不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    36

    四国の山奥、限界集落出身だけど質問ある?(民俗学や風習の話)

    12


    1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 20:37:11.23 ID:/gVg/r6T0.net
    霊的なオカルト話はないけど
    たぶん都会の人からしたら村の生活全てがオカルトレベルかもしれん

    引用元: 四国の山奥、限界集落出身だけど質問ある?





    2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 20:40:54.44 ID:jj5pCI4p0.net
    どんな生活だったの?

    3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 20:51:15.08 ID:/gVg/r6T0.net
    >>2
    婆ちゃんが囲炉裏の近くとか土間で縫物してて、
    母親は台所で煮物作って、父親は炭焼き。
    俺は行くところもすることもないから勉強してた。
    高校卒業して都会に出るまで、ネットを触ったこともなかった。

    12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 21:43:59.82 ID:GlXiWOyK0.net
    幸せな環境だよね。
    そんな恵まれている現実捨て
    都会出なくても良いと思う。
    ネットなんて無くても
    幸せな環境だよ。
    全然恥ずかしいことないや。



    16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 22:23:58.89 ID:aj4/RRZP0.net
    面白いスレだ。
    俺も四国の限界集落出身だ。以下に生活史を述べよう。
    公共交通機関がまったくない。
    学校まで徒歩で1時間、途中山を超える。
    雪が腰まで積もると学校へ行けない(物理的に無理:除雪なし)
    水道がない。山水をタンクに貯めてそれですべての生活水をまかなった。
    プロパンガスがあったが、メインは薪でかまどで炊飯
    風呂は薪で五右衛門風呂
    薪は山へ秋口に木を切りに行って、それを運んできて一冬用のものを用意
    のこぎりで木を適当な大きさに切ってまさかりとなたで巻きにする
    テレビは3ちゃんねる。電気はあり。
    遊び場は、山の中か田んぼ
    自転車で走ると口の中にトンボが入ってくる。
    バイクに乗っていたおっちゃんの顔にカブトムシが刺さったことがある。
    まわりはジジババばかりで、どんどん死んでいく。葬式が忙しい。
    檀家が少なくなって寺が危機的状況に。
    学校の後者がボロく、二階の窓を拭くために開けたら、はずれて下へ落下。粉々に。
    給食の時間に牛乳をこぼしたら下の一階の教室にまで流れ落ちた。
    星が降るような夜。天の川が異様に白い!
    15年位に一度、こどもがいなくなる。

    18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 22:37:27.97 ID:gfJnqrAZ0.net
    >>16
    最後のはなに?

    135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 21:09:21.43 ID:iwoTjuD/0.net
    >>16
    15年に一度生けにえにするの⁉

    23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 11:28:10.15 ID:MHTnbtQ40.net
    しまなみ~石鎚山~早明浦ダム~大歩危小歩危~うどんの行程で四国ツーリングに行ったが中央部のあの辺り凄いな
    早明浦ダム周辺とか島根より凄いぞ

    27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:24:21.91 ID:XnSyhGkW0.net
    あぁ住んでみたいそんな所に
    生まれてこの方灰色のコンクリートジャングルでしか暮らしてない

    28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 09:58:35.87 ID:g6djkgbQ0.net
    >>27
    あこがれるわ、その生活。
    こっちは、生まれてこの方、本当のジャングルでしか暮らしてない。

    29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 11:36:45.89 ID:eTtgPqxG0.net
    >>27
    虫と共生できるかい?
    山暮らしに於ける益虫の代表格が蜘蛛
    そして益虫達も部屋のどっかにはウンコしてると思う

    31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 13:05:03.46 ID:g6djkgbQ0.net
    >>29
    虫のうんこなぞ問題でないでしょう。
    クモは、でっかいやつね。でっかいやつ
    ゴキブリを取ってくれて重宝する。
    夏に夜カブトムシが居間に飛び込んでくるのは大変だけど。
    気をつけないといけないのはムカデ。
    布団の上にぽとっと落ちてくるという。
    半紙に「甘茶」と墨で書いて柱に貼っておくと
    ムカデ除けになるという・・・呪術かっ!

