まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

たまたま太陽が存在し、たまたま地球に水が存在する確率0.0000000000000000000%

2017年02月11日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 159 )

sunrise-1756274_640


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:09:25.11 ID:7SABQ/SF0
奇跡やで

引用元: たまたま太陽が存在し、たまたま地球に水が存在する確率0.0000000000000000000%







2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:09:39.58 ID:WPu7Xv+i0
うん

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:09:50.02 ID:sHDd5tSU0
すごいなうちゅう

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:10:10.52 ID:UVHvTM0q0
サルが適当にタイプしてシェイクスピアが完成するくらいの確率はあるんやろ

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:10:49.78 ID:qOHhWZVp0
>>7
これマジ?滅茶苦茶すぎるだろ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:12:24.98 ID:Q8HzKrKQ0
>>12
25mプールの中に部品全てを分解した時計をぶん投げて水流だけで組み立てられ元に戻る確率ってのも聞いたことあるわ

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:17:32.70 ID:f8YscVV+0
>>28
ワイが聞いたのは空箱に分解した腕時計入れて振るだけで完成させるくらいの確率ってやつやな

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:15:23.17 ID:iH/dmj+X0
>>28
こんなんゼロですやん…

275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:34:45.32 ID:vbc61gb90
>>28
でもこれって全宇宙空間を覆い尽くすプールに140億年水流流れ続けてたらいつかは起こるよな
試行回数が膨大

317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:39:31.91 ID:SPgZqAh/a
一番不可思議なのは時計が組み上がったことじゃなくて組み上がったら動き出すという体系の存在やろ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:10:29.92 ID:pabG+ouI0
この確率って惑星に対する確率か?

293: 仲間邦雄 2016/12/17(土) 16:36:38.79 ID:JpbXNwLi0
>>1,9
シンギュラリティ関連でもそういう方程式あったな

https://ja.wikipedia.org/wiki/ドレイクの方程式

「我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数」Nを推測するドレイク方程式は以下のように記述される。

R(*)×f(p)×n(e)×f(l)×f(i)×f(c)×L

変数

R(*) 人類がいる銀河系の中で1年間に誕生する星(恒星)の数
f(p) ひとつの恒星が惑星系を持つ割合(確率)
n(e) ひとつの恒星系が持つ、生命の存在が可能となる状態の惑星の平均数
f(l) 生命の存在が可能となる状態の惑星において、生命が実際に発生する割合(確率)
f(i) 発生した生命が知的なレベルまで進化する割合(確率)
f(c) 知的なレベルになった生命体が星間通信を行う割合
L  知的生命体による技術文明が通信をする状態にある期間(技術文明の存続期間)

R(*)=10[個/年] (銀河系の生涯を通じて、年平均10個の恒星が誕生する)
f(p)=0.5 (あらゆる恒星のうち半数が惑星を持つ)
n(e)=2(惑星を持つ恒星は、生命が誕生可能な惑星を二つ持つ)
f(l)=1 (生命が誕生可能な惑星では、100%生命が誕生する)
f(i)=0.01 (生命が誕生した惑星の1%で知的文明が獲得される)
f(c)=0.01 (知的文明を有する惑星の1%が通信可能となる)
L=10000 [年] (通信可能な文明は1万年間存続する)

N=10*0.5*2*1*0.01*0.01*10000=10

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:10:34.46 ID:xia31u7L0
奇跡やな

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:11:13.64 ID:7haBvUZw0
必然か偶然か神様に教えてもらいたい

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:12:05.79 ID:YBvTOkDl0
なお、銀河系は数千億個ある模様
そもそも生命って宇宙ではそんなに珍しいもんなんか
「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3104325
2兆個の銀河があり、その銀河には1000億個の星がある。この途方もない数が実在するわけだが・・・
http://world-fusigi.net/archives/8630850.html

galaxy

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:13:46.36 ID:+i9qcXgfr
>>25
銀河が数千億個あっても宇宙の自然定数は変わらんからな
自然定数はうまく調整されすぎやねん

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:12:21.05 ID:9M5flzw90
どれか欠けてたらそれはそれでなんとか生きていけるように進化してた説

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:13:48.19 ID:1uGk+iv80
そのかわり施行回数も100000000000000000000000000000000000000000回くらいだけどな

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:13:51.62 ID:os595xwM0
たまたま隕石がぶつかって地球の傾きが変わって季節ができたんやな

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:15:11.75 ID:PGIc6c7k0
いっぱい星がある中でたまたま地球がその条件だっただけやろ
奇跡でも何でもないんだよなあ

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:15:24.12 ID:DEU4E79g0
でも全宇宙のどこにも生命が誕生しない確率も同じくらいなんでしょ?

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:16:14.64 ID:XzlobWPrd
アースさぁ…なぜ貴重な地球を大切にしないんだい?

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:17:11.84 ID:fly0TM5Rr
>>63
地球松「ヒトカスが壊してるだけだぞ」

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:17:06.32 ID:uW/+oHFka
観測可能な範囲の宇宙だけで100兆の恒星からなる銀河が何千億個もあるんやぞ
しかもその外側にある観測不可能な領域は観測可能な範囲よりはるかに広いぞ

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:17:45.37 ID:WPu7Xv+i0
宇宙の外には無が有るらしいけど無ってなんだよ
宇宙の外側って何もないらしいけど「無」ってなんだよ?
http://world-fusigi.net/archives/8534478.html

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:19:29.60 ID:UooVvNAx0
>>84
何も無いぞ
ワイの私見が入るんやが、まだプログラムされていない世界やと思っとる
宇宙の内側は誰か(AIかもしれん)によってプログラムされた世界であると考えれば、外側はまだプログラムされてないと思うんや

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:21:29.91 ID:/7Aclsed0
>>114
でもプログラムされてるってことは宇宙の外にプログラムしてる何かがあるやん
無ではないやろ

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:23:18.71 ID:UooVvNAx0
>>148
そうなんよな
完全な「無」ではないんやと思うわ
でもそれは観念的「無」の話で、物質的「無」は確かにそこに存在するんかもしれん

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:25:29.67 ID:/7Aclsed0
>>168
面白いな
生物やコンピューターや自然なんて物質ありきだけど宇宙の外がそうであるとは限らないってことか

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:26:56.98 ID:UooVvNAx0
>>189
まあ、そういう話もあるってことやけどな
実際には、9次元とかの高次元で何か物質みたいなのがあるんかもしれん

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:17:46.82 ID:UooVvNAx0
ワイらの身体は素粒子で構成されてる
素粒子で構成されているということは、再現可能性があるという事や
ということは、ワイと全く同じ素粒子で構成された人間がこの無限世界に何百何千何万とおるわけや
怖杉内

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:18:56.95 ID:Q3+7E7+cd
たとえ生命が誕生しても惑星外まで旅する技術がないといけないとか宇宙人が実在するためのハードル高すぎ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:19:15.75 ID:ndhHWNU30
確率なんてそんなもんとしか受け取るしかないやんけ
こんな数字出せるのも地球っていう環境ありきなんやから

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:20:31.31 ID:9eIs3G8e0
あと木星がないと隕石ぶつかりまくって文明も生じないらしいで
ほんますっごい奇跡やなぁ

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:23:19.21 ID:0TfzRj8c0
人間て特別な存在なんじゃ→哺乳類に属する猿がちょっと進化したものです
地球て特別な存在なんじゃ→似たような星は宇宙に無数に存在します

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:26:12.65 ID:7vdAvfhk0
宇宙のクソ長い歴史で都合良く人類と同じ時代に人類以上の知識持った生物なんか居ないんじゃないかと最近思ってるわ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:27:09.58 ID:IhQ+zfH90
無限に広がる宇宙の前ではどんなに0並べようと意味ないよね

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:28:35.18 ID:ce3rhhYx0
超能力とかあっても驚かんわ
人間がいること自体異常すぎる

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:28:47.10 ID:wrOX9w6br
宇宙のどこかに知的生命体がいて、そいつらも万有引力の法則を記述してたら
F = GMm/r^2
と同じ形をしてるんやろうか?
宇宙人の数学と我々の数学は同じか否か?
http://world-fusigi.net/archives/7532376.html

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:30:42.40 ID:pBAm0PlO0
>>226
地球と同じ重力とは限らんのちゃうの?

256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:32:06.44 ID:wrOX9w6br
>>242
そりゃ地上での数値は違うだろうけど形は同じじゃないの、ってこと

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:32:54.09 ID:vCZDukf6d
>>256
同じ宇宙の中なら多分同じ形の法則を持ってると思う
別の宇宙なら違う法則かもしれない

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:31:15.31 ID:UooVvNAx0
>>226
文字は違うやろうけど、(この宇宙の中なら)そうやと思うで

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:32:56.18 ID:wrOX9w6br
>>248
だとしたらロマンチックやな
「おぉ君もこれ見つけてたか」的な

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:28:48.35 ID:/vQGq26td
アースさぁ・・・深海のことすらまだ知り尽くしてないのになんで宇宙のことなんて気にしてるんだい?

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:30:17.52 ID:UooVvNAx0
AIが出来て、技術的特異点が来たら、ワイらは今、経済とか天気をシミュレートするように、世界をシミュレーションするやろなあ
世界をシュミレーションしたらどうなると思う?
そこにはワイとおんなじ素粒子の構成をしたワイもどきが無限回の試行の末出てくるんや
つまり、ワイらも人工知能にシミュレートされた世界の一つに生きてるんかもしれん

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:33:15.45 ID:K8RQV2a40
>>238
シンギュラリティが来て現実レベルの世界をシュミレーションできるとするとそのシミュ世界の中でもやがてシンギュラリティが起こりその世界の中でも……って感じで無限に世界ができるから
この世界がシミュレーションでない確率は限りなく0に近いってどっかで見た

272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:34:27.78 ID:ZkQxoMUjd
>>263
ワイが禿げてるのもシンギュラリティのせいやな

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:31:48.48 ID:EZzRLwuF0
地球が23.4度傾いてなかったら今の環境ないんやで

255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:32:03.72 ID:P7NJw1And
宇宙に存在する全ての素粒子の状態を把握できれば未来予知出来るんやろ?

