まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

教皇庁が隠そうとしたファティマ第三の予言とは?7万人が同時に体験した奇跡がこちら

2017年02月21日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 75 )



o_Domingos_-_Lisbon
Credit: Wikipedia

こんにちは、最近パソコンがぶっ壊れて傷心気味のライターの磯辺です。

挙句の果てにバックアップ用のハードディスクまで同時に逝ってしまいデータ復旧作業に日々追われております。ある日突然パソコンが復活して、データが戻ってくる・・・なんて奇跡でも起きないかなぁなんて淡い期待を抱いたりしてます。

さて、本日はそんな僕の期待する安っぽい(?)奇跡ではなく、「本当の奇跡」についてご紹介いたします。

皆さんは「ファティマの聖母」と呼ばれる出来事をご存知でしょうか?

有名すぎてこの手の話では知らない人はいないぐらい超有名なアレです。じゃあなんで今さら?と思われるかと思いますが実は今年で聖母マリアの出現からちょうど100年目なんですね。この機会に今一度この出来事についてご紹介できればと思います。

一応、知らない方のためにかいつまんでご説明いたしますと「ファティマの聖母」とは、100年前にで実際に起きた“奇跡”で、その真偽もさることながらそこで伝えられたある“予言”について、今でもなお議論が絶えない事件なんです。

しかもこの“奇跡”や“予言”は、カトリック教会やローマ教皇庁まで公認したといういわゆる“お墨付き”な一件。そう聞くとちょっと興味が湧いてきませんか?

それでは順を追ってご紹介していきたいと思います。




7万人が同時に体験した奇跡の経緯

まずこの物語の舞台となるのは、ポルトガルのリスボンの北東に位置する田舎町、ファティマ。



ここは今でこそ聖地巡礼の名所として知られていますが当時は長閑な農村地帯でした。

その村に、三人の羊飼いの子供たちがいました。ルシアジャシンタという少女二人とフランシスコという男の子一人。特にこのルシアという少女は敬虔なカトリック教徒の家庭で育ち、自身もまた幼少期よりその教えを受けて育ってきた子供でした。

200px-ChildrensofFatima
Credit: Wikipedia
ルシア、フラニスコ、ジャシンタ

さて、そんな三人のもとに1916年のある春の日に、“平和の天使”と称する謎の少年が訪れます。その少年は子供たちに祈りの言葉や、祈りの作法などを教えていきます。その後も天使の訪問は続いたとされていますが、物語は1917年5月13日を境に大きく動き始めます。

blessed-virgin-mary-379916_960_720

この日三人の子供たちは羊を連れて村から少し離れたところにあるコバ・ダ・イリアという窪地を訪れていました。そこに突然、眩い光とともに美しき小さな貴婦人(聖母マリア)が現れます。彼女は子供たちに毎月13日にこの場所へ訪れるようにと告げます。

子供たちはこのことを秘密にするように約束したのですが、一番年下のジャンシタは母親に問い詰められ、ついつい漏らしてしまいました

周囲の大人たちは当初誰もその話を本気にはしませんでしたが、その後聖母マリア出現のたびに徐々に人が集まりはじめ、最終的にはゆうに7万人をも越える大観衆がその場所へと集結しました。

sheep-17482_960_720

ただその中の誰ひとりとして、聖母の姿を見ることはできませんでした。

しかし、聖母こそ見えないものの、小さな白い雲が天へと昇っていく、大きな爆発音が鳴り響くといった不可思議な現象に遭遇します。

そして、遂にその大観衆たちが聖母マリアの存在を信じざるを得ないある事件を目撃することになります。

sunset-1625080_960_720

その事件というのが、俗に“太陽のダンス”と呼ばれている”奇跡”で、「ファティマの聖母」の多くの“奇跡”の中でもひときわ異彩を放つ逸話です。この“太陽のダンス”、そのネーミングからもわかるとおり、かなりぶっ飛んだ内容になっています。

