まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【宇宙の不思議】宇宙の95%は正体不明!未だ解明されていない宇宙の謎3選【暗黒物質】

2017年02月09日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 66 )

universe-1044107_1920

こんにちは。紅茶大好き、宇宙ライターのたまごです。

21世紀現在、様々な宇宙の新事実が解明されてきました。

「地球は太陽の周りをまわっていた!!!」
「宇宙は膨らみ続けている!!!」
「宇宙はビッグバンから始まった!!!」

そのひとつひとつの発見が人類の胸をときめかせてきました。

しかし、新しい事実が解明されることもあれば、未解明な問題もまた増え続けているのです。

そんな未解明の問題に迫っていきましょう。宇宙の未解明問題を解決するのは、未来のあなたかもしれませんよ。
 


宇宙の物質の95%は正体不明!


MBP9V9A8418_TP_V

今あなたの目の前にパソコンは、プラスチックや金属などで作られていますよね?あなたの机の素材は何でしょうか?木材でしょうか、あるいは合金などでしょうか。

あなたの周りはさまざまな「物質」であふれています。公園の木も、気になるあの子も、外を走る車も、まぶしい太陽も、すべて宇宙の中の「物質」です。

galaxy-1769189_960_720

けれど、そんな「物質」は、宇宙の中の約5パーセントくらいの割合でしか存在していません。あなたが目にしている世界は、この大きな宇宙のほんの一部に過ぎないのです。

では95%は、何でできているのでしょう?

それが「ダークマター(暗黒物質)」と「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」です。ダークマターが、宇宙の約25%、ダークエネルギーが約70%を占めています。ダークマター、もしかしたらゲームや漫画で聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、実際はどんな物質か知っていますか?現在、最先端で研究している宇宙物理学者ですら、その詳細が分からないのが現実なのです!

gi01a201503082100

ダークマターもダークエネルギーも目には見えません。2017年現在、確立している観測方法もありません。別の言い方をすると、ダークマターは光を発することも反射することもないので観測できていないのです。だから「暗黒」物質と呼ばれているのです。(余談ですが、天文学ではよくわからないもの、よく見えないもの、黒いものに「暗黒」と名付けるので、「暗黒」とついた専門用語はたくさんあります。)

それではどうして、観測することのできていないものが「宇宙の95パーセントを占めている」とわかるのでしょうか?

board-453758_960_720

スーパーコンピュータなどで宇宙をシミュレーションしていくと、どうも銀河の構造を計算すると、普通の「物質」だけでは足りないらしいことがわかっています。見えている物質の重力だけでは星は散らばってしまい、銀河を形作ることができないのです。そこで考えられるのが、光を通さず反射もしない何か暗いもの、ダークマターの存在です。

現在、「ダークマターの正体はこれではないか」という事実は解明されています。特徴についても「必ず何かがある」「たくさんある」「重力をもつ」くらいのことはわかっているのですが、本質については誰も知らないままなのです。

ダークエネルギーに至っては、ダークマター以上に正体がわかりません。新事実が少しずつ解明されても謎が謎を呼ぶばかり。それが宇宙の物質の95パーセントなのです。

planet-1989837_1920


木星に吹きすさぶ嵐の上空は超高温!

moon-1817885_960_720

木星の縞模様をよく観察していると、縞模様のほかに丸い模様も見つけることができます
ちょうど、木目と似たような模様をしているんです。

この丸い模様は、「大赤斑」と呼ばれています。
木星表面に見える「大赤斑」の正体は、太陽系最大の嵐によって生じる渦です。2016年夏にネイチャー誌で掲載された発表によると、この渦の上空の大気は1300℃以上の高温になっており、地球上で最も高温である溶岩よりも熱いそうです。

地球では、実感もあるように高い場所に上るほど気温が低くなりますよね。なのに木星の嵐上空では溶岩よりも熱くなっていることがわかったのです!

space-probe-1522546_1920

実は、このように、表面よりも上空が高温になっている現象は大赤斑だけではありません。木星以遠の惑星の大気の温度が、太陽光による加熱だけでは説明できないほど高いことは、以前からよく知られていました。例えば木星の場合、太陽光による加熱だけなら高層の大気の温度は約26°Cであるはずなのに、実際の温度は420~720℃もあります。

木星の極地方に出現する壮麗なオーロラが極地方を加熱していることは分かっていますが、この現象では木星全体の温度の高さは説明できません。なんと木星、土星、天王星、海王星では1970年代からこの問題が未解決になっているのです!

