不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    52

    ヒトラーってどんな奴だったんだろうな

    hito


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:25:36.80 ID:9C+0DHrI0
    話してみたらJ民と結構仲良く慣れたりして
    なぜ彼はサイコパスなのか?ミルウォーキーの食人鬼、ジェフリー・ダーマーの生い立ち
    http://world-fusigi.net/archives/8632126.html

    引用元: ヒトラーってどんな奴だったんだろうな





    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:25:54.31 ID:HqWYci7N0
    そうかもなー

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:26:28.48 ID:J7citY+Nd
    枯れた花を見るのも嫌がる位に死に対して恐怖があったらしいぞ

    16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:29:03.84 ID:2C/WI89O0
    夜寝るのが怖いつってたな
    たぶん>>3に近い心境なんやろな

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:27:06.65 ID:9C+0DHrI0
    >>3
    かわいいやん
    後ろから急に枯れた花差し出してびっくりさせたい

    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:27:36.92 ID:d9Tvi5Yq0
    >>4
    殴られるな

    111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:50:43.65 ID:UNM65D66p
    >>5
    殴られたのはヒトラーだぞ
    no title



    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:27:54.06 ID:wAMyb+E+d
    酒もタバコもやらない
    ベジタリアンで肉は食わない

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:28:34.51 ID:9C+0DHrI0
    >>7
    こだわり強そう

    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:28:04.75 ID:pZmlUVDp0
    口笛吹くの得意やった

    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:28:37.88 ID:l/+0iFtT0
    最後の14日間だかのイメージがつよい

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:28:40.37 ID:OcXfzi6va
    >>1
    唯一に等しい友人がヒトラーの本かいてるで

    17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:29:27.87 ID:9C+0DHrI0
    >>13
    ほーん
    我が闘争すら読んでないけど面白そうだし読んでみようかな

    38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:00.31 ID:OcXfzi6va
    >>17
    アウグスト・クビツェクで調べるんやで
    偉くなる前からずっと友人やった
    たった一人の人物やで
    彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」 ヒトラーの青春時代とはどんなものだったのか
    http://world-fusigi.net/archives/8632789.html

    42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:44.16 ID:9C+0DHrI0
    >>38
    図書館で探してみるわあんがと

    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:28:53.60 ID:ameCN5300
    そこそこの家の出
    美大落ち
    自衛隊経験あり
    演説上手い

    こんな感じ

    18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:29:33.90 ID:pZmlUVDp0
    秘書が毎日朝食同じものしか食べないってきもがってた

    21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:30:30.48 ID:9C+0DHrI0
    >>18
    ユダヤにしてもやっぱ独自の哲学がすごかったんだろうな

    19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:30:18.43 ID:jsHPkwiId
    完全に厳格なベジタリアンではなかったともいうな

    70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:39:37.79 ID:lywbegvO0
    >>19
    ソーセージが好物だったて説があるな

    20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:30:20.20 ID:torM7VYBp
    ヒトラーを選んだのは国民
    ヒトラーは史上最悪の独裁者だが、もっと悪いのは彼を選んだ民衆であり→
    http://world-fusigi.net/archives/8528534.html

    23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:30:43.74 ID:O9SDfStb0
    美的感覚に従って行動してそう

    24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:30:53.62 ID:7nFWm3pI0
    第1次世界大戦の戦地で美大落ちのヒトラーは何者かと入れ替わったんやろうなぁ

    25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:31:21.85 ID:J7citY+Nd
    とにかく臆病な人やで、兵隊の時は戦地でも逃げて隠れてたし

    35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:32:25.73 ID:z2VB4uVF0
    >>25
    臆病やったから当時有能やったユダヤを消そうとしたんかな

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:06.73 ID:2C/WI89O0
    >>35
    そうやと思うよ
    歴史上の偉人って臆病な奴が多いと聞いた

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:31:39.19 ID:0Cx9hjvI0
    ベルリンオリンピックの担当者だった時にヒトラーの発案で聖火リレーが始まった
    オリンピックの聖火リレーはヒトラーが始めた! | 一個人コラム
    http://best-times.jp/articles/-/2904

    30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:31:56.93 ID:9C+0DHrI0
    よくしらんけどヒトラーってホロコースト以外にヤバイことやってんの?
    あれなかったら有能独裁者ちゃうんか?

