まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

時空が歪んだような不思議な体験をした『見知らぬ人物』『人生が巻き戻る』他

2017年01月22日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 17 )

時空の相反 when worlds collide


1: 本当にあった怖い名無し 2010/03/17(水) 21:51:09 ID:J2rN6Mo10
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。






10: 本当にあった怖い名無し 2010/03/19(金) 12:24:53 ID:uGGRPz/N0
小学校6年生の頃記憶だから結構確か。
板橋区成増に住んでいた。
泳ぐの大好きで夏休みには昼食後毎日赤塚の区営プールへ行ってた。
成増の駅始発赤羽行きのバスを利用していた。
区営プールが閉まってる月曜日以外は4時まで泳ぐのが夏休み中の日課だった。
その帰りは勿論終点成増行きのバスで帰るんだけど、
2回だけ終点で何だか知らない大きな町へ連れて行かれた。
その町はイメージ的には新宿の伊勢丹デパート辺りの雰囲気。人通りも多い。
なぜかその町に長居してはいけないと感じて2回ともタクシーと使ってすぐに成増へ帰った。
大学生になってからその町のことを思い出しもう一度行ってみようと思ったのだが、
バスの路線を調べたのは勿論、親にも聞いたがそれに相当するような町は見つからなかった。
光が丘と勘違いしてるんじゃないの?と母は言うのだが、
町の作りが全然違う。
伊勢丹デパート付近の雰囲気だけは強烈に残ってるので間違いない。

397: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 02:36:08 ID:kuHJMEeuO
今更だが>>10が地元すぎてクソワロタ

46: 本当にあった怖い名無し 2010/04/14(水) 18:26:55 ID:+HtltT7F0
692 名前:本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:46:31 ID:gtR5mDrq0
一昨日、家から少し離れたコンビニに、ウェブマネーを買いに行った
ファ○リーマートと、セブンイ○ブン、同じくらいの距離で
1000円から1円単位で買えるファミマに向かった
中に入ると、客がいない、しかも夏でも無いのに冷房がきいたように冷えてて
どうも寒いので、ファミチキを買う事にしたが、1つも無い
何か食べたかったけど、悪寒強くなり、しょうがないから、まずWMだけ買って出た
振り返ったら、セブン○レブンだった
手にはファミマのチケット用の袋があって、中を確認したら店舗名の欄の中が文字化けしたようになってた
もし、あそこで何か食べてたらと思うと怖い
ただ、WMは普通に使用できたので、もしかしたらあっちの世界でも需要があるのかもな

エニグマでみっけた

47: 本当にあった怖い名無し 2010/04/14(水) 21:05:58 ID:jrU6ydB4P
このスレでいいかどうか分からんが、
ガキの頃ジャングルジムから落ちた時、
時間がとても遅かった。
逆さまに見えた校舎、
迫ってくる地面、
今でも光景をはっきりと覚えている。
まさしく走馬灯のように見えてた。

60: 本当にあった怖い名無し 2010/04/18(日) 19:46:17 ID:XDHqxqpwO
>>47
マジレスすると高い所から落ちたら周りがスローに見えるように脳が働く

61: 本当にあった怖い名無し 2010/04/19(月) 01:48:08 ID:rnm3j1ud0
小さいころ近所の公園で遊んでいたら
突然、ブランコが揺れだして、それをボーっと見てて
顔を上げたら自分の家の前だったって記憶ならある。
未だに謎で親に何回話しても下向いたまま歩いてきたんだよ無意識に
で済まされるw

63: 本当にあった怖い名無し 2010/04/21(水) 19:57:34 ID:56EkNfpw0
>>61
心霊体験にそういう話あったな。
うろおぼえだが、誰もいないブランコがかってに動いていて、人を探すが見つからない。
気づいたら家の中で倒れていて、家人に聞いたら部屋の中をぐるぐる回ってたってやつ。
何かと波長があって、変なところに迷い込んでたのかも。

88: 本当にあった怖い名無し 2010/05/16(日) 15:04:14 ID:nmU8Cswt0
時空の歪みじゃないんだけど、空間の裂け目?みたいのは見たことあるよ
前から見ると、ゴムをビヨーンと伸ばした感じで中は暗闇で無音
横から見ると何も見えない
間伐されてない竹やぶで友達と遊んでたときだったから、倒れた長い竹を何本も入れたりした
次の日もあったし、しばらくそこで遊んだ記憶がある
友達数人とドラえもんのポケットから名前をとり「ポッケ」って呼んでた
今日もポッケ行こうぜ!みたいな感じで

もう何年も経ちその友人たちと飲むときはポッケの話は散々して飽きてるから今は誰も口にしない
結論は他の次元に行けたんじゃないだろうか・・・だった

90: 本当にあった怖い名無し 2010/05/16(日) 16:31:27 ID:w6urI6bbP
>>88
今は?

92: 本当にあった怖い名無し 2010/05/16(日) 18:45:19 ID:nmU8Cswt0
>>90
今はないよ
確か、4~5日くらいで消えちゃったから
消えたと言うより見失ったが正しいかな
日に日に位置がずれてたからなぁ

94: 本当にあった怖い名無し 2010/05/19(水) 06:20:47 ID:vIxyvaFmP
時空が歪んでる場所ってあるのかな?

95: 本当にあった怖い名無し 2010/05/19(水) 08:59:33 ID:oGn8KeTY0
ブラックホールのそば

101: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 18:53:16 ID:9azQ4H+u0
見知らぬ人物


何から説明しようかな。
先日小学校の同窓会があって、出席率のいい我がクラスは物故者以外全員出席。
ヨボヨボながら、恩師も健在。
○○小学校6年2組のメンバー勢ぞろい。
…で、持ち寄った小学校アルバムの全員集合写真を指さしながら、
「これは誰それ、それは誰それ」と、微笑ましく名前を読み上げる恩師。
ああ、よく覚えてくれてるなあ、とン十年ぶりの恩師に感動しながら見てたら指が止まった。
悲しそうに「すまん、この子はどうしても思い出せん」
で、みんながそれを誰だか当てようとしたけれど、皆思い出せない。
そのうちに、名簿と人数と、顔と照らし合わせていったら、一人多かった。
ところが集合写真ばかりじゃなくて、遊んでたり笑ってたりする写真にもその男のコあちこちに写っていた。
俺ら全員、恩師も含めて記憶のないその子の存在になぜか、胸に引っかかる物を覚えたまま帰宅。
思い出したら教えてくれよ、と互いの電話番号も交換して別れたのだが、誰からも情報は届かない。
一人だけ、どこか時空の歪みに入ってしまって、俺らの記憶からも消えてしまったのだろうか?
などと、荒唐無稽な事を考えている自分50代。

103: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 19:11:10 ID:gAD0ab6H0
>>101
それ怖いですね。

105: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 20:05:08 ID:DyGCG7TM0
>>101
20世紀少年?

