不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    47

    厨二病完治した俺が真の黒歴史を解放しよう…

    fsdfds


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:26:05.40 ID:nJeac/kF0
    はじまりは小5。
    俺はおもむろに左手首に包帯を巻いて登校した。
    もちろん怪我なんてしてないし、傷があったわけでもない。

    強いて言うなら幽遊白書が好きだった。
    甥が中二病になったんだけど『西洋・キリスト的』じゃなく『インド・仏教系』の中二病だった
    http://world-fusigi.net/archives/8273311.html






    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:31:41.16 ID:nJeac/kF0
    気分はすっかり飛影だった。
    学校では男子からも女子からも人気者だった。
    「どうしたの?大丈夫?」とか心配されチヤホヤされた。
    この大丈夫の対象は頭じゃない、と今でも信じてる。
    そんな民間人に俺は愁いを含んだ表情で
    「ちょっと、ね。気にしないでくれ…」と言った。

    あと「ハハっ」みたいな意味深な笑いもつけたと思う。

    ひえい2

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:32:52.92 ID:kUQyESdP0
    飛影はそんなこと言わない

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:36:18.99 ID:nJeac/kF0
    その頃俺は野球をやってて、運動もけっこうできた。
    小学校では体育が出来る=モテるというアフリカみたいな方程式があったはずだ。
    アフリカ行ったことないけど。
    そのおかげで俺もそこそこモテた。
    ある日、机の中のお道具箱に手紙が入ってた。

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:03:39.61 ID:1grg113g0
    >>アフリカみたいな方程式
    クソワラタwww

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:39:56.57 ID:nJeac/kF0
    「○○ちゃんが話したいことあるから、放課後△△に来てね □□」
    と書かれていた。
    なんという回りくどい方法!
    手紙を使った上に、さらに本人じゃない、という新手に俺は若干うずいた。
    何を隠そうその時の俺は暗号に凝っていた。
    これは間違いなく隠されたメッセージ、それも命に関わる……
    何の疑いもなくそう確信した。

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:40:13.20 ID:vJzovJ8Y0
    これは、キューっとできそうなスレですね。

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:43:25.58 ID:nJeac/kF0
    しかし全然そんなことなかった。
    放課後、約束の地……つまり校庭のすみっこに行った俺は拍子抜けした。
    そこにはクラスの子とその友達がいただけだった。
    いや、これはデコイ。彼女たちは操られていて、どこかで見張られている!
    そう解釈した。
    もちろん違った。

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:46:08.51 ID:nJeac/kF0
    普通に告白された。
    その子はクラスでも人気のあるほうだったんだけど
    その時の俺は幽白にはまってたので、こう答えた。
    「3年、待ってくれ。そしたら結婚しよう」
    小五じゃ三年後でも結婚できないことを忘れていたのは言うまでもない。
    彼女はきょとんとしていた。

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:48:22.64 ID:nJeac/kF0
    だけど俺は大いに満足だった。
    「じゃ、ちょっとやらなきゃいけないこと…あるから」
    と言って踵を返した。
    やらなきゃいけない事というのは掃除だった。

    次の日、俺は謂われのないいじめにあった。

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:50:24.99 ID:vJzovJ8Y0
    wktk

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:51:14.40 ID:nJeac/kF0
    いきなり男子から「おまww女好きww」みたいなこと言われた。
    女子からは「何考えての?」とか言われた。
    噂って広まるのはやい。
    その日から俺のあだ名は「なづけ」になった。
    多分許嫁からきてるんだろけど、どうせならもうちょっとかっこいいのがよかった。

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:54:10.88 ID:nJeac/kF0
    けど俺はむしろ大歓迎だった。
    その頃の俺は、日常に退屈していて周りの人間にも辟易している
    という設定だったからだ。
    いじめをいいことに休み時間とかも外を眺めてぼーっとしてた。
    時々、復讐の時…まだ早い…か。とか妄想しながら。
    その時に耳に入る友達の遊んでる声はちょっと心に響いた。

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/05(土) 23:57:04.07 ID:nJeac/kF0
    そんな感じで気付いたら卒業間近だった。
    さすがにみんないじめにも飽きて、俺は「別に無害」みたいな立ち位置になっていた。
    それより卒業式でやる劇の演目のほうが話題の種だった。
    俺の厨二魂はふつふつと燃え上がっていた。

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:01:01.29 ID:8UYqcpTd0
    「裏舞踏会」
    これが俺が提案した演目だった。
    さすがにこれは今思い出すと死にたい。
    それまで「現代版桃太郎」とか「ドラゴンボール6-2」とか
    そんな感じの微笑ましい流れだったが
    俺の一言でそれが崩壊した。
    司会係が「え?もっかい言って」って言ったのが本当に憎い。

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:04:04.43 ID:8UYqcpTd0
    しかし結果はまさかの事態。
    二位の「現代版桃太郎」に倍の票差をつけて
    「裏舞踏会」が卒業式の演劇に選ばれてしまった。
    ふふ…世界は俺を選んだ…。とか一人悦に入ってた。
    それが大きな間違いだと気付くのはもう少し先のこと。

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:04:28.88 ID:3DiQuKyxO
    もう止めろ。

    心が痛い(ノ_・。)

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:05:02.53 ID:a4Zx8E3A0
    ゴクリ……いったい何がおきるってんだ……?

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:06:29.70 ID:8UYqcpTd0
    そうして当然俺が台本作り役に任命された。
    一瞬、これ壮大ないじめなんじゃね?と思ったけど
    思いの外みんな乗り気だった。
    特に男子はようやく厨二病の覚醒が始まったらしく
    早速あーじゃないこーじゃないと盛り上がってた。
    一方、俺に告白してきた子はぽかんとしてた。

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:10:55.43 ID:8UYqcpTd0
    主人公は生まれたときから左手に包帯を巻いていた普通の男の子。
    片思いの好きな子がいて、その子はバレエ教室に通っている。
    主人公はその子と少しでも仲良くなるために自分もバレエを習おうと決意する。
    早速習いに行くがそこは妖怪が跋扈する闇の教室だった。
    しかしそこで主人公は包帯を解き秘められた力に覚醒する。

    みたいな内容だった。
    もちろん却下された。特に女子から。

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:13:44.72 ID:1grg113g0
    >>生まれたときから左手に包帯を巻いていた普通の男の子。

    いや、それ普通じゃないだろw

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:11:55.76 ID:qO6bjgm/0
    黒歴史が来るぞおおおおおおおお!

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:14:47.08 ID:8UYqcpTd0
    女子の言い分はこうだった。
    話がかわいくない。←可愛い子の発言
    犬を出してほしい。←俺に告白してきた子の発言
    妖怪はやだ。←ブスの発言

    そこで俺は思わず言ってしまった。
    「おまえが妖怪役だ、ブス」

    その頃は烈火の炎にはまっていて、俺は紅麗だった。
    だからこれくらい言っても当然平気だと思った。
    というより俺すげーかっこいいこと言った!輝いてる!とか思った。

    15

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:16:41.34 ID:4b4A9rG20
    ここから怒涛のいじめが発生
    >>1は不登校に

    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:17:18.96 ID:3DiQuKyxO
    ご愁傷様です
    (-人-)


    ヒッキー誕生

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:18:10.64 ID:8UYqcpTd0
    そこから先はもう修羅場だった。
    それも俺が求めてる異能バトルみたいな修羅場じゃなくて
    ブスが涙と鼻水と唾をまき散らしながら騒いで
    その横で女子がひっどーいとかサイテーとか捲し立て
    男子はケラケラ笑うというものだった。
    「フン…消し炭にしてやろうか」と俺は心の中で毒づいた。
    と思ったら発言してた。

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:22:58.26 ID:7HemnffZO
    と思ったら発言していた



    糞ワロチ

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:22:59.28 ID:8UYqcpTd0
    多分ほとんどの人間が消し炭を理解できてなかった。
    一瞬背筋が凍るような間があった気もするけど
    女子は、なんかわかんないけどさらに悪口言った程度で
    男子は、なんかわかんないけどこいつ反省してねえw程度だったと思う。
    そのお陰で事なきを得た。
    と思ったらブスが叫んだ。
    「あんたこそ燃えて死んじゃあqwせdrftgyふじこ」
    てめー聞こえてたのかwwwwって感じだった。

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:26:44.59 ID:BaZF2wFlO
    なんという小学生ライフw

    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:29:34.81 ID:RwYXwY4gO
    なんかこのスレ懐かしくてキュンってする

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:29:56.22 ID:8UYqcpTd0
    そこでクラス一のイケメンが
    「もう帰ろうぜ。今日Jリーグあるし」と言った。
    大方の女子は頷いてた。さすがイケメン。
    ブスは、え?マジで?ちょw待ってwみたいな仕草してたけど
    みんなもう飽きてたんだと思う。小学生って怖いよな。
    俺は心の中でどうこの劇で女子を貶めるかを考えてた。
    もちろん斜め上を向いて遠くを見つめるようなポーズを取っていたのは言うまでもない。

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:33:32.86 ID:8UYqcpTd0
    俺の作戦はこうだった。
    まずみんなの意向に添った偽の台本を用意する。

    それと並行して男子を味方に付けて、本当の台本を作る。

    女子はみんな妖怪役とは露とも知らずに本番。

    ハッハーエンジョイ&エキサイティング

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:38:09.07 ID:8UYqcpTd0
    そして本番の日まで何事も起きず日が過ぎてった。
    俺が授業中に「先生!ちょっとトイレ行ってきます!」
    とか言って、難事件を解決したり
    他の男子が遊戯王にはまり「闇のゲームだ!」
    とか言って、小火を起こしたり
    例の告白してきた可愛い子と隣の席になったり
    と思ったら反対側が例のブスだったり
    とかはあったけど、平和な日々だった。