現在激しい嵐によって発生した音波が上空に伝わり、大気を加熱しているのではないか、という仮説がありますが、まだまだ木星全体の上空が高温になっている理由までは説明できないようです。今後の展開が楽しみですね。


ありえない成長速度!?怪物級ブラックホールはなぜ生まれたのか?

Supermassiveblackhole_nasajpl

宇宙の暗闇の中に身を潜め、通りかかった光ですら逃がさずに取り込んでしまう宇宙のモンスターといえば、ブラックホールが有名ですね。SFやゲームでもよく出てくる天体なのでなじみも深いかもしれません。

通常ブラックホールは、その質量の大きさゆえに、光すら飲み込んでしまう天体として、知られています。そのために必要な重さは、太陽30個分以上あればよいとされています。

しかし、2015年には太陽120億個分の質量を持つ、超巨大なブラックホールが発見されました。

驚くべき部分は、大きさだけではないのです。実際にまだまだ大きなブラックホールは存在していて、2016年にはそんな通常のブラックホールのはるかに上回る、太陽210億個分の質量を持つ超巨大なブラックホールが発見されました。その怪物級の大きさゆえにESA(ヨーロッパ宇宙機関)から「眠れる巨人」と呼ばれたほどです。

ではこの太陽120億個分の質量を持つ、超巨大なブラックホールの何が謎なのか。それは恐るべき成長速度なのです。

milky-way-923801_1280 (1)

ビッグバンからわずか8億7500万年(宇宙の歴史全体のうち最初からわずか6%の時点)で、太陽120億個という圧倒的な大きさに成長したと考えられているのです。

これまでブラックホールは周囲のガスや星を吸い込みながらゆっくり成長すると考えられていましたが、「ゆっくり」成長していたのでは、ここまで大きくなることはできません

これを説明しようとした仮説はいくつかあります。「生まれてからずっと、ほぼ最高速度でガスの融合を続けてきたに違いない」という説は、明るいクエーサーが噴き出す爆発的な光は、ブラックホールに引き込まれるはずだった周囲のガスを吹き飛ばしてしまうため、考えにくいものです。

「初期段階で2つまたは3つ以上の銀河が融合し、それらのブラックホールが1つにまとまった」とする説は、各ブラックホールの質量が同じでなければ成立しないので、可能性は低いです。

宇宙にたたずむ怪物級ブラックホールの生誕の秘密が解き明かされる日はくるのでしょうか?


まとめ


宇宙にはまだまだ解明されていない謎がたくさんあります。

新事実が解明されても謎が謎を呼ぶので天文学者や宇宙物理学者の仕事は終わることがありません。「すでにわかっている」事実も非常に心惹かれますが、「まだまだ分からない部分」にも魅力が多いのが宇宙なのです。

目の前に見えているもので頭がいっぱいになったときには、

「でも、目に見えているものは宇宙の5パーセントでしかないんだよなあ……。」

と思い出してみてくださいね。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【宇宙の不思議】宇宙の95%は正体不明!未だ解明されていない宇宙の謎3選【暗黒物質】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年02月09日 22:09 ID:aQb.xsXz0*
わずか8億7500万年

でもう脳が追いつかん
2  不思議な名無しさん :2017年02月09日 22:28 ID:iL2CTPkg0*
スーパーパソコンってなんだよw
スーパーコンピュータだろ
3  不思議な名無しさん :2017年02月09日 22:46 ID:.ojF9lZu0*
情報がどれもこれも10年遅い...
4  不思議な名無しさん :2017年02月09日 22:49 ID:5cieIQJE0*
やはり、実際に宇宙に行ってみないことには分からんよな。
5  不思議な名無しさん :2017年02月09日 23:02 ID:AX1DpFwB0*
5%も分かってるの?
6  不思議な名無しさん :2017年02月09日 23:12 ID:cQ3VZoQb0*
最近ダークマター以外の説も注目されているって
記事があったような気がする
7  不思議な名無しさん :2017年02月09日 23:20 ID:QSH0TS5c0*
無限と言われる宇宙の5パーセント判明って想像を絶する広さだね。
8  不思議な名無しさん :2017年02月09日 23:20 ID:llKx2F4z0*
スーパーパソコンってどんなんやねん
ゲーミングPCですか
9  不思議な名無しさん :2017年02月09日 23:29 ID:ZpSwffmN0*
木星とかガス惑星は高高度ほど温かいよと言われても
小振りな太陽をイメージするとさほど不思議感がないというか
太陽みたいに核融合が熱源でもなかろうから発熱の仕組みには興味があるかなあ
10  不思議な名無しさん :2017年02月10日 00:09 ID:AEc6TZ8f0*
惑星間旅行の時代にうまれたかった
11  不思議な名無しさん :2017年02月10日 00:39 ID:36yHJfo90*
計算ミスしてて、ダークマターなんてものは実は空想の産物以外の何者でもなかった、
なんてことになりそう。
12  不思議な名無しさん :2017年02月10日 00:43 ID:CPo8Cvoh0*
>「物質」は、宇宙の中の約5パーセントくらいの割合でしか存在していません。

