不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    48

    東洋医学(鍼灸師)やってるけど質問ある?



    2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:17:51 ID:TEr
    鍼って実際どういうふうに作用して効果発揮してるんや?
    ワイいまいち鍼打ってもらっても効き目感じないんや

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:19:51 ID:P0C
    >>2
    現代医学の観点から答えたほうがええんか?

    4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:25:49 ID:P0C
    まあ取り敢えず肩こりを例にとって言うと

    筋が緊張する⇒組織内虚血⇒代謝産物が溜まる⇒発痛(炎症)って感じの流れになるんやけど


    鍼を刺すことで知覚神経終末っていうところを刺激
              ↓
    軸索反射(ここでCGRPっていう物質がドバーッ)
              ↓
    コリン作動性っていう血管を広げる神経が活発
              ↓
    アセチルコリンっていうのが遊離   
              ↓
    筋の血管が拡張して血流が増加して、痛みを出してる物質が除かれる



    って感じやけど、こういう説明でええんか?

    14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:31:43 ID:TEr
    >>4
    サンガツ!
    言ってることの内容は難しいけどとりあえず患部に刺して刺激与えて気持ちよくなるって言う単純な話やないことはわかったで!

    5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:27:07 ID:0bF
    なんかプロっぽいな
    エネルギーワークとか分かる?

    6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:28:17 ID:P0C
    >>5
    基本的に治療自体はがちがちの東洋医学スタイルで、患者さんに説明する場合に分かりやすいように生理学的観点から話す程度やで~
    エネルギーワークはちょっとわからんわ
    すまんな

    8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:29:01 ID:0bF
    >>6
    ほなアンマやマッサージがなぜいいのか教えてクレメンス

    17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:33:02 ID:P0C
    >>8
    按摩やマッサージ、いわゆる手技療法っていうのは体性感覚(触圧覚・痛覚・温度覚)に刺激を与えるんや
    そうするとそれが脊髄通って大脳の感覚野に到達して、そっからまたUターンして各部位の筋肉とかに作用するわけや

    つまるところ体性内臓反射っていうものを介してると思ってくれてええ

    20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:34:05 ID:OtG
    >>17
    へー、筋肉ほぐす為のマッサージちゃうんや

    23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:36:53 ID:P0C
    >>20
    結果的に筋肉をほぐすことにつながるやで~
    けどそれだけじゃないってことや
    慢性胃炎とか胃アトニーとかにも効果はあるんやで

    ついでに言うと按摩と指圧とマッサージはそれぞれ別物やで厳密にいうと

    29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:41:09 ID:0bF
    >>23
    違うのか

    33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:44:04 ID:P0C
    >>29
    按摩:古代中国発祥で衣服の上から、心臓から遠く(四肢末端)に向けて

    指圧:大正時代発祥でアメリカのスポンディロセラピー・カイロプラクティック・オステオパシーに日本の色々を取り入れて出来たもの

    まっさーじ:古代ギリシャ・エジプト発祥で素肌の上から末端から心臓に向けてやる、ヒポクラテスも医師はマッサージ研究しろと言ってた

    22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:36:11 ID:4yF
    自分の神経のパワーを呼び覚ます感じやろか
    そうだったら体が古くなってる老人とかにはもしかして効果は弱いんか?

    25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:38:15 ID:P0C
    >>22
    あくまで現代医学観点からするとそういうこともあるやろな
    刺した後にその場所が赤くなることをフレア現象って言うんやけど、老いてる人は出にくいなあ

    30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:41:57 ID:4yF
    >>25
    ふんふん、普段から健康な体を作っとくのは大事やね

    36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:45:10 ID:BtU
    易経と黄帝内経は必須科目なん?

