まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ゾンビの作り方がこちら。ガチで実在しそうなゾンビについて真面目に考えてみた

2017年03月09日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )


8074323871_863770659d_z

前世はゾンビ、オカルトライターのZワタナベです。

ZワタナベのZはゾンビのZ。もしやゾンビに恋してる・・・?と思うくらい、ゾンビと聞いただけで胸がワクワクする私ですが、そもそもゾンビやそれに近い存在って本当にいるの?

と、小学生のような思いから少しゾンビについて調べてみようと思いました。これでゾンビに一歩近づけそうな気がします。



そもそもゾンビって?


zombie-949916_960_720

映画やドラマ、ゲームの中ではすっかり私たちの生活に根づいた(?)ゾンビですが、多くの人はゾンビと聞いたら「生きてる人間を襲って食べる腐った死体」という存在を思い浮かべるのではないでしょうか。

そのような誰もが思い浮かべるゾンビのイメージは、1978年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の映画『ゾンビ』が決定づけたと言われています。

ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]
ゾンビものの生みの親?
ジョージ・A・ロメロ監督 『ゾンビ』リマスター・バージョン

現在でも、特にアメリカではゾンビ映画、ドラマ、ゲームが大量に作られていますね。アメリカ人=ゾンビ大好きという印象があります。(あとサメも)

しかし、そもそもゾンビの定義みたいなものはあるのでしょうか。

 


以下はWikipediaからの引用です。

ゾンビ(英語: Zombie)とは、何らかの力で死体のまま蘇った人間の総称である。

「生ける死体」として知られており、ブードゥー教のルーツであるヴォドゥンを信仰するアフリカ人は霊魂の存在を信じている。こちらについては「目に見えないもの」として捉えている。 

「ゾンビ」は、元はコンゴで信仰されている神「ンザンビ(Nzambi)」に由来する。「不思議な力を持つもの」はンザンビと呼ばれており、その対象は人や動物、物などにも及ぶ。これがコンゴ出身の奴隷達によって中米・西インド諸島に伝わる過程で「ゾンビ」へ変わっていった。

参照元:Wikipedia

なるほど、ブードゥー教がルーツのようです。

アフリカでの神秘的な存在が、時代と場所を変えながら現代のゾンビに繋がっているんですね。映画が現代ゾンビのイメージを定着させたとはいえ、『ゾンビ=蘇った死体』という定義は昔からぶれていないのかもしれません。

そういえば、映画チャイルドプレイで悪役の殺人犯が人形に乗り移る時に「なんとか~デュイ~デンベラー・・・なんとか~かんとか~」みたいな呪文を唱えるのですが、これもブードゥー教の呪文だったように記憶しています。もしかしたらブードゥー教には『甦る』という考えがあるのかもしれませんね。


ゾンビはどのようにできるのか~ゾンビ・パウダー~




死体が蘇るわけありません。

しかし、ハイチや西アフリカなどを中心に信仰されているブードゥー教ではゾンビ・パウダーと呼ばれるものでゾンビを作り出しているそうです。

もちろん実際に死んだ人が蘇るわけではなく、人を仮死状態にしてしまう効果があるようです。ゾンビ・パウダーにはフグの毒で有名なテトロドトキシンが含まれているとか。

fish-1118874_960_720

一旦仮死状態となって蘇った人は酸欠で脳にダメージを受けてしまうため、意思を持たない人間、いわゆる映画やドラマで観るゾンビのような存在になるそうです。

しかしそんなに都合良く脳にダメージを負った状態で蘇るの?とも思いますが、脳へのダメージが弱かった場合は、追加で麻薬のようなものを投入することもあるらしいので、ゾンビにすると決めたら徹底的にやるのかもしれません。恐ろしい。

※余談※
30代以降の方なら覚えている方もいるかもしれません。

昔、ゾンビ・パウダーを取材するというテレビ番組が日本に存在していました。昔過ぎて記憶が曖昧なのですが、ゾンビと思われる男性が実際にテレビに出ていたように記憶しています。涎を垂らし、話すこともできないその男性は、当時子供だった私から見ても「ゾンビじゃなくて障がいを持っている方なんじゃないの?」と思えました。

今思えば恐ろしい内容を放送していたものです。現在では人権上の問題から絶対に放送できないような内容でした。


現代にもゾンビは存在するのか


zombies-598393_960_720

ゾンビ・パウダーでゾンビのような人間を作ることができたとして、現代においてもゾンビを作るといったおぞましい行為は行われているのでしょうか。

そもそも何のためにゾンビを作るのか。これには社会的制裁という意味が強いようです。

以前観たハイチのゾンビを特集するアメリカのドキュメンタリー番組では、憎い相手への復讐のため、ある女性が呪術師にゾンビ化を依頼する内容が紹介されていました。匿名で取材に対応していた呪術師は「対象の相手の食事にゾンビ・パウダーを混入させるんだ。」と自信満々で答えていました。

ハイチでは95%の人がキリスト教徒とされていますが、キリスト教と平行してブードゥー教の慣習を行っている人も多いようなので、もしかしたら現在でも呪術師へのゾンビ化依頼は続いているのかもしれません。