前提のこれ自体が嘘
宇宙が膨張して全宇宙の全体が観測できないのだから物質の割合を計算できるわけがない
13  不思議な名無しさん :2017年02月10日 00:46 ID:NXIVLML20*
何当たり前のことを言っているのか、行き止まりがあるのか地球以外の星生物がいるのかいないのかすらわからないのによくパーセンテージ出せるねw
14  不思議な名無しさん :2017年02月10日 01:10 ID:0a2W4jtu0*
まどマギみたいに宇宙エネルギーは、重力も含め概念なんだよ
光の存在しない初期の宇宙は、時間が止まってスポンジケーキの
ように生まれては消えていく光が生まれた宇宙で時間がスタート
素粒子レベルで他宇宙のエネルギーを吸収や放出 物理計算が破綻
しているので無理に未知のエネルギーを導入した 結果が95%
15  不思議な名無しさん :2017年02月10日 01:14 ID:JxhANEa50*
米12
この場合の宇宙は観測宇宙の事だからな
16  不思議な名無しさん :2017年02月10日 01:43 ID:W0OH.ZFl0*
5㌫ってのは現在観測できる範囲での5㌫ってことじゃないかな。
17  不思議な名無しさん :2017年02月10日 01:56 ID:0B42BapX0*
来世に期待
18  不思議な名無しさん :2017年02月10日 02:33 ID:DsoBZbtz0*
>光を通さず反射もしない何か暗いもの、ダークマターの存在です。

この人馬鹿なの?それならもう見えてるじゃん
19  不思議な名無しさん :2017年02月10日 02:38 ID:tYYtEL180*
観測すら正しいかどうかわからんからな。
仮説なんて全部ガバガバよ。

そもそも人間にはどんなに賢い人間でも、時間の始まりも終わりも極大も極小も理解出来ない。

結局は創造論とかに行くか11次元とか訳のわからん仮説で誤魔化すかだ。
考えない方がマシ。
考えたくなるのはわかるが。

太陽系はまだ手の届く範囲と言えるかも知れんが、それ以上の世界に地球人の編み出した理論や観測が通用すると思うなよ。
たった5%しか観測出来んくせに、遥か遠方の天体が太陽の何倍だとか、ちゃんちゃらおかしいわ。
そんなものは当てずっぽうに等しい。
20  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:04 ID:ug2kF14q0*
正解いいますね
ダークエネルギー=魔力です
21  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:18 ID:H2MRrjhE0*
※20
魔力じゃないよ。マナだよ。
22  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:24 ID:yMOKKc.C0*
95%は分かるが、そのあとの文には違和感あるな。
では95%は、何でできているのでしょう?それが暗黒物質だと?
ちょっと飛躍しすぎているな。正体不明の未知=暗黒物質という意味なんだろうけど。
そもそも暗黒物質なんて無いかもしれない。宇宙の大きさも不明なのに、人間の小さい視点で観測できる範囲なんて極々僅か。
23  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:25 ID:Z1i6znzJ0*
ダークマターは、観測に合わせて計算式が選りすぐられ構築されることによる、架空の物質だったのだ。これは観測を元にしなければならない定めにある人間の隙間から生じたもの、隙間スース―寒くて眠れないのだ、クマタン(ヒャッホイ)

ある程度の大きさがあるガス星ならではの、深層重力から、ごにょりこ逃れた磁気の渦が星表面から少し内部までの間でみっしりガスをガツガツ、いわば家電IHコンロの上でガス加熱してさらにガスバーナー状になっているのさ(テキトー)

