不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    77

    忠臣蔵とかいう悪いことしてない老人を逆恨みで殺した事件っておかしい



    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:30:58.48 ID:Sl6pCsNpa
    いちりある

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:33:07.91 ID:Wtoc9Cxc0
    善悪の価値観なんて時代や価値観によって違いますし
    現代の価値観ではかる馬鹿多すぎる

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:33:33.44 ID:k4Fj9Pmr0
    喧嘩両成敗のはずが吉良だけお咎めなしやったやろ

    17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:35:25.14 ID:hIcxDxld0
    >>10
    無抵抗の被害者が喧嘩両成敗で裁かれるわけないぞ

    22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:36:15.69 ID:o9NUu6h50
    >>17
    恨まれるような事するのが悪い理論やで
    いじめられる方が悪い理論みたいなもんや

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:33:38.97 ID:0gSkomQo0
    忠臣蔵を扱った小説で一番面白かったのは用心棒日月抄

    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:34:10.89 ID:Ar3r9tTy0
    ガイジ「老人切りつけるンゴ」
    老人「ファッ!?」
    幕府「お前切腹な」
    ガイジ「グエー死んだンゴ」
    ガイジの手下共「許さん」
    老人「グエー死んだンゴ」

    は?

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:34:33.80 ID:t6Ygc8iX0
    足利一門のくせに江戸幕府の高家筆頭な時点で悪人やろが

    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:35:07.99 ID:Xwdsh4wX0
    結局美談で終わってるよな

    15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:35:17.29 ID:CYmQc/6T0
    仇討しなきゃ(使命感)

    26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:37:05.41 ID:BOrkmZFx0
    浅野内匠頭が精神的にヤバかった説あるよな

    41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:53.47 ID:t6Ygc8iX0
    >>26
    というか
    浅野と吉良は以前にも一緒に仕事したことあったけど
    刃傷事件の前は吉良が仕事で忙しくて浅野にあまりアドバイスできなかったらしい

    27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:37:20.40 ID:CYmQc/6T0
    当時の法体系考えずに今の価値観で考えるとか頭浅野内匠頭やな

    35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:17.73 ID:o9NUu6h50
    >>27
    お上から仇討ちを強制される時代やしな

    34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:15.81 ID:Ar3r9tTy0
    >>27
    その当時の価値観を現代でも美徳として扱ってるのがおかしい

    53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:41:30.22 ID:CYmQc/6T0
    >>34
    価値観そのものが正しいか正しくないかじゃなくて
    その価値観に従って行動するかしないかが問題なんじゃないの
    だから現代でも美徳として受け継がれてる

    31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:37:52.10 ID:k4Fj9Pmr0
    どっちにしても主君の仇を討つのは武士として当然の務めやぞ

    32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:37:59.25 ID:GrinVSXz0
    吉良さんサイドかわいそう

    36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:19.58 ID:CYmQc/6T0
    >>32
    自業自得や

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:50.37 ID:/uVkuklU0
    途中で脱落した元浪士の方が人間っぽくて好きだわ

    40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:38:53.05 ID:bCMY70beK
    当時でもマズかったから全員切腹させられたんでは?

    47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:40:28.30 ID:0wTTv6ZR0
    そもそも江戸城内で刃傷沙汰って当時の価値観で言えばとんでもない大罪なんちゃうの

    71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:46:09.82 ID:yOjpBy1v0
    >>47
    いまで言うたら皇居で刃傷沙汰や
    テロ認定待ったなしやな

    85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:48:54.09 ID:JrKeJ6hA0
    >>71
    ふと思ったが当時の千代田城と御所で刀振り回したらどっちが重罪だったんやろな

    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:40:32.21 ID:t6Ygc8iX0
    まあ武士に切り捨て御免の権利があった時代やからな
    なお刀を抜いて切り捨てに失敗したら武士として恥なのでお上から切腹とお家断絶を告げられる模様

    65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:44:18.44 ID:o9NUu6h50
    >>49
    それどころか切り捨てたらそいつがいかに無礼を働いたかを証人立てて立証しなきゃあかんのやで
    できなきゃ切腹やからそうそう刀をぬけない