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:38:48.14 ID:Guq4sXTvO
    中学の時に酔拳のマネしてフラフラ歩いて「フォアター!」って叫んだことあったなぁ
    クラスの女子が心配そうな目をしてこっちを見てたのを今でも鮮明に覚えてる

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:42:07.94 ID:ziwt8auj0
    この話が終わるまで寝られそうにない

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:43:55.58 ID:8UYqcpTd0
    そして本番の日が来た。
    男子は9割くらいが味方だった。
    何よりイケメンがゲーム好きで同じ匂いを嗅ぎ取ったのか
    味方になってくれたのがでかかった。もうあとは芋づる式。
    その頃のブスのあだ名は顔が似てるとの理由から下痢だった。
    正直今でもこれを命名した奴は鬼畜だと思う。俺だけど。

    ついに、女子は何も知らないまま開演となった。

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:47:05.40 ID:VHHvYX3ZO
    下痢wwwwwww

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:52:00.07 ID:CBBdg8J00
    これはひどい

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:48:26.11 ID:8UYqcpTd0
    イケメンが主人公の男の子。もうノリノリで演技。
    目立つグループの女子がヒロイン。イケメンのおかげでノリノリ。
    俺は途中で主人公の仲間になる役。我ながら迫真の厨二演技。
    俺に告白してきた子も途中で仲間になる役。計画通り。
    ブスはヒロインの友達1。完全に悪意ある配役。

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:53:15.02 ID:8UYqcpTd0
    物語も佳境。
    ついに主人公と仲間がヒロインを救い出すという状況。
    ちなみにここまでは妖怪ではなく敵に操られたという設定。
    そこで作戦発動。
    主人公がおもむろにブスを段ボールの剣で斬る。
    俺もそれに乗じて「ついに姿を現したか…闇の者め…」とか言ってた。
    もちろん女子と先生唖然。男子はやいのやいのの大騒ぎ。

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:54:02.25 ID:O9ERMT0g0
    wkrk

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:56:57.59 ID:8UYqcpTd0
    そこからはまさに阿鼻叫喚の地獄絵図状態。
    男子は手当たり次第にそこらへんのセット壊すし
    女子は逃げたり叫んだり。
    事情を聞かされてなかった先生は…知らない。
    多分おとなしいし放任な人だったから、怪我がなけりゃいいや程度だと思う。
    会場は、他のクラスはあーひゃひゃひゃwwとか聞こえて大盛り上がり。
    父兄は見てないけど多分口あんぐりだと思う。

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:01:59.44 ID:8UYqcpTd0
    「世界に仇なす妖怪よ!消え去れ!」
    とか言ってブスをしこたまぶった覚えがある。
    といってもへたれた段ボールだし、多分全然痛くなかったはず。
    そして、女子が消え去ったのをみて何故か俺が締めた。
    「邪気は消えた…か。どちらも…多くの血が流れた。が終わった」
    とかだった気がする。男子は傷ついてないけど。
    そこで閉幕。6-2の男子を除いて他はイミフwwだったと思う。

    これで俺の復讐劇は終わった、と思った。
    本当の修羅場はこれからだった。

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:04:50.60 ID:V7XGD4PAO
    復讐劇というか、お前が原因だろww

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:04:46.45 ID:VHHvYX3ZO
    さすがに下痢ブスが気の毒になってきたw

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:04:32.98 ID:8UYqcpTd0
    劇が終わって次の日。
    相変わらずクラスの男女間の雰囲気は最悪。
    一部イケメンとかは何故か許されてて気軽に女子と話してたけど。
    まあ俺もしてやった感があったし、若干やりすぎたとも思ったので
    おとなしくしてた。
    けど。

    そこで体操服が盗まれるという事件が起きた。

    72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:09:01.36 ID:8UYqcpTd0
    盗まれた!とか騒ぎ立てて泣き出したのはブスグループの一人。
    ちなみにあだ名はケニア。髪がチリチリだったからという可哀想な由来。
    これをつけたのはイケメンだった。

    勝機!とばかりにブスグループが猛攻撃を仕掛けてきた。
    クラスのおとなしい男子が犯人扱いされたり
    俺も謂われのない罪をかぶせられたり。

    あとでバレるんだが、犯人はデブの男子だった。

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:10:33.00 ID:4b4A9rG20
    イケメンの癖に性格ひでーなwww

    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:10:56.13 ID:TjqkqoDyO
    ケニアwww

    76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:13:19.21 ID:8UYqcpTd0
    このデブはおそらく俺と同時期に厨二病に感染した奴だった。
    あまり面識はなかったけど、俺が剣と魔法のファンタジー脳なら
    彼は戦闘機と軍隊脳って言ったところか。
    一度休み時間に彼の席の後ろを通ったら
    「クク…爆撃だ…やれ!」とか呟きながらノートに一心不乱に
    何かを書き綴っていたのを覚えている。
    彼は事件が発覚した当初、我関せずって感じだった。図太い奴だ。

    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:15:05.21 ID:lBWZ4rYz0
    爆撃www

    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:14:51.69 ID:4b4A9rG20
    デブのほうがヤバイ……
    よかったなファンタジー路線で

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:17:09.33 ID:9Ejha7s9O
    ファンタジスタな>>1がいると聞いて

    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:18:22.62 ID:8UYqcpTd0
    事のあらましはこう。
    彼は俺の立てた復讐劇に感心。
    幕袖にいるときは敵地に潜入する兵士の気持ちだったとか。
    そして彼なりに盛り上げようと考えたらしい。
    それが最終リハの休憩の間に教室に戻り体操服をパクる、という作戦。
    これは難なく成功。
    本当はクラスの可愛い子のがよかったけど、無かったからケニアので妥協。
    しかし帰り道でいらなくなりドブに捨てた。
    現在に至る。

    という感じの告白を放課後、クラスの発言権のある男子が数名残った時にしてくれた。

    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:19:25.59 ID:o3pIhRJC0
    ひどい小学生だww

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:23:42.51 ID:8UYqcpTd0
    最初はみんな、おまwwバッカwwやりすぎwwみたいなテンションだった。
    しばらくケニアの髪のチリチリ具合とか下痢は近づくと臭いとか
    そういう他愛のない話で盛り上がってた。もちろんイケメンも参加。
    しかし、次第に…やばくね?って雰囲気になった。
    ところがそこで俺の厨二精神炸裂。
    「あれはもう無くなったんだ…失ったものは戻らない。しかし、新たに作ることはできる」
    みたいなこと言った気がする。我ながら震えた。会心の名台詞。

    90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:27:42.87 ID:8UYqcpTd0
    今考えれば作ってどうするwwみたいなツッコミがあってもいいと思う。
    けど、当時の俺含めそこにいたみんなはすっかり厨二病患者だった。
    イケメンも「そうだな。俺らなら!」みたいなこと言ってた気がする。
    デブも「偽装作戦か…」とか呟いてたけど、これは俺には意味不明だった。

    そうしてケニア体操服コピー作戦が決行されることとなる。

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:29:09.34 ID:o3pIhRJC0
    この展開は予想外w

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:29:21.89 ID:jBc/sBiuO
    このスレ何か楽しい

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:30:35.75 ID:8UYqcpTd0
    といっても具体的なことは何も決まらなかった。
    そもそも俺の厨二病から生まれた無責任な言葉。
    なんとなくかっこいいし言ってみよう程度にしか考えてなかったから
    まさか最近家庭科で覚えたミシンで体操服作ろうぜwってことになるとは思わなかった。

    そして当然のように挫折。布もないし、家庭科室開いてない。
    そこでイケメンの家でやることになった。

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:30:45.44 ID:56sMRY/WO
    そのクラスで同窓会したら盛り上がるのかお通夜状態かどっちだろうな

    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:31:07.42 ID:4b4A9rG20
    ぼくらの中二病

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:33:31.91 ID:8UYqcpTd0
    各自道具を持参してイケメンの家に集まった。
    家庭科で作ったエプロンを褒められた俺はちょっと自信があった。
    デブはなんかやたら本格的な道具とか持ってきてた。
    イケメンはノリだけなので、授業でもらったはずの裁縫箱は「どっかいった」とか言ってた。

    しかしエプロンとか手提げと違い体操服に大苦戦。

    100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:37:15.15 ID:8UYqcpTd0
    まずどっからはじめたらいいかわからない。
    あの名前を入れるワッペンもない。
    そもそも先生いないとミシンとか複雑すぎて触れない。

    途中で飽きた俺たちはバイオハザード1をやって遊んだ。
    今でもあのゾンビ共は怖い。ちなみにこのゲームも後々あることで影響が出る。
    さて、そろそろ帰ろうかって時に、イケメンの兄が帰ってきた。
    彼こそ、まさに後の神と崇められる存在だった。

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:42:31.76 ID:8UYqcpTd0
    イケメンの兄は当時多分大学生だった。少し酔ってた気がする。
    俺たちが裁縫箱を並べたり、布を裂いたりした現場をみて声をかけてきたのだ。
    かくかくしかじかでと経緯を話すと、ちょっと待ってろと言って引っ込んだ。
    そして、キーアイテム「体操服」を持って現れたのだ。
    この一件以来、俺たちは彼を崇めることとなる。
    「神」と。

    今にして思えば、なんで持ってんだww体操服プレイかよwwって感じだが
    当時の俺たちにそんな邪な考えは浮かぶべくもない。

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:43:32.36 ID:oSXMboE70
    いろんな意味で神だな・・・

    104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:44:10.92 ID:n/BxoUFZ0
    なんという神・・・

    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:45:17.94 ID:lBWZ4rYz0
    おいwwwイケメン兄wwwwなぜ持ってるwwwwww

    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:46:07.69 ID:8UYqcpTd0
    ともかくこれをケニアのロッカーに忍ばせとけばいんじゃね?
    となった。
    もちろん名前を書いたワッペンを貼る。
    サイズが違うとか生地が違うとか微妙に筆跡が違うとか
    そういうことは取るに足らないことだった。
    俺たちは何か大きな事をやり遂げたという達成感で一杯だった。
    デブは「任務完了」とか呟いてたけど、てめーのせいだろwって少し思った。

