた人間も救うってのを善人とするならさ

それって最低限度の文化的生活を保証する
現代の日本と何が違うの?ってならん?

121: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:24:50 ID:HYs
さてここで哲学の重要さですよ

122: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:25:51 ID:QIi
日本は昔から「信賞必罰」でやってきた
結果を出した者には恩賞でも利益でも出るような社会
それこそ人はがんばろうと思えるんだと思う

ここが崩れて結果を出した人も出さない人も同じ待遇にしちゃうと
人は努力をしなくなる、マルクスはここを甘く見ていた、なので共産主義国家で共産主義のまま経済が成功した国はひとつも無い

123: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:26:43 ID:QIi
人が努力をしなくなる社会を作ってしまう政治家は
俺は有能だとは思えない

124: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:27:01 ID:gdl
どうあがいても不満は消えないし
有能な人間が望む理想を叶えるために動けばエゴと言われる
社会が健全に回るための思想を浸透させようとすれば
宗教だの洗脳だの偽善だのと言われる

そして最終的には支配者にとって都合のいい国を作ろうとしてると言われて
善良さは否定されて終わる

125: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:27:55 ID:gdl
どうあがいてもは間違いだわ
全員が堕落して豊かな生活を保証できる独裁者がいれば
不満は出ないかもね

139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:38:05 ID:QIi
多文化の問題もあるよな
世界はどうなるんだろうなぁ

正直来年あたり日本も戦争に巻き込まれかねないと思ってるよ
シリア問題か、南沙か、沖縄か、どれかわからんけど

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)00:59:47 ID:5uz
確かボスニアが有能な独裁者がいたから国まとまってたけど、独裁者死んだ後国バラバラで民族紛争になったんちゃったけ

164: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:00:19 ID:QIi
>>163
ユーゴスラビアのチトーじゃない?

166: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:01:50 ID:5uz
>>164
多分それかな
ずっと前の記憶だから曖昧だったすまん

169: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:03:58 ID:QIi
ナポレオンもヒトラーも民主主義から生まれた独裁者だから
あり得ない事でもないけどね

177: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:13:14 ID:QuM
他国に嫌われていた有能な独裁者といえばビスマルクもそうかな
ナポレオン3世はプロイセンの挑発にさえ乗らなければ名君だったろうに

180: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:17:16 ID:gdl
まあ弱肉強食は世の掟ですしな
かと言って一国が破綻すると周りも迷惑だからある程度はサポートせにゃならん
ってのが現実じゃねえっすか?

183: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:19:41 ID:QIi
>>180だね

184: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:20:27 ID:EPF
>>180
亡国の難民とか考えただけでも恐ろしい

200: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)01:55:40 ID:zJe
善人認定が誰に、どの層にとって善人なのかによる。

善人設定が企業や資本家にとっての物であれば
行き過ぎて待っているのは中国や米国のような
中層以下の民衆放置の超格差だろうし。

204: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)02:16:24 ID:fQq
独裁者になった後でも善人でいられるかな?そもそもその善人って誰にとっての善人なのかな?

208: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)04:57:05 ID:a2y
独裁だろうが民主的だろうがトップがまともなら国は良くなる







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もし善人かつ天才が独裁政治をしたら

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:08 ID:yCZ3S6GZ0*
完全なる善は悪に容赦ない
2  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:08 ID:RIFSUfHP0*
人工知能に任せよう
3  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:13 ID:X7fuDL5Z0*
銀河英雄伝説でも観てみたら
4  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:18 ID:X8y4g64a0*
今のプーチンやんか
5  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:36 ID:.VGHQb8U0*
ポル・ポトだな。

悪か善かを決める行為と
悪をどこまで許せるかは
善人、天才の方向性次第だからな。
6  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:38 ID:Utmpidm50*
マルクス・アウレリウス
誰も書き込んでないみたいなので一応
7  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:40 ID:RBUKnpTp0*
独裁者個人が善人であっても、閣僚や官僚に相当する人間がすべて善人とは限らないからね。なんらかの役割を任せた人物が利権をむさぼることになるだろうな。
8  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:41 ID:yD4ljSFA0*
日本に豊臣政権っていう前例があるじゃん
ついでに秀吉が作った政治構造を丸々引き継いで、長期に渡って泰平の世を維持した徳川とか
9  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:42 ID:YQp410DB0*
カリスマが伴えば政治の理想形の一つだと思ってる
でも寿命及び継承の問題があるかぎり不可能
10  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:44 ID:LW3KIRzi0*
どっちみち今の体制者を殺して道を提示出来ない状態では

答えそのものが出ないし

良いとか悪いとかはやることやってはじめて後付けされる事なんだよね
11  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:49 ID:BsEq1FzR0*
独裁者になれば誰だって善人になるぞ、自分以上の存在が居ないんだからあとはもう恵んでやるだけだ
12  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:49 ID:onZy3s9m0*
聖人、鳩山由紀夫
政治家としては無能と呼ばれる
13  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:51 ID:e.K3hhJf0*
善人で天才の独裁者が善政を布いたとしても、永久に生きられるわけじゃないからな。
一時的に平和を謳歌できても、見方を変えればその分、
国民一人一人のの自立が遅れてしまうだけのような気がする。
14  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:52 ID:EhhKQu0h0*
ケマル・アタテュルクが出てないとは
15  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:54 ID:ujaamkwL0*
どんなに有能でも1人では国は動かせない
天才故に自分の考えが部下に伝わらないというのは割と致命傷ではなかろうか
16  不思議な名無しさん :2017年01月01日 22:54 ID:hd36hosW0*
人工天才をプログラムで作って管理者になってもらおう