    だから町人サイドでも武士を挑発して逃げるチキンレースが流行ったらしい
    今の時代と一緒やね

    59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:43:10.15 ID:/9S1Fa8+0
    討ち入り批判は当時からあったんやろ

    72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:46:16.24 ID:o9NUu6h50
    >>59
    浪士を罪人として閉じ込めた大名もおったで
    でも世論はそれを批判したから賞賛が多数派やろな

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:43:30.37 ID:qofHOlt80
    「乱心ではない!遺恨である!」

    なお乱心なら本人の切腹ですんだもよう

    70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:45:57.35 ID:LbtAx8pu0
    吉良は地元民の擁護が凄まじい

    74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:46:31.01 ID:edzdiJhP0
    子供の頃にあらすじ知った時は吉良クズやなと思ったけど
    大人になってからあらすじ読むと浅野サイドがガイジすぎてヤバイ

    81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:47:52.77 ID:IyCf3wF10
    赤穂浪士が討ち入りしてるあいだ周りの住人は気づいてたけど吉良を見捨てたんだよなあ

    83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:48:38.52 ID:Bed7em0C0
    >>81
    そりゃ巻き込まれたくないし

    90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:49:32.53 ID:o9NUu6h50
    >>83
    弓矢を用意して壁乗り越えて来るやつは吉良家浪人を問わず射殺するよう命じた模様

    84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:48:46.82 ID:t6Ygc8iX0
    >>81
    参加したら処分対象やから仕方なし

    82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:48:22.25 ID:edzdiJhP0
    目上の奴にイジメられてブチキレた奴が公共の場で刀傷事件起こすって現代でも似たような事件たくさん起こってるし
    こういうのって昔から変わらないんやなって

    93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:49:57.84 ID:+rvqk+l00
    白紙の手形見せたら本物くれたりお隣さんがそっと提灯で照らしてくれたり
    きらしねで統一されてるのすき

    97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:51:08.95 ID:0wTTv6ZR0
    いくらブチ切れたからって普通城内で刀抜くか?

    107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:53:30.63 ID:DG9v7vff0
    >>97
    普通じゃないが、割と何人かいるんだよなぁ

    100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:51:52.53 ID:edzdiJhP0
    吉良が切られた原因ってわかってないんやな
    自分が今まで見てきた忠臣蔵モノってどれも賄賂送らなかったのが原因説取り入れてるのだったから
    これが史実なんやと思ってたわ

    101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:51:55.71 ID:JrKeJ6hA0
    そもそも吉良とコンビで勅使接待するの二回目だから作法はわかってるはずだしやっぱり何がそんなにムカついたんだかわからない

    89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 00:49:22.55 ID:0gSkomQo0
    また久しぶりに大河で忠臣蔵見たいんだけどやらないかね







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:16 ID:GxhFvwdx0*
    江戸庶民(多数の武家じゃなく町民)に人気あった芝居だから
    最近のドラマでもよくよく考えたらおかしくね?ってのがあるのと一緒だろ
    2  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:24 ID:BweqgcPn0*
    やっぱり事件の原因がわかってないやつ多いんやな
    もともと赤穂藩は塩の生産で有名で、そこで伝統的かつ一子相伝で伝えられてきた塩の製造方法があったんや
    それを羨んだ吉良上野介がその製法を教えるよう浅野内匠頭に言ったところ、断られ、それを根に持った吉良がその後もネチネチ浅野に嫌がらせしてたのが本当の原因なんやで
    だから確かに感情を抑えられなかった浅野側にも問題はあったけど、吉良が全くの無実で清廉潔白ってことはないんやで
    3  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:36 ID:G..BEGIa0*
    実際は、>>12の内容の前に色々有って、それも知った上で吉良を
    『なんも悪くない爺ちゃん』と呼べるならイッチがガイジかアスペなんだよなぁ…

