まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の店奉公システムって恐ろしいよな、ほぼ奴隷じゃない

2017年05月23日:16:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 56 )

detti


1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:10:20.610.net
身売り状態だと年季あけないと抜けられないし
空手部員が「ひとりかくれんぼ」を修行として選んだ結果wwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8654865.html

引用元: 江戸時代の店奉公システムって恐ろしいなほぼ奴隷じゃない





2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:12:12.740.net
当たり前じゃん本来なら弱肉強食よ
今の時代は雑魚がいきがれるぬるい世界

3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:12:17.560.net
飯は食わせてくれる
口減らしだったんだよ



4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:13:46.980.net
なにをするにも労力がいるから需要はあったみたいね
身元保証だけはしっかりさせてた

5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:14:07.550.net
年季あけてから給料まとめて払う店とかもあったらしいね
何十年か勤めて何かしくじりおかしたら全部パー

7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:15:41.220.net
年季開けても1年くらいはお礼で奉公

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:16:13.320.net
給与ってw
衣食住面倒みてもらう見返りの労働だから

11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:17:12.050.net
>>8
丁稚はまだしも手代に昇格してもかわらん

13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:19:11.780.net
>>11
そりゃ商いというスキルを教えてもらうんだからな

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:16:21.600.net
封建社会怖い

12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:18:31.970.net
全て人力でこなさなきゃならん時代と
なんでも機械任せと比べるほうがおかしい

19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:24:49.880.net
年季奉公は戦前ぐらいまであったよおしんがその話だからね

20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:25:35.010.net
維新後の工場勤務の方が奴隷に相応しい
商家はのんびりしたものだった

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:26:27.260.net
農村に残っても長男以外は奴隷なんだが

22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:27:17.600.net
丁稚
手代
小頭
年寄
支配

38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:03:35.220.net
>>22
これで言うと番頭さんってどのポジなの?

40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:05:31.470.net
>>38
小頭

23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:27:56.310.net
農村の2男以下は軍隊へ丁稚奉公

25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:28:26.050.net
12位で丁稚になってお役御免になるのに20年くらい

26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:29:20.630.net
旗本だって次男以下は大変だったんだよ

29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:32:36.870.net
侍も跡継ぎ以外はスペア要員
跡継ぎが健在なら一生ニート

31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:42:12.840.net
>>29
昔は子供が死にまくるから健康なら養子に行ける

35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:50:48.740.net
基本的に家に残るよりマシなんだよな

36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:58:25.000.net
白川郷とか観光地になってるけど地獄だったみたいだね

37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:00:17.060.net
衣食住読み書き算盤社会の仕組みを勉強できる

44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:09:27.410.net
長野だったかクソ田舎の明治までは感情すらも奪われたような奴隷同然の存在があったらしいね

48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:18:36.130.net
田舎から出てきてる奴は丁稚だろうが女工だろうが奴隷だなんて思わないわな

49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:24:28.440.net
毎日飯が食えるってのはすごいこと

55: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:41:08.670.net
今なら住み込みの新聞配達の奨学金制度に近いのか
大概は新聞配達員にならないのが大きな違いだけど

56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 11:43:14.870.net
アジアかすらも忘れたけどどこかの途上国は「債権奴隷」って制度が堂々と残ってる

59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 12:12:01.780.net
女工哀史で有名な野麦峠とか悲劇で語られるけど
田舎に残ってたらもっと悲惨な状況だったし

63: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 12:37:41.620.net
江戸の前の戦国時代
南蛮貿易の有力商品として
奴隷

70: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:27:08.270.net
>>63
それをやめさせるために秀吉はキリスト教を禁止したんだよ
奴隷売買の商売相手が宣教師だったから

68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:05:21.090.net
店奉公システムって資本主義ってことになるの?

