まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

物理法則ってなんで人間の論理的思考に都合よくできてるの?

2017年06月12日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 71 )

learn-2300141_640


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:14:05.745 ID:G00+kh4aa
物理法則ってなんで人間の論理的思考に都合よくできてるの?

もっとデタラメでも良さそうだけど
いやデタラメなものに強引に人間が理由付けしただけなのか
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://world-fusigi.net/archives/7508842.html

引用元: 物理法則ってなんで人間の論理的思考に都合よくできてるの?







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:15:02.861 ID:TFQ6YYjZ0
昔のひとはでたらめやと思ってたんじゃないかな
離れた人間と会話できたりするんやで
俺らが慣れただけ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:15:28.479 ID:gdFtFX3D0
自然界で起こることを人間の都合の良いように記述したものが数式

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:16:03.813 ID:G00+kh4aa
>>3
でもその数式が万物に当てはまるじゃん

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:22:50.686 ID:gdFtFX3D0
>>4
万物には当てはまらん
自然界で起こることを完全に正確に記述できる物理モデルは存在しない

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:19:28.089 ID:7ANSYpN70
>>3
量子の世界では人間の論理的思考に都合良くできていない
人間の論理的思考が既存の物理法則に合わせて変化しているだけ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:16:38.851 ID:SLr19w4f0
量子レベルでは割とでたらめな事起きてるぞ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:17:41.242 ID:task5lkMd
>>5
これよく聞くけど俺たちに理解が及ばないだけで何かしらの法則はあるんじゃねーかって思う

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:28:58.873 ID:WUFyTWG8M
>>5
二重スリットとかな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:19:12.690 ID:81T7a7Jq0
そこでシュレディンガーの猫ですよ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:18:36.764 ID:G00+kh4aa
生命の神秘だけは物理法則無視してるよね
腹の中で進化して生まれてくるとか
脳の構造とか
ストレスで健康被害が出るとか

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:20:15.554 ID:f4ioyRbK0
>>8
むししてないはずだぞ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:20:51.947 ID:7ANSYpN70
>>8
無視とは限らんだろ
人間の物理法則に対する理解がまだその域に達してないだけであって

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:18:57.112 ID:Btj3ZRTmp
人間が見えてるものは宇宙にあるはずのエネルギーの4%で残りの96%は全く何なのかわからない論理的じゃ無いものらしいぞ
お前の目の前に見えないだけで96%存在しているのだ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:19:51.936 ID:id752EyQ0
どんなにぐちゃぐちゃに見える部屋でも捨てるべきものを捨て整理して並べてみればスッキリする
それと同じこと

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:22:30.205 ID:id752EyQ0
というより順番が逆
法則をもとに生まれたものが法則に適したものになるのはむしろ道理

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:24:02.336 ID:id752EyQ0
肉体を持つことによるある種の思考の偏りに適したものがまず抽出されて法則として整理されてる

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:24:21.343 ID:G00+kh4aa
物理法則に従わないものを魔法とか言うんでしょ?
でもそんなのないじゃん

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:25:42.872 ID:id752EyQ0
>>23
魔法は人間の認識が生み出した世界に対する誤解

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:27:46.299 ID:7ANSYpN70
>>23
生命の神秘は物理法則に従わないんじゃなかったか?
ストレスで健康被害が出るのは魔法か?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:30:03.403 ID:G00+kh4aa
>>29
生命の神秘は魔法だと思う
死後とかも人間は理解どころか研究すらできない

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:36:52.414 ID:7ANSYpN70
>>35
今のところはなんとも言えんな、本当に法則にしたがってない可能性もあるし
法則がしっかり存在している可能性もある。仮に存在してたとしても人間の物理法則の研究がそこにたどり着けない可能性もある

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:26:35.507 ID:piVi+40wp
物理法則を人間が理解できなかったとすると
じゃあ人間の論理的思考が発揮されるのは一体どこでなのかっていう問題になってくる

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:26:54.435 ID:5/XhEwvTa
未来は確定している

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:27:00.731 ID:Btj3ZRTmp
魔法では無いけど電子の自転は物理法則に当てはまらないぞ
現在の物理じゃ有りえない動きをしてる

