まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

猫に関する不思議な話『猫の出産祝い』『恩返し』『猫又になる日も近い』他

2017年02月23日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 25 )

cat-207583_640


1: 本当にあった怖い名無し 2011/04/13(水) 23:46:30.87 ID:xZBXFH0z0
猫の起源エジプトでは神の化身と崇められ
ヨーロッパに広かった後には悪魔の化身と迫害されながらも
瞬く間に世界中に広がった猫、そんなに数奇な運命を辿って来た猫にまつわる不思議な話は数知れず
そんな猫のあなたが体験した不思議な話を持ち寄りましょう。

引用元: 猫に関する不思議な話 3







3: 本当にあった怖い名無し 2011/04/14(木) 01:50:28.85 ID:cSRjuYyS0
>>1おつ

猫は中年期を過ぎると下僕の話を聞いてくれるありがたい存在

4: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 【東電 80.2 %】 2011/04/14(木) 11:23:46.03 ID:fr0XGV920
>>1乙!
良スレなのに誰も立てないので
心配だった・・・・よかたよかたw

5: 本当にあった怖い名無し 2011/04/14(木) 14:20:20.06 ID:sQl9W7Q70
乙です よかった

7: 本当にあった怖い名無し 2011/04/14(木) 14:46:19.58 ID:10QxnMXW0
実家の猫から出産祝いをもらったとこある。

出産後、静養の為にしばらく実家にいた。
念のため、赤子のいる寝室には猫立ち入り禁止にしていたが、
きちんと対面させ、「よろしくね~」とやったら
その夜、寝室のドアの前にネズミの死骸が…。
しかも赤子が食べやすいように配慮してか、皮がむいてあったw

後日、内祝いとしてお刺身を買って食べさせました。
ありがとう。

8: 本当にあった怖い名無し 2011/04/14(木) 15:34:54.89 ID:0nX5GNQT0
>>7
ワロタw

278: 本当にあった怖い名無し 2011/05/01(日) 22:28:22.36 ID:5AcbjLgAO
>>7
今更ながら吹いたW

このスレのベスト候補だわWW

18: 本当にあった怖い名無し 2011/04/15(金) 00:03:35.32 ID:uAB0F7ZrO
猫が猫を呼ぶ現象があった。猫を飼いだしたら、見知らぬ猫がサッシ越しに頭をスリスリしたり、また別の猫が夜中に玄関をカリカリひっかいたり。おかげで1匹から4匹に増加した。白茶猫、長毛の灰色猫、白くてシッポだけ黒い猫、キジトラ猫…あれは一体…

22: 本当にあった怖い名無し 2011/04/15(金) 00:39:03.65 ID:fCuieSR0O
>>18
あるある

55: 本当にあった怖い名無し 2011/04/16(土) 12:06:09.44 ID:94hD8t4u0
>>18
ねこねこネットワーク

58: 本当にあった怖い名無し 2011/04/16(土) 13:15:24.27 ID:o4oB6nBa0
知らない人が来ると隠れて出てこないうちの猫。

最初に会った時はソファーの上で寝ていて
目が合ったら「なんだお前か」って感じでまた寝た。

私はず~と前からここに居ました。
お前のことは知っているよ。
と言ったような気がした。

109: 本当にあった怖い名無し 2011/04/21(木) 14:23:08.74 ID:vsGEtlrX0
前もどこかで書いた気もするのだが。
うちの猫、4歳メス。ノラ出身。
ノラとは思えないほど甘えん坊で信頼関係もちゃんとあるし本当にいいこ。
で、自分は携帯を枕元に置いて毎晩寝ている。
その日もそうして眠りに入り猫もいつものように自分の隣でくっつくようにして寝てた。
朝になって猫が先に起きて自分の携帯を何やらいじっている気配で自分も起きた。
猫におはよー、と挨拶するとニャと泣いてベッドから降りて猫は行ってしまった。
自分も起きるかーと先程まで猫がいじっていた携帯を手に取ると
「39」
って押してあったんだ。さんきゅー。
偶然かもしれない、しれないけど猫の手で携帯の小さいボタン押してそんなうまい具合になるものなのか。
本当に可愛いうちの猫。

131: 本当にあった怖い名無し 2011/04/23(土) 23:07:16.88 ID:vNb4MLYrO
冬の始まり、寒い日の夜に、冷たい風が気持ちよくて散歩に出かけたんだ。
しばらく歩いてると後ろから小さな猫の鳴き声がしてきて、
振り向くと子猫がよたよた歩いてきてた。
「ついてきても何もやらんぞ」って一言だけ声をかけて、そのまま帰路についたんだけど、
そいつは家の中までついてきて、ふてぶてしく上がり込み、
ストーブの前で堂々とボックスの構えまで決めやがる。
結局、図々しさが気に入られたのか、そいつはうちに引き取られて、そのまま飼われることになったんだ。

2年程して一人暮らしのために家を出て、生活も落ち着いた頃、
視界のスミに猫のような影がちらつくようになった。
疲れてるのかな、なんて思いながら、特に気にもしないで過ごした1ヶ月後、実家からの電話でなんとなく正体がわかった。

あいつ死んでたんだ。
ちょうど死後1ヶ月くらい、干からびた状態で人気のない場所に居るのを、
迷い猫のビラを見た近所の人が見つけてくれたらしい。

死んでも人の部屋に勝手に上がり込むなんて図々しいやつだ、って笑うふりをして、少し目を腫らした後、散歩に出かけた。
冷たい風が気持ちいい、冬の始まりの夜だった。

ぽんた…

134: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 00:33:12.12 ID:ZXyklYWd0
ぽんたちゃんにまた会えますように

136: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 02:13:08.22 ID:MHfmCD9f0
なぁ、死んだあの子等にいつか本当に会えるんだろうか?

138: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 02:34:33.39 ID:xh/uT5uhO
>>136
会えるといいよね

139: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 02:43:39.28 ID:g8n6w7QAO
>>136
会えると思うよ!

うちは昔7匹の猫がいて最後の1匹が02年に亡くなった後
もう死ぬのが辛いから猫を飼うのはやめようと家族で決めたんだけど
05年に捨て猫1匹(生後一週間ぐらい)をみつけて見捨てられないから飼いはじめたら
数ヶ月後に親父が1匹、次に母親が4匹、隣家が1匹(犬がいるので家に相談しなきた)
一年半の間にまた7匹の猫が家族の一員になった
不思議なことにそれ以降捨て猫に出会うことは一度もないので
以前の猫達が毛皮を変えてやってきたんだと思っている
ちなみに7匹揃った直後の夏、「またよろしくね」のつもりなのか
母親が買ったロト3当が当たった

140: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 04:44:42.24 ID:MbqJ2Y2x0
>>139
猫数もロトも当たるってすげぇなww

143: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 13:04:06.30 ID:g8n6w7QAO
>>140
実は昔の猫が子猫時代も親父が宝くじで高額当たったらしい
当時まだ猫タワーがなかったので工務店に頼んで
リビングの一角にタワーのような遊び場を作ってもらったらしい
もちろん今の猫達もそのタワーで遊んでいる

157: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 22:10:19.26 ID:CHyaNLvQ0
恩返しとは違うかもだが流れで思い出した何年も前の話。

貧しい暮らしに14年連れ添った愛ヌコが一か月の闘病の後逝った。
しばらくお骨を前に泣き暮らしていた俺だが、翌週ぼんやりと新聞を見ていたら
習慣で買っていたロト6が30万当たっていた。

もしかしたら治療費を返してくれたつもりなのか。
どこまで律儀な猫なんだお前は、と思わずお骨に涙した。
でもな○(猫の名)…治療費39万だったんだと冗談めかして笑った俺。

翌週、40万が当たった。

それ以降、俺はロト購入をやめた。

161: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 00:03:15.71 ID:0G7kGQAJ0
>>143
>>157
すごいな
>>157の猫もそのうち毛皮をかえて戻ってくるんだろうな

160: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 23:14:04.07 ID:MHfmCD9f0
>>157
猫って律儀だよね…。
ちゃんと人間の話聞いてて、ちっちゃな心で一生懸命応えようとしてくれる。
だから逆に猫はぜったいに裏切っちゃいけないんだ。

158: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 22:16:55.39 ID:VXKkHols0
>>157
あれ?…目からしょっぱい汁が?