    39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:46:22 ID:P0C
    >>36
    本来はするべきなんだよなぁ・・・・易経から全ての理論始まってるのに
    基本的に今の学校の教育は東洋医学:現代医学=1:9くらいの比率やで

    42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:46:58 ID:0bF
    >>39
    やっぱりその2つは外せないんか

    48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:51:08 ID:P0C
    >>42
    陰陽も五行の成り立ちも医学の理論も全ての中国哲学の元やしな
    んでもはっきり言って鍼灸師で内経読んでるのなんて10%いくかいかないくらいやで
    易経に立っては3%くらいやろなぁ
    キリスト教徒が聖書読んでないのと同じやからね

    59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:00:41 ID:BtU
    もうなんか世の中自体エビデンスありきよな
    ほんで大事なとこを見落としてる感あると思うわ
    セイバーメトリクスしかり

    65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:02:27 ID:P0C
    >>59
    EBMはめっちゃ大事やけどそもそも自然科学と自然哲学じゃ根源の基礎が違うんやから純粋な比較にはならんと思うわ

    70: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:03:25 ID:ykI
    西洋医学(EBM)と東洋医学は分けるべき、
    まぁいまは科学的な、エビデンスて、評価する方向たが

    93: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:15:39 ID:b1I
    そういや市販の千年灸って効くんか?

    96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:17:09 ID:P0C
    >>93
    効くといえば効くし効かないと言えば効かない
    ついでにいうと、この病気にはこのツボッ!なんてのはほんの少しの例外を除いてないで
    ほぼほぼそんなんは嘘や

    99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:18:10 ID:b1I
    >>96
    ツボ意味ないんか
    合谷、肩井とかのドメジャーもか?

    105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:24:02 ID:P0C
    >>99
    意味がないはないけど、医療のレベルになるとどの症状にどの深さでどの時間どの太さでってなってくんや
    そうしないと治すレベルまでいかん

    110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:30:41 ID:P0C
    >>99
    メジャーついでに言うと、合谷並みに有能な足三里ってツボがあるやろ?
    昔松尾芭蕉は「ももひきの破れをつづり、傘の緒つけかへて、三里に灸すうるより、松島の月まづ心にかかりて……」
    ていう歌を詠んだくらい三里は名穴やったんやけど今の人間は灸したらあかんで

    当時は栄養が今より不足してたから、脾胃を補うって意味で三里が役になってたんや
    今の酒ガッバー美食バクバクの現代人がやり続けたら内の熱が勝っておかしくなるで

    時代によって体も経穴も変わるんや

    111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:32:27 ID:b1I
    >>110
    はえ~足三里ダメなんすねぇ…

    113: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:34:19 ID:P0C
    >>111
    古典にこれで治ったからこのツボはこうだ!ではないとこが難しいンゴね
    どの時代どの地域に住んでいたどういう体質の人がどういう症状でどのくらいの進行度合いで使ったか
    くらいせんとほんとはいかんのよ

    102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:23:13 ID:Jj1
    儲かりまっか?

    106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:25:42 ID:P0C
    >>102
    まあ同期に比べればやね
    けど業界自体はもう斜陽やで 
    大坂夏の陣の豊臣家みたいなもんや

    114: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:38:37 ID:P0C
    スレの勢いも落ち着いてきたからつらつらと養生について語っていくで~

    115: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:39:28 ID:P0C
    あ、基本的には完全に東洋医学の世界観なんで科学的なみたいなことは無しにしてクレメンス

    117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:43:08 ID:P0C
    「春の養生法」

    春は発陳の季節や
    冬が終わって動物たちが活発になり始め植物は芽を出すンゴ

    春はちょい夜更かしをしてもええけど朝は早く起きる
    起きたらゆったりと散歩して体をのびのびさせましょう
    陰陽でいうと陽気が始まる(盛んになってくる)時期なので、春に芽生えた万物のようにイキイキするZO

    180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)12:26:10 ID:B2p
    >>117
    とりあえず話だけでも聞いてみたいから教えてほしいンゴ
    伏字でも一部でもええからできる範囲で

    118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:46:35 ID:P0C
    「夏の養生法」
    夏は蕃秀ゆうて、草木がもりもり成長する時期や
    よく川辺とかみるとめっちゃのびとるやろ
    それに従うように体内の陽気が最大になる時期や
    だから適度に運動して汗を出すようにせんといかん
    そうせんと体の中に陽気が籠ってだるくなったり熱の症状が出る

