まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

魂の年齢、霊格レベルについて説明する。

2017年05月05日:19:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 174 )

tamasii


1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:45:48.97 ID:W6R6sMKM0.net
これから説明する。

引用元: 魂の年齢。霊格レベル。







2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:48:38.86 ID:bbYPNHyd0.net
期待

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:51:46.74 ID:W6R6sMKM0.net
人は何度も生まれ変わりを繰り返す。
ほとんどの人は前世があり、そのまた前世がある。
前世の回数に比例して魂レベルが高くなる傾向がある。
つまり、前世の回数が多いほと大人の魂といえる。
ではいったい自分の魂の年齢はどの程度なのか?
前世を知り得ない以上、推測するのは困難である。
だから、魂年齢に応じた特徴などを述べる。
これから言うことは自分のかってな考えではなく、高級霊をチャネリングして伝えられた霊のメッセージの本から抜粋したので。

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:54:36.86 ID:LYNiAoCg0.net
7回か8回生まれ変わってその度難易度が増していくみたいなの数ヶ月前に見たな
人生って8周でクリアなんだって
http://world-fusigi.net/archives/8589148.html

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:00:41.25 ID:z1IRMNQ90.net
>>4
みたみた
7回目あたりからハッキリ自覚あるってやつだっけ

6: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:08:33.33 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年代には大きくわけて5段階ある。
一番下から、
乳児期
幼児期
若年期
成人期
老年期

乳児期の魂は、人間としての転生が少なく前世が動物である場合も多い。
反対に、老年期の魂はもはや地上で学ぶべきものがなくなり、輪廻転生から卒業するレベル。

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:12:57.17 ID:W6R6sMKM0.net
その魂の年代を、肉体年齢におきかえるとこうなる。

乳児期の魂は、新生児18ヶ月まで。
幼児期の魂は、幼児18ヶ月から5歳まで。
若年期の魂は、6歳から12歳まで。
成人期の魂は、思春期12歳以上。
老年期の魂は、成人。

とこんな感じらしい。

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:17:37.70 ID:W6R6sMKM0.net
一体自分はどの時期の魂にあてはまるのか?
乳児期か?
それとも老年期か?
乳児期でも落ち込むなよ。老年期だからって調子にのるな。
これからそれぞれの時期について詳しく説明する。

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:18:50.88 ID:7v5596dh0.net
はい、先生。

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:19:12.58 ID:z1IRMNQ90.net
置き換えるってなんだ?
最高段階が成人なのに
何故わざわざ老年期とか名前がついてるんだ

12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 01:34:15.75 ID:W6R6sMKM0.net
>>10
するどいな。
じつは老年期の上には超越期があってさらに上に無限期があるんだが、
この二つの段階にいたる魂は、もはや人間として生まれてこない。
輪廻を解脱するレベルつまり守護霊とか菩薩とかいう段階の魂だから今回は除外した。

そもそも地上に生まれてくるレベルの魂というのは幼き魂のみといえる。
だから老年期であっても、肉体年齢でいえば成人ということになる。

18: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:15:43.91 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年代の大まかな特徴についてのべる。

乳児期。「今、ここ」を生きる。模倣する。
幼児期。文明構造をつくる。
若年期。権力問題。名声、金銭に関心がある。
成人期。感情的な学び。人間関係。自己、カルマとの取り組み。
老年期。日常的な感情問題を超越。知的な表現。人に教える才能がある。
超越期。高次のレベルとの結びつき。
無限期。すべてに気づく。

19: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:26:58.52 ID:W6R6sMKM0.net
乳児期の魂。
この年代のキーワードは、原始的、臆病、無力。
ネアンデルタール人の特徴はこの未熟な魂の特徴にぴったり当てはまる。
オーストラリアの原住民であるアボリジニは乳児期の魂の集団。
乳児期の魂の人たちは僻地に住んでいる。アフリカの部族や未開の地の原住民なんかはほとんどこの時代の魂。
単純労働を好み、善悪がわからず、迷信的です。

肯定的な側面。
単純、素朴、純真、無邪気、直感的、疑わない、神秘的。
否定的な側面。
動物的、無力、臆病、無知。

20: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:37:38.83 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂。
幼児期の魂は、乳児期の魂よりは地上での経験を積んでいます。
ほんの少し世の中にもなれて、恐怖心も和らいでます。
規則正しく生活し、権威者を敬います。伝統や儀式、法律、規則などが彼らに安心感を与えてくれます。
幼児期の魂は断固とした信念をもつ傾向があり、それと相容れない考え方に出くわすと、混乱したり、敵意を抱いたりします。
逆に、社会的に許されることだと教育されれば、信念のための戦闘や殺人もいといません。
幼児期の魂をもつ人々は、おおむね善良な市民であり、地域社会の長になりたがります。
正義の人、模範的人物だと思われたいのです。
彼らは熱心に社会の規則を守り、他の人たちにもそうすることを強要します。

21: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 08:49:19.99 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂のつづき。
幼児期の魂が望むのは優等生のように善良であること。
彼らは自分自身の考えをもたず、権威者に最終決定を委ねるのです。
また彼らは二分法的な考え方を確信しています。
例えば、善と悪との対立を信じ、さらに彼らは、自分と同じ信仰を持たない人を罰しようとします。
幼児期の魂にとって食べ物は純粋に機能的なものにすぎません。
健康のために肝油や青汁を食べるのは、幼児期の典型的な行動です。
幼児期の魂は自分の人生についてあまり深く洞察することができません。
そのため、自分の考え方や感じ方が心理学的な諸問題を引き起こしてもも気がつきません。
そして、感情的な問題を抱えてしまったときには身体的な病気になるのですが、
彼らは原因を追求したりせず、てっとりばやく強い薬で治そうとします。
彼らは脅迫的なまでに細菌を恐れ、潔癖で、自分以外のものはすべて危険だからコントロールしなくてはならない、と考えがちです。

22: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:06:46.26 ID:W6R6sMKM0.net
幼児期の魂のつづき。
しばしば、幼児期の魂の人々は非常に残念な心的傾向を示します。
身体的虐待や暴力を行うこともあります。警察国家をはじめ、幼児期の人たちが一定の権力を握る国家では
この傾向が顕著です。
そのため幼児期の人がカッとして置かした残虐行為を、また別の幼児期の人が取り調べるということもよく起こります。
マフィアや暴力団は、強行戦術で人々を脅かし、富と権力を手にいれることを目指しています。
幼児期の魂の人々は有名になったり目立つ存在になったりしません。
しかし、幼児期の後期になると、そういうことも起こり得ます。
ウガンダの独裁者イディ、ミアン。リビアのカダフィー大左や南アフリカのボーダ大統領らは幼児期の7段階に属しています。
(個人的には北朝鮮の金正恩もこの時期の魂とみていいだろう)。
中央アメリカには幼児期の魂の人たちが多く住んでいます。インドにも幼児期の後期の人たちが多数います。
南米諸国やアイルランドの人々もほとんどが幼児期に属しています。
一国の魂の年代は、そこに転生しようとする人たちの魂の年代によって刻々と変化します。

肯定的な側面。
善良な市民、まじめ、社会、政治への関心が強い、忠実、家族思い、規則化する、物事をたんじゅんに考える、
安心感を重視する、乳児期の魂たちを秩序づける。
否定的な側面。
頑固、ドグマ的、官僚主義的、正しさを守るためには攻撃することがある、融通がきかない、
理性よりも感情に基づいて行動する、ときに野蛮で暴力的、権威を盲信する。

23: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:34:52.83 ID:W6R6sMKM0.net
若年期の魂。
幼年期を学び終え、次は自分がどこまで強くなれるのかを知りたがっている年代。
彼らの関心事とは独立性、自分が人生で獲得したいと思うものを自分で手にいれる能力。
若年期の魂たちは強い衝動にかられて、高い地位や富を得る努力をします。
彼らは成功につながりそうなことだけを行う。
彼らは成功者たちがどこに住んでいるのかを知りたがり、成功者たちの真似をしよとします。
若年期の魂たちは、有名大学に集まる。華々しい学歴を手にいれるため。エリートの道を歩むため。
金持ちや有名人ばかりがでてくる人気テレビ番組は、この年代の魂。
競争的で勝ち負け。人と他人を比較する。
肉体がすべて。精神や魂の存在を信じない。
肉体に執着するので、美容食品を食べあさり、美容整形をしたり、ありとあらゆる過激なことをするようになる。
死への恐怖から、死を思わせるような事柄を極度に嫌う。
若年期の人たちは、自分の行動の動機についてあまり考えない。
自分や他人の行為について深く洞察するのが苦手。
外見を重視する。口先だけ哲学や芸術に理解を示す。
この年代の最終段階になると、宗教に関心を持ち始める。
現在、地球人の大多数が若年期の後半に属してる。

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:42:48.60 ID:W6R6sMKM0.net
世界的な強国はほとんどが若年期。それらの国の特徴は物質的な豊かさ、軍事力、他国への大きな影響力。
日本も若年期の国。

若年期の魂の肯定的な側面。
生産的、勤勉、信頼できる、組織をより効果的に変える、富を生む、進歩をうながす、人々を導く。
否定的な側面。
競争的、あつかましい、独善的、流行に飛びつく、物質主義、自分の行動動機について考えられない、
利己的な目的で策略をめぐらすのが好き、常に優位に立ちたがる。

28: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:03:38.26 ID:W6R6sMKM0.net
魂の年齢が高いと聞くと、有名大学出身とか高い役職や職業についてると思っていただろ?
有名人はみんな一般人よりも魂レベルが高いと思ってただろ?
そいつらほぼ全員、若年期の魂だよ。
その上には成人期があって、さらにその上には老年期があるから。
これから、その成人期の魂の特徴を述べてみるから。