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:27:51.595 ID:id752EyQ0
むしろ思考って現実によって研磨される側のものだからね
論理的思考が論理的であるのは現実世界との相互作用から学ぶからこそ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:28:24.393 ID:WUFyTWG8M
なんで物理法則につじつまあうの?
数学で計算したら正確にあったり

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:32:13.838 ID:Btj3ZRTmp
>>32
物理は数学で計算出来る現象しか扱わないからだぞ
数学で計算出来ないものの物理法則は存在しないからね

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:30:15.769 ID:id752EyQ0
>>32
そういうのを探してきたから

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:31:02.456 ID:WUFyTWG8M
>>36
いろんなことがつながるけど意味あるのかな?

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:36:16.660 ID:id752EyQ0
>>40
無矛盾性とかそういうこと?
本質的なパラドックスが起きないみたいな

見かけ上の矛盾は今までも今もこれからも確実にあるとは思うけどそこら辺はどうなんだろうね

そういうことか

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:31:13.794 ID:G00+kh4aa
>>32
不思議だよね
どうやって数学的につじつまが合わない事象ってないのかな

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:34:13.927 ID:mbwbn+uH0
>>41
量子論の簡単な解説書探せばあるから読んでみたらいいよ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:30:35.317 ID:gdFtFX3D0
そもそも科学が正しいという前提の上での議論だからな物理法則は
実際に自然界で起きていることをこのような科学現象と見なすところから始まる

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:30:48.994 ID:ZLCFIU7UM
順序が逆なんだろ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:32:14.525 ID:W7UVZ+lb0
ていうか人間って理解できないものを正確に把握する能力がない(当り前だけど)から
いま把握できてるものが人間の思考に沿ってるのも当り前
ただのトートロジーだよ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:33:26.134 ID:id752EyQ0
>>44
それな

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:35:19.314 ID:w0ZXyIHMa
矛と盾とか鶏と卵とかクレタ人とかどうやっても論理的に説明できないものもあるよね

自己言及のパラドックス

クレタ人であるエピメニデスが「クレタ人はいつも嘘をつく」と言った場合、クレタ人が本当にいつも嘘をつくなら、彼のこの言葉も嘘となってしまう、というのがエピメニデスのパラドックスである。

しかしこのエピメニデスのパラドックスは、論理的には嘘つきのパラドックスと完全に等価ではない。エピメニデスがクレタ人にも正直者がいると知りながら誇張して言ったと解釈すれば、単に偽となるだけである。つまり、「すべての」クレタ人が「いつも」嘘をつく訳ではないのに、エピメニデスは嘘をついて「クレタ人はいつも嘘をつく」と言ったとすれば矛盾は生じない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/自己言及のパラドックス

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:56:51.892 ID:W7UVZ+lb0
>>48
クレタ人のパラドクスは設問自体がおかしいと思えば解決する
もし現実に「クレタ人は嘘つきだと主張するクレタ人」がいたら
そのクレタ人は頭がおかしいか愉快犯か冗談を言ってるだけってことになる
これで解決
現実的な外的条件を無視するからパラドクスになるってだけ

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:38:50.007 ID:Btj3ZRTmp
論理的に完全に説明出来るって不確定要素がゼロじゃなきゃ出来ないからね
わからない要素が一つでもあれば論理的説明は不可能になるから論理的に説明出来るものなんて自然全体で見たらほぼ無いって言っていいぐらい少ないよ

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:42:41.038 ID:fMmLunX10
人間の作った物理法則に従わない現象が起きたらまた新たにそれを説明できる理論を構築するのが科学

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:43:16.021 ID:UpoSj/Ls0
神様と同じだぞ
人の理解できる形に落とし込んだ結果、あんなややこしい数式が生まれるんだ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:45:27.470 ID:gdFtFX3D0
宇宙の誕生でも人間の中ですら素粒子論で説明する人もいれば神の存在を仮定した上で授けられたものと説明する人もいるからな