    41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:29.05 ID:dujmV0IMa
    >>30
    WW2の引き金ひいたのはドイツなのも大きい

    その二つのかけ算やろね

    43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:44.57 ID:jsHPkwiId
    >>30
    前政権の果実はうまく収穫したけどそれだけやし、軍事才能ないのに口だしたがりやしなぁ
    一時期までの外交センスは抜群やと思う

    76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:41:07.40 ID:NFaFVF+o0
    >>30
    人体実験がね・・・
    ナチスの人体実験で興味深いもんってある?
    http://world-fusigi.net/archives/8559465.html

    79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:41:40.87 ID:Jkmj0XK30
    >>30
    東部戦線のやり方は有りなんですかねえ・・・

    33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:32:19.06 ID:dujmV0IMa
    アーリア人は神!ユダヤはゴミ、殺す!

    これが完全に悪手
    しかもアーリア人ポジって現代の日本で聞いたことねえからなおさら

    40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:33:21.83 ID:CGtqeHLb0
    演説も人の思考力が落ちる夜を狙って20時以降でやってたらしいな

    47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:34:32.30 ID:z2VB4uVF0


    やっぱ演説すごいなぁ

    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:34:47.36 ID:pZmlUVDp0
    WW1なかったら普通のオッサンでおわってた

    51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:35:33.83 ID:untL5s/26
    悪魔みたいに言われてるけどストレスで精神ボロボロになったり意外に人間っぽいところがある

    53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:35:54.47 ID:jsHPkwiId
    会った奴は誉めまくるパターン多いし、まぁなんか不思議な魅力あるんやろな

    62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:37:16.32 ID:J7citY+Nd
    嘘も100回言ったら本当になるって言うくらいやから、思い込みが強かったのかもな

    89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:44:40.13 ID:Jkmj0XK30
    >>62
    それはヒトラーやなくてゲッベルスのセリフと言われてるで
    なお実はゲッベルスも言っていない模様

    93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:46:09.58 ID:J7citY+Nd
    >>89
    はえ~
    そうなんか?勉強になったで

    132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:54:50.74 ID:Jkmj0XK30
    >>93
    まあニュアンスが違うだけで似たようなことは言ってるんやけどね
    ゲッベルスが


    もしあなたが十分に大きな嘘を頻繁に繰り返せば、人々は最後にはその嘘を信じるだろう。
    嘘によって生じる政治的、経済的、軍事的な結果から人々を保護する国家を維持している限り、
    あなたは嘘を使える。よって、国家のために全ての力を反対意見の抑圧に用いることは極めて重要だ。
    真実は嘘の不倶戴天の敵であり、したがって、真実は国家の最大の敵だ。

    144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:59:00.55 ID:J7citY+Nd
    >>132
    凄いこと言ってるな、信じる者は救われるみたいやな

    63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:37:18.13 ID:pZmlUVDp0
    両親死ぬのはやかったから若いころからボッチ

    78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:41:22.12 ID:Jkq/md7c0
    生涯で少なくとも10回は暗殺されそうになってるのに全て無傷という強運よ

    90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:44:56.53 ID:J7citY+Nd
    自分でもコントロール出来ないくらいの虚勢を張って生きてたんやろな

    99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:48:10.67 ID:DvZXNTMkd
    博打的な外交政策が英仏が日和見過ぎて上手く行き過ぎて調子のって越えちゃいけないライン越えて死んだギャンブル中毒者やろ
    国民はたまったもんじゃないで
    まぁヒトラー出てくる前も大概だったけど