69: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 11:51:01.68 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の魂。
人生でいうと13歳から19歳の思春期に相当する。
魂のサイクルの中で、子供の認識から大人の認識のしかたへと移行する時期。
若年期の魂は心の中よりも外に向かう傾向があり、多くのカルマをうみだしてしまう。
若年期の本質は生存競争に勝ち、名声や富や権力を手にいれる。しかし、やがてなにか不安で、物足りないかんじがしてくる。
どんなに儲けて偉くなっても死んだら終わり、という悩みが生じ、それへの回答を見つけようとします。
成人期の魂は「私は何者か?何のためにここにいるのか?」と哲学するようになる。
つまり真理の探求を始めるのです。
この年代になると、力の第三のチャクラから、人間関係のハートの第4チャクラへと移る。
霊的なものに開眼しはじめる段階だが、けして楽なものではない。
それどころか、人格が最大のストレスを受ける段階なので、この時期には新たに心霊力が備わるが、
それを使いこなせるだけの精神力も備わっているとは限らない。
人格は精神疲労のあまり倒れてしまい、統合失調症、その他の精神病になることもある。
この年代の自殺率が他の年代よりも高いのはそのせい。

74: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:03:59.16 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の魂の人たちは、人間関係の問題に深く関わることになる。
彼らは他人の経験をまるで自分のことのように感じるからです。
この年代になると、人と人を分かつ境界線が薄れてきます。
他人がどのように感じているかも、自分に対してどのような感情を抱いているかもわかるようになるのです。
この認識力のせいで混乱することもある。ときおり、いつ、誰が、何を感じているのかが、まったく区別できなくなるからです。
成人期の魂にとって自分の経験や感情と他人の経験や感情との協会を見定めること、
人が誰であるか特定すること、人々と共存すること、自分の役割を認識することなどは非常に困難です。
こうした人と人との境界の問題は情緒不安定になっているときに強くあわられます。
ゴッホやヘミングウェイのような精神を病んだ芸術家も成人期の人々。
幼児期の人たちがありふれた家に住みたがり、若年期の人たちが高級住宅街の豪邸に住みたがるのに対して、
成人期の人々は自分の手で建てた家に住みたがります。
彼らは精神性が高められるような、美しく閑静な土地を選ぶ。

79: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:11:06.02 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の魂の人たちは、人間関係の問題に深く関わることになる。
彼らは他人の経験をまるで自分のことのように感じるからです。
この年代になると、人と人を分かつ境界線が薄れてきます。
他人がどのように感じているかも、自分に対してどのような感情を抱いているかもわかるようになるのです。
この認識力のせいで混乱することもある。ときおり、いつ、誰が、何を感じているのかが、まったく区別できなくなるからです。
成人期の魂にとって自分の経験や感情と他人の経験や感情との協会を見定めること、
人が誰であるか特定すること、人々と共存すること、自分の役割を認識することなどは非常に困難です。
こうした人と人との境界の問題は情緒不安定になっているときに強くあわられます。
ゴッホやヘミングウェイのような精神を病んだ芸術家も成人期の人々。
幼児期の人たちがありふれた家に住みたがり、若年期の人たちが高級住宅街の豪邸に住みたがるのに対して、
成人期の人々は自分の手で建てた家に住みたがります。
彼らは精神性が高められるような、美しく閑静な土地を選ぶ。

81: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:19:43.74 ID:W6R6sMKM0.net
魂の成人期は創造性が開花し、芸術的な輝きにまで高められる。
なぜなら魂のサイクルが成人期に入ると、脳の中のそれまで使われていなかった部分が使われ始めるため。
さらに高度な能力は、意識がもっと進化してから現れる。
成人期の魂は若年期のように名声を求めなくなるが、それにもかかわらず名声を得たりする。
成人期の人々は高い評価や地位を投げ捨てて、周囲の若年期の人たちを驚かせることがある。
有名弁護士が突然、はるかに定収入の野生動物のカメラマンに転職する、というのは典型的な例。
一生続くような友情や人間関係を求める傾向がある。
結婚すると生涯添い遂げることが多い。若年期の魂が人付き合いの中でさえ権力を行使しようとするのとは対照的。

86: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:23:54.76 ID:W6R6sMKM0.net
成人期の特徴。

肯定的な側面。
開放的な感情、人間関係の重視、他人を気遣う、知覚が鋭い、霊的な成長に心を開く、
精神的な意義に気づく、若年期と老年期の両方の考え方に理解があるのでもっともバランスのいい年代。

否定的な側面。
他人と自分を同一視してしまう、感情的、テレビドラマのような芝居がかった行動をする、激しやすい、
神経過敏、次々と困難を引き起こして自ら犠牲になってしまうことがある。

92: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:34:28.99 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂。

複雑な人間関係を通して成人期の課題を終えた、老年期に入った魂たちは、
存在の意義の探求へと乗り出す。それは精神性と呼ぶこともできる。
老年期は他人に何かを教える年代。
この宇宙の中での、私の存在理由はなんだろう?と問う。
彼らは自分も他人も、何かより大きく全体的なものの一部なのだと考える。
すべての人々の間にある、密接なつながり、結び付きにきづいているのです。
人と接するときにも、相手の中に自分と共通するものを見つけます。
日々の他人との関わりは、自分自身との関わりなのです。
この世のすべての人、すべてのものが、神の「部分」だからです。
人と人が話し合うことは体の一部が、別の部分と喋っているようなもの、つまり神の独り言なのです。

97: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:43:26.54 ID:W6R6sMKM0.net
典型的な老年期の魂は、個人主義でのんきであり、やりたくないことは滅多にしません。
美味しい食事やワイン、友達づきあいが大好きで、一般的に出世しようという気がありません。
とりたてて強い興味があるわけでもないのに、社会の同行や人々の心の中を鋭く洞察することができるのも彼らの特徴です。
彼らは9時から5時までのサラリーマンの仕事を嫌い、社会的には変わった人になりがちです。
企業の世界でスーツを着て働くくらいなら、貧乏してるほうがマシだと考えます。
老年期の人々は肉体労働をいといません。そうした労働を霊的な意味で理解し、楽しむのです。
彼らは個人的な欲求に合わせてスケジュールを決められる、自営業もしくは中小企業での仕事をしたがります。
自由な雰囲気が好きだからです。
老年期の魂は、園芸やワイン作り、教育、カウンセリングなどの職業に魅力を感じます。
また、哲学や芸術を愛し、自然にかこまれているとくつろぎます。

99: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:51:36.82 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂の特徴。
だらしなく、怠け者にみえることがある。
男女の区別がつきにくい。中性的。なぜなら、どちらの人生も過去に何度も経験してきたから。
高等教育を避け、独自の研究や体験、現場の仕事から学ぼうとする。
技能を習得すること自体を目的としているので、修得してしまうと放り出してしまう。この行動はときに人を戸惑わせる。
旅行を真理の探求に役立てられる。
善悪の観念に縛られている若い魂の人たちと比べると、好色で快楽主義的な傾向がある。
心でとらえた真理や、インスピレーションに従おうとするため、変わり者にみえる。
霊的な真理の探求をまっすぐに目指す。
真理を察知する能力がどの年代よりも鋭い。
輪廻を卒業する前に、自分の知識を一人以上の人間に伝えなければならない。

100: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 12:58:52.55 ID:W6R6sMKM0.net
成人期や老年期の人たちはどの年代よりも、自己評価が非常に低い傾向がある。
魂が若いうちは自己評価が低くても気にならない。彼らの関心は外の世界で経験を積むことにあるから。
若い魂たちは他人との間にカルマを生み出しながら、経験を重ねていこうとする。
それに対し、年長の魂たちはそれまでにつくったかるまを完了することに関心をもつ。
彼らはもう、地上に戻らないからです。

老年期の課題にはカルマの成就と人間としての自分の価値の理解がある。
そして最後に彼らが学ぶべきことは、無条件の自己受容と、無条件の他者受容です。
そのためには自己評価の低さを解決することが不可欠。
自分を受け入れるには、寛大になること、そして自分を愛することです。

107: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:10:29.47 ID:W6R6sMKM0.net
老年期の魂は、特定の人格をもつことはあまり重要ではありません。
その人格も彼らが数限りない転生を繰り返して演じてきた多くの人格の一つにすぎないからです。
いっぽう、若い魂の場合は、現在の転生で使っている人格が非常に目立ちます。
今の人格以外に影響を及ぼすような転生をほとんどしていなからです。
その理由で、老年期の魂は実に柔和で多彩な態度をとることができます。

老年期の魂の肯定的な側面。
のんき、思いやりがある、気長、気楽、無害な変わり者、親切、霊的な気づき、鋭敏な知覚力、
寛大、寛容、哲学的、博愛。
否定的な側面。
引っ込み思案、貧乏、超自然的、人と意見が会わないときは自分が間違ってると考える、
じたばたする、怠け者、やる気がない。

112: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:32:55.45 ID:W6R6sMKM0.net
一通り老年期の魂まで書いてきた。
老年期の上には超越期、さらに上には無限期があるけど、この段階の魂になるともはや人間として肉体を持つ必要がなくなるので、
地上に生まれてこない。
そのレベルの魂を菩薩とか守護霊とか、神社の神様とかいう。
でも老年期の最終段階を経過した人は、生きながら超越期になることがある。
霊界の類魂と生きながら一つになる状態。すると今までの過去世の記憶がすべて思い出されてくる。
超越期の特徴として、特定の宗教を持たない。だけど霊的指導者として人々を導くようになる。
そういう使命をもって生まれてくる。ガンジーがそう。あと個人的にそう感じるのはやはり、
世界各地の霊的指導者。ラマナマハルシやクリシュナムルティやサイババやグルジェフとかじゃないかな。よくわからないけど。

