まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

科挙に合格した官僚の給料wwww

2017年03月28日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 27 )

800px-Palastexamen-SongDynastie


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:11:53.87 ID:XkwU8s810
0円

科挙

科挙(かきょ)とは、中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで、約1300年も行われた官僚登用試験である。

科挙という語は「(試験)科目による選挙」を意味する。選挙とは郷挙里選や九品官人法などもそう呼ばれたように、伝統的に官僚へ登用するための手続きをそう呼んでいる。「科目」とは現代の国語や数学などといった教科ではなく、後述する「進士科」や「明経科」などと呼ばれる受験に必要とされる学識の課程である。北宋朝からはこれらの科目は進士科一本に絞られたが、試験自体はその後も“科挙”と呼ばれ続けた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/科挙

引用元: 科挙に合格した官僚の給料wwww





2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:12:11.95 ID:XkwU8s810
悲しいなあ・・・

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:12:47.15 ID:1r9NJl6J0
嘘やろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:13:11.31 ID:XkwU8s810
>>3
交通費くらいは出るときもある

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:13:34.35 ID:kUWFIxHI0
はい汚職

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:14:09.61 ID:XkwU8s810
>>6
せやな、そうせんと食っていけんからしゃーない

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:13:37.09 ID:+V1OkllP0
みんなに賞賛されるからセーフ



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:14:09.88 ID:zQS4+ByC0
0円は嘘だろうけど賄賂もらうこと前提で基本給は低いらしいな
今も昔も

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:14:56.49 ID:XkwU8s810
>>9
時代によって差がある、宋代はほぼゼロ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:16:06.24 ID:oUy7sGQFd
科挙って今もあるの?

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:16:33.12 ID:XkwU8s810
>>13
清末期に廃止されてたと思う

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:17:01.80 ID:oUy7sGQFd
>>19
ありがとう!

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:16:11.75 ID:7CPK+Lxz0
なお待遇

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:16:31.06 ID:F37U/N35a
賄賂などのお金だけで一生豪遊出来るからなぁ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:17:54.16 ID:7CPK+Lxz0
カンニングしてると時間が足りないという謎

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:18:32.92 ID:o0VsdRMdd
服に答え書いたろ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:20:24.02 ID:PiMDAZJz0
科挙ってなれば安泰やと思ってたわ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:21:28.44 ID:XkwU8s810
>>32
実際安泰やで
みんなが進んで賄賂くれる

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:31:27.93 ID:4Zn85DUz0
>>32
生活は安泰だよ
でも同期が事実上の国王クラスにまでなってるなかで
田舎の市長程度の仕事しか与えられないやつもいるから
コンプレックスで頭おかしくなったり自殺したり
市長なんて恥ずかしいから仕事やめるとニートになったりするやつが続出した

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:36:48.04 ID:9udt0x000
>>67
こま?
いつの世も勉強に自信ニキはプライドたかじんなんやね

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:47:38.85 ID:xOWarbK80
>>67
李徴もそういうタイプだったんやろか

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:20:45.66 ID:jysiEmZ80
そもそも科挙ってどんな仕事するんや

36: ふにゃふにゃ ◆Ip540tyhf8UQ 2017/03/27(月) 14:21:05.36 ID:ptu3z2CG0
>>34
科挙は官僚を採用する制度のことだぞ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:22:27.25 ID:XkwU8s810
>>34
科挙は国家公務員試験一種みたいなもん
合格すれば高級官僚になれる

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:22:35.20 ID:iuvnIqXi0
落ち続けて老人になっても受ける奴もおる模様

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:23:30.26 ID:XkwU8s810
>>41
役人の定年すぎて科挙に合格した爺さんおったな

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:41:04.49 ID:1MKC2hjM0
>>43
そいつどうなったんや?

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:44:29.86 ID:XkwU8s810
>>121
偉い人(皇帝やったかも)から褒められた

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:46:41.97 ID:1MKC2hjM0
>>141
そんだけ?
なんかもう凄いわ

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:50:17.66 ID:XkwU8s810
>>151
ちょっとご褒美貰ってたかもしれん
でもそれって凄く栄誉なことやで

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:24:12.26 ID:oYFGflPx0
やっぱ李徴ってすげーわ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:26:12.85 ID:7CPK+Lxz0
科挙って何日もカンヅメにされてテストやるんやろ?
カンニングしても書ききれないから意味ないって言ってたけど

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:28:42.26 ID:9on5jD2m0
>>49
何日間も個室で自炊するんやで

