まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

お前らって古代天皇のことどこまで信じる?

2017年05月24日:14:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 70 )

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)07:52:13 ID:EY3
おんJ民って何代目までの天皇が実在したと思ってる?特に考えが無い?
ワイはロマンチストやから全部存在したと思ってるで
半年暦が混ざってるから2600年ではないけどな

Emperor_Jimmu
彡(゚)(゚)「・・・ブラックホール?」 (´・ω・`)「そう、ブラックホールのこと教えてよ」
http://world-fusigi.net/archives/8018928.html

引用元: おんJ民は古代天皇って信じる?







2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)07:53:05 ID:qRD
イザナギ辺りから信じてるよ

イザナギ

イザナギは、日本神話に登場する男神。

アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされる。

天地開闢において神世七代の最後にイザナミとともに生まれた。そして高天原の神々に命ぜられ、海に漂っていた脂のような国土を固めるべく、天の浮き橋から矛で海をかき回し、出来上がったオノコロジマにてイザナミと結婚した。

国産み・神産みにおいてイザナミとの間に日本国土を形づくる多数の子を儲ける。その中には淡路島をはじめ大八洲(本州・四国・九州等)の島々、石・木・海(オオワタツミ・大綿津見神)・水・風・山(オオヤマツミ・大山津見神)・野・火など森羅万象の神が含まれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)07:53:37 ID:EY3
>>2
初代より前で草
でもアマテラス=卑弥呼説ってのもあるらしいな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)07:55:47 ID:F3x
別天津神や神代七代もあったと思ってるで

10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)07:59:43 ID:MkP
天之御中主からいるぞ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:05:21 ID:EY3
古代日本ってロマンよな
日本最古の遺跡は島根にある砂原遺跡で12万年前やと

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:07:19 ID:MkP
弥生時代から飛鳥時代への移り変わりとか気になるンゴ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:12:48 ID:lD4
>>1
実在天皇の歴史ってことなら普通に10代の崇神天皇からやろ
崇神天皇の祖先って意味じゃ当然いるけどそれは天皇とは言えないし

崇神天皇

崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年 - 崇神天皇68年12月5日)は、『古事記』『日本書紀』に記される第10代天皇(在位:崇神天皇元年1月13日 - 同68年12月5日)。

記紀に伝えられる事績の史実性、先帝達と繋がる系譜記事等には疑問もあるものの、3世紀から4世紀初めにかけて実在した大王と捉える見方が少なくない。初代神武天皇とそれに次ぐ欠史八代の天皇達の実在性が希薄であることから、この崇神天皇をヤマト王権の初の天皇と考える説が存在し、また記紀に記された事績の類似と諡号の共通性(後述)から、崇神を神武天皇と同一人物とする説もある。井上光貞は御名に後世的な作為が窺えず、欠史八代と違って旧辞も備わっていることから、崇神を実在の可能性のある最初の天皇としている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/崇神天皇

Emperor_Sujin

16: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:14:29 ID:EY3
>>15
「普通に」というには欠史八代の実在性は学者の間で割れとるし

欠史八代

欠史八代(けっしはちだい)とは、『古事記』・『日本書紀』において系譜(帝紀)は存在するがその事績(旧辞)が記されない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の天皇のこと、あるいはその時代を指す。

現代の歴史学ではこれらの天皇達は実在せず後世になって創作された存在と考える見解が有力であるが、実在説も根強い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/欠史八代

7a5cbf6ea7c673b8399cc0e069400ccd

20: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:18:48 ID:lD4
>>16
割れてるの関係ないやろ
主流は実在してない説やから普通にや

23: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:22:12 ID:EY3
>>20
その説の成立経緯を考えると胡散臭さも感じるんやがなあ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:35:47 ID:Jc9
欠史八代とかいう数合わせ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:16:19 ID:lTu
ワイ京田辺市民
その昔は宮が置かれてたみたいで古都意識を持つ
なお同志社内に石碑がある模様

24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:27:43 ID:yUo
逸話はともかくおったやろうな
規模はかなり小さかったんやろうし
族長というか村長くらいのポジやったんやろうけど

25: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:29:55 ID:jZv
まぁ日本の文明レベルからすると最初の方は怪しいもんがあるな
箔付の創作が妥当

26: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:32:07 ID:TEs
古代の天皇が百何十歳とかまで生きてるのって年に二つ歳が進むからって説が有力なんやっけ?

