不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    156

    特攻隊員の笑顔wwwwwwwwww

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:01:11.414 ID:Uwfv53G40
    めっちゃ泣けるわ 
    このあと死ぬって分かってんのに何で笑えるんだよ

    no title
    ※このスレでは戦時中の貴重な資料が出てきたり、出会いなどもあって良スレでした!

    今から何十年も開かずの間だった蔵を探索する(戦時中の貴重な資料が見つかった模様)
    http://world-fusigi.net/archives/8632543.html

    引用元: 特攻隊員の笑顔wwww







    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:02:18.619 ID:vV+fmV8P0
    軍神は泣いちゃいかん
    って言われたみたい

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:03:09.262 ID:CqS+YMbW0
    マジで戦争なんてするもんじゃないな

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:04:06.279 ID:Uwfv53G40
    遺書とか本当に泣ける

    特攻隊員の奴ら本当に凄いわ

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:05:29.986 ID:wEHxw5810
    >>7
    継母へ宛てた遺書が一番涙出た
    特攻隊ってマジであったんだよな…隊員の遺書や写真を見ると複雑な気持ちになる
    http://world-fusigi.net/archives/8613561.html

    母上様御元気ですか
    永い間本当に有難うございました
    我六歳の時より育て下されし母
    継母とは言え世の此の種の母にある如き
    不祥事は一度たりとてなく
    慈しみ育て下されし母
    有難い母 尊い母
    俺は幸福であった

    ついに最後迄「お母さん」と呼ばざりし俺
    幾度か思い切って呼ばんとしたが
    何と意志薄弱な俺だったろう
    母上お許し下さい
    さぞ淋しかったでしょう
    今こそ大声で呼ばして頂きます
    お母さん お母さん お母さんと

    s

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:04:36.352 ID:5PKVuJl90
    特に悲壮感も出さずに空へ消えていった話多いよな

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:04:57.235 ID:Uwfv53G40
    >>8
    男らしい

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:05:39.504 ID:CZEiPje3r
    異常

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:05:39.621 ID:MiDn/k3d0
    人殺しを神格化すんなよ
    まじで引くわ

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:06:45.340 ID:Uwfv53G40
    >>12
    神格化なんかしてないんだが?

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:06:48.468 ID:ijSwYn50a
    >>12
    それ頭の悪いお前の思い込みで実際は誰もしてないからな

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:06:48.962 ID:k114vNiJ0
    無駄死にだったって言わない方が失礼だよな実際
    無駄死に以外の何物でもないんだから

    115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:35:30.192 ID:U4YBiyvBa
    >>17
    死に意味を見出だすのはどんな時でも生きてる人間なんだぞ
    その生きてる人が無駄だと言うならその死は確かに無駄なんだろう
    だから死について考察させてくれた時点で彼等の死には意味がついて忌みがある物になるんじゃないか?

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:07:31.895 ID:78ixgHUT0
    わかるけどこういうので泣けるとか言っちゃう奴ってなんかアレだよな

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:09:28.647 ID:EvY/UfoSa
    お国のために死ぬとか脳みそイカれてるじゃん

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:09:59.314 ID:Uwfv53G40
    こいつら全員死んだ思うと悲しすぎんだろ

    no title

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:10:55.884 ID:ltb5SCsq0
    良い笑顔だ

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:11:19.861 ID:/IS5mRLH0
    お二人の幸せの中から俺の名前を抜いてください


    こんな言葉二十歳そこそこの人間に言わせる悲劇

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:13:05.175 ID:5AO0lNrIa
    こいつらの犠牲の上に今の国があって生きてるのに叩いてる奴はどんだけ捻くれてるんだよ

    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:13:22.817 ID:5PKVuJl90
    確かに有能な軍人ほど戦死して無能な奴ほど生き残っている

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:14:24.296 ID:ijSwYn50a
    >>32
    それは日本に限った事でも無いがな

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:13:49.283 ID:Uwfv53G40
    さすがに特攻隊員を悪く言うのはひくわ
    この人らマジで男の中の男だろ

    no title

    no title

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:14:39.780 ID:3/mkyRpf0
    特攻で亡くなった人達は本当に可哀想だけど
    特攻そのものが美化されてしまって本人達は今どんな気持ちなんだろう

    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:16:00.267 ID:ijSwYn50a
    >>36
    されてねえだろ
    特攻を賛美してる奴なんていたら普通にイカレとる

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:17:42.729 ID:5AO0lNrIa
    >>36
    特攻というより戦争による国民の犠牲自体が悪だよ
    だから日本は戦争しないっていう条約まで立てた
    これも戦争で死んでいった国民の命あってのもの

    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:14:53.049 ID:1Delhcje0
    天候だのマシンの不調で予定通りに出られる訳じゃなかったんだよ
    まあ俺だったら待ってる間に精神壊すね

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:16:45.885 ID:uFmyMCsp0
    まぁ彼らみ被害者みたいなもんやし
    今破綻したクソ作戦考えた奴が悪い

    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:17:15.245 ID:3H0gwEHJ0
    軍人さんの犬好きさは異常

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:18:27.427 ID:Uwfv53G40
    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:18:55.847 ID:PBKwnl/UH
    菊水作戦の戦果と当時の航空機パイロットの練度や航空隊の置かれてた状況考えると作戦としては妥当だろ

    菊水作戦

    菊水作戦(きくすいさくせん)は、太平洋戦争末期、連合国軍の沖縄諸島方面への進攻(沖縄戦)を阻止する目的で実施された日本軍の特攻作戦である。作戦名の「菊水」は楠木正成の旗印に由来する。

    作戦は第一号(1945年4月6日-11日)から第十号(6月21日-22日)まで実施され、その後も終戦までの間、断続的に特攻が続けられた。沖縄諸島周辺での特攻作戦において、海軍機は940機、陸軍機は887機が特攻を実施し、海軍では2,045名、陸軍では1,022名が特攻により戦死した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/菊水作戦

    crop

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:19:59.371 ID:PBKwnl/UH
    お前ら熟練パイロットの雷撃や急降下爆撃の生還率知ってるのか?

    しかも雷撃機とかは三人乗りなんだぞ

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:20:31.938 ID:ktDJNwdk0
    尊厳のために死ぬの
    愚かな人間だけ

    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:21:30.783 ID:ZB/VkSM60
    永遠の0は泣いた

    ただし映画はクソ

    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:21:36.393 ID:7+Tfr/oDa
    死ぬのが初めてだから実感がわかないだけだろ
    今から死ぬって言われて想像できるか

    73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:23:28.230 ID:wVhZwc/Z0
    飛行機だけはトップクラスでやんす!

    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:24:44.409 ID:SM9ukAcE0
    >>73
    パイロットも良かったんだよ本当
    初期の頃はな

    74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:23:46.569 ID:PBKwnl/UH
    戦争なんて個人の価値なんかより結果勝てば良いんだよ
    日本が愚行なのは敗け確なのに作戦遂行したことで特攻作戦自体あれ以上戦果あげれる作戦はないわ

    76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:24:07.489 ID:Uwfv53G40
    やっぱり人間としてバカにはできねーわ
    とてもバカにデキル人じゃねーよ

    no title

    no title

    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:27:15.619 ID:Fn1FIFiad
    >>76
    こんなん泣くわ

    88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:27:38.625 ID:92ipHTwn0
    >>76
    これはくる

    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:27:42.699 ID:5AO0lNrIa
    >>76
    これはヤバいな
    惜しい人を無くした

    94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:28:39.068 ID:2gaOiPzjd
    >>76
    ( ;∀;)

    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:31:54.119 ID:ISezggk/d
    >>76
    妹弟のとこで泣いちまった

    257: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 02:28:33.638 ID:FivkA2AX0
    >>76
    同年代の自分と比較したらまるで違うな
    立派すぎる
    特攻には反対だが彼の気持ちはすごく純粋で美しいものだと思う

    83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:26:41.421 ID:fSOmzrcM0
    最初につっこまされた人らは普通に爆弾を当てられるくらいのパイロットだから成功したんだよ

    91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:27:45.339 ID:/IS5mRLH0
    >>83
    米軍もまさか命捨てて突っ込んでくるとは思わなかったからな

    96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:29:51.093 ID:uVsb8GXd0
    笑えばいいと思うよの精神やね

    104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:32:50.342 ID:ijSwYn50a
    遺書はそれこそ美化に思われると俺は思うが

    110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:33:35.350 ID:XNWpYZgJ0
    回天の乗組員が輸送中時化にあって死に物狂いで回天が流されないように縛っている話が印象的だった
    これから自分を死に追いやる鉄の塊なのにね

    120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:37:00.056 ID:ijSwYn50a
    >>110
    回天はもう兵器として許せんよね
    体裁ってもんがあるだろうにとあれだけは本当に思う
    回天とかいうマジ基地兵器
    http://world-fusigi.net/archives/8249160.html

    回天

    回天(かいてん)は、太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、最初の特攻兵器。

    1944年7月に2機の試作機が完成し、11月8日に初めて実戦に投入された。終戦までに420基が生産された。兵器としての採用は1945年5月28日のことだった。

    回天は超大型魚雷「九三式三型魚雷(酸素魚雷)」を転用し、特攻兵器としたものである。九三式三型魚雷は直径61cm、重量2.8t、炸薬量780kg、時速48ノットで疾走する無航跡魚雷で、主に駆逐艦に搭載された。回天はこの酸素魚雷を改造した全長14.7m、直径1m、排水量8tの兵器で、魚雷の本体に外筒を被せて気蓄タンク(酸素)の間に一人乗りのスペースを設け、簡単な操船装置や調整バルブ、襲撃用の潜望鏡を設けた。