ラプラスの魔

自然界のあらゆる力と宇宙全体のある時点における状態を完全に把握することができ,かつ,これらの素材を完璧に解析する能力をもった仮想的な知的存在。このような魔(demon)にとっては宇宙の中に何一つとして不確実なものはなく,未来のことを完璧な形で予見することが可能となる。
ラプラスの魔
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/ラプラスの魔
関連:ラプラスの魔とシュレーディンガーの猫

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:34:19.51 ID:Gk8VmT96d
>>255
すべての物の状態が分かっとるんやったらこれからどうなるか計算すればええだけやし…

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:35:18.84 ID:wrOX9w6br
>>270
量子論「ランダムだぞ」

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:33:44.02 ID:T3xSBW2k0
ワイがこのスレをみつけて書き込んだ事も運命なんやで
もしワイが昼飯を早く食ってたら別なスレに書き込んでたんやで

289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:36:11.14 ID:eEWuj7jSd
所詮お前らは神の前にはひれ伏すしかないんやで

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:38:44.08 ID:KnQyHwZor
>>289
シンギュラリティがほぼ確実に起こる以上被造物が造物主を超えるのは不可能ではないぞ

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:41:47.18 ID:eEWuj7jSd
>>311
神は法則に縛られてないから無理やぞ
既存の物理法則すら超えられない人と人工知能のシンギュラリティと一緒にしたらアカン

346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:43:24.76 ID:K8RQV2a40
>>335
つーか何が神なのかね
ワイは宇宙検閲官が神やと思ってる

308: 仲間邦雄 2016/12/17(土) 16:38:09.21 ID:JpbXNwLi0
そういや、最近、重力波が発見されたな

5次元空間にまで影響が及ぶとか

時間の考え方もこれで変わる

【衝撃】宇宙の法則が乱れる! アインシュタインが予言してた「重力波」の存在がついに確認 /
大質量の衝突で発生
http://buzz-plus.com/article/2016/02/12/gravitational-wave/
アインシュタインが100年前に存在を予言した『重力波』世界初観測に成功! 宇宙の成り立ちに迫る
http://world-fusigi.net/archives/8347129.html
彡(゚)(゚)「・・・・・・重力波?」(´・ω・`)「うん、『重力波』のこと教えてよ」
http://world-fusigi.net/archives/8693696.html

292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:36:31.92 ID:9M9+vNe+0
宇宙について色々調べてると地球の綺麗さに感動するよな

295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:36:44.97 ID:NYqsjBCAd
そもそも奇跡ってなんやねん
起こった奇跡はもはや奇跡やなくて必然やぞ

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:40:23.03 ID:eq92ePiEa
生命に水が必要という常識を疑え
水銀の海でも液体窒素の海でもその環境に適応した生命が生まれる可能性はあるやろ

333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:41:34.41 ID:fJzGBU+Jd
メンインブラックのラストはワクワクするわ
https://youtu.be/OKnpPCQyUec


342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:42:39.98 ID:MSAALuEX0
ヒトの脳の神経と、宇宙の惑星の分布が酷似してるとかいうぐうワクワクする偶然

349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:43:44.85 ID:ZzJUovOR0
そもそも「公式がある」って概念自体宗教染みた考え方やで

359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:44:52.95 ID:N0XIgHFD0
>>349
物理なんて所詮は近似値のお遊びだしな

355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:44:20.26 ID:SRwHmCmh0
神様が作ったんだって言いたくもなるよな

284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:35:28.50 ID:wzONNcIK0
今ワイと皆がこうしてレスし合ってるのも奇跡なんやな…って







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たまたま太陽が存在し、たまたま地球に水が存在する確率0.0000000000000000000%

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:18 ID:16gg4xy.0*
そのパラメータで生命が誕生するって条件なら100%
2  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:19 ID:wigOOqMC0*
生きているだけで丸儲けとは、よく言ったものだ
3  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:24 ID:BD2GXcFt0*
限りなく0%なんて世の中全否定じゃないか
4  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:24 ID:reS6cB0Z0*
全く別の条件で生命が同時にこの宇宙のどこかで生きている可能性はもっとあると思う
5  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:27 ID:ekvH3.NT0*
しかしなぜ我々は存在するのか
答えは42
6  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:42 ID:Apd6poHe0*
今まで何個か見つけた地球に似た星は、全部水ないことになるね
7  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:44 ID:ssnkFmOg0*
こういう話になって自然に試行回数の話が出てくるようになって嬉しい
100万分の1の確率のものを1億回試行すればむしろほぼ100%ってのが現実やねん

数値が人間の感覚だと分かりにくいだけや


8  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:52 ID:XE0LaIRX0*
こいつら馬鹿か?
いくら確率が低くても、時間が無限なら100%やぞ
9  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:52 ID:m0aRamTt0*
この宇宙も適度な薄さのダークエネルギーがあるからこそ存在していられるってな。
同時に誕生したであろう莫大な数の宇宙はダークエネルギーの過多により消滅したとかなんとか。
10  不思議な名無しさん :2017年02月11日 22:59 ID:RUkQqn7.0*
地球の人類よりちょっと賢い程度の宇宙人が
銀河系内に存在しない事は証明済み
※8
確立が0なら時間がいくら大きくても0です
11  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:07 ID:lFoO8ztG0*
なお、試行回数とそれを実行するための個数がその可能性以上にある模様。
さらにそれのみの可能性とは限らず、別の条件で発生する可能性もあるかもしれない模様。
宇宙規模で言われちゃうと、人間が知り得てる中でしっかりと分かってる部分が
凄まじく小さいから、「すごい」となれないんだよねぇ。
母数も不明(分かってる範囲でも膨大)、条件も断定できない(そこまで宇宙について分かってない)、
所詮宇宙の中のちっぽけな一つの銀河のちっぽけな一つの星のちっぽけな生物が
考えてるだしねぇ。人間が考える上ではすごいのかもしれんが、宇宙規模で言ったら
すごいとも何ともいえない気がする。まあそう考えてる自分も人間なわけですが。
しかし、宇宙というのはいいねぇ。可能性が頭おかしいレベルで詰まってるから
どこまでもおかしな考えや空想的考えにも希望が持てる。別に宇宙がなくても
「ない」と言う事は不可能なんだから希望は持てるが、分かりやすい実証が認識できる範囲に
あるとよりいっそう希望が持てるわぁ。
可能性としては絶望的だけどね。それでも可能性はあるわけだし。私が生きている内に
そういうことが起きらないかなぁ。別に死んだ後でもいいけど。死後の世界があって、
そこに自分の意思があるかは不明だけどね。
12  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:07 ID:NIa2y1J50*
宇宙の外は無と考えられているが宇宙の外なんてあるのかなぁ。
13  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:17 ID:lFoO8ztG0*
※10
証明済み(笑)
人間程度が何を分かった気でいるんだか。そもそもあってるかどうかすら不明なのに。
え、何?その目で確認してきたの?そもそも確認できるかどうかすら分からないのに
何で言い切れるの?まさか理論(笑)を並べた妄想モドキじゃないよね?
それで証明済みなんて言えるわけないしね。
さらにもう一個言おうか?実例が存在する以上可能性は存在するよ?
実例が確認できなくてもない証明は不可能だから0%なんていえるものは少なくとも
人間では分からないよ?何をもってして、君は0%と言ったり、証明済みなんて言葉が
吐けるのかねぇ?
14  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:21 ID:lFoO8ztG0*
※12
宇宙の外がないから宇宙の外は「無」。何かむずいよね。
始まりはないも、つまり始まりは「無」だしね。言葉遊びみたいだわ。
まあ「無」の定義も複数あるらしいけど、俺にとっての無は「何の法則も、全てがない」
というものだな。
15  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:22 ID:63Sn2x120*
一回だけの挑戦やないしな。
例えばやけどこの宇宙自体がもう何億回と試行されてるとか考えんのかね?
偶然でも奇跡でもなく意思が働いて形成されたとすら考えられるやろ。
16  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:23 ID:7GBwieRm0*
数学的に起きないと扱われていることを、起きうると主張しちゃういい加減さがなんともはや
17  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:23 ID:43DaFO1w0*
考え方が逆やな。
ただこういう条件の元にワイらが発生しただけなんや。
海王星の今の環境でしか生きられん生物がおったとして、そいつらがこれは奇跡だ!と言ってるのと同じや。
なら木星にしか発生しない自然現象君やって土星の輪の一部ちゃんやって同じこと言う権利はあるはずや。
スレタイは生命賛美という考え方ありきの話にしか過ぎんのや。
18  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:29 ID:mg7LiqLA0*
五感しか持ってないし
人間ってのは
19  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:33 ID:N.VpSAi90*
逆やろ。俺らは固体水銀生命体が絶対に暮らせない星にいるんやぞ。
奇跡でも何でもなくて太陽と地球のせいでこうならざるを得なかった。必然や。
20  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:34 ID:N.VpSAi90*
>>17とかぶってもうた。すまんな
21  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:35 ID:zOPM11iO0*
宇宙の果てはどんなかな?
昔の人は地球の果てを想像したのかな。
22  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:36 ID:RUkQqn7.0*
※13
人間にとって、人間の価値観で証明されているという意味だよ
引き篭もるような存在は知的生命体として認めないというのが根底にあるから
23  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:40 ID:7oLlJiAF0*
逆から考えるってのが1番しっくりくるな。
俺んとこは大量の火山灰が降るんだが、外歩けば確実に目に入る。

