まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【画像】なんで江戸時代には写真みたいに精密な肖像画描く画家おらんかったんやろな

2017年04月18日:12:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 59 )

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 04:59:59.81 ID:FLVBlcEv0
どんな時代だってめっちゃ絵上手い奴はいたはずやん

なんでデフォルメしまくった人物画しか残ってないんやろ

引用元: なんで江戸時代に描かれた写真みたいに精密な肖像画って存在しないんやろな





5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:01:19.02 ID:KCK7QIWla
男には自分の世界があるんやで

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:01:28.77 ID:QENQ+AkK0
当時しらんのやろなぁ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:01:39.34 ID:BbG23rZu0
そもそも精確に描こうという概念が無かった
絵が上手くても浮世絵みたいな絵を描いた



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:02:13.14 ID:FLVBlcEv0
江戸時代の画家の限界がこれなんか・・・・

no title


no title

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:05:18.02 ID:KhVCVEnId
>>8
無能すぎる

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:28:34.47 ID:R7ZgLbD30
>>8
オリジナリティで言ったら超有能なんやけどな・・・

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:39:13.09 ID:qMtB+/Nnx
>>8
特徴とらえててええやん

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:54:28.12 ID:LNaPcJz90
>>8
思ったより似てる

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:10:39.76 ID:3qMy1UwC0
>>8
茶髪だったってこと新発見やわ
白黒の写真だと髪の色分からんかった

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:05:52.27 ID:FLVBlcEv0
目に映ったものをそのまま再現するって発想自体が無かったってことなんか?

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:07:27.14 ID:BbG23rZu0
>>15
西洋の細密画とは考え方が違うからな
そもそも絵の捉え方が違う

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:07:41.52 ID:QdJqM6llr
no title

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:38:05.69 ID:cisZbZwQ0
>>19
カブトガニ適当すぎやろ…

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:45:49.62 ID:retgfsjH0
>>71

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:07:48.03 ID:QENQ+AkK0
ガチレズすると、精密に書きすぎたら魂抜かれるみたいな考えちゃう

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:08:12.69 ID:2wqhbY9z0
動物画やったら
伊藤若冲とかわりとリアルよりやねんけどな

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:10:37.79 ID:FSs+wSgF0
浮世絵はあんまり細かいと彫るの面倒そうだし仮に彫れてもちゃんと刷れないんちゃう

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:12:13.19 ID:dGR2DnwN0
>>26
これやな
これしかないわ

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:15:12.91 ID:u5LAyUvA0
>>26
浮世絵って版画なんか

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:16:55.04 ID:n/TGkK9t0
>>36
大量生産のポップカルチャーやで

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:13:08.08 ID:i0r+7PKD0
確かに細かすぎる線だと版画にしたとき潰れそうだな

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:20:12.57 ID:FLVBlcEv0
今ぐぐって見つけたんやけど北斎いけるやん!この画でやれ


作者不明の西洋画、北斎作だった オランダの博物館に
http://www.asahi.com/articles/ASJBR4218JBRTOLB00F.html

no title

>作者がわかっていなかったが、フォラーさんが、シーボルトの子孫が所蔵する目録を2014年に確認したところ「北斎が西洋画の技法で描いた」とシーボルト自身による記載があった。フォラーさんは「西洋人が描いたものと思っていたので驚いた」と話す。

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:23:25.99 ID:BbG23rZu0
>>40
no title

これもそうみたい
意外と凄い

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:24:00.92 ID:ft5pytRm0
>>40
やっぱり天才は違うな

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:25:58.44 ID:DbIJDww9d
>>40
建物に対するやる気のなさよ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:28:11.06 ID:SESiHIgyr
>>52
富樫かな?