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:48:14.597 ID:5/XhEwvTa
決定論大好きだわ
量子論者は「ミクロの世界じゃよくわかんねー事が起きるから決定論は間違ってるんだよ、たぶん。よくわかんねーけど。」だからな
これ受け入れたら生産性にも響くから認めるわけにはいかないだけなんじゃねーの

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:51:01.392 ID:id752EyQ0
>>60
決まってたとしてもどう決まってるのか知るよしもなけりゃ、決まってないのと同じだと思うんすけどねぇ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:53:37.182 ID:task5lkMd
>>62
まったくもってその通りだね
知れないうちはね
知れるかも知れないって可能性にロマン感じてる

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:50:42.319 ID:UpoSj/Ls0
例えば全能神見てみろよ
もう名前からして矛盾してるじゃねーか
人に神と定義されなければ全能である証明さえ眉唾
何をしたって都合のいい事実しか人間は受け入れないし受け入れようとしない

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:55:16.485 ID:WUFyTWG8M
すべて計算でつじつあまあうとか
シミュレーション世界だから

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:55:29.217 ID:MFkuVtHm0
いや逆だろ
法則を都合いいように解釈しただけ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 04:19:51.818 ID:CKxzoUf20
物理現象を数式に落としこんだのがいわゆる物理法則で
それに反する現象が確認された瞬間、否定される学問だぞ
ようは全部仮説だけど、反してないからそういう法則があるんだって事にしてる

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 05:11:40.521 ID:+ZbHeS5Cd
宇宙規模では人間なんて幼稚園児にも満たない そういう事だ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:17:54.956 ID:uQ6XUtSW0
人間の脳とっては当てはまるように感じるだけで
神様からしたら全然違うだろうな









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物理法則ってなんで人間の論理的思考に都合よくできてるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:03 ID:L8KixBi70*
受験頑張る ほな
2  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:07 ID:eDhip5Cl0*
人間の都合にそって理屈を立ててるんだからそう見えるのは当たり前

でもそこからはみ出すことは少なくない(たとえば光の速度に関する事柄はアインシュタインさんの理屈以前は大いなる矛盾だった)

ダークマターダークエネルギーだの場の大統一だの、人の理屈からまだまだはみ出しているところは多いので、なんだかお気楽なことを言うヒトもいるなーと
おもうばかり
3  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:07 ID:NNtfF4uM0*
俺も研究頑張る では
4  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:07 ID:OXbvPzjx0*
※1
頑張ってな。
合格祈ってやるよ
5  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:08 ID:OXbvPzjx0*
※3
頑張ってな。
えーっとなんかこう発見的な法則的な証明的なもんがこういい感じにいくよう祈るわ
6  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:18 ID:K3GPK8wx0*
どうも量子論嫌いの「法則があるはず」てのが、あくまでも言った当人の「納得」(理解じゃないとこがミソ)できるルールがあるはずって前提が暗に確定事項として織り込まれてるのがねえ。
そんな中立性が欠けてちゃ科学は語れないと思うんだけど。
7  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:20 ID:cGfPYv980*
ニュートン力学まではそれなりに上手くいってた。
相対性理論と量子論は、現象を表す式を作ってきただけで、なぜそうなっているのか
説明できてるとはとても言えない。
8  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:24 ID:DaaKycTd0*
そんな都合いいか?
9  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:33 ID:k0N7uoHE0*
物理法則が人間の論理的思考に都合よく出来てるんじゃなくて
人間の方が見出せた物理法則を基準に思考を定めてるんだろ
10  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:34 ID:06U8.oML0*
「宇宙の物理法則が人間に都合が良すぎる」とか言ってる人いるけど、人間の立場から見てるんだから都合が良いのは当たり前でしょ?
都合が良かったから人間が生まれたんだよ?
っていつも思う。
11  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:37 ID:bbKNLwRF0*
水がちょうど0度で凍って100度で沸騰するとかすげぇ偶然だな!
みたいなスレ思い出した
12  不思議な名無しさん :2017年06月12日 22:57 ID:7V9Rdw0i0*
今目の前で起こってる事を人間の知覚出来る範囲内理解してるだけで、再現、表現してるだけ
どんな簡単なことでも本当はもっと複雑な何かが起こってるはずだけどシカトしてるだけ
だって気づかないんだもの笑