でも火山灰を一粒だけ空中にまわせて俺の目に入れるのは奇跡に思える。

宇宙で起こることは火山灰のごとくクソ大量に舞ってるのと同じなんだよな。

目に入った一粒が地球だったって話だな。

まぁ、何かの意思が地球を作ったってのもいいけどさ。
24  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:45 ID:RUkQqn7.0*
あと、存在する(もしくはかつて存在した)可能性と
いずれはコンタクトできる可能性を同一に考えてる奴が多すぎる
自分が存在する=同じマンション内にも自分と同じ外観とスペックの人間がいるという主張も苦しいだろ
25  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:45 ID:HKcSMIFS0*
時計云々みたいにバラバラなものを組み直すっていう例えだから在りえないと考えちゃう
26  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:46 ID:dcZYUPun0*
数学的に起こり得ない事なんて
結構起きてるもんなんだよな
27  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:49 ID:RUkQqn7.0*
※26
起こり得ない事は実際起きない
想定外の要素が影響したり、条件が摩り替わったりしてるだけ
結構起きてるという実例を何か挙げてくれ
28  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:50 ID:lFoO8ztG0*
※22
まあ人間の価値観の上では証明できると一瞬思ったが、別に人間以上に賢くても
出られない、または遭遇できていないだけで人間以上に賢い生物がいないという
ことにはならんと思うがな。星にいることを引きこもってるとするなら、人間自体、
知的生命体ではないとなっちゃうし。
29  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:52 ID:RUkQqn7.0*
※28
人間は引き篭もってはないぞ
程度の低い方法で外界とコンタクトしようとしてるし、出ていこうともしているし
大多数がそれを支持もしている
30  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:54 ID:41OyNLax0*
毎回おもうけど、これ地球で生命がいてもいなくても知的生命体がいても原始生命体のままでもそもそも地球があろうがなかろうが確率は一緒じゃね
地球がなくてもそのない確率は0.0000…じゃないの?
そう思ってるから全然奇跡とか感じない
31  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:55 ID:CA0xtC3S0*
水って宇宙でかなり普遍的な物質なんですが
そこ無視ですかい
32  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:56 ID:ahKEs5Gb0*
アホだなぁ。
もし人類にとって水が天敵で灼熱の酸素すらない環境に適応して生まれてたら
今の俺達が見たら地獄のような環境で
「こんな素晴らしい環境が偶然うまれるなんて奇跡だ!」とか言ってただろう
33  不思議な名無しさん :2017年02月11日 23:58 ID:RUkQqn7.0*
※31
かなり特殊な「物」だよ
物質とか元素とか、そういう偏った見方をやめなよ
34  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:00 ID:ciOhEhpW0*
数学上起こりえないことが起こるのは、計算ミスか、条件が別か、計算の中には
組み込まれていない謎のものが混入しているかのどれか。本当に条件が同じで、
計算の中に全ての要素が組み込まれてて、計算できているならそれは絶対に起こりえない。
まあ不確定要素ってのはどこでもあるし、全ての要素を組み込むこと自体難しいから
本当の数学での式が作れているか怪しいところだけどな。万が一にも無から有が
生まれてたら根元から破綻するし(他の全ての理論もだが)。
35  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:03 ID:ciOhEhpW0*
※29
他の生物もそれっぽいことをしてるけど、確認できていないだけかもしれないよ?
人間と同じように。だから人間以上に賢い生物はいないということを証明するには
まだ根拠としては弱いんじゃないかな?
36  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:07 ID:WsQLOfKR0*
※35
それが知的生命体の条件に当てはまらない事は証明済みだと言っている
人間よりある程度賢かったらそんな理不尽な差別はしないから
ほんの少しだけマシに取れる表現を用いただけだ
37  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:16 ID:WsQLOfKR0*
隠し子、植物人間、一度死亡して息を吹き返した人間
架空の人間、人口知能、ゲームプログラム
知的生命体に当てはまる物と、証明されてるかどうかの判定はどう?
38  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:20 ID:ciOhEhpW0*
※36
あ、もしかして君が言う「ある程度賢い」って銀河内なら他惑星の生物とどれだけ
離れてても十分コンタクトできる方法を編み出せるぐらい賢いってこと?
しかも、人間が確認できるもので。それだと、かなり理不尽な条件だな。
それに加えて、自分たちのコンタクトを相手が受け取れて、その返答を自分たちに
しっかりと返してくれることも条件で、かかる時間は何百年も取らず、自分たちが
しっかりと分かることも条件と…。そして自分たちを無視しないことも条件。
うん、これらを前提条件とするならまあ確かにいないことを証明できるけどさぁ…。
この前提条件ではいないことの証明というには少し無理やり過ぎない?
39  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:23 ID:unDwJxU.0*
※32
俺もそっち派
生物が液体の水が無ければ存在しないとか思ってる時点で人間本位過ぎて馬鹿らしいと思う
灼熱や極寒の星に生物が居る可能性だってあると思うわ
そいつ等から地球を見たら自分達が活きるには厳し過ぎる環境になるしね
地球の環境に適応して発生して進化した人間にとって地球の環境が奇跡的に都合が良いのは当たり前なんだよね
地球は人間にとって特別な環境だって言う奴はペテン師だと思うよ
40  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:25 ID:ciOhEhpW0*
※37
隠し子はただ隠されてるだけで人間という知的生命体だから当てはまる。
植物人間は知的生命体だったものだから当てはまらないかな?
死亡して吹き返した者はまあ生き返っただけで他は人間と変わらんから知的生命体。
架空の人物、人工知能、ゲームプログラムは人間によって作られた「もの」だから
人間の価値観上、当てはまらないね。
41  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:27 ID:ciOhEhpW0*
※39
いや一応人間にとって特別な環境ということ自体は結果的にはあってるんじゃないかな?
近くに人間が適応した地球のような惑星はないわけだし。
42  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:32 ID:2BLds1nn0*
膨大な宇宙で奇跡的に作られた星で
奇跡的に生まれた俺達
生きてるだけで奇跡なんだなぁ
死ぬのが怖いと怯えるより、
生きてる今をせいぜい噛み締めておくわ
43  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:36 ID:Fa3wK2oK0*
逆にいまこの時代のこの場所にしか知的生命体が存在しないから、私と君たちの意識が存在するんじゃないの?
生まれる前の永遠に近い無の事については誰も覚えてないし
44  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:40 ID:vBBxijhT0*
お前等だって1億分の一のエリートだろが。それこそ奇跡ってもんだ。しかも今の時代でこうやって話しあえる確立は恐らく天文学的奇跡と言っても過言では無い。少しずれれば他の時代や国に生まれてたわけだし、このスレを見、発言してるなんて宇宙時間的空間的に考えればありえない奇跡だ。
45  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:53 ID:NudpFmTB0*
つーか、幾らでもいるだろ
虫なんて、たまたま数億年前に地球に旅行に来た知的生命体が持ち込んでしまったもんだとすら思ってる
46  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:53 ID:VgIwfdQN0*
20m先にある直径20mmの円に10円投げて入ればOKとする
体力や時間を考慮せず無限に試せるならいつか入るだろう
それと同じ
奇跡でもなんでもない
47  不思議な名無しさん :2017年02月12日 00:53 ID:.gedPYU20*
※41
近くって太陽系内だけだろ。仮に十の太陽につき一つあるなら十分ありふれた物だと思うけど。現状はそこまで観測出来てないわけでその段階で特別なんて言えんと思う。
48  不思議な名無しさん :2017年02月12日 01:30 ID:WJc1j9280*
この宇宙って俺らが呼んでる空間が、認識できないくらいデッカイおっさんが、タバコ吸うために擦ったマッチの火の中にできた世界の中のその刹那の中でしかない可能性あるぞ!
49  不思議な名無しさん :2017年02月12日 01:42 ID:pavf0tgP0*
これはワシがデビルガンダムで再生するしかないなあ
50  不思議な名無しさん :2017年02月12日 01:53 ID:kzdm7dvS0*
長くてせいぜい100年そこらしか続かない人間の生涯を物差しにして測るならそりゃとんでもない奇跡だよ
俺らにとってはな
51  不思議な名無しさん :2017年02月12日 02:07 ID:v0hKR9iH0*
出来ていたものの確率を考えるのがおかしい
実はパラレルワールドや別の時間軸なんかも無限とあった中、この世界で起こったから我々が存在してるのかもしれないし。
試行回数なんて我々の認知できるところにないし
52  不思議な名無しさん :2017年02月12日 02:07 ID:bCuz.QEs0*
53  不思議な名無しさん :2017年02月12日 02:07 ID:bCuz.QEs0*
54  不思議な名無しさん :2017年02月12日 03:11 ID:M0ASdbDo0*
宇宙が誕生した時からこうなるって決まっとるんや
素粒子の動きなんて全部決まっとるんや
俺がこの書き込みをすることも想像できないほどの前から決まってたんや
55  不思議な名無しさん :2017年02月12日 03:24 ID:lLLqo2aC0*
こういうのを聞くと、生命にとって宇宙ってとてつもなく孤独な空間なんだと思う
56  不思議な名無しさん :2017年02月12日 03:37 ID:89.QJETh0*
逆に言うと歯車狂うと直ぐに人類全滅しちゃう事でもあるんだよねw
57  不思議な名無しさん :2017年02月12日 03:41 ID:Rxssmbrh0*
盲腸になる確率は低いけど、お前の町に盲腸になったことがある奴が一人もいない確率はもっと低い
58  不思議な名無しさん :2017年02月12日 04:23 ID:YOrjlWR80*
ガバガバすぎて何の役にも立たないと言われて久しいドレイク方程式を未だに信奉してる奴がいるのか…
情報に対するアンテナ感度どんだけ低いんだよ
59  不思議な名無しさん :2017年02月12日 04:45 ID:v0ConNlW0*
宝くじだって自分が1等当たらないだけで誰かしら1等当たってるじゃん
60  不思議な名無しさん :2017年02月12日 04:51 ID:v0ConNlW0*
寧ろ無限に思える宇宙の年齢が地球の3倍しかないってのヤバくない?
61  不思議な名無しさん :2017年02月12日 06:34 ID:jlVln85t0*
確率的に起き得えて実証できる物事をもって、確率的に起き得なず実証できていない物事を、成ると結論付けようとするのは、思考の混同ゆえに程度の見積もりの仕方において逸脱してしまっている間違いな訳だが、様々な分野の人々も全く識別も認識もせずに行っている。

例えば、車の事故が起きる確率をもって、飛行機やロケットで事故が起きる確率を同じように見積もる混同の仕方だ。車は車での確率として扱われており、飛行機は飛行機での、ロケットはロケットでの確率として扱う。
飛行機のための確率、ロケットのための確率を、それぞれ車のための確率で見積っても問題ないと主張するなら、程度の見積もりの仕方においてその分野に携わる者としては無知無能の無教養な者である訳だから、お前は首だ、になるだろう。

ところが、そのような思考の混同ゆえに程度の見積もりを度外視しているだけでなく、思考の混同ゆえと認識に至るための識別をさえしていないのだから、ある確率では数学的に起き得なず実証されてもいない物事の為に、さらに、数学的に起き得なず実証されてもいない物事をもって、なお偶然に起き得ると主張するのは、理性を欠いた論じ方だ。
62  不思議な名無しさん :2017年02月12日 06:57 ID:c0Y.zeJM0*
※61
「起き得なず」ってなんだよ。
論じる前に日本語をどうにかしてくれ。
63  不思議な名無しさん :2017年02月12日 08:04 ID:khlbOWDm0*
61
これは頭良く見せようとするバカと見た
64  不思議な名無しさん :2017年02月12日 08:45 ID:hS16BMfY0*
※61
何言ってんだコイツ?
65  不思議な名無しさん :2017年02月12日 08:57 ID:bRvrDsh30*
原核生物や古細菌クラスは結構いそう、ただしその先キツイんじゃね。
66  不思議な名無しさん :2017年02月12日 09:54 ID:4v4rxIBP0*
すべての物質がなんで存在するのか、どうやってできたのか。
そしてなんで猫はかわいいのか
67  不思議な名無しさん :2017年02月12日 10:47 ID:HGXQqPkc0*
目が滑る…

恒星のハビタブルゾーン内に水を持った地球型惑星があるって程度の奇跡なら、ソレと目されるような惑星型の天体自体、今の観測精度でさえけっこう発見されてるやんけ
そんな明らかな誤謬があると判明してるも同然の算出法による数値を参考に出されて奇跡がどうの言われても困惑しかできんわ

