まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

アドラー心理学とかいう鬱病を殺す考え方

2017年05月12日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 119 )

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:27:25 ID:6zb
・トラウマは存在しない、トラウマを理由にして変わろうとしてないだけ
・すべての原因は自分にある
・人を褒めてはいけない
・泣くのは悲しいからではなく悲劇の主人公気取りたいから
・頑張ればできないことはない
・後ろ向き思考は悪

俺死亡
【マンガ】アドラー心理学「トラウマなんて存在しない!」
http://yuk2.net/man/110.html
↑こちらはアドラー心理学について、漫画で分かりやすく説明してあるので「アドラー心理学ってなに?」って方はご一読いただくと当記事が分かりやすいです。

アドラー心理学とは

アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。
たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考える。
つまりアドラーによれば、人は過去の「原因」によって突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている。
http://book.diamond.ne.jp/kirawareruyuki/aboutadler/
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/アドラー心理学

っs

引用元: アドラー心理学とかいう鬱病を殺す考え方





3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:29:39 ID:HeM
>>1
中々傷モンだな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:31:33 ID:6zb
最近流行ってるけどうつ傾向ある奴は読まない方がいいぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:32:21 ID:NiW
え?トラウマは克服できるの?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:34:43 ID:6zb
>>5
克服っつーかアドラー的にはトラウマは存在しないって考え
やりたくないことをトラウマと名付けて逃げたいだけらしい



8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:35:39 ID:RKn
(激しくやりたくないからトラウマなんじゃないの?)

9: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:37:27 ID:6zb
>>8
それは甘えてるだけらしい
アドラー的にはな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:33:12 ID:RKn
前向き思考って割とただの楽観的なだけだったりするよな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:39:04 ID:ac9
アドラー心理学って人を褒めちゃいけないんだった?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:40:19 ID:6zb
>>11
褒めるのは相手を見下す行為らしい

13: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:45:45 ID:ac9
>>12
代わりにどうすればいいの?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:51:42 ID:6zb
>>13
「あなたの願いが叶って嬉しい!」
「これってあなたが努力してきたところだね!」
とからしい

15: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:48:08 ID:qKL
泣くのは自己を悲劇的に見たいからって言うのは一理あると思う
というか思いあたる

18: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:53:23 ID:6zb
>>15
だから痛いところを突かれたって思うんだろうな

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)17:55:55 ID:6zb
アドラー的には見返りは求めるべきではなく
自己犠牲、他人尊重が当たり前という考え方
いいことをして他人に褒められなくてもいいことは続けろと

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:00:15 ID:sYd
堕落して生きて何が悪いん?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:04:02 ID:6zb
>>22
悪くはないがあとあと後悔するのは自分

26: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:16:32 ID:sYd
>>24
アドラー心理学はそこまで決めつけてるの?

ゲームに使った時間は無駄だから絶対に後悔するっていうようなものやん?

29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:21:23 ID:6zb
>>26
いや、これは俺の考え
例えばゲームをすればその時は楽しいかもしれないけど、その間に読書とか勉強とかもっと有意義なことに時間を使えたかもしれないだろ?
まあ何が有意義なのかは人によりけりだが

95: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:37:26 ID:gxG
個人的には>>22みたいなのを支援したいなぁ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:17:15 ID:APQ
>>1
アドラー心理学ってなに?個別心理学の事?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:23:01 ID:6zb
>>27
フロイト、ユングに並び最近注目され始めた心理学

31: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:24:04 ID:nuG
全然違うぞ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:25:20 ID:6zb
>>31
俺の解釈も含まれてるけど全然違うってことはないと思うぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:28:34 ID:nuG
結局人の行動は全て私欲、目的のためっていうのがアドラーの主張なんだよ

ダメとか良いとかいう話じゃない

39: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:30:44 ID:6zb
>>37
まあそうだな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:33:23 ID:nuG
>>39
トラウマの話も
トラウマがあるから病む、じゃなくて本当は
トラウマがある、だから同じような事が起きないように無意識のうちに回避する行動をとっている、っているんだ、っていう理解からくるもので突き放してる訳じゃない

49: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:37:28 ID:6zb
>>43
それが正しい解釈なんだが、うつ傾向の奴は悲観的になってるからトラウマは無いとか言われたらそれを理由にして甘えていたという事実を真正面から受け止めないといけないからキツイ考え方と受け取るんではないかな

53: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:39:09 ID:sYd
>>49
トラウマはない←わかる

トラウマを理由にして甘えてる←????

トラウマがあろうとなかろうと鬱はあるだろ

62: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:44:32 ID:6zb
>>53
そうだな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:33:32 ID:sYd
あれか災害に苦しんで動く気にもなれないときにこそ
ボランティアとか人の役に立ってる”感じ”のことしたほうが
後々の精神的にいいっていうあれもこれか

52: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:38:36 ID:6zb
>>44
そうだな
清らかな奉仕の心(笑)

46: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:35:36 ID:Tto
鬱なんて一億円貰えば9割治るやろ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:36:56 ID:sYd
>>46
1億では治らんな、確実に
ソースは俺

50: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:38:03 ID:Tto
>>48
じゃあ3億で治るな

51: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:38:20 ID:KMV
>>1
そもそもアドラー心理学って、原因が理由たりえるのなら
同じような原因を通った人間は皆同じ結果に辿り着くけど
実際はそんなことありえないって考えによるものだからな

例えばある経験によってトラウマや鬱になるというのなら
同じ経験をしたものは絶対にトラウマや鬱にならないとおかしくなる
トラウマや鬱は結局本人次第って考え方よ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:43:54 ID:6zb
>>51
同じ経験をしてもトラウマと感じなかった人と感じた人がいて、感じなかった奴がいるんだからじゃあ感じた方は甘えじゃん逃げじゃん、という奴が多くてな

63: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:45:03 ID:KMV
>>59
実際同じようにピーナツくって片方だけアレルギー反応でぶっ倒れたのなら
それはアレルギーを起こした奴の体質に原因があるからね

