不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    208

    現代人はIQが高い。IQが低い時代の会話はこうだった→

    IQが高い


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:09:05.56 ID:kNjiqDrN0
    私と兄は、父を相手に人種問題についてよく議論した。

    父が人種差別を擁護すると、私たちは「もし父さんの肌色が変わったらどうするの?」と食ってかかった。

    すると、具体的な事柄にこだわる1885年生まれの父はこう言い返してきた。「バカも休み休み言え。肌色が変わった人なんて見たことあるか?」

    古い世代の人々は、常に自分の経験や、自分の周囲の現実に即して考える習慣があり、仮定や推論、思考実験が苦手なのである。

    http://blog.tinect.jp/?p=41430
    こちらの記事は高IQについて、3000を超えるコメントが付いて盛り上がっている模様。

    高IQの人が抱える悩みとは『高IQの人間が抱えるあるある話』
    http://world-fusigi.net/archives/7289570.html

    引用元: フリン教授「現代人はIQが高い。IQが低い時代の会話はこうだった」







    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:11:47.24 ID:kNjiqDrN0
    (中略)

    下のような単純な論理テストについても、少し古い世代の人は、我々とは異なる回答を出す。

    問い:ドイツにラクダはいない。B市はドイツの都市だ。では、B市にラクダはいるか、いないか?

    答え:ドイツの村を見たことがないからわからない。大きな街ならラクダくらいいるだろうさ。

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:14:21.43 ID:PfNorjfp0
    >>6
    B市に動物園があるかどうか調べてそこにラクダがいるかどうかの情報が必要だな

    17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:15:23.96 ID:kNjiqDrN0
    >>13
    ドイツにラクダはいないって前提書いとるやろ旧人

    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:20:13.45 ID:PfNorjfp0
    >>17
    その前提が正しいかどうかの検証が先だろ

    日本にヒアリはいないって前提だったけどかなり以前からいた訳だ
    陸続きのドイツだしラクダを誰かが持ち込んでる可能性もあるしアラブのやつらが食肉として
    加工されたラクダ肉を持ち込んでる可能性もある

    設問のラクダが生きているラクダと明記してない以上、食肉として持ち込まれたラクダをカウントするかどうかという議論も必要

    検証もなしに紙に書いてることだけ鵜呑みにして思考するとか子供か?

    58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:21:19.29 ID:u1PLpBsGa
    >>49
    あっ…

    63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:22:04.92 ID:kNjiqDrN0
    >>49
    ガチ旧人で草

    68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:22:41.22 ID:QOymTpgrp
    >>49
    前提は正しいとするのが仮定の推論やで?

    71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:23:04.28 ID:PfAN94Bp0
    >>49
    フリン教授が目輝かせそう

    30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:17:53.52 ID:aAkW9EA+p
    けど常識とか無視して経験則で見るってむしろ開明的な発見に繋がるよな

    51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:20:22.87 ID:ByeRkwIH0
    そういえばこの前サミー・ソーサの肌がなんかやべーことになってるって記事見たんやけど
    写真は載ってなかったな、どうなっとるんやろ

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:21:50.89 ID:yNcL10l30
    肌の色が急に変わることはたまにある
    サミーソーサも変わった
    no title

    73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:23:11.59 ID:rYQkpvsx0
    >>60
    これは美容整形で白くなったやつや
    元々肌黒いの嫌やったらしい

    240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:45:27.93 ID:BsSCCzyK0
    >>73
    そんな肌を白くする技術ってあるのか?

    455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:23:04.00 ID:dZ1fsSlZM
    >>240
    肌白くするセレブ黒人もおるんやで

    79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:24:52.02 ID:vY9t/z+70
    抽象的思考と世代は関係ないと思います

    80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:24:53.41 ID:tMmSsACud
    情報量が桁違いやからね

    87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:25:14.60 ID:jSjP/Fhf0
    まあIQが高い事が人として優れているのかは分からんけどな

    91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:25:41.37 ID:5D7YpMSK0
    まぁ逆に現代人は加工された情報に引っかかりやすくなってるとも言えるわな

    93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:25:49.92 ID:EvDOTP/f0
    テレビとか映画とか
    写真すらなかった頃は
    実際出会った人の顔しか見ずに死んでいた
    当たり前の事やが

    142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:32:46.06 ID:ctWWa22Pp
    これ唯の皮肉やジョークやろ
    科学哲学を発展させて行った人らは無視かい

    147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:33:51.41 ID:w6d8FkiQd
    >>142
    現代の科学者に嫌いなアンケート取ったらエジソンアインシュタインがツートップやったで?

    155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:34:52.79 ID:AahAu6aI0
    >>142
    IQは知らんけどラクダの話とかは単に論理的思考の訓練してるかどうかやと思うで

    172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:36:48.08 ID:kNjiqDrN0
    >>155
    「祖先よりも多様な認知的課題を負わされる時代に私たちは生きており、そうしたもろもろの問題に対処できるように、新たな認知能力や脳の領域を進化させてきたのか」という意味なら、そうだ。

    (中略)だとすれば、私たちは祖先よりも「賢い」と言ってかまわない。だが、「私たちのほうがより現代的だ」と言ったほうがふさわしいだろう。それはけっして驚くことではない。

    つまり「脳ミソ」の出来不出来は変わらないが、我々は「より複雑な問題が解けるように思考回路を適応させてきた」というわけだ。

    213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:42:21.88 ID:AahAu6aI0
    >>172
    記事ちゃんと読んでないけどワイの想像はそれほど的外れじゃないって事か?

    227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:43:36.77 ID:kNjiqDrN0
    >>213
    せやね
    優れてるかどうかというよりどの時代に適応してるかってこと

    159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:35:16.85 ID:e6zeatERa
    はえ~興味深いわ

    162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:35:29.00 ID:azPVhbD00
    与えられたことを真っ向から否定するのは
    ちょっとおかしいと思いますね
    思考実験なんやし

    165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:35:40.54 ID:821nNHwS0
    面白い

    173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:37:10.55 ID:821nNHwS0
    なんで現代人は抽象的な思考に慣れてるん?
    何が100年とか200年前と違うんだろ

    214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:42:26.73 ID:azPVhbD00
    >>173
    知識量が増えてるからとかかね

    194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:40:14.56 ID:kNjiqDrN0
    >>173
    例えば、フリン教授はオハイオ州の14歳児が1902年~1913年と、1997年~1999年に受けたテストを比較検討した。

    結果、古いテストでは、当時の「45の州都の名前」が問われていたのに対して、現代のテストで問われているのは、「殆どの州都が州最大の都市でない理由」といった、概念同士の複雑な関係性が理解できるかが試されていた。

    続くで

    210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:41:54.87 ID:821nNHwS0
    >>194
    ほうほう

    204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:41:43.09 ID:kNjiqDrN0
    >>173
    もちろん、仕事も同じだ。

    4、50年前と比べて現代では、「成功したECサイトの共通点は?」や、「消費者の購買行動にパターンはあるか?」、「商圏は変化しているのか?」など、分類と推論を要する仕事が多くなった。

    肉体労働者は数を減らし、現在は高度な分類、推論を要する専門職が増えた。

    また、仕事の中身を取り上げても、質の向上が見られる。例えば医師の仕事一つを取ってみても、100年前の医師と、現代の医師では圧倒的に現代の医師の方に「頭の良さ」が求められる。

    つまり、現代人は
    「より普遍的」
    「より科学的」
    な技能を身につけることを、学校や仕事で要求され続けた結果、たった2,3世代の違いにも関わらず、大きな知的能力の飛躍を見せた、ということになる。

    「現代人の高いIQ」は、教育と産業の生み出した、人類の適応の結果なのである。

    234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:44:30.96 ID:821nNHwS0
    >>204
    なるほど サンガツ

    185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:38:30.38 ID:AahAu6aI0
    これが正しいとしたら日本人のIQが高いのは察して文化やからやろなあ
    言葉足らずやのに「考えたらわかるやろ」って文化やし常に少ない情報から答えを見つけ出さなあかん

    195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:40:17.75 ID:9RCUCvlA0
    しかし文化人類学者かなんかは古代ギリシャ人がもっとも頭が良いって言ってたな
    人間のIQの変遷は波のようになってるのではないだろうか

    207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:41:51.52 ID:h5UmQf+20
    >>195
    そもそもIQは平均的知能に対する相対値なのにそれの変遷って意味不明やろ

    255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:47:37.49 ID:9RCUCvlA0
    >>207
    うんまあそうやけどこのフリンの論がね
    同じ知能指数測定テストをやって平均が上がってるって話やからまあ変化してるって話やん

    226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:43:33.67 ID:fzBNiDIL0
    >>195
    文化人類学自体が新しい学問やからなあ
    まあ紀元前に測量や解析を行えていたのは
    とてつもない事やけど

    231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:43:54.30 ID:pFwFrLPK0
    近代化された今もギリシャ哲学の域を出てないのが笑える

    201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:41:31.47 ID:wYWPyzvGa
    仮定や論理的思考はより正しく推論するためには重要だよな

    209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:41:54.17 ID:X8ntdXLA0
    そもそもこんなんあたりまえなんだよなぁ
    過去の奴らが道作ってくれたぶんだけわいらは早く先に進めて更に先を開拓出来るんやから
    むしろあがってないとやばいくらいやろ

    241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:45:34.37 ID:azPVhbD00
    頭のいい人は確かに連想能力が高いだろうけど
    何でもかんでも連想するわけではあるまい
    必要に応じて連想するからこそ頭がいいんやろ

    251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:47:09.77 ID:UyKKVG/6d
    現代人は学校でそういう考え方を学ぶから慣れてるだけで、初見ならだいたい皆こういう返しになるんじゃないの?