29: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:37:26 ID:EY3
>>26
・古い行事ほど年二回が多い
・通常の倍以上生きた天皇が一人も居ない
・日本書紀と古事記で年齢がちょうど倍違う天皇が居る
・実在が有力視される雄略天皇もやたら長生き

このあたりやね

30: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:39:18 ID:TEs
>>29
成る程なぁ
丁寧にサンガツ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:39:35 ID:bIy
江戸時代の頃から初期の天皇の記述は作り話って言われてたらしいなあ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:40:20 ID:EY3
>>31
江戸時代の頃に歴史の創作が流行ってたからな
古代文字作ったり

33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:40:59 ID:Q5Q
倭の五王らへんからは存在してたやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:41:28 ID:RQp
欠史十代信じてる歴史学者はゼロ
継体天皇辺りからやっと信ぴょう性出てくる

35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:45:19 ID:EY3
>>34
流石にそれはないんだよなあ・・・
議論があるがゼロはあまりに言いすぎ
https://ja.wikipedia.org/wiki/欠史十代

欠史十代

欠史十代(けっしじゅうだい)とは、『古事記』において、系譜のみが記され、その事績は記されていない第24代仁賢天皇から第33代推古天皇までの10人の天皇のこと、あるいはその時代を指す。かつては闕史十代、または缺史十代とも書いた。

欠史八代が記紀双方に事績(旧辞)を欠くのに対し、欠史十代は『古事記』に系譜(帝紀)のみが記され事績がない。正史とされる『日本書紀』にはこれらの天皇の事跡が記されている。

この10人の天皇は『古事記』に記される天皇の最後の10人にあたり、推古に仕えた厩戸皇子についても系譜のみしか見られない。

この差異については様々な説が論じられているが、いまだに統一を見ていない。 https://ja.wikipedia.org/wiki/欠史十代

36: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:47:02 ID:RQp
>>35
欠史八代と間違えてたわ
すまんな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:47:12 ID:EY3
>>36
ええんやで

43: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:28:07 ID:xrx
古代日本に寿命を数百年延ばす不老長寿の秘薬というオーバーテクノロジーが存在していた説は無いんか?

44: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:28:26 ID:EY3
>>43
富士山の頂上で燃やされたんやろなあ

富士山

『竹取物語』は物語後半で富士が舞台となり、時の天皇がかぐや姫から贈られた不老不死の薬を、つきの岩笠と大勢の士に命じて天に一番近い山の山頂で燃やしたことになっている。

それからその山は数多の士に因んでふじ山(富士山)と名付けられたとする命名説話を記している。なお、富士山麓の静岡県富士市比奈地区には、「竹採塚」として言い伝えられている場所が現存している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/富士山

800px-MtFuji_FujiCity

46: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:42:36 ID:Q5Q
とりあえず天皇陵とされる古墳発掘しないとななお宮内庁って
銘文品とかあるかもしれんで

47: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:44:02 ID:l2q
今の天皇と崇徳天皇辺り以外の天皇は名前すらわからん

48: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:46:35 ID:EY3
>>47
後醍醐天皇とか後鳥羽上皇くらいきいたことはあるやろ

49: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:47:18 ID:l2q
>>48
今記憶の引き出しから後醍醐天皇が出てきたわ

50: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:48:09 ID:YdS
初代は神だったとかどこの王朝でもありそうな話なのになんでそんなこと教えんのやろ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:48:30 ID:A1L
まぁこれだけ戦やらなんやらあったのに権力争いの中、消されなかったのも凄いよな

52: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:49:56 ID:EY3
>>51
尊皇攘夷(先代の王朝を敬って今の王朝を運営する)って思想は中国発祥やが
本家本元のほうはすぐに失敗してもうたらしいな

53: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:51:03 ID:CAe
推古天皇って美人やったんやろか

推古天皇

推古天皇(すいこてんのう・在位期間:593年1月15日 - 628年4月15日)は、第33代天皇。歴代天皇の中では最初の女帝(女性天皇)である、また、女性君主は当時の東アジアではまだみられなかった。

(中略)

天皇号を初めて用いた日本の君主という説もあるが、1998年の飛鳥池工房遺跡での天皇の文字を記した木簡が発見された以後は、天武天皇が最初の天皇号使用者との説が有力となっている。また、容姿端麗であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/推古天皇

2

54: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:52:40 ID:A1L
>>53
若い時は美人そう

55: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)09:53:19 ID:EY3
天皇号を初めて用いた日本の君主という説もある[1]が、1998年の飛鳥池工房遺跡での天皇の文字を記した木簡が発見された以後は、
天武天皇が最初の天皇号使用者との説が有力となっている。また、容姿端麗であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/推古天皇