簡潔に説明すると・・・・

・その日は土砂降りの雨だったにもかかわらず雨がぴたりと止んだ

・さらに太陽のように眩しい発光体が雲を割って現れた

・その発光体は四方八方へと光を放ちながらジグザグに降下

・しかし群衆の頭上ぎりぎりのところで止まると上昇をはじめる。

・やがて発光体が消え去るといつもの太陽が空に輝き始めた。

・不思議なことに雨によってびしょびしょに濡れていた衣服や大地や植物は完全に乾ききっていた


おいおい、本当かよ、って話なんですが、当時その観衆の中に“奇跡”を暴こうと紛れ込んでいた科学者や大学教授なんかも目撃しちゃってるのだから驚きです。

ちなみにこの現象。その場にいた人々だけでなく、現場から半径40キロの範囲内でも目撃されていて、発光体がまさにダンスしている様だったとのこと。

一説には蜃気楼の一種なんてことも言われているのですが、いや蜃気楼であってもそこまで壮大なスケールだったらもうそれは立派な“奇跡”ですよ。一回でもいいからお目にかかりたいものです。

ufo-1784349_960_720

余談ではありますが、眩しい発光体がジグザグに降下、上昇するという部分がUFO遭遇体験との類似性を指摘する声もあるそうです。

確かに発光体の予測不能な動きというのは、多くのUFO目撃談の中でも語られている内容ではありますが、そうであってもこの規模の目撃者ともなると世界でも類を見ない事例です。

さらにそこから派生してファティマの聖母は宇宙人だったんじゃないか説、まで唱える人までいるのだとか。もうなんでもありですね。

the-sun-470317_960_720

兎にも角にもこの“太陽のダンス”は各所、いや全世界で一大論争を巻き起こした大事件でした。この騒動は遠く離れたここ日本でも当時報道されていたというのですからその熱狂ぶりがうかがえますね。

これまでの話だけでもお腹いっぱいかもしれませんが、ここで終わらないのがこの「ファティマの聖母」が今日に至るまで長く語り継がれている所以です。


ローマ教皇庁が隠した予言の真相とは

what-a-strange-church-forgives-pope-1036037_960_720


というよりむしろ、この「ファティマの聖母」がここまで様々な議論を呼んだのはこの“奇跡”よりも今からご紹介するある“予言”によるところが大きいのかもしれません。

ファティマ第三の予言-。「ファティマの聖母」のお話を知っている方であれば知らないはずのないキーワードです。

数年前に放送されていた「SPEC」というドラマの中でも度々登場したり、色々な題材の作品で扱われていて、「ファティマの聖母」自体知らない方でも一度は耳にしたことがあるはずです。

このファティマ第三の予言。もともとは先述した聖母マリアから子供たちへ伝えられた”予言”に端を発しています。

予言は大きく分けて三つあり、一つめの予言では第一次世界大戦の終焉を、二つめの予言ではそれに続く第二次世界大戦の勃発を予言していました。

じゃあ、その三つめは?ということなんですが実は、この三つめの予言。長い間ローマ教皇庁により秘匿されていたんです。

というのも聖母マリアより、「予言が伝えられる際に1960年に公開し、それまでは秘密にしておくように」とのお言葉があったからなんです。


しかし、ローマ教皇庁は1960年になってもその三つめの予言だけ公開することはありませんでした

僕みたいな、隠されていると知りたくなる、見るなって言われると見たくなる、そういう性分の人間にはこの焦れったい感じが探究心をくすぐります。

が、しかし。

僕の探究心を粉砕するように三つめの予言はその後あっけなく公開されてしまいます。解禁許可の下りた年から40年経った2000年にローマ教皇庁により全文公開されました。

しかも2005年には、教皇ヨハネ・パウロ2世の著書の中でこの第三の予言の解説もしちゃうという徹底ぶり。

ファティマ第三の秘密-教皇庁発表によるファティマ「第三の秘密」に関する最終公文書
教皇庁発表によるファティマ「第三の秘密」に関する最終公文書

その本によると、「三つめの予言は1981年に起きた教皇暗殺未遂事件のことを指していた」とのこと。

なるほど、そうだったのかー、いやーすっきりしたー・・・・とすんなりと受け入れられる訳もなく。長らく隠していたのですからそりゃまあ、そうでしょう。

発表当時もやはり納得できなかった方は多々いらっしゃったようで、僕もその一人です。もちろんそういうことだと割り切ってこの「ファティマの聖母」を巡る一連の騒動にピリオドを打つことも可能ではありますが、もろもろの経緯を鑑みても果たしてその解釈でよかったのだろうか、と今でも疑念が頭をもたげてきます。