無限期の魂が肉体をもって地上に生まれてくる場合、2000年に1人とされる。
キリストやブッダや老子やクリシュナなどがその段階の魂なのだと。

114: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 13:42:52.97 ID:W6R6sMKM0.net
古い魂からは若い魂のことがよくわかる。でも逆はわからない。
老年期の魂は、若年期特有の気持ちも心境も手に取るようにわかるけど、
若年期からは、老年期の考えも心境も理解できない。

自分のことでいうと、自分はたぶん成人期だとおもう。
だから若年期の物質主義とか、成功や地位やお金を求める気持ちもよくわかる。
でも現在はそういうものより、魂を高めるように生きてる。
成人期特有の、精神病みたいなのにもなったし、薬も飲んだ。現在は心霊力がでてきたし。
今自分が分からないこと。それは自分の中にある神我というもの。
自分と他人は一つで、神と自分と他人は一つという真理。すべてが神ゆえに自分も神であり他人も神であるという真理。
そこがまだ感覚的にわからないでいる。だから老年期の魂までいってないだろうと推測する。
老年期の魂レベルになると、その感覚がわかるようになるらしいから。
自分もはやくそうなるべく、悟るべく日々を生きてるよ。でも守護霊からはあせらなくていいとメッセージがくる。
ちゃんと導いてくださいよ守護霊様。老年期の魂になるために。

129: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 16:17:28.51 ID:W6R6sMKM0.net
簡単に言うと、
人間として初めて生まれてくると、アフリカの原住民族のような所に生まれてくる。(乳児期)
そこで数回の転生ののちに、発展途上国に生まれてくる。(幼児期)
独裁者が支配する国の元で独裁者の決めた規則に従って生きることが快適であり正しいと考える。(幼児期前半)
独裁政権に息苦しさを感じ、来世で民主主義の国に生まれ自分の力を試したくなる。(幼児期後半)
民主主義の国で成功や名誉を求め、がむしゃらに頑張る。ある程度の地位や富を得て満足している。(若年期前半
しだいに富や地位のために人と争うことに疲れてくる。そして宗教とか平和というものを意識しはじめる(若年期後半)
精神性に目覚め宗教心に目覚めて、心を大切に生きようとする。(成人期前半)
しかし心を意識して生きるようになると、他人の悪感情が突き刺さり、物質社会や争いで次第に精神を病ます。(成人期中半)
病を克服し心霊力が備わり、神の存在を求め出す(成人期後半)
自分や他人は神の子であると知ることによって、一切衆生に対する慈悲心がでてくる。(老年期前半)
宇宙の真理を悟る。守護霊や神仏とチャネリングしたりして生きる。自己流の霊的な道を突き進む(老年期後半

130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 16:32:39.10 ID:hJUapehd0.net
>>129
書いてくれて有難う
ずっと社会が嫌いで、心を癒す事をやってきたんだけど
何故社会(人間)が嫌いで、自分が生きづらいのか明確に説明ついたわ
目指すべき方向が文章化されてるのも有難い

私は多分成人期中半で、これから後半に差し掛かれたらいいなぁって感じ

老年期の言ってる事も一部分かる。(一部は分からない)いつか老年期後半、それ以上とかになれたらいいな…

とりあえず今は葛藤を克服して成人期後半に行きたい

304: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 05:18:05.32 ID:JMYjoXK70.net
>>129
それじゃ、グローバリズムとかはやはり悪だな
発展途上国は昔のままそっとすべき
中韓に技術移転すべきではなかった

305: 1@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 05:37:02.27 ID:bvR2iyfd0.net
>>304
それがどうやら現代では乳児期の魂は地球に生まれてこないらしいんだ。
地球全体が成人期になりつつあるらしく、そのため。
それがアセンションなのかもしれない。

184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:34:06.78 ID:3Q1GWGDw0.net
父の魂の年齢より、子が上って事も勿論あり得る訳か。

214: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:51:06.66 ID:W6R6sMKM0.net
>>184
現代は、そのほうが多いんじゃないかな。
団塊の世代の人たちは幼児期後半から若年期前半だと推測する。
でも現代の若者は成人期の魂が多い。
だから草食系とか悟り世代と言われるけど、これは魂レベルが高い証明。
彼らの父親世代になると物質主義で若年期になるわけだから。
親は子供にエリート街道を歩んでほしい。社会的地位を得て富を得てほしい。この考えじたい魂が幼い証拠。
でも成人期の魂である子供は、その道が真実ではないと知ってるから、自分のやりたいことを選ぶ。
エリートよりも、貧しくても自分の好きなことして生きていくほうが幸せだと考える。
この考え自体は老年期の魂の考え方。だから一言。親の言うことなんかより、自分の心に正直に生きるべきだ。

223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:15:40.77 ID:3Q1GWGDw0.net
>>214
なるほど。ありがとう。

193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:48:40.59 ID:TwSCF+Rj0.net
自分が何者なのか分からない。

197: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:58:25.55 ID:L1eJw5xg0.net
自分は地球の魂としては新米だし、転生回数も少ないけど、今世で人間卒業予定です。こういうパターンは割とあるんでしょうか?

203: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:05:32.98 ID:W6R6sMKM0.net
>>197
どうなんだろう。
でも他惑星から使命を持って地球に生まれてくる場合や、
地球より進歩した惑星で罪を犯した代償として一段低い地球に生まれてくる場合とかもあるみたい。

207: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:11:05.32 ID:L1eJw5xg0.net
>>203
へえ~。
地球に来る前は飛行人種で、今もエネルギー上で翼の名残があるって言われました。
地球上では、中世ヨーロッパあたりで戦の指揮官とかしてたみたいです。
あと、ちゃんとした血統の人だと。自分にはあまりよくわからないのですけどね。

210: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:33:07.20 ID:W6R6sMKM0.net
>>207
スターシードというやつかも。
アセンションのための使命があるのかもね。

>>208
落ちることはないらしいよ。
例えば老年期の魂が犯罪をしてしまって、また幼児期に戻るなんてことはありえない。
老年期の魂として罪を償いカルマを解消して、さらに進歩していく。
そもそも老年期の魂になると、99パーセント犯罪は犯さないだろうし。
なぜなら彼らは神の真理に忠実に生きるだろうから。

212: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:42:01.00 ID:L1eJw5xg0.net
>>210
スターシード。言葉は聞いたことありますが、なんなのか知らないので後で調べてみます。
現在、アセンション済みの方の元でカルマの解放とかしながら、学ばせてもらってます。アセンション絡みで何か出来たらとは常々思っています。

色々教えていただきありがとうございました。

205: 1@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:08:37.47 ID:W6R6sMKM0.net
霊視はこれで終了とさせていただきます。
そもそも生まれつきの霊能力じゃないので、彼らのような精度はないです。
霊視といえるレベルでもないし。少しだけ感じる程度です。

208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 19:14:12.06 ID:5rTkUt5i0.net
>>205
魂の年代は昇るだけなのでしょうか?
それとも上から下に落ちることもあるのですか?

255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:25:13.27 ID:n8bibQC10.net
勢い見て来たらいい話が聞けちゃったよ、>>1さんありがとうw
実際これからシンギュラリティが起こったら、
いやでも老年期的な生き方をするしかなくなるさ

301: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 03:45:15.48 ID:CWJSq4240.net
魂の段階の特徴ってそのまま人類が歩んできた歴史の特徴みたいだな

316: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 12:05:03.68 ID:tJZQ+NRo0.net
面白いし為になった ありがとう>>1

360: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 19:30:20.86 ID:PqTvhd7FO.net
質問します

老年期の魂の特徴に「やりたい事しかしない」と言うのがありました。
これは、やらなくても何とかなるような環境に居る と言う意味でしょうか?

386: 1@\(^o^)/ 2016/03/10(木) 00:36:51.33 ID:0zSSbcu60.net
>>360
興味のあることは熱中してやるけど、
興味関心のないことにはまったく無関心ってことじゃないかな。
関心のあることだけやって、興味のないことはまったくしない。
これが青年期の場合だと、自分の興味がなくても話を合わせるため新聞読んだり、ニュースみたり、
興味ないけど成功するためビジネス本読んだり、とかじゃないかな。
老年期の人はそういうことをしないってことじゃないかな。

387: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/10(木) 00:52:33.08 ID:WpND5CGxO.net
>>386
なるほど

私は仕事など、しがらみやお金に関する事について質問しました。
老年期は「やりたくない事」の範囲が普通の人とは違うかもと言う内容に納得しました。

興味を基準に考えるのもありですね

391: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/10(木) 01:13:03.50 ID:kB43Lo0h0.net
>>386
確かにそうだと思うね。
自分はビジネス本読みまくって、結局例えばエジソンや本田宗一郎のような偉人レベルの人たちは
「やりたいことをやる」、「純粋な知的好奇心のまま生きる」というのを実践したから成功したのだ
ということに行き着いて、その気付きによって人生が大いに変わった。
そしてビジネス本の類は読む気が起きない、というか読めないという感覚になってった。

362: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 19:59:40.93 ID:PqTvhd7FO.net
なるほど
考えてみたらその通りやな

今、1が書いてくれた老年期の特徴を読んでた。
自分が老年期と言うわけではなくて、理解できない嫌いな人が居るんだけど、とにかく理解できない人なので、こういう人は何なんだろうなと考えてた。

よく読んだら、別に老年期は関係なかった。

124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:23:31.48 ID:7v5596dh0.net
先生ありがとう。
楽しかったよー
魂の話は面白い