    263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:48:54.42 ID:wYWPyzvGa
    現代では経験則だけでものを考えようとすると損をすることが多いってことやな
    自分の経験が常に正しいとは限らないという事が多いってわけや

    277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:50:45.05 ID:5RpY1rW/0
    >>263
    こんなに変化の流れの早い時代なんてなかったやろな

    299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:54:28.71 ID:AmkxOA5R0
    面白いけどこれはIQが低いからこういう今からみたらへんてこな問答してるんか?
    こういうクエスチョンに慣れてないとか教育的な素養がないとかちゃうんけ

    305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:55:41.49 ID:kNjiqDrN0
    >>299
    だからIQっていうのは現代に最適化されてるかどうかの指標ってことや

    308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 10:56:20.71 ID:AmkxOA5R0
    >>305
    はえーなるほど

    332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:00:45.12 ID:mzGO3UA10
    サンプルの数の問題もあるだろうけど、2,3世代でこんだけ変わるってのも面白い話ではある
    教育や訓練の力といえばそれまでだけど

    349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:03:20.71 ID:+uwvanus0
    単純に知識人層の裾野が広がったことが反映されている面が大きいのでは
    IQ上位者のレベルは変わってなさそう

    353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:03:40.26 ID:oOFiHshl0
    人類が進化したんじゃなくて
    教育や環境のせいでトレーニングされただけの話だよね?

    355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:04:16.91 ID:kNjiqDrN0
    >>353
    そう

    361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:05:27.36 ID:azPVhbD00
    >>353
    トレーニングによって力が上がっているのなら
    それも人類の進歩やろ

    369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:07:05.04 ID:AQaGqBoN0
    >>361
    そうやけどそれによって昔の人を馬鹿にする感じにはなって欲しくないよね

    372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:07:46.28 ID:kNjiqDrN0
    >>361
    上がってるというより時代に最適化されてるかどうかや
    この手のトレーニングが十分でない人間は現代社会では働きづらくて平日のなんJに集まるというわけや

    364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:06:29.66 ID:mzGO3UA10
    そもそもそういう能力が必要とされてるから訓練されてるわけやからな
    大昔の職人みたいに体で覚える云々が大半を占める社会ちゃうし

    392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:11:34.94 ID:AahAu6aI0
    でも実際に話すと一般論ばっかのおっさんより経験からくる話をするおっさんの方が話してて楽しいと思う

    418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:16:27.89 ID:azPVhbD00
    現在の方が過去より進歩してなきゃダメだろう
    進歩してなかったら過去の否定じゃん
    過去への最大の侮辱行為だよ

    440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:20:37.45 ID:u1phweP4d
    まあ知識に触れる機会はスマホが発達した今の方がよっぽど多いからな
    昔なんて軽い知識得るだけでも図書館行って必死にお目当の情報探さなあかんから一般人の学力はとんでもないことになる

    451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:22:34.02 ID:4MYEKWUTM
    >>440
    逆にスマホは頭デッカチの馬鹿を多く産み出したと思うわ
    むしろ知能においては昔より下がってるんちゃうか

    454: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:23:01.40 ID:AmkxOA5R0
    >>440
    知識に触れる量は多いけどスタックできる量は下がってる気がするわ
    ある学者が学生のときに本国から離れて一切の書籍ない状態で数百以上の文献思い出しながら論文書いた~とか今ないやろ
    しなくて済むってのもあるけど

    486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:28:46.21 ID:u1phweP4d
    >>451
    >>454
    まあ情報の取捨選択が出来る奴と出来ない奴の差やろなそこは
    正しく使える奴も居ればまとめ見て真実知るアホもおるし

    441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 11:20:57.70 ID:gJkD6wALa
    2chやってると旧人ちょいちょい見かける









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:10 ID:dK8hOfZp0*
    ソーサの病気もいまだ理解無いんだな
    ソーサより前のマイケルジャクソンの苦労が偲ばれる
    日本でもサッカージャーナリストの粕谷とか、森光子とか、今なら古舘伊知郎なんかあやしいよな
    実はメジャーな病気なんだよ、皮膚の白化は
    2  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:26 ID:LUDrWgWt0*
    今も昔も目くそ鼻くそだよ
    さっさと精神的進化をしろ出来損ないの人間ども
    3  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:29 ID:j5BwT7xY0*
    そもそも1の会話の中にIQが高い奴がいない。数世代前も現代っ子も、あら可哀想にその時の社会に流されているだけ。
    トレーニングで+20前後までは上げられるらしいよね、IQって。
    そして会話が成立しない壁って20の差なんだってね。
    どんぐりの背比べとはこのこと。以上。解散。
    4  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:36 ID:VFmt3tdF0*
    ドイツの例題は、俺もまず最初に「ちょっと待てドイツほどの発展した豊かな先進国に動物園が一つもないのか?」とツッコミ入れる。
    せめて「ドイツにはラクダはいない『と仮定する』」とか、いっそ「火星にはラクダはいない」とでもしてくれないと、現実と大きくかけ離れた設問は戸惑う。
    5  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:43 ID:.oIX5.aQ0*
    コメント数3000超えは流石にワロタ
    コンプレックスって増殖されてこういうレスバトルになったら一気に解放されるんだろうな
    6  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:47 ID:J4LPgHGO0*
    IQって精神方面の成長度合いの尺度にしか過ぎないのだがなあ
    (まあいまさらチマチマ言ってみても、ウマ・ミミ・NENBUTUかw)
    7  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:49 ID:7glJE5TH0*
    ※4
    論理テストと書いてあるのにそれかよ
    せめて「問いの前提が正しければ○○」くらいは言ってくれ
    8  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:51 ID:xxHi3HU10*
    インド中東アフリカは冗談抜きでこのレベルだから開発が難しい
    ボコハラムなんか「西洋式の学問はすべて悪だ」とか
    抽象概念が通じないし対話できない
    たぶんこの地域でIQが10ポイントほど上がれば紛争は激減する
    9  不思議な名無しさん :2017年07月31日 20:55 ID:oiyjhTUc0*
    これはお笑いにも通じる

    でもお笑いは2008年くらいをピークになだらかに衰退している。
    10  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:03 ID:wUDPIYBG0*
    なんJってところだと普通だよね
    11  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:12 ID:DKJkCKn20*
    ※2やめて!!責めないで!!
    12  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:15 ID:VBJIA4CX0*
    例示したのはアメリカのどっかの話で、日本含めた世界中で普遍的な傾向なのかは1の話だけじゃ分からんな
    というか「経験則で物を言う人」も「偉い人が言ってるから正しいに違いないな人」も同列じゃね?
    13  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:18 ID:uE4nxbbF0*
    アクティブラーニング
    14  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:25 ID:2Nn86fsL0*
    頭使う仕事は将来AIにとられるってことらしいが
    その時こういうやつらはどこへ向かうのかな
    15  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:31 ID:qUiWSfBr0*
    周りにより周りに支えられることに重点的な奴はまるで壁のようにIQと出会うんだよな(笑)
    16  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:42 ID:tGehRuNZ0*
    ラクダ云々は三段論法だろ?こんなん紀元前にギリシャ人が考えてる。
    解き方知ってるやつは解けるし、知らないやつは解けない。老人批判するために無理矢理くっつけてるだけだろ
    17  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:51 ID:YdRGl7FE0*
    人種差別を諌めるのに「肌の色が変わったらどうする」とか言い出すあたりがアホすぎるな
    18  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:53 ID:T38T9mf00*
    笑いを取ろうとしてるのかもしれんが、ラクダの例題にケチ付けてる奴はマジで旧人だと思うわ。
    19  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:54 ID:h.nPpAw10*
    ※4
    中卒底辺の非正規後輩と同じ事言ってるwww
    20  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:54 ID:wSWLvHIy0*
    ※12 だよな 「偉い人が言ってるから正しいに違いない」では思考停止してるだけだわ
    21  不思議な名無しさん :2017年07月31日 21:55 ID:6w6wSRNo0*
    >>17
    肌の色変わる
    よりも、部落とかの差別今から受け始めても文句ねーの?
    とかの方が日本だとわかりやすいよなー
    22  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:10 ID:bNEI4TDY0*
    旧人って※4みたいな人のことだよね
    23  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:13 ID:6wPEdVHg0*
    しょうもない小理屈こねて万能感のある時期って誰にでもあるんじゃん
    中学生の後期くらいとかさ
    24  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:15 ID:6sF5KDeO0*
    ※9俺もそう思うよ
    でもなだらかにではなく急降下したよね
    エンタが最高潮だった
    25  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:15 ID:2kmTDNaS0*
    ラクダの例題はただの三段論法だし流石にわかるやろと思ったけど、レスやコメント見る限り本当に経験から離れた思考ができない人がいるみたいね。これは興味深い。
    26  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:21 ID:wgJswrSp0*
    マイケルジャクソンは、尋常性白斑を患ったが
    27  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:21 ID:SKusOHNn0*
    三段論法も出来ないとか何年まえですか……
    28  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:21 ID:8RM37I610*
    皮膚の白化なんて町内会に一人はおるぞ
    29  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:33 ID:pmABIm9g0*
    教育の向上を目指して方法を模索してるんだから昔よりも良くなってるのは当たり前
    教育の仕方でその教育を受けた世代が中心で動かす時代が出来上がって往くのだから当然今の時代にマッチしてるのはその世代
    つめ込み教育で育った人間とゆとり教育で育った人間とじゃ明らかに意見や考え方仕事の仕方ってのは変わる
    そんなことは社会人なら誰でも感じる
    そもそもIQ=勉強が出来るでは無い
    因みに小学校中学校とIQテストトップだった俺は只今ど底辺w
    大人になってテレビでやっていた全国一斉IQテスト結果は128
    IQ良くても環境や性格で人生棒に振るから気を付けろ
    30  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:35 ID:krNRmmg20*
    アホしかいねーな
    31  不思議な名無しさん :2017年07月31日 22:57 ID:FpeT8vGi0*
    旧人「新聞に書いて有ることは全て正しい」「ニュースで言っていた」「テレビで言っていたから間違いない」
    32  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:02 ID:OuuHaUAP0*
    経験則を大切にした人が天動説を覆した。
    33  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:10 ID:YkDHuwr.0*
    "居ない"って書いてるのに
    食肉がどーたら言ってるのがいて草
    34  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:37 ID:LLX3a54O0*
    オマエが○○の立場だったらどう思うか?という問いに「俺が○○の立場に立つ事は無い」という返答をする人はかなりいる。
    35  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:41 ID:PNe7s0bu0*
    旧人とか新しいとか関係なくアタマ使ってるかどうかだろ。
    そこらの人間と、ギリシャの哲学者なら、どっちが賢いかね?
    クレタ人は嘘つきだ。
    36  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:51 ID:aYejq0QV0*
    >そんな肌を白くする技術ってあるのか?