106: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 20:18:57 ID:9azQ4H+u0
>>105
創作に有らず。同窓会に出席した全員の共通認識。

112: 本当にあった怖い名無し 2010/05/25(火) 22:59:24 ID:Ax0ahpmV0
>>101
誰も記憶が無いっていうのがすごいですね。
この状況ってどういうことを表してるんだろう・・。

273: 本当にあった怖い名無し 2010/07/28(水) 09:27:42 ID:UPiKm9z80
>>101
典型的な学校の座敷童じゃねーかッ
お前ら守られてんだよ!

155: 本当にあった怖い名無し 2010/06/07(月) 00:43:57 ID:GVfXTFwc0
【週末怖い話スレ】 大阪難波千日デパート 真夜中の館内放送
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275729966

367 : ニベ(新潟・東北):2010/06/06(日) 06:57:23.72 ID:iKk74/9E
どこかの建物でエレベーターでは地下二階までしか階がなくて、二階程度だし隣にある非常用の階段でいけるだろと降りてったら目的のお店のフロアとは明らかに違う人気のないとこに出て
B2表記だけど中二階とかなのかとどんどん降りてもB5でもまだ下があるしドアが微妙に開いてて緑っぽい蛍光灯の光が漏れてるし
で気味悪くなって戻ったことがあるな。駐車場とかでもないし、なんだったんだろう

156: 本当にあった怖い名無し 2010/06/07(月) 21:33:36 ID:URn3GaoB0
そいうやエレベーターで異世界行くスレ消えちゃったな
あれも時空の歪みだと思うが

161: 本当にあった怖い名無し 2010/06/10(木) 21:48:42 ID:+EZ33Jn40
パラレルワールド系の話って、この世界では歴史が変わってる、なんて話が多いけど、
常識が変わってるって話はあまり見かけないな。

162: 本当にあった怖い名無し 2010/06/11(金) 15:55:20 ID:abmglZ+pP
常識が変わってるパラレルワールド、と言えば藤子F作品の「気楽に殺ろうよ」という話が思い浮かぶ

171: 本当にあった怖い名無し 2010/06/12(土) 08:08:19 ID:fqq8B8i80
人生が巻き戻る


自分には巻き戻しの感覚がたびたび起こる。
一度目は保育園から脱走したとたんに、トラックにはねられた筈なのに、その少し前に戻っていた事。
二度目は今年初めの事だ。
会社で作業中、有機溶剤を使っていて、横にはコンクリート切断の火花。
いつものことなんで、さっさと終わらせようと手を動かしていたら突然引火。
手元から自分の顔へ炎が噴き上がって顔をヤケド。眉毛がじゃりじゃりになって、顔全体が火ぶくれ。
同僚に連れられて病院へ。
医者で手当てしてもらいながらだんだん息ができなくなって、気が遠くなって、
「酸素マスク!」とか医者が叫んでいて、あ~ドジったな、ここまでか、なんてぼうっと考えてて…。

と思ったら、何事も起きていなくて、その作業を始める前の工程に戻っていた。
やがて一日分やった作業が消えている。
火傷した夢?と思ったが、記憶通りに作業工程が進み、別工程のやつが、近くでコンクリートカッタ―を使いだした。
やべっと思って、作業中断。
監督にすいません、腹が急に痛くなって、とばっくれた。
今自分はここで何事もなくカキコんでいるが。
もしかしたら一度目の自分と、二度目の自分はもう、別次元の自分はもう、あのまま死んだんじゃないか?と思っている。
三度目の正直が怖いので、注意深く生きてくつもりだ。

246: 本当にあった怖い名無し 2010/07/21(水) 04:31:27 ID:ERfp0Bql0
ほんのりスレから。時空の歪みと思えなくもない。


603 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 01:49:24 ID:xk9ta+DF0
学生時代は大学近くのアパートで一人暮らしをしていた
一階だったので、入居前は上の階の人の生活音なんかを心配していたが
いざ入居してみると上の階の人が静かな人なのか、はたまたアパートの造りが良いのか
足音、テレビの音、音楽、話し声なんかは全く聞こえてこなかった

ただ一つ気になったのが、2週間から1ヶ月に1回くらいのペースで聞こえる「落下音」だった
手に握れる位のサイズの何かを、人の腰くらいの高さから床に落とす「カタンッ」という音が時々聞こえてきた
でもまぁ他は静かだったし、物を落とすのは仕方ないなと思って大して気には留めていなかった

ある日、アパートの大家さんに会ったときにその話をすると、その部屋には誰も住んでいないと言う
落下音は確かにするのでおかしいと思い、大家さんと一緒にその部屋を確認しに行った
確かに人は住んでいなかったし、家具類も無く人が生活している様子も無かった
ただ、床に大量の小物
ライター、リモコン、スプーン…等々、大量の小物が床に転がっていた

250: 本当にあった怖い名無し 2010/07/21(水) 13:47:55 ID:t60UnK73P
>>246
結局どうなったの?

253: 本当にあった怖い名無し 2010/07/21(水) 19:30:55 ID:ERfp0Bql0
>>250
残念ながら続報なし。
書いた人はほんのり怖かったからそこに書いたんだろうけど、不可解スレかここに書くべきだったかも。

260: 本当にあった怖い名無し 2010/07/25(日) 00:51:46 ID:JSeq6UlJ0
http://page.freett.com/Umania/j.topic.html
時空の歪みの事例

幽霊船とかもあるな

261: 本当にあった怖い名無し 2010/07/25(日) 00:52:39 ID:JSeq6UlJ0
1989年6月5日、旧ソ連・ミンスク空港に突如、旧式のレシプロ機が着陸してきた。 その飛行機は、第二次大戦中のドイツ軍の主力戦闘機Bf109Gグスタフ戦闘機と思われた。

コクピット内には既に白骨化したパイロットの姿があり、ジーカートという名の大尉であることが確認された。 後の調査で、1942年の東部戦線上空において未帰還となっていた機である事が判明した。

262: 本当にあった怖い名無し 2010/07/25(日) 00:58:15 ID:JSeq6UlJ0
1960年1月25日、新式のセスナ182型機でアメリカ・オハイオ州の上空を飛行していたジョン・ウォールは、ふと、前方に1機の飛行機が飛行している事に気が付いた。 