まあそいつに原因があったとしても甘えではないと思うよ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:52:18 ID:6zb
>>63
みんながみんなお前のような考え方じゃないからな~
甘えだという方が今の日本では圧倒的に多い

73: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:54:02 ID:KMV
>>71
少なくともアドラー心理学はお前に敵対する考え方じゃないぞ
にわか仕込みが変に曲解したエセ科学に左右されるぐらいなら
ちゃんとした正しい考えを知って自分に役立てるといい

74: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:56:17 ID:6zb
>>73
それは理解しようとしたんだが自分の精神はどうしてもアドラーを受け付けなかったw
ひねくれてるからな・・・

55: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:40:11 ID:Tto
トラウマなんていっていいのはPTSDまで行ってから
それ以外はトラウマ以下(適当

65: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:46:01 ID:6zb
>>55
PTSDは甘えと言われたら殴っていいと思う

60: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:44:00 ID:KMV
そもそもアドラー心理学はトラウマこそ否定しても鬱で精神的に折れてる人間を否定はしないだろ
例え鬱の原因が>>1にあったとしても、そこを解析して鬱を直そうとするのがアドラー心理学だぞ

68: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:49:45 ID:6zb
>>60
もちろん病気自体は否定してないな
だがその改善策や考え方がうつ傾向だったり自分を追い詰めやすい奴にはキツイのよ

69: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:50:14 ID:nuG
思うんだけど最近精神病への理解って進んでるじゃん?昔はもっと大きな声で批判しても怒られなかったし
だからトラウマっていう俗語も昔は「昔の事を
いつまでもトラウマ(笑)」的なニュアンスがあったのが「トラウマなら仕方ないね、」っていうニュアンスになってきた
アドラーのトラウマ論批判はどちかというと前者の精神病への理解の無さを否定した意味を含んでいたのに現代人には精神病批判に聞こえてしまう、っていう勘違いが生まれてるんじゃないかな

72: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:53:55 ID:6zb
>>69
なるほどな
まあアドラー心理学自体100年以上前の思想だからどっちにしろ現代人に当てはめられなくても仕方無い

76: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)18:58:26 ID:ukl
そのアドラーって人を精神的に自殺寸前まで追い詰めれば考えを変えてくれるかもしれない

79: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:01:12 ID:6zb
>>76
危険な思想だなww

81: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:05:00 ID:5jD
アドラー恐るべし

82: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:05:34 ID:6zb
1番最初に行った心療内科の先生に悩みを話して「いままでよく頑張った、きみは強い」って言われた時はアホみたいにボロボロ泣いたよ

83: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:06:26 ID:5jD
>>82
それは泣く
いい先生に巡り合ったんだな

85: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:08:40 ID:6zb
>>83
待ち時間が滅茶苦茶長かった上に回を重ねる毎に医者の一方的な雑談になったから通院やめたけどなw
でももしまた行くならそこにしようと思ってる

84: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:07:13 ID:caN
講演活動してるアドラー派を知ってるけど話聞いても全く賛同できなかったな

ちょっと興味持って調べたことがあるが個人主義、グループカウンセリング主体だから日本じゃ流行らんだろうな

87: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:10:37 ID:6zb
>>84
ところがどっこいアマゾンのレビューや感想サイトでは不自然なほど高評価なんだぜ?
反アドラー思想は肩身が狭い。。

86: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:10:18 ID:5jD
考えてみれば現代で鬱病を叩いてるやつと
そっくりの理屈だよな
奴らは皆アドラー派だったのか

89: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:14:29 ID:6zb
>>86
今と違って昔は精神病に理解が無かったからな
日本でアドラーが流行ってる理由もなんとなくわかる

90: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:14:45 ID:6zb
>>89
今よりってことな

94: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:34:33 ID:JgA
洗脳って一旦記憶のニューロン神経回路をバラバラにして組みなおすらしいね。

96: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)19:39:14 ID:YFz
まあちゃんと精神科通ってなおそう

97: 名無しさん@おーぷん 2016/05/28(土)20:03:24 ID:6rD
嫌われる勇気!

98: 名無しさん@おーぷん 2016/06/06(月)16:16:53 ID:2pV
>>1
うむ
確かに、病気の場合はきっつーい考えだよな

もし医者が、「君の病気の原因は君自身にあり、君が望んでなっている」
とかなんか言ったら、その医者はたぶんはやらない

例外的に、心身症の場合は理論は正しいかもしれないが
それでも直せるかどうかは、難しいかもしれない
直らないと決めた場合は絶対なおんないかもしれないけど
(あきらめたら、終わりですみたいな)
直っちゃルぞーっていう考えが根底にないといけないみたい(俺はすでに直ってる とか)

死の恐怖は乗り越えるの大変かもだけど、臨死体験本でも読んでみたら
トラウマを乗り越えるにはそれが、客観的に語れるまでならないと、乗り越えられないらしい?
ムリに言う必要はないけど、逃げてもいけない、心が整ったら、そのとき向き合えばいい

いちおう雑学的にうつの原因のひとつは、優しすぎることにあるらしい...







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドラー心理学とかいう鬱病を殺す考え方

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:24 ID:dhdtuUJg0*
鬱状態だとなんでも自傷の材料にしてしまうんだな、一部だけ知って全体像を被害妄想で補完して曲解するのは流石にいかれてるし指摘されても本人は全く意にも介して無いのが本当に不気味
2  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:25 ID:Vo3EWNQh0*
アドラー心理学なんて、1つのフィルターだからな。人生の嘘とか絶対的な物の見方ではない。
人と他人は同等ではないし、ナッシュ均衡でなり立っている場合もある
3  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:28 ID:LMvsOdMn0*
あらゆる感情を押し殺して生きてるうちに
何も感じないロボットになるだけだぞ
いまだに負っている傷さえ忘れていき、現状やることやれてたら問題ないじゃんとかいうその場しのぎな考え方