というのも、まず1960年の段階で、その当時の教皇ヨハネ23世はファティマ第三の予言を読んでそのあまりの内容に公表を控えたり、次の教皇にいたってもやはりその内容のせいで意識を失ったりと、ただ事ではならない空気が思いっきり漂ってきちゃってるわけです。

確かに、「教皇暗殺を企てるものたちがいてあなたに危機が迫っている」なんて読み取れるようなことが書かれていたらそれはそれで恐ろしいことであるには違いないのですが、教皇の地位まで就かれている方はそういった危険をある程度覚悟されていらっしゃると思うんですよね。

それに、第一の予言と第二の予言が世界大戦のことを書いていたのであるとするならば、第三の予言もまた何かしらの大きな戦争を暗示している、と読み解いた方が腑に落ちます。

こうした疑念を僕と同じように抱かれた方々の中には、第三次世界大戦や核戦争の到来説を唱えている方もいらっしゃるようです。その意見を全て鵜呑みにすることはありませんが、そうした世界規模の大変動のようなものを予言していると考えてみてもありかなとは思います。

hacker-1872291_1280

特に最近の世界情勢の変化を見ているとちょっとそんな機運も高まってきているような気もしますし、ひょっとしたら第三の予言は最近話題の人工知能が支配するディストピア的未来を暗示しているのかも・・・・なんて妄想まで捗ってしまうわけです。

さすがに考えすぎですね。少し話はそれますが、いつもこういった予言などを見ていると思うのは、大抵表に出てくるのはなぜか不幸なことばかりというのが非常に残念です。たまには大きな幸福を予言してくれてもいいのに・・・・とネガティブな予言には若干食傷気味な自分がいます。もちろん勝手にこちら側が解釈して不幸な物語を当てはめているだけかもしれません。でも、もしかしたら予言した側が「いや、そうじゃないよ。書き方が悪かったかもしれないけど、これハッピーな方だよ」とツッコミを入れてる可能性も1%くらいはあるんじゃないでしょうか。僕はそう信じたいですね。

さてここまで紹介してきた「ファティマの聖母」ですが、ここで紹介した“奇跡”や“予言”以外にも多くの不可思議な現象やメッセージが現在まで伝えられています。水源のないところから水が湧いてきたとか、その水飲んだら病気が治ったぜ、とか細かい話も含めたらここでは語り尽くせない程たくさんあります。最初の聖母マリアの出現から丁度100年が経とうとしている今、「ファティマの聖母」がまた改めて注目を浴びるときが来るかもしれませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
教皇庁が隠そうとしたファティマ第三の予言とは?7万人が同時に体験した奇跡がこちら

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年02月21日 22:10 ID:AYUQr3.e0*
ロマンだよねー
2  不思議な名無しさん :2017年02月21日 22:29 ID:nBjF2Omq0*
こんな事件があったとは…
こういうのがあるからオカルト追うのやめられないんだよなぁ
3  不思議な名無しさん :2017年02月21日 22:36 ID:Zyd0khSY0*
ファティマ第三の預言のローマ教皇暗殺の件は聖母マリアから預言を受け取った三姉妹の誰かが否定してませんでしたっけ?
4  不思議な名無しさん :2017年02月21日 22:37 ID:nnE1Wfn90*
specでは、ファティマ第三の予言は
人類間戦争 っていってたよね
5  不思議な名無しさん :2017年02月21日 22:45 ID:5q3riByN0*
第一、第二に比べて第三の予言のスケールが小さすぎて変だわな
6  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:05 ID:2.Jd9QVy0*
なんかで読んだ記憶があるけど、キリスト教の根幹の部分を
否定する内容だっんで隠ぺいするしかなかったとかだったはず。

