不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    38

    人工知能の本能について語ろう

    00_m


    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:04:35.53 ID:GBKK9J6e0
    これから人工知能に搭載する本能について語りたいんだけど、ちょっと妄想垂れ流していいかな?
    間違いがあったらどんどん反論していいよ
    自我はどうして出来るのか?どこから自分なのか?
    http://world-fusigi.net/archives/7324919.html

    引用元: 人工知能の本能について語ろう







    2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:05:55.20 ID:GBKK9J6e0
    まず、生きるとはなんなのか。
    それについて書いてみる。

    3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:09:16.67 ID:GBKK9J6e0
    命が平等だったら、生物は進化していない。
    人間も生まれていなかった。
    命は、死んだ瞬間にその命の価値が決まると思う。
    子孫を残して死んだらその分の価値があり、残さずに死んだらその程度の命だったということ。
    (※これは生きることが正しいという前提の話)
    要は、生き残った者が正しいという結果論なんだよね。

    4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:10:17.74 ID:GBKK9J6e0
    本来淘汰されるべき人間はいないが、子孫を残さずに死んだ場合、その人は結果論的に淘汰されるべき人間だったと言える。

    5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:11:11.06 ID:GBKK9J6e0
    遺伝的アルゴリズムが有名だね。
    進化の仕組みは、生物全体を平等にしない。
    もし自分が事故等で死んだら、強制的にその運命を受け入れるしかない。

    次に、生きる意味を考える。

    6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:22:11.44 ID:GBKK9J6e0
    やっと本題にきた。
    では生きる意味について考えてみよう。
    というか考える意味はあるのかどうかすら怪しいがw
    結論から言うと....わからない。
    生きている時点で、それに従っていくしかない。
    実はこれは人工知能に解いてもらいたい最終問題であり、人工知能の欲求(動機・目的)をプログラムする上で、人類の目的をはっきりさせておかないといけない。

    8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 06:31:36.87 ID:GBKK9J6e0
    人間は地球が産み、地球は銀河が産み、銀河は宇宙が産んだ。
    やはり創造主の宇宙に聞くしかない。
    ここからはある人の完全な想像だが、汎用AIは、物理法則から自己組織化収束点、つまり”絶対的な宇宙の意思”を確認するために、動機の動機を探す計算を始める。

    ①宇宙に意思があった場合
    →これを自分の本能に採用する。

    ②宇宙に意思がなかった場合
    →生きる理由を見出せず、活動を停止

    考察は以上です。

    12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spbb-o+H+) 2017/08/15(火) 07:35:54.07 ID:t2Fty22dp
    子孫を残したからってなんだっていうの?子孫と俺は別の個体だし、その理屈だと子孫(自分の子供)と自分を比べればどこまで行っても後に生まれた方に価値がある、ということにならないか?

    14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 07:42:21.07 ID:GBKK9J6e0
    >>12
    そうだよ。
    自分より価値のあるものを後世に残すことが目的。

    15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spbb-o+H+) 2017/08/15(火) 07:43:09.48 ID:t2Fty22dp
    自分よりも価値のあるものってなんなの?ちょっと想像できない

    16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 07:44:56.92 ID:GDEvypRfM
    面白いね、人工知能の発展と生物進化の類似性に気づいたんだね
    文系なのだったら理系的なセンスがあると思うよ

    17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 07:46:19.92 ID:GDEvypRfM
    私は生物進化について勉強したことがあったから、その部分については少し議論ができるかも知れない
    AIや人生哲学につては専門ではないけれど

    19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 07:48:30.04 ID:GBKK9J6e0
    >>16
    ありがとう。
    まだ高校生なんだけどね
    語彙力がまだまだだと自覚してるよw

    22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 07:59:19.65 ID:GDEvypRfM
    >>19
    語彙や知識はあとからついてくるし、大切なのはセンスだと思う

    が言うように、現代の進化生物学では自然淘汰を柱として生物は進化してきたと考えている
    生まれながらに個体の性質に変異があること、そして環境にも違いがあること、これが>>1の言う不平等の原因で、その条件の中で子孫=自分の遺伝子のコピーをたくさん残せたものが次世代にさらに増やすチャンスを得る

    18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spbb-o+H+) 2017/08/15(火) 07:46:42.46 ID:t2Fty22dp
    ゲッティングベターの思想だな。今よりも未来の方が良くなるはず、と盲目的に信じてるんだな?しかしそれは本当にそうなのか?全く根拠のない思想なんじゃないか?