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:20:37.04 ID:Uq+AcbFP0
それでも日本には正確な古地図があるから
伊能忠敬「出来たで」
http://world-fusigi.net/archives/8335306.html

no title

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:24:29.36 ID:MyMHf0Z30
あれ、日本画家にも精密に描く人おったはずやけど

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:24:48.92 ID:ySDeeIK60
そもそも絵の描き方って後天的なものだからな

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:24:59.50 ID:lkGSMA390
伊藤若冲の鶏なんかそうちゃうか
https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤若冲

Ito_Jakuchu_AjisaiSoukei-zu

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:27:14.42 ID:MyMHf0Z30
ぐぐったけどないわ
なんでも鑑定団で前見たんやけど

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:30:23.10 ID:DbIJDww9d
>>54
それこそ若冲やないんか

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:27:39.53 ID:NHaMIBdxa
外国と違って日本の絵は線でとらえて描くからどエライことになってるんやなかった?

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:30:47.26 ID:R7ZgLbD30
>>55
洋画は宗教と科学が背景にあって写実とか遠近法とかでガチガチやったからね

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:31:44.25 ID:n/TGkK9t0
絵師、彫師、刷り師というワークシェア

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:35:28.12 ID:FLVBlcEv0
写真機が無い時代なら尚更需要あると思うんやけどなぁ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:37:43.25 ID:BbG23rZu0
>>66
絵なんてデフォルメされてて当たり前であって、精密な物はつまらなかったんだろ
多分浮世絵としての絵が見たいのであってリアルな風景は求められてなかった

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:40:46.39 ID:BbG23rZu0
でも意外とリアルな絵はあるんやね

no title

これとか
遠近法がめちゃくちゃで変な感じだけど

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:41:31.43 ID:Jagdf9Jz0
化政期に西洋画真似して写実絵画書いた奴おったやろたしか

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:43:27.36 ID:BbG23rZu0
>>74
それこそ葛飾北斎やないの?

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:46:24.15 ID:Jagdf9Jz0
>>77
調べたら司馬江漢やったわ
でもそれと北斎以外にもいたわ

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:42:00.12 ID:0OoW4yp/M
ノッブ「江戸時代以前のならあるでよ」
Oda_Nobunaga-Portrait_by_Giovanni_NIcolao
三宝寺所蔵の、信長を描いた肖像画とされるものを写した写真
https://ja.wikipedia.org/wiki/織田信長

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:47:23.04 ID:qMtB+/Nnx
>>75
清原に似てんな

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:46:51.12 ID:DVSJEFn30
no title

若冲はすげえわ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:50:25.01 ID:lkGSMA390
>>81
10年以上ひたすら観察だけ続けたっていうからね
一番好きな絵師やわ

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:48:13.24 ID:FLVBlcEv0
正確には明治時代のものやけど来日したアメリカ人画家が描いた日本の風景
こいういうのを日本人画家が描かなかったことが不思議なんや

no title

no title

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:48:50.23 ID:qMtB+/Nnx
>>84
すげえ

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:49:53.85 ID:BbG23rZu0
>>84
凄いなぁ
写真って言われたら信じるかも

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:53:19.77 ID:sbWRZq56a
>>84
これ写真に彩色したんちゃう?
描いたとしたらすげーな

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:55:24.68 ID:jfYKM+6T0
>>84
書いてるで。シャケの絵しらん?

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:03:34.92 ID:BbG23rZu0
>>100
これか?
no title

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:56:31.17 ID:4ijY9EzXd
>>84
ええなあこれ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:59:35.45 ID:FLVBlcEv0
>>100
歴史の教科書で見たことあるわ
藝大の創設者とかも西洋画界の大物やったよな

西洋の画風から影響を受ける以前に「見たものをそのまま描く」ということが定着しなかったこと自体が不思議なんや

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:07:05.07 ID:1bAVvUm40
>>109
言われてみれば確かにそうやね

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:49:54.61 ID:PJsheGj+0
下書きしない筆での一発勝負だからや
筆の強弱が芸術

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:50:02.87 ID:n/TGkK9t0
浮世絵文化が以上なんやろあの頃大量に流通できる美術品てあれだけちゃうか?

