不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    27

    戦争・兵器の歴史に関するトリビアを挙げてくスレ

    93ebcc5c-s


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:23:09.17 ID:6bDZuNG80
    ガイウス・ユリウス・カエサルはガリア戦記の中で以下のような事を記している。
    「ゲルマーニー人は忍耐の育成の為、童貞を神聖視している。30過ぎまでDTでいるのが真の勇者」

    初めてガトリング砲を作ったDr.ガトリングは
    「10人分の兵士の代わりになる兵器を作れば犠牲も1/10になる」と、人道目的で開発を進めていた。

    ノーベルも
    「1発で国が滅ぶほどの爆弾を作れば世界は恐怖して戦争がなくなる」と平気な顔で述べている。






    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:27:25.81 ID:6bDZuNG80
    「ギロチンの刃を斜めにすれば、どんな太さの首でもスパッと斬れる」と、提案したのはルイ16世

    ソ連のスパイ活動はなぜか日曜日に活発化した。理由は「DIAやCIAも日曜は休みだと思ったから」

    戦時の航空機損耗の50%以上が事故や自然劣化。

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:29:29.73 ID:5Ye9V8liP
    『白い死神』と呼ばれた伝説のスナイパー「シモ・ヘイヘ」がスゴすぎワロタwww
    http://world-fusigi.net/archives/7528648.html

    hayha

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:29:53.39 ID:ki6kHLWrP
    ベトナム戦争あたりで、ヘリコプターの乗員が機関銃で撃たれたら困ると思い、防弾チョッキを重ねて着込みセラミックプレートを何枚も引っさげていったとか
    .50口径弾も当たり所によっては大丈夫な予定だったらしいが、効果のほどは不明

    18: 1 2009/12/26(土) 23:37:15.25 ID:6bDZuNG80
    スイス陸軍は隣国リヒテンシュタインに(誤って)侵入したことがある

    スイスは最低2回、連合軍から爆撃を受けた。そして果敢な反撃で数機撃破した。

    日本陸軍には建前上、特攻専門部隊や特攻専用兵器はなかった。

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:36:59.93 ID:eRKoNonbO
    火縄銃からフリントロック式への以降はなんであんなに時間かかったの?

    20: 1 2009/12/26(土) 23:45:12.84 ID:6bDZuNG80
    >>17
    日本の場合、火打石の産出量が少ないことが原因の一つ


    「日本にもVT信管があれば」とよく言われるが、高度なGFCSと信管調定装置があれば時限信管でも良く当たる。
    レーダーと連動した指揮装置のない日本にVT信管があってもあまり意味無い。(時限調定の手間が省ける程度)

    ソ連では事務手続きの不備で核戦争を引き起こしそうになったことがある。なんでも北欧の気象ロケットの発射を部隊に通知していなかったらしく、核攻撃の警報が鳴った。

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:47:45.86 ID:tzwgcpLo0
    人類を月へと送ったサターンロケットの設計者フォン・ブラウン博士はドイツ人移民。
    第二次大戦時はナチスのSS(親衛隊)少佐だった。
    アメリカへ亡命し、市民権を得る際の審査で、ナチ党員、しかもSSだったことが問題になったが、
    なぜかすんなりと市民権を得られた。
    彼はロケット兵器V2の設計者でもあり、そのノウハウをアメリカ政府が欲したからだと言われている。
    ちなみに、そのV2の生産工場では数千人のユダヤ人が強制労働の末に死亡している。
    責任者は別であったと処罰の対象にならなかったが、
    少佐というかなりの立場にいた彼が無関与だったのかは不明だったりする……

    華々しい月への宇宙飛行の影にあるちょっと怖いお話。

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/26(土) 23:51:26.98 ID:8YyYROY70
    イギリスで作られた世界初の戦車には開発当初、「Water Carrier(水運搬車)」という秘匿名が付けられた
    …が、略称が「WC(便所)」では余りにもカッコ悪いという事で「Tank(水槽)」に変更された

    26: 1 2009/12/26(土) 23:51:42.19 ID:6bDZuNG80
    人民解放軍のパイロットはSu-27が導入されるまで、飛行服に救命具、そして軍手のみという格好だった。
    おまけにメルアドを書いたボードを米軍機に見せようとして接触、墜落した輩まで居る。

    ソ連軍はハンガリー動乱の際に水爆を使ってハンガリーを地図から抹殺する計画を立てていた(が、結局は地上軍を投入した)

    冬の東部戦線では戦車のエンジンがかかりにくい。専用スターターも全車にあるわけでは無いので、ドイツ軍は戦車同士をぶつけて押しがけしていた。一方ソ連はエンジンの上で焚き火をした。

    487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:22:37.95 ID:ZIYJtJ8d0
    >>26
    亀だけどドイツでも戦闘機の発動機下で火起こしてエンジン炙ってたぞ

    31: 1 2009/12/26(土) 23:57:57.59 ID:6bDZuNG80
    フォン・ブラウンはロケット開発主任になったとき、まだ米国籍を持っていなかったので、自分の書いた設計図(機密書類)を一旦提出すると、じぶんが閲覧する事ができなかった。

    ロシア海軍は原子炉維持に必要な電力が支払い滞納でストップした際、海軍歩兵を投入して送電所を占拠した。

    世界で始めて三連装砲塔を戦艦に積んだのはイタリア。

    有名な「灯台ジョーク」は完全なフィクションだが、事態を憂慮した米海軍はWebで嘘である事を説明。結果として公認ジョークとなった。

    33: 1 2009/12/27(日) 00:02:00.08 ID:Jf95UAOJ0
    燃料が枯渇した大戦末期、海軍ではイメージトレーニングとして自転車で編隊飛行訓練を行った。