    33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 13:45:52.11 ID:UsSIT9Cz0.net
    >>31
    え、甘茶?なんで甘茶なんだろうw
    地方の風習って面白い

    35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 17:33:15.10 ID:leIdmnca0.net
    >>33
    甘茶を家の周りに撒くと蛇とかムカデが入って来ないらしい

    39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:14:31.41 ID:UsSIT9Cz0.net
    >>35
    へー、そうなんだ

    36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:42:42.17 ID:/neaBfic0.net
    >>33
    甘茶って何か知らんのか?
    甘茶そのものは田舎の風習とは違うぞ

    39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:14:31.41 ID:UsSIT9Cz0.net
    >>36
    甘茶は知ってたんだけどね、
    ムカデ避け(虫除け)になるのは知らなかったのと、それを半紙に書いて貼るwっていうのが風習的で面白いなって

    30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 12:16:55.83 ID:2lpr/XAx0.net
    節分に豆と1円をティッシュに包んで三叉路や曲がり角に置くっていう風習今でもありますか?

    32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 13:06:09.10 ID:g6djkgbQ0.net
    >>30
    もうない・・・と思う。
    と書くと四国のどこか、まるわかりw
    ティッシュじゃなくて「ちり紙」ね。
    ちり紙って知ってますか?

    50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 18:21:57.90 ID:nz74PfeD0.net
    >>32
    知ってます!

    106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 02:54:23.75 ID:C4QOc86A0.net
    >>30
    あったな
    ばあちゃんが絶対に後ろは振り返らんでね
    何か忘れたけど追っかけられるから
    って言われて走って帰ったいい思い出

    107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 09:15:15.14 ID:kuKhbSHD0.net
    >>106
    あったあった
    振り返ってはいけないって言ってたね

    155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 19:44:24.21 ID:ovkFhkoS0.net
    >>106
    四辻にはいろいろな魔物がいて、葬式の帰りにそこを通ると「七人ミサキ」
    がついてくるというのもありました。いま、その名前だけは有名ですけど。
    四辻には不意に死んだ人の霊が集まっている、ということでした。
    ほうかい様ですね。行路死人が起源だとか、無縁仏だとか言われています。
    その一種でドウロク神というのもありました。道祖神でしょう。

    ひだる:でも書きましたが、死霊が憑くというのではミサキというのも
    あります。体がだるくなったりしびれたりします。カザフレとも。

    171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 16:54:47.60 ID:mliqMaUd0.net
    >>155
    俺の地元では、女の人が身投げして七人ミサキになったと言われてる所あるよ
    多分隣のおばちゃんから話聞いたから、戦前~戦後くらいじゃないのかな
    男に捨てられた女の人が崖から身投げして、それ以来その辺りで男ばかり変な死に方する(人んちで酒飲んだ帰りに寝てしまって凍死、道路から川に転落、川で溺れる等)から、太夫さん呼んで払おうとしたけど、力が強すぎて無理だったらしい
    でも今はそこらで人が死ぬとか全然ないから、もう七人引き込んだのかも知れない

    180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 14:44:42.16 ID:XtfuLsEE0.net
    四辻といえば、節分の時、四辻に自分の年の数の豆と五円玉を紙に包んで置く。
    家に帰るまでは振り返っては行けなかった。
    愛媛だよ

    34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 15:09:11.71 ID:BR0Ssgf60.net
    昔、徳島出身の俺の婆ちゃんが真剣な表情で蛇使い?の話してた
    村に気に入らない人がいるとその人の家に蛇を送り込むとか
    送り込まれた人は高熱出したり病気や怪我をするらしい

    35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 17:33:15.10 ID:leIdmnca0.net
    >>34
    いいね
    呪詛だね
    オカルトだね

    38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:50:56.08 ID:g6djkgbQ0.net
    >>34
    蛇使いなどあまい!
    こっちとら、犬神憑きだいっ!

