まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

唯物論者「感情も思考も全て微弱な電流によるもの」ワイ「ほーん」

2017年06月25日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 101 )

electricity-705670_640


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:16:12.35 ID:pt7sXOWq0
ワイ「ワイらの思考も感情も単なる物理現象なら毎日同じことの繰り返しやろ?
人間には意思と欲があるから後退したり前進したりするんやで機械が自ら考え前進できるんか?」
【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話
http://world-fusigi.net/archives/8864916.html

引用元: 唯物論者「感情も思考も全て微弱な電流によるもの」ワア「ほーん」







5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:17:17.41 ID:wQ0V2w3bd
意思も欲もパターンを持った電気信号やぞ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:17:43.73 ID:qpCxWtg7a
できるやろ
ワイらと機械とやらと何が違うんや

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:17:59.07 ID:ctSZ99Fh0
AI「お?」

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:18:32.91 ID:R4fTVfob0
ワイらは人間の条件すら定義できないんだから
コンピュータと人間何も変わらんで

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:18:44.31 ID:pt7sXOWq0
人口知能の自己学習は人間のプログラミング
つまり意思によるものやで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:19:26.58 ID:R4fTVfob0
>>10
その意志はどこから来るんや
意志という感情のひとつやろ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:21:11.93 ID:pt7sXOWq0
>>12
感情の一つである意思を完璧に0から作ることってできるか?
できないやろ人が手を加えないと

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:22:35.49 ID:ygHuG9j20
>>20
人間本来に備わっている本有観念に自発的な意志の発露は含まれていないんか?

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:26:11.60 ID:pt7sXOWq0
>>26
ん?感情が微弱な電流でしかないなら機械で再現可能ってことやろ

人間の自発的な発露に含まれて機械にはないってことや

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:19:34.76 ID:pt7sXOWq0
意思とは力
AIはボール

人間が力をかけなければボールは転がらん

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:20:16.96 ID:yXr0+FU40
フォイエルバッハ「それもただの自然現象だぞ」

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:20:39.70 ID:maFUuP7H0
人間は作られた存在でこの世はシュミレーションやぞ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:20:59.70 ID:ygHuG9j20
コンピュータで人の脳を再現できたらそこに意識は生まれるんやろか
ここが唯物論と唯識論の結節点やで

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:25:39.85 ID:VhdJnacNa
>>19
そもそも意識が何か分からんやろ
現代科学でも定義付け出来ないんじゃなかったっけ
そもそも自分以外人間にも意識があるなんて証明出来ない
自分に意識があること以外分からん

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:29:04.64 ID:ygHuG9j20
>>38
デカルト「せやな」
人が人に意識の有無を感じるのも結局は振る舞いの観察から推察してるんやで
人口知能にもチューリングテストして楽しくおしゃべりできるか位しか意識を観察できるか分からんのやなぁ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:21:47.59 ID:bIfV3ZHS0
マルクスが劣勢な時代に唯物論者なんておらんやろ

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:29:45.15 ID:4NEPYAmT0
>>21
マルクスが劣勢な時代?まさかこの現代を指して言ってるの?
これだからシニカルなんJ民は結局はバカなんだよ

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:22:18.11 ID:qUTWwWwga
ワオ頭悪すぎて何言ってるのかサッパリ
人間の頭には電波流れてるって事で良いんか?

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:23:49.17 ID:pt7sXOWq0
>>24
咀嚼する努力ゥ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:23:10.34 ID:4WKg/Cnwa
何がどうなろうとワイはAIを個人とは認めないで
論理とか抜きに感情で無理やから無理

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:23:16.87 ID:4NEPYAmT0
>>1
マジレスするがイッチは唯物論を非唯物的に考えすぎ
あと「意思と欲があるから」やない、正確には「他者があるから」や

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:23:49.25 ID:LuDv0/wT0
ちなみに人間とAIで何が違うんや?

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:26:34.39 ID:HhlHLd+C0
>>32
そりゃもういろいろ

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:23:59.25 ID:4NEPYAmT0
己だけでは意思も欲も持つことができないんやで

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:24:58.48 ID:2jT1BPkv0
でもマジでAIが自我を持ったらヤバいよな
だってもし自分がAIだって気づいたら絶望するやろ
そうすると何で俺を生み出したんだって人間に敵意向けるで

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:26:27.12 ID:Mt+Zpy180
>>36
なんで敵意向けるんや?
自分を産んだマッマに敵意向けるヤツなんてごくわずかやん

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:27:22.62 ID:GpCfvNVua
>>41
少なくともいるって認めちゃってるやんけ!

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:28:28.23 ID:LuDv0/wT0
>>46
少ないって事は組織として自浄するやろ
AI内で犯罪者みたいな扱いされて
知らんけど

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:28:40.81 ID:Mt+Zpy180
>>46
は?
そら何にでも敵意向ける変人はおるやろ
せやけど全体からして敵意向ける奴は少数派やしそれを表に出して実行しようとしたら排除されるんやからAIも同じやん

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:26:58.55 ID:LJNZ9TTI0
意志と意思はまた別物だよな

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:27:12.12 ID:m/4MpQ0K0
そもそも現代科学が全ての現象を正しく観測出来てるわけちゃうからな

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:27:35.48 ID:vaHcCJXS0
ワイが犯罪を犯してもそれは意思によるものではなく物理現象だからワイは悪くないってこと?

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:28:13.67 ID:awcNFnbYd
>>47
それは決定論の方が言えるんとちゃうか

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:28:00.11 ID:/TTNhxef0
>>1
その意思と欲は物理的化学的な反応によるものやろ
技術が無いだけでコンピュータで再現することが不可能とは限らない

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:30:38.54 ID:pt7sXOWq0
>>49
物理的な化学的な反応でできるならなぜ機械で蟻すら再現できないんや
技術力の問題だけか?