ガバガバ知識から明後日の方向に話が展開していくのがなんJらしいといえばそれまでだけどさ…
68  不思議な名無しさん :2017年02月12日 10:54 ID:QuIJyXN30*
これの施行回数って概念がわからん。
今地球の三個分隣でも一時間ごとに一回施行されてるんか?それとも1p秒ごとに1回施行されてるんか?
まぁそのうちか過去生命が存在してても今地球のほかに生命はないだろうと思ってるけど。
反論は銀河系の数何億もあるんだぞ!じゃなくて確率と星の数からナンパーでありそうかいえばいいのに。
69  不思議な名無しさん :2017年02月12日 11:30 ID:ZYtFXN8H0*
それで?
この>1はスレだけ立てて逃亡か?
ほんと今スレ立てする奴って中身ないんだな
70  不思議な名無しさん :2017年02月12日 11:34 ID:hTGBAllO0*
宇宙のどこにも恒星と水がセットで存在しない確率
もっと低いんやで
71  不思議な名無しさん :2017年02月12日 11:44 ID:p0OOaeiy0*
宇宙は生成と消滅繰り返してるらしいし
今回はたまたま生命ができて観察者が居るから時間が止まってる
観察者がいなければ何京年だろうと一瞬と同じだしな
72  不思議な名無しさん :2017年02月12日 11:46 ID:FGLSLAtt0*
人間様視点だから奇跡って思えるけど
マルチバースからすると奇跡でも何でもないんだよなあ
73  不思議な名無しさん :2017年02月12日 12:09 ID:Ts.oNFG30*
んな事言ったらコアセルベートから(RNAワールドを経由して)DNAワールドとなった現在が既に第2の奇跡だろ。
免疫反応、自然治癒、恒常性、自己複製能力を全て生まれながらに持つ生命が自然に生まれるわけがないと考えるのが普通よ
74  不思議な名無しさん :2017年02月12日 12:29 ID:p0OOaeiy0*
>>73
無限の試行回数ならどんなことでも起きる確率は1
ただ地球の人類がそのオリジナルかはわからない
神話だとみんな人類は神が作ったってされてるし
75  不思議な名無しさん :2017年02月12日 12:32 ID:b1B2hv.t0*
この前NHKで多分アメリカの時空を越えてって番組を放送してて、第一回時間についての中で

そもそも時間はビッグバン後の宇宙の晴れ上がりからはじまったって話をしてて、
じゃあビッグバンは?ってなると、長い時間が経ってエントロピーが増大しきって、何も起こらなくなった死んだ宇宙から、無のゆらぎが発生しはじまるみたいな仮説があるらしい

もしこの理屈が正しかったら、今俺達のいる宇宙って何世代も経った後の可能性も一発目でツモった可能性もあるよなあ
っていうかエントロピーが増大しきるまで、どのくらいの時間が必要なのかすら想像もつかない。どれだけの時間が経ったのか、意外と大して経ってないのか、想像するだけで怖くなってくる

って言うかいずれエントロピーが増大しきって死ぬって事は、今こうして文明を築く人類の営みとか
想像もつかないことを想像して怖くなる俺の心も全部無駄なのか…?
76  不思議な名無しさん :2017年02月12日 13:13 ID:HGXQqPkc0*
※68
過去には地球に近い条件を満たす天体が存在する確率は限りなく低いとみなされていたりしたけど
最近の観測精度の向上によって、条件を満たした地球型惑星と目される天体(例として挙げるのならケプラー452bなど)が複数見つかり始めているっていうだけの話

かつて試算されていたそれらの確率と実際の観測結果が大きくカイ離していた以上、既存の確率算出法自体に何かしらの大きな論理的カシがあったのではと考えられてしまうのは当然の事だと思うけど
根拠となる数値自体の信頼性が、しっかり担保されているのかは依然としてどれも不明瞭な訳だし
77  不思議な名無しさん :2017年02月12日 13:16 ID:fF.gg7.J0*
環境に都合よく適合した生命体なんて、いくらでも存在するやろ
78  不思議な名無しさん :2017年02月12日 13:26 ID:EcaF5UeR0*
神はサイコロしか振らない
79  不思議な名無しさん :2017年02月12日 13:34 ID:OXuyMTNM0*
※45
虫(ってそもそも具体的にどの動物のことを指してるんだ?)と他の動物との系統的連続性はしっかり確認されてるし
煽りでも何でもなくそれ言ってるとあぁバカなんだなって思われるぞ
80  不思議な名無しさん :2017年02月12日 13:48 ID:5x5vHi3b0*
いくら実現する確率が低くても試行回数が膨大ならいつか必ず実現するって言ってる奴馬鹿かよ
そりゃ試行回数が多いほど実現の機会自体は増えるが、一回毎の確率が上昇していく訳じゃない
厳密に言えば、ほぼ100%実現する事を1000000000回試行しても実現しない可能性も論理上ありえるわけで
81  不思議な名無しさん :2017年02月12日 14:50 ID:pfk9nmQI0*
↑?
82  不思議な名無しさん :2017年02月12日 14:55 ID:FmDjcspW0*
※80
だから宇宙の時間は事実上無限だって言ってるだろ
時間が無限なら確率は100%なんだよ

あらゆる現象が起こりうる。
83  不思議な名無しさん :2017年02月12日 16:14 ID:zlTxFjs20*
生命体が産まれる確率を低く見積もりたい人って
なんで生命を特別なものにしたいんだろ?
まるで俺は特別だといつまでも思ってる中二病みたいな奴だと思うんだが。

生命が大したものじゃないと考えたらそれで済む話なのに。

ちな毎年新しい生命(微生物とか)が発見されてるけど、未だ見つかってるのは10パーぐらいらしい。

て言うけど俺は絶えず新しく生命が産まれてるので永遠に10パーだと思ってる。
84  不思議な名無しさん :2017年02月12日 16:20 ID:wcu45F.60*
多分※80は100回中100回成功する事はあり得るけど100兆回やったら
100回連続して失敗する事もありえるみたいな

投げたサイコロが空中で誰かが適当に撃った拳銃の弾で砕かれて
どの目も出ない確率も ほぼ無に等しいレベルで存在するみたいな事を言いたいんじゃないかと
85  不思議な名無しさん :2017年02月12日 17:17 ID:U89maKox0*
2 2 5 6 5 3 1 2 4 2 6 3 4 3 4 3 5 4 1 3 2 6 6 4 2 5 5 1 1 3 2 2 4 4 1 5 5 1 1 4
6 3 6 2 3 3 1 3 3 4 1 4 1 2 5 5 4 2 3 2 1 4 5 5 5 1 3 3 5 3 6 4 4 4 1 4 2 1 2 5
3 5 3 1 4 1 2 2 2 1 4 4 2 1 2 6 1 4 5 3 5 5 2 3 5 2 6 3 5 5 1 1 6 5 6 2 3 1 1 4
4 3 4 5 4 3 5 1 1 5 3 2 1 2 4 6 2 3 4 2 2 4 1 1 2 3 3 4 4 3 4 1 6 1 1 4 2 3 5 4
1 3 5 2 2 4 4 5 2 3 2 3 4 2 1 4 5 5 5 4 3 4 1 5 3 2 6 1 3 2 6 4 2 3 5 1 2 1 1 5
4 3 3 3 1 3 6 4 5 4 1 6 2 6 3 6 6 4 2 1 3 2 3 2 1 4 3 4 1 6 4 3 1 2 5 3 2 1 4 6
6 2 2 3 6 5 2 3 4 1 1 1 3 1 4 5 2 1 4 4 6 6 4 3 3 6 3 2 5 3 1 5 4 3 2 5 6 4 6 2
6 4 2 1 4 3 6 5 5 5 4 4 2 3 6 6 4 3 6 6 4 4 2 4 2 3 6 2 6 5 2 1 1 3 1 6 5 6 1 1
4 4 3 3 5 4 6 5 6 1 1 4 2 6 5 4 6 3 2 3 5 6 6 5 4 4 2 6 4 2 2 5 4 6 2 2 4 3 3 4
4 2 3 4 1 2 5 5 1 2 2 3 2 2 3 1 4 4 1 2 4 4 2 5 1 1 2 2 6 3 3 5 3 3 6 5 5 4 2 5
3 3 2 1 1 1 1 4 5 4 2 1 1 1 4 3 3 5 6 4 2 1 6 3 4 2 4 5 5 5 4 2 2 4 2 6 2 6 4 5
2 3 1 4 1 1 5 2 3 4 3 6 2 6 4 6 3 6 1 6 5 1 6 2 2 2 2 1 3 5 6 2 4 5 1 5 3 1 1 3
4 5 1 3 6 6 1 3 2 3 1 4 1 3 2 4 2 2 5 5 2 4 2 2 5 2 6 6 4 2 6 4 1 6 1 3 6 2 3 5
2 2 6 3 4 5 4 1 2 6 5 4 6 3 1 1 4 1 3 6 4 5 5 2 6 4 2 3 6 2 6 2 5 5 4 1 4 3 6 5
3 1 2 1 5 6 1 6 5 1 1 5 5 5 4 4 5 4 1 6 4 5 5 1 5 5 2 3 2 2 6 1 6 1 4 6 1 5 5 1
5 6 2 1 1 5 3 3 1 5 2 4 3 3 5 4 3 2 1 1 1 1 4 5 4 6 4 3 3 3 2 3 6 1 5 1 1 1 5 5
1 6 2 3 3 5 1 4 6 1 2 6 5 4 5 1 2 3 2 1 3 5 4 5 1 5 2 5 6 5 3 1 4 6 2 1 6 4 5 2
3 4 4 5 5 4 3 4 5 1 4 4 6 6 1 5 5 1 1 6 6 2 6 1 5 4 3 1 6 4 2 1 4 4 2 4 6 3 3 1
6 3 1 6 4 3 1 5 4 4 3 2 1 1 4 1 5 6 4 4 4 5 6 5 4 5 6 1 4 3 2 5 1 1 4 3 1 5 6 4
6 3 4 4 4 2 5 6 4 4 5 2 5 3 1 1 1 6 3 3 1 4 4 1 4 2 3 3 5 5 3 3 1 6 5 3 5 4 4 5
2 6 6 4 2 4 2 2 1 4 3 4 1 6 6 3 6 1 6 1 3 3 6 3 3 6 2 6 2 4 1 4 1 5 3 3 2 3 3 1
2 2 3 6 6 1 1 6 3 5 6 3 4 4 4 1 1 1 1 2 2 4 1 2 1 4 2 5 6 1 5 1 1 3 6 6 6 5 3 2
1 4 1 6 4 2 3 1 4 5 3 4 3 1 3 5 3 5 3 2 4 6 5 2 3 1 6 4 1 2 2 3 2 4 1 1 5 1 4 1
3 3 6 5 1 4 1 2 4 3 3 4 5 5 4 4 2 6 4 2 5 2 5 6 5 4 1 2 2 1 6 4 3 3 4 2 4 1 5 3
1 6 6 3 6 5 6 6 4 2 3 5 2 3 3 5 4 1 5 2 3 5 4 1 2 5 5 4 5 2 4 6 4 1 1 6 4 2 5 1

