まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

クローン技術は倫理的にアウトってのが全く分からんのだけど

2017年05月15日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 201 )

kuro-nn


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:14:49.615 ID:Ax59zeMx0
なんでダメなの
漫画家を目指した俺が崩壊するまでを粛々と語る
http://world-fusigi.net/archives/8842102.html

引用元: クローン技術は倫理的にアウトってのがよく全くわからんのだけど





4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:15:32.495 ID:SR8RO8cra
お前が二人になったと考えてみたらわかるんじゃないか

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:15:48.816 ID:0A5FSkrK0
奇形生まれたら可哀想だし人権とか管理がややこしいので

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:15:57.540 ID:iupxfz6G0
クローン作る目的がだいたい臓器を取るためだから

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:16:01.941 ID:3eI8EXwe0
生命倫理でぐぐって寝ろ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:20:08.638 ID:Ax59zeMx0
>>8
具体的に〇〇だからダメという明確なところまではたどり着けなかった( ˘ω˘ )



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:16:16.796 ID:VANrh7XL0
クローン技術を知らない→調べろ
クローン技術を知っているが問題ない→ならそう思ってろ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:16:43.456 ID:2DHLq/1Q0
倫理的には他人の腹を使って自分の子を産ませたりするほうがよっぽどありえないわ
キチガイか

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:17:06.690 ID:B045IYvw0
一般的に普及するまでは
自分の出自が普通と違うことで余計な悩みをもつことになるってだけだけどな

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:17:58.468 ID:2c8to7xQ0
金持ちが自分が病気になった時の臓器のスペア作るから

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:18:19.771 ID:R1sjf1h+0
受精卵ってのはそのままほっといたら赤ちゃんになるのにその未来を奪うからっていう下らない倫理()的発想

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:20:54.490 ID:Vc9sTScxd
オリジナルのスペアとして生み出されたクローンの人権はどうなんのってなるじゃん?

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:22:08.644 ID:iqtygJ8V0
クローンって知ったら、精神崩壊まっさかさまじゃねえの
テイルズとかシード見たけど

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:25:55.525 ID:qemGbMk+d
お前は本当にお前なのか?的なの地味に怖い

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:27:20.761 ID:P+VFe3Dvp
動物が生殖活動以外で生物を生み出すことが神の領域に抵触するから

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:32:26.206 ID:zpXaybvM0
>>45
これ一神教のっていうかキリスト教の倫理観だからなぁ

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:17.304 ID:qN8FFUYp0
>>64
宗教が科学の暴走を止めてきたのは事実

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:28:09.550 ID:vUDrHC4D0
DNAが同じだけの別人なのに勝手に作られたり期待されるのはキツいだろ
そもそもクローン規制法じたい諸外国の対応見て作っただけの法律だけどな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:28:36.974 ID:qZJfLlDR0
他の国には作るな!って言っといて自分の国は率先して研究すれば色んな技術で差が出そう

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:29:21.627 ID:B045IYvw0
コピーロボットみたいに現在いる人間の複製が作れるわけじゃなくて
単に遺伝子情報が完全に同じってだけのただの他人の赤ん坊だろ
そいつが成長して犯罪しようがオリジナルに何の関係があるんだ??

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:29:48.920 ID:hj6LsEqvr
クローンとして産まれた人間は気の毒だな
食われる為に産まれた家畜とかわらんからな

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:29:52.316 ID:daqSnwwN0
人体クローンの技術が安定するまで失敗作の扱いに困るだろうしな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:30:10.853 ID:Ax59zeMx0
でも普通に考えてゴミクズをコピーする理由ないしそこまでネガティブにもならないんじゃね
橋本環奈のクローンとして生まれたら悪くないだろ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:33:13.976 ID:qfBGYD5i0
>>56
普通に考えて自分の臓器がダメになったときの替えとしてクローン作るから

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:35:19.414 ID:Ax59zeMx0
>>66
何がダメかわからん
医療を進歩させて寿命伸ばすのと残機増やすのそこまで変わらないだろ
臓器売るために作るとかなら分かるけど目的が延命なら

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:37:16.531 ID:qfBGYD5i0
>>77
クローンから臓器とって健康になった人はいいけど
クローンは臓器とられて泣き寝入りしてればいいの?

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:38:03.821 ID:Ax59zeMx0
>>85
いやいいわけねぇだろ

仰るとおり(´・_・`)

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:30:59.893 ID:Ux2WK6e90
そもそもつくる必要なくね?

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:32:04.910 ID:Ax59zeMx0
>>58
例えばアインシュタインのような天才とか
作るメリットは大きすぎるのでは?

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:33:51.618 ID:Ux2WK6e90
>>61
全く同じにはならんだろ
育ってきた環境が違うから

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:35:43.028 ID:2DHLq/1Q0
>>69
クローンであっても別々に育てたら双子ほども似ないと言われるね
そりゃそうだわな

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:32:13.308 ID:Ie1YF68n0
もしできたとして、クローンと人間の区別ってつくの?
クローンで生まれた人はどう扱えばいいの?
金や権力や技術があるなら好き勝手にクローン作っていいの?
そうやって生まれたクローンたちはどう生きていくの?

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:33:17.959 ID:hIsVD/Ng0
>>63
なんで区別する必要があるの?

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:34:02.102 ID:Ie1YF68n0
>>68
むしろ区別がいらないと考えている人?

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:37:29.324 ID:hIsVD/Ng0
>>70
どの様にして産まれたかによって差別するのって倫理的におかしくね?

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:35:41.390 ID:vUDrHC4D0
>>63
1.付かない と言うか同じ
2.人間として
3.合法な場所では良いんじゃね?先進国じゃ無いだろうけど
4.普通に出生届書かれて普通に生きて行くと思うよ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:32:37.532 ID:hj6LsEqvr
突然カーチャンが「お前はクローンで本当は廃棄するはずだったけど本物が死んじゃったから…」って言われたらどう思う?

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:34:04.650 ID:UwpViDcq0
親以内で成長するとか…
そいつの性格とかを決める幼少期を誰が育てるの?

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:35:05.704 ID:Ckm+uuYI0
表では規制しといて裏でこっそりやるのがベストだから

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:36:56.570 ID:MqluTkb9a
生命倫理そのものよりも、一国が優秀な頭脳のやつを量産して政治経済技術を乗っ取られるとヤバイっていう、利害関係が本当の理由だろ

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:38:07.998 ID:pOFtf92r0
自分より優秀な自分が生まれたら怖いじゃん?

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:40:59.637 ID:vUDrHC4D0
そもそもクローン技術によって他人を従属的関係に置くことが認められるなら奴隷制も認めろよ
それが筋だろ
あとクローンって言ってもミトコンドリアはどうしても卵子が元になるから厳密には違う可能性もあるぞ
後は人工子宮が出来てない以上出産妊娠には人を使う必要があるけどそれなら胎内での衝撃や大きさの問題もあるから画一化はどうやってもムリゲーだろ

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:42:26.335 ID:MqluTkb9a
>>90
よっぽど無茶苦茶な全体主義国家じゃない限りは、少子化解決に使うとか無理だよな

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:21.711 ID:vUDrHC4D0
そもそもメリット無いし
あーでも素晴らしい新世界みたいな事やれば少しはメリットあるのか

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:29.437 ID:daqSnwwN0
クローンに人権を与えるならクローンである必要性はなくなるし、クローンに人権を与えないなら実験道具や兵器としても使えちゃうから色々問題が出るんだろう

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:40.117 ID:V9/a10UyK
金で命を買うということになるな

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:45:58.686 ID:Ie1YF68n0
たぶん世の中には、お金や権力や技術にあかせたり、他の人の無知につけこんだりして、
クローンを都合のいいようにかつ、(同じ人間として扱うべきと感じる人たちから見れば)非人道的に使いたい人が割といるんじゃないか
例えば臓器を取るためだけに育てたり、人権をはく奪して玩具あるいは労働力にしたり、実験動物にしたり
その中には一見一般人の利益になりそうなことも結構含まれているんだけど、そのために我々が道徳的だと感じてきたものを踏みにじりはしないか、
ということが今取り沙汰されているお話だと思ってる

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:49:05.580 ID:iqtygJ8V0
>>99
亜人でもあったよな
法律がおいつてない状態でクローン人間が作られたとしたら
クローン人間は人間として扱わないというのが政府で決められ
街にいる人間がクローンとわかれば多額の懸賞金を出したり
人体実験の産物にされるだけだし
科学的に人間を生み出すのはやっぱりよくないことだろ

亜人_(漫画)

『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。

17年前のアフリカにおける戦場で死ぬことがない新生物「亜人」が確かめられた。世界は大きな騒ぎに包まれたが、死なないことを除けば人間と変わらないことが明らかになると人の心に止められることはなくなった。

初夏、友達と下校中だった少年永井圭は、交通事故に遭い轢死するが、すぐに生き返った。永井圭は亜人であった。敢え無く政府に追われる身となった圭は、親の影響で遠ざかっていた幼馴染の海斗を頼り逃げる。ひるがえり戸崎を始めとする政府機関の集団と、「帽子」と呼ばれる謎の男である佐藤が、亜人の田中と共に圭に近付こうと試みる。やがて圭は、海斗と別れて佐藤に近付く。
(以下略)

https://ja.wikipedia.org/wiki/亜人_(漫画)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)
亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:54:12.654 ID:Ie1YF68n0
>>106
君の挙げた例のような使い方をされるべきではない、ということには賛成する
だからこそ、先にちゃんと法律をついていかせないといけない
是非の結論を出すのはそれからだね

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:56:17.470 ID:iqtygJ8V0
>>115
人体実験で利益を挙げる企業が出てくるとほんっとうに胸糞悪い

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:58:56.231 ID:Ie1YF68n0
>>119
じゃ、人体実験もダメってことで
私も気分悪いしそれでいいと思う

たぶんこうやって一例一例検証してガイドラインを作らなきゃいかんのだろうけど、
いざ実際作れるようになったら破る奴が必ず出るんだろうな、とは思う

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:50:17.824 ID:vSdz3pHma
クローン技術で生まれるのは普通に意識を持った普通の人間
唯一違うのは肉体が誰かのコピーである事のみ
だがクローンである時点で人間扱いされない
クローンとは何者かの利害関係によって意図的に作られるものだから

「俺はちゃんと人間扱いする」
そんなセリフが出る時点でクローンを見下している訳で

普通の意識を持った普通の人間がモノ扱いされる
それがクローンの倫理的問題とされるものの一つだよ

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:51:04.577 ID:XVrkiYXq0
クローンを作って、そのクローンに人権やらなんやら普通人間と変わらない扱いするなら全然OK。
まあそんなコストが掛かるだけで無駄なことはしないだろう。
じゃあクローンを普通の人間と違う扱いしてら倫理的にかわいそうじゃん。だから駄目。

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:53:32.389 ID:vUDrHC4D0
>>109
いや魅力的だと思うよ
スターウォーズで居たけど子供として自分自身のクローン作る奴が居たじゃん?
それと同じように連れ合いが居ない人間が子孫を残すためにクローンをつくるってのは筋が通ってる

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:51:32.354 ID:JwZtMFq7p
生まれた時にクローンを作って完全なるその人間の生きた臓器ドナーとして利用するとか 怖い話もあるしな

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:52:24.883 ID:vUDrHC4D0
コピーって言うと語弊があるな
遺伝的な複製ってだけだし
そもそも我々だって将来の事を考えて計画立てられて作られたり
跡継ぎ云々の事もあるしなあ
別に一人で作る子供って点なら解禁しても良いと思うんだけどね

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:54:20.759 ID:55BPquYud
そいつら全員が俺ならたくさん増やしたら俺つええじゃん

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:56:20.216 ID:4X/pvwDH0
>>116
環境耐性が均一な集団になったら弱い

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:01:39.449 ID:rcZBbabUd
>>120
なるほど
それは確かにあるな

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:59:26.042 ID:j0K6cYHR0
そういや手塚治虫の漫画(確か火の鳥?)にクローンの話があったな

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:08:46.215 ID:4J/l5g5p0
クローンはダメなのに中絶はセーフという矛盾

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:12:45.923 ID:rcZBbabUd
でもクローンは長生きしないんでしょ?