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:50:21.04 ID:eNv7kaS+0
    デブは本当に体操服をドブに捨てたのか…それが問題だ

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:51:27.38 ID:oSXMboE70
    そこは察してあげるフォイ

    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:53:10.34 ID:8UYqcpTd0
    その頃、クラスでは体操服盗難騒ぎは少し落ち着きはじめてた。
    一週間くらい経っていたはずだし、クラス一の可愛い子ならまだしも
    ケニアの体操服なんて微塵も興味ねーよ、というのがみんなの本音だろう。
    そのおかげで体操服をロッカーにいれるのは難なく成功した。
    俺は密かにまた障害があるんじゃ?と期待した分、拍子抜けだった。

    翌日、ケニアが「あ、あれ……え?え?」とかきょどりだしたところで事件は終わりだと思った。
    しかし、体育の時間にまさかの急展開をみせる。

    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:55:55.25 ID:DzJeNGzj0
    >>111
    wktk

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:56:15.86 ID:8UYqcpTd0
    その日の体育は跳び箱だったはず。
    ほどなくして女子の集団がざわつきはじめた。
    運動が得意な俺とイケメンは技を競い合って遊んでた。
    片方がハンドスプリングとか前宙を繰り出し
    もう片方が「ば、ばかなっ!」とか「くっ強い…」とか言う遊びだった。

    そこで先生から集合の合図があった。

    115: ジャック・バウアー 2009/09/06(日) 01:57:17.94 ID:FKasuWAxO
    はやく書いてくれ!
    時間がない!!
    黒龍波を吸収したから眠くなっているんだ!急いでくれ!!

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:57:54.02 ID:4b4A9rG20
    お前イケメンと仲いいなwwww

    118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 01:59:34.71 ID:8UYqcpTd0
    なんだ、と思って集まった俺たちは驚愕する。
    なんとケニアが泣きながら突っ立っていた。
    一瞬ばれた!と思ったけど、イケメンと顔を見合わせ黙っていた。
    デブはその後ろであからさまにオドオドしていた。
    そして先生はゆっくりと口を開いた。
    「女子はもう帰っていい。男子はちょっと残りなさい」

    あぁ…終わった。と思った。

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:04:08.70 ID:8UYqcpTd0
    先生「私も男だ。君たちがそういう年頃なのはわかる」
    あぁ…ばれたな。
    先生「だけど、やっていいことと悪いことがあるんだ」
    やべぇ…死にてぇ。
    先生「正直に言えば、私も一緒に謝ろう」
    でも…俺が直接の犯人じゃないんだよな…。
    先生「ケニアの体操服に……」
    あぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあ!!
    先生「精子がついていた」
    …………………………あ?

    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:05:20.07 ID:UJ4T0lLJO
    急展開wwwwwwwwwwwwwwwww

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:05:17.31 ID:maypsrXHO
    イケメン兄wwwwwww

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:05:45.58 ID:+lD58WsPO
    兄貴wwww

    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:05:46.03 ID:o3pIhRJC0
    えええええええええ

    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:05:46.81 ID:8UYqcpTd0
    ちょwwふざけんなww兄ww
    それおれらじゃねぇwww
    あの変態体操服野郎wwwwやりやがったww
    精子付きなんてよこすんじゃねぇよwwてか洗えw

    とその時言えたらどんなに楽だったろう。

    131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:06:19.96 ID:lBWZ4rYz0
    ktkrwwwwwwwww

    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:07:13.63 ID:5J3arQdEO
    兄が完璧な変態すぎて困る

    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:07:24.26 ID:4b4A9rG20
    おいwwwwww
    お前の周りは変なのしかいないのかwwwwwwww

    136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:08:04.67 ID:LFVqTePC0
    支援

    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:08:28.06 ID:8UYqcpTd0
    その年の保健体育で習ってた俺たちはなんとなく理解した。
    けど、正直みんな、へ?って感じだったと思う。
    俺もイケメンもデブも予想外の展開に呆然だった。
    当然当時は兄貴ww変態乙wwwなんて考えも浮かばず
    ただただ意味不明な瞬間だった。
    先生もそれを察したのか、ちょっと困ってた。

    142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:11:50.86 ID:8UYqcpTd0
    先生「そ、そうか。ここじゃ名乗るのも恥ずかしいだろうし
    心当たりのある人は後で職員室に来なさい」
    みたいな感じで場は濁され、終わった。
    まさか体操服がカピカピしてるなんて夢にも思わなかった。

    この一件を機に、俺とイケメンとデブの間には奇妙な連帯感が生まれ
    一方、ブスグループは男子を親の仇を見るような目つきで見てくることになった。

    149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:15:35.76 ID:8UYqcpTd0
    ちなみに精子の一件はそのあとイケメン兄に問いただしたところ
    「わりw」の一言ですまされた。
    恥じる様子もなく爽やかにそう返した彼は未だに俺たちの中で神扱いされている。

    そして時は加速して中学時代を迎える。
    そう、厨二が校内を支配する魔界だ………。

    150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:15:41.37 ID:uqnTd7LvO
    もうやめて!!>>1のライフはゼロよ!!

    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:18:13.25 ID:o3pIhRJC0
    盛り上がってまいりましたw

    154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:18:21.18 ID:IkWNlhw7O
    オイツイタ

    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:19:11.87 ID:8UYqcpTd0
    その頃、俺とイケメンとデブはマジックザギャザリングに熱中していた。
    デブは世界観に不満があるらしく、ことある毎に「エアガンやろうぜ」
    と言ってきたがすべて断った。
    俺とイケメンはもうマナとかスリヴァーとかそういった単語に夢中だった。
    このカードゲームを通じて俺たちは着実に校内で同志を増やしていった。

    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:23:35.62 ID:8UYqcpTd0
    休み時間はベランダでマジック。
    昼休みはサッカー。
    放課後は部活(俺は野球部で、イケメンはサッカー部、デブは文化部)
    そのあとまたマジックという日々を過ごした。

    もちろん、その中学には、うちの小学校で私立へ行った奴以外は全員上がるため
    俺に告白してくれた子や、下痢やケニもいた。
    告白してくれた子は学年でも話題になるほどかわいくなってて
    下痢とケニはクリーチャーみたいなのを仲間に増やし一集団を築いていた。

    162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:24:27.30 ID:lBWZ4rYz0
    クリーチャーwwwwwwwwwww

    167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:26:28.96 ID:uqnTd7LvO
    マジックザギャザリング脳wwwwwwwww

    168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:26:31.62 ID:NsW14LEN0
    男子は仲いいなwwww

    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:28:09.31 ID:M1F1Yyb+O
    いかん面白すぎるwww

    172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:28:14.38 ID:8UYqcpTd0
    一方、俺たちと言えばやはりマジックが話題の中心で
    1年次にしてクラスの男子の半数近くを取り込むことに成功していた。
    そして、相変わらずそこら辺の人に対して
    あいつラノワールのエルフに似てるからラノ、とか
    あいつはこのゾンビのクリーチャーにそっくり、とか
    不謹慎極まりないことをやっていた。

    ちなみに俺とイケメンと告白してきた子は同じクラスで
    デブと下痢とケニが隣のクラスだったはず。

    173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:29:55.09 ID:NsW14LEN0
    イケメンがほどよい厨二病でよかったなwwww

    175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:31:02.98 ID:t5aMIrnsO
    >>1のいた環境が羨ましい

    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:31:44.98 ID:uqnTd7LvO
    デブ不憫wwwwwwwww

    180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:32:28.39 ID:8UYqcpTd0
    ここで後にウィルスゲームという最悪のいじめを生み出す遊びの元が生まれる。
    原因はイケメンが好んで使っていたゾンビデッキだった。
    当時の俺たちには、あのリアルに描かれたゾンビがツボだったらしい。
    しばらくすると大抵の顔が芳しくない女性陣はゾンビ扱いだった。

    ※マジック知らねぇよ、という人、もうマジックの話題はでないから安心してくれ。

    181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:33:12.14 ID:VX6534ii0
    顔が芳しくないてwwwwwwwwwww

    185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:34:43.44 ID:lBWZ4rYz0
    ゾンビwwwwwwwwwww

    188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:35:46.96 ID:8UYqcpTd0
    そんなある日、給食の時。
    あるゾンビ女子が食べ終わった食事を片づけているときに
    肘にご飯ツブがついていた。
    それをめざとく見つけた男子一味は、大いに囃し立てた。
    今ではなんであれがそんなにおもしろかったかわからない。
    けど、多分俺たちは厨二の熱に浮かれていたんだと思う。

    とにかくその女子のご飯ツブからゾンビ菌が生まれた。

    190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:36:19.24 ID:mmu/ZRfWO
    追いついたが、これ相当な一代記な気がしてきた

    191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:36:24.02 ID:VX6534ii0
    そして伝説がはじまった

    193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:37:35.70 ID:uqnTd7LvO
    >あるゾンビ女子

    ひでえwwwwwwwww

    195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:38:24.68 ID:8UYqcpTd0
    その後はもうなし崩し的に、それが流行っていった。
    バイオハザードの影響もモロに受けていた俺、イケメン、デブは特に顕著だった。
    感染したらゾンビの真似をしながらウロウロして
    何故かチョークを当てられると死ぬ、という設定だった。

    マジックがクラスの半数だったのに対し
    こっちは他のクラスまで飛び火していた。

    202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:40:47.46 ID:Ije5qcFIO
    チョークつえぇwwwwww

    203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:41:03.59 ID:EFNUWVcyO
    小学で流行ったなw

    気持ち悪い女子、男子は絶対に菌持ち

    204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:41:36.42 ID:GHReZSuR0
    ○木は○菌とつけられる運命