    犬神

    犬神(いぬがみ)は、狐憑き、狐持ちなどとともに、西日本に最も広く分布する犬霊の憑き物(つきもの)。近年まで、大分県東部、島根県、四国の北東部から高知県一帯においてなお根強く見られ、狐の生息していない四国を犬神の本場であると考える説もある。また、犬神信仰の形跡は、島根県西部から山口県、九州全域、さらに薩南諸島より遠く沖縄県にかけてまで存在している。宮崎県、熊本県球磨郡、屋久島ではなまって「インガメ」、種子島では「イリガミ」とも呼ばれる。
    wiki-犬神-より引用

    12

    41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 22:49:38.65 ID:qK47Ui9C0.net
    四国ってなんで山に小さい祠がいっぱいあるの?

    46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 07:14:05.83 ID:TnBonCyK0.net
    >>41
    別に、山じゃなくっても街中にもあるぞ

    47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 16:21:42.31 ID:QNbslZJb0.net
    >>46
    「山に小さい祠がいっぱいある」というのが重要なんでしょうね。
    あるんだよ。これが。たくさん。
    まちがっても、中のお札持ち帰るんじゃないぞ!
    読めない文字で書いてあるのはなおさら。
    家に来るぞ。夜にな。

    48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:08:15.55 ID:ZGZXGY9E0.net
    >>47
    読めない文字もは伊予文字のことか?

    49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 17:26:54.37 ID:QNbslZJb0.net
    >>48
    ほつま文字のような神代文字のインチキではなく・・・

    XX様えはコーリの初穂をまいらする、三処は一チ目にコーリの
    初穂は是れこし召して、コーリかかりたコーリの字文で御祈祷殿
    え、送り迎をしまいらする降り入り用合召されて、賜われ・・

    52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:26:19.83 ID:h0g2iJCp0.net
    いいなぁ、このスレ 支援あげしとく

    53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:30:06.69 ID:LBcfHP9D0.net
    コンビニありますか?

    54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 00:39:42.48 ID:r9+TvNcJ0.net
    >>53
    最寄りのコンビニまで車で40分とかのレベル
    そういう部落には行商車が物資運んでる

    61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 05:26:59.95 ID:O3LIhxOG0.net
    >>54
    「かわいい、かわいい、さかなやさん、こんちはおさかないかかですぅ~」
    の曲を爆音でかけて(住民は皆、耳が遠くて、車道から離れて住んでいるからw)
    移動販売車がやってくる。電話で注文しておくと、その品物を持ってきてくれる。
    ある意味、都会より便利w。
    コンビニはない。そういう概念はない。

    66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 11:48:11.64 ID:uWlsJ+yJ0.net
    >>61
    わかる
    しかも漁港でとれたばかりの新鮮なやつだし

    67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 12:26:25.15 ID:O3LIhxOG0.net
    >>66
    わかる。魚介類がものすごく新鮮。頼んでおくと新鮮なものがくる。
    これを食べ慣れていたため都会で魚を食べたら生臭くて気色悪かった。
    『高級すし店』でも。

    68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 12:37:14.68 ID:uWlsJ+yJ0.net
    >>67
    わかる
    高級な和食店でも生臭いよね
    活きたイカは当たり前、その日の朝とれた魚介当たり前になってるから贅沢な事だとは都会に来てから知った

    64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 10:29:07.10 ID:4KvdmPIK0.net
    病気になったら大抵死ぬレベルだな

    67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 12:26:25.15 ID:O3LIhxOG0.net
    >>64
    緩やかな死に至る病気は大丈夫。遠くの病院に遅れる。
    いちおう地域に診療所のようなものがある。その医療水準は
    『蘭学事始』くらい。問題は、救急医療が間に合わない。途中で救急車が
    谷に落ちて、それを助けに来る救急車が来て、それがまた落ちて・・・
    深夜に救急車が来ると部落中が大騒ぎ。半鐘がなるレベル。

    69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 12:39:03.17 ID:uWlsJ+yJ0.net
    >>67
    わかる
    救急車やパトカー来たら集落中の人が集まってきてお祭り騒ぎ

    71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 13:15:42.96 ID:O3LIhxOG0.net
    >>69
    わかるでしょう?w
    大騒ぎになって、櫓が建って盆踊りが始まる勢いだよねw(ウソ)