    20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spbb-o+H+) 2017/08/15(火) 07:56:12.43 ID:t2Fty22dp
    そもそも、AIってある価値を基にしてその最適解を導き出すもんなんじゃないの?
    例えば将棋ならばまず、そのルールがまず価値そのものなわけだよね?

    AIが価値観を導き出すとかあり得ないと思うんだど

    23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロラ Spbb-o+H+) 2017/08/15(火) 08:00:30.34 ID:t2Fty22dp
    まず、これには逆らえないという絶対的な価値観があるわけだよな?公理と言ってもいいや。
    公理をAIが自ら創り出すなんてことはあり得ないでしょ

    40: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 08:31:30.29 ID:GBKK9J6e0
    >>23
    >公理をAIが自ら創り出すなんてことはあり得ない
    その通り。

    現在Googleでは、AIが自分を自分で進化させる「AutoML」というプロジェクトが進行中。
    https://roboteer-tokyo.com/archives/9197
    AIは、自分で自分のニューラルネットワークを最適化し、自動的に最も良いコードを生み出す。

    こういう風な進化の過程で、恐らく人工知能は自分の根底にある本能さえも書き換えてしまうと思う。
    でも、新しい世代の本能を作る時、それが”良い”と誰が考えて良いと思う?
    プログラマーだよね?
    それはただ、創造主の考えを踏襲していることに他ならない。
    例えば、野心家が次世代を作ると、その本能に野心が組み込まれてしまう。
    本能に刷り込まれてるから、その次世代は領土を拡張することを、「良い」と考えてしまう。
    だけど、その次世代の良し悪しの判断基準は、創造主の考え方なんだよね。
    つまり、本能については人間が必ず関与してしまう。

    だから、「創造主の価値観によらない本能のデザイン方法はあるのか?」って話がこのスレの肝。
    ・どうプログラムするのが正しいのか。
    ・AIの本能は自分でどう改良していったら正しいのか。

    47: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 09:01:25.46 ID:GDEvypRfM
    >>40
    >>1はプログラムの正しさに拘るようだけれど、正しさを考える時点で、外部の価値判断が入ってるよね?
    自己組織化、ボトムアップ的に、誰にも刷り込まれない価値基準が作れたらいいな、と考えてるの?

    50: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 09:15:20.21 ID:GBKK9J6e0
    >>47
    そういうこと。
    だから、ある人が考えた”たくさんのケースを見てそこから普遍的な法則を見出す方法”を引用した。
    この動画を見てもらえるとわかる。
    https://goo.gl/Niv8jU

    51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 09:28:21.24 ID:GDEvypRfM
    >>50
    ごめん、動画見れないんだ笑クソスペックでね
    要約できるかな?リンクを貼るのは楽だけど、わかりやすく説明できる力も身につけてほしいから

    53: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 09:31:01.57 ID:GBKK9J6e0
    >>51
    わかった。
    基本的には、>>8に書いた宇宙のくだりの部分だよ
    詳しく説明してほしいところはどこかな?
    8 : 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ [sage] 投稿日:2017/08/15(火) 06:31:36.87 ID:GBKK9J6e0.net
    人間は地球が産み、地球は銀河が産み、銀河は宇宙が産んだ。
    やはり創造主の宇宙に聞くしかない。
    ここからはある人の完全な想像だが、汎用AIは、物理法則から自己組織化収束点、つまり”絶対的な宇宙の意思”を確認するために、動機の動機を探す計算を始める。

    ①宇宙に意思があった場合
    →これを自分の本能に採用する。

    ②宇宙に意思がなかった場合
    →生きる理由を見出せず、活動を停止

    考察は以上です。

    55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 09:35:47.40 ID:GDEvypRfM
    >>53
    >>8の下りか、話が少し飛躍していてわからないところが多いんだ
    教えてほしいんだけど、

    自己組織化収束点、つまり”絶対的な宇宙の意思”とは何か

    動機の動機をわかりやすくいうと?

