まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

宇宙へ放たれる稲妻の貴重な瞬間!「巨大ジェット現象」の観測に成功

2017年08月02日:14:24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 9 )

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/08/01(火) 00:48:17.56 ID:CAP_USER
雷雲から宇宙へ放電 巨大ジェット現象 観測に成功!ハワイ・ジェミニ天文台
2017年07月31日 16時43分

雷雲から上空の宇宙空間に向かって稲妻が光る「巨大ジェット」の撮影に、ハワイの天文台が成功した。

今月23日未明、マウナ・ケア火山にあるジェミニ天文台で観測を行っていた写真家、スティーブ・カレンさんは、火山の北西200キロほどの太平洋上で、巨大な雷雲を発見。

地上から80キロほど上空で、高さ16キロほどに発達した積乱雲内部ではさかんに稲光が光っていたが、そのうち、本来ならば地上に落ちるはずの雷が、雲の上空に向かって放電し始めたという。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:ハザードラボ 2017年07月31日 16時43分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21341.html

超高層雷放電

超高層雷放電(ちょうこうそうかみなりほうでん)は、高度20–100kmの成層圏・中間圏・下部熱圏(下部電離層)にかけて起こる、放電による発光現象である。

この高度は大気密度が非常に低く、対流も少ないため、気象現象はほとんど発生しないとされていた。ところが、1989年に雷雲(高度10km以下)の上で発光現象が起こることが観測された。発光時間は1秒以下であり、数秒から0.5秒程度である。

下記のようないくつかの種類が存在する。

スプライト(レッドスプライト) - 中間圏付近で見られるが、もっと高い所まで到達するものもある。主に赤系統の色をしている。
エルヴス (elves) - 中間圏上部や熱圏下部で見られる。水平に広がる発光で、電離層とも関係していると考えられている。
ブルージェット (blue jet) - 成層圏上部付近で見られる。青系統の色で、細長い形をしている。雷雲から上に伸びるため「上向きの雷」とも呼ばれる。
ブルースターター(blue starter) - ブルージェットに先立って現れることがある発光。成層圏下部にみられる。
巨大ジェット (gigantic jet) - 成層圏から中間圏に渡って伸びる巨大なジェット。
地球ガンマ線放射 (terrestrial gamma-ray flash) - 雷雲上部での放電現象に由来する現象が、ガンマ線バースト (gamma-ray burst, GRB)として観測されているケースが指摘されている。
電磁波バースト - 雷放電などに伴う電磁波放射が電離層あたりの上層大気の電磁的状態を大きく乱す現象。
https://ja.wikipedia.org/wiki/超高層雷放電

Upperatmoslight1
※こちらは凄い雷の画像スレ。動画もあります。

【画像】雷とかいう未だによく分からない自然現象『カタトゥンボの雷』『球電現象』
http://world-fusigi.net/archives/8759333.html






2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 01:00:08.19 ID:kqrM4y+q
何に向かって落ちてんのよw?

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 01:11:54.85 ID:G6LDp23C
>>2
地面に向かって放電する代わりに、宇宙に向かって放電するんだよ
たしか一年ぐらい前にNHKスペシャルでやったと思った

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 08:45:12.63 ID:8BzVKn6G
>>4
もっと以前に放送してる
そのときも観測自体できてた
動画で収めてある




3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 01:01:53.59 ID:fmqszcZP
地球の電荷って今どうなってるんだろ
電子余ってんのかな

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 01:49:37.85 ID:KDDwpOua
スプライトだったっけ?

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 02:03:21.51 ID:Uxt/YEH5
こういうの大好き
どんな音がするんだろ~?

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 02:41:19.10 ID:Kzv2EJjw
これ少し昔には気のせいとか目の錯覚とか言われたんだろ?

いくつか動画見たけどハッキリじゃん
気のせいと言うにはさすがに無理がある。

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 02:42:25.72 ID:F0kh1I7L
>>1
さすがに星が綺麗だなー写真だから出来る技

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 03:02:03.52 ID:kjIMWaRg
妖星ゴラスみたいに、地球の軌道が変わるくらい推力があると面白い

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 05:52:57.95 ID:JmwfyoSY
富士山の観測所で撮影してたのをNHKの番組で見たことあるぞ

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 06:20:46.30 ID:zZ1UKhCY
スプライトだね
宇宙ステーションからも観測されてた

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 07:19:54.66 ID:mRSeLaTW
充電しよう

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 07:51:42.84 ID:fTf/Cm7l
知っているのか雷雲!?

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 12:33:40.20 ID:epMMi6cw
スプライトとブルージェットだね

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 13:33:05.38 ID:GlBSSDa4
波動砲

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 14:07:22.74 ID:DuWw7sSH
スプラウトだよ

わたべだよ

32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 14:08:35.16 ID:nsd5aUAj
>>1
気象精霊記を思い出す

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 18:04:38.36 ID:svg/rXQW
5人並ぶと点滅するからなぁ

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 18:27:17.66 ID:Je3B7YUA
君よ怒りを稲妻に 変えて宇宙に解き放て

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 18:46:48.73 ID:3poA3e8B
スプライト現象ならNHKで見たぞ

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 03:05:32.43 ID:ecdbbDrl
ギャラクシアンエクスプロージョン?









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙へ放たれる稲妻の貴重な瞬間!「巨大ジェット現象」の観測に成功

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年08月02日 15:07 ID:ZG28WPxF0*
何回も行ってるので心から思うが天体観測が仕事でハワイに住めるとか最高過ぎる人生だと思うわ
2  不思議な名無しさん :2017年08月02日 15:28 ID:oSavfE.G0*
あれ、数年前に海外の女子高生がこの空の放電現象からエネルギー取り出す事業発表してたと思うけど
その後どうなったの?頓挫したか?
3  不思議な名無しさん :2017年08月02日 17:32 ID:5kwfWWR80*
※1
何回も行ってるっての必要ないと思うが。
4  不思議な名無しさん :2017年08月02日 18:03 ID:rGILSBbM0*
唐突なRXにお茶吹いたw
5  不思議な名無しさん :2017年08月02日 19:54 ID:VrUdgCG00*
※3
実際にその地で星を見たからこその感想だし、別に良くね。
6  不思議な名無しさん :2017年08月02日 23:54 ID:6Soot8vW0*
俺はスプライトよりスコール派だわ
7  不思議な名無しさん :2017年08月03日 09:47 ID:hah5CBlY0*
で、これの撮影に成功したら、人類の生活が豊かになったりするん?
8  不思議な名無しさん :2017年08月03日 18:12 ID:yfp7qcAQ0*
※7
少なくとも人類の科学の進歩をたしかめた事になるな。一般のカメラも高解像になったってわけだ。
9  不思議な名無しさん :2017年08月03日 22:00 ID:SCaG4CyS0*
学問の進歩と人類の生活は本質的に関係ないよ

それはそれとして人類滅亡は何時なんだろうね待ちきれないや

 
 
上部に戻る

トップページに戻る