サイコロを1000回振ったらこの順で目が出た
この順で目が出る確率は(1/6)^1000だからこれは奇跡だ
86  不思議な名無しさん :2017年02月12日 18:23 ID:XrzwLPde0*
関係ないけど人工知能のシンギュラって起きないらしい
AIは膨大なデータから検出するだけで意味は全く理解できないって研究者が
言ってた英文を理解するのに人間だったら数百の単語を覚えて
文法を理解して応用してていくけどAIはそれができなくて膨大な量の英文を記憶して力技で
答えを導出、数行の文を導出するのに五百億パターンくらい記憶するらしい
87  不思議な名無しさん :2017年02月12日 19:16 ID:VTf4A0090*
ザンギュラのスーパーウリアッ上
88  不思議な名無しさん :2017年02月12日 19:59 ID:hOPB.kz90*
分母は大きいけど、分子も大きい
宇宙が大きいと感じるのも単純に比較の話であって
議論のテーマによって小さくもなるし、基本的に有限
不確かな物は全て無限という勘違いを何にでも当てはめすぎ
扱ってる確立が極端に低い訳でも高い訳でもないのに極論に結びつける奴多すぎ
89  不思議な名無しさん :2017年02月12日 20:15 ID:bAJ.Gguw0*
体温が1℃上がっただけで大騒ぎするような生き物にとっては奇跡的なことだろう。だが、地球にとってはヒトは痒すぎる存在。金星や火星がうらやましい。
90  不思議な名無しさん :2017年02月12日 20:22 ID:GInoazYQ0*
>1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:09:25.11
>ID:7SABQ/SF0
>
>奇跡やで

たった4文字書いて逃亡する1

こんなキ チ ガ イばっかりだな

91  不思議な名無しさん :2017年02月12日 21:35 ID:a5qZSuQZ0*
まとめ用のスレかな?
92  不思議な名無しさん :2017年02月12日 21:52 ID:OXuyMTNM0*
※83
>て言うけど俺は絶えず新しく生命が産まれてるので永遠に10パーだと思ってる。
種分化ならともかくイチから新しく生命が生まれる現象は確認されたことがないし
限りなく起こりにくいと思うぞ
生命の材料が転がってるような場所ならば必ず既存の生物がいるだろうし
すぐさまそいつらが食べてしまうから生命発祥が今更また起こるとは考えにくい
93  不思議な名無しさん :2017年02月12日 22:46 ID:2rrDMSg.0*
※83
お前はもう少し生物学を学んだ方がいいよ
94  不思議な名無しさん :2017年02月12日 23:29 ID:95pUScs20*
たまたま・偶然・奇跡にしては 条件揃い過ぎ ではないか、 作り込みすぎ
95  不思議な名無しさん :2017年02月12日 23:35 ID:Dje79kks0*
例えこの地球上に生物が生まれた確率が天文学的なものだったとしても宇宙にはそれこそ天文学的な数の星々があるんだからどっか当たりくじ引いててもよくね?
96  不思議な名無しさん :2017年02月13日 00:19 ID:Wf8Z2kZq0*
※93
その生物学に対した話に、もう少し生物学を学んだ方がいいよって返しって

まるでもう少し歴史を学んだ方がいいよっていうどっかの国民みたいな対応だとは思わないのかな。

なんていうか聞いた事ありきで語ってるだけで、論ずらしなんだよねぇ
97  不思議な名無しさん :2017年02月13日 00:33 ID:NtitlfeB0*
原初のちきうって酸素なかったんじゃなかったっけ
酸素が増えるにつれて猛毒の気体である酸素を利用して代謝ができる生物だけが残った
実際老化の原因は酸素だし、タバコから出る毒ガスの一つは活性酸素
むしろちきうっていうのは酸素っていう猛毒ガスをたたえる生物には最悪の環境
こんな生物に厳しい環境にいるのに地球外生命体がいないわけがない
98  不思議な名無しさん :2017年02月13日 01:37 ID:Kb2OEhok0*
※17
これ
地球生物、というか人間を中心に考え過ぎ。そんなんだから天動説が長い間幅きかせるんだぞ
99  不思議な名無しさん :2017年02月13日 02:05 ID:e.P7OcqI0*
※96
こういう横槍でのツッコミは野暮ですが…
現代的な進化説に基づいて進化と定義され得る最小単位の事象を当て嵌めるのであれば、10%と言わず100%に近い確率で絶え間なく新たな進化した個体が誕生してるとは言えますが…
新種というのが、生物学において定義される種などの単位での話だとすると、新種が絶えず10%生まれるという表現は些か…いえ、かなり不適切な表現と言えますね
種分化を超えた進化というのは数千~数万年単位で見るような、非常に長い期間をかけて起こる現象なので、現在的な種から新種がすぐに誕生する…といった事は、少なくとも真核生物ではほぼ有り得ないので
仮に生物学における亜種程度を指して種と表現しているのだとしても、明確に特徴的な表現型の変化が起きるのにさえ数十~数百年以上の期間は擁してしまいますし…
そして真核生物以外のドメインは…長くなる上知らない人にはややこしい話なのでこちらは割愛しますね…此方が気になるならきちんと調べられる事をオススメします
100  ※99 :2017年02月13日 02:17 ID:e.P7OcqI0*
※96
そして、改めて此方で書かせていただきますが…
学問系の知識に関して、知らないであろう人にこういった具体的な指摘をしようとすると…自分が長文になりがちな質の人間だという事もありますが、※99程でなくとも非常に長文にならざるを得ない事も多々あるので
安価元の方のように※83に対して具体的な指摘をされずに反論するような事があるのもある程度仕方のない事だと自分は思いますよ
101  不思議な名無しさん :2017年02月13日 03:23 ID:vZYy5HKf0*
科学的と言いつつ、同時に、偶然の積み重ねと言って、実証は無し。それが進化論の全て。大元の実証されていない事実を無視し、部分的な検証を進化の所産と当てがって言っているだけだ。
ある部分的な検証を進化の所産、偶然によるもの、とするが、それを否定する他の科学的事実を一切無視するという非科学的な論理で成り立っていることをさえ認めない。
それらの点を避けるだけの物言いを連ねて、進化論が抱える問題の本質部分に触れさせないよう提示し続けても意に介さない思考の型に陥っていることを認識も識別もできずに繰り返している。
102  不思議な名無しさん :2017年02月13日 05:22 ID:SvyLhvQa0*
といっても生命の条件が定かでないからあまり意味はないがね
103  不思議な名無しさん :2017年02月13日 05:25 ID:FZ9bdx9U0*
地球 地獄とグーグル先生に入力すると・・・
104  不思議な名無しさん :2017年02月13日 05:47 ID:vymFDcBX0*
無から、有の宇宙が生まれたってことは、試行回数は∞で、あらゆるパターンがある訳で。
その無限の中にたまたま生成された宇宙に生成された「今」の「自我」から見たら、この宇宙に存在するすべての過去も物質も100%必然でしかない。
そういう造りでしょ。
105  不思議な名無しさん :2017年02月13日 09:25 ID:BTmDoMD.0*
マジでなんなんだよこの世界は
106  不思議な名無しさん :2017年02月13日 10:42 ID:PtZVcAfD0*
※101
進化を原義により近い変化という意味のモノとして扱うのであれば、その最小単位として最も適切であろう個体群の遺伝子頻度の変化に関しては既に品種改良などの実学分野でも実証されています
少なくともこれらの進化説的なアプローチによりなされた予言が実証された事を否定する学術的論文に関しては自分の知る範囲では存在を確認した事はありませんね

また、進化説が提唱する今日の生物的多様性を説明する方法論である種分化を超えた進化にしても、環状種の存在により
交配可能な近縁種同士のかけ合わせから、最も離れた類縁種同士では交雑が不可能になるような事例も確認されております
ソレ等は無論、直接証拠にはなり得ませんが、間接証拠としては十二分に学術的論拠の一端として扱われるべきモノです
107  不思議な名無しさん :2017年02月13日 10:43 ID:PtZVcAfD0*
※106続き
直接証拠が観測されない…というのは貴方の言う通り、進化説における長年の課題ではありますが
直接証拠が観測されていないというのは、進化説に依らない生物多様性を予言する他の数多の主張でも同様の事のはずです
進化説は科学的立場において反証され、現在でも否定的な見解を持たれる未実証の分野である事に疑いの余地はありませんが
他の数多の仮説とは違い、少なくとも科学的分野において反証されるべき立場にある程度には学術的根拠を持ち得る仮説ではありますので
貴方の言うように、学術的分野たり得ない程に根拠に乏しい学説であるとする主張の方こそ、科学的事実に乏しい非科学的な主張だと呼べるのではないでしょうか?

…もちろん、これらに関して自分が無知である可能性も十分にあるかと思いますので、ここはお手数ではありますが
「ある部分的な検証を進化の所産、偶然によるもの、とするが、それを否定する他の科学的事実を一切無視するという非科学的な論理で成り立っていることをさえ認めない。」
などで主張される進化説が無視している とされる"他の科学的事実"なるものを示す論文証拠の提出を要求させていただきます
108  不思議な名無しさん :2017年02月13日 12:21 ID:Wf8Z2kZq0*
※99

誰も絶えず10ぱー産まれるなんて言ってないから、
地球上で人類が発見した生物種の数が未だ10パーぐらいって言ってるんだけど。
正確には地上20パー、海10パー「ぐらい」らしい。

その数字が見つかる分以上に産まれるから割合がさして変わらんのでずっと10パーのままだって言ってるだけ、
去年何百種見つかったか知らんけど、それ以上増え続けてるし、絶滅してるって話だよ。

因みにそう思うってだけの話に証拠がどうの噛みつかれても困るよ?
なんでこうお利口な人は想像の多様性の否定に走るんだろ。

つまらんなぁ
109  不思議な名無しさん :2017年02月13日 12:33 ID:XGWdr4uA0*
自己複製して遺伝する物ができたというのが画期的なのであって、それが水や酸素と親和性が高いのはたまたまだろう。その自己複製する物が他の物質と親和性が高いならそちらがかけがえの無い物質になっていただけだ。俺らが生まれたのがどれほど画期的なのかという論点では、水や酸素が存在する確率を論じてもあまり意味が無い。俺らと同じような生物が他にいないかという論点なら話は別だが。
110  不思議な名無しさん :2017年02月13日 13:05 ID:CxRxY6zU0*
シェイク
スピアって改行されて、武器の話かと思った
111  不思議な名無しさん :2017年02月13日 15:15 ID:PtZVcAfD0*
※108
>て言うけど俺は絶えず新しく生命が産まれてるので