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:52:16.88 ID:Jagdf9Jz0
写実絵画としては秋田蘭画とかの洋風画も江戸期には存在していたんやけど
岡倉天心以降の日本美術界が日本画優先のなったことでマイナー扱いされ今に至るって感じか

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:52:43.85 ID:wTFBgjgQ0
絵師が子供や弟子に画風や技法を引き継いだからってのはありそう

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:56:35.28 ID:7KhmMtlZ0
タダのセンスの違いだぞ
だから西洋はデフォルメが下手糞

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:58:09.33 ID:Jagdf9Jz0
より問題の核心に近いのは写実絵画現物の有る無しより当時の見る側に写実絵画のリテラシーがあったかどうかやろなあ

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:58:47.86 ID:BbG23rZu0
一応オランダ人が描いた日本の絵なんだけどなんでもこの人は一度も来日して無くて、情報だけを頼りに描いたらしい

no title

no title

no title

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:02:12.62 ID:4ijY9EzXd
>>108
中国とまじってるな

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:04:49.61 ID:nGUPPUpRK
>>108
オランダ人って世界中どこ行っても地面が平らやと思ってるんやな

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:06:36.97 ID:hzHaZbUY0
>>108
キリカス、宗教要素を隠せない

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:02:02.31 ID:8Cduw3W/M
魚の絵とかは超写実的だぞ

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:02:48.50 ID:Ry5oUjLr0
昆虫植物鳥あたりは精確なの見てるわ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:03:39.21 ID:8aiQ8iVoK
西洋の写実主義が極まってるときに鎖国してたからせいなのか
知らないままに独自に発展しちゃって今に至るんかな

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:12:40.62 ID:BbG23rZu0
高橋由一の作品は写実的な物が多い
なんせ日本で初めて西洋画を描いた人だからな
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:14:21.25 ID:n/TGkK9t0
>>137
最後の鮭は鑑定団でよく見るな

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:15:04.46 ID:qMtB+/Nnx
>>137
かっこ良いけどPOPさがないな

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:13:15.31 ID:FLVBlcEv0
そもそも「写実主義」という概念自体がカメラ発明以前/以後で捕らえ方が全く違うのかもしれんな
目の前の物を切り取って絵にするのって今でこそ写生の基本みたいに考えがちやけど
決して自然に行える行為ではなく機械がやることを人の手が真似してる案外不自然な行為なのかもしれん

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:13:21.55 ID:dFfcGu/3p
リアルなの写したいなら写真かVTRでええやろの精神

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:16:25.07 ID:lkGSMA390
>>140
それは見る人の目線やね
描く側目線だと技巧に興味が沸いちゃうねん

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:14:05.47 ID:Jagdf9Jz0
写実主義の起こりは宗教画人物画やしその原動力が人間観察を通じた神への探求って宗教的動機だとするなら
まあ日本人は人間に興味がなかったってのが結論なんやろな

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:14:08.93 ID:TE9IsjDJ0
写実主義は評価が低いからな
芸術の世界では見たまま描いてるだけって話になる

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:16:21.15 ID:wTFBgjgQ0
>>142
誰が描いても完成は一緒やからな

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:16:50.06 ID:jsVf5HrGM
まともな遠近法を確立してなかったから距離感無茶苦茶なんだよなぁ
まず海外出て勉強すべきは絵描き共なんだよなぁ

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:21:06.05 ID:V3bQv7MZr
>>150
江戸は江戸で独自の遠近法を使っていて人間の目を欺くことができていたから別に変ではないし、むしろ線遠近法で描く世界では見えないものも見えるから、どっちがどうというわけではない

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:20:22.17 ID:hzHaZbUY0
スーパーリアリズムやっけ?
写真みたいなやつ
あれで非現実的な絵を描いて欲しいわ
これ全部絵なんだよ!ハイパーリアリズムが凄すぎワロタwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7007648.html

20131220115459_1_2

20131220115459_1_3

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:23:58.71 ID:BbG23rZu0
>>151
あれは写真の絵を写してるだけだから無理だぞ

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:25:00.10 ID:BbG23rZu0
>>158
写真を写した絵やった

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:27:17.40 ID:hzHaZbUY0
>>160
これもうわかんねぇな

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:26:26.32 ID:hzHaZbUY0
>>158
そうなんか残念やわ
というか同じにするんやったら何の意味があるんや?