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
魂の年齢、霊格レベルについて説明する。

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年05月05日 19:05 ID:C7ftgciC0*
哲学書×オカルトは面白いSF設定ができる
2  不思議な名無しさん :2017年05月05日 19:13 ID:VLOmXrS80*
チャネリングか
要するにタルパの亜種みたいなもんやろ
結局、すでに自分がどこかでインプットした知識を無意識レベルに別人格として引き出してるだけやろ
3  不思議な名無しさん :2017年05月05日 19:42 ID:NBUSpIzM0*
なんか新手のニューエイジっぽい?アセンションがあるならディセンションもないとおかしいのにな。
4  不思議な名無しさん :2017年05月05日 19:46 ID:KqF.cHMf0*
キちガイって楽しそうだね
5  不思議な名無しさん :2017年05月05日 19:59 ID:3FeUuvkD0*
再掲やんけ。
6  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:02 ID:iUvmULYU0*
人は苦しいと怪しい話を信じてしまうけど、何を根拠に話しているか疑わないと

だいたいこの手の話をしている奴はろくな人生を送っていない

7  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:03 ID:elE3Z3lb0*
結局、最後の戒めが生命には卑賎はないという話でしょう。
ですから、それが本当でも嘘でも知っていようがいまいが
正しく生きていれば関係ないと思われ。(多分)
8  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:04 ID:zrlJBgT60*
こういう話に当てはめるとすれば「発達障害」を持った人はどこになるんだろう?
9  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:10 ID:elE3Z3lb0*
アセンションがどうたらこうたらは、
レベルの低い人間(生命)が淘汰されます的な話が出る。
生命に卑賎がないなら、そのような淘汰的な話は反する考え方なので。
ひどく如何わしい。
10  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:11 ID:Zr.04KE90*
単なる性格の分類分けやろ
動物占いとかそこら辺の
11  名無しさん :2017年05月05日 20:15 ID:JSyaxzYq0*
命は天の命令、天命を運ぶのが運命、天から与えられた役割を天分と言う。おいらの分相応とは、ボッチニートだったのか?神様は余りにも無慈悲だ!もっと頭がよくてイケメンに産まれたかった。運命格差だ。チヨウーッ青空なんて大嫌いだーっ!
道(真理)は瓦の中に有り、糞尿の中に有り。じゃっおいら、きっと糞尿の中だ。
12  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:17 ID:elE3Z3lb0*
発達障害はなんの関係もないでしょう。

仏教でも悟っている人は頭が良いとか悪いとか
関係無い様子の逸話がいくらでもあるし。

頭が良くても金などに強欲な人は通常の社会でも
尊敬の対象にはならないし。魂を持ち出さなくても
人格というものはありでしょう。
13  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:29 ID:rg9tG.vf0*
世の流れについていけない人間は霊性とやらが高いってことかい?
んなばかな。そうすると人類が進歩すれば霊性とやらは低くなるってこったね。アホらしい
14  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:35 ID:gdrWrFOm0*
全然読む気がしないんだけど 魂に年齢があるとして なんで報告者がこんなに偉そうなの?
魂年齢が高くても 上司や先輩って意味じゃないじゃん?
伝道師や宣教師になったつもりか知らんけど 自分の魂年齢が何処かも判らんじゃん
15  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:43 ID:d.vPJCno0*
なーにをゆーとるか
16  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:45 ID:VLOmXrS80*
いままで努力や勉強やら真面目にやらなかった人や、社会からドロップアウトしてるようなやつが、自分の自尊心を満たすためにこういう考えに縋り付くと、他人に対する感謝を忘れ、社会の中で真面目に頑張ってる人達を見下して偉そうになるんだろう。
17  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:46 ID:Ek4YhrI.0*
アボリジニ舐めすぎだろ
18  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:52 ID:stZWmFat0*
リヴィングストンみたいだな
19  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:57 ID:cCQND8.o0*
※8
こういう話しをする奴が発達障害なんだよ。
アボリジニを差別している事に気が付いて無いんだから。
20  不思議な名無しさん :2017年05月05日 20:57 ID:xFpkq1bn0*
こういうのは面白いからすきよ
21  名無しのまとめりー :2017年05月05日 21:02 ID:UT.NYDV60*
自分と無関係なものを最低レベルに設定して、羨む生活を若造と蔑み、怠けと自分の弱さを美徳とするんですね。

偏屈なもんですいませんね
22  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:04 ID:xVQJBY7.0*
未開の地に生きてる人を見下してる時点で完全にアウト、ただの差別
選民思想で良し悪しを断じるのはカルトと同じだよ。
新興宗教なんかと同じものを感じる

魂に幼いも年寄りも無いよ、須く尊いことに変わりは無いんだわ
23  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:19 ID:PbwW7kWi0*
そうだねダンテのパクりだね
24  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:20 ID:FQxJVfGb0*
オカルティックなテイストになってるけど、経験的であり統計的であり、先進国に住む人間の偏見が随所に見られ、実在の人物に対する理解がひどく表面的。な印象。
精神的な文言でなく、肉体を持った人間の意見を加工した物。
だと思う。
25  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:20 ID:sQ4zefcU0*
面白かった。自分ではこういうことがわからない。絶対にありえない、とは決め付けられないから。
26  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:24 ID:pD8Ez.mx0*
作り話として面白いよね。
これ、どこの宗教の話だろう?
27  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:43 ID:P2UyTdoU0*
好い事書いてるしある程度以上わかってるんだろう
いやいいものを読んだわ
28  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:43 ID:o8fIc3KY0*
文明的な社会で生活しているのに
未開のような人種もあるやん。
あれ、何期?
29  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:43 ID:gg5oRBAa0*
幼年期の特長と老年期の特長を併せ持つ俺って……





ボケ老人?
30  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:47 ID:HytQH7Mc0*
血液型占いと同程度かな
31  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:49 ID:.YdHGafA0*
オカ板の時点で
32  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:59 ID:sbbn5jmx0*
原住民でも、アイヌ、インディアン、アボリジニなどは別格でしょ
彼らは神の民だから


面白かった。これ否定したり理解出来ない人は、魂若いだけだから
若いからといって劣ってるわけじゃないからね
33  不思議な名無しさん :2017年05月05日 21:59 ID:gdrWrFOm0*
幼子の痛ましい事件や死産や中絶はカウントされるの?
34  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:00 ID:.joklmiS0*
たぶん特定の宗教関係ないと思うで。
35  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:08 ID:MlyapoT70*
乳児期と無限期は表裏一体なのでは。
超越しても繰り返される輪廻なのだから
未開の地に生きている人を見下しているわけではないと思う
36  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:11 ID:2D6pb4dw0*
納得した
いい話を聞いたわ
37  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:13 ID:.joklmiS0*
個人的にはものすごく腑に落ちる感じがした。興味深い。
38  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:16 ID:v1ZitpQr0*
高次存在にアクセスして学んだのは本当だと思うけど、その前提自体がアウトで、
そういう存在って神でもなんでもなく、教えたがりのエンティティに過ぎないんだよ。
信奉者を増やして人間からエネルギーを奪うためにやっている。
神との対話とか、バシャールとかも全部そうで、高次存在にアクセスできて
嬉しくて、それから教わった知識は真理に違いないと思い込んでしまうんだが、
実際は真理でもなんでもない。むしろ危険なニセ情報なんだよ。
39  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:20 ID:VyH7nkqD0*
稲垣先生に見てもらった理沙さんは現在で3回目みたいっすね
一回目 江戸中期のタエさん
二回目 ネパールのナル族の傭兵、村長のラタラジュ
40  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:23 ID:VLOmXrS80*
似たような思想は昔からあって、結局元をたどれば昔の王侯貴族やら特権階級の人達が、いわゆる奴隷階級の人達を納得させるための方便なんだよね。
あなたはまだ魂の階級が低いから、今生を奴隷として真面目に生きれば魂の階級が上がって来世ではもっとよくなれますよって言ってるだけ。

それがなんか現代の自分探し系フリーターやニートの人達のニーズにちょうどよかったんだろう。
41  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:30 ID:KZaLmMyO0*
幼年期との表現が、childhood'sEndみたいだな。
今、青年期ということは、
老年期が、直ぐそこまで来ているってことだね。
42  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:33 ID:dxEkqIrN0*
今後の予定 みたいな内容だね。
そこの話はもう終わりっぽいけど。
43  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:36 ID:H2ShbzdF0*
>彼らはもう、地上に戻らないからです。