    キングオブポップ知らん奴がいるのか・・・
    37  不思議な名無しさん :2017年07月31日 23:51 ID:LIqeNSf50*
    どうでもえぇよ。

    近いうち全員が頭よくなる。

    能力、技能、この2つが全て古い物になる。
    38  不思議な名無しさん :2017年08月01日 00:10 ID:ZCkFI6Xh0*
    IQってその年齢を基準としてどの程度の知的作業ができるかみたいなテストだから
    その時代のその年齢で区切られてて、ほかの時代の同じ年齢とか、違う年齢と比べるようなものじゃないぞ
    昔の人は馬鹿だって言いたくて無理やり作ったような論理

    三次産業がメインの時代のテストを一次産業や二次産業がメインだった人にやらせて点数がひくいバーカバーカってかいてんだぞこれ

    これ書いてる人に、ランダムに選ばれた5人の人に指示を出して牛5頭と豚5頭をそれぞれ10頭になるまで育てなさい。
    同時に材料を育ててビールを作りなさい。但し1900年以降に発明されたもの発行されたものの使用閲覧は一切禁ずるものとする。

     って問題だしても手も付けれないだろ。豚に指食われて終了かもしれない。

     知識の種類が違うだけで、普通の人ができることなんて大差ないってこった
    39  不思議な名無しさん :2017年08月01日 00:19 ID:t7Oux0.20*
    経験則でしか物事を考えなくて脳内に全て答えがあると思い込んでるというかそれが当たり前で疑いもしない 且つ それに反する意見や考えを言う人間は敵

    みたいなかんじが多い
    40  不思議な名無しさん :2017年08月01日 00:25 ID:aRBPRKNd0*
    経験の思考から離れらんないのはあれじゃね?国語
    授業で習った答えを書かないと、テストその場で本文だけから読み取れること書いてもバツ食らうから

    現実で会話するのにあり得ない例えって大概くだんないからね
    物事を進展させたり解決するのに使えないし
    そういう話をする場合なら別だけどさ
    41  開花神道 :2017年08月01日 00:40 ID:o5eC.CxH0*
    ボコハラムが天下取ってる地域やら、大昔の戦国時代にIQが高い奴が紛れ込んだとして、大活躍したり長生き出来るとも思えんけどね。

    地縁血縁・慣例やら古い因習が大事にされてる場所で、IQやらが幾ら高かった所で、大して役に立つ訳じゃないだろう。

    今の教育の問題点ってのは、地域や場所毎に千差万別な処世術ってのは一切無視して、只々国家の為になる様なIQとやらが高い人間を量産しようとして、カリキュラムを組んでる所にあるんじゃなかろうか?

    「コミュ障」ってのが社会問題として年々大きくなってきてるのは、「現実世界を生き残る為の教育」と「国家の為に有る教育」が大きく乖離してる事から来る弊害なんじゃなかろうか?
    42  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:35 ID:AIRlWyXf0*
    ※41
    IQ教育ですら無いでしょ
    そういうすり替えは良くないよ
    現実世界を生きる為の教育がIQを伸ばす
    43  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:38 ID:AIRlWyXf0*
    だからって平等教育、底上げ教育が悪とも言わないけどね
    決めつけや誤解の上に気付き上げるシステムが良くないというなら我が振り直す、直そう
    44  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:39 ID:PNYDiKli0*
    IQの定義があやふやで勘違いした奴らばかり。
    単純な記憶力や判断力は現代人より原始人の方がずっと高かった。ミームの変化を知能の発展と都合の良く捉えられるハッピーな頭の持ち主しかいない。
    45  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:49 ID:AIRlWyXf0*
    主張が伝わらない選択を取ってる時点で、主張主体のIQが低くなるのにそういうこと言っちゃうんだ。。
    我が振り直す、直そう
    46  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:58 ID:pknuffQ20*
    肌色が変わったところで、色黒(色白)の日本人になるだけでしょ
    47  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:01 ID:87JhjpkX0*
    新旧の考え方ってのはピンと来ないが
    「差別を肯定する人は、自分が被差別側に立つ可能性を想像できない」というのはわかる
    48  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:02 ID:7QziKaNQ0*
    それは親父に考え方を叩き込まれたんだ
    子供が小さかった頃、よく遣った

    殺人者にも人権が有るとか本当の事でも名誉毀損になるとか(犯罪者の事を報道するのは名誉毀損にならないのか?)、性犯罪者でも忘れられる権利があるって言うのは嫌いだけどね
    でも、最近の考え方だから子供と議論したわ
    49  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:18 ID:2G9A9S.t0*
    ✳4
    これはテストで現実のドイツは関係無いと思う
    50  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:31 ID:sYVminU00*
    これをIQが高い低いと言っちゃうのはIQ低すぎだわ
    51  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:44 ID:.JpSI67C0*
    でも開拓期は新時代の手法の模索としてIQというか考え方が確かに古い考え方より進歩するけど
    開拓期を越えるとその進歩した手法をバカを含む全大衆に対応するために
    明らかに程度が低くなる気がするんだよな
    だから現代人が高いじゃなくて新技術、新社会の成長期がそのIQうんぬんとやらが一番高いと思うわ
    ちなみに今はバカ化してきてる時期だと思うね
    スマホでいいやみたいなとことかね
    52  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:58 ID:t7IOSCUb0*
    うーん・・・俺はそう思わないかな

    例えばアイザック・アシモフと現代人がAIについて話し合ったとする

    現代人が「AIはマイクロソフトの作ったTayが暴走したからAIは危険だと思います」と
    言ったら、アシモフは「なぜ一度の失敗で全てがそうだと決め付けるんだ」と
    柔軟な思考を見せると思う
    これは昔の人の方が何もない時代に生まれた結果、社会の変化のスピードが
    遅く、希望的観測が出来るのに対し、今はネットで若い世代が大抵の情報を
    簡単に閲覧できることから悲観的な観測をするのをNHKで知った
    若い世代の方が情報の入手しやすさから将来に対してある程度未来予測が
    ついてしまい、仮定や推論を馬鹿馬鹿しいと思い込み、偏見が強くなるらしい
    これは移民を受け入れた欧米が、今衰退していると感じるのは若い世代の方が
    圧倒的なのは感受性が豊か反面、きっと将来良くなると想像できない

    だから古い世代に生まれた人は現代人に劣ると考えるのは間違い
    高齢者でも科学者は現代人よりも賢いし、やはり個人の知能指数や才能による
    53  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:06 ID:t7IOSCUb0*
    ※51

    実は戦国時代の日本人と現代の日本人を比べたら、戦国時代の方が遥かに賢かったと歴史学者の間では有名
    これは生命の危機が常にある時代の方が人間は取捨選択に慎重になり、
    他人を容易に信用せず、早く自立して自分の身を守る為にも学習能力が高かったらしい
    一方で中流階級に生まれ、のんびり過ごしながら将来について考える余裕のある
    現代では思考スピードは落ち、更に昔と違って漢字も手書きじゃなくてスマホだと
    簡略化が進み、感情表現も段々退化していく
    だから昔の日本人と今の日本人を比べると会話能力や日本語の語彙も
    昔の方が高く、軽率な言動が命取りになる戦国時代だと空気を読まないと死ぬ
    54  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:08 ID:XekKMRt10*
    何というか、1が「ドイツにラクダがいないと書いてあるのにラクダがいる云々言うやつは駄目だ」なんていうのが今の常識、みたいな論調には異議を唱えたいな

    どうにもペーパーテストに答えて点数を貰うのが正解、みたいな狭い考えが大前提みたいな調子だ。例えばこれが入社試験だったらどうだろう

    49のようにヒアリ(身近なモノ)に例えて話したのも説得力があって見事だし、多角的な視点から分析したのもはっと気づかされるような面白さがあった。経験に縛られているのではなく、経験から知らない世界を推測しているのである
    賢い、という点だけで見れば間違いなく49のほうが賢いだろう