自分の端末に表示される※83のレスをコピペしてみたのですが…どうやら自分の端末の表示がおかしかったようですね…
これは申し訳ない

この該当部分の生命という言葉をそのままの意味で捉えた場合の反駁と、文脈的に新種として捉えた場合の反駁を書いたはずなのですが…どうやら何一つ理解されていないようですし…
112  不思議な名無しさん :2017年02月13日 15:23 ID:PtZVcAfD0*
※108
>新種が絶えず10%生まれるという表現は些か…いえ、かなり不適切な表現と言えますね

重ねて申し訳ありません、これはこちらにも語弊がありましたね

>新新が絶えず生まれるという表現は…

に訂正させていただきます
文脈的にはどちらの文面であってもちゃんと反駁になってはいるはずですが…元の書き方だと余計な誤解を招いてしまうようなので
113  不思議な名無しさん :2017年02月13日 15:30 ID:PtZVcAfD0*
※112
…orz
こういう時に限ってケアレスミスを…
>新種が絶えず生まれるという表現は…
です…連投ホントすみません
114  不思議な名無しさん :2017年02月13日 15:48 ID:X3qEWmjH0*
米10
地球というものが存在しているのに、0とするのは馬鹿の戯言でしか無い。
115  不思議な名無しさん :2017年02月13日 17:28 ID:VbQ8Xz2Y0*
100%存在しているものに確率計算する方がおかしい
明日の天気予報の予測の方がわからんぞ
116  不思議な名無しさん :2017年02月13日 18:20 ID:Wf8Z2kZq0*
※111

うんだから、まるで教科書のようにつまらんのよ。

ところで現代生物学の話なんていつどこで誰が聞いたの?
そこちょっと教えて欲しいんだけど、理解もなにもねぇ

あなたは俺が「なんていうか聞いた事ありきで語ってるだけで、論ずらしなんだよねぇ」と論ずらしと指した相手の論のフォローをしてるだけに見えるが。
意味わかる?

ハナから何言ってんの?レベルで興味無いんだけど?
117  ※93 :2017年02月13日 18:43 ID:hnqLrB2g0*
※116
※83は生物学に関する内容だったんだな
てっきり無知が語ってるのかと思ってたよ

論ずらしになってすまんな

ではちょいとその生物学に関する質問なんだが、つねに新たな新種生命の誕生とあるのだが、具体的には何を指しているのか教えてくれるかい?

118  不思議な名無しさん :2017年02月13日 19:01 ID:hnqLrB2g0*
※108
ん?根拠もなにもない想像で物事を語っておいて、生命に特別感を抱く奴が中二病とか言ってたん?

ほんでもう少し生物学を学べと言ったら、生物学に関する内容にそのツッコミは論ずらしって言ったったん?

※117の返答は無理か。想像なんだから根拠なんかないわな。すまんすまん。
119  ※93の方にも、勝手な横槍申し訳ないです… :2017年02月13日 19:13 ID:PtZVcAfD0*
※116
>その生物学に対した話に、もう少し生物学を学んだ方がいいよって返しって

ええと…すみません…自分の読解力がないせいなのかな?
これの「その生物学に対した話」は自分にはどう解釈しても※83を指してるとしか思えないんですけど…

あと、本当に申し訳ないんですが、そもそもの話として※99※100での自分の安価先をしっかりと見ていただけないでしょうか?
確かに自分も元は※96に対する安価しか出してないはずですし、そう自覚もしていますよ
ですが、※99の内容そのものは確かに※83に対する反駁となり得る内容ではあったので、大元の米を書かれたであろう人が直接自分に反応されるのであればと今まで反駁していた次第でして…
それを今更そのような返しをされてしまいましても、此方としてもあなた以上に困惑する他ないのですが…
120  不思議な名無しさん :2017年02月13日 20:23 ID:1MsVD4qQ0*
1. すべての生命は、自己複製・遺伝・触媒・代謝のメカニズムにおいて、
  基本的な統一性を示している。
2. 共通系統(Common Descent)はネスト階層構造あるいはグループ内のグループを予測する。
  そして、系統樹という、唯一の一貫した明瞭な階層構造がある。
3. 異なるラインの証拠が同一の系統樹を定める。
  形態的あるいは生化学的あるいは遺伝子的特徴のいずれからも本質的に同一の結果を得る。
4. 化石化した動物も同じ系統樹のあてはまる。
  我々は化石記録のなかに、中間形態を発見している。
5. 化石は年代順に現れ、それは共通祖先と一致する何百万年にもわたる変化を示しており、
  突如の創造とは矛盾する。
6. 多くの生物には、見えない目や飛べない翼のような痕跡器官が見られる。
7. 隔世遺伝が、時々起こる。
  隔世遺伝は遠い祖先で発現していた形質の再現であり、近い祖先にはない形質である。
  隔世遺伝は生物の進化史と一貫している。
8. 個体発生(胎生学と発生生物学)は、生物の進化史上の経路に関する情報を与える。
  たとえば、クジラや多くのヘビの胎芽には出生前に消える後脚がある。
9. 種の分布は、彼らの進化史と整合している。
  たとえば、有袋類の大半はオーストラリアのみに生息する。
  そして例外は大陸移動によって説明される。
  離島には生息地や特徴などが非常に多様な、しかし遺伝的には近接な種が存在する。
  リスの多様性は、テクトニクスおよび海水位の変化と一致する。
  そのような一貫性は、化石の分布においても成り立っている。
121  不思議な名無しさん :2017年02月13日 20:23 ID:1MsVD4qQ0*
10. 進化論は、新しい構造が既存の他の構造から作られると予測する。
  従って、構造的な類似は、機能よりも進化史を反映するはずである。
  我々はこのような例をしばしばみる。
  たとえば、人間の手と、コウモリの翼と、馬の脚と、クジラの足びれと、
  モグラの前肢は、機能は異なるが、類似した骨格構造を持っている。
11. 同じ原則は、分子レベルにもあてはまる。
  人間は遺伝子の大半(おそらく70%以上)はミバエや線虫と共有している。
12. 2つの生物が同じ機能を独立に進化させた場合、異なる構造をとることが多い。
  たとえば、鳥の翼と、コウモリの翼と、翼竜の翼と、昆虫の翅は、異なる構造を持っている。
  滑空機能はさらに多くの方法で実装されている。このことは分子レベルでも同様である。
13. 進化史の制約により、時々、部分最適な構造や機能を生じる。
  たとえば、人間の喉と呼吸器系は、ものを飲み込むのと呼吸を同時にできない。
  そうすると窒息しかねない。
14. 部分最適は、分子レベルでも同様である。たとえば、多くのDNAは機能を持たない。
15. ある種のトランスポゾンや偽遺伝子や内在性ウィルスのような機能しないDNAの中には、
  共通祖先を指し示す遺伝のパターンを示している。
16. 種形成は観察された。
17. 継承可能な遺伝的変化や、形態の変異と変化、機能の変化、自然選択といった、
  日々の変化は、共通祖先と一貫した比率で起こることが観察されている。
122  不思議な名無しさん :2017年02月14日 00:39 ID:.ebeKFs70*
無生物が有性物になった証拠も根拠も実証もされていない。この根本を無視して連ねたところで、無生物が有性物になった証拠も根拠も実証もされていないことは揺るがない。
実験環境内という極めて恵まれた条件下で、生物に不可欠なアミノ酸の幾つかが生成されても、それ以外の環境ではその生物に不可欠なアミノ酸をことごとく破壊する作用のほうが甚大であることは既知である。
ところが、進化論者の迷走は、生命に不可欠なアミノ酸以外のあらゆる物質を、生命に不可欠なアミノ酸以下に恣意的に置くように運ぶ。
根本の部分で、科学の名を借りた実証されいないものを実証同然とする方法を取り、その根本を無視して都合の良い論理群をもって成せると見せている。
事実、その根本に対して実証による証拠とたらを提出しないのは何故か?既知の通り無いからに他ならない。進化論者は、彼ら自身も認めている通り何もその証拠も根拠もそれに基づく論理も実際、持ち得ていないから。
だからこれまで何度となく見てきた通り、その根本部分を回避した方法で取り繕う物言いしかしない、ということは的を得ている訳だ。実証できない物を、時間的、物理的な量と偶然、その大小如何を徹底無視して唱えること自体が根本部分についての論証の回避であることすら認識していない。

A.実証されてはいないものの-、から始まり、B.-実証と同義です、と物言いを含めさえすれば、A.が実証されているかのように装う手法。無数の人が意に介しない方法なので、これまで見てきた通り当然、進化論者もその内に含まれることは識別できよう。進化論と言いながら、事実として進化が起こった結果だ、と含めさえすれば根本部分を無視を覆い隠せるという訳だ。実証できない物事を 考えられる・予測される = 実証済みに運ぶ。≠を=に思考をすげ替える方法だけはよく出来ている。

123  不思議な名無しさん :2017年02月14日 01:05 ID:.ebeKFs70*
レゴブロックの原材料を混ぜ続け、原材料以外の物を混ぜない恵まれた環境内と条件下で、仕様通りのレゴブロックが出来るか?

答えは、出来ない。

では、その答えを否定する論理を創れ。

どのように挿げ替える方法が創り出されるかは解ってきたのではないだろうか。

根本部分で偶然の所産の問題点を無視し豪語する人でさえ、パソで時間と数の量の偶然任せな単語の組み合わせにより、ある論点に対する回答を得られるとはしないものだ。理性が欠けていることを知り認めているに他ならない。では、進化論になると何故それが失われるのか。すでに書いた通り。
124  ※106 :2017年02月14日 01:14 ID:5k2BqdNR0*
※122
下記を見るに自分への反駁なのかもしれませんので一応…

もう一度書かせてもらいますが
>進化説は科学的立場において反証され、現在でも否定的な見解を持たれる未実証の分野である事に疑いの余地はありませんが

もし自分への反駁であるなら私のレスをもう一度よく反芻されるようお願いします
上記以外でもただの一度として、進化説を実証はおろか証明された理論としても認めていません
そもそも私は進化説に(消極的ではありますが)懐疑的な立場ですし、私の反駁はあくまで科学的な手順を踏まえて反証されるべき仮説であると書いているに過ぎません
125  不思議な名無しさん :2017年02月14日 01:40 ID:.ebeKFs70*
124
>>下記を見るに自分への反駁なのかもしれませんので一応…

進化論確定ありきという論調そのものに対して述べてます。もし、誰かへの返答のためであればレス番を付けますから、どうかお気になさらずに。
126  不思議な名無しさん :2017年02月14日 02:55 ID:o4WP.Bt50*
そもそも進化論は生物が進化してきた(している)ことや、どのように進化してきた(している)かを説明する学説であって
生命の起源(原初の生命がどのように誕生したか)については化学進化とか別の学説の領域

