まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ロボトミー手術とかいう冷静に考えなくてもおかしいと分かる手術wwwwww

2017年07月09日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 78 )

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:27:41 ID:8kS
こんなんでノーベル賞取れるとか、ノーベル賞も簡単なんやね

ロボトミー

前頭葉の一部を切除するか破壊してしまうことで患者の感情は壊死したように働かなくなり完全におとなしくなる、凶暴な精神病患者や自殺癖のある鬱病患者に絶大な効果があるとされた手術

1935年にアントニオ・デ・エガス・モーニスという神経学者が考案した療法で、ノーベル賞を受ける
1950年代に入って後遺症などの欠陥が次々と指摘され、1960年代には人権思想の高まりもあってほとんど行なわれなくなった
カオスちゃんねる : 【閲覧注意】ロボトミー手術とかいう実際にあったキチガイ医療 -より引用
関連:精神外科 ロボトミー
ロボトミー
イかれた実験とか詳しい奴いない?
http://world-fusigi.net/archives/7448046.html

引用元: ロボトミー手術とかいう冷静に考えなくてもおかしいと分かる手術wwwwww







2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:28:46 ID:Y6z
頭骨剥がして脳を切ったりするん?

10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:31:17 ID:pO0
>>2
頭の横に穴あけて、その穴から器具入れてジョキンよ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:28:51 ID:gkT
暴れてしょうがない人を大人しくさせられるってのが画期的やったんちゃうかったっけ
実際は無気力になっただけやったんやけど

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:30:15 ID:bY1
ガチで行なわれてたと聞いて震えたンゴ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:35:47 ID:xSz
鼻からズブリやっけ?

27: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:09 ID:oHj
>>24
スタジオジブリみたいなノリで言うのはNG

28: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:20 ID:pOX
>>27

25: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:35:48 ID:XlW
暴れまわるパワーガイジを沈静化出来る有能手術やぞ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:37:18 ID:e37
まあ部屋貸しただけでノーベル賞取った人もいたから多少はね?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:38:26 ID:BAL
カッコーの巣の上で

34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:38:29 ID:xSz
目からズブリパターンもあるんか

35: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:39:01 ID:27m
映画シャッターアイランドも最後ディカプリオロボトミーされてエンディングだよな

36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:39:25 ID:6Vi
自律した生活能力は残るんか?

あるいは一生施設?

39: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:41:26 ID:pO0
>>36
生活能力は一応残る
てんかん発作、人格変化、無気力、抑制の欠如、衝動性などの副作用(?)がある

42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:42:24 ID:6Vi
>>39
副作用に衝動性とか全然ダメやん

38: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:40:10 ID:F79
ロボトミーで闇が深い事件なかったか?

43: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:43:44 ID:e37
>>38
東京都小平市で元スポーツライターがロボトミー受けたせいで創作生命を絶たれたと医者殺した事件あったで

ロボトミー殺人事件

ロボトミー殺人事件とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された強盗殺人事件の通称。

1979年9月、元スポーツライターだった桜庭章司(当時50歳)が、精神外科手術を受けたことで人間性を奪われたとして、執刀医の殺害と自殺を目論み医師の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束し本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害し金品を奪って逃走する。池袋駅で職務質問した警察官に、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

1993年、東京地裁で無期懲役の判決が下るが、検察側・桜庭章司側双方が控訴、1995年に東京高裁が控訴を棄却したため、桜庭章司側が上告するも1996年に最高裁で無期懲役が確定。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロボトミー殺人事件

46: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:46:56 ID:MR7
>>43
本人が手術拒否したけど母親が医者の口車に乗せられて許可しちゃった奴やっけ?
あれロボトミー手術以前に医者がクズすぎて胸糞やで

47: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:47:14 ID:wgL
>>38
JFKは知的障害を持った妹を可愛がっていたが
JFKのパッパによってロボトミーを受けさせられた
結果人格がなくなってしまった

ローズマリー・ケネディ

ローズ・マリー・“ローズマリー”・ケネディ(1918年9月13日 - 2005年1月7日)は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの妹。23歳のときにロボトミー手術を受け、知的障害の後遺症を負った。

