まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

全身麻酔時の神秘的な体験

2017年04月11日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 58 )

s


1: 本当にあった怖い名無し 2010/02/06(土) 19:51:22 ID:RfvixDDT0
全身麻酔時に神秘的な体験、臨死体験をした方、語り合いましょう!

引用元: 全身麻酔時の神秘的な体験【臨死体験】







2: 1の体験 2010/02/06(土) 19:52:55 ID:RfvixDDT0
先日、全身麻酔にて手術を行った際、不思議な体験をしました。

暗闇の中で、私は私ではなく、大きな一つの意識体の中で
ただ流れに任せてゆらゆらと彷徨っている状態でした。

いわば、ユングの集合的無意識のようなものでしょうか。
何かを感じてはいるけれど、いったい何を感じているのかはわからない。
自分という形すら保っておらず、他者との境目があいまいな感じ。
深い海の深淵にいるようなどんよりとした感じでした。

3: 1の体験 2010/02/06(土) 19:54:12 ID:RfvixDDT0
それが、上からさす光に向かってぐんぐん上っていく感覚になりました。
海の深くに潜水していて、水面に向かって上がっていくような感じです。
眩しいほどの明るさになり、人間としての色々な感覚が戻ってきますが、まだ自我はありません。
その後、目が覚めてからも、しばらくは自分が誰なのか何をしているのか全くわからない状態でした。

意識が光に向かって上昇していく過程で、
人は死んだら自我というものがなくなり、意識は集合体の中に戻っていくんだな、
そして、また別の生命に宿っていくのだなと唐突に悟りました。
人間の外観というものは単なる入れ物にすぎない、と。

4: 1の体験 2010/02/06(土) 19:55:14 ID:RfvixDDT0
また、今までの人間としての生活はマトリックスのように夢のようなもので、
表面的なものにすぎないと感じました。
うまく言えないのですが、我々の現実であるこの世界という薄皮を1枚剥いだら、
もっと高次元の膨大な精神世界が広がっているような
摩訶不思議な感覚に陥りました。

全身麻酔の手術を受けたのは数回ありますが、
このような不思議な体験をしたのは今回が初めてです。
そこで、ネットで『全身麻酔 不思議体験』などでググってみたら、
結構同じ体験をしている人がいることを知りました。

5: 1の体験 2010/02/06(土) 19:57:20 ID:RfvixDDT0
共通点は以下の通りです。
1、思考・感情・自我のない鈍い感覚の状態。
  深い深い闇の中。
  霊魂のようにふわふわ漂っている。

2、少しずつ何かを感じることができる状態。
  上に向かって上っていく感覚。
  色々な思考、感情が戻ってくるが、まだ自分という意識はない。

3、唐突に、生命について悟ったような気分になる。

4、覚醒時に自我が戻る。

5、夢を見ている時には通常は自分が自分であるという意識があるが、
  この全身麻酔時には自我というものが全く存在しなかった。
  そもそも『個』としての意識すら持っていなかった。

6、しかし、覚醒して自我が戻ってきても、
  このような体験、自我がなくなっていた感覚などを覚えている。 

16: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 23:27:12 ID:ls9Z0n6c0
麻酔の種類によってサイケな映像を見たり、
>>5みたいな感覚になったり
夢の種類も変わるのかな。

6: 1の体験 2010/02/06(土) 19:59:34 ID:RfvixDDT0
私は普段オカルトなど信じない人です。
また、前もってこういう体験を読んだことがありませんし、
偶然にしては一致しすぎているような気がします。

一体これは何だったのか。
脳が作り出した意識にすぎないのか。

同じような体験をされた方、また、明確に説明ができる方、
色々なご意見をお待ちしています。

9: 本当にあった怖い名無し 2010/02/06(土) 21:08:12 ID:IUjEjmk10
『明晰夢』に近いな。

7: 本当にあった怖い名無し 2010/02/06(土) 20:02:43 ID:C0G38yWz0
「はい、これ吸ってね。2~3回吸えばもう効くから」と言われ
こっこれを吸ったら敵の思うままだ、抵抗すr

気がついたら手術終わってました
そんなに色々考える間はなかったです

8: 本当にあった怖い名無し 2010/02/06(土) 21:00:00 ID:HJCUXVZr0
123456…7…8……

コトンと意識を失う瞬間気持ちよかった

14: 本当にあった怖い名無し 2010/02/07(日) 14:35:15 ID:2fqIvrKC0
全身麻酔でも、ぱっと寝てぱっと目覚めるときと、
ものすごいトリップする時があるね。
サイケデリックな幾何学模様の中を猛スピードで変化しながら突き進む幻覚を見た。
目覚めも悪かったし、幻覚を見ている最中も手術の音が聞こえていた。
麻酔の種類が違ったりするのだろうか?