    206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:43:01.93 ID:8UYqcpTd0
    女子からしてみたら何やってんの?くらいだったはずだ。
    よもや君たちの一人が発症源だとは思うまい。
    こうして少しづつルールが作られていった。

    1,まずゾンビ側と人間側にわかれる。
    2,タッチされたら感染。
    3,ゾンビはチョークを当てられたら人間に戻る。
    4,どっちかがいなくなったら終了。
    5,校庭のサッカーゴールの中は避難所でゾンビは入れない。
    6,ゾンビは目印として走るときに手を前に出さなくてはいけない。

    といった具合だったはず。

    207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:43:09.24 ID:2RyrCBOP0
    やべぇwww面白すぎるwwww
    全力で支援www

    209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:44:25.65 ID:mmu/ZRfWO
    競技になってるwww

    211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:45:00.01 ID:uqnTd7LvO
    >>1の文章が達者なせいで引き込まれる件

    215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:46:16.49 ID:t5aMIrnsO
    一種のケイドロだな

    216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:46:26.48 ID:8UYqcpTd0
    しばらくはそのルールで盛り上がった。
    マジックも、あれは中学生には高値なので下火になり
    ウィルスゲームが専らの流行として、男子の中では常に開催されていた。
    そして、その蜜月を崩すのは、神。そうイケメン兄だった。

    休日、イケメン宅で遊んでいた俺は、学校の話で盛り上がっていた。
    そこに兄が帰ってくる。

    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:47:05.83 ID:2RyrCBOP0
    神きたwwwwwwwww

    218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:46:58.29 ID:ziwt8auj0
    盛り上がってきたw

    221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:47:40.17 ID:o3pIhRJC0
    蜜月w

    223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:48:50.48 ID:VX6534ii0
    なんていうか、物語の転機に必ず現れるイケメン兄w

    225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:49:20.91 ID:5J3arQdEO
    兄に期待

    226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:49:33.96 ID:8UYqcpTd0
    俺たちの話を煙草を吸いながら聞いていた兄は言った。
    「それやったなあ。しかし、ドロケイと一緒だな」
    まさに青天の霹靂だった。
    俺たちにとっては完全オリジナル。唯一無二の世界だったものが音もなく崩れ去った。
    ムキになって「違うって!こうこうであれあれで!」と説明したが歯が立たない。

    そして、ある提案をされた。

    235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:54:04.10 ID:8UYqcpTd0
    「いいこと思いついた。おまえらそれ女子巻き込め」

    何を言ってるのかわからなかった。
    けど、そっちのほうがおもしろい、と思わせるだけの迫力を備えた一言だった。
    話を聞けば簡単なことだった。
    女子にタッチして、そいつらがゾンビな。
    んでそいつと接触したら感染だ。
    話しても感染、もちろん触っても感染。あとそいつが使った物触っても感染にしよう。

    イケメン兄は悪魔。神であり悪魔だった。

    238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:55:02.52 ID:ChPwtkbS0
    >>235
    ちょwwwwwww
    それはかなりまずい展開wwwwwwww

    237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:54:49.80 ID:VX6534ii0
    絶対に「いいこと」ではない件wwwwwwwwwwww

    241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:55:15.61 ID:5J3arQdEO
    兄は破壊神という名の神だと思う

    245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:56:01.74 ID:ATkX9RPpO
    兄貴クソワロタwwwwwwwwww
    ひでぇなwwwwwwwwww

    247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:56:17.87 ID:AW+8r7c+O
    この悪魔めぇぇwww

    248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:56:24.58 ID:vNrsnadN0
    神は対岸の火事のようで。

    252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:57:13.69 ID:8UYqcpTd0
    早速翌日からルールが改定された。
    最初は戸惑ったが、なんてことはない。
    もとからゾンビと揶揄されていた方々が、本当にゾンビになっただけだった。
    感染は瞬く間に広がった。
    というより最早収拾がつかなかった。
    そこかしこで、あいつはゾンビ、あの黒板消しもゾンビ。
    そんな感じだった。
    けど正直騒いでれば楽しい時だったので、大いに盛り上がった。

    254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:57:57.72 ID:X48IHhUq0
    リアルバイオハザードですねわかります

    256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 02:58:35.38 ID:2RyrCBOP0
    アウトブレイク発生wwwww

    261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:00:57.64 ID:8UYqcpTd0
    しかしデブが調子に乗った。
    あろうことか女子にチョークを投げたのだ。
    俺たちはバカスwwwそのルールもうねえよwwって笑ってたけど
    女子はそうはいかなかった。
    男子が何やら下らないことで女子をいじっているという自覚はあったのだろう。
    一気に責められた。
    首謀者である俺とイケメンは「いや、これは、その」とか言ってごまかしてたけど
    またしてもデブが「うるせー原始人」と言った。

    そのチョークを投げられた子は眉毛が太いという一身上の都合で原始人というあだ名を与えられていた。

    264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:01:52.38 ID:5J3arQdEO
    一身上の都合wwwwwwwwwww

    266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:02:10.38 ID:2RyrCBOP0
    デwwwwwwwwwwブwwwwwwwwwwww

    270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:03:24.89 ID:DBDiPepUO
    デブが想像以上に行動力あるwww

    273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:03:53.65 ID:ChPwtkbS0
    一身上の都合www
    デブwwwwww

    文才あるやつのスレは大好きだww

    281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:06:24.06 ID:2RyrCBOP0
    デブが特攻隊長過ぎるwww
    今までの事件大事にしてんの全部デブじゃねーかwwww

    283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:06:31.32 ID:8UYqcpTd0
    この頃のデブは反抗期真っ盛りだったんだと思う。
    かつての軍隊脳も加速する一方で、教室でBB弾を散乱させたりとかもあった。
    原始人と言われて、女子は「信じられない!」みたいな顔をしていた。
    正直その口を広げて目を見開く姿にイラッときたがここは我慢。
    ご、ごめんね。と謝ってみた。
    そしたらその横の肉チンと呼ばれていた女子が猛口撃してきた。
    「なんなのよアンタたち!謝って済むとおもってんのあwせdr」とかなんとか。
    「うっせー肉チン」と思わず言ってしまった…。

    287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:07:54.39 ID:vPaEmVuUO
    >>283
    肉チンwwwwww

    285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:07:32.40 ID:eRAfVtyh0
    あーあwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:08:01.05 ID:2RyrCBOP0
    クラス崩壊のお知らせ

    289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:08:13.14 ID:ATkX9RPpO
    ネーミングセンス素晴らしいなwwwwwwwwww

    297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:09:40.86 ID:2wxCdFJhO
    なにこれwwwwwwww

    302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:11:37.66 ID:BTd83283O
    なんて良スレなんだ……

    303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:12:06.76 ID:8UYqcpTd0
    ここからはもう小学生の記憶がよぎるかのごとく混戦状態。
    俺たちは渦中にいながら堂々とゾンビ共を駆逐。
    デブは開き直り原始人にぞうきんをぶん投げる。
    可愛い子集団は我関せずけど興味ありみたいな態度。
    他の男子はここぞとばかりに応援、加勢、帰宅。

    そんな中、下痢が「あんた体操服も盗むし変なコトするし変態!」
    みたいなニュアンスのことをデブに叫んだ。
    そしたらデブが「あ?盗んでねーよ!捨てたよ!」と言った。
    言いやがった。下痢も「え?マジで?」みたいな顔。

    316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:14:45.39 ID:AW+8r7c+O
    言いやがったwwwwww

    309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:13:59.66 ID:2RyrCBOP0
    デブがスパーキングしやがったww

    312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:14:22.30 ID:5J3arQdEO
    デブ地雷すぎるwwwwwww

    314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:14:36.21 ID:i4LY0w3dO
    ちょww
    デブがイケイケすぎるwww

    320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:15:47.38 ID:ziwt8auj0
    これむしろデブの武勇伝じゃね?

    305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:12:52.28 ID:VX6534ii0
    帰宅した男子が一番賢い

    330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:19:11.24 ID:8UYqcpTd0
    そっから急速に事は止んだ。
    みんな冷静になり、特に小学校の例の一件を知っている人間はざわざわ状態。
    デブも自分の犯した暴挙に気付いたらしく、こっちに助けを求めてくる。
    俺とイケメンは顔を見合わせ、確認し合った。
    デブを助けようと。
    後で聞いた話だけど、イケメンはデブを見捨てようと合図したつもりらしい。
    まあとにかくその場を切り抜けるために口を開こうとした瞬間。
    「その話は今は関係ないでしょ」
    とまさに鶴の一声と言わんばかりの一言が教室に響き渡った。
    あの、俺に告白してくれた可愛い子だった。なんという女神。

    ちなみに肉チンの由来。
    はじめはただ見た目がスーパーに売ってるチャーシューみたいだったから肉だった。
    そこから俺が何気なくレンジでチンして食べたらうまいんじゃね?と言ったら
    気付いたら肉チンになってた。

    333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:20:28.05 ID:qBlGvZne0
    イケメンひでぇww

    335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:20:52.55 ID:eRAfVtyh0
    女神wwwwwwww

    336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:20:56.76 ID:2RyrCBOP0
    レンジでチンwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    センスありすぎるwwwwwwwwwwwwww

    341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:21:18.36 ID:2+ziD8kO0
    告白してくれた可愛い子がただただ惨めである

    346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:22:36.64 ID:VX6534ii0
    ていうかその女神にとっては>>1に告白したことが黒歴史なんだろうなぁ

    349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:23:57.78 ID:Dod902hxO
    やっと追いついた

    支援

    355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:25:58.35 ID:8UYqcpTd0
    その一言で場は収まった、といっても良いくらいの抑止力だった。
    肉チンとデブと原始人も、あの子に言われたら…みたいな感じで引き下がる。
    デブも「助かった」というのが顔に書いてあった。
    俺とイケメンもなんだかしんないけどよかった…と思った。
    しかし、ちょっとなんであの子が助けてくれたのかが気になった。

