不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    19

    光が曲がる「重力マイクロレンズ」 太陽以外の星で初観測 研究

    s


    1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 22:21:06.38 ID:CAP_USER
    物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が100年前に提唱した理論の一つを裏付ける現象を、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)を用いて観測することに成功したとの研究論文が7日、発表された。アインシュタイン自身は、この現象を直接確認できるとは思っていなかったようだ。

    米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文によると、遠方の星の前を別の天体が通過する際に星の光が曲げられ、そこから天体の質量を知ることができる「重力マイクロレンズ効果」として知られる現象を、天文学者チームが初めて観測したという。

    この重力マイクロレンズ効果は1919年、皆既日食時の太陽の周りで星の光が曲がったことで確認された。

    当時、この発見は、重力を時間と空間の幾何学的関数として記述するアインシュタインの一般相対性理論に対する説得力のある証拠の一部を提供した。
    (以下略)

    ※全文、詳細はソース元で
    http://www.afpbb.com/articles/-/3131260?act=all
    俺のクラスでシャーペンの芯が通貨になった話
    http://world-fusigi.net/archives/7771343.html






    7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 22:47:30.66 ID:I1sH5Ghg
    アインシュタインは大天才だな

    9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 22:59:18.57 ID:p0Ds+Z/t
    重力レンズは空間を歪ませると考えてもいいんだけど
    重力の影響を受けるなら
    光子にごく微量の質量があってもおかしくはないよな?

    16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 00:47:27.75 ID:zKT5SqHy
    >>9
    質量があったら光子は光速で進むことができないと思われ

    18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 02:45:44.46 ID:vmfRc3wD
    >>9
    光子は真っすぐに進んでる
    道が曲がってる

    曲がった道を道なりに光子が進んでる。

    11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 23:08:04.68 ID:CbXTUEgs
    素朴な疑問なんだが何故「重力プリズム」ではなくて「重力レンズ」なのだ

    14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 23:33:37.14 ID:p0Ds+Z/t
    >>11
    プリズムもレンズの一種だからだよ

    20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 10:01:15.62 ID:/wZHT0pt
    まあ宇宙人はこれで光を捻じ曲げてでっかい望遠鏡をつくって地球を観察してるから。
    時間軸も自由自在に変えて過去も未来も見えるんよね。

    23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 21:56:49.46 ID:mpSnuinJ
    光子は真っ直ぐ進んでいるが道が曲がっているというのもおかしいよね!
    道が曲がっていたら光子が道にぶつかるじゃん。

    26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 22:04:44.73 ID:mpSnuinJ
    光子は真っ直ぐに進むのではなくて、媒体の中を強制的に進まされるだけだろ!

    29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 22:19:27.00 ID:n//DhIKB
    空間が曲がっている
    光は道なりに進んでいる

    33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 22:54:16.74 ID:NW8mziEs
    直進と言うから誤解をまねくんだよ。幾何学的な直進を普通は想像するからな。

    54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 05:14:16.13 ID:sgUPLOCG

    39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 23:32:13.08 ID:+jDA7WwK
    空間ってのはどこまでも同質
    エーテルなんて媒質もなし
    空間の拡がりとはすなわち時間の拡がりとしか言えない

    43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 03:31:34.12 ID:wCVnz6l9
    光速は観測者から見て必ず光速なら
    ブラックホールに向かってく光も光速だよな
    限りなく無限に近い時間がかかるはずのブラックホール直近でも光速なの?
    それとも無限の時間がかかるから光と言えどもやっぱブラックホール近傍では停止してるように見える?

    52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 23:57:03.19 ID:f6dYOJnr
    >>43
    光は、必ず光速

    46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 12:28:04.39 ID:Exmrv7Nu
    後ろの星が4つに見えるアインシュタインの十字架って現象があるんだな。
    重力レンズだとなぜ4つにわかれるか説明付かなくね?

    光学レンズ説なら降着円盤が形成する凸レンズ型のガスとブラックホール自体が形成する
    球形のガスつかって分身4つ見せる事が出来そう。

    アインシュタインの十字架

    アインシュタインの十字架とは、銀河[Y88] Gと、[Y88] Gによってもたらされた重力レンズ効果で4個に分裂したクエーサーQSO 2237+030の組み合わせである。

    アインシュタインの十字架という名称は、理論物理学者のアルベルト・アインシュタインに因む。アインシュタインは、1915年から1916年に発表した一般相対性理論において、重い物体によって発生した重力によって時空が歪み、その歪んだ時空に沿って光が曲がって進むことが提唱された。

    もし観測者と観測対象の間に別の天体があった場合、観測対象から放たれた別々の光を、天体の重力が凸レンズの役割を果たして一点に集める事になる。このとき、別々の光を見るため、あたかも観測対象が分裂して見える。これを重力レンズ効果と呼ぶ。

    重力レンズ効果は1936年にアインシュタイン自身が論文中に述べ、実例は1979年に発見された。アインシュタインの十字架は1985年に発見されたが、4個の像は、その1年前に発見された四つ葉のクローバークエーサーが最初である。ただし、四つ葉のクローバークエーサーは中心部が良く見えないため、十字架には見えない。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アインシュタインの十字架

    Einstein_cross

    49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 15:18:36.89 ID:Rzc599MM
    >>46
    質量が完全球対称じゃないからだよ。光学レンズ説www