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:28:56.19 ID:V3bQv7MZr
>>163
絵の具で描くと、写真で写したのとは違う奇妙な感じがでるやろ?
スーパーリアリズムはその奇妙な感じを狙っているんや

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:31:44.49 ID:hzHaZbUY0
>>167
なるほど
わからんけど少しわかった気がする

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:22:27.09 ID:l9ezDnxP0
no title

これとかええやん

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:23:09.19 ID:BbG23rZu0
>>154
しっかり遠近法使っててええな

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:23:55.54 ID:n/TGkK9t0
>>154
60、70年代の漫画みたいやな

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:23:43.31 ID:FLVBlcEv0
きっと「見たものをそのまま書くのが一番シンプル」というワイの考え自体が凝り固まったもんなんやな

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:24:02.39 ID:R7ZgLbD30
写実的な絵は遠近法とか科学の要素も強いからやろな
今でも外人は2Dより3D志向やし

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:25:17.86 ID:l9ezDnxP0
no title

眼鏡絵というジャンルや

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:26:14.41 ID:8hPHbrt/0
シャケのどこがすごいんやと思ってたけどこう見るとすごいってわかるわ

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:27:38.63 ID:n/TGkK9t0
北斎で江戸城を川からみた遠近法の絵なかった?

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:38:11.00 ID:zVXgIRcq0
まあワイらも何気ないそこら辺の風景が何百年後に貴重な資料になるなんて思わんしあえて原風景を残そうとした人なんておらんかったんとちゃうか

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:43:16.75 ID:nGUPPUpRK
なんでそこで北斎が出てくるんや
写実的でないって浮世絵の話だったんか?
木版画に輪郭取って描いてるってケチつけてたんか?
浮世絵は今でこそ美術の一ジャンルに納められてるけど
当時は今のマンガくらいのもんやろ
西洋美術に比べて日本は~って比べる対象がおかしいだけやないか
当時の西洋だってファッション雑誌なんか浮世絵よりずっと雑やで
写実もへったくれもない

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:45:55.65 ID:ZOrGev2KM
写実的やないってこマ?
no title

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 05:14:39.08 ID:G9y/d3Ppd
江戸っ子「絵じゃん」







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【画像】なんで江戸時代には写真みたいに精密な肖像画描く画家おらんかったんやろな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:25 ID:.RDQcCe20*
国を開けなッサーイ
2  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:30 ID:4fb.t0oo0*
画材の違いとかもあったんじゃない
3  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:37 ID:utO5aiOA0*
浮世絵めっちゃ細かいよ
実物見たら髪の毛一本一本彫ってたりするし。
細かいの彫るときは硬い木を使ってたらしい。

まあ写実的なのは当時人気なかったからだろうね。
たくさんの人が絡んで作るから人気ないものは作れんやろ、金銭的に。
写実的なの残ってるのは肉筆画じゃない?
4  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:44 ID:VRNNFLUc0*
ペリーの肖像画って本人見たことない人に書かせたんじゃなかったか?
よくわからんから西郷隆盛を模したとかなんとか
5  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:52 ID:737powRU0*
先駆者が居るかどうか
先人の技術を見て学んだ結果が今の芸術に表れてるんだよ
6  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:52 ID:LzXIyzdA0*
秋田蘭画とかあるけどな
7  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:58 ID:VLrD6DmE0*
やっぱ島国だから外国の写真みたいなタッチの書き方が伝授されなかったんかな。
8  不思議な名無しさん :2017年04月18日 12:59 ID:8C9bsxGV0*
これ逆も言えるよね、開国でデフォルメ発想のない西洋にオリエンタルブーム起きた訳だし。
9  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:00 ID:.rEbeTJR0*
感性の違いかなんか知らんけど海外のデフォルメは本当引きつけられない
10  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:03 ID:dh.QgbI.0*
写実主義は芸術じゃなくて学問に分類されたからじゃない?
本草学とかかなり綿密だし
11  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:16 ID:.iKJYxV.0*
魂が宿るから抽象的に描いたんでしょ
12  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:27 ID:yNdSrUjj0*
※3
それだね
単純に人気があったから浮世絵文化は発達した
わかりやすいほうが良いし、版画は大量生産に向いてる
13  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:27 ID:E1wGYNM20*
簡単に言うと、遠近法と陰影がないからだろ。
江戸時代の享保以前の人間に鏡餅を上から書かせたら2重丸になるだろな
遠近法は無茶苦茶だしな
解体新書の挿絵は遠近法陰影法使われててるからそこら辺で海外から入って来たと思うがね

