まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

卑弥呼っていまいち何した人なのか分からないよね?

2017年01月20日:08:32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 58 )

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:00:29 ID:Xa6
卑弥呼自信ニキか弥生ニキ教えてクレメンス

http://r-ijin.com/wp-content/uploads/2016/06/o028504001451303081978.jpg

引用元: 卑弥呼っていまいち何した奴なんか分からんわ







3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:03:14 ID:221
誰にも分からんやろ

資料がほとんど無い上に、頼りにしとる魏志倭人伝も内容が「あれこれ別の国と勘違いしてね?」状態や
そら中国も特に目ぼしい交易も無い国のことなんかまともに調べんわな・・・

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:09:12 ID:1Hj
>>3
魏志倭人伝に載っとるやん?
魏・呉・蜀のあの魏や

ってわけで、皆さんご存知三国時代の出来事なんよ
実際のところ、調べとる余裕なんかなかったやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:04:53 ID:221
邪馬台国の位置にしたって「うーんこれは近畿説!」「九州にあったんだ!」「出雲やぞ」と
てんでバラバラや。考古学者が己のロマンでこじつけとるだけやろな

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:05:47 ID:1Hj
事跡って言うたら、
いくつもの国に分裂して戦争してたのをまとめて
「邪馬台国」(実際にどういう名前だったかはおいといて)ってのを作った
ってことやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:08:12 ID:Xa6
三国志は演技と同梱してたとしてもちゃんと流れは残ってるのに邪馬台国空白だらけやね

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:09:18 ID:ZHV
日本側には一切史料がない(記録文化ができるのはもっと後)けど
大陸と朝鮮半島には記録が残っとるから当時卑弥呼に相当する何らかの勢力がおったのは確実

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:10:00 ID:K3x
帥升さんとかいう日本最古の名前が残ってる人wwwwwwwwww

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:10:09 ID:sP7
まあある程度でかい政権作って中国の王朝に認知してもろたいうことは
要するに日本を国際デビューさせたってことやろ
それはけっこうすごいん違うか?

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:10:38 ID:1Hj
ちなみに卑弥呼は最初、遼東の公孫氏と通行してた可能性が高い
公孫氏の東方経営は結構凄かった模様

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:14:10 ID:1Hj
司馬懿が遼東を攻め滅ぼしたのが238年
で、卑弥呼が使者を遣わしたのも同年(あるいは翌年)

魏の勢力が遼東半島~朝鮮半島まで伸びてきたから、
ご挨拶に行ったんやで

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:19:04 ID:oUt
>>20
こマ?古代の癖に海の向こうのこと知って対応するの早杉内

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:21:41 ID:1Hj
>>27
せやね

いろんな事情を妄想しだしたら止まらんけど、
大陸との外交関係は以前からあったんやろな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:25:39 ID:sP7
>>27
まあ海の向こうとか遣隋使遣唐使の苦難みたいにいうとすごいめんどくさそうやけど
日本から朝鮮半島見えてるような場所もあるし案外やれそうではあるな

40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:27:52 ID:1Hj
>>35
邪馬台国の頃は陸路やしな
遣隋使遣唐使よりよっぽど安全やったと思う

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:16:10 ID:vAB
後漢という中国がめっさ強くて周辺諸国に朝貢外交強制しまくってた時期に
魏の人が「おっ朝鮮の東にもまだ国あるやんけ」で発見された時に、たまたま日本の王様やってた人やで
「占いで政治しとるんか…ワイらの殷夏王朝の頃と似とるな。よっしゃ字教えてやるわ」
で漢字教えてもらった仲

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:20:41 ID:d40
>>22
そういや漢字使う前は日本語かけなかったんか

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:22:17 ID:vAB
>>29
多分漢字の伝来自体はもう少し後やろけどね
奈良の地名とか大和言葉がそのまま残ってるし
それとは別に公式な文書とかは漢文で書いていた

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:25:43 ID:d40
>>33
神代文字ってやつ?