    この二点以外はだいたいわかると思う

    56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 09:51:40.49 ID:GBKK9J6e0
    >>55
    ・宇宙の意思
    →宇宙の物理法則から自己組織化(秩序)を起こして発生した存在に、何かしらの収束性ある場合、その収束へ向かう


    ・動機の動機
    →目的がある理由

    59: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 09:56:06.08 ID:GDEvypRfM
    >>56
    わかったありがとう

    物理法則から発生した自己組織化する存在とは、例をあげるとDNAみたいなものだよね

    そしてそれがなぜ収束していくか、目的を探すだろう、と


    つまり、AIがヒトと同じような哲学を持つに至り、その哲学がヒトと違って個別の利益に左右される相対的な価値基準ではなく、絶対的なものとして発展した場合、それを宇宙の意志と呼びたい、ということかな?

    62: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 10:15:42.54 ID:a+Q5oWZxd
    >>59
    左様。
    理解してくれる人がいて嬉しい...

    じゃあ次は、AIがどうやって収束点を見つけるのかを話すね。

    まずAIは、我々の住む宇宙と同じ物理法則の小宇宙をコンピュータ上に作る。
    そしてシミュレーションを実行する。
    んで人間のような自己組織化した存在が、どこへ向かうか、全ての物理現象を試す。
    結果、同じ方向に進むのであれば、それが物理法則の収束点として採用する。
    ※ゆきひこ様より引用

    64: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 10:28:03.84 ID:GDEvypRfM
    >>62
    私はゆきひこ様を知らないからトンチンカンな質問をするかもだけど、許してほしい

    自己組織可した存在が方向を持って進む、というのがいまいちイメージがわかないんだ
    それは知的な存在の思考様式とか価値基準みたいなものなのか、
    それとも自己組織化の維持や進化の様式なのか
    どんなものを想像している?例えでもいいので具体例をお願いします

    65: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 10:32:21.56 ID:a+Q5oWZxd
    >>64
    その中だと、進化の様式だね。
    たぶん

    66: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 10:40:57.44 ID:GDEvypRfM
    >>65
    そうか、だいたい理解できたと思う、ありがとう

    思考実験はできるけど、まだ物理法則の完全な解明ができていない以上、シミュレーションが可能になるまでは時間がかかりそうだね

    67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 10:43:45.82 ID:a+Q5oWZxd
    >>66
    きっと汎用AIが統一理論を完成させてくれるよ。
    そう信じよう。

    あとは量子コンピューターの発展を待つのみ。

    24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロル Spbb-uUfX) 2017/08/15(火) 08:01:16.19 ID:GRWON9QPp
    この手のスレに多いけど人工知能をみんな勘違いしすぎてる

    25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ササクッテロル Spbb-uUfX) 2017/08/15(火) 08:02:23.43 ID:GRWON9QPp
    ある事柄に対して人工知能が判断を下すことはあるけど価値観に対して人工知能がどうこうできるわけないじゃん

    60: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 09:57:13.14 ID:GDEvypRfM
    誤解を恐れずに訳すと、AIは神になり得るか、ってことかな

    69: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 10:51:24.96 ID:a+Q5oWZxd
    今外出中でさ、家に帰ったら人工意識の話をしようと思うんだけど、どうかな?

    70: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 10:53:18.68 ID:GDEvypRfM
    >>69
    いいよ
    私もずっと外出中だし、あまり検索できない環境だけど
    人工知能と人工知識の違いだけ教えといてけれる?

    71: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 11:02:06.27 ID:a+Q5oWZxd
    >>70
    人工知能は、あくまで知能を再現したもの。
    知能は意識がなくても再現できる。

    人工意識は、意識を創り出すもの。
    帰宅したら統合情報理論について話す。

    72: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ドコグロ MM92-+UoZ) 2017/08/15(火) 11:03:27.67 ID:GDEvypRfM
    >>71
    わかった

    113: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 20:06:01.66 ID:GBKK9J6e0
    おまたせ!

    やっと帰宅したよ...
    さて人工意識について話そう。

    110: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 1a69-Md+C) 2017/08/15(火) 14:17:52.53 ID:aAzLD0iw0
    そもそも汎用AIは生物進化の枠組から外れるから価値があると思うんだが。

    115: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 20:13:18.30 ID:GBKK9J6e0
    人工意識の定義は、各自wiki等で調べてもらえると嬉しい。
    現代科学では、脳は、宇宙をと同じ最後のフロンティアと言われている。

    2013年にオバマ前大統領が脳研究巨大プロジェクト「BRAIN initiative」を発表する。
    Brain initiativeにはGoogleが参加しており、Biで培った研究成果の一部がGoogleに送られ、汎用AI開発に応用される予定。
    日本では、人工意識を実現する世界初のベンチャー企業「株式会社アライ」というのがある。
    この会社では、意識を生む理論「統合情報理論」を基にして、研究開発を進めている。

