まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

玉音放送(全文)を現代語にすると「耐え難いことにも耐え…」当時の人の予想外の反応→

2017年08月16日:12:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 101 )

1: ばーど ★ 2017/08/15(火) 23:53:19.07 ID:CAP_USER9.net
1945年8月15日正午、昭和天皇が「ポツダム宣言」を受諾し、太平洋戦争の無条件降伏を告げる「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送された。
この「玉音放送」だが、難解な漢語が使われていたため、当時を知る人からは「内容が分からなかった」という証言も多い
今回は、戦後70年を迎えた2015年に宮内庁が復元して公開した当時の音声(「玉音盤」)と、現代語訳・原文を紹介する。

昭和天皇 | AFP時事
no title



■「終戦の詔書」(現代語訳)

私は、世界の情勢と日本の現状を深く考え、緊急の方法でこの事態を収拾しようとし、忠実なるあなた方臣民に告げる。

私は政府に対し、「アメリカ、イギリス、中国、ソ連の4カ国に、共同宣言(ポツダム宣言)を受け入れる旨を伝えよ」と指示した。

そもそも日本臣民が平穏に暮らし、世界が栄え、その喜びを共有することは、歴代天皇の遺した教えで、私も常にその考えを持ち続けてきた。

アメリカとイギリスに宣戦布告した理由も、日本の自立と東アジアの安定平和を願うからであり、他国の主権を排して、領土を侵すようなことは、もとより私の意志ではない。

だが、戦争はすでに4年も続き、我が陸海軍の将兵は勇敢に戦い、多くの役人たちも職務に励み、一億臣民も努力し、それぞれが最善を尽くしたが、戦局は必ずしも好転せず、世界情勢もまた日本に不利である。

それだけでなく、敵は新たに残虐な爆弾を使用して、罪のない人々を殺傷し、その惨害が及ぶ範囲は測り知れない。なおも戦争を続ければ、我が民族の滅亡を招くだけでなく、ひいては人類の文明をも破壊してしまうだろう。
(以下略)

※全文はソース元で
HuffPost Japan 2017年08月15日 10時20分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/14/emperor-broadcasting-decleartion_n_17752858.html
8月だし、おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ
http://world-fusigi.net/archives/8901120.html






35: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:15:02.48 ID:u3ZbKvt60.net
>>1
御意!

6: 名無しさん@1周年 2017/08/15(火) 23:56:14.87 ID:1XqtYyij0.net
あっ昔の人にとっても難しかったんだね
子供の頃読んでちんぷんかんぷんだった

5: 名無しさん@1周年 2017/08/15(火) 23:56:10.37 ID:8u/W+LnEO.net
まぁ、今の日本があるのは英霊のお陰に他ならない。
戦後復興の人は我慢が当たり前だったからな。

17: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:03:54.35 ID:y16LOze20.net
>>5
原爆落としてくれたアメリカ様のおかげだろ

40: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:16:41.22 ID:9bH51Ikq0.net
>>17
腹がたつんだが、現実に本土決戦やってると、数百万単位が死ぬからな。
沖縄戦とか、はっきりいって、死者が少ないレベルだから怖い。
WW1や独ソ戦の死傷者が参考になる。
レニングラードやスターリングラードが基地外すぎる。

ダウンフォール作戦

ダウンフォール作戦は、太平洋戦争時にアメリカ軍とイギリス軍をはじめとする連合国軍が計画した「日本本土上陸作戦」の作戦名である。発動前に日本が降伏したために、この計画は中止された。

ダウンフォール (Downfall) とは、英語で「失墜」「滅亡」などといった意味であり、1944年以降、太平洋やアジア各地で敗退を続けても、頑なに抵抗を行い続けていた大日本帝国に対し、その本土での陸上作戦を行い戦争を終結させるために検討された作戦である。

ダウンフォール作戦は次の2つの作戦(←wiki参照)から構成されている。
両作戦では、徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島長崎に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用、農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事(すなわち、NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃も検討されていた)。

wiki-ダウンフォール作戦-より引用

Operation_Downfall_-_Map

46: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:20:56.96 ID:UWUqFJ740.net
>>17
>>40
核がなくとも講和しようと日本は思っていた
とても戦争継続を出来る状態ではなかったからな
核を落としたいアメリカが日本の意見を聞かずに戦争を継続させた
日本に核を落として新兵器の実験をしたかっただけ

263: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:58:59.66 ID:oC0XX2fx0.net
>>46
どうなんだろうね。
米国が核を落としたかったというのは。
確かに核開発の責任者のグローブス中将
は32発の核爆弾を作りしだい次々と
落とすつもりだった。トルーマンが
被爆広島の写真を見た後に、原爆投下は
中止と閣議を開いて命令したんだよ。
それがなければ次々と落ちてる。
グローブスをアメリカの意思というなら
たしかに核を落としたいアメリカとも
いえるだろうけどね。
それに米国議会も、天皇に戦争責任が
あると考えていた。アメリカ国民も
天皇の戦争責任免除なんてすると聞くと
びっくりしたはずだ。
日本とすれば、天皇制の維持を認められなければ
敗戰を認めることはできない、一億総玉砕
もやむをえないと考えていた。

467: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 07:51:14.56 ID:UWUqFJ740.net
>>263
戦後の世界戦略という観点からアメリカは核を大戦終了までに使う必要があったと思うよ
トルーマンが中止したのはこれ以上はオーバーキルを否定出来ないと思ったからは間違いないけど
落とす前としては広島長崎は落としたかったのは間違いない

470: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 07:56:41.62 ID:BaRLXEkx0.net
>>467
アメリカが原爆を使いたかったのは事実かも知れんが、
保身の為に降伏を遅らせ、まんまと使わせた日本の軍部の責任の方が重いわ
東京大空襲で降伏を決断すべきだっただろう
首都を焼け野原にされても戦争を継続するなんて正気の沙汰じゃねぇわ