    ※1
    まぁ江戸市民なんか、昭和のちょっと考えれば明らかにオカシイ冤罪量産検事を
    伝説の検事だとか漫画ヒーロー扱いしてた市民と同じかちょい違うか程度だし、
    そんな人たちにとって権力ある偉そうなのをやっつける話とか大好物っしょ
    4  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:36 ID:HtTAtQRi0*
    吉良側から見た討ち入りの様子を杉浦日向子さんが「吉良供養」という作品にまとめていてすげえ面白いからおまえら読め。
    5  不思議な名無しさん :2016年12月31日 21:50 ID:zgGzAX.e0*
    無教養な>>1ちゃんが自分の知ってる範囲だけの知識で善悪語って当て嵌めてる時点で古今の価値観で見てもダントツでクソ
    無知は罪だって自覚できないとかホント可哀想
    6  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:10 ID:Djwf8iiv0*
    信長「お茶が不味い。イラついたから斬るわ」
    7  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:11 ID:NYHSTotU0*
    いろんな説があるし、説によってはダーウィン賞とも言える行為だからやっぱり現代でありがたがるのは間違ってると思うわ。自分を含めた一般人に対する遵法精神の醸成にも弊害ありそうだし。
    8  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:24 ID:ur98.7yV0*
    用心棒日月抄の名が出てうれしい
    9  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:24 ID:iqO4dVpP0*
    理由はどうあれ浅野が切りつけた時に喧嘩両成敗を適用しておけば討ち入りは無かったろ
    幕府が片手落ちで吉良を助けちゃったから幕府への面当ての意味もあって忠臣蔵は人気なんだろ
    10  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:38 ID:l8SOKHNK0*
    ※2
    なんで高家筆頭として不自由なかった吉良がわざわざ塩の製法知らなあかんのや?
    塩マニアなんか?
    11  不思議な名無しさん :2016年12月31日 22:42 ID:zgGzAX.e0*
    ※10
    当時の塩の価値くらい知っとけや
    12  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:01 ID:A.GVE3rB0*
    ※10
    養子に出した上杉の家の資産をすごい勢いで食い潰したんやで。
    13  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:05 ID:.JvPI4F00*
    まぁ上司がアホだから部下もお察しだろ
    14  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:18 ID:837n6HfN0*
    お上叩きしたかった民衆に体よく祭り上げられただけやで
    実際のところ認知症ジッジが暴走して部下が就職活動しただけの話

    忠義さえ示せば評価されると言う当時のガバガバな価値観も悪い
    15  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:32 ID:837n6HfN0*
    ※2
    これは初耳やった
    調べてみると結構言われてる説らしいけど
    ちゃんとした書籍ソースないんかな
    16  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:34 ID:XGCbsuMU0*
    清水義範の書いた吉良側から見た話は面白かったな。
    準備期間の余りない接待だから経験者で生真面目な浅野を信頼して指名
    →浅野の予算案が前回の物価のまま・前回と今回では格式が変わるのを失念で安すぎるので少し失望しつつ注意
    →浅野は浅野で物価が上がりすぎてて藩の財政キツイ中に指名なんかされて正直キツイのに注意されて鬱々と
    って感じだった。
    17  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:39 ID:77KTDBUu0*
    一方的な暴力は喧嘩じゃないなんて当時の武士にとって常識だし、
    浅野が調査に非協力的だったから吉良側に落ち度があったかは完全に不明なんだが
    吉良に原因があるなんて言ってる奴は創作を間に受けてるだけ
    18  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:42 ID:FBSGO4YD0*
    ワイ浅野姓、塩好き且つ溜め込む且つアウトロー思想のため親近感
    19  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:43 ID:l.ekzq0w0*
    吉良家と言えば江戸幕府開いた以来の名家だろ。その権威を失墜させるってのは芸事をやっているような底辺の俗人には好物だったわけよ。それを勧善懲悪風に仕立てて上演してみせて市井にも受けた。そんだけのハナシ。今も昔も芸事の世界の住人は錯誤な夢想を妬みやっかみの翼で物語を描くものですわ。
    20  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:50 ID:XGCbsuMU0*
    ※15
    4200石程度の旗本が塩の製法聞いてもどうにもならんのよ。
    高家としての役料収入で充分。姻戚の上杉に教えても赤穂の製法は上杉領では真似出来ないし。
    21  不思議な名無しさん :2016年12月31日 23:52 ID:XGCbsuMU0*
    ※19
    吉良の権威失墜が痛快と言うより綱吉とその側近への不満からじゃないかなあ。
    22  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:04 ID:7dD4VQXo0*
    吉良名君説はどうなったんだっけ?
    23  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:11 ID:HOWU5BGK0*
    吉良生存説もあるよね。
    ってか討ち入りの47人中30人はオッサンやジジイだったはず。
    こんな所にまで高齢化が・・・
    24  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:16 ID:8CYVLqGR0*
    忠臣蔵ほど、自分が得た知識=正しい、と思いこむ奴が多いものもないと思う
    いろんな説があるのに、単純な(芝居そのままの)赤穂正義・吉良悪説を信じてる人がまだいると知って驚いたわ