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:28:11 ID:sP7
>>36
そうやなくて漢字以前は文字そのものがなかったんと違うっけ?
音声しかない言語ってけっこうあるんやで

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:31:25 ID:d40
>>41
アイヌとかやろ
じゃあ漢字使う以前の文献は残ってないってことなんやな

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:16:31 ID:AiA
卑弥呼対諸葛孔明

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:16:58 ID:1Hj
>>23
実際、絡みはないけど無関係でもないんやで

234年に孔明が死ぬ

蜀の北伐がやんで、司馬懿の手が空く

司馬懿が東方遠征して遼東を滅ぼす。朝鮮半島で印綬をばらまく

邪馬台国も魏にご挨拶する

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:18:02 ID:ZHV
距離に関しては遠ければ遠いほど各勢力にメリットがあったから盛ってる説もある
曹魏「遠いトコからよう来たで(つまりワイが正統中原王朝やで)」
朝鮮半島「すごく遠いトコからの仲介をさせてもらうで(褒美もらうで)」
邪馬台国「死ぬほど遠いトコから来てやったで(ご褒美おくれ)」

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:19:55 ID:zog
で、魏は日本のことどう思っとったんやろ…

34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:23:44 ID:1Hj
>>28
親魏倭王をくれたってことは
親魏大月氏王と同格やからそれなりに重んじられとったんちゃうのかな

統一が進まない半島や南方の諸部族に比べると
「外交相手」として見られている感がある

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:25:59 ID:zog
>>34
当時の日本に輸出するようなものなんてあったんか?

42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:30:10 ID:1Hj
>>37
別に貿易相手ってわけやないと思うやで

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:26:07 ID:kaY
>>28
朝貢してきた蛮国の一つくらいの認識やないの
魏志倭人伝の内容も道程の他は文化とか統治状態のヒアリング内容を簡単に触れてるだけやし

49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:39:00 ID:d40
ほんと古墳の調査してほしい
ピラミッドか天皇陵の中どちらか完璧に知れるなら
http://world-fusigi.net/archives/8281900.html

50: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:39:45 ID:JGq
>>49
宮内庁「だめです」

52: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:40:23 ID:d40
>>50
これほんとなんかな?
ただ単に調査する金がないだけやないの?

55: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:43:11 ID:UMc
>>52
わざわざ大金使って調査するまでもない、というのはある
既にちょいちょい調査入っとるからな

56: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:43:16 ID:1Hj
>>52
禁止されとるのも本当やけど、
金が無い(っていうか誰が出すねん)ってのも確かよな

発掘って基本的に破壊やから
用もないのにわざわざ壊してどないすんねん
って宮内庁の主張は一理ある

51: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:40:08 ID:1Hj
>>49
でも実は残っとる古墳を調査したところで、
今更劇的な発見はそうそうないやろうって意見が主流らしい

ここまで相当数の発掘したし、
なにが出るかはおおよそ目星ついとるんやと

60: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:49:41 ID:zog
卑弥呼に弟がいたそうだな
卑弥呼が神の言葉を聞き、弟がそれを踏まえて政治を行ってたらしい。
これ、弟が実験握ってたんと違うか?

63: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:55:51 ID:1Hj
>>60
そうなんやろうなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:49:23 ID:d40
古墳飛鳥あたりってロマックあるよね

61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:51:04 ID:ZHV
何をロマンとするかによるやね
大陸で散逸した文物が古墳から出て来たら大発見やろうけど何か違うし
失われたジャパンオリジナルな何かがあるはずレベルで発掘はできんしな







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卑弥呼っていまいち何した人なのか分からないよね?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年01月20日 10:27 ID:4Kp6V3hp0*
当時の日本に記録文化なんてないし、記録があるのは遠く離れた中国の、こちらを土人認定している奴らの又聞きレベルの記述だし、わかってることなんか何一つもないな
てか仲介した?朝鮮半島にソース残ってたりとかしないのかな?
2  不思議な名無しさん :2017年01月20日 10:36 ID:z.hyfFYm0*
何した人かはわかってんじゃん。
3  不思議な名無しさん :2017年01月20日 10:54 ID:n9xqvnjX0*
土偶からビーム出してたのぐらいしか知らない
4  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:06 ID:RHudtOZI0*
馬頭星雲呼ぼうとして失敗したり、なんかクリーチャーみたいなのになった人
5  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:10 ID:WM4MkTee0*
単に当時の有力者ってだけだろ
6  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:10 ID:1kldraco0*
「ゴッドハンド」の一件以来、日本の考古学は肩身の狭い思いをしてるから、もう推論でしか議論されてないよね
宮内庁が古墳の発掘許可出せばいろいろわかることも多いんじゃないかな?
7  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:12 ID:96lkRzAV0*
目立つような墳墓って既に荒らされてて大した物出てこないんじゃないかな。