    まず大前提として、ペーパーテストのような質問に正解を答えるのが現代に適応している、という見方は少なくとも世間に出れば通らないことになる。1のような考えが『正解』とみなされるのは逆に論理的な思考力を欠いていると言えるのではないだろうか

    ドイツにラクダはいない、というのが正解だとして、49のような意見が出た時にどう見るかが本当の賢さを図る基準だと思う
    55  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:30 ID:MhNh0vft0*
    旧人が必死になって旧人援護しててなんかわらた

    ※49そうだよな
    仮定の問題なのに「今の時代~がないとおかしい」って話しちゃう奴本当頭の思考どうなってんだ。良くも悪くもなんでなんで連呼する小学生並みの思考レベル。

    56  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:46 ID:YX2lpToh0*
    ラクダについては単調なレスしかしてないほうがアホ
    問う意味を理解できてない
    57  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:49 ID:YX2lpToh0*
    ※55
    仮定の問題だからと齟齬を無視するのは中学生まで
    58  不思議な名無しさん :2017年08月01日 03:58 ID:GOHKOm7v0*
    「ドイツにラクダはいない」は要約だ。
    その中に「ドイツの動物園にはラクダは居ない」が含まれている。
    改めてそれを考慮する必要はない。
    59  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:14 ID:sYVminU00*
    ああいう無意味なケチ付けて揚げ足とるのが大好きなのはアスペだわ
    「俺が100%納得いく問題文を書け!特に意味はないけど!」
    というテーマも一般性も無視したアホらしいわがまま

    検証が先だ!とかいうなら
    「ありとあらゆる方法でラクダがいないか確かめた」と一文を付けて終わり
    どうでもよすぎる
    「それでも可能性はある!」とか言うなら
    もう問いを作ることはムリだわな(笑)
    60  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:19 ID:wZws4oO50*
    はい
    61  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:21 ID:GOHKOm7v0*
    長文で書かれているコメントの支離滅裂さを見ると、
    やはり現代人も大差ないよね。
    62  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:36 ID:AIRlWyXf0*
    最近の確率論まとめでも似たような流れ醸し出してるよな。それ、わざとだろ?
    疑う必要の無い前提なら異論なく答えるでしょ
    確率という”存在”自体の議論を求められたなら逸れが何か?という疑問に対しても即答すべき
    答えなきゃ良いだろ?は、バラエティも見なきゃ良いだろ?と同じで、さも論理的風を装ってその実、誘導デシwが流行しすぎ
    そも立場を離れて自由な議論が出来る場所でもあるというのを詭弁で隠してるだけなんじゃないいのか?
    一方から見たら、疑りと言うより、騙す勢力の爪が甘いだけにも見えるゾ
    騙す自分を、本当の自分だ。と自分を騙して、信じきった瞬間、新しい騙しのテクニックや新規性、君達の大好きなミーム生まれない、定着路線に入る、つまり自分自身、高低IQ論争の域を脱し得ない
    役割から離れて話してるのか、役割とは一線を画しながらもその役割を主張するのか、他無限の立場があるでしょ
    議論自己言及の無視や二律背反する奔放性=主観(役割)が絶対という自閉症状=野性を注意すべき
    63  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:39 ID:AIRlWyXf0*
    ※59
    確率について「在るものの中の一つ」か「選んだものとそれ以外の不在性」かを考えて見たら?
    じゃなきゃドリルでもやってりゃ良いんだからさ
    スルメみたいにあちこちで同じスレを纏める理由もそこら辺に在るんだろうけどな
    64  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:41 ID:wV7PJM2Z0*
    現代でも皮肉や嫌がらせで見るやりとりだけどね
    論破目的で言ってるとしたら人間じゃないわ
    アスペにも劣る
    65  不思議な名無しさん :2017年08月01日 04:44 ID:nmpBF1fL0*
    ラクダの例に違和感を覚えてまたここを覗いたけど、指摘してくれてる人がいてよかった。
    そもそも例としてあまり適切じゃない気がする。
    机上の論理でなければ現代人の方が「ドイツにラクダはいない」に疑問を持つ率は高くなると思う。
    「ドイツにラクダはいない」の部分が正しくないということがありえるということを自分の経験を越えた情報として知っているから。歴史やニュースで。
    論理学的な考え方ができるかどうかは単に受けた教育の違いで現代人一般に普遍化するのはどうも…。
    情報の相対性を知っていることがある意味現代人の特徴だと思うし。
    66  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:00 ID:JxLP4aJk0*
    論理的に答えなきゃいけない義理はないし

    実際の人間は 全然論理的じゃないって証明されてる訳で
    67  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:02 ID:AIRlWyXf0*
    野性を自覚していない主張 や 野性を自覚しながら野性にはしる主張
    はまずもって主観であり感情論ですらない
    煽るなと言いながら暴言を吐いたり命令することも自由空間の法に反している
    言葉や記号はその言論空間を脱し得ない
    68  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:06 ID:AIRlWyXf0*
    非論理性によって他者を不快にするのであれば、非論理性によって不快にされるだろう
    それを望み表明された空間ならばその罵声にも魂が宿るだろう
    69  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:08 ID:AIRlWyXf0*
    あー、H×Hでもあったな制約と誓約だっけ?
    70  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:10 ID:Vs8IH0oK0*
    完全にお前らの会話やないか
    71  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:20 ID:52.F.3Ff0*
    2chやってるようなのの大半は論理学のろの字も知りませんしお寿司
    72  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:24 ID:AIRlWyXf0*
    印象操作には魂は宿らないんだね
    他人のフリ見て、また学んだ。
    素直に感謝、ありがとう
    73  不思議な名無しさん :2017年08月01日 05:40 ID:qTSw3ddg0*
    知識と知能と価値観は別物だ
    知能は農耕期から下がって来てる。
    脳は小さくなっているというデータはあったはず
    74  不思議な名無しさん :2017年08月01日 07:29 ID:X.pXmF3H0*
    「現代人はIQが高い」という表現が誤解を招く。
    IQとは相対的な数値だ。たとえ過去の人間がどんなに愚かで
    現代人が賢い集団であったとしても、それぞれの集団トータルのIQは同じだ。

    ※「同年齢集団内での位置」から算出した知能指数は標準得点で表され、中央値は100とする
    75  不思議な名無しさん :2017年08月01日 07:44 ID:BbWvKJ2h0*
    世界的にはIQは徐々に下がっているらしいが、日本はどうだろうな。
    学習時間なら1980年前後生まれの世代と今現在の小学生が多いな。
    栄養状態は身長で考えると30年くらいほぼ横ばい。睡眠時間は減り続けてる。
    76  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:04 ID:BEWZGBn.0*
    >肌色が変わったらどうするの? ドイツにラクダはいない。
    この仮定が二つとも間違ってるからピンとこない、9割以上の人間が旧人にあたりそう
    77  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:07 ID:RH1IlfnA0*
    ロジカルな思考が必要とされる環境になってきたからそれに適応してきている
    という話か、IQを持ち出している点が納得いかないけど大体は理解、適応の方法はIQがあがったというより論理的な思考というスキルを手に入れたこと、ゲームやネットといった媒体から自然に伝搬していったのだと思う。カラスが他のカラスが車を利用して木の実を割るのを見て真似するのと大差ないのでは?
    78  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:11 ID:aezkELKc0*
    自分の親父を最初に引き合いに出して、それを根拠にしてる時点でこいつも経験則じゃねーか

