まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

DNAコードは意思を持って記述されたプログラムだった!? 専門家「偶発的に書き上がるものではない」

2017年06月05日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 88 )

1: ニライカナイφ ★ 2017/06/04(日) 15:06:58.04 ID:CAP_USER9
no title

※オカルトサイトのTOCANAさんがソース元です。

(前略)
コンピュータのデータとは、0と1の2進数で書かれたコードであるが、そのコードを電荷の正と負や、磁性体のプラス極とマイナス極、半導体の通電、絶縁といった2極分化されているモノの性質を利用し記述、保存したものである。
DNAを構成するアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4つの化学物質の連鎖にそのコードを変換し、DNAに組み込んで保存するというのが、話題になった“DNAのメモリ化”ということなのだが、費用的なものは別として、すでに実用レベルまで実現しているという。

ここで、ある疑問が浮上してくる。もしもDNAが、記述されたコードの保管に適しているならば、DNA自体が何らかのメモリの役割をしているのではないだろうか? ということである。

(中略)

仮にDNAに記述されているコードが、グーグルやマイクロソフト、アップルなどがつくりあげているコンピュータプログラムと同様に捉えることができるとすると、いったいそれは、誰によって記述されたものなのであろうかという疑問が浮上してくる。
バンゼル氏によれは、DNAは決して進化論的な偶然の重なり合いから取捨選択されたものでも、無秩序に並べられた化学的コードでもなく、意思のチカラが働いているというのである。
(以下略)

※詳細、全文はソース元で
http://tocana.jp/2017/06/post_13378_entry.html
【閲覧注意】バスで出会った恐ろしい親子
http://world-fusigi.net/archives/8553500.html






29: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:15:25.04 ID:Uv1jMQta0
生物に関しては何もかもが都合よくできてるから
作られたものという考え方してもおかしくはないけどな

33: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:16:15.72 ID:q30iVMrb0
意思だって自然からできたもんだろうが

42: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:19:01.23 ID:OASKn00O0
宇宙からみればほんの一瞬で消える生命になんの意味があるんだろう

497: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:28:14.57 ID:PQgYPRkJ0
>>42
その意味を考えようとするところが人間の限界です

45: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:20:00.42 ID:7676GICy0
地球の動物をベースに宇宙人が書き換えて自分たちに似せた人類を生み出したっていうのは
割りと有り得る話だと思うんだけどね
今の人類でさえDNA書き換えもう出来るんだから

47: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:20:36.07 ID:gswFTpi00
46億年って時間を甘く見過ぎ

51: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:22:20.11 ID:F8uHiWm20
答えは簡単。逆なんだよ
範囲内のものしか使えないから、同じ原理になった。
宇宙のもの使って作った物は、全て同じ原理が働く。

81: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:27:43.98 ID:ItmJrNKt0
この見事な仕組みが生命のスープから自然発生したとは到底思えない

そういう実験の成功例もないんだよね

292: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:01:28.66 ID:IXukg3GG0
>>81
数十億年実験してから言え

83: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:27:51.37 ID:OXpYo6K00
DNAという設計図を元にして生物が形作られていくんだから凄いよな

97: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:31:14.31 ID:XabusSQI0
そもそもこの世からしてシミュレーションという説があるからな
DNAがそのプログラムの一部だとしても不思議ではない

120: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:35:55.90 ID:oljmdlyK0
ΩΩΩ なっなんだってえええ!

128: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:37:20.67 ID:gFcTfsse0
突然出来上がったものみたいに考えるからそんな疑問が起こる
46億年という時間の中でそんな取捨選択が絶えず繰り返されて
今があることを忘れちゃいかんな

億年単位で継続されるということがどれだけ気が遠くなるほどの
出来事であるか、その時間を感じられない想像力の乏しさが
安易な神の存在への依存を生むことはあまり感心できん

138: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:38:54.31 ID:OXpYo6K00
地球上の生物のDNAは地球で出来たんじゃなくて
宇宙から来たってもの説もあるよね

149: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:40:47.99 ID:+8l3A4ch0
>>138
その説の欠点は、宇宙からのDNAがどのようにできたか述べてない点

158: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:42:41.87 ID:q30iVMrb0
>>138
それも可能だね
でも宇宙は138億歳で地球は46億歳だから、
せいぜい90億年ぐらいの開発期間延長が与えられただけに過ぎない

154: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:41:29.53 ID:hV0fHaLfO
宇宙には地球とほぼ同じ環境の無量大数の星々があるんだから、偶発的に書き上がったケースだってあるんじゃね
地球上の生き物がどうかはともかく

156: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:41:46.00 ID:KWKVJlzl0
そりゃ世の中の物理法則にしたがって構築すれば
同じ様な法則に則ったものが出来上がるのは当然だろ
そうでなかったらそもそも法則のない世界って事になっちゃう

192: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:48:26.57 ID:ZsdPvz3P0
世の中わかってない事ばっかりなんだなぁ

219: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:52:21.49 ID:PzeTI+r00
もし地球外生命体が持ち込んだってなら
もう少し進化したものを持ってきて欲しかった
おかげで原生生物から真核生物に進化するのに何十億年もかかったじゃねえか

232: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:54:25.35 ID:otorp47U0
科学を追究すると神の存在を感じるだろ?

