まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

優生思想の何が間違ってるのか分からない

2017年08月30日:12:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 187 )

yuuseigaku


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 05:57:01.11 ID:zfjdzYNX0
「欠陥人間は子供を作るな」
完全に正しいとしか思えない

優生学

優生学(ゆうせいがく)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。
1883年(明治16年)にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。医学者を中心とした優生学者は優生学(ユージェニクス)という発想が科学的であると考えていた。背景には著名な生物学者で進化論・自然選択説を発見したダーウィン、及び人間社会においても生物淘汰による進歩を促すべきとする社会ダーウィニズムの存在があった。

優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論に従って行われたナチス政権による人種政策である。

優生学の目的は様々であるが、「知的に優秀な人間を創造すること」、「社会的な人的資源を保護すること」、「人間の苦しみや健康上の問題を軽減すること」などが挙げられる。
wiki-優生学-より引用
※こちらではコメント数1000を超える議論となりました。

反出生主義の例え話が分かりやすい。お前らこれでも子供作るの?
http://world-fusigi.net/archives/8702072.html

引用元: 優生思想の何が間違ってるのか分からない







4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 05:59:56.97 ID:E49YDJtP0
青目の白人以外は今すぐに殺すべき

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:00:55.05 ID:r8R8oy/s0
>>4
こういう思想が生まれるからやろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:00:00.58 ID:yk/BmKNfp
優秀な人間だけを集めたグループの第二世代では、欠陥人間がある割合で生まれる
この割合は、人間全体のグループから欠陥人間が生まれる割合と有意な差はない

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:00:50.00 ID:zfjdzYNX0
>>5
問題は欠陥人間が子供を作ることで再生産されてしまうことだろ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:00:56.24 ID:Jme7MXLt0
優劣の線引きができない

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:02:31.13 ID:zfjdzYNX0
>>8
明らかに優劣の線引きができるなら優生思想導入していいってことかな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:07:22.50 ID:9f/6Fxp1d
>>13
それがよいけど現実的にできないから
正しいんだろうけど空論にしかならないだけだと思う

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:09:01.70 ID:zfjdzYNX0
>>21
現実的にできないって何を根拠にいってるのかな
今でも高学歴としか結婚しないって言ってるまんまんはいるわけだが

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:17:17.76 ID:Jme7MXLt0
>>26
こういうのは論調が極端になるんや
優生思想によると犯罪者とか池沼が子ども作っちゃあかんけど、それをどこのラインで適用するかやろ

そういう人たちは極端な例で
ある点では劣っててもある点では秀でてるみたいな人が大多数だから、優生思想を一概に適用させるのは不可能
劣ってる部分も秀でてる部分も人によってはしょーもないものだったり見えないわけだから

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:22:26.24 ID:zfjdzYNX0
>>44
いや、明らかに劣った形質を排除することで種の向上を図ろうというのが優生思想だから
一面では優れてるけど一面では著しく劣ってるような人が排除されてもやむを得ないと思ってる

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:35:31.73 ID:Jme7MXLt0
>>54
種の向上っていうのがぼやっとしてるね

優生思想の何たるかは分かるけどわいが言いたいのは、
恐らく正しいし気持ちも分かるけど、空論で現実性がないこと
止むを得ないのはしゃーないな
わいはそうは思わんし

それなら人類等しく子どもを持つべきではないって思うわ
あまり好きじゃないけど反出生主義みたいな

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:01:53.76 ID:PFNK0vfk0
種の多様性に反するよね

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:01:59.35 ID:xN4k/5KYp
自然界での種としての強さは優劣じゃなくて多様性だから

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:03:09.28 ID:E49YDJtP0
>>12
自然界じゃなくて人間界だし

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:03:11.75 ID:zfjdzYNX0
>>12
例えば鳥類は人類より多様性に富んでるが、人類より繁栄してるか?って話

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:06:48.83 ID:xN4k/5KYp
>>15
ここでいう強さは生存率であって繁栄度じゃない
種の強さは生き残ること

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:08:01.55 ID:zfjdzYNX0
>>20
多分人類のほうが鳥類より生存率高いと思うんだけど

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:10:40.01 ID:xN4k/5KYp
>>23
それも多様性を認めることができるからこそ
多様性を認めることにより人類は強くなってきた
多様性を認めなかったナチは滅んだ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:13:14.72 ID:zfjdzYNX0
>>30
なんの根拠もない

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:16:35.30 ID:xN4k/5KYp
>>35
根拠って言うなら優生思想が優れているって根拠は?
現実には多様性の象徴でもあるアメリカは世界一でナチスドイツは滅んだけど

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:19:33.03 ID:zfjdzYNX0
>>43
多様性を認めることで強くなるって根拠が何もないんだからそれを示して欲しい

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:33:31.53 ID:xN4k/5KYp
>>47
多様性を認めなかったドイツはユダヤ人学者の脱出を招いた
人種でなく優劣で決めるってなると国民全員が自分が劣等のレッテル貼られて処分される恐怖に常に怯えなきゃいけなくなる
当然多様性を認める国家に脱出する動きがでて人材の流出を招く

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:36:33.07 ID:zfjdzYNX0
>>82
俺の言ってる優生思想はある一定の基準を下回った国民を排除しようという思想だから
ナチスのように人種を理由に排除してるわけじゃないし、もし基準以下の国民が亡命しても
国全体の平均レベルは向上するから問題ないと思う

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:08:43.19 ID:1aZSZi5M0
最初はガイジや病気持ちの隔離から始まってもすぐ隣人を殺しに行くからやろ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:10:57.38 ID:zfjdzYNX0
>>24
民主主義の日本で政策としてやる限り、圧倒的大多数が排除に賛成するレベルじゃないと排除されないだろうね

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:13:03.53 ID:jjtzIG9B0
大事なのは出生率保って社会を維持することやから
劣ってるから子供生まへんみたいになってもどうしようもない

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:14:19.25 ID:OHVlXT9da
>>34
可能なら試験管ベイビーでええやんって話やろ
ガタカみたいで面白いけどな

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:14:24.80 ID:zfjdzYNX0
>>34
当然出生率を上げる政策もセットだろうね
というか優生政策はかなりコストがかかると思ってるよ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:14:53.58 ID:7M0hJpMX0
社会として出来の悪い人間は不要ってことか?生まれる子がかわいそうってことか?

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:16:04.74 ID:OHVlXT9da
>>39
せやろ
出生前検査とかみてもそんな本音みんな隠しとるだけやろ

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:16:31.01 ID:zfjdzYNX0
>>39
そうじゃなくて、人類の種の向上を目指すことで人類の可能性を広げるのが目的

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:20:32.76 ID:7M0hJpMX0
>>42
種の向上って何を指すんや?

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:23:49.56 ID:zfjdzYNX0
>>50
平均的なパフォーマンスの向上ってところかな

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:25:57.39 ID:PZO9pOGna
>>58
平均的なパフォーマンスってなんや
体力か知力か外見的な美しさか

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:28:46.72 ID:zfjdzYNX0
>>62
その辺は法律を作る人が決めればいいけど、俺が想定してるのは知力かなぁ
例えば人類の半分が10桁×10桁の掛け算を暗算できるレベルになれば、人類の可能性はかなり開けると思う

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:30:52.45 ID:PZO9pOGna
>>71
暗算で腹は膨れんで
や百姓N1

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:32:44.12 ID:zfjdzYNX0
>>79
まあ暗算はものの例えだが、どっちかというとコミュ力の向上のほうが大きいかもしれない

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:34:01.06 ID:PZO9pOGna
>>81
ちょっとグダグダすぎやしませんか

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:37:57.66 ID:zfjdzYNX0
>>84
人類全体の知力を向上させることで可能性を広げよう、ってのが言いたいんよ

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:39:43.79 ID:PZO9pOGna
>>90
教育

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:42:03.35 ID:zfjdzYNX0
>>94
IQ70に相対性理論を理解させることが可能か

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:43:12.74 ID:qCaI8U0M0
>>103
可能なんだよなあ
言語の進化って知ってる?