まぁどうせアーマードコアみたいに秩序破壊するやつが現れるんだろうけど
17  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:01 ID:ktSQMoDX0*
仮にいたとしてもそいつが年取って
後継者争いで内戦になるのがオチだわ
18  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:05 ID:I7O2hrBt0*
愚かな民衆にとって善良な王政ってのが最善だけどそれが維持できないから
民主主義っていう最悪だけは回避できる可能性が高いと目されている制度が
採用されてるんだけど、結局愚かな民衆の選択なんてろくなもんじゃないよね
ってのが今の世界の姿
政治は時に無慈悲と思える人工知能さんに任せるのが一番正解に近いと思う
19  森田必勝@楯の会 :2017年01月01日 23:07 ID:elqloXOW0*


Q.「もし善人かつ天才が独裁政治をしたら、その国はどうなりますか??。」
A.「間違いなく。建国以来のアメリカのような状態を、漂うことになるでしょう。」





20  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:10 ID:e.K3hhJf0*
>>18
だけど、そういうことを繰り返しながら学習して、
少しずつレベルアップしていく以外に道はないからな。
21  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:25 ID:fYoakX1N0*
こんなん、戦国時代の封建社会はみんなこんな感じやろ。
無能は攻め滅ぼされるだけやから、有能しか残ってへん。
善人の定義が難しいけどな。
自国の領地を守って民を餓えさせないのが善人なら、実践できてた大名は何人かおるやろ。
22  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:26 ID:R38mr5nH0*
幸せになる
23  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:30 ID:WvJ8ZGIm0*
民主主義の盲点は、選挙制度の投票自体や管理を操作される段階があるのと、選挙権者が得る情報をメディアの段階で恣意的に操作できる事。
後は、選挙 立法 行政など各段階での 不正ハッキング行為に弱く 最終的には 責任が不明確になり結果責任を問われにくい。悪化する時は遅いが 改善や修正はもっと遅くなる事。
特に間接民主主義は 結果として、マフィア組織の連合体を生むことになる。
将来的には ネット技術を使った直接民主主義の方策か、更に人工知能を使用したものに移行していく試みが 本格化すると思われる。

24  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:31 ID:0MpjptIz0*
善人は情にほだされる
身内か弱者贔屓になって不公平が関の山
25  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:39 ID:EjZVKYcI0*
どんなに優れた人間でも、すべてを知ることは出来ない。分からない人間が分かったようにことを進めると、現代の共産主義国家みたいになってしまう。共産主義国家も、党はすべてが分かっているのだから国民は党の決めたことに従うべきだと言う所から腐敗が始まった。
26  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:39 ID:mo6E99UL0*
シビュラシステムかな
27  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:42 ID:rV.SyFaa0*
トップが優秀であるほど下は腐りやすい。
自分で考えなくても的確な指示が飛んでくるんだから考えることを放棄する。
そのトップがいなくなった時に一気に崩壊する。
トップが不老不死ならその国は安泰かもしれんね。
28  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:44 ID:eGgG6BGh0*
まあ、誰か一人のカリスマに頼ろうとすれば、対象がどんなに優秀かつ善人であっても必ず歪むわな。
29  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:46 ID:m8UhIU8Y0*
トップに頼り切るんじゃなくてトップがいてもいなくてもやっていけるってのが組織にとって理想
30  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:48 ID:ZyTPuGU50*
まぁ、銀英伝読めば誰でも考えることだよな
31  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:51 ID:MGfZIMf30*
ムスタファ・ケマル・アタテュルク(トルコ)
有能優秀だったがクルド人は嫌い
32  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:03 ID:NQFN4cO.0*
また天皇が政治すれば…
33  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:05 ID:49vJ37tc0*
国民性も大きいんだろうな。
特ア辺りなら例え独裁者が善人でも国民がその善意につけ込んでグチャグチャになりそうだ。
北のような抑えつけるタイプでないと成立しないと思う。
ただ中近東辺りは見ている限り独裁体制でないと結局は荒れるね。
歴史的にそういう体制が一番馴染み易いのかもしれない。
34  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:06 ID:sdI5Yl2D0*
トマスモア著『ユートピア』
35  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:16 ID:mmLeUh7h0*
???「民主主義は崖っぷちであります!!」
36  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:20 ID:dXGChugN0*
愚かな大衆による民主政治は最良の指導者による独裁に勝る
だったっけ?もう忘れかけてるなぁ
37  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:32 ID:5LZ4ZxON0*
ファイブスター物語の天照が頭に浮かんだ。
38  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:40 ID:.OqR52iR0*
中国の歴史がまさに善人で天才の独裁→そいつが死ぬ→衰退→滅亡の繰り返しやないか。歴史に学べよ。
39  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:49 ID:tkOzSIDy0*
辞書通りの善人って何
40  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 00:50 ID:dPv.cFIP0*
※32
我が国においては、天皇が政治実権を握るのが一番良いのは当然。
ガイコクの事など、我が国の国益に害をなさない範囲であれば、
知ったこっちゃ無い。

