まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

わりとマジで悟りを得たっぽいんだが・・・

2017年04月04日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 209 )

o0880058413766767309


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:38:04 ID:pGZ
妄想乙って言われたら返す言葉もないが

結局、あーこういうことなのねっていうのはわかっても言語化しづらい

引用元: わりとマジで悟りを得たっぽいんだが・・・





3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:15 ID:pGZ
世の中全部の真理がわかったとかではない
いやまあ真理といえば真理といえなくもないきもするが

ようは意識の向こう側に無我があってそこに行けるようになったっていう
言葉にしたらほんとばかくさいけどこんな感じ



4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:59 ID:sfT
若い内に悟り得ると一歩も動けなくなるぞ
死の間際の穏やかさがそれだからな

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:00 ID:pGZ
>>4
中年だから無問題

ずっと死恐怖症で無になるのが恐怖だったけど
わかった
俺はもともと無だった
つまり初めからいないし死ぬこともない
つかはなからしんでた

あーほんと言葉にするとこんなにうさんくせーんだよなwww

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:41:20 ID:ID1
真実は見えない
言葉で分節するしかない人間の認識では丸ごとの真実は巨大すぎて見ることが出来ない

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:42:30 ID:gaX
言葉にでけんような悟りって…(´・ω・`)

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:43:00 ID:pGZ
結局意識や肉体はオートで動いてる
乗り物といいかえてもいい

コミュ障とか要領悪いのは自分の経験や能力のせいって思う人がほとんどだろうけど
そもそも乗り物なんてなんでもいい
社会は一種の幻想だし
映画館で映画見てる感じ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:31 ID:gaX
単なる現実逃避やんけ(´・ω・`)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:49:03 ID:pGZ
>>12
なんつーかなーww
生き方は一切変わらんよww

ただこの世は向こう側の世界である自覚(こちら側があるわけではないが)
意識の底にある無の自覚

これが体感できたつーはなし
正直伝わらないとはおもってる

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:48:56 ID:8Fh
っぽいとか断言せずに半信半疑な時点で悟ってない気がする

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:51:45 ID:pGZ
>>15
死恐怖症奴の無になる恐怖は体感でしかも共通だろ?

その向こう側にもう一つ無意識の世界?みたいなのがあるんよ
それは間違いないし体感できるのも間違いないけどそれがいわゆる悟りかどうかはわかんねっていうはなし

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:50:28 ID:cBw
適切に言語化できないなら何かで例えて

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:53:53 ID:pGZ
>>17
例えつってもなー
悟ったからって頭よくなる訳でもないし

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:56:30 ID:pGZ
ただこれだけはいえるよ

悟ったあるいは悟ろうと修行してる人に悟りましたか?
なんて質問は無意味だよ

体感するものだから口で悟った悟ってない行動がすごいすごくないは関係ないから
他人が悟ってるかどうかなんて他人ではまずわからない

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:00:21 ID:pGZ
仏教そこそこかじってるけど

いまならいえるのは執着すること自体は別にええと思う
執着した結果無我を見失うのがやばい
執着は心の深層にまで影響する

あくまで意識や肉体は表層やで
本質は無我や無があるんや

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:13 ID:pGZ
哲学ゾンビ知ってたらそっちのが例えやすい

言うたら俺らは本質的に哲学ゾンビやったんや
言葉でわかってもしゃーないで
自意識がないということを体感せんと意味がない

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:55 ID:ID1
>>22
自意識あるやろbyデカルト

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:08:01 ID:pGZ
>>23
それは表層なんや
例えば上司が通ったら挨拶するやろ?
上司じゃなくて知り合いでもいいけど

そのときいちいち挨拶しようなんて考えないだろ習慣的な行動として挨拶するようになってる
自意識はこの習慣の集合体みたいな感じ
実際は何も意識してないっていうか自律神経の一種だと思う
意識していると感じる神経が動いている

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:04:24 ID:O2J
デカルト劇場はなぁ……

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:10:57 ID:pGZ
意識の向こう側に行けない限り実感するのは確実に無理だが感覚としてはこんな感じ

縄跳びしてるとき肉体は基本オートで飛ぶ、つか正確には全部オート
同じように意識も基本オート肉体と連動するから主観的という勘違いが発生している

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:15:28 ID:pGZ
右手を上げようと意識するやん
連動して肉体が”うごかしかた”を特に意識しなくても右手を適当な位置に上げるやん
結果意識の言うとおりに適当な位置に上げられたらコントロールできたと思うやん

その適当な位置は肉体が決めたわけでも意識が決めるわけでもなく
でもそれでいいんや、表層はそうなるようにそうなってる
石を投げたら物理法則にしたがうかんじ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:25:18 ID:cBw
自分語りが
長いし重いし伝わらない

伝わらないと自覚してるといいつつ語りたがるね

32: pgz 2017/04/03(月)17:27:34 ID:QuN
ID変わったけど>>1

結局さ、言葉としては意識の向こうに無我があるよ無我は文字通り無だよとしか

と思ったが最初に思ったイメージあった
意識や肉体に紐付けされてるかんじ
クラウド的な宗教的にいえば魂があるよ
ただこれはあくまで体感だし魂っていっても俺個人の魂があるわけじゃない
やっぱ言葉にすると無があるかなあ

34: pgz 2017/04/03(月)17:37:31 ID:sNr
野に生える草が木になりやがて巨木になって大きな実をつけるとするじゃん

この木は頑張った?
違うだろ?生えてる環境がよかっただけだろ
語弊をおそれずに言えば意識はこの木だ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:38:54 ID:zt6
人格は自分では選べないってことか
本家2chの雑魚さんみたいだな

37: pgz 2017/04/03(月)17:41:03 ID:i1X
>>35
自分を意識とするなら自分で選んでる気持ちになってるけど
それ自体が錯覚ってかんじ
意識は習慣から形作られる幻影だから

36: pgz 2017/04/03(月)17:39:12 ID:sNr
意識じゃないな意識が捉える世界の本質が木の周りの世界と変わらないってことだな

38: pgz 2017/04/03(月)17:44:28 ID:HzA
つまり自分という自我自体も幻影
実際は習慣から構築されたオート反応

ただし言葉で理解しても全く意味ない
あくまで言葉にするとっていうはなし

無我に行けばわかるよ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:45:55 ID:zt6
何が好きかで自分を語れよ!←何が好きかは自分では選べない……

40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:46:10 ID:zt6
何を好きになるかは自分では選べない

42: pgz 2017/04/03(月)17:50:03 ID:5QN
>>40
何を好きになるかは君の体感としては意識が選んでいるだろ

ただ本質的にはそうなるように生きてきたという事実が先に来るだけ

無我を体感したら後者が意味を持つが
体感してないなら俺は君にとってただの妄言者


41: pgz 2017/04/03(月)17:46:29 ID:Hvc
これを書いてるこれをスレ立ててる俺自身も本質的には幻影

悟りをえたらこう行動したくなるように生きてきたんだろう習慣的に

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:52:07 ID:4Jd
死ぬかどうか試されるぞw。

44: pgz 2017/04/03(月)23:35:10 ID:pGZ
>>43
死ぬし痛いもんは痛いよwww
それが表層だって知ってても

注射が体にいいってわかっていたって痛みがなくなるわけじゃない

45: pgz 2017/04/03(月)23:40:12 ID:pGZ
死恐怖症で無をすぐそこに感じる人は悟りのすぐそこにいるってわかった
そっから悟るのに結果的に20年近くかかったけど

結局自分が無だった

答えとしてはこうなる

46: pgz 2017/04/03(月)23:42:51 ID:pGZ
これほんと悟った人同士ならこれで一発で通じると思うんだけど
どうなんだろな

先があるのかもしれないが

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:21:33 ID:z20
× 悟りを得た
○ 厨2病をこじらせた







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
わりとマジで悟りを得たっぽいんだが・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:09 ID:tWUYIGT00*
悟ると最初はね
エゴの声で「自分はこの宇宙でどこまで行っても結局独りぼっち」を知るんだよ。