    普遍的でも論理的でもなく、一事例を引き合いに後付けの説明をしてるに過ぎない。バカか詐欺の手法だよ。
    79  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:16 ID:P0nNzCeX0*
    単にそれぞれの時代や環境に最適化されているかいないかという話でしょ
    アメリカなんかIQ自体は昔に比べて下がってるよ
    80  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:32 ID:CnH3e.pE0*
    ※31
    >旧人「新聞に書いて有ることは全て正しい」「ニュースで言っていた」「テレビで言っていたから間違いない」
    新人「TEDで発表されてたのだから現代人はIQが高い」
    81  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:35 ID:WcdO8pY40*
    的外れな事かもしれんがIQって情報処理能力の高さみたいな所あるからCPUには適わんよ PCやスマホが普及しだして いつでも情報取り出せるようになったから現代人があまた良くなった気がしてるだけ 純粋な平均的IQは今も昔も変わらないと思う むしろ機械に頼ってる分現代人のが頭悪いかもしれんな。
    そのうち火の鳥未来編みたいな事になるんじゃねえか?
    82  不思議な名無しさん :2017年08月01日 08:57 ID:0XugWCZ90*
    昔の人が賢いのではなく賢い昔の人が発明やら発見やらを散々してきた
    現代ではより難しいそれ以上の物が求められている
    83  不思議な名無しさん :2017年08月01日 09:04 ID:PcZ9WgjV0*
    ほえー、旧人か。
    話をケムに巻くために わざとそういう答え方してんのかと思ってた。
    84  不思議な名無しさん :2017年08月01日 09:36 ID:1M.lwJaQ0*
    他人を旧人って言って見下したいんだな
    85  不思議な名無しさん :2017年08月01日 09:37 ID:QXgmobvq0*
    IQが高い低いというより、相手にペース握らせないように言い返してるだけだろ。自分がペースを握れば言い合いは有利になるからな、特にジャッジのいない言い合いは
    86  不思議な名無しさん :2017年08月01日 09:58 ID:UN72OcVn0*
    パニック障害になった身としては人種云々の机上の空論を考えるより「腹へった→食べる」ってシンプルに考える旧人の方が優れてるように思う。
    87  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:06 ID:AIRlWyXf0*
    ※85
    リアルでもそういう人間が多過ぎて顔見て話す意味や対人視覚情報の必要性が薄くなってる気がするし、客にマウントとろうとするようなフフンwフフーンwな仕事人も増えた。
    基本的インフラの利用と理解が進んで「大事な方の幻想や理想」が薄れて社会が停滞することで内面を開拓しない人間が増えると、共有空間でのパーソナルスペース拡大に欲の解決を求めるパワー系やそういった侵食にダンマリ決め込む中間層が増える。
    結果、フフンwがフフーンwになってフッフーンwな人がウヒャヒャwとかウェヘーヘィwになっちゃうからね。
    論拠無いただの妄想だけどね。曖昧さ醸成。
    88  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:17 ID:2Z.Nd83g0*
    ドイツのラクダ云々は
    「突然どうした?どっからその話出てきた?」
    って言われる事の方が多いかと。
    89  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:30 ID:AIRlWyXf0*
    タイトルとか、複数のまとめで同じ話題とか、傾向を揃えるとか、閲覧数ランキングとか、情報社会になって、サブリミナルや誘導の手法と実践論は飛躍的に進化したし、それに対する警戒感や対抗論も進化した
    金の話題でホイホイ釣られて、解答することで無意識に拝金に傾くという実感に気付いている人はそう多くはない
    嫌儲ではないし、金の必要性を否定しているわけではない
    嘘も100回言えば、や、念仏唱えれば、に近い
    90  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:31 ID:z5em1loS0*
    キモイくらい肌白くした有名人はマイケルが居るだろ
    91  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:31 ID:3O7FtBD20*
    例文の父親は馬鹿げた質問をかわしただけだろ。質問者の意図なんて分かり切ってるんだから。
    これを「旧世代の人間は仮定や推論、思考実験が苦手だからこんな答えを返す」と言い出しちゃう人間の方がよほどノータリン。
    92  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:34 ID:AIRlWyXf0*
    久々の電光石火ありがとうございます!
    93  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:42 ID:HrdqMGlI0*
    >>6は
    (真の)命題:
    ドイツにラクダはいない。B市はドイツの都市だ。
    問い:
    では、B市にラクダはいるか、いないか?
    と書かないと>>49みたいな話になる
    94  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:42 ID:AIRlWyXf0*
    見よ!この「ノータリン」という単なる文字羅列の勢いを!もはや呪文、言霊
    95  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:44 ID:AIRlWyXf0*
    そういや重慶市長変わったのも関係あるんかな?
    96  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:44 ID:AIRlWyXf0*
    またやる気なら喜んで!
    97  不思議な名無しさん :2017年08月01日 10:47 ID:PDMKgZ9X0*
    突然サベツを受ける側になったらどうするの?って例えで
    突然肌の色が変わったらどうするなんて聞いちゃうのはあまり頭がいいとは言えないと思う
    98  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:05 ID:k5oe4cph0*
    ※76
    だからこれは論理テストなんだよ
    仮定が間違っているから~はそもそも的外れな指摘
    お前みたいなのを旧人って言うんだよ

    99  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:08 ID:AIRlWyXf0*
    下手くそな例えはナニジンですか?
    iqに憧れるなら副次的に別の暗示掛かるようにいなってるよね
    面白いね(≧~≦))
    100  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:16 ID:AIRlWyXf0*
    世代間闘争?知性主義の復権?それとも新しい手法の実験?

    新旧という比較自体がナンセンスと散々米ついてるのに

    こだわりすぎるからボロが出るんだよ

    面白いね(>ε<*)
    101  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:19 ID:AIRlWyXf0*
    まんまと洗脳されたクソヤロウを増やされると困ります(陳情
    102  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:21 ID:AIRlWyXf0*
    「テスト」って言葉も面白いよね、殆どの人が無意識に試されてることを惹起してる
    103  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:22 ID:AIRlWyXf0*
    人って多分試されてると感じると、試してる側に擦り寄りたくなるんじゃないかなあ。。
    人ってそういうところ無意識で使って、拡散する癖がありますよね?
    104  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:25 ID:AIRlWyXf0*
    設問 というものは 時に 可能性を 著しく 消滅させる
    105  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:28 ID:AIRlWyXf0*
    それだけに 未到の 素朴な疑問 とは価値がある AIには真似できない
    106  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:29 ID:AIRlWyXf0*
    テスト用紙に 生命は 宿っていない
    107  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:30 ID:AIRlWyXf0*
    エアーマジック
    108  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:46 ID:8RrKH2bA0*
    そもそも日本人は黄色だから、現実にはシロどころかクロにも差別されてるんだけどな
    109  不思議な名無しさん :2017年08月01日 11:52 ID:Vm1aBcyt0*
    愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

    いい言葉だぜ
    110  不思議な名無しさん :2017年08月01日 12:22 ID:AHrCdfcA0*
    でも経験の少ないやつの話が薄っぺらく感じるのはなぜなんだぜ?
    111  不思議な名無しさん :2017年08月01日 12:43 ID:g54WwlvO0*
    旧人を擁護してる奴にマジで聞きたいんだけど、学歴は?
    どこで教育受けたらそういう思考仮定になるのか本当に気になるわ
    112  不思議な名無しさん :2017年08月01日 13:36 ID:dPzDKAMp0*
    携帯電話以前は電話番号たくさん覚えてたけど今もう全然覚えてないだろ
    113  不思議な名無しさん :2017年08月01日 13:41 ID:Jx1j0FIw0*
    現代人の会話
    ヤバイよ
    ヤバイの
    ヤバイかも
    ヤバかった
    114  不思議な名無しさん :2017年08月01日 13:47 ID:Wtu5TnaM0*
    こーゆー当たり前の事を難しく語るの嫌い
    115  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:04 ID:RH1IlfnA0*
    事実確認をせずに仮説のみで思考するってのも旧人の特性かもな
    世代関係なくいそうだが。
    116  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:07 ID:...4B6P20*
    思考実験なのに仮定を覆す人なんてがいるのか…
    117  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:08 ID:HTVfAbar0*
    つかこれ旧人に現代の教育を受けさせないと検証できないわな。
    118  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:18 ID:QLfVxjN80*
    人間と同じ大きさの虫がいたらどうなるか定期
    119  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:27 ID:4ocelvYF0*
    ラクダ問題にアレな人あぶりだし効果があるとは思わなんだw
    雑談や飲み会のときに聞いてみるよw

    120  不思議な名無しさん :2017年08月01日 14:58 ID:OzpcM5600*
    ※53
    戦国時代まで遡らなくても「叩き上げの1代目が築いた会社を3代目が潰す」っていう現代の会社事情にも見て取れる話だね
    しかし今や言葉だけでなく写真や動画でも情報を伝えられる時代だというのに、いまだ自分の経験を孫に伝えられないとはなあ
    まあ大半は伝える側が本気で伝えないせいだろうけどさ
    今の最先端技術で伝える側が全力を出したらどの程度伝えられるのか?とか
    もっと発展していつか経験を100%伝える→経験から得た能力だけ抽出して伝える→人間に能力をインストールできる時代とか来るのかなーとか考え出すと楽しい
    121  不思議な名無しさん :2017年08月01日 15:10 ID:H5l8kN4e0*
    いないって言いきっているからドイツにはいないが正解かと思った
    生息していないだったら動物園とかにいるかもって思う
    122  不思議な名無しさん :2017年08月01日 15:16 ID:.ZrQBalv0*
    ゲームで外人と話してると、こんな感じで会話にならないことがあるな
    123  不思議な名無しさん :2017年08月01日 15:22 ID:k.gqr3zJ0*
    これは大草原
    100年前の人々には彼らなりの基準があった
    なぜ彼らを現代の我々と同じ基準で計るのか
    「常に自分の経験や、自分の周囲の現実に即して考える習慣があり、仮定や推論、思考実験が苦手なのである」という言葉は、このような暴論を吐くIQの低い奴らにそのまま言い返したい
    124  不思議な名無しさん :2017年08月01日 15:37 ID:uyzpRRDF0*
    ※123
    至言。議論終わり。
    125  不思議な名無しさん :2017年08月01日 15:49 ID:h66WvaBk0*
    休憩終わり。議論を再開せよ。
    126  不思議な名無しさん :2017年08月01日 16:06 ID:YwEGXeKh0*
    私IQ3000だけど花嫁の性的嗜好がよく分からなくなってきた。
    127  不思議な名無しさん :2017年08月01日 16:20 ID:rkLjKIFN0*
    現代人の我々の方が過去の時代に生きた人間より賢い