61: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)10:10:53 ID:l2q
ワイの親父一人で熊狩ったんやで
みたいなちょっとしたホラがどんどん雪だるま式で大きくなっていって神話ができたんかな

64: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)10:13:33 ID:GFB
神武天皇は実在しないにせよ神武東征にあたる出来事はあったんかな?
くらいに思っている

65: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)10:20:09 ID:EY3
>>64
せやせや
ありえない神話的な話が付いてたからといって人物そのものが実在しない証拠にはならんからな
日蓮やイエスが実在しないと言えないのと同じや

66: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)11:18:18 ID:bi3
>>65
悪魔の証明かよw
例えがおかしいで

68: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)12:16:01 ID:dEE
それに当たる人物はいたんだろうけど逸話は盛りすぎやわ

69: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)12:20:58 ID:wSy
>>68
神武東征ただの引っ越し&入婿説すき

71: 日高哲也 2017/05/23(火)12:33:08 ID:z5D
神武天皇は卑弥呼の弟という説

74: 日高哲也 2017/05/23(火)13:06:51 ID:z5D
悪想天皇は偽天皇は有名つなみに南朝天皇

75: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)13:07:48 ID:3FK
古神道は復古神道

77: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)13:09:33 ID:3jJ
古代の微妙に文明的なとこと野蛮なとこが入り混じってわからないことが多いのもあいまってワクワクする

41: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)08:50:38 ID:MEZ
こういう話ロマンがあって好きやわ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お前らって古代天皇のことどこまで信じる?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:35 ID:53nCLdx40*
天武が自分に都合いいように創作したもんやしね
どんだけ盛ってるかはもう誰にも分からん
2  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:47 ID:Fch77N..0*
モデルになった人物はいるけどその人物が大和朝廷所縁かというとそれ以外も含まれてそう
征服された王朝や部族あたりの逸話を再編して自分の歴史にしてる感はある
3  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:50 ID:u2yn.nXp0*
普通に物部、蘇我、あたりの政争や建物の記録絡んでるのは事実だろうなあ、聖徳太子はおいておいてw
4  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:50 ID:9nlqBaP.0*
神武天皇は記紀を虚心に読むと「75パーセント血筋は海人族、25パーセント血筋は天孫族」なんだよな。
天孫族と天皇をプロパガンダで神格化するためなら100パーセント天孫族設定の神血統サラブレッドにすれば良いものを、なんでわざわざ海人族の血筋について言及したのかがなかなか面白いよな。
イエスキリストみたいに、ヨセフの血なんか一滴も入ってない100パーセント神の子にした方がプロパガンダとしては純度が高いに決まっている。
神武天皇の場合、何かそうしなければならない、プロパガンダ以上の事情があったものと思われる。
当時の天孫族主流派?よりも、むしろ海人族(という名の倭の海洋武装勢力)の支持が権力基盤だったとか、海人族が担いだ天孫族の血を引く神輿が神武天皇だったのではないかとか、そんな事情があったのではないかとか想像する。
5  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:53 ID:RlQvRwML0*
卑弥呼=天照大神説は個人的に無いと思ってる。
邪馬台国の記録がここまで無いのは天皇が易姓革命した結果なんじゃないか。
6  不思議な名無しさん :2017年05月24日 14:59 ID:PLPBZLmr0*
古墳を発掘すればだいぶ分かるだろ無理だけど
7  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:14 ID:hVFTD6m50*