    しかし事なきを得たのは事実だ。多少、禍根は残った気もするけど。
    ところが、これで廃れるだろうと思われたウィルスゲーム悪魔verは
    この先も密かに続けられ、俺がその災難を被ることになる。

    372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:33:14.53 ID:8UYqcpTd0
    その後、ゾンビ菌は勢力事態は収まったものの、時折顔を出すという
    まさにインフルエンザのような厄介さでクラスを席巻していた。

    そして、俺にとって忘れられない事件が起きる。

    その日、俺は昼休みをサッカーで楽しく過ごし、
    午後の授業に望んだ。
    その際、かの女神がただいまのゾンビ菌感染者であることを知った。
    誰だ…つけたやつは…出てきやがれ…俺が神の鉄槌を
    と思ったが、それは言えない。
    俺は厨二病のトップランカーとして、またある程度クラスの地位をもっていたため
    その俺が自らルールを壊すようなことはできなかった。
    もちろん、イケメンも同じだ。
    しょうがない、今日はもうおとなしく過ごして部活やって帰ろう…
    そう思った。
    しかし、五限時に回ってきた手紙が俺をそうさせてはくれなかった。

    378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:34:48.88 ID:7PZm4BL/O
    追いついた支援


    俺も高校のときユニコーンになりきってたが、今ではいい思い出

    382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:36:04.63 ID:qNc4o0Xo0
    なんという恵まれた環境・・・
    羨ましすぎる

    386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:37:25.30 ID:Ti2/2XiK0
    支援w
    しかし子供のつけるあだ名はみんな容赦ないよなwwwエクゾディアとか例のあの人とかいたなーw

    388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:38:39.59 ID:/bGXP/S0O
    追い付いた
    はやくはやくー

    389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:38:42.88 ID:8UYqcpTd0
    「部活終わったら、剣道場の裏にきて」
    そう書かれていた。
    大小のピンクの花が散りばめられた紙のすみに、小さく女神の名があった。
    その後の部活は気が気じゃなかった。
    あんな事件の後だし、女子にリンチされるのでは?とか
    実は原始人と下痢の復讐なのでは?とか思った。
    正直身に覚えがありすぎて、女神の素直な好意をそのまま受け取ることができなかった。

    そして、部活が終わる。

    391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:39:07.26 ID:k8ZUofcaO
    一見すると只の厨二病暴露大会だが
    よく見るとロマンティックな青春白書である事が分かる

    395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:39:41.74 ID:HCZ7hoI/0
    その子はまだ>>1のことが好きだったのか・・・?w

    396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:39:51.98 ID:X48IHhUq0
    原始人と下痢の復讐なのでは?

    文面がおかしすぎるwwwwwwwwwwwwwwww

    400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:40:27.24 ID:i4LY0w3dO
    >>1のリア充説が有力となってまいりましたー

    407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:42:24.89 ID:o/Tw1vp+0
    支援支援

    面白いな

    412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:43:43.78 ID:8UYqcpTd0
    もちろん告白されるのでは?という期待もあった。
    正直、女神は学年でもトップランクに可愛かったし
    小学校のあの時、飛影のせいで彼女を振ったことを後悔していた。
    今でもあれは飛影のせいだと確信している。

    しかし、そこで頭をよぎる。ゾンビ菌。
    彼女についているゾンビ菌。
    今にして思えば、なんという馬鹿と言わざるを得ないが、当時の俺には一大事だった。
    というより例のゲームは神格化され、もはやルール破りは禁忌のような扱いだった。

    いや…しかし…剣道場の裏…あそこはバドミントン部の領域。
    幸いバドミントン部は男女別だ。
    ゾンビ菌を知るものはいまい。

    そう考えたのが浅はかだった。

    419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:45:10.76 ID:/0jk3ET20
    ゴクリ・・・

    434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:48:54.65 ID:8UYqcpTd0
    約束通り、彼女、女神はそこで一人で待っていた。
    部活を終え、制服に着替えたのだろう。8×4の優しい匂いが鼻腔をくすぐる。
    俺はもう最高に興奮していた。フヒヒww体操服着せちゃうぞww的な状態と言ってもいい。
    女神は少しはにかみながら下を向いていた。
    どう切り出そうか悩んでいるみたいだった。
    俺は男だ。
    ここは男らしく自分から思いを告げるべきではないか。
    そう思った。
    しかし、女神が先に口を開く。

    「小学校の…約束…覚えてる?」

    438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:49:48.83 ID:qBlGvZne0
    女神かわいすぎるだろ・・・

    439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:49:49.17 ID:vToMOr4y0
    うわぁぁあああああああああああああ心がHQNDQNwwwwwwww
    死ぬwwwwwwww死んでしまう

    440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:49:53.18 ID:cp6UeIq50
    リア充しね

    445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:50:46.92 ID:+WqSjT8p0
    心がむずがゆい

    447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:51:08.88 ID:ziwt8auj0
    やばい萌える…

    457: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:53:53.66 ID:8UYqcpTd0
    まさかだった!
    たしかに、3年後と言ったが……。
    あれは俺の厨二病が災いした戯れ言であって、決してロマンチックな約束じゃなく…
    そもそもまだ結婚できないし…え?ていうか覚えてたの?今まで?ずっと?
    って感じで一気に混乱した。
    何も言い出せず黙ってたら、女神が業を煮やしたのかさらにこう続けた。
    「あのあといろいろあったねー」
    どうやら閑話休題というやつだった。
    情けないことに、これはチャンスと思った俺はそれに乗じた。
    「そ、そうだね。懐かしいね、楽しかったよ」
    と言った矢先、こう返された。
    「体操服のことは秘密にしておくよ(キラッ)」

    459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:54:22.29 ID:lBWZ4rYz0
    wwwwwwwwww

    461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:55:00.22 ID:hJGcNT/10
    キラッ

    469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 03:56:06.33 ID:X6NxrBbBO
    キラッwwwwwww

    486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:01:13.46 ID:8UYqcpTd0
    なんか脇の下あたりを中心に嫌な汗がどっと出た。
    こ、こいつ…知っている!?
    なにか弁解しなくては、と思ったが何も言えない。
    さらに女神は続ける。
    「まさか君が体操服盗むなんてー思わなかったよ、はは」
    …なん…だと…?
    盗んだのは俺じゃない!断じて違う!変態神と女神に誓おう!
    あれはデブだ!あいつがパクって捨てて、俺はその尻ぬぐいをしただけだ!
    と言いたかった。が俺の中でデブの暑苦しい笑顔がよぎる。
    ……言えない。ここで仲間を見捨てては、男ではない。
    当時の俺は、こういった友情を大事にする不器用キャラという設定
    というかもう性格だった。
    「でも、わたしはそんな気にしないよ。あ…いや…よくはないけど…」
    ともう、完全に俺が犯人で、哀れな性欲猿で、告白の相手だった。

    489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:02:22.23 ID:2RyrCBOP0
    何か切ない予感・・・・

    491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:03:22.17 ID:DRqEndiF0
    ざまぁwwwwww

    492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:03:21.94 ID:hi1/bC72O
    なんか文章が・・・こう・・・
    よく分かんないけど・・・いいな・・・

    500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:06:05.93 ID:ftqgDVXOO
    追い付いたw
    急展開ww

    504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:07:20.91 ID:8UYqcpTd0
    もうデブとかいいや。俺この子いれば天国。とか少し思った。
    そして顔を上げた。
    そして、女神の後ろ10メートル、やせた垣根とフェンス越しにイケメンとデブの姿が見えた。
    やつらのニヤついた顔を見て、俺は蘇った。
    今、彼女に触れることは許されない。
    危うく魔女の洗脳に毒されるところだったぜ。


    そして、俺は断った。帰って泣いた。
    泣きながら、俺は天涯孤独の星の元に生まれたのか…と呟いた。

    次の日、デブが肉チンと付き合ったと聞いて、発狂した。

    508: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:14.91 ID:G1UHm7C0O
    デブ氏ねwwwwww

    509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:22.13 ID:X6NxrBbBO
    メシウマwwwww

    511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:29.48 ID:dLZ2aDYN0
    デwwwwwwwwwブwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:41.39 ID:lBWZ4rYz0
    ちょwwwデブwwwwwww

    516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:49.73 ID:8L98BspQO
    うん…なんか…>>1…ドンマイ?

    518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:08:59.50 ID:vraTvvgK0
    デブの人気に嫉妬

    522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:09:40.94 ID:2RyrCBOP0
    デブやっぱ地雷じゃねーかwwwwww

    534: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:14:16.40 ID:8UYqcpTd0
    傷心を装って、というか本当に傷ついていたんだが、俺は登校した。
    聞かれてもないのに昨日は寝れなくて…とか言い訳してしまうのは
    もはや挨拶のようなものだった。
    イケメンとデブは昨日のことには触れなかった。
    俺もあえて自分から口にすることはしなかった。
    女神は一見明るそう振る舞っていたが、無理しているのは明らかだった。
    そして放課後。
    三人で帰宅している際に俺は思ってもないことを口走った。
    「あー肉チンと付き合いてー」
    てっきり肉チンww好きにしろよwwwみたいな反応が返ってくると思った。
    しかしイケメンはこう返す「もぅデブのもんだからなぁ」

    はにかんだデブに殺意が湧いた。

    543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:16:15.30 ID:lBWZ4rYz0
    はにかむデブwwwwwwww

    544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:16:29.60 ID:jhEwrydC0
    やべぇもう寝かせてくれww

    549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:17:39.72 ID:ChPwtkbS0
    いやまて、これはイケメンとデブの罠だ!