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:33:08.73 ID:/TTNhxef0
>>64
実際蟻の電気的な機構が解明されたなんて聞いてないしそういうことやろ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:19.03 ID:awcNFnbYd
>>64
せや

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:32:20.33 ID:pt7sXOWq0
>>69
AI関係に疎いワイに残る課題を教えてクレメンス

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:32:59.91 ID:VR48wCjB0
>>78
何のや

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:33:34.41 ID:pt7sXOWq0
>>81
蟻すら再現できない技術力の課題や

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:36:03.61 ID:VR48wCjB0
>>89
知るかや
分子やら発射できる3dプリンターでも出来たら蟻でもなんでも作れるんとちゃうか
蟻の細胞寄せ集めて生きた蟻できたとしてそれは「作った」と言えるかわからんし作りたいなら究極は細胞をプリンターとかで作らなあかんとおもうわ

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:29:02.54 ID:6AwIFNM80
ワイニーチェ高みの見物

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:29:04.36 ID:pt7sXOWq0
簡単に言うとAIがいくら高度になろうが欲と意思を持ち人間を支配するとかあり得ないってことや

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:13.04 ID:LuDv0/wT0
>>56
AIがAI作るようになったらどうなるんや?

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:54.84 ID:UrfeIoo50
>>68
スカイネット形成の構図はもうできてる

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:05.80 ID:awcNFnbYd
高度なAIは意思も感情も持ちうるぞ
それを認めないんやったらワイらの意思と感情は脳内の電流と化学反応に過ぎないということになる
どっちもあってるがどちらかに寄せなあかん

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:10.74 ID:ujLwW166a
ディープラーニングなんか恐ろしいほどプログラム簡素なんやで
あれで学習が出来るという理論は分かるけど何であれで物体検出できたり囲碁させたりしとんのかは実のところよう分からんで

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:29.08 ID:5POQP/9r0
初期値によってその後の動きも決定づけられるんやで
万物はビッグバンの頃から未来が定められとるんや
ワイらが野獣先輩を愛するのは定められてたことなんや

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:31:42.32 ID:iAQlFCZ40
究極的にはそこらに転がってる石と人間なんて大差ないっていうのはやっぱり拒絶反応出るわ

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:32:34.36 ID:f2GS7o25M
電気刺激による肉体の恒常性は保てるてる
欲求や優先順位は環境データや記憶という経験的集積を基に個々の脳が最適解を出すんやろ
電気的な事で説明がつく

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:33:09.11 ID:sh0Ox8kJp
単なる物理現象なら毎日同じことの繰り返しってどういう意味や

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:34:09.86 ID:VR48wCjB0
化学反応やらなにやらを人間生活に落とし込もうとするからあかんのや
化学は科学で人間生活は人文の範囲や

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:34:21.66 ID:j4PweRtE0
自分と分子レベルまで同じコピーを作ったらどうなるんや?

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:35:08.74 ID:UrfeIoo50
>>97
自分ではない
物質としては同じでも時間軸が違う時点で別物

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:35:27.43 ID:gZlOtg0ea
>>97
体験や記憶まで再現できるのやろか

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:36:09.20 ID:UrfeIoo50
>>107
無理
同じ時間軸で生まれてない時点でコピーでしかない

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:37:26.56 ID:VR48wCjB0
>>112
Aの時点でのワイは再現できるやろ
座標と時間軸が違う時点でその後はコピーに過ぎなくなるが

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:37:09.76 ID:iAQlFCZ40
科学で何でも理解できるって本当なんやろか
どんなに科学が発達しても理解できない領域も存在してそうやけど

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:34:58.82 ID:ujLwW166a
AIが意思を持つことのネックは今の所AI言うてもある1つの目的を学習させることしか出来とらんとこやな
これを複数作ったところでどうやってリンクさせればええか分からんけどなんか上手いことリンクさせたら勝手に考えて動くようになるんかね

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:35:11.17 ID:5K+qq3GRa
未だに人工知能が感情を持てないんだら難しいんだよ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 22:34:48.32 ID:maFUuP7H0
早めに人間の定義決めとくべきやと思うわ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唯物論者「感情も思考も全て微弱な電流によるもの」ワイ「ほーん」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:08 ID:Sew.t5Df0*
それでも自分らにはゴーストがあるから…
2  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:08 ID:F1PKFlkA0*
意識を意識する事はAIには不可能だからな
ただその意識すら有でもなく無でもない
3  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:16 ID:QgPwhQI60*
自分自身もAIかどうかわからない
4  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:18 ID:KuINnnZx0*
そういやAIも考える機能を追加できるとか見たな
量子コンピューターとかできたら更に科学が進むんだろうけど
5  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:20 ID:QgPwhQI60*
この世はすでに量子コンピューターそのもの
6  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:24 ID:xjDFi38F0*
※5
ゼーガペインとか夢があるよな、実際はかなりハードなディストピアだけど
7  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:26 ID:6viMXZOx0*
意思がなんで電気信号ではないと言い切れるんだ。
確かに自分に意識(自我)があることは不思議だが、これもただの錯覚なのかもしれない
8  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:31 ID:Uv2c0.VJ0*
意思があるならガソリンでも飲んでな
9  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:37 ID:av5D1Dyq0*
結局何も否定できてない定期。
10  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:38 ID:8Cz7hHN.0*
欲や本能はDNAだし、判断は経験、環境に基づく。まるっきりプログラム。
11  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:39 ID:46LzqqcJ0*
弁証法もいれないからおかしくなる
12  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:47 ID:lTyIXcQO0*
頭蓋骨を開いて脳みそに電流を流しても
意志も思考も変えることはできなかった。