    せやかというて出し過ぎもいかん、今度は陰(体液や気)が不足する
    適度が一番
    夜は遅めに寝て朝は日の出とともに起きる
    カッカしたらあかんで、余計熱が籠るからな

    120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:48:32 ID:P0C
    「秋の養生法」
    秋は収斂の季節や
    万物が成熟の時を迎え、収穫される次期やね
    風が強くなったり空気は乾燥してくる時や

    鶏と同じように早寝早起きするべしやけどワイは鶏と生活したことないからわからん

    あと精神を落ち着かせてゆったり生活するんや

    121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:50:53 ID:P0C
    「冬の養生法」
    閉蔵の季節や
    全ての動植物が活動を停止する時期で、一番陽気から遠ざかる時期やね
    夜は早く寝て朝ははやめに起きるんや
    寒いからと言ってだらけてはいかんで

    達成感的なものを感じながら悠々とすごすんや、もうなにもかもやったかのような
    体は温めて深くにある陽気を逃さないようにするが、暖め過ぎてもいかんで

    124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:55:14 ID:SBy
    円皮針ってやつ買って使ってみようと思うんやけど
    効きやすくするコツとかあったら教えてや

    126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:57:50 ID:P0C
    >>124
    痛いとこ周辺を探って、一番痛いところに貼るやで
    5日くらいは持つやで
    パイオネックスかなにか?

    130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:03:14 ID:SBy
    >>126
    サンガツ
    パイオネックスや
    針が効く体質なのは分かってて自分でもやれる針があるって知ったから試したいんや
    5日も貼りっぱなしでええんやね

    131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:04:16 ID:P0C
    >>130
    こちらこそやで
    他に養生やらなんやで聞きたいことがあるならどんどん聞いてクレメンス
    あ、そういえば入浴に関して聞かれてたンゴ
    入浴について説明はじめるンゴ

    125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:57:48 ID:OtG
    サンガツ
    頑張って下さい

    137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:08:06 ID:oFk
    「気」ってマジで分かるん?
    鍼灸師やってたマッマがよく言ってたんやけど

    143: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:15:39 ID:P0C
    >>137
    名人はわかるらしいけどワイはぽっと「あ、今温もったかな」くらいにしかまだわからん
    これは補法いうて、プラスの処置なんやけどな
    難病に対しては寧ろ逆の瀉法が重要なんや
    基本的に陰陽・虚実・寒熱の思想や

    陰⇒月・女さん・下
    陽⇒太陽・おとこ・上

    虚(に対する補)⇒この風船ゆるいなぁ・・・・よっしゃ空気入れたろ!
    実(に対する瀉)⇒これ破裂するやろ・・・・よっしゃ空気抜いたろ!

    寒(に対する補)⇒このお湯冷たすぎやろ・・・・よっしゃ温めたろ!
    熱(に対する瀉)⇒このお湯熱すぎィ!・・・・冷まさなきゃ(使命感)

    138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:08:31 ID:QbC
    ワイ蚊やダニに刺されるのがいっつもいっつも左脚(膝からした)なんやけど
    そういうのも偏りっていえたりするのん?

    144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:18:16 ID:P0C
    >>138
    蚊に能く刺される人は内に湿熱(粘っこい熱的なもの)がたまっとる人が多いで

    ・どちかというと色黒
    ・顔が熱くなる
    ・ニキビが出来たとしたら白よりは赤く治りにくい
    ・色素沈着しやすい

    まあ上は内熱や?血って言ったほうがええか


    ある特定の場所だけ捻挫する、こむら返りする、虫に刺されるみたいなのは確実に気が偏在してるか弱ってるかやね

    165: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:49:42 ID:QbC
    >>144
    そうかサンガツ
    キチンとしたところにかかりたいがインチキばっかりてのがなあ…

    178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)12:22:27 ID:P0C
    >>165
    ガッチリ東洋医学やるとこだと最初の診察に1~2時間は普通やから
    そういうとこを探してくと搾れるで
    あとその悩みが痛みなら、一回目の治療で確実にある程度は治せる人やね
    少し痛くなくなったくらいは実力ない

    140: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:11:16 ID:P0C
    「入浴の養生法」