    炸薬量を1.5tとした場合、最高速度は時速55km/hで23キロメートルの航続力があった。ハッチは内部から開閉可能であったが、脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかった。
    wiki-回天-より引用

    xxx

    112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:34:27.437 ID:zCRqi+2k0
    おそらく手紙には検閲が入るから
    泣き言なんかは書かせてもらえなかったんだろうと思うとしんどい

    113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:34:39.334 ID:fSOmzrcM0
    軍隊だからね
    何もかもに検閲が入る
    都合の悪いものは残らない

    遺書に恨み言なんて書いてたら叱責され殴られるだけだろ
    頭の中ハッピーセットかよ

    117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:35:50.190 ID:uFmyMCsp0
    まぁ航空特攻はまだましな方だよな
    乗り物が一応まともだし
    海はもう

    121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:37:14.839 ID:QWcl8gIx0
    もう悟りを開いてるような感じだな

    122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:37:32.836 ID:09YoTN+Fa
    回天記念館の手紙は直視できなかったわ
    http://www.city.shunan.lg.jp/kaitenkinenkan

    124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:38:55.500 ID:uiJ4RtU80
    戦争もクソだし当時の日本のお偉いさん共もクソだし特攻隊ってのもクソ
    だが特攻して死んでいった兵士達は尊敬に値する

    160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:59:29.160 ID:pW46SMGj0
    でも特攻隊ってまだ可哀想可哀想、英雄だ英雄だ言ってもらえるから良くね
    一瞬で死ねたし
    南方で戦った兵隊は色んな謎の病気にかかりながら食べ物もなく華々しく戦えもせずもがき苦しみながら死んでいったんだぞ

    174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 23:07:44.024 ID:0G4d0FLYd
    ついこの間池上彰の番組で特攻隊をつくったひとは終戦告げられた日に部下と戦死して、もうひとりは切腹したってはなしてたよね

    182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 23:11:56.381 ID:sIDh9fyM0
    無駄死に以外の何者でもないよな

    特攻で成果を上げたのは最初だけで
    後は殆ど撃墜又は失敗だったのももっと知らせるべき

    187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 23:15:07.341 ID:/IS5mRLH0
    敷島隊で特攻した海軍のパイロットもかなり批判してたな
    しかも戦術的には局面も変わらないってことも理解してた

    234: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 23:51:27.952 ID:ehLaFUZw0
    去年、知覧行ったな
    祖父ん家の近くだったから
    http://www.chiran-tokkou.jp/

    271: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 08:09:31.713 ID:mbt6OJUxd
    死んだら取り返しつかないからなあダメだよなあ

    194: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/15(火) 23:20:58.962 ID:/IS5mRLH0
    勝てば官軍負ければ逆賊









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:16 ID:YifFyy970*
    18歳の若さで少尉か
    2  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:19 ID:rnFDB5Bc0*
    守りたいこの笑顔 俺が同じ立場だったらバックレるどこかの無人島になぜならパイロットを捨てコマにしてる時点で勝敗は決しているからね。国の為に勇敢に戦い散った英霊たちに敬意を表する。
    3  コイキング :2017年08月16日 16:34 ID:QcuTuiQQ0*
    俺だったら泣いて喚いてキチ、ガイ化するわ
    4  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:35 ID:gw.TXjZ20*
    なんで特攻隊の人達を悪く言うんや?
    あきらかに被害者やん
    なーんも悪くない。
    むしろよく作戦に付き合ってくれたよな

    本土に居る家族の為に自分を犠牲にしてまで守ったんやぞ?

    当時の上の人間が糞過ぎた
    5  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:40 ID:1Rmxf1Y60*
    美化とかそんなんじゃなくて純粋に感動してしまうのはそんなに悪い事なのか?
    この若さで国の為に全てを捨てるって
    自分たちの家族を守る為に、国の未来を守る為に、苦渋の決断に決まってると思う
    今の奴みたいにへタレてないから理解出来ないだけで、頭おかしいとか言うのは自分は気が咎めるわ
    6  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:43 ID:FV.8xZMb0*
    ※2
    当時のこのシチュになった以上、逃げる事なんかできないと思うわ
    物理的な問題だけじゃない、他の人間が特攻するのに一人だけ
    隊の規則を破って逃げるなんて事できるほど同調圧力はヌルくない
    7  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:48 ID:5eDqrxdr0*
    おまえらがあの時代に生きていて同じ立場だったら
    恐らく全くびびらずに同じくめっちゃ笑顔だと思うわ

    生きていても碌に食う事も出来ず、戦争は敗色濃厚で将来もなく
    さらに当時のトップエリートといって差し支えない
    国の為に死ぬのが勝ち組だったんだから申し分ないお膳立てだ
    社会的ステータスとしては何も申し分ないだろ。そりゃ超笑顔だわ

    貧乏な百姓の次男三男として生まれ、贅沢もできず勉強もできず
    飛行機どころかロクな兵站すら確保されてない南方に飛ばされ、
    敵に完全に包囲されて戦うどころか病気・飢えで死んで
    揚げ句遺体の頭骨をお土産として持って帰られた若者も山ほどいる

    それに比べりゃ何と華々しくロマンチックな散り様だ
    8  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:49 ID:imWX37bs0*
    学歴馬鹿を崇めるからこうなる、今の日本もしかり。
    9  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:50 ID:drcQUgEb0*
    負けると思ってない勝てると思ってるからこそ笑えたんだろうね。
    10  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:54 ID:WWKJYeCe0*
    韓国は徴兵制だけど日本は違うよね。現場に行かず金だすだけだから文句言われて自衛隊派遣するようになった。
    これだけでもさまざまな矛盾がある。最近のこの話題はすぐ近くだから、自分の生活に影響が出そうだから、そんな臭い。
    11  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:57 ID:dHD20uv40*
    特攻隊が見てた未来を今担ってるのが俺やお前らだと思うと心が沈む
    12  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:57 ID:Xx53DWkw0*
    時代が違うから美化出来るだけであって自分がその時代に生まれてもし特攻することになったら同じように笑ってるだろうな

    ただ生まれた時代が違うだけ、それしか言えない
    13  不思議な名無しさん :2017年08月16日 16:59 ID:NL1OqQCr0*
    けなしたスレたてんじゃねーよ
    14  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:03 ID:1Rmxf1Y60*
    ※11
    本当にそう思う
    戦争が駄目なのは当然としても、国の為に戦った戦士まで貶すのは違うだろうに
    15  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:14 ID:DHfzjd.Q0*
    軍部は特攻隊員(航空機、回天等)の命を何だと思ってたんだろうね。
    必ず死ぬ(自国の兵隊をころす)方法でしか戦果を挙げられない作戦って何?

    祖父は中国から南方へかけて出兵したが、日本軍ははじめから「兵站」
    というものを軽くみていたと言っていた。
    食料も兵器も医薬品も全部ことごとく足りない。
    兵隊がバタバタ死んでいく。祖父も麻酔なしで手術を受けたそうだ。
    足りなくても軍の上層部はなんとかしようなんてサラサラ考えてない。
    根性でなんとかしろと。

    兵隊が戦争で戦うのに必要な物資の補給を軽くみている=兵士の命
    なんてどうでもいいってことだ。
    兵隊一人一人は戦力なわけで、戦力なんてどーでもいい?
    これで勝てるわけないわ。
    16  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:18 ID:EmiIGFsI0*
    自分が死ぬ悲しみより敵を殺せる喜びが勝ってこそのマジキチスマイル嫌いじゃない
    17  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:19 ID:7ZV3IAlg0*
    美化ってなんだろう?国のため家族のため死んでいった人達を思って悲しくなる事の、なにがいけないんだろう?誰も「特攻」の事を素晴らしいとか、かっこいいなんて思ってないでしょう?ただ戦争という特殊な状況の中自分の意志とは関係なく戦死していった人達を「すごい」「勇敢」「立派」と思い、「かわいそう」「辛かっただろう」「怖かっただろう」と思い馳せるだけで、、、それが美化なのかなぁ?慰霊の気持ちを持ってはいけないのかなぁ?
    18  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:20 ID:.ATUBnXh0*
    戦前の教育ってのもあるけど
    実は大義のために死ねるというのは結構ヒロイズムに浸りやすいような
    平凡な一市民が楠木正成のように国と帝のために死地へ行く
    ただかわいそうなどと言ってもその時の気持ちは平時の俺らにはわからないよ。
    19  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:21 ID:f4T9rai40*
    ヤケクソというか吹っ切れたというか、まあそんなとこだな
    いざ出撃って時に泣き喚く隊員も多かったし
    20  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:23 ID:f4T9rai40*
    上層部のクソっぷりを考えると尚更悲しいね
    21  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:26 ID:rnFDB5Bc0*
    正直言って特攻した後の日本の勝敗が解らない程 特攻した若者達はバカではないと思うよ それを解っていて国の為家族の為散っていったんだよ そこは勘違いしないで欲しい。 俺が思うのは所詮机上論と結果論、綺麗事でしかないと思うが、特攻した英霊達は誇りに思うけどもどんな結果でも良いから生きて帰ってきてほしかったという事。
    22  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:29 ID:7ZV3IAlg0*
    >>16
    写真を撮る=記録に残る
    遺書に喜んで散るなんて書いておきながら泣き顔できないだろ親に心配かけさせたくないだろ
    撮っている人が上司かもしれないだろ
    本当に心から笑っている人なんてその中にはいないと思うよ
    23  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:29 ID:sVzOpUF00*
    すごい精神力だよな
    俺なら絶対に逃亡する
    24  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:36 ID:vqKfP3D70*
    特攻基地の地元では、今まで特攻隊を貶す者に会った事が無い。
    25  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:40 ID:Id5NT42m0*
    ※17
    日本人はこうあるべき!!
    っていうのが美化だろ
    実際そういう人いるし
    26  不思議な名無しさん :2017年08月16日 17:51 ID:f4T9rai40*
    【戦艦武蔵の最期を書いた渡辺氏の回想】
    渡辺氏が旧制中学の時、村で戦死者が出た
    母一人、子一人の貧しい家庭の息子が戦死してしまったのだ
    恒例通り、村人達がその家に行き、おめでとうございますと祝辞を述べる
    始めは挨拶に答えていた母親だが、終いには耐え切れなくなり
    「何がおめでとうございますだ!可哀想だと虫さえ殺せぬ五郎を無理矢理ツツ持たせて、戦地さ連れててって 挙げ句殺しおって!何がおめでとうじゃ!」
    と絶叫
    これに色をなした在郷軍人会のオッサンが空気を読まずに反論
    「恐れ多くも陛下の赤子であるからには戦場で死ぬ事こそ誉れ。云々」
    しかし母親には通じない
    「何が陛下の赤子じゃ!五郎はわしの子じゃ!今度の戦争で天皇の息子が一人でも死んだか!」
    これにはオッサンも反論出来ず、赤面したまま黙ってしまった
    現場は微妙な雰囲気になり村人は解散
    この母親は以後狂人の様になってしまい、数年後には亡くなったとか