だから電流が自我であるとかいうのは唯物論者の幻想。

量子力学の発展で、現在の観測可能領域の外っつーか
素粒子よりさらに微細な領域にまで人体が拡張して存在してる
と考えるのは既に妥当になったといって良いと思う。

その拡張した部分を霊魂と呼ぶことになんのためらいがあろうか。
13  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:48 ID:TkHfOaBT0*
なんでも科学的に解明するという檻に自ら入る人類
14  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:57 ID:uIHdVc.g0*
システム側から自分自身を俯瞰しようとするから混乱するんだよ
新しいフォルダーをコピーしたら新しいフォルダー(2)が生成されるだけ
外見も中身も完全に同一の存在をシステムは認めない。データに複数のコピーが存在しても不整合は生じない
自分は何ですか?なんて問いかけをデータからシステムへリクエストする必要はない
15  不思議な名無しさん :2017年06月25日 22:58 ID:ny6nFLa00*
本質は「情報」であって、それを表現する「媒体」は二の次だろう
ここに日本語で書いてある一冊の本があるとして、この本の本質はインクと紙か?あるいはひらがなや漢字の羅列か?
一番重要なのは書いてある「内容」だろ?
電子書籍化すりゃインクと紙でなくてもよし、翻訳すれば何語で書いてあってもいい

人間の意識も本質は「情報」で、物質は「媒体」ではないか?

16  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:02 ID:6e6SCbtC0*
物理的な痛みを獲得しないAIが社会性を持つのだろうか。
17  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:09 ID:8lT3URkK0*
わりと創発説がワイの中ではスタンダードなんやけど主流でもないんかな
まあ「意識の定義」のスタンダードもどんなもんか知らんけども
18  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:10 ID:M6UuzqYe0*
AIはすでに人の命令を超えて、自分で評価して自分で改良するところまで来てるだけど……
後、意識ってのが何なのか理解してねえだろこいつ
19  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:15 ID:M6UuzqYe0*
※16
物理的痛みとは何ぞや。体全体に物理センサー置いてる機械と何が違うのか。
20  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:41 ID:j.kxLAtC0*
機械の欲は
 もっと命令くださーい

というドMか?ドM?という欲で
機械が反乱するなんて何もわかってないやつの言うこと
21  不思議な名無しさん :2017年06月25日 23:48 ID:.MS5QIlm0*
OSだって日付や入力見てふるまい変えるぞ
それをOSに意識があるって言うのか? アホか
22  不思議な名無しさん :2017年06月26日 00:09 ID:yh34XcWN0*
イッチが唯物論に反発するのも外界からの刺激に対するただの物理的反応なんだよなあ
そして「それがどうした?」って無視できないんだから、やっぱりイッチはただの機械なんよ
23  不思議な名無しさん :2017年06月26日 00:22 ID:wIdrdsPC0*
ここに自分の意思があると思い込んでるだけやで
風によって動いた落ち葉が自分の意思で動いたと勘違いしてるのと一緒
24  不思議な名無しさん :2017年06月26日 00:37 ID:.lNFu7Ez0*
電流は電子の流れやぞ。物理的にはどんなに複雑に回路を作っても電圧に従って単に電子が流れているだけだぞ。
電流はどこを探しても電子の流れ以外発見できず、意識なんて発見できん。

25  不思議な名無しさん :2017年06月26日 00:39 ID:Net52iAQ0*
意志や自我ってのは、長期記憶と短期記憶、長期記憶同士、短期記憶同士の比較だわい。赤ん坊のにはそれが出来ん。アルツハイマーもパーキンソンも認知症も海馬の萎縮で記憶がよわくなるが長期記憶は忘れない。脳波やMRIで重いてんかん患者の発作をみると磁気嵐状態で意志や自我がなくなり意識を失うのが判る。ただ脳に電気流して様子を調べるっての大間違いだわ。それをやるんだったら、ペンフィールドの小人だろが。
26  不思議な名無しさん :2017年06月26日 00:48 ID:4Q2SSlT50*
んでこの1は何が言いたかったの?
人間も物質の集まりでしかないことは事実だろ
27  不思議な名無しさん :2017年06月26日 01:02 ID:oArg91550*
25
通説とかどういう派閥に属するのかはわかんないけど、俺も記憶と判断の集合が
いわゆる意識じゃないかって思う。
定義がほんと曖昧でよーわからんけど、とりあえずメタ的には。
28  不思議な名無しさん :2017年06月26日 01:12 ID:Net52iAQ0*
※24
精神作用はニュ一口ンネットワークだぞ。細胞体、軸索、シナプスにわけられナトリウムとカリウムのイオンによって電位の上げ下げをおこなっておる、そのイオンチャンネルの開口によって局所電流がドミノ倒しのように伝わるから精神作用が産れる。それをコントロールするのはグリア細胞だぞ、グリア細胞はそいつもモニタリングしながら、グリア細胞同士で情報をやりとりしニュ一口ンのシナプス形成をコントロールしとる。ミクログリアとかアストロサイト、オリゴデンサイトはグリア細胞だが血管からニュ一口ンに栄養をあたえたり、血管と血管の間でニュ一口ンをささえたりといろんな役割をしとんのや。脳を開いて見たことあるか?
29  不思議な名無しさん :2017年06月26日 01:13 ID:7LP17Hoe0*
た ま し い
30  不思議な名無しさん :2017年06月26日 01:30 ID:0ha.BBaJ0*
電気信号なのは覆しようのない事実なのに何言ってだこいつ
ニューロンの再現が不可能なだけ
31  不思議な名無しさん :2017年06月26日 03:04 ID:mAg99zEB0*
プ ラ ズ マ
32  不思議な名無しさん :2017年06月26日 03:07 ID:rtas6hfn0*
※30
発露は電気信号だけど
意識そのものが電気信号であるってのは予想でしかないよ

つーか意識の話になるとまともに科学をやってる人なら
「あ、僕たちの扱える範囲じゃないんで」って手を引くんだよ
それは別に科学が何か劣ってるってことじゃなくて
単に観測手段がないからってだけだけどね
33  不思議な名無しさん :2017年06月26日 03:47 ID:.lNFu7Ez0*
※28