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:14:40.118 ID:dp2FDon60
>>145
それもドリーだけの特例だとか何だとか言われてるし他の大多数のクローンでは明確にそう言った事は起きてないから結局は否定されてる筈

体細胞クローンは禁止されてるけど意図的な双生児の制作は道徳的に何も言われ無さそうだよな

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:16:43.224 ID:rcZBbabUd
>>146
ドリーが特別なのか
ありがと

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:16:55.557 ID:dp2FDon60
子供を作るって事が自己複製である以上子供を作る事と我々が生き続けたいって事は同じだろうが
その子供が有性生殖で作られようと無性生殖で作られようと関係ない

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:22:12.135 ID:vgOuneNC0
子供が欲しいの延長はOKだけど実験用の人間作るのはNGってことだろ
普通の出産だって意図的にサラブレッド作るのはNGだろうし

152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 00:26:53.335 ID:dp2FDon60
>>151
まあそれが妥当な話だよな
子供が欲しいの延長線上の話も無知と偏見と無理解によって阻止されそうだけどな

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:17.393 ID:P+VFe3Dvp
無視され続けるのを承知で書くけど
一卵性の双子は許させるのよ。それは自然にできた結果だから
クローンはそれを人工的に行うから倫理の問題になる
男女の産み分けも同じ倫理の問題

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:43:39.060 ID:vUDrHC4D0
>>93
正論は評価されんのだよ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クローン技術は倫理的にアウトってのが全く分からんのだけど

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:08 ID:P3jdxAKg0*
実はエピジェネティクスが起こるからクローンは厳密に同じとは言えない
2  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:15 ID:H35Gf62D0*
出生届が出されてない奴がどれだけいるか今でも割といる
3  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:20 ID:qhA1BtyW0*
意識のない肉の塊として作ればいいだろ
完全なパーツスペアとしてだけ存在させるんだ
4  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:22 ID:ghupkik30*
ルパンVS複製人間だぞ
5  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:22 ID:E70.Agui0*
まず最大の問題として「クローン=コピーではない」ということをどれだけ理解できるかということ

クローンというのは遺伝子(DNA)が同じ受精卵を(核移植)で作り出して女性の子宮に着床させて成長させるもの。生まれた子供はもちろん赤ん坊で、人と同じ時間をかけて成長する(人工子宮とか急速成長なんて技術は現在ない)

つまりは生物学上は歳の離れた一卵性双生児のようなもので、クローンを作ったからと言って「自分のコピーを作った」ということにはならない

当然、双子の兄が双子の弟を好きにしていい、なんてことはあり得ないわけで、クローンで生み出された人間には人権が認められるべき(受精卵の出来方が他の人間と違うだけ)

例えば、新しい生殖行動の一つ(パートナーの遺伝子に致命的欠陥があるため片方の遺伝子だけで子供を作る)とかならともかく、クローンを何かの実験や臓器移植用のサブだとか、そういった目的に使用することは認められるわけがない。それならば双子の弟や妹には人権がないのと一緒になってしまう
6  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:24 ID:5IE5j2jm0*
宗教が科学の暴走を止めた?
笑かすな
宗教は人類科学の繁栄を阻害するガンだ
7  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:26 ID:5IE5j2jm0*
絶滅生物もしくは危惧種の復元のために
クローンを用いるのは大いにあり
人間の業で滅ぼしたのだからそれを復元するため
あらゆる手を尽くす義務がある
8  名無しのまとめりー :2017年05月15日 22:29 ID:7xxJ7deS0*
自分のクローンとかニートが増えちまうぜw
9  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:30 ID:ob4kYI7J0*
どの様な副作用が出るか解らないから
10  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:30 ID:v.xFVQr50*
※6
阻害もしたし促進もしたが正しい
11  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:30 ID:1stK0KHX0*
「わたしを離さないで」みたいな世界は嫌だな
12  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:33 ID:LWLRLxMn0*
とりあえずアイデンティティの崩壊待ったなし
13  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:35 ID:.A3pNuq.0*
愛護動物と
家畜動物の境に
理があると思うのかね

意を通したければ相応の数を誘導するだけだ
14  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:35 ID:98n74Ob50*
真に子供のことを考えて産む人が一体どれだけいるだろうか
15  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:36 ID:E70.Agui0*
ちなみに畜産の現場ではクローンは普通に技術として存在しているけど普及してない

理由は簡単でコストに対する利益が出ないから
例えばランクの高い和牛をクローンで大量に作り出すよりも,優秀な遺伝子で数うちゃ当たるをした方が楽で利益が出る
16  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:40 ID:2ItPONM30*
中国とか裏でやってそうだよな
DNAもいじってそう
17  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:40 ID:.m0Bnb9g0*
ミュウツーの逆襲を見るといいよ
18  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:41 ID:cyswNxrR0*
ある日知らないおじさんに囲まれて「お前は◯◯さんのクローンで◯◯さんの臓器に癌が見つかったから臓器いただくわ」言われたらやじゃん
19  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:43 ID:HEDAxd.W0*
クローンと言われるとどうしても単細胞生物が分裂して増えるみたいな想像する人いるけど
実際は例えば50歳の人間のクローンを作るのに生み出されたクローンの彼を50歳まで育てなければならないって話

細胞分裂の研究が進んで人間のすべての細胞を一瞬で分裂出来たら今の姿のままクローンが作成できるかもしれないけど
オリジナルは問題ないにしてもクローンの方が精神持たないと思うね
だって自分がオリジナルだと思っているのにオリジナルだと言う分けの分からない自分が目の前に現れるわけだし混乱するよね
20  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:45 ID:qmAi7Q.l0*
今の人間どもの根性でクローンなど作ったら差別は免れまい。
その他にも良い事ではなく、悪い事に利用しようとしてる連中がわんさかいるだろうからな。

クローン作るなら、そう言う輩を排除するのが最低条件だろうな。
21  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:47 ID:JAMgT3c20*
アイランドを見てみよう
22  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:51 ID:ujpr3Vsc0*
すでに自分たちが奴隷みたいに働かされてるのにクローンの事なんて心配してる場合か?
23  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:51 ID:DdQrgBuV0*
もし、自分のクローンの臓器が傷んだ際に、自分の臓器を移植提供することを誓えるなら、その人は自身のクローンを作っても良いと思う。
もちろん、クローン側が提供することを拒否する可能性も含んで。
24  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:54 ID:2bG65a970*
クローンの指紋ってどうなるの?
同じのが複数いたら証拠にならないじゃん
25  不思議な名無しさん :2017年05月15日 22:57 ID:e6U95J8f0*
ぶっちゃけ倫理とか実験体の人権とかどうでもいいから作ってみてほしい
失敗作は殺処分で
26  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:03 ID:XzSmsymy0*
別にDNAが同じの“人間”としてならいいと思うけどなぁ。
人として扱わないならダメだけど、戸籍もあるなら問題ないでしょ。

ただ普通に人を生むだけでも一人の人生をスタートさせるっていう鬼畜行為だからどっちもどっちだろ
27  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:05 ID:SNYhxzjB0*
臓器に関しては人間の臓器を持つ豚が育てられてる。まだ危険性は未知数だけど
28  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:09 ID:siDEi.n40*
アインシュタインは分数できねえバカタレじゃねえかよ。
29  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:16 ID:WvEhSo5i0*
スレ主さん、あんた実はクローンなんだ。オレに臓器提供するための。異論ないよな?
って言えば分かるんじゃないかな。
30  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:26 ID:TRenItFD0*
イッチとそっくりのクローン作って、イッチをこっそり殺してクローンを入れ替わらせる
的な想像すらできんのかね
31  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:26 ID:53at3BOA0*
人は人であれば生れながらにして持つ普遍にして固有の権利があり、誰からも妨げられない、という考え方を自然権思想や天賦人権思想といったりする。
これはある意味フィクションなんだけど、現代社会はこのフィクションを不可欠のものとして、その上に成り立っている。
日本国憲法第3章を読めば日本でもそれが採用されていることがわかる
クローンが生物学的にヒトであるなら、クローンにも人権は認められるべきであって、そうすると様々な問題が生じる(クローンが非クローンに利用されるために作られる存在であるなら、クローンとして生まれてくること自体や生まれてからの種々の差別、作為が人権侵害になる。クローンを非クローンのために作るわけでないなら、何のためにクローンを作るのかが問われることになる)。

仮にクローンに人権を認めないならそれを正当化できるだけの強い理由が必要。そこで先に示したフィクションが崩壊するおそれがあってひいては社会の根幹が揺らぐということ。
32  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:27 ID:A0tdZUU20*
クローンは人格を含め全くの別人だと証明されてるんだが。
なぜ倫理的に許されないのか甚だ疑問ではある。
要は出生を管理したいんだろうな。
33  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:28 ID:CRx7dXT00*
べつにクローン作るのおkだけど
臓器目的は法律で禁止でいいんじゃないの?
クローン技術とか伸ばせばどんどん頭のいい人が生まれて
宇宙旅行とかできるようになるかもよ
34  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:31 ID:FBVwukzx0*
無性生殖と有性生殖の定義を調べていただきたいね。言いたいことはわかるが、トンチンカンな発言になっている。
35  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:31 ID:k3Pgy5j90*
何でクローンに人権与える前提かがよく分からん
常識から捻じ曲げればええんじゃ無いの?
36  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:32 ID:OCywEv3H0*
「神は御自分にかたどって人を創造された。」
オリジナルが自分をかたどってコピー作ってるんだから
コピーもオリジナルと同じように自分をかたどってクローン作ろうとするのは
神の意志までコピーされた結果であって自然なことだと思う