これすごく甘美な響きだな
この話が本当なら、早くそこまで行きたいものだ
44  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:43 ID:Eq0QifKH0*
ほーん
45  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:44 ID:RacP5icc0*
単純に気持ち悪いな
46  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:50 ID:VLOmXrS80*
こういう魂とかスピリチュアルみたいな話が好きなら
まだ「ニューアース」でも呼んだほうがマシやぞ
47  不思議な名無しさん :2017年05月05日 22:51 ID:Thpy37JM0*
この手の事を語る奴は全員が認めざるを得ない証明をしてからにしてくれ
48  不思議な名無しさん :2017年05月05日 23:03 ID:II.H18xm0*
自分は発達障害持っているから、興味があること、好きなことに生きるのが一番良いという考えになったよ
ちなみに青年期中期、老年期に当てはまる
自分は何もかもを許せるようになろうとしている
昔からそうなるのがいいのだと思っていたから
死も怖くない
なんかわからないけれど世界と一体化している気がする
だからなんとなく1の言いたいことがわかる
49  名無し :2017年05月05日 23:20 ID:O8lGybrz0*
人によってはこう言う過程の為に8回も生まれて死ぬ事無く
1回の人生で大体修了して流転から抜け出してると思う
50  不思議な名無しさん :2017年05月05日 23:21 ID:VLOmXrS80*
そんな48にこそ、わいはエックハルトトールを薦めるやで
51  不思議な名無しさん :2017年05月05日 23:45 ID:5hGKZYA70*
厨二期
52  不思議な名無しさん :2017年05月05日 23:48 ID:Uo8.bJx20*
間違ってますよ😃もっと勉強しましょう
53  不思議な名無しさん :2017年05月05日 23:56 ID:PdZV5X.10*
仮にだよ?それを知ってて、教えても絶滅が50年早まるなら教えないよね
自分だけで生きてるんじゃないんだなあ(コナミ
54  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:02 ID:nBhw1nn.0*
どうでもいいけど、こういう話が好きな人ってなぜかだいたい、ちょっと齧っただけで"知ってるつもり"になるよね。
55  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:03 ID:e6F9Qpbr0*
こう言う死後の魂とか魂の年齢がどうのってカテゴリーをこうも堂々と書ける人って、何を根拠にそんな事を思うんだろう。俺はいつも根拠や確証を世界に求めて生きてるから、こんな風に自信満々に自分の考えを断言しめ生きてそうな人の事が羨ましくなる。
56  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:07 ID:LfPnUSrK0*
でもこれ説いた人もただの人で著作によって何かしら生活の糧を得ようとしてただけの凡人でしょ
人を読み解くには20代くらいの冴えた脳を持ったまま5世紀は生きる必要あんじゃね?
57  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:10 ID:nBhw1nn.0*
まあこれ系の話って要は1960年代にアメリカで流行ったニューエイジ系の思想が遅れて日本に入ってきただけやで
ずる賢いやつが、キリスト教とかの宗教を信用できなくなった現代人向けに、いろんな宗教の教えから美味しいところだけ摘み取って矛盾しないように組み立てなおしてお金儲けのビジネスにしてるんや
58  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:11 ID:nl769rjU0*
魂のレベルがどうだとか上とか下とかで区分けする事にどこまでの意味があるのか?魂のレベルや前世がどうであれ今いる世界で生きていくしかない。魂のレベルが高い人が偉い訳ではないのでは?
59  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:13 ID:LfPnUSrK0*
自分と向き合うしかない内向的なガイジやヒキコがこういうの読むと殻に閉じ籠ってるだけの生き方なのに青年期だの老年期だの言っちゃうから笑える
一日中座っててどう向上すんのよ
60  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:17 ID:ykoIX.Le0*
楽しもうよw
61  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:36 ID:4Wc.625Y0*
まず誰がそんな特徴を定義したのか説明しろ
62  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:42 ID:9vM2GOLP0*
スピリチャルブームの時はこの手の人沢山いたね
自分もまだ好きだからここ読んだんだけど

その中で今だに頭に焼き付いているのはEOって人
心底気持ち悪いんだけどやっぱ言ってること正しかったのかなって思ったりする
その弟子の方斬って人とネットでやり合ったのはいい思い出
63  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:44 ID:AitSE5cX0*
※32
>>原住民でも、アイヌ、インディアン、アボリジニなどは別格でしょ
彼らは神の民だから

先生の言葉を否定するとは理解が足りないねwでも安心していいよ。
君の魂若いだけだから、若いからといって劣ってるわけじゃないからね
64  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:48 ID:ykoIX.Le0*
ま~たそうやってマウンティングするー
だから楽しめないんでしょ?
65  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:55 ID:nBhw1nn.0*
まあ一歩引いて楽しむくらいがちょうどええけどな
でも実際こういう話にはまって霊感商法詐欺やらカルト宗教によるレ○プ被害やらって話もあるから気をつけるんやでー
66  不思議な名無しさん :2017年05月06日 00:57 ID:ykoIX.Le0*
申し訳ない;本文読んでないんだけどね;
これは多分、毒のような気がする
67  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:03 ID:NyZ5O3yn0*
「迷信にとらわれやすい」とかいう特大のブーメラン。
68  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:06 ID:8KzffaI30*
確かに、優劣、マウンティング、ジャッジは感じてしまうね
原住民に対しても失礼だし
核持ちながら他の国は持つなと脅すアメリカ様より、地球に数千倍も優しいのは原住民

ただここの※欄見ても、人間性の良し悪しは感じるわ
否定する人達は何故ここ見てるんだろう
AKB48が嫌いでAKB48のコンサート行って批判するような虚しさがある
69  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:08 ID:Ty1KRmRY0*
面白かった。今までなんとなく考えてたことと辻褄が合った
70  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:10 ID:nBhw1nn.0*
否定することが目的というより、すでに信じている思想や信仰がある場合、それと相容れないってだけとちゃうか。少なくともわいの場合はやけど。
71  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:12 ID:i9sE.bxZ0*
この間の「自殺者は永遠に苦しみつづけるんやでwww」とかいう奴より万倍良心的だ。あれを言う奴はなんかしらの人格障害があると思う。
72  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:19 ID:PKOXADMJ0*
凄く納得できた。理由はわからないけど好きなものとか、嫌悪感があるものとかそういうのは自分じゃなくて魂の感覚なのかもしれない。

ところで、どうなんだ?なんとか期が多すぎて人生8回でクリアできなくない?生きてる内にレベルアップが必要なの?
73  不思議な名無しさん :2017年05月06日 01:27 ID:ykoIX.Le0*
マジレスすると比べる事は悪だと思ってる

人間(生物)で在るために多少は競うことも必要だし、方便で何回目と言って自分を納得させる(誰かを許す)為なら許容出来るけど、これは結果、相対主義に偏る(バラモン思想ぽい

とは言え信仰は人それぞれ、自由だよん(テヘ
74  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:05 ID:8Y3BC.v60*
まあ本人が納得していればそれで良いのだろう
75  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:14 ID:PrNVQUmb0*
割と良く考えてるけど個人の人間性ってものは絶対的なものじゃなくて前頭葉が病気や怪我で傷つけられると、それまで穏やかで優しい性格だった人が利己的で猜疑心が強くなったりするし、痴呆なんかでも人間性に影響が出るよね。
魂や精神って人が信じてるものは多分に肉体に依存してるものなんだよ。
76  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:28 ID:Iq6Xkr7g0*
超越期?が2000年に一人って紹介されてた人物が生まれてる間隔がすでに2000年未満だが大丈夫か
77  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:30 ID:ykoIX.Le0*

× 内因:外因 50:50

〇 内因:外因 100 to small : 0 to big ⇒ a : b=100 a>0
78  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:32 ID:ykoIX.Le0*
うんwやっぱり数学はサッパリだw
79  不思議な名無しさん :2017年05月06日 02:54 ID:3sa1wgZh0*
全てに気付いたくせに全然導けない無限期の魂さん
ていうかみんなをレベルアップしていってどうすんの?
キリストさんやガンジーさんみたいな魂だけの世界で永遠に瞑想でもすんのけ?
80  不思議な名無しさん :2017年05月06日 03:23 ID:2EVwblA00*
こんなの信じる気にもならないけど、老年期が完全に自分と一致しててワロタ
81  不思議な名無しさん :2017年05月06日 03:26 ID:.WLUxJXr0*
目に見えない、その時にならないとわからないものって
どこからどこまでが本当なのかわからないから怖いよね
人が同調してれば本当ってわけじゃないだろうし
散々っぱら、カルトの信者が集会や建物の様子見せて
「こんなに大勢が信じてる、広まってる、この宗教は本物だ」
って言ってるしね
得意気にしてたら騙されてて、実際には滑稽なだけで、
信じてるはずの素敵な世界からも遠ざかってるのかもって
思うと、言葉通りに受け入れるのはキツイかな
82  不思議な名無しさん :2017年05月06日 03:37 ID:3sa1wgZh0*
生命誕生してから数十億年経ってやっと解脱できんのかよ
今すぐ菩薩さんが東京ドームにでも降臨して「おまえらちゃんとせぇや」って言ってくれれば一発だろ
83  不思議な名無しさん :2017年05月06日 04:02 ID:roivniKU0*
苫米地さん出番です♡
84  不思議な名無しさん :2017年05月06日 04:25 ID:Pf.Ee0fh0*
CR超越世界
85  不思議な名無しさん :2017年05月06日 04:47 ID:rWp.Akvt0*
まあ前世だ来世だ言ってる馬鹿は現世やる気なさそうだしさっさと死んでくれていいよな
86  不思議な名無しさん :2017年05月06日 05:09 ID:RBJbHtpj0*
何がホントかわからんのだから、空想的なものとして楽しめばいいだけ
信じようが信じまいがな
87  不思議な名無しさん :2017年05月06日 05:17 ID:PPwzSi5p0*
クソつまらねえ話だな
じゃあ俺は老年期から無限期の人間だな
ゴミ共ひれ伏せ
88  不思議な名無しさん :2017年05月06日 06:20 ID:B1JA1jvK0*
先史時代の人達は生まれ変わってもずっと幼年期だったのかなぁ?
それとも、どっか他の文明が進んだ星の住人に生まれ変わったのかしら?
じゃあ、その星での先史時代の生まれ変わりは?
宇宙で一番最初の知的生命体は何度も何度も幼年期の生まれ変わりを繰返してたとか?
逆にずっと未来では超越期の人達で埋め尽くされるのかな?
想像するとちょっと面白いね
宇宙がキリストや菩薩でいっぱいになるってことだよね
フフってなった
89  不思議な名無しさん :2017年05月06日 08:39 ID:XX9zGtVM0*
なぜ周りの人達はこんなにも些細な事で悩んだり、物事の真理に辿りつかないんだろうと不思議だったのだけど、これを読んで腑に落ちた。
スピリチュアルそこまで信じているわけじゃないけど、結構核心をついているのかもしれない。
これからこの話を元に人と接すれば、対人関係の悩みが減りそう。主に感謝。
90  不思議な名無しさん :2017年05月06日 09:02 ID:sqirYCha0*
この話に伴うとネット各所やコメ欄で暴言を発している人は幼児期や若年期になりきれない者だね
91  不思議な名無しさん :2017年05月06日 09:08 ID:omhd54NF0*
怖いくらいに老齢期の特徴と自分の思考、行動、現状が一致してた。
92  不思議な名無しさん :2017年05月06日 09:42 ID:RWo6ZDAa0*
本人は悪意のない求道精神かもしれないですが。
簡単に悪用されるような論旨のものは容認してはイケないと思いますがね。