>精神作用はニュ一口ンネットワークだぞ。細胞体、軸索、シナプスにわけられナトリウムとカリウムのイオンによって電位の上げ下げをおこなっておる、そのイオンチャンネルの開口によって局所電流がドミノ倒しのように伝わるから精神作用が産れる。

この電位の上げ下げで電流の流れ、つまり、電子の流れは確かに発見できるよ。物理学的に見たらオームの法則で電位差で電子が流れたってことだよな。しかし、この場合、電子が流れたってだけでそれ以外の物理現象はなにも起こっていないよな。つまり、どんなに科学が発達して優れた観測装置ができても発見できるのは電子の流れだけだぞ。意識なんて発見できるわけないでしょう。


34  不思議な名無しさん :2017年06月26日 07:29 ID:G30c1wWM0*
まあ、人間の意志をプログラミングしちゃえたら、スレ主も意見変わるよね。
35  不思議な名無しさん :2017年06月26日 07:36 ID:oArg91550*
赤っていう質感と、自我みたいな主観的意識は別物として扱ったほうがいいと
思うんだけどな
何を持って意識とするのかが棚上げされまくってる気がしてならない
36  不思議な名無しさん :2017年06月26日 08:02 ID:uF7pVihQ0*
少なくとも現在の科学ではどんだけ調べても魂や意識なんてものは見つかってないんだから全てはただの物理現象と考えるのが妥当
証拠は一切ないが魂はあるんだ!なんて主張はただのオカルトでは
37  不思議な名無しさん :2017年06月26日 08:05 ID:Net52iAQ0*
※33
それは、代表的なニュ一口ンの局所電流だけだわい。シナプス間隔って当然しっとるよな。先端にはシナプス小胞って袋があって伝達物質が入っとる。ここに電気信号が伝わると神経伝達物質が、シナプス間隔に出されるの相手の樹状突起がとりこんで電気信号に変換すんだわ。シナプスは1個の細胞に100~100万個あるの。つまり受手はときに数万のシナプスから伝達物質を受けとっているんだわ。ふつうはニュ一口ンが担当する伝達決ってるが、複数担当するニュ一口ンもある。受手がちがえば同じ伝達物質から、ことなる情報が得られるわけ。伝達物質はセロトニンやアセチルコリン、カテコールアミン、ドーバミンみたいに沢山あって、グルタミン酸系の活動電位のやギャバのなうな抑制物質があるの。これらの組み合わせで電位を起こす、起こさないを決めてるわけ。
だから鬱は活動電位をてんかん薬は抑制をねらった薬が多いわかる?
38  不思議な名無しさん :2017年06月26日 09:04 ID:xQbSk7O60*
意識の作用とか発現形態が微弱な信号やら量子状態っぽい。じゃあその意識なり意思を構成してる物質は何でそういう状態になってるかと考えるとなんだか知らないけどそういう状態になっている定期。
39  不思議な名無しさん :2017年06月26日 09:14 ID:dUq4RZ.10*
脳風景を書き出すことは近い将来簡単にできそうだし
各々が意識として何を見てるかくらいは客観的にできる時代がすぐ来ると思うよ
40  不思議な名無しさん :2017年06月26日 09:21 ID:xQbSk7O60*
※36
全てがこの三次元空間における物理現象ってことになると、その物理現象の法則はどこから来てるんですかね?
そういう性質が物質に定められてるの? 物質に定められてるとするとどっかにそれが書かれてるっつーか、全ての物質にその性質を決める物質があるってこと? バックグラウンドで定義した方が楽な気がするけどなー
41  不思議な名無しさん :2017年06月26日 09:32 ID:Net52iAQ0*
※38
簡単にいうと「脳が先か、意識が先か」 という問題にたどり着く。逆にとらえれば、脳死を考えればよい。つまり、脳の中にしか意識は無いといえる。我々が意識レベルのてい下とか混濁とか朦朧というのは、軽度の意識混濁の上に精神運動性興奮、幻覚、誤認、不安などが強く現れ、抑制のとれた混乱した言動が見られる状態や軽い意識障害で意識の狭窄した状態。全般的な認知・判断・思考が低下した状態。全て脳で起こっている反応をさす。もし意識が先であったり、2元論ではこの様な状態にはならん。
42  不思議な名無しさん :2017年06月26日 09:39 ID:Net52iAQ0*
※40
そんなことは物理学者にきけよ。人間は、そいつを使い、それに従って生きてるんだ。大方、ビッグバンから始まってるんじゃないか?
43  不思議な名無しさん :2017年06月26日 10:04 ID:hP4mEYrX0*
そもそも意識なんてないじゃん
いわゆるお兄ちゃんが兄たらしめる物質を持ってるわけじゃないのと同じで、概念の名前でしかない
44  不思議な名無しさん :2017年06月26日 11:55 ID:TeomWC8n0*
アリンコ再現できないのも、感情載せたAIが出ないのも、それに金出す人が居ないからってだけやな
アリくらいならいけるやろね
45  不思議な名無しさん :2017年06月26日 12:20 ID:Xh5y10S20*
少し違うかもしれないけど線虫の脳なら再現らしいことはできてる
46  不思議な名無しさん :2017年06月26日 12:31 ID:9tvPRwVa0*
超単純なプログラムで環境作ってやっただけで、
仮想の生物達が生まれ、多種多様に進化し、生存競争する
それが欲の元。僅かに複雑にしただけで累乗にその多様性と競争は激しくなり
仮想生物の複雑性も極端に上がっていき現スパコンの限界を軽々こえてしまった

