まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間ゲスすぎ…。最短で絶滅させられたステラーカイギュウの生態が切なすぎる

2017年06月13日:12:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 124 )

1: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:34:56.70 ID:9yd6EtFt
giga

ステラーカイギュウ
発見から27年で全て狩り尽くす
【SF】ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」
http://world-fusigi.net/archives/8843230.html






2: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:35:16.24 ID:gMjjuT2f
流石我ら人類

4: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:35:36.45 ID:IBh1EplB
さぞ美味やったんやろなあ

7: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:36:13.65 ID:QIh6XjR8
網にかかった仲間を助けによってきたんやろ
鬼畜の所業ですわ

13: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:37:29.51 ID:PBSUdCak
そんなもん人が絶滅させてるとかいう発想が奢りやろ
人も自然の一部に過ぎん

18: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:37:58.76 ID:AdeF1RGA
Wikipedia見たけど悲しくなったわ
当時は保護するなんて思想なかったんやろな

20: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:38:04.32 ID:9yd6EtFt
ステラーカイギュウには、仲間が殺されると、それを助けようとするように集まってくる習性があった。
特に、メスが傷つけられたり殺されたりすると、オスが何頭も寄ってきて取り囲み、突き刺さった銛やからみついたロープをはずそうとした。
そのような習性も、ハンターたちに利用されることになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ステラーカイギュウ

おお、もう…

50: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:40:50.76 ID:VOg5FSy4
>>20
人間ゲス過ぎィ!

209: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:53:45.43 ID:b/KlvOxP
>>20
ぐう畜

222: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:54:56.14 ID:VFP83VXT
>>20
当時の人「俺は嫌な思いしてないから」

22: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:38:20.67 ID:CzR1/gN0
なんで狩られたの?

34: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:25.00 ID:ImmvVRxq
>>22
食料やら燃料やら加工品にうってつけだったから

29: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:38:53.76 ID:b+IJ/mtH
この世は弱肉強食やから残当

31: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:03.41 ID:TgshZB3X
ハンターたちにとって好都合なことに、カイギュウたちは動作が鈍く、人間に対する警戒心ももち合わせていなかった。有効な防御の方法ももたず、ひたすら海底にうずくまるだけだった。
このような動物を銛やライフルで殺すことは容易だったが、何トンにもなる巨体を陸まで運ぶことは難しいため、ハンターたちはカイギュウをモリなどで傷つけておいて、海上に放置した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ステラーカイギュウ


おお・・・

32: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:22.84 ID:y6jonMaJ
絶滅って悲しいよな もう一生見れないわけだし

33: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:24.24 ID:9zWmsFuK
かわいそう

35: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:31.24 ID:qb11U+cS
ハンターたちにとって好都合なことに、カイギュウたちは動作が鈍く、人間に対する警戒心ももち合わせていなかった。有効な防御の方法ももたず、ひたすら海底にうずくまるだけだった。

ぐうかわ(号泣)

39: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:39:49.78 ID:3jAHy7Vf
悲しいなぁ…
やっぱ人間ってクソだわ

55: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:41:36.51 ID:b+IJ/mtH
まだセイウチとかトドとか似たようなの一杯いるからへーきへーき

59: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:42:14.26 ID:iz6EhNBk
リョコウバトってなんで絶滅したんや?
食うわけでもないし害獣って訳でもなさそうやけど

リョコウバト

リョコウバトは、北アメリカ大陸東岸に棲息していたハト目ハト科の渡り鳥。生息地のアメリカにちなんで、アメリカリョコウバトとも俗称される。
鳥類史上最も多くの数がいたと言われたが、乱獲によって20世紀初頭に絶滅した。

巨大な群れをつくるのが特徴で、ウィスコンシン州の営巣地で約2200平方キロメートルに1億3600万羽が確認された例もある。
1810年にケンタッキー州の営巣地の群れについて、22億3000万羽以上と推計がされた記録もある。
止まり木にした木の枝が重みで折れることもあったといい、止まり木の下には雪のように糞が積もっていたという。鳥類の博物画家として有名なジョン・ジェームズ・オーデュボンは、1838年の日記に、頭上を通過中のリョコウバトの群れが、まるで空を覆い尽くすかのように3日間途切れることなく飛び続けたと記録している。18世紀には北アメリカ全土で約50億羽が棲息したと推定される。

リョコウバトの肉は非常に美味であったと言われ、都会でも良い値段で売れたため、銃や棒を使用して多くの人々が捕獲を行った。
1890年代に入るとその姿はほとんど見られなくなり、ようやく保護も試みられたが、すでに手遅れであった。

wiki-リョコウバト-より引用
関連:北アメリカ全土で約50億羽いたリョコウバトとは? - NAVER まとめ
800px-Ectopistes_migratoriusAAP042CA

89: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:44:59.20 ID:qb11U+cS
>>59
娯楽としての狩り

73: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:43:32.14 ID:tuq+bXgL
>>59
・食用
・羽毛

98: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:45:22.00 ID:iz6EhNBk
>>73
ハト食べるんか…
羽毛に使われるイメージも全くなかったわ
サンキューガッツ

95: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:45:16.08 ID:nAVoiVUu
>>59
アメカスが鬼のように狩りまくった
食わん分まで無駄に殺しまくって死体山積みにしまくった
なおアメリカでは気候の変化のせいで絶滅した事になってる模様

113: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:46:37.52 ID:CV0w5Poa
>>59
害獣やで
群れが通るだけで何日も空覆ったらしいで
一説には50億羽位いたらしいからまさか絶滅するとは思わなかったらしい

80: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:44:14.51 ID:HDN2eNkz
インカとかアステカの原住民も、えらい短期間で絶滅に近いぐらいに減ったよな
や白糞

85: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:44:52.91 ID:mVj22hw3
人が持ち込んだとはいえ外来種によって絶滅させられたのならそれは外来種さんサイドの責任ではないか

97: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:45:20.93 ID:l2eaCZcO
イワシとかメダカとか危ないんじゃないんか