    これが本当の話かは知らないが、息子が戦死した全国の母親達はこの母親と同じ気持ちだったんじゃないか?
    苦労して産んで将来を楽しみにしてた我が子が戦争で死ぬなんて、考えただけでも悲しい
    少なくとも、息子が戦死して喜んだ母親は一人も居ない事は断言出来る
    27  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:04 ID:xvsNR1DP0*
    特攻隊員に限らず戦地に赴き戦死された方々にはお疲れ様でしたと言ってやりたい。結果はどうあれ名誉の死であったと思います。
    ただ、祖国や家族を想う気持ちは純粋で美しいものだとは思いますが、やはり戦争は悪そのものでありましょう。
    我々は彼らと同じ過ちを犯さぬよう、理性を飛ばさぬよう生きていきたい。未来に残せるものが名誉の死であってはならない。
    28  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:05 ID:SjcTrOdW0*
    特攻なんて作戦はどう考えても狂ってる
    人間としてではなく兵器の一部として扱われた人生ってなんだよ
    29  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:11 ID:.gnvGSW40*
    大日本帝国海軍 軍令部(太平洋戦争始めた張本人)が無責任にも特別攻撃兵器を立案した結果wwwww
    30  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:11 ID:f4T9rai40*
    遺書で母親の心配してる隊員が多いな
    死ぬ時の言葉も、天皇万歳じゃなくて母親の名前だろう
    他の戦死者と同じようにな
    勇ましいじゃなくてただただ悲しい
    こんな孝行者達を死なせるなんて許せないよ
    31  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:16 ID:SX.WrGw.0*
    もう一度 軍国主義に回帰しよう。そうしよう
    32  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:19 ID:v7d0d2rY0*
    当時の日本なら特攻が誇りでもあったんだろな、
    今の日本ならこの兵隊さん達は回れ右して特攻するやろな
    33  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:28 ID:M6ywwBUI0*
    渡辺研一 陸軍中尉

    昭和二十年五月二十七日 沖縄本島喜屋武にて戦死

    まだお便りする機会は何度かありませう。しかし時機はいよいよ迫りつつあります。それが何時であるかはもとより予測することは出来ませんが、おそらくは、あなた達の予想外の速さでやつて参りませう。その時の来ない中に、言ふべき事は言つて置きたいと思います。然(しか)し、いざペンをとつてみると今更乍(なが)ら申すことのないのに気がつきます。
    今の私は強くあらねばなりません。寂しい、悲しいといふやうな感情を振り捨てて与へられた使命に進まなければならぬ立場にあるのです。ただ一切を忘れて戦つて戦つて戦ひ抜きたいと思ひます。不惜身命 生きる事は勿論、死ぬことすらも忘れて戦ひたいと念じて居ります。南海の一孤島に朽ち果てる身とは考へずに、祖国の周囲に屍のとりでを築くつもりで居ります。
    何時かはあなた達の上に光栄の平和の日がおとづれて来ることと思ひます。その日になつて私の身を以(もっ)てつくしたいささかの苦労を思ひやつて下されば私達は、それで本望です。
    愛する日本、その国に住む愛する人々、その為に吾等は死んで行くのだと考へることは真実愉(たの)しいものです。運命があなたにとつての良き夫たることを許さなかつた私としては さう考へることによつて あなたへの幾分の義務を果たし得たやうな安らかささへ覚えます。
    一度戦端が開かれれば、一切の手段をつくし最善の道を歩むつもりです。万一の事があつたさい、たとへ 一切の状況が不明でもあなたの夫はこのやうな気持ちで死んで行つた事だけは、さうして最後まで あなたの幸福を祈つて居た事丈は 終生 覚えてゐていただきたいと思ひます。
    その後体の調子は相変らず、すこぶる好調です。いつも乍ら御自愛を祈ります。
    御機嫌よう。

    昭和二十年二月十日
    34  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:28 ID:rnFDB5Bc0*
    特攻した英霊達の役割はおそらく次の世代にこんな過ち悲劇は繰り返してはいけないという事を未来に託すという事なのだろう。それを実行するのが我らの使命であり彼らが生きた証という事。戦争なんてしてはいけないのだ。
    35  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:33 ID:cGHZGptT0*
    なんで特攻の人のこと悪く言えるんだろう。国の為に死ななきゃいけなかった若者。信じて死んで行って、日本は負けを認め努力は報われることも無く無駄になった。
    反戦のシンボルみたいなものじゃないか。
    国のせいで、てみんな思うだろ。そりゃ全ての国民が被害者とは思わないが、特攻なんて10代とかの若者なんだから被害者だと言えると思うよ。
    批判してる人は海外の少年兵を見てもあんな人殺しって言うんだろうね。特攻の人らはどんなにしっかりして見えたって大人からみたら、まだ子どもだよ。
    36  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:37 ID:LmzXqkQ60*
    上層部が安穏と生き残ってるのは、まるで現在のクズ官僚を想起させる。歴史は間違いなく繰り返そうとしてるね。
    37  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:52 ID:YOP.i2h.0*
    戦争ってのは、例えば家族でハイキング中にバッタリとヒグマと鉢合わせしたみたいなもん。

    妻と娘を置いて自分だけスタコラ逃げるも良し、妻と娘を逃がしてヒグマと格闘するも良し、あるいはヒグマとじっくり話し合うも良し、どれも男としての選択だ。誰も責めはせんよ。

    ただ、ヒグマとの格闘を選んだ漢を無駄死にだったと貶めちゃいかんな。
    話し合って解る相手であれば、始めから戦争など回避できているわ。
    38  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:56 ID:0VcmjzbL0*
    こいつらの犠牲の上に今の国があって生きてるのに

    ↑何の実績も職歴もないお前如きカスに云われても (^^;
    39  不思議な名無しさん :2017年08月16日 18:58 ID:M6ywwBUI0*
    >上層部が安穏と生き残ってる
     
    完全な誤解、または思い込みだよ
    まあ、これがGHQの施した洗脳教育のたまものってやつかな…
    まずは「特攻の生みの親」と呼ばれる大西瀧治郎が、どういう人物か調べてみろ
     
    そして、軍隊の上層部で、前線に出ていなかったものは、安易に死を選べなかった事情もある
    それが何故かわからないか?
     
    敗戦の責任を取る人間がいなくなれば、天皇陛下に害が及ぶからさ
    だから多くの指揮官は、東京裁判で出された不当な判決を唯々諾々として受け入れた
    前線に出ていた将官は、みな特攻したり、自害してしまったからね
     
    そうした中で、先述した大西瀧治郎だけは別だった
    どうしても敗戦処理の将官の列に入ることができない事情があったんだ…
    40  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:02 ID:pjBKOZ.B0*
    日本の敗戦は時間の問題はわかっていた
    国の為でなく家族や日本民族の為に少しでも
    良い条件で条約して欲しいから
    特攻した人もいる
    そんな特攻を馬鹿にするなんてもっと勉強してほしい
    当時は白人以外は奴隷みたいな扱い
    植民地支配が終わったのは日本の戦いが見事だったから
    って言われてる
    41  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:04 ID:YOP.i2h.0*
    日本が真珠湾を攻撃したから米国と開戦に至ったと思ってる人が多いけどね。
    米国はその前から国民党軍へ義勇軍を送ってすでに日本の敵と化していた。
    真珠湾はその結果でしかない。

    また、米国が国民党軍を支援したのは、中国共産党軍を温存するためよ。要するに共産思想にとって敵同士で消耗戦をさせることが目的の工作に米国はまんまと落ちたわけ。
    しかし、元々が民主主義国家の米国は共産思想にしてやられた事に気付き、朝鮮半島へ派兵して共産思想の南下と闘うこととなる。

    それは敗戦するまで日本がやっていた役目であった。
    42  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:19 ID:BvvUwDlR0*
    アジアを解放したのはアメリカだったというオチ
    43  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:22 ID:HyUmktmP0*
    昨日のインパール特集でもあったけど兵士の命なんて
    捨てること前提で作戦組んでた
    失敗しても上は責任は取らなくてもいいという日本システム