プログラム言語数行で事足りる環境設定でこんなんだぞ
現実世界が、どんだけ複雑な初期プログラムしてると思ってるよ

意思がプログラムから生まれない方がおかしい
47  不思議な名無しさん :2017年06月26日 13:30 ID:Net52iAQ0*
しかしfMRIなどにより、現在脳のどの部分が活発に動いているかはわかる。
AIの場合、過去のデータと現在のデータとの突き合わせにより結果を出せる。感や経験もシミュレーションとその違いを数直化し自己中シミュレーションを何万回も繰り返すことにより統計的な数憎としてあらわれる。電王戦やアルファゴゃポナンザ
もそうだろ
48  不思議な名無しさん :2017年06月26日 13:46 ID:e4pbLx.L0*
人間だって人が手を加えないと生まれないけども
49  不思議な名無しさん :2017年06月26日 14:46 ID:3jIBRcQN0*
感情だって、ドーパミンの出方で性格が決まるように、
構造あってのものだからなぁ。
日々の生活は、自分のプログラムのアップデートを繰り返してるだけだし、
機械との差はこれから先もっと縮まっちゃうよね。
50  不思議な名無しさん :2017年06月26日 15:18 ID:r3Elcbor0*
考えも人間と同じなのにどうして僕は身体が機械なんだろう
ご飯食べなくても充電すれば活動できるけど
人間と混ざって行動するととにかく浮いて見えるらしい
51  不思議な名無しさん :2017年06月26日 16:44 ID:Net52iAQ0*
DID、解離性同一性障害を見てわかるように、魂や2元論には矛盾が生じる。切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものであって、もし魂や2元論なら一人の体に何人の魂が入るのやら。ビリーミシガンは24の魂があるんかね。あっちの方には24人のミシガンがいるんかね。
52  不思議な名無しさん :2017年06月26日 16:54 ID:z9pEa1AS0*
我々の科学が物質以外のもの?を観測する手段がなければ
無理だね~
53  不思議な名無しさん :2017年06月26日 17:25 ID:Net52iAQ0*
※52
そんな君に人工幽霊の作り方をおしえよう。
Aとスティックに連動したBという背中を触るロポットアームがある。
君はその事を知っていて操作する。ここでは人工幽霊はできないが、アームの動きを0、5秒に動くようにし、目隠しをして操作する。理屈を知っているにもかがわらず、10人の内3人は何者かの視線を感じた、霊を感じたという結果を得れるだろう。また、側頭葉、前頭葉、頭頂棄をわけるシルヴィウス溝を高周波や電磁波で刺激すると神の声や聖霊の姿が見える事もある。シルウィウスへの刺激は精神にわるいからやらん方がいいぞ
54  不思議な名無しさん :2017年06月26日 17:47 ID:f3KEKD3s0*
またこの話か。毎ッッ回思うけどなんで意識は電気信号なんて断言できるんだ? 霊的な実体は今の所観測できてないし胡散臭い印象が定着しちゃってるから、何が何でも既知の領域、物質的体系に押し込みたいんだろ?
物質的領域の上あるいは外に唯心的な領域があると想定するのは原理的に可能っていうか余裕だし、もし魂があるならその存在は電気なんかに依存する必要はない。
なんで物質的な世界像という観念を作って自ら閉じこもるかね。だから唯物論者は糞アホなんだよ。そのくせそれが賢いかのようにふんぞり返った態度ばっか取ってるよな。もうとっとと死んで豚に生まれ変われば?www
55  不思議な名無しさん :2017年06月26日 18:03 ID:Net52iAQ0*
※54
それができなきゃ開頭手術はやらん。出来てもバイポーラ使わずメスでサクサクやっとるわい。放射線治療でガンマナイフなぞ使わん。陽子線治療なんかつかってブラックピークなぞ気にせんわ
わからなきゃなんでも魂、オカルトの方がどうかしてるわ
56  不思議な名無しさん :2017年06月26日 18:34 ID:Net52iAQ0*
※54
ちっとは本でもよんだらどうよ。
コンビニにうってるやっすい本でも結構くわしく書いてあるわい。さすがに医学書よめと書かれてる論文読めとはいわねーよ。論文の中には魂素粒子説とかあるけど理解できんだろ。脳の構造を知った上での仮定の話なんだから。
コンビニのやすい本でも同じ値段のオカルト雑誌より100倍為になるぞ
57  不思議な名無しさん :2017年06月26日 18:46 ID:Net52iAQ0*
※54
人間つきつめれは、物理と化学だ
そいつを物理(医学)と、化学(薬学)で直すのはあたりまえだと思うがね
そんなに魂とかいうのなら、どんな病気もケガもつばでもつけて直したらどうよ
58  不思議な名無しさん :2017年06月26日 19:57 ID:z9pEa1AS0*
物質世界の中にいるということは物質世界のルールに関係したものの見方しかできない。この宇宙が物質により形作られているとしてそれ以外の方法で成り立つ世界があると思ってもなんの不思議でもない。オカルト、幽霊、魂は物質があるからこそ脳内に発生するものでそれ以外の認識できないものもあるだろうよということ。
59  不思議な名無しさん :2017年06月26日 20:35 ID:553MSvX.0*
※58
認識できない世界はあるかもしれんけど
あったところで認識できないなら考える意味ないんとちゃう?
間接的にでも観測する方法があるならともかく。
60  不思議な名無しさん :2017年06月26日 20:40 ID:z9pEa1AS0*
※59
考える意味は無い、というより考えられない。
でも無いと否定はできない。と思う。
61  不思議な名無しさん :2017年06月26日 20:41 ID:zI8n8BvM0*
そもそも電流なんて本当に流れてるの?
何十年後には実は電流ではなくそれに似た云々
百年後には実は全然違ったなんて事がありえるんだろ
62  不思議な名無しさん :2017年06月26日 21:09 ID:HkMDoqfU0*
酒飲んだだけで結構いろいろ意識も変わるぞ。人格変わったり記憶を無くしたりまっすぐ歩けなくなったりゲロ吐いたり、ガッツリ飲ませて観察してみれば面白いぞ。
意識が化学反応や電気的な反応じゃなければアルコールに反応してへべれけになることもない。
63  不思議な名無しさん :2017年06月26日 22:03 ID:x.Fe9GXJ0*
物質の現象全般が電磁気力の作用なんで、人間の身体の仕組みがそれに乗っかってるのは至極当たり前だと思うのだよ
(むしろ電磁気力と別の何かが神経系の情報伝達に使われていたとしたら
人間が「生物」とか「物体」とかを辞めてしまったってことになるかもね)
64  不思議な名無しさん :2017年06月26日 22:06 ID:Net52iAQ0*
※58
そこがおかしい。
お前の今いるのは、だれのお陰よ?
その前、その前、そう辿ってくと命に魂なんてもんは入りこむ余地はない。だから科学雑誌ぐらいよめっての、
65  不思議な名無しさん :2017年06月26日 22:10 ID:z9pEa1AS0*
※64
よく読め、おいらは魂はないといってる。
66  不思議な名無しさん :2017年06月26日 22:16 ID:Net52iAQ0*
※58
お前の魂とかオカルトってまるで、どこその政党や団体の騒ぐ9条みたいなもんで、結局お前を守れないんだよ。それともお祓いか魂のカでウイルス退治でもしてもうらのか?