    F6Fが零戦に対抗して作られたというのは嘘。F8FもFw190のコンセプトを基にしている。

    ハルノートは最後通告でもなんでもない(アメリカ側としては)

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:15:48.24 ID:nji0GIMr0
    >>33
    >自転車で編隊飛行訓練
    この訓練は現在も、各地の航空自衛隊基地で伝統として受け継がれている……という訳ではない

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:18:09.12 ID:MdMTCW1E0
    >>42
    しかし万年物資欠乏なのは伝統なので、演習では空砲を使わず口で
    「ばーんばーん!」
    「どっかーん!」
    「○×士長負傷ー!」
    と大真面目にやってたりする。
    薬莢一個なくなったら大変なことに……

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:20:46.19 ID:R/R9NyUy0
    >>45
    親父が元自衛隊だったけど無くすと演習場をローラー作戦で探すって言ってた
    訓練サボるときは薬莢を隠しておいて後で嫌いな奴のポケットに入れるとか

    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:23:41.92 ID:MdMTCW1E0
    >>48
    世界一物を大切にする軍隊なんだから我々は誇りに思うべきだと感じますw

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:26:01.97 ID:R/R9NyUy0
    >>51
    でも今は・・・・・・
    近所の演習場行くと薬莢がごろごろ落ちてると言う・・・

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:27:45.38 ID:DODmBhM80
    >>55
    米軍との共同演習の際に米軍は薬きょうをそのままにしていくから米軍のじゃないか?

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:32:57.45 ID:R/R9NyUy0
    >>58
    そなのかな?
    ここの人たちは自衛隊にも詳しそうだから聞きたいけど
    缶飯とかパック飯ってどういう経緯で流れてくるんだい?
    持ち出し禁止のはずじゃ?

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:35:08.28 ID:MdMTCW1E0
    >>67
    賞味期限が切れそうなものは自衛隊の食堂とかでコーナー作って隊員に配ったり、
    部隊での演習でも実際は食べなかった分とかを処分したり、
    地方連絡部のおじちゃんが広報の一環で持ってきたり色々。
    知り合いに自衛官いたら持ってきてくれるかもねw

    72: 1 2009/12/27(日) 00:36:02.52 ID:Jf95UAOJ0
    >>67
    食べ残したのをお土産にする人がたまに居る。

    飯と言えば、日本軍の飯盒は飯と味噌汁が同時調理可能なハイテク(?)品。すこし曲がった形をしているのも日本陸軍のアイデアらしい。

    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:39:43.73 ID:R/R9NyUy0
    >>71
    >>72
    トンクスそういうことなのか
    備蓄してた缶飯とパック飯食っちまったからどこで入手しようか考えてた

    40: 1 2009/12/27(日) 00:13:14.15 ID:Jf95UAOJ0
    有名な大本営発表が仮に事実としても、米軍の戦力を全滅できない。

    陸軍は硫黄島爆破計画なるものを計画したが、途中で我に返ってやめた。イギリスはヘルゴラント島消滅作戦を実際に行ったが、途中で我に返った。

    フォッカーDr.1のエンジンは本体が高速回転する。

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:17:53.65 ID:ZQA7mXH80
    支援age

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:19:36.86 ID:XRGUE2WxO
    敵に撃たれて死ぬ兵士より、味方に撃たれて死ぬ兵士の方が多い

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:22:16.01 ID:E9YF5aTKP
    世界に戦争がなく平和だった時期は
    3400年のうちたった268年、全体の8%にあたる

    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:48:06.22 ID:uNDgT81kP
    >>49
    なんか詳しく聞きたい

    104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:53:35.87 ID:ZQA7mXH80
    >>95
    人類は常に侵略や戦争をしてるってこと
    平和とは戦争と戦争の間の小休止みたいなもの
    日本も必ず今後戦争に巻き込まれる又はのりだす

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:23:27.26 ID:Lif2Q/DY0
    むしろ8%もあることが驚きだわ

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:24:28.00 ID:Ka/jRbpmO
    WW2
    アメリカ海軍の戦艦は戦場以外でよく沈む。
    理由は金属を溶接で接合したから、接合部から破断した。

    62: 1 2009/12/27(日) 00:29:00.91 ID:Jf95UAOJ0
    >>53
    どの船だよ?リバティー船のこと?

    ちなみにwar-ship(軍艦)とbattle-ship(戦艦)は別物だよ。

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:30:52.10 ID:Ka/jRbpmO
    >>62
    スマン、良く分からん。
    ミリタリー詳しくないのに書き込んでスマン

    66: 1 2009/12/27(日) 00:32:54.72 ID:Jf95UAOJ0
    >>63
    戦時標準船のリバティー級輸送船が真っ二つになることは実際にあった。

    ちなみに米戦艦は日本のそれと比べると比較的重防御。

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:37:01.27 ID:o+C/4H780
    リバティ船じゃなくてT2型タンカーだけど
    765px-TankerSchenectady

    輸送船とか給油艦って素敵じゃね?
    最近この手の補助艦艇に魅力を感じるようになってきたよ

    86: 1 2009/12/27(日) 00:43:06.41 ID:Jf95UAOJ0
    >>75
    同志発見。日本の轟沈型とか、英独の徴用客船とかにも魅力を感じる。