表層意識のエゴは無意識の領域を共有できないからね
2  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:12 ID:e6zXAc2p0*
最初の2レスしか見ずにコメントしてるが
じゃあやっぱり悟ってないじゃん
3  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:13 ID:H4dWjPb20*
スレタイ主の妄想
完全究極アルティメットウルトラ論破
現実逃避をしてるだけンゴよねえ
4  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:19 ID:blAvgMKh0*
いい歳して情けないな。ダメ人間なんだろうな。
5  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:22 ID:J0ic0njL0*
それが悟りだとしたら、いらんわそんなもん
6  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:22 ID:uesb69Yo0*
縄跳びを意識せずに飛べるのは小脳の働きやで。
7  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:23 ID:n9iEsmZ10*
案の定天狗
8  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:28 ID:xHH4hhhm0*
>>11で読むのやめた
中年でこれかよ、本当気持ち悪い
絶対アルバイトじゃん
9  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:30 ID:oyEdmZOL0*
悟ってない奴には分からないから態々否定する必要はない
10  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:30 ID:djqoXuLp0*
本当に悟ったなら、地球も宇宙さえも動かす知恵と力も一緒に出てくるはずです。
だって神や仏と一体化したってことだからね。

それがないってことは・・・心の悟り・・悟ったような気持ちになっただけw
11  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:35 ID:3fJGZbNE0*
悟りってそういうのじゃないと思うが、宗派によって様々な解釈があるから「俺、悟ったわ」て思えば悟りなのかもね。誰かを救えたら、覚者として認めるよ
12  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:38 ID:x5UpjkF20*
さらに先を目指せば良いだけ。悟った程度で満足しては意味が無い。
13  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:48 ID:y2eZQbzT0*
潜在意識系でもよく言われるが
悟りだの気付きだのって言葉にして表そうとすると
微妙にズレたり胡散臭くなったりするんだよな
頭の中身ソックリ体験させる機会でもありゃいいのに
14  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:49 ID:uVgwcL5W0*
悟りを得ることって大したことじゃないんじゃないの?
大きな権力をえたり、知恵や力を得た=悟りを得る、じゃないよね
むしろ、それらとは無縁の物だと思うんだけど
15  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:50 ID:gtTxCI.i0*
筆舌に尽くし難いのはよく判った^^
だが、悟り=全てが解決する訳でもなさそうだね。
凡人の邪推になるが、悟った故に余計辛く感じる事もありそうだ。
16  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:52 ID:CudyDm5G0*
×悟りを得る
◯悟りを開く
17  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:55 ID:uuSkfWg40*
死の恐怖を克服できた、というなら結構なことじゃないか

それでも、死ぬまでは生きていなければならないわけだから
なんとか生きている間は、居心地の良さに執着すればいいので
その執着があれば、英国やイタリアのものは一発でわかるだろう

さらに、デカルトの名前がスレに出たから気にするわけじゃないが
フランスのものも理解しようと思ったら、たとえば自分の手を眺めて
この手は子供のころ、庭の木に登った手なんだな、とでも考えていれば
その「一貫性」でわかるようになる。東洋思想に閉じこもることはないよ
18  不思議な名無しさん :2017年04月04日 22:56 ID:pjSncOrM0*
そもそも悟りってなに?
色々なことを受け入れること?
19  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:05 ID:tiSfOIc40*
悟りを得た人は、書き込みなんかしない。
20  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:05 ID:vVOf7Mj40*
悟ると欲が失せるって言うけどそんな1は自己顕示欲バリバリで草
ひとりぼっちはさみしいもんな
21  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:13 ID:lcomn.co0*
悟ったら書き込みしないとか、誰かに言わない、伝えない、表現しないと言う仮説が正しいとすれば、
布教して回ったお釈迦さまも、キリストも悟りを開いてないし、天啓も受けてない!ペテン師だ!キリッって宣言しちゃってるようなものなのだが。。。

これって支配者側のルールなんよ。
愚民に余計な知恵を吹き込まれ、支配の法則が崩れたら困るから。
悟った人は~語らないとか、聖者が自己が修行で得た知識を人に伝えないなど、ルールを後付したの。

22  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:14 ID:3R2dP50g0*
本当に悟った人間はこんな場所で自己主張しない
23  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:18 ID:AJOD757R0*
ただの妄想から何も踏み出してない
創作としての面白さすらない
24  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:18 ID:E6VjrVjH0*
わりと共感はできた。
言葉にはできないけどその体験をしたことがあれば、最初から無だし(最初なんてものもないけど)、死なないっていうことがはっきりとわかる。
そんな体験(体験すらないけど)を「悟り」っていうのかはわからないけど、1と同じような気づきはあった。
25  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:21 ID:gh8KQjUr0*
有名だけど鏡の中の自分と目を合わせて「お前は誰だ」ってやってるとそんな感覚に浸れるよ

ただ連日するのは危険みたい
26  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:23 ID:aCCvEIav0*
何か般若心経に感化されたっぽいな
まあ気持ちは分かるけど、現実世界には
ストレスが多すぎて長続きしないんだよね
27  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:24 ID:HCeooKno0*
ああ…現実逃避を俉と勘違いしちゃってるよ
28  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:28 ID:vVOf7Mj40*
悟りの内容を世間の人々に語り伝えるべきかどうかをその後28日間にわたって考えた。その結果、「法 (仏教)を説いても世間の人々は悟りの境地を知ることはできないだろうから、語ったところで徒労に終わるだけだろう」との結論に至った。
29  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:29 ID:vVOf7Mj40*
仏陀のwiki参照な
30  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:30 ID:mucXY5HM0*
こいつ科学とか全く学んでないやつやな
アホ丸出し
gさつするなら他人には迷惑かけるなよ
31  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:31 ID:mucXY5HM0*
てか中年なのかドン引きした
32  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:32 ID:zq.5JOH70*
こんなん大体の人が一度は考えることじゃねーか。
悟りってのは遅い思春期のことだったんだな。
33  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:38 ID:vVOf7Mj40*
ていうか悟り開くとかやめといた方がいい。欲が淘汰されて廃人になる
人間欲がいちばんの原動力だからな。人に関わる、飯を食う、欲しいものを買う。これをみんながやらなくなると社会が回らなくなるから信仰するなら神道がいい。笑って美味い飯食おうぜ
34  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:39 ID:wzbWvhep0*
悟りも神の声も存在しないから悟ったとか言い出す奴は全部ウソつき

35  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:40 ID:FIugQuUl0*
多分だが>>1の言いたいことはこうではないかと俺は思う

たとえば、ゴキブリや毛虫を見たとする。
その時、俺は反射的に気持ち悪いと思っていたのだが
実際にはゴキブリや毛虫の形状が気持ち悪いと言う、物理的な根拠がない。
あるとしてもおそらくは脳科学的な根拠であり、その場合でも本質とはかけはなれた反射である。
DNAに刻まれた何らかの設定を忠実に実行しているだけで、その本当の意味は病原菌や毒劇物を避けるとかそういう意味であろう。
もし俺がそういった機能を喪失したガイジであれば、平気でゴキブリや毛虫と戯れるだろう。

つまりそもそも主観であるし
っつーか主観ですらない、
ただの反応であったりするわけだ。

気持ち悪いものは実際にはこの世界に存在しない。
どれも同じようなものである。
ただ俺というか俺の脳がそう思っている、
もっと言えば思ってるというよりは
「そういったものが気持ち悪いとするような(生物的、あるいは社会的な)概念・常識に基づいて正しく反応しているだけ」
なのだ。

死の恐怖は知らん
36  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:44 ID:0nBmWpNc0*
ブッダが悟ったじゃん。
何を悟ったかは調べればわかるしそれを実感すれば良いだけ簡単なこと
要はループ地獄の糞ゲーの攻略法のことだよ
37  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:52 ID:eGuoS96O0*
※35が一番うまく要約してるな。
38  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:53 ID:0jZRzrOD0*
悟るのとこういう場に書き込む事はまるで別問題だろ
言ってしまえば受け止め方や考え方が変わるだけで習慣が変わるわけではない

程度が知れる奴ばっかだわ
39  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:53 ID:AfBCst1D0*
この人は悟ってるかもしれない
40  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:57 ID:puYaUN8J0*
じゃあさ、死後(死後もないって言われるかもしれないけど)もその無意識の自分てのは存在するの?俺、それが怖いんだよね。死後の世界はあると思ってんだけど、想像で死後は本来の自分、無意識の自分になって、今ある意識と身体はなくなると思うんだ。だから、生きてるうちに死後の自分を知れば死が怖くなくなると思ってる。死の苦しみなんて普通にいけば一瞬だろうし、とにかく、生きてるウチに無意識に出会っとかないと、死後闇に呑まれて彷徨うんじゃないかとそれが心配。てか怖い。だれかおせーて
41  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:02 ID:3aNoiME30*
悟ってない
仏教って日本でかなり勘違いされてるな
訂正しようとする人が毎回時々現れるんだが全く広まらない
42  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:04 ID:vTRW59cm0*
言葉で説明しろとは言われてるけど多分悟りってのは『分かる』ことでそれを言葉で説明するのはクソ難しいものなんじゃないかと思ってる
エガちゃんコピペみたいに目の見えない人に空の青さを説明するのが難しいように
43  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:07 ID:3aNoiME30*
理解してほしいのは日本では仏陀がかなり軽んじられてるということ
そして日本で仏教はできないということ
仏教と日本人はあまりに相性が悪く、毛嫌いしてしまうということ
44  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:10 ID:OERvZzIS0*
死後に人は何処へ行くのか
こう思う人に言いたい

生まれてくる前は何処にいたの?
お母さんのお腹?お父さんの袋?
いや、その前は何処にいたの?
何処から来たの?