69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:23:09.590.net
ならない

71: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:27:33.770.net
なるよ
低賃金の長期拘束で首切りも自由の奴隷契約

72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:33:11.320.net
自身の経済力で子供を全員は食わせて行けないから
長男以外の子供を人買い屋に売る

買われた子供は労働の見返りに住居と食事が確保される
労働のスキルや経営のノウハウを学べる事もある
僅かながら給料が出る事もある

契約期間が過ぎたら自由になる
新たな職場を探す者もいればそのまま居残る者もいる

73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:35:01.870.net
>>72
奴隷だな

76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:42:29.990.net
>>72
>買われた子供は労働の見返りに住居と食事が確保される
>労働のスキルや経営のノウハウを学べる事もある
>僅かながら給料が出る事もある

これはよほど大口の立派な商家に勤めてる場合で
ほとんどは最低限のギリギリの食事でノウハウどころかずっと雑用奴隷

79: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:54:27.250.net
医療や安全衛生確保が現代と違うからねぇ
子だくさんでも多くの子が死んでいくし
成人でもケガや感染症でガンガン死んでいく
田舎は数年にわたる不作で食べ物が激減する地域も
命や権利の考え方が少し違うのだろう

現代でも外国では数百万の移民・国を捨てた人の収容施設的な問題や
ご先祖さまの借金を代々支払い続け裕福な家に使われ続けている人々もいる
人権を訴えてもそれを容認しているのは平等で活力を無くすのを防ぎ
人類活力維持の為か

80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 14:29:46.310.net
ほんのちょっと前の戦前ですら孤児とか因果者としてサーカスや芸人に売られていたからなあ

83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 15:27:59.930.net
業務をマニュアル化するとみんなが覚えちゃうから給料を安くすることになる
そしてその業務は非常勤にでもやらせとけとなる
かくして非正規社員だらけに

85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 16:09:44.820.net
江戸時代は上昇志向を持っても行かんともし難い時代ではあるが
超安定社会でもあった

86: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 16:42:36.840.net
まともな食事を出してもらえるわけでもないぞ

江戸時代に書かれた「幕末百話」という本に、丁稚奉公をしていた人の食事の回想が描かれていますが、それによると、「朝は365日、毎日みそ汁だけ、昼は安い日に限って魚がつくことがあり、夜は漬物だけだった」とのことです。

87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 16:47:25.970.net
>>86
当時のごくふつうの食事かと

95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:26:48.200.net
>>86
お粥じゃなけりゃまともだろ

92: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:24:03.030.net
口減らしだろうな
現代でさえ赤ちゃんポストに百人捨てられるくらいだから

100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:32:54.680.net
毎日味噌汁つくだけでもすごいことだよ
昭和時代の苦学生はよく新聞配達の住み込みをやっていたけど
食事は朝と夕方の二食
当然食費は引かれる。
その食事内容はカレーが三日おきくらい
朝は納豆と海苔ワカメがちょっと入っただけの味噌汁つく日と
醤油をお湯で伸ばしただけの汁物
昼間はふつうに学食でこの定食で栄養補給していたといわれているくらい
ひどい食事内容だったらしい
人によっては白飯に自分で買ったフリカケ加えて食っていたとか

102: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:34:38.190.net
>>100
味噌汁ってもちろん具なんかないよ

107: 名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:37:55.00O.net
>>102
落語まんまやんけ
蜆はいってるおもったら自分の目玉だった

111: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:39:11.320.net
>>107
落語にその当時の風俗なんかが残されてるね

138: 名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 21:21:22.23O.net
>>100
カレーて帝国海軍が農家出身の次男坊3男坊が虚弱体質だから
肉野菜をバランスよくとるために採用し効果あったメニューだろ

103: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:35:19.860.net
一人前の丁稚がのれんを分けてもらえるスレ

108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:38:02.450.net
うちの祖父も家が没落して一家離散で小卒で奉公出たらしいわ
んで20歳ごろ年季が明けて都市部に出て大企業に就職した
高度成長経済期だからそれなりに資産残して死んだ

112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:42:00.860.net
つい最近まで看護学校の学費を払ってあげる代わりに
卒業後は病院で何年か働く約束させる通称お礼奉公なんてザラだったのねん

115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:43:32.820.net
>>112
問題ないと思うけど

120: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:48:22.400.net
>>115
立場が弱いから病院の仕事の他に院長宅の子守とか掃除やらされたりするのねん
さすがに今はこの手のお礼奉公は極少数と思うけど

121: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:01:59.170.net
>>112
今もそれあるけど

122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:04:07.880.net
江戸時代なんて基本どの職業も奴隷の丁稚奉公だろ