素が鬱気味なやつが無理してやると
最終的に何かのきっかけでぶっ壊れるんだわ
4  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:38 ID:U5vczvXg0*
うつはあまえ
5  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:58 ID:Vo3EWNQh0*
※4
そういう考えは改めた方がいいぞ
そう考える人ほど鬱にかかった時、さらに重くなる傾向が高いからな。
時間かかるわりに保険点数すくないから、
6  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:00 ID:1NavxzlK0*
ヒント:根性論
ヒントその②:とはいえ、女性様の鬱の九割五分は実際甘え。
7  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:03 ID:Vo3EWNQh0*
※5の続き
あんまり金にならん、長くうつにならんでくれ
8  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:09 ID:TTLyZOE50*
ただのメランコリーと鬱病は違うんだよ。
100年も前のヤツの話をそのまま原題に当てはめようとするからややこしくなる。
この人の「心理学」は、実験とか科学といった視点を持たない、哲学と同じ分野だった時代のものだからね。
アドラーは、犯罪者と売春婦と精神病患者とと薬物中毒者を、
全部一緒にカテゴライズしようとしたガバガバおじさんの一面もあるからな。
9  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:10 ID:TTLyZOE50*
ちなみに、当の本人は娘を失った心労で死んでるからな。
10  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:19 ID:Vo3EWNQh0*
とはいえアドラー心理学は、搾取側にとって、都合がいいんでな。
11  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:22 ID:vZnZStHe0*
欝は甘え

何度でも言おう 欝は甘えだ
12  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:22 ID:LMvsOdMn0*
米10
ほんこれ
13  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:36 ID:N.sNQZ0q0*
今の精神医療の根本は米の製薬会社が儲ける事だから
新たな病気を創り新たな薬を売る
高々100年に満たない歴史しか無いので、またまだ未発達
14  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:37 ID:Vo3EWNQh0*
※11
そう思ってろ
そういうやつは、仮に何かあっても検査したくないと思うのが俺の考え

脳の中での反応もわからんやつに甘えとうつの見わけがつくのか理論的に説明してくれや



15  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:40 ID:BLPRcEia0*
それはメラゾーマでは無い。メラだ。
16  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:42 ID:nEDdFjt60*
根性論やわ
17  今すぐ安楽死で死にたい :2017年05月12日 21:44 ID:A1rKkQQC0*
皆が皆機械だと思っているお強い獣だらけの地獄には付いて行けないので
せめてもの情けで弱者を安楽死で死なせてくれればいいだけの話
18  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:44 ID:5RXCqMs70*
これも鶏と卵d何処から観測しているかの違いでしかない
19  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:45 ID:q4a6ad000*
人のせいにできなくなる思考回路だな
ちゃんと理解して吸収すれば世や人を恨む自殺ができなくなるが
20  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:46 ID:a2nLMw3x0*
意図的な心理と無意識の心理では違う気もするけど
21  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:55 ID:Vo3EWNQh0*
※18
卵が先だろJK
生物は単細胞から多細胞へ進化することはあっても、最初から多細胞では生れないんだから
22  不思議な名無しさん :2017年05月12日 21:56 ID:kd1.nciR0*
0か100ので物事が良好に変化する根拠を提示してから理論にして頂きたい。
物理も数学も同じ事だが、決定的に違うのは物理も数学も答えが必ず存在する訳ではないが、それに近づく事は可能。しかし人には感情が有る。
その感情を無視したら、理性すら存在しない事になる。
考え方としては一理あるが肯定したくはないな。
23  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:11 ID:yH3CPMRP0*
自称鬱って本当に痛い
24  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:13 ID:DghRR86P0*
ぼくはちがうと思います!

おわり。
25  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:18 ID:dOdrv1370*
その昔、日本人には肩凝りなんてなかったが、夏目漱石によって肩凝りと言う言葉が世に広まると、日本人は一斉に肩凝りに悩まされ始めた。鬱病もまた然り。
心理学は科学というより一種の文学であり、また信仰を求める性質がある。
どれだけ人々に支持されるかによって、確証を獲得していく性質はもはや宗教的でさえある。
無限の様相をもつ心を写真の如く切り取って名前をつけた症候群は信者達に運ばれて科学という名のもとに鎮座し、処方薬という免罪符をばら撒くのだ。
26  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:20 ID:Vo3EWNQh0*
感情とは比較してるってことだわな
甘えも感情の1つだな
だが鬱や発達障害は脳の神経伝達に障害があるって事だ
つまり鬱は脳に問題を抱えているが、甘えは脳には問題はないってことだ
だから血圧を下げる薬を飲めば、鬱に近い状態になるんだわ
27  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:20 ID:1daYjat30*
ほめるの禁止とか何で押し付けてんのw
そういうのが一番ダメって言うのが心理学だったはずではw
悪とか押し付けてるしw
エゴエゴしいw
カウンセリングが必要なカウンセラー化してませんか?
28  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:31 ID:wjbnPn8R0*
脳の機能と関連付けされてない心理学ってメッチャ胡散臭い
29  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:32 ID:ZdCEIaZn0*
※25
昔は別の症状として分類されていたものが、新しく生まれた概念に分類されるようになったってだけなのかもよ
科学は日進月歩だから、昔は存在を否定されたものが今では存在を認められてるなんてのもあるし、「新しい言葉に惑わされた詐病」ってのは違うと思う
30  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:44 ID:hd.WgDGa0*
結局鬱への理解が深まりきらなかったりアドラー心理学が持て囃されているのは
鬱じゃないのに鬱を自称する言い訳野郎が多い事が原因
実際アドラー心理学に耳が痛いと感じるやつも多いだろう
本気で社会全体としてなんちゃって鬱を撲滅しない限り本当の鬱患者への理解は深まらない
31  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:48 ID:pdfiKvPj0*
鬱にしろトラウマにろ現在では脳の機能に明らかな異常が現れることが分かってるんだからこのアドラー心理学とやら自体が過去の遺物なんじゃないの?
32  不思議な名無しさん :2017年05月12日 22:53 ID:vzQINank0*
人は自分に都合の良いモノしか信じない。
33  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:01 ID:Vo3EWNQh0*
※30
鬱かなんちゃって鬱かは血液検査で略わかる。リン酸エタノールアミンが1.5μm以下なら鬱と見ていい
34  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:11 ID:WIMmwjNJ0*
無意識とか深層心理でアドラー心理学みたいな働きはあるだろうが、
これだけでは脳の機能や精神の働きを解説しきれていないだろう