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:20:00.95 ID:4A93Pwk10
今の医学じゃ社会を成り立たせるための出生率を維持したまま
線引を決めて事を成すことは無理やろな

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:21:03.78 ID:WPELFvRD0
こどもを作る権利を勝手に制限できるわけないだろ、いい加減にしろ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:21:42.97 ID:PZO9pOGna
住んでる場所が違うと地形も違うし
作物も違うしとりまく自然環境も違うし求められる能力も違う
つまりその土地土地に対応した進化は多様性になる

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:24:38.13 ID:PZO9pOGna
教育>>>>>>>>>遺伝的な優れなんだよなあ

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:26:40.61 ID:OHVlXT9da

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:25:46.28 ID:u07RHqzpr
劣った人間が生まれなくなってもまた新たな劣った人間が生じるだけだから

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:29:13.16 ID:8sl1Hymk0
でも欠陥人間の基準が染色体異常だったらお前ら賛成するやろ?
ダウン症を身近で見たことあればあんなん税金で生かしとくのは間違ってるって思うようになるわ

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:47:59.88 ID:e4aua9N50
なにが優れているかという価値観が
コロコロ変わるんやで

だからダメなんやで

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:52:17.35 ID:fgI7LRHI0
優れとるやつは勝手に繁栄して劣等種を排除するし
わざわざ思想化する必要あるか?

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:53:36.83 ID:16tfNt+h0
>>135
邪魔じゃん。おれらが言ってるのはウンコ落ちてる道はキレイにしようってだけのこと。

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:55:14.44 ID:HB7O373h0
>>144
これは植松

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:53:12.88 ID:+KGy6Up20
7割が賛成できる基準が通り3割が排除されます
残った人間のうち7割が賛成できる基準が通り3割が排除されます
残った人間のうち7割が賛成できる基準が通り3割が…

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:54:42.00 ID:z6r/zc7+0
まあ少なくともさぼり出すアリがいるからアカンとかいう奴はガイジ

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:56:15.43 ID:T7jur1zb0
単純に優生思想が蔓延る社会を想像してみ?
息苦しい社会やと思わんか?そんなん嫌やろ
なんぼ優秀な人間でも人の命までどうこう出来るとか思うのはおこがましいで

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:59:57.47 ID:zfjdzYNX0
>>154
息苦しさを表明する分には別にいいぞ
優生政策に反対するのも自由だ ただ国会で多数になる必要があるってだけ

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:59:03.64 ID:u/Ic8vnEa
ガウスみたいな突然変異を取りこぼすからな

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:01:39.22 ID:GafRLG5P0
資本主義世界では人口こそが大正義やぞ
少数の有能より多数の無能のほうが強い

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:02:58.19 ID:EUQNC0Xgd
元々優秀な奴は子孫を残しやすいし
その逆は残しにくい
態々人の手を加えてまでやる必要があるのだろうか?
進化を加速させる事のメリットとは何か

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:06:04.05 ID:wTejolB1p
なんも間違ってへんがな
優劣の判断が難しいだけや

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:07:58.65 ID:9EF24Vuk0
欠陥人間サイドからしても何で生んだんやって思ってるしな

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:10:26.01 ID:EUQNC0Xgd
優秀な奴だけで種を回そうとするとセントサイモンの悲劇が待っているぞ

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:12:36.31 ID:z6r/zc7+0
まあどうしようもない劣等失敗作見つけたら個人で駆除してくしかないわな
みんなで協力して自己責任でやってったらいつかええ世界になるやろ

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:18:26.75 ID:lckOOUJZ0
実際に戦争や資本の奪い合いで弱者は淘汰されていってるわけで思想も何もって感じやね
それでも人口が増え続けてるのはまだ淘汰が足りないって事なんか?

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:19:25.02 ID:EUQNC0Xgd
ガイジを淘汰することで人は10桁×10桁の暗算が出来るようになるのかも知れない
だがガイジ同士を交配することで100桁×100桁をこなす種が生まれるかも知れない

今優れているとされてる人種も数百万年後から見たらきっと劣等種
態々人の手を加えて掛け合わせるほど価値があるものでもないんやで

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 07:07:12.18 ID:3W/lG8x20
いつ自分が劣等種認定されるか分からんぞ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優生思想の何が間違ってるのか分からない

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:16 ID:wa6Xbltj0*
別にお前に迷惑掛けて無いし
本人達が幸せならいいんじゃね?
2  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:20 ID:crIfdBOD0*
どんな人間だって自分が全く劣るところのない優良種だなんて言えんだろ……
3  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:22 ID:5McyUenQ0*
自殺願望のある1やね
4  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:23 ID:vZuStx9F0*
「>>1は人格に欠陥がある劣等種」とか言われて排除されそう
5  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:23 ID:eaISEZb50*
なぜ自分が頭がバカだと宣伝するんだろうか。
6  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:24 ID:DI.51Rue0*
1が劣等に見えるスレでした。
7  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:26 ID:F..BU3hA0*
馬鹿の一つ覚えみたいに種の向上種の向上って言ってるけど、その優性がなんなのか?って所がガバガバですやん。

見てる限り>>1自身淘汰される側なんやが自殺願望でもあるんか?

ワイもそうやが、馬鹿が小難しい問題を提起しても痛いだけやしやめーやと
8  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:27 ID:yiX3RYcy0*
知能の遺伝率が100%で知能は先天的なものが全てだって証明してもらわないと成立しないんじゃないの?
9  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:29 ID:r9urkPmR0*
実は既に選定が始まっていて今地球に残っている奴らは総じて劣勢という
そんなストーリーを考えた
10  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:33 ID:32oIaJYV0*
人間はより優れた人間によって正しき道を選ぶ、そこに幸福があるのだ。
そして優秀なものは、より弱き者達を守る義務がある。
11  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:33 ID:yqGeHvOM0*
病気になりにくい体や寿命を伸ばすといった程度なら誰も文句は言わないだろう
12  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:33 ID:SWpBmNhe0*
多様性があるからこの世界は不思議で面白く、発展するのよ。

バカが居ないと天才の価値も生まれないのよ
13  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:33 ID:Y0DFXVa.0*
優性の推奨じゃなくて、今まで通りの劣勢の自然淘汰でいいんじゃないか?
昔はお見合いとかあったけど、現代の結婚は恋愛主義だからモテない奴やある一定以上の障碍者は自然に淘汰されてる。
14  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:34 ID:5Cj.9A5q0*
自分が淘汰される側に絶対ならない自信があるか
淘汰される側になっても決して文句を言わず甘んじて受け入れるならどうぞ
15  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:35 ID:UsaATmFD0*
優れてるか劣ってるかの基準なんて一概に言えない。時代や環境によっても変わってくるし。とりあえず結婚して子供作れてる時点で一定の基準は満たしてる人間でしょ。無理にラインを引く必要はない。本当の欠陥人間なら自然に淘汰されていくさ。
16  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:37 ID:ZGvftzc.0*
選び抜かれた遺伝子しか残らないんだったら
自然が変化したら生き残れないんだけど
17  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:40 ID:y.Ry1e480*
多様性は良いことなんだと思うわ
18  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:40 ID:yqGeHvOM0*
遺伝子の改造によって人類は進化すべき。
19  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:42 ID:cQnwxh0M0*
劣った人も必要だとおもうよ
知性の高い人がこぞって選ぶ何かが生まれたとして 
それが人間にとって重大なデメリットをはらんでいたとしたら
知性の劣った人間が人類の生き残りに必要になる
20  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:42 ID:IdTOPZA40*
価値観が多様なほうが社会は発展するからねえ
共産国家が民主主義国家に完敗したのもそういう部分だし。
21  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:45 ID:k1sSjcl40*
そもそも優れてるの定義が相対的なものだからな
適用するなら状況や環境を極端に限定して他の全てを切り捨てでもやらなきゃならい