9: 名無しさん@1周年 2017/08/15(火) 23:59:04.74 ID:H1x0GnLr0.net
>敵は新たに残虐な爆弾を使用して、罪のない人々を殺傷し

教科書にはここを書くべきだよな
教師はインディアンを皆殺しにして
黒人を奴隷にして
東南アジア諸国を何百年も植民地としてきた
残虐な国どもだったから
鬼畜米英と呼んでたと

18: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:05:53.27 ID:dyYpwxP60.net
たいへいをひらかんとほっす

音で聞いて、ああ、負けたんだな、と
わかった人ってかなりの知識階級だよね

20: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:06:11.91 ID:w4jG4vfm0.net
>もし、感情のままに争いごとや問題を起こしたり、仲間同士が互いを陥れたり、時局を混乱させたりして、道を誤り、世界の信用を失うようなことになれば、それは私が最も戒めたいことだ。

内戦に明け暮れているイスラム教徒に聞かせてやりたいな

28: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:12:17.30 ID:5wf3hlSr0.net
リアルで聴いていた人たちが泣いた理由が分かる

29: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:12:27.08 ID:1EbuO1XN0.net
実際、聞いた人の多くは意味が分からなかったらしいな
その後NHKの解説でようやく終戦とわかったとか

39: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:16:25.22 ID:AHp3BFeu0.net
昭和天皇の独特のイントネーションは,人前でスピーチする教育を受けなかったからなんだろうか。

459: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 07:39:56.43 ID:SVLNLR/S0.net
>>39
教育が一般人とは違うからね。いわゆる王様教育。「これは何ですか?」というところを、「これは何か?」というように教育を受けてきたから。

43: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:18:34.88 ID:5HJkRbZT0.net
「忍びがたき」を「我慢ならない」か…
ちょっと違うんだよね

73: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:55:00.22 ID:t+8rc1sg0.net
>>43
同意

54: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:30:41.79 ID:Ykka1PeU0.net
磯野フネの中の人は20歳で玉音放送聞いたんだよな。

67: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:46:31.78 ID:sqchTybJ0.net
勝てば血を流して勝ち取った、負ければ戦争犯罪者。

72: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:54:41.69 ID:GDTUpvAE0.net
天皇の反省文だし、国民からの批難や欧米からの辱しめも我慢します
ごめんなさいという内容
国民に頑張れと言ってない

74: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 00:56:10.43 ID:XFVTY9Hu0.net
一言一言が胸に響くわ
日本人で良かったと心から思う

86: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 01:05:58.40 ID:+Lqqd6vBO.net
よくよく聞くと
「アメ公がとうとう民間人をまで殺し始めて、
どうにも仕方ないから戦争やめる」って言ってるよな

102: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 01:48:00.90 ID:ZqjmYT//O.net
この放送を聴いた時は、私も周りも
陛下による継戦宣言かと勘違いしてしまい興奮したものだったよ。
耐え、偲び、継戦せよという御聖断であると受けとったわけだね。

本土決戦だ、一億抗戦だと叫ぶ輩も少なくなかった事を覚えている。

119: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:12:54.60 ID:NBwZ65FB0.net
>>102
九十超えてますか

111: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:03:35.13 ID:yUqDfukA0.net
当時中学生の祖父母に聞いたところ、意味不明でまわりの大人も理解していなかったとのこと

教養のある大人は理解できたのかもしれないご

118: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:12:52.55 ID:be1fM3ZP0.net
これって皇居周辺の人しか聞いてないんじゃね
スピーカーで流したの?

121: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:13:39.58 ID:B+GEe8Lj0.net
>>118
レコード録音でラジオ放送

126: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:24:54.52 ID:4lLCWmOs0.net
>>118
全国放送だよ、
玉音放送が有るからとラジオの前に正座して放送を待っていた全国民を知らないのか(怒)
因みに当時はラジオは高価な物で各家庭に有る物では無く、公共の場所で聞く物ね。
親子ラジオが普及したのは戦後十数年経ってからだ。

203: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:26:23.53 ID:yxzUVl4c0.net
玉音放送ってレコードに前日録音されてたって有名だろ

124: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 02:20:05.47 ID:yMBHmPH+0.net
昔の人は天皇陛下の開戦の詔勅に従い、終戦の玉音放送に従ったんだね。
なんだか可哀想。
当時の人達も、現両陛下からお説教される私達も。
なんかこれじゃない感がある。

152: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:00:00.27 ID:IXZ0lRH00.net
現代語訳ってのも変な言い回しだな

153: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:00:07.48 ID:7dLsYDWq0.net
平和への希求、不戦を望んでも、それが通じない今。
1945年から72年経った今。
戦争紛争が存在しなかった時は無いという現実。
物言えず消えていった魂が安らかでありますように。

204: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:27:41.84 ID:oC0XX2fx0.net
226とか戦前に起こってるけど、そういうものを起こそうとする精神的土壌を
起こした青年将校だけじゃなくて、他の年齢の近い軍人も持ってたんじゃないのかな。
それが、表になって起こったのが日中戦争の拡大であり、太平洋戦争。
昭和11年頃の雑誌が出てきたので『二・二六事件』発生当時の画像を貼っていく
http://world-fusigi.net/archives/8489932.html

211: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:32:01.60 ID:yxzUVl4c0.net
「たえがたきを (沈黙)たえ」のコンマ何秒の沈黙の間、
陛下が悲しみをこらえ、涙をこらえているように見えたと官僚が本に書いてた。

226: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:36:46.40 ID:uoqOEn4FO.net
玉音放送後のアナウンサーの説明でやっと内容理解出来たらしい