141: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 08:51:52.96 ID:K7oIeo/W0
東京のはずれのタクシー会社の駐車場に数匹の野良猫が住み着いていた。
運転手の間では、餌をやるとパチンコ勝てる、ご利益があると可愛がられていた。
ある年、組合の幹部が選挙で交代したのだが、新役員たちがネコ嫌い。
会社にネコを排除しろと迫った挙句、3匹ほど捕まえて山へ捨てに行ってしまった。

その数日後にリーマンショック。
売り上げが激減して会社はボーナスも出せない状態。
ネコの崇りだという噂になり、残った猫は助かった。

それから数年、その時の副委員長がいつの間にか事務所の所長になった。
またネコ嫌いの運転手たちと、残っていた猫の内2匹を捕まえて山に捨てに行った。

その2日後に震災、計画停電で潤ったのもつかの間、今や青息吐息。
運転手の8割が足切り(売り上げノルマ未達成)状態。
売り上げは去年の同時期の半分に激減。

リーマンも震災も偶然だろう。
しかし同地区の他のタクシー会社に比べて、被害が甚大だったのは祟りか。
あるいは猫を山に捨てるような連中では、客への態度も知れていた、と言う事か。

144: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 14:21:03.16 ID:sbDTxiBx0
去年、実家の猫が亡くなった。
20歳だった。
その後、実家の両親が、猫のいなくなった家の中で猫についてた鈴の音が
チリンチリンとなるのを聞いたりしてる。

私のアパートではその後、編みかけで置いておいた編みもの(実家を出てから買った毛糸)とか
猫が亡くなってから買って置いておいたものとかに猫の毛がついているのを発見。
たまたまだろうか?でも発見すると嬉しい。
毛だけじゃなくて私の前に出てきてくれたらいいのになあ。
アパートがペット禁止だから気を遣ってるのかなあ

147: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 18:49:19.21 ID:lxaRhzz+O
迷子の子猫を保護して飼った。
体が弱くて長くは生きられなかったけど、あの子をめぐってうちの家族は変わった。
助けられたのはこっちの方だった。
あの子はもめごとが絶えないうちの家族を見かねて助けに来てくれたんだとつくづく思います
きっとまた会える、会ってお礼を言わなきゃと思ってます。

148: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 19:15:47.78 ID:JuWwNZMJ0
今日猫がいっぱいいたんで間近で見てたら、
猫が手頃な大きさの石を選んで前の両足ではさんで持ってジャンプしてた。
猫ってあんなことするの?
しかも俺には一切シカトきめこんで、女子中学生がきたらにゃあにゃあ言ってなついてやがったw
10匹ぐらいいたけど視線をくれる猫すらいなかったからな。

149: 1/2 2011/04/24(日) 20:52:33.68 ID:Fx2+sJdq0
>>148
うちの子は、マスコット系オモチャで良くやるよ

>>7が記事として載っていたまとめサイトに、コメでかなり昔の話をしたんだが、
そういえば、と詳細を思い出したんで投下する。長文すまん
7 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 14:46:19.58 ID:10QxnMXW0
実家の猫から出産祝いをもらったとこある。

出産後、静養の為にしばらく実家にいた。
念のため、赤子のいる寝室には猫立ち入り禁止にしていたが、
きちんと対面させ、「よろしくね~」とやったら
その夜、寝室のドアの前にネズミの死骸が…。
しかも赤子が食べやすいように配慮してか、皮がむいてあったw

後日、内祝いとしてお刺身を買って食べさせました。
ありがとう。



うちのおかんは、昔猫を飼ってたくらい元々は動物好きなんだけど、
餌やりだけしかしない猫屋敷ババアの近所になったとたん、猫害のために放れ猫をひどく嫌うようになった
庭をトイレにされ、丹精こめた花を滅茶苦茶にされ、家に上がり込んで食べ物を盗まれ
さすがにひどいので、わたしも姉も協力して、庭にいるのを見つけ次第怒鳴ったり、威嚇して追い払っていたが、
猫たちは家族の目を盗んで侵入して荒らしていく
キレたおかんは敷地内で、猫がいつも憩おっている場所にトゲトゲシートを敷いたり、
園芸ネット(そんなに細い網ではない)を張って猫の通り道を塞いだりした

が、何日もしないうちに、なにかにパニクって走り出したのだろうか、
良く来る猫が、通り道を塞いでいたネットにひっ絡まっていた
そのまま放ってはおけず、母がハサミを手に、救出に乗り出した...が、
普段敵意満々な人間が、凶器を手に自分に近づいてきたもんだから、猫は罠にかかった猛獣状態に...
白目と牙を剥きだした回転刃物を棒で怪我をしない程度に抑えて、おかんは見事な手際でネットを切った
猫は失禁しながらも、全速力で逃げてった

150: 2/2 2011/04/24(日) 20:53:02.56 ID:Fx2+sJdq0
2/2
何ブロックか先で、その猫を見かけたが、ネットの切れ端も絡んでないようだし、
怪我もしていないようで、元気にまるまると太っていた
これでもう、あの猫はうちに来ないだろう
しかし、こんな危険な救出劇はもうしたくないし、猫が怪我をさせたら寝覚めが悪いとのことで、母はネットを外した

こんなことがあったせいか、それとも忌避剤が効果を奏したのか、この後猫害は大分減った
そんなある朝、おかんが玄関の引き戸を開けたとたんに、ものすごい悲鳴をあげた
何事かと見に行ったら、ネズミの生首が三つ、敷石の上に等間隔に並べてあった
うちの父は夜遅く帰り、朝早く出勤、休日は寝ているので、猫には構わない
母と姉、それにわたしの三人を、あの猫はひどく恨んでいたと思う

おかんはあの猫の嫌がらせだと言っていたが、わたしは嫌がらせを通り越して、脅迫だと思った

151: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 21:14:37.05 ID:VXKkHols0
…いや…逆に恩返しなんじゃないの?

152: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 21:25:08.61 ID:GQiQEQQ40
どうみても恩返しだろw

154: 149,150 2011/04/24(日) 21:31:10.46 ID:Fx2+sJdq0
>>151
>>152
で、でも、頭だけなんだよ...それもひどい貧弱なネズミの...orz

153: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 21:26:35.50 ID:e/2vlO/5O
私も猫なりの恩返しだとおもう。

156: 本当にあった怖い名無し 2011/04/24(日) 22:05:37.00 ID:ppNgsLqg0
すんごいお腹空いてたから我慢できなくて食べちゃったけど
一応残しといたからね!…じゃないの?
猫が物くれるってかなりのサービスだよね。

165: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 02:24:47.88 ID:v2hCwz3CO
たまに雀とか鼠の死骸持って来るね
俺は褒めてもらいたいからって聞いてるけど?