「"元首不在"の国って、日本以外にどこがありますか??」って感じですよww。
41  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:51 ID:Cz97FANw0*
戦国時代くらいの世界じゃないと独裁じゃついていけないだろ
一人の人間が経済のエキスパートで土木のエキスパートで建築のエキスパートでって全てのエキスパートのナンバーワン近い性能もってないと
他国にあっさり侵略されてしまうだろ、一人の人間に丸投げするのは無理な世の中だと思うよ
人口知能なら可能かもね
42  不思議な名無しさん :2017年01月02日 01:00 ID:tl7tnWnB0*
まず思考回路が凡人と真逆な時点で善人である理屈は通らない
43  不思議な名無しさん :2017年01月02日 01:05 ID:RWJZATct0*
独裁者は何が善であるかも一人で決めることができるんやで
いやー、でも、こういうスレ見てると歴史は必ずしも前にだけ進んでいるわけではないな、って思ってしまう
ある程度の平和を実現できた文明は、暴力(武力)しか交渉手段を持たない文明によって消されてしまう
文明成熟はそこからまた長い時間がかかり、やっと平和を実現できるほど成熟すると、また攻められ滅ぼされる
44  不思議な名無しさん :2017年01月02日 01:06 ID:Q5Kfj0410*
ラインハルト…
45  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 01:21 ID:dPv.cFIP0*
※43
まさにその通りっ!!!

前に(未来に)進む事だけが、文明の深化では無いのです。
後ろに(過去に)遡る事も、文明の深化である場合もあるのですね。

その刻々の時勢を読み取り、自由自在に柔軟にGo or Backの選択肢を『持っている』国家って、
我が日本國以外にあるのでしょうか???www 。

暴力(武力)の炉に、再び灯を点す時勢なのだと思いますね。
46  不思議な名無しさん :2017年01月02日 01:54 ID:Yz65PtfP0*
良識があって高い倫理観を持つ善人で博識で能力の高い天才なら、人々の多様性を認識し理解し尊重し重要視するはずだし、その多様性の上に成り立つ社会をより良くするには、社会が抱える問題点に関して思考し議論をすることを惜しまないはずだし、その十分な思考と議論の中で人々と交渉し人々を説得する能力に長けているはずだし、そうして最終的に適切な解決策を導き出せるはずだし、結果多くの賛同を得られるはずだし、そのひとまず得られた解決策も一時的なものだと知ってるはずだし、更なる問題点が出てきたときに、また議論をすることも惜しまないはずだし、この試行錯誤が人類にとって如何に大切かを知っているはずだし、そこにつぎ込む労力を何よりも惜しまないはず。

よって、たった一人の価値観で人々を強権的に従える独裁政治を敷こうという時点で善人じゃないし、天才でもないと思う。
47  不思議な名無しさん :2017年01月02日 02:03 ID:h6N2EWoY0*
跡を継いだ独裁者がめちゃくちゃにしそう
48  不思議な名無しさん :2017年01月02日 02:36 ID:MVH6kVLx0*
善人の独裁政治は成り立たない。なぜなら過労でお亡くなりするから。
しかし悪人の独裁政治は成り立つ。なぜなら仕事しないから。
49  不思議な名無しさん :2017年01月02日 02:41 ID:ETj7yhqa0*
どこぞの家具屋を見れば分かるじゃんwww
50  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 02:51 ID:dPv.cFIP0*
政治如きで集団をまとめられる訳が無いじゃん。
その集団をまとめるのは、その集団でしか不可能だ。

その集団は、その集団の民度によってまとめられる。

つまり、
『その"国家"は、その"国民の民度の顕現体"である』と、
いえるだろう。
51  開花神道 :2017年01月02日 02:55 ID:ci1BBJHP0*
たった一人の統治者が優秀じゃなきゃ世が乱れる仕組みなんてのは、欠陥が有るってのは分かりきってるし、一部の権力者・超金持ちの思惑で、短期間に世界大戦が二度も引き起こされた事実を考えれば、今日の西洋的な統治体制なんてのは、どれもこれも、ろくなもんじゃ無いよな。

東洋的な名君は、優秀な人間と言うよりも「徳」の有る人間な訳で、「徳」を重んじる王朝・政体は平和の上に何百年も継続したのだと言う事実を、直視する必要が有るんじゃなかろうか。
52  不思議な名無しさん :2017年01月02日 03:05 ID:Z64gbuLe0*
国民一人一人が政治に参加して成功も失敗も国民自身の責任である民主主義こそ最良の政治システム
たとえ自分が投票してないリーダーが生まれても責任は存在する
それを理解してないバカがしーりずとかシバキ隊になる
53  不思議な名無しさん :2017年01月02日 03:10 ID:31rtD.DB0*
善人なら

相続税100%
税率ゼロ
18歳までは衣食住及び教育完全無料

刑罰は現行の100倍重罪

侵略国家は滅亡させる

54  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 03:32 ID:dPv.cFIP0*
※52

選挙という制度は最早、
巷間で疑問視される"語り種"になってるじゃん。

多数決で国家の一大事を決断しようってのは、
幾らなんでも無理があるんだよ。

『天皇陛下を獲っ捕まえて、靖国の大鳥居に吊るすや否や』
の選挙において、
51票/49票の結果で吊るすか!!???っちゅう事だよ。

"主権"者が1億4000万人も居るというのは、
どう考えても狂ってるとしか思えん。
55  不思議な名無しさん :2017年01月02日 04:00 ID:bwvMv4JB0*
どんな天才でも一人で国を回せる訳じゃないからな
そりゃ隙の無い完璧なシステムを構築できるってんならいけるだろうけど
そんな物があるならそれが完成した時点で指導者は不要になる
56  不思議な名無しさん :2017年01月02日 04:05 ID:BhvEcC870*
善ってのが問題だよね
悪意をもって事を成さない天才ぐらいでどうだろうね。
57  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 04:13 ID:4bMMxwyc0*
トランプ大統領ぐらいの天才じゃないと、
世の中は上手く回せないんだよきっと。