    あと、多かったのは「農薬を飲んでの自殺」ほぼ女性。
    あと首吊りもあったが、圧倒的に多かったのは農薬自殺。
    頻繁にあった。今の農薬は対人毒性が低いのでそれはなくなった。
    列車に飛び込もうにも鉄道がない。あっても一日に数本では
    機会を逸する。かんがえ直してしまう。

    要点は:こんな田舎でストレスが無いと思えるのに自殺が
    多いこと。(田舎の人なら理由はわかるはず・・・)
    XX 暗い話すまん。

    72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 14:26:14.59 ID:uWlsJ+yJ0.net
    >>71
    そこいらはそんなに自殺多いのか、、、
    お年寄りの?かな?過疎で孤独になって寂しいのかもしれないね

    善いところも悪いところもあるね
    都会の人にはバカにされるくらい田舎で育ったけど、今となればその事を誇りに思っているよ

    74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 18:38:42.39 ID:O3LIhxOG0.net
    >>72
    死ぬのはたいてい壮年の女性。男性もいたが「老人」というわけではなかった。
    農薬の服毒自殺はものすごく苦しんで死ぬので悲惨。
    死体(現場:大体、自宅)を見に行った大人たちが
    一様に真っ青な顔をしていたのが怖かった。
    もちろん子供はその場に近寄れない。
    その時初めて警察官たちを大勢見た。
    刑事も含めて(たぶん)

    田舎で育ったことは良かったと思う。全体集合と部分集合の
    問題。ただ文化施設(博物館、美術館など)に子供の頃接する
    ことができなかったのが悔やまれる。良い図書館にも。

    75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 19:18:33.62 ID:r9+TvNcJ0.net
    食える植物、まずい植物、多分毒、遊びの中でこういう事が身に着くのがいいね
    腹にギョウ虫居たけど

    76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 20:22:16.05 ID:O3LIhxOG0.net
    >>75
    遊ぶのに組織力が養われたね。探検心も。どこまでやって良いのか?
    (人に対しても自然に対しても)も判断できるようになった。
    やり過ぎると崖から落ちて死ぬからw
    虫が平気になった。ハチにも対処できる。
    なんにも遊ぶものがないから自分の想像力で補完して皆で遊んだ。
    (ある意味、アブナイ精神性をもった子どもたち)

    神隠しが本当にあるということも実感した。

    77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 20:28:53.03 ID:O3LIhxOG0.net
    >>75
    子供の頃から仕事の仕方を学んだ。体で。山で木を切り倒して薪を作る作業で多くを学んだ。

    ナタをふるうときには、周りに人がいないか確認すること。ふるっている人の近くには近寄らないこと。声をかけあって作業すること。木の倒れる方向に漫然と立っていないこと。枝を落とすのはどうするのか?まさかりで一刀両断に薪ザッポ(w)を割るのはどうすればいいのか?それを効率的に安全にやるのはどうすればいいか?

    会社に努めてから、年末に、もちをつくという会を会社でやったが、だれももち米をかまどで蒸して、石臼でついて、丸い食べやすいもちにする方法を知らなかった。
    日頃、横文字をつかって偉そうに(実際に偉いんだが、有能で)している上司(年齢が上)がまったく使いものにならなかったのが、かえってショックだった(優越感など感じなかった)。

    呪術も学べたし。

    81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 22:10:49.40 ID:uWlsJ+yJ0.net
    アケビとって食べたりしてたな。懐かしい。
    イタドリをとって剥いてその場で食べたり。
    こんなこと書いてると自分ってほんと野性的立ったんだと思うわ

    82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 22:14:51.60 ID:O3LIhxOG0.net
    >>81
    あんたはオレか?w
    春は、ツクシを取りまくって、その後はたけのこ。
    食いつないだね。それで。
    蜂の子は煎るとうまい。
    庭にお茶の木が数本あって、一年分以上の茶を
    それで自作してまかなった。晩春の仕事だった。

    犬神憑きはすごいよ

    84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 22:25:39.56 ID:uWlsJ+yJ0.net
    >>82
    いや、蜂の子食べたのは父。
    わたしは虫は食べたことないし相当飢餓にならなきゃ無理かも。木の実はいけるかも。