13  不思議な名無しさん :2017年06月12日 23:12 ID:LkQScEgJ0*
都合が悪いと発生しないだろ
条件が合ったから発生したんだろ
14  不思議な名無しさん :2017年06月12日 23:14 ID:7j4epQmH0*
論理的じゃない事は非科学的だといって切り捨ててるからだろ
15  不思議な名無しさん :2017年06月12日 23:20 ID:QiWzALXo0*
法則も単位も人間が現象を観測してそれを評価する時に都合が良いように線引きをした物に過ぎないのではないか
16  不思議な名無しさん :2017年06月13日 00:24 ID:AHnx0G.v0*
だったら円周率や黄金比ももっと綺麗な数字にしてもらいたいわ。
17  不思議な名無しさん :2017年06月13日 00:30 ID:pudHY2VV0*
もっと単純に考えよう
長さと重さと時間の単位を決めれば 後はほぼ割合で出せる次元解析の様な物だ
物理の法則などたいした事は言ってないんだよ
状況や状態によって通常とは異なる結果が出る時も「係数」という割合の様な
数値を使って現象に合わせてるだけ 全てとは言わないけどほぼこんな感じ
難しくない 単純だ
18  不思議な名無しさん :2017年06月13日 00:31 ID:nW2rJOE80*
順番が違う
19  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:26 ID:UazG17eF0*
自然現象の中で、人間が理解できるものを利用しやすいようににまとめたのが数式。それ以外の人知を超えた現象は、実証して統計をとってモデル化可能なものと不可能なものがある。
20  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:31 ID:8qA82E5t0*
妖怪が生まれたのも人間がわからないものに理由をつけたって言われてたなぁ
ようは、理屈をつけたのがこちらだからってことじゃねーの?
ていうかこういうのってすでに哲学である使われてたよね
形而上学に対する批判みたいな奴よく知らんけど
21  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:35 ID:.XsIrerF0*
頭悪いから分からん事だらけだけど、賢くなればなる程に別の分からん事が更に増えそう
22  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:45 ID:wNDlbSsW0*
物理法則といっても言ってしまえば近似値を計算できるようにしているだから都合よく見えるだけで
もっと精細に観測したら計算結果とのズレはあるかもしれない
そういう事象が見つかったらまた理論を組み立て直すことになる訳だが
その繰り返しでしょ
23  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:50 ID:s3TmuHoZ0*
物理法則に倣って思考を構築していったんだよ
24  不思議な名無しさん :2017年06月13日 01:55 ID:tkoQZGYU0*
アホすぎィ!
人間が勝手に法則という「解釈」を見出してるにすぎないんだよなあ
天動説は間違ってるとか思ってそう
25  不思議な名無しさん :2017年06月13日 02:06 ID:pudHY2VV0*
※24
当時の知識において天動説は理にかなってる
ただ状況を変えてみたら おかしいんじゃない?
と疑問が出て 経験則からくる相対的な思考が生まれて
天動説に移行する そして相対的な理論づけはアインシュタインの
登場まで待たなければならなかったという事 今の常識は
当てはまらないから 時代背景を考慮に入れた方が良いと思う
26  不思議な名無しさん :2017年06月13日 02:13 ID:pudHY2VV0*
※23 違う
全てとは言わないけど単位を固定した事にでその結果得た
アインシュタインが光速を固定した考察で 古来の物理法則を
一変させた事でその変化が理解できると思う
27  不思議な名無しさん :2017年06月13日 02:16 ID:pudHY2VV0*
※25
天動説に移行する➡地動説に移行する
失礼しました💦
28  不思議な名無しさん :2017年06月13日 02:19 ID:oNqVBgp40*
量子力学のどこが人間の論理的思考と合っていうんだよ。コペンハーゲン解釈とか。。この世界は確率でできてるとかぬかしやがるんだぜ。ついてけん。絶対にくるってるぜ。
29  不思議な名無しさん :2017年06月13日 03:20 ID:3Htzlgf70*
つ「隠れた変数」アインシュタインに一票