227: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 03:36:51.97 ID:tCKTvWwY0.net
国王や天皇、大統領にしろ
争いや略奪の末に手に入れた地位に変わりない
人間だけでは無く生あるものは大なり小なり争いの果て勝者が生き残るのが定め
時代や世代が変わっても黙って従う人間は矛盾してる気がしないでも無いな

347: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 04:53:58.72 ID:coWLYku60.net
そもそも論として日本とアメリカは戦争をする必要があったのか?
という視点を持たないと

381: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 05:14:03.79 ID:80Lg93f/0.net
幼少期に玉音放送を聞いた母親
雑音が酷くて何をいってるのか分からなかったらしい

420: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 05:49:16.13 ID:/gj6j4mU0.net
誰しも戦争を好む者はいない筈で太平洋戦争で犠牲になった多くの方々は何れも平和を望んで亡くなったはずである。
だとすれもはや終戦記念日と言うよりは8月15日は平和記念日に名称を変えて戦争犠牲者の御霊を祈るべきではないのだろうか!
何時まで終戦と言う戦いを日本人は望んでいるのだろうか

269: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 04:03:11.06 ID:g5UDQ5Jn0.net
現代風にいうと、「負けたぞ、おまいら…」でいいんじゃね?









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
玉音放送(全文)を現代語にすると「耐え難いことにも耐え…」当時の人の予想外の反応→

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年08月16日 12:36 ID:LMB.9xo40*
たとえ戦争回避したとしても、結局経済物量で色々植民地化される
どっちに転んでもヒールになるしかない、そういうオレンジプランだった
2  不思議な名無しさん :2017年08月16日 12:49 ID:WTDPbBV20*
この時代が出てくる朝ドラに、何言ってるか分からなけど取り敢えず良くないニュースだから大人しく聞いておこう的なシーンがあったりするよね。
ドラマではあるけど、当時の人もそうなんだ~と思った。
3  不思議な名無しさん :2017年08月16日 12:49 ID:kWAuiL0q0*
最近の若い人は、玉音放送が有った事を知らないのか。
歴史歴事件なんだが、伝えられないものだね。
朝鮮半島で捏造の歴史が真実と信じられる様になる訳だ。
4  不思議な名無しさん :2017年08月16日 12:51 ID:3w6TvIG70*
>日本とすれば、天皇制の維持を認められなければ
>敗戰を認めることはできない、一億総玉砕
>もやむをえないと考えていた。


天皇『制』の維持なんて言葉を臆面もなく、あるいは疑問もなく使えるのが
理解できないな。
天皇陛下の存在は、『制度』ではない。皇室は『伝統』だよ。
共産主義者が作り上げた言葉を使うな 能足りんが。
5  不思議な名無しさん :2017年08月16日 12:52 ID:7VbsIjiU0*
>>347
あれどっちかっつーとアメリカから売ってきた喧嘩だからな。
6  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:06 ID:fwt1keBc0*
普通に新聞に全文出てたから内容みんな知ってたそうな
ラジオでは何を言ってるか聞き取れなかったけど、取り敢えず跪いて聞いて、
終わったらあ〜終わった終わったとみんな普通に日常生活に戻っていったもんなんだと
この世界の〜のすずさんみたいな方が稀でほとんどが義姉や義父母のような淡白な反応だったんだと
7  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:07 ID:CMwgQoB60*
戦争は勝った方が正義の歴史を作るだけで
実際はどちらが一方的に完全に悪いと言う事はない
戦争そのものが悪いんだよ
だから、いつまでも恨み辛みを言っていても仕方ない
罪(戦争)を憎んで人(自国他国)を憎まずの精神が正しい
まして世代を越えて憎しみを伝播させる事は、人として最も愚かな行為だよ
今の平和がある事を、戦争で亡くなった全ての人達に感謝と哀悼の意を捧げて
どうやったら今後戦争をしないで済むか知恵を絞るしかないよ
亡くなった命に報いる方法なんて、それしかない
8  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:10 ID:qeGijLxi0*
ラジオ放送の時点では、戦争継続なのか負けたのかさえよく解らんで大人たちも
侃々諤々で、その後役所の人が説明に回ってきて終戦だと理解た、って田原総一郎が
昨日ラジオで言ってた。
9  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:11 ID:LMB.9xo40*
※7
当事者の日本とアメリカはまあ、それをそれなりに理解しているからいいんだけどねぇ…
10  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:12 ID:dHD20uv40*
敗者はすべてを失う
勝者はもう元には戻れない

戦争なんてろくなもんじゃないよ
11  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:13 ID:5JHCNN6e0*
俺も玉音放送そのものは歴史とかで知ってはいたけど最初のところ以外は近年になって書籍読んだりして知った方だしなぁ
でもそこでこの内容の意味を知った時は単なるものじゃないって改めて思い知ったよ、正直全文をキチンと教えないとイカンよな?と

※4
そのそもで『制』って言い方自体が不敬というものだしな、俺もこの辺はいろいろ読んでたらもう『制』なんて言い方は言えないし
やっぱりそういう点もそうなんだろうけど日本人がそこまで皇室に対して真剣に見てないというのがな
12  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:21 ID:.XVuze740*
470とか完全に洗脳されてるよな。
原爆落とした方より落とされた方が悪いとか。
ナチスに虐殺されたユダヤ人があかんかった言うんですかねー。
こういう奴に限って、「俺は批判的精神を持ってるから意識高い」とか思ってるんだよな。
実際には、戦勝国の洗脳を無批判に受け入れてるだけなのにね。
13  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:36 ID:zuw1b83n0*
君も文章を額面通りにしか受け入れられない癖を治した方がいい。人生に響くぞ
14  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:37 ID:DbRx1aix0*
玉音放送をきいて理解できる学のある者がはたして戦時中に家でラジオを聞いていたのか?
15  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:47 ID:JldSj8KR0*
内容を理解できなかったこともそうだけど、ラジオの音声がわるくて聞き取れなかった人も多かったと聞く。