古代といっても中国では三国志の世界だぜ、孔子はそれより数百年前に活躍してるし、天皇グループは中国の亡国の民から派生してそう
8  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:17 ID:SQYrhnc90*
実在は崇神天皇から、継体天皇が皇位簒奪して現在の天皇家の系譜はそこから
っていうのがいろんな説のなかで一番理にかなってて信憑性あると思うわ
9  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:21 ID:JD31WJIu0*
※4
天武天皇=大「海人」皇子だし…というこじつけはさておき
八百万の神々が居る日本において、純血の神程度ではそれほど効果がなさそう
それより天孫の子孫が地元豪族と融和して支配者になったという物語の方が
いろいろな正統性を主張できてる気がする
10  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:23 ID:.PNVq5qz0*
ワイの聞いた講義では中国由来のものが見つかると不味いから調査できひんとのことやったで
今さらそれがわかったとこでどうのこうのになると思えんけどなぁ
11  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:27 ID:KJvyhPr.0*
欠史八代に当たる人物も神武天皇もいたと思うけど、
それがどういう経緯で創作されたか気になる
12  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:28 ID:xK3F5H0s0*
雄略からは信じてるよ
13  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:34 ID:ITnLyLJx0*
古代天皇はユダヤ人だった。
14  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:35 ID:F4Z1pxPo0*
天皇は現人神ってことにしとけば利用するのに都合いいからな
15  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:35 ID:e8evY8pU0*
まぁ雄略からだな
倭王武は印象に残ってる
16  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:36 ID:ITnLyLJx0*
古代神道はユダヤ一神教だった。
平田篤胤もフリーメーソンでユダヤ人だった。
17  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:38 ID:ITnLyLJx0*
明治天皇は替え玉だった。
18  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:39 ID:NoGmhCon0*
あなたしだいや。
どこの王室にも大抵マジで言ってるの?っていう謎の親族の話がある。
19  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:42 ID:fPVCoXJ.0*
天皇さんも神と契約された倭の同族血統
優秀なハーフの人が増えるのはいい事だが、大和民族が減り神力が減少されている
マコ様婚約おめでとうございます^^


20  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:42 ID:ITnLyLJx0*
伊勢神宮は古代ユダヤ系帰化人の神社だった。
靖国神社や明治神宮はシオニズム神社だった。
21  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:47 ID:ITnLyLJx0*
長州田布施出身の支配層は半島経由で入ってきたハザールユダヤだった。
22  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:48 ID:NL3FEdSQ0*
中国でも黄帝の存在を信じているピュアな奴ってどれくらいいるのかな
23  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:50 ID:bCtI7g5p0*
リアルに考えると2回か3回大王・皇が入れ替わってると考えられる。
しかし妄想好きは万世一系って浪漫だけ信奉する
24  不思議な名無しさん :2017年05月24日 15:50 ID:9z0tFsbE0*
作り話で本書いて、周囲の人はどう思うやろな
政敵もおるのにゴリ押しできるかどうか
「ここにこんな神様がおったことにしたろ」つって地方に神社作って、地元の人々は素直に信じたかという
25  不思議な名無しさん :2017年05月24日 16:26 ID:YIzVEorm0*
脚色されまくってるのもいるだろうが実在したと思いたい
モデルになった人物くらいならいそうだし
26  不思議な名無しさん :2017年05月24日 16:46 ID:bzn8khdn0*
※25
全く同じ。
27  不思議な名無しさん :2017年05月24日 17:06 ID:8NDhvCAO0*
古代日本人が天皇を天皇と奉ったのはなぜなんだろうな。

それに一つの血族に限られるのも奇妙。
普通に考えて、同等に扱われる他の一族がいてもおかしくないのに。
28  不思議な名無しさん :2017年05月24日 17:39 ID:pyI.dWcL0*
神武、綏靖、安寧、懿徳…覚えたなあ。あまりにも長命なんで、役職だと思ってる。酋長=神武、分家=綏靖また分家=安寧、また分家=懿徳てなぐあいの世襲名かも、と勝手に推測。崇神天皇以後は本人じゃないかと。これだと神代も役職名になってしまうけど、それはそれで筋が通るかもよ
29  不思議な名無しさん :2017年05月24日 17:45 ID:xvBMl3Q00*
万世一系ってのは眉唾もんだね
ようわからんやつが途中で紛れ込んでることは確実じゃろ
30  不思議な名無しさん :2017年05月24日 17:50 ID:x6B8.LIH0*
それに相当する人物は誰かいたのだろうが、それがはたして「天皇」と呼ばれる存在だったのか、とかは怪しいな。
それに途中でいろいろ入れ替わってるのは間違いないだろ。
孝明や明治もいろいろ言われてるんだから。
欠史八代もゴダゴダがあったんでしょ。
31  不思議な名無しさん :2017年05月24日 18:35 ID:cr2sODpK0*
万葉集に歌が残ってる居る雄略天皇以降は信じる.
それ以前は居た事はいただろうよ.王権を得るために×しあいしてるからな.
古事記の通りとは思わん.
32  不思議な名無しさん :2017年05月24日 18:42 ID:pyI.dWcL0*
※30
ほれ、大和男に吉備女ってさ、呪力のもった葛城とか吉備とか、別の王朝を継ぎ接ぎして一本にして万世一系っていってもいいわけよ。
33  不思議な名無しさん :2017年05月24日 19:15 ID:tCP7GJPd0*
倭の五王あたりからかなあ
雄略天皇はいたと思う
34  不思議な名無しさん :2017年05月24日 20:16 ID:WP9.43uh0*
信憑性は北の将軍様レベル