    100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:48:25.33 ID:06Deea7r0
    あの当時のドイツの状態なら
    ヒトラーいなくても
    誰かが独裁政権作ってたんじゃね

    114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:51:11.39 ID:im5KI+J00
    大のワーグナー愛好家でワーグナーの音楽を信仰していた
    人の心をつかむ演説もワーグナーのオペラからヒントを得たんやろうな

    116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:51:13.85 ID:7YzAw2RTd
    最後が自殺なんやね
    それぐらい精神的に追い詰められたということか

    124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:53:27.43 ID:pZmlUVDp0
    ドイツの珍兵器の数々はサボタージュの結果だといわれてるね
    悲しいなあ

    126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:53:40.56 ID:uQZ30puL0
    有能無能は別として
    ホロコーストなかったらヒトラーはここまで悪、タブー扱いされてないよな
    というか叩けるはずがない、やってることイギリスフランスがやって来たことと同じだから

    133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:54:58.03 ID:zHXr2j4SM
    未だに欧米ではヒトラーの話題禁止されてる感じは何故なんや

    136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:55:10.70 ID:9zble6/fr
    シュペーアとかレニとか芸術や建築関係の人とはウッキウキで話してたらしいで

    137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:55:55.08 ID:RmEJmLNW0
    たった一人の人間をここまで悪者にする今の世界は異常
    明らかにユダヤ人の憎しみバイアスがかかってる

    142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:58:50.38 ID:26HnSJPz0
    >>137
    そらナチスの悪行全部押しつけて逃げたから

    139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:56:26.33 ID:06Deea7r0
    ソ連にちょっかい出さんかったらどうなってたんやろ
    アメリカ参戦した連合軍相手にもっと善戦できたかな

    146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:59:33.10 ID:afB7gTeXM
    正直ポルポトや毛沢東の方がヤバイ定期
    ポル・ポトとかいう独裁者www
    http://world-fusigi.net/archives/8812336.html

    151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:00:32.17 ID:YEitWx00d
    >>146
    ポル・ポトおじさん国民を虐殺してるからなぁ

    152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:00:42.68 ID:py1q2lPF0
    >>146
    毛沢東は建国後はゴミ屑やけど、少なくとも建国までは立派な理念に燃えて指揮官として有能だったから…

    157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:01:36.63 ID:26HnSJPz0
    >>152
    戦争屋と政治家は違うもんな

    149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:00:01.56 ID:0W8FF1L10
    高卒で美術専門学校にも落ちたガイジがなぜ世界を相手に闘えたのか

    156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:01:33.29 ID:py1q2lPF0
    >>149
    当時のドイツはもともと右翼だらけやったからな
    レイシズムが流行る土壌があった

    170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:04:34.88 ID:nAFXMm7b0
    >>156
    フランスが調子乗ってドイツに蹴り入れまくってたからな
    ルール地方占拠とか頭おかしくなるで

    165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:03:06.28 ID:XLEOnCHud
    ヒトラーも自国民を収容所に送ってるし、やっぱくそなんだよなあ。自国民を守らない自己中のクズ

    174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:05:28.52 ID:py1q2lPF0
    >>165
    「国を守る、国民を守る」ためと言いながら守るのは権力者の命だけで、肝心の国民は守るどころか殺して虐げて苦しめる
    クソ国家のお約束やね

    176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:05:55.08 ID:1YYAc6K/a
    ちなみにスターリンのソ連はナチスと同じ国家社会主義
    結局は独ソ戦なんて内ゲバ

    184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:08:09.23 ID:w8JLaV8Rd
    ドイツの再軍備の為にボロカスにけなされたのだけは割りと可哀想
    冷戦後の情報公開でヒトラーと国防軍の乖離はほとんど無かったのに未だにボロカス言われとるし