実は、ブラックホールは、ガスや星を呑み込んで成長するだけではないぃ。まずブラックホールの種がビックバーンの直後に出来る!新奇出没ブラホータイプマイナスだっ
通常、宇宙膨張と共にやがて、ガスのある部分が薄まり、ある部分が濃くなる。濃くなった部分が星になり、薄い部分は星ができない
しかし、新規出没ブラホーryは、宇宙膨張と共に、シュバルツシルト内でエネルギー源粒子が出現し増大するの!ブラックホールにビッグな成長サプライズ、ミニミニビッグバーンがブラックホール内に生じていたのだっ(小物SF感)
24  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:25 ID:NSLGgZx30*
※11,12
例えば海水の塩分濃度を測りたいとして、地球上の海水すべてを汲んでくる必要があるのかね?
海域や深度に応じて濃度は変化しうる・・というのはナシね
宇宙は様々な観測から、大きなスケールでは一様等方だと考えられてるから
25  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:26 ID:y4kI8pPP0*
まったくの素人だけど水素やヘリウムとかが温室効果のような役割をして温度が高いという訳じゃないのか
26  不思議な名無しさん :2017年02月10日 03:27 ID:NSLGgZx30*
※24
失礼、※11,12ではなくて※12,13への反論だった
27  不思議な名無しさん :2017年02月10日 05:04 ID:PUlElYJn0*
ダークマターやダークエネルギーは古典物理学時代のエーテルのように見かけ上の存在かも、って説もある
このまとめ記事では存在を断言しちゃってるけど^^;
28  不思議な名無しさん :2017年02月10日 06:11 ID:QY6jB.5H0*
5%も分かってねえだろ、さらっと嘘吐くな
29  不思議な名無しさん :2017年02月10日 07:24 ID:l68T40IU0*
内容や文体から宇宙に興味を持ってもらうための記事なのは明らか
別に仮説を検証するためのものでは無いよ
30  不思議な名無しさん :2017年02月10日 07:27 ID:l68T40IU0*
というか記事の出典はどこなの?
31  不思議な名無しさん :2017年02月10日 08:25 ID:SQ2.iGid0*
4%じゃないの? ダークマターは重力で測定の道はありそうだ.
ダークエネルギーの方は難しいだろう.
とりあえず超精密に遠方の銀河の速度を計測するでしょうね.
32  不思議な名無しさん :2017年02月10日 08:55 ID:DsoBZbtz0*
米24
例えがとんちんかん
33  不思議な名無しさん :2017年02月10日 08:58 ID:DsoBZbtz0*
言ってることも的外れ
34  不思議な名無しさん :2017年02月10日 09:09 ID:rDBsChxC0*
文章が読みやすい。構成も正しい。
だからこそ、一方向から照らした内容であることが、誰にでも明白で、
だからこそ別方向から照らした見解を述べやすい。

良い文章とは誰も反論できないもののことではない。むしろそれは無価値だ。
違う立場や見識の者が、別意見を出しやすいものこそが良い文章。

読みやすいからと、それを丸ごと100%信じてしまう人は日本人には、居ないだろうが、
もしそれが出たら、受け手の教養の問題。それにまで配慮するここのコメは優しい。
35  不思議な名無しさん :2017年02月10日 09:17 ID:cjBiwbUF0*
※19
好きで研究してる人やそれを応援してる人がこの分野を後押ししてるんだ
考えたくなかったら一人で勝手に思考停止してろ
36  不思議な名無しさん :2017年02月10日 10:05 ID:.amcVm4A0*
通常の物資が5%というのは、e=mc^2 によって質量とエネルギーは同じものであるので、宇宙全体のエネルギーの5%分が通常の物資になっているという意味。

※12
その「宇宙は膨張している」こそが、ダークエネルギーという概念が提唱されたきっかけ。
実は宇宙は「加速度に膨張している」ことがわかってきた。だんだん膨張するスピードが速くなっているんだ。
その膨張を加速させているエネルギーをダークエネルギーとすると、超新星とかの観測結果がうまく説明できるという説。