    79: 1 2009/12/27(日) 00:40:31.13 ID:Jf95UAOJ0
    現代の迫撃砲の原型はフランスのストーク・ブラン式。意外とフランスは野戦砲の先進国なのです。

    対戦車地雷の底には「排除妨害ソケット」が付いていて、ここに信管をセットすることで色々小細工が可能(他の地雷と接続したり、持ち上げたら爆発したり…etc)

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:41:59.44 ID:kn32udFtO
    バルカン砲と対物(かつての対戦車)ライフルは、ベトナム戦争とフォークランド戦争に
    改めて価値が見いだされるまで、近代戦争に必要ないと不採用されていなかった。

    90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:45:06.80 ID:MdMTCW1E0
    赤ちゃん用に紙おむつが発明されたのは第一次世界大戦の頃。
    子供に優しい柔らかな生地が物資不足により手に入らなくなったため、
    紙で代用品を作ったのが始まり。

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:46:11.86 ID:ZQA7mXH80
    お前らがんばれage

    93: 1 2009/12/27(日) 00:46:39.08 ID:Jf95UAOJ0
    オーストリア人は「我らこそヘリコプターの発明者!!」と信じている。
    no title

    ロシア人はモジャイスキーの飛行機械が初の動力飛行機と信じている。

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:48:17.56 ID:DODmBhM80
    戦艦大和のトイレは洋式だった

    当時は洋式のトイレを見たことが無い兵士が多く、前後逆さまに座って用を足したり、便座の上に跨って用を足す兵士が続出した
    陸軍の部隊を輸送した際にも同じことがあった

    108: 1 2009/12/27(日) 00:55:30.64 ID:Jf95UAOJ0
    >>96
    大和に限らず帝国軍艦は洋式だよ。(一応、オプション装備で士官室に和式がある)
    イギリス海軍の模倣から始まってるからね。一般公開の日は大変だったらしいよ。

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:57:48.15 ID:DODmBhM80
    >>108
    知らんかった

    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:49:11.63 ID:alrm4EKh0
    フライパンでおなじみのテフロン樹脂加工は原子爆弾開発に大きく寄与した

    100: 1 2009/12/27(日) 00:50:47.48 ID:Jf95UAOJ0
    旧海軍では、革靴をカットしてサンダルに改造するのが流行った。名付けて「上官侮辱靴」

    旧海軍では、米は炊くのではなく、沸した大量の湯にぶち込んで茹でる。

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:50:54.61 ID:MdMTCW1E0
    今こうして使っているインターネット通信というものは、
    元々はアーパネットと呼ばれる冷戦時代の核戦争に備えた軍用通信網が元になっている。

    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:56:37.20 ID:XRGUE2WxO
    ぶっちゃけ戦争になんでルールあるの?
    いや、そりゃ民間人に危険が及ぶからってのは分かるけど
    実際には「そんなもん知るか殺したもん勝ちだヒャッハー!!」ってなりそう。

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:01:48.92 ID:nji0GIMr0
    >>112
    お互いノーガードの殴り合いなんて怖くてやってらんないから

    114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 00:57:04.16 ID:DODmBhM80
    昔の日本軍には迷彩服が無かった

    なので、現場では兵士がカーキ色の軍服に墨汁で斑点を付けて使用していた部隊があった
    また、夜襲の際は軍刀や銃剣の反射で敵に見つからないように、墨を塗って真っ黒にした

    121: 1 2009/12/27(日) 00:59:15.25 ID:Jf95UAOJ0
    イギリスはアメリカ製の護衛空母を「自分好み」にするため、建造よりも長い期間かけて改造した。

    スーダンは地下資源を中国に売りつけているが、その儲けの8割近くは虐殺用武器の購入費となり、中国に戻っている。

    フィリピン海軍最強の駆逐艦はWW2末期の製品で海自のお下がり。

    123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:00:07.98 ID:E9YF5aTKP
    >>121
    「部屋が気に入らない」で数ヶ月で作った空母を一年半かけて改修したんだっけかww

    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:00:58.55 ID:49V0XhO40
    欧州の戦場にマスケット銃などの鉄砲が登場したせいで鎧の騎士が廃れたように思われることが多いが
    鉄砲の登場以降に板金鎧全盛期が訪れた

    板金鎧の騎士が廃れるのは実は戦争の大規模化によってだったりする
    大規模化する戦争によって少数しか揃えられない騎士は相対的に戦力低下して廃れていった
    部分鎧を付けた胸甲騎兵はさり気なくナポレオン戦争期でも残ってる

    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:05:07.45 ID:DODmBhM80
    火縄銃も150~200メートルくらい離れていれば甲冑で弾を弾き返せたと聞いた

    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:08:02.79 ID:dOhghrbS0
    WW2時、レンドリース法でアメリカ製イギリス製の武器が多くソ連軍に渡り、
    その中にはチャーチル歩兵戦車もありソ連戦車隊の中で活躍した事もあったが、
    戦後東西対立時代、その「敵の首相の名を持つ戦車」の活躍は無かった事にされていた

    143: 1 2009/12/27(日) 01:09:25.64 ID:Jf95UAOJ0
    有名なドイツ軍の柄付手榴弾。信管と発火紐は柄をくりぬいて中に収めていたが、「弾頭に直接付ければ良くね?」と誰かが気付いたので簡略化された。

