まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

なぜ虫はあんなに小さい脳で複雑な行動ができるのか?

2017年02月04日:08:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 39 )

1: ゆず湯 ★ 2017/02/01(水) 09:26:57.54 ID:CAP_USER9
B0004164 Neurons in the brain - illustration

昆虫は、人間の指先よりも小さい脳しか持っていないにも関わらず、驚くべきほど複雑な行動をとることが世界中で確認されています。
人間の指先よりも小さい昆虫の脳がどのようにして複雑な行動を可能にしているのか、その詳細に迫る実験がおこなわれました。

ミツバチの一種であるマルハナバチは、他のハチから学習し、得た知識を次の世代へ受け継いでいくことが確認されています。
花粉がある場所をシートで覆い、花に垂れ下がっている糸を引っ張るとシートが取れて花粉を採取できる装置を使った実験では、1匹のマルハナバチが糸を引っ張ってシートを剥がしたところ、この知識が同じ巣にいる他のマルハナバチや、その後に生まれてきたマルハナバチにも共有されることがわかりました。

(中略)

つまり、複雑な行動をとるのに必要なのは神経細胞の数であり、神経細胞や脳の大きさではない可能性があるということ。
Jayaraman博士は今後も昆虫や動物の「脳」と「行動」の関連性を明らかにするため、さらなる研究を続けていくそうです。

※詳細、全文はソース元で
http://gigazine.net/news/20170131-insect-tiny-brain/
人工知能を人間の脳に融合させる「neural lace」についてイーロン・マスクが近々発表か
http://world-fusigi.net/archives/8730044.html






7: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:30:30.77 ID:Np+lNy8o0
虫を巨大化させたら生物兵器にできそう

268: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 11:14:28.25 ID:jqsbzJ+X0
>>7
外骨格では体を支えるのには限界があるんやで
ナウシカの世界の蟲はリアルでは脊椎ない限りは無理よ

303: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 11:46:55.24 ID:mTyeBAIO0
>>268
背骨がないと無理
肺がないと無理

生物学ではそういう結論らしい
巨大カニや巨大エビは水中だから出現可能なのか

490: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 18:26:30.46 ID:g7hnYI9R0
>>303
タラバガニを地上に上げると立つ事すら出来ないからね
外骨格で大型化しちゃうとやっぱり重すぎる

493: 竹 ◆XQ1.DNtgrY 2017/02/01(水) 18:29:21.56 ID:lER9MFD90
>>490
古生代のトンボが巨大でいられたのは
大気中の酸素濃度が高かったからという説もみたことある。

894: 名無しさん@1周年 2017/02/02(木) 18:12:30.78 ID:qMjKhhf50
>>493
重力も低かったんじゃねーの。
翼竜とか今の条件だと飛べないみたいなの見たことあるし

934: 名無しさん@1周年 2017/02/03(金) 11:56:13.00 ID:ERPwqsfE0
>>894
飛行機を見て金属の塊が飛べるわけないって言ってる感じがする

8: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:30:38.13 ID:gus8ZVKc0
まだ虫の知能のAIですら作れないんだからな
根本的な部分が分かってないのかも

20: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:35:21.68 ID:7ozA2yVC0
イモムシがガラリと違う成虫になるってのは進化論で説明できるの?
虫ってサナギになってるとき中身どろどろに溶かして再形成するって話聞いたことあるけど本当なの?
http://world-fusigi.net/archives/8440144.html

61237cc0

174: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:22:14.05 ID:0iUV+EE80
>>20
もともと変態する虫は成虫と幼虫(芋虫)が別々の種類で、子孫を残すなら俺たち手を組んだ方がよくね?って事で一つになった説が有力らしいよ。

251: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:58:39.77 ID:CKVHzC2z0
>>20
人間だって胎児の時は水かきやエラがある
進化の過程で獲得した膨大な蓄積量の設計図を参考に体細胞を構築しているのであれば
蝶のご先祖様は羽を手に入れる前は芋虫みたいな姿で一生を過ごしてたんじゃないか?
必要があって肉体改造に取り組み、蝶に進化したけれど
子供のうちは芋虫形態の方が生存に有利だから捨てずにとっといた過去の設計図も利用してる
人間も羊水に浸かってる時は水かきとかあった方が楽だから過去の設計図を引っ張り出して水かきをセットしてる
要らなくなったら捨てる