まぁ歴史上の優生学はただの人種差別やが
22  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:46 ID:HZ3tSvug0*
別に何の思想でもいいんだけどさ
全員が藤井クンになったら誰も名人にも王将にもなんないじゃん
23  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:48 ID:5Cj.9A5q0*
※19
全員が東大に行ったら社会は崩壊すると林先生も言ってたな

実際、全員が東大に行ったら誰が工場や土方、運送、介護とかで働くのかと
もちろん技術者や研究者も必要だけど低賃金・単純労働がなきゃ社会は回らない
24  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:48 ID:FTnL8R0K0*
※13
モテない=劣っているとは限らないからなぁ。
天才だけど人付き合いが苦手で結婚できないなんてのは良くある話。
25  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:50 ID:5Cj.9A5q0*
障害があるが故に芸術や科学方面で実績を残した奴もおるやろ
26  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:52 ID:5Cj.9A5q0*
※24
実際、現代日本で早々に結婚して子沢山とかDQNが多いもんな
27  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:53 ID:f2lBhKxI0*
現在の社会や環境に適応しているから優秀に見えるだけで、今後も優秀であるかは別問題
寒冷化や食料が減れば太りやすい人は効率よく脂肪を貯めれる優性といえるが、現在の社会では劣性と見られるだろう

環境や社会は普遍ではなく、そこで求められる資質も変動するので優性って価値観が幻想であり、淘汰した資質が将来求められたときのことを1は考えてるのか?
28  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:54 ID:ztoZwTDe0*
本人が劣等なのによくこんなこと考えるな
29  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:54 ID:b3i55B3Z0*
優生学を極端なものとして捉えられてるのは
大体ナチスの所為なんだろうな
30  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:55 ID:fLcQIOWs0*
何が優秀で何が劣等なのか

人間に判断できる訳ないじゃん

しかし
半島人が列島なのは認めざる得ない
31  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:55 ID:k.MQ.0il0*
旧来的な優勢思想に基づいた選別は
数百万年かけて優れた個体を選別してきた
自然淘汰の過程に比べてあまりに乱暴すぎるし
人類の文明がもっと進歩したら生まれる前に遺伝子を改良することで
改良された人間が生み出されることは想像に難くないから
わざわざ今いる人間の権利を侵害してまでやる価値は感じないな
32  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:55 ID:aKztx4cV0*
一定数の馬鹿は必要だよ絶対に
33  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:56 ID:143QTbna0*
この>>1、「偏差値50に満たない学校は潰せ」とか平気で言いそうだな
34  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:56 ID:zWKizFeu0*
ドナドナされてく哀れなイッチが目に浮かぶ。
35  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:57 ID:y.Ry1e480*
ナチスがかわいそうなのか優生学がかわいそうなのか
36  不思議な名無しさん :2017年08月30日 12:57 ID:vuWSb9zt0*
バカが。それを推進する過程で人間はとんでもない方向に進むからダメなんだよ。
何過去に間違いだったと証明されたことを赤子のように飲み込んでんだ。
根本的に否定された背景を考察、調べる能力がないのか。
37  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:00 ID:zdmkFJse0*
①知性や体力面については一面的なものでないため優生思想を当てはめるのは極めて危険
②寿命や健康面についてはそもそも自然淘汰されていくものなので優生思想を当てはめる必要は無い
③大体こういう論調を進めるやつは自分が淘汰される側にいることを念頭に入れていない(反出生主義のみ例外で、自分が淘汰される側に立っていることが多いため反駁しづらい。モメるのはこれが原因)
38  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:00 ID:LimicHqa0*
まあこんな糞スレ立ててる時点で1の馬鹿さ加減は証明されてるけど、スレでレスあったけど生物の強さは多様性だからに尽きるわ。虫の多様性と繁栄具合なんて人類を遥かに凌駕してることで証明されてる。アリだけで1京匹おるねんぞ。
39  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:01 ID:lN6CHaVy0*
現在の価値観で人間を選別するとどうなるかというと、未来の環境変化に対応出来なくなる
「この遺伝子を持ってる人なら流行りのウィルスに感染しないよ」
「え、その人たち大昔に全員障害者として処分しちゃった…」
じゃ済まされないのよ
何が優秀かは時代と環境で容易に変化する以上優性論は破綻し続けるよ
40  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:06 ID:CKys2rhh0*
人間は空を自力で飛べないので全員殺そう

となっても反論できないからな

多指症の人から見て5本しかない人は劣ることになるって話にもなる
41  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:08 ID:SCzYyT0n0*
子供作った時点で欠陥じゃないまとめた馬鹿が奔るから
42  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:10 ID:1bStljJO0*
ぼくがかんがえたさいきょーのしゃかいみたいなのはうまくいかないって歴史が証明してる
43  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:12 ID:SWpBmNhe0*
自分勝手な優劣付けなんて
他人を自分の価値観だけで断罪してるようなもんだ

パヨクやポリコレがよくやってるな
44  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:14 ID:FH9j13Ch0*
まあでも確かに美男美女とか高身長とか高学歴とか何かしら才能があるやつだけの世の中でもいいんじゃねとは思うわ
今の世の中だって俺みたいな劣等な人間や無能な人間は生き辛いしな
45  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:15 ID:RmWre6kB0*
手に奇形のある一族が伝染病に対する免疫を持っていたとか
多様性が大事というのは本当みたい
46  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:16 ID:UXY0g..f0*
「優生論に従えば、優生論の問題点を理解する知能も無く、『劣ったものは排除すべき』なんて事を平気で言う他者への共感性も無い人間は排除されるべき」
という事やな