1941年、父であるジョセフは彼女の振る舞いがケネディ家の政治活動の妨げになると考え、精神外科の権威であるウォルター・フリーマンの勧めにより23歳のローズマリーにロボトミー手術を受けさせる。これによって彼女の暴力性が治まると考えてのことだった。しかし、前頭部の左右の神経線維を切断されたローズマリーは、期待された結果の代わりに尿失禁の後遺症が残り、幼児的な性格へ戻ってしまった。彼女は何時間もぼんやりと壁を見つめ続けたり、話すことが支離滅裂になったりして、その人格が破壊されてしまった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ローズマリー・ケネディ

48: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:49:17 ID:6Vi
>>47
マジかよJFK最悪やな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:06 ID:pO0
勝手にロボトミーされ医師を殺すことを決意⇒わかる
医師が帰宅しないので、かわりに医師のマッマとツッマを殺害⇒まぁ、わかる
殺害後金品を奪い逃走⇒は?

41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:41:47 ID:gmW
麻薬依存とか、鬱病とか、脳の中によくない回路できてしまっている(と推定されている)症状に対し、
将来その回路を物理的に焼き切ることで治療できるようになる、って研究あるけどロボトミーと発想が似てる
個人的には実用化が楽しみやけど、ロボトミーのことでものすごいバッシングも出そうやな
実用化されて社会に受け入れられたら、ロボトミーなんかはこの手の研究のための犠牲みたいに位置づけられたりもするんやろうけど

49: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:51:39 ID:Vyg
人格無しってどういう感じなんや…

50: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:54:10 ID:gmW
人格なんて曖昧なもんは定義できひん
なくなるのは、何かやりたいとか、こうなりたいとか、こうしたいとかっていう欲望みたいなもの
社会的に悪い方向に働くようや欲望(衝動的な性欲とか暴力)も、
良い方に働くような欲望(向上心とか成功したい、幸せになりたい、何かつくりたいって気持ち)も
まとめてなくなる

53: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:57:44 ID:MR7
http://jp.wsj.com/articles/SB14
手術直後から問題沢山出てるやんけ…なんでこんな手術認められたんや

de49ae812d4fe3546aa0c9599d2d7978

59: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)15:07:52 ID:6Vi
>>53
上瞼の下に挿入したアイスピックを小槌で叩くことで眼窩の薄い骨を破って脳に到達させ、それを細かく動かすことで切除を行った。

62: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:11:04 ID:gkT
>>59
目的のところ以外も突いちゃいそうやな

60: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:09:04 ID:Y6z
画像もアカンけど文献とかもムリムリムリムリカタツムリ

64: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:16:00 ID:gmW
プレゼントやで

no title

no title

65: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:16:44 ID:Y6z
>>64
やめてください

66: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)15:16:51 ID:6Vi
戦争でトラウマをかかえて帰国したらモルモットにされるという地獄

67: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:17:32 ID:8kS
図太い針を目ん玉からブチ込むのは知ってたんやが あれさらに針の頭をハンマーで叩いて押し込むんな
脳味噌をそんないい加減にいじったらイカれるって昔のイッシャは知らんかったのか?w
馬鹿やんなwwwww

70: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:27:03 ID:Y6z
自閉症息子がこの時代に生まれてなくて良かったンゴ

71: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)16:02:48 ID:wgL
パパケネディはJFKを大統領にするにあたり
障害を持った娘をそのままじゃ表にだせんと考えての行為だったらしい

管理人です!
いろんな実験や、非人道的なことが行われた上での今の生活があるのかもしれません。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボトミー手術とかいう冷静に考えなくてもおかしいと分かる手術wwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:04 ID:Ql9BME2z0*
ロボトミー手術とかいう冷静に考えなくてもおかしいと分かる手術wwwwww