アドラー心理学かじって精神を知った気になるのは、
思考停止で甘えだな
つまりアドラーは思考停止の甘え
35  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:11 ID:5RXCqMs70*
※25
平沢進の歌詞みたい
36  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:11 ID:YuXQyxCJ0*
そもそも鬱病は脳神経の伝達異常で発生するれっきとした病気で、心理学や木の持ちようとは何の関係も無い
現代のハイテク脳科学はアドラー心理学を真っ向から否定する結果を出し続けており、この思想はマイナスイオンとか水素水と同類の似非科学と言ってもいい
所詮はヒトラーと同郷同類野郎の、選民思想を理屈で飾っただけの妄言よ
37  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:21 ID:c5ymqLEA0*
ある種のアンチテーゼを限界まで押し進めてみたというだけで
これが「正しい」論理かどうかとは全く別次元の問題なのだが
とにかく、一時的な処方にはなり得ても解決にはならんと思うよ
なんせ結局思考は脳という肉体のハードウェアの上で行なわれる
プロトコルの結果なのだから肉体の強度や調子に依存するのは避け得ないことなのよ
38  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:34 ID:Vo3EWNQh0*
だから、嫌われる勇気とか幸せになる勇気はあくまでも自己啓発本なんだよ。しかも、見方によっては搾取側には労働者側の生産性を上げるのに都合よく見える。
39  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:39 ID:SOZyWGYj0*
どうやら、上からアプローチ(アドラー)するか
下からアプローチ(ユング)するか好きな方を選べ良いだけの話では?
40  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:45 ID:Vo3EWNQh0*
※39
対話によるアプローチ(コフート)ってのもあるぞ
41  不思議な名無しさん :2017年05月12日 23:59 ID:dOdrv1370*
脳神経の正常な伝達の範疇で生きたいのか?
異常な伝達は刺激的で退廃的で癖になる一種の病気だとしたら、人類は随分と病気の発明に腐心してきたんだなと感心するわ。
42  不思議な名無しさん :2017年05月13日 00:06 ID:8TXRDvm60*
何故なら皆さん、パンパカパ~ン!大なり小なり病気なのですよ。
分かりますかね。アハハwww

ソクラテスはそういうことが分かってる点で人類史上
一番始めの正気の人なのですね。アハハwww
43  不思議な名無しさん :2017年05月13日 00:10 ID:yPXTNp3d0*
医者がもうけたくて適当に認定してそれに甘えてるようなのも多いと思うからねえ
44  不思議な名無しさん :2017年05月13日 00:17 ID:sgtGC84u0*
※41
異常な伝達ってのはな、ある意味てんかんであり、依存性って事だぞ
それぐらい解れよ
45  不思議な名無しさん :2017年05月13日 00:25 ID:sgtGC84u0*
※43
それをやるとな、何処ぞの女医のようにお縄になるんだわ。
まぁやってできないことはないだろが、他の医師の目までごなかせん
精神料はカウンセラーやセカンドオピニオンにも行くってのが普通だからな。
46  不思議な名無しさん :2017年05月13日 00:46 ID:d3ZVgtyV0*
マンガでわかるのアドラー先生好き
47  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:02 ID:w.5NDQHZ0*
アドラーって心理学なん…?
某幸福論みたいなもんだとしか。
科学的に証明されてる病気とは全く関係無いと思うの。
48  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:07 ID:JoCTaUGO0*
じゃあ甘えん坊は鬱なんだな
49  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:10 ID:6b4fG37S0*
原因論を根底から覆すとかいうけどこれって両立するよね。
50  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:12 ID:cp0.VyPt0*
※47
一応ユングフロイトと同期みたいなものだし
51  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:21 ID:JNzKaPY.0*
ほんまの病気は療養するしかないけどそれを本人が武器にし始めたら終わり
あとアドラー本人も言うてるけど本気で変わりたいやつだけ実践すればいいよ
52  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:40 ID:YB7IWO7C0*
「知らないことを知ることはできない」

人間は口で言うほど自由じゃないでしょ
目的を規定するのが虐待なりなんなりの経験なんじゃないの?
53  不思議な名無しさん :2017年05月13日 01:59 ID:nbS00POQ0*
アドラー心理学って、医学的、科学的な脳の個体差を無視した考え方だからな。群体の中で欲を捨てて本能的に善行や行動が起こせるはずって。昔の人だから仕方ないけど未熟過ぎて全然参考にならなかった。
54  不思議な名無しさん :2017年05月13日 02:09 ID:sgtGC84u0*
アドラー心理学はフロイト無視だからな。人間は社会を構成するのだから、社会にくみこまなければならない。って共同体感覚ありきで、共同体感覚が出来ない人は、集囲への影響を考えす、自分の利益を追求だけする。自分の利益のことだけを追求
することに しか関心がない人間は、他人を利益になる場合にだけ、他人と協力し他人を利用しようとする。つまり他人が自分を必要とする場合は、自分の居場所は他人の利益になる場所になり、安住できない。って考えにとれてしまう。
実際、現在の会社側はそうなんだが
100年は前は目から鱗の考え方で、共同体意識ってものなんだ。
そこにあるのは自からが行動し、貢献し、自分の限界をしり、他人と自分も同等であるって事なんだが、それは、搾取側にとってみれば、お前ら働け、給料以上の任車をしろ、他人に出来てお前に出来ないはずはない。ってすり替わる。
悪いことではないけれど、心理学と呼べるかといえば言える事になる
55  不思議な名無しさん :2017年05月13日 02:46 ID:u8LcNbkW0*
ブラック企業の上の方の人ってこれと同じようなこと言うよね
56  不思議な名無しさん :2017年05月13日 03:14 ID:JNzKaPY.0*
※54
前提からして違う
本来、人間には搾取する側もされる側も無く上も下もないってところから出発してる
共同体感覚ってそんな小さな枠組みの話ではななくて、会社やめたって学校やめたってどこにだって全宇宙に繋がりはあるんだから心配すんなよってことやぞ
共同体意識?とごっちゃになってるだろそれ
アドラー心理学は常識へのアンチテーゼだから理解されないことの方が多い。だから一から十まで教えた上で変わりたいやつだけ変わればいいんじゃない?ってスタンスやぞ
絶対真理ともいうてないし、みんなが実践せなあかんともいうてない。内容も時代に合わせて変わっていく必要があれば勝手に変わっていくだろうねって色々見越した上で提唱してるのに反発されやすい
57  不思議な名無しさん :2017年05月13日 03:50 ID:rPhJINiU0*
何もわかってないと言いたいところだけど
人それぞれか
58  不思議な名無しさん :2017年05月13日 05:15 ID:ZokIp1n00*
そもそも人間は不完全なんだから、ゲームやってる間に勉強とか出来る事できたろって言われても出来ないものだよって答えるしかない

