まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

中国人「身体の中には血管以外にも何かを伝える管があるに違いない…せや、経絡って名付けたろ!」

2017年03月06日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 45 )

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:39:57.26 ID:wnNTuyKG0
そのころの西洋人「瀉血するンゴオオトオオオwwwwww悪い血を抜けば健康になれるに違いないって教皇様が言ってるンゴオオトオオオwwwwww」
西洋人「は?????それは間違い?????はいお前魔女確定、魔女裁判にかけて一族水攻め火炙りやね」


毛唐さぁ…

経絡

経絡(けいらく)の経は経脈を、絡は絡脈を表し、古代中国の医学において、人体の中の気血榮衛(気や血や水などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質)の通り道として考え出された。経脈は縦の脈、絡脈は横の脈の意。
https://ja.wikipedia.org/wiki/経絡

ChineseMedecine

瀉血

瀉血(しゃけつ)とは、人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つである。古くは中世ヨーロッパ、さらに近代のヨーロッパやアメリカ合衆国の医師たちに熱心に信じられ、さかんに行われた。だが、現代では実は医学的根拠は無かったとされる。

現在の瀉血は限定的な症状の治療に用いられるのみである。方法としては17ゲージ前後の注射針を血管に穿刺・留置してチューブを通し吸引機を使用して血液を抜き去る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/瀉血

1024px-Blood_letting

引用元: 中国人「身体の中には血管以外にも何かを伝える管があるに違いない…せや、経絡って名付けたろ!」





2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:40:04.42 ID:FoLpTDtHa

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:41:02.58 ID:ZAZRul9e0
昔の中国人って本当に凄いよな

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:41:31.25 ID:qIgk9rtX0
さっさと世界制覇しないのが悪いんや



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:42:30.90 ID:DW7Ez+QQd
西洋人は瀉血はオッケーなのに
輸血はあかんのは何でなんや?

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:44:51.94 ID:wnNTuyKG0
中国人「うーん、これは火薬!w」
西洋人「火薬使うンゴ、大砲作るンゴ」
中国人「うーん、これは印刷術!w」
西洋人「印刷するンゴ、聖書ンゴ」

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:45:41.72 ID:cotbgiGga
>>16
大正義中国
なぜ西洋に負けたのか

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:46:13.03 ID:kvrb6IiW0
>>17
あれだけの環境があって産業革命してないのが悪い

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:47:32.38 ID:Yw/N6YIa0
>>19
人口が一杯いて食料も豊富だと産業革命という発想がわかない
欧州みたいに貧しいからこそ生まれる

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:51:49.60 ID:fXH8sI9B0
>>25
人工がたくさんいるから工業製品は人海戦術で間に合うしな

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:45:56.91 ID:Yw/N6YIa0
中国人の問題って、発明したものをことごとく宗教儀式と占いに使っちゃったことだよな
火薬は祭り、羅針盤は占い用で終わっちゃったし

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:47:27.54 ID:JCLAwCGN0
ブリカスが全部悪い

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:47:33.58 ID:wLtHV6y00
ギリシャ人ローマ人「俺達が生き残ってたら中国と張り合えた」

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:51:42.79 ID:y9OqhshH0
>>26
実際生き残った奴らのビザンツ帝国とかビザンツから文化受け継いだイスラーム帝国とか凄いやん

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:47:48.97 ID:8C0Tbp+tM
中国人っていつからアヘアヘ民族になってもうたんや?

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:50:19.13 ID:lVQFWo1er
>>28
1840年辺りになんか勝手にガイジになった
アヘン戦争など「清」の時代はなにかと闇が深い件
http://world-fusigi.net/archives/8620960.html

阿片戦争

阿片戦争(アヘンせんそう)は、清とイギリスとの間で1840年から2年間にわたって行われた戦争である。名前の通り、アヘンの密輸が原因となった戦争である。アロー戦争を第二次とみなして第一次アヘン戦争とも。
https://ja.wikipedia.org/wiki/阿片戦争

800px-18th_Royal_Irish_at_Amoy

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:53:09.01 ID:2aRR6teO0
>>36
誰があんなもの売りましたか…?