    なお特攻精神はイスラム過激派に受け継がれた模様
    44  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:22 ID:BvvUwDlR0*
    >そんな特攻を馬鹿にするなんてもっと勉強してほしい
    >当時は白人以外は奴隷みたいな扱い
    >植民地支配が終わったのは日本の戦いが見事だったからって言われてる

    妄想も程々にしておけ
    読んでて恥ずかしいから
    45  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:26 ID:BvvUwDlR0*
    今の若者だったら、“特攻兵器を考えた奴”と“作戦を考えた奴”、そして“命令を下した奴”が先に特攻しないと絶対に納得しない
    46  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:38 ID:BvvUwDlR0*
    >日本が真珠湾を攻撃したから米国と開戦に至ったと思ってる人が多いけどね。
    >米国はその前から国民党軍へ義勇軍を送ってすでに日本の敵と化していた。

    日本がアジア各国を侵略してたんだから危機感を持つのは当然だろう
    中国がアジア各国を侵略し始めたと考えれば解り易い
    その結果、世界各国が中国包囲網を作って経済制裁したり、相手方に援軍として義勇軍を送り込むのも当然と言える
    現代の日本も中国に危機感を持って中国包囲網を作ろうと画策してたしな
    47  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:39 ID:Pw8tG.7N0*
    ※45
    実際に特攻で亡くなった方を馬鹿にする気は無いんだが、普通はそうだろう
    自分の命を失ってもいいと普通は思えない
    むしろ、二つ返事で簡単に特攻するような人はすでに気が狂ってしまってるんだよ
    48  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:44 ID:SGjFIFfc0*
    特攻作戦を発案して深く関った奴ら
    実際に現場で指示を出した奴ら

    中には敗戦時に自決して責任取った奴も居るんだけど
    飛行機に乗って逃げ出したり
    戦犯を免れたりして幸せに天寿を全うした奴らも大勢居るんだぜ
    中には自分は悪くなかったって本書いて遺族たちに抗弁した奴まで居る

    オレはそれが許せない
    そいつら個人の名前をちゃんと教育で教えない戦後の文部省も許せない
    49  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:54 ID:3m6MkDyD0*
    48 当時のアメリカが書かせたって知ってんのかな
    50  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:54 ID:3m6MkDyD0*
    あ、本文の方です
    51  不思議な名無しさん :2017年08月16日 19:58 ID:BvvUwDlR0*
    「海軍ろ号事件」だっけ?
    海軍幕僚達が捕虜になって、その引き換え条件として機密や暗号を敵にゲロった事件は
    それを恥じた海軍首脳部はその事件を隠蔽したからさあ大変
    完全に隠蔽したから暗号は変更されず、日本軍の情報は敵に筒抜け
    その結果、多数の日本兵が死にましたとさ
    これがどういう事か解るかい?
    海軍首脳のメンツの為に多数の日本兵の命が敵に差し出されたんだよ
    作戦なんて筒抜けだから無駄無駄
    そんな失態をやらかしといて責任は取らず、その劣勢の埋め合わせは若者に特攻させる事で解消しようなんてふざけてるよな
    52  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:02 ID:Gg60HSEY0*
    先人達のお陰で今呑気に生きさせてもらってる自分が恥ずかしい
    同じ血が流れてる日本人として頑張らなあかんな
    あした職安にいく
    53  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:08 ID:QlLF9Cgk0*
    特攻という行為に戦略的に大きな意味合いがあったとは思わないし、特攻を強いた世情や上下関係に対しては一欠けらも同情とか弁護する意思は持たない

    が、特攻を行った人たちに対しては、あの頃の情報を知った範囲で判断するなら、尊敬の念しか浮かばない
    彼らに対して追悼と鎮魂の念しか持ちうるものは無いが、それを利用する輩や批判する者たちに対しては侮蔑以外の感情を持ちえない
    54  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:16 ID:oKlcGRDR0*
    ※46みたいな歴史観の人ってまだいたんだwww。
    当時既に西側諸国がアジアを侵略してたというのに正義のヒーローアメリカマンってか。
    55  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:21 ID:fqCBFhx.0*
    大義の為に死ぬってわりと楽なもんよ
    むしろなんの目的も夢もなく生かされてる現代人のが辛かろうて
    56  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:33 ID:25B6MKcQ0*
    神風特別攻撃隊を考案し実施したのは、
    海軍中将の大西瀧治郎だ。
    下士官レベルまでが反対者がいると、
    大和魂が無いなどと罵った。
    今のISと同じ糞。
    写真では笑っているが、戦死後家に送る
    ために検閲していたので、無理やり
    笑わせていた。
    大本営以下屑集団だった。
    57  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:39 ID:GzA723FO0*
    ※54
    ネット触れてる若い世代ならともかく、中高年以上でネット利用率低い
    世代だとまだまだ「過去の戦争=日本が悪い」って人がいるかと
    58  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:52 ID:ieX.nkoc0*
    ※57
    君の言うネットに触れてる若い世代はネトウヨサイトとか鵜呑みにしてる痛い奴のことでしょ。
    どっちもどっちだと思うがね。
    俺みたいに情報の取捨選択、メディアリテラシーが出来ないと。
    59  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:56 ID:lXHfgcEV0*
    こんな立派な方達に、敵国から「バカ爆弾」と呼ばれちゃうような不名誉な無駄死にをさせた軍人たちを許せない。
    60  不思議な名無しさん :2017年08月16日 20:59 ID:SGjFIFfc0*
    ※58
    日本が悪い米国が悪いみたいな
    ガキみたいな善悪の観念論なんて

    当時のクソ野蛮な世界情勢と価値観に対して
    なにか結論付けようとするのはアホのやる事だよね

    兵士個人を侮辱する意図は全くないが
    国同士が殴り合って勝敗を付けるのが当たり前だった時代なんだから
    「どっちもどっち」
    まさにこれしかない
    61  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:00 ID:VyitMBvD0*
    戦争が日常の世の中で、空から爆弾落とされて何も出来ず死ぬぐらいなら戦うのが普通だぞと特攻隊に志願するも戦争が終わって長生きした介護先のお爺ちゃんに聞いたことがある。
    なぜ特攻隊に志願したの?って。
    そりゃカッコイイからに決まってるって。
    あの時代は今の日本と間逆なんだと感じましたし環境が人の価値観を変えるんだと思ったな
    62  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:08 ID:P.dOEiQY0*
    自分の子供が戦争に行くの本当は凄く凄く嫌だった親は大勢いるだろうけど、本気で国のために立派に死ねと思ってた親もいるんだろうなと考えるととても不思議。同じ教育受けているんだろうに、どこで思想に違いができてくるんだろ?

    あと、戦死者の6割は餓死や病死って聞いたことあるよ
    63  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:10 ID:SGjFIFfc0*
    ※61
    うちの大正生まれでもう死んだバアちゃんも
    当時は戦争して国が豊かになるならみんな喜ぶのが普通で
    別に国の教育やプロパガンダがなくても
    「戦争で領土拡張=悪い事」なんていう人は殆ど居なかった
    って言ってたからな

    だから戦争起こせっていう国民側からの要求はあっても
    大規模反戦デモみたいなもんは全く無かった
    (反戦勢力は一部の宗教化や社会活動家が居ただけで
    それもソ連の入れ知恵が混じってる場合も有った)

    それは別に悪い事でもなんでもなくて
    長い間、自国本土を侵略された経験の無い
    江戸時代に毛の生えた程度の民心だったんだから
    当時は当たり前で仕方無い
    64  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:11 ID:5M.tApT40*
    池上さんの特番でやってたけど
    特攻隊の写真は遺影のために撮影していたものも多く、特攻に行く直前でも皆笑顔だったとか。

    特攻隊員の遺書はもちろん検閲されていたので、戦争反対、特攻反対的なものは書けるはずもなく。

    稀に検閲を逃れた、こんな戦争は負けるに決まっている、というような遺書も貴重な資料として残っている。
    65  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:16 ID:B.i3x3dK0*
    神風は世界が心底びびったんだぞ?神風特攻隊のおかげで世界のお偉いさん達が日本に一目おいてるんだよ。今のお前らがノーノー平和ボケできんのも御先祖様のおかげだってこと忘れないでね
    66  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:19 ID:B.i3x3dK0*
    日本人やっぱすげーよ(涙)
    67  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:29 ID:U2un1J3A0*
    どんなに優しい子供でも、最悪の親不孝をする可能性がある
    その最悪の親不孝とは、親より先に死ぬ事
    親にとって子供が自分より先に死ぬ事より悲しい事は無いから
    それを平然と大量にやらせていた当時のバカ政府は絶対に許せない
    68  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:31 ID:U2un1J3A0*
    >戦死者の6割は餓死や病死って聞いたことあるよ