    俺自身は吉良温厚・浅野おかしい説がしっくりきているが、討ち入りは再就職のためのパフォーマンス説は面白かった
    某ドラマの創作だが、某SMAPが綱吉役で赤穂断絶・吉良方お咎めなし後、浪士全員切腹に対する現代的な解釈も面白かった
    別の某ドラマで、四十七士のうち大内他数名が結託し、吉良を密かに逃がした展開もそうくるかと唸った

    何にせよ、芝居をベースに吉良悪説がはびこっているのはあんま好きじゃないわ
    25  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:19 ID:Oo0W78dJ0*
    たしか吉良の領地でも塩の精製してたけど質が悪くて、当時最高峰の赤穂塩の精製をお願いしたけど断られたって説は聞いたことある
    26  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:20 ID:8CYVLqGR0*
    ※24で訂正
    >単純な(芝居そのままの)赤穂正義・吉良悪説を信じてる人がまだいる

    俺の周りに実際にいただけで、このスレやコメントにいるって意味ではない
    たぶんここにいるのは一定の忠臣蔵マニア
    芝居鵜呑みはまずいない
    27  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:24 ID:Dfhm.BV30*
    どんな理由があろうともこんなもんはただの殺人未遂だわな
    必死に擁護しているアホが痛すぎるわ
    28  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:25 ID:Oo0W78dJ0*
    吉良の領地・吉良荘は実際、裕福だったんだろうか?

    高家ほど石高低く押さえらてて、台所事情は公家ほどじゃないけど、苦しいって聞くけどな
    29  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:31 ID:5KQh7uPA0*
    当時、幕府内で力を付けていた吉良を疎ましく思っていた幕府が仇討を美談に仕立てて、吉良を悪者にしたって説もあるべ?
    30  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:33 ID:PSTqU1qb0*
    江戸方には面白くない史実が多いわなぁ
    31  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:34 ID:9x2KgNKW0*
    一応他の旗本よりは定期的に役があるので役への報酬はあるのと礼儀指南の礼とかも加味すれば赤貧では無いだろうな。
    めったに所領にはいかなかったようだが黄金堤なんか作る位の予算は出せてるんだし。
    32  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:39 ID:HOWU5BGK0*
    ※27
    まあこれは実際にあった話なのかはともかく、
    必殺仕事人みたいなもんだろ
    33  不思議な名無しさん :2017年01月01日 00:44 ID:TIgQMrlm0*
    用心棒日月抄いいよねえ。
    個人的には「夜鷹斬り」が好き。
    青江さままじイケメン
    34  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:07 ID:9x2KgNKW0*
    用心棒実写化なんてなかった!
    35  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:09 ID:hYu2Pq6m0*
    刀持って暴れ出した奴取り押さえただけで周りから悪人扱いされた梶川頼照も中々可哀相
    36  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:16 ID:Yw4rVxu50*
    忍法忠臣蔵はいかがですか・・・?(山風感
    37  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:20 ID:JQX3POEn0*
    ただの一説を持ち上げて吉良を悪者呼ばわりは笑える
    今も昔も刃物を抜いたやつが悪人なんだよ
    38  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:32 ID:qbqz7d2M0*
    この時代は家族の仇討ちはあっても主君の仇討ちは認められてないぞ
    39  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:34 ID:qpxecCMR0*
    忠臣蔵はドリフが最高よ。