「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう」
せっかくもらったのに無くしちまった神の像を
聖遺物から復活させようとしてるんだから
あふれんばかりの信仰心だと思うんだけどなぁ
37  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:35 ID:1fCss6I40*
百人の毛沢東
38  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:39 ID:53at3BOA0*
※36
31読めばわかると思うけど、
たとえば今日君が街で誰からも殺されずに済んだのは、究極には、君に「殺されない権利」があるからなんだよね
「殺されない権利」は国やえらい人から与えられるものではなくて、むしろ人なら生まれてきた瞬間誰もが持つものなのだ
もちろんそう考えることにしよう、ということなんだけど、そう考えないと社会が成り立たないんだ
そこで、君と生物学的に違いのないクローンという存在が、生まれ方の違いだけで、「殺されない権利」を持たないと考えることはできるか?
答えはNO。なぜならクローンも人だから。
君のいうとおりに常識を捻じ曲げるなら、君からも「殺されない権利」を奪わなければならない。
39  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:50 ID:jeV9ZIDq0*
年の離れた一卵性の双子の弟(又は妹)と考えるとそんな問題あるように思えないけど
クローンが一方的に搾取される側でなくて普通の人間として扱ってやればいいんじゃね
40  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:55 ID:P0E.dgfc0*
クローンが問題ってより人が勝手に都合の良い生命体を作り出すのはどうなのって話やろ
41  不思議な名無しさん :2017年05月15日 23:58 ID:IMLW0xev0*
健康に生れてくる可能性の高い子を作る・産むことができる=健康に生まれてこない可能性が高い子を作る・産むことが出きると同じな。
なにも足さないなにも引かない=なにかを足すなにかを引く方法を知っている。ってことな。
この壁が、いつ逆手にとられるか。廉価版はどうなるか。欠陥品はどうなるか、工業製品だったらどうなるか知ってるよな
42  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:01 ID:.1D9Mbdj0*
何十年も前から不思議なんだが、スペア臓器がフンダラらって言い出す奴
必要な部分だけ作れば良いだろ
パーツ欲しいなら、丸々一体作って生活させるのはおかしい
そもそもクローンって、年の違う双子だろ
双子の片方を解体して治療用に使うか?使わねーよ
人工授精で生まれた人を解体して使うか?使わねーよ
43  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:03 ID:8rljU4VG0*
>>39
今の時代だと、その考え方を人類全員に持たせるのは難しいだろうな
44  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:05 ID:M52arLwx0*
脳がなければ意識はない。従って人権の主体は存在しない。そう考えるのならば、脳を機械に取り替えて臓器工場を作っても倫理的に大丈夫なのではないか。もし脳(というか生体維持機能)を機械に代替できる技術があるならばの話だが。
45  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:09 ID:Kb7EzvBO0*
※16
とっくにやってる定期
46  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:12 ID:8rljU4VG0*
>>42
俺は見たこともない自分の双子の臓器なら喜んで使うぞ
自分が死ぬのに他人の事なんか構ってられんよ

あと、必要な部分がクローンで作れるなら全部は技術的には簡単に作れるだろ?
その技術を俺が持てたなら若しくは利用できるなら、犯罪に使うぞ

つまり、クソに技術が回らねーよにしてるんだよ
47  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:17 ID:wf2lWKpg0*
※42
スベア臓器を1個々々作るって言う発想が効率性わりいだろ。
だったら、人間丸ごと作って、そっから生態移植したほうが早いって考えになるな
48  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:24 ID:U9GgCGp10*
あのさあ、なんで「クローンから臓器取るのが当然」みたいな流れになってんの?
おまえら、クローンが同じDNA持ってるだけの別個体だって全然理解してないだろ
49  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:32 ID:A7L8OVG.0*
「誰がどういう教育をするのか」があいまいだからだと思う
普通の人なら親が担う役割をどういう基準でどう施すのか
決まっていないからだと思う
50  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:34 ID:N869UqoL0*
双子実験とかもあるけど、同じDNAを持つ人間を大量に作って、環境の影響を調べてほしい。
さらに、それを大量に色んなパターンのDNAで実験して、DNAのパターン別の適当な環境を調べる。
51  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:38 ID:WytpgNKM0*
クローンは短命なんだっけ?
52  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:41 ID:WytpgNKM0*
まさに綾波レイですなあ
53  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:50 ID:wf2lWKpg0*
※48
それは、
(1)クローン技術によるヒト胚の作成及び人個体の産生
(2)細胞培養
(3)胚性幹細胞の取り扱い
(4)胚移植を伴う移植用クローン臓器の作成
つまり免疫拒絶反応を起こしにくい臓器を持つ”動物の産生”にほがならないからだよ
原状IPS細胞も横に分裂する。縦分裂はきわめてまれで、臓器を作るってことは編み物もにているわけ
3Dプリン夕一作ってもバラバラになるからだ。
わかるか?
54  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:51 ID:5G5FdBz70*
生まれかたが違うだけで普通の人と変わらないのに臓器抜き取って殺すとか、普通の精神では出来んよな
55  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:54 ID:h6SeyG8T0*
手前勝手な都合で利用するために自身がクローンとして生み出されたら、生み出した奴を害しても不思議じゃないと思う
割り切れるのもいるだろうが捨て鉢な行動とっても全然おかしくない
56  不思議な名無しさん :2017年05月16日 00:58 ID:8rljU4VG0*
>>48
この流れになってるのは、倫理面での話題だからだよ
技術面の話はしていないからだよ
わかるか?
57  不思議な名無しさん :2017年05月16日 01:05 ID:jDtP4S0A0*
親は子供を殺してもOKか?
答えは×

クローンも全く変わらない

というか、ここの※欄は現実のクローンとSFのクローンが混在しすぎ
58  不思議な名無しさん :2017年05月16日 01:22 ID:fqnR5GFC0*
倫理という枷。
決定するのは我々じゃないから。
合法化したら黙って受け入れるくせに。
59  不思議な名無しさん :2017年05月16日 01:24 ID:wf2lWKpg0*
金銭面でも同じよ。金持ちはクローンを保有できる。しかし貧乏人は自分が食うの精一杯。一体も持てない
。択山持てる人開は、クローンを遊ばせとくと思うか?合法的な奴隷だな
60  不思議な名無しさん :2017年05月16日 01:31 ID:GZBHdjbj0*
カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」(小説)もクローンの反乱ものだけど
清水倫子の「輝夜姫」(まんが)も懐かしいよね
61  不思議な名無しさん :2017年05月16日 01:45 ID:.1D9Mbdj0*
※59
そもそも隠し子に労働させるのは合法だったのか?
人を自社で量産して労働できるまでの養育・教育を考えると、
低賃金労働者の方が安くて便利だろう
代替が効かずクローンでないと増やせない労働力は異能者だけだな
62  不思議な名無しさん :2017年05月16日 02:00 ID:nonDlBWx0*
厳密にはクローンではないのかもしれないけど、クレヨンしんちゃんの映画に出てきたロボとーちゃんは見てて少し悲しくなったな…。
ロボとーちゃん自体には今までひろしとして生きてきた35年間の記憶がちゃんと存在してるってのがキツイわ…。そんな時に本物の自分が出てきてもやっぱり最初は自分は本物じゃないとは認められないんだろうな…。
63  不思議な名無しさん :2017年05月16日 02:01 ID:jDtP4S0A0*
結局、SF思考な※59みたいに現状のクローンとは何か、を理解できてない人が話をひっかきまわすから訳わかんなくなるよな

クローンは現状、20歳まで育てるのに20年必要だし、有無には女性の子宮が必要だし、量産だのなんだのできるものではないし、そもそもが「歳の離れた双子」でしかないので人権問題が何もクリアできてない(現状で精・子バンクの利用や代理出産で生まれた子供は人権が得られている)

ってことを分かってから発現してくれ
64  不思議な名無しさん :2017年05月16日 02:01 ID:jDtP4S0A0*
誤字、発現⇒発言、ね
65  不思議な名無しさん :2017年05月16日 02:39 ID:3ZOSLiv90*
クローン作ることが子孫を残す以外の利益を目的としていて、目先の利益のために子孫を残す可能性を減らしてしまうことが問題
生命は子孫を残す目的で存在するが、それ以外を目的としてしまうと極端な話、生命ではなくなってしまう

具体的に言うと有限の資源の中でクローンが増えると多様性が無くなる
多様性が無いということはそれだけ特定の因子に弱くなる
特定のクローンを狙い撃ちしたウィルスで民族浄化みたいなことが起きてしまう
バナナの絶滅が危惧されてるのは有名だろ
ウィルスだけでなく社会行動にも偏りが生じる
別々に育った双子の嗜好がそっくりになるという話がある
欲を刺激することでクローンの行動を操るなんてこともできるかもしれない
66  不思議な名無しさん :2017年05月16日 03:22 ID:FysD2pgg0*
ミュウツーの逆襲を見ればいいと思うの
67  不思議な名無しさん :2017年05月16日 03:28 ID:tjzkbCTe0*
君が敬虔なクリスチャンになればわかると思うよ。
ドリーからどれぐらい進歩したかはわからんが、クローンの寿命がまだ短いのだとしたら家畜以外でクローン作る意味がないし。
68  不思議な名無しさん :2017年05月16日 03:33 ID:pCt7NeBz0*
※63
その理屈で言えば、子宮から生まれた時点で人権は付与されるんじゃないでしょうか?(現行の日本なら、ですが)
もし、そうなのであれば、単純に誕生した人格への処遇(遅れて生まれた双子の処遇)に帰結する…、のかな?
69  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:06 ID:yHpOhO7R0*
クローンの人権問題やろなぁ
これ今の人類の見識で突破できないと思うわ

認めるとすれば、クローンの製造目的が何なのか不明瞭になる
人口爆発してんのに、これ以上増やすメリットがないし、淘汰や競争原理から外れるので、それだけで種の最適化が滞り、やがて人類種滅亡の一端になる気がする

認めなければ、単なる商材として扱われる。人身売買、売春、臓器目的の殺人、なんでもござれになる。倫理観が気迫になり、短期的に反乱、戦争やらでこれも人類種そのものの寿命を短くするだけだと思う
70  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:16 ID:jDtP4S0A0*
※68
現状はクローンへの処遇はその通りになると思う
胎児が母親から露出した時点で人権が発生するってのがたしか現状の法律的解釈?だったと思うし、クローン自体に他の人間との明確な違いがないから

ただ、それはクローンを人の形まで生育させるには子宮が必要という話であって、例えばクローン胚からES細胞(胚性幹細胞)を作る、とかだったら人権侵害にはならない(のかな?)