265: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 11:13:09.24 ID:hchfaKqg0
>>20
サナギ化は生物すべてに存在すると言われるオートファジーと似ている
タンパク質を分解してアミノ酸レベルまでして、そこから再構築する

30: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:39:40.97 ID:gus8ZVKc0
人間のような複雑な脳を持ってるほうが絶滅しやすいんだろうな

31: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:39:59.29 ID:g6cfeqR60
昆虫はマジで生物として完成度の高いデザインだからな…

38: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:43:57.12 ID:DUrI+7QE0
知識が共有されていることはわかったよー
どうやって共有してるんだよーそこが重要だろー
研究中かよー
早くしろよー気になるんだよー

44: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:45:23.03 ID:vmfeWDZN0
複雑か?
決まったパターンを繰り返してるだけじゃん
だから、昆虫は生きてる機械なんて言われるんだし

69: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:51:48.13 ID:hELH9zWI0
>>44
機構としては単純なのに学習して複雑にパターンが変化するとこが凄い

90: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:57:03.94 ID:vmfeWDZN0
>>69
学習してるように見えるだけ
パターン認識と反射だけだよ
学習ってのは、何か新しい事を覚えて、それに伴って行動するって物だけど
外界からの刺激によって元々決まっている行動パターンをしているだけ

140: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:10:49.39 ID:DUrI+7QE0
>>90
じゃあさーどうやってマルハナバチは全員糸を引っ張るようにさーなったんだよー

106: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:01:54.63 ID:X4J8G7kG0
>>90
人間も複雑なだけで原理は同じだろ

123: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:06:24.92 ID:vmfeWDZN0
>>106
人間というか哺乳類とは違うよ
確かに生物の本質的な物は似通ってるけど、それしか無いのとそれ以外のもあるってのは大きな違い
上でも書いたけど、だから昆虫は生きてる機械って言われるのさ

39: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:44:16.01 ID:gus8ZVKc0
生命の流れは小型化だからな
昆虫は一番進んでるのかもしれない
人類も絶滅しなくて数億年生き延びると小さくなってるかもしれないな

41: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:44:44.11 ID:L3Y4Udje0
植物なんか脳が無いのに昆虫や動物を利用しようと考えてたりする

391: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 13:26:11.88 ID:nkIiWW/q0
>>41
植物は脳も目も耳もないけど、見て聞き考えているよ
多分、意識も感情も微量ながら存在すると思う
ベジタリアンは否定するだろうけど
植物には自分が食べられてる音が「聞こえる」|ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/07/post_14942.html

43: ◆65537PNPSA 2017/02/01(水) 09:44:44.27 ID:k5HvxSjz0
昆虫の行動すべてが本能としてDNAにプリインストールされてるって信じられるか?
どう考えてもオカシイやろ

58: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:48:00.98 ID:DUrI+7QE0
>>43
でもさー博士の言うとおりだったらさー
知識のコピー能力とか脳内知識の遺伝とかのさー能力がさーあることになりやしないかー
それはそれでびっくりなんだぜー

95: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:59:03.40 ID:FifZeEqu0
>>43
虫に限らず動物も、
誰から教えられたわけでもなく生まれた川に戻る鮭、
何千キロも旅する渡り鳥、
他の鳥の巣に卵を産むカッコウ、

など、これに関する情報というのは脳に書かれているわけではないんだろうな。
そうなると虫のいろんな活動も、脳に由来する行動ではなく
DNAレベルの生体反応という可能性が高い。

例えば人間の体で言っても、細胞が傷ついたら修復する、
 ①ヘモグロビンは、呼吸により獲得した酸素と結合することで、酸素を体の各細胞に運ぶ
 ②膵臓で造られるアミン(アミノ酸の元)と結合し、ヘモグロビン自身が完成される
 ③その結合物が損傷した細胞に運ばれることで、細胞は修復される