ホンコレ
刑の一種でやるなら理解できるけど
なんの悪い事もしていない人にやるような事じゃねえだろうに・・・
2  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:22 ID:gh.N.zJg0*
ギャザのカードでもあったな
ロボトミー手術
3  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:25 ID:7JRUyA1i0*
シャッターアイランドロボトミーされたけ?
4  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:26 ID:KO2FhY8K0*
糞尿垂れ流しになる率がかなり高い
5  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:32 ID:QgVp4qzV0*
まあいい具合にイカれさせておとなしくさせようということだからな。
パワー系池沼を扱える程度におとなしくさせると言う目的に対しては成功している。
6  サイコパス対策にはひつようでっしょ :2017年07月09日 18:39 ID:tJd90oXU0*
最近の事件を起こすサイコパスとか、やっぱりロボトミー必要だろ?
あんがいとやらなきゃいかんことを止めちまったばかりに
大変な時代になっているのかもとか思わんか?

7  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:43 ID:4lxglFQ70*
70と息子に幸せになってもらいたい。
ついでに私も幸せになってもらいたい。
8  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:44 ID:hyn3q8Kq0*
ケネディ家の人びとを見よう
9  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:47 ID:S55bO0DA0*
精神の殺害やぞ医療行為だから法的に問題もないしw
殺したいけど殺せない相手に使う最終手段だ
10  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:50 ID:OwNCxrbT0*
当時は化学万能論だったし
核融合自動車が将来普及すると確信していた時代だし
近いうちに人類はこの世の全ての物理法則を計算で割り出せると信じていたらしいし

都合のいい一発解決の手段がどこかに必ずあると盲信していた時代よな
11  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:53 ID:iU6i6GS70*
今だからおかしいと言えるのであって 当時は最先端の画期的な治療法だったんだから 一概に否定することはできない
12  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:53 ID:goDaghkO0*
ロイコトームが電極に変わっただけで、
脳をいじって本能をコントロールする研究は続いているんだけどね。
13  不思議な名無しさん :2017年07月09日 18:59 ID:RTdWALO20*
※1
精神病患者とか社会にとっては有害だからな
とはいえ殺すわけにもいかない
合法的に大人しくさせて無害化する手術としては合理性はあるんじゃね
14  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:07 ID:BGiHnLX.0*
モニスは大脳と小脳の連絡に注目してPTSDやADHD、統合失調症、多動症その他の精神病に注目し「ある種の精神病に対する前頭葉白質切截術の治療的価値に関する発見」って論文でノーベル賞を受けた。これはある意味、間違いではなく、間違い。鼻からアイスピックで脳の一部の神経の切断をするというもの。65歳のとき、自分の患者に銃撃されて脊髄を損傷し、身体障害者になった。ウオルター・フリーマンとジェームス・W・ワッツが世界的にひろめ、ベトナム戦争でのPTSD患者や統合失調症、多動症の患者に対して行ったわけ。1975年には倫理的にアウトになったが、長期と短期の記憶の受け渡しが証明されたわけ。患者を治す。という医学の闇の部分だよ
15  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:14 ID:BGiHnLX.0*
お前らが、知らんだけで今でもレーザー治療や放射線治療と名をかえて、ロボトミー手術はやられてるわけ
16  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:21 ID:EMy6Uph.0*
なんかずっとチップ埋め込むような手術だと思ってたわ
17  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:30 ID:kEExtAA.0*
情け容赦、良心、一切なしの、パワー系池沼の暴力の被害被れば、
こういうのも仕方ないのかなってなるんだろうね。
18  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:36 ID:BGiHnLX.0*
※16
猿では成功しとるよ。
記憶のバックアップみたなやつ。
難治性てんかんではてんかん焦点の同定のため、電極を埋め込む方法をとる場合があるがな。
19  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:50 ID:5gvWTtGx0*
ハーディ法とかもすげー怖い
20  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:52 ID:hX6zqo430*
知識と経験のみに立脚する科学とか害悪しかないわ
思考停止せずにもっと真っ当な方法考えろや(笑