    187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 12:08:40.13 ID:Oxzgy8Ika
    こんなことドイツで言ったら捕まりそうだけど極悪人じゃないと困る人たちによって過剰に悪に仕立て上げられてる気がする

    95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 11:47:29.62 ID:OcXfzi6va
    美大に受かってたら
    別の人物がヒトラーになったんやろか









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:15 ID:YVAEfeJw0*
    授業でヒトラー習ったっけ
    なつい
    2  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:27 ID:R5QSO0LL0*
    ヒトラー本人は知らんけど
    ネットでヒトラーを持ち上げる奴がくっさいからな
    3  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:28 ID:ABUfOxwB0*
    ヒトラーは志半ばで敗れた正義の味方。今頃アシュケナジー系偽ユダヤ人の奴隷にされた我々を天国で悲しい目をして見ているだろう。
    4  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:32 ID:cKMFZKoI0*
    第一次大戦のとき、彼が勲章をもらえるように熱心に動いてくれたのが、当時かれの大隊の隊長だった、ユダヤ系の少佐なんだって。
    5  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:42 ID:qWt8hdAi0*
    上に立つ者ほど臆病であれってのは聞いたことあるな。でも過度なそれも問題あるから、こんな事になった一面もありそう。
    6  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:55 ID:OIIzceP50*
    何かの小説に
    ・酒もタバコもやらず、国内の芸術保護に熱心な政治家
    ・これまでに2度落選してる睡眠薬を常用してる政治家
    ・ほぼアル中でこれまでの人生で何回か離婚している政治家

    君ならどれを選ぶ?ってのがあったな
    2番目が確かチャーチルで
    3番目がルーズベルトだったかな
    7  不思議な名無しさん :2017年06月07日 22:55 ID:tz3fnlZn0*
    なんか親しいユダヤ人には優しかったらしいし、極端に振れやすいように見えてそこらへんは普通なんだなと思った。
    個人の所為ではなく国民自体が向かった運命だったのだろうね。
    8  不思議な名無しさん :2017年06月07日 23:01 ID:ucQnUq1c0*
    ナチスと同等の行為を行ってきた我らがジャパン軍の愚行を忘れてないか?
    9  不思議な名無しさん :2017年06月07日 23:04 ID:RXLyqlAr0*
    おっ○いぷるんぷるん!
    10  不思議な名無しさん :2017年06月07日 23:26 ID:FNF3scoW0*
    安倍晋三みたいな奴
    11  不思議な名無しさん :2017年06月07日 23:31 ID:jlfmn5fu0*
    外から見るとキャラが立ちすぎて、創作のネタにされまくってるオッサン。
    12  不思議な名無しさん :2017年06月08日 00:00 ID:uIMbPVlg0*
    中学生の時、わが闘争読んだわ。
    厨二病だったのかな。
    こんな人でも最後に愛人と結婚式を挙げたってさ。どうするよ。
    13  不思議な名無しさん :2017年06月08日 01:02 ID:sKc5jmYy0*
    不思議ネットの

    彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」 ヒトラーの青春時代とはどんなものだったのか


    押しは過剰
    14  不思議な名無しさん :2017年06月08日 01:20 ID:TPefa44f0*
    ハリマン財閥について調べてみてどうぞ
    15  不思議な名無しさん :2017年06月08日 02:06 ID:yH3WL7PO0*
    語る事すらタブーにしてるあたり、実際は仕立てあげたイメージとは遠い人物なのかもしれんね。
    そうやって事実をねじ曲げると人は歴史から学べず同じ事を繰り返すと思うんだがどうなんだろう?
    16  不思議な名無しさん :2017年06月08日 02:08 ID:oP5Sacac0*
    ※6
    おまえさん、文人と軍人としのチャーチル全く無視してスポイルされてもなあ、不公平なんだよなあ
    まあ、みんな野心家だよ
    チャーチルみたないな人を必要な時に使いたおして不必要なときに降ろす政治システムの差だったんじゃない
    17  不思議な名無しさん :2017年06月08日 02:10 ID:rD8DAgBr0*
    水木しげるも劇画ヒットラーって描いてるで
    18  不思議な名無しさん :2017年06月08日 02:17 ID:I6oPSa0j0*
    【A】.時間、場所、人間に関しての認識 = <優>

