まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ガチ飢饉の時代って人肉食とかあったんだろうか

2017年01月12日:16:37

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 40 )

s


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:51:13.921 ID:4PvPPtMI0
口減らしとかは聞くけど

引用元: ガチ飢饉の時代って人肉食とかあったんだろうか







5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:51:49.516 ID:9EAkRy7m0
あったって記録が残ってたはず

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:52:20.521 ID:YVqbeGUgK
なんで草を食わないんだろうか

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:53:07.552 ID:mlHdosRBp
>>6
草も食うな
籠城戦だと土塀崩してなかのワラ食う

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:53:45.302 ID:4PvPPtMI0
>>6
干ばつで枯れてんじゃないの

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:52:51.807 ID:xK42B/9a0
…本当に食べてしまったのか?(ニヤリ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:52:58.407 ID:7okxhVeY0
でも
良心が邪魔し家畜に食わせてから
その家畜を食ったりしてる人もいそう

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:54:20.046 ID:8RutxqxB0
>>10
餓死者が出てる時点で家畜なんか食い尽くしてるんじゃ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:53:47.647 ID:W4BI7tTU0
土食文化っつーもんもあってな

土_(食材)

人類が土壌を摂食する文化は世界各地に分布しており、消化作用の促進、滋養強壮、解毒などの効果があるとされている。

一般的な食文化として、土を食材として用いる地域は世界各地に分布している。例えばアメリカ合衆国南部では黒人奴隷が持ち込んだ土食文化が普及し、調理済み土を一般商店で買い求めることができるし、ネイティブ・アメリカンはイワーキー(癒しの土、Ee-Wah-Kee)と呼び心労回復のために土を食べる。その他、ベトナムでもてなし料理として知られている土の網焼や、ハイチのテーレという名のビスケットにも土が原料として用いられている。フランス料理にも煮込んだ土にルッコラの根を添えた「土のスープ」という料理がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/土_(食材)
関連:気になる!!”土”を食べる人々… 土のパワーと土食文化まとめ - NAVER まとめ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:55:00.960 ID:4PvPPtMI0
>>13
そこらへんの土を食べるの?

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:01:10.323 ID:wQecx9vg0
>>21
そこらへんの土 作り方はこんな感じ
no title

※本当に食える土があるけど天然記念物の為食すことは不可

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:07:41.719 ID:4PvPPtMI0
>>33
水で濾すだけか
栄養あんのかな

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:18:33.489 ID:wQecx9vg0
>>44
ないだろうな 

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:54:47.563 ID:Y07Uknz4p
俺は食わなかったけど
安兵衛と銀二郎は食べてたぞ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:54:57.959 ID:L4Ow5yzt0
大戦中、日本兵が現地人食った話無かった?
(´・ω・`)「お爺ちゃん人肉食べたことあるって本当?」彡(゚)(゚)「せやで」
http://world-fusigi.net/archives/8695674.html
1944年12月にニューギニア戦線の第18軍司令部は「友軍兵の屍肉を食すことを罰する」と布告しこれに反して餓死者を食べた4名が銃殺されたという。

また、ミンダナオ島では1946年から1947年にかけて残留日本兵が現地人を捕食したとの証言があり、マニラ公文書館に記録されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニューギニアの戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/カニバリズム

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:56:05.110 ID:cHxEgrvPM
現代日本人は極限まで腹減っても人は食べなさそう

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:56:36.065 ID:YVqbeGUgK
飢饉に備える基金が必要

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:56:39.883 ID:pF10tdsXd
土からミネラルを補給

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:58:44.818 ID:iYWXHEzV0
天保の大飢饉の絵を忘れたわけじゃ無いだろう?
イメージ絵だろうけど
no title

天保の大飢饉

天保の大飢饉(てんぽうのだいききん)は、江戸時代後期の1833年(天保4年)に始まり、1835年から1837年にかけて最大規模化した飢饉である。1839年(天保10年)まで続いた。1836年(天保7年)までと定義する説もある。

寛永・享保・天明に続く江戸四大飢饉の一つで、寛永の飢饉を除いた江戸三大飢饉のひとつ。単に天保の飢饉とも言う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/天保の大飢饉

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:59:59.936 ID:wKe8zTrq0
戦争ですら人食あったらしいしガチ飢饉じゃ当然のように食うだろうね

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:00:36.667 ID:4PvPPtMI0
一応タブーとされてたのか餓死するくらいならしゃーないって感じだったのか

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:02:46.205 ID:bQIM+jCaa
イースター島の原住民が飢饉で食ってたって世界不思議発見で見た気がする