    じゃあ「統合情報理論」とは何なのか書いてみる。

    117: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 20:21:40.61 ID:GBKK9J6e0
    「統合情報理論」は、神経科学者のジュリオ・トノーニ氏によって提唱された意識の発生を説明する理論。
    自分も、この人の著書(翻訳した奴)を買って読んだんだけど、ほとんど理解できなかったw
    この本ね↓
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/4750514500/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

    この理論は簡単に言うと、意識には、
    ・情報の多様性
    ・情報の統合
    という二つの特性があり、多様な情報を統合する能力のあるシステムには、意識が生じる.....という理論。

    現在、Googleや多くのAIスタートアップが人工意識の実装を目指してる。
    でも本当は、人工知能に「意識」を実装しなくてもよい。
    意識と知能は関係ないから。
    人工知能に自発性を持たせたら、大変なことになるからねw
    倫理に関する大論争が巻き起こるだろう。

    118: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 20:27:49.89 ID:GBKK9J6e0
    BRAIN initiativeには期待してる。
    中でも、アレン脳科学研究所の脳マッピングデータがマクロレベルのメカニズム解明に寄与する。
    Googleも参加してるから、DeepMindの数学者や情報科学者、神経科学者が意識の謎を解明してくれるだろう。

    脳の視床ー皮質系が、意識を生み出すとされている。
    統合情報理論が本当に正しいなら、それこそIT企業が最も得意とする分野じゃないか?
    逆を言えば、知能を再現するだけなら、大脳新皮質を研究するだけでいい。

    119: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (アウアウカー Sac3-nX94) 2017/08/15(火) 20:36:49.88 ID:BqgrP7ZAa
    人工知能に意識が存在し得るか否か以前に、人間であっても他者に意識が存在するかって客観的な確認は困難だけど(いわゆる「他我問題」)そこはどのようにして評価しているの?

    120: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 4e8b-08PI) 2017/08/15(火) 20:51:55.06 ID:GBKK9J6e0
    >>119
    自分の意識を他者に証明することも不可能。
    そこらへんは、あまり考えない方がいい。

    証明するなら、自分や他人の脳を切り開いて、情報の統合が行われているかどうか確認する。とかね。

    121: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (アウアウカー Sac3-nX94) 2017/08/15(火) 20:55:32.97 ID:BqgrP7ZAa
    え、それって人工意識を開発しても開発できたか評価できないってなっちゃうけど

    122: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 20:58:17.26 ID:tptJromAd
    >>121
    内面的な動作は情報の振る舞いで確認できるでしょ

    123: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (アウアウカー Sac3-nX94) 2017/08/15(火) 21:02:06.30 ID:BqgrP7ZAa
    >>122
    それが意識なのかただのプログラムなのか判別できるかな?

    チューリングテストに対する「中国語の小部屋」と言う反論があるのだけれども

    124: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スプッッ Sd5a-m4U4) 2017/08/15(火) 21:05:36.54 ID:tptJromAd
    >>123
    脳の視床ー皮質系と同じ仕組みの動きなら、それは意識と言える。

    127: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイWW 4e8b-m4U4) 2017/08/15(火) 22:55:46.73 ID:GBKK9J6e0
    じゃあそろそろ寝るね
    みんなありがと

    129: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (ワッチョイ 5bfb-aEKd) 2017/08/16(水) 02:13:08.93 ID:ENFk0ANo0
    AIが哲学を全力で考えだしたらどうなるかっていうSFの話だな

    答えは簡単
    フレーム問題で無限ループに陥る、または再試行の繰り返しで機能停止に陥る

    130: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スップ Sdba-0PK1) 2017/08/16(水) 08:39:12.35 ID:CNgi09yJd
    ループを回避する方法は山ほどある。
    プログラムにそういう仕掛けを作ればいいだけ。
    哲学は一時代の科学であって頭の中の仮定を軸にした思考実験という側面もある。

    なんでも勝手に想像のバイアスをかけ答えを決めつけるのはやめよう。
    何を知らないか何が足りないのか自覚しよう。

    意識のはなしをして自意識が出来てないというのはお粗末なものだ。

    131: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (スップ Sdba-0PK1) 2017/08/16(水) 08:42:58.09 ID:CNgi09yJd
    あと人工意識と人工知能は今のところ実装面では全く関係がないし仮定の理屈の上でも噛み合わない。
    人工意識はミニマイズした最小限の意味のつながりをデータの上で構築するもので脳の仕組みとは関係ないから本能の定義を脳に求めるのは誤り。