    IS-3(スターリン重戦車)は90年代まで樺太や北方領土で現役だった(ダミーとして)

    157: 1 2009/12/27(日) 01:14:32.57 ID:Jf95UAOJ0
    これ見ると昔の人がニュータイプだったのが分かる
    ttp://www.youtube.com/watch?v=0yHlloZoUeM


    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:13:31.45 ID:E9YF5aTKP
    手榴弾が戦場で重宝される一番の理由は威力ではなく、「相手の顔を見ないで殺せる」から

    174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:20:38.40 ID:xMyTLk6qO
    記録上、最多撃墜数を持つパイロットはエーリッヒ=ハルトマン大尉、最多殺害数を持つスナイパーはシモ=ヘイヘ、甲子園最多奪三振記録を持つのは板東英二

    192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:27:44.10 ID:M8o4uJS7O
    >>174
    坂東英二すげー!!

    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:22:20.93 ID:nji0GIMr0
    絶対に忘れちゃいけない豆知識

    鉄砲で撃たれると死ぬ

    197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:29:38.27 ID:RVvgHtos0
    >>179
    舩坂弘軍曹
     擲弾筒分隊長として大暴れし,部隊壊滅後は重傷を負ったまま米軍指揮所へ潜入,
     発見・反撃されて頚部を打たれ(だっけ?)戦死判定を受けるが3日後に蘇生.
     その後,捕虜収容所を脱出し,敵弾薬庫を爆破した上で生還.
     さらにその上天寿を全うしました

    舩坂弘

    舩坂 弘(ふなさか ひろし、1920年10月30日 - 2006年2月11日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は軍曹。アンガウルの戦いで活躍した。

    。擲弾筒および臼砲にて米兵を200人以上殺傷したといわれる。水際作戦により中隊が壊滅する中、弘は筒身が真赤になるまで擲弾筒を撃ち続け、退却後は大隊残存兵らと島の北西の洞窟に籠城、ゲリラ戦へと移行した。

    3日目には、弘も米軍の攻勢の前に左大腿部に裂傷を負う。米軍の銃火の中に数時間放置され、ようやくやって来た軍医は、傷口を一目見るなり、自決用の手榴弾を手渡して立ち去って行ったという。

    瀕死の重傷を負いながらも弘は足を包帯代わりの日章旗で縛ることで止血し、夜通し這うことで洞窟陣地に帰り着き、翌日には左足を引き摺りながらも歩けるまでに回復した。その後も瀕死クラスの傷を何度も負うも、動くことすらままならないと思われるような傷でも、不思議と翌日には回復しているのが常であった。 これについて弘は「生まれつき傷が治りやすい体質であったことに助けられたようだ」と、その事由を述べている。
    wiki-舩坂弘-より引用

    Funasaka_hiroshi_(retouched)

    200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:30:50.63 ID:ZASfHOKz0
    >>197
    拳銃一丁で大暴れした人か

    185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:24:42.51 ID:578wKtyY0
    アメリカ南北戦争で使用されたライフルにコーヒミル付きライフルというのが存在した

    187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:25:13.77 ID:ZASfHOKz0
    栓抜きが標準装備のアサルトライフルがある

    190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:25:46.54 ID:E9YF5aTKP
    ソ連には車体後部に搭載したジェットエンジンやらロケットエンジンで加速するトンデモ装甲車両が実在した

    昔に空飛ぶ戦車を作ったのは日本とロシア

    >>187
    ガリルか

    198: 1 2009/12/27(日) 01:29:41.46 ID:Jf95UAOJ0
    イギリスでは軍事機密は100年封印するのが決まりになっている。よって暗号解読計算機コロッサスなどは今から見れば相当な骨董品だが、情報公開してくれない。

    214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:38:50.47 ID:P5PcZ3snO
    ここまで85へぇ獲得

    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:43:30.14 ID:YcHBoUXcO
    今や一般的食品加工法のなフリーズドライ製法は
    イタリア軍がレーションのために開発した

    222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 01:44:12.72 ID:578wKtyY0
    第二次大戦時に米軍基地に配布されたコカコーラのポスターには2つの注意書きが添えられていた

    1 空き瓶は必ず返却するように
    2 火炎瓶に使用することを禁ずる

    240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:05:13.68 ID:gnDNAcUSO
    軍事とか全然わかんないけどワクワクする

    244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:07:52.02 ID:RVvgHtos0
    ロック岩崎
    千葉県立船橋高等学校卒。
    1970年3月航空自衛隊に航空学生第26期として入隊。
    F-86F、F-104J、F-15Jなどのジェット戦闘機操縦者として空中勤務に従事。
    模擬戦にて旧式機F-104を用いて新鋭機F-15を駆る米空軍を「撃墜」し、
    そのF-15に転換してからは、F-15よりも軽量で機動性に優れたF-16で模擬戦を挑んできた米軍を返り討ちにするなど、
    テクニックとセンスを兼ね備えた天才であった。
    F-15Jにて低高度での「ナイフエッジ」飛行を成功させたほか、
    「横転コルク抜き」という空戦機動を編み出したことでも有名である。


    マルヨンでイーグル撃墜とかwwwwチート似もほどがw

    255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:15:49.62 ID:578wKtyY0
    アメリカ産のタバコ、ラッキーストライクのパッケージは元々は緑色だった
    ところが第二次大戦で緑のインクを製造するためのクロムが不足したため白色に変更された
    そして「ラッキーストライクの緑は戦争に行った」という売り文句で売り上げを伸ばした