    ※37
    千代田の刃傷は除外したってや。
    (WIKIしか知らんけど)忠臣蔵よりよっぽど因果応報やで。
    40  不思議な名無しさん :2017年01月01日 01:58 ID:oto7r3sN0*
    ※24
    善悪はともかく奥さんが吉良に切腹をすすめる書簡がある位だからよっぽどじゃね?
    ※31
    上杉家が傾くくらい借金やつけの返済させたりしてたみたいだぞ上杉鷹山が苦労したみたいだし。
    41  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:08 ID:A.Eec1fF0*
    刃傷沙汰を起こした理由について、浅野がなぜきちんと語らなかったのかが謎だと思う。
    ちょっと調べてみたけど、吉良領には塩田は存在しておらず、現在では塩田説は否定されている、とのこと。
    一番納得できるのは、単に吉良が嫌味な奴で、浅野がすぐキレる単細胞だった説。人間の性格や相性みたいなものは、記録に残らなくても不思議ではない。
    42  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:33 ID:QYx1mt.H0*
    ・塩の生産をめぐる対立
    史実においても当時赤穂が塩田の技術で全国をリードしていたのは事実であるが、この技術は決して秘密にされていたわけではない。
    事実、赤穂の技術は瀬戸内海各地に急速に広まっていったし、仙台藩が塩業技術者を依頼してきたときも赤穂藩はこれに応じており、吉良との間に塩業で確執が生まれるはずがない。
    43  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:35 ID:QYx1mt.H0*
    また忠臣蔵のドラマ等では、吉良による以下のような苛めが描かれるが、佐々木杜太郎はこれに対して反証をしている。

    増上寺や寛永寺の畳替えが必要なのに、吉良が「畳替えは必要ない」と嘘をついた、というもの。
    しかし当時の御馳走役の任務に増上寺や寛永寺の警護は入っていたが修繕は入っていないし、刃傷は増上寺の参詣の翌日の事であるので信憑性に乏しい。

    殿中での服装は本来、烏帽子大紋なのに、長上下を身に着けるべきだと吉良が内匠頭に嘘をついた、というもの。
    しかし内匠頭は2度目の御馳走役なのだから、服装に関してはすでに知っているはずであり、信憑性に乏しい。

    伝奏屋敷に墨絵の屏風が置いてあったが、吉良から難癖をつけられたので、あわてて金屏風に取り換えた、というもの。
    史実としても刃傷後に伝奏屋敷に引き取りに行った道具の目録に金屏風がある。
    しかし天保8年の文献に「伝奏屋敷は前々から金屏風であった」と書いてあり、初めから金屏風があったものと思われる。
    しかも内匠頭は2度目の御馳走役なのだから、この辺も熟知していたはずである。

    老中の連名の奏書を吉良が内匠頭に見せなかったというもの。
    信夫恕軒の『義士の真相』などに載っている説であるが、事件の場に立ち会った梶川与惣兵衛による『梶川与惣兵衛筆記』には奏書の事は書いておらず、信憑性に乏しい。
    44  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:48 ID:QYx1mt.H0*
    今川氏の「今川仮名目録」では
    「喧嘩におよぶ輩は理非を論ぜず双方とも死罪」
    「喧嘩を仕掛けられても堪忍してこらえ・・とりあえず穏便に振る舞ったことは道理にしたがったと・・して罪を免ぜられるべき」(第8条)とある。
    武田氏の「甲州法度之次第」には、
    「喧嘩はどの様な理由があろうと処罰する。ただし、喧嘩を仕掛けられても、我慢した者は処罰しない」とある。