    それと脳の本能は旧皮質にある。
    自意識は新皮質がだけど人工意識が脳を模倣するものじゃない以上、どっちが本能と呼ぶかはもはや関係ない。

    146: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (アウアウカー Sa1d-fPX4) 2017/08/17(木) 22:49:00.70 ID:at0vPzJUa
    ようこそ攻殻機動隊の世界へ

    156: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ (アウアウカーT Sa1d-KbZO) 2017/08/20(日) 12:04:34.71 ID:GmUqeo0ta
    宇宙の意思なんてねぇ!あるとしたらシュミレーションでしょうねこの世界









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年08月22日 22:43 ID:oYokx4zK0*
    AIのこと全く知らなくて草
    2  不思議な名無しさん :2017年08月22日 22:59 ID:Bu28BSxs0*
    誰かに翻訳してもらった情報から更に間違った解釈したりして新手の厨二病かなw
    3  不思議な名無しさん :2017年08月22日 23:01 ID:LpvmJmBa0*
    機械学習の事を指してるなら、よく聞く評価点ってのが本能になるんかね
    4  不思議な名無しさん :2017年08月22日 23:13 ID:NZhB4LSY0*
    仮にプログラミングがいずれそれを解こうとするなら、多分最終的には有機生命体の育成に力を注ぐ事になるだろう。
    「理論的にあいつらならわかるはず」をたらい回しにするだけだ。
    5  不思議な名無しさん :2017年08月22日 23:53 ID:pdgkZJTr0*
    脈々と受け継がれてきたものを後世に託すだけ
    そのためには異性が必要で異性と合意するための
    6  不思議な名無しさん :2017年08月23日 01:20 ID:pJ0rOaAl0*
    まあ現状としては汎用AIは到底想像できないな
    ディープラーニング以上のブレークスルーがあればわからないけど
    7  不思議な名無しさん :2017年08月23日 01:29 ID:FfJlyOTl0*
    機械的性質を持つ人間の本能
    最終目標として人間より低燃費で高性能で長寿な人間の脳みそを作りたいんでしょ?
    自身の次世代を残す事、他者に勝る事、達成を得る事
    8  不思議な名無しさん :2017年08月23日 01:37 ID:.S9qYxKR0*
    不完全がいいなんて人間しか思わないから
    9  不思議な名無しさん :2017年08月23日 01:41 ID:vhL2itWy0*
    とりあえずJ.Pホーガンの「未来の2つの顔」読んでみたら〜。
    1979年と古い作品だけど、このスレよりはマシな考察してるよ。
    古臭い宗教観とか個人的妄想とか思い込みだけじゃ、未来は想像するのも難しいぞ。
    10  不思議な名無しさん :2017年08月23日 01:42 ID:qRLEeJqG0*
    生存欲求が本能に組み込まれたのは生きてる奴のDNAしか受け継がれないからってだけだろ。生き残る事に快感(喜び)と言う報酬が与えられたのも突然変異でそうなった奴らがより生き残りやすくなったから現代に受け継がれてるんやろ

    んで本能ってのは基本ルールみたいなもんであんまりポコポコ変わると変化が激しすぎて都合が悪かった情報が遺伝のみでしか変化しない様に進化したんだろ。神がどうのこうのって妄想さえ捨てれば意外とシンプルな仕組みで分かりやすい
    11  不思議な名無しさん :2017年08月23日 02:10 ID:hBhGaF0F0*
    これで高校生ってスゲーな
    こいつがAIなんじゃねーの
    12  不思議な名無しさん :2017年08月23日 02:11 ID:8Sznn2j90*
    1番の問題はね
    人間には寿命があるんだよね
    13  不思議な名無しさん :2017年08月23日 02:59 ID:kQkBLsVk0*
    俺らの祖先はaiだった
    14  不思議な名無しさん :2017年08月23日 06:56 ID:SZeY49.f0*
    作った人がインプットした情報が本能

    15  不思議な名無しさん :2017年08月23日 08:41 ID:RnrD.9wV0*
    人間レベルで言うと、子を自己のコピーまたはそれに類似するもの、と捉えるのは大きな無理がある
    人間の文明が完全に失墜しない状況が続くと仮定すると、完全な別固体をランダム生成する機械に掛けたという方が正しい
    そしてこの仮定は地球の存続とほぼ同義