もちろん、まったく別の理由があるのかもしれないが、今のところそう仮定すると辻褄があうため、そういうものがあると仮定されている。
37  不思議な名無しさん :2017年02月10日 11:07 ID:BLzNqNmS0*
アンコ食う物質?(´・ω・`)
38  不思議な名無しさん :2017年02月10日 11:56 ID:ReFjRIkc0*
※36
ほう
そこで言う定義の「通常の物質」とは人類が認識してる
原子で構成されてる物質って事かな?
そうだとして残りの95%の中には
全く未知の原子も存在する可能性があるのかな?
39  不思議な名無しさん :2017年02月10日 12:21 ID:Ch3IY5SE0*
蝶々の夢だからわからなくて当然
40  不思議な名無しさん :2017年02月10日 13:16 ID:Nb.lUhiC0*
ある意味、宗教的宇宙観のほうがマシだったかもね
発見()に湧いた日々は過ぎ去って
振り出しに戻るより尚悪い現状
もう宇宙はロマンを感じる場所ではなくなってしまった
全く何一つわからないただただ恐ろしい場所だ
41  不思議な名無しさん :2017年02月10日 18:35 ID:eAljIrPX0*
ダークマターがあるからその引力でガス集まり星がうまれるんや。
ダークエネルギーがあるからその斥力で空間は広るんや
ダークっていっても、暗黒や見えないって意味と謎につつまれたって意味の二通りあるんや、ごっちゃにしたらあかん
42  不思議な名無しさん :2017年02月10日 18:39 ID:eAljIrPX0*
*38
原子でなく素粒子
43  不思議な名無しさん :2017年02月10日 18:53 ID:eAljIrPX0*
ダークマターの観測方法は確立してないが、おそらく、密度の濃い場所は理論的に解っている。それは、ビッグバンの名残の空間のへこみ。そこは、0.0003度他の空間と温度が違う
44  不思議な名無しさん :2017年02月10日 20:08 ID:2o1ofugC0*
ぶっちゃけ宇宙に進出していないのにビッグバンとかも妄想のレベル、1%もなーんも解っちゃいねーってのが真相w
45  ckm-×××(闇) :2017年02月10日 20:21 ID:OF1p5NhA0*
ご無沙汰しております。

暗黒物質(ダークマター)の正体は、ニュートリノです。
更に、ダークエネルギーの正体は、“時間の流れ”そのものです。← (人が認識できる形での現れの意です)
偉い人にはそれが分からんのですw


この宇宙は物質と空間で構成され、一般的にこの2つは全く異質なものと捉えられていますが、実はこの2つは同じ「物」なのです。←(はぁ?
ズバリ、空間は「真の反物質」なのです。
物質には質量と重力が備わっていて、空間にはダークエネルギー(時間の流れ)と反重力が備わっています。
だとすると、対消滅で今の宇宙の姿は在り得ませんね。しかし宇宙にはこの2つが対消滅を起こさない様に2つを分け隔てるもう1つの力が存在します。
それが、電磁気力です。
目に見える物質には全て電荷が備わっている事で対消滅が防がれ、ニュートリノの様な電荷を持たない粒子は、空間との対消滅でゼロに等しい程分解され
海水に塩が溶け込んでいる様に空間に溶け込んでいるのです。(イメージ的に捉えて) ※対消滅で「無」に成る事はないです。
この様に、宇宙には重力・反重力・電磁気力の3つの力が存在し、元は1つの謎のエネルギー?からこの3つに分裂する事でビッグバンが起こり今の宇宙の姿が在るのです。
「強い力」と「弱い力」はどこ行った? ですよね。
「弱い力」は、3つの力の相互作用で起きる現象で、「強い力」は…
すいません、「強い力」は、重力を見誤っているだけです。有象無象がこんな事を言って申し訳ない、が、それが真実です。