174: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 13:20:27.32 ID:FXE7P+OE0
私の父が、結婚前に私の母の実家に泊まった時の話。

父の夢に「カズ、カズよう」と呼ばわる猫が出てきた。
頭のてっぺんと尻尾の先だけが丸く黒い特徴的な猫で、
夫の顔を覗き込んで、これは違うと言いたげに首を振って
「カズよう、カズよう」とどこかへ行く夢。

2日連続で同じ夢を見たので気味が悪くなって、母に話したら、
ご近所にそれとそっくりな猫が居ついていると言われたそうだ。
居つかれた家では迷惑そうだったので、
これも何かの縁と父が当時住んでいた実家に連れて帰ったところ、
離れに住んでいる独身の叔父(私から見て大叔父)に懐き、
死ぬまでずっと離れで暮らしたとか。

叔父の名前は「カズユキ」。
どういう縁かは知らないが、わざわざ探してたんだなあ、という話。

176: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 19:13:35.66 ID:lCLPDuDQ0
>>174
カズに会えて良かったのぉ(´◕ω◕`)

177: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 19:14:22.35 ID:bKASBGGy0
>>174
出会う前から同居する人間を知ってたのか
もしかしたらうちに来た歴代猫たちも・・・
全員、拾い子かもらい子

178: 本当にあった怖い名無し 2011/04/25(月) 19:17:25.54 ID:9gpa7ZP10
>>174
誰かの生まれ変わりで叔父さん探してたのかもね。目から汁が…

206: 本当にあった怖い名無し 2011/04/27(水) 14:04:13.53 ID:hYTe6J3bO
飲み友達の話、チビ猫を拾って飼いだしたら彼女が出来て。その彼女と同棲生活をはじめたら、それまで飲み友達の布団で一緒に寝てたのに、その猫様は彼女と寝るようになったそうだ。

207: 本当にあった怖い名無し 2011/04/27(水) 15:04:50.62 ID:Oaoe3vTo0
>>206
心安らぐ匂いの布団で寝たかったのでしょうw

213: 本当にあった怖い名無し 2011/04/27(水) 23:13:57.00 ID:1TeS8WxtO
京都ですが。
高校の時の友人宅のネコは開けた障子を閉めましたよ。マジで。

235: 本当にあった怖い名無し 2011/04/29(金) 09:01:54.13 ID:BCtfrAZX0
370 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/27(水) 09:42:23.45 ID:NlVHlYHF0
今日、というかさっきなんだが、

立 っ た ば か り の 娘 が 飼 い 猫 と 手 つ な い で こ っ ち 見 て た

「え?何してんの?」
って言ったら猫がにゃああああんだって。
声かけたらすぐ手はなして元に戻ったが、
どう考えても猫が立つのサポートしてた!!

介護猫として今度CNNでも呼ぶか。

236: 本当にあった怖い名無し 2011/04/29(金) 12:42:35.23 ID:3xNlx46e0
>>235
「銀河鉄道の夜」みたいなのを想像した。 写真が見てみたい

242: 本当にあった怖い名無し 2011/04/30(土) 21:03:34.34 ID:e3NW0AdK0
ネットショッピングをしてると邪魔をする時は「買うな」のサイン
おとなしく寝てるときは「買ってよし」のサイン

邪魔が入ったので、買う一歩手前でやめると
その後それよりもいいのもが安く見つかったりする
いやマジで
猫と金運は何か関係ある

259: 本当にあった怖い名無し 2011/05/01(日) 13:12:45.67 ID:UcIu9BfQO
>>242
それいいなw

246: 本当にあった怖い名無し 2011/04/30(土) 23:03:54.41 ID:14eH7Swf0
嫁の実家の隣家で飼っていた猫が、昼間は嫁の実家に遊びに来て、
夜は住処に帰っていくような生活をしていたらしい。
とはいえ、家の中に入ってくる訳ではなく、庭で餌を貰って日向ぼっこ
をするだけだったらしい。
ところが、ある日、その猫が家に入ってきてみんなに頭をすりすりした
らしい。当然嫁の家族は喜んで、鰹節とか色々食べさせたらしい。
翌朝、庭を見ると、その猫が眠るように死んでいたそうだ。
どうやら死期を悟って、お礼に来たらしい。

247: 本当にあった怖い名無し 2011/04/30(土) 23:11:06.45 ID:vXaeNNb80
>>246
猫って利己主義に見えてけっこう義理堅いところあるよな

コンビニの前でいきなり声をかけてきた野良猫コンビがいて
「ふつうは警戒するのに珍しいな」と思っていたら、
その1週間ほど前に家の近くでかつお節をあげた猫たちだったと
あとになって思いだした

正確には、地元の動物ボランティアが去勢手術した地域猫だけど

264: 本当にあった怖い名無し 2011/05/01(日) 13:40:20.44 ID:s0bj2235I
パソコンしてるとパソコンと私の間に入ってきて
キーボードの上に前足二本乗せてくる。

お風呂入ろうかなぁ~、とか出かけようかなぁ~、とか何かしようとすると膝の上に
乗ってくる

274: 本当にあった怖い名無し 2011/05/01(日) 22:02:16.35 ID:sc42PPzRO
元カレの家に猫が2匹いる。

2年前元カレの家でふられたんだけど、恥ずかしながらコテンと丸まって号泣していたら、2匹ともわたしのそばに寄ってきて、1匹はわたしの左手にそっと自分の前足を乗せぽんぽんとしてくれて、もう1匹は涙をペロペロとなめてくれた。そのまま朝まで寄り添ってくれていた。

猫ってなんてゆうかもうすごく優しい

285: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 02:36:53.75 ID:wLkrpXBFO
>>274
猫の不思議なとこってそこなんだよな
普段はつーんとしてつれないのにマジで泣いてたりへこんでたりすると
近づいてなだめてくれるのが猫
俺も子供の頃猫飼ってて普段は近づくと思っきり逃げるのに
何回も泣いてた時いつも猫が来てスリスリしてくれたよ
今思えばツンデレだったんだなあいつ
…オスだったけど…

288: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 03:24:35.69 ID:r3fmdRZ8O
猫集会っていうのかな、月に1、2回ほど近所の野良が近くの空き地に大集合して一晩にゃーにゃー五月蝿くてたまらん
不思議だわあんな一同に会すなんて
何やってんだろあいつら
縄張り巡回路のシフト決め?
野良猫が人を「集会」にお招きする動画がSNSで話題に!「お招きされたい」「羨ましい」の声相次ぐ
http://world-fusigi.net/archives/8751597.html
謎が多い「猫の集会」…群れを嫌う動物なのに、わざわざ集まるのは何故か?
http://world-fusigi.net/archives/8664146.html

289: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 10:30:27.97 ID:1gglAxqw0
>>288
人類打倒の計画

291: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 11:16:37.60 ID:5noJ3ieC0
>>288
俺んちの室内猫どもは缶詰もらえるまで俺を囲むんだぜ

293: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 12:45:31.25 ID:oy2XWLz60
昨日サイクリング中にノラさんと出会った
とりあえずニャーって言ったらさらにアグレッシブなニャーで返答が来た
しっぽぴんこ立ちでめっちゃ警戒されてる。なるべく視線を合わせずニャーの応酬を繰り広げた
楽しかったw