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:53:46.41 ID:ZGy21sDka
>>36
ブリカス銀出てるぞ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:48:33.80 ID:cotbgiGga
西洋「カッケはビタミン不足が原因や!きちんと栄養のあるもの食べるんやで」

森鴎外「カッケは伝染病や。ビタミン不足?そんな胡散臭い学説はポイーで、ちな東大医学部」

https://ja.wikipedia.org/wiki/森鴎外 - 脚気惨害をめぐる議論

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:49:05.44 ID:VJQokrBJa
>>29
うーんこの無能

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:50:58.91 ID:ydZsaypu0
>>31
いやゲルカスやと病気説が強かったんや
森鴎外は勝手にそう判断したんやなくてドイツ医学を妄信しただけや

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:57:47.00 ID:f8jx+SsO0
>>40
なお森鴎外と東大医学部は正しく判断した北里柴三郎を東大に敵対したとして施設を奪い取るわ世界中でネガティブキャンペーンを展開した模様

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:52:01.57 ID:2aRR6teO0
>>29
海軍軍医ならちゃんと麦飯食わせてたのに(ヒヒーン

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:57:23.43 ID:pSfniSYgM
>>49
一方その頃陸軍は正露丸が効くと思って支給したが脚気は治らず腹具合だけは最高に良かった

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:48:59.02 ID:geU7fMfha
なお1世紀あたりではまともな化学実験の書物の類が書かれていた模様

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:49:12.31 ID:0LEGJbDN0
和算には積分はあったけど微分はなかったんやで
ようわからんな

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:50:33.78 ID:Yw/N6YIa0
>>32
だって商売や財政、農業に微分は必要ないし
積分は田んぼの面積と収穫量計算で使うんだよな

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:49:19.00 ID:U9EJHXGmd
16世紀に至るまでネジを知らなかった中国人

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:50:36.30 ID:SYKrm6bG0
リンパ管や神経だよな

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:51:33.09 ID:aEWagWIQ0
あの頃の中華は一体どこに.........
西太后がしゃしゃり出て来なかったら中華版明治維新も成功してたんやろか

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:53:12.70 ID:pSfniSYgM
脚気はビタミンが発見される前から経験則でビタミンの多い食品が効くのを見つけとった医者が世界各地にちょくちょく現れてたんやがな

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:54:15.48 ID:Yw/N6YIa0
>>53
でもそれって今で言う水素水レベルの扱いやったんやろうな

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:54:20.16 ID:bZeHGoCd0
ギリシャローマの文化、文明の遺産全部ダメにしてるからなヨーロッパ
キリスト教害悪すぎる

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:55:25.47 ID:kvrb6IiW0
>>58
中国だって文革で貴重な遺産台無しにしたからセーフ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:56:43.46 ID:2aRR6teO0
>>58
妬みを上手く利用した宗教やな
清貧だのなんだのでどんどん信者集めやがって

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:54:36.17 ID:S0Bd32GUd
眠れる獅子っていうけど寝かした原因はなんやったんやろな

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:55:39.28 ID:Yw/N6YIa0
>>59
蛮族おとなしくなって平和
床にこぼすくらいの豊富な食料

そらおねんねするよ

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:56:51.66 ID:esF6d50O0
>>59
ええ時代やったんやな

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:55:21.13 ID:FoLpTDtHa
チンギスハンが最も恐れた国家

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:55:50.07 ID:3YDpJT/W0
ヨーロッパで大航海時代が始まる前に中国は南海遠征で北アフリカまで到達するっていう凄技をやってのけてるんだよなぁ
しかも規模もヨーロッパ人どもと比較にならない大規模遠征っていう
当時最先端の航海術や時計の技術を持ってたのにそれを全部ロストテクノロジーにするクソ采配

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:59:08.41 ID:liwiop1w0
黄河と長江さまさまやな特に長江
歴史上を通じて上海圏を上回る人口密集地はそうないやろ多分