歴史は捏造されすぎて、もうただのラノベだと思ってるわ

全部ゴッドハンドのせい
35  不思議な名無しさん :2017年05月24日 20:19 ID:fhbZ417O0*
外国の皇帝のように特に力があって征服したのと違うから分かりづらいが
中央集権化の天皇制以前は別に何十何百の豪族の王家いた内の一つにすぎないのだからずっと遡っていたって不思議ではない
ただ文字が出来た時代の権力者だからその当時の信仰や昔話を中心伝承され
天皇制になった時に功績のあった藤原氏の権力を高めるために盛られたが
元になった何かがあるからこそ話は出来る
36  不思議な名無しさん :2017年05月24日 20:55 ID:sVO8NOFd0*
継体天皇から信じとるで
37  不思議な名無しさん :2017年05月24日 21:22 ID:WWd7hTSV0*
※22
黄帝好きやで
絶対ぶち負かした兄貴にやらしい事しとるわ
38  不思議な名無しさん :2017年05月24日 21:35 ID:Mc.zWcFv0*
韓国人じゃあるまいし、大昔のは記録で残っててもほぼ信じられない。
39  不思議な名無しさん :2017年05月24日 22:07 ID:DyJ5dHXP0*
神武天皇の東征とかはあったやろうけどその後数代の天皇は権威の泊付するために追加されただけなんやろな
40  開花神道 :2017年05月24日 23:40 ID:NxHprIlo0*
武則天の最盛期辺りから「武」の字が日本で急速に存在感を増してるんだよね。

神武 天武 聖武 桓武、、、武の付く天皇が沢山誕生したのも「武氏」と無関係では無いだろう。

唐に戦で負けた時(唐の進駐は、神武東征や国譲りなどの神話的出来事とされて、巧みに隠蔽されたのだ)が、古代日本の一大ターニングポイントだったと思うし、もうそろそろ天皇家のルーツ・正体は、公表されても良いのでは無かろうか。

因みに天照大御神のモデルは卑弥呼では無く武則天だろうな。
41  妄想家 :2017年05月25日 00:06 ID:k8PEx.Mn0*
天皇家一族による統一なら、初代神武天皇から信じてる。
兄弟殺しやら自殺やら入れ替わりはあったのだろうけど、父系遺伝子継続はされているものと思う。明治天皇の入れ替わりは、北朝から南朝に戻っただけで、万世一系が崩れたわけではないだろう。
また、現皇室の男系男子が途切れることは無いと思っているが、もしものことがあった場合に備えて、男系男子の遺伝子を引き継ぐ表には出ていない天皇家の流れがあるという説も、十分ありえそうな気がする。

ただ、天皇家以前の歴史は改ざんされていると思う。
ウガヤフキアエズ朝もあったと思うし、もしかしたら天皇家の前の日本には、複数の王朝があった可能性もあると思う。人口もそれほど多くなかっただろうし。
神代→(ウガヤフキアエズ朝、他)→神武天皇……で、記紀はカッコ内の古代王朝の話をカットするとともに、外国に漏れたらヤバい情報(ヒヒイロカネの製法など)を原本から削除して公表しているという説も、ひょっとしたらそうなのかなとも思う。
日本人の中にも、古代の天皇の実在すら疑う人がいるのだから、それより驚きな、天津神(天皇家)が火星から来たという話を証拠を示さずに世界に公表したら、世界中から笑われるであろうし、証拠を示したとしたら世界中が大混乱するかもしれない。
42  妄想家 :2017年05月25日 00:07 ID:k8PEx.Mn0*
続き。
日本という国は、古代の秘密を濁したりカットして記紀で公表し、あとはスッ惚けを継続中なのだと思う。おそらく日本のどこかで、仲間内だけで真実を伝え続けている人達がいると思う。竹内睦泰氏は知られるとマズい真実については(良い意味で)嘘でごまかしていらっしゃるのではないかと思っている。
ピラミッドより更に古いとされるスフィンクスの、内部やそこから繋がる地下は実は調査済みか調査中だが、それを隠蔽している人達がいるだろうと思っている。
なぜ公表しないのかと言えば、現代人の知らない(または、故意に隠されている)科学や、日本の皇室の権威を高めてしまう可能性のある資料があったりするのかもしれないと妄想する。
43  不思議な名無しさん :2017年05月25日 01:13 ID:vtXkWnMK0*
日本古代史が誇るスーパーヒロイン神功皇后はいてほしいな
44  不思議な名無しさん :2017年05月25日 04:06 ID:ijBQHnr.0*
神武は各地の古い神社等に伝承が残っている。
江戸時代あたりに作られたかもしれない、各地の伝説レベルではないヤツ。
だから古い時代から、多くの人々が当然にして「実在した」と考えていた。