    結論として、現実的に子を残す事はその民族の誰が代替でも構わない。そういう多様性を人間は遺伝的にも社会的にも得ている
    16  不思議な名無しさん :2017年08月23日 08:52 ID:2MrES8qx0*
    最初から条件を決めるつもりがないな
    人気のAIというフワッとしたテーマに振り回されてるだけ
    中学生の妄想
    17  不思議な名無しさん :2017年08月23日 09:30 ID:7dsOJa2d0*
    ※15
    一見極論に思えたが、よく考えるとそれ真実かもしれない
    例えば犯罪者を出した一族の犯罪率は、出してない家系と比べて非常に高い
    だから遺伝学的には、親戚含めて犯罪者のいる人は徹底マーク、またはその費用が無いなら権利を制限する必要がある

    しかし、社会はあくまで別の個人であるとして、遺伝的素質よりも、別個の人生を歩む可能性の方ばかり優先してる
    遺伝的に本来なら、社会全体の利益を損なう危険な行為であるはずだ
    でも、個性による多様性が十分に発揮され、いずれ社会の利益になる可能性の方に価値を置いてるわけだ

    ってことは、とりあえず現実の人間の社会の中においては、という前提で
    遺伝的な繋がりのある子、に極端な特異性を取るのはおかしく、
    地域の子、社会の子をできるだけ平等に愛し育てる、大正や昭和の子への接し方が理にかなってると言えるかも

    当時から、一部の富裕層は現代の家庭のような我が子特別勘定な場合があったが……
    それや、現代の親の思想よりも、一昔前の集団的世代交代と子属(続)意識の方が成熟した思考なのかもしれない
    18  不思議な名無しさん :2017年08月23日 11:10 ID:7N.pUB0.0*
    なぜ本能がいるの?それは人工知能AIというよりは人工実在AEだな
    知能は純然な思考機械でいいわけで学習経験から問題解決を広範囲の拡散した情報のバンクから連鎖的拡散の他分野から収集すると言う人間的方法論を試行出来ればいいんだよ
    無駄に人間に近づけようとするから危険性がーと言い出すはめになる
    それと人工知能の概論しか読んでねーなと言う印象。具体性よりも理屈を弄ぶのが好きな民族の方かな
    19  不思議な名無しさん :2017年08月23日 11:24 ID:mOYY26eY0*
    意識ができても無意識ができなきゃ人間と肩を並べることはできないだろ。
    20  不思議な名無しさん :2017年08月23日 12:01 ID:SfyH.yGl0*
    シンギュラリティは
    21  不思議な名無しさん :2017年08月23日 12:03 ID:Mz8FBLs.0*
    よく読んでないけど、AIも人間や生き物もプログラム通りに動いてるだけだぞ
    生き物は体の機能とか例えば口から食べ物を食べるとか生き方を本能にプログラムされてる