    正しいのか?ww
    128  不思議な名無しさん :2017年08月01日 16:21 ID:aR9BcmyW0*
    ドイツにはいないって言い切ってるんだから勿論いないだろ
    そこで本当にいないのかって切り込むのは何でだよ
    ラクダの肉だとか言ってるけど肉も元々はラクダの一部だった、
    ということは肉もラクダなんだよな
    よって仮に肉が持ち込まれていてもラクダはいない
    (前提が正しいだとかはいら)ないです
    問題文が嘘だったらそもそもテストですらないんだから
    129  不思議な名無しさん :2017年08月01日 17:04 ID:r6j2nnl.0*
    加齢に従って保守的思考になり偏重していくんだよ。若いうちは頭が柔らかいと言われる所以。
    130  不思議な名無しさん :2017年08月01日 17:14 ID:tyvaBPK.0*
    ※128
    前提が必ず正しいという前提に立つなら、B市にラクダはいるか?という質問自体に思考の余地なんて無いと思うんじゃないの
    ならば気持ちはよく分かる
    AはBである、BはCである、ならばCはAか?という質問に対して、それぞれは完全に同一なのか?と考える事に何ら問題があるとは思えん
    131  不思議な名無しさん :2017年08月01日 17:50 ID:JTbIxoTU0*
    知性の高さといえば、古代ギリシャ人
    標準的な一般人でも、現代でいう知識層レベルが当たり前だったとか凄い
    132  不思議な名無しさん :2017年08月01日 18:07 ID:uPTG4wiA0*
    古代人なんか三角関数とか暗算しながら会話するもんな
    133  不思議な名無しさん :2017年08月01日 18:14 ID:g54WwlvO0*
    コメント欄を見て思ったのは、知能が違い過ぎると会話が成立しないって説は本当だということ
    134  不思議な名無しさん :2017年08月01日 18:15 ID:qaesd6XK0*
    前提
    ドイツにラクダはいない
    前提
    B市はドイツの一部である
    結論
    B市にラクダはいない
    135  不思議な名無しさん :2017年08月01日 18:19 ID:cNeWnJVs0*
    ラクダの問いは論理テストという認識があったかどうかじゃないのか?
    なぞなぞと算数問題を一緒に出すのと同じように混ぜて問われれば
    現代人でも間違うだろうし
    魚とカラスの共通点の話から見るとそうじゃないのかもしれないけど
    にわかには信じがたい
    136  不思議な名無しさん :2017年08月01日 18:42 ID:ppBMVE6h0*
    アスペの恐ろしさを再確認した
    137  不思議な名無しさん :2017年08月01日 19:07 ID:NFeZHdFy0*
    マイケルジャクソンは尋常性白斑だからな、整形じゃないよ。
    138  不思議な名無しさん :2017年08月01日 19:26 ID:DeZ7zKKM0*
    旧人類思考=左翼、右翼、リベラル
    現代人=中道右翼
    まっさにその通りw
    139  不思議な名無しさん :2017年08月01日 20:55 ID:kqEU2H6H0*
    途中まで読んだが俺は旧人らしい
    道理で昔の物が好きなはずや
    140  不思議な名無しさん :2017年08月01日 21:08 ID:u8uB8fz50*
    こういう論理テストで、旧人の答えを返す思考回路だから、
    コンピュータをうまく扱えないというわけだ。

    ソフトウェアは理論で作られているから、
    ラクダはいるかもしれないじゃないかという回答が通用しない。
    いない物はいない。

    じいさんがコンピュータを使えない原因の一つ。
    141  不思議な名無しさん :2017年08月01日 22:33 ID:XOH44KIc0*
    実現可能性のない仮定の話は無意味
    思考する価値がない
    142  不思議な名無しさん :2017年08月02日 00:39 ID:8HOiTIhq0*
    ジジイは自分の価値観が絶対真理と思っているからな。相手の都合はお構いなし。それで「俺を尊敬しろ」と強要。出来るかあああああ!!!マジタヒね。
    143  不思議な名無しさん :2017年08月02日 01:26 ID:TX5UjoVS0*
    ある人間がある論理理屈を論理的と思うかどうかって、最終的にはその理論が好きか嫌いか無関心かで判断してると思う。
    納得できる=好き
    納得できない=嫌い
    理解できない=無関心か無学かその両方
    1+1が2なのは、大勢の人にとってそれが都合がいいからそれを信じていて好いて用いているだけ。
    興味関心や利害が異なる人同士で最初から会話が噛み合う筈ない。他人に期待する事が違うのだから。
    144  不思議な名無しさん :2017年08月02日 01:29 ID:HfDNR77N0*
    うるせえ日焼けサロンにぶちこむぞ
    145  不思議な名無しさん :2017年08月02日 01:38 ID:n8LDpOS80*
    実現可能性等の無駄な議論を避け主眼の問題を考察するために便利なツール「仮定」

    確かに便利さによりかかりすぎて答える気が失せるような仮定もある

    それを指摘するとか自分は旧人でかまわないと開き直るなら解らんでもないが…
    偉そうに言い切る奴ほど解った気になってるだけと再確認
    146  不思議な名無しさん :2017年08月02日 01:40 ID:HfDNR77N0*
    ドイツの問題は
    試験問題みたいな単純な論理問題なのか、捻りを聞かせたトンチ問題なのかをまず定義しないとどうとでも言えるで

    前者みたいに明確な答えを出さんといけないという目的が明白な場合は、
    裏をかいて勝手に話を難しくしていくような奴はアスペ呼ばわりされる

    ところが大学の討論の授業だったりすると、「B市は中東にあるドイツ植民地であり、ラクダが生息する」なんて捻りを利かせた論述をした方が評価されたりする訳や
    147  不思議な名無しさん :2017年08月02日 01:44 ID:HfDNR77N0*
    でも中東には植民地ないのな(´・ω・`)
    148  不思議な名無しさん :2017年08月02日 04:30 ID:IEDVBSsk0*
    ※130
    出題者の意図に沿ってない
    学校のテストで
    「○○は本当に○○なのか?いや違うかもしれない、本当の答えはこうだ!」
    なんて書くのは勝手だが、ただのアホ。赤点間違いなし

    大学なら評価されるとか言ってる奴がいるが大学でも同様
    あくまでもテーマに沿った上で(前提に同意した上で)
    捻りを利かせられるなら評価に値するが
    どうでもいい揚げ足取りばっかしてればアホ扱い

    賢い奴は軽く疑問に思ったとしても
    そういう問題ではないと理解できるから無視する
    強弁してる奴は、状況や設定、意図やテーマを読み取る力が劣っている
    つまり、アスペ
    149  不思議な名無しさん :2017年08月02日 05:32 ID:RduhzVbB0*
    馬鹿が法を語りはじめると逆に拗れる恒例イベント、肌色が変わったところで差別は無くならない
    差別とは、関係上の優位性を持つ、持とうとする行為
    この問題に対してこの仮定は何の効力も持たない、だから質問自体が稚拙
    そしてそれを旧人、新人と、さも世代上の断絶が在るように語ることが詭弁であり、扇動主義の始まり
    ラクダがいない そうだね だから? 仏の掌で立ち小便する孫悟空のようなもの
    自由な空間での議論や会話というのは、この法の次元構造やその主体自体も素材として問題に出来るし、ごく当然の前提を共有及び確認するならともかく「解ってないじゃん」という言葉が「解ってないという印象」を作り出しているトートロジーをまた一から何度でも説明しなければならないのであれば、最早それは仕事
    こういう場合、無駄な仕事増やした人間が自分自身に向けて問われるべき問題=トートロジー
    知能というより、両者の心のケアが必要な無限ループ
    150  不思議な名無しさん :2017年08月02日 05:56 ID:RduhzVbB0*
    ここやネット上を学校、何故か自分は先生で、自分の言葉はテスト、ヒトを試す、ワイがアスぺ認定奴はアスぺ
    というのは願望だろ?目線の先に利己的な報酬を期待してしまってないか?
    151  不思議な名無しさん :2017年08月02日 06:31 ID:J03hexd20*
    IQは高くなっていても基本的な脳味噌の出来はなんら変わっていないことがコメント欄からうかがえますね
    152  不思議な名無しさん :2017年08月02日 09:13 ID:23fymIVB0*
    ラクダの定義はどうした?
    「ラクダ」のなかには野生なのか家畜なのか生きてるのか死んでるのか食肉だって「ラクダ」には違いない。ラクダの肉は「ラクダ」の概念に含まれる。
    コンピュータのように無機質な機械的な思考で間に合うならコンピュータのほうがはるかに優秀だ。人間など要らない。
    153  不思議な名無しさん :2017年08月02日 09:34 ID:Rj37YF.j0*
    こういう「新しい知識」や「新しい概念」に日々大多数の人が触れられる時代だよね
    頭の中のアップデートがとにかく速く膨大である
    そしてそれは加速していくんだろう
    154  不思議な名無しさん :2017年08月02日 09:36 ID:23fymIVB0*
    簡単に言えばデジタル人間とアナログ人間なわけだ。
    デジタルは誤差の入り込む余地が無い。非常に無機質で冷たい。何の味も香りもしない機械が考える世界。
    「ラクダはいない」A=B B=C ゆえにA=Cこの無機質な問答に機械は何とかして面白さを見出してツッコミを入れることを学ばなくてはいけない。コンピュータにそれを教えているというのに旧人呼ばわりとはなんとも浅はかである。
    とどうせ飛躍しすぎているということだろう。それこそがデジタルな考え方である。遊びを許さないことはむしろ退化してるといえる。
    155  不思議な名無しさん :2017年08月02日 09:54 ID:G0RvFyfF0*
    ラクダネタにしたアスペ診断面白いな
    道理で会話が通じないわけだ
    156  不思議な名無しさん :2017年08月02日 15:19 ID:YxotTiPe0*
    前提をわざわざ崩すのが論理テストなら前提なんてそもそもいらないだろ
    157  不思議な名無しさん :2017年08月02日 16:50 ID:b7jKLhLe0*