わからないでしょ
わからないけど貴方は今、そこにいる
死後の世界も多分、こんな風になってるよ

次に行くところがどんなところだろうとね
そんなこと、今のうちに先取りしてもね
どうせ覚えてないんだから気にしなくていいよ

それよりも今、何をするかじゃないの?
その業が次に行くところのヒントになると思うよ


こんなようなことは仏典から学べるからね
どうしても知りたいっていう暇な人は勉強してみたらいいよ
45  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:13 ID:T8ai50nz0*
キリストが軽んじられてるのはわかるけど
日本人はブッダのこと重人てる人結構いると
思うよ
教えを理解できる人はほとんどいないだろうけど
46  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:13 ID:3aNoiME30*
※44
君は仏典というより新書でも読んだんだろう
47  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:17 ID:HCfCZ0.00*
意識=脳
無意識=体中の細胞と神経。これらの集約する太陽神経叢。
無意識に会いたいなら、体中の感覚や声を聞いてあげればイインデネ?

脳(意識)だけで考えている人は、その他大勢の体の構成員(無意識)を無視している訳だから、その期間に応じて意識と無意識の乖離が進めば、問題が積み重なり、そのうち深刻な状態になる。
これが、心の病の正体。

ちなみに似た者同士の意識の集合体=魂。
魂から一部の欠片が出張し、人間に宿ったのが自分。
普通は、死んだら所属魂に帰り融合するらしいぞ。

魂に融合して溶け込んでいる状態=あの世。

人生で生きている間に、大きな気づきがあって成長したり、
憎しみなどの悪感情に染まり、退化したりすれば、

その時の自分の意識に合った別の魂を探してそこに融合するらしい。
成長すれば天国、退化すれば地獄というのは、他者の視点で評価した相対的なもので、本人にとっては自分に一番合ったところに行く訳だから、どこに行こうが本人感覚では天国にしか行かない事になる。

死後に行くのは天国=自分と同類達が融合した魂。
48  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:24 ID:IN5yfzAO0*
眠りにおちる直前、
いろんなことが腑に落ちるというか、
この世の真理がすべてわかったような瞬間がまれにある
起きたらいつもの自分なんだけどね
49  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:30 ID:0eKTgYIE0*
宗教と資本主義の相性が悪いというか方向が真逆
物質的な幸せを求めるか、霊的な幸せを求めるか

実は無我の状態を体験するのはそんなに難しくないが
ほとんどの人はその状態より何らかの刺激を求めてしまう。
50  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:31 ID:2M2Qe4O40*
最近世界がもうすぐ滅ぶような予感がするときがある
ただの厨二病だろうけど 人と人が忌み嫌いあって争ってるのを見てると特にそんな感じがする 人間はどこかで間違えたんだろうなって
51  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:31 ID:wOnuIW960*
この人は悟ってると思うけどなぁ
まぁ分からない人は条件反射で妄想乙で済ますのだろうけど
52  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:38 ID:T.L3sutF0*
さて,「我」は存在しないとされるため、無我を知ることが悟りなのか
アートマンつまり真我をしることが悟りなのか
どちらが悟りだろうね
弥勒はブラフマンでありアートマンであるとさわてるが
53  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:39 ID:GXa5PfqV0*
最初の方しか読んでないけど、あれやろ?
40まで死に対する恐怖が人一倍強かった。その恐怖が常日頃から彼の脳ミソを圧迫、またストレスによって脳機能が抑制されている傾向にあった。
そして老化による脳機能の低下により、想像力の低下、また恐怖を感じる部分が萎縮したことで、あまり死にたいする恐怖が無くなった。それで悟ったような感覚に成ったんやろ?

結論として、物心ついた頃から常日頃、人と比べて過剰な死に対する恐怖を感じていた。そしてその死の恐怖が無くなったことにより、一般人でいう普通(恐怖に囚われていない)の状態が相対的に物凄く神秘的というか、憑き物がとれたかのような感覚に成ったんだろう。それがいわゆる彼のいう悟りや!!
54  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:50 ID:y65apS.m0*
1の思考は悟りではなく、精神的防衛本能の一種。
死への恐怖感が齢を重ねるにつれて増幅し、彼個人の限界量を無意識下に超えた。
そして自己完結を施すことによって精神的安定を手に入れただけだ。
その現象を「悟り」と主張してるにすぎない。
55  不思議な名無しさん :2017年04月05日 00:53 ID:BXYJ5IoL0*
言語化が意味を為さない悟りの境地に果敢に言語で切り込んだ才人だと思う
結果この米欄に明らかなように何一つ悟りのイメージが伝わっていないけど
56  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:06 ID:.E6JYLyE0*
ほんとにわかってますね。
57  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:07 ID:Xarswg.Q0*
わりとわかる、自分は多分悟りを開いてないけど。
本当に悟りを開いている人っぽい
58  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:15 ID:fCR5Hjv.0*
悟りは得るんじゃねーよ開くんだ、ど低脳。
59  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:21 ID:y65apS.m0*
悟りに固執してるうちはなにも変わらないよ。
固執してはいけないんだ。厳密には過ぎるのはいけない。

生活するのに精一杯な人は生活にしか目がむかない。
長生きする為に健康に気を付けたいって人は健康長寿にしか目が向かない。
お金が欲しいならお金
異性なら異性

ただ、それらの全てを捨てるってのも違う。
欲と無欲の矛盾の先にあるんだよ。

経験、つまり情報の収集が人の存在理由なんだ。

60  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:41 ID:A4rWzAlN0*
もう一度、もう一度って欲に振り回されるよ。良い導師に出会えると良いね。
61  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:44 ID:UuoJdZs.0*
仕事で医療に関わってるが、死にゆく人こそまさに悟りの境地だと思うよ
死を受け入れて全てにありがとうと言える人
いくら死について語っても、死が迫り来る当事者にしかわからない
62  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:48 ID:0kfA5fNI0*
人に自由意思はないよ。意識と思っているものも、ただの錯覚。
脳の計算、処理結果に過ぎない。

哲学的ゾンビを理解してる人なら話が早い
皆哲学的ゾンビで、自分もそう。自我や意識は存在せずあくまで錯覚。

だから死ぬというのはその処理が止まるだけ。そうすれば錯覚も消える
ただそれだけ。
63  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:49 ID:2Luhnc0V0*
悟りを得たこの人、、、、今持ってる全財産くれないかなぁ、、、
幻想なら必要ないやろ?死も幻想なんだし怖くないだろうし現代社会に生きるのも道端で死ぬのも同じならさぁ、、
64  不思議な名無しさん :2017年04月05日 01:55 ID:y6.am4RC0*
現行スレじゃねーか!
65  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:01 ID:2Luhnc0V0*
笑まじか見に行ってみよう
66  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:04 ID:2qLhWrkP0*
個人的には、名は体を表すって言葉の通り