123: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:47:31.65 ID:eOCsuLoY
>>97
メダカなんて絶滅寸前とかなったときに、ブリーダーがアホみたいに生産しまくって1匹50円くらいから10円以下になってるで

255: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:57:32.25 ID:6duMckKh
>>123
ブリーダー 有能

109: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:46:12.58 ID:cRqc1ewu
ジャイアントモアの捕獲方法wwwwwwwwwww


鳥類の習性を利用して焼けた小石を食わせて殺す

ジャイアントモア

ジャイアントモアは、ニュージーランドに生息していた、飛べない大型の鳥類、モアの一種。和名はオオゼキオオモア(大関大モア)。絶滅種の一つ。

鳥類ダチョウ目モア科に属し、頭頂までの高さは最大で約3.6m、体重は250㎏ほどであったと推定されている。現存する最も大きな鳥であるダチョウよりもはるかに巨体であり、絶滅種を含めると世界で最も背の高い鳥であったとされる。

自然環境の温暖化や繁殖力の低さ、移住したマオリ族による乱獲(砂嚢に小石を溜める習性を利用され、焼けた石を呑まされて殺された)によって、1500年代以前に絶滅したとされる。
wiki-ジャイアントモア-より引用

632px-Giant_moa

114: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:46:39.87 ID:2muCTTST
どっかからDNA見つけてそれでクローン作れたりしないんかね

130: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:47:54.84 ID:SZDFY+AF
ブリカスはタスマニア人を絶滅させている
同じ人間同士で一つの部族を絶滅させるとか畜生すぎィ!

ブラック・ウォー

ブラック・ウォー (Black War) は、ヴァン・ディーメンズ・ラント(今のタスマニア)で1800年代前半に起こったイギリス植民者とタスマニアン・アボリジニーの争いである。タスマニアン・アボリジニーは小島に移住させられ、ほぼ絶滅させられた。

この戦争は公式な宣戦布告無しで開始されたため、その継続期間についてはいくつかのとらえ方がある。1803年にタスマニア島に最初にヨーロッパ人が入植した時に始まったとする見方もある。最も激しい衝突があったのは1820年代で、特にこの時期をブラック・ウォーと呼ぶことが多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラック・ウォー

Gov_Davey's_proclamation
ブラック・ウォー中に制作された布告ポスター。友好的かつ平等な統治を行うことを宣伝している。

134: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:48:13.98 ID:YYU8g//I
でかいもんは大体絶滅するよ
モアとかでっかいアルマジロやナマケモノとかね

135: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:48:15.92 ID:U6Sm6cbX
食べるためならしょうがないとは思うけどな

223: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:54:58.22 ID:XK4lKUpi
バーバリーライオン
スポーツハンティングの対象として乱獲され
1922年に最後の一頭が射殺され絶滅

モロッコ国王「そいつならうちの庭で数十頭飼ってるンゴ」
白人「ファッ!?!?!?」
数年前大量に再発見された

バーバリライオン

バーバリライオン - 1922年絶滅確定、1996年再発見。その後、モロッコの先々代国王ムハンマド5世の私的動物園で飼育されていた個体群が存命であることが判明し、2013年現在60頭前後がモロッコのラバト動物園など世界各地で飼育されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/絶滅した動物一覧

231: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:55:38.44 ID:SbarWz8u
>>223
こマ?

244: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:56:45.67 ID:uj5b4r8y
>>223
モロッコ国王 有能

258: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:57:41.80 ID:WlRTn6/n
>>223
サンキューモロッコ

262: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:58:00.46 ID:hObfp9C5
>>223
ぐう有能

277: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:59:41.03 ID:OV59bgMN
>>223
シフゾウも似たようなケースやな

246: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:56:54.77 ID:qgkfPreC
絶滅じゃないけどモンゴリアンデスワームはどうなんやろ
ほぼ確実にいるけど見つからないとか

モンゴリアン・デス・ワームとは

■生息はほぼ確定とお墨付きを得たUMA「モンゴリアン・デス・ワーム」

モンゴルの砂漠地帯の住民たちには、「オルゴイコルコイ(腸虫の意味)」と呼ばれ、古くから知られているモンゴリアン・デス・ワームは、ゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズのような未確認動物(UMA)。

2005年に、イギリスの科学者らによって組織された研究チームによって、本格的捜索が開始され、「その存在はほぼ確定である」というお墨付きを頂いたUMAなんだそうだ。
生息はほぼ確定とお墨付きを得たUMA「モンゴリアン・デス・ワーム」 : カラパイア
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/モンゴリアン・デス・ワーム


モンゴリアン・デス・ワーム

271: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:58:55.14 ID:WprjBMBQ
>>246
すごく強そう
プロレスラーとかとエキシビションマッチしてそう

330: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:02:59.53 ID:D8MEFMIN
>>246
UMAじゃねーか

251: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:57:17.73 ID:XIwE0/0s
食物連鎖自体も自然の中では大した事ない
世を支配しとるのは菌やウイルスや。人間ですらこれなしには生きられんし、ちょっと本気出せば即人類くらいは絶滅させられる

257: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 21:57:37.55 ID:o9Vo2SpL
クニマスだっけ
再発見ってパターンも意外とあるのな

クニマス

クニマスは、サケ目サケ科に属する淡水魚。

かつて秋田県の田沢湖にのみ生息した固有種だったが、田沢湖の個体群は1934年に酸性の玉川から水を引き入れたことにより絶滅し、液浸標本17体(アメリカ合衆国に3体、日本に14体)のみが知られていた。このため環境省のレッドリストでは1991年、1999年、2007年の各版で「絶滅」と評価されていたが、2010年に京都大学研究チームの調査により、山梨県の西湖で現存個体群の生息が確認され、野生絶滅に指定変更された。

山梨県西湖に卵が移殖されており東京海洋大学准教授さかなクンさんにより再発見された。なおクニマスそのものは再発見される前から結構釣れていた模様。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クニマス

293: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:00:49.29 ID:HnB7Txm1
>>257
ガラパゴスゾウガメのある種類の最後の一体と言われたロンサム・ジョージ(孤独なジョージ)
が実は孤独じゃなかったっていうのが最近わかったとか