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:29:19.49 ID:7CPK+Lxz0
>>57
かわいそう

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:27:51.27 ID:9on5jD2m0
だから賄賂が横行したんや
地方議員の給料をゼロにしろって言う奴おるけど、えらいことになるで

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:31:17.31 ID:+JFFLPQ30
日本人でありながら科挙に合格した天才

>阿倍 仲麻呂は、奈良時代の遣唐留学生。
>唐で科挙の試験に合格し唐朝において諸官を歴任して高官に登ったが、日本への帰国を果たせずに唐で客死した。

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:33:05.09 ID:XkwU8s810
>>65
皇帝に気に入られてて中々帰れなくなってたな

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:34:26.65 ID:c9TPq2rn0
>>65
唐代初期はまだ科挙の制度あんま整ってない頃だから難易度的には想像してるものとは違うと思う
それでもすごいはすごいんだけど

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:35:37.33 ID:XkwU8s810
>>78
本格的になったのが宋代からやな

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:37:04.00 ID:ZAumYcXGa
>>65
客死てなんや…

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:47.66 ID:LH2guyMV0
>>91
異郷で死ぬこと

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:41:05.75 ID:DcuSJbYB0
>>91
旅先で死ぬことやで

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:42:33.23 ID:ZAumYcXGa
>>110
>>122
サンガツ
憤死とか客死とか悶死よう作るな

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:31:21.88 ID:RgzW9X4ya
給料なしって君主が賄賂認めてるってこと?

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:33:21.43 ID:XkwU8s810
>>66
せやで

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:35:38.49 ID:RgzW9X4ya
>>71
なんでそんなことしてんの?
国が乱れるって一目瞭然じゃない?

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:37:00.18 ID:Li8VwyjOr
>>83
民主主義やない政治体制でスポーツ選手みたいに個人スポンサー付けて働いてると思えばありっちゃありやろ

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:37:48.01 ID:XkwU8s810
>>83
それは現代人の感覚から見るからやで
当時の人間にとってはそれが当たり前やった

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:28.48 ID:RgzW9X4ya
>>95
賄賂は黙認じゃなく推奨ってこと?
見つかってもお咎めなし?

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:43:03.33 ID:XkwU8s810
>>107
推奨ではないな
賄賂取って蓄財するのは悪とみなされないが取りすぎることは悪とみなされて処罰されてるから程度の問題
そこに人治の入り込む余地が出来る

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:45:27.62 ID:RgzW9X4ya
>>133
そうなんか
国王が給料を与えず、賄賂を認める理由ってなんなん?
役人のコントロールができなくなりそうだけど

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:48:11.37 ID:XkwU8s810
>>145
給与計算めんどくさいから権限だけ与えて勝手に稼げ(但しやり過ぎたら殺す)ってことやろ

権限を与えてるのは皇帝なんやからコントロールは出来るやろ

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:46:15.89 ID:PFgXBsDX0
>>133
賄賂取りすぎるけど施しをしまくりで清貧なやつはどうなるんや?

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:49:33.70 ID:XkwU8s810
>>150
そんな実例を知らんわ、スマンな

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:35:06.11 ID:HsKE/39Qd
トップ合格すると歴史に名を残す模様

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:36:57.62 ID:XkwU8s810
>>81
名刺にジョウゲンと書いてた文天祥さんすき

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:36:25.52 ID:9on5jD2m0
ちな合格者の答案の一例
no title

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:38:24.56 ID:juHrJa7+0
>>86
印刷かな

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:40:11.70 ID:fCCNTI5Ka
>>86
字も綺麗でないといけないとかいうきちがい試験だっけ

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:40:12.27 ID:PuepUlQU0
>>86
消しゴムなしにこんなん脱字しないで書ける自信がないわ

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:40:39.04 ID:tSk2bQyUa
>>86
くっそうまい字やな

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:49:05.12 ID:PFgXBsDX0
>>148
唐代宋代にコクヨの作文用紙みたいなのを量産できる時点で凄いけどな

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:52:24.06 ID:1MKC2hjM0
>>164
そういわれればそうやな
中国おそろしいわ

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:37:48.94 ID:/b6IuAu10
科挙になった時点で皇帝から金5g、銀2kg、米10俵、豆50kg貰えるはずだぞ
時代によって多少は差はあれども

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:06.68 ID:lXC9ryHzd
>>96
銀多すぎ草
中国なんでそんな銀あるん

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:49.08 ID:juHrJa7+0
>>103
というより金が少ない
金は本当に少ない