ローマ教皇庁にとっては世界大戦とか比べ物にならない重大な危機だから、
そりゃあ卒倒してもおかしくないよなぁ。
7  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:12 ID:4Sp3OB920*
予言と預言は違うもの
抽象的でようわからんものから、日時場所指定でそのものズバリまである。
まあ、その日がくるまでわからん

8  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:15 ID:g.kJLyZ20*
終わりの始まり
9  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:25 ID:UtNB5JmA0*
まんまと踊らされてるね。
現世人類を影で支配してきた高度な知的生命体のお遊びだよ
10  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:35 ID:UE11ADUY0*
※7
そもそも予言とかはそれっぽい文章を後世の人間がその時起きた事象を当てはめることで成り立ってるからな
だからその時に何が起きるかとか言えるわけだ
11  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:45 ID:sPicnRbK0*
ファティマの奇跡に真実味を持たせてる一番の理由が目撃者の数だわな
示し合わせたにしてもあまりに多い
当時の新聞にまで載ってる上に、否定的だった連中までその目で奇跡を見たと断言する始末

ほーんと謎
12  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:48 ID:HJHMpL6A0*
卒倒が事実だとしたら※6のが納得いくね。
暗殺どころか大戦でも卒倒までしないだろ。今よりごたごたしてる時代なんだし。

ファティマの奇跡は一番まともな解釈でもプラズマ発生装置とか宇宙人による大規模洗脳になるよなあ。
個人的には元気玉説が好きだけど。
13  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:52 ID:aM9b4bwX0*
末っ子だからお漏らしやっても仕方ないね
14  不思議な名無しさん :2017年02月21日 23:57 ID:lEU8dVdp0*
キリストは人間って言っただけでも卒倒しそうだしな教皇さんは…

滅亡とかよりは信仰の根幹の話の方が言えないと思う
15  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:04 ID:V9a1PBt40*
そもそもイエス・キリストの教えって、イエス・キリストを裏切った十二使徒の1人パウロがヴァチカンの初代法王に就いてからひろめたもの。
本物のイエス・キリストの教えと違うとかじゃねーの?
そしてイエス・キリストに啓示を与えたのが神である宇宙人とかだろ。
16  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:08 ID:UJw3FI2F0*
いやそもそもなぜ神はそんなことする必要があったんだ?w
7万人の前でそんなことしないといけない理由があったのか?w
ただ雨をやませて天を光らせる必要が
17  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:14 ID:QJn.EK8f0*
ロマンは感じるんだけどね。
ポルトガルは日本と土地柄が似ててジブラルタル海峡あたりが
プレート境界面になってて温泉多いんだよね。
18  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:30 ID:pExSx8Zz0*
まとめの文章がまんどくさかったわ〜。内容の面白さ、半減。
19  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:37 ID:EfZtxunC0*
※6
キリスト教その物ではなく現在のキリスト教のあり方を非難する内容だった可能性もある
初期はともかく時代が下るにつれ神の代理人の権威を振りかざして破門を連発したり
免罪符売り出したりかなりいかがわしく変容を遂げたからね
20  不思議な名無しさん :2017年02月22日 00:53 ID:62qzw7ol0*
予言ってのは、人の範囲、預言ってのは神の言葉の代弁だがら。
21  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:01 ID:BLfsTnOl0*
野暮だけどネタバラしすると第3の予言だけじゃなくって第1と第2の予言も公表されたのは事後(1942年)なんで
22  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:13 ID:62qzw7ol0*
個人的には、イスラム移民によるキリスト教社会のEU崩壊ではと思うときがある。ボピュリズムによりイスラム移民との間に深いみぞが出き、アメリカとEUを紋結んていたイ式リス脱退により、トランプのアメリカファーストなどあいまって、ボピュリズムがさらに進み、ヨーロッパはテロリズムに恐怖する。バチカンもテロリズムの目標となる。