少しずつ大東亜戦争の勉強をはじめて数年経つけど、大戦のことをまだ何も知らされてない人に簡単に理解してもらうのは難しい。
日本がやりたくて始めた戦争じゃないし、アメリカの対日経済制裁や支那、満州への過度な干渉のことを知れば、アメリカは絶対に日本を戦争へ追い込む意思があったことがわかる。
日本国内の問題として、局面ごとの判断ミスや、工作員の暗躍など、反省すべきところが山ほどあるのは仕方ない。
しかし根本的に戦争を仕掛けてきたのは日本ではなく、アメリカやソ連であることは間違いない。
戦前の人には共通の認識だったことが、戦後の我々には全く知られていないことが沢山ある。GHQの情報統制や政治、教育への介入のせいだ。
今でも先の大戦の影響下にあることすら気付いている人は少ない。
知ろうとする人がもっと増えてこないと、戦争の話は上滑りするだけだ。
16  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:58 ID:OZlC1nA70*
>>347

ハル・ノートとか知らんかね?
17  不思議な名無しさん :2017年08月16日 13:59 ID:O9DUoa9q0*
まあ何にせよ原爆落としたからこれ以上犠牲者が出ずに済んだとかいう考えの日本人は精神異常者。
18  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:08 ID:LMB.9xo40*
当時のアメリカからの不当な圧力も事実。
でも遡れば、日露戦争のアメリカとの取り決めを日本側がブッチしたのもまた事実。これがアメリカの対日不審につながって、今でいう北朝鮮みたいな国に位置づけられた。
でもさらに遡れば、ペリーが砲艦外交して不平等条約を結びやがったのも事実。現在に至るまで、不平等の元でどれだけ日本が搾取されてきたか知る人は少ない。
ほんとあの戦争の根っこは根深い。もうどっちが悪とか善とか言える話じゃなくなってる。だからこそ日本が悪役にされるのはイラッとくるわけだけど。
19  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:17 ID:dQo7a.oT0*

もういい、おまえらはあてにしない

インターネットをまさぐっている未来の人、読んでますか?
日本は戦争から70年以上経った今も、おおっぴらにこの戦争に対し、つまびらかに語られない環境におります
こればかりは言論の自由というわけにはいかないようです
20  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:21 ID:5JHCNN6e0*
※16
あんなものやられたら戦うという選択肢を回避なんて無理難題だったしな
これはパール判事が指摘してたが他の国が同じようにされたら日本と同じようにせざるをえないという風にいうぐらいだし
21  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:24 ID:ZHlCTzjA0*
学がないのはお前らだろ。
22  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:37 ID:b7XFfKF.0*
日本は核落とされなくても確実に降伏する段階を踏んで、それも最終に入ってた

それはアメリカへの伝令も含めていて、当たり前に米の周知する所だった

「だから」アメリカは「今しかない」と核実験を人間と住む土地を使って行った

戦後の条約締結にも有利になるし、米にとって利益ばかりだったから落とした

これらは、考察じゃなく前提である事実。擁護論もこれは前提にした上で展開しないと、ただのひねくれ妄想で終わる
23  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:42 ID:5QQiyk3y0*
内容を理解できないとかいうけどよ
戦争厳しい状況で沈んだ声の放送があれば
普通は終わったと思うわな
24  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:42 ID:YRJ5fga.0*
日本からでなくアメリカの挑発から始まった戦争。
そしてチビリながらやって来たマッカーサーは日本人から食糧を略奪し、それをさも自分たちが恵んでやるかのようにして日本人に配り、共産主義者を育てた。
・・GHQと言う組織、良く調べてみるべきですよ、PTAももともと日本人を監視する目的で作られ、左派が中心の組織です。
25  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:46 ID:5QQiyk3y0*
アメリカが核落とした理由とか言うけど
マンハッタン計画の予算考えれ?
結局使いませんでしたなんて無理だわ
26  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:50 ID:7TkyioU70*
・・・とまぁ実際に戦争を体験した世代、戦後に苦労した世代が消えると「次は勝つ」とか思ってしまうわけだな。
自分も死ぬかも知れない恐怖は実体験が伴わないといかん。
27  不思議な名無しさん :2017年08月16日 14:54 ID:NpaedeNp0*
自分は学がないから今の再現の物聞いても意味わからんし何を言っているのかわからん
だから言っている事は納得できる
原爆は確かに酷く思うけれど
それを言うなら他の物も同じだし
じゃあ通常の爆弾を同じだけの被害になるよう落とせばそれは被害としては
同じと思うんだけどなあ
けしてだから良かったなんて言えないけどなんかねそれを持ち上げている気がして俺は気持ち悪いんだ
それだけ
放射能なんかもあるので何とも言えんがね
原爆は使ってはいかんというのは同意する
28  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:00 ID:vdWbZetQ0*
原爆は試したかったというより示威行為だな。
今後アメリカに逆らえばお前らもこうなるぞ、というメッセージ。
事実戦後の覇権はアメリカが握ってるし
この体制はいかにトランプがとんでもないアホであろうと
次の大戦で敗北するまで末長く続く
29  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:04 ID:jlB0O31m0*
※27
本当に学がないみたいだね。
放射能による長期間の影響を考慮に入れてない時点で同じ被害の普通の爆弾なて話がありえないよ。
学が無いって分かってんならもうちょっとお勉強しなさいよ。
そんなもの言い訳になると思ってる時点でただの恥知らずだと思うけどね。
30  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:04 ID:YRJ5fga.0*
戦争であっても民間人殺すのはあってはならないことですが、アメリカがそれをやり始めたので戦争止める。
の理解で良いかと。
31  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:06 ID:puFy02kJ0*
>>124
説教とかされたっけ?
32  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:12 ID:ku7ZpjRJ0*

「何言ってるんや・・・?」かと思ったら、やはりそうだった
33  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:17 ID:ku7ZpjRJ0*
って、放送どうこうでなく別の議論に…

喧嘩売られようが、先に殴った方が裁判じゃ負けなんだよ!