少なくとも、現状のクローンの作り方でクローン技術で生まれた子供を合法的に奴隷とか臓器用としての使用とかすることは法的、人権的にできないはず。その場合は普通に人権侵害や殺人罪の適応になる(ちなみに胎児にも胎児の権利が存在するからある程度育った状態で脳を壊して臓器用に取り出す、みたいなことも無理なはず)

まあ、今後人工子宮が開発される、とかの技術革新が起こったとしたら話は別だろうけど
71  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:34 ID:7ECAZ4bz0*
ディストピア小説じゃあるまいし、クローンに人権が無いとか思ってる奴が理解できんわ。
同じ遺伝子を持った「人間」を作り出す技術がクローンなら、当然その作られた「人間」には人としての権利がある。だって人間なんだから。
再生医療の研究は進んでるし、人間一個まるまるコピーするより先に、特定器官だけの複製とか、体内で器官の再生を促す技術とかの方が出来てしまうかもな。
72  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:39 ID:E1OHK8II0*
昔見た何かのアニメで自分が好きだったキャラが量産化されたのは今でもトラウマ。人って数が増えると愛情が薄れるのか、どうでもよくなんのな。パーツ取り、スペア取り、、悲しいな。
73  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:39 ID:VkcLtOoY0*
1)現在の技術では完全なコピーは作れない
2)完全なコピーをクローンとする
このへんがごっちゃになってると思う

1)双子相当しかできないから、双子と同じように扱えばいい
2)技術的に不可能、論じる意味がない(現在のところ)
74  不思議な名無しさん :2017年05月16日 04:53 ID:jDtP4S0A0*
※72
量産化するにはそれを産むための子宮、つまりは女性が必要。
同時に10人産みたければ10人の腹を借りないといけない。つまりは現実的じゃない

そういったディストピア的作品の場合、クローンよりも人工子宮の存在の方がはるかにオーバースペックな存在なのにあまり焦点が当てられないのは残念(なんの作品かは忘れたけど人工子宮にスポットのあてられてた作品もあったはず。最終的に人工子宮が壊されて子供が作れなくなった、的な奴)
75  不思議な名無しさん :2017年05月16日 05:44 ID:RGqXSGDt0*
この手のスレは馬鹿が多いから嫌い
76  不思議な名無しさん :2017年05月16日 06:24 ID:TkQDOZPo0*
クローン細胞のテロメアの問題とかってどうなったんだろう
人工的に作られて人より細胞の寿命が短いとかだとなんとなく嫌だなぁ

倫理って結局自分がその立場だったらどう思うかによると思うんだよね
77  不思議な名無しさん :2017年05月16日 07:11 ID:X6qBMERg0*
※61
かしく子とクローンと同等にするなょ。自分の免疫拒絶反応を極力なくした″動物の生産”ならば、搾取側の俺ならそう考えるね
自分のスペアに払う金はいらん。
自分の所有物の1つの自分の部品に過ぎないのだから。
78  不思議な名無しさん :2017年05月16日 07:54 ID:ZusguxI00*
クローン人間が迫害されるのが前提でダメとか言ってるけど
クローン作る時に遺伝子操作して既に作物で行っている農薬耐性みたいなの付けて
ナチュラル人間を駆除できるようになるとかはないの?
79  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:00 ID:X6qBMERg0*
例えば。マッド的な考え方をしよう
。(現時点ではのりこえなければならない壁はいくつかあるが)
ポーランドでは脳死判定された妊婦を55日延命させ男の子が生まれている。人間に近いブタなどを使い臓器移植キメラの作成研究も行なっている。
このキメラは人か豚か判断できまい
だからいったっのだよ”動物の生産”と。つまり人間の亜種を人為的に多数作ることを意味する
まあ、桜に鶯的発想だがな。
80  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:08 ID:H.IpaKNx0*
倫理的に、じゃなくて法的にも規制されてるけどね
倫理的に、って社会の共通認識としてある行為は行っちゃだめだということだろうけれど、
そもそもクローン人間を社会が受け入れる準備ができていない。
クローンにも人権があるというのは当然であり、それから臓器を取り出すなどの行為が許容されないのは言うまでもないとして、仮にクローンが現れた社会で起こりうる問題の検討や対策が国際的にも全くされていない
人のクローンがもたらす社会への影響が大きすぎて禁忌になっているためでもある。
人間は試験管から生まれても代理母から生まれてもいいと思うが、クローンは研究目的なり何らかの利用目的で作られる存在だ
とすると、人体実験するために子づくりするのがダメなのと同じ理由で、クローン作成も社会的に許容されようがない
81  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:12 ID:ojDUDtsz0*
猫のクローンは毛の模様だか色だかが異なっていたという話を聞いたことがある
82  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:35 ID:GZNPW9gS0*
臓器だけの作成では駄目なのかな? 臓器だけだとクローンとは呼ばないのかな?
83  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:48 ID:HSGnkF4e0*
人工子宮が出来たらもう少しは緩くなるんじゃないの?
84  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:57 ID:XjedFpUW0*
臓器だけだとその人の細胞で作った臓器ってだけ
クローンとは普通に自然界にはありふれてるけど同一の遺伝子を持った
個体の事。つまり一体の人間のことね。
SFのクローン(コピー)と混同してる人がホントに多いな
※5
の言ってるのが正しいよ。クローンはただの双子製造なだけで人権がないとか
コピーだって事ではない。臓器製造のために作ったならそのクローンにも拒否権はあるし無理やり臓器取ったら殺人だからね。その辺普通の人間でも
起こりうること。そして、「××だからダメ」ってののほとんどは
普通の人間相手にでも起こりうることばっかり。独裁国家なら
普通にやってておかしくないことばっかりだからね
85  不思議な名無しさん :2017年05月16日 08:59 ID:CGoa04M.0*
普通の人なら分かって当然の事が分からないような人に理解させるのは時間の無駄でしょ?
86  不思議な名無しさん :2017年05月16日 09:05 ID:XjedFpUW0*
※自分のスペアに払う金はいらん。
自分の所有物の1つの自分の部品に過ぎないのだから。

これは俺の子供は俺の所有物ってのと同じ。クローンはスペアじゃないし
人権のある普通の人間だぞ。上のように考えてる奴はただの殺人者
87  不思議な名無しさん :2017年05月16日 09:25 ID:8CYcOXRo0*
クローンを作る目的は…
まずは臓器養殖だよな、表の社会、国家の法律でそれを規制しても
反社会勢力や反西欧的な国家の資金源になるのは目に見えてるよな

次には労働力(奴隷)なんだろうな
単純な生産労働だけではなくて、洗脳した上で兵器として使うだろうな

88  不思議な名無しさん :2017年05月16日 09:42 ID:X6qBMERg0*
※86
一連の流れの文章も追えん、桜に鶯かよ。
子供とスベア臓器ストックのために造られた豚から作られたキメラ亜人とどこが同じだ。
アホだろ。どう同じか説明してくれよ。生態移植と殺人との違いは?
そのために作られた、キメラ亜人と殺人との相互関係を含めてくれや
脊髄反射君


89  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:07 ID:X6qBMERg0*
※86
そのキメラが人より劣る知能をもってたと考えたら、ただ飼育してるのはもったいないわな。
労働力とすれぱ効率的だっていってるんだわ。

勝手に人を殺人者よばわりすんな

桜にうぐいす君
90  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:11 ID:fcfqMsgU0*
※89
労働力とか効率悪すぎよ
臓器の状態を良くする行動を取らせた方がずっと効率的だ
食肉とする場合は、自分の意思でおいしくなるよう努力できる唯一の素材でもある
91  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:13 ID:X6qBMERg0*
桜に鶯ったて単細胞だからわかるまい。
鶯がとまる木は、梅に鶯の例えから、梅とされてるな。
梅と桜じゃ木が違うな。
92  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:18 ID:EgvU6SAa0*
クローンであっても命は命。双子であっても三つ子であっても顔は似ても性格が違っていたりと個性が生まれる。
今の人間社会は金儲け主流のビジネスで動いている。そんな金がらみの人間優先で自然破壊しまくる社会でクローンなんか許したらとんでもない商売始める奴等はきっと出てくる。恐ろし過ぎだわ。
93  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:37 ID:NzSTZ.CQ0*
人体実験とか臓器移植みたいに殺されること前提で作るんじゃなくて普通の人間のように扱うこと前提で作るんならいいと思うけどな
もし自分の子供が事故とかで死んだとして代わりに死んだ子供の細胞からクローンを作って育てるみたいなのとか
94  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:43 ID:X6qBMERg0*
※92
わらわせる。人権云々いってた奴が、こんどは命かよ。お前がヘイトしてるだけだろ。人を殺人者よぱわりしておいて。
例えば、日本鹿を長野県105,710頭~301,188頭を3年で18万頭を駆除せねばならない。
命々というなら18万頭をお前一人でなんとかしなよ
95  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:44 ID:QUTq5ahv0*
大学で法哲学専攻でクローン技術について研究したけど、いろんな理由がある中で一番重要視されてるのは人間の尊厳についてだったとマジレス
96  不思議な名無しさん :2017年05月16日 10:53 ID:FqHoXZfK0*
※93
クローンは短命というが、短命だとわかりながらクローンをつくるのはよいか?
研究が進めば寿命は延びるかもしれないが、その研究には多数の短命なクローンをつくる必要があるがそれは許されるか?
クローンは研究に協力しないといけないか?
クローンという存在について70億のクローンでない人間はどう受け止めるか?
何のためにクローンをつくるのか?単なる学問の追求、研究のためにヒトを作りそれを研究に利用してよいか?
クローンとその他の人間で差別は生まれないか?ただでさえ臓器取り出せなど物騒な意見が出る中、クローンは劣った存在とみなされないか?
今いる人間の価値もクローンの登場によって相対化しないか?