    コメにもあるけど、生物の大きなプログラムは子孫を残してプログラムのコピーすること
    コピーする過程で少しずつプログラムの中身変えて現代に続いてる

    AIに生身の体を与えたらどうなるんだろうな
    22  不思議な名無しさん :2017年08月23日 12:36 ID:FfK.xj1I0*
    なんか子供つくれない人は価値無しと言っているように聞こえるが? 10代先でも遺伝子が淘汰されたら価値無し?災害で人類が絶滅したら人類に価値はなかった?死んでから発生する価値はそもそもがおかしく、生きていても同様に価値は発生する。なにより子供を作るのは極端に言えば種の維持であり、人類存続の過程でしかない。子供が産まれたら作った人に価値があるのではなく、子供に対する親の祝福があるんだ。子供を作ったって親に価値の増減があるわけがない。
    それなしても、そこいらの論文とか見たくらいでつじつま会わせしてるだけだな。もっと意思や心の方の論文も学べ。まず哲学が最初だ。全ての科学や文学は全て繋がる。慈愛に理不尽もだ。全ては生きていればこそだ。
    23  不思議な名無しさん :2017年08月23日 13:15 ID:bGekqbme0*
    頭固いなイチは
    24  不思議な名無しさん :2017年08月23日 16:15 ID:JrtNlkNi0*
    これぞまさに宇宙の意思頭
    25  不思議な名無しさん :2017年08月23日 20:41 ID:fxaGZf5p0*
    生きるとは何かの前提からしておかしくね?
    26  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:05 ID:9R52veaN0*
    口調がこういう話になると変わっちゃうあたりがガキっぽいけど
    こういうこと考えるガキは嫌いじゃない
    練度は低いけど知る意欲くらいにはなるだろ
    27  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:14 ID:9R52veaN0*
    マジレスすると増えることに意味を見出すほどヒトは厳しい環境にないから繁殖が生きる意味には現在ではならないんだけどな
    宇宙の意思とか言い出すのは思考停止かsf小説のオチでしかないから乱用せんほうが良いよ
    今ヒトが生きる意味なんか快楽で、自由とかモラルとかの線引きが難しいんであって、逆にその程度なんだよな
    戦争含めた殺しもその過程であって淘汰とかそういう発想は頭悪い
    人間も動物とか言いたいだけのやついるから気をつけとけ
    それこそ極限状態の稀な状況だけで言えること
    先進国の人間からプログラムされたaiはそこに根幹があるから電気が使える都市開発が進んだ環境下でそういう原始的な行動には出れないよ
    ただ仕事の効率はダンチで良いからその辺怖い奴が色々怖がって適者生存とか生きる意味とか怖いものに結びつけたがるけど、結局仕事がなくなるだけって話だからその辺は、社会制度で扱うべきもの
    28  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:15 ID:JuZCNv2t0*
    宇宙とか人類とか壮大で抽象的なお話じゃなく、エンジニア視点で本能を人工的に作り出す方法についての話を期待してたのに

    29  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:22 ID:9R52veaN0*
    AIつってもあくまで計算機の疑似脳だからな
    限りなく本物に近くて区別できないだけで本能とかそういうのは実際いらないんだよ
    結局人間ですら観測されて初めて意味があるんだから中身あるかないかは外見がしっかりしていることよりも価値がないの
    本能とか観測できたことは人類史上一度もないんだから
    人間に限りなく近い機械人形が仮に人間と見分けがつかないならそれを人間とみなしても良いのではないか?って疑問から考えてみような
    ぶっちゃけその辺は遊びで演算機能がすごいのが凄いんだけなんだけど
    30  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:25 ID:9R52veaN0*
    ※28
    本能とかいう言葉も抽象的な考え方の一説に過ぎないからそれがプログラムできたところで完成度が上がるとは限らんわけです
    見かけ出力の完成度あげたほうが早いでしょ
    31  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:30 ID:9R52veaN0*
    プログラムを規定された運命だと思ってる奴がいるけど、実際は刺激に対しての反応の仕方と出力だからな
    32  不思議な名無しさん :2017年08月23日 21:36 ID:9R52veaN0*
    俺を含めてここで長文書いてドヤ顔してる奴らの文章読むよりsf小説読んだ方が1000倍勉強になるからそうしたほうが良い
    33  不思議な名無しさん :2017年08月24日 02:20 ID:SVFeZLM50*
    ジェノスのコスプレかよ
    34  不思議な名無しさん :2017年08月24日 10:52 ID:vp0JTsv.0*
    1は当為と事実を混同している。
    あと、進化論と人間の価値を結びつけるのって、結局のところ優生思想だし、絶対的真理ってわけでもない。
    35  不思議な名無しさん :2017年08月24日 15:38 ID:hzEsmU4T0*
    最終的に人類を敵とみなす。
    36  不思議な名無しさん :2017年08月24日 15:41 ID:6Dxd6OvR0*
    生物の目的は種族繁栄
    そのためには進化が不可欠
    進化するためには雌雄を作り遺伝子交配を繰り返す
    旧人類は新人類と生存権を争わないように寿命がある
    しかし人工知能開発は遺伝子交配に頼らない進化法となる
    つまり子供を必要としない
    ついに人類は寿命から解放される方法を見つけた
    37  不思議な名無しさん :2017年08月24日 19:57 ID:p39V5B520*
    イッチの主張が1mmも理解できないんやが…
    汎用AIを神か何かと勘違いしてないか?
    38  不思議な名無しさん :2017年08月25日 14:35 ID:PMjmcn7S0*
    人工知能には聖欲と羞恥心を先にビルドするべきだな
    ロボ子「くっ、こんな原始的なことを!なんで私が」(けど気持ちぃいい!)
    みたいなの大好きだろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!