    275: 1 2009/12/27(日) 02:27:08.59 ID:Jf95UAOJ0
    WW1の頃のイギリスでは対Uボート戦術として「体当たり」が想定されていた。
    一方のドイツでは機雷の上に潜望鏡のダミーを付けて海に流した。

    277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:30:59.65 ID:dOhghrbS0
    WW2でもUボートに体当たり挑んでくる駆逐艦はそこそこ?あったとか。
    沈んでも船なら脱出できるがUボートは穴空いちゃえば終わりだしね

    284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:32:17.78 ID:bZ4yw7kGO
    爺ちゃんに戦争の話聞いてみたいけど耳遠すぎるんだよなー
    搭乗とかじゃなくて止まってる大和に乗ったことあるって昔父親が言ってたけど本当なんだろうか…

    293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:35:00.50 ID:dOhghrbS0
    よく映画なんかで米兵が持ってるチョコレートバー。
    あれは立派な軍用食だったが実は不味かったらしい。
    理由は、おいしいと食べすぎちゃうから。

    295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:36:35.76 ID:LmKr5Pbf0
    海外のコレクターが持ってる旧日本軍の99式軽機関銃
    こんなスムーズに撃てる状態にしてあるのは凄い
    当然ながら、日本にはもう稼働する旧軍の機銃はありません……
    http://www.youtube.com/watch?v=92L4G6n1LXA


    299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:38:53.26 ID:aTdfb7tf0
    >>295
    途中からマガジンがAKwwwww

    302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:40:28.70 ID:LmKr5Pbf0
    >>299
    ちゃんと改造部品を使ってて、実際の99式がAK弾を使用できるわけじゃないけどねw

    308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:42:35.18 ID:aTdfb7tf0
    >>302
    旧軍仕様だと弾丸の補給が大変で普段撃ちできないからコレクションの1つをコンバージョンしたってことかな

    313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:44:51.23 ID:LmKr5Pbf0
    >>308
    そうみたい。撃ってる人、かなり腕の良いガンスミスらしいし。

    301: 1 2009/12/27(日) 02:39:19.77 ID:Jf95UAOJ0
    イギリスでは戦中の食糧不足を補うべく大量の食糧をアメリカから輸入。
    栄養価の高い食事によってチビばかりだった平民の体格もよくなった。しかし、食糧事情がよくなっても港には大量のスパムの缶詰が……。嘘か誠か、これが必要もないのに大量にやってくるスパムメールの語源なんだとか。

    309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:43:02.17 ID:o+C/4H780
    >>301
    ベトナム戦争でスパムばっかり食わされたのが語源じゃなかったかしら

    307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:42:31.79 ID:y9f/J/JC0
    昔は戦場に出てさあ奴らをブチ殺せと言われても躊躇なく敵兵をぶっ殺せる奴は5人に一人もいなかった
    その冷酷な奴が英雄と呼ばれる戦果をあげられる奴
    マンターゲットに切り替えて訓練をしたら躊躇なく殺せる奴が10人のうち9人に増えた
    そのころには英雄はあまり現れない戦争になっていた

    312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:44:38.91 ID:9L4BasqA0
    >>307
    しかし敗戦した場合は裁判で裁かれる
    勝つしかないのだ

    314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:45:08.77 ID:aTdfb7tf0
    >>307
    9人まであがったのはFPS+ゲーセンのガンシューティングみたいな訓練装置に変えてからじゃなかったっけ?

    347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 02:56:02.06 ID:aTdfb7tf0
    これ少し前にvip貼られまくってたけど最も萌える戦車投票なんて架空だよな?
    これ以外のエントリーみたことないし

    最も萌える戦車投票エントリーナンバー9! メルカバたんだよ☆
    生まれはイスラエルだよ^^
    エンジンが車体前部にある珍しい戦車で 乗員の生存を第一に設計されてるんだ^^
    たとえ被弾してもエンジンが盾となって乗員は脱出できるんだよ
    制圧戦闘が得意で様々な対人兵器があるんだ^^ 
    でもパレスチナ住民からはすごく嫌われてるんだよ・・・ みんなこんなメルカバたんをよろしくね!
    メルカバたんのPV
    http://www.youtube.com/watch?v=47SbtotkUAE



    まるでSFの戦車みたいなデザインだよね MK3のプラモ
    no title

    いじめられて石を投げられて泣きながら後退するメルカバたん
    no title

    子供に石を投げられてしょんぼりしてるメルカバたん;;
    no title

    土手からすべり落ちて恥ずかしいくて顔を赤らめるメルカバたん
    ada3ab4e

    ドジっ娘なメルカバたんはすぐ転んじゃうんだ。
    28fe42f6

    no title

    ガンダムの61式はメルカバたんに似てるよね
    no title



    350: 1 2009/12/27(日) 02:58:33.28 ID:Jf95UAOJ0
    最も萌えるのはチハタンかハゴタンだろ。そして最も燃えるのはBT-5とT-72。

    メルカヴァよりもナグマホンとかの変態車両の方がいい。

    367: 1 2009/12/27(日) 03:10:35.30 ID:Jf95UAOJ0
    最近はオートマ世代のために陸自車両もオートマ化している。3t半もニューモデルになったが、燃費と走破力は落ちたらしい。なんでも新しくすりゃいいってモンじゃ(ry