血管に傷がついたら白血球が集まって血を固めて傷を塞ぎ止血する、
なんて働きは脳で行うのではなくDNAレベルだろう。

それらの複雑な動き比べたら虫の行動なんてのはよっぽど単純な動作だよ。

52: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:46:53.13 ID:I5OhN7Sq0
でもゴキブリの逃げっぷりには知能を感じるな

60: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:48:48.07 ID:g4l1xQkJ0
>>52
うん。あれは知能があるw

76: 竹 ◆XQ1.DNtgrY 2017/02/01(水) 09:53:50.78 ID:lER9MFD90
>>52
その知性を逆手に取って
いかにも逃げ隠れたくなる場所にゴキブリホイホイしかけると
すいこまれるように捕まえられるよ。

57: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:47:58.90 ID:f9jJ9nBU0
逆だろこれ
人間の脳は昆虫に比べたらこんなに大きいのに
何でこんなに馬鹿なのかだろ

61: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:48:53.17 ID:FifZeEqu0
虫:「人間は人間同士で会話や筆記などのボトルネックのある情報伝達手段を取っているバカだよね
  おいら達は脳の電気信号をそのまま相手の脳に伝えて、思考そのもののやりとりで情報を伝達するんだよ。」

863: 名無しさん@1周年 2017/02/02(木) 08:48:33.80 ID:47zywTkF0
>>61
面白い
人間同士は光とか音とかの波のやりとりを介するのが一々面倒くさいよね。
念じるだけで発生する脳の電気の信号が伝わるなら人間の社会は一体どう変わるんだろう。

903: 名無しさん@1周年 2017/02/02(木) 20:16:40.01 ID:x1ppbZKO0
>>863
人間関係が険悪になるんじゃね?

84: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:56:24.75 ID:gus8ZVKc0
今の最先端のスーパーコンピュータですら昆虫の空間認識能力とか危険察知能力を再現できないんだよ
生物の奥は深いよな

94: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:58:41.41 ID:7+CJGtTP0
膨大な計算させてんのにいまだに自動運転も実現しないAIと比べると
所詮人類は自然には及ばんことは明白

93: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 09:57:42.74 ID:+eCU/Sk50
それぞれの生物に与えられた能力や本能なんじゃないの?
何でも脳に結びつけるの変。

100: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:00:36.76 ID:lMYwbPS20
昆虫のすごいところは運動性能だと思う
ハエドローン作れないし

125: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:07:33.61 ID:bJMbCFhp0
まてまて
なんか甘い実験と結論な気がするぞ博士

127: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:08:21.73 ID:NAPkvoP70
自分が昔から知りたいと思っている事
幼虫から何度も脱皮してついに蛹になり、そして蛹を破って出て来たアゲハ蝶は
果たして幼虫だった頃の記憶を持っているのかどうか
幼虫時代にせっせとみかんの葉っぱを運んできた自分を、アゲハは蝶になっても覚えているのか

129: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:09:11.43 ID:X4J8G7kG0
>>127
中で全部どろどろに溶けるんだから覚えてないんじゃないの?

150: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:13:11.46 ID:NAPkvoP70
>>129
脳細胞もどろどろに溶けて別のものになるのか…
「体が覚えてる」
とかはないか

139: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:10:35.75 ID:3Ld35W0O0
>>127
自我と記憶は分けて考えるべきだろう
認知症になっても、子供時代に習慣化された行動は、
病状がかなり進んだあとまで残る

141: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:10:54.56 ID:gus8ZVKc0
>>127
人間的な思い出という概念はないんじゃないの

155: 竹 ◆XQ1.DNtgrY 2017/02/01(水) 10:14:35.99 ID:lER9MFD90
>>127
あるあさ、美しい成虫になったアゲハは
カーテンから舞いあがると、ためらうことなく
服に舞い降りた。相応の恐怖がないことから
記憶があると思うことにしている。

195: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:27:45.00 ID:NAPkvoP70
>>155
自分もそういう経験をしばしばする
毎夏50~100匹のアゲハ幼虫を保護して羽化まで世話しているが
羽化した奴を野外に放つ際、飛び立つ前に自分の体の周りを何周か旋回してから急速度で遠くに旅立つのが多い
まるで「今迄育ててくれてありがとお」とでも言われている気になる
なもんで>>127のような疑問を持った

