不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    16

    【世界の危険な湖】100万人の魂を飲み込んだ湖!そこに住む奇妙な魚と財宝とは?【バイカル湖篇】

    lake-baikal-russia

    Здрасти!生物担当ライターのsimです。

    極寒のロシアに位置する世界最深の湖、バイカル湖。

    この湖、ふだんは氷の上を歩ける観光地ですが、奇妙な魚が住んでいたり、湖底に沈む財宝が眠る不思議な湖としての顔もあるのです。

    今回は、この危険で不思議な湖をご紹介いたします。




    世界最大の水深を誇る湖 バイカル湖


    lakebaikaldivers

    バイカル湖の面積は31,494km2。三日月状の湖で、最大の特徴はその水深です。

    1,600mを越える水深は世界の淡水で最も深く、世界中の凍っていない淡水の17%以上がバイカル湖にあると言われており、研究はまだ途上で寒さと深さから全貌は謎に包まれています

    通常の三日月湖と違い海から孤立した海溝が徐々に淡水化して現在の姿になりました。バイカル湖は約3,000万年前に誕生した世界で最も古い古代湖でもあるのです!

    バイカル湖が浸食や堆積に耐えられたのは、地球を覆うプレートの境目に位置しているから。今も徐々に広がっていて、いつか再び海と繋がるという説があります。


    ロシア革命 無数の魂が眠るバイカル湖


    WinterPalace-BaringBrest

    バイカル湖は逃亡を阻む冷徹な壁としての顔も持っています。

    20世紀初頭のロシア革命当時、革命軍に追われた白軍は東へと逃れました。

    当時貴族、軍隊、亡命した民を合わせ約125万人が太平洋側へ向けてシベリア横断を目指しました。3ヶ月間の旅の間に強風と-20度の寒さで100万人近くが凍死し、あと一歩で革命軍から完全に逃れる、まさにその最後の時に立ちはだかったのがバイカル湖だったのです。まさにラスボス。

    凍結したバイカル湖の横断を決行した逃亡者達は-40℃の吹雪の中で、誰一人として湖の反対岸にたどり着くことなく全滅しました。

    春になり氷が解けて、25万人の遺体と帝政ロシアをいつか復活させるため、運び出した500トンものロマノフ金貨、財宝はバイカル湖の湖底へと沈んでいったのです。

    財宝は今も見つかっていません。

    そして、バイカル湖には一部の水域で船が消えてしまう事件が度々起きています

    悪魔のクレーターと呼ばれるこの水域で消えてしまった船舶は沿岸部を捜索しても残骸すら見つけることが出来ず観光客用のボート、地元の漁師が時折霧のように消えてしまうのです。

    一定の地域ではなく点々と各地に蜃気楼が現れると考えられており印象的な白軍の逃亡と解明されない船舶事故から現地の漁師達は古代の城や白軍の行列を見たと話します。

    バイカル湖は非常に透明度が高く、気温が極端に低くなる湖なので気温の低下による様々な光学現象が起こります。

    光学現象だけでなく日本の長野県でも見られる氷が音を立ててせりあがる現象、御神渡りの頻度も日本の比ではありません。独特の曇った音が響き渡り光学現象とあわせて錯覚を起こしやすい状態が作り上げられているのです。

    蜃気楼、御神渡りだけでなく、寒さと特有の条件が揃っているバイカル湖では他の地域では起きることの無い現象が発生しているのかもしれません。

    未だ解明されないこれらの現象はただの光学現象なのか、それとも人類史上最大と言われる魂が眠る湖、バイカル湖は、科学では解明できない何か別のものを見せる瞬間があるのでしょう。


    バイカル湖の深海魚 ゴロミャンカ


    0092

    ポケ◯ンみたいで可愛い名前ですね。

    浅瀬に浮いてくるやつは簡単に釣れるそうです。カジカの仲間ですが、日本のカジカのように底べったりではなく、水の中を漂うように泳いで生活しています。

    ゴロミャンカは種類が豊富で、500m以上の水深で生活しているゴロミャンカもいるのだとか。バイカル湖は淡水なので、深海魚と言うと少し違う気もしますが、特有の透明感があって幻想的な姿です。