自分の名前は体の名前であって
自分の意思は魂なんだとおもう、、、
例えると、
ガンダムが、名前であってパイロットの
事ではないみたいな、

言葉足りない感が半端ないけど、
うまく言えないや、、、

頭では解るんだけど説明ができない自分
マジ萎える、、
67  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:12 ID:A4rWzAlN0*
命っていう1個のでっかい風船にあなたや私の名前が書かれたポストイットが貼ってあって、粘着力が無くなって剥がれ落ちた時が寿命。開いた所にまた誰かのが張られる。
68  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:14 ID:T6xCedw60*
悟りなんて小さいからな。止まったら終わり。
69  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:14 ID:y4vwbBHu0*
俺も仏教を勉強してるけど、この人は悟ってるような気がする
個人的には無より空と表現してほしい部分はあったが、俺は悟ってないし何をか言わんや
70  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:20 ID:luTtBRYw0*
悟りを開いたとか真理を理解したとか、あくまで自分自身を見つめただけの話だろ?自分自身にしか目がいってない時点で何の役にも立たないよ。
71  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:20 ID:ARpvSdVR0*
悟りっていうから大事になってるけど、
結局自意識とは何かを自分なりに納得したってだけの話なんだよな

仏になって凄いパワーがでるとかそういうことではない

72  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:27 ID:OlZkzqHR0*
この人は自分の限界を悟ったのだ。

これ以上人として成長しないと。
73  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:45 ID:omeILjvT0*
ときどきこういうスレを見るけど、悟ったことよりもそれから生き方がどんな風に変わったかが大事だし聞きたい。
74  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:47 ID:rxXdcZI30*
こんなクソスレ立てようと思った次の瞬間に「バカみたいだな…」と思い直せない時点で、こいつのいう「悟り(笑)」なんぞヤクザ映画見た後に目つき悪くなるのと同じぐらいのレベルだろ。
75  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:49 ID:3f2XxGzv0*
止めとけ
悟りなんか開いたら死ぬぞ!
76  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:50 ID:6yDBPsSG0*
ネットやってる時点で悟れてねーよ
77  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:55 ID:dulLfLfr0*
感覚共有できる媒体がそろそろ出てくるんじゃない?話はそれからですよ
78  不思議な名無しさん :2017年04月05日 02:58 ID:9xWIN9MI0*
悟りを得た人なら1みたいに悟ったって答えられるだろ
79  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:11 ID:Mw1WVzj60*
たとえ思い込みだとしても、それによってこの人が充実するならそれでいいと思う
この人は「悟りを開いた超越者」として、新たな人生のスタートを切ったんだろう
80  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:26 ID:N9cHJvFq0*
悟りじゃなく逃げじゃないかなこの人のは
仏教を学んでないからあれだけど悟りの前の段階として森羅万象に自分なりの解釈をもつというのが必要だと思う
全ての事象に対して自分なりの意見を待つのって昔より今の方が難しいと思うし知識もいる現代の医学についての解釈、政治でも倫理でも航空力学についてまでも
こういうあらゆるものをまず勉強した上での話じゃないと
想像とか感覚という楽なほうへの逃げに聞こえるそんな簡単なものじゃないだろ
81  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:31 ID:odgyvInR0*
要は身体をコントローラーか何かで動かしてるわけじゃないから死んでも意識は変わらないって言いたいんだろ?
そんなもん死の恐怖から逃れるために人間の意識は最初から無なんだと思い込んでるだけ
自己防衛機能が働いてるだけで別に悟りでもなんでもないだろ
82  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:32 ID:BvbuIY4t0*
悟りって要は超能力じゃん
それを自由自在に出来てない時点で悟ってない
自分は悟ったと思い込んでるだけの変態
83  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:41 ID:N9cHJvFq0*
今の年齢から何かを学んだりするのが億劫で精神世界に逃げたように見えるよねどうしても
84  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:55 ID:neHexFjP0*
悟りには段階があるんだけど、この人のは悟りの入り口なんだよね。
85  不思議な名無しさん :2017年04月05日 03:56 ID:fxYsRhKj0*
えーと 新手の宗教勧誘の手口かな?
職人さんと同じで、亡くなるまで日々修行で
「完璧だ!(もう得るは無い)」と納得出来る事は無いように思います。
86  不思議な名無しさん :2017年04月05日 04:13 ID:6cQ0sY4V0*
これは無じゃなくて虚
87  不思議な名無しさん :2017年04月05日 04:15 ID:CuO85uvq0*
勘違いしてるやつがおおいな
88  不思議な名無しさん :2017年04月05日 04:51 ID:rCRk.i.m0*
これって中学生くらいで多くの奴が体感するアレやん。
懐かしいな。久々に思い出したわ。
中年になってやっと体験したのかな?
89  不思議な名無しさん :2017年04月05日 04:57 ID:TnXM33.A0*
オッス!うん、通じてる。
無と表現するのは無機質過ぎる(唯物に偏る)から工夫した方が良いと思うぞ!
イッチは自分語りしてないのにしてると感じるレスが沸く不思議w
イッチの考え至極当然、当たり前の話、世界は素晴らしい。

話は変わるが粉コーヒーなんかの極度に利便性を追求した食品には気をつけろ(外資)
恐らくドーパミン抑制系を阻害してる(具体化思考で考察そのものがこじれる)
自然派ではない
90  不思議な名無しさん :2017年04月05日 04:58 ID:0xdzg0LH0*
カント哲学の方が上
91  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:00 ID:P.uHEciF0*
ただの思考放棄やん
悟りはそこから本体へ意識を飛ばして情報を引き出すこと
意識だけが次元を超えるのだ
やってみろ
92  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:04 ID:l9F4Wye90*
悟り開くより若禿の治療の方が重要
異論は認めぬ
93  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:07 ID:TnXM33.A0*
※92
悲しいかな体が要らないと判断したんです(TT)
貴方はもっと奔放に生きる事が出来た資質を持っておられるのでしょう(敬礼)
94  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:07 ID:JLOnxd7O0*
仕事できない人
行動力が無く現実では冴えない人
社会に居場所が無い人が悟りとか言い出す印象

何もしてないのに他から見たら何かすごい事やってるみたいな
自己満の閉じた世界で悦に入ってるって感じ
95  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:10 ID:TnXM33.A0*
※94
現実で(面前で)悟ったと言う人を見たことがないのですがそれは...邪推?
統計お願いします
96  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:11 ID:Q8j3Z.y20*
何か無性に書きたくなってそれが言葉になってスラスラ書ける時はある意味「悟ってる」と思う

それでいいんじゃないでしょうか
97  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:37 ID:TnXM33.A0*
イッチも言ってるが「悟り」っていう言葉がくせ者
神秘主義が沸いたり、反発的に虚無主義が沸く
そういう事じゃないんだけどな

※96広く捕らえればそれも間違いじゃないと思う
98  不思議な名無しさん :2017年04月05日 05:41 ID:9VGxADmN0*
自我や世界は量子の海に映し出されたホログラムなのかもな
99  不思議な名無しさん :2017年04月05日 06:26 ID:2UsEkYkP0*
こういう悟りもあるのかもね
人はそれぞれなんだし
100  不思議な名無しさん :2017年04月05日 06:39 ID:A.RFnM4f0*
何らかの先入観を客観的により正しく捉えられるなったらそれは広い意味で悟りと言えるな
101  不思議な名無しさん :2017年04月05日 06:40 ID:.ngGJ1oT0*
悟りを知ったけど得てはいないって感じかな
102  不思議な名無しさん :2017年04月05日 06:40 ID:J3KtYB4A0*
こういうこと妄想したことはあるけど実感したことはない。
体験したんなら悟ったって言ってもいいんじゃないかな。
おもしろかった
103  不思議な名無しさん :2017年04月05日 06:56 ID:Rlg09vTh0*
悟りってのは
簡単に書くと全てにおいて何も期待しない
望まないってことなんだよ
もっと簡単にいえば全てを諦めて死ぬまで生きるだけなんだよ
104  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:01 ID:9QW.XmVM0*
本当に悟ったなら2chで自慢しようと思わんだろ
105  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:07 ID:K256zpfQ0*
悟りではない、仕組みを理解しただけ
106  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:14 ID:QNgrBF8W0*
別に「悟り」じゃなくても思考の積み重ねだけで理解の及ぶ範囲だろ
107  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:23 ID:HTFIORED0*
自分の意識をメタにメタに見て行って意識が無い所を意識した、実感できたって事だろ、自意識の根っこが宙に浮いてるのを体感したわけだ
俺は体感してないけどなんかわかるよ

「悟り」って言葉を使うから「俺の方が悟ってるし!その程度悟りじゃないし!」とか「コイツ俺より馬鹿だもん!欲あるじゃん!ないなら財産ばらまいてくたばれ!」みたいな反応ばかりになる