ロンサム・ジョージ

ロンサム・ジョージ(1910年頃 - 2012年6月24日)は、ガラパゴス諸島のピンタ島に生息していたガラパゴスゾウガメの亜種(独立種とする説もあり)ピンタゾウガメの最後の生き残りだった1頭の愛称。
wiki-ロンサム・ジョージ-より引用

Lonesome_george

307: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:01:40.91 ID:ECd7/K+/
スチーフンイワサザインゴwwwwwwwwwwwwwwwwww

灯台が稼動し始めた1894年、飼い猫「ティブルス(Tibbles)」が捕まえてきた見慣れない鳥に興味を持った灯台守の一人
デイヴィッド・ライオール(David Lyall) がその鳥を鳥類学者のウォルター・ブラー(Walter Buller) に送ったことによってこの鳥が新種と確認されその存在が知られることになった。
猫は合計で15~16羽ほどを捕まえてきたが、それを最後にスチーフンイワサザイの姿を見た者はおらず、学者による調査も行われたが結局見つからず、[1]猫1匹によって絶滅させられたものとされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スチーフンイワサザイ


Xenicus_lyalli

335: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:03:25.31 ID:YyxDwDHC
>>307
にゃ~ん(笑)

765: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:28:38.53 ID:dwWSUyE9
>>307
人間以外の動物に絶滅させられた動物おったんか…

404: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:07:47.63 ID:G6KhR/5O
モアとか間近で見たら絶頂モンやろなぁ・・・

465: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:10:54.29 ID:m2XHvkT+
>>404
モアより大きいエピオルニスが17世紀まで生息していたというロマン
no title

490: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:12:27.29 ID:J/5UysaV
>>465
やっぱデカイ生物ってロマンあるなぁ
未だに地底湖やら湖のネッシーだかヨッシーにウキウキする

500: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:12:48.43 ID:D8MEFMIN
>>465
はえ~すっごいおおきい

514: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:13:33.35 ID:E/e2LnpT
>>465
ドードー意外とでかくてワロタ

524: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:14:18.53 ID:e/WtB/zc
>>465
ドラえもんでこいつら現代につれてきて無人島に放す話あったけどタイムパトロールなにしてたんやろ

432: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:09:14.16 ID:3rJlUFWG
サイが絶滅しかけてると聞いてなんかショックだった
あんなに恵体で速くてデカく鋭い角が付いてて強いのに

466: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:10:58.07 ID:1mWBH/7g
利益のためでも無駄に殺すのやめましょうって価値観が
先進国の間だけでも広まったのは凄いと思う
まぁ無視してるのもいるけど

573: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:17:01.97 ID:ECd7/K+/
ケープアカハーテビースト
https://ja.wikipedia.org/wiki/ケープアカハーテビースト

ケープアカハーテビーストは、偶蹄目ウシ科に属するアカハーテビーストの亜種で、南アフリカ・ケープ地方に生息していたが、すでに絶滅した。

ボーア人の入植とともに、ケープアカハーテビーストの数は減り始めた。毛皮や肉を目当てにされ、あるいはキタハーテビーストと同じようになぜかウシの伝染病を持っていると誤解されたりして、狩猟の対象になったためである。

1883年までには、野生のものは見られなくなっていたという。

そして1940年、ケープアカハーテビーストの最後の生き残りを保護していた一家が倒産し、当時55頭いたというケープアカハーテビーストは全て射殺された。
おそらく毛皮などを売って債権の足しにするつもりだったのであろうし、別にパンダやドードーではないから生きたまま売った方が高いようには見えなかったのであろう。ともかく、ケープアカハーテビーストはこれを最後に絶滅した


こういうの見ると凄い残念な気持ちになる。

Bubalhartebeest-londonzoo
※写真はキタハーテビースト

516: 風吹けば名無し 2013/09/23(月) 22:13:40.57 ID:4bk7Q1SN
ニホンオオカミを駆逐した結果イノシシとシカが大量発生したので
外国からオオカミ種を導入したいとかいう話を聞いたときの大草原感

なぜ日本人はマングースから学習しないのか









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間ゲスすぎ…。最短で絶滅させられたステラーカイギュウの生態が切なすぎる

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:38 ID:VceaSJj20*
外来種の責任とか、人間も自然の、だとか頭おかしいのがいるな。
2  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:41 ID:Bgw.z.md0*
トキ、もうすぐウナギ、マグロ
3  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:49 ID:Q8c1bfLC0*
弱肉強食でもええけど人間が食われる時が来ても文句言うなよ
4  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:50 ID:QyCAg.r.0*
動物同士だと弱肉強食の世界なんだから、で済むのに人間だったら悪だのなんだの言い出すよね

弱い方が死ぬ事に何も変わりはない
5  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:53 ID:olBftSCw0*
伊坂幸太郎作『オーデュボンの祈り』読め 尤もこの作品も青タヌキからインスパイア受けてるが
6  不思議な名無しさん :2017年06月13日 12:59 ID:FDaOS1370*
やっぱ人間って滅んだ方が良いわ
7  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:02 ID:dhDRPGX30*
スチーフンイワサザイって超簡略化された在来種と外来種の関係じゃんよ、実質人間に絶滅させられたようなもんだぞこれ
8  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:16 ID:UMGl2zQM0*
結局は感情論じゃないかな
胸糞悪いからやめろって話
9  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:19 ID:3qTBwuZs0*
白人「うめえ!羽毛暖かい!ハンティグ楽しい!」

白人「あー楽しかったw」

白人「そろそろ保護するから、お前ら殺すなよw」
10  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:23 ID:Uz29ZIM50*
おまいらが知らんだけで
知ってる物知らん物が増えたリ減ったり、絶滅したりしてんのだわ
もしかしたら、お前さんの足の下に最後のーつがいがいるのかもわからん
11  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:40 ID:bMYU8MKO0*
※2 マグロ、お隣の国が大量に消費しているからなんだが…
ウナギ、稚魚をお隣の国が大量に捕獲して養殖、日本に売り付ける為なんだが…
12  不思議な名無しさん :2017年06月13日 13:45 ID:n7qIvAsG0*
 ステラーカイギュウを陸まで運んでない話。食用や革をとるためでなく、単に娯楽で殺しているのが更に胸糞わるい。