    368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:12:47.50 ID:WrZZ5NsI0
    >>367
    演習でオートマのありがたさといったら無かったが・・・
    走破性はマニュアルよりも良いぞ。

    オートマ化にも理由はあるんだぜ

    371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:14:31.73 ID:aTdfb7tf0
    俺訓練でも戦場でもオートマがいい・・・
    くたくたに疲れてるときでも楽だし・・・

    375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:16:50.58 ID:DODmBhM80
    ちなみに国立科学博物館の複座零戦はラバウルの整備兵が作った魔改造機

    376: 1 2009/12/27(日) 03:18:43.25 ID:Jf95UAOJ0
    現行主力の一個前のモデルの3t半(グリルが開いてる奴)は操作がめんどいと聞いたことがある。あと、フロントガラスから雨水が入るとか…。

    383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:24:15.40 ID:WrZZ5NsI0
    >>376
    多分ダブルクラッチの事か

    雨漏りは部隊の整備が行き届いてないダメ部隊の車両だろうな
    補給整備検査で引っ掛からなったのか

    396: 1 2009/12/27(日) 03:29:23.56 ID:Jf95UAOJ0
    >>383
    シンクロが無いんですかいorz。そりゃめんどくさいわけだ。

    402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:35:33.74 ID:M8o4uJS7O
    >>396
    それ無いの本当に初期のSKW440・441系じゃないの?
    ハブロックのツマミがフロントタイヤの中心にあるやつ

    前型式ではそんなにシフトチェンジで苦労した事は無かった

    409: 1 2009/12/27(日) 03:39:27.75 ID:Jf95UAOJ0
    >>402
    多分それですね。ワイパーが下に付く前の…。

    428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:51:21.66 ID:WrZZ5NsI0
    >>402
    詳しいなw
    オイラはそこまで知らんわい…

    ただオートマ3t半の2速に入る瞬間がビビる
    特に公道で右折する時

    423: 1 2009/12/27(日) 03:48:17.90 ID:Jf95UAOJ0
    正面にタコツボ掘って、後にも掘って、予備も掘る。移動の時には全部埋めて……。タコツボ堀だけはWW1から変わらない。なんか技術革新が起きないものかと。

    431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:52:25.84 ID:uhdxzCMvO
    自動小銃って昔から殆ど仕組み変わってないからそろそろ革新的な物を作って貰いたい

    例えばノズルを捻ったらその方向に弾が飛ぶとか

    434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:53:18.09 ID:SHymA4Cx0
    >>431
    イスラエルだかが銃身曲げられるライフル作ってたような

    435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:54:47.27 ID:szoCCYTc0
    >>431
    つOICW
    http://ja.wikipedia.org/wiki/XM29_OICW

    ひとつで何でもできる万能銃だよ!…試作だけど

    450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:01:34.43 ID:uhdxzCMvO
    >>435
    何だろう 歩兵が持てる武器全部詰め込みましたみたいな重厚感

    442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:58:16.09 ID:fXNM76aSO
    スホーイ社のSuー34という戦闘爆撃機には、電子レンジと冷蔵庫と簡易キッチンとトイレが完備されている
    また、自動操縦にし通路の間に横になって睡眠をとることも出来る

    445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 03:59:48.88 ID:szoCCYTc0
    >>442
    B2スピリットだと簡易ベットまでついてなかったっけ?

    447: 1 2009/12/27(日) 04:00:58.43 ID:Jf95UAOJ0
    >>442
    マッサージチェアを忘れてるぞ。


    ちなみに特別予算が付くとしたらどちらが良いだろうか
    ・機械化部隊拡大
    ・水虫特効薬と蒸れないブーツ支給

    505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:32:23.35 ID:HS25cIiI0
    >>442
    いつの間にかすごい誇張されているなw
    実際はレーションを温めるための簡易オーブンと簡易トイレが有るだけ

    526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:44:20.62 ID:rdFx4dygO
    >>505
    んなの人を殺す道具と言うことを前提に考えればわかるわwww

    532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:46:41.56 ID:HS25cIiI0
    >>526
    それが最近は本当に豪華装備があると思っているやつが多いみたいなんだよ

    465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:10:31.73 ID:fXNM76aSO
    戦中、資源の不足した日本軍は陶器で手榴弾を作った

    四式陶製手榴弾

    四式陶製手榴弾とは第二次世界大戦末期に日本海軍で製造された手榴弾である。

    第二次世界大戦末期、終戦が近づくにつれて日本国内では連合国軍による爆撃や海上封鎖により、あらゆる物資が不足していた。特に金属資源の不足は深刻で、社会から金属製品の供出を行わなければいけないほどだった。そのため日本海軍では苦肉の策として、それまで鉄で製造されていた手榴弾の材質に陶磁器を使用し製造に至ったものである。

    開発は名古屋のある陶器会社が最初であるとされ、その後は有田や波佐見といった瀬戸物生産で有名な地域でも量産が行われるようになった。(確実な生産地については手榴弾の項目を参照) ただこれらは手榴弾本体の製造にとどまるため、内部に充填する火薬や信管など起爆装置の部分は海軍あるいは民間の別工場で生産されていた。
    wiki-四式陶製手榴弾-より引用

    480px-Japanese_porcelain_grenade

    468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:12:25.76 ID:89WuyZKm0
    >>465
    ソ連もじゃなかったか
    地雷探知機に引っかからないとかどうとかで木製地雷もあったような