生物の進化は現在進行形で観察されているし、過去においても進化してきたことを示す証拠もたくさんある
127  83 :2017年02月14日 03:41 ID:8mEpHpEc0*
※119
時系列で纏めてみた。
長いので2つに

(※83:俺)
生命体が産まれる確率を低く見積もりたい人ってなんで生命を特別なものにしたいんだろ?
未だ見つかってるのは10パーぐらいらしい。
て言うけど俺は絶えず新しく生命が産まれてるので永遠に10パーだと「思ってる。」

(※83に対する返信)
※93 お前はもう少し生物学を学んだ方がいいよ

(※96:俺:生物学?「そう思う」って言っただけで、そんな話なんかしてないけどそう言うなら)
その生物学に対した話に、もう少し生物学を学んだ方がいいよって返しって~
論ずらしなんだよねぇ

(●注:この時点でもう生物学の話なんてしてないって言ってるよね、俺)

(ここで※99登場)
現代的な進化説に基づいて進化と定義され得る~(理解させようとも思わない頭悪そうな長文)~
少なくとも真核生物ではほぼ有り得ない、
一行にまとめると単に「現代生物学では進化は大変だからすぐに誕生はあり得ない。」
学問系の知識に関して、知らないであろう人にこういった具体的な指摘をしようとすると~
※93のようなのは仕方のない事だと自分は思いますよ

(※108:俺:だから生物学の話なんかしてないんだけど)
誰も絶えず10ぱー産まれるなんて言ってないから、(←認識に対する単なる突っ込み)
~因みにそう思うってだけの話に証拠がどうの噛みつかれても困るよ?(まだオブラートに包んでる)

(※108に対する返信)
※111 どうやら自分の端末の表示がおかしかったようですね…(はぁ、そうですか)
※112 文脈的にはどちらの文面であってもちゃんと反駁になってはいるはずですが
128  83 :2017年02月14日 03:42 ID:8mEpHpEc0*
続き

(※116:俺:だからハナからしてない生物学的な反駁聞いてどうしろと)
ところで現代生物学の話なんていつどこで誰が聞いたの?
そこちょっと教えて欲しいんだけど、理解もなにもねぇ(いいかげんわかろうよ)

(ここで※93が再臨)
※83は生物学に関する内容だったんだな(オイwお前が生物学とか言ったからだろが)
~ではちょいとその生物学に関する質問なんだが、つねに新たな新種生命の誕生とあるのだが、
具体的には何を指しているのか教えてくれるかい?
ん?根拠もなにもない想像で物事を語っておいて、生命に特別感を抱く奴が中二病とか言ってたん?
ほんでもう少し生物学を学べと言ったら、生物学に関する内容にそのツッコミは論ずらしって言ったったん?

(俺:話戻しやがった…しかもネチネチした言葉尻だわ、あんたが元凶なんだけど)

(※99が再臨)
「その生物学に対した話」は自分にはどう解釈しても※83を指してるとしか思えないんですけど…
(そうだよ?※83から始まった話だし)

※96に対する安価しか出してないはずですし(※83と※93があるからの※96なんだけど)
~それを今更そのような返しをされてしまいましても、
此方としてもあなた以上に困惑する他ないのですが…

(今更とか困惑って…安価先の※96がそもそもの生物学の話なんてしてないってレスなんですが、
こちらはずっと生物学の話なんてしてないって言ってるのに、生物学ではって言い続けてるのはあなただよ?
平行線な事、気づかなかったの?)
________

終わり
一応わかりやすく纏めたつもり、結構頑張ったよ。
これで俺の気分わかって貰えるかなぁ

こんだけ書いたんだから、これでわかってもらえないならもう仕方ない。
129  不思議な名無しさん :2017年02月14日 05:30 ID:TJdszN990*
とゆうかこじつけだろ確率なんて笑
時間の巻き戻しなんてきかないんだから0か100かしかなくね?
130  不思議な名無しさん :2017年02月14日 05:39 ID:TJdszN990*
他の条件で進化してても同じ事言ってたよきっと

てか仮に100回ビッグバンあたりから全くの同条件でやり直しても同じ結果になると思うんだけど。

131  不思議な名無しさん :2017年02月14日 07:00 ID:8wzNPFul0*
※128
生物学じゃなくてお前の中の空想ファンタジーだったのね。そりゃ申し訳なかった。

ま、じゃあ最後に一つ。
一切、科学的根拠に基づかない妄想で物事を話して現代科学を否定するなら、中二病なのはおまえな。

それくらいならわかるかな

132  不思議な名無しさん :2017年02月14日 07:05 ID:D4Ft6qta0*
おっと、
こう書くとまーた言われそうだ

現代科学論者の否定な。

これは間違いないだろ。
※83冒頭で否定してるわけだからな
133  ※99 :2017年02月14日 10:09 ID:5k2BqdNR0*
※132
は?
アレが現代科学論者の否定?

※76見ろよ
IDは違うが一応俺のレスだ
現代において科学的定説と言えるモノなんて強いて言うなら「わからない」くらいしかねえよ…
学者の中には生命誕生の確率は高めに試算する奴も、スレみたいに低く見積もる奴も両方いるんだわ
これに関しては確たる証拠もねえから、まともな定説もなく学者同士でも意見が割れてるのが実状なんだよ
それを勝手に科学論者は生命の産まれる確率を低く見積もるだとか変なレッテル貼り付けてた挙げ句にただの妄想だけで否定してやがったのかよ
マジでなにいってんだおまえ
否定すべき相手が何なのかすら碌に分かりもしてねえクセにそのうえ妄想だけで否定してたとかどんだけアホなんだよてめえは

俺個人としちゃ妄想で通説を否定すんのなんざ勝手にしてろとしか思わんがな、その否定してる対象すらてめえの妄想上の産物を勝手に他人に当てハメて語ってたとか迷惑どころの話じゃねえわ

妄想垂れ流すだけならてめえの言ってる通り好きにしてりゃいいよそりゃ
でもな、それで他人を否定がしたいならせめて否定すべき対象の知識くらい知った上で批判しろや
そんな当たり前の話もわかんねえのかてめえは
134  不思議な名無しさん :2017年02月14日 12:35 ID:8mEpHpEc0*
※131
空想ファンタジーって…w
他人の思い付きに生物学では~、とか噛みついてる事に気づいてる?
もう正直プールに時計とか聞き飽きてるんだよねw

そのKyなとこにこちらは噛みついてるだけだよ?
そこら辺に対する返答も※108でとっくに書いてる

>>因みにそう思うってだけの話に証拠がどうの噛みつかれても困るよ?
>>なんでこうお利口な人は想像の多様性の否定に走るんだろ。

俺が何度も同じ事書けるのはブレて無いからだよ、言いたいことは上記に集約されてる事は纏めとか見てももうわかってるでしょ?
いいかげん言葉尻で反応するの、意味無いよ?

中二病のキーワードに引っかかったのはわかったけど、
べつにあなたなんて知らん、としか。
135  ※99 :2017年02月14日 23:55 ID:yUyzaHb10*
※134
何抜かし腐ってんだよいい加減にしろや
てめえが※96ではっきり※83を「生物学に対した話」としたんだろうが
要は生物学に対する反論をてめえが無自覚だろうがてめえ自身が行ってた上に※96の時点ではてめえ自身もソレを認めてんだろうがよ
てめえ自身も※96ではっきり「生物学に対する話」としてたクセに、てめえが反論してた、相手に関するてめえの知識が間違ってる事を指摘されて指摘が的外れだとかなに頓珍漢な事抜かしてんだよこのダボが
現実の生物学(後に勝手にすり替えた科学論者の意味でもいい)などとは違う的外れなレッテル貼って学者達を中二病だなんだと貶した挙げ句に「俺は科学論者を否定するけど、俺の否定内容は単なる俺の妄想なので俺への反駁は受け付けませんwwww」なんてそんな馬鹿みたいな理屈が通るとでも思ってんのか? あ?
136  不思議な名無しさん :2017年02月15日 03:21 ID:v2sczBWr0*
※135
顔真っ赤だなお前w
137  不思議な名無しさん :2017年02月15日 03:35 ID:Bj2YUKvG0*
まぁ適当な思いつきの妄想話をそんな叩き潰すような真似せんでもとは思う
138  不思議な名無しさん :2017年02月15日 10:53 ID:.T1DnXk.0*
とりあえず妄想馬鹿はほっとけよ
脳内お花畑だぞ
139  不思議な名無しさん :2017年02月15日 11:13 ID:GFTIEpy80*
※136
あ?
今までの経緯見れば分かんだろ
こっちが丁寧な態度で柔らかいニュアンスでずっと諭してやってたのに
何トチ狂ったんだか、この妄想バカはソレを意味不明な論点すり替えで噛み付くどころ何故かこっちをずっと小バカにし続けとったんやぞ

これでキレねえってんならそれはもうただのアスペガイジだろうがよ
なに、という事はお前もこの妄想ガイジと同じガイジ仲間なんか?
140  不思議な名無しさん :2017年02月15日 13:17 ID:v2sczBWr0*
※139
顔真っ赤だなお前w
141  不思議な名無しさん :2017年02月15日 14:15 ID:GFTIEpy80*
※140
あんたは妄想ガイジじゃなくてガチの池沼だったんね…
なんか変にイジっちゃってすまん…
142  不思議な名無しさん :2017年02月15日 14:25 ID:VTjlTiK30*
低脳を相手しても無駄

妄想で物事語る馬鹿とは会話にならんって学べてよかったやん
143  不思議な名無しさん :2017年02月15日 20:25 ID:AiiyNHqy0*
※140
見苦しいから止めておけ
反論できなやつの哀れさ・・・泣けてきますよ
144  不思議な名無しさん :2017年02月16日 01:09 ID:MSYI.9sQ0*

※135
ああ、ここまで話が通じない理由がやっとわかったわ
「生物学に対した話」を生物学に「対抗」した話ってとったわけね

対(つい:両極)の意味なんだけど、じゃなきゃ下記文章成り立たないんだけど。
>>その生物学に対した話に、もう少し生物学を学んだ方がいいよって返しって~(駄文)~論ずらしなんだよねぇ

なので同じ※96を指して
俺は生物学の話なんてしてないと言い、そちらは生物学に噛みついたと言う
平行線なわけだ、書き方が悪かったかもしれんね、そこは反省するよ。

これでなんで俺が延々そんな話してないって言ってるのか、通じたかな?
145  引用レス :2017年02月16日 11:04 ID:w98vLe9V0*
※144
三省堂 大辞林(サイト:Weblio辞書より引用)
『対した
読み方:たいした

サ行変格活用の動詞「対する」の連用形である「対し」に、過去・完了・存続・確認の助動詞「た」が付いた形。』

『【対する】
( 動サ変 ) [文] サ変 たい・す
(1)二つの物が向かい合う。あるものに向かう。 「川を挟んで-・する山」 「主に-・して太刀をぬく/平家 11」
(2)対象とする。かかわる。 「議会に-・する要求」
(3)人と応対する。 「お客に愛想よく-・する」
(4)比較する。対照される。 「明に-・する暗」 「京紫に-・して江戸紫という」
(5)敵として相手にする。 「優勝候補と-・する」』
146  不思議な名無しさん :2017年02月16日 11:12 ID:w98vLe9V0*
※144
日本人なら普通は※145のように捉えて当然のような言葉を使っておいて今更何を言ってんのあんた?
そうやってここの部分をその苦し紛れの言い訳で「自分は言葉を間違えただけで科学に関わる何かしらに対する否定なんて行っていないし、そんな自覚もありません」みたいな体にしたいんだろうけどさ
もうそんな言い訳が無駄にしかならないって事も分かってないの?