    86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/20(日) 23:19:23.78 ID:M2W6UXtp0.net
    皆カッコいいなあ
    鳥を捌いて食べたり、命が近い育ち方だったのかな

    91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 08:12:23.99 ID:6hy54Deq0.net
    四国に生まれ育ったけど犬神の本場だとは最近まで知らなかった
    両親が流れ者だったからかな、農村部の排他感すごかった
    今は理屈分かるし、故郷として好きだよ

    108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 13:52:15.92 ID:0g8YmGbm0.net
    貴重なスレだな

    125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:23:01.29 ID:tc03F5DA0.net
    徳島のばあちゃんにいつも手のひらに細筆で文字書いて貰って白い虫出して貰ってたな

    126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:27:33.68 ID:osV8TJi70.net
    >>125
    疳の虫ね!
    墨なくても手拭いと天然塩だけでも出来るよ✨
    子供の頃の粗相が「疳の虫」を出してもらったら直った…他、本当にあった不思議な話
    http://world-fusigi.net/archives/8628497.html

    疳の虫

    疳の虫(かんのむし)とは乳児の異常行動を指していう俗称。特に夜泣き、かんしゃく、ひきつけなどを指す。「癇の虫」「勘の虫」などの表記もあるが正しくない。疳とは漢方医学で脾疳(ひかん)のことで乳児の腹部膨満や異常食欲などをいったが、本邦では乳児の異常行動は疳の虫によって起きていると信じられ、民間の呪医(まじない師)によって虫切り、虫封じ、疳封じなどの施術が行われた。施術の概要は乳児の手のひらに真言、梵字などを書き、粗塩で手のひらをもみ洗いして、しばらく置いてみると指先から細かい糸状のものが出ているのが見えるといい、これが虫であるとされた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/疳の虫

    128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:38:53.84 ID:eQDBzHon0.net
    >>125
    ありましたよ。疳の虫というやつでしょう。病気は体内の「虫」で引き起こされるという考えですね。

    あと、やいとをすえる、というのもありましたね。お灸のことですが。
    わるいことをすると、やいとをすえるぞ!と脅かされるという。
    じっさい、やいとをすえられたことがありますが(治療として)、効果はなかった。むしろ火傷痕が化膿したりして(夏に)危ない。
    ちいさな短い竹筒に塩を詰めて、その上にもぐさをのせて、ツボの上にそれを載せて火をつける」というお灸もありました。山奥の集落の話です。それの名人!というひとがいました。

    129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:42:13.31 ID:eQDBzHon0.net
    かまどで米をたいて、それをおひつに入れて保存してそれを居間でご飯をたべていましたが、そのご飯粒(柔らかい)を「のり」がわりに使っていました。紙の接着などに。結構じょうぶなんです。いまも使います。
    フエキのりも使いますが。

    130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:48:42.34 ID:eQDBzHon0.net
    冬の暖房は、炭を火鉢に入れてそれのみ。ストーブなし。寒い。
    火鉢の中で燃えている炭を扱うのが火箸(金属でぶっとい)掘りごたつで中に練炭(自殺か?)寒い夜には、石綿(危険!)の入った豆炭アンカ。ブリキ製の湯たんぽも。
    夕方に、木でできた雨戸をしめる。朝いちばんでは家のなかは真っ暗。
    その木板の節のところが丸くとれた穴があいていて、そこから太陽光がはいって針穴写真の原理で外の風景がカラーでぼんやりと内側の障子に写って、それが朝のしるし。
    雨戸は重要。昼近くになっても雨戸が閉まっていると、そこの住民は死んでいるw ことがわかる。

    159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 22:42:19.17 ID:ZpWZLQZN0.net
    四国に聖櫃が安置されててそれをなんたらかんたらの為にお四国さんが始まった
    って説がどっかにあったな
    うろ覚え過ぎてすんません

    185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 07:48:07.50 ID:Vc523u7v0.net
    カッパにえんこ抜かれるけん、お盆は海に泳ぎに行ったらイカン、は四国では常識