    相間とか人間以下だぞ。

    50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 15:31:29.75 ID:RgE8xYse
    最近は重力波が観測されたり今回の結果が出たり、理論が観測によって実証されてる例が増えてる印象。









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年06月11日 14:31 ID:Jsj.cT1S0*
    太陽は熱いから蜃気楼みたいなもんじゃないの
    2  不思議な名無しさん :2017年06月11日 14:50 ID:pkikUASX0*
    否定されたり、肯定されたり、死んでなお忙しそうだなアインシュタイン
    3  不思議な名無しさん :2017年06月11日 14:52 ID:prpgt9C10*
    光自体はエネルギーを持っているので、いずれ質量に変わる。
    4  不思議な名無しさん :2017年06月11日 14:52 ID:cEkGaubN0*
    重力系の話題を見ると、グラビトン野菜とかいう詐欺商品が脳裏に浮かんでニヤついて仕方ない
    5  不思議な名無しさん :2017年06月11日 15:40 ID:ccA.8dGZ0*
    これって結構重要だぞ
    天体の質量を求めれるわけで、ケプラーの第3法則と員'」を組み合わせてニュートンの万有引力の法則をくみあわせると、物体は重力を持っていて、質量に比例し、惑星は、太陽とお互いに重力で引っ張り合っていて、公転の遠心力で、恒星の重力と釣り合う所にあり、恒星と惑星の距離と、公転周期は、その質星とも一定の有するってのてを光でやることになる。
    6  不思議な名無しさん :2017年06月11日 15:43 ID:ccA.8dGZ0*
    すまん
    天体の質量を求めれるわけで、ケプラーの第3法則と式を組み合わせてニュートンの万有引力の法則をくみあわせるとだ
    7  不思議な名無しさん :2017年06月11日 15:51 ID:KNQZsi1b0*
    ※3
    エネルギーと質量は相互に変換できる関係であって
    別にエネルギーがあるから即質量に結びつくものではない
    そして、光が質量があるなら光速は「光」速という名をを持つこともないからそこも気をつけような
    8  不思議な名無しさん :2017年06月11日 16:12 ID:0SYCUxN40*
    マイクロフレンズに見えた
    9  不思議な名無しさん :2017年06月11日 16:17 ID:ccA.8dGZ0*
    星のむこうの星の位置もわかる事になる
    10  不思議な名無しさん :2017年06月11日 16:45 ID:ccA.8dGZ0*
    もっと簡単に角度はかってパーセク求めりやいいんか
    11  不思議な名無しさん :2017年06月11日 17:33 ID:FEfzwwu.0*
    >空間が曲がっている
    >光は道なりに進んでいる

    じゃあ我々は、空間が曲がっているというのを、どうやって認識しているんだ。
    空間が曲がっているかまっすぐなのか、基準になる絶対的にまっすぐなものがあるのか。
    以前からの疑問。
    12  不思議な名無しさん :2017年06月11日 18:53 ID:sp27gTwI0*
    時代を動かすのは万の凡人より一人の天才か
    13  不思議な名無しさん :2017年06月11日 20:11 ID:Zsd.ZqWD0*
    ※11
    光は直進する
    天体の周囲で歪んで見えるって事は空間が曲がっている
    すなわち重力は空間を曲げている
    14  不思議な名無しさん :2017年06月11日 20:27 ID:gj0lf7Ca0*
    ※13
    11が聞きたいのは、どうしてそれが歪んでると判断したのかってことだと思うよ
    15  不思議な名無しさん :2017年06月11日 21:00 ID:ccA.8dGZ0*
    ※11
    中学校で習ったろ。二つの平行線が交われば、歪んでいる。3つの直線で三角形を作り、内角の和が180度でなければ歪んでいる。
    ニュートン力学と量子学も一般相対性理論と異なる点は、重力というもの。力ととるか空間の歪みとするかだよ。光は真っ直ぐ進んでいるんだが空間事態が質量をもつ存在が歪められているため、光は真っ直ぐ歪められた空間上を通るから曲ってしまう。
    この質量ってのは曲者で、質量=動き辛さと考えてほしい。質量をもつものを動かすのは、大変なエネルギーを使う。なぜなら空間を歪みも同時に動かす事になるから。
    光は質量=0なので空間を歪めないので速く進めるんだよ。
    16  不思議な名無しさん :2017年06月11日 21:26 ID:ccA.8dGZ0*
    ※15
    量子論だと、質量は物の動かしにくさで。ヒッグス粒子は「質量を与える粒子」で、工ネルギーを持った「ヒッグス場」が、質量をもっている物が動くのを邪魔しているから。ヒッグス場って水飴かハチミツの中にある物を動かそうとしたときのようなあんな感じの抵抗するイメージ
    17  不思議な名無しさん :2017年06月11日 21:58 ID:C8zb3IGQ0*
    ※11
    そんなふうに考えると観測結果と辻褄があうって事じゃないかな?
    ニュートン力学の"力"とかだって現実に在るというよりは、それを仮定すると上手く説明できるってだけで、直接"力"というものが見えたり触れたりするわけじゃないし。
    18  不思議な名無しさん :2017年06月11日 23:02 ID:VToDiDOT0*
    >> 11
    太陽のうしろの星が見えるから
    19  不思議な名無しさん :2017年06月11日 23:12 ID:kTeqSb8H0*
    キログラム原器から解放されて
    太陽の重さの何億分の一の重さとするとかになるのかねぇ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!