    ・入浴は度々するものやない、熱が過剰になって汗が必要以上に出て気が減るから(この医学では気=全てなので血・汗すべての液体は気からなる)
    ・肩までつかって長々入ってはいかん、肩まで浸かるならぬるめにするんやで
    ・眼病を患ってたり体が冷え切った人は熱湯いかんで。ぬるま湯がええ
    ・汗が出るかでないか程度で切り上げるのが一番ええ 上がった後にふらつくのは入りすぎや
    ・下痢や急な腹痛の場合は、少し暖かめの湯に入ると速攻で治るで

    141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:11:52 ID:P0C
    ちなみに養生に関しての出典はほぼほぼ貝原益軒の「養生訓」から引用してるで

    147: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:26:06 ID:P0C
    ちなみに140の、なぜ眼病が熱湯に入ってはいけないかというのを説明すると
    この医学では目の病は外邪(外からの病気)や内側の陽気や熱が上にズドーンと逆流した結果なるという発想なんや
    よくちょっと昔のアニメで起こったキャラがムキーゆうて顔が真っ赤になったりするやろ
    あれをイメージしてほしい

    要は上の部分に熱が籠ったりしてる時に熱湯みたいな余計血や熱を促進させるものに浸からさせたらあかんという話や

    いうて疲れ目や目がしょぼしょぼするのは熱は熱でもその裏に過労や陰虚(浅黒かったり痩せてる、寝汗をかく)とかの症状がある場合は
    ぬるま湯で気を補うのもええで

    148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:27:25 ID:0gq
    鍼灸で云う気ってのはとどのつまり催眠術で云うところの無意識なんやと思うが、どうや?

    151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:29:23 ID:P0C
    >>148
    気の正体についての学説は多すぎてわからんなぁ・・・
    ワイが無知なのがあれやけど、その催眠術で言うところの無意識がわからんのや
    ワイは細胞説やオステオパシーの体液循環説がしっくりくるなとは思ったけど、気は気でええんやないかね
    宗教臭くならなければ

    157: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:41:49 ID:0gq
    >>151
    足の小指どこにある?とか、パンツのゴムの当たってるとこどこや?とか言われたら、それまで意識してなくてもパッとわかるやろ?
    脳は意識の裏でありとあらゆるデータを処理して、必要に応じて意識に上げられるよう準備してるわけや
    鍼灸は「ココ刺激受けとるで」と脳に合図を送って、脳は意識にデータを上げないまま「気を付ける」んやろなぁと云うのがワイのイメージ

    159: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:44:24 ID:P0C
    >>157
    位置覚のこと言うんとるんか?
    なるほどなぁ、外からの発想は気づかされること多いわ
    サンガツ

    153: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:34:44 ID:kYG
    いくらでどんな治療してくれるの?

    155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:36:21 ID:P0C
    >>153
    初診6000円で治療・養生指導やね
    自由診療やから保険はあつかってないで

    156: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:41:06 ID:P0C
    「散歩の養生法」
    これはワイが一番おすすめするやで
    朝晩食べた後(食べる前でも可)30分ほど歩くだけや

    せかせか歩いたらあかんで、ゆったりのんびりあるくんや
    これはどの体質の人でもおすすめやで
    この医学では、消化は脾胃(脾臓・胃ではない、ここら辺説明するとめんどい)が担当するんやけど
    「脾は四肢を主る」ゆーて、運動を主ってるんや

    だから食後にのんびり体を動かすことで胃が脾に揉まれて、「食気(食後の気の痞え)」が取れて栄養が全身に回るってわけやね

    160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:44:36 ID:InA
    鍼灸って痛そう

    162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:47:31 ID:P0C
    >>160
    注射器の十分の一やで、ものによるけど
    まあでも下手な人は痛いな、これ言ったら終わるけど
    中国や韓国と違って日本は管の中に入れてやる方法が主流だから、比較的無痛で入るのがほとんどやで

    166: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)11:51:08 ID:InA
    >>162
    前溜まった水抜くときに太い針の方が細い針より一点にかかる圧力は小さくなるから痛くないんやでって言われたけどアレやっぱり嘘なんかなぁ 鍼灸の針ってまぁまぁ細いんやろ?