    554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:20:29.80 ID:8UYqcpTd0
    なんでもあの一件、デブがチョークをぶつけた事件
    あのあとにデブは密かに肉チンに謝ったらしい。
    そしたら家が同じ方向で思いの外話が弾んで
    気付いたら付き合っていた。と。
    間を端折ったのは、覚えていないからだ。多分聞いていなかった。
    イケメンは既に二次元の素質を見え隠れさせていたので
    三次元とかちゃんちゃらおかしいぜ、といった様子だった。
    俺はあぁ、とかそぅ、とかしか言えなかった。

    556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:21:08.98 ID:vraTvvgK0
    イケメンwwwwwwwwww

    557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:21:12.73 ID:lBWZ4rYz0
    イケメンがおかしな方向にwwwwwwwww

    561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:21:46.12 ID:ChPwtkbS0
    軍ヲタ気どりの中二病患者ですら彼女ができるというのに…

    562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:21:48.04 ID:X6NxrBbBO
    イケメンの無駄使いwwwww

    567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:23:18.73 ID:durWrTMe0
    だからイケメンはこいつらと話が合ったのか、納得

    568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:23:46.19 ID:Gi/K/NPl0
    一味違うイケメンだな

    577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:26:51.70 ID:8UYqcpTd0
    随分と前置きが長くなってしまったが、ここから俺の厨二病は本格化する。
    といってももう起承転結の転あたりだ。

    その後、俺はかつての勢いを完全に失いマンガとゲームが友達
    のような人間になっていった。
    飛影には苦汁を舐めさせられたので、蔵馬派となった俺は
    手から植物を自在に出せるという能力を身につけていた。と信じていた。
    帰り道、そこらへんに生えてる雑草をみては
    「こんなところにも異変が…くっ」とかやってた。
    まさに一人世界恐慌だった。この時期、もううまいことも言えない。
    他人につけるあだ名もより直球な、草とか輪ゴムとかになっていった。

    579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:27:37.33 ID:lBWZ4rYz0
    わかりやすい症状だなw

    580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:27:37.42 ID:2RyrCBOP0
    前置き・・・・だと・・・・・

    581: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:27:41.53 ID:Gi/K/NPl0
    ワロタ

    583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:28:13.49 ID:durWrTMe0
    全盛期のお前はどこへ行ってしまったんだ

    590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:30:08.88 ID:QrpbfaKfO
    まだ転がるのか…
    早く壁に激突して寝かせてくれ

    597: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:33:01.25 ID:8UYqcpTd0
    そうして3年次になる。
    イケメンはもはや我が道を逝く状態で、女子からは相当にモテたはずだが
    依然として彼女はいなかった。
    デブは驚くべき事に相変わらず肉チンと付き合っていた。
    それもなんでも同じ高校に行こうというのだから信じられない。

    でも相変わらずこの二人とは仲が良かった。
    一時期デブを邪念樹で殺してやろうかと思ったが、その気も失せた。
    俺が植物のように暮らしたい…と思ってもこいつらだけは話しかけてくれたからだ。

    そして、俺は高校…?魔界の人間には必要ないな…という重傷ぶりだった。

    598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:33:40.20 ID:VX6534ii0
    かなり重症なのでお薬だしときますね

    600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:33:49.41 ID:0yUPjXOpP
    邪念樹wwwwwwwwww

    601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:33:56.43 ID:lBWZ4rYz0
    おいwwwwww魔界の人間かよwwwwwwwww

    602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:34:02.06 ID:2RyrCBOP0
    かなり重症だなwww

    603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:34:26.50 ID:Gi/K/NPl0
    デブwwww絶好調すぎるwwwwwww

    613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:37:22.91 ID:/guiBMCoO
    追いついた!
    >>1おもしろいよ!

    614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:37:27.23 ID:8UYqcpTd0
    季節は晩夏。

    夏休みも終わりにさしかかろうというある日、唐突に事件は起きた。
    その頃、イケメンもデブも塾に通ってしまっていて俺は専らゲームをして過ごした。
    夜。
    ぷよぷよでいかに緑ぷよだけ残すかという実に下らないことに熱を入れていた俺だった。
    そこに一本の電話が入る。

    女神からだった。

    615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:37:40.45 ID:p5uicPGr0
    女神キター!

    622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:39:01.85 ID:2RyrCBOP0
    女神キターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

    フラグなのか・・・それとも・・・・

    623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:39:23.79 ID:2+ziD8kO0
    女神が登場すると興奮する

    624: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:39:28.73 ID:HCZ7hoI/0
    懲りないなw

    632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:41:57.04 ID:m17WobMeO
    女神萌え

    638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:42:48.71 ID:tKv2UeiYO
    追いついちまった…
    支援

    639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:42:53.00 ID:8UYqcpTd0
    「今、塾終わってコンビニにいるんだけど、変な人がいるから来てほしい」
    要約するとそんな内容だった。
    実際はもっとあのね…とかえっとね…とかが大量に挿入されるのだが
    今でこそ可愛く思っても、当時の俺にとっては煩わしいだけだった。

    しかし、変な人がいるから来て、というシチュエーション。
    これは厨二病患者としては願ってもない奇跡。
    俺の妄想は爆発した。
    一瞬にして、俺が華麗に魔界の植物を呼び出し
    悪漢に人質として捕られている彼女を救い出すという絵が浮かんだ。
    もちろん俺の頬には一本の血筋が走っているのは説明するまでもないだろう。

    そのコンビニは自転車ですぐだったので、俺はぷよぷよもそのままにかけだした。

    642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:44:01.07 ID:eRAfVtyh0
    女神かわいいなー

    643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:44:09.97 ID:lBWZ4rYz0
    wktk

    645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:44:21.09 ID:+lD58WsPO
    フラグ!フラグ!

    649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:44:59.77 ID:2RyrCBOP0
    女神・・何ていい子なんだ

    650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:45:00.13 ID:ftqgDVXOO
    戦闘イベントktkr

    656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:46:04.19 ID:lp9pLYZ80
    言葉や行動にしなくなっても頭の中は厨二の妄想が詰まってるもんだ

    659: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:46:59.64 ID:aYWZK4P4O
    なんか8年片思いしてる事を思い出してしまった…orz
    くそっ

    660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:47:23.38 ID:8UYqcpTd0
    行ってみるとなんてことはなかった。
    というより泥酔したイケメンの兄軍団だった。
    しかし、俺は知り合いだったからちょwwなにやってんすかwwと言えたが
    たしかに赤の他人として見たら多少怖かった。というよりキモかった。
    イケメン兄はコンビニの駐車場にへたり込み、アイスを四つくらい頬張っていたのだ。
    なんだ、妖怪じゃないじゃないか。白けるぜ。と思い俺は彼に声をかける。

    しかし、イケメン兄もといS級妖怪が俺をD級妖怪からいっぱしの魔界のツワモノにしてくれた。

    666: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:48:31.90 ID:durWrTMe0
    神かよwwwwwwwwwwwwwwwww

    667: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:48:49.39 ID:hJGcNT/10
    神ktkr!

    668: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:49:10.53 ID:ftqgDVXOO
    兄wwwwwww

    669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:50:00.10 ID:MuYan1kRO
    >>1も案外イケメンではなかろうか

    676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:52:47.09 ID:vraTvvgK0
    神と女神かw

    678: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:53:18.49 ID:8UYqcpTd0
    神は酔っぱらいながら、俺を歓迎してくれた。
    酒飲むか?と勧められたが、「酒はダメなんで…オレンジジュースもらえますか」
    と言った。通じなかった。素直にオレンジジュースが出てきた。

    神はめざとく俺が女神と話していたところを見ていたらしく
    あの子彼女?と聞いてきた。
    弟から聞いてないのか。俺の黒歴史が蘇る…。
    「いや…違います。ただの同級生で」と答えた。
    しかし、神からは意外な言葉が返ってきた。

    「じゃ付き合っちゃえよ!応援してるぜ!(ニコッ)」
    なんという笑顔。
    なぜかこのとき俺の厨二病は少し和らいだ。

    679: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:53:57.55 ID:eRAfVtyh0
    神gjwwwwwww

    680: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:54:12.98 ID:UqJe6rM20
    兄かっけぇ

    681: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:54:32.19 ID:VX6534ii0
    神の気まぐれな一言が、再び>>1の生活を狂わせる……

    687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:55:38.38 ID:aYWZK4P4O
    神ィイイイイイッッッ!!!

    688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:55:56.15 ID:+gOyqbEBO
    神様の気まぐれって怖いなw

    693: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:56:46.87 ID:ezWhq30t0
    これはまさか…神々の遊び…

    695: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:57:31.34 ID:631GxIx5O
    なんだこの神スレwwwwwwwwwwwwwwwwww

    700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 04:59:46.36 ID:8UYqcpTd0
    しかし、結局その日はそれでお開きとなった。
    女神に事情を説明すると、最初こそ驚いていたが
    すごい感謝してくれて
    ありがとう。と満面の笑みで俺の荒んだ心を癒してくれた。

    その後、自転車で女神を家まで送り、進学校の話だとか
    最近何してるだとか、他愛もない話をした。
    かつてないほど楽しかった。
    なんで俺雑草と話してたんだろうと自問したくなるくらいだ。
    そして、別れ際にこう言った。

    「また、送るよ。その…夜は危ないし…」と。

    女神はきょとんとしていたが、すぐに嬉しそうに「電話するね」と言ってくれた。

    707: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:01:05.14 ID:ObIWxcaiO
    >>700羨ましい中学生活ジャマイカ

    708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:01:32.36 ID:p5uicPGr0
    「また、送るよ。その…夜は危ないし…」と。
    女神はきょとんとしていたが、すぐに嬉しそうに「電話するね」と言ってくれた。


    萌えた

    709: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:01:50.33 ID:gx5NzZA0O
    リア充嫌いなのにハッピーエンドを期待してる俺ガイル