これから8年間は、
"世界は安らぎに包まれる"と言う予感しか、
しないんだよね。
58  不思議な名無しさん :2017年01月02日 05:34 ID:n7ku.F3p0*
チラホラ触れられてるけど、統治される側の質も相当重要だろ。
統治者の資質:統治システム:国民性=3:2:5 ぐらい?
大規模被災対応を政治の「期間・地域濃縮版」としてとらえてみる。被災者の道徳観とか宗教観によって運営の難易度はかなり違ってくる。
突き詰めると天から降ってきた不幸(人は死ぬし形ある物は壊れる)をどう配分するかって作業になるわけで。
59  不思議な名無しさん :2017年01月02日 05:51 ID:71AORCca0*
成功したことがあったらもっと世界は平和やろだれもが納得する国なんてできへんのやで
60  不思議な名無しさん :2017年01月02日 06:15 ID:JzkzitmC0*
何を以て善人の政治とするかは、個々の解釈によって違いは有りますが。
様々な価値観の存在を認め、思想や信仰の自由を保証すると明言できる事が、善人の政治家である前提だと私は解釈します。
そんな人物が独裁者として君臨したのであれば、きっと上記の思想の下に反する者を罰する法を敷くでしょう。
それは他者に何かを強要する事を罪
として法治する事?
となれば、相性が良いのは成果主義と契約主義かな。
天才なら上手くシステムを創って調整するのかなと妄想します(笑)
61  不思議な名無しさん :2017年01月02日 06:27 ID:RPYGiz.U0*
善悪はともかく完璧な天才はいない
都合よく事が運ぶのはフィクションの中だけ
天才に夢見過ぎ
62  不思議な名無しさん :2017年01月02日 06:52 ID:b3pQIEqV0*
多分スレでも※でも指摘されてると思うが…
その代だけは完璧でも次の代が完璧とは限らないからいつか破綻するぞ
63  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 07:20 ID:4bMMxwyc0*
完璧な政治も統治も、国家も集団も、その他諸々。
そんなモノは造れないし、存在しない。
存在したためしも無い。

いつの時代も人と人は殺し合い、
人は人の物を欲しがり奪い合い。

人と人は憎しみ合いまた、
人と人は愛し合い。

新しい人が産まれ。

またその人が憎しみ合い、殺し合い、
愛し合い、新しい人が産まれて〜and again again again......

只それだけでしょうが。

人は黙って飯を食って、糞を貯めて、それを山に撒いて。

そして、地球からのお恵みをお裾分けを頂戴して。
只々、それの繰り返しなんですよ。

そんなにピーピーキャーキャー怯えなさんな。
臭い息を無駄に吐きなさんなよww ('A`)y-~ 。
64  不思議な名無しさん :2017年01月02日 07:25 ID:qOSc73Rb0*
天才と言うものを全てを見通す神様みたいな存在と思ってそう
65  不思議な名無しさん :2017年01月02日 07:33 ID:CVgfasYT0*
サイボーグ化とかで寿命の問題が解決すればまた変わってくるかもね
66  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 07:51 ID:4bMMxwyc0*
※65
『サイボーグ化とかで寿命の問題が"解決"すればまた変わってくるかもね』

かもね♡♡.... ってwwおめぇ〜よぉ〜 ........ 、
オメェ〜はアホかっwww (;´-ω-`)yヾポロ

臭い息を無駄に吐くなゆうとろぉがぁぁぁっ!!!!!!!!
ホンマワリャァ......... (。・∀・)y─ ...
67  不思議な名無しさん :2017年01月02日 08:18 ID:03PRHbNQ0*
市民感覚の善が国際的に通用しそうもない以上、周辺国に滅ぼされて終わりそう
自由競争に晒される国民は内外で強そうだけど犯罪も多そう、社会がまとまらないのを反省して次に来るのは社会主義思想や一つのルールで統一しようとする宗教国家みたいな国を目指すのかと
そしてまた周辺国に滅ぼされて、次もまた混沌の競争へ。
こう考えると歴史はただグルグルまわってるだけなんだな
68  不思議な名無しさん :2017年01月02日 08:19 ID:S8M7iCY10*
それを利用して悪ささせる天才に囲まれる
69  不思議な名無しさん :2017年01月02日 08:25 ID:EaQ.tG0g0*
理想では ある が 実現しないのは 様々な 障害があるのだろう。 今 利権を貪っている輩には 天敵であるから 手段を選ばす 攻撃する事は 間違いない。
70  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 08:36 ID:4bMMxwyc0*
大丈夫やって!!!! 、心配しなさんな(^-^)y--== 。

まもなくトランプさんがナメリカワの大統領になってくれはるさかいに。

これから少なくとも8年間は、
"世界が安らぎに包まれる"と言う予感しか、
せぇへん -y(´Д`)。。◎~
71  不思議な名無しさん :2017年01月02日 09:26 ID:VibojKdy0*
ホントの善人ならば、みんな幸せにできないことに気づいて自殺するんじゃないかなあ
72  不思議な名無しさん :2017年01月02日 09:38 ID:Cd5L7v2P0*
有りえないことを前提にするのならうまく行かない政治形態もない
73  不思議な名無しさん :2017年01月02日 09:43 ID:ACdF5MIq0*
為せば成る 為さねば成らぬ 何事も

緩急つけても恐怖政治に限界がきとるのは皆気付いとるやろ。

「まーわるーまーわるーじだいーは まわるー」って煽る方がよっぽど宗教草いんやけど。

普段、思考停止!とか煽るのにこう言う話になると急に諦めるんだな。

まあ、どう選択するかは個人じゃ無いけどな。

支配者階級も同じ人間として考えないと進歩はないぞ。

「人は加害者を作りたがる」って事には素直に同意するけどな。
74  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 09:52 ID:I2tPnRhQ0*
大丈夫だよっ+.(*'v`*)+♡
安心しなさいって!!!