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 18:51:01.99 ID:pSfniSYgM
眠れる獅子なめんなよ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国人「身体の中には血管以外にも何かを伝える管があるに違いない…せや、経絡って名付けたろ!」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年03月06日 20:12 ID:HlpX.htp0*
脚気は別に森鴎外のせいじゃねえしなあ…というか鴎外は脚気問題に直接関わることできない部署の人間だ
ただ細菌説派の中で白米原因説とガチバトルすることが多かったから何でもかんでも鴎外が強行に反対したから対策できなかった!って捏造されてるだけ
当時の鴎外にそんな権限ありません
あと当時の白米原因説派は「白米食ってても脚気ならない例(おかずでビタミンを補ってる)があるんですけどどう説明すんの?」ってボコボコにされる程度にはガバガバ理論だったわけだし
2  不思議な名無しさん :2017年03月06日 20:17 ID:LZFEOpNm0*
>>32
>和算には積分はあったけど微分はなかったんやで

関孝和は方程式の求根の際に導関数(微分)に相当するものを計算したり、求長・求積(積分)に関する業績を挙げている

微積分が掛け割りみたいに反対の操作だと気づかないとダメ

あと中国は天文学がクソみたいにダメでそれで幾何学がダメになったんじゃね?
儒学の国教国学化以降がひどい
3  不思議な名無しさん :2017年03月06日 20:51 ID:BGoWXIII0*
昔の中国は戦争で気球を測定に組み込んだりほんと技術力ヤバイわ
ほんといつからあんなガイ○になったんやろな
本来の中国人は散り散りになって台湾に逃げた説も信じたくなるわ
4  不思議な名無しさん :2017年03月06日 20:55 ID:h0vV.MMR0*
朝鮮に女を貢がせてたから、劣化遺伝子を取り込んだ結果やろか…
法則半端ないな
5  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:01 ID:obsM4voY0*
マジレスすると清は平和だったせいで軍事的な進歩がなかった。
春秋戦国時代ばりに戦い続けてたらヨーロッパなんて近寄れなかったと思うぞ
6  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:01 ID:.LcNJpFI0*
こうして修羅の国からラオウトキケンシロウの3兄弟が送り込まれた←以前の設定との関連性に無理が有り過ぎる
7  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:02 ID:bfHdrVEi0*
なんでも鑑定団見てると昔の中国ってすげぇなって毎回思うな
8  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:06 ID:Xc2bm.qN0*

刺絡のポイントは、約5000年前にアルプスで氷漬けになった

アイスマンの足の裏にすでに入れ墨を入れられていたらしいので

中国発祥ではないかもしれない。

中国人はマゼランより先に船で中国から太平洋を横断して、

中国原産の木を南米に植樹したりしている。
9  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:07 ID:frVvt3vN0*
勝手にガイジになったで草
10  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:14 ID:H1cxghAt0*
経絡といえば秘孔
11  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:15 ID:NCp2.Bdy0*
賢くなった気がしてきたわ
まとめサンキュー
12  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:16 ID:11VnEJ3g0*
神経とかリンパの存在を感知してたってこと?
13  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:22 ID:MOHp0Oh80*
そらカルヴァン派よ
資本を蓄積して利潤を追求したら天国行けるなんて発想は中華思想には無理ってもんだ
14  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:36 ID:4zkRouyo0*
経絡は紀元前、瀉血は中世~18世紀だから大分時代が違う

※12 神経でもリンパでもない
15  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:46 ID:vLylMdsl0*
中国は衰退するごとに文明を塗り替えるの繰り返しだったから。その中には漢民族による革命以外にも、異民族による支配もあった(モンゴル人の元とか女真族の清とか)。

イギリスに負けたのも、中国の歴史的にみれば珍しいこともない。いつも通りな中国。
16  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:50 ID:4PL6mchA0*

お前はまだ北斗神拳の真の力を知らない

17  不思議な名無しさん :2017年03月06日 21:59 ID:BIb.TpEl0*
支那において、今と昔では支配民族が違うからな。
今は糞ばっか。
18  不思議な名無しさん :2017年03月06日 22:16 ID:dlrAW7F30*
列島に上陸した民族と融合を繰り返した日本をベースに中国を考えると間違うよ。
(縄文人もおおかたは弥生人とともに稲作生活するようになった。)