人に危害を加えるガイジはそれはそれでなんとかしないといけないけれど
それは、別の法律の問題
47  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:17 ID:7f3t0X6f0*
こういうバカが優秀ぶって頑張って難しいこと言ってる感じ大好き
48  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:27 ID:bBitDrSr0*
単純な話、優劣を決める基準がわからないからでしょ。人間に餌を用意させて、世界中に繁殖してる猫もかなり優れているよね。人間をもっとも殺す生き物は蚊だっけ?人間限定で考えても、障害あってもそれで優劣は確定しない。トムクルーズも発達障害持ちだし、アインシュタインもそれっぽいくらいだし、頭の良し悪しだけでもわからないし、100年先の生存率基準?1000年先?その議論をそもそも煮詰めることもできやしないだろうに。
49  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:27 ID:jDCKc3IM0*
優生思想というか、優秀な子どもを残したいって考え自体は間違ってないと思うんだけどね
このスレでも結局基準が暫定的にすら決まってない
それだけ危ういんだよ、いつ自分が社会に不必要だと認定されるか分からない
優生思想が蔓延らないのは曖昧な価値観に身を委ねたいって人が少ないから
50  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:29 ID:2PCF5eVm0*
生命の選別が社会制度として導入されたとして、自分が子孫を残せない側に振り分けられるってことに>>1は気付いていないんだな。可哀想に。
51  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:40 ID:VjEC25Tj0*
現時点で生きていく上で優秀(高収入、高社会性)な男と若く美しく健康な女が当たり前のように子孫を残し、その枠に入らなかった極端に能力の低い男女は、末代として消えていっているだろ
国の政策として行わずとも、この世は自然に優性思想によって回っているのでは
52  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:41 ID:KnFTeoMb0*
ガイジを生み出さんようにするよりガイジを改造して優秀にするほうが手っ取り早いやろ
53  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:41 ID:T78CLV5W0*
まぁ動物や植物を品種改良したり病気や障害もったのは間引いたりしてるのに人間だけ特別扱いしてるってのは不思議といえば不思議かもしれん
人間より上位の宇宙人が現れるとか機械が人間を支配するとかになったらそんな感じの世界になるかもしれんけど
54  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:41 ID:cxOoDsoH0*
優秀な者を選別するんじゃなくて社会秩序を害する極端な底辺の処分なら賛成だわ
社会復帰の支援からは逃げ回って迷惑行為を繰り返すホームレスや
逆恨みや嫉妬で隣近所に嫌がらせしまくる基地外BBAとか
周囲が迷惑うけて手を焼いてるけど明確な犯罪じゃなかったり、罰金刑程度だからって実質どうにもできない現状ではアンタッチャブルになってるやつらを合法的に処分できるようにした方がいい
悪意を持って人に迷惑かけてるのははっきりしてる上に更生の余地なんて全く無いんだから、刑務所ぶち込んでも税金の無駄になるだけだし
55  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:42 ID:FaBLkkI10*
価値観なんてある日突然変わるもんで、車で事故起こしたらたら、その日を境に180度変わっちまうんでね。ダウンだADHDだLDだなんて言える立場なんかな
56  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:43 ID:gF5LnOsQ0*
サラブレッドみたいに人工的に交配して
特定の分野に秀でた人間を作り出すことは出来るかもしれないが
馬と違って人間は育てるのに時間がかかるから
結果が出るのがだいぶ先になる

結果が出るのを待てないだろうなぁ
57  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:43 ID:i5.BUFDw0*
1がいの一番排除されそうとか思ってたら案の定書かれてたわ
とはいえ、1がそう言ったことに対して考察できるという優れた部分があることは事実で、それを大多数が危険因子として認識するから排除される
ある程度仕方ないで済ますには勿体無いわなあ
58  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:48 ID:9iGx.KXF0*
人間のパラメータを明らかにできないことが問題かもね。それゆえにはったりで乗り切れるから面白いんだけどさ。
59  不思議な名無しさん :2017年08月30日 13:51 ID:9MjJsZhB0*
※11
病気への耐性を求めるなら、なおさら遺伝子の多様性が必要やで
今の社会ではマイナスにしか作用しない遺伝子が、100年後に流行する伝染病に強い可能性をだれも否定できない
60  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:02 ID:7a7Vqjge0*
バカが優劣判断するからダメー
61  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:06 ID:I9.vcTTX0*
遺伝子にまったく欠陥がない人なんて存在しないってフランケの誘惑で言ってた
62  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:07 ID:CSxlfU9q0*
今現在で優勢思想やってるのがユダヤ人
仲間内だけで資金を融通しあってそれ以外から搾取する
だから嫌われてるじゃん
63  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:08 ID:g6COPxIJ0*
優生思想って突き詰めるととんでも科学になるからな
白人以外(ユダヤを除く)は人間じゃねーってとんでも科学具合すんばらしいだろ
その辺のバイアスを科学的な根拠で定義できないのに(ヾノ・∀・`)ムリムリ
64  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:08 ID:WxNZDFNv0*
1が劣等で抹消というのはわかったから俺は優勢だな!(優生思想なんて行き着く所こんなアホ理論)
65  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:09 ID:CSxlfU9q0*
生物界でメスは優秀なオスを選別するからそれなりにそういう力は働いてるんだろ
66  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:10 ID:rHIEYqsP0*
じゃあまずは1が死なないとな!
67  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:20 ID:eZfM0yRA0*
世界は「弱肉強食」じゃなく「適者適存」でありどの固体の遺伝子が将来有利になるかは分からない。
ならば出来るだけ多様性を維持したほうが生物的にも社会的にも有利なんだよ。

近い将来ニートが世界の最前線に立つ可能性だってあるかも知れないしな。
68  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:25 ID:Z.5Vhojh0*
そういうことはエリートになってから考えるべきだろ
イッチも上の人たちからは淘汰されるべき劣等種と思われてるんだぞ
生かされてることに感謝しろ
あと自分の知能指数測ってこい
69  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:32 ID:O.S9wIi.0*
別にええんやない?ただこういうことを言う奴って自分もその対象であることを理解してない気があるからなぁ
基準だってブレブレで個人の見解の範囲内でしかないから叶わぬ願いだね
70  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:33 ID:UofZ8RYg0*
形質で選別したところで
人類全体の平均的なパフォーマンスは上がらんだろ
優性の形質どうしの交配でも一定確率で
劣勢の形質は発現するわけだし
仮に遺伝子レベルで選別したとしても
パーフェクトな遺伝子の個体どうしの交配からは
パーフェクトな遺伝子の子は生まれないわけで
パーフェクトな遺伝子の個体を生み出すためには
次世代がパーフェクトになるような組み合わせの両親が必要だけど
その両親自体の遺伝子はパーフェクトじゃないわけで
親パーフェクトこけたら皆こけたみたいな
71  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:35 ID:NVaIfQg90*
国家主導の優生学的な運動はなくなったけど、胎児がダウン症かどうか調べる検査をする人は年々増えてるし、ダウン症と分かった場合ほとんどの人が中絶してるんだよね。優生学は今でも個人的なものとして生き続けてるし、これを批判するひとは少ないんじゃないかな。親も苦労するし本人も苦労するしね。遺伝子の多様性を保護するのも勿論大事だけども、こういうあからさまな欠陥は断たれても良いと思う。
72  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:39 ID:cNj7sfvm0*
1は先ず自殺するところから始めてみればいい
73  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:43 ID:2bW.FNfx0*
・何をもって劣等とするかが不明瞭
・今は劣等だと思われている要素が今後役に立つかもしれない
・除け者にされた人々を受け入れる集団が現れ、やがてそちらの方が数で勝り繁栄する

馬鹿馬鹿しいね

遺伝よりも教育の面での話だが、再犯者を去勢するとかならまあ分かる
74  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:55 ID:fMBv5AW70*
血が近すぎると弱い個体が生まれちゃうことは知られてるんだから
答えは出てる
75  不思議な名無しさん :2017年08月30日 14:58 ID:zKRlfPhF0*
優秀(?)な人々が国を興し王族となった
優秀な王族が同族婚を繰り返したら障害が発生しやすくなった
みたいなことになるだけだから意味ないし