全員がオリンピックに出場できるレベルで運動能力が上がるわけじゃないし、全員がノーベル化学賞を取れるレベルまで知識豊富になれるわけじゃない

そしてそうなれなくて悩むなんて事は誰にでもあるし、その結果鬱等になったとしてもそれは甘えなんじゃない
人間は出来ない生き物であるとした方がよっぽど心が楽になると思うけどね

失敗や痛ましい過去は繰り返されれば誰でも手を出しにくくなるのであって、それが結局トラウマ化していく
それは甘えなんじゃなくて、人間として経験を学んだからもうしないでおこうとする単なる「学習能力」

人間でなくても動物だってそう
ワンワンうるさく吠える犬に、吠えるたびに水鉄砲で水をかける
そうすれば犬は学び、だんだんと吠えなくなる
狩りに出た動物が返り討ちに会えば、同じ動物を襲わなくなるのも同じ
単なる学習能力
トラウマってのは、その学習能力によって行いたくないと感じさせる、生物として当然にある思考

トラウマが甘えだと言うのは、生物的学習能力の否定でしかない
59  不思議な名無しさん :2017年05月13日 06:39 ID:iaM9gNmz0*
脳機能へのアプローチとして、薬使うか特定の考え方使うか6億円使うかは、選択肢としてどれも存在はすると思う。
60  不思議な名無しさん :2017年05月13日 08:36 ID:Hr1uhkCL0*
赤ちゃんは甘え
61  不思議な名無しさん :2017年05月13日 08:56 ID:BaMInso20*
毒父親に悔しくて毎日泣いて泣いて泣きまくったら
原因は自分にあると気付いた20代。
その原因は母親と同じ、働かない父親を逆立てないように
甘やかしてると気付いてしまった。
毒親に鍛えられて10代から就職しても鬱にならなかったのは毒親のおかげかなw
62  不思議な名無しさん :2017年05月13日 09:19 ID:ff3ErzwZ0*
期待するのをやめるのが一番いい
初めからこういうものだと思っていれば悲しむことも傷つくこともない

期待するから絶望する
63  不思議な名無しさん :2017年05月13日 09:22 ID:Q9LIqjNM0*
ちゃんと読んでもないのにここまでか知ったかして語るのか・・・
不思議な奴だな、自分の感情が動いたものがあったら
こわくてもちゃんと触れようとしてみろよ
勝手に怖がって敵対視して、味方かもしれんもんまで遠ざけて
そんなんじゃ息苦しいだろう
64  不思議な名無しさん :2017年05月13日 09:51 ID:43L6B4OT0*
アドラー心理学は、共産主義のようなもので。
アドラー主義と呼ぶほうが正しい。
前提に立脚した、思想にすぎない。

65  不思議な名無しさん :2017年05月13日 10:09 ID:43L6B4OT0*
「幸せになる勇気より」抜粋

わたしはアドラー心理学のことを、ギリシア哲学と同一線上にある「思想」であり、哲学であると考えています。

これはアドラー自身についても同じです。彼は心理学者という以前に、ひとりの哲学者であり、その治験を臨床の現場に応用した哲学者である。これがわたしの認識です。

66  不思議な名無しさん :2017年05月13日 10:10 ID:nub8N.Jy0*
毒親が反省すればいいけど反省しない時はどうするの?
恨まない自分になるしかないよ。仏教ではそう教えるけどね。
病気や障害も自分がそれを選んで(望んで)なってるから必ず克服できるって主体性もね。
67  不思議な名無しさん :2017年05月13日 10:40 ID:l6QtpEMh0*
赤ん坊亡くして泣きっぱなしだったうちの姉は悲劇の主人公気取りたかったのか?馬鹿馬鹿しい。
68  不思議な名無しさん :2017年05月13日 10:48 ID:3O6t12m50*
結局アドラー系は、たまたま体質に合った幸運なケースの、無茶な範囲化に過ぎない
同じ事は脱ステロイドにも言えるし、宗教の祈祷とかにも言える