「これしかない」という発想は現実主義ではなく現実逃避
わかる?
21  不思議な名無しさん :2017年07月09日 19:55 ID:wF7ySAR30*
※13
ナチみたいなこと言ってるお前こそロボトミー受けた方が良さそうだな
22  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:12 ID:QTriyTR20*
※6ロボトミーの結果殺人を起こす人もいたから一概には推奨できるもんじゃないと思うんだよねぇ
23  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:12 ID:6Eamf6fB0*
前に見たロボトミーのドキュメンタリーに当時12歳くらいで手術を受けさせられた男性がインタビューされてた
その人は別に精神障害があるわけでもなくやんちゃで義父と折り合いが悪かっただけらしい
あと母親が偏頭痛の治療のために手術したら寝たきりになったまま亡くなったお婆さんとか
重度の精神病患者だけでなく色んな人が簡易にロボトミーを受けられるように手術を簡単にしたことで
被害が広まったって感じか
24  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:40 ID:oUm.RwKx0*
脳みそ取っ払って人格移し替えたチップを入れるんじゃないのか・・・
25  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:47 ID:aiXTahvW0*
人権て戦前は黒人をリンチ殺人しても
そんなの当たり前でしょナニが悪いの?ッテレベルやで
26  不思議な名無しさん :2017年07月09日 20:48 ID:iw5Z5Q0s0*
>>23
フランケンシュタインの誘惑って番組かな、
最初は最終手段としてのロボトミー手術してて患者から感謝もされてた人が
どんどんロボトミー手術にのめりこんでおかしくなってくのが闇深すぎるわ。
27  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:05 ID:t81KCdSJ0*
精神科に精神外科と精神内科って分類されてたんやろうね…
おっそろしい
28  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:24 ID:W.8o7Sxs0*
その後どういう人生送ったのか気になるわ
29  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:27 ID:RwCkHfmk0*
ザ・スクリーマーのゲームブック、バットエンドで初めて知った。
30  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:36 ID:2QKqqTIS0*
ブラックジャックにもロボトミーの話が出てるよ
もっとも発禁状態なのでコミックで読むことが出来ないけど
ググれば読めるから興味があればどーぞ
31  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:37 ID:BGiHnLX.0*
※20
なに知ったこいてんの
メジャーやマイナーのトランキライザー使い神経伝達物質抑えるか、受け取らないか、壊して伝わらせないかじゃん。やってることは、にたょうなことよ。家族の負担を考えるか、患者の人権を尊重するかだろ。
それだったら動脈瘤手術もできねーよ。あの当時ロボトミーがはやったのは背景ある。ヨーゼフ・メンゲレもメンデルの遺伝の法則がなけりゃた少なくとも人種改良なんて唱えなかったろうよ
32  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:44 ID:g3xvM4A10*
これって極めたら脳みそ直接イジって読んだことのないすけべ本の記憶植えつけたりもできんの?
33  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:51 ID:x3TkectV0*
今の最新医療も、100年後には同じように言われてるよ。

検査に放射線とか使ってたの、バカじゃね?どう考えても危険じゃねーか……みたいにね。
34  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:53 ID:BGiHnLX.0*
フランケンシュタインがなにを誘惑すんのかしらんけど、切った貼ったの世界は外側から病気の原因部分を取り除き場合によって人工物と置き換えたり使ったりして治すのが基本。
35  不思議な名無しさん :2017年07月09日 21:58 ID:yotMGpTk0*
精神疾患とかは他の能力と繋がってたりするみたいだから悪いとこだけ取り除くのは難しいんだろうね。

あと、管理人さん申し訳ないけど最後のコメントいらないです。
せめて最初に、そしてたまにがいいです。
感想はこっちで決めたいので。
36  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:05 ID:TEqOzaPL0*
今の向精神薬も未来には「効くわけ無いし危険すぎるわ」ってなりそう
37  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:06 ID:BGiHnLX.0*
※33
だから、ブラックピークの間題だろ?陽子線治療に切り替えてるが、
家の近くの病院にサイクロトロンあってもいいんかい?
それに全て陽子線ではむり、ガンマナイフの方が効果的だったりする
ir700でぐぐれ、これなら光ファイバーで赤外線通せばいい。まだ臨床はアメリカで頸部がん7例だったと思う。
38  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:11 ID:5xdo.LeF0*
ノーベル賞って白人割引あるからねぇ
39  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:28 ID:x3TkectV0*
※37