※83「生命体が産まれる確率を低く見積もりたい人って
なんで生命を特別なものにしたいんだろ?
まるで俺は特別だといつまでも思ってる中二病みたいな奴だと思うんだが。」
※132「現代科学論者の否定な。

これは間違いないだろ。
※83冒頭で否定してるわけだからな」

「自分は生命に関する独自解釈を述べただけ。だから科学的見地からの反駁は的外れだろ 」って事にしたくて※127やらを書いたんだろうけどさ
その後の※132で「自分が科学論者に対する否定(という反論を明確に)している」事を自覚してる旨をうっかり書いちゃってんの、分かってないの?
俺も、恐らく※93の人もあんたがそうやって科学に対する反論をしてたから、ソレに対して至極真っ当な反駁を返してただけなんだよね
これだけ書いてもまだ「自分は想像を書いただけで反論なんてされる謂れはない」なんて見当違いな言い訳で誤魔化してくつもりなん?
…まあ、こっちがブチギレてもこうやって同じ調子でやってんだし、変わらずにこの都合の悪い部分は無視し続けるんだろうねあんた
147  83 :2017年02月16日 14:37 ID:MSYI.9sQ0*
※146
べつにこんな書き捨てできるところで言い訳なんてする気ないよ?
こちらはべつに熱くもなってないし(まぁエセ議論は好きだが。)

>>日本人なら普通は※145のように捉えて当然のような言葉を使っておいて今更何を言ってんのあんた?
それはその通り、それに関してはこちらの書き方が悪かったと言ってる。

が、こちらの言ってる事はその解釈ベースで話してた事は理解できるでしょ?
じゃないと自分で読んでも支離滅裂だわ。
今更どこがどうこう言う気は無いんでレス読んで、としか。

あと触れないと無視するって言われるからレスするけど、
そもそも生物学なんて考えてもいない俺(何度も書いてるけど)が書いた※83は
このスレ内に対してであって(正しい対しての使い方だねw)、現代科学論者の否定とか、
そんな大仰な事べつに考えてもいないよ?

それと今わかった事はあなたは※99ね、
途中あたりから※99と※93がごっちゃになってこちらから見るとどちらかわかりずらかったんだけど
(具体的には※133からいきなりごちゃごちゃになって判別つかないようになったんだけど)

これ完全にあなたの思い違いなんだが、※132って俺のレスじゃないよ?
そのレスこそ、俺に対して(おそらく)※93が書いたレスだよ?

なのでそこからのキレっぷりがまったく理解できなかったが(なので顔真っ赤、ねw)今わかったわ。
148  83 :2017年02月16日 17:08 ID:MSYI.9sQ0*
あーなんか全体がようやく見えてきたw

※132なのね、先に書いたが
>>これ完全にあなたの思い違いなんだが、※132って俺のレスじゃないよ?
>>そのレスこそ、俺に対して(おそらく)※93が書いたレスだよ?

つまりあなたは※93に噛みついてたんだよ、
それ見て俺はどう思えばいい? ポカーンですよ。
で、※134の俺のコメです、これは※131宛のレスであなたのレスは完全スルーだよね?
当たり前だよね、俺関係ないし。
でもなぜかあなたは自分に対するレスだと勘違いしてまたヒートアップしてる。

そりゃこちらにしてみりゃ意味わからんので顔真っ赤って書くわw

※93がそれに対して何か言ったっけ?
何も指摘しなかったよねw

あなたが仲間だと思ってる※93って、そういう奴だよ?
(そんで後から低能と語るのは意味無い事がわかって~とかも書いてたんだと思うがw
まぁ確証ないんでそうとは断言しないけど)

俺が、さも生物学に対して文句を言ってるように誘導してたのは最初から※93だよ。
あなたは科学者擁護を装った耳障りの良い※93の屁理屈にまんまと乗せられただけなんですよ。

名前欄に名前は書くべきという事だねw
149  不思議な名無しさん :2017年02月16日 22:28 ID:w98vLe9V0*
※147
※132が※131とは別IDによる僅か5分後のレスだったんで、それだけであんただと勘違いしていたのはすまん…それは明らかな此方の不手際だったよ
それ以降は完全にキレてたんでIDを確認する冷静さも欠いてしまい…申し訳ない

でも、そうであろうと此方の主張が変わる事はないよ
※132があんたでなかろうが、※96で"対した"の使い方を間違えていただけにしようが、※83の冒頭部分が明らかな他者への否定意見である事になんら変わりはないし
それをスレ内に対しての発言だと解釈した所で、その記事内レスで言及されている生命誕生に関する確率試算や、悲観的な喩えは大元は学者達(学者の立場としてでなく、個人の立場としての見解もあるけど)が述べたモノでもあるんだから
どう解釈しようと、あんたの反論によって否定されている学問的な立場をとる人間に、あんたのレスに対する反駁の権利があるのは当然で、その事実に変わりがある訳ではないんだよ

だから改めてはっきりとこう言わせて貰うよ

自分が他者を否定した上で中二病と貶し、その上で持論を展開したという事実を認めろ
今までの此方のレスは単に、否定(反論)されたから反論し返しているというだけの当たり前の話でしかないんだから
学術的な反駁をされたくないというのなら、そもそもあんたが安易に他者の否定などせずに、自らの持論だけをレスしていればよかっただけの話でしょうよ
150  不思議な名無しさん :2017年02月16日 22:29 ID:w98vLe9V0*
※148
※119で謝罪している通り、別に仲間意識は自分にはないよ
※83~※96の流れと(※93の誘導は関係なく)"あんた自身の"言葉間違いによって、あんたの意見が記事内の確率を低く見積もる人間だけでなく、生物学に対する反論の意図があるレスだと取れる内容に変わったので
それで自分にもあんたに反駁したい意図が出来たから、勝手ながらに横槍をいれさせてもらっていたというだけ
その反駁の本来の意図は※100であり、一応※149で書いた通りのような意図も含まれてはいる

元は此方も生物学に関してだからこそ反応したとはいえ、※83の否定の仕方に否やがなかった訳ではないし
そもそも、あんたの発言がどちらの意図であれ「否定してきた相手に対して反論をし返す権利があるのは当たり前だ」という主張の方は変わる訳でもないからね

そして、普段なら論旨と関係ない煽りなんて反応せずにスルーしかしないけど 、そのレスのように逐一ヒトを馬鹿にするのはやめた方がいいと書かせてもらうよ
きっかけは此方の勘違いであったとはいえ、※132で自分が怒った端緒には、そういうヒトを終始小馬鹿にしたような態度が重なっていたという理由もあるから
…あと、自分は※93へのレスと理解した上で怒ってるよ
自分の反駁の意図を理解したのなら、なぜ他人へのレスにそこで反応していたのかは分かる…よね?
151  ※99 :2017年02月16日 22:30 ID:w98vLe9V0*
あと、そちらが言及しているのでこれも

今までのこの米欄の自分のレスは
※67※76※99※100※106※107※111※112※113※119※124※133※135※139※141※145※146※149※150
で全てです

信じずに邪推なさるのはご自由ですが、一応残しておきます
152  83 :2017年02月16日 23:24 ID:MSYI.9sQ0*
>>終始小馬鹿にしたような態度
まぁたしかにそれはあるね、反省
言葉選び、使い方に関しては当方の責任ですので気に障ったのなら謝ります、
申し訳ありません。

ただわかってほしいのは※83自体はホントに軽い書き込みなんですけどね、
べつに後から言い訳で大した書き込みじゃないとか言ってるわけじゃなく。
なので辟易としてた部分もあります。

>>「否定してきた相手に対して反論をし返す権利があるのは当たり前だ」
反論はべつに問題ないですよ?

>>お前はもう少し生物学を学んだ方がいいよ
これは反論じゃない、で、なぜ反論たりえないかを延々語ってたのがここまでの経緯
「対」のとこでもう平行線なので何言ってもしょうがなかったわけですがね。

あと、べつにキレられた事はどうでもいいよ
元来口が悪い分、悪く言われてもべつに気にしないので、
まぁそれはこちらの態度見てりゃわかると思いますがw

むしろ本文離れて、何が引っかかったんだろうって方にシフトしてましたしw

てな感じかな。
153  不思議な名無しさん :2017年02月17日 00:36 ID:K1xiUBd.0*
※152
その"対"の語弊さえなければ、※83が軽い気持ちで書かれただけだという事に対して、自分は何も異論はなかったですよ
現に自分は※83そのものには一度も反応していませんし…本来であれば反応する気も全くありませんでしたから
154  不思議な名無しさん :2017年02月18日 07:40 ID:qjW1DzTj0*
てかさ、確率なんて何とでも言えるくない?笑
地球がない確率もあったわけじゃん?
地球が三角だった確率もあったわけじゃん?(゚ω゚)
今んとこ何が起きても100%なんじゃないの?
155  不思議な名無しさん :2017年02月22日 04:11 ID:M9Obohz10*
どちみちネットなんかで書き込んでるやつらには分からん
156  不思議な名無しさん :2017年02月26日 03:42 ID:zkRfq2tH0*
単なる統計レトリック。
○○が△△になる可能性なんて厳密にすればするほど低くなる。

例えば交通事故で死ぬ可能性より、日本の交差点で×月×日×曜日に××という車種の車にひかれ、それが原因で231時間後に死ぬ可能性の方が低い。

大雑把に確率の低い事象と考える程度なら何の問題も無いが、こういう詭弁をくどくど語る場合、くだらない結論を導くための前振りである事が多い。
157  不思議な名無しさん :2017年03月02日 22:26 ID:kqdLlaaP0*
100%が正解
ソースは俺
158  不思議な名無しさん :2017年03月12日 06:54 ID:L8pSrvQX0*
玉、玉俺が今ココにいる確率0+2135パ〜
159  不思議な名無しさん :2017年04月15日 23:32 ID:EDYb4d410*
地球こそルーツなんやないかなって

 
 
上部に戻る

トップページに戻る