ゾンビは日本にもいる!?


grave-1753739_960_720

フグに含まれる毒、テトロドトキシンがゾンビ・パウダーに含まれているのなら、フグを好んで食べる我々日本人においても仮死状態からゾンビのような状態で蘇ってしまう例があったのではないでしょうか。

実際、医療が進んでいなかった昭和初期くらいまでは、フグの毒に限らず、死んだと思っていた人が埋葬前に目を覚ましたりといったことが稀にあったようです。

これは瞳孔の反応と触診での脈拍確認のみで死亡判断をしてしまったが故に、極端に衰弱した患者を誤って死亡と判断してしまったことが原因と思われます。

これは聞いた話なのですが、昔の日本では「フグにあたって死んだら3日間は墓に入れるな」と言った伝承があったらしいです。もしかしたら昔の日本人はフグに殺られた場合、甦る可能性があることを知っていたのかもしれません。

しかしながら、日本では死人が蘇って暴力的になる、といった伝承等はほとんど聞いたことがありません。人が死んだら魂は体から抜けると誰もが思っていたからこそ、幽霊や怨霊の類は多くあれど、死体そのものが甦るといった発想が生まれづらかったのかもしれませんね。

ただし、日本でも一部では土葬した死体が蘇らないように骨を折ってから埋葬するといった文化はあったようです。


ゾンビウイルスに最も近い存在~狂犬病~


dog-86422_960_720.jpg

ゾンビ映画やドラマ、ゲームのように、ある特定のウイルスによってゾンビパンデミックが起きるとしたら、一番それに近いのは狂犬病ではないかと言われています。実際にアメリカでは狂犬病が世界的に流行したらどうなるのかみたいな、まるでゾンビパンデミックと言わんばかりの番組を放送していたりします。

そんな狂犬病の症状をざっくりと挙げてみます。

発熱、頭痛、食欲減退、怠い、嘔吐、唾液がたくさん出る

不安感

水を恐れる

攻撃性が増す

死亡

と、風邪?と思われるような症状から、水を恐れるといったよくわからない症状まで多岐に渡ります。

そして狂犬病が発症した場合の致死率は、なんとほぼ100%!! 

発症前に治療をせねばほぼ確実に死んでしまう怖い病気なんです。

水を恐れるというのは、水を飲む際に激痛を伴うため、水を見るのも恐ろしく感じるという意味らしいです。しかし狂犬病=恐水病とも言われるほどなので、その恐がり方は尋常ではないのでしょう。

また、『水が恐い』という症状については、川を渡れないとされているドラキュラ伝説のもとになったとも言われています。もしかしたらドラキュラ伝説にも狂犬病が絡んでいるのかもしれません。

何より一番ゾンビっぽいのは、「攻撃性が増す」という部分ではないでしょうか。誰彼構わず襲い掛かるレベルまでいったら、それこそ映画等でみるゾンビのような存在に見えるかもしれないですね。

日本ではもう何十年も狂犬病は発生していないですが、アフリカやインド、中国、東南アジアなどでは今でも毎年多数の死者が出ています。狂犬病は人間から人間への感染はないとされていますが、もしも狂犬病ウイルスが変異して世界的に大流行したら、死者は蘇らずとも映画で見るようなゾンビの世界に近い状況が生まれるのかもしれません。

skeleton-192305_960_720

ゾンビ・パウダーでゾンビのような人間を作り出したり、狂犬病のように多少ゾンビっぽい振る舞いを見せる病気はあるにせよ、実際に死体が甦って生きた人間を食べるということはないでしょう。

でも、もしも世界がゾンビワールドになったら?

そう妄想することで私たち(一部のゾンビ好きに限る)は、興奮を覚えるのかもしれません。そして、この先もゾンビを題材にしたエンターテインメントはなくならないような気がします。

そう、ゾンビは永久に不滅です。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾンビの作り方がこちら。ガチで実在しそうなゾンビについて真面目に考えてみた