それを「科学」たる歴史学の先生方が否定しようってんなら、科学的手法に則って全伝承を「ニセモノ」と証明しなければならない。
1つでもニセモノと証明できない伝承があれば、それは「実在した」と見做すしかない。

「在る、と立証することは可能だが、無いと立証するのは事実上不可能」
と言われるのは、つまりそういうこと。

大体宮崎にはたくさんの神武伝承、伝説があり、概ね記紀の記述通りに東征したと見做して、なんら矛盾はない。勿論ルート上にも多数の伝承が残っている。
それをほぼ主観で「神武天皇はいなかった」と言ってるのだから、これはもう暴論というしかない。少なくとも科学的手法に適っているとは言えないよ。
45  不思議な名無しさん :2017年05月25日 04:21 ID:ijBQHnr.0*
なお、大分や宮崎県北にはウガヤフキアエズ朝関連の史跡や伝承が多数残っている。
後世何らかの事情で消されたらしい、正体不明の神々の名前等も多数残っている(らしい)

歴史学会は皇室の歴史を少しでも短く毀損したくて躍起になっているが、実際には初代神武はおろか、その前がある可能性あり。
古事記にも、
「ウガヤフキアエズの御代は580年続いた」
と書かれている。

ちなみに東征後も、宮崎を中心に大分、鹿児島に巨大勢力が存続。大和朝廷の「本家」として影響力を持っていた可能性あり。
西都原古墳群や生目古墳群をはじめとする、宮崎平野全土に広がる膨大な古墳がそれを証明している。これがいわゆる「倭」であり「邪馬台国」であるかもしれない。
46  不思議な名無しさん :2017年05月25日 07:24 ID:FXT9Pclq0*
長江文明で、洪水から避難して高原に居住していた種族の一部が東を目指して日本列島にたどり着いたと思っている。
中国の高地に住む少数民族は、日本人にそっくり。
おしゃれな民族衣装で、温厚な性格で容姿も整っている。
黄河文明より、長江文明が多分古くて洗練されていたと思う。
47  不思議な名無しさん :2017年05月25日 07:24 ID:KfpmY.6h0*
雄略天皇=ワカタケル大王=倭王武説好き
意味が多少似てるのも良い
48  不思議な名無しさん :2017年05月25日 07:31 ID:XAyQxQ6F0*
前回の選挙の特番で池上彰が三原純子に神武天皇が実在したと思いますか?
ってアホな質問してたな。
三原の回答を聞いて驚いた顔してたが本当に失礼な奴だ。

アメリカ大統領選で候補にキリストが実在するか?って聞くジャーナリストいるか?
トルコ大統領選でムハンマドが実在するか?
とか、誰も聞かないだろ。

池上彰にはイランに行ってそれぞれの大統領候補に質問して来て欲しいわ
まぁ、イランでそんな事を聞いたらころされるかもしれんがw
49  不思議な名無しさん :2017年05月25日 08:40 ID:DFF9DFqN0*
キリストは存在してただろうけど弟子が言う奇跡は起こしてなくて
めっちゃ演説がうまい哲学科だったと思うわ

※46
流れ着いたのがブータン系の人だったらちょっと夢があるね
たしか遺伝子の配分も似てるんだっけ
50  開花神道 :2017年05月25日 09:02 ID:fCJThBnC0*
所謂「権威」と呼ばれてる人達は、歴史の真実の追求よりも、時の政府に都合の良い「定説」を護持するのが存在理由・役割りみたいなもんだからね。