見慣れない飛行機ではあったが、その形にはどこか見覚えがあった。 なんとその飛行機は、今から数十年前に実用化されたレアード式複葉機だったのだ。
 『今時、何故こんな古い型の飛行機が?』と不審に思っていると、突然、複葉機は進路を変え、ジョン機に向かって猛然と突っ込んできた。
危険を感じたジョンは即座に回避操作を行い、辛うじて正面衝突を免れたものの、すれ違いざまに、僅かに翼同士が接触してしまった。
 とっさの出来事に動揺を隠せないジョンだったが、幸いにも飛行に支障はなく、無事に飛行場へと帰還する事が出来た。
だが、事件後もジョンはその奇妙な出来事が忘れられず、独自に調査を始めた。 
そして、ついに同州ロークレス村の牧場内に建っている古い小屋の中に、1機のレアード式複葉機が現存している事を突き止めたのだった。

263: 本当にあった怖い名無し 2010/07/25(日) 00:59:09 ID:JSeq6UlJ0
 早速現地を訪れてみると、そこには確かに1機のレアード式が保管されていた。 驚いた事に、その機体はジョンがあの時、空中で接触した機とそっくり同じである様だった。 そして、それを裏付けるかのように、主翼には何かと接触した様な痕が残されていたのだ。

だが、機体は何十年も小屋の中に放置され、無論、飛行など可能であろうはずもなかった。 更に機体内からは古ぼけた、当時の飛行日誌が出てきた。 早速、目を通してみると、多々綴られた飛行記録の中に驚くべき記述を見い出した。 

それは、1932年の1月25日に記載されたもので、『今までに見た事もない形をした飛行機と、危うく空中衝突しかけた。 あの飛行機は一体どこから現れたのだろう?』と言った内容だった。 

これが自分のセスナである事は明白であったが、俄かには信じ難い話であり、誰かの悪いイタズラであろうと思う他はなかった。 

そこでジョンはFBIや連邦航空局に調査を依頼する事にした。 そして、筆跡や使用されているインクを鑑定し、分析した結果、なんとその飛行日誌は紛れもなく1930年代に記された物である事が判明したのだった。 

また、主翼の損傷部からは接触した機体の一部が発見され、調査の末にジョンのセスナに使われている物と全く同じ材質である事が確認されたのである。

 従ってこの事例は、ジョンの乗るセスナ機が何かの弾みに30年前の世界にタイムスリップし、再び現代に戻ってきた。 

或いは、30年前のレアード式複葉機が突如として現代に出現し、再び過去の世界へと戻っていった... としか考えられないという結論に至ったのである。     




過去に戻るタイムマシーン実現は不可能でも、こういうことはあるんだな・・・・・

320: 本当にあった怖い名無し 2010/08/16(月) 11:07:47 ID:+p7CqZwpO
学生の頃、夜、友達とミニダーツをやってた時の話。

的を外れたダーツの矢が、コロッと空中で一回転して、壁に当たったかと思ったら、
そのまま消えた。
まさに壁に吸い込まれたってカンジ。

友達と二人で、
「えっ、何?ウソだろ?」状態。
ムキになってそこら中探したけど、とうとう出てこなかった。

多分、ああやって人も突然消えてしまうんだぜ。

326: 本当にあった怖い名無し 2010/08/17(火) 19:55:06 ID:NDukXgvg0
そういや、どこで読んだか忘れたけれど、たぶん生活板。
元は趣旨が違う書き込みだけど、読んでもしかして時空を? って思った。

米国で、自衛隊と米国陸軍が、冬山で共同演習をした。
共同といっても別行動で、あっちとこっちから、同じ目的地目指して行軍するってだけ。
大変さには差がないはずだった。
問題もなく先に目的地に到着したのは自衛隊。
食事を終えても米軍は来ない。
塹壕とか作ってたけど、だんだん悪のりして、カマクラ作るは雪像作るわ。
最後に雪合戦をしてたら、かなり遅れて米軍到着。

米軍が遅れたのは吹雪に巻き込まれて一時遭難からで、なぜか連絡もつかない。
しかも食料含む重い装備はヘリで運ぶ予定だったので、遭難してしまうと食料もない。
凍傷になる者や死者まで出て、リアル八甲田山状態で、合流地点に到着したら、まじめが取り柄のはずの日本人が遊んでる。

そっちの板では「米軍が自衛隊を大いに見直した」っていう話だった。
ただし吹雪くような大気の状態じゃなかったそうだ。
米軍・・・、おまえらどこを彷徨ってたんだ?

327: 本当にあった怖い名無し 2010/08/18(水) 06:41:06 ID:cafY6cAJ0
山の天気は変わりやすいんじゃないの?

328: 本当にあった怖い名無し 2010/08/18(水) 14:27:52 ID:1ivL5FAg0
んだな 北と南では荒れが違うし
もちろん東と西もそうだ

330: 本当にあった怖い名無し 2010/08/21(土) 16:05:28 ID:VOe9wQD5O
たまにはあげー

341: 本当にあった怖い名無し 2010/08/28(土) 03:24:01 ID:eBk+WlSX0
まとめサイトからですが一応貼っときますね。

350 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 15:44:40 ID:9vd/5FH2O
>>349
了解
今から5年前、渋谷のとある会社に勤めていた時の体験
深夜残業になり、夜中まで仕事をしてた
会社は6階建て古ビルの4階で、深夜になると非常階段は閉められてエレベーター以外降りる手だてが無くなる
1時ごろやっと仕事が片付き、やれ疲れたとエレベーターで1Fに降りた
ドアが開いたら、そこに見えるのは真っ暗闇の草が生えた野原
呆然として見てるとドアが閉まった
どうしようと考えたが仕方なく、ボタンを押してまたドアを開いたらいつも通りの1F通路だった
普通に帰れたけど、あの野原に出たらどうなっていたか不明

342: 本当にあった怖い名無し 2010/08/28(土) 03:28:20 ID:eBk+WlSX0
大きなお世話かも知れないけど、もう1個貼っときます。
ごめん。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 12:14:29 ID:9vd/5FH2O
>>310
俺も似たような体験がある
古い街道筋の老舗旅館に家族と泊まった時の事で、夜遅くトイレに目を醒ましたら部屋の襖の上にある欄間から明かりがもれていた
隣の部屋には家族が寝ているはずで明かりがついてるのは変だなと思い、そっと襖を開けてみる
すると江戸時代風の舞子さんが複数で一人の男を囲い、宴をしていた
えっなにこれ?と思った瞬間、向こうの全員がこちらを凝視している
うわっと思わず襖を閉めてまた開けたら暗いなか家族が寝てる
欄間の明かりも消えていた
古い歴史のありそうな旅館だけに一時的に別の時代に繋がったのかという体験だった