    享保10年(1725年)、江戸城の松の廊下にて狂気乱心した信濃松本藩主水野忠恒に斬りつけられ、鞘刀で応戦するという事件が起きた。
    忠恒は乱心により改易、師就は正当防衛によりお咎めなしとなった。
    45  不思議な名無しさん :2017年01月01日 02:53 ID:2K8n.gS20*
    早野勘平が好きやな
    46  不思議な名無しさん :2017年01月01日 03:27 ID:gonnAkGw0*
    忠臣蔵って結構聞くけどよくよく考えたら詳しくは知らない
    47  不思議な名無しさん :2017年01月01日 03:27 ID:2dLE3iYS0*
    職失った吉良氏ね
    48  不思議な名無しさん :2017年01月01日 05:48 ID:nbEdHx.10*
    ※47
    国会前でデモ
    「職失ったの私だ!」
    49  不思議な名無しさん :2017年01月01日 07:06 ID:t3w5oBHB0*
    切りつけるなんて一国の主がする事じゃないよな…
    50  不思議な名無しさん :2017年01月01日 09:07 ID:r5o8xuqm0*
    塩は当時の歌舞伎小屋や講談師のスポンサーだっただけで無関係だよ
    水戸黄門で「越後のちりめん問屋の隠居でございます」とか
    「越後屋ぁ、おぬしもわるよのぅ~」っていうのは三井越後屋がスポンサーなのと一緒だよ
    51  不思議な名無しさん :2017年01月01日 09:40 ID:jwkCMDC10*
    ※40
    米沢藩はもともとが財政傾いてんだよね。
    養子等の縁組の付き合い以上の事はそんなに出来ないレベルで米沢藩の方が赤貧。
    52  不思議な名無しさん :2017年01月01日 10:14 ID:9yzq9meY0*
    じゃあ結局当時の芸能界が聞いた話だけで調子こいて脚本書いて広めまくったのが悪いんじゃん
    53  不思議な名無しさん :2017年01月01日 11:42 ID:W.wF1B6a0*
    浅野がDQNだっただけだな
    54  不思議な名無しさん :2017年01月01日 11:49 ID:OZ6.QdcW0*
    杉浦日向子『吉良供養』
    これイイ
    55  不思議な名無しさん :2017年01月01日 13:26 ID:MWG3gDys0*
    吉良を討ち取ったのは実は中村主水だったのでした
    56  不思議な名無しさん :2017年01月01日 14:53 ID:EPvxVHy90*
    精神病の逆恨み
    君主がバカなせいで赤穂さんサイドも就職活動の一環として仇討ちさせられたんだからたまったもんじゃないわ
    57  不思議な名無しさん :2017年01月01日 17:47 ID:868GNhx90*
    福沢諭吉も「学問のすゝめ」の中で、この仇討ちを批判してるよ
    58  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:06 ID:ghvRO.C50*
    ※55 20年以上前だったか、「必殺
    59  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:14 ID:ERxeIBz.0*
    背景には山鹿素行の教えがある
    忠臣蔵とはあくまでも流布が禁止された元禄赤穂事件を流布する為に創作された話
    ちな、流布したのは津軽藩
    本朝忠臣蔵を紐解いてみな
    60  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:36 ID:3zGH.pac0*
    討ち入りメンバーのほとんどが再就職失敗組って聞いたことあるわ
    赤穂藩取り潰し直後から残された元藩士たちに大石ら元家老たちが他所の藩への再就職の差配をしてた
    大石も取り潰し当初から経歴買われて幾つか勧誘があったが残った元藩士の再就職と浅野家の残務処理のため保留にしてもらってたとか
    事実大半の元藩士は再就職先をゲットして落ち着いてたし、浅野家も内匠頭弟を当主に高禄旗本あたりでの再登板も内定してた
    それでも取り零しは発生するもんで討ち入りメンバーはほぼ再就職に失敗していて逼迫してた
    追い詰まった彼らが自分の再就職の準備してた大石に責任を問うて迫り、再就職のためのパフォーマンスとして討ち入り計画を押し付けて…らしい
    ちなみに再就職できてた元藩士たちはこの討入りの余波で再就職先を軒並み首、浅野家も内匠頭弟による高禄旗本での再登板を取り消しにされてる
    まっとうにやってたその他大勢が少数の就職難民の道連れで不幸にされてるから胸糞だわ
    61  不思議な名無しさん :2017年01月02日 02:33 ID:o9gn8f4v0*
    100歩譲って吉良も悪かったとしよう、しかし!しかしだ!討ち入りの時に吉良邸に居た人達にいったい何の罪が有ったと言うのか?