まさに日米は列強合戦中の路上喧嘩そのもの
ヤクザに煽られた不良がボコられただけ!

戦後の中東、アフリカの奪い合い見ればボコられて敗けて良かったと思うべき…
34  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:19 ID:2NyC.Wpx0*
(言いづらいけど原爆投下って戦争やめる良い口実だった感あるよね)
35  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:28 ID:43C21kdi0*
原爆なんて、人里離れた軍事施設にでも先ず一発落として
次はマジ都市部に落とすから覚悟しとけよって脅し掛ければ良かったんだよ。
いきなり都市部にドカンと落とすとか流石に酷いわ。
36  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:30 ID:NpaedeNp0*
29、やっぱり失礼な事言ってたんだな
すいませんでした
原爆ってそれだけ影響のある物なんだな
教えてもらってありがとう
37  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:32 ID:tY98CSSi0*
一方だけを悪者扱いにすることが一番よろしくない
これは日本の被害者面、アメリカの正義面、どちらにも言える
38  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:34 ID:tY98CSSi0*
やたら学がないとか言う人がいるけどそういう人こそ無知を知れと言いたい
ソフィストやん
いや実際大した知識こそないんだからそれ未満か
39  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:41 ID:.Q8d6Fws0*
工業地帯在住の爺さんお話では軍需工場勤めのおっさんが泣き出し説明してから皆が泣いたと聞いたな
気にせず元の生活に戻ったのも一部の民衆なら玉音放送で泣き崩れたのもまた一部の民衆ってとこだろうな
40  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:45 ID:Qd3z1JNr0*
映画やドラマだと、ラジオ放送が終わると老人や女性がワーッと泣き崩れるシーンが多いけど、「陛下は何と仰ったのですか?」って一同キョトンとする作品観た時に妙に説得力があるなと思った。
41  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:46 ID:tY98CSSi0*
※15
自分は日本近現代史を専攻しているのだけれど、その考えは部分的には合っているが、総合的な歴史観としては、狭量で適切でないと言わざるを得ない
アメリカが桂ハリマン以降からあからさまに対日硬化に回ったのは事実だが、日本が開戦に走ったのはそういった対外的問題だけじゃない
国務と統帥の分立、近代立憲主義と明治憲法体制の橋渡しとしての元老の不在
こうした国内的な問題も開戦に起因した
正義と悪という二元思考は、歴史を手段化して歴史研究のレベルを下げかねない
また様々な視点を知らないと視野は狭窄していき思考に柔軟性がなくなる
42  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:51 ID:tY98CSSi0*
というかまず教科書を「通して」読んだ上で太平洋戦争は解放戦争とか言ってるのかが気になる
ネットの断片的な知識を縫い合わせていっただけじゃないのと
教科書を自虐史観とか言う前に、意図も素性も知れないネットの情報を疑った方がいいと思うよ
43  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:55 ID:jGHYK51Q0*
※34
>(言いづらいけど原爆投下って戦争やめる良い口実だった感あるよね)
(分かるよ。ソ連も8月8日に宣戦布告だし原爆投下が契機に一気に加速したのかね)
44  不思議な名無しさん :2017年08月16日 15:56 ID:0xdL.aOl0*
※35
戦艦が停泊してる港でも飛行機や銃作ってる工場でもなく市街地ふっとばしちゃったのはまずいよなあ
45  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:00 ID:AhqNLQVj0*
アホな陸軍が天皇の意に反して無駄に拡大戦略をやってズタボロになって泣きついたんだろ
天皇にとっては自分が望んでいない戦争勝手にやってその上尻拭いさせられたようなもんだわ
46  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:10 ID:kFL2D1470*
「降伏しなかったから日本が悪いんや!」って本気で言ってるのかしら。
「枯葉剤を撒かれる前に降伏できたはずや!」ってことだろ?
47  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:19 ID:v4.m7SH00*
大前提:主権をもっているのは天皇陛下だけ

当時の国の物事を決定する権利は「憲法上は」陛下お一人しかもっていなかった
48  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:56 ID:V.zIBvuK0*
天皇の声が聞けるってだけでただ事じゃなかったんちゃうの?何か起こった位は察しが付きそう。
49  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:00 ID:5jSHN2s30*
・新興国である日本が目障りだった。
・当時アメリカ国内は不況だった。大量生産大量消費する戦争は特需をもたらす。
・めちゃくちゃお金かけて作った新型破壊兵器の効果・影響を知りたいから
 落とす。
・ソ連に対する抑止力のパフォーマンスがしたかった。
50  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:03 ID:V.zIBvuK0*
※47
?????
51  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:06 ID:VgfKDEmw0*
何にせよポツダム宣言に於いて散々「国体維持」だけは盛り込まないと日本は受け入れないと助言されていたにもかかわらず連合国は原爆の投下までそれを盛り込まず、投下後にやっと盛り込んで受諾に至った。