多様性、繁殖力があれば繁栄するし頭数多ければ何かしら考えつくし。
同じような奴らばっかりだと同じようなことしか考えつかなくなるだろうから
知的な意味での発展も難しくなるよきっと。
76  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:03 ID:Le4f7dhg0*
子供を生むなという話であって死ねとは言っとらん
77  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:20 ID:enyW40y20*
優生学の間違いってさ、優生と劣等を区別する価値基準自体を判断出来ないところなんだよなー。環境は変わるし、時代も変わるし、物凄く短期的には措定可能だけれども、それだと線香花火の最後の輝くの如く一瞬で終わるぞ。
78  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:41 ID:lrkqr1Gk0*
本スレ>>5で結論出てるのに、それをスレ主は全く理解出来てないのが>>6でハッキリ解る。
79  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:49 ID:BlR4xFD40*
野生動物で子孫残せるオスは一握りだもんな
殆どが淘汰される
人間に当てはめると自由恋愛で多夫多妻か
別にいいんじゃない?需要がある程子孫が残せるシステム
高収入とか美人とか結局モテる要素って
優秀な遺伝子持ってる証拠だし
80  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:50 ID:mBAG5Ji80*
米43
それネトウヨの十八番じゃんwザイ○チ認定とかドジンとかいいまくってるだろw
81  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:53 ID:mBAG5Ji80*
>>1みたいな自分は大丈夫、排除される側の人間ではないと思ってる選民思想の持ち主多いねなんか
82  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:56 ID:NRfsbD.i0*
低収入で知的レベルも低い労働者階級こそが実は国家の支軸なんだがね
そいつらがせっせと納税してくれなきゃ国庫依存の高級職は全滅するぜ
83  不思議な名無しさん :2017年08月30日 15:57 ID:ftksoP6R0*
優秀な人間の集団でも優劣が生じるぞ。仮に偏差値65以上(上位6.7%内)を100人集めてもその中には75や80の奴は必ず含まれてるから。
84  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:00 ID:rGqL5O4F0*
優生学を振りかざす側はいつだって自分はその優秀な遺伝子側であること前提で話しを進めるからそりゃあねぇ(笑)結局、極めて利己的なポジショントークの材料にしかならない
何よりも、優劣の線引きをしたところでそのラインを超えるだけの人間が現れるからな。どうしても偽りに弱い。人間は偽ることに特化した生物だから、免罪符や錦の御旗を得るだけを目的にした人間だけが繁殖して緩やかに社会が衰退する。極端な話だが、ブレイクスルーや特異点を生み出せる人間が消え去ってしまうことになる
85  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:08 ID:4MBNHGOl0*
本能的に優れた遺伝子を残そうとする動物レベルの繁殖では物足りんのか?なんで?
86  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:14 ID:6FxoAaIz0*
何をもって優秀というのかによって大分違ってくる。
本当に優秀な人だけ残したら大多数の人は排除されるんじゃないかな。
この>>1も排除の対象となるだろう。
だから優生思想なんて肯定したらあかんで。
87  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:19 ID:6FxoAaIz0*
そもそも優れた人だけを残しても一定の割合で劣った人たちが発生するんやで。
集団に入れば優れた人も堕落する。
働き蜂の原理や。
88  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:22 ID:KLEg39FU0*
知的障害や先天性の重度疾患は親の判断でなんとかできるようにせんと全員不幸になるからな
89  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:24 ID:jZt53ZfE0*
イッチは自分は絶対に安全って思い込んでるな
90  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:25 ID:jhkg.XuC0*
性犯罪なり犯す奴は淘汰されてればいいわ
91  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:27 ID:iQ.t2hGm0*
ほっといても子供も作らない日本人は淘汰されるだろな
アメリカなんて若者のが多くてミレニアムズなんてもてはやされてるしな
92  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:40 ID:Vtc6m.LO0*
一番アホな1みたいなやつが死にたくない~~~って騒いで
消えてくれないから無理
93  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:41 ID:Rx5kjLny0*
この>>1は自分が劣等種認定されたとき
自分の言った意見を受け入られるかは気になる
94  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:46 ID:gsfUlVxm0*
ここまで清々しいアホは今日日見ないな
95  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:49 ID:m4S5U7rh0*
けっきょくさいごにのこったのはおろかなひとりのにんげんだけでした
96  不思議な名無しさん :2017年08月30日 16:55 ID:msVeTfp20*
真剣な話してんのにまんまんというワード出てきてワロタ
97  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:07 ID:R3EIy7Xf0*
「優れた個体を残そうぜ」っていうのは自然の摂理な訳だけど、それを人間の知性では決めれないだろ?ってことじゃない?
98  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:07 ID:kPgXTJsj0*
肝心の>>1がアホじゃん
99  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:12 ID:gb7fNbMM0*
まあいいじゃん
哺乳類自体欠陥品だし
自然に任せっぱなしだと全滅するだけ
色々足掻いてみよう
100  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:13 ID:RwhPYPWR0*
※97
優れた個体=優れた遺伝子は結果でしかないんだよ
たまたま現在の環境に適した遺伝子が有利なだけ
現時点の環境に適応していても、未来の環境や違った環境で優れてるとは限らない
本スレでも言われているが種の強さは多様性
多様性を失った種は変化に弱い
101  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:31 ID:4HdbhtGt0*
こういう記事のコメ欄の言い回し無駄に知的ぶった言い回し多くてくせぇわ
102  不思議な名無しさん :2017年08月30日 17:32 ID:s6ChLvg.0*
他より優れたいという利己心に疲れませんか。

1さんは種の向上と言いますが、向上した先に何を見るのでしょう。
科学が発展し、やがて宇宙の真理に到達した時、あなたはそこに在るでしょうか。
在るとしたら、だから何だと云うのでしょう。

無知の暴走と思えてなりません。
103  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:03 ID:4F1abaYH0*
バカはやっぱり身の程知らずなんだな
自分の立場がわかってない
ヒトの存在理由なんて神様にしかわからないんだよ
だから人権というものが存在する

バカの分際で優劣を語るのは思い上がりもいいとこだ
104  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:04 ID:isYtjA3e0*
貧困の連鎖を防ぐという意味でなら分からんでも無いけどな
貧乏人が子供を無計画に作って子供に地獄を見せる必要は無い
105  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:06 ID:4HdbhtGt0*
101の煽りコメントに対して
102の爽快過ぎるクサクサコメントの流れに草
106  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:07 ID:PBxOnGVQ0*
何が優生かってのは、一見してわからないから駄目なんだろう。言い換えれば、自然界は優生思想が貫徹されている。でもそれは頭がいいとか、体力があるからという理由ではないからね。ゴキブリが生き残って人類が死ぬことも、また優生思想の結果なんだよ。人の好き嫌いや、人の考える有利不利とは関係ないのだから、人類が余計な事をしても意味が無い。人間は自分のサバイバルだけ考えていればいい。
107  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:20 ID:rQVrTZEN0*
メスの本能に任せとけばいい・・・
108  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:29 ID:Piz6E3u60*
「最も強い者が生き残るわけではなく
最も賢い者が生き残るわけでもない。
唯一生き残るのは変化できる者である。」
byダーウィン

変化の原動力になるのが多様性。
人類全員が>>1の考える「優れた人」になったら
少なくとも多様性は失われる。
どんな性質が未来で役に立つのか、
未来を見通す力を持った人でもなければ判断しようがないわけよ。
109  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:40 ID:GzgCISt10*
じゃあまずお前から排除だな
110  不思議な名無しさん :2017年08月30日 18:58 ID:NzqOGvuL0*
そんなことより可愛い子だけの世界があるといいね
俺死ぬじゃん^ ^
111  不思議な名無しさん :2017年08月30日 19:32 ID:tFqZf5oH0*
今の段階でじゅうぶん自然淘汰されてね?極端に気が小さいやつとか池沼ってまず一生独身じゃん。
112  不思議な名無しさん :2017年08月30日 20:08 ID:VQYyHdaU0*
ワイみたいな顔も悪い、頭も悪い、コミュニケーション能力も乏しいグズがいなくなるなら
それはそれで悪い世界ではないとは思う
113  不思議な名無しさん :2017年08月30日 20:40 ID:YKDdXbHo0*
金正恩が優生思想に凝りだしたら……どうなるか想像してごらん