17: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 01:54:48 ID:mlpmdoVEO
全身麻酔の経験ないけど興味津々

自力で呼吸できないんでしょ?
考えてみたら凄く怖いな。

18: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 02:47:57 ID:X76aWU3N0
だからのどの奥まで酸素チューブをつっこまれる。
麻酔がかかってからつっこまれ、
麻酔がかかっているうちに外されるから、覚えてないけどね。
麻酔科医からは自発呼吸ができない、ある意味仮死状態にするんですよ。
って言われてドキドキした。
だからか、体力的にも消耗するみたい。

神秘体験はしなかったな。
最初意識が戻ったとき、水底から浮かび上がるような感じだったのが印象的。

20: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 08:56:24 ID:x5l6Esp60
ここを読むだけで全身麻酔が怖くなった。
突然意識がなくなるなんて…麻酔効かなかったらどうしよう

24: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 00:29:58 ID:7DUQIW7F0
>>20
近々手術受けるのかな?
何回か手術したけどちゃんと麻酔効くから大丈夫だよ。
手述中に幽体離脱してしまって意識があっても痛みは感じないしね。

21: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 16:13:06 ID:HAO0am7j0
墜落睡眠と思っておけば大丈夫。
意識明瞭で、耳元で手術道具かちゃかちゃやられたり、
自分の内臓とか骨の音がしたり、執刀医たちの談笑ならまだしも、
緊急事態が起こったらいやじゃないかw
へんに意識があるよりずっと気は楽だと思う。

22: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 17:45:55 ID:pGa/AjTY0
あれは不思議な体験だった。
目覚めて、なぜ自分が手術台にいるのか分からなかった。
だから夢の延長なんじゃないかと思ったくらいだった。

なんと、朝、手術をするために出かけた時点から記憶がなくなっていたのだった。

そういえば手術するために出かけたんだっけ…。
ってことはまだバスの中だな…。
バスの中で手術が終わった夢を見ただけなんだな…。
ってことはこれから手術なのか、がっかりだ…。

と思ってたら、すこしずつ記憶が戻ってきて、手術が終わったのだということを理解した。

マジな話です。
映画とかでよくある、目覚めたらまっ白い手術室のようなところで、体にたくさんの器具をつけられてて、
主人公は記憶を失っていて…というシチュエーションそのままの体験でした。

28: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 06:50:44 ID:8A3ZqEyl0
サイケデリックなのとか臨死・宇宙系の幻覚見るのはケタミン。
短期のオペに使われるヤツ。

ドラッグユーザーはそれが好きでケタミンやってる。
日本じゃ少ないけど海外じゃメジャーなドラッグ。

29: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 13:08:35 ID:4YNocSZX0
>>28
あなたのおっしゃるとおりみたいですね。
以下、某ブログから拝借


アルコール依存症治療のための、ケタミン・サイケデリック・セラピー(KPT)研究者、Evgeny Krupitsky医師は、
ケタミンの摂取量による効果の違いを次のように説明しています。

50mg (0.7g/kg): 目を閉じると、カラーの映像が現れる。
目を開いているときには、通常どおりの現実を認識できるが、少し変わった空気が感じとれる。
スムーズな動作は困難になる。

100-150mg (1.4-2.1mg/kg): 目を開いているときでも、通常の現実を認識できない。身体感覚が消滅する。
対象者は、自分自身を意識の中の一点に見いだし、その一点が奇妙な空間内を移動していると感じる。
自己を意識することは可能。

150mg (2.1mg/kg)以上(筋肉注射): 自己の感覚が消滅する。
自己を失ってゆく過程では、恐ろしい感覚を伴い、本当の死と感じられる場合がある。
しかし、対象者がリラックスし、手を離すことができれば、この過程は恍惚的なものとなる場合もある。
自己感覚消滅後の体験は、言語に絶する。そこにはただ、知性を持った「存在」だけが漂っている。


↑まさにこの記述そのままの体験じゃん。

30: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 13:12:27 ID:4YNocSZX0
100-150mg でサイケな空間を猛スピードで浮遊。

150mg以上で自我がなくなったり、臨死体験したり、
何か神の啓示的なものを感じたりするんだろう。

31: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 14:08:12 ID:em+/p+2V0
>>1
瞑想の究極の体験ですね。

手術はしたくないけど、瞑想でそんな体験したいな。
その体験した後。人生でなんか、かわりました?考え方とか。

38: 本当にあった怖い名無し 2010/02/16(火) 18:01:38 ID:JvSPMTMj0
>>31
1とまったく同じ経験をしたけれどなんも変わらない。
あれがもし死後の世界であっても「それが何か?」と思えるくらい
現実を生きていくことは大変。