    ここで言われてる
    旧人タイプ
    新人タイプ

    どちらも実社会には必要だと思う


    旧人新人とIQの関係は知らないけど

    頭の良さは、ただの机上の空論で現実に反映されないのならなんの意味もない

    新旧両タイプの間に優劣をつけるなら
    先の例に出た、人種差別を肯定する「旧人」の父親と同じになるだけ

    158  不思議な名無しさん :2017年08月02日 17:14 ID:3ISiRAFo0*
    旧人てw 青臭い響きがこそばゆいわw
    知能指数が現代の方が高いとか、
    知能指数を適応力の指標だとかトンデモ解釈しちゃう1は
    IQの意味をそもそも理解してるのかなあ?
    たとえば仕事上の処理能力を図る指標はIQじゃないぞ
    コミュニケーション、想像力などのソーシャルスキルはIQに含まれない
    知能というものの概念があやふやなまま、旧人とか新人とかおかしなタームをねじ込んで、無理やり自分好みの結論に誘導しているだけだろ
    学生の卒論とかでよくみる議論(とも呼べないが)の仕方だよ
    159  不思議な名無しさん :2017年08月02日 18:30 ID:y5nGqGmP0*
    旧人ってなに?
    160  不思議な名無しさん :2017年08月02日 19:14 ID:PNw.eqUg0*
    優劣がないってのは同意だわ
    新人の発想だと新しく斬新な物は生まれないだろうな
    でも旧人だけだと現代社会は絶対に運営できないw
    161  不思議な名無しさん :2017年08月03日 10:24 ID:2UDhbq750*
    単草使う旧人がちらほら見えますねw
    162  不思議な名無しさん :2017年08月03日 19:53 ID:ouTYEenf0*
    こいつガチでアスペなのでは?と思うほど例え話が通用しない奴は居る
    163  不思議な名無しさん :2017年08月04日 04:58 ID:Q3OlP1AD0*
    旧人って言い方よくない。差別的響きと相手より優位に立とうとする作為が見える。
    それと、ベン代のネット見てると言うほどIQ高いかとも思うけど。
    164  不思議な名無しさん :2017年08月04日 05:00 ID:Q3OlP1AD0*
    現代のネット見てると
    165  不思議な名無しさん :2017年08月04日 14:11 ID:BUsXdGwI0*
    オーストラリアにはカンガルーがいる。同国都市、A市は小さいながらも大都会だ。A市にカンガルーはいるだろうか?

    私だったらいないと答えるけど。どう?
    166  不思議な名無しさん :2017年08月04日 17:28 ID:bC6q4xRz0*
    ↑何言ってんだお前、頭大丈夫?

    に対しての返しは用意してるんだよね?
    167  不思議な名無しさん :2017年08月04日 18:42 ID:.zIv9wID0*
    さぁ、何に重きを置くか。どこまで先入観を持つか。いないと答えるね。
    168  不思議な名無しさん :2017年08月05日 02:44 ID:ER3fj3ni0*
    抽象概念ない、論理思考できない人って…怒らなくない?

    母と弟が、何言ってもほんと、怒らない。

    さすがにあの私の言い方、まずいな、怒らせたかな…と思っても。
    とにかく全然怒らない。コッチが毎回え?え?となる。

    優しいんじゃなく。…話や侮蔑的表現が、理解できなかったんだ、最近気がついた…。

    でもなるほど、昔の人ならこれで普通なんだ…確かに。弟は病気して、学校より長く母と居たし。
    169  不思議な名無しさん :2017年08月05日 03:50 ID:ER3fj3ni0*
    論理思考できない人って、批判もわからなくて。割と何言っても怒らない。温厚、性格がいい、前向き…なわけじゃない。
    170  不思議な名無しさん :2017年08月05日 16:13 ID:eVIUDPbp0*
    一周回って旧人のほうが新しいよ
    171  不思議な名無しさん :2017年08月05日 19:09 ID:iz8jCf5x0*
    結論 人 に よ る
    172  不思議な名無しさん :2017年08月08日 09:37 ID:lgBENOQb0*
    ※138
    それら全部 欺瞞で死語。

    と見抜けないと大したIQではないね。(IQは特に問題ではないが)
    いいかい?それはね実質 擬態侵入した敵が愚民化撹乱工作をやった結果
    敵が尋常な当該国民を侮辱する言葉、敵が当該国内で擬態する言葉、
    敵が当該国の日和見愚民を嘲笑する言葉
    でしかなくなった。それらの言葉が発生した根源を辿り
    現状と照合すると自ずと分かるんだがまさか ねぇ。
    考えたこともなかった?
    大真面目にそれを使用してる連中はエリート風情にも多いけど
    分かってんのかなぁ、アレなんかなぁ、ってなる。残念だよ。
    173  不思議な名無しさん :2017年08月18日 00:09 ID:5dxMHoxd0*
    旧人の方が客観的根拠あるし利口そう
    一方、自称お利口さんたちは口先がうまいだけのやつに騙されてカルトやマルチに嵌りそう
    社会がどれだけ嘘まみれか知らないんだろな
    174  不思議な名無しさん :2017年08月26日 17:57 ID:tNLumFHp0*
    なんか>>1はポリコレ棒を具現化したような存在って気がスタ
    175  不思議な名無しさん :2017年08月27日 13:49 ID:gxuaO9p.0*
    親父と息子とのIQの差は20以上ある訳だ。
    息子を20才として、親父を45才とする。
    息子は現代人とすると、25才年上の親父は旧人類?
    時代は関係無いような。
    だがな、ドイツの親父なら、肌の色が変わる人の話は知らなくても。
    人が毒虫に変わった話は知ってるはずだw
    176  不思議な名無しさん :2017年08月31日 02:34 ID:TOZ1msM50*
    49がほんまもんのSなのはわかった。
    提示された前提覆そうとするなやガイジwwwwww
    177  不思議な名無しさん :2017年09月02日 15:24 ID:tSjMtbQ.0*
    親と話してて親は本当に例えばの話ができない
    例えばの話をしてるのにそんなことはありえないと言う
    178  不思議な名無しさん :2017年09月04日 12:04 ID:95CJ1aYm0*
    ラクダの問題に不平を言う人が出てくるのは
    まさにスレ主の説明通り
    「論理問題の場合たとえ間違った前提でも是とする」という
    「時代的コンセンサス」がないからだ
    179  不思議な名無しさん :2017年09月05日 00:23 ID:wiMsF1DA0*
    優越感が最も思考を停止させる感情です。気をつけましょう
    180  不思議な名無しさん :2017年09月10日 00:43 ID:SeOY.7l40*
    *165 の問題を記述しようとして諦めた…私は「わからない」と答える
    私ごときでは「居る」と「含まれる」を扱いきれなかった

    ドイツのたとえ、なぜそのドイツが我々の知るドイツと思った? というところから突き詰めたくなるというか、ドイツという仮想の場所にラクダという何かは存在しないと捉えた結果「いないだろ」と
    普段論理学扱うことあるからそのせいかもしれん
    181  不思議な名無しさん :2017年09月13日 03:02 ID:hPVivgCR0*
    日本の場合は人種差別する右派よりもむしろ
    バカサヨと言われている人たちのほうが
    こういったとんちんかんな返答をする人が多い
    182  不思議な名無しさん :2017年09月13日 03:03 ID:hPVivgCR0*
    バカサヨをしらべてみると入れ墨見せびらかして路上で反対派を脅迫したり
    美人元アイドルにセクハラを迫る男にたいして皮肉をいった女性にたいして
    性的におとしめる罵詈雑言をはいていたりして
    本当のレイシストはこっちの方なんだとガッテンした
    183  不思議な名無しさん :2017年09月17日 10:42 ID:Rjx0EbXN0*
    ドイツのラクダ云々の質問だけど

    そもそも質問のドイツと実際のドイツとは切り離して考えても「いないことの証明は出来ない」んだから

    「ドイツにラクダはいないが証明できていないから、B市にラクダがいるかはわからない」では旧人か?
    184  不思議な名無しさん :2017年09月17日 22:32 ID:LpiPerEK0*
    B市の問いで、ドイツにラクダがいるかもって考えるって事は、ドイツにラクダはいないの一文が何の為に書かれてるのかを考えてないと思う。問いはB市にラクダはいるかどうかであって、ドイツにラクダがいるかどうか考えてもB市にラクダがいるかどうかの答えには辿り着けない。
    人種差別の質問も、肌の色が変わった人を見たことが無かったとしても、それが肌の色が変わったらどうするかの問いに答えたことにはなってない。
    旧人の思考は明確な答えが無くて苦手。
    IQの高い低いの基準てあまりよく分からないけど、問いに正確に答えられないという点で低いのかな?