97  不思議な名無しさん :2017年05月16日 11:08 ID:W78Rnd.I0*
成長してクローンだったと知ったとき、誰を親として認識しようとするんだろうな
家族という繋がりを誰に求めるんだろ
何故生まれたきた?ただのスペアなのか?とか悩むのだろうか
98  不思議な名無しさん :2017年05月16日 11:13 ID:dYey3VXW0*
ほとんどキリスト教のせい
バチカンがクローン禁止って打ち出してる

科学の妨げすっき
99  不思議な名無しさん :2017年05月16日 11:20 ID:QVj8U9AO0*
何のために人間のクローンを作るの?
誰かのコピーを"作ろうとして"作ったなら、そのヒトに、オリジナルを超える価値を見いだせるか?
臓器等のスペアを"作ろうとして"作ったなら、そのヒトの個人の価値は、オリジナルの人生に付随するものでしかないのではないか?
ただ単に"クローン技術を試すために"作ったのなら、そのヒトを生み出した技術に価値があって、そのヒトは観察対象以上の価値をみとめられないだろう

クローンは生み出されたモノを、オリジナルの枠の中に収めてしまう
そのモノ自体の価値を、そのモノのみで決めない事は、そのモノを個人として認めていないことに等しいと思う

クローンという技術に生み出された人間、という認識は、
その人間を"個人"ではなく"工業製品"として見る視点を生む
決まりとしてクローンに人権が生まれるのは当然と思うが
全員が全員そう思えると思うのは楽観が過ぎる
100  不思議な名無しさん :2017年05月16日 11:20 ID:W78Rnd.I0*
同じほ乳類!動物虐待とかで騒いでるうちは許されることは無さそう
そうなるとクローンでも人間の姿、機能も同じでとなると更に反感買うのは当然かもな
101  不思議な名無しさん :2017年05月16日 11:25 ID:HR0vXRHr0*
少なくとも人間に関して言えば、現代でも知性や精神や魂みたいな部分が何故あるのか、一体何なのかを解明できてないことを踏まえると
つまり生物とそれ以外の違いを明確に説明できてないことになる
だから、生物の定義は従来の既存概念で判断するしかなくて
そうなった場合、自然の生殖や人工授精まではまだしも、さらに遺伝子組み換えやクローンまで来ると、それが正しい・まともな生物と言っていいのか、という問題が表面化する

要は人間側の方が、クローンとは何か、を分野や文化や倫理上のコンセンサスとしてまだ定義できていないのに
それを造ったりいじったり利用する技術だけはどんどん先行して発展してるってのが問題なんじゃないの?
102  二日酔い、、 :2017年05月16日 11:37 ID:5asMKk.10*
人として、クローンとして産まれた場合さ育てられ生きてるという事が本人にとって大事な事であると思うんだけどな。生を勝ち取ったんだから誇るべきではないかと。本来クローンかどうかなど関係ないし、差別する意味もない事だ。映したものや人は映しであって本人、本物ではないのだから。
103  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:08 ID:vOdFN9Ij0*
クローン自体は問題ない。
問題は、クローンの人権をどうするのか?ってことだと思う。
おれは、認めるべきだとおもうけどね。
104  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:19 ID:.hId1E020*
造られた人間とはいえ、ちゃんと自我がある訳で。
同じ人間として扱わない事がほぼ確定してるクローンを造る事自体を禁止するのは分からん事もない。

105  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:23 ID:X6qBMERg0*
※103
人権いうから馬鹿がわく。
この亜人は、あくまでも工業製品と同じこれは差別でなくオリジナルとの区別の問題
106  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:27 ID:iNDToFbk0*
コピー?
107  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:48 ID:N0C9TgVF0*
まず動物を無惨に殺して生きながらえてる人間が
人権がどうのこうの言ってる時点でもうすでに差別してんだから
クローンとして製造された「生物」に人権なんて必要ないでしょ

だって動物は人間のように過保護されてないでしょ??
製造した機関が死ぬまで監視下に置いて管理すればオッケー
マウスだってよく実験台にされてんじゃん クローンも同じ扱いにすべきでは?
108  不思議な名無しさん :2017年05月16日 12:51 ID:pGpCzp.q0*
DNA鑑定が通用しない世界になったら面倒だから
109  不思議な名無しさん :2017年05月16日 13:24 ID:jDtP4S0A0*
SF世界のクローンと現実世界のクローンを混同しすぎ
クローンは歳の離れた双子でしかないので普通に人権も発生する

親が子供を臓器とか奴隷にする権利がないのと同じで、クローンも好きにすることはできない。

人工的操作で生まれた子供に人権がないってなったら現状で生まれている人工授精、精・子バンクで生まれた子供にも人権がないことになるし、前に記事のあったデザイナーベビーにも人権がないことになる

親の目的が何であれ、母体から外に出た段階で人権が発生する。人権が守られているかどうかは別にして、決して合法的に子供を好きにすることはできないよ
110  不思議な名無しさん :2017年05月16日 13:41 ID:89exlxjn0*
※107
まじで区別つかないなら立場が逆になったり、クローンということでグズなオリジナルが
処理されたりする可能性があるわけだけどいいの?
それとおそらく殺人に対する価値観が一気に変わって、やばいことになる可能性が出てくる
と思うけど本当にそれでいいの?
111  不思議な名無しさん :2017年05月16日 13:44 ID:89exlxjn0*
クローン自身の能力についてもだけどそのクローンが人間に与える心象の変化とかについて
考えないor軽く考えてるやつ多すぎだろ。どいつもこいつも人間を強く見すぎじゃないか?
112  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:01 ID:UP8DzlsU0*
実際にクローン作って全うに人間として成長するかだ
それとは逆に人間以上の存在になり得るものだったら現人類滅亡まっしぐらの
113  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:06 ID:B2JgY3AG0*
人間以上の存在とか言ってる時点で・・・
デザイナーベイビーとかと勘違いしてない?遺伝子違ったらクローンじゃないんだが
114  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:09 ID:hqsLHsb30*
完全なるクローン技術が確立されているのであれば
クローンを作ることに大きな問題は無いんじゃないか
制度的な問題はありそうだが、その技術レベルなら倫理的な問題は無いのでは

倫理的な問題がクローズアップされるのは
クローン技術を研究していく段階だろう
どうやっても失敗は免れないし、失敗しないと研究は進まないだろう
当然中途半端な状態で生まれてしまう個体も多数出てくる

肉塊ならまだしも、赤ちゃん一歩手前の失敗作もでてくる
クローンだからと割り切れるだろうか?
115  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:15 ID:B2JgY3AG0*
それはクローンというより人工子宮の研究領域じゃないか?胚からどこまで発生させられるかという話で、クローン関係ないが。
現状のクローンは核移植した胚を女性の子宮に着床させる方法になるから、発生が上手くいかずに流産、とかはあっても肉塊がどうとかはならないが。
116  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:23 ID:X6qBMERg0*
SF世界のクローン技術と現実世界のクローン技術を混同しすぎのはおまえらだぞ。
オリジナルそっくりに作る必要が何処にある。人間の母体を使う必要が何処にある。豚のメスの子宮を使ったってクローンよ
脳死した女性の子宮使ってもクローンだ。この場合は厄介だかな。
死んだ人間に人権が有るか無いかといえば、尊厳はあるが人権はない。
117  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:26 ID:B2JgY3AG0*
ちなみに人工子宮の研究の方では発生後22週齢以降の胎児(ヤギ)なら生存させられるものが現段階で作られているっぽい。それ以前の、胚→胎児までの発生を人為的に管理することは現在の技術では不可能。そこの部分は生体の子宮が不可欠(胚が小さくて人為的操作が非常に困難かつ胚単体での成長はできないため)
118  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:38 ID:kRalufmD0*
倫理的な問題に明瞭な答えがあると思ってんのか…

仮に倫理的問題を無視した所で、臓器スペアが欲しいならiPS細胞の方が便利だし
ヒトの代用が欲しいのなら普通に生殖させて作らせた方が圧倒的にコスパも質も良いっていうね
仮にコスパが生殖を上回ったとしても、短命という質の悪さはヒトという個体を作る上では致命的なデメリットにしかならんし
それなら試験管ベイビーを作る為の人工子宮を作る方がよっぽどマシってもんだろう

天才の完璧なクローンを作る目的でも、遺伝による影響が強いとされる知能的分野は記憶能力や計算能力などの分野くらいで
環境的要因の再現ができなければ期待外れに終わるだけだろうしな
普通に優秀な子には育ちやすいかもしれんが、それだけでは天才的な科学者やそれに準ずる人間を生む事はできないよ
119  不思議な名無しさん :2017年05月16日 14:42 ID:B2JgY3AG0*
※116
異種の子宮で発生させるのは現状無理。確実に排除される。やるならブタに人間の遺伝子を組み込んだ遺伝子組み換えブタを作成して、人間の子宮をブタに持たせてからだな。現在でもブタで人間の臓器を作る研究は行われているのでその応用になるかな

ただ、それってブタで人間の臓器が作れてる時点で少なくとも臓器用クローンって作る意味ないよね。ブタで作れよって話になるし
120  不思議な名無しさん :2017年05月16日 15:03 ID:.izde64i0*
宗教との関わりもあるかも

だって、神が人間を創ったとすると、神を冒涜しかねない行為だもんな
121  不思議な名無しさん :2017年05月16日 15:51 ID:vcYrYmlf0*
かーちゃんのクローンを作ったとする
すると息子の目の前に大好きなかーちゃんが若くてピチピチの状態で出現することになる
我慢できるか?キン新創刊まったなしだろ



という問題提起をした学者(女性)がいたなあ
122  不思議な名無しさん :2017年05月16日 15:56 ID:B2JgY3AG0*
若くてピチピチ(0歳)なんですがそれは・・・
単なるペドフェリアじゃないですかそれ
123  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:07 ID:.1D9Mbdj0*
今の日本の法だと、代理母の実子として扱われてしまう筈なので、
機械設備やブタに人を産ませる方が厄介

クローンは新しく双子を作ることでしかないので、
クローン人間や機械設備生まれが法的に人の子になるように、さっさと法整備するべき
サイコパスと儒教ソシオパスは搾取できることが前提になってるようだ

※121
姉妹とか娘と大して変わらんだろ
124  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:13 ID:KYjz9XEW0*
生まれてくるのは人間だし普通にセーフ
アウトなのは、それを人間じゃないと思ってしまうタイプの人間の方
125  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:17 ID:p5avivvB0*
そりゃ技術が確立された以上は、ルールを必死に作ったところで悪用する奴が出てくるもの
今だって悪人だらけの世の中なのになぜ想像の未来は性善説なのか
126  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:34 ID:8CYcOXRo0*
倫理というお題ではあるが、現実的な不都合が伴うだろ
核技術を得た北朝鮮が今やっていることを想像してみたらいいだろう
西欧型の国家制度や法治主義が行き届かないエリアが世界中に多数あって
そう言う場所にも技術は届くんだよ
ISもさぞかし喜ぶだろう
127  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:39 ID:B2JgY3AG0*
結局さ、人権に関しては問題はクローンじゃないわけよ。人工授精だろうが、デザイナーベイビーだろうがクローンだろうが、母体から生まれた瞬間に人権は発生し、親権は出産母にあるってのが現在の解釈だから。