    62  不思議な名無しさん :2017年01月02日 03:43 ID:s9iqEFyp0*
    日本人の感性として「悪い奴は許すこともあるが、嫌な奴は許せない」というのがあるからなあ
    浅野の方が悪くとも、吉良さんが嫌な奴に描かれてしまえば大衆受けするのは仕方ない
    63  不思議な名無しさん :2017年01月02日 09:40 ID:ksaX7v2w0*
    >>31
    >主君の仇を討つのが家臣の務め

    違うぞ。仇討ちは厳密なルールが存在して、家臣は仇討ち出来る対象には入ってない。
    だから最後は全員切腹したんよ。

    それに仇討ちをするためには役所に届け出て、許可証を貰わないといけなかったし、まあつまりは集団武装強盗みたいなもんだよね
    64  不思議な名無しさん :2017年01月02日 14:30 ID:nlaKf.uq0*
    現代人の感性からしたら調べれば調べるほど気分の悪くなる話しだから
    そのうち人気は無くなっていくと思う。
    65  不思議な名無しさん :2017年01月02日 15:05 ID:2LOp83RG0*
    上が「やれ」と言ったら法や倫理が許さなくても
    自分たちが死のうがなにしようが「やる」
    異論を唱えようものならあらゆる方法で袋叩き

    現代社会でも脈々と受け継がれてるだろ
    66  不思議な名無しさん :2017年01月02日 17:17 ID:wORlBgrM0*
    吉良と地元民の関係が好き
    昔から忠臣蔵に否定的で、今でも観光客に吉良の良い所を紹介してるようだし

    忠臣蔵に乗っかって「吉良の圧政から解放された」とか言っておけば
    簡単に観光客呼べそうなのにそうしない所が良いよね
    67  不思議な名無しさん :2017年01月02日 17:59 ID:nzSKtfAN0*
    吉良は名主君だったと聞いたけど
    68  不思議な名無しさん :2017年01月02日 19:16 ID:AZcjgCxC0*
    殺したもん勝ちの尻馬に乗ってるだけなんだよな
    69  不思議な名無しさん :2017年01月02日 21:10 ID:JkmUY.p40*
    仇討ちも社会的損失が多くて禁止されたからね
    現代で賞賛する層がいることが理解できないものの筆頭
    70  不思議な名無しさん :2017年01月03日 08:21 ID:pHiiUsQi0*
    当時の政府に対して、何らかのパフォーマンスであったのは、分かった。
    71  不思議な名無しさん :2017年01月03日 09:16 ID:E8KqaNrS0*
    吉良が浅野をいじめた証拠もないし、訳のわからん塩説なんて妄想でしかない。ちゃんと記録に残ってるのは吉良が名君だったこと、浅野が癇癪持ちだったこと。
    当時の価値観でみても無理してあだ討ちする必要もなかった。
    家臣たちの行動が謎
    72  不思議な名無しさん :2017年01月03日 19:54 ID:T9iGoWrU0*
    吉良屋敷のお隣さんも仇討ちやってわかったら提灯あげて応援してたんやろ
    あかんことでも大儀はあったってことやろ
    古館が現場で実況してたから間違いない
    73  不思議な名無しさん :2017年01月12日 02:22 ID:lmD.kxbJ0*
    吉良は名主君てのも嘘、江戸に詰めてて地元には殆ど帰ってない
    善政を敷いたって言うなら国家老の手柄だな

    浅野内匠頭は刀も抜いてない老人に切りかかってかすり傷しか負わせられなかったんだから
    士道不覚悟で斬首でいいだろ
    74  不思議な名無しさん :2017年01月12日 02:27 ID:lmD.kxbJ0*
    ※71
    何もしなかったら浪人として埋もれていくだけ
    何かやらかせば上手く行けば仕官の道が
    それで上手くやった堀部安兵衛が居たのが良くなかったかも
    75  不思議な名無しさん :2017年01月17日 15:05 ID:VY55fJlC0*
    庶民が馬鹿で何も考えない半官贔屓だから喜んだって部分はあるだろうな
    流石に現代はこんな事無いだろうが特に理由も無く国家に噛み付くマスコミは未だに民衆はこのレベルだと思い込んでいるようで頭が痛い
    76  不思議な名無しさん :2018年01月13日 01:56 ID:Oq33phXj0*
    >>40
    当時でも悪かったから全員切腹


    違う。この場合の切腹はかなり温情かけられてる
    問答無用なら死罪、磔で家族も及ぶかもわからんレベル
    77  不思議な名無しさん :2020年01月20日 20:40 ID:O.ueEa2n0*
    四十七士は忠義の心から主君の仇を討った。であるから彼らは忠臣であり、その物語は忠臣蔵なのであって浅野が吉良がどうかなんて忠臣蔵の本質とはあまり関係のない話。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!