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:07:23.760 ID:HyQkeGLb0
ちょっと前にネアンデルタール人が食人してたニュースがあったばかり
ネアンデルタール人が食人、ベルギーの洞窟遺跡から証拠 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3113052

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:12:19.381 ID:IAkHJ98S0
日本における食人は一番新しいので昭和20年の群馬だったか
http://www.cyzowoman.com/2013/06/post_9069.html

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:20:10.884 ID:dvk77F540
自分が読んだのは古代エジプトや古代のアイヌの伝承
度々飢餓が起きて食人に至る
んで神様が効率のいい農業を教えてくれて助かった話

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:23:08.306 ID:IAkHJ98S0
明治時代あたりまで食人はされてたらしいしな
あくまで食事としてではなく薬としてだけど

薬用としての人肉食

江戸時代、処刑された罪人の死体を日本刀で試し切りすることを職とした山田浅右衛門は、死体から採取した肝臓を軒先に吊るして乾燥させ、人胆丸という薬に加工して販売したとされる。当時は人胆丸は正当な薬剤であり、山田家は人胆丸の売薬で大名に匹敵する財力を持っていたと言われている。

明治3年(1870年)4月15日付けで、明治政府が人肝、霊天蓋(脳髄)、陰茎などの密売を厳禁する弁官布告を行っている。しかし闇売買は依然続いたらしく、たびたび事件として立件、報道されている(東京日々新聞など)。作家の長谷川時雨は『旧聞日本橋』で明治中期の話として「肺病には死人の水-火葬した人の、骨壺の底にたまった水を飲ませるといいんだが…これは脳みその焼いたのだよ」と、「霊薬」の包みを見せられて真っ青になった体験を記している。明治35年に発生した臀肉事件は、当時は不治の病とされたハンセン病の治療目的で、被害者の臀部の肉を材料としたスープが作られている。

昭和40年代まで全国各地で、万病に効くという伝承を信じて、土葬された遺体を掘り起こして肝臓などを摘出して黒焼きにして高価で販売したり、病人に食べさせたりして逮捕されていたことが新聞で報道されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カニバリズム

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:25:07.225 ID:YVqbeGUgK
>>57
今も赤ちゃんカプセル輸入するアホはいるぞ
ユダヤ病で末代まで苦しみ抜いて死ねよな

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:25:42.806 ID:udrgfmiVa
昔人肉食してた部族の末裔は異常プリオン耐性がある奴がいるとか

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:25:23.596 ID:/SAgNtO50
鳥取城やろうなぁ

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:29:14.459 ID:/SAgNtO50
日夜問わず撃ちかけられる鉄砲と、間断なく行われる威力偵察で城内はほとほと疲れ果て、飢えと精神的疲労で、もはや兵、住民たちは正気を保つ事さえ困難であった。
飢餓に苦しみ助けを請う人々は鉄砲で撃ち倒され、その死体の人肉が陣中で奪い合いになるという地獄絵図が繰り広げられ、「栄養価が最も高い脳味噌が真っ先に屍体から剥ぎ取られた」という記録まで残っている。
http://dic.pixiv.net/a/鳥取の飢え殺し

やばない?

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:35:15.883 ID:4PvPPtMI0
>>63
人肉のどの部位が栄養価高いとかわかってたのか

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:37:40.741 ID:dvk77F540
>>66
経験則(満腹感とか腹持ちとか)かも…ガクブル

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:31:55.788 ID:IAkHJ98S0
普通に考えれば肝臓が一番栄養価高いんだがまぁ脳は脂肪の塊だし薬としての効能も特に強く信じられてたしな
エジプトでは鼻水を作る器官と誤解されていたそうだが

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:38:18.212 ID:V7KxTLTv0
土がゆという失われた技術

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:38:37.971 ID:NdNKvdm5a
日本でも秀吉に兵糧攻めされた時は食ってたろ脳の奪い合いだったらしいぞ

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:41:56.958 ID:yWbkFSRJ0
人肉を特別視する理由がわからん
牛豚と同じ感覚で食えそうだが

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:47:17.868 ID:dvk77F540
>>72
三国志とか水滸伝とかまさにそんな感じで食人シーンが出る

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:45:03.931 ID:fD8q3cETr
>>72
自分の腕や足を進んで食いたくはないだろ?
栄養学的評価でいえば毒物が含まれているとかじゃないが(脳を除く)
だからといって同種で食い合うのは本能的に嫌悪感を覚えるのは自然な話だ

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:48:57.327 ID:IAkHJ98S0
そう言えば関羽もモグモグされてたな

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:04:59.704 ID:uEHkpp7QM
蝉とか食べてたのかな
中国ではおやつ感覚ってナイトスクープで観た