45: 2010/03/06(土) 11:59:41 ID:YOBVRrFY0
>>31
あの体験をしてから数回身近な人の死を経験しました。
死に対して達観してしまったというか、
生とは死とは所詮こういうものなのだとすべてを受け入れる気持ちになりましたね。
悲しさはあるのですが、それよりも虚しさの方が大きいです。

死んだら自分が生を受けた時から築き上げられた精神は全て忘れ去ってしまう。
生を受けていたときの思い出も何もかもなくなってしまう。
そして、ただ、魂の状態になって、この世での喜怒哀楽とは全く違う、
全てを悟っているような、安らかな深い気持ちでただゆらゆらと漂っているのです。
次の生を受けるまで…。

苦しんで死んでも、人生に満足して死んでも、
死後はみんな同じように安らかなる荘厳な境地に至るんじゃないでしょうか。

あれ以来、この世の人生はゲームみたいなものだなと思います。
だけど、やっぱりゲームは高得点で全てのイベントを発生させてクリアしたいものですね。
クリアしたら、また最初からやり直しですけどね。

普段の生活では>>38さんと同じく、体験前と変わらない状態です。
俗っぽい欲望にまみれた生活をしていますね。
ただ、大きな悩みができた時などには、その時の壮大な体験を思い出すようにしています。
この世の悩みなんてちっぽけなもの。
この世自体が幻みたいなものなんだからと。

33: 本当にあった怖い名無し 2010/02/11(木) 21:39:41 ID:Y8QIwwWU0
自分が全身麻酔した時はストンと意識が無くなって、激痛とともに目覚めたから変な体験は全くなかった
しかし、もう手術はしたくないや…

34: 本当にあった怖い名無し 2010/02/12(金) 02:32:23 ID:tUQ/VMni0
この世はシミュレーションシステムの中にある仮想の世界ってえのを見た。
あと、誰かがプレイしてるピンボールの玉が落ちたらこの世は終りっての。

35: 本当にあった怖い名無し 2010/02/12(金) 10:53:14 ID:P1+GbWvj0
りんごの匂いだなぁ~と思ったら眠りについて、
赤の巨大な滑り台を、同年代の人たちと一緒に滑って遊んでる夢をみた。
男の子3人、女の子2人。背景も赤がかってた。えらく躍動的な感覚だった。
麻酔で眠るとみんなこの滑り台に遊びに来るんだな~って考えてたよ

40: 本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 15:23:45 ID:O4F2Q43cO
麻酔はある程度効いてるけど、痛みは感じる状態だった。

そして意識があるのがバレて大騒ぎになった。
間もなくとてつもない悪心にみまわれて、静注とかやられたけどマジで死ぬ思いをしたよ。

41: 本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 16:53:55 ID:XyqaTzPD0
>>40
こわっ!

43: 本当にあった怖い名無し 2010/03/04(木) 17:06:56 ID:0TLUDT2qO
>>40
麻酔不適合って奴ですね

42: 本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 19:48:01 ID:36gvRn7lP
麻酔で、動きが取れなくて声も出ないのに
痛みが取れなかったって人が他にもいたよ。
行き地獄だよね。

48: 本当にあった怖い名無し 2010/03/09(火) 22:30:20 ID:tBiRuc2E0
あったかくて気持ち良くなって眠った事しかおぼえてない

50: 本当にあった怖い名無し 2010/03/24(水) 16:09:24 ID:HRN2rm+10
いつの間にか終わっていた。

54: 本当にあった怖い名無し 2010/03/30(火) 14:16:11 ID:SfkRTX1J0
心臓手術中に二度ほど蓮の白い花のかたまりの中を付き抜け
空にむかって飛ぶ夢を見た。
二度心停止になったとあとで聞いた。

55: 本当にあった怖い名無し 2010/04/10(土) 13:55:32 ID:PuBwX88F0
高齢の方で全身麻酔の後、人格が全く変わってしまうことがあるそうだ
「老人性譫妄」というのだと知った。かなりの確率でおこるらしい
これって、麻酔による脳や神経の傷害っていうより、
本当は中身だけ違う人間になってしまったってことはないんだろうか

75: 本当にあった怖い名無し 2010/05/29(土) 13:33:18 ID:Pe9OlTon0
>>55
そういえば、うちのじいちゃんが全身麻酔の後で
ぼけてしまって人格が変ってしまったよ。
びっくりしたけど、医者や看護師は
「大丈夫、すぐ戻るよ。」って、全然慣れてた様子だったよ。
実際、次の日には元に戻りましたわ。