    【B】.過去、現在における出来事についての記憶力 = <優>

    【C】.数字、統計、名前などの記憶カ = <優>

    【D】.ヒトラーのバックグラウンドは大学教育の欠如というハンデがあったが、
        それを彼は読書を通して得た莫大な知識で十分に補った。

    【E】.時間や空間についての判断力 = <優>

    【F】.まわりの環境に対する反応 = <ノーマル>

    【G】.気分が変わり易いところもあるが、平均して協調性があり、集中力は抜群。

    【H】.感情的には変化し易い。好き嫌いがはげしい。

    【 I 】.思考構造は一定の継続がある。話し方は早くなく遅くもない。
        常につじつまの合う話をする。

    【J】.ヒステリー性はなし、健忘症なし。

    【K】.妄想や恐怖性なし。

    【L】.幻覚、幻想、偏執狂的徴候はなし。
    19  不思議な名無しさん :2017年06月08日 03:09 ID:I4bDjAaT0*
    成功は綱渡りのごとし
    20  不思議な名無しさん :2017年06月08日 05:18 ID:vKrOPymf0*
    2ちゃんのヒトラーの半生をわかりやすく書いたスレは良かったな
    21  不思議な名無しさん :2017年06月08日 06:00 ID:zjXTIPsV0*
    今もネトウヨから人気やで
    22  不思議な名無しさん :2017年06月08日 07:24 ID:699WTUPt0*
    戦中は日本でも人気だったんやろ
    23  不思議な名無しさん :2017年06月08日 10:23 ID:CzugnG3a0*
    戦勝国によって極悪人に仕立て上げられてかわいそう
    24  不思議な名無しさん :2017年06月08日 11:05 ID:ip5p1ePk0*
    オカルト好きにとっては惹かれる存在
    ナチスの狂気というサイトがすげー面白い
    25  不思議な名無しさん :2017年06月08日 12:22 ID:xv1ReUg50*
    ヒトラー好きとかいうのはいいが国内だけにしとけw
    26  不思議な名無しさん :2017年06月08日 12:27 ID:IiVeQaYF0*
    喫煙者や同性愛者を迫害していっての、行き着いたところがユダヤ迫害だからなあ
    変な思想持ちすぎだったんだろう

    牧師が
    ナチが共産主義者を襲つたとき、自分はやや不安になつた。
    けれども結局自分は共産主義者でなかつたので何もしなかつた。
    それからナチは社会主義者を攻撃した。自分の不安はやや増大した。
    けれども自分は依然として社会主義者ではなかつた。そこでやはり何もしなかつた。
    それから学校が、新聞が、ユダヤ人が、というふうに次々と攻撃の手が加わり、
    そのたびに自分の不安は増したが、なおも何事も行わなかつた。
    さてそれからナチは教会を攻撃した。そうして自分はまさに教会の人間であつた。
    そこで自分は何事かをした。しかしそのときにはすでに手遅れであつた。