※9
白人「そろそろ保護するから、お前ら殺すなよw」
→白人「ハンティングに白人が殺すなはOK。お前ら殺すな、食べるなよw」
だからもっとたちが悪い。

マグロやライオンやゾウもワシントン条約で規制しようしながら、娯楽のために殺すなは合法で行われている。マグロなどアメリカでは食用の漁獲高を娯楽の漁獲高が超えていて、肉は捨てられる。マグロの引きは強く楽しいらしい。
13  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:00 ID:E.OmwA1S0*
キリスト教だと人間以外の動物は人間のために作られた存在だからいくら殺しても問題ないとされていた、教養のない一般の人たちにとっては聖書だけが価値観の基本となっていた、現代ではその反動で動物愛護を訴える人間が多い
14  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:07 ID:zy6rZwsL0*
大丈夫大丈夫、タイムマシンできればすべて解決する
15  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:13 ID:5jGaq.bG0*
白人の糞共が娯楽で殺戮しまくってんのに何を今更動物保護だよ
キモすぎだわ糞白人共
16  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:15 ID:6Z6zBlxu0*
ステラーカイギュウはシャチには狩られまくたのかな?
17  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:21 ID:wDRYycr.0*
どうせ絶滅したろ。とろくて仲間がやられてるのに他の生物に対して警戒心がないとかそういう運命だったんだろ。
18  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:32 ID:HjHfuOB.0*
日本のザトウクジラの狩りかたに似てるな
子供のほうを先に襲い、助けようとする親を仕留めるっていう
19  不思議な名無しさん :2017年06月13日 14:40 ID:ay.bEu.20*
殺すのは構わんが絶滅させるとなると可哀想とか大騒ぎするのも不思議だな
殺された個体にとってどれほどの差があるってのよ
結局絶滅だって人間の価値観に過ぎんのに
20  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:00 ID:HDZOaoQY0*
※19
大騒ぎするのも人間の価値観の一つに過ぎないのさ
21  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:00 ID:PVBXgJjv0*
これまで気候や環境の変化で絶滅していった動物は山ほどいるが
人間を自然の一部としたら乱獲も変化、変動の一部なのかもしれない

でもやっぱり作為的な気がしてなんだか釈然としない
22  21 :2017年06月13日 15:01 ID:PVBXgJjv0*
ガッカリ感があるのは
実物を見てみたかったという
好奇心のせいかも
23  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:06 ID:NaZWm53K0*
人間の存在はどう贔屓目に見ても
何ら地球のメリットになってるところはない
つまり存在価値はないんだよ
悲しいけどこれは事実
地球や生物圏に何らプラスの影響
つまり還元することがないんだもの
破壊するだけ
今保護だなんだと言ってるのもそもそも人間が破壊しなけりゃ
そういう必要すらなかったわけだからな
24  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:06 ID:ddVPipo60*
弱肉強食なんだから仕方ないじゃん
これを可哀想とか言ってる奴は肉も魚も野菜も食うなよ
全部生き物だからな
25  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:11 ID:NaZWm53K0*
※24
まあこういう持続可能性や将来のことを何ら考慮せず
消費行動を続けることを是とする間抜けな土人が
地球上に何億もいるからな
多少頭のいい国や民族が他国に対して強制的にも保護活動続けさせるのは
正しい事よな
その中心が白人共ってのが気に食わんが、非白人は
アフリカやアジア(中国とか)じゃ主導権を白人が握ってしまうのも
仕方ないな
26  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:14 ID:eAd9gCFv0*
メガネウ 涙目
27  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:36 ID:miCSUMbK0*
何度も何度も出てるはずだが、「人間は自然の一部ではない」し、「食物連鎖の頂点でもない」
人間は「人工という自然の対極に位置する存在」であり、「食物連鎖の外からすべてを食い荒らしうる存在」
火を放ち野を拓いて「自然」を「人工」に作り変えることが出来るからこそ、自然を出来る限り尊重しないといけない。…日本人は昔からやってきたことのはずなんだが
28  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:38 ID:FRuFpprr0*
現在の密猟者を責めるならまだしも自然科学が発達してない頃の出来事持ち出して人間全体に説教し始める奴は異常だと思う
29  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:40 ID:tgWLfAQ40*
ステラーカイリュウの話は本当に悲しいわ
害がないならわざわざ殺す必要ないし、殺して放置とかまじ胸糞
もういないとはわかるが見てみたい生き物
30  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:42 ID:5ipHR1ar0*
人間様は地球の支配者なんだから雑魚は勝手に滅んどきゃいいんだよwwwww
滅びたくなかったら人間様に負けないように頑張れよwwwww
31  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:46 ID:rIVYUmBU0*
全てアーリア人の仕業、奴らは人間の皮を被った狼
32  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:47 ID:HUuTLmbG0*
資源になるから狩りまくるでー←これはわかる
特に意味ないけど狩りまくるでー←これはひどい
33  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:48 ID:tRe.XxKt0*
※6
じゃあ、まずはお前から滅びてくれ
34  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:50 ID:NaZWm53K0*
※27
ケチのつけようがない
ぐうの音も出ねえ・・・
35  不思議な名無しさん :2017年06月13日 15:59 ID:tWx55k3X0*
太古の時代に狩猟してた時は獲物の絶滅=人の絶滅だった
動物の赤ちゃんが可愛いと思うのも獲物を絶滅させずに生き残った人類のDNA
文明が発達すると忘れるのだろな

日本も高度経済成長の時代の環境汚染は酷かった、今は中国かな
36  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:00 ID:qUjbUt5i0*
人類滅びろ中2拗らせマンは※27のコメント見て己の考えがいかに浅慮かをしれ
37  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:02 ID:oqwrPXIa0*
※4
一つの種を執拗なまでに狩り尽くし絶滅させるような生物は人間以外には存在しないからな
食物連鎖の枠組みのなかで食ったり食われたりしながら自然を循環して生きてる動物たちは弱肉強食の世界と言えるが、人間のやってることは食物連鎖の枠組みを外れた虐殺でしかない
38  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:02 ID:oyCbRUHD0*
※1
たぶんドモンカッシュの台詞真に受けたんだと思う
39  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:15 ID:l4wmneUJ0*
もんごりあんデスワームってDQ7のラスボスみたいw