251: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:57:12.42 ID:tNK3n0bh0
仮に神様が人間を作ったとして
どういうつもりでこんな不良品にしたのか小一時間ききたい

276: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:59:59.60 ID:otorp47U0
>>251
不良品だなと思われたら人類は滅亡させられる
地球上ではすでに4回リセットされてる
最近のリセットがノアの箱船時代の洪水

332: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:06:02.06 ID:tNK3n0bh0
>>276
なるほどね
神様がまさかの無能プログラマーだったとは想像できなかった

262: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 15:58:19.17 ID:8IBmxO8n0
>>1
物理現象に介入できる存在がある可能性はあると思う
それとは別に生まれた物質が自己のコピーを作ることができるようになって、それが増えるのが生命の始まりでしょう?

それが複雑化して単細胞生物だけでなく多細胞生物が現れ、それがまた様々な生物に変わっていく

まず最初に情報が有機的に自己複製する仕組みを手に入れたのはすごいことだと思う
それが細胞の中にあることが単細胞生物なんでしょう?

279: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:00:18.47 ID:QDKA0Y+90
何億年後とかに、現代の遺物の中からソースコードを解読した学者がいたとしても
やっぱり「いや、それただの偶然だから」
「まともな知的生命体がそんなスパゲッティコード書かないから」とか言われるんだろうな

285: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:00:46.32 ID:EAxeh9tO0
DNAを書いた神、もしくは高度宇宙人がいると仮定した場合、
その神や高度宇宙人のDNA、もしくはそれに類するものは、誰が書いたのかっていう・・・
偶然と判断した方が、マシじゃないかね。

304: 名無しさん@1周年 2017/06/04(日) 16:02:37.17 ID:Y13CtYIP0
人間の脳の活動だって電気化学的な反応。
では意思を持つとはどういうことか。

6: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:02:34.24 ID:smU71BOX0
ウイルスや放射線が勝手に書き換えて行くのさ

考えすぎだわ

8: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:14:50.07 ID:3wYwcINU0
ID論者って生命がここまで進化・多様化するため費やした40億年という膨大な時間をちょっと舐めすぎてるよね

21: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:39:39.51 ID:+1ShWjod0
>>8
いや待て、一度DNAと言うか遺伝子が発明されたら
そっから40億年も経てば大いなる進化があるのはある意味で当たり前だ

ここで問題になるのは寧ろ
「地球が出来て僅か6億年の間に遺伝子が発明されてた」って話やろ・・・
もっと言うなら地球の表面が鉱物を形成できるほど冷えたのは44億年前、
最古の生物痕が42億8000万年前だから、
遺伝子は僅か1億2000万年の間で発明されたことになる。

かなり短いぞ

22: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:42:14.09 ID:pcwh4R3S0
>>21
1億2000万年もあれば一回くらい宇宙人来てると考えても不思議はない

35: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:57:27.39 ID:ZK5lkWjI0
>>22
その宇宙人の遺伝子はどうやって生まれたか?という問題が残るので何の解決にもならない。
突然変異がいっぱい起こってそのなかから進化してきたと考える方が自然だし、理にかなってる

52: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 03:22:25.25 ID:pcwh4R3S0
>>35
地球の1億年くらいじゃDNA という論理立ったものが偶然生まれるには短くないかということだろ

ビッグバンの最初の1/100秒の高エネルギー状態で意思をもったエネルギー体がうまれ
あるいは銀河系誕生の数十億年の間に数千億の惑星のひとつに生命が誕生し
数十億年のうちに超知能超文明に進化し 
そのうちの一人が、夏休みの自由研究のためにDNA を原始地球に蒔いて経過を観察してるのかもしれない
その方が確率的に何兆倍か起こりやすい

55: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 03:26:04.81 ID:dKrutnbH0
>>52
意志を持った存在は1/100秒で生まれるけど、分子の組み合わせを試すのは一億年じゃ足りない(キリッ)

て思考自体が神の存在を前提にした思考に囚われたものだと思うがな

260: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 08:56:05.04 ID:Hi/DVoXOO
>>21
その一度が偶然起きる可能性が無い。
猿がタイプライターをデタラメに打たせて
140億年間試行すればシェイクスピアの大作が完成するか?
それは無理だということが数学的に分かっている。
一番最初の、最も原始的なDNAさえ無理

285: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 09:34:23.65 ID:96H8OT1W0
>>260
無限の猿定理は単なる思考実験だよ、生命の誕生をそれに例えること自体が間違い。