もし容認したいとか楽しみたいなら始めに「これはファンタジーです」としないと。
何年も「俺の前世は魔王だ」とかそういう慰めを作って生きてる人も居る
らしいし。
93  不思議な名無しさん :2017年05月06日 09:59 ID:k9FyI.SK0*
おもしろいなあ
幼児期の毒両親に育てられて
コミュ障で発達障害で様々な精神障害を経た青年期から
今は老年期に片足突っ込んでる
原始仏教を学びながら瞑想しているけど
全てから解き放たれて全てを許すことで苦から開放されるというのを
理解できるようになったし、少しづつ実行できてきてる
94  不思議な名無しさん :2017年05月06日 10:33 ID:x57yuw6X0*
他人と自分を同一視する、っていうところが当てはまってた。苦しんでる人を見ると、もしそれが自分だったらと思うと恐ろしくて放っておけないです。
95  不思議な名無しさん :2017年05月06日 11:03 ID:xsD1ejFv0*
白人が書いた本なのだろうなあ
内容はともかく所々表現に違和感がw

コメントを見ていると面白いね。アボリジニをバカにしているとか、魂レベルの高い人が偉いわけじゃないとか言っている人こそが上下関係に拘泥していることに気が付いていない。他人と比較することは若年期の特徴っぽいけど実際にその時期にある人は自分の状態が客観的に把握できない
気づくって本当に目から鱗状態なんだよね。レベルが上がらないと理解できないことってたくさんあるのだろうなあ
96  不思議な名無しさん :2017年05月06日 11:11 ID:7jaNE8eE0*
ある程度霊格みたいなのはあるだろうけど結局自己判断でしょ。
「自分は老年期だから霊格が高い」とか自分で思ってても
他人からしたら「あいつ守銭奴だろ」と思われてるかもしれないし。

あと >乳児期。「今、ここ」を生きる。
ってこれが一番正しい生き方やんw
これが老年期じゃない事がおかしいよ
97  不思議な名無しさん :2017年05月06日 11:20 ID:RRxIIkcX0*
スピリチュアル好きの選民意識は若年期くさい
98  不思議な名無しさん :2017年05月06日 11:39 ID:ig4ulnEB0*
性格で分けてるだけじゃん。
うまくやれば信じ込ませることができるのかな。
99  不思議な名無しさん :2017年05月06日 11:40 ID:1nKy12vG0*
マウンティングについて今考えてるところだったので、ちょっと面白かった。

○○期うんぬんに関しては、あーだこーだとランク付けになってマウンティングにつながりやすいから書かなくてもよかったんじゃないかと思うけれど、まあそこも含めての成長なんだろうなと思う。

自分も含めての感想だけど、「人間」という存在ってどこかしらマウンティングしないと気が済まない(ある意味は猿以前からの動物の本能を持ってるから)「ある程度こんなもの」の範囲で収まるものだと思う。その範囲からはみ出す存在なんて、あんまりいないとも思う。

釈迦やなんかのスーパースターはいたりするけれど、もし転生の輪から脱け出す人がいても、わりとひっそりとそうなっちゃうんじゃないかな。
100  不思議な名無しさん :2017年05月06日 12:03 ID:qySXoJ.X0*
※95
本当そのとおりだとおもう
101  不思議な名無しさん :2017年05月06日 12:41 ID:nBhw1nn.0*
まあでも、現代人って思想や信仰を持ってない人も多いし、内容はまあ置いといて、こういう心の拠り所になるようなものが必要だっていう考えは否定できん
信仰心のある人間のほうが信仰心のない人間より健康的に生きられるって研究もあるらしいし

ただ個人的には、こういう魂レベルの階級差別的な思想よりかは、スピ系好きならエックハルトトールとかよく出来てると思うから読んでおけばいいのにって感じだけど
あと日本文化寄りなものだと禅とか
102  不思議な名無しさん :2017年05月06日 13:22 ID:RWo6ZDAa0*
自我がさらに肥大するような物語を輪廻レベルで展開するのは危険だと思います。
さらに大きな墓穴を掘っていると思うのですが。。
103  不思議な名無しさん :2017年05月06日 13:59 ID:Ep6MHq640*
だから「小説家になろう」で書けって言ってるだろ
104  不思議な名無しさん :2017年05月06日 14:50 ID:Eva7NvS60*
※102
ビジネスのために展開している物語なんだよ
これを鵜呑みにする人は飯の種。一種の新興宗教
まとめ読んでみて面白い読み物だとは思ったけどいろいろ混ぜすぎて不安定な内容になってる
105  不思議な名無しさん :2017年05月06日 17:21 ID:Q7Yred7J0*
妄想もここまで行くと楽しそうだな
106  不思議な名無しさん :2017年05月06日 17:26 ID:N88w2.AQ0*
地球幼年期の終わり、になるのかなぁ
107  不思議な名無しさん :2017年05月06日 17:53 ID:bVHZfE8u0*
「アボリジニや未開の地の原住民は乳児期の魂」なのに「現代の地球には乳児期の魂は生まれてこないらしい」って壮絶な矛盾だな。
差別的な思想を隠そうとしないところはいっそ清々しい。
108  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:32 ID:IvcS99Md0*
突込みどころと矛盾だらけ。というか階級差別的思考自体が霊格低そう・・白人向けの新興宗教本でも読んだだろうな・・中二病ですわ。
アボリジニを初めとする原住民のほうが高い霊格を持ってそうw
109  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:34 ID:AGMpek1M0*
コメ欄は自分の視点でしか物を語れない奴が多いな


まぁ今の内に楽しんでおけ、一回しかないんだからな
110  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:39 ID:uSoAZiET0*
仮に肉体を度外視するなら、生きている上での悩み事なんて殆ど消失するとは思う
金、暴力、性欲、美醜、若さ、酒、食い物、又は学歴、職業、人種等の肩書序列意識は無意味なものになるし、心の在りさま次第で目の前の世界の見え方が違ってくるとは思う、己の本性心には噓付けない。

でも、死ねば心は消えると考える人にはこういうのって無価値だしね(´・ω・`)
111  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:48 ID:8BO3HkPF0*
この論理で行くと俺は老年期だわ( ̄▽ ̄;)そうか,,,もう中身はお爺ちゃんだったのか
112  不思議な名無しさん :2017年05月06日 19:21 ID:94gFhFFC0*
どれもちょこちょこある俺は何なんだw
まあ楽しめたよ
113  不思議な名無しさん :2017年05月06日 20:11 ID:YKB.diDC0*
魂の格を評価される社会じゃないし別にどうでもいい
114  不思議な名無しさん :2017年05月06日 20:45 ID:3HZ7HfUL0*
面白い考えだと思ったし全部読んだけど
これさ「あー自分老年期当てはまるわ」って思うよう誘導してる気がするよ
主も「老年期まではいってない」って謙遜ぽく書いてるけどまあ、段階でいうと中の上または上の下ってとこだと自負しとるわけやん
見下しっていうか乳児期幼年期の階級は「俺はここではないな」って思うための装置というか
先進国で自分を見失いそうな人をよく言えば安心させるためのものにすぎないと思う
階級に貴賤はないっつっても人間を階級分けしてなおかつ下の階級からは上の階級が理解できないが逆はできる、というのはやはり下を見下している印象になるな
あと親世代より子供世代のが階級が上になることもあるだとか草食系とか悟り世代とかの部分、歴史的偉人の話をしておいてそんな狭い範囲の話も階級に絡めるのかwとちょっとさすがにそこは適当言いすぎと思った
たかだか半世紀未満で世代ごと階級が上がることになるけどそれならもっと人類全体劇的に成長?してるはずだし日本はずっと資本主義だし···
とまあついコメントしてしまう辺りこれに当てはめるなら自分は乳児期なのかな。
115  不思議な名無しさん :2017年05月06日 23:08 ID:6jOyycKR0*
アイルランドのくだりでちょっと笑ってしまった
116  不思議な名無しさん :2017年05月06日 23:37 ID:ZI2lKUDp0*
全く同じことを言っていた霊能者がいて、なるほどとそのときは納得していたのですが、その霊能者が既婚なのにワークの受講者の女性に手を出して、妻から訴えられるのはお前だと脅して関係を迫っていたということが発覚し、、、

心霊力がありスピの知識を持っているということと、その人間の人格は別なのだという真理をイヤというほど思い知りました。
117  不思議な名無しさん :2017年05月07日 00:31 ID:ij3R8OMb0*
※88
生物の世界とこの手の話に何らかの共通性があるなら先史時代ってのは、閉じた未来に対する可能性追求と拡散の限界点の探求の段階なんだと思う。
何か一つの突然変異的なブレイクスルーでそれを脱出したあとは先のパターンでやったことを繰り返した後に次の段階に進む。
次の段階は垣根を失った存在と探求の到達点の存在と最初の閉じた未来への探求の存在とが混在した状態になるんだと思う。
その後にやることは外力を使った新天地の探索だろうけど、人間の場合はどうなんだろう?
118  不思議な名無しさん :2017年05月07日 00:41 ID:vmXx.OR40*
ここに限ったことではないけど、コメントで魂の年代を察することができる

思った以上に顔真っ赤が多くて、ちょっと驚いたというか面白かった
119  不思議な名無しさん :2017年05月07日 01:14 ID:RiNbEsBb0*
まあこういう思想を面白半分に理解した気になっちゃうと、インドのカースト制度の肯定みたいなことに繋がっちゃうからなあ
120  不思議な名無しさん :2017年05月07日 07:34 ID:7HG3NJGd0*
ここのコメント欄に思わず書き込んでしまいたくなったり、また実際に書き込んだことが、今あなたの意識の中心となっているこだわりの姿です
121  不思議な名無しさん :2017年05月07日 08:07 ID:Q5A7te8N0*
アボリジニのくだりで1回読むのやめて、それからまた読んでみたけど、中々面白かった。
自分は成人期〜老年期にいるかな、と思う。
他人も自分も無条件に受容すること、これは今生の課題だということは分かっている。
全ての人を受け入れたいと思うけど、現実世界でそれを実行するのはすごく大変。
でも、もう地上には戻らない、という一文を読んで、あらゆる人に対しての慈しみの気持ちが出てきた。
高次の存在は感じるけど、たまに何のために高潔に生きようとしているのか分からなくなるときがあった。
でも上の段階で、その高次の存在と結びつけるのであれば、今生の苦労も引き受けられる気がする。
読んで良かった。
122  不思議な名無しさん :2017年05月07日 09:04 ID:7Ctl2qMp0*
なんで分けるんだろってか区別するのか
他人と比較するのと同じだろうに良くないよ
123  不思議な名無しさん :2017年05月07日 10:54 ID:.PRrmjHE0*
※122 区別や比較をしないことがさも善き事のように言ってるけど、君の言ってる事って「赤ん坊、子供、大人、老人って何で分ける(区別する)んだろう。男も女もみんな人間なんだから人間でいいよ」って事だよ?