343: 本当にあった怖い名無し 2010/08/28(土) 03:30:07 ID:eBk+WlSX0
その後---

348 :344:2010/08/19(木) 15:13:28 ID:9vd/5FH2O
論議を起こしてすまんです
細かいとこは覚えてないんだけど、見た目華やかな朱い着物を着てて肌に白粉は塗ってない女が、髷を結った着物の男を囲んでいた
江戸時代風だと思ったのはテレビや何かで見る作られた江戸風味とどこか違う薄ら寒さを感じたから
怖かったのは全員こちらを凝視してきた事で、何か見てはならないモノを見た気になった
この手の体験は他にもあるんだけど割愛する

344: 本当にあった怖い名無し 2010/08/29(日) 22:49:38 ID:S+pO+b9A0
不思議な体験だねぇ

345: 本当にあった怖い名無し 2010/08/30(月) 23:22:52 ID:pjJy1Kjq0
昼ごろ、甥っ子と遊んでて、甥っ子が転がしたボールを取りに行って振り返ったら、当たり一帯の風景が変わってた
モノクロ写真みたいな風景で、あちこちから煙が上がっていた
イメージは昔学校で見せられた空襲直後に近い
しばらくその風景を眺めてて、ひゅるるるって甲高い音が聞こえて上を向いた瞬間に風景が元に戻った
10分くらいは眺めてたように思ったけど、時間は殆ど経過してなかった
白昼夢か霊体験かよくわからないしそもそもここでいいのかもわからないけど投下しとく

346: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 01:27:33 ID:FMTsf1ppP
戦時中にタイムスリップかねえ。

347: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 02:48:02 ID:cV14xFhKQ
爆撃なら「ひゅるるる」の前に飛行機のエンジン音がしてる筈だが。

348: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 22:05:39 ID:rVsuJIK50
爆撃じゃなくて笛みたいな感じだった
上と言っても、本当にすぐ上だったし・・・
子どもを肩車して、その状態で子どもが笛を吹いた、が一番近いかも

349: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 22:37:07 ID:vrYYTVImP
>>348
爆弾が投下してくる音って、地上にいたらどの瞬間に気付くんだろう?
もしかしたら寸前まで気付かないかもね

350: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 23:29:44 ID:ZhzmQeCF0
>>349
うちの母親が戦前の生まれで、よく戦時中の話を聞いたのだが、
爆弾が投下されると、やはり笛のような音がしたらしい。
しかも、かなり上空から聞こえていたようだ。

393: 本当にあった怖い名無し 2010/09/14(火) 17:50:40 ID:KQw6KxMd0
時空の歪みだったのかわかんないんだけど、数年前に、近所の模型屋に行こうと思って、家を出たんだけど、マンションのエレベーターの前あたりに来たら、急に今までしてた鳥の声とか、車の走る音とが聞こえなくなったんだよ。

完全な無音状態みたいな状態になっちゃって、「え? 何? 何が起きたの???」と思って焦ってたら、急にエレベーターの方から、上下パッとしない感じの服に、つばのある帽子、頭に変なゴーグルを付けた男が歩いてきて、「君さー こうゆう男見た事ない?」って聞かれて、見たら、よくある指名手配みたいな感じの紙に写真が貼ってあって、そこに40過ぎくらいの優しい顔をしたおっさんが写ってて、名前みたいな所に、富…までは読めたんだけど、後は読めなくて、下の方に2000なんとかっていうお金の額みたいなのが書かれてて、よくわかんなかったから、「いえ 見た事ないです」って言ったら、その人が、「そっかーこの男の人ねー いろんな時代を逃げ回ってるからなかなか捕まらないんだよねー」とか言ってて、「ハア? 捕まえる? いろんな時代? なんなのこの人??」って思って、頭の中が?だらけで混乱してたら、その人が、「ありがとねー」って言って、来た方に戻って行ったんだけど、その瞬間、体が吹き飛ばされるような感覚に陥って、気づいたら周りの音も聞こえるようになってたんだよ。

エレベーターの方にいったんだけど、その人はもう居なくて、その後も特に何もなかったんだけど、これが時空の歪みというやつなの?
よくわかんないけど、夢ではなかった、紙を触った感触もちゃんとあったし、今思えばあの手配書みたいな紙もらっとけばよかったな

395: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 01:51:51 ID:g91NAARE0
>>393
おっさん乙

394: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 00:01:55 ID:VfbR8lTu0
時空の賞金首&賞金稼ぎかよ!
もしかして写真の男は仕事で大失態をやっちまった
時空のオサーンかもな。

399: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 21:10:17 ID:uwhskG610
誰も信じてくれないんだけど俺、昨日自分が何をしていたか全く知らないんだ。
思い出せないんじゃなく知らないんだよ。
でも明日、自分がどこで何をしているかは知っているんだ。

しかも例えば今日は2010年9月15日だけど、夜眠って朝起きると、
普通は2010年9月16日になるのが当たり前だけど、何故かでたらめな
日にちになってるんだよ。朝起きると2010年6月20日とかになってる。

だから知り合った人や自分が得た地位も朝起きたらなくなっているのが
しょっちゅうで、そんな人生が嫌になって、何度か自殺もした。ビルの屋上から
飛び降りたり、たまたまホームレスから譲ってもらった拳銃で頭を撃ち抜いたり。
ものすごい衝撃を感じて目の前が真っ暗になるんだけど、気が付くと
ベッドや公園のベンチで目を覚ますんだ。死ぬ事も出来ないんだよ。

誰か俺の病気に詳しい人いない?


もう限界だよ。

401: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 21:45:29 ID:BHnU5lW00
>>399
洋画の「シャッフル」でも観たばっかりかね。
全力で釣られてやるけど

・起きたら翌日以降になっていることはあるのか。あと日にちがずれる頻度。
・もし翌日以降になることがあるのなら、
 何故自殺を図った日は逆行しかしないのか心当たりはあるか。

あと何か聞きたい重要なことがあったけど書いてるうちに忘れた。
できたら答えてくれ。

402: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 21:50:54 ID:BHnU5lW00
>>399
聞きたいこと思い出した。
これ基本的なことなんだけど、寝なかったら日にちがズレたりはしないの?
起きてる間にズレることはある?
もしあるならその瞬間の周りの状況とか感覚を教えて欲しい。

あと>>401

>・もし翌日以降になることがあるのなら、
> 何故自殺を図った日は逆行しかしないのか心当たりはあるか。

は「死が確定したら死んだ日以降には存在できないよね」っていう
俺の勝手な思い込みだから、違ったら指摘してくれ。長々と連投スマンね。

417: 本当にあった怖い名無し 2010/09/16(木) 16:25:00 ID:28UbaPaQ0
>>401
・起きたら翌日以降になっていることはあるのか。あと日にちがずれる頻度。
@翌日以降になっていることもある。記録を取ってないから正確には言えないが
 最も多いのが±数十日単位以内が多いと思う。ごくたまに数年単位でずれている時もありました。