14  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:38 ID:tu5hxpQ.0*
北斎ってほんと凄いなあ
15  不思議な名無しさん :2017年04月18日 13:42 ID:D6TdL98U0*
ガチレズがいるぞ
16  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:01 ID:dX.tZxuV0*
ゴッホなら、わかってくれるよね・・・・
17  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:02 ID:ZZB7HcB80*
ガチレズの言っている通り、
そっくりにすると魂が抜かれるというので人物画はデフォルメをするのが習わし。
18  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:06 ID:VE..3gR50*
「本当らしさ」の表現が大事なのであってむしろ省略や強調されたほうが
「らしく」みえる
遠近法の有無を問う方もおられるようだが、それだって「絵画の嘘」を
どれだけ本当らしく魅せるかの技でしかない
19  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:09 ID:sl77v.PF0*
個人的に写真みたいにリアルな絵ってスゴイと思うけど面白みを感じないからあまり好きじゃない
昔の日本人もそういう感覚だったんじゃね(適当)
20  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:20 ID:uDnU2e6u0*
知り合いの子が中学にもなって写実的な絵を描けない
ADHDだったっけか
目で点と点を精緻に追って、滑らかな線で繋いだり陰影をつけたりできないんだろうな
遠近感も一顧だにしない どれこれも漫画なのよ

感性(わかりやすさ重視)や民俗文化(魂抜かれる)もあるんやろうけど
そもそも日本人自体デフォルメ的に事物を把握するDNAを継いでるんじゃないか
21  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:26 ID:rPVMxdEg0*
写実性の追及方法が違ったんやぞ
陰影とか明暗の考え方が未発達だったから
独特のアプローチとるしかんかったんや
江戸末期から明治にかけては西洋の陰陽と遠近が入ってきたから絵が変わったんや
若冲の鶏見てみ、影ないやろ
22  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:35 ID:fN992jrC0*
カメラが出始めの頃は写真撮られると
魂まで抜かれるとか言われてたんやろ
うっかり写実的な絵なんか描いたらそれこそ
妖怪かなんかだと思われて処刑されそうやん
23  不思議な名無しさん :2017年04月18日 14:55 ID:MbRRwTHm0*
色のバリエーションも少なかっただろうからな
24  不思議な名無しさん :2017年04月18日 15:30 ID:lUrVoMsY0*
若冲ってリアルか?
精巧ではあるけどリアルとはなんか違う気がするわ
25  不思議な名無しさん :2017年04月18日 15:44 ID:atSaT3cL0*
リアルタッチの劇画が敬遠され萌えが重用されてる現代に似てるかも
26  不思議な名無しさん :2017年04月18日 17:21 ID:r1kTIxJQ0*
外人が描いたやつ、浮世絵よりずっとええやん
27  不思議な名無しさん :2017年04月18日 17:23 ID:fU1lyUx.0*
今の時代に書かれてるのだってあと数百年数千年経ったら「なんであの時代の人間はもっと精巧に書かなかったんだろう...」と思われてるかも知れないんだぞ
よって当時基準では精巧に書かれているとされていた説を推したい
28  不思議な名無しさん :2017年04月18日 17:27 ID:Q2.M2h7n0*
なんでやろな。(終了)
29  不思議な名無しさん :2017年04月18日 18:20 ID:43EA8Ax.0*
北斎は盲人の顔を描いているんだな
他人の顔を観察すると自分が見られるから怖くて、それがタブーにつながったんだろうね
なんとか人間の顔をリアルに書こうとして目が見えない人の顔を描いた
動物の絵だったら35000年くらい前から写真のようにリアルに描ける
30  不思議な名無しさん :2017年04月18日 19:06 ID:8AwXPPhM0*
そもそも油絵の具とかないし筆を使った墨絵がメインなんだから下書きなんか出来ないしそりゃデフォルメするでしょ。
31  不思議な名無しさん :2017年04月18日 19:07 ID:E1wGYNM20*
おまえら…
とりあえず
上から見た鏡餅と、横から見た鏡餅を書いて見ろ