    って言うくらいやから、自国民もガンガン迫害していってるんやで
    27  不思議な名無しさん :2017年06月08日 12:41 ID:CyGMlmWM0*
    たらればだけど、もし美大に落ちてなかったならな…
    絵を見たけど、すごい綺麗だと思うんだけど
    28  不思議な名無しさん :2017年06月08日 12:59 ID:oTwyjE8b0*
    ヤブ医者に薬漬けにされてなければ歴史は変わってただろうに
    29  不思議な名無しさん :2017年06月08日 13:29 ID:UzKLsrBn0*
    悪の権化みたいに言われているけれど
    全てが悪い訳ではないから
    失業者対策もしっかりやっていたみたいだし
    フォルクスワーゲンもそれなりの企業になったし
    アウトバーンも産業発展に貢献しているし
    民族主義に走ってレイシストになってそれを実行したことが失敗だったんだんだろうな
    現代の御時世なら止める奴もいたと思うけどな
    30  不思議な名無しさん :2017年06月08日 13:52 ID:GAkmC2kL0*
    ※27
    たとえ美大に受かってても時代が芸術家であることを許さなかっただろう
    友人のクビツェクは指揮者としての道を歩み始めた正にその頃に
    戦争によって芸術家の道を断たれている

    ヒトラーも同じように戦場に行って芸術家では食っていけなくなって
    結局、政治の道へ進んだと思うよ
    31  不思議な名無しさん :2017年06月08日 14:59 ID:bxokg5i30*
    ヒトラーの反ユダヤ思想は、自動車会社フォードの社長の受け売りやで
    32  不思議な名無しさん :2017年06月08日 15:34 ID:XstL.lZZ0*
    冗談言ったらスルーされそう
    33  不思議な名無しさん :2017年06月08日 16:45 ID:0ybXu.E60*
    子供の頃、ヤギに股間蹴られて片金だったもよう。なお、それを暴露した幼なじみは東部戦線送りに。
    34  不思議な名無しさん :2017年06月08日 18:21 ID:mhVy0.XD0*
    メッチャ神経質そうだし
    友達にはなれないと思うわ
    35  不思議な名無しさん :2017年06月08日 18:51 ID:SxwX0DxV0*
    安倍でんでんがヒトラーみたいだったら
    今ごろ日本は好景気に成ってるよw
    36  不思議な名無しさん :2017年06月08日 18:59 ID:SxwX0DxV0*
    ※23
    戦勝国だけじゃ無く
    ドイツ人もなんだよなぁ
    スケープゴートにしてるの。。。

    日本にもヒトラーに代わる槍玉が居れば
    こんなに自虐観念植え付けられ無かったのに。。。
    37  不思議な名無しさん :2017年06月08日 20:09 ID:kdjaTF4H0*
    おっぱ・・いやなんでもない。
    38  不思議な名無しさん :2017年06月08日 20:54 ID:t0KNTxLG0*
    当然のごとく半島を半分にはしなかったと思うわ
    医療なんか今と違う経緯だろうし
    フランス系なんかどういう政治をたどったんだろう
    ロシアはギリシャを避暑地にしただろうか
    39  不思議な名無しさん :2017年06月08日 22:08 ID:pEwzszB40*
    >ヒトラーってどんな奴だったんだろうな

    自分で調べろよクズ
    40  不思議な名無しさん :2017年06月08日 22:36 ID:FAFi2qLn0*
    だ~いっきらいだ!
    41  不思議な名無しさん :2017年06月08日 23:21 ID:7ngswW0i0*
    ベルリン五輪の記録映画で小芝居しとるよな
    ドイツが負けそうでやきもきする芝居とか
    42  不思議な名無しさん :2017年06月09日 07:53 ID:x.gqFZSM0*
    絶対陰キャだと思う
    43  不思議な名無しさん :2017年06月09日 08:00 ID:WP0S4SMX0*
    ※28