・もし翌日以降になることがあるのなら、何故自殺を図った日は逆行しかしないのか心当たりはあるか。
@俺の書き方が悪かったようで申し訳ないです。例えば9/16に自殺しても9/17とか日にちが
 順行している事もある。ただ、その場合、仮に9/16自殺直前の自分の職業が
 アパートの仲介人だとすると、自殺直後9/17の俺はホームセンターで働いている
 身分だったりするから、時間の連続性っていうのかな?そういうのは全く感じない。

>>402
・寝なかったら日にちがズレたりはしないの?
@これは確かだけどずれない。でも、人が寝ないで活動出来る時間は
 限られているし、得られる情報もなかったので今では素直に寝るようになりました。

・起きてる間にズレることはある?
・もしあるならその瞬間の周りの状況とか感覚を教えて欲しい。
@これもありません。でも、例えば電車に乗っていて、しばらく目を閉じていたら
 周りの音がスーッとなくなって目を開けたら布団の中だった事はありました。
 たぶん、うたた寝していたんだと思います。

403: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 22:43:41 ID:sELQKVO30
>>399

妹か姉はいる?

407: 本当にあった怖い名無し 2010/09/15(水) 23:54:34 ID:tMgUii2q0
いつ頃からいつ頃までをループorシャッフル’してるのかね。

409: 本当にあった怖い名無し 2010/09/16(木) 02:55:25 ID:laWC7zsN0
>>399
では明日は何をするか分かってるのですか?

418: 本当にあった怖い名無し 2010/09/16(木) 16:27:30 ID:28UbaPaQ0
>>403
・妹か姉はいる?
@いる時もいない時もありました。でも、比較的【いる】事が多かったと思います。

>>407
・いつ頃からいつ頃までをループorシャッフル’してるのかね。
@覚えているところで中学3年から61歳くらいまでの間です。

>>409
・では明日は何をするか分かってるのですか?
@分かる事も分からない事もありました。でも、寝て起きるとその都度
 環境が変化してしまっていて自分が経験した未来とは別の未来が
 訪れている事が多かったです。

482: 本当にあった怖い名無し 2010/09/21(火) 15:02:40 ID:Qi/a+3zE0
だいぶ前の話だけど、
俺は千葉の京成本線実籾駅付近の高校から、実家のある志津駅まで電車で通っていた。
多分、夏休みの補習を受けていてその後部活の練習もあったから、クタクタに疲れていた記憶がある。
喉も乾いたし、腹もへった俺は高校生で金も無かったので、部活が終わったら直ぐに帰宅った。
電車に乗って揺られていたら、睡魔が襲ってきて、俺は1分もたたないうちに眠ってしまい、気付いたら志津駅を通り過ぎて、志津駅から3つ先の大佐倉とゆう駅まで来ていて寝ぼけながらも焦った俺は直ぐに電車を降りて、反対側のホームにから電車に乗った。
今度は流石に寝ない様にしようと心に決めて、電車にのっていたらなかなか志津駅に辿り着かないのに気づいてまだ寝ぼけてるのかと思ったけど、確実に反対方向に向かって居る。
めちゃくちゃテンパった俺はとりあえず速攻、次の駅で降りて、また反対ホームから電車に乗って普通に帰ったんだけど、あれは一体なんだったんだろう(゚o゚;;

548: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/17(日) 14:29:16 ID:MjkXxQHr0
これは時空の歪みなのかな?


三重県や和歌山の境界の串本=正確には和歌山=など先端へ釣りに行ってから、
(高速道路代をケチって)一般道で深夜名古屋方面へ帰ってくる間に、
見ず知らずの妙に古い村に勝手に入ってしまい、奇妙な生命体と遭遇するというお話。
当時、釣り雑誌でも(一部)話題になりました。

その入りこんだ村を通り抜けようにも、また最初の時点に戻ってしまい、
なかなか抜けられず大変怖いそうです。

1例だけならまだしも、まったく別の釣り人からも同じ内容の報告が送られてきて、
これは真剣モードか?となりました。面白い事です。

真っ暗な村を通りぬけると昼近くになっていると言う時間の歪みがあり報告では共通でした。
このポイントは特筆すべき特徴でしょう。
最近は釣り雑誌

549: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/17(日) 17:12:18 ID:a0WXcHIQ0
なんだかそれ聞いたことあるな

551: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/17(日) 21:20:35 ID:KpZZzCDo0
釣りだったというオチはいかがでしょうか

581: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 14:35:30 ID:UNzwGlTI0
妙なことがあったので報告。

Googleストリートビューで、小さなころ暮らしていた町を見てみた。
山と谷の間に道があって、山側にはへばりつくように、谷がわには谷にはみ出すように、家が並んでいる。
その並びの山側の端っこが、私の家だった。

ある日地震で山から石が転がり落ちてきて家が破損。
あぶないって引っ越して、いろいろあってさらに引越して、その町とはそれっきりになった。

家の向かいの谷側には、学年違いの友だちが住んでいた。
友人の家から一軒挟んで、また別の友人。そこが谷側の家の並びの、端っこだった。

グーグルストリートビューで見てみたら、もう30年も前のことだから、当然街並みはずいぶん変わってる。
けれど見覚えがある場所もあって、なつかしーなーとか思ってた。
落石のあった元自分の家だったところは、話に聞いていた通り次の所有者が商店にしていた。
その隣も、新しくなっているが昔と同じ商売。
家の向かいの店も同じ。
が、その隣にあった友人の家がない。
無くなったんじゃなくて、店の隣の友人の家と、もう一軒がなくて、さらに隣にあった別の友人の家。
そのまた隣は小川。
小さいとはいえ、家二軒分のスペースそのものがない。
空き地とか、別の家になったとかじゃなく、
名前も覚えてるし、会話も覚えてるのにな。

582: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 14:38:25 ID:UNzwGlTI0
これ書いてて気がついたんだけど、引越し先って最初はそんなに遠い場所じゃなかった。
なのに、毎日遊んでたのに引越してから一度も遊ばなかった。
引越し先はすでに友人グループが出来上がってしまっていて、新しい友だちも出来なかったのに。
手紙も電話もしなかった。
新しい登校ルートは、友人の家の前を通っていたはずだが、記憶がまったくない。
学年が違ったって、同じ学校なんだから顔も合わせてるはずなのに。

どうなってるんだろう?

583: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 16:02:23 ID:IbJglkTmO
トモダチ…?