「不確定性取り合えず矛盾無いし便利良いから使ったろ」の精神
30  不思議な名無しさん :2017年06月13日 03:29 ID:.cdho4Q20*
数式で表される法則なんて、限定条件なのに何言ってるんだろう。
もっと勉強した方が良いよな。
31  不思議な名無しさん :2017年06月13日 03:32 ID:3Htzlgf70*
数式よりも歴史や学術史に目がいくから馬鹿って言われるw
32  不思議な名無しさん :2017年06月13日 03:39 ID:689OLwoH0*
論理的思考とは、物理法則によって引き起こされる事象を説明することだから。
33  不思議な名無しさん :2017年06月13日 07:13 ID:g5ZQXiqP0*
物理学は、自然哲学から始まってるわけで、それこそ仮説と検証と誤りの見直しの連続な訳で、物の理の生り立ちや動きが、どういう規則で営まれているのかを追い求める学問であり、この世界にいるかぎり全ては見えないものを、見通す試みの学問だからだよ。本来は、2次元にいるの物は2次元の全ては見わたせない。2次元を3次元から見て2次元の一部が見渡せる。4次元時空の我々の世界のものは、5次元時空にたって一部が見わたせる。ただその中で再現性のあるものは、同じ動きをするから数式に落とすことができる。ってだけの事なんだけどね
34  不思議な名無しさん :2017年06月13日 07:40 ID:YFVj1GPE0*
人間側が自然に合わせてるだけで
自然が人間の都合に合わせているわけじゃない
35  不思議な名無しさん :2017年06月13日 07:46 ID:C0gGdFZZ0*
そもそも論理的思考ってものが法則寄りだと思う。
人間は素の状態ならむしろ感情的でしょ?
経験によってどんな思考法ならつじつまが合うのかわかってくる。
36  不思議な名無しさん :2017年06月13日 08:16 ID:g5ZQXiqP0*
※35
そりゃそうよ、物理が主観でできてたら曖昧なものになっちまう。
主観を排除し、客観的事実だけを明らかにしょうとするには感情は不要で論理的思考と数学になっていく。
アインシュタインも自分の昼寝で見た夢と旅行の経験を客観視して、論理立て、数式に落したら一般相対性理論になったわけで
37  不思議な名無しさん :2017年06月13日 08:19 ID:g5ZQXiqP0*
※36
もっとも、近々の物理は曖昧なものになりつつあるけどね、
38  不思議な名無しさん :2017年06月13日 08:35 ID:g5ZQXiqP0*
※26
アインシュタインが昼寝で見た夢から光速ってのは決っていったんだわ。彼が自身が光となって、先に行く光を追いかける変な夢と旅行の経験がそうなってしまったんだから
39  不思議な名無しさん :2017年06月13日 08:50 ID:6tkwVU2r0*
自分から学びたくはないけど一度酒の席とかでそういう話を黙って聞き続けてみたい。絶対面白いで
40  不思議な名無しさん :2017年06月13日 09:01 ID:Z395VQmW0*
別に都合良くできてないけど
41  不思議な名無しさん :2017年06月13日 09:11 ID:iVfmKEAG0*
>>デタラメなものに強引に人間が理由付けしただけなのか
こっち
42  不思議な名無しさん :2017年06月13日 09:36 ID:CduI0JJx0*
こいつらいつも言葉の定義があやふやな状態で話してるな
43  不思議な名無しさん :2017年06月13日 09:41 ID:MsKWgFKG0*
観測してるのが人間だからでしょ
だから現時点で解明できてないことや不測のことは便宜的にないものとしてる
44  不思議な名無しさん :2017年06月13日 09:48 ID:AdxcAInA0*
そもそも物理は近似式だからより良く整合するものを人間の作ったもの(数式)によって表現しよう。(ある意味アーティスト)といっただけの話
45  不思議な名無しさん :2017年06月13日 10:22 ID:fsRkzmQv0*
こういう頭の悪い哲学していた高校時代が懐かしいねえ
ちなみに大学に入り初っ端で習うシュレディンガー方程式はすでに非論理的
46  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:53 ID:1.44YwmG0*
※32
論理的な思考ってのはもっと普遍的な物だろ。主観や感情などの偏りを排除して筋道立てる思考方式のことであって、その思考対象は物理法則に限らないだろ、何言ってんだ?
47  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:55 ID:8OHa.NjX0*
※45
でもこういう何故なに不思議から入らない日本の学問は糞だとよく聞くけどな
48  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:36 ID:MniABbZA0*
生物が地球に誕生して何億年もたって物理現象を本能で感じてるからだよ。
そこにたまたま知的生物だった人間が誕生してつじつまを合わせた。