他にもいろいろ>>127にレスをくれた人達ありがとうございました
参考になりました

211: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:33:21.86 ID:lER9MFD90
>>195
今までありがとう、じゃなくて
へぇー俺(アゲハ)の召し使いはこうなってたんだ、なるほどー
だったりしてな。

162: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:16:01.86 ID:hELH9zWI0
>>127
忘れるんじゃないかな
記憶や思考が変わらないとすると
ちょうちょが芋虫みたいに葉っぱにかじりつくことになる
芋虫時代の天敵の情報覚えてても役に立たないし

173: 竹 ◆XQ1.DNtgrY 2017/02/01(水) 10:22:10.13 ID:lER9MFD90
>>162
夢のない話かもしれないが説得力あるね。
しかし、羽化も脱皮の一形式だとすると
n齡幼虫がn+1齡幼虫になる際に記憶を継承した方が有利と考えれば
羽化した後も記憶が残っていても不思議ではないのでは?

213: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 10:33:42.91 ID:hELH9zWI0
>>173
意識にはでなくても記憶は残ってるような気もする
芋虫がサバイバルの過程で学習した結果は
次代に受け継がれた方が有利だから

ハチみたいにヒモ引くと葉っぱが出てくるような実験は出来るの実験はできるのか
芋虫にハチみたいな知能はないか

492: 名無しさん@1周年 2017/02/01(水) 18:28:04.98 ID:z8UHJx0W0
>>127
覚えてると思った方が幸せ
それでいいのだ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ虫はあんなに小さい脳で複雑な行動ができるのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年02月04日 08:23 ID:hX5BYSeK0*
>>934は生物にジェット機構が付いているとでも思ってるんだろうか…
2  不思議な名無しさん :2017年02月04日 08:42 ID:su3iZ3lG0*
体も小さいから比率で言ったら小さくはないんだが。
3  不思議な名無しさん :2017年02月04日 08:56 ID:qj.lj3DY0*
現在のAI研究では、昆虫の行動も研究対象とされているそうな。
それによると、一つ一つは
単純な反射行動がほとんどだけど、
その行動が組み合わされることにより、
複雑な行動となっている。
もしくは、複雑に見える、ということだそうです。
4  不思議な名無しさん :2017年02月04日 09:00 ID:gYHab7mS0*
この手の記事を読むと
AIや2045年のシンギュラリテイとか
本当に来るのかなとか疑問に思う

そもそも心の定義があまりにも
不確定なんだよね

植物にも心があり互いの根をつないで
コミュニケーションしてるとか、脳はどこ?
どうやって生体情報管理してるの?とか

臓器移植の人格変異とか
神経繋がるならわかるけど
車椅子の人は神経再生しないから
動けないわけで、
なんで記憶伝播すんの?とか

まいつかは科学的に解明されるんだろうけど
2045問題なんて早々起きないのかもね
5  いんこ :2017年02月04日 09:20 ID:miJ60Svx0*
話し方が変な奴のせいで読む気失せる
6  不思議な名無しさん :2017年02月04日 09:28 ID:1.o1PKch0*
※1
飛行機を知らん奴に飛行機を見せてもジェット機構があるなんてことはわからんように
骨格でしか翼竜を知らない我々にはわからない「飛ぶための機構や条件」があったのではないかという話やで
7  不思議な名無しさん :2017年02月04日 09:30 ID:Z4sWQtFp0*
「体が大きな動物は、脳から発せられる電気信号が小さな昆虫の電気信号よりも速く、より遠くに送られる必要があり、それには大きな神経細胞が必要になるからかもしれない」

脳の大きさの差異についてはこれで俺は納得した
8  不思議な名無しさん :2017年02月04日 10:10 ID:RhNSZmvq0*
逆に複雑な動きをする程度なら虫サイズの脳で良いんじゃね?
脳が大きくなりすぎたから、余計なことで悩んだり、怠けたりするようになった
9  名無し猫 :2017年02月04日 10:11 ID:EbZjFM.K0*
人はもちろん動物にも植物にも魂がある というより魂が本体で体は一時的な宿
10  不思議な名無しさん :2017年02月04日 10:24 ID:7zmgK80m0*
>>106
人間というか哺乳類とは違うよ
確かに生物の本質的な物は似通ってるけど、それしか無いのとそれ以外のもあるってのは大きな違い
上でも書いたけど、だから昆虫は生きてる機械って言われるのさ