※1
韓国の史料保存はレベルが低すぎて・・・残ってないと思うよ。
日本の史料の残り方が稀有なレベルなんだけどさ。
8  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:15 ID:eu0KhEly0*
当時の皇帝から世界に出てなんか探してこいや言われて困った部下が
適当に「東に~千里南に~千里」みたいに冒険してきた虚偽の証拠として日本とそこにある支配者の話をいろいろつなぎ合わせて変な記述になった説もあったな
9  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:29 ID:psm4baZp0*
金の制約はしょうがないが、できる範囲で発掘調査してほしいわ
古墳調査率78%とか半端なとこでやめんなや
「何もなかった」ならわかるけど「たぶん何もないはず」で終わらせられる気がしれんわ
あったらどうすんねん
10  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:30 ID:7aKzzt6i0*
姫巫女(ヒメミコ)=卑弥呼
名前ではなく、役職名。予言者。占い師に女性が多いのは古今東西同じ。
当時、倭の国はいくつもの小国に別れ争いが絶えなかった、これじゃいかんと思った
小国の有力者が集まり、和平システムとして姫巫女=卑弥呼を祭りあげた。
今で言う国連の事務総長みたいなもの。

九州説、近畿説あるが、どちらでも無い説がある。
なぜならこれらの強国であったら一方の利益だけ代弁して平和が安定出来ない。
卑弥呼は力の無い中立的な小国にいて巫女として神のお告げとして政治的に君臨した
と思う。
つまり卑弥呼は、象徴天皇見たいな存在。
だだし当時の神のお告げは政治に絶大な影響を及ぼした。
11  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:42 ID:.yxIPYSb0*
卑弥呼と天皇は別人なの?
12  不思議な名無しさん :2017年01月20日 11:58 ID:O1cvedEp0*
魏人「おいお前のクニを治めているのはだれか。」
倭人「ヒメミコさまにございます。」
魏人「ヒメミコだかヒミコだかって言うんだってさ。そう書いとけや。」
魏の下っぱ「へへー。」

これが真実だと思うんだけど。
13  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:13 ID:Khk8UGvk0*
大和の日巫子だよ。
日巫子も天皇と同じ世襲制。
大和も日巫子も魏の方で当て字した。

14  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:15 ID:D2p5dy5p0*
卑弥呼=ヒメミコ、はそれだけで見るとなるほどと思うんだけど
後を継いだ壱与はちゃんと個人名で書かれてるんだから珍説の類だよ。
卑弥呼が役職名なら、後継の壱与も卑弥呼と書かれてないと辻褄が合わない。
15  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:31 ID:u9wD31d40*
卑弥呼がアマテラスのモデルで天皇家の先祖って話好きなんだけどねえ
無理なんかな
16  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:36 ID:9l.LLDR40*
遺跡掘り返して土偶ロボが出て来たらマズイからだろ
17  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:39 ID:7aKzzt6i0*
魏人「おいお前のクニを治めているのはだれか。」
倭人「ヒメミコの○○さまにございます。」
魏人「ヒメミコだかヒミコだかって言うんだってさ。そう書いとけや。」
魏の下っぱ「へへー。」

~時が立ち~

魏人「おいお前のクニを治めているのはだれか。」
倭人「ヒメミコのイヨ(壱与)さまにございます。」
魏人「イヨ(壱与)って言うんだってさ。そう書いとけや。」
魏の下っぱ「へへー。」