あなたはそれで良くなったのだろう。でも他人にまで適応しようなんてナンセンス
69  不思議な名無しさん :2017年05月13日 10:52 ID:CTNmIvF90*
アドラー本人はうつ病だったってオチがつくんだよなたしか
70  不思議な名無しさん :2017年05月13日 11:07 ID:nub8N.Jy0*
人生劇場は喜劇っていうからね。まぁ言い方に思いやりがない。
71  不思議な名無しさん :2017年05月13日 11:51 ID:QGU3ABFy0*
アドラー自己啓発やぞ
72  不思議な名無しさん :2017年05月13日 12:21 ID:fjiijjfD0*
実際甘えだろうなwトラウマなんて都合よく作って逃げてるだけだもんな。
そんなにいやならさっさと死ねばいいだろ。
でも死ねないw
鬱病とかもただただ仕事したくない甘え。
仕事が嫌で鬱病()になるならみんななってるわw
73  不思議な名無しさん :2017年05月13日 13:09 ID:R2LFG9kb0*
トラウマになるかどうかは 生まれ持った恐怖感性の強さ=臆病さだから本人にはどうしようもないんじゃないの。「あのときみたいに傷つきたくない」って思いは自動的に湧き上がるもの。ただ、「もう傷つきたくない」という目的を達成してるってアドラーは言ってるからそのうえで、どうしても変わりたいなら これからどうする?って一度冷静に考えるキッカケにはなる。怖がってヒキってる状態って冷静ではないから。
74  不思議な名無しさん :2017年05月13日 13:34 ID:kPCbcsz30*
1が突っ込まれて「アドラー心理学は合わない」とか何故スレ立てた感じ。
ロクに理解してないし。
75  不思議な名無しさん :2017年05月13日 15:03 ID:SCmaQq.r0*
フロイト、ユングほど有名にならなかったのは主著ってもんを残さなかったから
理論家としてより臨床家だった
トラウマなど存在しないって言うんだからフロイト、ユングを祖とする
精神医学にしてみれば土台ごと蹴っ飛ばされるような理論だが臨床家として
治癒させた患者は多い
76  不思議な名無しさん :2017年05月13日 19:14 ID:dSlsKbAR0*
鬱は甘え。ただただ逃げたいだけ
77  不思議な名無しさん :2017年05月13日 19:58 ID:0puLot.d0*
「キミは大変な目にあったんだね。それについては気の毒に思う。
心が折れちゃうのも仕方ないと思うよ。
でもいつまでも自分を甘やかして何もせんままでおったらアカンで?
いつかは自分の足で立って歩かなアカンねやで?」

って意味合いだと解釈したけど違う?
78  不思議な名無しさん :2017年05月13日 20:19 ID:Nm4s8dbD0*
んん、一応アドラー心理学の本一冊読んだが、主旨が思いっきり誤解されてないか?
全ての出来事は何もかも自分のせいだから甘えんな、なんてことを言いたい理論じゃないと思うんだが。

むしろ、今振りかかってる悪いことが全部他人のせいとか、過去のせいだとしても、
自分にゃ変えられる範疇じゃないんだから、できることだけやってりゃ君はOK、
あんま気に病まないようにしましょうよ、ってことを言ってるんだと思うし、
鬱病患者には役に立つ理論だと思うんだけど。少なくとも俺は鬱が多少楽になったぞ。
79  不思議な名無しさん :2017年05月13日 20:50 ID:jegdRtNs0*
これ日本で流行って危険思想と化しそう
この国じゃ精神障害や発達障害も抑圧と排除の為のレッテルだからな
80  不思議な名無しさん :2017年05月13日 20:59 ID:48TVV2v80*
Wikipediaの記事にしろ、知恵袋の質問にしろ、アドラー心理学に
都合の悪い話は信者が物凄い勢いで潰しにかかる時点で胡散臭すぎる。
81  不思議な名無しさん :2017年05月13日 21:11 ID:48TVV2v80*
手前は娘が行方不明になって数ヶ月後、心労で死んでます。
信者はその両者を結び付けまいと必死ですが。
所詮、心理学なんてオカルトです。そこにいるのは狂信者だけです。
82  不思議な名無しさん :2017年05月13日 21:50 ID:1V3k3YtC0*
俺も鬱よくなるけどアドラーいいと思ったけど。基本はありのままの自分を受け入れる。
過去や未来の悪い余計な考えをもたず、この今に集中するということ。俺はすぐ悪い未来ばっかりグルグル考えてしまうから役にたった。
83  不思議な名無しさん :2017年05月13日 23:04 ID:Re72ua9m0*
知り合いにこれ良かったから読んでみろと渡されたけど、正直内容読んでがっかりしたね。
この考えに感銘を受けるような人間は、常日頃、他者を虐げたり搾取してるような、強者側の人間だけだと思うわ。
弱者の気持ちがわからず、その弱者のどこに搾取側が気づいて、これで解決したもスッキリするんだろうな。
これ紹介してきた人とは、余計に距離が広かったわ。
ちゃんと読めと言われるだろうから、三度程読んだが、やはりこれに書いてることはけっこうおかしいと思う。
全てではなくて、使える考え方もあるけどね。
84  不思議な名無しさん :2017年05月14日 01:30 ID:aYuOA6kA0*
甘えではく、実際に動物としての本能に当たり前にある学習能力は結局否定できない
だからそれを受け入れたほうが楽になるというだけの話だよ
鬱は甘えというのは確実に間違っているけど、だからといって別にアドラー心理学を否定しているわけじゃない
それにありのままの自分を受け入れるというのであれば、アドラー心理学が合わない人もいる事も受け入れるべきだよね
それを勝手に否定されていると勘違いし、他者の考え方を決めつけている人間が果たして本当にアドラー心理学を理解しているのかどうか怪しいものだ
85  不思議な名無しさん :2017年05月14日 01:37 ID:.GP5..kZ0*
>>87
レビューなんて今時どうとでもなるからアテにならん
意味不明な理由で低評価・高評価いれるやつがいたり、サクラで低評価・高評価をいれたりな
86  不思議な名無しさん :2017年05月14日 02:12 ID:K4y5zAeY0*
泣くのは己を悲劇的に見たいからってのは、なんつーか余裕あって特に問題がないとき、生活に困ってないとき限定じゃないかね
泣きたくて泣くわけじゃないんだから、感情の容量を超えてしまった時に出てきてしまう防衛反応かただ容量越えたときにでてくるようになってる反応が泣くって反応だろ
仕事も私生活も上手くいってるのに、なぜか虚無感があってとか、満たされなくてとかで泣くのは、自分を悲劇的にみたいだけかもしれんが
87  不思議な名無しさん :2017年05月14日 08:07 ID:KP79k5yA0*
言い回しがアドラの真意からずれている気がする
88  不思議な名無しさん :2017年05月14日 09:33 ID:fbYq2G4u0*
泣くことが「悲劇の主人公気取り」だったら、悲劇の主人公はなぜ泣くんだよ?