    187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 20:42:25.15 ID:zFRwy0WU0.net
    >>185
    「エンコ抜かれる」っていいました?
    河童=エンコ=猿猴(えんこう)と思っていましたが。
    山奥では河童の話は聞きませんでした。

    194: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 16:49:48.73 ID:9EHWH71+0.net
    信じてもらえないタイプの話だけど
    祖父祖母は縫製工場を営んでいて材料の布を積み降ろしするリフトがあった。
    荷物に限らず自分達も乗ることがあったのだが
    上の階に着くまで光があまり届かず暗い。
    そのとき何もないそのリフトの空間で強い痛みが腕に走り、大きな擦り傷が腕についた。
    ばあちゃんにその事を伝えると『こりゃ、かまいたちじゃ』とのことだった。
    かまいたちって、、、

    225: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 10:02:53.32 ID:OIdZIGdo0.net
    男の子は赤ちゃんのとき大きなお餅直径30センチくらいのを風呂敷に包んだのを背負わされハイハイさせると強い子に育つと言われている

    230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 13:13:21.07 ID:pX3A9oV90.net
    >>225
    はあ、香川な人ですな

    273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:10:58.45 ID:iFbNgUXD0.net
    山奥での話ですが・・・
    私の部落に独居の老女が住んでいました。
    彼女の家は2階建てでものすごく大きい。庭も広い。
    かなり古いのですが豪奢なものでした。都会の人は想像できないでしょう。都会の一戸建ての10軒分はあろうかという大きな建物です。
    彼女は狂っていました。今考えると認知症か統合失調症だったのではと思うのですが非常に攻撃的でした。小学校から歩いて帰っていると彼女が田んぼの脇に立っていてブツブツと言っては急に怒鳴ってきます。
    毎日毎日。それが怖かったですね。若い頃はとても利発な方だったという話でしたが「頭が良すぎると狂う」という通俗的な噂話だったと思います。
    「あれはきつねつきで」という者もいました。
    彼女は、私が中学生の頃亡くなり大きな屋敷はさら地になりました。

    こがいなひともおんさったんよ

    279: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 13:19:19.12 ID:fikQYd140.net
    四国と言えば空海の伝説も多いよ。
    久万町も空海が訪ねて、色々良くしてもらった『おくま』という女性の名前からとったものと言われている。

    色々話残ってるね
    食わずの芋や食わずの梨etc.

    127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 13:31:00.90 ID:osV8TJi70.net
    ああ、ちょっくら四国行きたいな。。。
    ばあちゃんは魚の目やイボができたらご飯粒とタバコの灰と塩を練ったものを貼り付けてたわ
    懐かしい
    。。(。-_-。)。。。。







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:49 ID:Nwb9aTrU0*
    おっ!四国スレやんけぇ!と思って四国民のワイ登場。オカルト好きは四国来たらええと思うわ。なんせそういう事象、現象、風習なんかは自分達は当たり前と思っとるから外向けて「こんなことあったんや!」って話さんのよ。
    2  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:30 ID:gvjJkiBk0*
    島根県民ワイ、
    四国カルストに行こうとして無事死亡
    なお、四国の道路事情をみくびっていた模様
    3  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:52 ID:VPM693RW0*
    帰りたくねぇなぁ...
    4  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:24 ID:nvEo0k2U0*
    初めて聞く話ばかり
    現代でもあるってことが驚き
    オカルトだ…
    5  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:28 ID:qIT7Hkbr0*
    鹿児島だけど、こっちでもお灸のこと「やいと」言うよ