584: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 16:36:00 ID:UNzwGlTI0
引っ越したの小学校の1年のときだし

585: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 20:48:07 ID:ebv6TqVOO
友達なんて最初からいなかったんだよ。
一人ぼっちの淋しさを空想で誤魔化していただけ。

586: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/23(土) 21:51:06 ID:UNzwGlTI0
並びの消えなかった家の友だちとか、同じ通りにある離れた家の別の友だちとは、その地方離れるまで交友があったんだが

588: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/24(日) 11:37:21 ID:NbPxOCb6P
市街地と田舎じゃ解像度も違うから、その画像の境界に呑まれたんじゃないか

589: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/24(日) 20:24:23 ID:IvCcg0mi0
家の向かいが
家具屋の駐車場
友人Aの家

友人Bの家
小川
道   でした。

それが
家具屋(駐車場は建物になったらしい)
友人Bの家
小川


って感じになってました。
家がなくなったなら、空き地になってなきゃおかしいのに。
家具屋は隣の家を飲み込むほどは大きくなってないし。

ああ、写真の境目に飲まれた、って可能性もあるのか。

591: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/24(日) 22:45:51 ID:iJRwJL/W0
ってか座標をさらすのが先だろ

592: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/25(月) 08:44:11 ID:4lET9bh9P
家具屋P│Aの家│家│Bの家│小川│道
      ↓
家具屋│Bの家│小川│道

ってこと?

593: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/25(月) 09:14:22 ID:cuLyYfap0
>>592
その通りです。

流石に座標さらせない。実際今そこに住んでる人もいるんだしさ。

596: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/25(月) 22:56:24 ID:zaQGMxWt0
曳き家工法、といって家を丸ごと壊さないまま移築する方法もあるよ。
2軒分の家が引っ越しした後、取り壊されて更地になり、残っていた家が曳き家工法によってそこへ移築された。
ってのは無理がある考えかなあ。

599: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/29(金) 16:35:14 ID:kLP0Abcx0
どこに書き込めば良いのかわからないので、ここに書き込ませてもらうね

つい先週まで、職場にBって奴がいて仕事も出来て人気者で一緒に昼飯食べたり酒飲みに行ってたりしてたんだけど、ある日Bがの姿が見あたらないなかったんで他の奴に聞いたら「B? 誰そいつ?
そんな奴いないよ」って言われて、「え? ほら 仕事が良くできて人気者のBだよ!」
って言ったんだが、結局、みんなに聞いても誰一人知らないって言ってるんだよ。

訳がわからないんで、とりあえずBの家に行ってみようと思って行ってみたんだが
Bの家があった場所は空き地になってて、変なおやじが家のあった所に立ってたんだよ。
変なっていうのは、服装は上下作業着っぽいのなんだけど、頭に見たこともないゴーグルみたいのを付けてるんだよ、ベルトの所には、銀の棒? みたいな物を付けてたんだよ

とりあえずその人に、Bって人の家がここになかったか聞いたんだけど、日本語じゃない聞いた事のない言葉でなんか訳わかんない事を言ってたんで、怖くなり帰ってきたんだけど確かにBにあげた旅行のおみやげが無くなってるから間違いなくBって言う人物は存在してると思うんだけど…

それとも俺は何かの病気かね?

600: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/29(金) 16:49:15 ID:GvDXryqQP
日本語の出来ない時空のおっさんですか

604: 自治スレでローカルルール他を議論中 2010/10/29(金) 19:48:45 ID:qErXNtyh0
人物消失系か。こえええええええ

638: 本当にあった怖い名無し 2010/11/08(月) 21:23:07 ID:QJYThFUs0
どうしてもわからないところがある。

子どもの頃一人で公園で遊んでいるとき
知らないおじさんにおいでと言われて、なぜかついて行った。
公園の近くの坂道を登ってすぐ下りの道になり
そこを下り、道路の向こうにあるバス停にたどり着いた。
一緒にバスで行こうかと言われたのだがそれは断った。
おじさんは元来た道へ戻りなさい、公園に戻れるからと言い、
すぐ来たバスに乗りどこかへ行ってしまった。

それから数年たって気になったので、同じ所へ向かおうと行ってみたのだが
そのバス停が無い。

639: 本当にあった怖い名無し 2010/11/08(月) 21:30:31 ID:a7dkPQbl0
バスの路線が変わったんだよ

643: 本当にあった怖い名無し 2010/11/09(火) 18:36:03 ID:EElahNxa0
経験したという本人から直接聞いた話。

多磨霊園内の広い道をバイク飛ばしてたら、たいした距離でもないのに出口にたどり着けなかったそうだ。
やべぇ! と怖くなって更に飛ばして出口目指してたら、あ、出口見えた! と思ったとたんに、出口から飛び出して転けたそうだ。
そこは普段なら車の通りの多い場所で、そんなことになれば大事故必須なのに、なぜか車は一台も走ってなかったらしい。

648: 本当にあった怖い名無し 2010/11/10(水) 06:23:07 ID:/eCgqj0X0
>>643
時間と出口から抜けてからの事をもうちょい詳しく聞いてみたい

652: 本当にあった怖い名無し 2010/11/10(水) 14:38:54 ID:ONmqlqu60
>>648
本来バイクだと、5分もかからず通り抜けられる道だそうです。
バイクで走ったことはないけど、そんなものだと思います。
大通りは、夜でも結構車が走ってる国道です。

それを計ったわけじゃないけど20分以上走り続けたと言ってました。
前方に出口の大通りの街頭が小さく見えているのに、ちっとも出口に近づけなかったそうです。
怖くてスピード上げまくって、出口が近づいたと思ったとたん、大通りに飛び出していたそうです。

大通りで転けて、バイクが横倒しになりズシャーと滑ったそうです。
車に轢かれると思い慌てたものの、なぜか車は一台も走ってこなかったそうです。
バイクを起こして道の端に避難したあたりで、やっと車通りが回復したそうです。
打ち身はしたけど、大怪我はしなかったそうです。

653: 本当にあった怖い名無し 2010/11/10(水) 16:14:01 ID:/eCgqj0X0
>>652
詳細どもです。なるほど平時への移行はスムーズだったんだね。
大事に至らなくてなによりでした。

770: 本当にあった怖い名無し 2011/01/07(金) 19:24:04 ID:yxWoCAFg0
同人板恐いスレより


633 :怖い:2011/01/07(金) 00:49:46 ID:/z/t2etJ0
昨日あったこと
バイトの時、スーパーの屋上の駐車場に車をとめてる
1階に降りるときは階段を使うんだけど
昨日はかなり寒くて面倒くさく感じてこっそりエレベーター使ったんだ
1階に着いたら店内が真っ暗、電気が消えてて人の気配もなく静かだった