    0082

    薄い翼のようなヒレも特徴的です。正式名称はgolomyankas, Baikal oilfish。

    オイルフィッシュの部分についてですが、なんと身体の4割が脂

    浮力で浮き上がるためにこんな進化を遂げました。古くは明かりを灯す油として使われてきたゴロミャンカは燻製にして炙って食べるのが一般的。バイカルアザラシもゴロミャンカが大好物なようで、水族館でナーバスになったバイカルアザラシには、見た目が似ている鱚を与えるそうです。


    それでもバイカル湖へ旅したいあなたに


    7f2f282c-9aa1-4312-a0de-97e35d31811c
    Credit: .mixonline.hu


    1月から5月の間、バイカル湖は厚い氷に覆われています。

    氷の上には線路や道路標識が置かれ、通行する事はできますが許可されている範囲は極めて狭く、突然亀裂や御神渡りのような隆起が頻繁に発生するため、釣り人や車が水没する事故が起きています。日々変化する氷の厚さや氷結の状態に対応するために、現地ガイドの同行は必須です。

    周辺は観光地として栄えていますが、市街地を抜けると危険な地域も点在しています。12年に、バイクでシベリアを旅行中の日本人旅行者が殺害される事件も起きています。氷が解けている時期であっても、国に対する理解を深めてから行動する必要があります。

    jeremynicholl

    黒ずくめ・スキンヘッドの方々には近づかないのが無難です。








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年04月30日 18:28 ID:NUOv6tNz0*
    エターナルフォースブリザード!!
    2  不思議な名無しさん :2017年04月30日 19:01 ID:cG2ke9.P0*
    バイカル湖の 海底写真の右の方の 丸く平べったいのは何?
    3  不思議な名無しさん :2017年04月30日 19:09 ID:T.B0xN2g0*
    ハゲ「解せぬ」
    4  不思議な名無しさん :2017年04月30日 19:27 ID:CHiaeAV00*
    ハゲ「近寄るなってなんだよ」
    5  不思議な名無しさん :2017年04月30日 19:29 ID:fZUMY3Dg0*
    黒づくめのハゲってねおなちのコスチュームなのか…こわい
    6  不思議な名無しさん :2017年04月30日 19:31 ID:fZUMY3Dg0*
    ねおなちってNGワード?
    と思ったらオ.ナに反応してんのか管理人のすけべ野郎
    7  不思議な名無しさん :2017年04月30日 20:02 ID:K6HqirVO0*
    追ってる方にも受け入れる方にも誰もこなきゃ全滅と見ていいってことでは
    8  不思議な名無しさん :2017年04月30日 20:50 ID:lQE5UkrI0*
    最初の画像を見て「宇宙船?」や「本物?」と聞くヤツはアホ認定。
    9  不思議な名無しさん :2017年04月30日 21:04 ID:2V06LTkg0*
    バイカル湖の周囲って昔から人が住んでいたよな?
    財宝とやらも、現地の住民が持ち去ったのでは?
    10  不思議な名無しさん :2017年04月30日 21:52 ID:CzWOQhCq0*
    うっすい記事だなぁ
    11  不思議な名無しさん :2017年04月30日 22:01 ID:bNQiQVBE0*
    バッカルコーンか
    12  不思議な名無しさん :2017年04月30日 23:47 ID:GFZ5S6oH0*
    お そ ロ シ ア
    13  不思議な名無しさん :2017年05月01日 07:15 ID:TyXfXD640*
    露助の国だ
    少々のロマンで行くには危険すぎる
    14  不思議な名無しさん :2017年05月01日 13:32 ID:3CtwWByH0*
    深海探査ゲーをやってる今とてもタイムリー
    15  不思議な名無しさん :2017年05月15日 00:22 ID:Wc6lLDXl0*
    サムネの画像がモンハンの氷海みたいだなって思った(KONAMI)

    16  不思議な名無しさん :2017年10月08日 00:43 ID:AUgRAX480*
    財宝探ししたら、港で襲われるんだろうな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!