57: 本当にあった怖い名無し 2010/04/11(日) 12:20:08 ID:A1ilRcwI0
>>55
全身麻酔の影響か、単に体力が落ちていたのか、
手術後1ヶ月ぐらいぼーーっと頭に霞がかかったような状態だった
(今思うと)自分にしてみれば、お年寄りがそうなってしまうのも
わからんでもない。ご高齢だとボケにもリンクしやすいかも。

60: 本当にあった怖い名無し 2010/04/12(月) 22:48:27 ID:hcmp2Yt2O
>>55
>>57
本格的にオカルトだね

61: 本当にあった怖い名無し 2010/04/14(水) 00:45:35 ID:jDgw/qvJ0
>>60
うん。全麻で幽体離脱のような体験をしたって聞くと、
高齢の方の場合、若い人より肉体と魂のつながりがゆるくなってて、離脱しやすくて
抜けちゃった間に別のヤツが狙ってて入り込むとか…
患者さんのあまりの変わりようにご家族は、マジでそう考えることもあるらしい
オカルトのせいにする方が、気が楽なのかもしれないな
たぶん>>57のいうように脳細胞が弱ってるからボケにリンクするんだろうけど

69: 本当にあった怖い名無し 2010/05/10(月) 11:03:30 ID:WynvFmm80
オレは心臓の弁膜手術で全身麻酔やったんだけど
なんかね、体の内側から温泉に入ったような
なんとも言えない快感を覚えてるよ…

71: 本当にあった怖い名無し 2010/05/10(月) 14:25:19 ID:0l3q4CAt0
毎晩みている夢すら憶えてないことがあるんだから
ま しょーがない

74: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 00:33:03 ID:l84n8LQT0
麻酔じゃなくて飲み薬で意識不明になったことがあるけど、不思議体験は特になかったな
ただ自分では意識はまったくないんだけど
話しかけられたら白目むいたまま「あー」とか返事はしてたらしい







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全身麻酔時の神秘的な体験

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年04月11日 18:35 ID:OwSNcxB.0*
夢みてるようなもん
神秘でもなんでもない
2  不思議な名無しさん :2017年04月11日 18:48 ID:0avz.HHi0*
やりたいって言ってやれることじゃないしなぁ…
マジックマッシュルームなんかを食べても似たような効果があるらしいけども。
3  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:00 ID:68nacCA10*
手術で2回ケタミン系の全身麻酔やったけど2度とも幻覚みたよ、サイケで自己認識無くなるヤツ 因みに人生観は全く変わらず
先生に聞いたら見る見ないは人によるらしい
因みに酒飲みは効きが遅い
これから手術だってのに「酒飲みでしょー酒飲みの顔してるもんね」「いやー嗜む程度です〜」とか間抜けな話を先生としてたら意識もってかれた
4  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:02 ID:UGHFsK7Q0*
4時間の手術だったのに、眠って目覚めるまでの時間帯が1秒にしか感じられなかったよ
5  君知るや同性愛者に身体を狙われ続ける恐ろしさを :2017年04月11日 19:12 ID:oqv.wUwz0*
自分が全身麻酔の手術を受けた時には、まだストレッチャーに寝ている段階で「ちょっとこのにおいを嗅いでください」と言われて「レモンの匂いみたいな…」と答えた後は意識が完全にない。気が付いたのは元の病室でない回復室?みたいなところで、名を呼ばれて目を開けた。目の視点が両目でずれていて「こりゃいかん」と口にしたのを聴いた医者が「ああ、OKだ」と言ったがそれまで夢も見なかった。ああ、死ぬってのはこれでただ目が覚めないってことなんだなって思った。
ただね、本人はともかく余命宣告を受けた人たちが共通に発現する「譫妄」の様子を何人も見ている。身体は既にあまり動かせないものの未だ普通に会話のやりとりができる中でのことなので周囲の者に強烈な印象を与える。ネズミが走っている。そこの人にお茶出してあげて。やら自分の亡くなった両親と普通に会話したり…。間違いなく見えているんだよ。口に出してるだけじゃないね。驚かされるのは複数の人が「青い花が見える」と言って宙を掴もうとすることだった。脳内の酸素濃度の関係か回路の動作が通常とは異なる状況になって…のように推測しているが臨死体験というのもその世界の有無はともかく当人が観ていることは否定しない。
6  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:20 ID:IS.DTL.E0*
残念!夢だ!まぁ妄想するのは楽しくてよいよな
7  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:20 ID:mWHNiHPs0*
麻酔ひとつで死に達観とか……。知ったつもりで死に対して軽く見てるんでないかな。

フロイトの集合無意識ってそういうものだったっけ? 遺伝子に刻まれた先祖からの記憶とかそういうのじゃなかったっけ。
8  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:40 ID:ZmCrcj4r0*
複雑骨折の手術のため6hくらい全麻で寝てた
手術中に意識が戻り、メスで切られている鈍い感触が伝わってきた
ちょっと痛いっすとか何度も口にしたのだが、
医師や看護婦は相手にせず、うまい焼肉屋の話なんぞしながらオペを続けている