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:27.21 ID:XkwU8s810
>>96
それ路銀じゃね?清代には出てたらしいけど

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:37:57.35 ID:Vm4A9SeV0
あの国の賄賂文化はようわからんわ

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:38:11.83 ID:4u7NE0IM0
科挙って受験料とかいるんか?やっぱそこそこの身分やないと受けさせてもらえないんやろか

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:42:30.53 ID:LH2guyMV0
>>98
身分関係無し
でも、生まれてからずっと勉強だけに専念できて、優秀な教材や家庭教師がいくらでも手に入る身分じゃないとかすりもせんけどな

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:39:55.32 ID:rJBYLp1K0
下着をカンニングペーパーにしたんやろ?

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:43:17.40 ID:+CvDBk1jd
麻雀の大三元も科挙が由来やな
日本で言うところの
灘首席→東大首席→国一トップ合格みたいなもんや

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:45:54.15 ID:MyNbjtR+d
受かったら賄賂で親戚一同を養っていかなきゃならんのやろ

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:47:03.40 ID:H2Z2+oRjp
官僚が給料低いかわりに天下りするようなもんやろな

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:50:40.05 ID:EoiR/0QLp
ワイ知らんかったわ詩作る才能も問われるんやな
でもちょっと調べてみたんやが詩の才能への偏重が起因してろくに政治もせん官僚が大量生産されたらしいやんやっぱあかんわ

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:52:48.23 ID:NUa5IPFy0
儒教て実務に役に立ったんか?

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:54:37.97 ID:XkwU8s810
>>176
儒教そのものより儒教団が蓄積してきた学問知識を得ることに意味があるんやろ
宗教としての儒教は漢代で終わってるやろ

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:55:36.15 ID:PFgXBsDX0
>>176
孔子存命時から「あんなのは皇族のためのもので民衆が真似したら国が破綻する」って言われてた欠陥品やで
キリスト教ほどではないけどあかんやつや

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:55:24.76 ID:EI4J2FHL0
答案では
「皇帝陛下」って単語は用紙の一番上に常に書かないと不敬でアウトなので
下の方に来そうな時は「恐れ多くも畏くも」みたいな適当な単語で尺を埋めて
頭に「皇帝陛下」が来るようにしたって
どっかで読んだ

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:56:22.99 ID:XkwU8s810
>>186
はえ~