307: 本当にあった怖い名無し 2011/05/03(火) 02:37:33.00 ID:ZiaOl4nO0
小学校の頃姉と四国の田舎帰った時の話。
おばあちゃんと姉と三人で散歩してた途中で近所の人と会って、おばあちゃんは近所の人と立ち話始めた。
姉と暇持て余してその辺の草とか摘んだりしてたら茂みから白っぽい三毛猫が出てきた。
結構人懐っこくてごろごろ甘えてくれて姉と撫でたりしてた。
暫くしたら多分猫は飽きたらしく、脇道の垣根の方に向かった。
追いかけたけど猫は垣根の奥に行こうとしてたから姉と「バイバイ」って猫に言ったら、猫も振り向いて「じゃあね」って言ってきた。
人みたいにハッキリとじゃあねって言ったんじゃなくて、まぐろうまい猫みたいな感じだった。
けど面白くて姉と「スゴい!喋った」とかはしゃいだ。
猫にもう一回「バイバイ、またねー」って言ったら猫がまた振り向いて「三軒上の金本だよ」って言って垣根に消えてった。
今度は人みたいにハッキリ流暢に喋って、しかも声が若い男の人っぽかった。
最初に姉が驚いて逃げて、それ追って自分も逃げた。おばあちゃんと近所の人にこの事喋ってたらやっぱり笑われた。
でも、確かに坂を上った所に金本さんはいたらしい。この話の15年も前の話らしいけど。

313: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 04:25:30.60 ID:jM4Vo2a70
当時3歳の子供にせがまれ、どうせ世話は俺がやる事になると知りながらも
保健所から若い猫を貰ってきた。白でおとなしい女の子だった。
家に帰ると子供は「やっぱりしましまの猫がいい」と我侭を言い出したが一喝。
子供はしばらく「しましまがいい」と文句を言っていたが、なつかれて可愛がっていた。

その後数年経つと、なぜか白猫は顔と手足が雉トラにwww
年を取るごとに変色して、今はすっかり雉トラになった。
最近子供は「猫又になってくれー」といって可愛がってる。

もう13歳くらいになったが、不明瞭ながらも「ごはん」といえるようになった。
開けたドアも自分で閉めるようになった。猫又になる日も近いかも。

316: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 09:10:45.58 ID:IFIZbdrk0
>>313
涼宮ハルヒ的展開に期待

314: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 07:21:21.96 ID:lrXMVpGg0
ドアを自分で閉める猫は既に猫又

315: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 07:45:04.43 ID:2SS+RaZk0
猫が特殊なのか、娘さんがスゴイ能力持ちなのか。
後者なら、他にも期待できそうw

317: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 09:30:04.75 ID:jM4Vo2a70
ドアは閉めるんだけど引き戸や襖はあけっぱだね。
もうちょっと修行が必要かもw
医者に聞いたら毛色が変わることは稀にある、って言ってた。

ちなみにうちの子供、男です。猫が女の子w
俺はオッサンなもんで、ハルヒがわからんw

猫はベランダで光合成してる。
早起きしたら眠いし、俺も昼寝するざます。

318: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 09:37:30.93 ID:IFIZbdrk0
>>317
ドア閉めるの?猫又かも。

うちの猫は何でもあけっぱ。
でも最近は自動ドアになっている。
(ドアの前で鳴くと人間が開けてくれる)

320: 本当にあった怖い名無し 2011/05/04(水) 10:27:36.53 ID:lrXMVpGg0
猫の不思議

冬、家に入れて欲しいと外でニャーニャー鳴いてるのに、
いざあけるとなかなか入ってこない。
さみぃんだから早く入れよ。

334: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 08:02:42.19 ID:uMYDrsXXO
20歳になる猫が危篤だと親からメールがきて慌ててその日のうちに飛行機とって実家に帰った

けど全然間に合わなかった。ずーっと一緒に暮らしてて親友で大好きだったから、待っててくれたりするかなーとかちょっと思ったけど関係なかったみたいwww

で焼きに行った夜に骨ツボを棚に置いて家族で話してた。途中、飲み物取りに台所に行ったんだ。
そしたらなんだか居間が騒がしくなったから、戻って聞いたら

父「天井に白い靄みたいなのが通り過ぎてった!絶対ミーコだ!」
って興奮してんの。まじタイミング悪いわww
最期まで自由なんだからまいる、今までありがとう大好きだよ!そっちでも元気でやってくれ

335: ミーコ 2011/05/06(金) 08:44:45.03 ID:PU97LJgo0
>>334
だっておまい最期の姿みたら号泣するにゃろ?
白い霧みたらずっとおいかけちゃうにゃろ?
いっつも見てるからにゃ また会おうにゃ

336: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 09:12:29.39 ID:uMYDrsXXO
>>335
号泣した
本当にいつも見てて欲しいな。また会おう

344: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 18:07:03.64 ID:vAGGUpdZ0
実家に帰ったときの話

お盆に墓参りする為に実家に帰省したときのこと。
迎え盆のあれやこれやが終わって、親父と深夜2時くらいまで酒を飲んだ。
結構酔いが回ってきたので、もう寝るよと親父に伝えて自分の部屋に行った。

そして薄暗い部屋の中、布団にくるまってうとうとしてたときのこと、
一匹の茶虎の子猫が寄って来て、俺の耳たぶをかじかじし始めた。
こいつかわいいなぁと思いながらも、酒が回っている為ほど無くして眠りについた。
俺の家は雌猫がいて、そいつが子供を生むので実家に帰るたびに子猫が増えてて、
見たことも無い猫が居たところであたりまえの事であったのだ。
そのときはこいつもそうなんだろうと思っていた。明日また可愛がってやろうかと。

そして翌日朝起きて台所に行くと、案の定俺の知らぬ間に増殖していた子猫達朝ごはんに群がっていた。
しかし昨日俺の耳たぶをかじかじしていた茶虎はみつからない。
どっかで寝てるのかと思って、オカンに聞いてみることにした。あの茶虎何処にいるの?と。

347: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 18:18:34.87 ID:utaDSNc+0
>>344
続きお願いします

348: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 18:22:46.36 ID:vAGGUpdZ0
>>344の続き

オカンはそれを聞いて、不思議そうな顔をする。なんだろう。
どったの?と聞くと、オカンはこういった。
なんでちゃたろうの事知ってるのアンタ、と。

ちゃたろうってなんですか?と思った。もちろんそれがあの子猫の名前なのはすぐわかったが、
ネーミングセンス無さ杉だろうと。ちゃたろうって。
そう思いつつも、昨日の夜の出来事をオカンに話した。折角甘えてきたんだからかまってやろうかと思ったと。
それを聞いたオカンは、ちょっと悲しそうな顔を死ながらこういった。

お盆って猫も帰ってくるもんなのかねぇ。

話を聞いてみると、茶虎の子猫は確かに居たのだが、病気で3ヶ月前に亡くなっていたのだそうな。
まだ乳離れしておらず、甘えるときに耳たぶをかじる癖もあったという。

オカンは、アンタ猫に好かれてるわね、と先ほどの子猫ズがじゃれ付いて
俺のGパンをよじ登るのを見ながら言った。

それから、俺の家ではお盆になると、猫が乗れるサイズの小さな精霊馬を一つ増やすようになった。

350: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 18:41:03.79 ID:vAGGUpdZ0
猫を多頭飼いして20年くらいになるから、不思議な出来事なのか日常なのか良く分からなくなってるが、
一番印象に残ってるのはこのエピソードかな。

あとなんかあったか思い出す。

351: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 19:11:42.34 ID:JHUOZvzB0
そうかー猫もお盆になると帰ってくるんだニャ?
自分も精霊馬を二つ作っておくことにしよう
サビ、ナツ、お家へ帰っといで