昔から中国大陸で覇権を争ってた民族らは、
戦争して勝ったら、相手の国の文化も民族も根絶やしにしてた。
生き残りがいないように全員始末してた。
それで文化や価値観が融合するわけもなければ、継承されたり残ることもない。
新しい者がどんどんその土地の上で切り替わっていっただけ。
ゆえに、
古代中国人の遺伝子を調べたら、現在の中国にはその遺伝子は残っておらず、
日本に残っていたという。
(僻地か日本にまで逃げ延びた古代中国人しか生き残れなかった。)

一番オカルトなのは、中国4千年というファンタジーを現実のものにするために、日本に入り込んだ学者が歴史を書き換えて洗脳し続けていること。
(日本の学者もチャイナスクールで洗脳される。)
今でもその使命を持った中国人送り込まれているもよう。かなり危機感。
19  不思議な名無しさん :2017年03月06日 22:25 ID:J3xBMkXX0*
経絡にしろ寫血にしろ効果あるぞ
まぁ受け入れられないのは分かるが…
20  不思議な名無しさん :2017年03月06日 22:29 ID:ixaaH4d80*
鄭和の航海ってとっくに知られてた海路を辿っただけじゃん
21  不思議な名無しさん :2017年03月06日 22:49 ID:dStyFcz20*
昔の大陸の優秀な人間は日本に逃げてきたんじゃね

それにしてもブリカスはやっぱり世界の悪やわ
西側の人間も怖すぎィ
22  不思議な名無しさん :2017年03月06日 22:52 ID:FTvbtOgL0*
今のヨーロッパもこの頃に近づいてるんじゃないか?
EU諸国では移民の犯罪率は隠蔽、文句をいえばヘイトでアウト
ドイツなんか未だにナチスアレルギーで自分が管理するサイト(フェイスブック等のコメントを含む)にナチスを賛美する言葉が書かれた場合15分以内に消さなければ犯罪。
それを利用した嫌がらせが横行しているっていう。
23  不思議な名無しさん :2017年03月06日 23:09 ID:FTvbtOgL0*
確かアヘン戦争って外国からの輸入は禁止してたけど、国内では国産アヘンが普通に流通してたんじゃなかったか?
24  不思議な名無しさん :2017年03月06日 23:57 ID:cjtTZM4q0*
経絡って「あべし」とか「ひでぶ」とか「たわば」、「うわらば」ってやつ?
25  不思議な名無しさん :2017年03月07日 01:25 ID:RhQpoXgp0*
違うぞ。
正確には「えひゃい!!」「てれぼっ!!」「ぱっぴっぶっぺっぽおっ!!」であると、僅かに遺された古代中国の文献に記されている。
26  不思議な名無しさん :2017年03月07日 05:56 ID:i1ZXGgwW0*
経絡っていうか、昆虫より進化した生き物って、パーツ単体だけじゃ解明できないものがあるんだと思う。
例えば筋肉を動かせば、パーツの隙間に油圧(油じゃないけど)が生じる。その油圧が離れた別パーツに影響する的な。要所で油圧を励起してやればパーツが元気になったりして。
こういう事があるのだとしたら、バラし系の医学では解明が難しい。
27  不思議な名無しさん :2017年03月07日 08:22 ID:LAlRb1nV0*
*4
ジャアアアアアアアアアア
wwwwwwwwwwwwwww
28  不思議な名無しさん :2017年03月07日 09:36 ID:LsrFqTxf0*
※25

カネガネェェェェェ!

オレモネェェェェェェ!

だぞ
29  不思議な名無しさん :2017年03月07日 10:27 ID:V9bsgfT20*
なんだ、北斗の拳ネタじゃないのか(落胆)
30  不思議な名無しさん :2017年03月07日 10:45 ID:t5Nlk1kK0*
>パーツ単体だけじゃ解明できないものがあるんだと思う。

仮説はいいんだけどさ、実証しないと何にもならないよ
昔はプラシーボとかは排除しなかったので、オマジナイ程度のことでも
効果があるように思えることも多かった。漢方や経絡も
本当に効果があるのかちゃんと証明しないとまだあやふやなところがあると思う
31  不思議な名無しさん :2017年03月07日 10:50 ID:bKcUbDUK0*
中国は儒教という文化的継続性はあったよ