※35がうまくまとめてるとおれも思う
108  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:25 ID:NUV17RAu0*
ゲームの女神転生シリーズやってるとたまに悟るときがあるぞ。
109  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:53 ID:VOyQfcvV0*
1はおそらく悟ってる
全ては単なる反応でしかないということを実感した
ってのが悟りてあって
幸せになったり、欲がなくなったり、
苦痛がなくなったり、怪力乱心を得たりするわけじゃあない。
110  不思議な名無しさん :2017年04月05日 07:55 ID:Nb8mSDhh0*
中年!?!!??目を疑ったわ
これが許されるのは20代前半までだろ…
111  不思議な名無しさん :2017年04月05日 08:10 ID:soR0H0xH0*
自分の人生に価値無しと割り切ったんやな…(ほろり
112  不思議な名無しさん :2017年04月05日 08:19 ID:VOyQfcvV0*
価値のある人生ってのは幻想なんじゃねーの
当人が思い込めりゃ当人にとってはそうなる
そうじゃないならそうじゃないってだけだろ
113  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:19 ID:fykVjms90*
その先へ突き進め!
こういう話題は、腐敗した日本人には効果的
114  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:22 ID:A4rWzAlN0*
似たような事が随分前にあったけど、自慢ではなくて、その時の感覚を何とか伝えたい、共有したいと思うんだよね。言葉に出来なくて、もどかしい。
115  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:24 ID:yUnV9paz0*
さっそく理解されない苦しみを抱いてるな
つまり現状あんたも俺と同じ半端者ってことだ
きっとこれからもっと虚しくなるぞ。世の中、それを語れない人たちばかりだからな
そして俗世はつまらん、愚かだと思うようになる。しかしそれは半端者ゆえの逆恨みだ
悟りの境地はもっと静かなものだと俺は考えている
あんたはそこまでいければいいな
116  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:29 ID:CHZikteG0*
瞬間瞬間人は悟りを得てるよ、ただ持続した気持ちや時間が保てないだけ。
元々人は悟りを得てる生き物だから、既に備わってるものだし。
悟りを得たと思ったら悟りを得てるんだよ、それだけの事。
117  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:31 ID:AXHhwxZS0*
中年特有の腹が座ったんだろ
落ち着いたって事だ
118  不思議な名無しさん :2017年04月05日 09:55 ID:SAeUSwnt0*
悟りって言うかシミュレーターの中でコンピュータが動かしてる人の中に入って自分で操作してるみたいに思ってるけどみんなコンピュータの指示通りやってるだけだよ
そのコンピュータを神と言うんだよみたいなもんかな
つまんね
119  不思議な名無しさん :2017年04月05日 10:22 ID:BH3QXxOU0*
悟ったヤツは自分で悟った何て言わんやろ
自分の限界を悟っただけやろコイツ
120  不思議な名無しさん :2017年04月05日 10:26 ID:HTFIORED0*
>>1はべつに中二病じゃない
※115は同調してるけど中二病入ってる
121  不思議な名無しさん :2017年04月05日 10:47 ID:37JS.p0K0*
「哲学的な何か、あと科学とか」これ読んで共感しただけじゃねーの?
言ってることがこの本そっくり。
122  不思議な名無しさん :2017年04月05日 10:55 ID:FpFY1qkO0*
この1にとっての悟りは死の恐怖からの開放、生への執着からの(ある程度の)開放だったんだろ
個人的な感覚なんだからそれは本当の悟りじゃないとかタダの逃避だとか言うのはちょっと違うと思う
123  不思議な名無しさん :2017年04月05日 11:18 ID:Oy6PSuFi0*
※21
ほんとそう
私達は支配者側から都合の良い洗脳を受けている
見えない世界を信じないのが偉い!という刷り込みをさせたのも、奴ら

だって支配者側の理想が社畜の量産
心も考える事も放棄した生ける屍

心だって見えないだろ?
その見えないものを否定しまくった結果が、この世の中だよ
124  不思議な名無しさん :2017年04月05日 11:21 ID:Oy6PSuFi0*
この1の言ってることは間違ってはいない
もう少し進めば無の中に共同体意識が現れる
個にして全、全にして個

すべては無だが無は無限なんだ
125  不思議な名無しさん :2017年04月05日 11:48 ID:YXkikPtm0*
この人、悟りを開いたかどうかは分からんが悟りを知っているよ。

悟りは言葉で説明できる類の話ではない、とは悟りを開いた人の共通の言葉。嘘、ごまかしではなく、ホントそうらしい。
例えるなら、先天的盲目の人に色の概念を説明するのに似ているとの事。見れば一発で分かるが言葉で色のスペクトル、波長の話をされても理解できないのと一緒。

自我を超えた無を体験すると悟りとは何かが理解できるのだろう。ただし言葉では難解だ。
126  不思議な名無しさん :2017年04月05日 11:56 ID:dl6QLycM0*
いやいや悟りとか言ってないで働けよ中年ニート。
127  不思議な名無しさん :2017年04月05日 12:07 ID:HdtUMuBT0*
悟りってのは言葉では説明できないものだと思ってる。だって、説明できたら
それは相手が理解できたってことだろ?悟って得たことがちょいと説明できるだけで
悟りの「さ」すら出てないやつに理解されるようならそれは悟って得たことじゃなく、
ただの湧き出た考え程度のものだろ。そんな簡単なものなら悟りとは言わないと思う。

それなのになぜか説明できないから悟ってないと言ったり、理解できないから
厨二と言ったり馬鹿にしたり、と酷いもんだわ。適当なイメージで考え付いた悟りの人を
根拠にして「こいつは悟ってない」と言ったりするやつもいるしね。
やっぱり自分が理解できなかったら異端として排除する人が多いってことだね。
128  不思議な名無しさん :2017年04月05日 12:31 ID:80bTPgeY0*
言ってることは正しいと思うが、完全に言葉にするのは不可能だと思う。そして素晴らしい経験をされて羨ましく思う。
だが文字通りある種の悟りを得ただけで、悟ってはいない。悟った状態であれば自我も基本的に表層に出ないし、それ自体は完結してるのだから、こんな事を語ったりしないだろう。嘘ばかりの情報の中でも貴重な体験記なのは確かだ。
129  不思議な名無しさん :2017年04月05日 12:35 ID:J050Mf2j0*
>>127
ほんとにね、おれは悟ってないけど、ここのコメントで1を頭ごなしに否定してる人多くてビックリした。悟りに興味もってかつ理解の近い人間ってほんの一握りなんだな。
130  不思議な名無しさん :2017年04月05日 12:52 ID:Oy6PSuFi0*
ここまで、プラトンの「洞窟の比喩」なし!
1の言わんとしてる事が解ると思うよ

洞窟の仕組みに気付けたならその先、洞窟から上がってイデアの世界に行こうか

般若心経も真実を教えているよ
真実の世界=イデア
131  不思議な名無しさん :2017年04月05日 13:07 ID:M5T7Hb2n0*
1が無所有処まで至ったとは、思えないなぁ。
あと、「悟り」は「森羅万象に対する気づき」だと俺は思う。
仏は其れを持続できる人。
でも釈迦が悟った時、「他人の転生回数が分かった」のは
神秘体験があったのだろうか?
132  不思議な名無しさん :2017年04月05日 13:08 ID:oNucBXKg0*
この手の話題に多くの人が否定的な意見を言いたくなる感情がオートで発生する現象を見ると、
この世は上手いこと出来ているなと感じる
人には自分が信じているものを絶対に守ろうとする仕組みが働いているからな
133  不思議な名無しさん :2017年04月05日 13:25 ID:xGdHrfsi0*
叩かれすぎワロタ
134  不思議な名無しさん :2017年04月05日 13:37 ID:GeMaZZSB0*
悟りというか死に対するあきらめだな
135  不思議な名無しさん :2017年04月05日 13:47 ID:HTFIORED0*
この話に洞窟の比喩は全然関係なくね
それってイデアありきでの認識の話だろ
136  不思議な名無しさん :2017年04月05日 14:23 ID:0p.Vo3Jk0*
期待してなかったけど割とよかった
このままイけるといいね
137  不思議な名無しさん :2017年04月05日 14:33 ID:r2MnCNch0*
いちおうちゃんとした悟りの一過程のようだな
ただ意外とこれを維持するのが難しい
いつのまにかもとの自分に戻ってる
俺は2週間続かなかった
138  不思議な名無しさん :2017年04月05日 15:02 ID:18UEE4.V0*
悟ってるかは判らないけど、悟り前の段階の「一瞥体験」は確実にしているんだろう。
我々は「無」は「空」とか「何も無い」としか捉えないけど
インドでは>1みたいに「無が“ある”」と捉えるそうな。
インドに覚者や聖者が多いのは文化的感覚の違いが大きいんだろうなと思う。
スレにもう少し>1と共通言語を持つ人がいたらもっと本質的な話が聞けただろうに残念
139  不思議な名無しさん :2017年04月05日 15:34 ID:KrVADzTB0*
俺もオ〇ニーの後は悟りを開いて世界とひとつになる。
140  不思議な名無しさん :2017年04月05日 15:35 ID:KrVADzTB0*
悟りとは停滞である。
141  不思議な名無しさん :2017年04月05日 16:14 ID:neNUvKaz0*
悟りを開くとは、夢も希望も持たず淡々と生きる。そういう人生のすべてを降参した状態だよ。それを言葉で説明するのは不可能なんだけど、この人は悟りを開いてるよ。
142  不思議な名無しさん :2017年04月05日 16:15 ID:wceMJQrZ0*
この>>1と同じ程度には悟っているけど、人に言えば叩かれる内容ではあるんだよな、悟りって。
まあ、普通に生きる分にはまったくの無用だよ。
普通に生きられないのも人ではあるけど。
143  不思議な名無しさん :2017年04月05日 16:23 ID:3dcta6T60*
わざわざ説明してあげるとは優しいな
私ならこういうのを知っても黙っておくね