まだ営業時間じゃない?開店前にきちゃった?と思ったが
エレベーター入る前は店内BGM流れてたし駐車場はお客さんの車もある
その時は混乱してて、開店まで車の中で待ってようとそのままエレベーター乗った
屋上の階についたらやっぱりBGMが流れてて人の声も聞こえる
階段ちょっと降りたら普通に電気付いてるしお客さんも従業員もいるし
そのまま不思議に思いながらもバイトに行った
自分は白昼夢でも見ていたんだろうか・・・
停電してた様子もないしスーパーは1階と屋上しかないから
エレベーターが到着する階を間違えるはずないんだけどな
今考えたら気持ち悪くなってきた
今日もバイトあるし

634 :恐い:2011/01/07(金) 01:40:15 ID:4xw38+pb0
前にこのスレだったか、どこだかのまとめで見た話思い出した。
その人はイベント会場でコスプレしてて帰る時に長蛇の列並んでトイレかどこかで着替えて、個室から一歩出たら自分以外人っ子一人いなかったとか。
イベント会場だから、人はたくさんいたのに廊下に出ても誰もいなくて恐くなって、また個室に戻ってからドア開けたら、今度は元の空間に戻れたっていうような内容だった。
意外とあるのかね。そういうこと。
でも、戻れたなら大丈夫だと思う。

773: 本当にあった怖い名無し 2011/01/09(日) 05:19:59 ID:lROjfZuC0
>>770
私も同じ体験した。コミケのイベント会場で!
コスプレして着替えて、個室から出たら誰もいなかった。
着替える前は、確かに大勢人がいたのにww

で、個室に戻って、着替え終わった友達と外出たら、
また同じように、人が大勢いて・・・。

なんか怖かったから、深く考えず、そのまま月日が過ぎて
今日、スレ見てビックリ。

806: 本当にあった怖い名無し 2011/01/21(金) 22:38:37 ID:OLpyXoBg0
上にあったスーパーとかコミケの話聞いて思い出したけど
昔あった山であった不思議な話か名前忘れたけどそんなスレに
あったんだが、山奥の休憩所みたいなところで公衆電話と自動販売機
があったんだが突然、公衆電話と自動販売機の明りが消えて時間が止
まった感じになったらしい。
そのあとしばらくたって明かりが戻ったらしいが、その自動販売機
で見かけない飲み物を買ったそうだ。

その飲み物はマックスコーヒーで実在するコーヒーだったってオチだけど。

しかし今は全国で見かけるけどこの当時はマックスコーヒーは地域限定で
その山のある県では売られていないはずだったらしい。
まぁ、その山がどこにあるか書いてあったような気がするが場所は忘れた。

文に「あった」が多いがこれは俺の仕様だ。

807: 本当にあった怖い名無し 2011/01/21(金) 23:39:19 ID:20XHOQDn0
時空の歪みかどうかはわからないが自分が子供のころの話。 
俺が子供の頃、押入れの横にベットがあってそこで姉と二人で寝ていた。
そして自分しか会えない友達がいた。
それは夜中に押入れをそっと開けると
奥の方が小窓のようになっていてその先は竹やぶになっている。
そこには前髪がパッツンの自分と同じくらいと思われる(当時5歳
着物に見える物を着た女の子が立っている。
もちろん普通なら姉を起こして騒ぐだろうと思われると思う。
しかし何故か「人に言ってはいけない」と思ったんだ。
その子はボールの様な物をリフティングをするように蹴って見せてくれたり
ずっと微笑みかけてくれたり。手を振ってくれたり。
俺はその子と夜会う事をすごく楽しみにしていた。
そしていつも俺はあっちに行こうとするんだが。
行こうとするとその女の子は首を振って嫌がるんだ
多分、当時の俺はその女の子に恋をしていたんだと思う。
まぁ子供の妄想なのかもしれないが、妙にリアルで。
26歳になった今でも表情などすべて思い出せる。
ある日突然その子は竹やぶに来なくなってしまい。
その数日後に竹やぶも見えなくなった。
その日は泣いた記憶がある。何に泣いているかわからない家族は困っただろう
これは何だったんだろう・・・

812: 本当にあった怖い名無し 2011/01/27(木) 11:22:44 ID:38fVzOhx0
>>807
他の人には見えない友達ってやつかな?

お互いに成長した姿で再会した、って話も聞くよね
けっこういい女になってるかもな

829: 本当にあった怖い名無し 2011/03/06(日) 17:30:17.06 ID:qzhGQfNU0
そういえば中学生の頃、団地に住んでいる友人宅へ遊びに行った帰り
11Fのエレベーターホールでエレベーターを待っていたはずなのに、
気が付いたら4Fのエレベーターホールにいたことがあったな。

一瞬景色(壁の汚れ具合とか)が変わった様な気がしたから、壁の階数表示を見たら何故か4Fだった。
怖くなって走って家まで帰ってきたよ。
次の日学校で皆に話したけど信じてもらえなかったから、そのまま忘れていた。

832: 本当にあった怖い名無し 2011/03/09(水) 05:53:37.19 ID:tMoiCjBpO
>>829
こういうの地味に怖いよな。
意外とぐわっと大きなことが起こるより怖いかもw
何週間か前に伊集院光のラジオでも、団地でループ現象(オカルト的だった)のメールが読まれててゾワッとしたなぁ

833: 本当にあった怖い名無し 2011/03/10(木) 16:30:00.21 ID:hPIV+1Yc0
そういうのは妖怪「枕がえし」みたく
本人が気付かないほんのちょっとだけ別の世界に
移されたのだよ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時空が歪んだような不思議な体験をした『見知らぬ人物』『人生が巻き戻る』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年01月23日 01:14 ID:0.nHFUge0*
Googleの説明で「世界の謎や不思議な話を科学的観点のもと〜〜〜」て書くの止めてよ