    敵に殺された日本兵より、日本軍に殺された日本兵の方が多いって笑えないよな
    69  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:40 ID:z0GHJ25U0*
    この日本の現状を彼らが知ったらどう思うのだろうか?
    70  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:42 ID:U2un1J3A0*
    先に特攻した人が居たせいで、軍のお偉いさんに「先に特攻した英霊に申し訳ないと思わんのか?!」という口実を与えてしまい、犠牲者はどんどん増えていった
    特攻隊は自分の役目を果たしただけで、軍のお偉いさんが全部悪いんだけどな
    そんなつもりは無かった特攻隊員の気持ちを考えると、なんかやるせない気持ちになる
    71  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:42 ID:ZTlqYgvC0*
    普通に艦船攻撃に行っても
    帰って来られないだろ
    ましてや予科練ですぜ
    72  不思議な名無しさん :2017年08月16日 21:53 ID:bhsYh5Hx0*
    スレタイの「w(多数)」て、なんなんだ?バカなの?
    73  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:02 ID:Wxu0KSvU0*
    回天の方がキツいと思うけど
    特攻隊ほど話題にならんよね
    74  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:18 ID:WOFWwq6A0*
    たとえば会社や学校からの上の命令で
    「明日○ぬように。拒否権はない」と言われたら
    この写真の皆様のように笑える自信はない
    死にたくないと取り乱して泣き喚いた兵隊さんもいただろう
    そういう方も最後には覚悟を決めて操縦かんを握ったと思うと
    胸が張り裂けそうだ
    もっと家族と一緒に暮らして結婚して幸せになりたかっただろうに
    75  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:18 ID:2kGoHQKM0*
    鹿児島の知覧にある資料館に行った。

    本当に胸が苦しくなるね…。
    まだ20にもならない子たちが、残された家族を悲しませないために気丈に振る舞って散っていく…。
    本当は泣きわめいて逃げだしたかったろうに…。

    特攻作戦は非道で無謀な作戦だけど、その犠牲になった隊員たちを悪くいうなんて腐った人間だな。
    76  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:22 ID:Gg60HSEY0*
    回天って人間魚雷だっけ
    77  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:35 ID:nigprW.L0*
    こういう方々が守った日本で、現在は自殺が多いというのは虚しい
    78  不思議な名無しさん :2017年08月16日 22:48 ID:2kGoHQKM0*
    元特攻隊員の方に話を聞いたけど、写真に笑顔で写るのは、家族へ残す最後の写真だからだそう。
    残された家族に「辛くないよ。苦しくないよ。晴れ晴れとした気持ちで飛んでいきます。だから悲しまないでください。」って意味を込めて精一杯の笑顔を見せたそうです。
    79  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:02 ID:FvhjYrT60*
    NHKの終戦特集でインパール作戦の記録をやってたが、番組の最後で数少ない同作戦の帰還兵という96歳のおじいさん(元少尉)が絞り出すように語った言葉が、当時の日本軍の全てだったと思う。
    上の人間ほど、自らの作戦の大失敗を認めない。
    または作戦の立案は自分ではない、自分に責任はないと逃げ回る。
    大本営の幹部は前線の兵士達には皇国のため、家族のためと命を差し出す行為を強いるくせに、
    大戦末期には保身のために部下や同僚を見捨てて、醜く生にしがみつく者も少なからずいた。
    インパール作戦ではモラルも規律も消え失せた地獄の戦場を彷徨う下っ端の兵士達はあっさり見捨てられ、上官だけが真っ先に逃げ出したとされる。
    国のために戦ったのに、その国に見捨てられ、裏切られる。
    戦争に負けたとしても、絶対やってはいけないことだった。
    志高い自衛隊員は国を信じ、上官と仲間を信じ、日々の任務にあたっていると思う。
    もう国は同じ過ちを犯してはならない。
    80  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:07 ID:FvhjYrT60*
    ※78
    泣いた
    親を思う気持ちが胸に刺さる
    81  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:19 ID:zF2oWgsC0*
    なんか、今の時代みたいどんなけ文明が発展してもこーゆーのを美しいとか哀れみ(哀れむことすらおこがましく感じるが)に感じれる心って普遍だよね。時代に左右されないモノがあるって思えるし、そー信じたい
    82  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:35 ID:xsu5M7080*
    戦後の洗脳を解く為にも彼らは戦ったんだよ。

    先祖や子供たちや、未来の人達のためにな。

    だが子供は裏切り、戦後の人達は洗脳されて行った。

    しかしこう言う戦いが、世界に畏怖と畏敬の念を持って伝えられ、

    カミカゼは国際語になる。日本の力になっているんだ。

    83  不思議な名無しさん :2017年08月16日 23:45 ID:NyLG3E7V0*
    美化するのは嫌い。ただただ可哀想。
    今も果たして個々の命を大事にする組織になってるんだろうか…
    84  不思議な名無しさん :2017年08月17日 00:28 ID:8qziuCzH0*

    前に見た夢、思い出したんだけど…

    大きな使命の為に死ななくてはならない夢で
    全く怖くはないが、ただ悲しかった。
    本当は死にたくなかったけど、家族もそれを望んでいたし嫌だなんて言えなかったよ。

    夢の中で強く思ったことは、
    生まれ変わったら絶対に幸せな家庭を
    作りたい、って思ってたのを覚えてる。

    行った瞬間に目が覚めたけど、
    本当に涙が止まらなかった。


    85  不思議な名無しさん :2017年08月17日 00:34 ID:Jk7V.sH60*
    先ず言う、波動が違う。

    圧倒的に違いすぎる。高い。ということは美しい。彼等には人への愛とか情というものがあったね。

    思い遣る気持ちの美しさ、その尊さに涙することは決して間違っていないし、高く美しいものを体感して涙がこみ上げてくるっていうのはとてもとても喜ぶべきことなんだよ。まだキミは良くなれるってこと。

    ただ行い自体は英断として讃えることはしないよ。反省だもの。ただ、

    美しい心はあった。が、そこに世の権力者たちがつけ込み利用した。「天皇」を頂点とする縦社会のヒエラルキーを当時の軍部が利用し扇動してしまった。


    正しいってなんだろう。美しいって一体なんだろう。って考えたところで、自身が体感して身も震える程に涙したものが答えなんだよ。

    物質的じゃないからわかりづらいね。けど、とても大切なものなんだよ。

    家族への愛も、人への情も慈しみも全部全部そこにあるんだよ。頭の片隅に置いていてね。

    美しいものは体感してわかる。それを信じろ。
    86  不思議な名無しさん :2017年08月17日 00:45 ID:A6CArB5t0*
    北朝鮮がグアムへの攻撃を示唆しているみたいだが、
    太平洋戦争の悲劇を考えると、ちょっと応援したくなる自分はおかしいのかな
    87  不思議な名無しさん :2017年08月17日 00:57 ID:rGKGWgUK0*
    こういう手紙書いた人らでも、心の奥底では行きたくない、死にたくない、怖い、辛い、普通に幸せに暮らしたかったって思いがあったことは誰にでも容易に想像できるんや
    そういう気持ちをこらえて、ここまでのことを書ける精神が立派やいう話やんけ
    検閲がー言うてる奴は知識を披露したいだけのガキか?
    88  不思議な名無しさん :2017年08月17日 01:21 ID:OdHNCkj.0*
    二度と戦争なんてしちゃいかん。
    「国のため」なんて言っても、命を捨てたものに対して、国ができることなんて、精々英霊として祀り、年金を出すことぐらいしかない。
    国がどんなに誠意を持ってくれたとしても、生き返らせることはできない。
    子を失って悲しむ親を、二度と生んではいけない。
    89  不思議な名無しさん :2017年08月17日 01:24 ID:AGWci2pE0*
    ご先祖様にはただただ感謝するだけだ
    外国人が水をさしてきて白ける
    90  不思議な名無しさん :2017年08月17日 01:42 ID:VblRBnRE0*
    特攻隊員って、ネットはおろか情報するらほとんどない時代の情弱者の被害者。
    こんな若者を洗脳して命を奪った老害たち・・・
    でも、今の時代も、程度の差はあれ、若者を食い物にするブラック企業の老害がいるんだけどな。
    91  不思議な名無しさん :2017年08月17日 02:05 ID:GVfLKcI40*
    表現やどの点(過去・現代・未来)を見てのことかによって言葉が変わるけど共通してるのは戦死した方達への想いだね。日本も民度が不味くなってきたところあるけどギリギリの部分でまだ澄んでるからなんだかホッとするよ
    英霊の皆さんにはただただ尊敬と感謝を
    92  不思議な名無しさん :2017年08月17日 02:33 ID:aIhJz9mZ0*
    映画って俳優がやってるから入り込めないっていうか何か違うんだよね
    93  不思議な名無しさん :2017年08月17日 02:57 ID:2WMgmuh.0*
    まだ子供やんけ、可哀想に
    ほんまこの頃の日本は壊れてたんやな〜
    他国の人も沢山殺して来たんやろな
    日本って結構クズよな