突っ込んで聞かれない限り自ら教える必要なんて無いわけだし、言った所でどうせ頭ごなしに否定され笑われるのがオチ

世話焼きでも無いなら黙って自分の中の秘密にしておくのが無難
144  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:00 ID:A4rWzAlN0*
自分というものは消え失せて、境界とか区別とかも消えているのに体の隅々まで意識が行き渡っている。見えているのは、さっきと同じ物なのに、全てが在るべき場所に収まっている。何処までも広がったようでもあり、体の中の様でもあり、全てを知っているという感覚の様なものはあるけど、言語やイメージを使った思考は一切ない。そして生活にはちっとも役に立たない。
145  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:21 ID:AEVeLctc0*
うーん、色々な本を読んで、「悟りの知識を得た」っていう風に見えるけど。

仏典の解説本とか読んでも、ある程度理解できる。でもそれが出来るかは別の話。

この人は素直な人なんだと思う。
146  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:31 ID:dkYRBlXh0*
35の雑魚さんって誰?
147  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:51 ID:nNLWxS5s0*
貧乏人がお金なんてただの紙くずだと悟ればそれは幸せなことなのか。
なにも欲せず達観し、寝ることもしゃべることも、仕事も遊びも全ては空虚で意味なんて何もないと悟ることが幸せなことなのか。
結局のところ、現世での幸せと魂の行き先は違うんだよ。
凡人は悟る必要なんてそもそもない。
だから、釈尊も悟りを捨てろ言っているだろ。
悟ったなどと思うこと、それこそが最も悟りから程遠い。
148  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:55 ID:lvryDkJO0*
これがいわゆる さとり世代 か…
149  不思議な名無しさん :2017年04月05日 17:55 ID:sXnNI.JI0*
死恐怖症www。

単なる、バカじゃねえかwww。

中年とかwww。今までナニを考えて生きてきたんだよwww。
150  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:01 ID:3CxHir4L0*
ほんと言葉にするのは難しい。感覚、体感に近い。段階もあるし。映画館で映画を観てる感覚は同感。エゴという私の活動を、別の視点で眺めている本質である意識が存在してる。その意識は深い所で全ての意識に繋がっているから常に満たされている。「無」「空」やらは実は何もないのではなく、満たされているんだなぁとわかる。この段階だと生活や環境やらが劇的に変わる。不思議だねといったことが多発する。ちょっとした困ることも発生するのだが、ありゃ怒っちゃったよ位に淡々冷静に受け止めていると、そのことがあったから結果良かったねとなる。欲はなくなるわけじゃないが執着しなくなる。どっちでもよいやレベル。するとどうぞと何かの形でプレゼントされる。それとは別に本質である意識から湧く自分の存在はこういうことが好きでこういう事がやりたいという欲みたいなものは存在する。
「哲学ゾンビ」もわかる。映画の世界で生きているようだから、世界に出現するものは全て私の意識が投影して出現した感じ。で次の段階では、満たされているけど結局はほんとに何にもなくて私が全部作っているじゃん、まるで夢観てるみたいに世界を作って味わい楽しんでるだけだと体感する。とりあえず淡々と目の前を味わうかってなる。
151  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:03 ID:U6xV.C.j0*
悟りって言葉の乱用。
執着や愛欲がどうなったか書いてくれなくては悟ってるのかどうか判断しようがないと思うけど。
ここに書いてある限りでは、米54が正解だと思ってしまう。

1の言うような死生観や人間に対する認識を持つことが悟りだと言うのなら、もうそれでいーんじゃねーの。
152  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:03 ID:kKEpYaC80*
悟る、というのは万能になることではないよ。
万物に諦めがつくってことだよ。
諦めがついて、欲望で苦しむことがなくなるんだ。
153  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:11 ID:U6xV.C.j0*
ていうか、仏教っていうより精神分析学で考えた方が腑に落ちるなこれ。

エゴとエスが別物だって気付いたってことでしょ。
大丈夫、心理学者はみんな知ってるからそれw
154  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:19 ID:2oBokqUC0*
別に世界のすべてを悟ったなんてイチは行ってないだろ。
ソロをすべてかの様に勝手に解釈して叩いてる奴らマジでアホ

叩いて、自分が正義だと思い込んでる奴らのがどう考えても厨二なんだが

俺はイチが言っている意味わかるし、ある種一つの真理に近いと感じてる
155  不思議な名無しさん :2017年04月05日 18:29 ID:oNompWHc0*
死恐怖症の私から意見を述べると、この主は確かに死恐怖症を患ってる人なのは分かる。
全く同じではないが、私と同じ死の概念を持っているから。
でも、残念だけどそれは存在意義に対する自身の生きてる価値、死後の世界においての自分の存在した事への不安を考察しただけでしかなく、悟りとは別物。

私も、この太陽系以外の宇宙に自分も同じ精神思考の生命体がいて、その生命体と意識、または波長がリンクしたものが夢だと思ったりもしてしまうけど、それも仮定であり妄想に過ぎない。

スレ主はただ、死という確実に到達する終点にまたはその終点の先に、自分の存在が未来永劫の「無」として消えることが不安で、どうしても意味を持ちたたせたいが故に、悟りとして自分に納得いく考えを真理だと思うようにしたのだと思う。
それが死恐怖症を発症したものが自身が死に怯えないようにする回避行動だから。

厨二病と言われようが、そもそも病気だから仕方ない。
閲覧者もそういう人もいるんだな、と見てあげるのが良いよ。
156  不思議な名無しさん :2017年04月05日 19:09 ID:wSMSJhKl0*
考えたんじゃなくて、体感したんでしょ。
157  不思議な名無しさん :2017年04月05日 19:25 ID:18UEE4.V0*
※150が悟りの説明として一番わかりやすいかも
とにかく理屈や学問や思想とかじゃなくて「感覚」なんだよ。
そして実は>1を否定してる人も含めこの世の全ての人は悟ってる。
ただ眠っていて「自分」という夢を見てるだけ
158  不思議な名無しさん :2017年04月05日 19:58 ID:oNompWHc0*
米155ですが、米156さんへ。
スレ主の悟りとは体感で感じたものではなく、考えて気付いたものですよ。
何故なら彼はまだ死んでませんし、向こうの世界というのもあくまで頭で見たものでしょうから、体感して悟ったとは違いますね。