「泣く」という行為が「悲しみ」の表現であり表現にすぎないってだけならともかく、単なる真似だと言ったら「話す」行為も表現じゃないわ
89  不思議な名無しさん :2017年05月14日 10:19 ID:0QWUWKyO0*
ドラマ化してたけど、
実写化すると、アドラー心理学のヤバさが際だってたな
つまらん上に、見てて恥ずかしくなって一話で見るのやめたわ。
ケーキを欲しがってる子供に、お母さんたちがケーキを譲る流れで、アドラーに毒されたオバサンが空気読まずに自分が食べちゃう。
電車で困ってるお年寄りに席を譲らないのも、座れずに辛いのはお年寄り側の課題であり、無視するってことになる。
こういうことを皆が皆するようになったら、中国人や韓国人みたいな意地汚い民族になると思うよ。
90  不思議な名無しさん :2017年05月14日 12:40 ID:2idfa0wo0*
アドラーの本を読むと、世の中には使おうとする人と使われる人がいるってことを、わかって書いているのかって思うよ。


91  不思議な名無しさん :2017年05月14日 22:03 ID:Aybegbwc0*
考え方としてはあってると思う。
本来動物というのは怪我や病気になったら、その動物は生きることが出来ない。
その自然の摂理に抗う人類は悪でしかない。
今の世は悪しも良しも長生きしてしまって最悪の環境になりつつある。
92  不思議な名無しさん :2017年05月15日 00:30 ID:.Ew8jjrW0*
治すのに1億円かかる病気ってヤバくね?
93  不思議な名無しさん :2017年05月15日 11:22 ID:7G7VbIuB0*
心理学に興味ない奴がネット上で紹介されてる上っ面だけみて
分かったような気になる現象
94  不思議な名無しさん :2017年05月15日 14:08 ID:WBDDRQBt0*
※93
お前は自分のことを特別だと思っていて、
深い部分まで思考が届いてると思ってるかもしれないが、実際は変なこと考えてこねくりまわしてるだけのただの馬鹿だよ
95  不思議な名無しさん :2017年05月15日 21:19 ID:XWhx.1200*
アドラーって心理学なの?普通に哲学者だと思ってたわ。
てか、本読んでも内容が完全に哲学だし。
つか、アドラーの本の中身にそんなに傷つかなくてもいいと思うんだけどw
そりゃそうだろって言う事しか書いてないし、
アドラー流に言うならば、お前がどう思おうがそれはお前の受け取り方の問題ですw
96  不思議な名無しさん :2017年05月18日 21:55 ID:.IYrqVVB0*
※95
信者さん、そんなの何も言ってないのと同じですよwww
97  不思議な名無しさん :2017年05月20日 10:04 ID:XLEOJWCX0*
こういうのは元々哲学かじってる奴が見てようやく真意や根っ子がわかるもん 実存主義の系譜見なきゃ表面的なことしかわからん

名言集とかと同じ

どれだけ感動した~って思っても明日にゃ忘れてるよ 薄っぺらいから
98  不思議な名無しさん :2017年05月21日 22:27 ID:LxUiQMto0*
米6
産後鬱と更年期の鬱は、甘えとかじゃなく、ホルモンバランスと体力の減少が起因なんだよなぁ…
特に産後鬱は、ほっとくと赤ん坊も母親も死ぬ可能性高いから、
医療業界も政府も、全力で対策する必要あるよね
99  不思議な名無しさん :2017年05月22日 21:38 ID:MK.nNTCC0*
鬱は甘えとかいってるバカ
すくなくともADHDの6~7割は鬱だ
おまえの脳とADHD患者の脳を重さで比較するとおまえより前頭前皮質にあるニューロンの数がおまえより67%多く、重さも18%近く重い。つまりお前の脳は軽く小さいバカといえる。シナプスの量が多く使いこなせないため、PTSDなどトラウマへの脆弱性とストレス耐性の低さないしは過敏さを示唆しているのだが、おまえより一芸に秀でている。
だがおまえは、バカのーつ覚えに秀いてているぞ
100  不思議な名無しさん :2017年05月24日 23:13 ID:aIrBDPfg0*
アドラー心理学の良いなと思った点は承認欲求を自己にも他者にも求めないようにしなさい ってとこだと思ったよ
決して話し合いをしないわけじゃない 出来るだけのアドバイスなどはしてあげていいし他者を気遣っていいんだけど他者を変えようと思ってはダメ
あくまで自分の気持ちを伝えるのみ 相手を承認しない 承認を求めない
みながそうすることによって努力したい人は努力すればいいし努力しない人もそれでいいし みんなに心の平穏が訪れるって言う考え方
もちろん努力したほうが結果的に良いと自分が分かってるなら己は努力したほうがいいよね 堕落したほうがいいよってことではないとはっきり言ってる
101  不思議な名無しさん :2017年05月24日 23:32 ID:aIrBDPfg0*
まあなんだ 他者との関わりを重視するより
自分の幸せの為に行動しなさい的な
他者への働きかけも自分への喜びとして純粋に行いなさいって感じ
マウンティングの否定がちょっとあるから動物の本能には抗う考え方やね
だが決して他者との関わりを断ってはいけないってとこが好き
102  不思議な名無しさん :2017年05月27日 10:18 ID:T2jteiUX0*
上の指摘は、よく読めば的確な概要かと思う。
ただこれも、重度の鬱思考には、
"言葉通り"にしか読み取れない可能性が高い。

だから、スレ主の"鬱を殺す"ってのは確かにあり得る。
どんな良いアドバイスも方法論も受け手の状況により結果は異なる。ただ、処方を受け手の状況に合わせる事の大切さと
アドバイスや方法論自体のの良し悪しとを混同して
評価しない方がいい。