    178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)12:22:27 ID:P0C
    >>166
    もともと鍼は九種類あってな、今使われてるのは「毫鍼」っていう種類やねん
    蚊の嘴ほどやで

    237: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:13:55 ID:fJM
    お灸すこ

    238: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:13:59 ID:P0C
    ほんじゃ鍼灸の方の説明にいくで

    239: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:15:45 ID:P0C
    1972年に、ちうごくとの関係を色々しにアメリカのニクソクソン大統領が訪中したんや
    その際に鍼麻酔ゆーて、鍼で麻酔をかけて手術をするってのが世界的に話題になったんや
    それから鍼の研究が飛躍的に進んだんや

    240: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:18:24 ID:P0C
    ほんで今のところわかってるのが
    [鍼]
    軸索反射・体性自律反射による神経伝達物質放出による血管拡張・鎮痛
    [灸]
    血管透過性亢進
    代謝亢進作用
    マスト細胞活性化
    皮膚血管拡張

    これらが主なとこやね

    241: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:19:47 ID:P0C
    くっそ簡単にまとめると、わざとほんの少し損傷させることで体に修復能力を促したり免疫系にもっと頑張んだよって鞭を振るってるってことやね

    242: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)14:21:30 ID:P0C
    ほんで↑で言った鍼麻酔には
    内因性モルヒネ様物質っていう、人体が出せるモルヒネみたいなのの影響で作用しとるってことや

    要は自分でガンギマリ状態になるってことやね

    182: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)12:33:50 ID:QbC
    イッチサンガツやで愛してるわ
    こんど新宿でホモセしようで

    183: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)12:35:19 ID:P0C
    嫌です・・・・・

    ここら辺でええかな、みんな聞いてくれてありがとうやで!
    ほなまた!









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年08月28日 12:28 ID:b0be6mYS0*
    水素水マイナスイオン並の詐欺
    2  不思議な名無しさん :2017年08月28日 12:35 ID:hIFoBDTw0*
    ファッ!? 
    3  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:18 ID:H6YV8xGS0*
    自律神経失調症だったけど、鍼灸で良くなったよ。
    いろいろ試したけど良くならなくて悩んでたから、
    鍼灸師とすすめてくれた人にはすごく感謝してる。
    4  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:19 ID:3Y9NOeMW0*
    俺国立医学部の学生だけどなんで医師目指さなかったんだろうって単純に疑問に思う
    人健康にしたいならとりま医師なっておけよ
    5  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:28 ID:VQDhR.5q0*
    鍼きもちええよな
    でも下手くそに当たると金ドブ
    6  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:31 ID:ERKGgNzu0*
    ほくとのけん
    7  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:34 ID:vpCO8DQV0*
    ※4
    現場出たらこういう人も必要だと分かるよ
    患者を治すのは医者だけやない
    8  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:36 ID:S.uaVVN.0*
    ※4
    検査で数値に現れたものだけが病気ちゃうんやで。大病じゃなきゃ、医者に行っても「経過を見ましょう」とか言われるだけだし。

    肌荒れとか耳鳴りとか、医者に行ってステロイド漬けになるくらいなら鍼灸院いくわ。
    9  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:40 ID:HSfwo8Rq0*
    コクラン共同計画で鍼灸の効果があるとされたのは頭痛と腰痛程度
    臨床試験をしてないから効果自体が疑問
    性質上、二重盲検法が使えないからプラセボの可能性を排除できない