    710: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:02:10.30 ID:8L98BspQO
    なんだろう…
    頼むから>>1は女神と結ばれてほしい
    つか女神健気すぐる…

    711: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:02:16.42 ID:vraTvvgK0
    こんな中二臭い中学生活してみたいww

    713: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:02:22.28 ID:2RyrCBOP0
    ハッピーエンドでも許せるなこれはww
    てか・・・ハッピーエンドであってくれよ

    714: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:02:24.50 ID:+gOyqbEBO
    ああああああ純粋な頃に戻りてぇええええええええ
    キュンキュンすんだけど

    724: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:03:54.67 ID:tniiBGkb0
    だが何故だろう
    >>1が幸せになりそうだといつも嫌な予感がするのは

    726: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:04:19.95 ID:hJGcNT/10
    また神が何かしでかしそうで怖いwww

    727: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:04:23.23 ID:8UYqcpTd0
    次の日の夜、イケメンから電話が掛かってきた。
    普段の俺はもしもしの後に「用件を言ってくれ」と何故かつけていた。
    多分これが最もセンセーショナルでかっこいいと思っていたんだろう。
    しかし、その日は違った。普通のもしもしだった。
    いや、今となっては普通じゃないもしもしってなんだよwwwって感じだが。
    しかし、受話器のむこうはイケメン兄、神だった。

    「よー昨日は悪かったね。あのあとうまくやったかい?」
    なんだか楽しそうだった。

    730: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:04:49.99 ID:lp9pLYZ80
    いつもこんな場面で現れるのは神とデブだ
    そう、きっとデブがとんでもないことを

    731: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:05:02.94 ID:d9WFPIzv0
    波乱の予感。。。

    735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:06:03.77 ID:ftqgDVXOO
    神が怖いw

    736: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:06:10.75 ID:8L98BspQO
    すべて計算ずくの兄www

    739: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:07:05.57 ID:lBWZ4rYz0
    神の行動にwktk

    746: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:11:14.94 ID:8UYqcpTd0
    「いや、あのまま送って、帰りました」
    と言った。また送りたい、と言ったのは黙っていた。
    理由は単純に恥ずかしかったからだ。
    厨二病患者が理由はどうあれ恥ずかしいという感情をもつ、それは病気の終わりを意味していた。

    「なんだーなんもしなかったのか。俺だったらな…」
    と神は多感な中学生には少し刺激が強い話を聞かせてくれた。
    「いや、しかし、それは脈ありだよ。小学校から一緒なんだろ?」
    と聞かれた。

    しばらく悩んだ後、俺は神にすべてを打ち明けた。
    昔告白されたこと。それを振ったこと。
    再び告白されたこと。また逃げたこと。
    そして、今女神を好きだということ。

    神は言った。
    「じゃまた約束したら?」と。

    751: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:12:19.18 ID:lBWZ4rYz0
    相談相手が神wwwwwwwww

    754: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:12:59.83 ID:durWrTMe0
    なんだ、ただのリア充か

    761: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:15:57.46 ID:HkNzGEjaO
    >>1もさてはイケメンなんだろ?
    俺とは違う人種なんだろ?

    762: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:16:03.76 ID:CovQuxBP0
    4円

    763: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:16:42.44 ID:0yUPjXOpP
    早くしろ!間に合わなくなっても知らんぞ!

    764: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:16:49.17 ID:8UYqcpTd0
    俺にとってはまさに神の一声だった。
    約束。そうだ。今度こそ自分から、言わなくては。
    そう思いながら次の送る日がきた。

    コンビニで時間を潰しているといつにも増して可愛い女神がやってきた。
    「おまたせ。わざわざ…ありがとう」
    その笑顔で、言おうと決めた。

    そこから女神の家まで何を話したかなんて覚えていない。
    もしかしたらずっと黙っていたかもしれない。
    しかし、それでも家には着く。

    「あ…あのさ。ちょっと言いたいことがあって」
    俺は意を決して切り出した。
    そしてまたしてもコンクリートの壁からイケメンとデブの顔が覗いていた。

    770: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:17:41.14 ID:2+ziD8kO0
    それは幻覚

    775: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:17:55.02 ID:8L98BspQO
    ま た お ま え ら か

    778: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:18:01.68 ID:d9WFPIzv0
    >>1つけられてるwwwwwwww

    781: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:18:19.67 ID:lBWZ4rYz0
    イケメンwwwwwwデブwwwwwwwwwww

    786: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:19:14.54 ID:DCK29KIrO
    糞ワロタ

    788: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:19:49.33 ID:MYgOZIBbO
    またかよwwwww

    792: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:20:04.72 ID:8UYqcpTd0
    ふざけんなwwあいつらwやらせ乙ww
    もう無理w死ぬwwwあいつら殺して俺も死ぬwww

    とは思わなかった。
    俺は言った。
    「俺も同じ高校目指すから。入れたら、付き合ってほしい」

    女神は少し黙った後
    「今度は守ってね?」と言ってくれた。

    800: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:21:10.58 ID:lBWZ4rYz0
    付き合う・・・・だと・・・・・・・・?

    799: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:20:56.48 ID:fXFVi03DO
    追いついちまった
    最初からなんてクライマックス

    801: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:21:14.39 ID:+gOyqbEBO
    やはり欝エンド・・・!!

    807: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:22:10.57 ID:durWrTMe0
    ははは…

    796: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:20:39.70 ID:HT+WvRxI0
    えんだああああああああああ

    819: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:24:11.52 ID:+kzTQhPXO
    うぉ…これはw

    821: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:24:13.17 ID:8UYqcpTd0
    正直天にも昇る思いだった。
    うっはww俺もついにwwどけ雑草ww頭が高いぞww
    とか頭の中で叫んでた。

    女神もすごい嬉しそうだった。
    けど、ふと冷静になった。
    …………できすぎじゃね?
    俺が約束をもちかけて、そのかえしが今度は守ってねって…
    できすぎじゃね?と不安になった。

    そこでイケメンとデブがこっちに寄ってきた。
    そしてその後ろから神も姿を現した。
    女神はそいつらにほほえみかけてた。

    825: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:24:46.22 ID:durWrTMe0
    えっ

    826: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:24:48.69 ID:d9WFPIzv0
    あわわわわわっ和和和和わわわわわわわらせjgろつhろjhdtv

    833: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:25:32.89 ID:8ClmdbPG0
    これは・・・

    837: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:25:48.01 ID:2RyrCBOP0
    え?おい・・・やめろよ・・・・・・

    840: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:25:58.89 ID:5mTxoGkr0
    ああ・・・

    842: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:26:04.39 ID:1BMThPUHO
    まさか…

    846: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:26:13.68 ID:durWrTMe0
    落ち着け…これはきっと裏舞踏会のストーリィだ

    849: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:26:30.91 ID:U8YhrYy90
    おいおい…

    854: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:27:31.90 ID:8UYqcpTd0
    一瞬にして俺の頭は真っ黒になった。
    あぁ…手持ちのポケモンが全滅するとこんな感じなんだろうか…
    と一人うなだれた。
    にしてもまさか親友だと思っていたイケメンとデブに裏切られ
    神にもてあそばれ、それに女神までも荷担しているとは…

    やはり俺は人と寄り添うべき人間じゃないのかもしれない…
    と思わず厨二病が再発しかけた。

    けど、真相はまったくの逆だった。

    856: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:28:01.05 ID:p5uicPGr0
    >けど、真相はまったくの逆だった。


    はやくしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

    858: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:28:10.26 ID:CjNx+0oUO
    あばばばばば

    859: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:28:14.04 ID:d9WFPIzv0
    この>>1はできる。。。

    861: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:28:16.79 ID:+kzTQhPXO
    雑草しか見えてない>>1に業を煮やした女神が手を打ったか

    863: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:28:19.45 ID:ziwt8auj0
    真相…だと…?

    875: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:29:33.24 ID:NsW14LEN0
    Ω ΩΩ<な、なんだってー!!

    878: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:29:37.28 ID:bnpvhrq+0
    早くしてくれ!早く!

    894: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:31:33.97 ID:/DE28dXDO
    早く!続き早く!!

    896: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:31:53.49 ID:8UYqcpTd0
    まずイケメン。あいつが女子から俺と女神の話を聞いた。
    そしてデブに届く。
    二人は合点がいく。俺がひどく落ち込んでいたあの日。
    デブが付き合ったという話を聞いたあの日の俺の様子、その真相に。
    二度目の告白の時、茂みから見ていたイケメンとデブは
    あれが告白だったなんて夢にも思わなかったらしい。
    そして神。
    イケメンが神にその話をする。
    すべては神。
    それじゃあ女神と俺をくっつけるために一芝居打とうと
    最近おもしろいことないし、楽しそうだと。
    あとは俺が経験した通りだった。

    916: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:34:35.72 ID:lsnEKYn70
    >>896
    神流石だな

    900: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:32:42.38 ID:durWrTMe0
    神は本当に神だったと

    898: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:32:20.24 ID:Xg3cdWAS0
    んほおおおおおおおおおおおおおお

    903: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:33:20.44 ID:SLipyZM20
    うほ
    いいやつら

    907: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:33:49.56 ID:6b2fFAoaO
    神が神だった・・・!

    913: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:34:16.19 ID:jroz/YKsO
    いいダチじゃないか

    915: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:34:22.93 ID:yeqypUSyO
    なんだ…まぶしすぎる…

    919: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:34:47.27 ID:/DE28dXDO
    ( ;∀;) イイハナシダナー

    923: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:35:42.05 ID:8UYqcpTd0
    といった説明を受けた俺はその場で呆然とした。
    多分ものすごくマヌケな顔をしていたと思う。
    今でもあの時のしてやったりという顔の神と楽しそうなイケメンとデブ
    そして
    「約束、絶対だよ」
    と繰り返した女神は忘れられない。

    932: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:36:30.27 ID:d9WFPIzv0
    >「約束、絶対だよ」

    さっきからこの女神はなんだよ
    萌えたわ

    933: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:36:32.32 ID:DhdsEyraO
    女神よこせ

    935: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:36:49.43 ID:DCK29KIrO
    女神のスペックが高すぎる

    937: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:36:58.15 ID:2+ziD8kO0
    という妄想をした。

    947: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:37:46.64 ID:qHUCz1dUO
    約束、絶対だよ


    キュンキュンキュインキュインキュキュキュキュキュイン!!!