なーんてな
23  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:18 ID:X20ScZE.0*
米21
そうなん!?
じゃあ第1〜第3まで全て創作のデタラメの可能性あるな
そもそも仮に本当にww1.2の預言だったとして隠す必要ある?むしろ世界中に公開して警戒すべきじゃなかったか?まぁ当時の倫理観、世界観わからんからそれも大人の事情で無理だったのかもしれんが
でも本当にそうだったのならローマ教皇最低のクズやんって思うの俺だけ?
戦争のこと知っておきながら教皇の癖して何もしないとか人間的にゴミ

となるとなんか戦争の話でもないような気もする
しかし当時預言を聞いたのは小さな少女
いくら敬虔なカトリックと言えど他言せずに居られるのだろうか
記憶が曖昧だが第1の預言の前にちょくちょく不思議な光とあってて人づてにその噂が広まった
て事は少女は他人に光とあってる事を話してるよね
となると彼女の親族、一緒に居た友人くらいは1〜3の預言全て聞いてたと思うし、その子達が成長したら死ぬ前に誰かにも話したはずだろう

となると恐らく真実はローマ教皇近辺だけでなくその関係者達の中にも埋もれてるというわけだ
本格的に調査したら家からなんか見つかるんじゃね?
24  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:19 ID:.A07aH3a0*
どうせ何を公開したって、「これは嘘だ、真実を公開しろ!」ってバカが騒ぐだけだろ。
UFO関連の公文書をアメリカは何度も公開しているのに、同じこと言われてるし。
25  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:25 ID:Nxdfol4y0*
ファティま~んwww
26  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:29 ID:KGB6B7y40*
結局ファティマの予言もはっきりしないかんじやな
27  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:32 ID:X20ScZE.0*
米24
いやCIAの数万ページの極秘情報公開してあるけど普通にみんな信じてるぞ
超能力とか100%本物やし
でも当然本当に大事な部分は黒塗りされてたりしたから全部は明かされてないけどな
それでもUFOとかも公開してくれてるし十分だろう
28  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:40 ID:pB9iVh430*
預言聞いたのは何人でいつ?
29  不思議な名無しさん :2017年02月22日 01:54 ID:1Oxe4m.D0*
そういえばこの予言とは別に
今のバチカンの教皇が一番最後の教皇であるという予言があるらしい





30  不思議な名無しさん :2017年02月22日 02:08 ID:pB9iVh430*
2017って素数だし結構特殊な数なんだよな
31  不思議な名無しさん :2017年02月22日 02:20 ID:bdhdATHT0*
よく、パニックになるから公開しない、ってあるけど、それで誰が得するの?
予言する側はさ、実際に何か起こったときに権力者に「あーやっぱ予言通りだわwwwまぁ俺は知ってたけどwww」って言わせるために予言を託してるんじゃないだろうし?
それとも、選ばれし者のためだけに神は予言をするのか…
32  不思議な名無しさん :2017年02月22日 02:35 ID:OKfMY82B0*
序盤の「長閑」という言葉の意味が分からず、以降の奇跡の話が頭に入らなかったが調べる気力も無くもはや何もかもどーでもいーのであった
33  不思議な名無しさん :2017年02月22日 04:28 ID:TQ.uOoyG0*
ジャンシタじゃなくてジャシンタじゃね?
ってことが気になって気になって仕方なかったです
34  不思議な名無しさん :2017年02月22日 07:30 ID:HF3vFvkK0*
キリストなんていなかった、なんて公開したら廃業やもんなw
35  不思議な名無しさん :2017年02月22日 08:07 ID:FbuLQ7P30*
※2
オカルト追い続けてファティマの預言が初耳とは。
教科書読まないで手当たり次第参考書読み散らし成績が上がらないタイプかな。
36  不思議な名無しさん :2017年02月22日 08:08 ID:16W7n1IR0*
マリア様が宇宙人なら、いきなり子供を産んでもありで
第二次世界大戦の勃発の予言も、後にヒトラーに同じ宇宙人が
わざと接触して未来を見せつつ第二次を仕掛けたのもありで
第三の予言も宇宙人の余興が作る歴史は何でもありで
UFOは大きなドライヤーなのは分かった
37  不思議な名無しさん :2017年02月22日 08:25 ID:h8J9kPmM0*
大戦関係でも気絶しなかったってことはそれ以上の内容だとして・・・
実は【ユダヤ人がユダヤ人じゃなかった】とか言うんだったら
驚愕して倒れてもおかしくないw
38  不思議な名無しさん :2017年02月22日 09:04 ID:5q.kJvw40*
神様は宇宙人とかいわれたんじゃね?
明らかにダンスはUFOでしょ
宗教画にもUFOいっぱい出て来てるし
39  不思議な名無しさん :2017年02月22日 09:14 ID:5m5QGTIR0*
ほんと第三の予言のガッカリ感ときたらなかったね
40  不思議な名無しさん :2017年02月22日 09:17 ID:5m5QGTIR0*
つうか19世紀に既に二つの大戦やテレビやPCのような装置の出現を予言したクレナムの予言の方が凄いと思う。
41  不思議な名無しさん :2017年02月22日 09:31 ID:H7mzns5K0*
さわりしか読んでないけどショタ好きが子供集めて
親にバレたからトンズラしたとかでなくて?
42  不思議な名無しさん :2017年02月22日 10:08 ID:GHSvDu9t0*
なんか不思議な事は起きたが肝心の預言の内容が分からないから
当たったかどうかは不明なカンジか
43  不思議な名無しさん :2017年02月22日 11:11 ID:zksbDnaS0*
結局わかってないんだろw 
44  不思議な名無しさん :2017年02月22日 11:20 ID:zzKJnhy10*
奇跡自体は大勢が体験してたとしても、予言は子供にしか言ってないんだから、2000年までに残っていた文章だって教会の大人たちの都合のいい内容に置き換わってるだろうしね。