近頃ではヘイト規制の名のもとに、書くべきことも書けない世の中になってるな
114  不思議な名無しさん :2017年08月30日 20:42 ID:YKDdXbHo0*
直訳しないと英語がわからない人がいるように、はっきりした言葉で教えてやらないとわからない人たちがいる。ヘイト規制は、そういう「わからない人たち」をさらなる文盲にしてしまう。
115  不思議な名無しさん :2017年08月30日 20:59 ID:g7lPVQLN0*
鎌形赤血球の話でもしてやろうか?
この赤血球は、酸素運ぶ能力が少なく貧血起こしやすいが
マラリアにはきわめて強い
したがってマラリアが蔓延する地域ではこのタイプの赤血球持つ人類が生き残りやすい

さて、このタイプを「貧血起こしやすい劣等種」として排除していたら、マラリアで大被害受けるんだが1はどう答えるか?
116  不思議な名無しさん :2017年08月30日 20:59 ID:5ea8qwQG0*
それなら欠点のないロボットでよかとですね
117  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:01 ID:g7lPVQLN0*
「優生思想」の「優」とは何か、というのを定義できないのが根本的な間違い、と教えてやるべきと思うんだが、こういう>>1は納得しないんだろうなあ……
118  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:03 ID:4Q1AoBP50*
個人ではなく、種の生命としての強靭さは多様性によって確保される。(Aに耐性がある、Bに耐性がある等)

環境によって優秀さは変化する。(原始人は身体能力体力、現代は知力、未来は?)

血筋が同じでも有能も無能も生まれる。

選別は所詮人間が行う。AIに委ね、AIが柔軟に判断出来るなら、柔軟に思考できるAIに対しそもそも人類が劣勢。AIが柔軟に対応できないなら、枠に嵌まったことしかできないAIに近づくだけ。
119  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:10 ID:2g.saW0z0*
全員ハイスペックじゃどこから搾取するんだろうな
120  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:12 ID:9rtcPKDv0*
文化的な遺伝(ミーム)を断ち切る方法を考えたほうが現実的かも
自堕落な生活習慣、判断をオカルトに頼る信仰、一方的に劣った性別とされる方を家畜扱いするとかな
121  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:44 ID:vF05iU3h0*
完全に動物だね、感情で物を言ってる
種の向上の為粛清もやむなしが通るなら、生存の為反逆もやむなしだって通るだろう
要は弱肉強食の世界に戻りたいってことでしょ?
122  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:44 ID:Fniq6BId0*
失敗なき成功がないように、
人は不完全なものがあるから、目指すべき完璧なパラダイスを夢に描くんだろう
仮に淘汰が進み、完璧な優秀な遺伝子を持つ人だらけになっても、
結局排除は続くだろうな
僅かな瑕疵も認められず、不完全の烙印を押されてどんどん遺伝子は多様性を失っていく
最後は近親交配みたいになって逆にエラーが出やすくなるんじゃないか
種としても脆弱になりそうだな
123  不思議な名無しさん :2017年08月30日 21:52 ID:0Ccxgf1P0*
数百年数千年レベルの正確な未来予知とセットじゃないと意味ない
124  不思議な名無しさん :2017年08月30日 22:26 ID:.fMAlvqF0*
人によっては弱肉強食の方が向いてそうだよね
125  不思議な名無しさん :2017年08月30日 22:41 ID:gMxAgIIU0*
優れてるものが生き残るんじゃなくて、生き残ったものが優れてたとしか言えないんだよね、この世界では。
だから優生思想を主張した>>1が生き残れば優れてたって言えるけど、そうでなければ劣ってたってことになるだけ。

まあ、現時点では分からないことだから好きにしれくれればいい。
今現在は優れた個よりも多様性のある集団の方が生存率が高いって考えが主流だけど、
多様性のある集団を凌ぐほどの生存率を誇る個体を創造できれば、優生学も再評価されるでしょう。
それが可能かどうか、>>1が試したいと言うのなら試せばいい。
ただ、もしこの私に害が及ぶと判断した時は全力で排除するのでそのおつもりで。
逆に私が排除されたなら、素直に私の方が劣っていたのだと認めますのでご安心を。
126  不思議な名無しさん :2017年08月30日 22:47 ID:XRJrKi7K0*
科学というより宗教でしょこれ
127  不思議な名無しさん :2017年08月30日 22:57 ID:.S7kcMfK0*
人権侵害になるから。それだけ。
128  不思議な名無しさん :2017年08月30日 23:16 ID:fFFsnrjt0*
前時代的。
そう遠くない未来に人類の知的活動は全てAIに置き換わる事がほぼ見通されているのに
膨大なコストを支払って優秀な個体を残してもF1カーにウサインボルトが挑む程度の結果しか残せません
129  不思議な名無しさん :2017年08月30日 23:39 ID:aAMrseJ50*
なんで頭が悪い奴ほど自己顕示欲が強くてスレ立てたがるのかね
130  不思議な名無しさん :2017年08月30日 23:54 ID:y7yrSagX0*
どの種が優れてるor劣ってるかなんて環境によって違うし現代の先進国の尺度で測って間引くのは短絡的だわな