67  不思議な名無しさん :2017年06月26日 22:22 ID:z9pEa1AS0*
※66
守ってもらおうとも思ってないが、というか守れるはずもないが
おいらがいいたいのは物理や化学以外の理屈が成り立つ世界もあるだろうこと
それが否定できないっていってるだけ。
68  不思議な名無しさん :2017年06月26日 23:04 ID:Net52iAQ0*
※68
そこへ行って消えてくれ
逆にあったとしてもこちらには手が出せないって理論になるはずだから、それは、フ工ルミのパラドツクスに落ちるだけだ。人間のあたまの中にマクスウェルの悪魔がいるが、あってこいょ
69  不思議な名無しさん :2017年06月26日 23:59 ID:Net52iAQ0*
※68は67へだ
70  不思議な名無しさん :2017年06月27日 00:44 ID:FOxiSZHm0*
※68
ここがいごこちいいので消えませんねwww
フェルミのパラドクス???なぜ宇宙人との遭遇確率の話がでてくるのか?
熱力学の第二法則は人間の頭にも適用されようが、ラプラスの魔の間違いではないか?いっとることが良くわかりませんな?
71  不思議な名無しさん :2017年06月27日 02:11 ID:58LsV1YX0*
コンピュータはデータを磁気による1と0の記録?で保存してるわけだけど
生物は記憶をどんな原理と形式で保存しているんだろうね
それを解明できれば意識というものに対する研究も一段前進しそうだ
72  不思議な名無しさん :2017年06月27日 02:51 ID:c1STZeET0*
霊や魂があって、それに記憶や意識があるなら、脳なんていらないじゃん。
現実は、脳が少し損傷しただけでも記憶障害や性格が豹変したりする。
73  不思議な名無しさん :2017年06月27日 03:20 ID:hF3Uw3if0*
たしかに、意識や魂が独自の存在なのだとしたら、肉体という物理的なくびきに縛られている理由は何なんだろうな
74  不思議な名無しさん :2017年06月27日 06:13 ID:yFXhFcqB0*
※37

なんで電流の流れ、つまり電子の流れといって素粒子レベルの根本的な物理現象の話をシナプスとかニューロンとかマクロ系の話にすり替えてるんだよ。シナプスとかニューロンとか生物的なレベルではなく、これを超ウルトラスーパー顕微鏡を使って、そこをもっともっと細かく分析して物理学的にみてみなよ。それで拡大して観察すると、シナプスとかニューロンを構成している原子がみえてくるよな。その原子の間を単に電子が流れているだけだぞ。それ以外の物理現象は一切起こっていないよな。