「神武天皇は居ない」「あくまでも伝説」などと彼等が断言するのは、寧ろそこに日本建国の真実が隠蔽されて居るからなのだろう。

日本や皇族のルーツが、百済やら新羅に有ると発表する学者は居ても、唐(武周)にルーツが有るとする学者はほぼ皆無と言っても良いが、それは、余りにも真実に肉薄する行為であり、学者生命にも関わるタブーなのであろうな。
51  不思議な名無しさん :2017年05月25日 09:14 ID:mVKK.kUQ0*
そもそも「天皇」って言葉自体中国から輸入した思想基づいて
途中から導入した呼称やんけ
52  開花神道 :2017年05月25日 10:36 ID:4ibxndY40*
高天原→中華
天照大神→武則天
天孫族→武氏
タケミカヅチ→進駐軍司令官
神武・応神・天武天皇→武周の皇子
武内宿禰・浦嶋子・浦島太郎→進駐軍に降伏・協力した古代日本の代表者
聖徳太子・蘇我入鹿→高句麗系大王
中大兄皇子→百済系大王
中臣鎌足→豊璋
藤原鎌足→豊璋に成り代わった武周貴族
伊勢神宮→元々は古代日本の主神を祀っていたのだが、進駐軍が武則天を祀る神宮とする。
春日大社→唐様式の神社
53  不思議な名無しさん :2017年05月25日 11:36 ID:u4ymUxLD0*
旧唐書と新唐書の倭についての記述が大幅に違うというがどのように違うのか、誰か翻訳してくれ~
54  不思議な名無しさん :2017年05月25日 13:29 ID:.4mApQJF0*
基本、全て信じてる
1つだけ信じられないのはウリスト様だけ(笑)
55  不思議な名無しさん :2017年05月25日 14:11 ID:fIarU2qI0*
欠史八代の天皇が欠史になってる理由は人間の姿と違ってるからじゃないの?
竜の姿になって家来を食ったとか胸に鱗が7枚生えていたとか、竜の尾のようなものが生えていたがとか、瞬間移動できたとかほぼほぼ人間じゃない
8代の間に人間に少しづつ近づいていくけど
美形だけど顔が長かったとか読み物としては面白い描写が続く
56  不思議な名無しさん :2017年05月25日 14:12 ID:ijBQHnr.0*
※51
それは違う。
証拠に大陸王朝の歴代皇帝は「天皇」を名乗ってないじゃないかw

「天皇」は「天孫の皇子」
57  不思議な名無しさん :2017年05月25日 15:01 ID:a3I1m2.X0*
古墳の話はアメリカに聞けばいいよ
大戦後に中に入っていろいろ持ち出してるそうじゃないか
58  妄想家 :2017年05月26日 01:05 ID:kuHKl.Cq0*
中央アジア地域に日本人にそっくりな人達(キルギス、東トルキスタン(現ウイグル地区)の一部など)がいるのは、そこが元なのではなく、スサノオノミコトが西に向かって進んで行った時に、各地に遺伝子を残して行った形跡なのだと思ってる。
日本と他国は元が違うのですよ。
日本人は火星人直系の子孫(天津神)と元から日本で発生していた日本人(国津神)とが混ざったのが基本。元の肌の色は白だった説がある。
中国人や中央アジアの国々は宇宙人が遺伝子操作で作った黄色人種。
その後、中国で政権を追われて日本に逃げて来た人、東南アジアから渡って来た人などが日本人に混ざり、日本人は黄色くなっていった。
日本人以外の五色人は宇宙人が遺伝子操作で作った人種で、当初白かった日本人と、欧米の白人は別人種。
スパイ天国と言われる日本では、アメリカやイギリス辺りは、古代日本の秘密は良い所まで掴んでるのではないかと思う。
かつての敵国であり、現在有色人種である日本人の地位を高めてしまう情報を、アメリカやイギリスが公開することは決して無いだろう。
59  不思議な名無しさん :2017年05月26日 06:57 ID:4pHhq6V10*
神武天皇は紀元前100年頃生まれ、紀元前70年頃に東征した。
(大阪平野の地形の歴史が記紀の記述に符合)
一度は上陸したが敗戦、和歌山から再進入し奈良盆地の南の一角に拠点を確保。
そして欠史八代と言われる歴史は、天皇一族による地方豪族との婚姻による
勢力圏拡大の時代のもの。
神武の后は三輪山の金氏(鉄の生産者)の娘であり、当然その地方の神の一族で
天皇家は鉄という当時最強の技術を取り鉄の神の娘の権力も手に入れた。
(邪馬台国)などは九州の北部を収めた豪族連合国家であり天皇一族とは
無関係。
位置的に中華に近く中華国家の力で生き延びようとしただけ。
中華の歴史書は邪馬台国の記述後に倭の五王の記述になり以後は出てこない。
そして天皇家の何代目か(邪馬台国が無くなるのが三世紀だからその頃)の
天皇の時代に大和王朝に吸収されてしまった。