トランプ大統領が、
世界を平和に導いてくださるんだから゚*。(・∀・)゚*。

『もし善人かつ天才が独裁政治ををしたら』???

その答えはすぐにトランプ大統領が
お示し下さるんだよっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
75  不思議な名無しさん :2017年01月02日 10:03 ID:ACdF5MIq0*
※74

申し訳ない。そのキラキラした文体からは不安しか感じられない...
トランプだから良いではなく、アメリカがどう変化するのかを主張してくれ。
対中華とか無しでだぞ。トランプはなだ何も本音らしい公約を発言していないと思うが。
また「まわる」事が前提ならば、一時の気休めと言うことを主張しているのだろう。
それこそ永年人類が繰り返してきた行為なのだが。
その主張で行くならば繰り返すからアキラメロンしか感じない。
76  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 10:12 ID:I2tPnRhQ0*
※75

オコなのですか(TωT) ????????
トランプ大統領がお嫌いですか?????
(´;ω;`)ウッ..........
77  不思議な名無しさん :2017年01月02日 10:13 ID:RpX1acHc0*
たとえ独裁者が善人だったとしても、率いる国民は悪人も普通にいるわけだからな。
ただ、政治が良ければ悪人になる人間は減るとは思う。
78  不思議な名無しさん :2017年01月02日 10:16 ID:RpX1acHc0*
悪人を善人にするのは無理だから、他の善人のために悪人は全部処刑!
となるのが目に見えてる。
要は限りある資源の中でどこを優先するかという選択の問題だからな。
79  不思議な名無しさん :2017年01月02日 10:16 ID:KIyqMKaM0*
独裁と王政は分けて考えるべきじゃない?
80  不思議な名無しさん :2017年01月02日 10:18 ID:RpX1acHc0*
一番の問題は、これまで出現した独裁者はみんな自分のことを善人で天才だと勘違いしていたということなんだよなあ。
81  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 10:28 ID:I2tPnRhQ0*
※78

"限りある資源"ったってアァタねぇ、
人間も"限りある資源"やどぉ〜??? 。

悪人全部処刑っちゅうたかってあんた、
人一人殺すんも大変な仕事ですよ???。

処刑人のオニギリは誰が作んのヨ、
そのオニギリのお米は誰が作んのヨ???

アホかっほんまにぃぃっ(°д°)ハァ?
82  不思議な名無しさん :2017年01月02日 11:21 ID:RWJZATct0*
>>45
別に消される前に消せとは言ってない
武力はその団体に属さない個人には不幸しかもたらさないし、一度武力を行使した国家は他国からの復讐及び侵略に怯えさらに武力を強化するしかなくなる
もうそうなったら自滅への道だよ
私は武力による解決(実際根本的な部分は解決してていない)を推奨してはいない
それだけは言いたかった
83  不思議な名無しさん :2017年01月02日 11:29 ID:MPx9CBvS0*
まぁ、間違いなく
幹部の人間から暗殺されるだろうな

人間なんてそんなものよ
84  不思議な名無しさん :2017年01月02日 11:40 ID:Sc8QteqY0*
よくテレビに取り上げられる中国の町?の町長兼社長が居るけどあの人はある意味で天才で独裁だよな。貧村だったのを村人から泣け無しの金を集めて村全体を株式会社化して農業&工業を発展させて出資金に応じて完全平等に分配してまたその配当金で次の商売を…ってのを繰り返して中国一リッチな町って取り上げてる。
85  不思議な名無しさん :2017年01月02日 12:14 ID:yftclKe60*
ラインハルトの名前が無い事に絶望したが※3に救われたわw
86  不思議な名無しさん :2017年01月02日 12:26 ID:ACdF5MIq0*
※76
返事遅れて申し訳ない。


え、あ、ぅ、、、、こういうタイプは初めてだn、、。
「信じる」と言うのはとても強い力ではあるが、自制に欠ける事を忘れてはいけない。
何か期待の持てるものが在ったとしても「理解する」に留めておいた方が良いだろう。

あと、面白いので私は暫く傍観することにする。
87  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 13:34 ID:I2tPnRhQ0*
※82
我が国も"武力を行使した国家"であり、口惜しくも負けてしまった。
そして、"自滅への道"をゆっくりと、着実に歩み続けている。

武力によって『解決』する戦争は無いだろう。
武力によって何を求めるかというと、
只の『決着』だろう。

大東亜戦争は、
殺るか殺られるかの真剣勝負だったわけだが、
殺られてしまった。

殺られてしまったのに、一刻の延命を模索した。
が。
どうも、上手くは続かないような塩梅だ。

残念だけど、我が国は七十一年前に死んでいたんだよ。

これは言葉の綾では無い。
時間を掛けて、じわじわと顕現化してきた事実なんだよ。

「暴力の炉に火を着けよう」のくだりは、なんかアレですよ。
只の景気付けですよwww(涙) 。

88  不思議な名無しさん :2017年01月02日 13:50 ID:fTp91kr50*
思考実験として捉えるなら善人の天才による独裁国家は理想でしょう
しかしながら歴史上そんなことは実現できていない。できていたとしても
継承などの理由で問題となってきた、それゆえ生まれてきたのが民主主義
、考えるべきは民主的な仕組みによって善人の天才を選ぶような仕組み
なんでねーの
89  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 13:50 ID:I2tPnRhQ0*
※86
「信じる」とは?? 。「トランプを」と、いうこと??? 。
わたしはね、トランプに期待している日本人は殆ど居ないと思いますよ??。
わたしも全く期待していません。