    ところで特攻隊などにはヒロポンといういわゆる覚醒剤が支給されていたらしい
    94  不思議な名無しさん :2017年08月17日 02:59 ID:FuEgvkht0*
    今の世で戦争があったとして若者の残す遺書はそらもう死んでよかったねくらいひどいレベルのもんになりそうだ
    昔の日本人の文章力あってこそ泣ける
    95  不思議な名無しさん :2017年08月17日 03:23 ID:KPVVnZWy0*
    あの大戦から「カミカゼ」という言葉は世界でも使われる様になった
    主に悪い意味で
    まあ早い話が「突っ込んで来て自爆」という意味で浸透した
    アメリカのFPSのゲームでは「カミカゼ」という名前の敵キャラが登場しており、そいつがやる事は、両手を上げて「うおー!」と叫びながら突っ込んで来て自爆
    見事なカミカゼぶりだ
    因みにそのザコは何人も出てくる
    96  不思議な名無しさん :2017年08月17日 05:56 ID:0kBqTZjs0*
    そもそも煮詰まったおっさんが始めた戦争で、最後の特攻隊がおっさんだらけならまだ論理的整合性があるんだけど、実際に突っ込んだのは18,19の子供とかね、ほんま腸煮えくり返るよね。
    97  不思議な名無しさん :2017年08月17日 06:41 ID:FYbVtHnG0*
    よくよく考えると今も昔も変わってない 弱い立場の人間が犠牲になってる
    優良企業の振りしてるブラック企業がまさにそれだよね 若者を酷使して使い捨てにし薄給でこき使う 人不足なのにお金が勿体無いから人増やさずに従業員に負担を強い上の立場の人間が私服を肥やす 今も昔も変わってない。
    陰湿さで言えば今のが上かもしれないね。そんで今の少子化ってか?本当クソですね。
    98  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:06 ID:3lzU2XA80*
    日本の軍上層部ガー
    ↑って言ってる時点でアメリカの洗脳完了されてるw
    殺しにくる相手はアメリカだよ、民間人も殺されまくってるんだよ。
    99  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:36 ID:VrqJVocP0*
    洗脳されてんのはお前だよアホが
    100  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:40 ID:8LbmFAG30*
    ドラッグで恐怖心狂わせられてたんやで、ちなみにベトナム戦争でも米軍で「ちょっと喉乾いたなぁ一服するかぁ」って感覚で配給されたドラッグやってたんや、効力切れるとイライラして情緒不安定になって一般人撃ったり虐殺したのが、ベトナム戦争映画にある一般人撃つシーンや
    101  不思議な名無しさん :2017年08月17日 07:59 ID:bMAzgYa40*
    敷島の大和心人問わば朝日に匂ふ山桜花
    102  不思議な名無しさん :2017年08月17日 09:23 ID:iJl1UZbM0*
    鬼畜米英って言ってるけどだけどこんな意味不明な部隊を作った日本も鬼畜じゃん
    103  不思議な名無しさん :2017年08月17日 10:18 ID:yIijzGsK0*
    馬鹿馬鹿しい
    人が弾扱いされた悲話は感動を呼ぶってか
    104  不思議な名無しさん :2017年08月17日 10:28 ID:VfLISCYR0*
    前にどっかのサイトで「現在から見れば他国との戦争ではなく帝国主義の日本との戦争、旧体制の日本と決別するための戦争」みたいな感じのコメントを見てなるほどなって思った。
    こういう特攻など戦争で犠牲になった人達には申し訳ない?がほんと戦争に負けてよかった。負けてなかったら今の平和な日本はないし。もし負けずに都合よく考えたら日本は今の北朝鮮みたいになってたかもしれないし
    105  不思議な名無しさん :2017年08月17日 11:08 ID:PmJIbTmO0*
    無駄だとか言ってる奴らが、もれなく日本の無駄だよ。(ザ イ 二 チ ホイホイ
    106  不思議な名無しさん :2017年08月17日 11:35 ID:m6.ZNztV0*
    特攻で御国の盾と散華された英霊の皆様、今日の日本があるのは皆様のお陰です。改めてお礼申し上げます。
    願わくば、幽冥にあっても護国の鬼となり日本を守り続けてください。私達も夫々の立場で努力致しますから。
    107  不思議な名無しさん :2017年08月17日 12:16 ID:FFrTXJVI0*
    今の時代は『自分が一番大切』という価値観。
    当時の人は『自分の命よりも大切な存在があった』ということ。
    友人・家族・国などに自分の命以上の価値を見出せていたんだ。
    自分の命よりも大切なものがあって、それのために生きれる(死ねる)ってのはとっても幸せなこと。
    言っちゃなんだが当時の日本人のほうが幸福といっていいと思う。

    自分の命を賭してでも守りたいものがあり、それが危険にさらされたとき自分の身を挺することは不思議でもおかしくもない。

    世の中が平和になればなるほど不平不満のレベルはくだらなくなる。
    でもくだらないことで不平を感じることができるのは平和である証拠。
    今の日本は平和なんだよ
    108  不思議な名無しさん :2017年08月17日 12:30 ID:gCaKQkso0*
    無駄死に以外の何物でもない
    特攻隊員は生きて戦後社会を担ってくれ欲しかった
    109  不思議な名無しさん :2017年08月17日 12:56 ID:igZ57cg70*
    会社の昼休みに見るんじゃなかった
    涙出てきた
    110  不思議な名無しさん :2017年08月17日 13:08 ID:tnjQUubC0*
    爆弾が使われることを戦争だって言うなら今は平和かもしれないね。
    ただ時代の変化と共に形を変えて続いてるんだけど実感がない危機感がない。
    彼らの死はとても惜しいんであって無駄という言葉と不適切だ。
    111  不思議な名無しさん :2017年08月17日 13:24 ID:0L2c.AK.0*
    英、米に負ける事がどれだけ家族や友人に悲惨な思いさせるか考えれば必死になるよ。彼らが植民地に何してたか軍人なら知ってたでしょ。実際、中国や朝鮮(特に南)は大戦後に虐○が起きている。(アメリカが自分でやらず同胞に○させてる、これは自分の手を汚さず非難を自分に向けさせない為でユダや人の常套手段)

    しかし日本人に対しては相当慎重に時間かけて堕落・弱体化させてるね。本当は東アジア同士ばかなあらそいしてるひまないはずなんだけどね。いまは日本人とか、ネット上男女で争ってるけどメディアがアメリカの指示受けて煽ってる。
    112  不思議な名無しさん :2017年08月17日 13:38 ID:0L2c.AK.0*
    >鬼畜英米について

    日本人は戦後GHQが日本人から奪った食糧を日本人に一部渡して人気取りしてたのを知るべきだし、中国人も共産主義(特に金の流れ)にそろそろ疑問を持つべきだし、韓国人もアメリカが韓国人を支配下に置くためどれだけ虐○したか、調べてみるべきだね。

    [日本人が悪い〜中国人や韓国人はひとでなし〜]路線から目を覚まさないと、アメリカは今の北アメリカ大陸の支配のためインディアン同士に武器と食糧渡して争わせた。ここまで言えば意味わかるでしょう?

    そして最後に、アメリカ人の兵士が退役して鬱になるのは自分たちに正義が無かった事を知ることが一番大きいのですよ。彼らはユダヤ社会を支える兵士として[生産]されている。なぜ兵士に正義と名誉、底辺から抜け出す金が与えられているのか、と言う事。
    113  不思議な名無しさん :2017年08月17日 14:30 ID:skBssJf40*
    そう、国同士の争い(戦争、紛争、戦闘含む)ってさ、戦争をして得をする
    階級の連中が煽ってるんだよ。
    脅威やら大義とかをちらつかせてね。
    各国の国民はそういう扇動にだまされないよう、まどわされないようにして
    いかなければ!それこそが平和への道だと思う。

    「二度と戦争を起こしてはいけない」とは口では言っていても、簡単に扇動にのってしまう人が多ければ、また同じことの繰り返しになる。
    114  不思議な名無しさん :2017年08月17日 14:45 ID:LayjedI.0*
    ※56
    大西はアメリカ駐在の経験もあって兵站、工業生産力、資源備蓄の仕事してたからそれら全てに於いて日本が到底アメリカにかなうはずもなく長年戦争し続けるなんて無理だと分かっていた。しかし戦局も極まっても上から下まで戦争続行一億玉砕なんて話までやってたしマスゴミも煽りまくってた。それを見て大西はこれはもう未来ある若い人にはすまんけど、彼らが率先して特攻で命を落とすという愚行をあえて行えば、昭和天皇陛下もこれはまずいと察して戦争をすぐ止めようと決断なさるだろうと考えて特攻作戦に踏み切った。この時点で自分はどっちにしろ腹切るつもりだったと。

    という話もある。本当かうそかは知らんがいくつかの本が出てるわ。
    終戦後未来ある若者巻き添えにして一緒に特攻した宇垣よりはまだ一人で責任取って割腹した大西のほうがまだ責任は取ったとはいえるかもしれん。特攻隊に「俺も後に続く」と言って出撃しないまま生き延びた司令官よりはまだね。どっちにしろ二度とこんな悲劇はくりかえしちゃいかんわ。
    115  不思議な名無しさん :2017年08月17日 15:11 ID:ugrUHjpt0*
    国を家族を思う兵士の真心を利用し、愛国心で戦況打開できないと知ると戦場に兵士を見捨てた当時の日本は、日本史上最悪の政府だった
    そんなモノのために大事な息子や夫、兄の命を捧げてしまった残された家族はどれだけ悔やんだか
    大本営の将官らは自分たちの罪深さをどれだけ認識できたのか、後世にどれだけ深刻な、取り返しのつかない災いをもたらしたのか分かっていたのだろうか
    今の日本は愛国心というと旧軍旗や右翼団体を連想する人が多い 愛国心は罪深い、忌避すべき何かになってしまった
    後の世の日本人がみんな堂々と愛国心を口にできない国にしてしまった原因は敗戦だ
    負けたことが原因じゃない、愛国心を叫ぶ国自体がその魂を汚したからだ
    116  不思議な名無しさん :2017年08月17日 16:33 ID:MAJnPCN10*
    鬼畜米英のはずのGHQのほうがよっぽど腐れ軍部より日本人をまともに扱ってましたってのが笑えない
    117  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:09 ID:FRk1BCFE0*
    俺も死ぬときは何かの為に笑って死にたい
    118  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:31 ID:q59gfeum0*
    特攻を指示した軍上層部の狂気を批判するヤツもいるけどな。

    「資材も、時間も、余裕もなんもない状態で、それでも戦い、ダメージを与えなければ国が滅ぶ」
    そんな状態に追い込まれたら、どういう判断をするのか。
    心を鬼にして、「頼む、死んでくれ」と指示出すのが、将の仕事だぞ。特攻作戦に限らず。