婚姻関係などで勢力拡大した天皇には婚姻関係の話しか無い為
欠史などと言われる。

中華の史書に出てくる倭は朝鮮半島南部を治めていた民族であり
朝鮮半島南部と九州北部に勢力圏の民族(海洋民)でイレズミが特徴。

邪馬台国が吸収され邪馬台国の人間が大和朝廷に仕えると、大和の姫が
イレズミを珍しく思っている話もある。
当然大和朝廷にはイレズミの習慣など無い。

そして中華の長江にもイレズミ習慣の民族がいたようだし、倭と呼ばれる
民族もいて大陸を追われ東北中華に追いやられた話もあるようだ。
60  不思議な名無しさん :2017年05月26日 08:03 ID:0bt4Tnhd0*
あ~、誓約神話なんかは征服した異民族の受け入れに関しての対立だと思ってるけど
61  不思議な名無しさん :2017年05月26日 08:25 ID:TBGA74zM0*
支配や統治したから歴史が始まった
それから作られるストーリー
世界的にも文字をかける人がどれだけいたのか
その人たちが作るストーリー
62  不思議な名無しさん :2017年05月26日 09:15 ID:b2TfLYI40*
ホツマツタエ読んでみろ
古事記での辻褄の合わなかった矛盾点、疑問点が一気にクリアになるぞ
自分も今まで色々読んできたが、これはしっくり来た
一般の書店で売ってないからAmazonで買うしか無いが
63  不思議な名無しさん :2017年05月26日 11:54 ID:3QDukf950*
※56
いやそもそも「天」を尊ぶべきものって思想打ち立てたの自体「周」だし
商の頃にはなかった
「天」が尊ぶ対象って考え方自体その影響を受けてるよ
それと「天皇」は三皇(天皇・地皇・人皇)に見られるように
紀元前から中国ではすでに存在してた言葉で
別に一から創作されたものじゃない
64  不思議な名無しさん :2017年05月26日 12:29 ID:gmicSvWy0*
万世一系とかいう継体天皇と南北朝で崩壊するオモシロ神話
あとキリストと古代天皇を比較してどうこう言うのは流石に頭が涌いてるとしか
65  不思議な名無しさん :2017年05月26日 13:58 ID:.ij7S9zy0*
武則天も天皇名乗ってたしなぁ
当時はあれほど大陸文化輸入してるのに、天皇だけは自分で考えた日本ウリジナルの呼称です、なんてのは苦しくないかね
66  不思議な名無しさん :2017年05月26日 19:52 ID:J63Rmjfd0*
万葉集の冒頭に載せられている雄略天皇なんかは、ほぼ確実だと思う。
中国、韓国、日本、それぞれの資料を照らし合わせても・・・。
ただ、それ以前の天皇、特に、仁徳天皇と応神天皇は、かなり高い確率で同一人物説があるから・・・、すなおに記紀の記述通りに受け取れない部分はある。
神功皇后の三韓征伐なんかは、ある程度、韓国側の資料とのすり合わせができるが(363年の四月が出兵時期か?)・・・、それでも、物語要素が強すぎて、どこまでをマジで受け取ったら良いかはわからない。(応神天皇は本当に仲哀天皇と神功皇后の子供なのかとか)
仲哀天皇以前の天皇は、物語要素が強すぎてはっきりとはいえないが・・・、崇神天皇は、いたのではないでしょうか。
欠史八代も、いたかもしれないが・・・、記紀編纂時には、系譜以上のことは判然としなかったということを考えると・・・、ここでは除外する。(稲荷山古墳出土鉄剣等から、その実在性をだいぶんにおわしてはいるが・・・)
67  不思議な名無しさん :2017年06月06日 22:16 ID:SN8WMOob0*
天皇じゃ無いけどスサノオは無茶振りがリアル過ぎて実在を信じてるw
68  不思議な名無しさん :2017年06月09日 14:04 ID:Pztzlrgw0*
こういうのって明るみになる事はないのかな
いつか事実を知りたいけど
幻想抱いてるほうが幸せって事は世の中多いし難しいな
69  不思議な名無しさん :2017年07月06日 09:55 ID:wqLCy6530*
熊本の阿蘇氏は神武の孫から始まることになっていて実際、国造神社には古墳もあるから
神武と崇神との間が100年ぐらいの間隔と読み解けるんだよ
崇神以前の天皇はいなかったというのは
近畿にはいなかったってだけ
70  不思議な名無しさん :2017年07月06日 10:12 ID:wqLCy6530*
>>65
いや中国が日本の天皇を真似している
そもそも唐の皇帝は中国人じゃないし
天皇号に不機嫌になったという
隋の煬帝以前に天皇を中国が使ってないと
証明にはならんぞ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る