※47
天皇主権というのは戦後左翼の勝手な解釈でしかないと竹田恒泰が指摘してる
52  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:07 ID:VgfKDEmw0*
※49
当時アメリカは民主党政権でソ連とズブズブだったのにその必要あった?
53  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:15 ID:M3DYvKq80*
※51
ボロカスに負けてるくせにここだけは引けない!なんて言ってるからだよ
連合国にはどうすることもできたって解ってたのかな?
結局アメリカはゴネられたから丁度良い機会だとばかりに新型爆弾の人体実験を行った
54  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:19 ID:xJZUlGfk0*
※49
付け加えると
・他人種が自分たちと同じことをしようとしてるのが気に食わなかった
・「自分より弱い悪者」の存在は大変都合が良かった
55  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:21 ID:fq6knORd0*
※45
対アメリカを想定していたのは海軍。陸軍はず~っと対ソ連・対国民党
アメリカ戦なんて真面目に想定すらしていないぞ(どこで戦うかもよー分からんし)
太平洋戦線は「陸軍目線だと」とばっちりに近い
「海軍だけで何とかしてくれ、出来るんだろ?」が本音
56  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:28 ID:WoqyPR100*
わだかまりがあるのはそれぞれが相手を卑怯だという思いがあるから。

米国は真珠湾攻撃が不意打ちで卑怯だから(本心は黄色人種なんて幾ら殺してもいいと思っていても)原爆を正当化する。
日本は新型爆弾(原爆)が一発で何万人も殺傷する卑怯な兵器(で差別している黄色人種に使い一般人を大量虐殺した)だから割り切れない。
ソ連が勝ち馬に乗って条約破棄して日本を攻撃したのも卑怯。

開戦にしても真珠湾攻撃前に中国内で米軍フライングタイガースと交戦してるし、欧米白人国家から集団イジメ受けてるし、中国は欧米の手先でバックはドイツ→米国だしね。

まぁそれぞれ「国家戦略だった」とはいえ正直、次に戦勝国に成るまでわだかまりは消えないと思う。
57  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:50 ID:7TM.R3.60*
8月15日は終戦記念日であり平和記念日はありえない。
8月15日を光復祭とか言う韓国人のメンタルと同じだろ。
58  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:51 ID:p.SSGp1i0*
まあ簡単にいえばお気楽ご都合放送♪
59  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:00 ID:Rm6.GQpA0*
当時の日本って今の北朝鮮みたいに見られてたのかね
いや内情も民族性も全然違うだろうし一緒にされるのはゴメンだけど、なんとなく立場的にダブる部分もあるというか
国益のために他の強国の真似したいけど危険だと警戒されて経済制裁されたり
国内の政治情勢もあって引くに引けず?勝ち目のない戦争に賭けて暴走したり

日本目線でしか考えてなかったけど、今の北朝鮮に対するウザったさ思えば当時のアメリカの気持ちも分かる気がする
原爆が間違いじゃなかったとかふざけんなと思ってたが、今の北が本気でミサイル撃ちこんで犠牲者がでるくらいなら先制して核使ってしまえと思うし
60  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:34 ID:5Ef7J.nb0*
言わんとするところはわかるが9はちょっと日本を被害者の立場に置きすぎ
植民地化やらといったことなら日本も他の国にしたし現地民も殺したのに、数的に「マシ」なら正当化できるとでも思ってるのか?
やったことはやったこと。米英が残虐だったと教えるなら日本も含めどの国も残虐だったと教えるべき
事実の歪曲は愛国じゃない
61  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:37 ID:C4Syy5Wz0*
鬼畜米兵、鬼畜欧州から東南アジアの植民地を奪い返し、戦略物資としてゴムや軍用米を買い叩き飢餓を起こして何万人と餓死させた日本さんは鬼畜ですか?
62  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:44 ID:sd7wDNc60*
日本が世間知らずの田舎者で搾取されただけ
豊かな村には鼠っこが集まるのに上から下まで物知らずじゃ話にならない
63  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:23 ID:Y2QjA7450*
私の父母達は、終戦時は今の中学〜高校生。(旧制の高等小学校や女学校)。
北海道の片田舎に居たが、原爆投下を2〜3日後に既に分かっていたとの事。ただし原子爆弾とは分からず、とんでもない新型爆弾が落とされ、今後100年間は草木一本生える事はないと言われていたそうだ。そして15日、陛下からのラジオ放送があると聴かされ、玉音放送を正座をして聞いたそう。内容は詳しくは分からずとも、戦争は負けた(本土空襲が始まった頃から口には出さずとも、殆どの人達は負けると明確に認識せずとも勝てはしないとの空気が漂ってたそう)より、戦争がやっと終わったと認識できたそうです。
64  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:33 ID:lDHmmDHL0*
ばあちゃんが小学生くらいの頃に終戦だったらしいが、何言ってんだか分かんなかったって言ってた
「タエガタキヲタエ〜…」とかは新聞で知ったらしい
大人たちは「あーあ、負けちゃったかー」くらいの感じだったんだって
65  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:41 ID:PWiCOOaK0*
※57
それを言うなら終戦記念日は4月28日にするべきだろ
8月15日は停戦記念日でも平和記念日でも好きなようにすればいい

釈迦に説法かも知らんがサンフランシスコ講和条約が発行したのは
52年の4月28日、正式に戦争が終わったのはこの時だよ
66  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:21 ID:VS1d4UP10*
これを教科書に載せて先生が余計な注釈とか考察とか語らずに
読ませば生徒も少しはいろいろ考えるんじゃね?
67  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:22 ID:5M.tApT40*
争いに勝った勝者のみが富と権力、全てを手に入れられるのならば、
私は一日も早くこんな生き地獄から救済されたい。

敗者から全てを奪い取りたいとは思わない。

戦争だけでなく、経済的な貧困の異常な格差もそう。

この世は生き地獄以外の何者でもない。
68  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:27 ID:Lc91C4RD0*
家のばあさんは畑で草むしりしながら聞いたそうだ。