353: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 19:39:25.73 ID:vAGGUpdZ0
姉の話。

今から10年ほど前、家では7匹の猫を飼っていた。
そのうちの雉虎の猫が、大変姉に懐いていて、良く一緒に寝ていた。
ウチの地域は寒い地方で、猫と一緒に寝ると暖かくてこれがまた良い。
一緒に布団に入って寝るのがお気に入りだったみたいだ。

だけど別れは来るもので、その雉虎は衰弱して亡くなってしまった。
もうだいぶ歳だったから、しかたないのかもしれない。
姉はかなりショックだったようで、暫く塞ぎこんでいた。
俺もかなり悲しかった思い出がある。

しかし暫くして冬になったある日、姉が俺の部屋に飛び込んできた。
ちょっと来てよ、面白い事になってるから、と。

354: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 19:41:18.88 ID:vAGGUpdZ0
姉の部屋に連れて行かれて、布団を指差される。
ここにちょっと手を入れてみて、と。
なんだろうねと思いながらも、言われたとおり手を入れてみるが、
さっきまで座ってたのか微妙にあったかいだけだった。
入れたけどこれが何さ、と聞くと姉はこういった。

部屋を閉め切ってたのに、ここだけあったかくなってるの、と。

お前女の癖に万年床かよ、と思った。
まぁそれは置いておいて、姉が言いたかったのはこういうことらしい。
雉虎が好きだった位置が、いつの間にかあったかくなってると。
猫を部屋に入れてないのに、布団のそこだけあったまってるんだそうな。

俺は、へぇ~とだけ言って流したんだが、それは暫く続いたんだとか。
今思うと、もしかしたら姉が立ち直るまで布団をあっためていてくれたのかもしれない。

それから姉は、どこで寝るときにも、布団のその位置を手で撫でる癖がついた。
もうその位置はあったかくはならないが、心はあたたまるのだろう。

355: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 20:34:19.94 ID:TsjWLvx90
>>353_>>354
( ;∀;)イイハナシダー @ヌクヌク

360: 本当にあった怖い名無し 2011/05/06(金) 23:13:09.45 ID:vpaEW5iN0
うちの猫死んだと時もしばらく家にウロウロしてたみたい。
首輪の鈴の音がよく聞こえてた。よくなついてた俺と母ちゃんにだけ
聞こえた。夜だけは必ず一番好きな母ちゃんと猫は寝ていたが死ぬ前の日に
初めて俺のベットでしばらく寝てた。お別れ言いに来たんだと思った。

387: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07(土) 21:40:59.33 ID:YzCrALeNO
自分が生まれて、病院から家に戻ってきた時の記憶がおぼろげにがある。
布団に寝かされて、ふと横を見ると白くてホワホワとしたのがこちらを見てた。
そのホワホワはゆっくり近づいてきて、私の頭に身体をくっつけて寝た。
私も妙に安心してそのまま眠った。

390: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07(土) 21:54:17.30 ID:YzCrALeNO
>>387続き

その後もホワホワはいつも私のところに来て、お腹のところを撫でたり頭と頭をくっつけあったり、まぁよく遊んでもらいました。
2才位の時にはもう居なかったと思う。違う猫に代わってた。

小学生の時に父親に確認したら、びっくりされた。
覚えてるとは思わなかったらしい。

391: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07(土) 22:08:48.26 ID:YzCrALeNO
>>390続き

その白いホワホワの名前はチロで、私の記憶通り家の中では殆ど私の近くで過ごしていたらしい。

私の母親は私を身籠ってる時から精神的な病になってしまい、生まれてからは入退院を繰り返していて、私が小学生の時に亡くなった。

チロが母親になってくれたんだろうな。
今は縁があって、オス猫と暮らしてます。
猫に恩返し。
この子の母親になりきって愛情そそぎまくるぞ―。

388: 本当にあった怖い名無し 2011/05/07(土) 21:49:13.39 ID:lP+4/ZxRO
ありがとねこ
ポポポポ~ン

418: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 01:27:55.85 ID:2CZLjLpb0
お盆に猫が帰ってくるという話で思い出したので…

昔飼ってた猫が交通事故で死んでしまい(15年程前は今ほど
室内飼い主流で無かった。今は完全室内飼いです。)
初盆を迎えた。

死んだ猫の首輪の鈴の音がして見てみると、玄関先に蝉が2匹並べてあった。
死んだ猫は蝉取りの名人で、犬と先住猫によく蝉を捕まえてプレゼントしていた。

先住猫は鳥やネズミ専門で、昆虫を捕まえる事は全く無かったので、きっと
死んだ猫がお盆に帰ってきて蝉をプレゼントしてくれたんだね、という
話になった。真偽は謎。

434: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 20:52:40.06 ID:agVk2SYPO
>>418

蝉が2匹並べられてることなんて、偶然でもなかなかないよね。猫さんかわいいな。

422: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 12:50:34.03 ID:Gftn52cp0
いつも50cmぐらい離れて付かず離れずの距離で寝るんだけど
自分が風邪引いたときは、ずっと付き添って両手両足を使ってみしっとしがみつくように寝てくれる。
おかげで風邪の治りも早いような。
回復の兆候が見えるとまたいつもの距離に逆戻りでちょっと寂しいが。

426: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 14:00:00.63 ID:bC6GnW0H0
>>422
単に風邪で体温高いから湯たんぽがわりにされてるだけでは?
・・・・という質問はスレチでしたねww

430: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 14:55:45.07 ID:lwWqQlFe0
~よくわかる部屋~

長野県北部の温泉街にあるとある民宿。
そこは6部屋あるのだが、そのうちの一部屋は出る。
宿の主人も認めるいわくつきの部屋だ。
いつごろから出るようになったかはハッキリとはわからないが、
とにかくいつの間にやら出るようになったとのこと。

普通ならその時期は特定できるものなのだが、
とある理由があって発生時期がぼやけてしまっているそうだ。

その理由とは、客の反応が二通りあるからなんだとか。
ある客は、凄い怖い思いをした。金返せ、だったり、
ある客は、別になんとも、だったり。
最初に怖い思いをした客がその発生時期とすれば良いのでは?
と思うだろうが、実はその怪奇現象そのものに特徴があり、
良く分からなくさせている、と。

その怪奇現象とは、
夜寝ていると、布団の上を何かがじわり、じわりと移動する、
というもの。

それがなぜ発生時期をぼかす原因になるかは俺にはわからなかったが、
とりあえず部屋に泊まって体験してみることにした。

そして夜が来た。

431: 本当にあった怖い名無し 2011/05/10(火) 14:59:01.17 ID:lwWqQlFe0
何時なのかは良く分からなかったが、まどろんでいると、ふと、
布団の上をじわり、じわりと何かが移動しているのがわかる。
その特徴的な足運び、その重さ。俺はすぐに気づいた。

なんだ猫か。

そして俺はそのまま寝た。がっかりだ。

翌朝、宿の主人に結果を話す。ただの猫じゃないですかあれ。と。
それを聞いて主人は、やっぱりね、見たいな顔をしてこういった。
うちに猫はいません。それが怪奇現象なんです、と。
そして、続けてこういった。

お客さん、猫飼ってるか飼ってた事ありますよね。

主人が言う。
猫を知らない人だとたいそう怖いようなのですが、
猫を飼ってた人間からすると、なんだ猫か、で終わってしまうようで、もう反応が真っ二つです、と。

だから、実際のところいつごろ発生していたのか、
なんとも分からないのです、とのこと。

確かにそうだった。
あれは猫が甘えて人と一緒に寝るため、布団の上の
ベストポジションを探るときの動きそのままなのだから。
怖いはずも無い。いつもの事なのだ。
なんとも言えない肩透かし感を感じながら、俺は帰途についた。