極端な話氷河期が来たら?戦争で全てがまっさらになったら?
相対性理論理解出来てもコミュ力あってもただのでくのぼうよ
131  不思議な名無しさん :2017年08月31日 00:06 ID:TOImeFk50*
優生思想を考えたやつが優生とは限らないし、
優生かどうかを見分けられる能力を持っているのは神様仏様ぐらいかもしれない。
132  不思議な名無しさん :2017年08月31日 00:29 ID:g.iUs13z0*
スレ主(笑)優性思想の世の中になったら真っ先に間引かれそう。
植松某もだけど、頭悪い奴に限ってこの思想に惹かれやすいのはなぜなんだぜ?
133  今すぐ安楽死で死にたい :2017年08月31日 00:48 ID:9o4uVNxC0*
取り敢えずエリートの人格者以外は恋愛結婚子作りを禁止にするべきだし
社会不適合者は安楽死で死んで貰った方がいいと思う
134  不思議な名無しさん :2017年08月31日 01:27 ID:62NtOz.m0*
イッチは頭悪いし色々な部分が短小だし頭に毛がないし肥満だし臭いし奇声上げるし働かないから間引かれるし、その元の遺伝子致命的だから九親等くらいまでまとめて間引かれるのにね
135  不思議な名無しさん :2017年08月31日 02:17 ID:sTSOGIk70*
スレ立てるならもうちょい勉強してからにしてくれよ…なんなんだよこのガバガバさは…
136  不思議な名無しさん :2017年08月31日 04:24 ID:rq8EQhXB0*
でもスレ主は結婚も出来ないんだから、自然の優生思想が働いてるじゃん(笑)。スレ主みたいな低○のDNAが残らないんだから。
137  不思議な名無しさん :2017年08月31日 05:00 ID:mJQkFwAc0*
こいつがオッサンなら誰からも愛されてないんやろ。大切な人から優しくされてみ?優しさが最も優れたものってよく解るから。
138  不思議な名無しさん :2017年08月31日 06:06 ID:HORuOJDV0*
ニーメラーの詩と同じ状況になるだけだろ
いつか自分が「劣等だから排除」と突きつけられる日が来る
139  不思議な名無しさん :2017年08月31日 07:52 ID:duLZpSQe0*
ボトルネックを作ると、将来、遺伝病や未知の病原菌で全滅する可能性が増える。
現在の人為的な浅い基準で未来を絞るとロクな結果にならんぞ。
将来なんて何が起こるかわからないのだから。
140  不思議な名無しさん :2017年08月31日 08:33 ID:J.o38wy.0*
だっておめえ、地球大統領が劣等な人間は死刑にするって法案とおして
お祝いセレモニーやってる最中にテロで障害者になったら
テロリストより先に地球大統領が障害者だから死刑ってなっちゃうじゃん
そんな法案とおす奴でてこねーよ
141  不思議な名無しさん :2017年08月31日 09:29 ID:MpRNHKZi0*
ある程度多数いる基準以下のヤツ(A)をどれだけ意のままに操れるかが鍵
知能が高かったりするヤツ(B)はちゃんとしたプランがないと操れない
で、Bだけど、こいつらは情報を収集したうえで世論を観察し、優勢な方に同調したがる層、Aは表面的にしか物事を考えない、そして自分の経験がすべてだと考えてる層。
つまりAどもは騙されやすい、だから騙して傀儡の世論を作ってやればBどももそれにある程度同調し、そうでなくてもA達だけで優勢をとれる。つまり支配者のやりたいことができる。ナチスドイツが台頭したのもこういうところがあったからだと思う。
だから支配者側からみるとバカも必要になってくるんだろうと
142  不思議な名無しさん :2017年08月31日 09:34 ID:oQHEBELR0*
今さら人間に目指すべきところなんてないと思うんだけど…
何になりたいのか?何が目的なのか?
が明確にならないと無理じゃないか?
そもそも人類が繁栄することの目的すら明らかになってないのに…
もし仮にそれが設定されてもディストピアになるオチしか見えない
143  不思議な名無しさん :2017年08月31日 10:22 ID:EtwEWoT.0*
まず優生思想の何に共感したかを提示せずに反論に対して後出しジャンケンっていうのがなんとも
ちゃんと最初から確固とした理念があるならわかるがうわべだけのカッコつけにしか見えん
144  不思議な名無しさん :2017年08月31日 10:57 ID:9gZW5n110*
まず1が死ねばいい
それで終わり
145  不思議な名無しさん :2017年08月31日 11:40 ID:iJiS5JdQ0*
生物的原則だけに沿えば間違っちゃいないけど
そういった弱肉強食的な摂理をある意味否定することで育ってきたのが
宗教だったり文化だったり人権だったりするんだから
そういった現代に至るまでの人類社会の恩恵を受けて今までのうのうと生きてきた1のような人間ごときが
人間の個々の遺伝的優劣を決める資格なんざないとだけは間違いなく言えるがな
146  不思議な名無しさん :2017年08月31日 12:27 ID:94QZPcFW0*
申し訳ないが>>149で吹いた
147  不思議な名無しさん :2017年08月31日 13:46 ID:vlBiteYl0*
誕生後の優生思想は同意できないが
誕生前の障害児胎児は同意する

親が身勝手すぎる
148  不思議な名無しさん :2017年08月31日 16:32 ID:xIQHjUV10*
むしろ優秀な遺伝子を淘汰してきたのが今の人類
犯罪もなくならず人類の構築した社会が
決して解決しない問題だらけなのもそのため
149  不思議な名無しさん :2017年08月31日 18:36 ID:aZ58pCVD0*
※148
あなたの言う「優秀な遺伝子」って具体的にどんなの?
客観論として言えば淘汰されてる時点で優秀じゃないと思うんだけど。
150  不思議な名無しさん :2017年08月31日 19:24 ID:6iwBLKve0*
※148
149の言う通り、淘汰されたのならそれは優秀でなかったってことだよ。
犯罪がなくならなくても、社会が問題だらけでも、ちゃんと人類という種は存続してるでしょ?
個人がどんなに苦しんでも、それが種として滅びない程度であれば何も問題ないんだよ。
問題がないならそこにコストをかける必要もない。
むしろ必要もないのに無理矢理コストをかけて種の存続を脅かしたせいで淘汰されたのでは?
151  不思議な名無しさん :2017年08月31日 20:29 ID:gMjV.C2k0*
優性学で淘汰すると歴史上の天才はみな殺されてたな
あいつら必ず深刻な身体または精神的欠陥抱えてたし
遺伝学的にはアルビノ発祥の金髪碧眼白人は劣勢で虚弱

それとも1みたいなサイコパスだけの世界がいいと
152  不思議な名無しさん :2017年09月01日 05:55 ID:0.6XNMCf0*
おいらの会社じゃこういうヤツは間違いなく排除するばい
153  不思議な名無しさん :2017年09月01日 07:55 ID:jngAPZkv0*
何が優れているのかについてグタグタな内容
いっちは自殺志願者か?
154  不思議な名無しさん :2017年09月01日 08:05 ID:X.lK.Uo70*
ナチが有能なやつ集めて交配実践した結果がそもそも、逆に知能が低くて障害かかえたのが増加しただけだったらしいぞ。
戦後の米国みたいに遺伝子操作でやるならともかく、漠然とした優劣基準で発生を自然にまかせてるうちはダメじゃね。
155  不思議な名無しさん :2017年09月01日 08:27 ID:O6fZMuKD0*
欲まみれ(別に悪いことではない)の親が
自分の欲を最優先させたから子供ができる
優劣以前に、そういう連中が増殖しまくってるだけのこと
156  不思議な名無しさん :2017年09月01日 08:32 ID:O6fZMuKD0*
※154
いくら世界中の天才が集まって小細工しようと
自然が生み出すもの、自然の一撃には絶対に勝てない
生物は自然がプログラムした遺伝子どおり生きてあがいて死ぬしかない
157  不思議な名無しさん :2017年09月01日 12:49 ID:soTB.pZ.0*
種が自ら滅びの道をたどることもあるわけで、人類だって例外じゃないと思う。
158  不思議な名無しさん :2017年09月01日 16:49 ID:p0WTVpdh0*
※157
それはそうでしょうね。
その場合は種として劣っていたということなるだけですね。
159  不思議な名無しさん :2017年09月01日 17:03 ID:PBfHYyEe0*
「何が間違ってるのか分からない」のなら黙って受け入れるか勉強しろ
なんで分からないくせに独自の理論で上から目線口調なんですかねえ
160  不思議な名無しさん :2017年09月01日 19:21 ID:SeXyaZu30*
>>1は真っ先に死ぬべきとか言ってる奴らは
賛成なの?それとも反対なの?
161  不思議な名無しさん :2017年09月01日 20:11 ID:qvYLqQTy0*
※160
ただの皮肉だと思うけど
162  不思議な名無しさん :2017年09月01日 20:12 ID:SeXyaZu30*
※161 おれも皮肉でいったんだ。
163  不思議な名無しさん :2017年09月02日 01:04 ID:ap8BlZvU0*
優性思想肯定すると人工知能とか人工知能並みの頭脳を持った
人間がそれ以外の人間を劣等種だから断種すべき、との結論に至り
それを実行した時に肯定してた奴らも間違いなく処分されるんだよな