畑の近くにラジオがあったのかとか?ぼけてるので詳細はよくわからん。
69  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:26 ID:YcaCDHcC0*
ほとんど人が天皇の声を聞くのが、初めてだったらしい。
70  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:41 ID:P.dOEiQY0*
祖母は玉音放送は何言ってるか分からなかったって。
祖父は聴いた気はするけど、あれ?どこで聴いたんだっけか?って言ってた。なんかあまり記憶に残ってないみたい。
71  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:45 ID:1vSEFXNd0*
妹尾河童の『少年H』に印象的なシーンがある
教室で玉音放送を聞いた直後に先生が
「これからはアメリカの国歌や国旗を使うことになるが、これらを侮辱することはくれぐれもやめておけ」って言うんだ
当時の日本人にとってアメリカはすごく怖かったんだろうな
怖い日本軍をボコボコにした米軍が恐ろしかった
だからマッカーサーもドン引きするくらい日本人は卑屈になった
そしてそれが自虐史観の始まりとなった
72  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:59 ID:Q.eclr.I0*
ネトうよハッスルしてますな
ここはアメリカの植民地ですよ
73  不思議な名無しさん :2017年08月17日 00:53 ID:YRCoqb980*
※41
もっと詳しく知りたい所だわ
74  不思議な名無しさん :2017年08月17日 01:04 ID:yEG8rcQl0*
アメリカの家畜が大勢いるなあ。
戦後レジームの腑抜けどもが!
75  不思議な名無しさん :2017年08月17日 03:51 ID:.me3sIkf0*
玉音放送から昭和天皇の最後の戦没者追悼式からの昭和天皇大喪の動画見ると泣けるわ。陛下の戦没者への思いが胸が張り裂ける位に伝わってくる。昭和天皇大喪は当時幼かったのでTVでは見てなかったが、あの動画は日本人なら必ず見たほうがいいと思う。

76  不思議な名無しさん :2017年08月17日 04:57 ID:RtSIvcKV0*
当時の受信状態の悪いラジオ放送で戦争に負けたことを全国民に伝えるときにこの文章はないわ
0点
77  不思議な名無しさん :2017年08月17日 05:35 ID:S1cJuqrd0*
戦争を起こした満州利権の連中には昭和天皇も懐疑的で
靖国合祀についても「なんであいつら合祀するんだ?」と否定的だった
昭和天皇が靖国参拝をしなくなった理由でもある
78  不思議な名無しさん :2017年08月17日 06:38 ID:rNo9dN3B0*
天皇は靖国のA級戦犯合祀にも反対してたしな
79  不思議な名無しさん :2017年08月17日 06:46 ID:dBXbPPBX0*
そいや負ける話ばっかで、どうやってあそこまで勝ち進んだかの話って
全く聞かないよな。
80  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:17 ID:pS70TlLV0*
※38
ソフィストの意味知ってる?
無知な奴だな
81  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:36 ID:k3QxuQM.0*
ネットの受け売りでアメリカがケンカ売ったとかほざいてるバカウヨ多すぎ。
バカウヨって石油禁輸以前の歴史は何でスルーなの?
何もしてないのにある日突然石油止められたとでも思ってんのかね。

日本軍が中国にいたのは成り行き上まだ分かるとして
なんでインドシナにいたの?
調子に乗ってフィリピンの横まで来たらそりゃアメリカキレるわ
そもそもドイツと同盟組んだ時点でもう英米と仲直り無理だし
8割方日本の自業自得じゃねーか
軍のせいで余計に事態がこじれることも多々あったし
国連脱退も本来必要ないし、というか完全に軍動かすタイミングのミスで脱退する羽目になったし
ほぼ日本の自爆じゃねーか。アメリカも悪いがだいたい日本のせいじゃん。
この「アメリカも悪い」ってのを「アメリカが全部悪い!日本は全く落ち度無し」って極端に捕えるからバカ多すぎ。なんで日本人って右翼も左翼も0か1かでしか考えられないんだ?1ビット脳なの?
82  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:37 ID:OpX.P.ns0*
不幸な時代だったが所詮過去だ
多大な犠牲もあったが今が大切だ勿論犠牲となられた方々には最大限の敬意を持ってな
83  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:44 ID:k3QxuQM.0*
>>4
そんなん言い出したら
歴史があるものは全部伝統じゃねーかw
制度じゃなくて伝統!とかいくら都合よすぎ
そもそも両者は矛盾する単語でもないのにあえて否定する意味が解らない

だいたい明治にできた皇室なんて言葉使ってる時点でお笑いだから
明治以降の人工的な価値観を伝統だと思ってるバカウヨ多すぎ

制度は不敬だのどうとかクッソつまらんことにいちいち噛みつくし
そんなこといちいち気にしてるの宇宙でお前だけだよ
しかも天皇制をアカが作った言葉だとか言い出すしもうヤバすぎだろ

頭の中で作った妄想を勝手に事実化にするな
84  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:48 ID:k3QxuQM.0*
ハルノート!ハルノート!って言ってる馬鹿も
明らかにネットのブログかなんかで見た受け売りじゃねーか
そこまでに至った経緯は一切考えない
ある日突然ハルノートが突き付けられたと思ってるのか知らないが
ネトウヨの中ではそれ以前の歴史はないらしい

アメリカと関係こじれてどんどん最悪状態になったのはほぼ日本の自爆
85  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:54 ID:k3QxuQM.0*
>>3
逆に若者じゃないのに朝鮮の捏造がどうだのネトウヨに感染するほうがやべーよ
普通は大学卒業する前くらいに卒業するだろ・・

そりゃ奴らがねつ造をしてないとは思ってないがな
86  不思議な名無しさん :2017年08月17日 08:01 ID:k3QxuQM.0*
そもそも軍部は昭和天皇騙してまで開戦させたんだぞ?
しかもあいつら玉音放送のレコード盗もうとしたし
天皇の意向を全く無視してるじゃん