夢だったのだろうか
9  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:44 ID:kp0EZ60a0*
本当に医龍みたいに「ななーつ」で落ちるの?
10  不思議な名無しさん :2017年04月11日 19:57 ID:72w65Kts0*
全麻したことあるけど意識がブツンと途切れて
また急に意識が繋がる感じだぞ?
目覚めた時に自分がオチたことすら気付かなかったわ
11  不思議な名無しさん :2017年04月11日 20:01 ID:btDhGPBF0*
骨折の手術で全身麻酔をやったんだが、ちょうど酔っ払って寝てしまうような感じだった。

で、抜糸するときにお医者さんが「あぁ、あの人かw」。
恐ろしくてなにがあったか聞けなかったが、
そういえば「気持ちいいですねー!」とか言いながら落ちたような気が・・・・。
12  不思議な名無しさん :2017年04月11日 20:04 ID:4JZQEYfo0*
膝の靭帯手術前の全身麻酔で意識飛んだけど、
手術中の様子が頭の後ろ、高い位置からふっと見えたな。
手術台の脇にドリルなんかの電動工具等大工道具が雑然としてて
膝立てさせられててハンマーでガッシガシぶっ叩かれてた。
おいおい大切に扱えよ
って思ったらまた意識飛んだ。

意識は体から離れるみたい。
寝てる時と同じかな?
13  不思議な名無しさん :2017年04月11日 20:44 ID:EOuCgpOp0*
全身麻酔って自白剤に似た効果があるらしいね。
手術中、ペラペラお喋りする患者がいるとか。
14  不思議な名無しさん :2017年04月11日 20:45 ID:CZ4bwLBn0*
三回呼吸してすぐ意識無くなった。
覚めた後で吐き気が来るのが辛かった。
15  不思議な名無しさん :2017年04月11日 21:15 ID:wFJHXj3T0*
サイケなの見た見た。色彩のリズムだったよ
これは副作用は寒気だけだったけど、
幻覚みないのは、吐気が凄かった

寿命縮むの解るわ。存外しんどい
16  不思議な名無しさん :2017年04月11日 21:32 ID:dWoxu6VD0*
静脈麻酔でいっちと同じ体験したよ
光の集合体やスピード感など多分同じ
覚める時は自己認識もなかった
名前呼ばれても自分の名前って理解出来なかった
これって普通に薬でトリップしたってことでしょ
合法で良い経験出来たよ
17  不思議な名無しさん :2017年04月11日 22:05 ID:f2HUMyc30*
性格変わったような気がする
たぶん気のせいなんだけど
18  不思議な名無しさん :2017年04月11日 22:21 ID:9B.gDFWM0*
初めての全身麻酔!!
意識保って、起きててやるぜ!!→医者「薬入りますねー^^」→お?来たか!!意識たもっ( ˘ω˘ ) スヤァ…→終わりましたよー^^
19  不思議な名無しさん :2017年04月11日 22:59 ID:JNkkDNdz0*
俺 体験者だけどこんな長く意識起きていない

呼吸30秒で無になるぞ

嘘をつくなよ

20  不思議な名無しさん :2017年04月11日 23:54 ID:ctR075lX0*
鍛錬を積んだ瞑想の結果によって得た悟り、宇宙との合一の境地は一時的な
ものではなく残るけど、どうもドラッグ系で得たものは一時的なものに
留まるようだね。
でも宇宙の真理に到達してるし、それで間違いないよな。