問題はクローンに限らず、人工子宮などの出産代替手段が登場した時の解釈な訳で。これはクローンの問題に止まらない課題だし(普通の受精卵を人工子宮で出産した場合の処置とか)
128  不思議な名無しさん :2017年05月16日 16:57 ID:q5jPDOnK0*
金持ちや権力者が裏で自分の臓器のスペアとしてクローン作るのが目に見えてる
育てば自我も人格もある普通に一人の人間なのに
臓器から手足からスペアパーツのようにバラバラにされて
人としての存在は闇から闇に葬られるとか非人道的過ぎるだろ
それくらいは想像力を働かせろよ
129  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:01 ID:B2JgY3AG0*
※128
その問題はクローンに限らないし
今でも誘拐された子がバラされて売られてるし
130  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:04 ID:p5avivvB0*
※129
だから今でさえそうなのに「自分専用のオーダーメイド臓器」ができたら使わないわけがないって話だろが
131  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:13 ID:B2JgY3AG0*
※130
その手のは「クローンでも起こる問題」であって「クローンの問題」でないでしょ。
違法を犯す奴は様々な違法行為をおこなうわけで、クローンがなければないで別の手段を取るだけ
132  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:18 ID:p5avivvB0*
※131
クローンだから起こる「拒絶反応のリスク・サイズの問題が他のものとは段違い」というメリットを使える違法行為の別の手段って一体何よ
133  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:32 ID:hqsLHsb30*
※115
普通に妊娠したって正常に成長せず流産するケースはある
これは自然現象だがそれですら納得いかない人は多い

クローンも同じように正常に成長しない可能性はあるし
産まれた後もちゃんと成長できるのか保証はまだない

研究を進めることでそういったリスクを回避する方法も見つかるだろうけど
その途中過程で失敗するケースをクローンだからとドライに扱えるのだろうか?
134  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:35 ID:B2JgY3AG0*
※132
サイズに関しては成長まで人と同年かかるから違いはない

勘違いしないでほしいが、自分はそう言った行為が起こらないとも許されるとも言ってない
けれど、犯罪者がクローンを使うというのは、犯罪内容的には自分の子供(あるいは双子の弟)の殺害と変わらない

そんなサイコを抑止できるものではないと思うよ(本気でやるならクローンが禁止されててもやるだろうし)
135  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:39 ID:.1D9Mbdj0*
クローンで作ったスペアパーツがサイズもピッタリとか、
短期間で急速成長でもさせているのか
必要なパーツ別に作った方が良いぞ
136  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:41 ID:7ECAZ4bz0*
※130
結局それは犯罪だろ。
その社会においてクローンの人権が認められていないわけじゃないんだから、論点が違う。
そう言う問題が起こらないと言うわけじゃないから。
137  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:43 ID:X6qBMERg0*
※119
アメでは一時期本気でやろうとしたんだわ。豚のメスを使い、人間の遺伝子を操作して。
ポーランドでは脳死患者を無理矢理延命させ子供を帝王切開で生ませてる。だからあらかじめ、問題はあるがとことわっているんだがな。
法的な解釈をかえるのは、利学ではない、政治であり法学者だ。
つまり一般人の見方であり意識だよ。

138  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:54 ID:X6qBMERg0*
※119
Curiosity killed the cat.
なんでもかでも興味を持ってあちこちに首を突っ込むと、命がいくっあっても足りない。しかし、虎穴に入らずんは虎子を得ず。穴に入れなきゃ子供は作れん。
科学者は常に倫理観と探求心の間で
揺れ動いているんだわ
139  不思議な名無しさん :2017年05月16日 17:54 ID:YdX0SJwj0*
※127
権利能力の獲得時期を議論しても仕方ないだろ
刑法と民法で全部露出とか一部露出とか解釈わかれてるし胎児にも限定的に保護法益ないし権利能力は認められるんだから
そんなもん立法で都合よく定めればいいだけの話
そんなうわべの話じゃなくて、本質的にクローンとそれ以外はどう違うのかを議論しないといけない
140  不思議な名無しさん :2017年05月16日 18:04 ID:IHSXe2hq0*
そもそも臓器目的以外でクローン作るメリットないよな
それも生まれてすぐの段階で作らないとあまり意味がないしそれも再生医療の進歩でメリットなくなるだろうし
DNAが同じだけだから天才のクローン作っても天才にならない可能性も高いし割と無価値な技術になりそう
141  不思議な名無しさん :2017年05月16日 18:08 ID:B2JgY3AG0*
※139
クローンとそれ以外は何が違うか、なんて本質的には「違いはない」としか。受精卵の出来方が違うだけだし

クローン自体は自然界で普通に見られるもの(双子や単為生殖)でそれを人工的におこなっているか否か、くらいじゃない?

まあ、現在のクローン技術はテロメアの問題とか、まだ未解決課題がいっぱいあるけど(植物の挿し木とかではテロメアの初期化がされてるから何かテロメアを初期化する因子はあるはず)

142  不思議な名無しさん :2017年05月16日 19:00 ID:X6qBMERg0*
※132
この技術の応用は、不妊治療だけでなく同性愛者でも未受精卵から、 自分と同じ遺伝子の子供を持てる。
Rh nullが多量に作れる。血液型関係無く輸血ができる
143  不思議な名無しさん :2017年05月16日 19:15 ID:yy60ane20*
1が想像力欠落し過ぎてて草
144  不思議な名無しさん :2017年05月16日 19:23 ID:X6qBMERg0*
※140
パーキンソン病、多発性硬化症、心臓病や脊髄損傷等への新しい組織移植手術、IPS細胞では補えないものまで。筋組織から皮膚、骨、血管、先天性から事故による欠損まで使えるよ。輸血はもちろんだが。世界に43人しか確認されてないRh null型の血液なら、Rh抗体に関係なくどんな血液型にも輸血できる。
145  不思議な名無しさん :2017年05月16日 20:06 ID:7U9ptOWX0*
※141
まさに、クローンが人の何らかの利用目的によって作為的に生み出される人間であるという点と、テロメアの関係で寿命が短くそのための研究の過程で寿命が短い人間を作り実験しないといけないという点が違いじゃないの?
生物学的に人なんだがら人として扱わなければならず、また人工子宮など人から生まれないようなクローンが生まれた暁には、現行法の出生を基準とした私法、公法上の制度を見直して権利享有開始時期を議論しないといけないのは確かなんだけれども、それはそもそもクローンの存在が社会的に許容されたあとの法的技術的な問題だと思う
146  不思議な名無しさん :2017年05月16日 20:14 ID:B2JgY3AG0*
※145
テロメアの研究に関しては人のクローンで研究する必要性は薄いかな。まずは植物とかのテロメアリセットの仕組みを解明して、ネズミとかの動物で実験を行い、その後で人の胚で臨床実験、の順番だと思う
147  不思議な名無しさん :2017年05月16日 21:33 ID:PUWX8uUk0*
クローン人間に人権が認められるかと言う問題であって、倫理を論ずる段階ではない。
148  不思議な名無しさん :2017年05月17日 00:35 ID:aAxSxHDA0*
自分が誰かの代用品として生み出されたクローンだったら嫌じゃね?
149  不思議な名無しさん :2017年05月17日 01:22 ID:MSOL.lcr0*
マモー「私がクローン技術を開発したのは、遙かな過去!」
150  不思議な名無しさん :2017年05月17日 04:40 ID:PAO6kogw0*
パーツが欲しいなら幹細胞でクローンパーツを作れば良い
クローンを作って育てるより安上がりだしね
子供としてクローンが欲しいなら問題無い気がする
151  不思議な名無しさん :2017年05月17日 10:23 ID:AmddbzNF0*
マンガみたいに成長した現在のコピーがポンと生産出来る訳でも無いのにね。刃牙とか読んでそう。
152  不思議な名無しさん :2017年05月17日 11:32 ID:iUbiBduV0*
幹細胞がらちまちまパーツ作るより
骨を血液をはじめオリジナルより優秀な臓器が1セット作れるってことだ。長期の保存にも効くな。パーツだけでは管理がたいへんだな
153  不思議な名無しさん :2017年05月17日 11:59 ID:Mm7SVrxj0*
※88
※キメラ亜人と殺人との相互関係を含めてくれや
そんなまったく空想上のものを持ち出されてもな。
「作り方」で人権が決まるんではない。セ○クスで作られたんでも、クローンでも、土をこねて作られたんでも人間として生まれたなら人権があるのは当たり前
それをコピーだの奴隷だの臓器だのと否定するのなら
お前もパパとママがセ○クスで作りだした半分づつの合作コピーにすぎん。
クローンの人権を否定するならセ○クスで作り出された人間の人権も否定
出来るってこった。
154  不思議な名無しさん :2017年05月17日 12:33 ID:esb4UgaZ0*
マジレスすると法律の整備ができないから。
クローンに人権はある、ない、これが今の人間の話し合いでは結論が出せないから。
決められないってことは混乱が起きる。
155  不思議な名無しさん :2017年05月17日 13:32 ID:yHSIp2UX0*
とうとうこんな事を言い出す子が出てきたか
もう日本の教育はだめなんだなあ
156  不思議な名無しさん :2017年05月17日 13:35 ID:FfBwsTJu0*
AIやロボットならともかく、人間のクローンであれば人権あるだろ、人間なんだから
クローンの作り方だって、人工授精+代理母出産とやってることは変わらない
157  不思議な名無しさん :2017年05月17日 14:46 ID:Mm7SVrxj0*
※人工授精+代理母出産とやってることは変わらない
だね。SFとかでオリジナル+コピーみたいな描写が多かったせいで
今でも誤解してる奴が多いんだな。実際は自分の兄弟を一人誕生させるって
話だから養育の義務もあるし虐待は許されないし健全な教育の出来る環境で
ないと許されないから難しいってことはあるだろう。

それはそうと、クローン技術が進歩したら同性カップルからXY遺伝子弄って
普通に両者の子供が誕生できる将来も見えるな。クローンに人権ないって
いうやつは同性間の子供も人権ないって言うのかな?
158  不思議な名無しさん :2017年05月17日 15:53 ID:iUbiBduV0*
※153
こそこそしつこいな
おれの文をまったくよんでいない桜鶯は
おまえの文だと、人工受精には体外受精に人権無しだなJK