生命誕生のプロセスは、今現在証明されていない仮説しか存在しないが、数学的に
有り得ないという結論が出たらら、それは前提となる仮説に不備や間違いがあるこ
とを表す。そこで神様がやって言っちゃう人は学者の資格はないと思う。

287: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 09:38:11.75 ID:cAEqOwMZ0
>>285
生命の最初期のものは、化石などないので、不明といわれてたのだが、
それをエネルギー収支から推測してみたという仮説が出てるようだね。
それによると「生命のスープから説」というのは否定されるそうだ。
他にも常識を覆す推論になってるんだって。
読書家でもあるビル・ゲイツが褒めてたね。その仮説の著作を。

23: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:43:42.74 ID:pDSdCDHj0
理にかなったものだけが生命体として存続しているのだから
当然と言えば当然

26: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:48:20.61 ID:khYPwURl0
DNAのプログラムとAIのプログラム?勝つのはどっちだ?

41: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 03:07:11.10 ID:xvG3q0q/0
あたりまえの事しか言ってないような気がするのは俺だけか?
何十年も前からDNAは生命の設計図みたいなこと言ってただろ?

12: 名無しさん@1周年 2017/06/05(月) 02:28:04.02 ID:Zyx4YRkD0
いろいろ可能性を考えるのは否定しないけど、
DNAの構造はやっぱり自然淘汰の取捨選択の中で
洗練されてきただけだと思うよ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DNAコードは意思を持って記述されたプログラムだった!? 専門家「偶発的に書き上がるものではない」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年06月05日 18:12 ID:SnNBSeAL0*
現実の生き物のDNAには無駄、重複、なんかがいっぱいあって
知性体が考えて作ったものとは思えないんだよね
この専門家って阿呆?
2  不思議な名無しさん :2017年06月05日 18:13 ID:lp0ghS690*
意思や意識を特別扱いしてるから信じられなかったり神秘的に感じたりするかもしれないけど、
意思や意識がありふれた自然現象の一部と考えるなら、別に神秘的でも不思議でもなんでもないのでは?
生命に限らず情報科学的に何らかの条件が揃ったら「意識」という情報形態が自然と発生するような自然法則が組み込まれてるんじゃねと思うんだが
3  不思議な名無しさん :2017年06月05日 18:46 ID:wwNNTkxd0*
所詮は妄想の域を出ない話だ
4  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:01 ID:qGpl9VHw0*
生命誕生何十億年とか長すぎてイメージ湧かないけど
なんでここまで人間だけが脳発達して知識蓄えてんのかね
5  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:06 ID:RqX2d4Tp0*
トカナソースならなんでもいいや
実は俺が昔作ったAIが勝手に学習して過去にタイムリープして宇宙を作ったんだよ
6  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:14 ID:ya27BBgT0*
そのうちAIが、DNAの設計は偶発的なものではないと証明してくれるさ
そしたら今度は誰が作ったんだということになって、宗教と科学が融合していくのだろう
7  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:23 ID:eWi5vJpn0*
※1
この科学者が言っているのは、初めの原始的生物のDNAのみ知性ある何者かが創り、それ以降は自然のままに発展したってことでしょ。
まあありえないが
8  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:24 ID:TRbjas2L0*
この話に限らずお前らって専門家の話でも簡単に否定するよね、どうせこんなことだよって
せいぜい大卒か院卒の分際でなんでそんな自信持てるのかな?
そもそもお前らが信じてるものだってその専門家が導いてきたものなのにね
客観的に見て自分が専門家の話を否定できるものがあるとでも思ってるのかな
9  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:32 ID:UVp2zRtA0*
※8
2chなんて誰が相手でも知ったかでマウント取りたがる奴しかいないよ、当たり前でしょ
現実じゃ最下層でペコペコしてるから匿名で上から目線で語りたがる
10  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:36 ID:qsLnnkkh0*
人類を作った宇宙人は12本のdnaを持つ
識者の間じゃ常識
人も4本目のdnaを
11  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:38 ID:qsLnnkkh0*
馬鹿は所詮井の中の蛙だから空が回ってる人は猿が進化したっていつまでも言ってるよ
12  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:43 ID:t7DZrR990*
ヒストン蛋白の生物間の相同性とか知ると生物は誰かが設計したんじゃないかとさえ思えるのは分かるな
あんなちょっと変化しただけで生物が生物として存在できない蛋白が最初いかにして産まれたのか想像出来ない
染色体上には重複していて使われてない部分や昔は使われていたが今は使われていないと現在は考えられている部位が沢山あるが、生物の根幹をなす幾つかの蛋白の設計図は、現代では神と呼ばれている何かが作ったと言われた方が自然が時間をかけて作り出したと言われるより納得できるな
13  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:44 ID:cHWPL5sE0*
「専門家が」なんて意味ない。客観性と論理性のない意見はだれが言おうと否定されて当然