123: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:06:48.250.net
>>122
どの職業にも使う側と使われる側とのはっきりした格差がある
現代のように建前の上では平等なんて考えもなかったし

134: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 20:55:21.520.net
能力が高い労働者なのに報酬が少ないというのは江戸時代も今も変わらんということな

61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 12:35:48.990.net
みんな会社の奴隷だろ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の店奉公システムって恐ろしいよな、ほぼ奴隷じゃない

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:07 ID:O.1nUqXr0*
農家の口減らしとかだからな、winwinの関係やで。
女郎屋に売られる事に比べればなんてこたない
2  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:09 ID:r61Vps.50*
これで奴隷とか
狩られて売られてた本場の奴隷さんに失礼
3  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:26 ID:quPCzWoa0*
西洋文化のせいでブラック蔓延したというけど元々そういう体質なんだよな日本って
4  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:28 ID:NZy7Eiwe0*
才覚さえあれば、商人としての「いろは」を学び、主人の裁量で手代、番頭を任され30歳前後には暖簾分けされ自分の商店を持つことが許されるけどな
5  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:44 ID:ZA3wUa3J0*
読み書きソロバンも教えてもらえて20歳前後で手代になれば給金がもらえる
意外と悪くないよね
まあ所帯を持つのが番頭になってからってのが遅すぎだとは思うけど
6  不思議な名無しさん :2017年05月23日 16:56 ID:tVjjPNC70*
今の会津の人達が間違った情報で会津藩を持ち上げてるのも酷いもんよ。
実際は会津の人達は会津藩が戦争で負けてとても喜んでいたと記述がある。
が、何故か今の会津の人達は…
7  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:03 ID:S4Qcb17B0*
※6
会津藩が負けて憤っていた既述だって残ってる。
つうかなんでいきなり会津藩の話なんだよw
8  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:15 ID:T4ARyCuf0*
実質口減らしだからしゃあない、
跡取り長男以外はいらないからね
9  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:16 ID:GLeaN9br0*
丁稚奉公ぐらい天国だろ
俺なんて30過ぎまでガレー船漕がされてた
10  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:21 ID:NhJDOhKI0*
>ほとんどは最低限のギリギリの食事でノウハウどころかずっと雑用奴隷

よく時代劇なんかで、店の使用人が内部から盗賊の手引きするシーンあるじゃん?
こっそり蔵のカギを渡したり、夜中に店の引き戸を開けて賊を呼び込んだりとかさ。
あれってブラックな職場に耐えきれなくなった末の一種の復讐だと思うのよね。
11  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:23 ID:LhJ4NBuy0*
人間生まれてこないほうがいいな
12  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:30 ID:aZZTUqGp0*
よく江戸時代のシステムをお花畑が持ち上げてるけど普通に地獄だよ
13  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:32 ID:gEFX..QV0*
奴隷は大げさすぎ
足かせ付けられてたわけでも、喋っただけでムチ打たれたわけでも、日の目を見ずに穴倉の中で死んで行ったわけでもあるまい
14  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:35 ID:uMkO.ECE0*
当時の状況を考えれば誰も損しない仕組みだったんじゃないのか
奴隷のような悲惨な状態だったならそういう逸話が多く残ってそうなもんだが
15  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:35 ID:NZy7Eiwe0*
稗粟麦を玄米に混ぜて食うや食わずで働いて年貢米を納めてた時代、銀シャリに一汁一菜かならず食えて、着る物も古着だがもらえ、雨漏りしない家で、せんべいとはいえ布団に包まってねることができたんだぜ
才能さえあれば、主人のお気に入り
で、上にあがればそれなりに、給金貰えて、家まで保たせてくれる場合もある。どっちが贅沢だろうな
16  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:44 ID:c1Hjl.TK0*
江戸の人口構成は、一割侍、一割商工人、八割農民と習ったけど
一割商工人の中の話なのか
17  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:51 ID:OEBmXs9n0*
一時期奴隷になる方が餓死するよりましだからな。
それほど皆貧乏だったんだよ!
18  不思議な名無しさん :2017年05月23日 17:53 ID:ik9RYfBU0*
本スレ44が言うのは、おじろく・おばさ のことかな
長野も闇が深そうなところよの
19  不思議な名無しさん :2017年05月23日 18:12 ID:zf2uOTj10*
日本の美徳といわれる忍耐とかは
そのころに培われたものだよ?