仮にこの世界のりんごが真上に落ちたり、ボールが放射を描かずランダムにスピードが変わる世界であっても、やっぱり生物はそれに合わせて進化し、やがて知的生物が誕生したら原因を探って数学的に突き詰めると思う。
49  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:40 ID:Uz29ZIM50*
LIGOが重力波の観測をしはじめて、略1ヶ月に1回、重力波を検知している、アインシュタインは天才だったようだ。そこら中にBHが存在する事を意味し、彼の最後の予測通り、中性子星の連星の合体や超新星爆発、 ブラックホールは特別なものではないらしい
50  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:12 ID:GzR50wI.0*
人間が作った理論だから
はい、論破
51  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:04 ID:8OHa.NjX0*
疑問は論ではないぞ? 何を論破したの自分の人生??
52  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:21 ID:2WwQm.eD0*
ここが演算によって成立してる、というか表現されている世界だからでは?
リアルワールドでは誰かがソロバン弾いているだけでも問題ない訳で。
53  不思議な名無しさん :2017年06月13日 19:00 ID:5OMxy4MM0*
裸にエプロン状態からどうやってこれだけの発見とブレークスルーの連続で
文明を築いたのか不思議
54  不思議な名無しさん :2017年06月13日 20:08 ID:ucorWjSA0*
数学は数学のルールの範囲内で無双出来るだけで、別に世界を表現できる訳じゃないぞ。
それ言ったら国語の方が表現できる(ただ今の他国の10倍は文化が成熟している日本の更に10倍くらい文化が成熟している化け物国家じゃないと無理だけど)。
55  不思議な名無しさん :2017年06月13日 20:21 ID:2WwQm.eD0*
まぁシンギュラリティを迎えれば全てが自明になるさ。あとはその時にビッグクランチが起きないことを祈るだけだな。
56  不思議な名無しさん :2017年06月13日 21:13 ID:fnIT05PV0*
マクロな世界ででたらめな法則が働いたら、地球も人類も生まれなかったと思う
人間の知覚できる範囲で規則正しく力が働いてるからこそ、人間が生きていける
57  不思議な名無しさん :2017年06月14日 10:31 ID:buv29qN70*
物理なんて知らなくても、物の基準を作った時点でそれは物理に置き換わってしまうという事実
後は経験則からの発展と物事を一方向から見ず、他の方向からの観察確認、それによる発想と検証が出きたら、数式という言葉に置き換え可能なんだな。
古代エジプト人がピラミッドを作るのに用いたのは、基準となる長さ、光と車輪と重力と浮力、張カ、滑車やレバレッジではないだろうか。
基準の長さがあれば、それを基に車輪を作り、鏡の光の方向へ直進し同じ回転数分直進すれば、兀を織り込んだ等距離の直線が引けてしまう。
こんな具合に進んでいったのではと一妄想
58  不思議な名無しさん :2017年06月14日 11:24 ID:U5OcB..v0*
「物理法則がもっとデタラメだったら」って、例えば
ある時はリンゴは下に落ちるけど、ある時は上に落ちてく どこに飛んでくかはデタラメな割合
こんな世界安定して存在できるか?
59  不思議な名無しさん :2017年06月15日 00:24 ID:S..3uap50*
芸術、文学は個人の認識を(ここで制約がかかる(個人の認識には厳密))自由に表現する。
物理、化学は事実が数式(厳密(限度がないのでどうしても近似的になる)で表現されるという感じで制約のかかる部分が違うだけで一つの表現といえるのでは? (どちらがうまく表現できるかは争いようがない)
60  不思議な名無しさん :2017年06月15日 00:31 ID:jRir27420*
ぼやっと広く速く捉えるのは前者が得意
細かく輪郭を捉えるのは後者