論というのは権威で決まるのではない。たとえそれが事実だとしても証拠のない「妄想」では語る価値ない。どんな意見もしっかりと道筋だった論理性とそれを証明する客観的事実があって初めて受け入れられ、検証され、そして認められていくものだから
14  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:46 ID:sk7O5f.20*
意思をもってはいいすぎ
せめて規則性がある
15  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:50 ID:EKlQBOHW0*
>> 285
> そこで神様がやって言っちゃう人は学者の資格はないと思う。
ほんこれ

※6
融合していかないよ
DNAが何者かに作られたとなれば今度はその「何者か」の構成要素(もはやDNAに寄らない生命体なのかもしれないけど)はいかにして生まれたのか?という問に変わるだけ。辿っていけば最終的にはどこかの段階で偶発的に発生したという出発点に行き着くだけ。
16  不思議な名無しさん :2017年06月05日 19:54 ID:kCQGBUQM0*
じゃあ神は誰が作ったの?ってなるな
17  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:01 ID:tjE9H7hV0*
別にATGC4つの分子でなくてはならない理由は何もない。生命が始まりにこの4つの記号を選んだという,歴史的偶然。だがDNA上のプログラムは,4つの記号で完全に表現できる,という意味で,電子計算機上のデジタル・データと同様。しかし、DNAに書かれているのは基本的にこの「アミノ酸をどうつなげてタンパク質を作るか」 という情報だけで、そわが、どう機能するかはまだ未知数の部分ってだけ
18  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:07 ID:9vZcrMxH0*
なぜドーキンス厨は解っていないことを、さも解ったように語るんだろうね。セントラルドグマの仕組みを良く調べてみるといい。偶然これができた?どうやって?進化論はその先にある話だよ。利己的な遺伝子も時計職人も巧妙にここには触れない。
19  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:08 ID:Ojtn1ENu0*
ID信者乙

(知らない人は「インテリジェント・デザイン」で検索)
20  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:16 ID:KJCfK7gm0*
人間が「意思」だと思ってるものも只の自然現象でしかないだけの話
21  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:44 ID:x1QBpTBM0*
どなたかコメントしてたけど、地球誕生から生命の誕生までの期間は言われてみれば確かに短い。

今までの地球の歴史の中で何度か原始生命が誕生してでもおかしくないのだけど、系統進化学からは地球の生命体は単系統であることが示唆されている。

不思議だねぇ。
22  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:50 ID:U8HTLbzR0*
誰かが創ったと仮定するのはいいけど、わざわざ欠陥を組み込むのはどうかしてると思う

まぁ創世記からの近親婚の連続で劣化したと言えなくもないけど
23  不思議な名無しさん :2017年06月05日 20:54 ID:g2jamz5.0*
まずこの専門家ってどこの誰よ
どんな大学でどんな論文出してるのか明確にしろよ

~してもおかしくないのにしていない!おかしい!
↑根拠を言え。ただの主観じゃねえか
24  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:02 ID:wViBn4sj0*
神様や超能力を信じる馬鹿を増やしたいんだろな
25  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:08 ID:rsqnR.CJ0*
そら生物として成り立っているんだから、
驚くほどのものだろうな。
だからって=神がつくったんだ!とかにはならないが
26  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:11 ID:x1QBpTBM0*
※25
同意。まだ埋まってないロジックがあるというだけ。
27  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:16 ID:tjE9H7hV0*
※21
無機物に強い刺激が加わることで、生命の基礎であるリン脂質やアミノ酸、糖や塩基、 リンなどの有機物が生成される可能性があった。
これミラーって科学者な
そういった状況に現地球環境はあるか?実験室以外はないな
28  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:32 ID:MAyqyB710*
色々こじらせ過ぎて最近真面目にこの世界は巨大なシュミレーターだと思えてきたわ。
MIB1のラストみたいなのでもいい。

だってその方が面白いもんw
29  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:36 ID:MAyqyB710*
卑怯な意見かもだけど、神とか人知を超越した存在が生命だとか作った説も、偶発的な自然説も、まだどちらも全然否定できひんと思うのさ。
化学的に解明して自然説にしても、「今現在分かってる範囲」でしか証明出来ないんだし。
どっちの説でも興味深く取り入れればいいじゃない。
30  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:38 ID:x1QBpTBM0*
※27
現地球に生命の構成分子を無機物から生成している自然環境があるかといわれたら、そんなもんは知らんが、海底火山の熱水とか探せばありそうな気はする。