まぁこのテの話になると精神世界の基本的な知識のない子が自分に理解できない
世界があるのを認めたくなくて「残念!夢だ!」とか切り捨てたがるのは毎度の事・・・
21  不思議な名無しさん :2017年04月12日 00:05 ID:91ah1v8t0*
>>19
そんな事無い。俺も記事の報告者と同じような体験したよ。
俺は進行性の病気で某臓器を全摘したが、その時の麻酔薬が合わず手術開始後も意識があり、急遽麻酔薬を増量され、結果約10分間心肺停止になったらしい。
その時に報告者と同じような体験をした。
果てしなく暗く広い空間に超巨大な透き通る球体があり、そこに向かって吸い込まれる感覚。果てしない安心感や懐かしさ・深い満足感を感じ、併せて走馬灯のように過去の体験が映像として再現される。そして唐突にこの世の全てを理解し、命とは宇宙とは等の知識が「戻る」感覚。
手術後、意識が戻った後家族から心肺停止他を聞き驚くが、体験した事は忘れてしまう。が、数年後・唐突に断片的に記憶が戻り、30歳以降、「それがこの世界の真実」と悟る。
それから死が怖くなくなり、元から多少あった霊感?や様々な事象が増え、自分の今世の意味を何となく思い出し、会社勤めを辞め独立し今、7年目。
「世界の意味」を見せられ、体験して現世に戻って十数年。
未だに体験した全ての意味は理解出来てないが、「この世・あの世」は別物ではなく、同時に存在するものと理解してる。
22  不思議な名無しさん :2017年04月12日 00:11 ID:cMUMRS6M0*
LSDのトリップと似てるね
体験談とか見るとみんな同じように他人と自分の意識は地下深くで繋がっていて境界が無いっていうみたいだけど、ドラックとか麻酔で脳のリミッターが解除されて普段知ることができない世界を知ることができるのかな
俺も体験してみたいわ
23  不思議な名無しさん :2017年04月12日 00:54 ID:eXx2FpCr0*
全身麻酔数回。
10からのカウントダウンでいつも6で落ちた。
オレンジの壁が目の前に迫ってき、体の感覚が無くなって
溺れたような気分になり落ちた。
24  不思議な名無しさん :2017年04月12日 01:38 ID:JzpHLgpt0*
宗教で、激しい修行をすると
脳の自我を司る部位がマヒし(MRIで確認)
自分と世界が、一体化した感じになる

仏教の修行者が神秘体験するのも
脳の自我の部位がマヒして
統合失調症の様になった結果である

神秘体験などない
激しいストレスによって、脳の自我の部位がマヒし
世界と自分が、一体化した幻覚に囚われているだけである

その、神秘体験を文章化し、世界に広めたのが、現代宗教の始祖たちである
ただそれは、脳の機能不全の結果であり、この世に神秘などないのである。
25  不思議な名無しさん :2017年04月12日 01:40 ID:JzpHLgpt0*
※21
それは、脳の一部の機能不全による幻覚。
幻覚を真実と信じるのは、滑稽な事。
26  不思議な名無しさん :2017年04月12日 01:42 ID:JzpHLgpt0*
ユングみたいな「疑似科学」を信じてる時点で胡散臭い
27  不思議な名無しさん :2017年04月12日 01:47 ID:JzpHLgpt0*
※21
典型的な臨死体験ですね(自我の消滅)

こういう、脳の錯覚を信じちゃった人が
周囲に「死後の世界」や「魂」やらを説いて
教祖となり、宗教ってのが出来上がったんだろうな。
28  不思議な名無しさん :2017年04月12日 01:59 ID:.Xw9gjw60*
>>28-30のレス丸ごとシカトじゃん
29  不思議な名無しさん :2017年04月12日 02:03 ID:XjEOH4SF0*
量によって自発呼吸ができなくなるような薬(ケタミン)を快楽のために使うだなんて恐ろしい人がいるもんだな
30  不思議な名無しさん :2017年04月12日 02:14 ID:JzpHLgpt0*
※28
ケタミンの作用、そのままであって
それを「世界の真理」と信じちゃう、頭の弱さ
31  不思議な名無しさん :2017年04月12日 02:29 ID:QrnHZpWY0*
死んだときはそんな感じなのかな?
32  不思議な名無しさん :2017年04月12日 02:53 ID:5LQ2RDYw0*
ほんとに死んだ人には聞けないんだから、臨死体験が一番死後に近いと思ってもいいんじゃないかな。
少なくとも死の直後は自分が「こうなる」と思ってる通りになるんだろうね。
海外だとお花畑日本だと三途の川とか。真っ暗で無になると思ってる人はその通りになるんじゃない。
私は宇宙に飛ぶと思ってるから麻酔の時には地球眺めながら暗転したかなw
33  不思議な名無しさん :2017年04月12日 08:02 ID:foqaL4UX0*
神秘的にラリってるわけか
34  不思議な名無しさん :2017年04月12日 08:45 ID:BkhLcqSF0*
ケタミンの反応そのもので、脳と感覚器とのずれや、正常に保とうとする脳がびっくりしてる状態だって聞いてる。麻酔の耐性によって違うらしい。局部麻酔はもっと違うぞ
一昔前のCTの時、脳血管撮影で股間の静脈からカテーテルで造影剤入れるんだが、その前に造影剤のテストってのを何回か行う。造影剤を静脈注射すると、頭の中が熱く感じるんだが、爆発しそうだって人もいれば
吐いて、落ち着く人もいる。MRIで放射性同位体を使って神経の働きを見る時かあるしfMRIつかって脳内のヘモグロビンの動きを見る時もある
麻薬使用と無使用、抗精神病薬つかうと脳のエネルギー代謝の動きが違うからそれと関係あると思うぞ
35  不思議な名無しさん :2017年04月12日 10:10 ID:DFo.v3Kx0*
夢はないなぁ・・・
「ブゥーン・・・」って感じで落ちていったのは覚えてる。
死ぬ時ってあんな感じなのかな
36  不思議な名無しさん :2017年04月12日 10:13 ID:BkhLcqSF0*
ペンフィールドが側頭葉にの局所局所に電極を刺して微弱な電流を流す実験をやってるが、fMRIで‘見るのとほぼ同じだが後頭も活動してるってことはを何か見てるって事を示す
37  不思議な名無しさん :2017年04月12日 11:35 ID:ThC2Fhpx0*
どこまで頑張れるかなと踏ん張ったけど、目が覚めたら手術終わってた
落ちた瞬間も覚えてない
38  不思議な名無しさん :2017年04月12日 11:48 ID:zmxGvOyB0*
医者「あ~ハイ、ハイ」