    467: 1 2009/12/27(日) 04:11:13.62 ID:Jf95UAOJ0
    (´・ω・`)「特科に火力支援してもらうよ」

    特科「今忙しいから予定にない目標には火力向けられんわ。スマソ」

    (´・ω・`)「ヘリ呼ぼっか」

    航空「いや、天候悪いし…」

    (´・ω・`)「ここは身内の迫撃砲に」

    重迫「まだ陣地についてねぇし」

    (´・ω・`)ショボーン「戦車の選択肢無くすんじゃなかった」


    …ということになりかねない

    475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:14:16.24 ID:SHymA4Cx0
    >>467
    若手将校が頑張ってトハチェフスキーの機動理論を現実化したんだよな

    473: 1 2009/12/27(日) 04:13:49.13 ID:Jf95UAOJ0
    陶器手榴弾は備前焼とかの有名な窯も総動員。

    472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:13:44.80 ID:3iHrPLBR0
    戦車に代わる兵器って何だろ
    戦争の形が変わりかねないんじゃないのか

    477: 1 2009/12/27(日) 04:16:43.82 ID:Jf95UAOJ0
    >>472
    履帯に代わる高信頼で安定性があって高速に耐える足回りと実体弾に代わる攻撃手段が出来れば…。

    装甲に関しては空中に磁気(?)を飛ばしてRPGを早爆させるシステムとかが考案されてる。

    479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:19:25.03 ID:XMCHTpri0
    >>477
    じゃあHAW206で

    478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:19:08.05 ID:QNq5Zww1O
    イタリア軍が砂漠でパスタ茹でたというのはガセ
    実際は蒸しパスタにしてた


    アウシュヴィッツの構造上、毒ガスを使用すると収容所内の人間は全滅する

    500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:30:09.97 ID:PGNHprgoO
    古代ギリシア・ローマ世界のファランクスにおける重装歩兵は、
    味方の盾に隠れようと必死なために直進より右よりに進み、
    軍としても敵方に真っ直ぐ突入することが困難だった。

    504: 1 2009/12/27(日) 04:32:22.70 ID:Jf95UAOJ0
    ギリシャのテーバイには神聖隊という男色戦士部隊があってだなぁ

    547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:59:37.85 ID:JfJlkTnhO
    ウッチャンナンチャンの内村のひいじいちゃんは大尉

    549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 05:00:55.85 ID:aTdfb7tf0
    内村のひいじいちゃんってことはいつの時代の人なんだ・・
    第二次大戦より前の軍人かな

    573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 05:24:43.76 ID:VNs8ufcP0
    正露丸

    ソ連征服のための薬
    なんとか高原でつかったらしい
    508やったっけ

    575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 05:26:37.31 ID:iWO2reF7O
    以前演習場でハンバーグの缶詰拾ったなあ
    流石に食べなかったけど

    初期のまずいレーションを日本兵は喜んで食べたそうな

    527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/27(日) 04:44:45.10 ID:26EcnhBrO
    まったく詳しくないが>>1からもくもくと読んじまった
    戦争うんにんはおいといて、おまえらみたいな知識持ってるやつは現代国家には必要だわな







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年05月14日 22:23 ID:dLyw4lQ60*
    何か旧いなと思ったら八年前かい
    八年でも兵器って進化してんだなぁ…
    2  不思議な名無しさん :2017年05月14日 22:36 ID:QqxxLsPK0*
    米は炊かないで煮るってのは、江戸時代の宿屋でもやってたってのを聞いたことがあるな
    炊くより早く作れるから大人数の飯にも対応できるとかなんとか
    3  不思議な名無しさん :2017年05月14日 23:30 ID:e18HDOGO0*
    声でバ〜ンの訓練は、米軍でもやっている。無知過ぎる
    4  不思議な名無しさん :2017年05月14日 23:33 ID:5sSjWbeU0*
    こういうの好き
    5  不思議な名無しさん :2017年05月14日 23:49 ID:Q0B7XBEu0*
    ※3そういやアニメのヨルムンガンドでも「バンバンバババン」とか言って訓練してるシーンがあった
    6  不思議な名無しさん :2017年05月15日 00:02 ID:9ne.ZlNR0*
    糧食は同規格品を普通に売ってるよね
    7  不思議な名無しさん :2017年05月15日 00:08 ID:W1MqAvLH0*
    瀬戸物手榴弾は粉々に砕けてしまって、殺傷力に難があったんだっけか
    せめて砂利でもまぜればよかったものを
    8  不思議な名無しさん :2017年05月15日 04:02 ID:R0ADGwvE0*
    メルカバはあまり娯楽作品には登場しないなあ
    巨神ゴーグくらい?
    9  不思議な名無しさん :2017年05月15日 08:09 ID:ZMFdTURB0*
    イタリアのパスタの話は、スープパスタとして、水も飲み物扱っていたから、全く問題ないんだよな
    10  不思議な名無しさん :2017年05月15日 10:12 ID:WkS3t.fr0*
    自衛隊員は紛失を避けるため、排出後の薬莢を目で追ってしまう癖があるそうで
    米軍との共同訓練でも指摘されてたりする
    11  不思議な名無しさん :2017年05月15日 10:57 ID:ZZHcnJo40*
    パスタゆでてたはガセとは言い切れないぞ
    陸軍でパスタゆでる専用機械あるし