    何をするにしても、「損害被るのも判ってるけど、選ばざるしかない一手」ってのは必ずある。
    例えば将棋での捨て駒などな。たかがゲームですら、そういう場面などいくらでも直面するわけで。
    ましてや、負けが込んだ戦争の極限状態をや、だ。
    それで指示出した挙句、戦後生き残った外道がいたのは事実だが、
    一方で苦にして自ら命を絶った将、東京裁判で強引な判決ので処刑された将もいたわけで。
    119  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:40 ID:q59gfeum0*
    当時の通常攻撃の損耗率が8割以上の状況で戦果をあげるためのかなり冷徹な決断の結果で
    精神論ではない。米側の検討結果だと日本側が沖縄戦で特攻機の出し惜しみをしないで
    全力で特攻していたら支えきれなかったという話もある。燃料については突入の搭載燃料引火
    による火災が米艦に深刻なダメージを与えていた事実もある。
    120  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:41 ID:q59gfeum0*
    マッカーサー
    「沖縄では、特攻が殆どの日本軍機による攻撃で我が軍は艦船36隻沈没、破壊368隻、航空機損失800機の損害を出した。これらの損害は米海軍がメルボルンから東京までの間に出した今までの損害を遥かに超えるものである。」

    ニミッツ
    (4ヵ月に渡った沖縄戦で)
    「我が海軍が被った損害は、戦争中のどの海戦より遥かに大きかった。沈没30隻以上、損傷300隻以上、9000人以上が死傷もしくは行方不明になった。この損害は主として日本軍の航空攻撃、主に特攻によってなされた。」


    ここら辺の発言は、多少の誤差はあるが、事実でしょうなあ。
    121  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:41 ID:skBssJf40*
    将レベルはまだまだ煽られてる側だよ。
    本当の黒幕はもっと上。
    下っ端同士を争わせ、自分らに責任が向かわないようにする。
    敵国と自国のその階級同士がずぶずぶの仲良しだったりする。

    だから、皆、黒幕を見抜く目を養う必要がある。
    122  不思議な名無しさん :2017年08月17日 18:47 ID:3lzU2XA80*
    戦争に負けて良かったとか書いてるやつ、マジで頭オカシイ。自虐ここに極まれり。これじゃ次の戦争もアカンやろなぁ‥。
    123  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:00 ID:q59gfeum0*
    美化も何も、特攻の最大の被害者となった米軍が公式文書で、特攻は極めて有効だったと評価してんだが
    124  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:01 ID:q59gfeum0*
    米軍戦略爆撃調査団の公式報告書(米大統領トルーマンの指示により作成された公文書)
    125  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:02 ID:q59gfeum0*
    美化もなにも、特攻のあまりの猛威に、米軍の兵士たちが精神的に追い込まれていた状況は、従軍記者たちが詳細に記録に残してるんだが

    ハンソン・W・ボールドウィン(米国の従軍記者)
    「4月末になっても、菊水特攻隊の作戦は衰えをみせなかった。
    この恐るべき死闘は、なお2ヶ月間も続くのである。
    5,6月両月を通じて、沖縄の戦いは徐々に爆弾対艦艇の戦闘から人間対人間の意志と耐久力の試練に変わっていた。
    毎日が絶え間ない警報の連続だった。ぶっつづけに40日間も毎日毎日、空襲があった。
    そのあとやっと、悪天候のおかげで 、短期間ながらほっと一息入れたのである。ぐっすり眠る。
    これがだれもの憧れになり、夢となった。頭は照準器の上にいつしか垂れ、 神経はすりきれ、だれもが怒りっぽくなっていた。
    艦長たちの眼は真っ赤となり、恐ろしいほど面やつれした。」

    アルバート・カフ(UP通信社)
    「カミカゼ特攻隊は、確かに大きな損害を米軍に与えた。
    そしてカミカゼのパイロットたちが、勇敢な人たちであったことは疑いがない。
    そしてアメリカ兵が“カミカゼ”を恐れ、怖がったことは否定できない。 実際、パニックが起こりかけていた」

    またこういう心理的影響は単に兵士や艦長程度の現場指揮官に留まらず、米海軍の首脳陣にも及んでおり、
    米軍の沖縄攻略部隊司令官スプルアンス提督も特攻によるあまりの米海軍の大損害に、精神的におかしくなり司令を更迭されてるし、
    第58任務部隊(米空母機動部隊)司令官ミッチャー大将は2回も旗艦に特攻され部下の幕僚の殆どを失い、その心労で体調を崩し、175cmの身長に対し45キロの体重という激ヤセしてしまい、戦後まもなく心臓発作で死んでるんだが。
    126  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:05 ID:q59gfeum0*
    美化も何も史上最強の米海軍を徹底的に苦しめた作戦を、無駄死にとか言う方が事実誤認なんだが

    米軍高官の特攻への評価
    ダグラス・マッカーサー陸軍元帥
    「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
    これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

    アーネスト・J・キング海軍元帥 
    「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。
    (略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

    チェスター・W・ニミッツ海軍元帥
    「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
    この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

    第五艦隊司令官スプルーアンス大将
    「敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。
    第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」

    第3艦隊司令長官ハルゼー大将
    「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった」
    127  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:35 ID:q59gfeum0*
    米軍戦略爆撃調査団報告書summary report pacific warより抜粋
    『(特攻により)アメリカが被った実際の被害は深刻であり、極めて憂慮すべき事態となった。

    延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、 九州のカミカゼ基地を攻撃する為に振り向けられた。

    日本がより大きな打撃力で集中的な攻撃を持続し得たなら、(日本は)我々(アメリカ)の戦略計画を撤回若しくは変更させ得たかもしれない。』

    ちなみに戦略爆撃調査団報告書とはトルーマン大統領命で作成された米軍としては当時としては最も権威が高い報告書です。
    128  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:36 ID:yIijzGsK0*
    誰かさんの発狂スイッチが押されてしまったようだな
    129  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:37 ID:q59gfeum0*
    米軍の特攻への公式評価
    戦略爆撃調査団報告書より抜粋
    (日本本土上陸作戦が実施された場合)特攻により、上陸作戦の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した多様な対策にも関わらず、大きな損害を受けたことに疑問の余地はない
    130  不思議な名無しさん :2017年08月17日 19:55 ID:xVmzHsnH0*
    蟹工船という小説を読んだ事ある?
    まあ、高校卒業した人なら名前くらいは聞いた事あるだろう
    その作者の小林多喜二は警官達によって拷問死させられている
    しかも下半身を重点的に拷問するという変態っぷりだ
    警官は小林多喜二の死因を心臓発作と発表して知らんぷり
    当時の日本はそんな外道が罷り通ってた暗黒時代だったんだ
    そんな日本人達を救ってくれた上に、本当の自由と平等を教えてくれたのがアメリカなのさ
    それを自虐とか笑わせんなってのw
    131  不思議な名無しさん :2017年08月17日 20:04 ID:xVmzHsnH0*
    当時の日本があまりにもクソすぎたんで、敵国による統治によって本当の幸福を知る事が出来たという悲劇
    132  不思議な名無しさん :2017年08月17日 20:06 ID:UjoXWMRZ0*
    特攻隊の人、みんなめっちゃ字綺麗やね
    133  不思議な名無しさん :2017年08月17日 23:25 ID:fFOKp8.M0*
    追尾装置もない当時、生きた爆弾が自分で操作して突撃してくるんだから、それは恐ろしいだろう。
    その鬼気迫る執念に恐怖したと海兵隊の退役軍人がCNNだかの取材で言ってた。
    今でこそ自爆攻撃はよくあるけど、当時はそんなに知られてない、というか米軍では誰もやりたがらない戦闘方法だったし。
    だけど、特攻隊は戦闘手法として有効で正しかったかどうかってのはまた別問題だぜ。
    戦況は悪化の一途を辿り、回天含めた特攻の戦果も芳しくなかった。
    ここで頭を切り替え講和の可能性を探るには、軍部は戦線を広げ過ぎていた。これ以上金と資源、人材を消耗するのは悪手だと分かっていても、諦めきれなかった。
    そして続く「皇国に命を以って報いよ」の指示と、特攻。本気で本土の非戦闘員に、竹槍で機銃掃射と爆撃に立ち向かわせようとするほど、判断力を失っていた。
    若年のパイロット達の尊い志は美しく、胸を打つが、戦争末期、勝機のない戦闘に彼らを投入し続けたことは愚か以外の何者でもない。
    負け方としては、最悪だと思う。