局所的な神のお話だから、日本には関係ないな。
45  不思議な名無しさん :2017年02月22日 11:22 ID:XOLCA6q.0*
ローマ・カトリック(バチカン)の終焉。これ以上の教皇卒倒の理由はない
実際不祥事続きで信者が減っているらしいからね
46  不思議な名無しさん :2017年02月22日 12:26 ID:nuSAbrl10*
予言の内容とかどうでも良い。

怪現象の方だけ、もっと詳細に。写真とか。
70000人が見てたんなら証言も沢山あるんだろ?
って、あの当時の欧州人は文盲だらけか。
47  不思議な名無しさん :2017年02月22日 12:59 ID:Eq0.Wu1b0*
ロシアが鍵なんだろうね。
そして予言があっても手遅れの事態になっている、と。
48  不思議な名無しさん :2017年02月22日 13:07 ID:zXOk3q.X0*
まぁ普通に考えたらファティマ第三の予言に予言された事は既に起こってて1960年に公開しなかった事が問題なんだよ
だからローマ教皇庁は暗殺未遂の事だったとかアホな事を公表せざるを得なかったんだね
49  不思議な名無しさん :2017年02月22日 13:19 ID:dLENKj110*
テレビCMじゃねえんだから延々と引っぱんなよ
坊さんがひっくり返ったのなら神を否定する内容だろ
50  不思議な名無しさん :2017年02月22日 14:50 ID:M2MfFdFl0*
いえ違います。教皇暗殺やバチカンの消滅ぐらいでは卒倒なんかしません。これらは、これから回避する努力ができるからです。バチカンの努力の範疇を超えたもの。自然や世界の人々の人心に関するモノだからこそ卒倒したと視ます。
したがって、ずばり「世界が終わる」だと思いますよ。大規模な自然災害に襲われ、併せて人心が乱れて街という街が荒廃し、戦争をはじめる国も登場して世界が終わるという内容。
ただし、ここでいう「世界」とは、西欧を意味すると思います。特に欧州です。当時の欧州は世界の中心で、米国や日本はまだ新興国でした。ですから、「世界が終わる」は「欧州が終わる」と読み替えます。
ちなみに、自然災害を除いてすでに人的な火種は整いつつある。難民移民問題に加えて、イスラエルの米国大使館移設計画問題。もしトランプがこれを断行したらば、血で血を洗う泥沼の世界的規模の宗教戦争が始まります。
そして、米国が欧州に加担する中、東アジアも某大国や某ならず者国家が動きだすでしょう。これは千載一遇のチャンスとみて、傍若無人な振る舞いを加速させる。第三次世界大戦の勃発です。
さて、そんな時に日本は、後生大事に9条を奉って居られるだろうか?そこから備えを急いで、はたして国民の命と財産を守れるのだろうか?その明暗を分けるのは、今かもしれませんよ。
51  不思議な名無しさん :2017年02月22日 15:18 ID:bdhdATHT0*
武力で人の命を救えた例なんてあるんだろうか…
他人の喧嘩には首を突っ込まないのが一番だと思う
52  不思議な名無しさん :2017年02月22日 15:20 ID:L1EFwmKR0*
神なんてただの偶像で居ないから
クソ宗教
53  不思議な名無しさん :2017年02月22日 15:33 ID:6g1RYu7m0*
トランプ大統領が就任した今、「第三次世界大戦が起きるのでは?」
って懸念が誰かしらの心の片隅にはあると思う。
それがファティマ第三の予言でないことを祈ろう。
54  不思議な名無しさん :2017年02月22日 16:42 ID:XDMLfj9g0*
※32
さすがにのどかも分からないはどうかと思うぞ
55  不思議な名無しさん :2017年02月22日 17:12 ID:fvAPpNcc0*
正直日本人には全然関係ない
56  不思議な名無しさん :2017年02月22日 19:23 ID:HF3vFvkK0*
「キリスト全部噓ピョーンw2000年以上信じてたとか草生える」
だろうな
57  不思議な名無しさん :2017年02月22日 19:54 ID:ZCfsPYqd0*
てか教皇が卒倒したとかドヤ顔で言う奴が既にアホ
オカルト向いてない死、ね