そう言う事じゃねーよw

医療・医学なんつのは、今日の常識が明日の非常識になる可能性がある分野なんだから
昔の治療法を揶揄するのはおかしいし、未来では自分らが信じてる医学全てがバカ扱いされてる可能性さえあるって話よ。
40  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:46 ID:BGiHnLX.0*
※39
そいつも、今の臨床がねーとむりってわかんね?
医学は日進月歩、秒進分歩よ。だが基礎があってのこと。
メスがバイポーラに変わり、レーサーや放射線、粒子のビームって変ってきたように基本は変わらん
それがわからん?
41  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:46 ID:CesrVWEz0*
トミージョンしか知らんわ。
42  今すぐ安楽死で死にたい :2017年07月09日 22:47 ID:d4i9yP7B0*
こんなおぞましい処置よりも安楽死の方がどう考えても人道的だと思う
43  不思議な名無しさん :2017年07月09日 22:55 ID:x3TkectV0*
※40

だから、当時の臨床としてロボトミー含む精神外科があったんだろ?
だから、冷静に考えなくてもおかしい、なんて事にはならんだろよ。

逆に言えば、今の臨床の過程が未来ではロボトミーと同じように言われるかもしれないと言ってるだけでだな……。医療の内容や進歩の過程そのものが云々以前のお話さ。
44  不思議な名無しさん :2017年07月09日 23:04 ID:ZwHACorC0*
薬が出た時は「刃物を使わないロボトミーです」って触れ込みだったからな
投薬も将来では非人道的な行為になってるのかも知れん
実際に最近は誤診と多剤が問題になって減断薬に向かっていく流れ出来てるし
45  不思議な名無しさん :2017年07月09日 23:36 ID:2KRjCDmY0*
医療方法とか建前
実際はパワー系池沼に対する処刑みたいなもんやろ?
生かさず殺さず
46  不思議な名無しさん :2017年07月09日 23:38 ID:.SMRjKo.0*
福島だったかな詳しい事は忘れたが、暴れる少年の脳半球摘出やった事例もあるよ
反応らしい反応もなく殆ど寝たきりになったみたいだけど、暴れなくなったので
と母親が無理くり納得しようとしているような印象を受けた話聞いたことある
47  不思議な名無しさん :2017年07月09日 23:57 ID:vtL8GMmQ0*
この手術にすがらざるを得ない本人や家族の気持ち考えるときつい
いっそのこと死んでくれたほうが…て心境なんじゃなかろか
48  不思議な名無しさん :2017年07月10日 00:28 ID:c1n4F9Fz0*
※43
そうじゃなくて、CTI、MRI、PET、SPECTI、MEG、超音波など多くの診断機器のは、単に脳や脊髄などの状態を捉えるだけでなく、脳の機能や状態などの画像化、数値化をも可能。中枢神経系の形態、神経機能の状態などをより正確に把握することが可能。これ以上に画期的ってのは、物理的に不可能だっていってるの。それこそナノマシンでもありゃ別。だがそりゃ不可能。MRIいじってるからこんなこといえるの。1、5テスラから4テスラに上げて0、5ミリの部分に絞れてるの。現実みてる?
49  不思議な名無しさん :2017年07月10日 00:48 ID:VK.WAMdW0*
フランケンの頭のボルトナットはどういう意味なの?
50  不思議な名無しさん :2017年07月10日 00:55 ID:XTlkCuqs0*
日本の事件1979年ってそんな近年までロボトミー手術をしてたの?
事件のとき50歳というから手術自体はその数十年前なのか?
それにしても日本で行われてたとは思わなかった
先行する海外事例でこりゃやばいとわかってなかったのか
51  不思議な名無しさん :2017年07月10日 01:17 ID:W0Kn7uPT0*
※49 この動画の施術と似たような感じじゃないかと思う。
Transorbital Lobotomy By Walter Freeman  で動画検索したら怖ろしくなった。
閲覧注意な感じ、自己責任で。
52  不思議な名無しさん :2017年07月10日 01:24 ID:c1n4F9Fz0*
※50
1975年には倫理的理由でやめとるはず、現状は医者しかしらん。インフォームドコンセントしなかったろうし、理解できる母親でも妹夫妻でもなかった。患者の方では今でもやってるって訴える人もいる。実際は無いはず。思われてしまうのは、医者の力量
53  不思議な名無しさん :2017年07月10日 01:38 ID:Hoz.egW80*
別におかしくないぞ
人生経験の浅い人間が多いな
54  不思議な名無しさん :2017年07月10日 01:50 ID:c1n4F9Fz0*
※49
フランケンシュタインは博士の名だが?
敢えて答えるなら人間の死体をつぎはぎして作った人造人間の視覚的意味だろ
55  不思議な名無しさん :2017年07月10日 01:55 ID:LrxTAvbk0*
シャッターアイランドはロボトミーだけど