トランプ"当選"。"それ"を期待していた日本人が沸いたのは。
只単に『瓢箪から駒ww』的な、
"意外な展開になったからww" だけだと思いますよ?? 。
ヒラリーよりも面白そう(ヤバい事しそう)っていう、只のそういう期待ですね。

どっちにしてもアメリカの主敵はジャ※プ(日本)ですから。
トランプ大統領の任期中は、
『ジ♥ップの反応を観ながら、
ジャッ☆の期待し無いこと(嫌がる事)をバリバリやってくれる』と思いますね。
(※まぁ、"そういうスタンス"は、世界共通ですけどね...ww)

繰り返しますが、
「日本は七十一年前に、滅んで無くなっている」ということを、
じわじわと、嫌という程、実感すると思います。
トランプの任期中は、より露骨にね(`・ω・´)シャキーン 。
90  不思議な名無しさん :2017年01月02日 14:02 ID:ACdF5MIq0*
あーなるほどね。
身近な事だけでも良くしていこう、とかじゃないんだな。
まあ、閉塞感という意味では現実もう始まってるからな。
自分自身が見方を変える事の難しさよ、、、あなた方は優しく頃されていくのだな。
希望や出来ることを考えずにディストピアを目指すのか。
そういう意味じゃ、やはり宗教だな。
91  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 14:24 ID:I2tPnRhQ0*
※88

あんたねぇ、
"民主主義"は良いんだけれどもね....(´・ω・)y━・~~
『〜主義』っちゅうのがイカンのよ。

共産でも良いし社会でも良いし、資本でも良いし悪魔でも良い。
民族でも原理でも快楽でもなんでも良いんだけれどもね...... 、

『〜主義/〜ism.』っちゅうのがイカンのだ。

「それ以外は認めまへんっ!!!」っちゅうような考え方をやねぇ... 、
政治に持ち込むっちゅうのはね、
ダメですよ(´・ω・`)y-~~~ .......... 。

「一億四千万人の意見ダケしか認めませんっ!!!!!!!」っちゅうのは既にねぇww、
アレですやん (;´-ω-`)yヾポロ 。
92  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 14:49 ID:I2tPnRhQ0*
※90
身近な事だけでも良くして行こうと頑張ってますよ('A`)y-~!
「今日は奮発して、ラーメンにタマゴを2つ入れようっ!!!」とか、
「今晩は奮発して、みそ汁にタマゴを3つ入れようっ!!!!」とか...... 、

毎日毎日めっちゃ頑張っとりますよぉ〜(;≧Д≦)y─┛ゲホ!!!!

世界に類を観ない、
ビッカビカでパッチパチの!!!!

究極のディストピアを目指しておりますよぉぉぉ!!!!
( ゚∀゚)o彡゚ オッパイ オッパイ!!!!!!!!!!!

家の宗派はヴゥードゥー教どす(☆ω☆*).....
93  不思議な名無しさん :2017年01月02日 15:20 ID:ACdF5MIq0*
知恵袋のマキ姫っぽいと思ったマル
94  不思議な名無しさん :2017年01月02日 15:24 ID:ACdF5MIq0*
※92
うん、良さそうと思う。
ただ、ディストピアってネガなイメージが拭えない。
あなたはその方法(装飾と問答)を選んだわけだね。


ブードゥーは、、、あ(察し
95  不思議な名無しさん :2017年01月02日 15:29 ID:ACdF5MIq0*
以下、独り言で申し訳ない。

そういわれると
ユートピア、ディストピアってイメージだけで言ってるな俺。
これは改めるべきだと感じた。気付かせていただいて有り難うございます。
優しい世界が嫌いな人も結構いるからな。
どっちにしろ素直に受け止めるのが大事なんだな。
もう一回有り難うと言ってみる
96  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 15:34 ID:I2tPnRhQ0*
※94
てか、ディストピアって何ですか???
地獄みたいなものですか????

意味解らんかったけど使っちゃいました(。+・`ω・´)シャキーン☆

家の宗教の事は弄わんといて下さい
97  不思議な名無しさん :2017年01月02日 15:46 ID:ACdF5MIq0*
言葉で表現するなら荒廃した世界とか完全管理社会のような桃源郷の反意語になろうか。
イメージで言うなら薄暗い優しくない世界。
ソフトに言えば映画アキラ、極端には映画ターミネーターの未来。

そうだな、信仰の自由にまで触れて申し訳なかった。
98  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 15:53 ID:I2tPnRhQ0*
※97
そうですか........ なるほどですね(・ω・)

でもあれですよね..... 、
そのイメージで考えるならば、
『ワタミ』はどっちでしょうか???