    鍼灸を利用するのは良いけど、まず医者に相談すべき
    そして定期的に病院で検査をして効果があるのか確認すべき
    10  不思議な名無しさん :2017年08月28日 13:54 ID:Va.mV.D00*
    ガチガチの東洋医学って言ってる割にはまず治効だったり経絡よりポイント重視したり現代鍼灸寄りな返答やね
    11  不思議な名無しさん :2017年08月28日 14:17 ID:sSVdnuES0*
    夜な夜なド太い針をもって悪者を退治してそう
    12  不思議な名無しさん :2017年08月28日 14:37 ID:zvfIfeKh0*
    鍼灸は便秘や疲労なんかの未病状態を健常に戻すのに利用するべきであって、心臓病とかガンとかの特定部位の重篤な病気持ちが使うべきじゃない。
    だけど慢性疲労症候群や副腎疲労なんかの免疫系や内分泌系異常が原因の病気は重篤でも鍼灸のほうが効果的。
    13  不思議な名無しさん :2017年08月28日 14:44 ID:LVpFlLbI0*
    ちゃんとした鍼灸師は検査受けーや病院行けやって言うで。
    治ればええって考えやからな。
    難病治療とかやってても医者の悪口言ってる所は信用ならんで。
    14  不思議な名無しさん :2017年08月28日 15:05 ID:1yIuvDoV0*
    鍼灸だとか整体だとか行っても良くならなくて…って来院して手遅れだった人いたよ。
    発症から一年以内に治療すりゃほぼ治るのに。
    なんで先に病院来なかったんだ、って今更意味のないことだから言わなかったけど。
    商売だから仕方ないけど定期的に疼痛部位変えて囲い込もうとしてるの見え見えで保険診療の許可くれって紙来る度に複雑な気持ちになるね。
    15  不思議な名無しさん :2017年08月28日 15:24 ID:tBKMjdMC0*
    >定期的に疼痛部位変えて囲い込もうとしてるの見え見えで保険診療の許可くれって紙来る度に

    わかる
    16  不思議な名無しさん :2017年08月28日 15:42 ID:2AeNGn8C0*
    米4 お前さんはただの頭でっかちのくそやぶ医師になる気か?
    そんならおめぇはそれでいいや。
    そうでないのなら、もっといろいろ見た方が良いぞ。
    17  不思議な名無しさん :2017年08月28日 15:51 ID:yAfb0evg0*
    鍼灸とか整骨院とか00年代は結構儲かってたが最近はからっきしやで
    元々保険点数も他の医療に比べて低かったんだがとうとう保険診療の適用外になり始めたからな
    大病院と違って土着の医者って感じに安く診てあげられるところがウリだったのだがまぁ法令には逆らえないわな
    業界自体が供給過多なところもあるし、今から目指すのは止めた方がいいぞ
    18  不思議な名無しさん :2017年08月28日 16:02 ID:5U2LUrCA0*
    実際のところ、効果があるのか無いのか解らん物が多くないか?
    耳ツボやら美顔やら電気やら…
    流行り廃りが早くて
    19  不思議な名無しさん :2017年08月28日 17:33 ID:NY4uJ9m30*
    ※18

    流行り廃りはたしかにあるようだけど、そういうの関係なしに
    自由診療のみで生き残ってる鍼灸専門治療院もあるんやで。

    数はだいぶ減るけどな。
    20  不思議な名無しさん :2017年08月28日 17:47 ID:zPVY9JZS0*
    鍼は時々2ミリ程度しか刺さないところに行ってたんだけど、効き目がよくわからないと思ってた
    前回行った鍼灸医院は
    他県で仕事してた時にギックリ腰になっちゃって
    職場に時々来る爺ちゃんが行ってるという凄く腕の良い鍼師を紹介してもらったんだけど、
    ホームページも何も無いところで普通の一軒家で『なんだ?此処は‥インターホンも無いけど入って良いの!?』と思いつつ田舎らしく
    勝手に玄関ガラガラ開けて『こんにちわー☆』って叫んだら出て来てくれた
    鍼師は仙人か!?って感じのヨボヨボお爺ちゃんでますます不安に‥
    でも真っ直ぐ立つ事も無理だったのに
    施術が終わって立ち上がったら痛みもゼロで真っ直ぐ立ててビックリ!
    使った鍼とガーゼを見て更にビックリ!
    汚い色の血が出まくってたらしい
    全く痛くなかったけど
    一体、何㎝刺したんだか聞くのが怖くて聞けなかった(笑)
    でも腕だけは確かだとわかったから
    最近、肩コリ酷いから遠いいけど来月にまた行ってみようと思う
    21  不思議な名無しさん :2017年08月28日 19:05 ID:5dg3nG8o0*
    ※11
    食通そう
    22  不思議な名無しさん :2017年08月28日 19:11 ID:.rNfTsX90*
    最近「波動医学」が密かに話題だけど、どういう医学?
    23  不思議な名無しさん :2017年08月28日 22:19 ID:kO7wlIyd0*
    ※22
    エーテル体、アストラル体、メンタル体・・・とか

    144次元だね
    24  不思議な名無しさん :2017年08月28日 22:23 ID:kO7wlIyd0*
    ※9
    二重盲検法とかプラセポって言葉、
    イルミナリティが作り出した、真っ赤な嘘だって知ってる?