ただ、ひとつ言えるのは死恐怖症の症状が私と似ていたとしたら、おそらく死の恐怖に襲われる症状の後に来る無我の時間(平常時以上に喜怒哀楽がなくなり冷静な意識状態)みたいなのが一瞬あるのですが、それを悟りを開いたと感じてしまっているかですね。
159  不思議な名無しさん :2017年04月05日 20:02 ID:O.iJaW4C0*
オッサンになって今までの自分の人生に悲観して現実逃避してるだけやろなぁ
ボロアパートで泣きながら発泡酒とコンビニ弁当食ってそう
160  不思議な名無しさん :2017年04月05日 20:22 ID:06RQsf1d0*
※159
よくそんな発想が出来るなあ…まさか実体験?
161  不思議な名無しさん :2017年04月05日 20:24 ID:.yZWShpZ0*
一握りの人間が悟ってようが悟ってなかろうが、世の大半の人間は極めて俗物であって物理法則と多数決の中に流されて生きているから、ごく少数の人間の悟りが世界を変える事はないし、そして悟った奴の人生も変わらない。
とはいえイッチ、おめでとう。
162  不思議な名無しさん :2017年04月05日 20:53 ID:J050Mf2j0*
1は経験したっていってるよね。そして、それを説明するのは不可能までいってるのに…
否定派の人こそ個人の主観でおごりが見え見えで気持ち悪いよ
163  不思議な名無しさん :2017年04月05日 20:56 ID:3CxHir4L0*
※158さん ※150です
病的な(?)死恐怖症がはっきりとわかるわけじゃないけど、悟りのような感覚になる過程で「死にたい」、いや違うな、「死への憧れ」みたいなものもあったよ。今考えてみると「本質に戻りたい」に近いかも。※1さんの「孤独とわかる」絶望もあったし。その経験があるかないか、長いか短いかは人それぞれとは思う。※158さんの「冷静な無我の・・」が継続する=悟りのような感覚で、ある時点からそれを知らない感覚がわからない、思い出せなくなる。
164  不思議な名無しさん :2017年04月05日 21:11 ID:KxeiSixf0*
ある歳になると自分の理想と現実に乖離があることに気付く
それを埋めようとするか、それで良いのだとありのままの自分を受け入れるか
おそらくスレ主は後者を悟りを得た、もしくは天啓を得たと思ったんじゃないかな

165  不思議な名無しさん :2017年04月05日 21:44 ID:KxeiSixf0*
この1からは悟りを得た俺すごいでしょ?って中卒か高卒の自己顕示欲を感じる
166  不思議な名無しさん :2017年04月05日 21:47 ID:PYA64X1D0*
農協喰種徒弟外保険現実逃避不可関係妄想
167  不思議な名無しさん :2017年04月05日 22:31 ID:PYA64X1D0*
約束将来新品歴史脱税技術補完共有法律悪用無用共有信教自由
168  不思議な名無しさん :2017年04月05日 22:40 ID:PYA64X1D0*
荷物裁量業界最良新人行列暗躍興行保護広場後日加入日当良好規則不明
169  不思議な名無しさん :2017年04月05日 22:48 ID:c6OKesfW0*
この1が言ってるのって、全ての物事がどうなっていくかは、原子や電子やらも含めてビリヤードの玉つきのように端から全部決まっていて、自分の意志(があるという幻想)だろうと何だろうと、たった1つの世界の結末に何ら影響を及ぼさないってことでおk?
だとしたら、中学の頃に感じてたことと同じですわ
170  不思議な名無しさん :2017年04月05日 23:00 ID:rZkTbbut0*
体験した者と体験していない者を区別し 体験した者を特別視している時点でまた自我に囚われていることに気づいていない。

171  不思議な名無しさん :2017年04月06日 00:23 ID:PLHdbO5u0*
お金持ちや貧乏、健康か不健康、仕事や人間関係が上手くいってるかどうかなんてどうでもいいんですよ。それはこの三次元的な現象に過ぎない。

寝ているとき誰でも夢を見るでしょう?

死んだ人が夢に出てきて「あれ?この人はまだ生きてたんだ!」とか、好きな人と付き合ってる夢を見て目覚めたらガッカリする。それほど人間の脳は騙されやすくて、今の現実そのものも実は仮想世界なの。

それに気付けるかどうかだけの話。

MMORPGの中でゲーム内通貨をたくさん持っていようが、ゲーム内で結婚しようが、俺TUEEEEでも現実はどうなの?ってことなの。

悟りは誰でも開けます。だけど、悟りは開かせない、もしくは悟りを開いていることに気付かせたくない人たちがいるわけ。

例えば、毎日悲しいニュースや芸能人のスキャンダルで視聴率を取って、国民をマインドコントロールしてるテレビなんかはその代表。テレビを買って、電気代を払えば正しい情報を得られるなんて大昔の話。今は情弱を洗脳する手段。

じつは人は死なない。肉体は死んでも魂は永遠だから、毎日を超ハッピーに過ごすことが最善なのです。


172  不思議な名無しさん :2017年04月06日 00:38 ID:pMqHibJH0*
悟ってしまうと倦怠感に襲われそう
173  不思議な名無しさん :2017年04月06日 00:43 ID:dqsWB9AL0*
※171

『お金持ちや貧乏、健康か不健康、仕事や人間関係が上手くいってるかどうかなんてどうでもいいんですよ。それはこの三次元的な現象に過ぎない。』

てか、世の中の人間の99%は、その『三次元的な現象』とやらをいかに自分に都合の良い状態にするかで右往左往してるわけで。それを無下に、どうでもいい、なんて言われると、何を指針に生きれば良いのか分かんなくなるじゃん。
174  不思議な名無しさん :2017年04月06日 01:22 ID:hLAu6Gqt0*
涅槃ってやつ?
175  不思議な名無しさん :2017年04月06日 01:35 ID:6ogihkJ30*
※171
>>お金持ちや貧乏、健康か不健康、仕事や人間関係が上手くいってるかどうかなんてどうでもいいんですよ。

といいながら

>>毎日を超ハッピーに過ごすことが最善なのです。

ってどういうことよ

しかも「この世は仮想世界、MMOの世界、でも現実はどうなの?」ってつまりあの世が現実だって言いたいのか?
なんか頭の中がハッピーセットな人みたいだけど
176  不思議な名無しさん :2017年04月06日 02:00 ID:6ogihkJ30*
※158

なにいってんだよ⋯⋯>>1のいう向こう側ってあの世のことじゃねーよ⋯⋯
どんだけ読解力ねーんだよホント


まともなツッコミが読みたいのに
>>1の内面と境遇を妄想で憐れな設定にするエスパー野郎と
完全にイッちゃってるスピリチュアル馬鹿ばかりだな
誤読と決めつけのオンパレード
177  不思議な名無しさん :2017年04月06日 03:07 ID:QMIqyNX90*
※176
投影
彼らは自ら作り出した虚像をイチびって悦に浸ってるんだ
「普通~中学まで」なんて良い例さ、彼等は思春期から拡がる世界に圧倒されて自分の頭で考えることを辞めたんだ
つまり、私馬鹿よね~と大声で表明しながら自慰してるんだよ
178  不思議な名無しさん :2017年04月06日 06:15 ID:nsq5q0B80*
・・・だから、肉体を軽視しちゃ駄目だと思うよー?
心配になってくるんだよね。
前あった「死ぬ気で瞑想してみた」?かな?みたいな感じで。
本1何も無きゃいいけど(汗)
179  不思議な名無しさん :2017年04月06日 07:49 ID:6Lu7FJQk0*
悟りって凡夫に理解できないわけで、だから、悟りましたって言われても本当かどうか判別できないわけだよ。
って言うかさ、これ、悟りじゃなくて哲学上の基礎認識じゃん。
やっと哲学の門をくぐれましたね、ここからが本当の学問ですよって言ってあげたい。
180  不思議な名無しさん :2017年04月06日 10:34 ID:dLnfDNU30*
この世は地獄だよ、生まれた時から肉体に縛られ意味もなく本能で生きてきた、死のうにも肉体が邪魔をする、人は生まれながらにして真に自由ではない、死ねば諸共消える幻想を積み上げていくのが人生、これから目を逸らさなかった者こそ悟りし者、悟りし者を救うのが輪廻転生という妄言。
181  不思議な名無しさん :2017年04月06日 11:20 ID:LcYpAFoW0*
座布団は返さない、まで読んだよ。
182  不思議な名無しさん :2017年04月06日 12:12 ID:XzwDSkPo0*
中年でこれはマジでヤバイ
自分の事を菩薩の生まれ変わりだなんだと勘違いして大事件起こすと思う
何をしても悟りを開いてない人間とは話にならんとかいつまでもやってそうだからホント隔離してほしい
183  不思議な名無しさん :2017年04月06日 12:56 ID:lQY.ptOH0*
これからこれから。
悟りを開くとは気付きの積み重ねだと思うよ。
一度の気付きで終わるものではない。
184  不思議な名無しさん :2017年04月06日 14:52 ID:4EAU40bp0*
ただの虚無主義。
昔からある。
社会の負け組が悟ったと言ってマウンティングしたいだけのスレ。
185  不思議な名無しさん :2017年04月06日 18:56 ID:NmzeF38t0*
自分の知らない味に対して、「そんな味がするわけがない!」と言っているのは誰
186  不思議な名無しさん :2017年04月06日 20:20 ID:LcYpAFoW0*
ジム・キャリーに怒られて僧
187  不思議な名無しさん :2017年04月06日 22:14 ID:gtlSBsNZ0*
西田キタローを読め
1の言ってることは根拠のない妄想とは全然違う