    主治医のテオドールモレルはやぶ医者ではない。ベルリン攻防戦の最中に解任されるまでは信頼を得ていた彼をやっかんだ取り巻き連中に(戦後になってまで)悪口言われていただけ。アルベルト・シュペーアなんかが典型だねぇ。
    44  不思議な名無しさん :2017年06月09日 11:06 ID:9juG7OWM0*
    ※40
    こういう奴だと思う。
    サブカルには精神障害と悪い政治力を望んでる連中がいることを正しく確認することが資本主義社会を生きてきた自らのキャリアとかバカだから逆に思わなさそう
    45  不思議な名無しさん :2017年06月09日 13:42 ID:jpwBI1l80*
    判断力足らんかった〜〜
    46  不思議な名無しさん :2017年06月09日 22:17 ID:8I462t650*
    ヒトラーは魔神に憑依されていたため、不死身と言われる回避ができたり、未来を見せられて預言を行った説がある。そしてユダヤ人が世界を牛耳る未来を見たからこそ、ユダヤ人を排除しようとしたのかもしれない。
    ただし、ナチスによる大量虐殺は無かったかもしれないと思う。殺すのが目的なら、見つけ次第その場で殺すのではないだろうか?それに調査することを許されないのが、何より怪しい。
    ひょっとしたらシベリア抑留のように、後で労働力として使うために収容所に入れていた可能性はないかな?
    当時はヨーロッパやロシアもユダヤ人をかなり殺しているという事実があるし、大量虐殺はアメリカとロシア説を唱える人もいるようだ。
    もしも仮にそうなら、アメリカとロシアを操っていたのは金融ユダヤで、犠牲になったのは宗教ユダヤかもしれない。宗教ユダヤと金融ユダヤ(偽装ユダヤ)は対立関係にあるそうだ。偽装ユダヤは宗教的行動を取らないということで反目しているとか。
    しかしながら、宗教ユダヤは救世主の降臨を望み、悪魔崇拝をしている偽装ユダヤは人口削減の目的で旧約聖書の預言を実行するという、結果的に共通の目的になっているのかもしれない。
    金融ユダヤは裏から戦争を起こし、対立する宗教ユダヤを秘密裏に減らしてヒトラーに濡れ衣を着せ、イスラエルを建国。
    次回はシリア関係で、どこかが石のドームを誤爆で破壊したとかをでっち上げ、第三神殿を建設しようとするかも……
    なんてことが、あったりしてね。まあ妄想に過ぎないけど、一般人が解明するのは難しかったり、知ることができないことは結構あるんじゃないだろうか。
    日本は捏造南京大虐殺で嵌められたままだし(近年、嘘が暴かれつつあるけど)、他に二回プロパガンダで嵌められそうになったことがある(ベルギーの駐日大使アルベール・ダネタン男爵が嘘を暴いてくれて助かった)。
    47  不思議な名無しさん :2017年06月10日 14:55 ID:jHrpq.e50*
    頭がいい安倍
    48  不思議な名無しさん :2017年06月10日 17:25 ID:uIYzv.Tg0*
    一級鉄十字章受勲者が戦闘で逃げ隠れしてた訳ないやん
    49  不思議な名無しさん :2017年06月10日 22:41 ID:8av7GO6x0*
    孤独であるのは間違いない



    絵も人間の顔描いたのがないんだよな
    建物すごい絵上手いから建築界行けば英雄だったかもしれやい
    50  不思議な名無しさん :2017年06月13日 10:44 ID:5tnYnxJJ0*
    国民も感覚がマヒしていたんだと思う。
    今の日本でも、若くて一見カリスマ性があって、演説の上手い人が出てきて新しい日本を作るってなったら、熱狂的な支持者は出てくると思う。
    国民に不満が溜まっている時こそ独裁者は生まれやすい。
    51  不思議な名無しさん :2018年01月03日 22:13 ID:2XvwN1Mo0*
    東部戦線だけじゃなくて西部戦線でイギリス軍25万を逃すとロンドン空爆の致命的すぎる命令でイギリス空軍を再建させているじゃないか
    52  不思議な名無しさん :2018年01月03日 22:21 ID:2XvwN1Mo0*
    ※47
    頭が良かったら戦争の根本的な原因作っていないし負けるとわかった戦争を起こさないぞ
    それに本当にバカなのは安倍じゃなくて抑制抑制言ってる日本政府だぞ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!