    呪術についてもっと聞きたったな
    6  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:35 ID:JKawuhSD0*
    たしかに自殺は多いよ
    葬儀では火事だ転落事故だと聞いてたけど数週間後に風の噂で
    焼身自殺・飛び降り自殺だったと発覚
    地元の知人は中学時代の同級生のうち五人が自殺
    7  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:41 ID:MulyBtVe0*
    生まれも育ちも九州の山の中だが四国って何と言うか…何もかもが異質な感じがする
    8  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:17 ID:najiKrJ.0*
    スレ主が呪術学べたとか犬神憑きすごいとか言ってるのに誰も話を広げなかったのが残念だ
    9  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:32 ID:I3MrA1tX0*
    壮年の女性が自殺って、、、、田舎なんてロクなもんじゃないと確信できるな、、、
    10  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:57 ID:dGbAc8e.0*
    呪術や犬神憑きの遠因かもしれませんが狭くて人口が少ない地域にしては知的・精神的に問題のある一族が多いような気がします
    その昔近所に「電波がーっ!」と叫んで暴れるおじさんがいたんですが彼の父は若い頃に自殺し祖父はキツネに化かされたのか肥溜めに入浴するという奇行を繰り返してたそうです
    11  不思議な名無しさん :2017年01月01日 03:19 ID:2K8n.gS20*
    うどんが旨いよな あとみかん
    12  不思議な名無しさん :2017年01月01日 04:50 ID:KaKaMtJH0*
    壮年の女性の自殺とかどこでもあるやろ
    13  不思議な名無しさん :2017年01月01日 05:55 ID:r9N0PTev0*
    更年期障害を苦に自殺なんて珍しくないような
    14  不思議な名無しさん :2017年01月01日 11:29 ID:g0y0T1tN0*
    田舎は嫁いびりと介護疲れの自殺が多いよ
    15  不思議な名無しさん :2017年01月01日 11:38 ID:6BPIzbfG0*
    どう考えても嫁いびり>壮年女性の自殺
    16  不思議な名無しさん :2017年01月01日 13:39 ID:bfor6NDN0*
    田舎では自殺が多いのではなくて、自殺の話をたくさん話すのだと民俗学の本で読んだ。狭い村社会で再び自殺者を出さないようにするためなんだって。
    17  不思議な名無しさん :2017年01月01日 14:17 ID:WN.wb4B60*
    四国の山奥出身やけど呪術とかそんな恐ろしいオカルト的な話なんて全然ないぞw
    昔タヌキに化かされたとかあの辺りは昔から事故が多いとかそんなレベルならあるけど
    18  不思議な名無しさん :2017年01月01日 20:05 ID:dGbAc8e.0*
    四国に限らないけどその類いの話の伝承って途切れましたよねえ
    祖母が孫に話そうとすると祖父が横から「この時代にそんな迷信を吹き込むな!」と激怒
    私も首切れ馬とか遍路の祟りとか忌み地とかの話を知ったのはオカルトまとめサイトがきっかけでした
    19  不思議な名無しさん :2017年01月01日 20:59 ID:P8.IHHXl0*
    徳島の生まれだけど幼い頃に見たのは疳の虫だったのかなあ
    何故か解らないけれど爪の間から白くて細い煙が出ていた
    此れはなにかと祖母に聞いたら虫だと言われて泣いた、それ以外に記憶がないんだけどね
    20  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:39 ID:n.qgrbkP0*
    子供も若者も年寄りも自殺する都会に比べりゃ、壮年の女性しか死なない田舎の方が遥かにマシだな。
    21  不思議な名無しさん :2017年01月02日 01:25 ID:Xte.PT8u0*
    早明浦なら平家の落人の所かな
    親類が土佐町だけど そこまで不便じゃないからピンとこない
    集落は噂に聞くだけで行ったことはない
    22  不思議な名無しさん :2017年01月02日 07:34 ID:UYUFj5Yb0*
    嫁いできた女性にとっては地獄ってことだろ
    それこそ苦しい農薬ででも自殺したくなるくらいの
    23  不思議な名無しさん :2017年01月02日 09:43 ID:lZaCooSv0*
    壮年の女性が目立っているようですがここ数年うちの近所や親戚では
    高校生や大学生が多いようです
    昨日の親戚の集まりでも親の離婚・再婚で疎遠になった遠い親戚の高校生が
    亡くなった事を知りました
    24  不思議な名無しさん :2017年01月02日 22:16 ID:fMcNKBgW0*
    北海道で生まれ育った自分は、今の時代でも身近にオカルトな話がある事にビックリするわ
    四国って不思議な土地なんだなぁ…
    25  不思議な名無しさん :2017年01月03日 21:18 ID:enaZWCs00*
    創作小説で田舎の土着信仰とか風習について絡めたいから、こういうのは役に立つなぁ