甘えん坊な猫は、いまでもあの部屋で客に甘えているのだろうか。

432: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/05/10(火) 16:36:01.93 ID:cxM94x6C0
>>430
イイね!
確かに布団の上に乗ろうが、耳元でフンッって鼻息かけられようが、すぐにわかるもんね。
ベスポジは大体足の間かな?w

469: 本当にあった怖い名無し 2011/05/13(金) 12:42:46.32 ID:NbTJ6iHe0
猫だって復讐する

俺はある日猫に復讐された。
事のあらましはこうだ。

俺はコタツに当たっているとき、まぁ屁をする。
そうすると猫がたまりかねて出てくるんだ。
面白がって暫くそれをやっていた。

しかし暫くして、猫の様子がおかしい。
俺を常に狙っている。
でもまぁ猫のやることなので気にしない。
高級猫缶で懐柔できるのだ。うちの猫は。
そう思っていた。

そしてそれは起こった。

俺が寝転がってテレビを見ていると、猫が近づいてきた。
そしておもむろに尻を俺の顔の前に持ってきて。

ぷぅ~

と屁をこいた。
その臭さたるや凄まじい。何食ったらそうなるんだ。
つーんと来た。

そしてそのときの俺を見る猫の顔が、なんとなくドヤ顔に見えた。

それから俺と猫の屁こき戦争が始まった。
男なら、負けると分かっていても闘わなくてはならないときがある。
今がそれなのだ。

470: 本当にあった怖い名無し 2011/05/13(金) 14:26:22.08 ID:gtljwMc/0
楽しそうだなあ

498: 本当にあった怖い名無し 2011/05/15(日) 03:02:20.61 ID:nQsQ7EJtO
全然不思議じゃない叫びを投下してしまったので、ちょっと不思議な話を。携帯からですが、読んで頂けましたら幸いです。
母の実家は田舎で猫を沢山飼っていて、猫は基本家の出入りは自由なんだ。
たまに帰って来ないやつが居ると、ばあちゃんは通りすがりのノラに声を掛けて『あんた家の○○知らないかい?見かけたら心配してたって言っといて』みたいなお願いをすると猫は黙って行ってしまうけど、必ず帰ってくるらしい。

500: 本当にあった怖い名無し 2011/05/15(日) 03:08:43.38 ID:nQsQ7EJtO
あと、もう一つ
多産なメス猫と、貰ってきた子猫を飼っていた時の話。

成猫は数日帰ってこないことはあるそうだけど、子猫はだいたい夕飯時には帰ってくるらしい。
でも、なかなか帰ってこない時があって、そのときはメス猫に頼むと子猫を迎えに行ってくれるんだって。
出て行って10分位で一緒に帰ってくるらしいんだけど、なんで見つけられるんだろ?ネットワーク?におい?

504: 本当にあった怖い名無し 2011/05/15(日) 04:48:10.49 ID:jf+hvVVO0
>>500
妹猫がなかなか帰ってこないときに、うちの母親が兄猫に「探してきて」と言うと、
いつの間にかちゃんと2匹とも家にいる、ってことはしょっちゅうあったな。
連れて帰ってきた場面は直接見てないんだけど、気づいたら・・・て感じ。

だから、うちでは当たり前のように妹猫が帰ってこなかったら
兄猫に「探してきて」と頼んでいた。人間が探すよりも早いから。

妹猫のほうは野良に狙われると危険だから、「探して」とは頼まなかった。

542: 本当にあった怖い名無し 2011/05/19(木) 16:48:20.48 ID:TpFcBJo10
うちのにゃんこの不思議な話。
今は亡き母が入院していた当時のこと。入院してしばらく、母に甘えっきりだった猫は家の中で
母を探し回ることが多かったが、もちろん母は家にいない。
そんなある日、見舞い先の母が言った。
「ゆうべ、猫がここに来たよ^^」

夜、ふと気配を感じて隣のベッド(患者不在)を見たら、いたんだって。でも見えない。気配だけ。
で、ヒザに乗っかってくる重みと感触がして、すりすりされて、「うちの猫だって感じた」らしい。
名前を呼んだらまた隣の不在ベッドに跳び移って、一瞬、寂しそうな表情だけ見えて消えたそう。

翌朝になると、不思議なことに同室の患者さんみんなも口を揃えて
「昨夜はなんか変だった」「なんだか体がだるい」と言ったらしい。
ほんのり霊感持ちの母曰く、「霊が来た翌日は何故だか体がだるくなる」んだって。

家から病院まで、およそ100キロ。行ったこともない病院を猫はどうやって探しあてたんだろう。
母を、母の魂を捜し回ったのかな。それとも、大好きな母の魂はどこにいてもわかるものなのかな?
不思議な我が家のにゃんこのお話でした。

543: 本当にあった怖い名無し 2011/05/19(木) 19:13:39.33 ID:9oJWWp5D0
いい話や~

てっきり最後は…なオチかとビクビクしたよ
翌日の猫さんの様子はどうでした?

550: 本当にあった怖い名無し 2011/05/21(土) 02:20:04.53 ID:8lBx9073O
猫って言葉わかるんだなーって思った話。
一週間ほど帰省していたのですが、うちの子はツンデレのデレが限りなくない子。
そんな子が自分の都合(主に寒い等)以外で人と寝る事なんて無く、この度もそうでした。
最終日の夜に冗談混じりで『最終日くらい一緒に寝てよー』って言って寝室に行き寝ました。
すると、明け方足に毛が触れて目覚めると、そこに彼女が寝ていたので、彼女なりにサービスだったのかなと思いました。
帰省の最終日は絶対すり寄ったり後追いしないツンな子です。

553: 本当にあった怖い名無し 2011/05/21(土) 10:46:58.69 ID:k2m9MGS90
人間の言葉理解するよね
以前は一緒に寝てくれてたけど
ここ一年ばかりまったく一緒に寝てくれなくなった
それどころか部屋にも入ってこなくなった
一週間前、さみしいから一緒に寝てよ部屋に遊びにきてよって言ったら
その夜から一緒に寝ることになった
おかげで風邪引いた

554: 本当にあった怖い名無し 2011/05/21(土) 13:22:29.62 ID:Cn4tN6KYO
>>553

私もそれやりました。
部屋に来ないのが寂しくて猫にボロ泣きしたら、猫はちょっと「しょうがないなぁ」といった様子で私の腕にグルーミングしてそばにいてくれた。
その後、食欲が増えて毛並がよくなったw

728: 本当にあった怖い名無し 2011/06/05(日) 10:53:05.54 ID:uLBc80Dd0
猫が主体の話じゃないんだけども
子供の頃、田舎の親戚のおばあちゃんに祭りで買ってもらった茶トラ猫のぬいぐるみ
かわいがって一緒に寝たり遊んだりして、かなり気に入ってたら
数年後おんなじ茶トラの猫がその親戚の家に数匹野良で住み着いてて
もらいうけたことがあったな
自分の中でかなり不思議な出来事
そのぬいぐるみと猫を一緒に寝かせて幸せに浸ってるw