    185  不思議な名無しさん :2017年09月23日 23:35 ID:qJA4N18D0*
    その仮定が正しい前提であるならば〇〇である。しかし、その前提について疑義の余地がある事は本件の議論にカオス的な要素を与えているが、加味すべき事象であるか?
    って回答と質問から始まったわ。

    ラクダの問題って、コンセンサスの問題だよね。
    知能とか、そういうこと以前の問題であって。
    論理問題に関しては、仮定を是とするっていう事を知らないと始まらない。
    186  不思議な名無しさん :2017年10月06日 13:52 ID:2aQyiEjl0*
    むしろ、この文章考えた奴がIQ低いだろ…
    187  不思議な名無しさん :2017年10月09日 03:05 ID:.sCXMDix0*
    はーバカばっかだねえ
    同じ質問だとしても答えはケースバイケースだろうよ厳密に言えば
    何が求められてるのかってだけだろ
    普通にテストやらの設問で「ドイツにはラクダが~」って言われりゃ答えは「ラクダは居ない」に決まってる
    他の可能性をgdgd考える奴なんてのは哲学者ぶった半端に頭良いめんどくさい奴だ
    これが論文やら実証やらそーいう意味合いを込めた場面での質問なら「ドイツほどの国にラクダが居ないとは思えないし実証が必要」とかそーいう感じになるだろ
    ていうかこんなもん、日本人が日常会話で普通にしてる事やんけ
    空気読んで場面読んで言葉の裏を読む
    「先生」って呼ばれてる人が「尊敬されて先生と呼ばれてる」のか「あまりに馬鹿すぎて揶揄されて先生と呼ばれてる」のかくらい分かるやろ
    そーいう事やん
    188  不思議な名無しさん :2017年10月11日 15:53 ID:6Vn.ijbt0*
    ただの誘導尋問じゃん
    誘導尋問にひかかるのが新世代とかうそも休み休み言えよ
    189  不思議な名無しさん :2017年10月12日 10:32 ID:MhM8FW2G0*
    そもそも人種差別の問題を議論して
    「もし父さんの肌色が変わったらどうするの?」と食ってかかった。
    この時点でまともな議論が出来てないかIQの高い反論ができてないから
    親父は人種差別を議論できるだけの知識もない子供の糞な質問に対して
    真面目な議論は投げてる可能性が高いので
    この話は子供が癇癪起こして自分の精神を保つ為に親を下位に自分を上位にする
    話をしてるだけで結論としてこの子供はIQ低い
    190  不思議な名無しさん :2017年10月17日 14:16 ID:2NHN4ve40*
    事実を確かめもせずに仮定に仮定を重ねていけば
    偽情報に踊らされるだけ
    191  不思議な名無しさん :2017年10月22日 15:49 ID:DuIsl09N0*
    問い:ドイツにラクダはいない。B市はドイツの都市だ。では、B市にラクダはいるか、いないか?

    真っ当な答え:あんたが言った前提が正しければ、B市にラクダはいない
    間違っていたら答えはB市に居る奴にしかわからない。

    答えの行方を質問者に押し付けてしまえば責任回避できる。
    192  不思議な名無しさん :2017年10月23日 05:25 ID:1hb0U6rO0*
    諸葛亮のIQ推定170
    193  不思議な名無しさん :2017年10月28日 11:09 ID:TP8OLsM90*
    ×問い:ドイツにラクダはいない。B市はドイツの都市だ。では、B市にラクダはいるか、いないか?

    ○問い:ドイツにラクダはいないと仮定する。B市はドイツの都市だ。では、B市にラクダはいるか、いないか?
    あるいは、
    問い(命題は真である)
    命題1:ドイツにラクダはいない。
    命題2:B市はドイツの都市だ。
    では、B市にラクダはいるか、いないか?

    と疑いをさしはさむ余地のある問いをする場合はこのように疑いの余地を消す問い方をするのが正しい。
    194  不思議な名無しさん :2017年11月03日 11:57 ID:tNp12dWd0*
    仮に命題を真とすると、という思考が当たり前だと思うのは平成に教育を
    受けた世代の特徴だと思う。昭和世代は命題の真偽を議論して揚げ足を
    取るのが得意だ。
    池上彰などは東工大の授業でやったレポートで、自分の出した命題を
    否定した学生に高い点を付け、真面目に思考した学生に低い点を付けた
    自慢話を著書の中でしているから呆れる。
    195  不思議な名無しさん :2017年11月03日 17:32 ID:BMZl.fxX0*
    IQとは近現代的な思考様式への習熟度合いであるというイッチの話自体は
    別にそんな間違ってると思わん。
    ただそうやってIQという指標の相対性と時代性を主張する一方で
    単に形式論理を重視しない社会に生きてただけのパッパを
    本気で旧人と見下してる感じなのがどうも気色悪い。
    人間の脳のスペック自体が今と昔でそう違うわけじゃないし
    経験的思考と形式論理の間に優劣があるわけでもないって話をしとるんやろ?
    そういうイッチの主張内容と実際の語り口の落差に
    「現代により適応して高IQで若者のワイ」みたいな青臭い自意識を感じて好かんのや
    196  不思議な名無しさん :2017年11月03日 19:59 ID:5aGSYiE00*
    人種差別って本当にその肌の色の違いによるものより
    習俗・文化や環境等々の影響からくる教養、犯罪率等の違いに起因すると思うんだけど
    そんなお話してる最中に、だったらあなたの肌が変わったらどうするのとか
    話を混ぜっ返すなよ、馬鹿じゃないので終わる気がするんだが
    むしろ、現実における問題を議論してるのに
    抽象論に走って逃げてるのは1ちゃん兄妹(弟?)の方だと思うんだけどねぇ
    197  不思議な名無しさん :2017年11月25日 14:47 ID:rsTnesFk0*
    先ず日本語を理解出来ての話しだね、ドイツにラクダは居ない、(居る居ないは生きてる事が前提条件ですね)馬っ鹿じゃなかろかルンバw
    198  不思議な名無しさん :2017年11月26日 21:20 ID:y416yeJs0*
    ※7
    俺が思う旧人の最たる例がこういう奴だな
    事前にそれが論理テストであるという説明を尽くしたとはどこにも書いていないんだ。
    勝手にそれを前提とするのは論理的ではないぞ
    199  不思議な名無しさん :2018年01月14日 05:46 ID:KD.n5m1c0*
    >仮に命題を真とすると、という思考が当たり前だと思うのは平成に教育を受けた世代の特徴だと思う。

    仮に命題を真とすると、というのが理解できるのは読解力なので、平成に教育を受けた方が下がってます。
    プログラミングが多くなったから経験値が高いのが平成に教育を受けた世代なんだけど。

    まとめにもあったように楽に知識が得られるようになっているのだから、早く触れられれば経験値に差が出るんだし、どんどん頭が良くなっていくもののはずだった。
    ところが楽に知識を得られる事が仇となってか、推察力は落ちている気がする。
    200  不思議な名無しさん :2018年03月23日 12:13 ID:7xrQZp020*
    ググったらドイツにラクダがいるかどうか判明するんじゃね?
    201  不思議な名無しさん :2018年03月31日 16:31 ID:ri2XHBdd0*
    ごちゃごちゃいう人間はIQが低い、言わない人間はIQが高い。だって、言うエネルギーがあったら、もっと知識を得る努力するもん。
    202  不思議な名無しさん :2018年04月28日 19:58 ID:0iXHqloC0*
    おばあちゃんとか確かにバカだし今の人は頭いいよ
    203  不思議な名無しさん :2018年06月16日 04:45 ID:JA.8cVLt0*
    普通に見たままではドイツにラクダはいないって書いてあるんだからドイツの都市Bにラクダはいるかいないかの問いに対しては、いないでいいのか? と思ったけど、問いの段階で全部終わってるから何か見落としがあるんじゃないかって答えを出す前に色々考えたな

    個人的には提示されていること以外の要素を考慮することはナンセンスって考え方は危険だと思う。それが提示されていることだけを用いて処理することが前提・要求されている場合なら、それに沿うべきだし、そうしないと話にならないんだけど

    基本的にはあらゆる可能性を考慮して出来る限り確かめた上で最も正解に近いであろうと思われる選択をするのが賢いやり方なのではないかと思う。だから俺は旧人とか言ってるスレ主よりも※65の考え方のほうが好き。ちなみに個人的には経験則や常識論は好きじゃないけど、ベストを目指す上では必要不可欠な要素だと思ってる。それらを無視したり蔑ろにすると現実から乖離した使えない結論に寄ってしまう可能性があるから・・・
    204  不思議な名無しさん :2018年08月01日 10:13 ID:23z0QKPd0*

     ※3:抑、IQ自体が信頼成らない。参考に成る知能指数なんか全く無い。そして、IQが20違ったら会話が成立しないという話は俗説でしか無い。
     それで、まとめられたスレの話だが、脳の大きさは狩猟時代の人類の方が大きい。現代人は脳の容量が減ってる。何故成ら、昔の人類は身の周りの事、詰り、衣食住全て、裁縫も狩猟も建築も自分達の頭の中に憶えて居たからだ。現代人は知識を引出す便利な道具に頼って居て、自分の頭の中で体系付けられた理解を持ち、諸の領域を総合した理解を持つ事が出来ない。
    205  不思議な名無しさん :2018年08月02日 01:00 ID:ghn.P9.Z0*
    >>1の話は仮定の話を理解できなかったのではなく、
    仮定による論点のすり替えを一笑に付しただけのようにも思えるな
    206  不思議な名無しさん :2018年08月02日 12:29 ID:MQN8tNf80*
    そもそもドイツにラクダはいない
    の いない は1匹たりとも存在してないって意味なのか、生息はしてないって意味なのかはっきりさせるべきだよな
    単に翻訳ミスの可能性もあるが
    207  不思議な名無しさん :2019年02月11日 14:56 ID:9PXjNFIT0*
    206と同意見
    >>1の言い方だと"一切存在しない"と捉える人もいれば"生息域ではない"って捉える人もいるはずじゃん
    「ドイツにラクダは一切存在しないとする」ってボカさずハッキリと宣言すれば大半の人は"いない"って答えられるでしょ
    それでも答えられないなら流石にご愁傷様だけど
    ただ単にこの問題が仮定を定義しきれてないだけ
    208  不思議な名無しさん :2019年12月19日 00:00 ID:HIj9kybi0*


     銀のサプリ飲んで、青い肌になったおっさんもいたなw



     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!