カッコーの巣の上では電気ショックじゃないの?
56  不思議な名無しさん :2017年07月10日 02:27 ID:mSEv2n7z0*
狂人のためではなく狂人を抱え込まないといけない家族のための処置。
今もそこら中の精神科の閉鎖病棟に薬物投与で廃人同然にされて
死ぬまで閉じ込められるような患者は大勢いるんだから
方法が変わっただけでやってることはそう変わらん。
57  不思議な名無しさん :2017年07月10日 03:07 ID:QdhtVSx30*
1人手術の必要がある頭おかしい奴がいるな。
58  不思議な名無しさん :2017年07月10日 03:23 ID:JxUfqDr80*
当時は精神病は何も解決方法がなかったみたいだからな
そんな奴らを簡単に黙らせられる方法としては画期的だったんだろう
後に研究も進んで、とんでもないことをしているとわかったが
59  不思議な名無しさん :2017年07月10日 03:41 ID:gK0Fz3W30*
それをやっちゃうのが精神下位ですよ。
60  不思議な名無しさん :2017年07月10日 05:20 ID:iu1N6.ms0*
「脳ミソ切り取ったら暴れないんじゃね?」「天才だぁぁぁぁ!!!」
61  不思議な名無しさん :2017年07月10日 06:29 ID:nNIYh.B.0*
ロボトミーが効果があるにしても人の手でグリグリ脳ミソかき回したら正常な所も傷付けるに決まってるじゃん
62  不思議な名無しさん :2017年07月10日 06:36 ID:zrx4Op7t0*
※48

そうだな。うん。
自分は医療従事者ではないからな。専門家には及ばんよ。

ただ、論点はクッソずれてるがな。
精密さだとか可・不可の話をしてるんじゃない。
当時の画期的が今のバカ呼ばわりと同じように、未来では現代の画期的がバカや危険呼ばわりかもしれないだろ?

ロボトミーやってた人だって、まさか後世でここまでボロクソ言われるなんざ思ってやっとらんわ。
63  不思議な名無しさん :2017年07月10日 08:34 ID:c1n4F9Fz0*
※62
そうじゃねえっつーの
悪い分を切除って古くからの外科的アプローチは、頭については1250年前から変わらないように将来も変わらないっていてるの。開頭は、全ての脳神経外科手術の基本的手術であることに未来永劫変わりようがないの。薬による化学的アプローチと違うんだよ。再生医療はパーキンソン病中心に行なわわてるが、組織の細胞に分化しうるという利点がある反面、移植した後に必要とする細胞以外の細胞に分化してしまう可能性はどうしても捨てきれないの。細胞株の移植も既にやってるが、腫瘍になったりするんでカプセルに封入なんてやってるの。放射線も、透過すっからねらってやることもあれば、陽子線でブラッグピークを意識的に利用し、低酸素細胞増感剤なんかも使って正常細胞には増感作用させない事をしてるの、ありとあらゆる外科的アプローチ手法はやり尽くしかもしれないってぐらいに。
64  不思議な名無しさん :2017年07月10日 08:47 ID:bOBqA6Iu0*
※1
本当そうだわ
後、気に入らないやつとかにも受けさせてそうで怖い
65  不思議な名無しさん :2017年07月10日 08:49 ID:c1n4F9Fz0*
※62
お前がバカにしてるロボトミーは、レーザ一治療に名をかえて鬱病治療法のーつになってるの。原理は同じなわけ。診察機器が格段に精度を上げ進歩したおかげで局所中の局所をねらってやれるの。
逆にいえば薬物治療法にも欠点があるの。他の神経伝達全体に同じ効果をもたらすことになる。
それとも本当にチップつかえってか?
66  不思議な名無しさん :2017年07月10日 12:13 ID:oBRZC1kS0*
……なんかすまんな。ギスギスさせて。
ネタをネタとして楽しまなかった俺が全面的に悪かった。