    134  不思議な名無しさん :2017年08月17日 23:50 ID:fFOKp8.M0*
    扇情的に利用する、という意味でなら、特攻隊員の子達の犠牲を美化するのは間違いだと思う。だが本人達は、その志を否定されるのは喜ばないだろう。
    純粋で疑うことを知らない特攻隊員の青少年らにとって大事なのは、自分の乗った機体が最後に敵艦に少しでもダメージを与えられるかどうかということ。
    遺書の検閲があったにしろ、故郷にいる親や兄弟を敵の攻撃から少しでも守れるなら、死を厭わないという気持ちは本物だったろう。
    美化が許されないのは、自らの無為無策を棚に上げて、これら有望な若者達の尊い犠牲の上にあぐらをかき愛国心を利用し踏みにじった軍上層部のやり方だ
    135  不思議な名無しさん :2017年08月18日 00:59 ID:KunfAqTC0*
    かなしいね
    136  不思議な名無しさん :2017年08月18日 01:30 ID:lYpdD7DJ0*
    仮に特攻が有効だとしても、戦況に変化はなかった。事実、特攻による戦果が認められたのはまだ作戦初期の方で、沖縄戦の頃になると米軍の対策により目立った戦果は得にくくなっている。
    米軍算出の命中率のコメントが上にあったが、その分子には米艦側のごく軽微な損傷、小破が多く含まれており決して艦大破に繋がる有効性を示すものではなかったとされる。有効命中率、と言いなおす米研究者もいる。
    実際は日本軍の算出した26〜28%が妥当で、沖縄戦に至ってはせいぜい7%以下となっている。
    さらに撃沈した敵艦は多くが駆逐艦及び小型の護衛空母が主で、主力戦艦の正規空母はゼロ(敷島隊による撃沈は護衛空母)。第一目標である空母にたどり着く前に全て叩き落とされてしまったことになる。
    なお日本が沖縄戦で喪失した航空機数は7830機にのぼる(米国は763機)。
    特攻による攻撃が振るわなくなった原因は、ベテランパイロットの喪失に加え、特攻機の出撃回数の増大に戦闘員の訓練が追いつかず、慣熟前に出撃するケースが増えたからだ。帰還率も非常に低く、練度が上がらない要因になった。
    さらに燃料と資材の欠乏が酷く、機体整備も十分でないこともあった。真偽のほどは定かではないが、鉄鋼が不足し木製で戦闘機を作る試みもなされたという。

    戦争は可能な限り避けるべきだ。たとえ勝っても大きな損失は免れ得ず利益は少ない。武器屋など特需で儲ける企業を除いて。
    負ければどうなるかは我々が一番よく知っている。
    望むと望まざるとにかかわらず特攻隊員にされた青年達の平和への思いを、私達が大事に守っていかなければならないと思う。
    137  不思議な名無しさん :2017年08月18日 02:24 ID:yuKldxdJ0*
    なんでこういう話題で誰も白人至上主義の植民地支配には触れないんだろうね。
    ほとんどの世界を植民地にしたあの国々はやたら擁護されるのに、
    誰もおかしいとは思わないんだろうか。
    アメリカ様のプロパカンダはつくづく恐ろしいな。
    そして日本人はほんとマゾだ。
    138  不思議な名無しさん :2017年08月18日 07:00 ID:HJ4V4jRL0*
    その白人至上主義の植民地支配より日本国民を苦しめていたのが当時の日本政府だからね
    ぶっちゃけ、白人が他国をどんだけ苦しめてたとしても日本人には関係ないし、日本の一般国民はアメリカの統治でそれほど苦しんでた事実も無い
    当時の日本政府はよっぽど酷かったんだろうね
    139  不思議な名無しさん :2017年08月18日 19:35 ID:3Aqq5rB40*
    どうせなら老い先短い爺を特攻させろっての
    未来ある若者を特攻させんなカス
    140  不思議な名無しさん :2017年08月18日 20:41 ID:wIn9nnaa0*
    >>114
    あとでいろいろ言ったて説得力なんかねえよ。
    まず大西てめえが先陣切って行けっていうの。
    弱腰のやつほど遠吠えする。
    141  不思議な名無しさん :2017年08月18日 20:46 ID:wIn9nnaa0*
    >>137
    お前勝ち誇ったように言うな!
    そんなことはお前から言われなくても
    百も承知。
    日本が当時世界情勢を把握せず、盲目に
    ことを進めてしまったのがそもそもの
    大きな間違い。
    日本の情報不足と解析不足および聞く耳
    を持たないカスが戦争をしたっていうことだ。
    142  不思議な名無しさん :2017年08月18日 21:10 ID:GnvzzxK.0*
    特攻隊を美化してないし特攻を賛美してるわけではないのに勘違いしてるヤツ大杉。彼らは日本か無駄に戦争起こした犠牲者。誘導ミサイルもない時代に戦艦潰すには特攻しかないだろ。
    143  不思議な名無しさん :2017年08月18日 22:45 ID:QCLjHzvn0*
    この人達が居たからこそ今の日本があるわけだから感謝しなきゃな。
    戦争のすべてを悪と一括りにする安易な考えこそ悪循環で、戦争は悪いものとレッテル貼ってタブー視するのも戦争から離れる原因よね。
    ちゃんと向き合う教育をしなきゃ。語り部も悪い悪いというのではなく良かった事も普通だったこともすべてを語らなきゃ駄目ね。
    本当に戦争と向き合ってほしいのなら悪い部分しか語らないのは罪よ。
    144  不思議な名無しさん :2017年08月19日 05:56 ID:NCZ.4GSk0*
    戦争で良かった事って何よ?
    ドクズの日本政府をぶっ潰して日本国民を解放してくれた事かい?
    確かにそれは良かったけど、犠牲者が日本人だけ百万単位で出してるからなあ…
    でも、戦争で負かさないと日本政府は国民を解放しなかったしなぁ…

    「特攻隊に感謝する」ってのはマジ意味不明
    特攻隊が居ても居なくても日本の敗北は変わらないから、戦後の日本に大した影響は無い
    むしろ「戦時中の日本はこんな酷い事をさせてたのか」「これは繰り返してはならない」と反面教師に使われるだけ
    特攻隊は当時の日本社会の犠牲者で可哀想だと思うが、感謝する事なんて無いだろ
    もし俺が当時の日本に住んでて特攻させる事に協力してたんなら、特攻隊の墓に行って土下座して謝ってるわ
    勿論、遺族にも土下座して自分の資産を全て提供するわ
    145  不思議な名無しさん :2017年08月19日 05:57 ID:NCZ.4GSk0*
    訂正
    >犠牲者が日本人だけ百万単位で出してるからなあ…

    犠牲者が日本人だけで百万単位も出してるからなあ…
    146  不思議な名無しさん :2017年08月20日 10:30 ID:lHQuhvnc0*
    美化するのは自由だけど、美化に反対してる人を反日とかいうのはアホ
    現代で戦争起きたとしても戦地に行きたくないって意見に対しても反日とか守りたい奴がいないのかって言う奴いるけど、そういう奴ほど実戦争が起きたら兵役から逃げるだろ
    本当に国を守りたいって思うならとっくに自衛官になってるだろ、実際はネットで大口叩くだけだけどな
    147  不思議な名無しさん :2017年08月20日 15:32 ID:rNS7GXNv0*
    >>143
    この人達が居たからこそ今の日本があるわけだから感謝しなきゃな。・・・
    たぶんその日本語間違っていると思う。
    いたから・・じゃなくて犠牲の上にというべき。

    本当に戦争と向き合ってほしいのなら悪い部分しか語らないのは罪よ。 ・・・
    確かにそのとおりだが、では日本が戦争について総括したことある?
    過去1回もないじゃないか。
    個別の案件には謝罪しているが、総括は全くしてない。
    そろそけじめをつけなきゃな。

    148  不思議な名無しさん :2017年08月29日 05:50 ID:OrwX6hYu0*
    今の20歳前後の人らが80.90歳になるときまでに戦争がもしなかったとしても、また、いつか戦争が繰り返される日が来るかもしれない。
    過去の戦争を無かったことにはできない。 核が落とされる日が来るかもしれない。また悲しみの連鎖が起こり、誰かを憎み、憎まれ、また悲劇の連鎖。どうしたら本当に戦争はなくなるのか。
    分かり合えるのか。分かり合えなくとも戦争が起きない方法はないのか。
    149  不思議な名無しさん :2017年10月26日 23:14 ID:MDhYNjrV0*
    当時はそういう思想統制があったから「国の為に」って感情もあったかもしれないけど、家族の生を祈りつつ、死にゆく事を「誇らしい」と自分に言い聞かせなければ、そうそう特攻なんてできないだろう
    自分が死ぬ事に意味が無いって思って死んでいくより、笑って出陣する事がせめてもの慰めだったんだと思う
    150  不思議な名無しさん :2017年12月18日 20:08 ID:1Z58QEye0*
    ただ本当に大切な誰かを守る為に亡くなった方々を蔑む畜生共に死を
    151  不思議な名無しさん :2018年09月14日 01:21 ID:vQdPpAhb0*
    金儲け以外に能の無いバブル&団塊がクズにしか思えねえ
    そんなゴミ共が先人達を叩く事だけは許せん
    戦後の大卒如きが特攻隊員を凌駕出来るなどと思うな
    体育会系九州男児は今すぐ祖國の為に特攻して死ね
    戦後の日本人は生きる価値すらない
    152  不思議な名無しさん :2019年02月23日 23:02 ID:kohETdc70*
    たった数十年前に、自分と同じ年くらいの人間が特攻とかでたくさん亡くなったんだと改めて考えさせられたわ
    俺はこういう風に腹括れないと思う
    戦争の犠牲になってしまった全ての人の冥福を祈る
    153  不思議な名無しさん :2019年03月14日 15:06 ID:xJ89FODK0*
    当時アメリカ軍の軍艦は高性能レーダーで200キロ先までのゼロ戦を補足したり、アメリカ迎撃戦闘機やVIT信管の対空砲火で負傷しながらも空母に突撃していった特攻隊たちは本当に凄いと思う。
    154  不思議な名無しさん :2019年03月14日 15:08 ID:xJ89FODK0*
    153
    VT信管だ、すまん
    近接信管
    155  不思議な名無しさん :2020年01月08日 02:14 ID:dd.vHD7a0*
    美化するつもりはないよ。彼らも特効は望まなかっただろうし。
    けど何かしら言ってやらねば命令といえども従って死んでいった人達が報われない。
    156  不思議な名無しさん :2020年05月14日 21:58 ID:C5tzqb080*
    18歳の子の遺書でがちで泣いてしまった

    なんだかなぁ・・・

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!