ここまで、ザックリとした説明で理解出来る人は誰も居ないでしょうw
以上が、100年先の常識でした。


電波情報研究所
46  不思議な名無しさん :2017年02月10日 20:48 ID:Bimuhmuy0*
なんか新発見があるかもと期待してたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡、
打ち上げ延期なんだな
47  不思議な名無しさん :2017年02月10日 21:43 ID:hX6dsHVq0*
ダークマターが空間の凹みなら空間自体基本拡大するんじゃ
ってか空間って何?
48  不思議な名無しさん :2017年02月10日 21:47 ID:hX6dsHVq0*
ってか空間に対して物質が縮小してるかもしれない
49  不思議な名無しさん :2017年02月10日 23:18 ID:eAljIrPX0*
*45
残念Ёがダークマターはニュートリノではない1980年にVA・リュビモフ博士がニュートリノが「ダークマターの構成粒子説を提唱したがこれには問題があり。ダークマターがニュートリノで構成されているとすれば、ニュートリノは光を放ち、素早く動くのでダークマターが「熱くなる」 しかし、それは理論的おかしい。よって現在ではダークマターは新種の粒子で構成されており、理論では予測できるもののまだ検知できていない」というものが主流。 この新種の粒子はWeakly lnteracting Massive Particles(互作用が弱い有限の質量のの粒子)」、WIMPsと呼ばれている
いわゆるコールドダークマター
ダークマターによる重力レンズは、アメリカで観測されていたと思ぅ。
それが発光していているとか、熱を持っていそうだという話はきかない
50  不思議な名無しさん :2017年02月11日 00:16 ID:qP5eKr0n0*
※32
どのようにトンチンカンで的外れなのか具体的に言えるものならどうぞ(^^)
51  不思議な名無しさん :2017年02月11日 00:46 ID:KfExLm.40*
ダークマターなんて計算に入れなくてもこっちの式で成り立つでと言ってたニュースがつい最近あった気がする。楽しいなぁ。
52  不思議な名無しさん :2017年02月11日 02:14 ID:ubaQ2spT0*
大質量ブラックホールが放置気味だから何か書くかw

ブラックホールは「蒸発」で消滅という存在の時間的制約があるからなお不思議
存外ブラックホールじゃなかったりしてねw
53  不思議な名無しさん :2017年02月11日 10:33 ID:C7SR6dMW0*
宇宙は常に膨張して変化するから
今日の5%は明日になると1%以下になるかもしれない
54  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:19 ID:4vQJV.2t0*
わからない存在=暗黒を付けるって書いてある。

つまりダークマターもダークエネルギーも、表現を変えれば単純に「わからない物質」、「分からないエネルギー」ってだけ。

つまり95%はオラ達には全くわかんねー!って言ってるだけだよ。
55  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:45 ID:lFoO8ztG0*
そもそも5%も分かってないだろ、絶対。宇宙での5%って銀河何万分かは分かってるとか
そんなレベルだろ?まああくまで興味を持ってもらうために書いてるんだと思うが。
56  不思議な名無しさん :2017年02月12日 01:39 ID:tCTGskHe0*
そもそも重力だって解明されてないわ
57  不思議な名無しさん :2017年02月12日 09:04 ID:ZYtFXN8H0*
まあ結局何も分からんって事だなw
58  ckm-×××(闇) :2017年02月12日 14:22 ID:rN2tc05Z0*
※49
確かに、一度はダークマター候補に挙げられ除外されたのは事実だが、除外理由に誤認があります。
今一度、調べ直して下さい。
59  不思議な名無しさん :2017年02月15日 10:12 ID:mrtEOCWy0*
力ールギブソン博士の論文に書いてあるだろ。バリオンと非バリオン、ニュートリノについて。それを簡単に要約しただけ
60  ckm-×××(闇) :2017年02月16日 02:02 ID:.QAKMOsb0*
ニュートリノが光を放つとか、初耳ですね。
当然、検証され確定した事実として述べられているのですねw
61  不思議な名無しさん :2017年02月16日 08:48 ID:ZxP.EpO90*
*60
ダークマターがニュートリノだと仮定した場合、そのような論になるな
62  ckm-×××(闇) :2017年02月16日 20:05 ID:AgK9u79l0*
※61
仮説に仮説をぶつけても、水掛け論になるだけなので話はここまでですねw
63  不思議な名無しさん :2017年02月18日 20:31 ID:GwNoDnON0*
この広大な宇宙の謎を5%も解明されているのが驚き
64  ちゃんと日本語使えやカス :2017年03月19日 22:09 ID:o2ggjzbO0*
勘違いしてるやつ多いけど、「宇宙の謎の5%が分かってる」じゃなくて「宇宙を占める『物質、ダークマター、その他』のうち全体の5%を占める『物質』について大体分かってる」だぞ。
まぁタイトルがあかんのだけどな。
65  不思議な名無しさん :2017年03月19日 22:11 ID:o2ggjzbO0*
宇宙は広がり続けてるから分かんないだのなんだの書いてるやつはアホかな?
お前らより遥かに頭がいい科学者がそういうことも考慮せずに、5%だのなんだの言うわけないっつーの。
66  不思議な名無しさん :2017年03月20日 23:56 ID:SLggrcTO0*
星間に漂うデブリだけで95%って事じゃないの?
スケール的にそれで問題無いと思うけど
宇宙に置ける星の密度なんてお前らの頭頂部の髪の毛レベルやぞ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る