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガチ飢饉の時代って人肉食とかあったんだろうか

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年01月12日 16:52 ID:EFQApJWa0*
大飢饉の時は草も虫も食いつくして、あまりのひもじさに土や石を食って死んだひとも多数
食人も無論あったみたいだね 飽食のありがたい時代になったわ
2  不思議な名無しさん :2017年01月12日 16:55 ID:wK80XVzr0*
そりゃ食べるものなくて極限状態なら
精神的にもやばくなってるだろうし
食べられそうなものなら何でも食べたんじゃないかねえ
3  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:00 ID:aVZkaSQ40*
そら食うよ
カリブとかアステカとか中国には食人の習慣があったし
スペイン人はインディオを犬の餌として売買したり連れて歩いてたくらいよ
4  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:00 ID:jFi77bdc0*
日本人は飢餓じゃなくても人肉を食ってた野蛮人だからな
「小笠原事件」でググると分かるけど近代まで普通に食ってたようだ
映画アンブロークンでも世界に知られてネ,ト,ウ,ヨが憤死してたなw
5  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:09 ID:fEeZXgb00*
ヨーロッパじゃミイラの粉末は薬としてもてはやされていた
エジプトじゃ庶民までミイラにするくらいミイラは当たり前だったのに
なぜ今そこまで大量に保管されてないのかというと大量に欧州に
持っていかれて薬にされてしまったから。かなり儲かったらしい。
6  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:40 ID:Eiz7.rUs0*
飢えた事ない奴に共食いを批判する資格はないな
衣食足りて礼節を知るというとおりで
礼節なんて言ってる余裕がある時代に産まれた事に感謝しないとな
7  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:52 ID:DbwF..Qf0*
ひかりごけ事件とか、仕方なく…って感じはある。すごく背徳感はあるけど、生きるための本能が優先した感じか。
8  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:56 ID:7uD7Shhp0*
中国人・・・赤ちゃんの煮込みおいしいアル
9  不思議な名無しさん :2017年01月12日 17:56 ID:CM2d6PIm0*
批判ってわけじゃないけど、飢えてないときに食人の話聞いてうわぁ…ってなるのはむしろ正常なんじゃ
10  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:05 ID:J7sATnye0*
本宮ひろ志の大飢饉を思い出した
土粥の作り方を覚えておこう
11  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:08 ID:lT.Xm0VX0*
大飢饉のときに死んだ子供を食べようとしたけど、流石に実子を食べるのは気が引けたので隣人と子供を交換して食べたらしい
12  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:13 ID:nR.vRIya0*
牛豚と同じとか言ってる奴は完全にサイコパス
13  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:40 ID:fWnEcqIA0*
人食べなきゃいけないほどの飢餓なら、もう少しで自然に逝けそうだから、自分は食べずに済ませたい。そんな自分の肉を食われるのは、家族以外はイヤどすえ。
14  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:41 ID:UkC4N6Ne0*
中国ではいまだに...
15  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:46 ID:Bopf6NAS0*
赤ちゃんカプセルって何?
16  不思議な名無しさん :2017年01月12日 18:48 ID:W57iD0WV0*
> 映画アンブロークンでも

あれはアンジーがナイーブで情弱なリベラルオバさんだったってことの証明にはなるな。
それ以外に何かを示すものではない。中共と鮮人がオーガズムに達するためのタダの妄想だ。
お前もイったんだろ?正直に言えよ。
17  不思議な名無しさん :2017年01月12日 19:22 ID:d3gUwlXE0*
俺は毎日が飢饉だぞ。
18  不思議な名無しさん :2017年01月12日 19:36 ID:YS7Nj60J0*
いくらコメ不足でも食えない話をするのはよそうぜ
19  不思議な名無しさん :2017年01月12日 20:13 ID:99Dj0Asb0*
赤ちゃんカプセルってのは胎児胎盤や堕胎児を原料にした化粧品原料や老化防止薬
ひかりごけ事件やアンデスの聖餐が有名で、普通の人でも追い詰められればタブーを犯すし、佐川事件のようにタブーであるからこそ反動的に食人へ駆られる異常者もいる
20  不思議な名無しさん :2017年01月12日 20:16 ID:Dbmaan.K0*
食べ残したら棄てられるとんでもなく惚けた時代に産まれたことに感謝せんとなぁ…極限的飢餓は勘弁やで
21  不思議な名無しさん :2017年01月12日 20:28 ID:AooN0wiI0*
虫 薯 豆 もやし 蕎麦