あと、衣食住の心配をしなくてすむというのは
他には変えがたいメリットなんだよな。

そもそも、プレステとかがあるわけでなし、
遊ぶネタも無いような時代だからね。

ちな、あれをブラックと言えるのは
いわゆる日本の借金が莫大になっていて将来の子供が受けるべき富を
現代日本人が前借することで、裕福だと考えてる人間だけだよな。
20  不思議な名無しさん :2017年05月23日 18:40 ID:QQQfYg6A0*
法で守られてる訳じゃないから確実ではないが何だかんだで暖簾分けや養子縁組(もしくはその斡旋)という道もあった。
旦那衆は面子があり、一度面倒見た場合は生活と嫁まで世話する
やらなくても問題はないが今でいう炎上が起きる、実際に店が燃える。
江戸末期だと、最初の時点で養子にすることでいわゆる終身雇用を約束する場合もあった。
21  不思議な名無しさん :2017年05月23日 18:50 ID:jJRlDWFy0*
期間が決まっていてそれが過ぎるとちゃんと自由になるなら問題ないと思うな。
22  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:07 ID:ZiJUVO7B0*
自分ならとても勤まらないし、当時の庶民は生活が大変だったと思う。でもこのサラリーマン形態があったおかげで江戸文化は発展したんじゃないかな。何にもなしに労働してるだけじゃつまらないもんね。寄席や黄表紙や川柳や音曲などなど。
きつい仕事や意地悪な先輩に辛抱して、息抜きに娯楽をこなして、って考えると現代とさほど変わらないかもしれない。
23  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:09 ID:aomzRIwd0*
ベン・ハー乙
24  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:11 ID:qugMcGjr0*
完全に口減らしだが頑張れば出世できるから奴隷ではないな
大正昭和初期の成功した実業家って奉公人から始めて自分で起業した人間多いんだよねえ
25  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:12 ID:WJZGAGyI0*
※23
最新版のベン・ハ―大惨事やで
時代考証の結果、いろいろ地味に…
26  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:16 ID:WJZGAGyI0*
長男でもなく元は武士でもなかったのに総理大臣になった伊藤博文とかいうすごい存在