そしたら
遠くにある鏡餅と近くにある鏡餅を並べて書いて見ろ

それと浮世絵や鳥獣戯画と比べて見てどう思う。
32  不思議な名無しさん :2017年04月18日 20:48 ID:mlTmwhJJ0*
浮世絵は今でいう漫画みたいな感じなんだよ。
リアルに忠実であることより見映えを大事にするから、インパクトのある絵にするため、大きさ、位置、遠近感などをいじったりもする。
33  不思議な名無しさん :2017年04月18日 21:24 ID:QvGEHZmb0*
木版彫るのが難しいとか言ってる奴ら江戸時代の技術舐め過ぎ。
手帳サイズに絵が描かれていて、その隙間を読めるかどうかも微妙なレベルの細かい文字でびっしり埋めてしまうのがあの時代
34  不思議な名無しさん :2017年04月18日 21:53 ID:dF4YDVT90*
練習では魚とか鳥の死骸を精密にスケッチした物とかあるよ。
人に見せるものではなかったらしい。
35  不思議な名無しさん :2017年04月18日 22:36 ID:DtA11I1C0*
西洋は布に油絵の具で描くからね
和紙と岩絵の具で同じことできないよ
色塗りはほぼ一発勝負でこねくり回しすぎると汚くなる
あとゆっくりちまちま描くのはダサかったんじゃない?
書道みたいに
36  不思議な名無しさん :2017年04月18日 22:48 ID:hU4cpd.U0*
アニメ絵だって100年経ったら同じように言われるよ
37  不思議な名無しさん :2017年04月18日 23:12 ID:Kt3uMLXb0*
時代劇とかでよく観る、指名手配の人相描きとかは、けっこうリアルに描かれてるけど、実物は残って無いのかな?
人相描き事態がフィクションなんだろうか?
38  不思議な名無しさん :2017年04月19日 01:09 ID:Qo2WC8aO0*
写真や精密画像よりも特徴をデフォルメした絵のほうが記憶に残るんだよ。
警察は指名手配のポスターにあえて写真じゃなく似顔絵使ってるの。
39  不思議な名無しさん :2017年04月19日 01:41 ID:nNQ2qU3E0*
魂引き抜かれるってのが正解だと思うよ。皆書いてないし
40  不思議な名無しさん :2017年04月19日 01:48 ID:iJdvOxWC0*
浮世絵はEU圏なんかで評価されてるし芸術に優劣はないことは知ってる
でも肖像画ぐらいちゃんと描けよこの野郎とは思う
41  不思議な名無しさん :2017年04月19日 01:55 ID:VX9eN5CP0*
立体物を平面に描くのは難しいってマスター・キートンが言ってた
実際ビーナスの誕生とかはまだ遠近おかしいしな。西洋だってウホ写実的~って言えるのバロックからだろ。精々ミケランジェロからか?
42  不思議な名無しさん :2017年04月19日 02:04 ID:VX9eN5CP0*
日本人が陰影に弱く西洋人が強いのは目の虹彩のせいだろなぁ
あいつら暗いとこに強いからな。その分陽に弱いからサングラス必須
だから車とかの立体物の造詣は日本は薄めで外国は凹凸が激しい
実感したいなら洋ゲーやってみ?デフォじゃ暗くてやりづらいから
絵画や映画もそう、あいつら一段明るく見えてる。そうすっと真実が見えてくるよ
43  不思議な名無しさん :2017年04月19日 02:28 ID:DyCA2CcZ0*
絵画に対する「作法」とその捉え方、受け継ぎ方の違いもあるね。
文化的な相違と言っていい。
多分、平安とか江戸時代もあんなおかめ顔の人は少数で
ちょいと髪や服、化粧を工夫すれば現代とそう変わらん人も多かったと思うよ。