ただ文学大革命で弾圧しちゅったから、今の年寄りが生きてるうちに共産党倒れないと、文化断絶するだろうね
漢字も変えちゃったし
32  不思議な名無しさん :2017年03月07日 10:54 ID:r12iQiZ90*
ツボ押しは、大好き。
33  不思議な名無しさん :2017年03月07日 11:55 ID:.CxUZnSD0*
米26もういないかな?
もう少し話を聞かせて欲しい。
バラし系医学っていうのは、
「この部位にはこの施術、この病気のこの症状にはこの薬」
って個別に対応すること?
34  不思議な名無しさん :2017年03月07日 12:38 ID:ZETuJKyP0*
小周天はお世話になってる。
35  不思議な名無しさん :2017年03月07日 12:47 ID:wp.Fq1rT0*
大勢の試行錯誤の 賜物やろな 感謝せな
36  不思議な名無しさん :2017年03月07日 13:48 ID:9FfY5pPn0*
霊と肉体をつなぐものが経絡、だな
霊といっても何層もあるそのうちの一つだけど

房中術大好き
37  不思議な名無しさん :2017年03月07日 16:26 ID:zY.ZyYOQ0*


結果、ブリカスが清をアヘアヘにしたおかげで…外圧でしか動かん日本に危機感持たせ維新へ  お前らはアヘアヘ両国に感謝すべき
38  不思議な名無しさん :2017年03月07日 18:35 ID:FRMyqIu00*
※37
明治維新も日本の志士が自発的に起こしたものではなく、
その裏には、他のアジア諸国と同じように
日本も植民地にしようと考えた西洋人が下級武士をたぶらかして活動させたもの、
という歴史のタブーが近年ばらされ始めてるみたいだね。

白人が日本を、他のアジアのように強引にやらなかったのは、
日本にそれなりの団結力があって手強いと感じたからだそう。

幕末の英雄はただの売国奴だったという。
39  不思議な名無しさん :2017年03月08日 03:02 ID:UntG2lT.0*
不衛生な針やナイフを使いまわしてたからとんでもねぇ勢いで感染症引き起こしてたんだろうなぁ
40  不思議な名無しさん :2017年03月08日 11:12 ID:DhZCvkXf0*
※30
漢方は普通に証明されてる
というか、薬効のある材料は普通に医薬品の原料として採用され使われてるからな
そして薬事法の関係で「漢方のほうで勝手に使う事は禁止」される
他にも漢方は効果が強すぎてそのままだと胃が荒れたりするのを中和するために繋ぎとして調合するものとかも入ってるのだが、これは当然薬効は持って無い
効果が強い材料は医薬品に奪われて、あとは比較的効果の弱い材料や繋ぎの材料しか残らないから
今の漢方(で使える材料)は効果が薄くなってる
あとは昔から単独でお茶とかの形で飲用されてたから今更薬事法で縛ることができない材料ぐらいか、これは比較的効果があるのが残ってるが
41  不思議な名無しさん :2017年03月08日 11:12 ID:DhZCvkXf0*
※38
何言ってんだお前は薩英戦争しておいて何がたぶらかすだ
42  不思議な名無しさん :2017年03月08日 11:40 ID:f3PUKSFb0*
瀉血は意外と理にかなってそうなんやけどな
汚れたプールで例えたら西洋は水を変える、東洋は容器だけ洗うって感じやわ
器を綺麗にして綺麗な水と交換するのが一番いいんやろけど
43  不思議な名無しさん :2017年03月08日 17:14 ID:gKXn9hBP0*
中国の最盛期は後漢時代だろうなぁ
あの頃に学問推奨したおかげで三国志が面白くなった
44  不思議な名無しさん :2017年03月10日 23:00 ID:ttOU1I0.0*
中華はもっと頑張ってユーラシア大陸を統一してろよな
45  不思議な名無しさん :2017年03月11日 05:56 ID:BbMjD4JJ0*
薩英戦争、下関戦争で完全に属国化した薩長が外勢に裏で支援されて討幕に奔走するというのは最近暴露され始めてきているな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る