    もっと教えてほしい
    26  不思議な名無しさん :2017年01月05日 13:51 ID:2.vHl9q80*
    おもしろいけど絶対に住みたくないわ
    ある程度の地方都市育ちで十分満足
    27  不思議な名無しさん :2017年01月08日 00:19 ID:ylyPshLy0*
    時代が違う人の話みたいだ

    苦しむ農薬飲んだ方がマシってだいぶヤバいw
    壮年の女性減らす田舎って、ついでに人口増加の可能性も減らしてんだよなぁ
    まあ長い先のことすら見通せないということかね、集落関係なく
    28  不思議な名無しさん :2017年01月27日 09:39 ID:MNEUhyUb0*
    閉鎖空間の男女の関係は複雑になる。
    さらに、集落全体が同じ姓のところってあるけど
    男女関係、人間関係(チカラ関係)が恐ろしいことになってる。
    最近はそういうのも交通網の発達と通信インフラのおかげで
    おかしいと気付き脱出する人が増えて急速に廃れていっている。
    29  不思議な名無しさん :2017年01月27日 13:24 ID:jFHVCAwo0*
    神隠しの話知りたかったなぁ。
    結局田舎自慢になってしまって残念。
    30  不思議な名無しさん :2017年01月31日 20:43 ID:99.ASRVb0*
    高知の山奥出身だけど、そういうオカルトな話は一切聞かなかった。聞き出せば何かあるかも分からんけど。
    31  不思議な名無しさん :2017年02月02日 03:37 ID:fblnQrjA0*
    イノーコ、イノーコ。。。
    32  不思議な名無しさん :2017年03月01日 07:48 ID:bbILQ4QY0*
    河童じゃ無くてドンガンて言ってた
    実家部落に飢饉と病気で亡くなった人と胡瓜祀った石碑
    山中に由来の解らない石仏群
    姥捨山の伝えは三ヶ所、山中集団(サンガ?)はどうも大陸由来
    馬の首が飛ぶ話はそのまま吉野川と192号を渡った(少しズレる)部落の連中が、年末だかに香川の寺に押し入って騒いだ馬を切ったのが由来
    飛首が山から降りて来て川を渡り部落手前で消えるからばれたとされる
    その後正月に餅をつくと赤く染まったらしくその部落では正月餅つきを止めた(今は不明)
    現在は何かに配慮した為、山から降りて来る、川を渡る、で話が終わる
    33  不思議な名無しさん :2017年03月26日 01:24 ID:f5iIMp150*
    高速道路と称するものがただの一車線のよくある道路と聞いた。
    高速道路と新幹線のインフラ整備早よ!
    34  不思議な名無しさん :2017年11月27日 23:30 ID:jnlChzH20*
    オカルトというより我々が知らないだけで四国の一部の人達にとっては日常でありごく当たり前に存在する物なのかもしれない
    これだけ同じ体験をしたり同じ物を見てる人がいると、むしろ我々の側の「当たり前」を疑ってしまうから興味深い
    1の話もっと聞きたかったな
    35  不思議な名無しさん :2017年12月06日 12:20 ID:1wxzammK0*
    どうでもいいが昔四国を舞台にした「死国」って映画あったのを思い出した
    36  不思議な名無しさん :2020年05月22日 11:49 ID:6jWkuwIZ0*
    香川だけど、明治生まれの祖母に聞いた、狸に化かされる話。
    夕方5時台、お使いからの帰り道、鬱蒼とした河原を歩いていると、つかず離れず
    ヒタヒタと足音が聞こえる、行けども行けども堂々巡りしている。

    「こらっ狸よ、婆をおちょくらずに家にお帰り」と大声で毅然とした態度で言うと、足音が消え、家に帰れた。

    此れが、ビックリしたり怯えたりしたら、自分の姿瓜二つに化けたり、更に驚かせに来る。

    祖母は、鬼無の山道と綾川の河原の二回だけ、狸に化かされたと言っていた。
    戦前の話。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!