    あなたたちは、彼らの手のひらで踊る哀れな人形に過ぎないのだよ
    お金を奪いつくされて、健康を奪いつくされて、じつにかわいそうな生き物だね
    25  不思議な名無しさん :2017年08月28日 22:56 ID:e6mbNV3W0*
    ※20
    いいなあ、そんな鍼灸師に一度は診てもらいたいな。まあ今お世話になってる先生も凄腕だからいいんだけど。
    鍼が痛くて嫌なひとは、刺さない鍼もあるよ。刺しても刺さなくても効果は同じらしい。
    ただ鈍い人は中国鍼みたいなぶっとい鍼を使うらしい。肝が据わってる人は反応が鈍いんだそう。
    26  不思議な名無しさん :2017年08月29日 00:30 ID:9dBMTh4S0*
    某所の日赤の副院長の診察受けたけど
    「東洋医学?ww気休め気休め!俺が悪いところ切ってやろうか?ガハハ!」と言われたよ…
    27  不思議な名無しさん :2017年08月29日 05:54 ID:mYSlas6N0*
    ※9 
    医者に相談した結果見放されたり、医者が匙を投げた患者が鍼灸で改善または完治してる症例も少なからずあるという現実
    28  不思議な名無しさん :2017年08月29日 07:00 ID:9CaI5Q9v0*
    鍼灸師や他コメディカルで治せるようものは医師も治せて完全上位互換な状態なら要らないって言えるんだけどね
    それ人手足りる?全ての医師がそれできる?という問題が出るけど
    29  不思議な名無しさん :2017年08月29日 11:22 ID:sokA1aLc0*
    ※20
    あああうらやましい~~~。
    私もぎっくり腰で10年悩んでる。。凄腕の鍼灸院に出会いたい・・・。。
    30  不思議な名無しさん :2017年08月29日 14:35 ID:0MPJ5lCA0*
    かかってる漢方薬薬局で>>1が話してた陰とか虚とか血(ケツ)ってよく聞かされるわ
    ステロイドで治らんかったアトピーが綺麗になったであの先生には感謝してもしきれん、東洋医学も捨てたもんやない
    31  不思議な名無しさん :2017年08月29日 18:42 ID:PGpnBbaj0*
    虚実の説明に、なるほどー!と思って東洋医学の軽い本買ってみた。ありがたい
    32  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:48 ID:X83pJnhC0*
    医者歯医者のちゃんと勉強した人間なら、スレ主が結構妥当な説明してるって分かるけどな。ようはアセチルコリンによって収縮してる骨格筋の血管を、アセチルコリンを遊離させることで拡張させてるってことやろ?東洋医学は漢方しかやらんから分からんが、ちゃんとした原理があるんだなぁ、て思った
    33  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:36 ID:7SiNNJ9W0*
    ※4
    自分は患者側の立場の人間だけど医者で治らなかった症状が鍼灸で治って本当に救われた
    医者が全てを治せると思ってるならそれはおごり以外の何者でもないよ
    34  不思議な名無しさん :2017年08月30日 23:22 ID:I2baUOme0*
    東洋医って西洋医学ひいては科学を目の敵にしてる人多くない?アレ何でなんだろね
    この人からはそういう変な選民意識を感じなくて安心してスレ読めた
    あとオチでクッソワロタわまたスレ立ててほしい
    35  不思議な名無しさん :2017年08月31日 15:23 ID:9GWJimQL0*
    ※18
    耳つぼはフランスのP.ノジェって言う人がまとめたもので、今はアメリカの退役軍人病院の1グループで有効性が証明されたりしてるで。薬に頼らない鎮痛という観点で。
    他にもMDアンダーセン癌センターってとこでも吐き気や鎮痛に大きい成果を上げとる。
    電気鍼は鍼麻酔で使うのが一番有効。抜歯とかで使ってる歯医者もおるで。