ロンサムジョージ守ったのって東郷さんだよねw
40  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:20 ID:wnFBKZHU0*
※13
白人にとっては
イルカやクジラ…手厚く保護すべき仲間
牛・豚・鶏・その他ありとあらゆる生き物・有色人種…我々が支配する為に神が創られた。どう扱っても構わない
神…自らに似せて我らを創られた。神に感謝を

こんな感じだろw
41  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:22 ID:njCC9D.O0*
日本人は食べて応援してるからセーフ。
42  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:30 ID:NaZWm53K0*
※40
正直捕鯨ももういいだろ
日本でも40くらいから下はもう
クジラなんて食うものでも何でもない馴染みなさ過ぎて
本気で日本の食文化がーと思ってる奴はどれだけいるんだ
需要もない関心もない白人がわめくからイラつくだけの話
世界の潮流が「クジラ捕る奴はクソ」になってるのに
わざわざ各方面からたたかれまくってまで
国民的関心もくそもない捕鯨続ける意味が分からん
43  不思議な名無しさん :2017年06月13日 16:49 ID:w1osFRaR0*
>11
時系列でものを考えろよ
そもそも日本でウナギが取れなくなるほど乱獲乱開発したから輸入に頼るようになったんだぞ
今でも世界のウナギ消費の半分以上は日本なのに外国のせいにすんなや
44  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:14 ID:bt21T2Rh0*
何が正しいかはわからんけど可哀相に思う一方、
蚊やらの虫なんかはサーチアンドデストロイですわ。むしろ絶滅してもらっても構わないと思っている。
45  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:17 ID:fMMBEU9I0*
そりゃ白人も躍起になって日本にマグロやら鰻やらでケチつけるよ。自分たちが加減を知らないお馬鹿さんなんだもんなぁ?
リョコウバトといいあいつらアホすぎるんだよ
46  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:27 ID:pitaL89i0*
遊びで狩りしてる人たちが一杯いるからな
日本でも猟師が天然記念物撃ったりしてる
ニコ生でも猟師してる人が天然記念物食ってみたいなとか言ってるし
日本でも頭おかしい人が多い
47  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:47 ID:Uz29ZIM50*
※42
馴染みのない若い奴は、あーだこーだ言ってないで、一辺喰ってみたらどうよ。ウネスはベーコンよりうまい。鹿の子や尾の身ベーコンは脂がのって牛肉に近い。心臓は鶏のレバ。本皮は口の中脂でいっぱいになる。ヒャクヒロもうまい。肝油なんて栄養の塊のじゃんか。
もともと牛肉くえないなら鯨食えっていったのはアメチャンだし
48  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:51 ID:2DiGEfk.0*
むかしむかし、人間がサルだった頃は猛獣に容赦なく襲われてたぞ?
サルが頭使って襲われない方法考えただけ
49  不思議な名無しさん :2017年06月13日 17:57 ID:p0RoYRhX0*
ちりめんじゃことかイクラやタラコとかの魚卵を見ると
一度に大量の命を食ってる事に罪悪感を覚える
50  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:00 ID:D6gSozsq0*
何がどうなろうが今の俺たちには関係ない
全力で食い荒らしてけばいいよ
100年や1000年後の人達がツケを払うだけだし
51  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:40 ID:fLoz.2rd0*
今の軟弱な日本人の若者は鯨は食わないな
情けない
戦時中なら犬猫や死体すら貴重な蛋白源だったのに、鯨が十分に食べられる現代で食べないと言うのは先祖の侮辱だ
52  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:47 ID:jSwm3AOM0*
銃なんて開発すべきじゃなかったな
53  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:48 ID:hqHkmLNY0*
絶滅はしてないがアホウドリも乱獲してる上に人間を恐れずに好奇心で近寄ってくるから阿呆鳥とかヒトカスのほうがよっぽど阿呆ですわ
54  不思議な名無しさん :2017年06月13日 18:53 ID:9pvpvQ4G0*
昔の人の無自覚残虐性が愛護団体の誇張なのか真実なのか気になる
55  不思議な名無しさん :2017年06月13日 19:22 ID:NaZWm53K0*
※47
もはや文化として継承させるのは無理
そもそも継承させる努力も発信もしてない
食ってみたところでただのし好品であり必需品ではない
クジラの資源量は回復傾向だが捕鯨以前に戻ったとて
もはや世界の潮流はクジラは保護すべき対象で食うべき対象とはならない
捕鯨が解禁されることはなく、無理やり捕鯨を続ける限り
蛮族のごとく扱われるだけ
メリットデメリット天秤にかけても続ける意味はもはやない
56  不思議な名無しさん :2017年06月13日 19:34 ID:wQINZgqI0*
ホゲー・・・
話ズレまくってるのに必死すぎ
57  不思議な名無しさん :2017年06月13日 19:53 ID:libosXuX0*
現在進行形で日本人が絶滅に向かっていることはご存知だろうか
58  不思議な名無しさん :2017年06月13日 20:47 ID:gOP83ELJ0*
ノロい上に防御手段も無いとか、人間がなんとかせんでもいつか自然消滅しそうな生態やな
59  不思議な名無しさん :2017年06月13日 21:04 ID:0Q5Nb.av0*
人間が人間を狩りしてるから
そのうち人間も絶滅するやで
60  不思議な名無しさん :2017年06月13日 21:23 ID:H5pDEeo40*
地球上の40億年以上の歳月では、人類登場以前にもとてつもない数の絶滅あったんだろ。
そして人間の社会は、自然界ほど露骨でないしろ、弱肉強食が底流にあるからな。
人間自体も自然のシステムの中に縛られている気がするわ。
61  不思議な名無しさん :2017年06月13日 21:24 ID:z7Cg7.7L0*
生態みたけどこれは絶滅するやろ
種っちゅうもんは絶滅せんように外敵にたいする警戒心やら習性やらを備えるもんや
虫や花でさえ食い物にされんように毒やらトゲやら備えとんのやぞ
62  不思議な名無しさん :2017年06月13日 21:46 ID:Atf0dcn.0*
Gガンダムのドモン君みたいに人間も自然の一部とかいうやつ脳味噌付いてなさそうできらい
63  不思議な名無しさん :2017年06月13日 22:08 ID:TMGSDaOt0*
海鳥で、絶滅危機種だから保護するよー言うたら、おっしゃ捕まえたら高値で売れるやんけ!つって絶滅まで追い込んで、最後に見つかった卵を、超絶レアやんけ割ったろ!して終了したやつ…。
64  不思議な名無しさん :2017年06月13日 22:21 ID:ax09OYDE0*
辺野古のジュゴン守れ、とか言ってるやつら
絶対ジュゴンの生態何にも知らないだろな
65  不思議な名無しさん :2017年06月13日 22:48 ID:vD2gb5VI0*
スポーツハンティングとかいう諸悪の根源
66  今すぐ安楽死で死にたい :2017年06月13日 22:50 ID:.LsbtyPc0*
この地獄に存在する生物の大多数が悪意のあるシステムで構築されているから
相手を喰い殺さざるを得ないし喰う事を楽しみとすら感じているのがおぞましい
67  不思議な名無しさん :2017年06月13日 23:35 ID:yVDI3qYd0*
娯楽目的ならダウン症みたいな役に立たんガイジを狩ればええんちゃうの?
68  不思議な名無しさん :2017年06月13日 23:57 ID:Taa2pdlw0*
映画『オーストラリア』
オーストラリア史ベースの作品なのだが・・・
悪の枢軸大日本帝国の魔の手がオーストラリアに迫る!
白人とアボリジニーが手に手を取って幸せに暮らしていたオーストラリアに日本軍が攻め込みまさかの上陸!
アボリジニーをころしまくった後、白人様に敗北。オージーマンセー!
マジ、オーストコリアすぎ。
ちなみにこれ見た白ンボがデモしたらしい。
69  不思議な名無しさん :2017年06月14日 01:27 ID:yRn.u7Du0*
後先考えず取り過ぎて絶滅 ってただのアホやん