    944: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:37:29.40 ID:HCZ7hoI/0
    あれ、スレの趣旨が途中から180°変わってない?

    950: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:38:08.26 ID:gx5NzZA0O
    いい話だったありがとう
    お陰で死にたくなったわ

    966: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:39:20.09 ID:8UYqcpTd0
    いに、中学卒業の時がきた。
    系に行こうかと悩んだ俺だったけど、女神に合わせて文系を選択した。
    も、その選択は結果として正しかったといえる。
    ばらくお互い塾で忙しかったが、受験が終わり、大いに遊んだ。
    ぶん、いや、おそらくこれから先もそうであろうと信じ、最後に俺はこう言った。

    「縦読みでお願い」

    975: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:39:58.33 ID:lBWZ4rYz0
    お約束wwwwww
    >>1乙wwwwwww

    977: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:03.92 ID:lp9pLYZ80

    泣いた

    979: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:07.77 ID:durWrTMe0
    よかった…
    リアルが充実した>>1はいなかったんだね

    986: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:19.54 ID:3Zu6tIizO
    >>1

    神スレだったよ

    987: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:19.68 ID:MGE94rUa0
    なかなか面白かった

    993: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:27.85 ID:tKv2UeiYO
    乙w
    久しぶりに楽しめたわww

    994: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:29.34 ID:MMI3DdDo0
    おおいにつられた

    992: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:26.33 ID:Go+s9C+70
    >>1000なら実話

    999: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:34.82 ID:gCIf+xwg0
    うああああああああああ無職で良かったぁあああ

    >>1000ならみんな寝る!

    1000: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 05:40:35.84 ID:AOxfYXHE0
    ご愛読ありがとうございました。>>1先生の次回作にご期待ください









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年07月19日 23:08 ID:Fw.e9y.d0*
    不思議だなあ()
    2  不思議な名無しさん :2017年07月19日 23:23 ID:b3lNWuoB0*
    まとめお疲れ様です。でも2ページ目開く事出来ませんでした。あまりにも痛々し過ぎて…。・゜・(ノД`)・゜・。
    3  不思議な名無しさん :2017年07月19日 23:35 ID:OcliACmz0*
    俺20歳すぎても未だに厨二病なんだがwwww
    てか、そんなに気にすることなのかな?
    4  不思議な名無しさん :2017年07月19日 23:37 ID:RZaCT6wp0*
    スレタイ見て完治してないなって思った
    5  不思議な名無しさん :2017年07月19日 23:48 ID:A0jDSrT50*
    >>1の文章に引きずり込まれたわw
    乙!
    6  不思議な名無しさん :2017年07月20日 00:13 ID:MAyESuYH0*
    なつかしい、リアルタイムで見たわ
    7  不思議な名無しさん :2017年07月20日 00:32 ID:.SyWVOBm0*
    やっぱりこれ大好きだわwwww文章力がすごすぎるwwww
    8  不思議な名無しさん :2017年07月20日 00:33 ID:r1l9UcNQ0*
    ほんと好き
    9  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:03 ID:lyVb8nLQ0*
    黒歴史とか言って嬉々として書き込んでること自体厨二臭いんだよ…
    10  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:03 ID:ocechwX50*
    釣りかwww
    でも荒んだ心が少しほぐれたよ。ありがとう
    11  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:07 ID:Bj.MUjPv0*
    いらすと屋は邪気眼の絵まであんのかよwww
    12  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:21 ID:iDu0Mwz70*
    面白かったwwww
    こういう笑えて楽しめる釣りほんとすき
    13  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:36 ID:RefZ8z480*
    俺の直木賞は君に決めた
    14  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:50 ID:BCubxZ6B0*
    綺麗な薔薇には毒が有るのさ、とか言ってたわ。
    15  不思議な名無しさん :2017年07月20日 02:23 ID:a189jC.N0*
    いやぁ…素晴らしい、1のあだ名のセンスがリアル小中学生だったのもあって釣りだと思わんかったしオチも素晴らしい、パーフェクトだ!
    16  不思議な名無しさん :2017年07月20日 02:35 ID:RswxD.Sy0*
    こういうの好き
    17  不思議な名無しさん :2017年07月20日 03:08 ID:DvbV0uML0*
    良かった
    18  不思議な名無しさん :2017年07月20日 04:20 ID:CEQg3hO50*
    管理人さん夏なのでオカルト特集などいかがですか
    19  不思議な名無しさん :2017年07月20日 06:07 ID:JuBFQDwg0*
    管理人さん夏なので放課後のジョーカー特集などいかがですか
    20  不思議な名無しさん :2017年07月20日 06:18 ID:xeiK0zV60*
    こーゆーのは釣りとか嘘松でええわ。実際にやってたとか言われたら自分の黒歴史思い出してバタンバタンしちゃう。
    21  不思議な名無しさん :2017年07月20日 06:45 ID:yKNVbGJH0*
    ビジュアルバンド好きは痛い奴多い
    22  不思議な名無しさん :2017年07月20日 06:48 ID:EncZOHLF0*
    心臓に悪い
    23  アリス :2017年07月20日 08:38 ID:RBYujt1b0*
    お世話になります。不思議net管理人です!

    ※18
    ご意見ありがとうございます。
    まだ予定なのですが、7月23日の日曜日に怖い話特集をしようと考えています。
    といっても以前やった怖い話特集の記事を少し強化して出す予定です。

    ※19
    ご意見ありがとうございます。
    放課後のジョーカーは以前出した2スレで完結のようなので、放課後のジョーカーで特集するのは難しいです。
    でも、厨二スレで特集するのはおもしろいかもですね!
    24  不思議な名無しさん :2017年07月20日 09:20 ID:brgzF06k0*
    新作期待してる
    25  不思議な名無しさん :2017年07月20日 12:22 ID:kNm8vJjc0*
    小学生らしさ。中学生らしさ。
    めちゃくちゃ良く出てるわ。
    26  不思議な名無しさん :2017年07月20日 13:00 ID:vcT8CV0s0*
    女神可愛いすぎる。久しぶりに、本当の萌えというものを体感させて頂いた。
    27  不思議な名無しさん :2017年07月20日 13:01 ID:DaPiygGd0*
    なんて気持ちのいい終わり方なんだ
    28  不思議な名無しさん :2017年07月20日 14:26 ID:Z6h9AhsQ0*
    管理人さんいいひと
    29  不思議な名無しさん :2017年07月20日 14:27 ID:FbcIiI0g0*
    最後の宣言含めてこのノリが懐かしいw
    30  不思議な名無しさん :2017年07月20日 16:15 ID:goxqneCD0*
    こんな奴リアルでいたら女子から総スカンに決まってるだろと思ったらやっぱり釣りで安心した
    人間性がクソすぎる
    こんなんで喜ぶ男って本当に低能で笑える
    31  不思議な名無しさん :2017年07月20日 17:52 ID:2C7zm2wa0*
    懐かしいし、笑った。
    いつもありがとう管理人さん。
    オカルト特集いいですねぇ~心霊写真や動画も良いなぁ~

    おバカ系なら最強は
    「おまいらのせいで美容院で恥じかいた」でしょ!?
    懐かしいけど…。
    32  不思議な名無しさん :2017年07月20日 20:30 ID:OZQFDjzY0*
    ええ話やったなー
    爽やかな気分になりましたー
    33  不思議な名無しさん :2017年07月20日 21:24 ID:QkdBkjGq0*
    めっちゃ笑ったwwwwwww
    34  不思議な名無しさん :2017年07月21日 00:37 ID:.dZVuD3V0*
    ※3キモイから直した方がいいよ
    35  不思議な名無しさん :2017年07月21日 03:04 ID:8ahAl.tX0*
    昔はきちんと釣り宣言するところがよかったよなー
    36  不思議な名無しさん :2017年07月21日 04:43 ID:fmtfBt.Y0*
    ※34
    あと、1年したら辞めるわ。
    37  不思議な名無しさん :2017年07月21日 05:18 ID:MCc6eYtW0*
    面白かったー
    一気に読んでしまったw
    38  不思議な名無しさん :2017年07月21日 11:36 ID:YRbjKJdi0*
    2009年のスレか
    初めて見たわ
    面白かった
    39  不思議な名無しさん :2017年07月21日 21:14 ID:yPg5Cvj70*
    面白い
    40  不思議な名無しさん :2017年07月22日 00:53 ID:vDLAIxoJ0*
    お前らが誉めてると気持ち悪いな
    41  不思議な名無しさん :2017年07月22日 04:24 ID:B6QHQCeW0*
    ※40
    しね
    42  不思議な名無しさん :2017年08月28日 18:56 ID:ok4m1S8Y0*
    わろたww
    こういうの好き
    釣りでもすき

    あと※40しね
    43  不思議な名無しさん :2018年07月11日 19:21 ID:..yhGvpP0*
    逆に釣りであってほしくない
    44  不思議な名無しさん :2018年07月16日 15:15 ID:tUBh97YJ0*
    めっちゃ面白かったわ
    文才すごいな
    45  不思議な名無しさん :2018年08月08日 06:48 ID:kpaVeSL.0*
    面白かった
    46  不思議な名無しさん :2018年11月27日 12:56 ID:UlNd.K8k0*
    これは面白かった
    47  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:46 ID:SvaDtMfO0*
    最後まで分からなかった
    笑えたし釣られた

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!