俺らオカルトマンはオカルト好きだけどオカルト信者じゃあないって事を念頭に置いて見定めなくてはならない
卒倒したと言われているだけで公文に書いてあるわけでもない
だからそんな事を参考に予想しても無駄
58  不思議な名無しさん :2017年02月22日 20:19 ID:ftQR2e3V0*
管理人さん、秋田の聖母についてもお願いします
このファティマの件と深い関わりがある法王庁認定の奇跡であります
59  不思議な名無しさん :2017年02月22日 20:59 ID:PAtC9hdV0*
第三の予言が公開された事すら知らなかった
なんか納得した
60  不思議な名無しさん :2017年02月22日 21:34 ID:kXEPgKlG0*
「人類は宇宙人が作った」とかだと思うが、予言じゃないからな・・・
人類滅亡や地球爆発くらいしか、大戦より上はないだろう
61  不思議な名無しさん :2017年02月22日 22:31 ID:cL6IWND.0*
※53第3次大戦?違うよ…
世界が大きく変わるよこわいね
62  不思議な名無しさん :2017年02月23日 01:22 ID:6bX5B3ir0*
聖母は乾燥機の聖母だった・・・?
63  不思議な名無しさん :2017年02月23日 08:24 ID:AbaPDJni0*
教皇が山登らされて頂上の十字架のところで他の聖職者たちと一緒に軍隊に銃殺されるって、キリスト教の終焉のように思えた
キリスト教の終焉が予言されたらそら教皇庁も隠したくなるだろとか思った
64  不思議な名無しさん :2017年02月23日 08:55 ID:0vI.sIlT0*
米19これはかなりあるんやないかな。
世界における宗教の荒廃。キリスト教に限らず異なる地でのさまざま異なる教えも腐敗し世界を混沌へと誘う的な。
ただ公表できんわな。

あと他にも書いてる人いるけど完全なマインドコントロール、印象操作の類いやろな。
1960年に公開しろと言われたのにしなかった。おいおいお前さん達を導く側の教えに背いてるやん。