はいらん誘発して、らんし凍結ストックしってのにも人権なしだな

キメラ亜人とは遺伝子が数%違わない
人の遺伝子を組み替え豚のメスの子宮に定着させて、成長させ、超未熟児としてとり出し、人間のストックとしようって考えだ。と毎回説明させんだ?
もし、おまえの子供がパーキンソンになったときお前は、ゆびをくわえてろ
俺は、自分の子を助けるためなら、キメラの血肉を使ってでも助ける。
159  不思議な名無しさん :2017年05月17日 17:08 ID:.sCxUwHm0*
※158
それって「自分のこどものためなら違法行為でもやる!」って宣言であって社会的法的に認められるかの根拠になってないんですが
160  不思議な名無しさん :2017年05月17日 21:01 ID:ZwQrBcY30*
オカルトな話だけど、クローンの魂はどうなっているんだろう。肉体はオリジナルと同じように見えるけど、中身は哲学ゾンビみたいな感じになるの?
クローンや世界の人口が増えていることを考えると、魂はやっぱり電気なんじゃないかって思う。
思考とかの個性は脳によるもので、魂は無個性な動力なんじゃないかなーって。
161  不思議な名無しさん :2017年05月17日 21:21 ID:siKed5760*
クローン技術は完成していて、死んじゃった大富豪ロック何とかがクローンからの移植で延命してたって噂話の事かね。
162  不思議な名無しさん :2017年05月17日 21:54 ID:iUbiBduV0*
※159
ポーランドの例あげたよな。
脳死患者を無理矢理延命させ子供を産せたと。
この逆と同じ
医療で合法な物は全て使う。
ドナーは生きるストックといえる、
さらに、子供の遺伝子を使い操作し豚のメスに産せた単なるスペア。工業品だ。
すべての生物は細胞から構成されている。細胞を持たない生物はいない。 生物の体を構成する最小の基本単位が細胞なのだ。 細胞そのものも生物といえるならIPS細胞だって同じであるといえる。
163  不思議な名無しさん :2017年05月17日 22:20 ID:iUbiBduV0*
※159
単純なんだよ。あんたの考えは。
AIHとIVF-ETとICSIの違いも解らん桜鶯だからな
164  不思議な名無しさん :2017年05月17日 22:25 ID:CynTzMGj0*
SFの話でよく見たね
金持ちが秘密裏に自分のスペアを囲ってる
成人しちゃえば臓器は全部合うだろうし

165  不思議な名無しさん :2017年05月17日 22:28 ID:TfUVE5Uj0*
クローン羊が小学校の頃出てから倫理倫理言っていたけど、30歳になった今でも何が問題なのか分からん。
仮に人のクローンとして、基本的に人と生まれたなら人権もちゃんと守られているわけだし。
実験的なクローンなら問題ありかもだけど、技術的に動物実験なども経て確立されつつある技術だし、ますます今の時代になったら問題じゃないと思ってきた。
166  不思議な名無しさん :2017年05月18日 00:23 ID:qSPFj2dq0*
※159はこんなところでぼやいてるより、産婦人科の前で命を大切にってやってこいよ。中絶反対!ってやってこいよ。
167  不思議な名無しさん :2017年05月18日 00:38 ID:GCmqxNY40*
※163は※59、77、79、88、89、91、94、105、116、137、138、158、162で発言している人でいいよね

まず貴方の文章がめちゃくちゃなので、意味不明なんだが貴方の主張は※59、77で「クローンは動物の生産であり、作られたクローンは合法的に奴隷にすることができる」という主張だね


そしておそらくそれを裏付けたい根拠として※79で妊婦と臓器移植用のブタの例をあげているが、妊婦に関しては胎内の胎児の生存を優先させた、つまりは胎児に生きる権利があり、胎児を活かすために医者が尽力した、としか読み取れないんだが

臓器移植用のブタとこの妊婦の例を貴方は同時にあげて、「これぞ動物の生産だ!」みたいに言ってるが、はっきり言って意味不明。つながりが全くない
168  不思議な名無しさん :2017年05月18日 00:39 ID:GCmqxNY40*
その後は※88で「スベア臓器ストックのために造られた豚から作られたキメラ亜人」といきなり発言があることから、臓器移植用のブタで亜人を作りたいんだろうなという推測はできるが、この時点で「クローン」の話からだいぶかけ離れてるね。おそらく貴方の頭の中では「ブタから生産された者ならばそれは人間ではなくブタだ」という意識があるのかな?

その後※94で殺人云々の話の折に日本鹿の話をしているので、「ブタを殺して何が悪い。今でも日本人は鹿を大量に殺してるだろ」といいたいのかな

で、※116で「豚のメスの子宮を使ったってクローン」と発言しているので、ここでようやく※88の話から推測して「ブタの子宮でクローンを作る。これはクローンだが、ブタと同じだ。だから家畜同然に扱っていい」という判断をしているんだろうなと考えられる

で、※158で「キメラ亜人とは遺伝子が数%違わない人の遺伝子を組み替え豚のメスの子宮に定着させて、成長させ、超未熟児としてとり出し、人間のストックとしようって考えだ」というまとめ的な言葉が出てくるわけだ
169  不思議な名無しさん :2017年05月18日 00:45 ID:GCmqxNY40*
ここまでよんでわかるのは、貴方の文章力が壊滅的だということだけだ
170  不思議な名無しさん :2017年05月18日 09:04 ID:qSPFj2dq0*
※167
>妊婦に関しては胎内の胎児の生存を優先させた、つまりは胎児に生きる権利があり、胎児を活かすために医者が尽力した、 としか読み取れない
思いこみだな。
親のエゴにより生かされたた人間だという発想が出ないことが単純だと言っている。何のためその子は生かされた?生れてもいない。ーつの命をまもる?金持ちが自分のエゴを通しただけだ。これが、貧乏人だったらどうする?強制延命させずお終いだろ。これが、現実の貧富の格差であり、人の命の重さだよ
ちっとは現実を見たらどうよ

171  不思議な名無しさん :2017年05月18日 09:08 ID:6QoYlSjH0*
※160
だからお前の文章が下手過ぎるってことでしょうが
一つの文の中に自分の言いたいことがまとめられてない。中学生の日記以下
まず主張以前に文の中に自分の意図を正確に書き込むこと。話はそれからだ
172  不思議な名無しさん :2017年05月18日 09:17 ID:xVuRltpT0*
安価ミス ※170
173  不思議な名無しさん :2017年05月18日 09:59 ID:qSPFj2dq0*
※168
ーつの可能性として、脳死した者から胎児をとり出せるのであれば、俺も医療にたずさわるものの一人としてのメンゲル的考えだが、金持ちはこれを利用しない手はないと考える。ドナーとして体ごと提供してもらい使い顕微受精し戻してやればよい。生れるはずのない胎児をとり出すのは、ポーランドでもやっとるし、人工受精何ぞその最たる物。
ラットで人工受精だ子供を生ませた実験台にしたってのはしょっちゅうだ。
174  不思議な名無しさん :2017年05月18日 10:04 ID:qSPFj2dq0*
※172
ディベートに勝つためは、落とし穴を作り袋叩きにするのが一番。
人は見たいものしか見ないからな。
あんたの発想が貧困なんだょ
175  不思議な名無しさん :2017年05月18日 10:15 ID:efEDnS0L0*
生も死もあればこそ人生を振り返り、感謝することや学びがあるのでしょう。なんでそんなに自己に執着して自己の為にクローンの命を犠牲にしてまで生きたいのだろう。
ままならない人生やままならない肉体は自己を振り返り、意識の中で足りないものを探す肉体を越える旅だとだと思うんだけどね。
176  不思議な名無しさん :2017年05月18日 10:47 ID:qSPFj2dq0*
※175
そう考えるなら、医療機関に行くな
自然のまま生きろ
人間は地球の環境さえ変え、そこに居た生命さえうばい、ある種を滅ぼし、ある種を家畜とし、ある種をを作り、自分の都合で生きている。
これから他の星に出ていく時には、
星を作りかえ、下手をすれば自らをその星の環境に適合するように作り変えるだろう。人間とはそういう獣だ。諦めな。
177  不思議な名無しさん :2017年05月18日 10:55 ID:HU3mJcUj0*
※167
私も例の人の文章まるでわからなかったのでまとめありがとう。それなりに
わかってきたけど
かの人は移植用に胎児を使うって事らしいけど、まず豚の子宮を使う意味がない
胎児を使うなら一応法には触れないだろうけれども子供を助けるために
双子の兄弟を作り出して胎児のうちに殺して利用するのがまるで平気で
出来るってのならちょっと人格的にえげつないな。それに重要だけど
クローンの必要性ないよね?嫁と次の子を作って胎児のうちに利用すれば
かなり適合性の高い臓器が使えるわけだ。亜人だの豚の子宮だのは
これは人間じゃないんだ、ッてな言い訳でしかない。やってることは同じ
178  不思議な名無しさん :2017年05月18日 11:00 ID:HU3mJcUj0*
※クローンの魂はどうなっているんだろう
普通の人間と同じ。私の知人に自然のクローン人間いるけどね(一卵性双子)
性格も顔つきもちょっと違うし、ハゲ具合も違う!そういうものだよ
179  不思議な名無しさん :2017年05月18日 11:10 ID:efEDnS0L0*
日本は整えられたインフラ環境の中で生まれてくる。人間の都合で人間の為に様々な犠牲に生きている。ヒマラヤの山奥とは訳が違うのは召致している。
だからと言って心を忘れた訳じゃない。愛があるから命の尊さを訴えるのも人間の発言だよ。
この先進国で生まれて競争社会の中でも人として忘れちゃいけないものがあると思うが。
180  不思議な名無しさん :2017年05月18日 11:51 ID:efEDnS0L0*

召致×→承知〇
181  不思議な名無しさん :2017年05月18日 16:30 ID:c363rB7W0*
※170
脳死した患者を延命して胎児を取り出したのは、
医療費の当てがあるのはもちろんだが、まず法律のせいじゃないの?
延命できる技術がある以上、同意なしに治療をやめたらヤバい
つまり医者の尽力であってると思う

※158
何回説明って、一回目だと思ったぞ
どのように生まれても人権があるという意見に対し、
その文だと人権なしだな、という返しは読解力が残念すぎる
後の文を読むと、細胞単位で生物なんだという自論があるのか?
その自論に従って判断すると、細胞単位でいじる事も人権無視しているじゃないかって反論だろうか
多分相手は、人権が発生するのは細胞単位という論ではないぞ