当時通訳が2重3重いたので、伝言ゲーム。あながち間違いでは無いと思うぞ。
18  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:39 ID:HJTHz4AE0*
※12
俺もそんな気がする
19  不思議な名無しさん :2017年01月20日 12:59 ID:KEWOln5X0*
邪馬台国=大和国も神武天皇と同じく東遷説ってのがあってだな。
九州→近畿→九州→近畿ともいわれてる。
まあ、卑弥呼や邪馬台国って名称は魏が悪意で悪い漢字をあてたんだろ。
そういう嫌がらせは今の中国見てたらおんなじや。
20  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:06 ID:WM4MkTee0*
巫女が女なのに、それにさらに女を意味するヒメを重ねるかね?
21  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:17 ID:9ouVxZnW0*
魏志倭人伝に出てくる邪馬台国の支配下の国が北九州周辺だし
九州にあったのは間違いないんだよなあ
ただ都合上日本代表の国みたいになってるけど
単純に九州地方の支配者ってだけだよな
後に近畿地方の大和国に併合される形だろう
22  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:17 ID:L.crVw8U0*


中華思想でてるなー
23  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:20 ID:L.crVw8U0*
「占いで政治しとるんか…ワイらの殷夏王朝の頃と似とるな。よっしゃ字教えてやるわ」


古事記は先人が苦労して、無理やり漢字を「当て字」して書いた
日本書紀は漢文(渡来人が書いた痕跡あり)
24  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:25 ID:YOWuqWpO0*
「やまと」と自己紹介したのを当時の中国人が聞いて「邪馬台」の字を当てた
25  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:39 ID:oDFw6EJS0*
人間だれでもロマンを求めるもので実際には12みたいな落ちも普通にありそう。
26  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:49 ID:SuZTCWB00*
とりあえず邪馬台国に関しては畿内説派
27  不思議な名無しさん :2017年01月20日 13:55 ID:BdQOSfYF0*
卑弥呼って日皇子だよね、明らかに。
28  不思議な名無しさん :2017年01月20日 14:58 ID:VwGvIwvG0*
発掘して博物館に入れていたために火事や戦争なんかで無くなってしまった遺物も少なくないからなぁ。特別の理由でもない限り、古墳の中に置いておいて将来の人たちに任せると言うのもありだと思うよ。
29  不思議な名無しさん :2017年01月20日 15:06 ID:WM3VfRDC0*
ピミコ ←急に安っぽくなる不思議
30  不思議な名無しさん :2017年01月20日 15:20 ID:yTyYB7fR0*
古墳より神社の下をひっくり返した方が新発見がありそう。
31  不思議な名無しさん :2017年01月20日 15:31 ID:DEoY.rh70*
卑弥呼=アマテラスで卑弥呼の弟=スサノオだよ
32  不思議な名無しさん :2017年01月20日 16:44 ID:Tl90iS4u0*
なんか韓流ドラマで百済の話のをみたんだけど
近肖古王(346年から治世)の代に倭から卑弥呼みたいなのが行って
王子を彼氏にして帰っていく描写がある。
卑弥呼が祭祀を通して倭を統治し、その彼氏が政治システムづくりをリードしたみたいな。

百済の文化を余すことなく教えただのw
ところどころ百済マンセーな目線もはさんだ脚本だったんだが、
卑弥呼が上でもいわれてるように世襲制の司祭ポジと考えれば
あながち当たらずとも遠からずかなって思うようになった。
百済が倭に七支刀を献上したってとこにも繋がるし、
やつらにとっては僻地といえど外交力あるんだぜー的誇示にもなる

文字が半島を介して伝わった説はないの?

33  不思議な名無しさん :2017年01月20日 17:05 ID:yvmlRYC40*
紀元前でもないのになんでEUや中東とここまで文明の差がつくんや
34  不思議な名無しさん :2017年01月20日 17:12 ID:L.crVw8U0*
エジプトでは