オカルトが嫌いなんじゃなくて「非科学的観点」て書けばその気分の時に見るからさ
2  不思議な名無しさん :2017年01月23日 01:19 ID:jA6vnjwF0*
326の米軍と自衛隊の話は、自衛隊が使い捨てカイロを使ってたから楽勝だった(カイロすごいそんなもん持ってる日本すごい)ていうバージョンをよく見かける
3  不思議な名無しさん :2017年01月23日 01:23 ID:KdCT.ccF0*
多くの人も実は割と似たような事体験してるけど、気のせいだと思い込んだり忘れたりすることで日常を保ってるんだろう。自分もあるけど普段は考えないようにしてる。考えても解明できんし、また似たような事を呼び寄せてしまうかも…との恐怖もある。
4  不思議な名無しさん :2017年01月23日 03:09 ID:otSLXrMv0*
※3
ぜひ詳しく!
5  不思議な名無しさん :2017年01月23日 03:35 ID:IWQmB8vA0*
怖くなることに何が関係しているかというと五感。五感で識別出来ないものに不安を持つ。
それが怖さに繋がっているのであれば、一見怖そうな物事をどう見ればよいかというとになる。
暗に不安箇所を突いてくるだけの物事に自意識が緩んでいるだけなのか。
それとも、それでは自己解決できないものなのか。
さらに、自己解決できそうな事象にただ流されているだけなのか。
本来まだ物の見方として見識を働かせるべきところがありながらも、当てにならない物事の見方ゆえに怖いと反応するのであれば、理性的な判断力を欠いた状態に陥っているに過ぎないのだ、早計な判断は下しはしない、と物事を見ればいいだけ。
6  不思議な名無しさん :2017年01月23日 06:08 ID:TNeSvKRG0*
いつのスレまとめてるんだよ
7  不思議な名無しさん :2017年01月23日 07:41 ID:2bM4Ckbr0*
小学校1年生くらいかな
当時アパートの三階の端の305号室にすんでたんだけど、二階からの階段上がるといきなり4階で、部屋の番号も405になってたことがある
あれ?間違えて登ってきたかな?って思って降りたら二階の205号室。何分かうろうろ上がったり降りたり繰り返してたら帰れた。
数年後、一緒に階段登ってた弟がいきなりいなくなって、て慌てて階段降りたけどいない。
階段登ってると、上の階から泣き声聞こえてき
8  不思議な名無しさん :2017年01月23日 09:13 ID:zzknBLzg0*
〉〉10
俺も思い切り地元ワロタw
9  不思議な名無しさん :2017年01月23日 09:49 ID:SPObjHYN0*
ストレスが溜まってたり蒸発願望があったりすると、一回だけ現れる普段と違う風景にふらっと足を踏み入れちゃう人もいるんだろうな
10  不思議な名無しさん :2017年01月23日 10:52 ID:RIE.uRVV0*
最近体験した超じみなパラレルワールド体験

領収書の収入印紙が必要な金額の下限の認識が、自分とお客さんで違っていた。

自分 = 20万円以上で必要 平成19年にそれまでの4万以上から引き揚げ

お客 = 5万円以上で必要 平成26年にそれまでの3万以上から引き揚げ

すぐにネットで確認してみたら、お客さんがただしかった。

でも自分の記憶には平成19年に金額が引き上げられた記憶がはっきりあるんだ
よね。取引先の人や会社の同僚と「4万から20万っていきなり上がりすぎだろ」
とか言いあってたのを覚えてるし、なによりつい最近まで20万以下で印紙なし
で領収書出しまくってたのにまったく指摘されなかった。


11  不思議な名無しさん :2017年01月23日 17:01 ID:F4KKEY740*
なんか三国志の漫画であったな。
変な石の詰み方した迷路で陸遜か誰かが迷ってはまってるやつ。
どうやっても出口にでれないの。
12  不思議な名無しさん :2017年01月23日 18:22 ID:4w3BcQdf0*
訳のわからない体験の記憶はいくつかある。巨大な満月を見てから意識が飛んで気づいたら家にいたとか、よくある円盤型のものとは違う異形のUFO(ドローンズと言うらしい)を目撃した記憶とか、ここの世界よりも全体的に薄暗く、人間の情緒や思考の質、意識のレベルも微妙に劣っていて不気味な変な世界での出来事の記憶とか。

自閉症とADHDの併発で、軽度の発達障害(重度の人の生き辛さに比べたら、軽度は「才能税」みたいなもん)があるんだが、小さい頃は我を忘れて何かに没頭するということができて、集中力によって時間が飛んだり伸び縮みするような経験はよくあった。今はもうできない。うつ病になったせいだと思う。

今でもたまにあるのが、脳のメモリが若干足りないので、複数のことを同時にこなそうとすると混乱したり、疲れていると認知症の老人や脳梗塞の人のように、考えがまとまらなくなったり、訳のわからないことを言ってしまったりすることがあるのだが、そういう状況で道に迷った時に、何度同じ方向に進もうとしても、反対側から戻ってくるということが数年前にもあった。普通の人通りの多い街中での出来事で、異世界には入ってない。がっかりさせたくないけど、これについてはもしかしたら本当にただの思い過ごしかもしれない。ただ、記憶が混濁していて、説明が難しいのだが、ある時点で自転車に乗っていた記憶と徒歩で移動していた記憶とがあって、それは道理としてあり得ない。なんだかちょっとキレ気味のおっさんに、目をまん丸くして、びっくりしたような顔でガン見されたのが印象に残ってる。

幼少期から、そういうエラー的な奇妙な記憶がいくつかあるのだが、白昼夢を見ていたか、夢の記憶と現実の記憶が混ざってしまって混乱しているのだろうということにしている。発達障害者あるあるなのか、俺だけなのかは分からない。
13  不思議な名無しさん :2017年01月23日 23:14 ID:05Wa2Yk.0*
海で溺れて意識がなくなり、目が覚めたら知らない一家に助けられてたって経験はある。
その後一緒に来ていた人の誰に聞いても「自分達と一緒にあそんでいた」としか言わなかった。
14  不思議な名無しさん :2017年01月24日 08:11 ID:8Eref0qd0*
すまん、こういうの好きでここに来てるから言いたくないんだが、単なる記憶違い勘違いっぽいのが結構混ざってるような…
15  不思議な名無しさん :2017年01月24日 15:47 ID:W26o.L5W0*
※6
時空が歪んでるからな。
16  不思議な名無しさん :2017年03月02日 19:43 ID:uWNTgudA0*
昔、メガネデビューした時にせっかくだからっつってフレームがめっちゃ太いショッキングピンクのよく目立つメガネを買って貰って、寝る前は横の窓枠なんかに置いて寝てたんだけど、ある朝起きたら無くなってたことがあったなあ
すごい目立つメガネだったからそのうち見つかるだろ、なんて思ってたんだけど全然見つからなくて、挙げ句の果てには大晦日の大掃除でも見つかんなくて、8年経った今も見つからない

なので勘違いにしろドジにしろ俺としてはものが消えることは否定しきれない…
17  不思議な名無しさん :2017年03月09日 07:34 ID:P8XHAhmO0*
実籾の人、ホームの反対側の電車に乗ったようだけど、
京成線は大きめな駅は追い越し駅だったりもするから
通過待ちの同じ方向の電車に乗っちゃったとかじゃないの?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る