人のエゴで生まれたとか金持ちならできるとか理由も、
ブタキメラにスペア人間作らせるという自論の為に、
現場を自分勝手に歪めて判断して、利用しているだけだな
これはスペアだと言い張ってもアウトだろ
ブタもスペアも無脳症に作って機械制御で延命だったらぎりぎりセーフかな
182  不思議な名無しさん :2017年05月18日 18:25 ID:5GV03F8y0*
自分が言うのもなんだが、正直、例の人は主張内容以前にやばい人っぽいし、もう触らん方がいいかも。もう言葉が支離滅裂だし
183  不思議な名無しさん :2017年05月18日 19:34 ID:rnrD4Cyv0*
倫理以前の定義付けに失敗してるヤツがいるな…
先に、クローンとは何かを定義しないと噛み合わないし、あと、昨今のクローン倫理問題はクローンに人権があることを前提に、それを生むことが倫理的に妥当か?ということだよ
184  不思議な名無しさん :2017年05月18日 20:09 ID:qSPFj2dq0*
※181
反乱されんよう当然そうすると思うがね。俺の意見は別だけど
ポーランドの場合は実験的要素が高すぎる。2ヶ月近く延命させ胎児の成長させ、帝王切開、超未熟児で障害がでとる。
日本ではこんなに長く延命してまでなんてことはせんよ。2ヶ月も延命させてまで子供を産せる事に価値があるとするなら逆を考えた事はあるか?有秀な悩の持ち主の男性が子供を作る前に脳死状態になったとしよう。その配偶者が子供を欲しがったら?凍結では劣化があるからと。
同性婚で自分の遺伝子を引く子を欲しがったらば?法的に同性婚が認められいる場所で。それは、不妊治療と何処が違う?何処で線をひく?
ならばいっそのこと、全て認め、ストックさえも認めてしまえという考えだよ。俺のかってな線引きで、豚からの物はストックと考える
これは、一般人や法学者が本来的に考える事で、本来は、俺の仕事ではないが、産婦人科学会のスタンスからも伺い知れる事。
185  不思議な名無しさん :2017年05月18日 20:16 ID:5GV03F8y0*
※183
生物学的には「同一の遺伝子を持つ個体」がクローンだけど、社会的定義はどうなるんだろうね

個人的にはクローンを産むことは別に問題ないと思う。要は受精卵作成時に核移植をおこなうというだけで、人工授精とかと本質的に違いがないと思ってる。あくまでも、新しい生殖手段の一つ(年の離れた双子を産むだけだし)
同性愛者や致死的遺伝を持つパートナーの際の生殖手段としてはありじゃないかな

よく懸念される遺伝的多様性については、現在の出産とほぼ変わりない(出産に女性が必要で、成長にも時間がかかる)ことから一気に遺伝子プールが変化するほどの影響は少ないと思う
186  不思議な名無しさん :2017年05月18日 22:41 ID:bSsh1EGJ0*
米178
一卵性の双子は自然に生まれてきた存在じゃないですか。
クローンのような人工的に生み出されたものって想定外な存在だけど、魂ってどういう風に用意されるんだろう?って思って。
そう考えたら、生まれ変わりとか死後の世界にも疑問が出てきて、魂の正体って世間で言われているものよりもっと無機質で無尽蔵なものなのかなと思いました。
187  不思議な名無しさん :2017年05月18日 22:48 ID:Lo490BBl0*
※185
産み出される側はどうなのかな...
先行する同一遺伝子個体を目の当たりにして、その子は何を受け止めるの?
大人だって遺伝子検査で罹患確率的診断を受けて、少なからず心を乱されるのに、
未発達な子どもに対してなんて、どうトリートメントすれば良いのか、私には判らない
あるいは、子どもには、クローンであることを隠す?
それだと子どもの知る権利はどうなるの?
乳児を養子にした養父母が子どもに真実を伝えるように、いつかは子どもにも伝える?
でも、それって同じようなものと扱ってしまって構わないものなの?
片や意図せずそのよう事情になってしまったもので、片や意図的にそのような事情を作り出したもので、
感情のぶつけ方とかは全く違ってくるように思う

同性愛者の生殖について言えば、遺伝子的にその子も同性愛者になる可能性が高いわけで、「この同性愛者が行き辛い世の中に勝手に産み出しやがって」ってなるかもよ?
生殖活動の手段としてはアリかもしれないけれど、それによって生み出される結果に対して、責任をとる覚悟があるのかなぁ
それこそ、その子が人を好きになる頃には、同性愛者が差別されない社会に変えてやる、っていう覚悟があればいいとは思うんだけど


188  不思議な名無しさん :2017年05月18日 23:22 ID:GCmqxNY40*
※187
同性愛は遺伝するか・・・は、ちと別問題なので置いておく(同性愛ってどちらかというと幼少期の経験とかが影響する気がするし)

子供に対する周知、認知に関してはクローンだけの問題じゃなく、生殖医療全般に関係する問題じゃないか?
例えば、人工授精や代理出産、アメリカなんかではすでに精・子バンクの利用なんかもされている。当然、その事を子供にどう伝えるか、伝えられた子はどう受け止めるか、ってのは現在でもすでに色々あるし

クローンだから問題が起こる、じゃなくて、今後の生殖医療の全般の在り方、じゃないかなそこは。個人的には、別に親のコピーを作ったわけでもなく、遺伝子が同じだけで子供には変わりないよ、的なことを時期をみて話すか、そういった子供が受け入れられるようなサポート体制を社会全体でにつくっていくか、じゃない?
189  不思議な名無しさん :2017年05月19日 01:13 ID:zb.RHRgO0*
ダーウィニズム的には同性愛の遺伝子があるとしても淘汰されてそうだがな
まあ、社会的圧力で潜在化する可能性もあるが
ただ、脳の感受性の傾向による性的志向の偏りはもしかするとあるかもしれんね

※187が言いたいのは、生殖医療全般でもまだまだ倫理的に議論が紛糾しているような状態で、さらに複雑な事情のクローンを生むのは時期尚早ということかな?
まあ、親と同じ遺伝子の子どもなんて、自分では類推するのも難しいし
幼少期の自分を自分で育てる状況を想像するくらい?
普通の感覚ではダメなことになりそうと考えてしまうかもなー
やたら子どもに自身を投影して子どもの人生を無茶苦茶にする親もいるくらいだしなー
まあ、※欄の議論が生み出す側の事情にばかり目がいってる節があるのに対して、生み出される側の事情に言及してるのはナルホドと思う
190  不思議な名無しさん :2017年05月19日 10:18 ID:7o8R6Bo40*
※186
※一卵性の双子は自然に生まれてきた存在じゃないですか。

自然界にもクローン(同一の遺伝子を持つ個体)はたくさんいますし
ありふれてます。人工的クローンもありふれていて、植物の挿し木や接ぎ木は
人工的クローンですが、果物のほとんどはクローンで作られたものです
動物でもプラナリアとかヒトデは千切っただけクローンとして増殖しますし
昆虫などではメスしかおらず自分のクローンを生み落して繁殖するものも
わりといますね。我々に近い脊椎動物ではオオトカゲなど、
オスのいない環境ではメスが自分のクローンをオスとして生んで繁殖する
モノが知られています。それらに特に問題ないので
人工的クローンが問題あるかと言えば、魂とか別に問題ないとしか思えません
プラナリアが100に千切られた時100のクローン個体として再生しますが
魂はどのプラナリアにあるのか?というと全部にあるでしょうね。
人間の生殖細胞が受精して分裂し、胎児に成長するそのどこかで魂なるものが
外部から注入されるのかそれとも成長する内部で生まれ育っていくのかは
わかりませんが自然クローンである双生児の場合別れた受精卵のどちらにも
ちゃんと魂があることから内部で生まれるものとしたほうが合理的で
はないかと思います
191  不思議な名無しさん :2017年05月20日 00:45 ID:uLrc0o120*
医学ってのは案外非常なものでな。
目の前の患者がすべてな所がある。
クローン心のケア?俺の領分ではない。考え方によって感情なんてな〟かもしれん。あったとしても、キメラには、感情をもたせなければょいだけだろ?ロボトミーを定期で行えばよい話だ、
IPS細胞は、シートが限界たてに,ぶんれっするのは限界。
192  不思議な名無しさん :2017年05月20日 04:02 ID:fDpSXVTQ0*
エキサイト翻訳でもしてるの?www
193  不思議な名無しさん :2017年05月20日 07:34 ID:uLrc0o120*
いや日本で代理母出産は5例あるぞ
おれの知ってるかきり。なぜ知ってるかは、たずさわった医師をよくしってるから、この頃は、年も年だし
兄貴分の医師が、さき出ってしまってな。
194  不思議な名無しさん :2017年05月22日 13:23 ID:i6dlkly50*
※191=※193もっとちゃんと国語を学んでから書き込みなさい
195  不思議な名無しさん :2017年05月22日 21:13 ID:nqwI1yBZ0*
クローンを人として見るからややこしくなる
クローンは物、臓器のスペアのための入れ物
欲しい人だけ作ってもらえばいいじゃん?
皆がスペアを持てばわざわざ臓器を買う人はいなくなるだろうから違法取引もなくなる。
良いことづくしじゃん?
196  不思議な名無しさん :2017年05月23日 07:21 ID:NZy7Eiwe0*
※194
もっと医学と生殖医療、ならびにその歴史と、動きを学んでからにしてくれよ。某医師とはのみ仲間なんでな
197  不思議な名無しさん :2017年06月03日 00:03 ID:aVS9mYly0*
倫理的にアウトっていうかそもそも作る意味がないんじゃないか
198  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:09 ID:.1iHN26X0*
クローンが何かわかってない人が多い気がする
本スレ93が全てで受精卵いじるのが人体実験かどうかだけが問題
199  不思議な名無しさん :2017年06月26日 15:42 ID:OdE3Bs4r0*
「クローンを普通の人間として扱えば人権的に問題ない」みたいな意見が散見されるけど、そもそもクローンを作る理由が普通の人間には出来ないことをさせるって他にないんだから、人間扱いされるクローンには存在意義がないでしょ

どうせ普通の人間として接するしかないなら普通の人間だけの世界の方がいいよね

「普通に接すればいい」とか、この世から差別がなくなってから言えばいいと思うよ。世の中そんな理性的な人達ばっかじゃないよ
200  不思議な名無しさん :2017年09月07日 14:41 ID:Eb0MdLL90*
現代倫理学 とりわけアメリカの倫理学では公平性が担保されていることが倫理的に良いとされていて
クローン人間にクローン元のオリジナルが持ってるのと「同じ人権」を認めることができない=不公平だから
201  不思議な名無しさん :2017年10月21日 09:37 ID:ui.RVwrB0*
うーん…結局クローンの問題じゃなく差別の問題に行き着くな。
テロメア問題をクリアしても単純に言えば人工の双子だ。
まず殺して臓器を奪うとか奴隷にするとか以っての外だ。
臓器以外でもクローンに役割を押し付けるのも酷い話だ。
二代目社長を先代と事あるごとに比較する、弟を死んだ兄の代わりにする、姉が死んだから妹を替わりに娶る…実際にクローんじゃなくても有るだろうけど酷すぎる。
オリジナルと「同じ人権」じゃだめなんだ、不充分。
クローンに「自己決定権」が無きゃ意味が無い、何しろ「勝手に産まれてきた」んじゃなく他人の都合で「生れさせられた」んだ。
自然に生まれたなら居るか居ないか…というより無能か悪戯好きの「神」とやらを呪って生きれば取り敢えず納得できる。
でもクローンにとっては諸悪の根源が判ってるだけに辛い。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る