宇宙人が地球人を断種しよう、ってのも優性思想と根本的に同じやん
164  不思議な名無しさん :2017年09月02日 16:59 ID:v5ntNiWT0*
これはもう賛成か反対か以前の問題
まずこの>>1を去勢することから始めようぜ
話はそれからだw
165  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:09 ID:MPHFXqYj0*
30年後はデザインドベイビーの時代になってるから
いまやっても劣等遺伝子を排除するコストが無駄になるだけ
166  不思議な名無しさん :2017年09月03日 14:35 ID:FXx0R67q0*
そもそも人間における善悪、優劣は何を基準に決めているか。
どの立場から考慮するかによっても結論は変わるのではないか。人間の立場から、地球(自然)の立場から、宇宙の立場から…など。

人類は根本の定義を共有できてないので、混乱している。
167  不思議な名無しさん :2017年09月03日 16:38 ID:nH8tZI400*
優性思想が実践されてないのは、わざわざ殺す必要がないからじゃないの
どこの国でも勝手に社会の階層ができて、上の人は上の階層の中でくっついて殖えやすくなるでしょ
多少の例外はあるけど、それはむしろ必要な範囲の多様性に貢献してる

今の社会構造で問題があるとすれば、下の階層の割合が増えすぎてることと、ブルーカラーな仕事が減ってきて下の階層の人間が余りがちになってること
でも、そういう状況が続けば下の階層は上の階層の仕事に適応するか淘汰されるかで調整されていって、いつか均衡する
他のやり取りにもと出てたけど、全員エリートになっても誰が汚れ仕事をやるのかという話になってくる
社会の需要に合わせて人が自然に調整されていく今の仕組みはよくできてると思うよ
168  不思議な名無しさん :2017年09月03日 17:52 ID:X2cB.7Z90*
※167
その階層構造がこの先もずっと維持される必然性ってないですよね?
極端な話、全員エリートになって汚れ仕事はすべてコンピュータと機械が担う世界が作れるはずだ、
と考えている人にとっては、優生学は未だ意味ある選択肢の1つかもしれませんよ。
169  不思議な名無しさん :2017年09月03日 21:21 ID:OZwvh0i60*
ほとんどの人間の無意識下には「無条件に愛されたい」欲求があるから
優生思想は多数派にはならない気がする
170  不思議な名無しさん :2017年09月04日 04:28 ID:MU3XBSbk0*
IQ高い人間からすると小学校は苦痛でしかない
お前らが障碍者に感じてる不自由さ以上の不自由を高IQ者は感じている

お前らも障碍者もその上の人間からすると同じカテゴリだぞ
171  不思議な名無しさん :2017年09月04日 07:52 ID:fFgCv4Ic0*
お前ら「うわ、めっちゃ1が叩かれてるやんけ!せや、俺も叩いたろ!」
172  不思議な名無しさん :2017年09月04日 09:38 ID:W7xeOu7Y0*
みんな言ってるけどそういう世界になったら1は排除される側だよなあw
173  不思議な名無しさん :2017年09月04日 10:56 ID:Rn.qwzJj0*
どう贔屓目にみても、完全な人間がエラーだらけだと思うがね。
人間の個は「自分が優性」と思い込む本能があるから、同種間でも優劣の概念があるのだろうね。
174  不思議な名無しさん :2017年09月04日 14:37 ID:yBxWEeTY0*
EU、特にドイツや北欧は人類の中では賢い方で少子化になって更にふるいにかけられてると思うけど、その賢いはずの連中が移民入れまくって国全体が乗っ取られそうになっているんだけど、これは何なの。白人は少数派になってる。インドや中国、アフリカなどは絶対に生き残るけど。日本だって中国の一部になる可能性は十分ある。
175  不思議な名無しさん :2017年09月04日 18:19 ID:sIqS.T6f0*
>>171 日本の教育の賜物だな
176  不思議な名無しさん :2017年09月04日 22:13 ID:h8xEQP0m0*
※174
女性の教育水準が高くなるにつれてその国の出生率は低下する傾向にあるからね。
賢くなることが優れていることと思われがちだけど、
繁殖力に重点を起くならむしろ弊害になっている可能性があるね。
177  不思議な名無しさん :2017年09月09日 10:49 ID:EarcakJp0*
そんなこともわからんイッチは欠陥人間だよ
178  不思議な名無しさん :2017年09月09日 13:34 ID:u7NXk96I0*
※177
と思いたいのは分かるけど、欠陥かどうかは未来の結果を見るまで分からないんだよ。
この思想を維持したままイッチの子孫が繁栄したら、劣っていないかったってことになるから。

優生学を批判したいんだろうけど、イッチを欠陥人間と決め付けてしまったら、
それは優生学の思想と同じことをやってることになるから気を付けた方がいい。

優生学の問題点は、優劣が現時点では決められないのに、決められると思い込んでるところにある。
179  不思議な名無しさん :2017年09月09日 13:44 ID:k6ZjKaZ80*
頭悪そう
180  不思議な名無しさん :2017年09月09日 14:42 ID:qhgUYAni0*
思想そのものは間違っていなくともそれを実行する人間とその人間を取り巻く環境(時代、社会、自然環境など)が不確定要素の塊やから実現不可能って話や
この問題点は理想と現実を一緒くたにしてしまう人間性を問いかけるある種の自問自答論やろ

優生思想の究極が仏教やぞ
181  不思議な名無しさん :2017年09月20日 15:18 ID:olrQRZlb0*
逆手にとって悪用する人間は常に一定数いるから難しいね
人間は成長しないなぁと思うことしきり
182  不思議な名無しさん :2017年09月28日 06:46 ID:DneqR2a00*
適応力という点を「優生」に組み込めたら多様性を侵害する事なく通る話なのかな
183  不思議な名無しさん :2017年09月30日 19:15 ID:OPlf42mJ0*
そもそもあと数億年で地球ごと太陽に呑み込まれるのに進化する意味ある? どれだけ進化しようが光速を超えられない以上他の星に逃げることもできない
184  不思議な名無しさん :2017年10月01日 16:31 ID:BIZq8oQr0*
人類が生まれてからの間にずっと自然淘汰されてきてるやん
わざわざ人工的に行う意味ある?
185  不思議な名無しさん :2017年10月01日 20:46 ID:zDvsjqot0*
何だっけ?なんか刃牙って漫画の食事シーンであったよなあ。毒も食う栄養も食う、みたいなセリフ。

優生学って見て、何故かそのシーン思い出したわ。
186  不思議な名無しさん :2017年10月01日 22:50 ID:89BSR5yL0*
意外とみんな優しいんだな
知能や知的障害が遺伝するのは証明済だし
貧乏子沢山で低知能DQNが増えていくと考えたらお先真っ暗
日本の未来を思えば所得規制くらいかけたほうが全体が幸福にはなれそうだが
だがそういう情報弱者が搾取されてくれるおかげで
今現在の俺らはメシウマできる、だからいいかなー的な自己中な理論だぜ俺
そのかわりそいつらのぶんも納税してるから等価
187  不思議な名無しさん :2017年11月16日 02:33 ID:3z3ijUXi0*
自然科学的には、ハッキリ言って意味がない。
優秀な遺伝子がある日突然バグらない保証は残念ながら何処にもない。
先天的な疾患や遺伝子疾患だって、外傷や放射線みたいな外的要因に依る後天的発生の物も普通に有りうる。あり得ないことはあり得ない。
リスクをどんなに取り除いても消えることはない。リスクもまた形を変えるだけ。優生学も結局永遠のいたちごっこ。それなら淘汰より生きた方がマシ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る