育てて増やして狩れよ
70  不思議な名無しさん :2017年06月14日 02:10 ID:adsCmCoW0*
今は消えそうな種族は保護されるが
でも消えるからこそ新種族も産まれんじゃ?
今のままが変わりもなくずーっと続くだけで。
人間が滅びたら人間に変わる強い種族ができそうだし、その方が地球の為な気がする。
だから早く滅びよう。
人間がする保護はエゴ。
71  不思議な名無しさん :2017年06月14日 02:43 ID:JeUtU7lL0*
人間が滅ぼしたんじゃなくて大半は白人が滅ぼしてるから。
リョコウバトはインディアンとは共生してたんだし。
白人は自然にも人類社会にも争いを持ち込むからなぁ。
72  不思議な名無しさん :2017年06月14日 02:53 ID:jb4U360X0*
>なぜ日本人はマングースから学習しないのか

むしろ科レベルで外来のマングースとオオカミを一緒にしてるこいつがアホ
73  不思議な名無しさん :2017年06月14日 04:44 ID:coMyh6AD0*
南北アメリカ大陸でぬっころしまくって文明壊しまくったのも人間だったな
74  不思議な名無しさん :2017年06月14日 07:35 ID:6.8RHV3A0*
人類っていうか白人がくずなだけだぞ
自分ら以外のものは殺していいみたいな考えだからな
キリスト教がくそなんだけどな

鯨だってやつらが油とる為に殺しまくったから減ったわけで
今は逆に増えてるのにジャパンバッシングの為に捕鯨禁止ってさけんでるだけ
海産資源守るためには増えすぎた鯨を減らさないといけないんだけどな
75  不思議な名無しさん :2017年06月14日 08:23 ID:.WkD4jIb0*
マングース導入てニホンオオカミ絶滅後だろ
時系列が逆
76  不思議な名無しさん :2017年06月14日 08:25 ID:.WkD4jIb0*
文面読み間違ってた
外来種問題だな、すまん
77  不思議な名無しさん :2017年06月14日 08:44 ID:J9bV.Yaf0*
白人って動物絶滅させ過ぎじゃない?
それなのに少なくなったら保護しようとか勝手にも程があるでしょ…
78  不思議な名無しさん :2017年06月14日 09:54 ID:hBocs.Wy0*
イッカクはクジラやイルカに似てないから狩ってもいいよな!→激減
79  不思議な名無しさん :2017年06月14日 09:59 ID:hBocs.Wy0*
バカ「動物園や水族館は動物を閉じ込めてる!かわいそう!!!!111」
こんなこと言ってるけど実際繁殖とかして数増やしてるんだよなぁ。愛護団体の癖に猟銃撃ちまくってその楽しさを小説に書いてる奴だっているのに何様だ。穴の穴舐めろ。
80  不思議な名無しさん :2017年06月14日 10:38 ID:lkCuxGOD0*
>なぜ日本人はマングースから学習しないのか
マングースは元々いなかったものを無理やり導入したからトラブった
オオカミは元々いたのがいなくなったからトラブってる
同じ導入でも全く前提が違う
81  不思議な名無しさん :2017年06月14日 11:16 ID:OMx2aTnL0*
そして大きな生物(人間)は小さな生物(細菌)にいずれ絶滅させられる。
82  不思議な名無しさん :2017年06月14日 11:37 ID:tYCByFYo0*
※77まあ保護する分には許してやれよ…
83  不思議な名無しさん :2017年06月14日 12:43 ID:lndDFMmb0*
生態系こわしているのって大抵人間なんだよな
外来種連れてきて放置したりするから
84  不思議な名無しさん :2017年06月14日 12:47 ID:1J4aWW1l0*
白人は本当に残虐性が強いよね。
アフリカの猛獣狩りは白人ばかりじゃん。
偽善活動の裏が残虐すぎ。滅べ
85  不思議な名無しさん :2017年06月14日 12:52 ID:JQUht03H0*
クジラはもう海の生態系崩し始めてるから間引きしないといけない状態なんだがな
86  不思議な名無しさん :2017年06月14日 12:54 ID:lkCuxGOD0*
白人の娯楽のスポーツハンティングは管理されたいい狩り!
現地民の生きるための狩りは管理されない悪い狩り!
うーんこの
87  不思議な名無しさん :2017年06月14日 13:25 ID:JXn5iMi70*
※85
どこ情報だよ
捕鯨前でも普通に存在して生態系が維持できていたのに
間引きしないと生態系崩れる?
おこがましいにもほどがあるわ
ならそれは魚やらなんやらを「人間」が乱獲してるってことだ
結局生態系崩してるのは人間だなおい
88  不思議な名無しさん :2017年06月14日 13:30 ID:JXn5iMi70*
※70
何千何万かけて自然に滅びてそのニッチを埋める種族も徐々に表れる
人間の行動が害悪すぎて
滅びが急速でニッチも埋められず
生態系がぶっ壊れる
状況が全然異なるものだと理解もできないの?
89  不思議な名無しさん :2017年06月14日 14:00 ID:b4.lR.W00*
確かに人間は色々な種を絶滅に追いやってしまったが、今は逆に人間のおかげで絶滅を免れてる種がどれ程いることだろうか
90  不思議な名無しさん :2017年06月14日 14:18 ID:VuxqrV2z0*
アホウドリもそう。
人間に全く警戒心がないから絶滅まで狩りつくされた。