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:52:10.39 ID:tj6glei+0
ワイ日本史すらやってへんからこういう系って李徴しか知らんわ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科挙に合格した官僚の給料wwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年03月28日 23:37 ID:v2WmRoPF0*
この記事だけコメント0で草
2  不思議な名無しさん :2017年03月28日 23:48 ID:hoQcJigA0*
蒼穹の昴に科挙の詳しい様子が描写してあって面白かった
どのくらい脚色してるかは分からないけど
それなりに理にかなった制度だから千年以上続いたんだろうけど
最後は機能不全起こして消えちゃったな
3  不思議な名無しさん :2017年03月29日 01:06 ID:TUnELVC10*
>>2
蒼穹の昴読んだおかげで科挙って言葉見たら反応するようになったわ
4  不思議な名無しさん :2017年03月29日 02:20 ID:mkuKsbOS0*
蛍雪の功とか言うけど、時代とか文化が違うと「どうやって暮らしてんの?」って思うことある
現代日本では義務教育して、高等教育して、働いて給料もらって、って感じで生きてるけど、燻ってる武将とか勉強中の役人志望とか売れない詩人とか、何して食ってたんだろう?
5  不思議な名無しさん :2017年03月29日 02:54 ID:90V3cdn.0*
儒教は意外とタメになる事説いてるんだけどなぁ、って思ったけど、
「親が何か悪いことしたらそれを隠し通すのが親孝行なんやで」
なんて言ってる時点で国教としてはアウトだな
6  不思議な名無しさん :2017年03月29日 04:35 ID:nHDWxRFZ0*
おい!それってYO!
7  不思議な名無しさん :2017年03月29日 04:35 ID:P3Fi.pg10*
原稿用紙量産って言うけどこれ紙に版画の要領でポンやぞ
8  不思議な名無しさん :2017年03月29日 04:47 ID:HYziZBfa0*
あのー、一定以上の位になったら普通に土地もらえるんですけど?
そんでそのくらいになる前は上司に養ってもらうんですが?
もっときちんと習慣調べようよ
9  不思議な名無しさん :2017年03月29日 08:05 ID:4utiPZEL0*
高校レベルの中国史に出てくる偉人の多くは科挙に合格した進士だよね。(皇帝は除く)
10  不思議な名無しさん :2017年03月29日 08:07 ID:4utiPZEL0*
答案の写真は印刷だよね?
11  不思議な名無しさん :2017年03月29日 08:41 ID:2gEd575b0*
そもそも生活に困るような奴は科挙は受けない(受けられない)だろう。
勉強すること自体に相当金かかるし。
12  不思議な名無しさん :2017年03月29日 08:51 ID:tR73piHQ0*
答案の字が綺麗で見とれてしまった…
13  不思議な名無しさん :2017年03月29日 09:44 ID:Vf.12Ahj0*
へー。賄賂で食べてたんだ。酷い世界だな。
14  不思議な名無しさん :2017年03月29日 10:55 ID:Kf2VXFPI0*
賄賂ではなく、地方税の一部を自分と部下の給与にしてたという表現が正しい。賄賂って言うと、特定個人、法人のために不公平な便宜を図って金をもらうということでしょ。そういう本当の賄賂もあったが、原則は地方税の上前をはねるというのが正しい。でその割合が裁量だったんで問題になる。反乱起こされるほど取ったら死刑ということだけ。上納金はらって地方の管理を任されるというイメージでよいかと。
15  不思議な名無しさん :2017年03月29日 12:01 ID:MIDYbnet0*
日本の江戸時代だって似たような思想やぞ。領地の保証してるからこんだけの仮領地プラスでなんとかせえ→越後屋、御中元、お歳暮です=受益者負担。
16  不思議な名無しさん :2017年03月29日 12:29 ID:idosd3Gb0*
答案の字が綺麗すぎてこわい
17  不思議な名無しさん :2017年03月30日 02:03 ID:8sOv3tly0*
科挙に受からなすぎて頭おかしなくなって
天からの声が聞こえてくるようになっちゃったのが
太平天国の首謀者だっけか
18  不思議な名無しさん :2017年03月30日 02:41 ID:54VZC7g30*
この時代にメリットシステムを採用していた時点で、かなり先進的だと思う。
19  不思議な名無しさん :2017年03月30日 14:47 ID:3L4PCorA0*
議員の報酬は簡単に賄賂に靡かないように高額に設定されてるというが、理由としては疑わしいな。現状見る限りとても効果が出てるとは思えんし。人間の欲には際限が無いという事だな。
20  不思議な名無しさん :2017年03月30日 16:22 ID:1.8WFtQz0*
※17
そんであんま受からなくてノイローゼになってる時に図書館かどっかでキリスト教の小冊子パンフみたいなの見て、へーこんなんあるんやって思って家帰ったら夢に神さん出てきて(聞こえますか・・あなたがメシアですよ・・)って言われたからこれはもう俺メシアやなって確信したんやで。
21  不思議な名無しさん :2017年04月03日 19:40 ID:Kw37AtFP0*
何でネット民って山月記好きなんだろうな
22  不思議な名無しさん :2017年04月14日 22:42 ID:1ICB.T3r0*
✳︎5
ちょっと誤解がある
ある人が物盗んだ時にそいつの息子が当時の警察で「親が盗んだ」って証言したのを、役人が正直者と誉めたんやけど、孔子は親子が庇い合うのが正直者やろって批判した話なんや。

当時は捜査能力が低い分、刑がキツくて窃盗なら入れ墨入れられる。周りから窃盗犯とその息子として白い目で見られ、自分の証言で入れ墨彫られた親と一生を過ごすのは正直誰もが嫌やろ
23  不思議な名無しさん :2017年04月29日 22:21 ID:UsCa2Z.80*
李徴は優秀すぎて科挙すら余裕で通ってその後の生活の中で自分より無能しかいない世界でやってくのもくだらねーなオイってなってやめたんちゃうかったか
24  不思議な名無しさん :2017年04月30日 07:14 ID:ZZI23anq0*
※22
これ何回聞いても役人の正直者って評価が正しく思えてしまう
デメリットを知ってて負ったんなら尚更
価値観というか頭固いんやろうか…
25  不思議な名無しさん :2017年05月04日 02:36 ID:RVtlsidR0*
合格すれば官戸として一生税金免除やからな
超高待遇や
26  不思議な名無しさん :2017年06月04日 15:19 ID:rMfOODWF0*
紙が数百年も保存できるわけないと俺は思うんです
27  不思議な名無しさん :2017年06月14日 19:49 ID:dAZqODrL0*
それは普通にできる・・・

 
 
上部に戻る

トップページに戻る