※24
むしろ武士のが商売弱いからな…
中途半端な町民や下級士族みたいなのが都会でて教師や食い物屋で成功する一方
上手に時代にのれなかった上士は悲惨
27  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:21 ID:gs2gL9Og0*
むしろ売られず農家に残った奴のほうが悲惨だよな
畑と牛馬のほうを優先されて雑穀どころか水すら飲ませてくれないぞ
28  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:43 ID:mv2n04iB0*
亡くなった明治生まれの祖父は小卒で奉公に出たらしいけど、後々に店を持ってけっこう儲かってたみたい(過去形
ただ成功するかしないかは現在とかわらず、本人の資質が大きいんじゃないかな
29  不思議な名無しさん :2017年05月23日 19:54 ID:bkYfXYhG0*
戦後のGHQによる農地改革(農地解放)、財閥解体
GHQの威を借らなければ出来なかった改革
既得権益が失われる有力地主が猛反発していたからな。
つまり日本は脱亜入欧を目指し近代化しても、国内に既得権益が
蔓延り、小作人に農作物を作らせて物納させていた、ほぼ
奴隷制に似たような制度はそのままだった訳だ。
未だに山地は民間所有(地方、国のもある)されており林野解放までいかなかったのは残念でしかない。
30  不思議な名無しさん :2017年05月23日 20:08 ID:vS.YllEq0*
江戸時代の奉公人なんて男も女も結婚できない人が大半。
番頭までのぼりつめてやっと所帯を持たせてもらって通い奉公が許されるくらいとか。
それが当たり前だから奴隷ってわけじゃない。
そう考えると現代の独身率の高さも似たようなもんかもね。
31  不思議な名無しさん :2017年05月23日 21:01 ID:awu.L5QS0*
何言ってんの
ちょっと前のカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクなんて技能職も
給料なし、その代わりメシは無償、スキル・テク学び放題という
丁稚奉公制度が当たり前だったよ
小遣い程度のギャラもらっても、カメラマンなら機材、スタイリストなら服に消えるんだが
32  不思議な名無しさん :2017年05月23日 21:16 ID:d48Ad5RK0*
商売のスキル、信用を持てない奴は
日雇い労働者になるしかないんだが
天候や公共事業の増減で
飢饉状態になるぞ。
33  不思議な名無しさん :2017年05月23日 21:37 ID:e5onA9rr0*
とりあえずキツイ環境を何でも奴隷で一括りにするのはおかしい
34  不思議な名無しさん :2017年05月23日 22:17 ID:zLbCqV2z0*
江戸時代に夢見てるやつは上辺しか知らない
小説とか読んで憧れてるのかねえ
35  今すぐ安楽死で死にたい :2017年05月23日 22:21 ID:PExu.0G50*
この地獄を維持する為に奴隷を使う事が前提になってるんだから
この地獄の人類は一回完全に絶滅して仕舞った方がいいと思う
36  不思議な名無しさん :2017年05月23日 23:06 ID:p8X6xxmL0*
ガレー船漕いでた奴は今何歳なんだよ
37  不思議な名無しさん :2017年05月23日 23:54 ID:4gGN6t1d0*
※16
武士とその他で区分けされて士農工商は制度として存在しなかったというのが最近の定説じゃない?
奉公にしても、農村からは近くの町へ、町からは近くの都市へ、順送りに人口の移動が出稼ぎ奉公という形であったそうよ。仕事も商家の丁稚から職工までいろいろ。そして奉公終えて帰郷する人も少ないながらいた。でも多くは奉公先の地で一生を終える。
38  不思議な名無しさん :2017年05月24日 00:54 ID:DrEo4Bld0*
だから奉公人の男は40過ぎても結婚できなかったんだってね
でも西洋も似た様なもんじゃん
貴族の家に奉公に出たら、朝も早いうちから夜遅くまでこき使われるし
39  不思議な名無しさん :2017年05月24日 01:42 ID:fpMcvjhn0*
GHQはなぁ耕してないってだけで無理やり買い取ってったからな。
もともと農地はもってても農作業はしてないから追加で爺さんが教師してた退職金で戦後まえぐらいに市をまたぐぐらい購入した土地も巻き上げられたりしたな、近隣の小作人してた人が土地も家も首都圏でもかなり大きくやすく買えた方は儲かったろうけど
40  不思議な名無しさん :2017年05月24日 02:47 ID:g6mxoya.0*
商業の奉公(年季奉公)、工芸の徒弟と現代人からみたらだいぶ人権蹂躙って
ことになるんだろうけど、それが普通の社会ならやっぱり普通なんだよね
一定期間、安定した仕組みとして存続したのだからそこには合理性があったんだろう
41  不思議な名無しさん :2017年05月24日 03:48 ID:IZH1b0Gs0*
教育から衣食住まで奉公先持ちなんだから当然だろ。
そのうえ季節のイベントの時には休みと小遣いが貰えるんだから当時の労働環境としてはかなり良い方だよ。

※34
資料文献の調査により、お前さんが思って居るような酷い時代ではなかったけどね。
まあ、吉原は江戸時代中期から戦後まで地獄だったみたいだけどね。
42  不思議な名無しさん :2017年05月24日 08:56 ID:jHg7waWy0*
そもそも故郷の実家に残ってた方がマシなぐらい実家に余裕があるなら、丁稚奉公に何て出さないし、将来の選択肢もそれなりにある。
43  不思議な名無しさん :2017年05月24日 12:35 ID:YOIVVtMz0*
※7
昔のことがちゃんと伝わってない話、江戸時代の市井の人々って繋がりで。
会津に関しては本当に大丈夫かってくらい歪曲された価値観が垂れ流されているからね。
ちょっとでもみんなにおかしいなと思ってもらえればと、
テレビなりでも八重の桜とかやっちゃうじゃん。日々勘違いが増えていくからついw
会津の人達は重税に苦しんでいたというのに、藩士持ち上げはないわ。
44  不思議な名無しさん :2017年05月24日 12:52 ID:0El9ejZ.0*
衣食住がほぼ保障されている奴は奴隷とは言わないだろ。
何でもかんでも奴隷奴隷言う馬鹿は何を考えてるんだ?