紀元前2000年に

ピラミッド建設
35  不思議な名無しさん :2017年01月20日 17:41 ID:rfEsWdd00*
ピラミッドや古墳なんて盗掘されまくってるからね
考えてみなさい
目の前に「ここに凄いお宝がありますよ」って看板ぶらさげたような物凄い目立つ人工物が1000年以上誰も入らないわけないでしょ…
クフ王のピラミッドだって、アル・マムーンが侵入する以前に既に盗掘されてたって説もあるし
(侵入経路が正確すぎるので、中に入る前に構造を知ってた可能性が高い、とか、既に崩れた侵入口をもう一度ダイナマイトで吹き飛ばしたのではないか、って)
36  不思議な名無しさん :2017年01月20日 17:46 ID:eaKlcKae0*
平安時代の歴史書編纂で伝記に登場しない事からも古代の人にとってたいした人物ではない感じがするし
中世に渡来や貿易目的の中国人も多く来てたから重要な人物なら会話で登場しても好さそうなのだがそれもない
そもそも昔の人の方が漢文だって読めるし中国の本だって勉強してたはずなんだから話題になってもよさそうだがそれもない
近代になっての学者の論争で有名になり古代日本の女王というイメージ先行が強すぎているが西日本全体を治めているとはとても思えない
大規模古墳=女王卑弥呼の構図がとても胡散臭いが商業観光や名誉目的に引くに引けないんだろうとは思う
37  不思議な名無しさん :2017年01月20日 18:07 ID:hV9zRhp30*
一地方に行っただけで全体じゃないと思う。ヒメミコかヒのミコか、天照大御神とは時代が神武天皇以前3〜4世代程違うだろう。日本はそれ以前にも中国と交易していたし、中国の統治者が変わる度に天皇が会うことも場所も教えないと思う。
38  不思議な名無しさん :2017年01月20日 18:09 ID:7.aFxzid0*
魔法少女の大先輩やろ?
39  不思議な名無しさん :2017年01月20日 18:39 ID:y9TXyTNI0*
卑弥呼いない説はまだまだ異端なのかね
40  不思議な名無しさん :2017年01月20日 19:37 ID:.J.Q.SKi0*
邪馬台が別に日本を牛耳っていたわけでもない
その当時は出雲から日本海沿いに東北の勢力と九州の勢力と近畿の勢力がしのぎを削っていた。邪馬台はその一つの勢力で魏のボンクラ大使が上に日本最大の政権とか報告しただけ。日本国内の内部対立は国譲りの話が語っているわけでヤマト政権が産まれるまでは統一した政権はなかった
41  不思議な名無しさん :2017年01月20日 20:05 ID:pUEz653V0*
ただの「対馬の村長」かもしれんぞ
42  不思議な名無しさん :2017年01月20日 20:16 ID:XAjAPowl0*
卑弥呼=アマテラス(つまり天皇家の始祖)
伊勢神宮は卑弥呼埋葬の地
というのは不遜かな?
43  不思議な名無しさん :2017年01月20日 21:15 ID:KEWOln5X0*
魏書には卑弥呼の側近として「みまき」「いくめ」という名が出てくる。

◆崇神天皇(本名:みまきいりひこ)、垂仁天皇(本名:いくめ)
◆倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)=本名:大日本国阿礼姫(おおやまとくにあれひめ)=卑弥呼(日巫女)
◆ひみこ⇒ひめ
◆阿礼=心霊呪術を司る女性(稗田阿礼とおなじ役職名)
◆卑弥呼の宗女 台与(とよ)=豊鍬入姫(とよすきいりひめ)=崇神天皇の娘

卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命で、埋葬地は箸墓古墳だろうね。
44  不思議な名無しさん :2017年01月20日 22:15 ID:o9Sz9VoF0*
ルシータ・トゥエル・ウル・ラピュタ
45  不思議な名無しさん :2017年01月21日 05:16 ID:znO79cQP0*
ここぞとばかりに朝鮮半島ageの珍説を吹聴してるやつらがいて草しか生えない
46  不思議な名無しさん :2017年01月21日 06:20 ID:lPMcS.aL0*
天皇家の始祖は呉の太伯の子孫
47  不思議な名無しさん :2017年01月21日 07:48 ID:gGXOR6iU0*
若さを保つため火の鳥狩ろうとしたけど寿命間に合わなかった人やぞ
48  不思議な名無しさん :2017年01月21日 09:18 ID:qeLlFIJf0*
※43
なるほど。王道中の王道な説
49  不思議な名無しさん :2017年01月21日 09:20 ID:jzZcmTnA0*
卑弥呼は中国読みの蔑称。正しくは、日(太陽神)を見る(視る)巫女で日巫女。つまり、「卑弥呼=日巫女=巫女の長」だったように思います。したがって、卑弥呼は特定の人物ではなく、神職の階級を意味する職業名だということ。ですので、歴代のヒミコが複数人存在したと思います。
ただし、巫女は巫女でも現在の認識の巫女ではなく、太古の神事を行うは女性が主役だった。男性は脇役。現在の神社神道は、神官といえば大半が男性ですが、これは真逆だったということです。
女性はその肉体の構造から、神霊が寄りやすいヨリシロと化す。産むという特徴。子宮や膣という男性に無い暗い部位に、神霊が宿りやすい。これの転写が、今でいう神社の本殿。多くの本殿は木の扉で締め切り、薄暗い室内にはヨリシロ(アンテナ)になる鏡を置くぐらいで何もない。本殿とは神気を満たす空間であり、空気を祭る空間だともいえます。女性の肉体もこれと同じ。したがって、未婚の女性が巫女として選ばれる理由がこれ。既婚女性は、その部位(本殿)に、男性そのものが頻繁に出入りする。これでは神霊は寄りがたしというわけです。
ちなみに、子宝の命(魂)はコウノトリが運ぶというが、神道的にいえば氏神が運びます。母親が妊娠した当時に住んでいた、最寄りの神社に棲む氏神です。氏神の正体は、その土地に太古から棲む土地の精霊。主祭神である親神様の卷属神でもあります。この土地の精霊である氏神が、生まれたがっている魂を母体に運びます。
50  不思議な名無しさん :2017年01月21日 15:36 ID:ej6.p7yT0*
邪馬台国の場所はわからんけど、日本の古代の神話やや伝承に巫女や姫君がいるからってそれが卑弥呼につながるかというと微妙。
クレオパトラなんかもその一種だけど神の声が聞こえる女の占い師(霊媒師)とご神託を通訳する男の親族の組み合わせって割と色んなところである統治方法みたいだし、邪馬台国だけじゃなくて至る所でやってたと思うよ。卑弥呼と同一視されるアマテラスにしても倭迹迹日百襲姫命にしてもまた別の国や村の巫女だったものが神格化されたものでもおかしくはない。
51  不思議な名無しさん :2017年01月21日 22:41 ID:ctwMqdk30*
※46
もっと歴史は古いので呉から来たことはありえんな。
52  不思議な名無しさん :2017年01月22日 03:04 ID:34w4uEY00*
卑弥呼って漢字表記をなんとかしろ。
そもそもあちらさんが勝手につけたんだろ。
53  不思議な名無しさん :2017年01月22日 10:15 ID:VmY8n.Dz0*
お前ら詳しいな。
この話題、けっこうおもしろいんだな。

しかし答えは永遠に出なさそうな問題ではあるな。
54  不思議な名無しさん :2017年01月23日 22:09 ID:6.1ukAWj0*
漢字以前にもヲシテ文字ってもんが縄文時代からある
55  不思議な名無しさん :2017年01月23日 22:59 ID:HU3idXc30*
※51
天皇家より呉の方が古い
呉の太伯は春秋戦国時代の呉の建国者で紀元前1000年ごろの人物だ

まぁ実在しないというのが定説なんだが
56  不思議な名無しさん :2017年01月24日 11:51 ID:XtIa.EEg0*
ヤマトトトヒモモソヒメ=卑弥呼=墓は箸墓って何かの本で読んだ気もする。
まあ謎は謎のままがロマンかもしれないけれど生きている内もその先も分からないんだろうな…
1度山辺の道歩いてみるのもオススメです。
57  不思議な名無しさん :2017年02月09日 03:34 ID:t.60DQb90*
当時、
58  不思議な名無しさん :2017年09月19日 03:24 ID:rSNQwZId0*
卑弥呼が天照。んで邪馬台国は大和国。九州にあった都を遷都して畿内に移した。だから九州からも畿内からもそれらしいものが出てくる。天孫降臨したのは卑弥呼の先祖。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る