>大量殺りくの中心人物が明治の実業家、玉置半右衛門
アホウドリの住む鳥島に作業員100人以上を送り込んで、ひとり1日、100〜200羽を殺したという記録もある。
祟りなのか鳥島が噴火し作業員全員が死亡。しかし玉置は島を
離れていたため無事。翌年に狩りを再開。500万羽以上のアホウドリを狩り尽くし島を撤退。昭和初期、奥山が開拓のため鳥島へ上陸、牧場などを作りクロアシアホウドリやオーストンウミツバメの羽毛採取の為狩り尽くす。
戦後、連合国軍総指令部の鳥類学者オースチンによってアホウドリが絶滅した可能性が高いと発表される。
しかしアホウドリは巣立ち後数年は生まれた島に帰らず洋上で過ごすために、そういった個体がごく少数生存していて、それが繁殖年齢に達して再び鳥島に帰ってきたのである。
アホウドリは現在、保護対象下で個体数が僅かではあるが増えてきており楽観視はできないが絶滅は何とか免れそうな状況である。

91  不思議な名無しさん :2017年06月14日 15:10 ID:JXn5iMi70*
※89
そもそも人間の不分別な行動が招いた末の保護だろうに
何保護活動が人間の功績みたいに言ってんの?
92  不思議な名無しさん :2017年06月14日 15:24 ID:bO0OPFZT0*
神様~!
ハントウヒトモドキを絶滅させてください!
あいつ等には日本が苦しめられていますから!
93  不思議な名無しさん :2017年06月14日 18:41 ID:gKQCg5yr0*
白人様「ちょっとジャップー」
94  不思議な名無しさん :2017年06月14日 22:40 ID:A6TlYVjp0*
哀れむ気持ちも人間のエゴ
95  不思議な名無しさん :2017年06月14日 23:14 ID:IPHOILo00*
かわいそうと思って保護しても人工的な操作を行ったことになるし
保護せずに乱獲しても人工的な操作という点で同じだけど、保護した方が人間のエゴを満たす分良い気がする。
96  不思議な名無しさん :2017年06月15日 00:49 ID:q1mqy.jR0*
米91
人間のせいなのもいるけど人間のせいじゃないのもいるだろ?全部人間のせいで絶滅しかけてると決めつけるなら因果関係を立証してね
97  不思議な名無しさん :2017年06月15日 05:48 ID:HwIp986v0*
※96
それを言うなら※89の言う「人間のおかげで絶滅を免れてる種」が
本当に人間のおかげなのかどうかを立証する必要があるのでは。

「人間とは関係なく絶滅しかかってたけど人間のおかげで助かった種」
なんてそう多くはないと思うけどね。
98  不思議な名無しさん :2017年06月15日 07:14 ID:.CMshlVH0*
基本的に人間が上から目線なのが一番腹立つ
そんなに俺らは偉くて上等な生物なのかよ
99  不思議な名無しさん :2017年06月15日 09:40 ID:0MfPzful0*
ゴキブリは絶滅させようにも出来ない
人間という脅威にも耐えられる種のみが繁栄するんだよ
100  不思議な名無しさん :2017年06月15日 10:53 ID:yO0TM1Jw0*
滅ぼしても美味しくなかったり
利用しにくい生物が繁栄するだけ
だから別にいいだろう
結局害虫や疫病は殲滅できないし
そういう強い種が増えるだけ
101  不思議な名無しさん :2017年06月15日 12:11 ID:CIndW.D.0*
※87
クジラ絶滅しそうなんで保護したら、繁殖力高くて大喰らいの種がめちゃめちゃ増えて、繁殖力低い種は以前危機的ってのが今のクジラの状況だったと思う。
で人間とめちゃふえた大食いのクジラが魚食うんで、今後10~20年で数十種類の魚類が絶滅するんじゃないかといわれてる。
102  不思議な名無しさん :2017年06月15日 14:09 ID:6Vf5i29s0*
※101
なら人間の方が漁獲量を制限すればいいだけの話だな
103  不思議な名無しさん :2017年06月15日 20:25 ID:4zVf2xOU0*
お前ら、土用の丑の日とかいう下らん風習に則って
ウナギ喰いすぎだ。少しは我慢ができないのか!?
ウナギ食わなくても市にはしないだろ?