ユートピアですかね????
99  不思議な名無しさん :2017年01月02日 17:31 ID:f5d.qRfP0*
ものごとの見方や尺度、尊重する価値が全く同一な集団であれば
「善人」に独裁を任せてもうまく回せるのかもしれない。
と言いたいところだが価値観によっては個人個人が鋭く対立することは
往々にしてある(みんな金持ちになりたいだの、みんな権力を一手に握りたい
だの)。独裁をしかないのはいわば妥協の産物だ。一方で独裁に至るのも
生活困窮からの脱却等々からくるいわば妥協の産物だ。どっちに転んでも
不満が募って「変えよう」って仕儀にいたるから、漕いでるブランコが
前に行った状態が良いか、後ろに行った状態が良いかと問うようなセンスの
なさがあるように思う。
100  不思議な名無しさん :2017年01月02日 19:02 ID:a0TrS0Ct0*
頭がいい奴ほど自分が完璧じゃないことを知ってるから
完全な独裁になることはない
101  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 23:03 ID:DnbdFlmm0*
※99

「漕いでるブランコが前に行った状態が良いか、
後ろに行った状態が良いかと問うような」

そんなヘンタイは市中引き廻しにするべきでしょwww 。
102  不思議な名無しさん :2017年01月02日 23:04 ID:g90GOdtw0*
とりあえずニートは全員処刑されるんじゃねぇの
大多数の真面目な納税者の足引っ張ってるんだし
103  森田必勝@楯の会 :2017年01月02日 23:13 ID:DnbdFlmm0*
※102

同感
104  不思議な名無しさん :2017年01月03日 00:25 ID:66pCe6vi0*
為政者がいくら有能でもそもそも全員満足なんてのがあり得ないから
むしろ有能であればあるほどそれに甘える堕落者は出るわけで、そいつらが不満分子になりうる以上上手く行くわけがない
105  不思議な名無しさん :2017年01月03日 00:34 ID:80G.XCQU0*
昔は食料安定さえ出来れば名君だったからなあ。
今はその前に職業や雇用を安定させなければならない。

経済と防衛さえ完璧に出来るのなら、悪魔に魂を売り渡さない
政治家はいないって言われるほど。
106  不思議な名無しさん :2017年01月03日 01:46 ID:qQSs0Fde0*
天才かつ善人が独裁者になったら・・・。
そいつは善人ではなくなる。
天才のままかもしれないし、そうでなくなるかもしれない。
107  森田必勝@楯の会 :2017年01月03日 02:10 ID:roRVuMTJ0*
※105

今でもね『食料安定さえ出来れば』大名君!!!ですよwww 。

現在はね『食料安定さえ赦さないっ!!!』ってのが、
少なくともアメ・イギ・フラ・ロ・支の強硬姿勢ですからね...... 。

最近の"若い人達"には信じられないだろうけどもね、
結構、市街地なんかにも水田がちらほらと存在していたんですよ???ww 。
日本でですよ!!???? 。

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに聴いてみれば判ると思います。

それがね....... 、
なんかね四十年くらい前にはね、
「コマイ♬ココマイ♩♫コココマイ〜♪♬♫〜」っちゅうね、
変な替え歌風なヤツをね、
社会の授業で教えられてた記憶がありますね........... 。

『古米=古い米=不味い米=捨てちまえww』って言うようなね、
変な空気を洗脳されていたんですね。

古米=去年の米、古々米=一昨年の米、古々々米=一昨々年の米、
っちゅう意味ですね。
それくらい、日本の米自給率は凄まじかったんですね。
(※ 米からはね、味噌・醤油・酢・油・糠・胚芽・藁・籾殻..... etc その他諸々、
二次副産物も凄まじい量がありますのんよ??ww)

その刻、丁度ね、「米・牛肉・オレンジ輸入自由化」とかいうね、
奇妙な政治煽動がテレビ・新聞を覆っておりました...... 。

んで今アレでしょ???www、
「日本の米不足っ!!!!!!!! 」とかゆうてねwww 、

日本人を不安に陥れてね、
マスゴメディアは嗤って、悦んでおる訳ですよ......... 。

日本がね、『七十一年前に、既に死んでいた』っちゅうのはね、
コレ、言葉の綾ではないんですよ!!!!!!! 。

「五月蝿いっ!!!!!!!!!! 」っ言われるくらい繰り返しておりますけれどもね....... (涙)。

そんな訳でね。
わたしは、アメリカの"米"呼称・表記は、
好かんのです....... 。
108  不思議な教官 :2017年01月03日 02:57 ID:3HKjMe620*
トップを立てるのがダメだ!正しいやり方はこうだ!抽象的に表現すると例えば、民衆がコップに液体を注ぐ!それを天にぶちまける!降り注いできた液体が、甘いか苦いか温かいか冷たいか塩酸か青酸カリかは分からない!以上だ!
今は瞬時に大量の情報を共有できるんだから制度や仕組みも流動性に優れていなければならない!明日もこんなんだろうな。1年後も大よそこんな感じだろうなとか思えるような今の世界はクソだ!分かったか!分かったら誰一人、選挙なんかに立候補するな!誰一人、投票もするな!分からないならずっと今のままだ!このまま資本主義のままAIの技術が確立されたら富裕層以外、いやさらにその中の極少数の選ばれた人間以外は全員消されるぞ!歴史から人間の本性を紐解くならそんなの自明の理だろ!そんなことも分からんのか!この肥溜め共が!ばっかも~ん。
109  森田必勝@楯の会 :2017年01月03日 03:52 ID:roRVuMTJ0*
※108

『このまま資本主義のままAIの技術が確立されたら富裕層以外、いやさらにその中の極少数の選ばれた人間以外は全員消される』

素晴らしい未来だと思います (*^∀゚)ъ!! 。

AIコンピューターと、有能な労働者に護られる富裕層様の安寧な生活は、
もう直ぐそこまで来ているのですねっ♡ヾ(*ゝω・*)ノ 。

なんか嬉しいなっ (*^ー゚)b グッジョブ♡
110  不思議な名無しさん :2017年01月03日 04:11 ID:pmGMG2yZ0*
急激な変かを求め過ぎるのは如何なモノか。
概ね同意するが、愚民化政策下の社会に「馬鹿」と唱えてみても、過激な発言をしても、それは発言者自らが「娯楽」であるという誤解を払拭することは出来ない。