説明が不十分過ぎる
最後の「だから」を持ち出すには、哺乳類が虫と明らかに異なる学習があることを説明しないといけないのに
虫が行動パターンをなぞっていることを決めてかかった意見は嫌い
11  不思議な名無しさん :2017年02月04日 10:30 ID:Akk9UBLW0*
※4
シンギュラリティの問題は別に心の再現に関することではない。AIが人間を超えた知能を有することが問題。

その結果として、様々な問題(心の理解と再現も含む)が解決するかもしれないだけ。
12  不思議な名無しさん :2017年02月04日 10:37 ID:He.9aZ2c0*
退化人間自称未来人w

AIは振動数が無い、つまり四次元の疑似意識だゾ〜
人間の意識は振動数がある五次元意識。

つまり、四次元である限り量子論の檻に入れられた疑似意識なので、常に勝とうとするグノーシス主義だゾ〜

馬鹿フライ、アホノミクス乙だゾ〜
13  不思議な名無しさん :2017年02月04日 11:17 ID:eakJjptB0*
科学の話題に割り込む謎の精神論者ほんとうざい
14  不思議な名無しさん :2017年02月04日 11:40 ID:mBACEuo30*
ほんとこういうのにこそ研究予算あててほしいわ
15  不思議な名無しさん :2017年02月04日 11:47 ID:GCFo40gp0*
※5
「話し方」じゃなくて「書き方」だろ
頭大丈夫か?
16  不思議な名無しさん :2017年02月04日 12:01 ID:ne8SlyZo0*
真空管ラジオとトランジスタラジオの違いみたいなもんか
元記事の話を平たく言えば
17  不思議な名無しさん :2017年02月04日 13:12 ID:08Hqb4tn0*
サナギマンにはイライラしたわ
18  不思議な名無しさん :2017年02月04日 13:18 ID:dnx2xO4M0*
※15
言葉選びのことを話し方と表現するのは普通だよ
19  不思議な名無しさん :2017年02月04日 13:52 ID:Dx25QJjg0*
934
この人なに言ってるの?怖い

巨大隕石が恐竜滅亡説ってのがあったけどその巨大隕石の影響で地球の自転が遅くなった説も見たことあるわ
その影響で重力が大きくなったみたいな
20  不思議な名無しさん :2017年02月04日 14:00 ID:2zCfZp3v0*
環境と生物のあいだに、知性がある。
アフォーダンスだっけか。
21  不思議な名無しさん :2017年02月04日 14:22 ID:N40wJY0j0*
単純な行動しかしてないぞ
あと時間の概念も無い
22  不思議な名無しさん :2017年02月04日 16:15 ID:mBACEuo30*
電流計つけた植物にハサミを近付けるとめっちゃ反応するとか聞くしもっと解明してほしい!
23  不思議な名無しさん :2017年02月04日 17:05 ID:Q7moMEJt0*
動く植物みたいな印象がある
24  不思議な名無しさん :2017年02月04日 17:25 ID:60m8ydm30*
えっとプログラムで言ったら大量のif文が事前に設定してあって何をリワードとするかも定まっていて最もリワードを得た行動が次世代に継承される感じ?

単に数億年単位の膨大な学習をさせた遺伝的アルゴリズムじゃないの?何を媒介にして継承してるのかがすごく興味あるけどそれがDNAで何かの器官がDNAを書き換えるのか産卵のタイミングでデータを書き換えるのかね?
25  不思議な名無しさん :2017年02月04日 17:58 ID:GOFDNRO30*
脳だけで考えてないのかもな
26  不思議な名無しさん :2017年02月04日 19:15 ID:RiTQiGlp0*
>>934
飛行機は動物の翼じゃ出せない出力と機体設計アンドコントロールだからな
そもそも飛行機がなぜ飛べるのかわかってないっていうのも最近は有名だろ
27  不思議な名無しさん :2017年02月04日 20:42 ID:.fAYZruW0*
次を残すことができれぱそれでいい
28  不思議な名無しさん :2017年02月04日 21:35 ID:8d6WJgE80*
虫と脊椎動物の違いは、一代で、学習によって思考を発展させることがないことだと思う
虫の賢さは、学習によるものではなく、種そのものの進化であり、習性だと思うんだよ
それは、一代一代が短いからこそ成せる技だよね
不思議であり、面白い
29  不思議な名無しさん :2017年02月04日 21:35 ID:qwViAzTg0*
イモムシの頃の記憶もうっすらあるんじゃない
だから自分が食べてた種類の葉っぱに卵生むんじゃない