    美容鍼に関してはいつもの如く美容業界がハイエナみたいに飛びついてきてるだけや。効果はある。けど大したものでもない。
    36  不思議な名無しさん :2017年08月31日 22:22 ID:10hWBZbo0*
    アトピーにも効くんか?
    37  不思議な名無しさん :2017年09月01日 10:31 ID:f4.fWHE00*
    ちなみに二重盲検法で全て否定されております
    38  不思議な名無しさん :2017年09月01日 16:53 ID:.2blIKlE0*
    >>37
    最近接触鍼で二重盲検法クリアした研究結果出たからな?
    あまり適当言うなよ?
    39  不思議な名無しさん :2017年09月06日 17:26 ID:ZmkEhjtW0*
    呼吸器系が弱いので鍼治療に行くのですが、いい治療院の見分け方とか教えてほしいです><
    40  不思議な名無しさん :2017年09月10日 10:54 ID:Yea8ANx00*
    ナチュラルにホモセ求める流れに盛大に草生える
    41  不思議な名無しさん :2017年09月28日 15:53 ID:4wccugAX0*
    最後wwww
    質問ある?系って上から目線ご都合主義が多くてあんまり好きじゃなかったけどこれは面白かった
    42  不思議な名無しさん :2017年09月28日 15:59 ID:4wccugAX0*
    鍼灸ツボ押し行ってその日に治そうってのが間違いなんじゃ…
    東洋医学は慢性症状に効く(免疫力上げるとか)であって、病気そのものは病院で検査受けて科学治療しつつ、そのサポートとして医者の許可が出ている場合のみ受けると、病気からの回復が早くなる、とかそういうものだと思う
    43  不思議な名無しさん :2017年10月13日 10:08 ID:BD0GlQ8Y0*
    医者が鍼灸学び出してる時代だからね。
    44  不思議な名無しさん :2017年11月26日 21:10 ID:g6J4ANOf0*
    いまは大学病院でも漢方薬とか普通に処方するよね。
    マウスの実験レベルだけど、大腸癌の肝転移を抑制する効果がある
    漢方薬もあるし・・・(もちろん癌が治るわけではないから悪徳業者に引っかからないように)
    今は、結果ありきで処方されてるけど、そのうち科学的作用が
    説明できるようになるんだろうね。
    昔の中国は凄いなぁ。

    45  不思議な名無しさん :2018年01月22日 22:12 ID:VqK2Elol0*
    脳皮鍼で脳出血で右手麻痺した人の体の硬さが柔らかくなったの見たわ。だけど日が経つに連れて硬くなるから完全には良くならず、通院するしかないのが問題。口の麻痺はパタカラで訓練すると容易に言葉は詰まるものの会話はスムーズなので口麻痺がある方にはパタカラをお勧めする、論文でも良いと書いてたし筋肉はどこでも裏切らない。
    46  不思議な名無しさん :2018年07月27日 14:55 ID:pQ1b1pkN0*
    鍼の研究はアメリカと中国で進んでるんだよなあ。
    サイモンシンの本で否定されたのを信じちゃってる人もいるけど、研究はさらに進んで有効性もだんだん明らかになってる。
    日本でもちゃんと研究すればいいのにね。
    47  不思議な名無しさん :2018年12月30日 16:54 ID:yUY2b3RM0*
    神戸のある鍼灸院で、丁寧にしてくれて気分はよかったけど、それは15分で
    1万円だからだと姪が言っていた。実際のところ、治ると信じてずっと
    通っていたけど、治らなかったのでやめたそうだ。普通なら
    謝るだろう。人によると思っているのだろう。それに、幼児に言うような
    あたりまえな注意をするそうだ。失礼なと思ったな。
    48  不思議な名無しさん :2019年01月18日 23:05 ID:IzzDwQhE0*
    漢方薬というか葛根湯先輩の万能さはやばい

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!