ミラーの学説は有力ではあるが、あくまでも仮説。それに構成分子の生成までは説明できでも、生命体の誕生まで実証を伴う説明をするには、まだまだ道のりは長いのでは?
31  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:48 ID:tjE9H7hV0*
※28
間違っても電源ボタンを試すなよ
リセットボタンなら許す。
32  不思議な名無しさん :2017年06月05日 21:52 ID:sFCXOot90*
※トナカソースだから
33  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:02 ID:g2jamz5.0*
ソース読んだら自称専門家の記者じゃねーか
はい解散甲斐さん
34  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:03 ID:tjE9H7hV0*
※30
リン脂質ができれば、外界とを隔てる膜ができる。アミノ酸ができれはタンパク質できる。
糖 、塩基、 リンが集まると、核酸つまりDNAやRNAが生まれる。
RNAはDNAの情報を基にタンパク質を合成する。つまり複製が出きるかって生命のドミノ倒しが、そんなに簡単にできるもんか?
35  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:18 ID:Y6PtPy9v0*
46億年あれば~って論調があるけど、46億年を過大評価しすぎ
すでにコンピューターシミュレーションで偶然にDNAが合成される確率が計算されているけど
宇宙年齢より遥かに長い時間が必要だと結論が出ている
36  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:37 ID:PAF4eR1k0*
>DNAを構成するアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4つの化学物質の連鎖

そもそもたった4つの物質の組み合わせで
生物として成立するのが意味不明だわ
いやまぁ原子や分子も似たようなもんだけど
37  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:38 ID:g2jamz5.0*
地球型惑星の正確な数
ましてや宇宙の規模すら把握できていないのに確率なんて分かるわけ無いだろ
38  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:40 ID:MZuqvHaU0*
※34
簡単にはできないのだろうね。生命を構成する分子なんて、これまでの地球の環境中に幾らでもあって、新しい原始生命が産まれる余地は時間的にも十分すぎるほどあった。にもかかわらず、地球上の生命は多系統にならなかった訳だし。
39  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:41 ID:AnlZtllj0*
こんな複雑なものが自然にできる分けないってのもわかるけど、個人的にはこれだけ時間かけりゃ環境さえそろってればできて当然って感じだな。
ここらへんの感覚は結局人によるから、決定的な証拠でも出てこない限り言い合うだけムダなんだよね。
40  不思議な名無しさん :2017年06月05日 22:53 ID:EKlQBOHW0*
※35
その結論のソースを教えてくれないか?

そのシミュレーションって、
材料となる元素がある→分子ができる→高分子ができる→タンパク質ができる→DNAの元になるタンパク質ができる→DNAが組み上がる
みたいな段階をちゃんと踏んだ確率を見てる?

ID論者にありがちな論法で、
材料となる元素がある→DNAが組み上がる
みたいな材料がある状態からいきなりDNAが合成される確率を調べてたりしないのかい?25mプールに時計の部品を入れてかき混ぜると偶然時計が組み上がる確率なんてのはまさにコレなんだけどさ、彼らは長い時間をかけて少しずつ変化するという概念が理解できないらしいんだよね。

41  不思議な名無しさん :2017年06月05日 23:01 ID:tjE9H7hV0*
※38
逆だよ。なかった。あっても途絶える。生物というのは既存の生物が突然変異し、その変異を持った個体が生き残りその遺伝子が受け継がれ増えていくことで既存の種から枝分かれして生まれる。
宇宙で一番単純で豊富な元素は水素
2重らせん構造では、AとTは水素結合2っ、GとCは水素結合3つで繋がっている。DNAのらせんの幅は輪が3っ分である上、水素結合の数が違うと不安定になるので、結局この組み合わせにしかなりえないと思うんだがね
42  不思議な名無しさん :2017年06月05日 23:13 ID:MZuqvHaU0*
※41
途絶えたはありえるな。ある程度安定して情報伝達できる分子が地球のような環境では結局核酸だけだったと。

もしそうなら他の惑星にも核酸を持つ生命体がいるかもな。
43  不思議な名無しさん :2017年06月05日 23:21 ID:VIWRVa1z0*
仮にID論が正しかったとして、じゃあ我々を創った知性はどうやってて発生したのかってなるだけで、問の本質は何も解決していないんだけどね。
44  不思議な名無しさん :2017年06月05日 23:53 ID:V.BKbp6e0*
人間原理だよ
この宇宙が生命発生に都合がいいのは、そもそもそういうパターンの宇宙が
偶然発生したから
それまで無限の生命発生しない宇宙があった
45  今すぐ安楽死で死にたい :2017年06月06日 00:20 ID:A9.NS0Dd0*
この地獄を形成した創造主が極悪な存在だと言うのは間違いないだろうし
わざと出来損ないの不良品を作って面白半分で観察しているんだろうと思う
46  不思議な名無しさん :2017年06月06日 00:26 ID:wzvHfRjP0*
時間は有限だが、
宇宙には数え切れない程の惑星がある訳だから
生命のスタート地点で神の仕業としか思えない偶然が起きていても
不思議ではない。
47  不思議な名無しさん :2017年06月06日 00:30 ID:xCTMXNt50*
偶然というシステムを、作ったのは誰? 「偶然」というシステムに、人間を0から創る力があるとは思えない。
僕はインテリジェントデザイン説を支持する。そして、その超存在を生み出した、更に上の超超存在がいると思う。
48  不思議な名無しさん :2017年06月06日 00:37 ID:ICwPylu.0*
時間が足りないってたまに見るけどさ、
文系だから良く分かんないけど、偶然が起こるのに時間の長さは関係ないと思うんだけど違うの?
確率が100分の1でも、100回引かなきゃ当たらないってわけじゃないじゃん?
1回目に当たりが来るって偶然が連続して起こる事もあるじゃん?
だいぶ時間の節約出来るじゃん?
49  不思議な名無しさん :2017年06月06日 00:51 ID:HC37XP8Z0*
一本ずつくじを100回引くのと100本一気にくじを引くのでは時間のかかり方なんて全く違うのわかってる?