宗教ってはじめの教えを説いた人から次の世代になった時既に別物なんだよ。
65  不思議な名無しさん :2017年02月23日 11:14 ID:z2qqXFFI0*
写真くらいとっとけよなー
学者はなにやってたんだよ
66  不思議な名無しさん :2017年02月23日 16:04 ID:IwgJCAap0*
※6が腑に落ちる
ジグザグに飛ぶ光の件も併せて第三の予言は
人間を作ったのは神じゃなく宇宙人だったことが明らかになる
みたいなことかもな
67  不思議な名無しさん :2017年02月23日 17:32 ID:dvakPj560*
米64
宗教の荒廃くらいでそんな事なるかよw
今の時代アメリカ人でもキリスト教を本気で信じてる奴なんてかなり少ないんだぞ
教会とか(笑)

それより第1、第2が戦争の予言と来て第3で教皇個人のことを予言とかあり得ないから、卒倒という表現が使われてるという事は第1第2よりショックがデカいということだ
第3の予言は第三次世界大戦のこと
更にその戦争で人類が滅亡すること
北から始まり西、東と核の雨
人類は1/4まで減ることになる
68  不思議な名無しさん :2017年02月23日 17:33 ID:dvakPj560*
米61
第三次世界大戦の方が怖いわアホか
69  不思議な名無しさん :2017年02月23日 20:27 ID:mm1tC1E50*
当時の共産主義の台頭に関する記述では?共産主義は宗教を否定してたからね。それを危惧したキリスト教会のプロパガンダだと思うよ。ロマンがなくてごめんね。
70  不思議な名無しさん :2017年02月24日 01:04 ID:kkAZbLxe0*
※6に一票

思わず「なるほどな~!」って感心しちゃったよ
もしキリスト教を根幹から否定する、覆すという預言なら
法王が卒倒したのもうなずけるよ
71  不思議な名無しさん :2017年02月24日 01:32 ID:jGAcyymU0*
※15
それはちょっと違う
バチカンの初代教皇はパウロじゃなくてペテロだよ
72  不思議な名無しさん :2017年02月24日 11:10 ID:RDwhD.pC0*
※69
個人的にはそういう考察も十分ロマンを感じる。
予言は予言だし。

ただ卒倒はするかは謎だが
73  不思議な名無しさん :2017年03月05日 15:12 ID:DARH9rl50*
聖母はロシアの奉献、つまりロシアでのキリスト教の復活を求めていたわけで、第三の予言とは、ソ連共産主義によるバチカンの破壊と教皇以下の処刑、そしてカトリックの終焉。だろ?

冷戦も終わったし、結局は教皇暗殺未遂で済んだ。ってだけで。
74  不思議な名無しさん :2017年10月02日 11:10 ID:vIDC.E3S0*
①がWWIの終結で②がWWⅡの勃発
という発表を信じるなら、
③はWWⅠの戦後処理に端を発する
中東の戦乱(イスラエル建国,イスラム国,etc…)
更に加えるなら難民による欧州の混乱かな。
中東はWWⅡの延長だとも言うし、
欧州は今後どうなるか予測不能だから
最悪のバットエンドもあり得る。

色々考えると止まらんわ。
75  不思議な名無しさん :2017年10月10日 09:45 ID:Y0697J7j0*
聖書は神と唯一の霊長類の人類の約束事が書かれた信仰の象徴なのだが、
もし宇宙人が居たとか、聖書は宇宙人が人類に与えたものとか言われると、
その神と崇めていた存在が超文明の宇宙人となれば、
信者たちの信仰は崇高なる神との約束事から、
支配者から与えられた命令に従う下僕の関係になってしまうだろうし、
宇宙人が居るってだけで、唯一の神と唯一の霊長類の関係が崩れてしまい、
聖書には世界の全てが書かれているハズなのに、、
聖書に書かれていない地球以外の知的生命体が現れただけで、
4000年前から続くその教えは一気に嘘だったと解り、
それを本当に信じていた人たちは発狂して自暴自棄になる可能性もあるだろう、
アメリカ政府の機密文書の中にも、宇宙人や地球外文明の痕跡を発見しても、
聖書に書かれていないその情報が信者たちを発狂させてしまい、
秩序や治安に悪影響が出るだろうから極力公開しないようにしよう、
って書いてあるほどだからね、

 
 
上部に戻る

トップページに戻る