766: 本当にあった怖い名無し 2011/06/07(火) 12:57:26.68 ID:l/xIcIfw0
この話好き

423 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/05/10(火) 23:46:25 ID:6Xqhtxhs0
痛い話でスマソなのだが、若かりし頃、生に希望を持てず、死のうと思って夜中に家を出た。
フラフラさまよってると、にゃぁんと鳴きながら、家の猫が。
いつの間に出たんだ?と思いつつも、じゃあな、と挨拶して歩き出すと、猫がにゃーにゃー言いながら付いて来る。
ごめんな、と言って頭を撫でると、滅多にゴロゴロ言わないヤツがノドを鳴らせて甘えてきた。
いつもはほんとに愛想もないヤツで。男前だとは思ってたけど。
それなのに、その場に座れば膝の上に乗ってくるし。立ち上がれば足に擦り寄ってくるし。
いつもシカトなのに何だよ、って言えばじっと見上げてくるし。
何だかすっげぇ可愛くて。毒気抜かれて、そのまま抱っこして帰った。
一緒に布団に入って寝て。
次に日からは、またいつもみたいに愛想ナシだったけど。
やっぱ何かただならぬ雰囲気を感じたんだろうな。

825: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 01:07:03.64 ID:v5BqM3+/O
先月うちのじいちゃんが逝ったんだけど、逝く前の日に半年くらい帰ってこなかったうちの猫が帰ってきた。
じいちゃん入院してて家にいなかったんだけど、その日はずっとじいちゃんが使ってたベッドで丸くなってた。
葬式が終わったらいつの間にかいなくなってたんだけど、お別れを言いに帰ってきたのかなぁ

831: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 09:16:51.09 ID:Wa5uW7UU0
うちの猫達にはテレパシーがある。トイレとかお風呂に入ろうとか思って
立ち上がっても無視するのに、‘猫におやつでもあげるか”と思って立ち上がると
ついてくる…

834: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 15:21:13.29 ID:B/YJfp7aO
>>831
そういうのって、人間の方に、本人が自覚しない振る舞いがあって、
それを動物が気付いてるらしいよ。

計算できる犬なんてのもそうで、答えの数字まで読み上げたら
ワンと鳴くんだけど、読み上げる飼い主は答えの数字のとき、
合図をしてる。目配せとか、微妙な間とかね。

あなたの猫もそれと同じで、
あなたが気付かない合図に気付いてるんだと思われ。

835: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 15:26:28.00 ID:Ft1V2HgoP
>>834
それって厳密には精神感応ではないのかも知れないが、充分に超能力だろ
野生のカンってやつか

836: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 15:54:55.84 ID:3zSBSoNS0
うちはだめだ。
トイレに立つ度に
「お庭に行くのですか?!お庭ですね!!」と玄関へ走って行く。
しかし玄関でヘルメットを被った時は
「一人でお出かけですか…」と部屋に戻っていく。

837: 本当にあった怖い名無し 2011/06/10(金) 17:03:07.71 ID:y7142o4j0
カワエエ!

896: 本当にあった怖い名無し 2011/06/16(木) 17:10:34.92 ID:BsTDfef50
聞いてくれよ。うちの茶々ってケンカ強かった猫が死んだ日に、俺夢みたんだよ。

祭りの夢で、知らないお兄さんとおねぇさんが俺と話をするんだけど、親が死んだっていうのよ。

そしてその親がどれほど土地持ちだったかを俺に話すわけ。病院も持ってたなんて言ってさ。

でよくわからない話だからふんふんうなずいてたら、うちの親が生前にお世話になりましたっていって夢から覚めた。

ちょうど携帯がなって、うちの実家の茶々が死んだって聞かされて、ははあん、さては子猫どもがお礼参りにきたなって思ったわけ。

なぜなら茶々はめちゃくちゃケンカ強くて実家の周りのボス猫だったわけさ。

縄張りも結構広かったんだろうよ。でさ。うちの実家の前が診療所なんだわw


まそういう不思議なことがあったっつう話さね。

899: 本当にあった怖い名無し 2011/06/16(木) 18:00:12.67 ID:NmRR7Bjn0
>>896
本猫じゃなくて子猫たちが挨拶に来たのか
新しいな

897: 本当にあった怖い名無し 2011/06/16(木) 17:51:35.50 ID:mmiOMo590
お礼参り、っていうと仕返しみたいだけど。

なんかほほえましくてワラタ。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫に関する不思議な話『猫の出産祝い』『恩返し』『猫又になる日も近い』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年02月24日 00:08 ID:Qxs.OOh20*
334の返しに、ふと実家の犬を思い出して泣いたわ。めちゃくちゃおなか痛くてトイレこもってたら、死んじゃった愛犬。死ぬ姿見せたくなかったんだね。
2  不思議な名無しさん :2017年02月24日 00:12 ID:JrN3lZe90*
普通の猫萌え話も好きだけど、こういうちょっぴりハートフルな猫不思議話も大好きだ。
猫って犬よりも人間臭いよね。
犬は忠義というか、あくまでご主人様のために・・みたいな感じだけど、猫は人間と対等・・みたいな。
不思議話のパターンでもそれがよく出てると思う。
3  不思議な名無しさん :2017年02月24日 00:26 ID:inpbCDjT0*
7も出産祝いを貰ったのか。
家の猫も律儀にくれたな。家は双子で添い寝してたらカリカリを2つ咥えてきたんで、お返しにまたたびあげた。
息子が猫の毛を引っ張った時、息子の頭に手を置いて「ゴラァ!」には驚いた。
4  不思議な名無しさん :2017年02月24日 01:55 ID:EtEJwJjK0*
初めて歩いた街、飼い猫っぽいが身体を擦り付けるように足元を通り抜けていった。
「俺も猫になつかれるようになったか」と思ってたら、猫は飲み屋ビルに消えていった。
飲み屋のママに良く訓練された猫だったのかな…。
5  不思議な名無しさん :2017年02月24日 01:57 ID:YpA9PrB10*
良い話に水を差したくはないけど
ネコは人間と同じで母乳で子育てするから、贈り物のねずみは母親あてだろ
6  不思議な名無しさん :2017年02月24日 02:05 ID:PKzN7dPM0*
俺もリビングの床から見上げたような視線で白猫と遊んでた様な記憶があって、幼い頃の一番古い記憶だと思ってたんだけど、俺が生まれて一年くらいまで実際に白猫がいたってんで親が驚いてたな。
7  不思議な名無しさん :2017年02月24日 02:10 ID:inpbCDjT0*
小学生の時、黒い子猫もらったんだわ。家に帰ったら飼ってはダメだって。しかたないから、友人の家で飼ってもらうことにした。御願いしてミルクやって家に戻って来たんだ。
夜8時ごろ、孑猫の鳴き声するんだよ。
二階の窓からみたら、子猫が家の前で2回づつ鳴いて一軒一軒回って来るんだ。
そしてついに俺の家に来た。玄関の前でなくんだよ。もう涙とまらずに、親に泣きついて、飼うことになった。良く出来た猫で、朝は婆さんと一緒に仏壇と神棚おがんでくれていた。俺ともよく遊んだ。
でも大晦日の日、俺、聞こえちゃった。誰もいないはずの客間から、「この屋も三代先まで安心だ」って。そのあと彼が出てきて、俺の顔みて、くしゃみを「ぷしゅ、ぷしゅ、ぷしゅ」って3回して居間に行ったんだ。
翌年の秋に彼は死んだ。普通静かに息を引き取るんだらうけど、最後に俺の顔みて、大声でギャーって鳴いて息をしなくなった。
あまりの悲しさに、ペットは飼わないって決めた。大人になった時、会社の帰り白い子猫がついてきた。ピンと来た。あいつだ。
俺3代目なんだな。