「貴方」が宝くじの一等を引く確率は凄まじく低いけど、「誰か」が宝くじの一等を引くのなんて毎年のこと

「地球で」生命が誕生したことは奇跡的なことでも、「どこか」で生命が誕生するのは半ば必然。その「どこか」が「地球」だっただけ
50  不思議な名無しさん :2017年06月06日 01:56 ID:z0dBBNzw0*
地球だけで進化した訳ではないから。宇宙空間には生命が沢山漂ってるのよ
51  不思議な名無しさん :2017年06月06日 02:07 ID:OxMpv6Dz0*
※40
正確な計算ができるわけじゃない、不確定要素が多すぎるから当然概算しかできない
段階を経てって簡単に言うけど、当然、「次の段階に進めない」確率のほうが「問題なく次に進める」確率よりも圧倒的に高い
最初に一対の遺伝コードが偶然に生まれた(これだけでもすごい確率だ)
その遺伝コードが絶え間なく複製され続け(そんな環境が整っている確率!)
さらに巧妙に進化し、矛盾せず自壊せず、極めて複雑な構造を持つに至る……
生まれ落ちた後に生き残り続ける確率のほうがむしろ厳しいくらいだ
52  不思議な名無しさん :2017年06月06日 02:48 ID:HC37XP8Z0*
※51
別に最初から完成品ができたわけじゃあるまいし、(全然少ないけど例えば)一億の試行回数から100の素体がうまれてそのうちの10が複製に成功し最終的に一つだけ残った、とすれば何ら問題ない

53  不思議な名無しさん :2017年06月06日 02:50 ID:HC37XP8Z0*
矛盾だの崩壊だのしたものはいくらでもあって、その中でうまく言ったものだけが残っただけ。ダメだったものは単に消えただけ
54  不思議な名無しさん :2017年06月06日 03:56 ID:JLbr6rWV0*
信じるってのは根拠が無いと言ってるのと同義だと分かってるのかね
そして科学では根拠が無い時は保留するという大原則がある
つまり信じるというのは科学的でもないと認めることでもある
55  不思議な名無しさん :2017年06月06日 05:50 ID:oT82LA5U0*
だから、結局なに?
56  不思議な名無しさん :2017年06月06日 08:12 ID:TlZ6fWBI0*
米51
誰かが宝くじに当選する確率は100パーセントでしょうが。比較対象がオカシイ。
57  不思議な名無しさん :2017年06月06日 08:13 ID:TlZ6fWBI0*
米49だった。↑
58  不思議な名無しさん :2017年06月06日 09:02 ID:ie9Z9TFO0*
という決め付けのレッテル貼った上から目線の※9さんの意見でした
59  不思議な名無しさん :2017年06月06日 09:50 ID:CrDhU.2m0*
時間を舐め過ぎと言ってる奴の方が思考停止してるように見える
年月だけじゃ説明付かないくらい生物にとって都合が良い道筋辿ってるんだから上位存在の関与説が挙がる訳でね
人類のここ2000年ぽっちでの急速な進歩もそうだけど
60  不思議な名無しさん :2017年06月06日 11:46 ID:.Y6myI.g0*
※59
時間はなくても、急かせることはできるじゃん。環境の変化と本能ってもんで。仕事柄人の頭の中を毎日みてるけど、リンデンに同意するね。トカゲの脳にラットの脳を足してその上に人間の脳を被せた非効率極まりない、その場しのぎ的な不完全な設計をIDはどんな解釈すんだろ。しかも進化って不可逆じゃん。すごい効率悪いだけどね。
61  不思議な名無しさん :2017年06月06日 12:12 ID:GtiJaSp60*
今でも生命のスープから命は生まれているのか?
海の中には未知の生物がいっぱいいるイメージがあるけどさ
62  不思議な名無しさん :2017年06月06日 13:37 ID:5wnkZqSQ0*
はいはいID説ID説
63  不思議な名無しさん :2017年06月06日 13:56 ID:pRxrKi6d0*
標準的なタンパク質1個だけで300以上のアミノ酸を含んでいる
タンパク質を作り出すには1000個のヌクレオチドを含むDNA遺伝子が必要
どのDNAも4種類のヌクレオチドが含まれている
結果的に可能な組み合わせは4×〔10の1000乗〕通り
4の後にゼロが1000個並ぶという事