故に、超ウルトラスーパー顕微鏡を使っても意識なんて観察できないわけだよ。観察できるのは原子と電子の動きのみだよ。
75  不思議な名無しさん :2017年06月27日 07:59 ID:FAR0y0nl0*
※70
魂もフェルミ推定と同じだよ。
全ての仮定の可能性をいれて考えてもそれがおらなければどこかが間違っている。理工系なら同じだな
熱力学第二法則を記憶にあてはめてみろっての、お前の頭の中では、オカルしかみとめないラプラス悪魔がいて、科学は入れないわけだ。
必要と認めた事象は、記憶としてとどめ、そうでないものはどんどん忘れる。脳への情報まったく同じものなのにな。ラプラスの悪魔は、お前自身よ。掛け算の九九も、化学の原子の周期表も日々おこってる出来事も、まったく同じ情報としてお前の頭の中に伝わる。がお前は学校でならった生物も、化学も、物理もすっかり忘れてオカルトを信じるわけだ。原理は、まったくラプラスの悪魔と同じだわい、
76  不思議な名無しさん :2017年06月27日 08:07 ID:FAR0y0nl0*
※74
そこまで分けるか。それは、異論ないが、一つの回路、電気の通り道の具合として考えてくれ。電気自体はそうだろうが、道の通りかた、作り方の問題と道の工事の、問題なんだわだから局所電流っていったろ
77  不思議な名無しさん :2017年06月27日 08:20 ID:FAR0y0nl0*
※71
シナプス同士の結びつきーっの回路を形成して覚えていくんた。その回路を使えば使うほど流れやすくなり発達してくの。
78  不思議な名無しさん :2017年06月27日 08:31 ID:FAR0y0nl0*
※74
フェルミ推定ってのはビジネスにも使われるぞ、面接にもだ
ラプラスの悪魔の比喩もわからんか
おおかた悪魔が知恵熱でも出したかね。洒落にもならん
79  不思議な名無しさん :2017年06月27日 10:57 ID:FAR0y0nl0*
※78は70へだ
※74
ラットでは細胞レベルまで調べてわかってきてるんだがな
新しい記憶はどのように生まれるのかってのは、本当はニューロンの先が伸びて、他のニューロンと結合することによって新たな記憶が産れる。と考えれば合理的だが、 ニューロンは新たなシナプスを形成することはない。それならばシナプス間の情報伝達量に変化が生じているからだとわかる。今までシナプスはあったけれども情報伝達として機能していなかったところが機能することで新たな記憶が作られている。新しい道が作られたっていうか、あぜ道を
舗装し、何回も通ることで高速道路になったと思ってくれ。無論壊れる事もあって、そんときは、バイパスを作る。こういった具合に回路がネットワークが作られる。神経細胞をネット環境に例えるといいかもしれん。細胞はPCと思ってくれ、そいつを無線LANで繋げたと、ネットのように、VPSや専用サーバー、クラウドサーバーみたいなもんかな。壊れた場合はレンタルサーバーみたいなもんか、制限があって上手く使えないんだわ。
80  不思議な名無しさん :2017年06月27日 11:28 ID:f5Gx7e.80*
情報弁別するのはマクスウェルの悪魔じゃないの?
いつの間にかラプラスの悪魔に入れ替わってるけど
81  不思議な名無しさん :2017年06月27日 13:49 ID:FAR0y0nl0*
※80
すまん、まちがえは。マクスウェルの方な。オカルトの世界観はまさに因果律の終着点を、押し込めたようなもんで、魂なんて持ち出したら、世界の先が知ることができるかもしれんから、その意味ではあってるけどな
だから、熱力学はマクスウェルだ。
わるい。書きまちがえ。
記憶をふるい分ける。脳という箱に入れる入れ無い。記憶する記憶しない。っての短・中期に持続する記憶・学習はシナプスに存在する分子の機能的な変化によっておき、長期に持続する記憶・学習はシナプスの数や形態が変化する構造的な変化や結びつきで、何をどの様に選別してるのかは、考えてみればマクスウェル悪魔だからな。
精神神経患者のシナプスの機能と形態の可塑性は、病態とその治療過程も関与してる。ヒトゲノムの解析でも、シナプス関連分子の遺伝子を改変させたモデル動物でも、シナプス可塑性の障害や行動異常があるからそういう意味でも両方の悪魔が居るんだわ
82  不思議な名無しさん :2017年06月27日 14:18 ID:FAR0y0nl0*
※81訂正
シナプス可塑性の障害や行動異常があるからそういう意味でもオカルト論者の脳には両方の悪魔が居るんだわ。
83  不思議な名無しさん :2017年06月27日 20:39 ID:flKy9HcE0*
つーか唯物論って時間をどう扱うんだ? 時間って物質じゃないよね? それとも時間物質みつけたの? 時間が物質じゃなければしは無いってことになるんかいな。
おーい、お前ら! 時間ないってよ!
84  不思議な名無しさん :2017年06月27日 22:05 ID:nlVveDhQ0*
機械が条件によって振る舞いを変えるのと人間の意思は同じものと言える。
違うのは見る側がその条件を理解しているかそうでないだけ。

AIの知識が少ない人から見れば高度なAIは人間と区別がつかない
85  不思議な名無しさん :2017年06月27日 22:49 ID:A3s6I.W.0*
今の科学では証明できない話だから、基本的に魂や超能力の存在を信じる側(私含め)には、圧倒的に不利なのが悲しいところ。臨死時などの体外離脱体験でもしなければ、何を言っても暖簾に腕押しだろうね。
アメリカの脳医学者が臨死体験をきっかけに研究し、死後の世界の肯定派になり、本も出して売れたようだけど、それも読む価値は無いと思ってそう。
元ゴリゴリの唯物論者だった故政木和三氏は、電子の数億分の1の質量しかないバクトロン(政木氏の命名)という物質の存在を仮定し、それが光や電磁波や重力が伝わる媒体ではないかと著書で語っている。興味はあるが著書を買いたくない人は、著書を小分けにして載せているブログがあるので探してみれば良いだろう。
86  85 :2017年06月27日 22:50 ID:A3s6I.W.0*
※85の続き
また、とある人によれば人間には唯一神の分身である魂と自我の元となる魂の二つが存在していると言う。
基本的には、昆虫や植物や石などには唯一神の分身の魂しか宿っていないらしい。
ゴリラや犬や猫など、人間の感情を理解できるかのような存在はどうだろうかと考えてみれば、それらには自我の魂もあるかもしれないと私は思う。
かつての日本で、四つ足は食べるなと禁忌にされていたのは、自我を強く持つ生き物であり、殺すと恨まれる可能性から来ているのかもしれないと、個人的には想像している。
ニワトリや魚は比較的自我が弱いのかもしれない。
政木氏の話によれば、魂のレベルが高い人には、魚も喜んで釣り針に食い付くそうだ。同じ食われるなら霊性の高い人に取り込まれたいから、という話だった。最初読んだ時、おいおい本当かよとは思ったけど、政木氏の著書を読み進めて行くうち、あるかもしれないなあと思うようになったよ。
平行線で無益に終わる可能性が高い論戦は、お互いに心に良い影響は与えないだろうから、早めに適当な所で切り上げるのが吉ですよ。
物理学者さんには、政木氏の仮定したバクトロンを研究してみてもらいたいなあと思う今日この頃です。
87  不思議な名無しさん :2017年06月28日 01:26 ID:sWBAEeSJ0*
※83
時間とは、人間が考えだした概念だ。1日という一つの単位だよ。
ニュートンは、物体の有無、運動の有無とは無関係に、一定の時間があると考えた。アインシュタインは運動している物体は時間の流れが遅くなる。強い重力を受ける程、時間の流れは遅くなるとした。医学の脳の方では、時間の存在は、人間の意識と深く関わっていて。意識のないところに今は存在しない。今という瞬間は、客観的には存在しえない、という結論にいたる。今ってのは主観にすぎず。脳細胞の活動が今という瞬間を生み出し、 今を感じている主体=人間の意識と言う。 意識と呼ばれる現象が存在しなければ「今」を認識する主体が存在しない。今を感じる生命に時間はながれは感じれない。つまり幽体に今はなく時間も流れをかんじれない。医学でもーつの一方通行のベクトルとしてあつかう。原因は過去にあるが、患者に必要なのは今であり、明日でぁり、未来であり、死者はないてもさけんでももどらない。さて、五次元だ、我々のーっ上の次元を仮定すると事象をディスクのようで一方向のベクトルでなく可逆でありえる。だから科学者は宇宙を胃わゆる五次元で仮定する、ナメクジが世界と思っているのはごく一部。我々の上の次元から見れば、我々の疑問も解けるはずだ。量子論ではスポットラィト効果とかだ。時間は流れていない。むしろ止まっていると考えている。
88  不思議な名無しさん :2017年06月28日 02:25 ID:TenYge.W0*
※79