人類の知恵だよ 飢え知らず
22  不思議な名無しさん :2017年01月12日 20:31 ID:clavxsw10*
普通に考えて食用に品種改良された牛豚とされていない人と味が全く違うなんて分かりそうなものだが
23  不思議な名無しさん :2017年01月12日 22:00 ID:pBBCVNFt0*
クールー病ってご存知ない?
人肉は食べるとそもそも狂い死ぬ

あったのかもしれんが本当に稀な話であって、結構よくあったみたいなのは嘘だよ
民族で何故か耐性のある人達もいたらしいが
ダニ族とかもそうだっけ
24  不思議な名無しさん :2017年01月12日 22:29 ID:B8dFJjTR0*
震えながら読んだけどエジプトの鼻水作る器官で笑った
25  不思議な名無しさん :2017年01月13日 00:10 ID:g1LA93ZV0*
城内の植物は すべて食べるために 植えてあったとか TVで言ってた、どこかで聞いたのは 民家に食べられる壁があったとか いざとなったら お湯で柔らかくして 食べたそうな
26  不思議な名無しさん :2017年01月13日 00:38 ID:ja1gdoFC0*
この間どっかのブログか何かでヘルニアで摘出した自分の椎間板食べたっての読んだな

鹿とか猪とかを解体するのは平気だけどあの記事は読んでて気持ち悪くなったなぁ
27  不思議な名無しさん :2017年01月13日 00:44 ID:i76g2zXO0*
その割にはおいしい調理法があんまり残ってないよなぁ
猛毒のフグや猛毒のキノコや土や城の壁や船の帆ですら
めちゃくちゃおいしく食べるコツが詳細に残されてるのにさぁ
28  不思議な名無しさん :2017年01月13日 00:53 ID:Q.fNrkAs0*
※27
それを残すと興味本位で食ってみようっていう奴が必ず出てくるからじゃないか
29  不思議な名無しさん :2017年01月13日 01:37 ID:4EY10vVN0*
それで生き延びたら御の字かもしれないが、結局餓死したら最後だよなぁ。
人やら土やら食いたくないもん食ったかいがない。
30  不思議な名無しさん :2017年01月13日 02:24 ID:PVZSByDe0*
人肉を喰ったらクール―になるんじゃなくて、クール―が発病してる奴の脳を喰ったからクールーになるんやろ?
ニューギニアではそれが蔓延していた
31  不思議な名無しさん :2017年01月13日 05:16 ID:M7apn5wB0*
※30
wikiではそうなってるけど、そもそもの発症の原因が人肉食いわるゆカニバリズムが原因と考えられているよ
32  不思議な名無しさん :2017年01月13日 11:54 ID:32j6fxtx0*
レニングラード包囲戦.....
33  不思議な名無しさん :2017年01月13日 11:55 ID:pCUgCKJi0*
>>23
聞きかじりの知識で穴だらけだね
現実は違うから、もっと調べなさいよ、ウィキとかだけ見てるんじゃなくてね
34  不思議な名無しさん :2017年01月13日 15:46 ID:REUKh92k0*
※4
アwwンwwブwwロwwーwwクwwン
情弱は失せてくれよなーたのむよー 嫌儲はー?幸せにはー?なれないんだ!(*^◯^*)ウップァァァァァーッwww!!
35  不思議な名無しさん :2017年01月13日 16:49 ID:iPrELPeO0*
中国で1960年前後の大躍進政策の時に大飢餓が発生、互いに子供を交換し合って食べた、子供が居なければ死んだ家族を食べた、如何に毛沢東が偉大か解る。
36  不思議な名無しさん :2017年01月13日 17:05 ID:.ja3Soyr0*
たぶん俺は必要に迫られれば食うぞ
他人の肉なら焼けばただの肉よ
37  不思議な名無しさん :2017年01月13日 17:09 ID:yrTS9P9t0*
牛や豚が美味しいのは美味しいように品種改良したうえで
そのすじの人がト殺した上での話だから
その辺の人間が死んだの食っても全然美味しくなさそう
38  不思議な名無しさん :2017年01月24日 15:20 ID:RV1vKfof0*
唐突のエ●ナネタで草
39  不思議な名無しさん :2017年02月15日 22:32 ID:bMBixRx70*
歴史にもっと興味持てよ、面白いぞ

近所、ではないけど県内の神社には天保の大飢餓時の慰霊碑があるんだが人食が起こるほどの飢餓でこれを繰り返してはならない、って対策と犠牲者も彫ってあるぞ

東北ならこーゆーのあるんじゃないか
想像の世界じゃないんだよ
40  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:19 ID:c.rL6W9X0*
釣神様を忘れたとは言わせない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る