「精密に描くこと」でそこに何かを込めようとした西洋と、
「直感を伝えられたらそれでめっけもの」の東洋で、あとはその
表現の作法とその伝統の継承の差がああなったんだと思う。

彫刻の方では多少揺らぎがあってヘレニズムの影響が東洋にも波及して
割と写実的な一派もある(とはいえ東洋伝統的なのっぺり物もある)
44  不思議な名無しさん :2017年04月19日 02:29 ID:vRFiNG6U0*
信長ならリアルに描け!って絵師に命令しそうなもんだけどな
南蛮人の絵を見た後なら尚更さ
45  不思議な名無しさん :2017年04月19日 02:33 ID:HUXwANTe0*
ノッブの肖像画のホンモノ見てみたい
46  不思議な名無しさん :2017年04月19日 02:51 ID:vsS.C4cx0*
日本の絵画は古墳の壁画時代から今に至るまで
王道はデフォルメやったからねえ
源氏物語絵巻や伴大納言絵詞、鳥獣戯画に始まり江戸時代の浮世絵
現在は漫画がデフォルメ絵画
物を精密に描くより特徴を抜きん出して描く
47  不思議な名無しさん :2017年04月19日 03:17 ID:8yH2qWEn0*
「遠近法」ってのは一種の発明だな
48  不思議な名無しさん :2017年04月19日 03:24 ID:hdrwZrdF0*
魂云々言うなら肖像画はともかく風景とか草木とか動物はもっと写実的なものがあってもいいんじゃないか
俺が知らないだけかもしれんけど
49  不思議な名無しさん :2017年04月19日 03:39 ID:rbInQyyQ0*
途中のガチレズにやられた
50  不思議な名無しさん :2017年04月19日 17:14 ID:8an4UAYa0*
現代だって写真のような絵を描く人は少ない
カメラが有るから必要ないとは言え
51  不思議な名無しさん :2017年04月19日 18:14 ID:t9iPDOV80*
逆に古代ローマの天才達はなぜデフォルメという発想がなかったのか
52  不思議な名無しさん :2017年04月19日 19:52 ID:x1cF6ZuR0*
日本画は二次元に書くんだから二次元でしか表現できない方法で書く、が根本にあるから
例えば見えないはずの角度にある見せたいものを見えるようにして書くとか、二次元の嘘を意図的に利用すんだよな
53  不思議な名無しさん :2017年04月19日 22:23 ID:4nn32DcE0*
>>20
レズなのか………
54  不思議な名無しさん :2017年04月20日 12:11 ID:kcqhRCEw0*
エジプトの壁画と対して変わらん。
下半身横向きむき、上半身前向き、腕は横向き、顔は横向、陰影無し
遠近なし、デフォルメ多数
55  不思議な名無しさん :2017年04月20日 23:30 ID:m92zqnI00*
江戸時代の日本では、絵の具も少なかったかもね。
56  不思議な名無しさん :2017年04月21日 13:29 ID:BytgWHZb0*
庶民の娯楽的なかんじでもあったんだっけ。娯楽ならきっちりした写真のような絵よりもデフォルメされてる絵のほうが楽しめそう。
57  不思議な名無しさん :2017年04月22日 12:31 ID:MvvclmMf0*
今の日本のアニメ産業と海外の3D技術の根底
58  不思議な名無しさん :2017年04月25日 18:44 ID:EVxhvsxR0*
今だって何でもアニメにすりゃ人気だろ
芸術性よりも娯楽優先だったのだ
59  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:35 ID:b7V.rYmW0*
単純に技法がなかったんちゃうか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る