カーテンの裏で看護師とボソボソ
医者「この患者脳腫瘍の摘出だったよね」
看護師「違いますよ風邪です」
医者・看護師 「・・・・・・」
39  不思議な名無しさん :2017年04月12日 11:51 ID:Z3G5tgDa0*
俺も気付いたら終わってた。ただ、死というのはこんな感じなのかなと。
死に対して怖くなくなったけど輪廻転生は怖い

過去にマジックマッシュルームやLSDもやったけど宇宙との一体感は気持ち良かった
その後数年経ち内面にいる神から強烈な説教を食らった。
40  不思議な名無しさん :2017年04月12日 11:58 ID:S.bH7hxj0*
全身麻酔は脳が動いてないから、夢はもちろん、「どんな体験も」できない
麻酔が溶けた後のまどろみの中、自分の信条に沿った(悪い言い方をすれば自分に都合の良い)夢を見直しただけ

臨死体験も、脳活動が激低下してる間に体験したものではなく、
その後回復してから自意識が戻るまでの間に見た夢であるのと同じ
夢を壊したいんじゃなくて、死についてちゃんと向き合って欲しいだけ
41  不思議な名無しさん :2017年04月12日 12:23 ID:oP.xwhYu0*
野生動物が麻酔打たれて 耐えてるみたいに
絶対 ギリギリまで意識とばないように我慢しようと思ってたら
マジでTVの電源切ったみたいに落ちてビビったわ~
夢は見なかったが 覚めがけに寒くて寒くてガタガタ震えてた
42  不思議な名無しさん :2017年04月12日 14:39 ID:tBnsDgZT0*
TEDの脳出血を起こした脳学者の話が面白いよ
タイトルは「ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作」
43  不思議な名無しさん :2017年04月12日 15:35 ID:BkhLcqSF0*
精神科や脳外のドクターはちょっと変わっている人が多い。大概共通するのはメガネと、独特の髪型。
一度、fMRIで頭の中見てみたい。

44  不思議な名無しさん :2017年04月12日 16:21 ID:BkhLcqSF0*
*42
脳斜学者の彼女の左脳がこわれた始めた時、やっぽり恐怖を覚えたと思うけど、電話するまでの4時間、右だけの世界って綺麗な流体の世界に感じたってのは見たくもあり見たくもなしだよ
45  不思議な名無しさん :2017年04月12日 23:13 ID:JNych96A0*
海の底に沈んでくような感覚だったな
死ぬときもこんな感じなら悪くない
46  不思議な名無しさん :2017年04月13日 01:31 ID:9A9mR5JU0*
小指の手術を受けた。
当然局部麻酔だが、とにかく当方麻酔の効きがガキの頃からよくない。
かなり長い時間、痛い痛いと訴え続け、突然全身麻酔に切り替えられることに。

ところがマスクを口元に被せられた途端、呼吸が苦しくなる。
実は当方喘息持ちで、医者いわく、
「あんた喘息がかなり悪いんだけど、普段は感覚が麻痺してて自覚がない。普通の人ならとっくに気絶してるれべる」
なのだとかw

で、ホントに生命の危機を感じ、もがくが誰も気付いてくれない。
さすがに死を覚悟した。
数秒で意識が落ちた。完全に死んだと思った。スレ主が感じたような感覚は、勿論一切なし。