そんな奴隷ばっかの時代に娯楽なんてある訳ないだろ
45  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:44 ID:H9Yewvmh0*
※43
横からだが唐突に会津を持ち出したことと合わせて、
「会津の人達」とさらっと全部がそうであったかのように書くのも
どうかと思うけどね
21世紀になっても旧長州系との問題が尾を引いていてとか
あなたがどのくらい把握しているかは知らんけど
46  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:12 ID:h.Ln.ZJK0*
女工哀史もそんな奴隷同然では無かったらしいしな
47  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:58 ID:9gRbpu1x0*
奴隷と違う
行儀作法と教育がセットだもの
48  不思議な名無しさん :2017年05月24日 16:34 ID:F4Z1pxPo0*
徳川家康が「百姓は生かさず殺さず」ってシステムで統治してたからな
そりゃ支配層以外は総奴隷みたいなもんよ
49  不思議な名無しさん :2017年05月24日 17:06 ID:scqwbcVR0*
衣食住も保障して、読み書き算盤を初めとした教育もしてやってるのに、何で給与?
てのが当時の考え方
衣食住、特に「住」即ち身元保障の無い人間はまともに生きていけない
いわば今で言う一種の福祉政策の側面もあった
凄くキツい生活だけどアンダーグラウンドに堕ちるよりはずっとマシ
と思われてたんじゃないのかな
50  不思議な名無しさん :2017年05月25日 00:06 ID:PQmhdgef0*
ローマの奴隷は衣食住保証で給金もでたしそその金で自分を自由にすることもできた。丁稚奉公制度とかわらん。つまり丁稚奉公制度は奴隷制度
51  不思議な名無しさん :2017年05月25日 04:49 ID:I02EoivN0*
うちの病院も看護学生に最大月11万円の奨学金出してるけど額によって分類される期間働いてもらえればそれ以外は求めないし院長宅の子守りとか掃除とか他のところでも聞いたことないな
あと院内でも誰がその奨学金を受けたなんてことも自分が言わない限り採用に関わる人事くらいしか知らないし、明らかになるような行為は許されない
選考で院長、看護部長、師長、人事部なんかは関わるけどよっぽど特徴ない限り誰が奨学金を受けたとか人事部以外覚えてないよ
52  不思議な名無しさん :2017年05月25日 09:30 ID:C.MtmepW0*
※48
天領の統治は外様に比べりゃパラダイス。
江戸期通して四公六民なんてないぞ
(しかも開墾と高付加価値転作で実質割合はもっと下がる)
53  不思議な名無しさん :2017年05月25日 11:43 ID:YYWLFbRx0*
場合によっては貧農の跡取りする長男より余程恵まれた立場だったんじゃない?
跡取りは田舎の土地に縛られて休日のない重労働で一生を送り、同じように貧しさから子供を奉公に出す親になるのだからさ。
子供時代はもちろん、大人になっても休みにちょっと吉原冷やかしに行ったり蕎麦屋で一杯なんて事もせず、年に数回白いおまんま食えたって喜んでたんじゃん?
結婚だけは早めに出来たかもしれんけど(半ば義務的に)、どっち選ぶって言われたら毒男でも人に遣われる苦労のほうがマシかな。
修行・学びの側面もあるし才覚と運次第では暖簾分けとか別の商いで独立も出来るし。
黒い兄弟(ロミオの青い空)くらいの労働環境だったらちょっと考えるけど。
54  不思議な名無しさん :2017年05月25日 12:25 ID:y2OxpdNj0*
※52
そりゃ権現様がお墨付きの誓紙出しまくって特権だらけ
免除だらけで、譜代に涙呑んでもらうか天領にするしか
無かったところも多いんだからそりゃそうだろ
大名配置しようとするとお断りされるんだからwww

明治政府になってからのほうが酷いって事知っているの
どれくらいいるのかしら
55  不思議な名無しさん :2017年05月25日 14:25 ID:.GJkBVoG0*
むしろ丁稚になれるだけでも幸運な方じゃないのか?
手代になれば賃金ももらえるし
要は出世コースに乗る為の進学校に入るようなもんだからな
56  不思議な名無しさん :2017年05月27日 22:47 ID:CrXBqaCB0*
今70近い母親にも住み込みの姉やが付いていたらしい。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る