奴らは天皇のために戦ったんじゃなく自分の頭の中に作った天皇像を守りたかっただけ。
だからそのイメージにそぐわないものは現実の天皇陛下であっても反逆の対象になるんだろうな
天皇もそれに気づいてたから開戦を止められなかった
消される可能性があったから
87  不思議な名無しさん :2017年08月17日 09:22 ID:WEbw64P90*
当時の意識高い系の青年が調子こいてオラついた結果、上もビビッて乗せられてイキってしまった
無知な身の程知らずは痛い目をみるまでわからないと歴史が教えてくれる
88  不思議な名無しさん :2017年08月17日 09:55 ID:ovuVaXUT0*
「アメリカが」つっても総意じゃないし誰の意志かって話だわな
89  不思議な名無しさん :2017年08月17日 10:08 ID:a2PcY.Dm0*
※55
隙あらば内ゲバしてたらしいね
陸軍と海軍の不仲は異常
90  不思議な名無しさん :2017年08月17日 11:16 ID:D87GHdOS0*
※86
終戦時の抗戦派の考えた「国体」は天皇個人の安否や地位のことではなく、二千数百年にわたり連綿と受け継がれてきた皇室の伝統であり、皇室を中心とした日本の国威だからね。例え今上(昭和天皇)といえどもその国体護持に反するお考えを持つのなら強制するべきだと考えた。
もっとも陸軍の大勢は承詔必謹だったけど。
91  不思議な名無しさん :2017年08月17日 11:19 ID:qDVd8w.o0*
国体を護持する気まんまんだよね
今後も神として居座るつもりだったから内容も文体も飾ってる
92  不思議な名無しさん :2017年08月17日 11:31 ID:1li1CYua0*
※86
天皇は側近に洗脳されてるとか自分を納得させる理由はいくらでも作り出せるからなあ。
93  不思議な名無しさん :2017年08月17日 12:43 ID:Jeu2f9CR0*
つーかみんなよくラジオとかの言うこと聞いたね。「これは嘘だ!お前ら戦え!戦わぬとこれだぞよ」みたいな連中だっていたはずなのに。
94  不思議な名無しさん :2017年08月17日 12:46 ID:V2mhaRjT0*
8月15日
陛下「戦争やめなさいって政府に言ったよ」の日
9月2日
書面にサインした 敗戦の日
9月6日
共和国軍承認の 終戦の日
95  不思議な名無しさん :2017年08月17日 15:57 ID:YTw2Rydp0*
原爆が落ちて米軍の本土上陸作戦が間近に迫った状態でも軍は戦争を続けたがってたからね。
玉音放送の原盤レコードを放送前に奪取しようという企てもあったぐらいで。
軍が望むとおりの「一億玉砕」をやってたらそもそも日本という国が歴史から消えていた。
国体もクソもあったもんじゃない。
96  不思議な名無しさん :2017年08月17日 20:33 ID:hVNvMoPv0*
1億玉砕って言うけど当時の日本の人口って7000万人くらいやろ。
サバ読みすぎじゃね?
97  不思議な名無しさん :2017年08月18日 22:52 ID:QCLjHzvn0*
こういうの見てさ別の世界線では日本人滅亡してる可能性あると思うと今の世界線でよかったと思うわ。
98  不思議な名無しさん :2017年08月19日 00:12 ID:S6Aw1BEC0*
さっさと改憲しろ
99  不思議な名無しさん :2017年08月20日 11:25 ID:H0GTtfd60*
8月15日は特集しても、
12月8日は何もしない。
100  不思議な名無しさん :2017年08月29日 18:56 ID:U3fa.5Es0*
この中で一番さんが誤解されてる部分がある、それは一億と国民を読んでいるが、現在の日本のように日本人が単一民族の一億人以上人口がいるわけではなく、耐え難きの対象となっている日本国籍者の半分は、この時点で日本民族以外の国籍を保有していた外地の臣民なんだよ、
ww2開戦前どころか第一次大戦の開戦前にはすでに、皇帝自らが日本に大韓帝国の統治権を譲渡したいと願い出た結果として、朝鮮半島と台湾島が人口四千万人ぐらいで実はここでの一億人と読んでいる時点では、戦後の感覚での大和民族である日本人に限定してしまえば(当時は朝鮮半島でも堂々と日本国民だと威 ばっていたが戦後に嘘を突き出し被害者利 ケン獲得するために捏 ぞう開始)、たったの六千万人弱ぐらいしか存在せず、残りの一億まで半分は外地も含めて国際連盟の常任理事国時代からの国際法的国民の認識のままで録音されてる。
そして有条件停戦合意だった(世界的には調印式の9月2日がww2終結の日とされる)が、あまり知られていない。ポツダム宣言には日本の領土に関して、台湾は中華民国とするが、
満州との兼ね合いで、朝鮮に関しては同じ敗戦国の元一地域として米ソ直接軍政下に引き渡すとしか明記されていなかったためであり、語りかけてる先の一億人は、かなり広い異民族地域も含まれていたんだ。
そもそも「南洋と南樺太も含めた戦前の日本国民は多民族国家だったという認識がかけている。実は朝鮮でも朝鮮民族が玉音放送で号泣していたという写真や証言が複数あるが、
戦後傀 ライ国として反 日が国是となってから隠しているソウル当日昼間の様子」も残っている。つまり彼らも日本の一部としてそのままならば本土決戦と併せて動員される常識でいたんだよ。まず明治から日本は民主主義の憲法を持つアジア初の英国風立立憲君主制で、自由選挙すらしていた当時最大の民主主義国家だからな。
101  不思議な名無しさん :2017年09月17日 17:33 ID:8JH6m6U80*
独特のイントネーションは祝詞の読み方だから。
当時の一般人は玉音放送の後の解説放送で内容を知った。
耐えがたきえを耐えてもっと頑張れと言っているのかと思ってたらしい。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る