書かれてる内容はその世代の特徴であって優劣の話じゃない。子供の時には色んな事に興味を持ったり落ち着きがなかったりわがまま言ったりする傾向にあるし、思春期の人間が反抗的だったり無軌道だったりするのもあるあるだよね?

この手の分類に抵抗を感じる人って青いって言うかやっぱり若いんだよ。それが魂か実年齢かは知らないけど。
124  不思議な名無しさん :2017年05月07日 11:08 ID:nUhlHdwP0*
日本は幼児期の人が多いと思う。
125  不思議な名無しさん :2017年05月07日 11:17 ID:2XrnVITL0*
自称成人期がおおいのは草
126  不思議な名無しさん :2017年05月07日 11:49 ID:p9jWuOLI0*
2000年に1人が4人以上もいるのか
127  不思議な名無しさん :2017年05月07日 13:23 ID:RiNbEsBb0*
魂の年齢がどうとかより、人間社会の中で生きていく内は精神年齢のほうが大事だな
128  不思議な名無しさん :2017年05月07日 13:27 ID:.lkSBh8q0*
危ないし悪用され易いことについては十分警告はしましたので。。。
後々広大な輪廻の中でもし巡り合っても
「何故、あのような見解を止めるよう言ってくれなかったの?」と言わないでくださいね。
129  不思議な名無しさん :2017年05月07日 14:15 ID:86UVUIp40*
※123

魂レベルとか卒業とか目標(スケール)設定しておいて、その強度を比較し、

強度は同スケールではなく特徴 という詭弁

「青いっていうかやっぱり若いんだよ」誰よりも囚われている矛盾

隠しながら自らやってしまう、最も卑劣なマウントの権化

拝金宗教と同じ体質

自己弁証性を備えてからお願いしますね
130  不思議な名無しさん :2017年05月07日 14:18 ID:ha83fHBr0*
老年期前半だったわ
131  不思議な名無しさん :2017年05月07日 14:35 ID:ulC0RFUj0*
※123
〉男も女もみんな人間なんだから人間でいいよ」って事だよ?

まさにそうだけど。思春期ゆえの反抗なんて誰でもあるし普通、でも
それを魂レベルの分類して、オカルト脳で左右することをしてたら良くないってこと
132  不思議な名無しさん :2017年05月07日 18:42 ID:.PRrmjHE0*
※129 だから、おっさんが子供みてうらやましいと思うこともあるのに強度とか単純な優劣の話だと判断してる時点で間違ってるって言ってるんだけど。子供には若さと勢いがあって老人には知識と経験があるって言ってるだけじゃん。それを理解せずに「大人はズルイ!」って言い出す子供に見えるから「青い」と表現したんだよ。

そもそも全ての時期に良い面と悪い面が書かれているのに何がそんなに気に食わないの?青年期も老年期も現世基準で見れば単なる社会不適合者なんだけど。

結局宇宙は入れ子構造になってるっていう発想からくる話で、超越期や無限期、魂の卒業ってのは地球上に戻ってこないって意味でも結局は人生における死と同義だと俺は読み取ったけどな。
133  不思議な名無しさん :2017年05月07日 18:46 ID:.PRrmjHE0*
※131 じゃぁ赤ん坊に投票権与えて風呂もトイレも全部男女同じにすれば良いじゃない。同じ人間なんだから。
134  不思議な名無しさん :2017年05月07日 19:26 ID:NnMcZeV70*
輪廻はもういいよwwwつかれたわw
楽しさや喜びもあるだろうけど、逆の感情が多すぎる世の中これが常ならキツイわ
年代重ねるごとに良くなるならいいけども痛いとか苦しいとか別に合わせてくれんでもいいわ
135  不思議な名無しさん :2017年05月07日 19:42 ID:RiNbEsBb0*
君たちは浅いなあ

そもそもこれは、魂というひとつのサイクル、魂の大きな流れを人間レベルの概念に当てはめて理解できるように切り取り、分離して説明しているにすぎない。
人間レベルが魂という大いなるサイクルの全貌を理解することなんてまず不可能だからね。
つまり魂というひとつのサイクルを切り分けて、それぞれを比較して、良し悪しや優劣、正しいか正しくないかということを論じることに意味なんてないんだよ。魂レベルで見ればすべては同じ流れ中のことなんだから。強引に人間レベルの概念を当てはめて理解しようとすると、それぞれの魂がもつ概念はすべて正しいとしか言うしかないからね。

そもそも「正しい、正しくない」やら「優れている、劣っている」という概念は人間が生み出す思考が、物事を社会に当てはめて分別しているに過ぎないのよ。
よって、ある魂の霊格にある人が、ほかの人の考えを見て「青い」やら「若い」やら感じることも、ただの自己満足に過ぎないのよ。それはその人の思考が、人間としての習性が生み出している概念であり、そういう感想を抱いている間は魂を感じているのではなく、その人自身が生み出す「思考」という産物に囚われているということに、無自覚であってはいけないのよ。


あ、これは俺がジャグリングしながらこの太陽系を司る太陽神に聞いたことやからな。まあ信じるも信じないも自由やで。
136  不思議な名無しさん :2017年05月07日 20:11 ID:86UVUIp40*
なるほど、本文も読まず人の言質も捉えず、言いたいことだけ言っているということだね
ここは、君達の日記かw
137  不思議な名無しさん :2017年05月07日 20:41 ID:.PRrmjHE0*
※135 >魂というひとつのサイクルを切り分けて、それぞれを比較して、良し悪しや優劣、正しいか正しくないかということを論じることに意味なんてないんだよ。

俺はそう言ってるつもりなんだけどね。若いことは罪でも悪でもないし、老いが正しいわけでも正義でもない。でもそれで全てが同等で同質であるとはならない。大人も子供も老人も男女もそれぞれがそれぞれで価値があるものだからそれぞれの存在を認めて、その上で受け入れないと現世を生きる意味が無い。

>そういう感想を抱いている間は魂を感じているのではなく、その人自身が生み出す「思考」という産物に囚われているということに、無自覚であってはいけないのよ。

自分も「君たちは浅いなあ」って言ってるのは自覚してるからありってこと?まぁこればっかりは仕方ないよ、思考に囚われない人間なんてそれこそ超越期とか卒業の段階にいるはずだから。
138  不思議な名無しさん :2017年05月07日 20:45 ID:.PRrmjHE0*
※136 これだけ書いてもそうとしか捉えられないんならその程度なんだろ。
139  不思議な名無しさん :2017年05月07日 20:50 ID:OKvt7mVT0*
魂のレベル云々…
なんでこんなに上にいるという人々は偉そうなんだよ
140  不思議な名無しさん :2017年05月07日 21:23 ID:RiNbEsBb0*
雑念を捨てること。頭の中の声を無視すること。
例えば、あなたがなにかとても美しいものを見ているとき、頭の中の声が止むように。あなたが頭の中の声に反応しないようになれば、あなたの中に静寂が生まれる。
あなたがなにも考えないでいるとき、あなたの中になにもないとき、あなたは内なる静寂に満たされる。音がない状態を静寂があるというように。
141  不思議な名無しさん :2017年05月07日 21:34 ID:XvSOVBvT0*
優劣じゃなくてどの段階かって事でしょ。
先に色々経験して経験値が沢山あって大人なのと
まだ経験が浅いゆえに知らない事が多い子供の段階
それぞれの段階の学びがある。

先に生まれて経験を多くしているからって上って事ではない。
みんな同じ過程を経て最終的には大人になるんだから
先に生まれたからって上だとか偉いとかいう話ではないと思うよ。
142  不思議な名無しさん :2017年05月07日 22:09 ID:86UVUIp40*
※138
貴方も大差ないから
そもそも、反発とかなんとか言ってるんじゃない
このイッチの考え方が結局そういう比較に陥るって言ってる
で、その本文も読まず流れを無視していきなり若いとか青いとか言い出すから同類って言ってる
その言動がどういう結果をもたらすか考えてないだろ
一緒になれとか、競べるなとかはっきり言ってどうでもいいんだよ
君達ちゃんと本文読みなさいっていうか、読まなくて良い自分のナカでやってれば良い
はっきり言って魂とかどうでもいい
前提置き去りにして、いきなり持論展開する打算的マウント厨が目立つ
弁証性、詭弁的自己弁護、自縄自縛
143  不思議な名無しさん :2017年05月07日 22:54 ID:GBR.vne70*
※142 >はっきり言って魂とかどうでもいい
前提置き去りにして、いきなり持論展開する打算的マウント厨が目立つ
弁証性、詭弁的自己弁護、自縄自縛

こんなにわかりやすいブーメランもないな。
144  不思議な名無しさん :2017年05月07日 23:08 ID:86UVUIp40*
その批判、甘んじて受け入れよう
おやすみ(σω-)。о゚
145  不思議な名無しさん :2017年05月07日 23:31 ID:oSp4DCng0*
未開の地のシャーマニズムなんかはある意味神的な存在に寄り添っている様にも見えるけどね?