職人は前者と後者
アーティストは前者から後者
学者は後者から前者

みんな違ってみんな良い
現社会で「使えない」とか言われてる人の半数位が多分上記二つ
精度重視(学力)社会では上記二つは特異な個性だけが掬い上げられる
61  不思議な名無しさん :2017年06月15日 08:02 ID:XBuiOk9s0*
「人間原理」はさておき、一定の法則があるのは不思議だよね
でも「宇宙原理」はまだ確かめられたわけじゃないし、もしかしたら正しくないのかもしれない
もしかしたらBH内の特異点では、法則が無いなんてことがありえたりしてね
62  不思議な名無しさん :2017年06月15日 21:16 ID:S8.tFN7h0*
物理法則は同じ性質を持った粒子で
万物が構成されているから発生する
僅かな違いはカオス的揺らぎを
発生させ物理法則を成り立たなくさせる
だから完全に近い同じ性質を持った粒子
がそれを発生させるだろう
それが何故出来たのか考えると波だから
複製されるから再帰だからと考えられる
だろう。
63  不思議な名無しさん :2017年06月16日 00:22 ID:1MfijD760*
物理法則が正しい前提で作った数式は物理法則が正しいと思ってる人には正しいに決まってるだろ
物理法則が正しい前提で作った数式は聖書が正しいと思ってる人には矛盾している

1は物理法則が正しいと思ってるから物理法則が正しく見えてるだけじゃねえか?
64  不思議な名無しさん :2017年06月16日 01:33 ID:L.UhFEBM0*
例えば宇宙のどこかに人類ぐらいの科学技術を持ってる生物がいたとして、そいつらが作った科学は人間の作った科学と一緒のものなのか?
65  不思議な名無しさん :2017年06月16日 02:05 ID:DejMqn4j0*
その文明と同じ速度で互いに近付いたら比較出来るかも
一方的に近付いた方が時間は相手に対して更に加速するから、余計に差が付く(有利になる
本当に宇宙進出する気があるなら、他文明の可能性を考慮すると早いに越したことはない
66  不思議な名無しさん :2017年06月16日 02:14 ID:DejMqn4j0*
ただし、その一団(自陣)が翻意しないとは限らないのでここでも囚人のジレンマ
多様性と母数の関数、ただし理論跳躍の想定は出来ない
力の理論なら地球ごと移動するしかない
67  不思議な名無しさん :2017年06月16日 02:16 ID:DejMqn4j0*
訂正、力の論理
68  不思議な名無しさん :2017年06月16日 08:23 ID:1MfijD760*
※64
物理定数などは共通しているだろうし、数学の概念も同じだろう(10進数ではないだろうが十分に成熟していれば虚数の概念まであるはず)
宇宙人へのメッセージとして円周率や原子核と電子の直系の比率だかなんだかは知的生命体として持っているはずという前提で作られてたような気がする
69  不思議な名無しさん :2017年06月16日 08:27 ID:1MfijD760*
パイオニア探査機に乗せられてたのは水素原子の電子が放出する電磁波の波長と振動数の比率だったかな
70  不思議な名無しさん :2017年06月18日 16:37 ID:.fSjp4tB0*
「なんで1+1って綺麗に2になるんだろうな」って言ってるようなもんやで
71  不思議な名無しさん :2017年09月09日 22:18 ID:xBrlTvqD0*
>量子の世界では人間の論理的思考に都合良くできていない

これな、普通に生きてくために世界と渡り合えるよう、人間の脳味噌は進化してきたから

量子レベルの物理は日常生活にはほぼ関わりがないから、感覚的に理解に苦しむ事ばかり
月は見てないときにはそこにないかもしれない、とかなんの禅問答だよっていう

 
 
上部に戻る

トップページに戻る