    ※9
    パスタは飲み物(哲学)
    12  不思議な名無しさん :2017年05月15日 11:33 ID:6mrmjhUK0*
    ラッキーストライクのwikiの「件の緑色は21世紀初頭に至っても未だ復員していない。」て言うところがお洒落だなと思った。
    13  不思議な名無しさん :2017年05月15日 12:36 ID:HTPDpvCh0*
    >>20
    アメリカのICBM早期警戒システムも、地平線から昇った月をソ連のミサイルの大量発射と誤認したことがある

    ミリタリーマニアはとかくロシア・東側圏を馬鹿にする傾向があるが、呆れるような過ちはアメリカも十分以上にやらかしている
    14  不思議な名無しさん :2017年05月15日 12:38 ID:nMVMMhTN0*
    誤射は多そうだよな。未だにアメリカで反戦デモしてる人の多くは太平洋戦争やベトナム戦争で誤爆や誤射して亡くなった人の家族だしな・・・。キスカでは仲間同士で撃ち合いしてるし。
    15  不思議な名無しさん :2017年05月15日 12:57 ID:ZZHcnJo40*
    ※14
    アメリカは誤射どころか誤爆も派手だぞw

    スペインの田舎町に水爆4個間違って落としたり
    グリーンランドを間違って空襲したり…
    16  不思議な名無しさん :2017年05月15日 16:28 ID:.Vc9gb9J0*
    ノーベルの話はまあその通りだからいいんじゃね
    もっとも?核ミサイルなんて普段使わない道具、いざ実際使ったら半分は誤爆するだろうけどな
    つまり打ったらテメーの国が滅ぶ可能性のほうが高い
    17  不思議な名無しさん :2017年05月15日 16:31 ID:.Vc9gb9J0*
    因みにフォン・ブラウンの市民権はそこまですんなり取れてはいない
    取った前も後も事ある毎にナチナチ突っ込まれたしそのせいで開発は進まず人類初の偉業の殆どはソ連に取られた
    18  不思議な名無しさん :2017年05月15日 16:39 ID:.Vc9gb9J0*
    ※14※15
    誤射は今でもいくらでも…。パット・ティルマンとか有名やね
    19  不思議な名無しさん :2017年05月15日 18:43 ID:cteee.VA0*
    最近の軍特殊部隊は西も東もアメリカンになってて見分けがつかない。
    装備も銃もそっくり。
    迷彩もマルチカムで一緒。

    おかげでニュースでも絵をよく見て背景まで考えないとどこの国の連中か全く判別できなくなった。
    20  不思議な名無しさん :2017年05月15日 20:54 ID:RTanQA5f0*
    ラストがカッコいい
    21  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:26 ID:6ahzaoAv0*
    イタリア軍伝説引っ張ってくるやつって
    ネタとわかってやってるのか
    本気で信じてるのか判断に困る
    22  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:42 ID:fJ6AKIMd0*
    うちの曽祖父も大尉だったぞー
    23  不思議な名無しさん :2017年05月16日 13:31 ID:uWbY3xHc0*
    >>157の檜與平さんの動画すげー
    淡々と喋ってるから気づきにくいけどスゲー内容w
    24  不思議な名無しさん :2017年05月19日 21:40 ID:sBTKLycf0*
    米軍は薬莢どころかジャムった銃も全部その辺に捨てて回収しねーからな
    自衛隊が回収しても「いやもうそれ不良品なんでゴミだから」って持ってかねーし
    直せよと
    自衛隊は薬莢一つ無くしても「民間人に拾われたら管理外の実弾薬莢が生まれ、再装薬されたら自衛隊銃から生まれた実弾実包になってしまう」と大騒ぎなのに
    銃の国は同盟国の事情なんて知った事ではない
    25  不思議な名無しさん :2017年05月20日 18:48 ID:drmnHDM.0*
    1火縄銃の進化が遅くなったのは、鎖国のせい。
    2ランドセルはもともと兵隊さんの鞄。
    3ティッシュは防毒マスクに使われていた。
    4正露丸は、日露戦争に兵隊さんが持っていった薬。
    5汽車汽車ぽっぽ、ぽっぽ、しゅっぽ、しゅっぽ、しゅっぽっぽ。兵隊さんを乗せて、が元々の歌詞。つまり軍歌。
    6ドリフ大爆笑の主題歌も元々は軍歌。
    26  不思議な名無しさん :2017年06月16日 20:27 ID:tWiT.nj.0*
    口鉄砲は自衛隊だけじゃなくどこの軍隊でもやってる
    米帝ですら訓練初期にはカリキュラムに組み込まれてる

    ロックのF-104でF-15を撃墜云々は、アメリカ側がF-104の
    近接格闘戦を運用時から全く想定していなかったことが
    大きい
    高亜音速域の一部の速度帯にF-15の機動性を上回る領域が
    あってそこに誘い込むことで撃墜判定を得た
    ちなみにこの戦術はのちに一般の自衛隊員にも普及されていて
    開発メーカーのロッキードからも「あんな機体で格闘戦するとか
    ありえないだろJK」とのお言葉を頂いている
    27  不思議な名無しさん :2017年08月03日 21:57 ID:qk91Usv80*
    航空機の外板に使われるジュラルミンは新型薬莢を作ろうとして生まれた失敗作
    「真鍮(銅+鉛)製の薬莢は重たいからもっと軽い素材で作れば弾を沢山持っていけるじゃん」ということで銅+アルミで作ったら軽いけど固くて薬莢には使えなかった

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!