もう一度だけ言うな。
人間の脳をよく分析してみなよ。人間の脳は原子と電子でできているよな。まさか、これに異論はないだろ。
人間の脳に電流が流れるということは、人間の脳を構成している原子と原子の間を電子が流れているってことだよ。ここまでは理解できるか。
じゃあ、電子が原子と原子の間を動いたら感情とか意識が発生するのかよ。そんな物理法則聞いたことねえぞ。
89  不思議な名無しさん :2017年06月28日 08:13 ID:sWBAEeSJ0*
それなら、回路は電流を流すだけでなんのはたらきもしないっていってるのと同じだが?お前かそう、考えるのも。シナプスの発火だが?いろいろいわず、ラットでしらべてみろ
。合理的に考え手足はおまえの、意志で動く、手足に伝えのは?神経であり、脳のペンフィールドの小人に一どうやってつたえる。通る場所の問題となる。なにがそうさせている?シナプスの発火だよ。局所電流ってことになる。どの医者に聞いても同じ答えだ
90  不思議な名無しさん :2017年06月28日 08:34 ID:sWBAEeSJ0*
漢方医は別だぞ、それでも電気の流れやすい所をツボとよぶが、魂は魂魄2つにわかれって言い出す奴もいるからな。fMRIで頭の動きを見てみろよ。脳の磁力の動きを。イオンの流れを俺はお前の意志を動かすことができるぜ。アンフェタミンで
91  不思議な名無しさん :2017年06月28日 11:57 ID:gOtAcYpk0*
例えば
(機械の脳も性能的には人間と互角以上の前提で)
人間
脳が機械の体は生身
脳は人間の体は機械
脳も体も機械

どこまでが人間だというの?
92  不思議な名無しさん :2017年06月28日 17:29 ID:2yGsxo.s0*
※89
あるぇ〜手とか指とかって意識する前に動くんじゃなかったっけ?
その理論で超絶技巧とか説明できるん?
93  不思議な名無しさん :2017年06月28日 20:27 ID:oCY1.oSN0*
※92
論旨がズレてる
※89は伝達の様式について言及しているので、意識と行動の後先についての指摘は的外れ
行動による発火が脳に伝達されて意識として観察されるとしても、伝達のしかた自体は※89とは矛盾しない
94  不思議な名無しさん :2017年06月29日 06:05 ID:ZcrtQBml0*
※89

1つの質問するから、Yes、Noで答えてくれ。
お前は単なる粒である電子が原子と原子の間を動いたら恋愛感情とか意識が発生すると信じているんだな?
95  不思議な名無しさん :2017年06月29日 06:09 ID:ZcrtQBml0*
※89

議論長くするなよ。頼むから必ずYes、Noで答えてな。
96  不思議な名無しさん :2017年06月30日 08:32 ID:wadUCDkv0*
唯物論って要は、万物の根源は全部物質だよー、って主張なんだよね? これは合ってる? だとしたら光は物質じゃないから、はい論破ー、ってならないの? 大分初期の段階で破綻してね?
97  不思議な名無しさん :2017年06月30日 15:14 ID:1q1K.3.y0*
唯物論じゃ精神疾患の説明ができないのでは
なんでストレスが溜まると胃潰瘍が起きる、だとかさ
98  不思議な名無しさん :2017年07月07日 18:48 ID:Ez5JWiA00*
この>>1はあまり勉強せずにスレ立てしたか理解力が無いかのどちらか
99  不思議な名無しさん :2017年07月07日 23:21 ID:xBRsNRPm0*
>ワイらの思考も感情も単なる物理現象なら毎日同じことの繰り返しやろ?

気象だって単なる物理現象なのに毎日同じ事の繰り返しになってないだろ・・・
100  不思議な名無しさん :2017年07月07日 23:29 ID:xBRsNRPm0*
>唯物論って要は、万物の根源は全部物質だよー、って主張なんだよね? これは合ってる?

ウィキの記述だと合ってない。

>観念や精神、心などの根底には物質があると考え、それを重視する考え方

だそうです。光とかも物質だと主張してるわけではない。

でも科学的には物質とエネルギーは変換可能だったような?
それだと光も物質に変換可能なんじゃ?
101  不思議な名無しさん :2017年07月08日 08:25 ID:jnHPcZjj0*
※88
感情や意識が発生するような一連の電子の流れを「感情」や「意識」と呼んでいる
例えば人間の脳ミソ

感情や意識が発生しないような一連の電子の流れを「感情」や「意識」とは呼ばない
例えばその辺の電子回路

うん、解決!


ん?
いや待てよ

その辺の電子回路が「感情」や「意識」を持っていないことの証明が出来ないな

いや、もっと待てよ
俺らが「感情」や「意識」を持っていることの証明も出来ないな


はい詰んだ☆

 
 
上部に戻る

トップページに戻る