少し乱暴な表現になるが、「馬鹿」に「馬鹿」と言ってみても、また、その行為を嘲笑しても結局は主観を越えて正しく伝えることは出来ないのでは無いだろうか?
そもそも「愚かな行為」は存在しても「馬鹿」と呼べる発言者、対象が存在しているのか。

「完全に同一なイデオロギー」というものは存在し得ないのだから、徒党を組んで何かを主張する行為には、レッテルという「境界の強調」という危険が隠れていることを自覚しなければならない。(目的と手段を取り違えた雇用機会均等や再分配など

内面の境界を緩和するために「プッシュ」する事は、果たして本懐と言えるであろうか。
111  森田必勝@楯の会 :2017年01月03日 05:31 ID:Dhq64WmV0*
※110

ちょっと........... 、
解りにくいかなっ .+:。(*´ェ`*)゚.+:。????

落ち着いてっ♡
ゥリラァクスして喋ってご覧よ!!(・ωー)~☆

皆んなアンタのことが、
大好きなんだよっ??? (o´ω'o)ノ〜♡♨
112  不思議な名無しさん :2017年01月03日 05:34 ID:pmGMG2yZ0*

幼稚園児全「みんなで楽しく遊びましょう」

幼稚園児a「じゃあ、~ごっこしようぜ!」

幼稚園児b「じゃあ、ルールを決めよう!」

幼稚園児その他「うん、いいね!」

幼稚園児c「dちゃんがルール違反したよ!」

幼稚園児全「じゃあ、ルールを変えようか」

幼稚園児全「このルールもういらないよね!」

幼稚園児全「違う遊びしようか!」



現代社会 「dちゃん以外を『みんな』って呼ぶことにしよう!」

なぜなのか...orz




極端な例えで甚だ暴論であることは承知しているが、個人主義にはこのような危険が潜む。
それは最早「人種」と謂う概念に留まらない。
勉学ではなく、経験を消化する意識と機会と時間が余りに過小評価されている。
その大部分は家庭やエレメンタリースクールで行われるものであるが、親や教師にそのような余裕が与えられているだろうか?

113  不思議な名無しさん :2017年01月03日 05:36 ID:pmGMG2yZ0*
※111
窓口は広くあって良い。
114  森田必勝@楯の会 :2017年01月03日 07:23 ID:Dhq64WmV0*
※112

そのくだりにおいて、
♥ルールは変えられたんですか??、
♥それとも破棄されたのですか??
♥その後、dちゃん(みんな)はどうなったんですか??
♥エレメンタリースクールってなんですか??、大学ですか (@'ω'@) ☆???

素敵なお噺、ありがとうございます((●´ω`●)ノシ
115  不思議な名無しさん :2017年01月03日 07:53 ID:pmGMG2yZ0*

「無知の知」を地で行くのは良いが、行為に染まるべからず。
具体化のスパイラルに嵌まると「停滞」だけが残る。
敢えて極論を持ち出すならば自分自身の「気付き、自己言及」も含めてレトリックとして導入すべきではないだろうか?と考え例え話をする。
そこに「真理」を求めるということが真理だろうか?
逆に「真理」は無いという態度が真理なのだろうか?
あなたのコテハンと前述を見る限り逸れを理解していないとは到底思えない。
116  不思議な名無しさん :2017年01月03日 11:09 ID:IVdBjgXz0*
今の民主主義とは、最早信じた者が馬鹿を見させられる制度
そして反民主国は民主主義圏に入り込んではその民主主義を悪用し、またそれをマスコミらが助長させてきた
そんなことをしていてどうやって今後民主主義なるものを保持できると思っているのか
117  不思議な名無しさん :2017年01月03日 11:26 ID:feiwKfE.0*
雌鳥鳴けば国滅ぶ 
脳内がお花畑の女に政治をやらせれば韓国やドイツのようになる
118  不思議な名無しさん :2017年01月03日 12:26 ID:uqNZx0Ku0*
小規模かつ身近なサンプルとしては割とホワイトめなワンマン中小企業だよな
国家でやろうとするから具体例が見えないだけで中小企業規模でも本質的な部分は変わらんからね
119  不思議な名無しさん :2017年01月03日 13:09 ID:RnI9YWWX0*
うーん、シータ(善人)とムスカ(天才)。
120  不思議な名無しさん :2017年01月03日 21:26 ID:dAvP36k.0*
その天才の善人が死ぬかトップを降りた時点で破綻するのは間違いない
121  不思議な名無しさん :2017年01月04日 00:32 ID:4RI5rr.10*
変化を嫌う独裁国家は時代の趨勢に飲み込まれいずれなくなる
目指すべきは最適化より、変化に耐えうる冗長性の確保
それが民主主義の圧倒的強み
122  不思議な名無しさん :2017年01月04日 01:26 ID:EVmVO6zG0*
強権ならシャルル・ド・ゴールが好きぃ
123  不思議な名無しさん :2017年01月04日 11:40 ID:sReGss8W0*
これは人工知能そのもの。
日本にうってつけのシステムでしょ。
人工知能に日本国を統治させれば今よりマシになる可能性が高い。
124  不思議な名無しさん :2017年01月04日 12:01 ID:Qca9Yawu0*
※123

理性と資本主義は相性が良すぎる。
「人命=価値」が一般国民レベルでスタンダードに成るな。
今はまだ一部の勢力だけだけど。

何故人間は偶像を崇拝するのか?
何故人間は価値を刷り込まれるのか?
何故人間は「自分以外」だけに頼るのか?

利便性と存在価値のすり替えが捗る。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る