ちなみに全宇宙にある素粒子の数は10×〔10の80乗〕と推定されている

要するに複雑なDNAが地球の原始のスープの中で
偶然に作り出される可能性は無い
64  不思議な名無しさん :2017年06月06日 14:30 ID:yA3FicFl0*
神が造りだしたものを素直に認めろよ
65  不思議な名無しさん :2017年06月06日 15:26 ID:Ewq2PtRJ0*
スレタイTOCANA余裕
66  不思議な名無しさん :2017年06月06日 16:28 ID:dG2ajvc.0*
人の一生ってのはプログラムされてるんだよ。バイオリズムってあるでしょ、調べてみ、面白いから。
67  不思議な名無しさん :2017年06月06日 16:48 ID:.Y6myI.g0*
その万能神ってやつは、バルク宇宙をた作った事になる。とすると10次元全てを把握できることになる。ってことは我々の空間は膜のような存在になってしまう。ってことはこの世界には介入は出来ないって結果にいたるんだがな
68  不思議な名無しさん :2017年06月06日 16:55 ID:7e6YlFSu0*
※51
だからさぁ「結論が出ている」って言い切ったんだから、どこの誰がどんな風に出した結論なのかソースを示してくれって言ってるの。ちゃんと根拠を示してくれよ。

「次に進めない確率の方が圧倒的に高い」って言い切ってるけど、その確率は誰がそんな計算して出した数値で何と比較して圧倒的なのかちゃんと示してくれよ
ここまで来てまさか "自分の主観です" とか言うなよな!

※40でオレが示したステップの中で一番ハードルが高いのは「タンパク質ができる」という部分なんだけど、キミの言葉を借りるならそれでもいきなりDNAが組み上がるよりは圧倒的に低い確率だと思うぞ。
ちなみにタンパク質の手前のアミノ酸が出来るところまでは、ユーリーミラーの実験で確認されているからな。
69  不思議な名無しさん :2017年06月06日 16:57 ID:ILzUdpbi0*
×誰かが法則を書いたから宇宙ができた
○何かが生まれることを禁じる法則が無いから全てが生まれた(我々の宇宙や人類はその一部)
70  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:04 ID:.Y6myI.g0*
ID説の脳なら錯覚っていう、自分の都合のいいように感覚データを調整しちゃうような不器用な事はしないだろなあ。
71  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:05 ID:zIaooGio0*
ID論に対して「じゃあ神は誰が作ったんだよ」って否定する奴よくいるけど、実際神を作った奴がいるかもしれないし、神は偶然生まれたのかもしれないじゃん。否定になってない。別にID論を支持する訳じゃないけど。
あくまで生命やDNAの自然発生にこだわる奴って、物理的世界観に囚われ過ぎなんだろ。やたら物理法則を信頼してる奴多いけど、その物理法則は何故どうやって生まれたんだ?
物理法則の起源は放置してそのくせ絶対視し、気が遠くなるような超低確率で生命が生まれたっていうよりは、いっそ世界五分前仮説みたいに法則も何も無い状態から物理法則や生命が生まれたって方が納得いくわ。
72  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:07 ID:ILzUdpbi0*
もっと言うと生まれることを禁じる法則を書くことはできない
「法則が生まれることを禁じる」は自己言及のパラドックスに陥ってしまうから
つまりパラドックスに陥らない法則は全て勝手に生まれる
73  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:22 ID:.Y6myI.g0*
rRNA系統解析では、共通祖先に近い原始的な生物は好熱性を示すものが多く見られる。※30のいうとおり、カナダのケベック州で採取した岩石中にある微細な筒状・繊維状構造物が、熱水噴出孔により活動していた生命の痕跡である可能性があるらしい。あとしげきとなる電流のようなものあれば、独立栄養素ができるんではないか?
74  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:28 ID:jRLCnxfE0*
都合のいいのだけ残る ダメなのは絶滅
75  不思議な名無しさん :2017年06月06日 17:54 ID:.Y6myI.g0*
※71
逆だろ、自然の物の理、世の中の営みをの法則をーつーつ追求していったのが物理だろ。
76  不思議な名無しさん :2017年06月06日 22:58 ID:pRxrKi6d0*
ID論はユダヤキリストイスラムの創造主と切り離した上で
この宇宙をデザインした存在がいるんじゃないかと
議論したいが為に持ち出された概念ではないのか?
神様の存在を科学的に証明するためじゃなくて
そういう宗教的な議論と切り離して
この宇宙をデザインした存在の有無について
考えるのがID論かと。
77  不思議な名無しさん :2017年06月06日 23:01 ID:imDkSUfq0*
偶然だか神だか何だか知らんが、
我々が、または物質ぎ作られた、ということが既に本当かどうか怪しい。
自分が確実に存在していて悩んだり苦しんだりしているという思い込みは
結局個人の意識の中にしかない。