後で調べてみたら、麻酔中はちゃんと呼吸管理するんだって!?(^^;
先に教えてくれよぉ(T_T)
47  不思議な名無しさん :2017年04月13日 08:30 ID:DkMNvMHg0*
初めての手術で手術室に運び込まれて、腕に注射された液が凄く冷たくて『冷たぁ・・・』と思ったと同時にブラックアウト。次の瞬間に目が覚めてステンレスの手術台に真っ裸で寝かされてた。冷たくて寒くてガタガタ震えてる時に声を掛けられて起こされた感じ。注射が体に流れ込むと同時に、んがぁ・・・って感じで抗えなかったから死ぬときはあんな感じかなぁ。ちなみに病室に戻ると熱が出てきて、麻酔の残りのせいか熱のせいか家族の顔が皆カルガモになってるのには一瞬『??????』になってしまった。
48  不思議な名無しさん :2017年04月13日 12:29 ID:5DQhLHRU0*
視界がぼやけて意識飛んだと思ったら疲労感と共に一瞬で目覚めて
麻酔医がこっち覗き込んでたわ
不思議体験してみたかったなあ
49  不思議な名無しさん :2017年04月13日 19:14 ID:qK10HqiM0*
全身麻酔する時に気持ちが悪かったら言って下さいって言われてたので「きも…」で意識が無くなった。二日酔いの軽い感じ。今年も手術予定なので不思議な体験してみたいな。
50  不思議な名無しさん :2017年04月13日 23:01 ID:UZiyJwNO0*
20年くらい前に手術室看護師やってたけど、
麻酔導入時に1年に数人くらい面白い事を言う患者さんがいたのを思い出した。
印象に残ってるのは、
『…それ、それ、(医師の問いかけに全然違う返答)上で…ワイフ…(一堂エッ?)ワイフ、うちのワイフが』と言った途端に眠りに落ちた人(笑)
自分も将来手術する時は変な事を言わないように出来る限り努力しようと思った
51  不思議な名無しさん :2017年04月14日 02:23 ID:75aEUQbA0*
何だよぉみんな不思議体験しててうらやましーなこのヤロォ!※10と全く同じだったぜチクショーめ
看「冷たくなりますよ〜」
自分 「??」
看「…?」
自「…?」
自分「あっ痛いです痛いいt」
看「はーい深呼吸しましょうね〜」
自「スーハー、スーh」…からのガン寝だよコンチクショー
52  不思議な名無しさん :2017年04月14日 13:05 ID:MlfxOe.10*
途中で意識だけ戻って、巨大なBOXが見えたな。
美しいけどちょっと怖いところだった。
53  不思議な名無しさん :2017年04月14日 18:58 ID:MbxuIxaY0*
全麻何回も経験してるけど、なぁ…
54  不思議な名無しさん :2017年04月15日 10:59 ID:DB0kUlv80*
ケタミン使ってるから変な夢見るんだろうな。今は全麻の導入はプロポが多いからほとんどは一瞬で記憶なくなるだろうけど。
術中は全麻は気道管理するからしゃべれないので、しゃべった人は局麻+鎮静かな。
あとミダゾラム使うと前後の記憶飛ぶことも多いから記憶が曖昧なひとはそれなのかな?まぁ嫌な記憶も飛ばしてくれるからとってもいい薬w
心臓麻酔で内側から温泉入ってる気分ってのは興味深い。ポンプ廻されるとそんな気分になるんだね。
55  不思議な名無しさん :2017年04月15日 19:34 ID:.zA.NiiJ0*
保育園児の頃から小4くらいまで、サカまつげの手術で毎年全身麻酔かけてた。尻に注射で。
サイケな色彩とかサイケな色彩で動くエスカレーターとかすごい覚えてたけど自分に注入されてた物が何か分かったわ
56  不思議な名無しさん :2017年04月17日 02:26 ID:kvv4BxRw0*
電気消すみたいな感じだよ
いやコンセント抜いた感じか
57  不思議な名無しさん :2017年04月22日 22:26 ID:zs9ZmRT20*
2回やったけど、1回目はいきなりピンクやオレンジのもくもくしたやや固い泡のようなものの中を滑って進んで行って、自分は誰だっけ?なんか目的(使命?)があって地球にきたはずなのになんだっけ?ってかつてないほどの焦りを覚えた。焦っても全く思い出せず、流れるがままピンクやオレンジの滑り台のようなもくもくの中を滑って行った。術後腕が痛くて上がらなかったが、かなり暴れた?らしく、くくりつけられていたようだ。カラフルな泡は後日石鹸工場が火事になった映像をみて、もくもく膨れる泡をみて、そっくりだと思った記憶がある。
2回目は、前回の反省を活かし、忘れても大丈夫、焦る必要はないと言い聞かせ望んだ。実は出産だったのだが、曼荼羅図の真ん中に一度目に生まれた子が現れ、あとはカラフルな硬い泡の中を滑るのを楽しんだ。ものすごく楽しかったのに、あっという間に終わった。
58  不思議な名無しさん :2017年05月02日 15:13 ID:fP.kGSXR0*
二年前全身麻酔の手術したとき幽体離脱?的な感じになって怖かったわ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る