146  不思議な名無しさん :2017年05月07日 23:37 ID:g7Vhdy120*
俺成人期かなぁ、自覚あるわ。
昔から、本当に周りの人間が幼く見えるのが普通。
パッと考えて、両親幼児期で、会社の上司が若年期、ばあちゃんが若年期後期かな。

コメントの人が先住民の所で批判的なのも驚いてる。多分イッチより俺の方が(魂で)年上で、そういう理解の間違いをしたんだな〜ぐらいで、次をすぐ読める。
年上っていっても、15歳が20歳になるように、年って勝手に取るものだから関係の上じゃない。ただ経験があってわかるだけ。

俺も個人的にネイティブアメリカンの研究してたけど、あっちでは10代とかでも魂年齢高かったら、みんなから敬意の意味でおじいちゃんって呼ばれたりするよ。
147  不思議な名無しさん :2017年05月07日 23:39 ID:oSp4DCng0*
多分本当に老年期だと、こういったものにも興味を示さず淡々と生きている。
こう言うのに興味を示すのは迷いが多くて好奇心の強い若い魂かと。
148  不思議な名無しさん :2017年05月07日 23:45 ID:g7Vhdy120*
俺は純粋な気持ちでなら、自分自身で作った家に住みたいと思ってるし、
その為の多少の建築知識と大工スキルも付けたし。
みんなって本当に、人並みの家に住みたいとか、豪華なマンションに住みたいとか思ってるの?俺も一週間くらいなら住んでみたいけどさ。
149  不思議な名無しさん :2017年05月08日 00:55 ID:te.hYCZi0*
こんなとこで他人の意見気にしてシコシコとコメント残してる奴は大体魂年齢低いだろう
霊感みたいのはないけどそれは分かる
子供だから他人に意識高く見られたくて必死なんだよな





150  不思議な名無しさん :2017年05月08日 01:15 ID:Fa..jUJN0*
若い魂は、失敗するかも知らんが、やる気、ハングリー精神やエネルギーがある分働き者で向学心も強いので現世ではリア充、出世頭、勝ち組にも多くいるだろうのでコメントでは若い魂だからダメみたいな書かれ方してるがむしろ生きる時期をエンジョイした少年期や青春の様な時期なのではないかと。
151  不思議な名無しさん :2017年05月08日 04:01 ID:P9lwO5lS0*
12
> 輪廻を解脱するレベルつまり守護霊とか菩薩とかいう段階の魂だから今回は除外した。

菩薩は解脱してないよね
守護霊はアデプトの可能性あるけど
152  不思議な名無しさん :2017年05月08日 05:37 ID:p1sRle9i0*
魂の世界に時間は無いらしい。ということは生まれた時と死ぬ時は同じ時ということになって、地球世界での霊格なんぞに意味はないということ。皆同じ。それぞれがやりたい経験をするのみやろう。善悪も幻想、全ての事が同時に存在しているということやね。たぶん人間やってる限り想像できても実感はできないやろうね。バーチさんの本が分かりやすいよ。
153  不思議な名無しさん :2017年05月08日 09:49 ID:2Zzp.hlY0*
誰にでも当てはまる事言って信じ込ませるやつ何だっけな
ナパーム効果だっけ
154  不思議な名無しさん :2017年05月08日 12:17 ID:HEcj2p4Z0*
すごいバカで価値のない話
文明化されてない民族を見下しすぎだろう
155  不思議な名無しさん :2017年05月08日 17:00 ID:9qqQ6JfY0*
人間卒業の内定者いて草
てるみにならないといいな
※153
バーナムだろ
156  不思議な名無しさん :2017年05月09日 00:55 ID:NDiYQyhE0*
魂や輪廻転生は蛇足感あるけど
実の部分は面白いな
バーナム効果に誘導させてるとしては
具体的なのに当てはまってるからそうは思えない
157  不思議な名無しさん :2017年05月09日 08:03 ID:i61l48pp0*
アフリカの人たち見下されまくってんな
158  不思議な名無しさん :2017年05月09日 08:11 ID:8u.Fd0540*
今までの人類の変化を進歩と捉えてるという前提で話してるんじゃない? それなら古いものを劣っていると捉えるのは別に不思議ではない
159  不思議な名無しさん :2017年05月09日 10:00 ID:nv5wABs70*
ナチュラルボーン差別で逆に笑ってしまった
160  不思議な名無しさん :2017年05月09日 12:55 ID:ZHg8kCRe0*
面白かったです。
50代になって「~しなきゃ」Г~するべき」という考え方から少しずつ自由になることができました。
前頭部に白髪がでてきたので前頭葉が衰えたからかも知れません。
自分の思考がゆるく締まりがなくなったと感じます。興味ないことは新しく覚えられません。
でも各段と生きやすくなりました。
自分の考えが他人に100%伝わらないことも許容できるようになりました。
潔癖って怖いよね。やっと分かった。
その分、各段と生きやすくなりました。
161  不思議な名無しさん :2017年05月10日 11:20 ID:eqmWq5t50*
俺〇〇期だったわ〜www

みたいなコメントで埋まってるだろうなと思ったら批判多くてビックリ。もっと軽い気持ちで楽しんで読んだ方が人生楽やぞ。
162  不思議な名無しさん :2017年05月10日 17:43 ID:6PJx9Vt70*
自分とて接して好き嫌いやら、得手不得手の異民族はいるけど
スレ主はナチュラルに発展途上国人見下しすぎだろ。
読み通してみて、なんだかなあって感じだった。
163  不思議な名無しさん :2017年05月11日 02:01 ID:qp2xzk.B0*
なっっっ
げーよ!!
164  不思議な名無しさん :2017年05月12日 02:58 ID:tMWuiDwz0*
矛盾や不遜は、本かスレ主、どちら由来か。
若さを感じる。マウンティングではなく。
加齢に伴う気付きを魂にも当て嵌めただけのことを簡潔に書けないあたり。

「検証不可能な事象」を無条件に信じる成人はいません。
おとぎ話として楽しむのが健全な態度なのでしょうね。
云わば宗教のそれを現実逃避の手段としない為にね。

疲れたおっさん(私)は精神的な救済を求めるけど、「高級霊のチャネリング」ではやはり信ずるに値せんのですわ。
165  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:33 ID:771olE4B0*
人間の成長過程において観られる精神的な特徴だろ?小学生の時の将来の夢が『静な山奥で、のどかに、独りで暮らしたい』とか言ってるガキの頃や、予知夢を見て避けられぬ不幸を嘆いてる学生時代より、『仕事のストレス』や『嫁のプリン』『事故の後遺症』等抱えても、人間として生きる今が一番楽しい
166  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:44 ID:Dwufjy6L0*
70年代に書かれたニューエイジ系のステレオタイプな白人主義的本に書かれてた内容…
ちょろっと流行って廃れていった本、懐かしいけど書名がなんだったか。

人以外、犬でも猫でも鳥でも魚でも虫でも
そのからだの造りや仕組みから表現される結果がヒトとは違うかもしれないけど
そこらのヒトより冷静だったり器がおおきかったりあたたかだったりまともな個体、存在が沢山いるし
環境要因、運命や偶然でヒトは変わるし
なにか仕組みがあって生まれてきてるだろうけどこれは違うと思う。
風に流れていく雲が同じ雲でも形や容積が変わるように自我も複数のチームから成ることもあるだろうし
少なくとも、自分も自分のことがあまり信用できないけれども、自分が覚えている生前の記憶にはこんなのなかった。
車の免許更新みたいに味気ないだけだった。
167  不思議な名無しさん :2017年05月17日 15:13 ID:MaaQiYN.0*
2000年に1人。
ネテロ会長が言ってただろ?
豊作の年があると。
168  不思議な名無しさん :2017年05月28日 02:30 ID:KOpWObKz0*
魂の年齢が若い方が、この地球上では「エライ人」ってこと?
それって変だよね~
あと「動物が人間より下」なのは、絶対に納得できない!
動物こそ、見返りを期待しない「無償の愛」を教えてくれるよ!
絶対に動物の方が霊格が上! 人間なんて宇宙で最低の生物だ!
169  不思議な名無しさん :2017年05月31日 23:09 ID:W.5q30pX0*
とりあえず、神様に感謝しなければなりませんね。神様への感謝の念を忘れないなら、霊格関係なしに、他人への親切を忘れないはずですよ。
170  不思議な名無しさん :2017年06月05日 06:55 ID:2Igj60.u0*
>地球に来る前は飛行人種で

…。
171  不思議な名無しさん :2017年06月06日 18:46 ID:Efwc9uTr0*
幼児期から老年期まで当てはまる部分があると自分がどこなのか分からないな
ていうか自分が興味ないことはどうでもいいのって当たり前かと思ってたら違うみたいだね
面白かったよ
172  不思議な名無しさん :2017年06月12日 00:25 ID:puIydvRr0*
アホか
173  不思議な名無しさん :2017年06月18日 15:34 ID:jWb2ku5c0*
最初の魂はどこから生まれるの?
174  不思議な名無しさん :2017年06月18日 16:13 ID:jWb2ku5c0*
最初の魂はどこから生まれるの?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る