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年03月10日 00:40 ID:r48PPLqK0*
なんとなく似た感じのものを見たような気が…。ゾンビ当人が帰ってきて記憶を取り戻したとかなんとかだった気がする。
2  不思議な名無しさん :2017年03月10日 01:02 ID:UkGjdcUz0*
ゾンビものあるある…結局最後は人間対人間になる
3  不思議な名無しさん :2017年03月10日 01:15 ID:eKcuvf7N0*
※2
そうか?
対人間は中盤にあることが多くて、それをラストに持ってくるって中々なくないか?
4  不思議な名無しさん :2017年03月10日 01:35 ID:cGSRslf00*
狂犬病ウイルスをベースに遺伝子をいろいろいじってみればできそう
5  不思議な名無しさん :2017年03月10日 02:48 ID:tpLiSzqY0*
もうちょっと起源を深堀りしてほしかったな
そしてにくい相手をゾンビにする意味ある?殺すのは忍びないのか。中途半端だよね
6  不思議な名無しさん :2017年03月10日 02:50 ID:GQt.SIg70*
レイジウイルスは脳内神経伝達物質をいじったりして特定の部位を過活動化、別の部位を機能停止させることでひょっとしたら作れるかも知れんが、ロメロ系ノロノロゾンビを作るウイルスは至難の業だと思う。ゾンビパウダーに関してはインチキって報告があったような気がする。
7  不思議な名無しさん :2017年03月10日 05:06 ID:s5aibjlq0*
人生めんどくさいので寧ろゾンビパウダー下さい
8  不思議な名無しさん :2017年03月10日 05:57 ID:TJl4nkQc0*
大飢饉が来るとみんなゾンビと変わらなくなるよ
9  不思議な名無しさん :2017年03月10日 08:56 ID:9RgKWSUf0*
ゾンビってゾンビ同士で襲ったりしないけどどういう原理なんだろ
10  不思議な名無しさん :2017年03月10日 09:40 ID:fj0.vXdO0*
それは作品によって違うからなんとも。
11  不思議な名無しさん :2017年03月10日 09:55 ID:SiebUUOC0*
昔見たなぁ覚えてるわ、そのハイチのゾンビ特集。意志を奪われた兄ちゃんがバナナ園で働かされてたな。インタビュアーが質問しても返事もなかったっけな。
何とも言えず不気味だったわ…
12  不思議な名無しさん :2017年03月10日 10:47 ID:sgL3NmEF0*
アメリカやなんかでゾンビものがいつの時代も一定の人気を誇っているのはキリスト教徒が多くを占めてるから
キリスト教では最後の審判によって使者がみな復活する
その復活のとき、甦る肉体がないと困るので、キリスト教徒は土葬がメインであり、火葬を拒絶する

…っていう話を前に見たんだけど続きの理屈を忘れてしまったので誰か保管してくれメンス
・最後の審判で甦るというのが死者がゾンビ化するということに通じている?
・最後の審判で甦るはずなのにゾンビになってしまうという、キリスト教徒にしかわからない宗教的ルーツとしての恐怖がある?
だめだ全然まとまらん というか火葬されても肉体ぐらい付与できんのか神様サイドも
13  不思議な名無しさん :2017年03月10日 10:52 ID:sgL3NmEF0*
※12
すまん自己レスだけど補完な
14  不思議な名無しさん :2017年03月10日 11:43 ID:HzRnKYkg0*
※9そりゃ新鮮なお肉の方がいいだろよ
15  不思議な名無しさん :2017年03月10日 14:22 ID:trAOGvr10*
空想の世界でのゾンビや幽霊よりも・・・
何してくるかわからん人間の方が怖いってのが最終的な答えみたいな感じですよねー
徐々に対策が練られて安心感が生まれて敵ではなくなると面白さがなくなるし、エイリアンみたいに元凶やラスボスがいた方が最後まで物語を楽しめるような気もするしなー
もし無法地帯になったらーで、人間の普段隠された理性部分を描き法の重要さに繋げられそうだし、明日は311から6年目だし繋げるけど震災訓練みたいに、色んな物がない状況をどうするかを考えるきっかけにもなるし。
何でも教科書通りにやっても進まないのであろうから、それとは違う進め方として。
てかあれから6年かー
色々あったな~てか時間経つのはえー(笑)
あのとき同じ光景を見てた人達は元気にしてるのかなー(笑)
なんだかんだありますがー
こちらは元気にしとりますよ‼
16  不思議な名無しさん :2017年03月10日 15:49 ID:jJAcJp6t0*
米5
死は救済にもなり得るからな。一生苦しむことまたはそれを見て溜飲を下げることが最大の復讐てことだね

ゾンビパウダーのレシピが確立されてるとは思えないけど、経験則から調合したもので稀に本物が出来上がるんだろう
トリカブトとフグを併用して完全犯罪を狙った殺人もあったし、ゾンビ化する調合も確実に存在はするんだろうな
17  不思議な名無しさん :2017年03月10日 17:25 ID:UkGjdcUz0*
ソンビを走らせるのやめてほしい
18  不思議な名無しさん :2017年03月10日 20:59 ID:DJ7UJxHM0*
甕棺や抱石葬などは日本でも死者が歩き出すという考え方があった証拠
19  不思議な名無しさん :2017年03月10日 23:33 ID:g3Dqscu40*
昔読んだ「チベット ~永遠の書~」っていう本に、新鮮な死体を言葉を理解する
ロボットみたいに生き返らせる儀式の目撃談が書かれていた。
死んで一日ぐらい(?)のおっさんの死体を裸にして、それにラマ僧(?)が裸になって、手足をがっちり絡ませて組み伏せるように抱きついて、口をディープキス
みたいに合わせて、ずっと半日以上(?)そのままでいると、いきなり死体が手足を動かし始めてやがて逃げようとするみたいに激しくあばれるが、ラマ僧のほうは
しっかりおさえこんでいると、突然死体はぴたりとおとなしくなって、あとはなんでも命令を聞くロボットのような者になるということだ。
20  不思議な名無しさん :2017年03月13日 15:24 ID:oG7L8Ta50*
ゾンビの解釈ってロメロ前か後かで全然ちゃうよな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る