アドラー心理学の考え方は、"ある程度気力が充填された者の
鬱思考からの脱却にはとても有効だと、私は思う。
103  不思議な名無しさん :2017年05月28日 09:34 ID:O1AP0WSP0*
欝は甘えと※欄でも言ってる人はそういう発言をすることによって優越感を感じ自我を保っているだけであって
言っていることは逆でもなんちゃって欝の人の甘え発言と本質は同じだ
暴言をぶつけるとき人は自分が言われて一番嫌なことを言うというからそういうことだろう
104  不思議な名無しさん :2017年05月29日 21:10 ID:obR9Mgzu0*
これ危険思想だろ
自分で考えられない馬鹿な日本人に教えたら歯止めが利かなくなる
権力者に簡単に悪用される

仮にこの思想の本質が別の物だったしても日本人は必ず精神論と結びつけ元の意味を捻じ曲げる。
危険なんだよ

日本人は根本的に苦痛を喜びととらえるから、大喜びでこの思想に飛びつき意味を捻じ曲げ解釈し、自分で自分を追い込み、さらに単に強要しだす

苦しいという感情を出すことすら許さない社会になる。
楽しくもないのに笑顔で踊る北朝鮮の子どもたちみたいな社会にされる

105  不思議な名無しさん :2017年05月29日 21:14 ID:obR9Mgzu0*
>>91
生物学や自然科学の専門的知識もない奴が
「自然の摂理」なんて言葉を軽々しく使わないように
お前は自然の何を知ってるんだよ
自然の何の知識もないくせに

そういうの似非科学の始まりだからやめろ
106  不思議な名無しさん :2017年05月31日 11:52 ID:aoeK80C90*
本読んだけど、今の時代から解釈すると研究が進んでなかった一世紀前の学者だけあって大体間違ってるけど、見習うべき事も言っている程度の評価じゃなかった?
アドラー心理学を全て肯定してる専門家なんていないと思うけど
107  不思議な名無しさん :2017年05月31日 12:44 ID:i3Kp3RNl0*
※104
いい加減世の中に甘えるのやめたら?
お前の事なんて権力者どころか誰も見てないぞ?
108  不思議な名無しさん :2017年06月03日 15:52 ID:gemqNsZN0*
アドラー心理学は社畜肯定的というか
他人の悪意を全否定するから理想論でしかないんだよな
「自分のために他人を陥れようとする人なんていない」
と言う搾取したい側の人間にしてみれば相手が持ってたら夢のような思考
109  不思議な名無しさん :2017年06月06日 02:39 ID:KA46HsQ80*
何が有ろうと結局、意思決定してるのは自分なんだから当たり前。
薬物投与されて正常状態では無いとかなら別だと思うけど。
110  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:05 ID:qMaA7pqU0*
めんどくさいから、全員まとめて甘え。
111  不思議な名無しさん :2017年06月22日 00:25 ID:u90Z12Z.0*
こんなん気休めってだけで心理学でもなんでもないわな。
アドラー心理「学」がもてはやされてる背景ってのはこうだ。
ネットが広く行き渡ることで下火になった分野がある。
超常現象、UFO、神霊術師、スピリチュアル、ウリスト教、高価な壺etc・・・
そういうのをダシにして無知な奴から小金をせしめようとする。
そんな人たちがいるだろ?あの連中だよ。だから否定的意見に
顔を真っ赤にして全力で潰そうとする。彼らの飯の種だからさ。
112  不思議な名無しさん :2017年06月22日 00:42 ID:u90Z12Z.0*
「権威」をひけらかして相手より上の存在だと思いこませる。
その権威につけ込んで自分の教えを信じこませるんだ。
日本の新興宗教の事件に限った話じゃなくて情報戦・共産主義、
プロパガンダとしてずっと昔から研究されてる手法だよ。
前世占いやスピリチュアルだったのが、心理学という学問を権威にしたわけ
113  不思議な名無しさん :2017年07月02日 02:44 ID:vP1iAJq.0*
トラウマは存在しないって、それ東日本大地震に巻き込まれた人にも面と向かって言えるのかよ
胸糞だわ
114  不思議な名無しさん :2017年07月19日 18:14 ID:833dE4fY0*
アドラーの剣を手に入れたぞ。って奴らとアドラーの盾を手に入れた奴らが
それを言い訳にしてなんかやってるだけ。不毛。
115  不思議な名無しさん :2017年07月20日 18:00 ID:h1ZN1w020*
トラウマは存在しないし不幸な状態ならそれは自分が選んで不幸とされる状態に陥っている→つまりそれ以外の道も自分で選んで変わる事ができる って考え方じゃないのか?アドラー心理学って
ただうつの傾向がある人とかは辛く受け止めてしまうのは同意する
116  不思議な名無しさん :2017年09月22日 20:13 ID:rabnd3HT0*
病気とまではいかないけど、生きづらくて苦しんでる人にはいい考え方だと思う。*100のような考え方で自己と他者を分けて考える。そして他者を変えようとはしないという考え方の元、姉がぐちゃぐちゃになっていた親子関係を改善したことがあった。親子ともすごく生きやすくなったみたいだ。
117  不思議な名無しさん :2017年09月26日 01:22 ID:S91EU.8m0*
課題の分離は意識してるわ
118  不思議な名無しさん :2017年10月10日 12:35 ID:EFKKCu.n0*
鬱病ってのが何か?
精神病ってのがなにかという根本的な所が分かっていないと議論しても無駄なんだわ
まあ根本的な事が一番難しいから仕方ないんだけど
だけど答えを見つけるにはまず問いの意味をちゃんと解らないとね
答えは出ない
119  不思議な名無しさん :2017年10月10日 13:28 ID:EFKKCu.n0*
医者は簡単に鬱病というけど、色んなタイプがある
その中のひとつが燃え尽き症候群だと思う
鬱の人は今まで頑張って来たんだよ
でも何の成果も得られなかった
だからもう何をする気力もないんだよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る