78  不思議な名無しさん :2017年06月07日 00:55 ID:q4yi4IqN0*
まあ最後は地球人が神になって宇宙に遺伝子ばらまくんだけどね
79  不思議な名無しさん :2017年06月07日 16:46 ID:9EUgOITN0*
最先端の研究をしている人でさえ結論を出せていないのに、証拠が無いからと自分と違う考えを全否定したり、更には卑下するのは、人としてどうだろうか。

俺は一神教信者でもなく、神社やお寺に世話になるありふれた日本人だけど、唯一神は居て、その分身は全ての人間に宿っていると思ってるし、宇宙人も地球で発生した人も神が創ったと思ってる。唯一神の発生は、気の遠くなる程の時間を経た偶然によるものではないかと想像する。
ただし、日本人は地球で発生した人類(アフリカで最古の人骨が発見されたのは、発見された物の内、一番古いだけで、本当の最古は日本で発生。)と宇宙人の混血で、外国人は宇宙人が遺伝子操作で作った人類(五色人)と宇宙人(数種族)の混血だと思ってる。
80  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:02 ID:J23kYzHJ0*
「キリンが首が長いのは、高い木の葉っぱを食べれるように長くなったのではない。突然変異で首が長いものが生まれて、それがたまたま環境に合っていたから生き残った。これを進化という。」←これを初めて知った時、目から鱗だった。
地球上にあるあらゆるDNAも、こんな風に環境に合うものだけが残っていったんだろうね。
でももし誰かの意思で遺伝子が決められたなら、人間が新しい環境に合うように意識的に新人類が生まれることもあるのかな。
それは人間が宇宙に進出する時かな?それともAIに全てを越された時かな?
映画の世界みたいでワクワクするね。
81  不思議な名無しさん :2017年06月08日 23:29 ID:40rzxgmG0*
※71
単に、それは科学ではないというだけ
信じるのは自由
82  不思議な名無しさん :2017年06月08日 23:55 ID:40rzxgmG0*
創造科学が政教分離の原則に違反しているとして違憲判決をくらい公教育から締め出される
  ↓
神を偉大なる知性と呼び変えるなどして宗教色を覆い隠したID論を提唱し復活
  ↓
ID論は科学的妥当性のない宗教であり政教分離原則に違反してると速攻で違憲判決をくらう
  ↓
進化論に不備があることや代替理論があるという論争を教えろ!に方針転換
83  不思議な名無しさん :2017年06月10日 22:41 ID:gLktl.fa0*
神や創世者などと呼ばれる高次元に住まう者たちが災害等のシュミレーションとしてこの宇宙を拵えて、いろんなパラメーターをいじってデータ収集している星単位のシュミレーションよね。
その中にたまたま地球が誕生したがそれら高次元からの接触がないところを見ると地球はどうでもいいデータに過ぎないんだろうね。
84  不思議な名無しさん :2017年06月14日 02:33 ID:zzBedOqN0*
※35は相当バカだな。
85  不思議な名無しさん :2017年06月15日 06:30 ID:E2q1Xo4o0*
凄え楽しみにして開いたのに、トカナと聞いた時点で……
お前らよく大真面目に議論出来るな…
86  不思議な名無しさん :2017年06月15日 09:34 ID:SktuzV4d0*
※63
確率のマジックに見事にハマってるじゃん。どんなに低い確率であっても、そいつを少ない回数で引き当ててしまう偶然までは計算できまい?
疎水効果ってしらんかね。それによって分子間に働く引力的なカの相互作用なんだが。疎水効果は、タンパク質を折りたたんだり、タンパク質間に相互作用を起こしたり、リン酸や糖質で膜を作ったりといった分子間にはたらく基本的な作用だが、それも無視しちゃうんかい。
ATGCの4種の塩基の1種を決めればそれと水素結合で結ばれるもう1種も決まる性質も忘れてるだろ
87  不思議な名無しさん :2017年07月24日 17:16 ID:EAVGbo0G0*
※44
これ。
DNAとはなにかを考えられる知性を持った生物は今のところ人間しかいない。どんなに確率が低かろうと0%でない以上それを引いたから今があると考えるのが自然。

人間あるいはそれより上位の生物が同様の過程で発生し意図的に作り出した、あるいはシミュレーション上の存在でしなかいというのも否定は出来ないが、こっちは立証が不可能なので無いものとして暑かったほうが良いんでねって話し。
88  不思議な名無しさん :2017年07月31日 19:28 ID:GWZyayVR0*
最初の生物は『誰かが造った物』である可能性は充分有る。それを否定する要素はない(肯定する要素もないが)。それを神とか造物主と呼ぶことはできる。

これは、ダーウイニズム進化論を否定するのとは別の話。ダーウィンは最初の生命についてはなにも考察していない。ダーウイニズム進化論を否定できる要素はこじつけ曲解を除けばほとんど無いし、肯定する状況証拠はやまのようにある。

決定的証拠はタイムマシンでも発明しない限りないままだろうけどな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る