あとこういうのを厨2とかはやし立てるからいつまでたっても日本にマトモな思想家や哲学者が育たないの分かんねーのか?人の意見茶化すのは消防までにしとけよ
188  不思議な名無しさん :2017年04月06日 22:17 ID:gtlSBsNZ0*
1はオープンのVIPとかいう池沼の掃き溜めで話すべきじゃなかったな。こんな民度カスのサイトにまとめられて叩かれてるし。
189  不思議な名無しさん :2017年04月06日 23:28 ID:NMTaIl600*
これは悟りじゃない。
悟った気になっているだけだ。
遺伝子の器としての個を俯瞰して見て第三者を気取っているだけ。

いざ、ころされるような思いをしたら、こんなやつ震えて何もできなくなる。

大体な、んなこと悟った気にならなくても本能的に誰でもわかってんだよ。
それを、さも俺は気付いたとまるで自分が大衆よりも高い次元にいると錯覚している時点で人間としての程度が知れている。

諦めることも俯瞰することも誰でもできるんだよ坊や
190  不思議な名無しさん :2017年04月07日 07:41 ID:tCr3f5IK0*
※187
思想家や哲学者が一体人類にどんな貢献をした?

せいぜい自己啓発本のネタになるくらいだろ。考えるだけ考えて何も結果を残せなきゃただの偏執な根暗なんだよ。

哲学は自分の心の内でするものだ。
それをわざわざ騙り、無意識的に他を見下すことに快感を覚えている変態が哲学者
191  不思議な名無しさん :2017年04月07日 09:03 ID:LK.MbbtU0*
※190
馬鹿すぎ、法律を作るのに役立っている
192  不思議な名無しさん :2017年04月07日 10:10 ID:TSNz3hR10*
※191
具体的にどんな法律だ?言ってみろよ
193  不思議な名無しさん :2017年04月07日 11:05 ID:IADZ7DlF0*
はいはい魔境魔境
194  不思議な名無しさん :2017年04月07日 11:39 ID:LK.MbbtU0*
※192
全部だよ全部
どの時代でも指導者、革命家と思想家は切っても切れない関係だろ
マルクスって哲学者、思想家がゲバラに影響を与えどうこうとかいくらでもあるだろ

日本国憲法の国民主権という思想はジャックやルソーといった哲学者によってつくられた
何かしらの思想によって憲法がつくられ、法律がつくられ、社会を作ってる

子供に授業してるみたいだな
これでも「思想家や哲学者が一体人類にどんな貢献をした?」といえるならすごいな
195  不思議な名無しさん :2017年04月07日 11:43 ID:LK.MbbtU0*
ジャックやルソーじゃなかった、ジョン・ロックやジャック・ルソー
196  不思議な名無しさん :2017年04月07日 12:18 ID:9vsK5YYj0*
この1は悟っていると思う。興奮してんだよ。自分にスゴい事が起きたら皆そうなるでしょ。自慢してるんじゃなくて、伝えようとしてんじゃね。
197  不思議な名無しさん :2017年04月07日 18:01 ID:nNP88rYN0*
なんかわかる気がする
肉体はゲーム機本体で
精神はゲームソフト
ソフトを入れなければ本体はただの機械(無)
自我というソフトを入れて初めて無じゃなくなる
みたいな?
198  不思議な名無しさん :2017年04月07日 18:58 ID:DofOPG3x0*
悟りは誰でも日常と共にあるもの
釈迦がなぜ法(方法)を説く意味がないと思ったのかと言うと
教えは言葉であり言葉によってなされる行動は悟りとはかけ離れてしまうため
199  不思議な名無しさん :2017年04月07日 20:12 ID:PbXbMPYf0*
悟ったんなら劇団はいれや
200  不思議な名無しさん :2017年04月08日 09:07 ID:7SBSsRIi0*
ただ人生観が変わっただけじゃないか(憤怒)
201  不思議な名無しさん :2017年04月08日 10:30 ID:FphVsaAz0*
コメントの190みたいな奴の見る世界ってどうなってんだろう
中学の公民で習う程度の社会の成り立ちすら理解してない大人って怖すぎる
202  不思議な名無しさん :2017年04月08日 18:19 ID:Zg6Wfkze0*
米158ですが、米176さんちょっと勘違いされてますね。
誤読はしてませんよ。
確かにスレ主のいう向こうの世界は、文章からでは具体的にどこだかをさしてはいませんが、彼は最初に死恐怖症を持ってると語ってます。
私もスレ主と同じかは分かりませんが、死恐怖症を持っています。
死恐怖症の症状は突然、死ぬこと、死んだ後のこの世界、死が未来永劫繰り返されるのかとか、自我が完全に消滅して無となるのかとか、とりあえず死んだ後のことに関して考えが凄い勢いで巡ってきて不安になり私の場合は叫んでしまうのですが、そういう症状を持ってしまっているからこそ、自分は病気だと思っているし、スレ主のいう悟って見えた世界とやらはあの世みたいなものだろうと思っただけですよ。
203  不思議な名無しさん :2017年04月08日 21:23 ID:lBSMDYPt0*
どこか別の場所へ行くわけではなく、ただその場で見えるまま、聞こえるまま、フィルターが一切かかっていないありのままを体感するだけ。見ている、聞いている自分はあるけど、周りのものとの区別がなくて、見ても聞いてもそこから思考が発生せず、脳みそが勝手な分析や判断や分別を行わない、行えない。ボーッとしているのではなく、逆に凄くクリアでハッキリとしているし、隅々まで自分が行き渡っている感じが続く。とは言っても時間の感覚はないけど。いろいろなきっかけはあると思うけど、それが突然やって来る。私の場合は本を開いた瞬間でした。
204  不思議な名無しさん :2017年04月09日 02:16 ID:QNWyLLOU0*
※202
勘違いじゃないから
誤読してないという弁明の内容が「自分の感覚とスレ主の感覚は近いはずだから」かよ、理論的思考どこいった
「誤読」ってのは文章の読み取りの間違いに使う言葉であって考え方の間違いを指摘する言葉ではない

>>1は「俺はもともと無だったつまり初めからいないし死ぬこともない」ってはっきり言ってる
初めからいないし死ぬこともないって言ってる奴があの世の話をしてるわけないだろ

もしお前がその事を理解した上で「>>1の見た向こう側は>>1の考えと違ってあの世に違いない」という主張してるんだとしたら「誤読してない」といえるけど
お前は「スレ主の悟りとは体感で感じたものではなく、考えて気付いたものですよ。」といってるからな?
正直あんたの文章頭悪すぎるから話したくない
205  不思議な名無しさん :2017年04月09日 11:19 ID:hcofFwXq0*
スレ主がブログを始めたみたいだね
206  不思議な名無しさん :2017年04月10日 02:08 ID:MilR2qdw0*
古事記の前文かなんかで
ほんまは言語化できひん感覚やけど、せなあかん時来てもうたから頑張るわ
みたいなんなかったっけ?思い出した。
207  不思議な名無しさん :2017年04月10日 06:19 ID:2LXwYvaH0*
・・・( ̄▽ ̄;)
色即是空 空即是色の時もありましたが
言葉が安定しませんね( ̄▽ ̄;;;)
解釈の仕方が多様なんですね。けど
・・・よく話が通じますね?( ̄▽ ̄;)

とりあえず皆様熱心に修行されてるみたいなんで
そーっと・・・(´・ω・`)
208  不思議な名無しさん :2017年04月13日 06:07 ID:Gpoy0LTH0*
俺がガンダムだ!(悟り)
209  不思議な名無しさん :2017年06月21日 01:56 ID:UOrLgPKu0*
ブログ貼ってどうぞ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る