常識は時代によって違うんやで
だから過去を非常識と嗤うのはどうかと思うでって言いたかっただけなんやが
そこは一緒になって笑っとくべきだったな。
67  不思議な名無しさん :2017年07月10日 16:33 ID:9KRD6VOH0*
日本の凶悪犯もこれで再起不能にできないもんかね
毒殺だのバラバラ殺人だのいずれ出てくるだろ
68  不思議な名無しさん :2017年07月10日 17:05 ID:sCXZ4ERm0*
どうしても、人に危害を加えるようなら、やむ無し、ってことだったのかな、当時は。

あー、でも、それこそ凶悪な猟奇的大量殺人犯とかは、死刑になる前に、ロボトミー受けて、人類の化学の進歩に貢献してから、死刑でもいいんじゃないの。
69  不思議な名無しさん :2017年07月10日 20:17 ID:G0rXBQJL0*
スタジオジブリは草
70  不思議な名無しさん :2017年07月10日 21:12 ID:akmWzXa90*
ジャッカルも受けた(?)ロボトミー手術
71  不思議な名無しさん :2017年07月11日 04:01 ID:nSQckNSW0*
言うても、お前らは受けたほうがいいよねコレ。
72  不思議な名無しさん :2017年07月11日 21:50 ID:5Mv2dJ.h0*
現代的な感覚で見ると恐ろしすぎる…
こじょ時代の人は脳という臓器をどういう感覚で捉えていたんだろう?
73  不思議な名無しさん :2017年07月11日 22:13 ID:5Mv2dJ.h0*
みんな、自分は正常だ、と思って安心してるんだな…
この手術を受ける際、患者本人の意志はどうだったのだろう?
多分、当時の感覚としては、まだデータ数も乏しいだろうから、寝たきりとか人格崩壊すると分かっていて、家族や介助者が自分が楽になりたいがために患者に手術を受けさせた、と考えるのはいささか冷酷すぎる気がする。
新しい治療というのは必ず一定数以上の臨床データが必要になるのは今も変わらない。
当時の患者や患者の家族も、良くなることを期待して当時の最新医療であったロボトミー手術を受けさせたんじゃないかな?

精神或いは知的障害者に関しては、その実態を知らない人ほど過剰に恐れたり、下等に見たりする。障害者をいらない人間だ、と思っている人はそう多くないと願いたいものだ。
74  不思議な名無しさん :2017年07月12日 00:15 ID:v.cWC93U0*
管理人氏のコメントが良かった。
75  不思議な名無しさん :2017年07月12日 14:59 ID:BSuoR9GU0*
現代の視点からみると脳の仕組みよく判からず手術してたんだと分かるから正直怖い
20世紀前半の科学主義の良くないところなのかねえ
76  不思議な名無しさん :2017年07月12日 21:54 ID:XhyNmt2v0*
ロボトミーはキ○ガイ作成手術に過ぎなかったから
ノーベル賞取り消しを訴えて活動している人もいるよ
77  不思議な名無しさん :2017年07月14日 00:05 ID:ERxIHFzt0*
もし誤診で健康な人に処置して「治療効果」が出たならそれは正常な脳の機能や思考を破壊してしまった事を意味する
紙とペンの聞き取りで電気や投薬を実行してる現状も充分イカれとる
78  不思議な名無しさん :2017年09月08日 17:40 ID:eQgfYTAe0*
手術方法聞いただけで狂いそう

 
 
上部に戻る

トップページに戻る