8  不思議な名無しさん :2017年02月24日 03:09 ID:mR7KWkJM0*
※7
お前とお前の猫に幸あれ
9  不思議な名無しさん :2017年02月24日 04:01 ID:r7q.f0.G0*
猫の話は尽きないね
みんなの話に胸が熱くなる
猫ってすごく愛情深いよね
10  不思議な名無しさん :2017年02月24日 04:31 ID:fMgbrpz70*
気持ち悪
猫好きって本当頭沸いてるやつばっかだな
自分の都合とクソ猫の都合のいいことに曲解しすぎだろ
まともな思考できたらこんな風に思えないって話ばっかだわ
11  不思議な名無しさん :2017年02月24日 04:39 ID:2x.QuO9s0*
業者足りてないんちゃう?
12  不思議な名無しさん :2017年02月24日 07:40 ID:cQmBFSnV0*
〉気持ちわる
って?
猫に祟られてタヒにたい奴も
世の中にはいるもんだね

恨みは人も猫も犬も同じだぜ
13  不思議な名無しさん :2017年02月24日 09:05 ID:eiXQBG8n0*
猫が夜遅くにニャーニャー鳴くから うるさいなぁ... と呟いたら本当に傷ついたみたいな長い鳴き声出して寝室にこもってしまった。
生後10ヵ月の子でも人語がなんとなく分かってしまうものなのかな。
14  不思議な名無しさん :2017年02月24日 09:10 ID:FGSz.9vm0*
こいつが死ぬまでは結婚できねーなーと思ってたらほんとに結婚する直前に死にやがったよ…
いやいや、結婚したら一緒に家出て暮らそうと思ってたのによ先に逝くなよ
もう19年がんばったからいいだろ?ってことか?
半年経った今でも夢に出てこないとはどういうことだ
会いたいなぁ
15  不思議な名無しさん :2017年02月24日 11:08 ID:HiE5DQLV0*
※7
猫も犬もあちらから飼い主=パートナーを選んでくることが多いよね。人より純粋な分見極める目が曇っていないんだと思う。
16  不思議な名無しさん :2017年02月24日 11:47 ID:pfy9565E0*
>274と同じでネコに涙を拭いてもらったことがる。
学校でいやなことあって家で泣いてたらネコが慰めてくれた。
今思うとメスだったから仔猫と同じ感覚なのかなと。
もう一匹は、部屋の掃除したあとバタっと大の字になったら
掃除機怖いから逃げてた猫が横に来てバタっと倒れた。
猫って人間の真似するんだと知って、なんか楽しかった
17  不思議な名無しさん :2017年02月24日 13:46 ID:McoPZbsH0*
猫飼いたいなぁ…でも今度住むとこペット禁止なんだよなぁ…うわぁ…
18  不思議な名無しさん :2017年02月24日 15:58 ID:efjylN0u0*
オレが畑で鍬ふるって耕していると,野良のキジトラが見に来て,ときどき近くで穴掘ってるぜ.
19  不思議な名無しさん :2017年02月24日 16:19 ID:.5PTNS.o0*
私は、うちの猫には、懐かないからかわいくない、と言ったり、重いから布団からどかしたり、猫にとって悪いことばっかりしてるからなぁ…
あと、うちの庭にきた仔猫を知人にあげたら、その知人が逃がしてしまったり、昔祖父の家で飼ってた猫を邪険にしたり…
申し訳なく思ってる
まぁ、可愛がってもいるんだけどね
20  不思議な名無しさん :2017年02月24日 16:59 ID:8lOUfA4Q0*
朝起きるとたまにベットの枕元にヤモリやトカゲ・セミが置いてある…
精でも付けろってか?
21  不思議な名無しさん :2017年02月24日 18:24 ID:inpbCDjT0*
*20
飼い主逆転の行動
お前のことを狩りのできない未熟なダメ子猫だと思って、心配して持ってきてるんだ。
ありがたく、貰っとけ。
愛情表現のーつだ。猫のブライドを傷つけないように、見つからんように処分しとけよ。
22  不思議な名無しさん :2017年02月24日 20:06 ID:qi3cjObu0*
ウチのワンコは80歳くらいだけど、猫好きで昔は近所の猫と戯れてよく遊んで貰ってた。ノラが横切ると何時も気にしてる。そんな後ろ姿を見れる幸せ…
23  不思議な名無しさん :2017年02月24日 21:51 ID:4LTu.J.J0*
実家で飼ってた猫。
高齢で癌が見つかって、手術も体の負担になっちゃうからって家で見てた。
ある夜、ふと目が覚めた。日頃朝までぐっすりなのになーと思いながら起きて、猫が気になって寝床に行ってみた。
息してる。生きてる。ホッとして撫でてから二度寝した。
でも、朝起きたら亡くなっていた。
たぶんお別れを言うために起こしたんだなって思ってめちゃくちゃ泣いた。
私が生まれるより前からいた猫。兄や姉がいない私にはお姉ちゃんのような存在だった。

それから2週間後、祖父が亡くなった。
もしかしたら餌が欲しくて祖父を呼んだのかなぁと思っている。
24  不思議な名無しさん :2017年02月26日 16:08 ID:fhp6Mjv00*
自分は、猫苦手なんだけど、何故だか猫から好かれてしまうし、
ネコの気持ちもわかってしまうという
ありがたくない特技?がある
25  不思議な名無しさん :2017年03月02日 11:09 ID:swpn5sNY0*
7だけど、*8ありがとな
端折り過ぎた気がする。
猫を飼えないって理由は、家が傷むってのと、家業が関係してて。
俺ん家、家業は質屋で、旧家で家がデカイっーか長いんだ。街道に面してるんで、間口が狭くて奥行きが長い。京町家ににた造り。江戸時代の間口税対策なんだろうな。それで、裏に蔵がある。蔵に入られ質草を荒らされたら困るだろ。でも、蔵から鼠が居なくなるからって飼うのを許してもらったんだ。
大晦日の日は、その蔵から足付き膳を出して家族全員でお年とりをするんだが、客間にもう一組用意するんだ。その客間の膳の上げ下げは、子供の仕事なんだ。
客間の膳は、翌年の神さんを迎えるためと親父は言ってたが、爺さんは、蔵に住む金魂さんのためと言ってた。子供の頃の俺にはどっちも同じなんだけど。
昔は大晦日に金を返しにくる人いて、夜遅く迄横の小路に人が並んだって話だ。
だから、客間の膳の上げ下げは子供がやることになったんだろうと思ってた。実は大晦日の晩は家長は立入禁止。理由は知らんけど。
金魂さんというのは蔵に住むって言われてて、その家が衰退したり火事になったりする前に、デカイ小判に姿を変えて蔵から抜け出して、空を飛んで次の蔵を探すんだそうだ。
爺さんは、金魂さんが空を飛んでるのを見たって言うけど、まるでUFOと座敷わらしを合わせた話しで気持ち悪いけど。大方、黒猫の彼は、大晦日のドサクサの中、客間で金魂さんか神さんと話していたのかなと思う。

質屋なんて今時誰も利用しないだろ。だから、直ぐ近くで、ブランド品買取販売や金券ショップを俺が始めた。長毛の白い子猫の彼は、3~4年後に会社帰りの俺に付いてきた。
数日後には俺の嫁さんになる人も連れて。
彼は〈愚息と愛娘〉双子の為に来たんだよ。
四代目の教育係かもしれん。







 
 
上部に戻る

トップページに戻る