うなぎ屋が潰れるって?
穴子でカバーせいや!
104  不思議な名無しさん :2017年06月16日 08:27 ID:ZpPlsEbN0*
※98 それは物凄くおもう!何も偉くない。食物連鎖の頂点とかバカみたい。だから?それで偉いとか心が貧しそう。そういう所でしか威張れない最低の人間。
105  不思議な名無しさん :2017年06月16日 12:31 ID:5kLxZCb.0*
ヒトカスを作ったチキュカスホンマアホや
106  不思議な名無しさん :2017年06月16日 13:06 ID:jO2pFPMg0*
ザマスは正しかったか
107  不思議な名無しさん :2017年06月16日 16:05 ID:n.KMjeq60*
食物連鎖の頂点だから、好きなようにするのは当たり前なんだけど、知能やら技術が発達しすぎちゃって、絶滅するまで簡単に追いやることが出来ちゃうんだな
折角ここまで知能が発達してるから、絶滅させない方が有意義だということに種の大部分が気づかなきゃいけない
所詮人間も生物だから種にとっての損得で動けばいいと思うよ
ただ動物実験とかはなんか嫌悪感というか、潜在的に許せないところがあるけどね
108  不思議な名無しさん :2017年06月16日 16:08 ID:n.KMjeq60*
※103
鰻屋だけに仕入れられる仕組み作るしかないな
絶滅危惧って言ってるのにスーパーに国産のうなぎが売られてることには違和感ある
土用丑の日だってはじめはマーケティングの一種なんだし、無理に国民揃ってうなぎ食う必要ないんだよな
109  不思議な名無しさん :2017年06月18日 14:59 ID:JF80RoaZ0*
メダカ復活してたんか
110  不思議な名無しさん :2017年06月18日 16:01 ID:MlDT2KJm0*
ステラー海牛むっちゃデカいじゃん。自然界でこれだけ大きかったら、手出しできる生物なんてそうはいなかっただろ。

大人の象がサバンナで最強なのと同じで、デカい=それだけで強い。
鮫ならメガロドンクラスでないと捕食対象にならない。シャチだって躊躇するクラス。
よって、緊急時に集まるってのは身を守る上で有効な手段だったはず。

のんびりとしたお馬鹿さんみたいな扱いだけど、人間が規格外だったんだよな。相手が悪かったとしか言えない。
111  不思議な名無しさん :2017年06月22日 18:07 ID:kvDq.t1r0*
UAEに大型海洋生物を捕獲して売りつける糞オージー。
それでいて海犬の活動もやってる。ダブスタもいい加減にしろよ。
だからお前らは、英国の流刑地と未だに言われるんだぞ。
112  不思議な名無しさん :2017年06月26日 02:21 ID:h1cFGDCf0*
米102
人もまた生態系の一部だからね
例えば突然オオカミがシカを食べなくなったらどうなるかって考えれば分かるかな?
113  不思議な名無しさん :2017年07月06日 16:21 ID:AylOfZwo0*
入植して食用に最適だったから食い過ぎたってのはまだ分かるが、
娯楽で殺すのやめーや
最後の一頭まできっちり射殺とか何考えとんねん
114  不思議な名無しさん :2017年07月07日 01:06 ID:yOg2qus80*
※112
これが真理
人は滅ぶべきと言う奴も十分に烏滸がましい
115  不思議な名無しさん :2017年07月09日 01:02 ID:pv5D.GeJ0*
※110
残念ながらクジラ類よりだいぶ小さい
シャチやサメが近くに住んでいなかっただけで躊躇なんぞするはずもない
数も少なく生息域も狭かったから白人が見つけなくてもどのみちそう長くは生き延びられなかった種だろう
116  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:03 ID:bpt19aPa0*
白カス「鯨油採ったたら大西洋のクジラ絶滅したわwww太平洋まで行ってクジラ殺してくるwww」
白カス「クソジャップは捕鯨基地にするから港解放しろや」大砲ドーン!!
白カス「石油利権奪ったからもうクジラ要らんわwww、ジャップはクジラ殺すなよ野蛮人www」
117  不思議な名無しさん :2017年07月10日 00:12 ID:2lSCC0Ws0*
白人様「ちょっとジャップー鯨捕んなよー」
白人様「やーめーなーよージャップー」
白人様「鯨うめえ」モグモグ
118  不思議な名無しさん :2017年07月12日 20:22 ID:x.YwKu.o0*
人間こそが地球のガン細胞

余計な、不必要な進化をしてしまった生物なんだよ
人間だけが地球の生態バランスを破壊している
進化論ではこれを説明できない
119  不思議な名無しさん :2017年07月13日 19:00 ID:cmKRD.QN0*
人間ゲスすぎ… ×
白人ゲスすぎ… 〇
120  不思議な名無しさん :2017年07月14日 18:49 ID:QQ.z5oPg0*
人間に狩り尽くされたんなら、それが種としての終わりのタイミングだったってだけだろ。自然界では弱い者と頭の悪い者から食い物にされていくだけの話。

仮に シマウマがライオンに狩り尽くされて絶滅したとしても、「自然は厳しいなあ」程度の感想しか持たないくせに何言ってんだ。
121  不思議な名無しさん :2017年07月15日 18:42 ID:TbYMaIr00*
絶滅させるのは簡単だけど、絶滅させないようにするのは難しいよな
何が難しいって、絶滅させてもいいと思ってる人の行動を規制したり、考え方を変えさせることがものすごく最難関
みんなが協力的だったら簡単なんだけどね
絶滅させたくない人が、野生動物は共有財産だから遺しておいてくれ、とか言っても絶滅させてもいいと思ってる人が行動規制は人権侵害だ、とか言い出したら絶滅なんてどう頑張っても一瞬だよね
122  不思議な名無しさん :2017年07月15日 18:46 ID:TbYMaIr00*
ここのコメ欄見てるだけでも無教養で愚かな人が多いから悲しい
人間じゃなければ乱獲してたところだ
123  不思議な名無しさん :2017年07月22日 12:49 ID:ZuBuFrEL0*
人間っていうかほとんど白人やんけ。
まあ人間も絶滅させてるからなあいつら。
124  不思議な名無しさん :2017年08月15日 03:24 ID:oNfxzcQJ0*
白人意識しすぎ、ネット住人。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る