みんなの意見読んでると楽しい~(^^)
リアルじゃ虫キモい~なんて声の方がデカイからさ
30  不思議な名無しさん :2017年02月04日 21:49 ID:8d6WJgE80*
あと、脊椎動物の賢さは、体に対する脳の大きさで測られる場合が多い
そのため、昆虫が小さい体に小さい脳を持っていて、ある種複雑とも取れる情報処理が出来るのはまぁふつうだよね
虫の脳細胞と人間の脳細胞は大きさも違う
同じ構造のものをそのまま縮小したら同じ事ができる
31  不思議な名無しさん :2017年02月04日 22:05 ID:NfrFyi1v0*
昆虫はニューロン数が少ない割に、高度な知的行動が取れるわけですから、一つのニューロンが大きな役割を果たしていると推測されます

今、URl貼るとエラー出るから文章だけコピペしてるが、この文章でぐぐると
昆虫研究だかのサイトが出てきて、それによれば「昆虫は1つのニューロンが
高機能らしい
つまり、数は少ないが1つ1つを高機能にすることで複雑な行動が取れると

もし、昆虫のニューロンが機能そのままで数が人間並みになれば
人間より高知能になる?
32  不思議な名無しさん :2017年02月04日 22:11 ID:NfrFyi1v0*
>>29
>リアルじゃ虫キモい~なんて声の方がデカイからさ

虫からすれば、人間はキモい巨人だよ
33  不思議な名無しさん :2017年02月05日 00:08 ID:wB52SOA00*
虫って触角とかで有線接続してそうな気がするな
個体としては生存プログラムだけで生きてるように見えるけど、
集団としては統一された意思があるような組織的なふるまいをする
34  不思議な名無しさん :2017年02月05日 00:21 ID:6oMTV.5c0*
脳と呼べるほどの部位はそもそも昆虫にないだろう
神経系を脳と呼ぶのはまあ自由だけれどそうなるとクラゲの脳だのホヤの脳だのとけっこう面倒臭いことになるぞw
35  不思議な名無しさん :2017年02月05日 07:43 ID:NzaiGill0*
共有意識サーバ説。
下等な生物は素直にダウンロードする。でもCPUは下等だからそれなり。
高等な生物は、個々の判断能力が高い。その代償としてサーバからのデータが軽視される。
ってのはどうだ。
36  不思議な名無しさん :2017年02月05日 08:49 ID:5TsFhxsj0*
※26
なぜ飛べるか分かってないってのはガセだろ
37  不思議な名無しさん :2017年02月05日 10:36 ID:q..UDzyB0*
>>34
最近の研究じゃ昆虫の神経系の集まりを「極小脳」とよび、彼らにも
自己判断や自我があるとされてる。
38  不思議な名無しさん :2017年02月05日 10:41 ID:q..UDzyB0*
人が人として、生活してることになんの疑問を持たないように昆虫も
自分たちの生活をごく普通として捉えてるかと。
39  不思議な名無しさん :2017年02月05日 22:17 ID:kAsXC1lH0*
昼寝すぎて寝れんので暇潰し~
自然の摂理だけの視点で考えてみ~る

まず全ての生命に対して、その姿や能力において優劣はないような気がする。進化論ではなく、同じ種だけでも物凄い種類が存在してて、偶然生まれた次期の環境に適した容姿、適した行動をする遺伝子、環境の変化に対応出来る能力を持ってた生き物が、たまたま生き残っているだけのような気がする~
↑暴論かもしれんけどしっくり来る。

ヤバい明日寝坊しそう(汗)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る